石田燿子の歌詞一覧リスト  132曲中 1-132曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
132曲中 1-132曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛のうた~All my Friends~愛のうた きみに届け All my Friends  Sky 一言では何色って言えないでしょ? Try 答えなんてひとつじゃないホントは  みんなと違う 誰かと似てるとこ どれも大切なかけら 全力疾走 頑張るきみのコト 見てるよいつも 「らしく」行きましょう!  愛のうた きみに届け この世界でたったひとりのきみ 大好きさ I know 全部 まるごと全部 抱き締めてあげるから そのままで飛び込め Divin' !!!!! La La La...  Wind 自由でいる 明日には明日の風 Will 思うままに前を見て歩こう  不器用なとこ本気で怒るとこ どれも大切なかけら 全身全霊 頑張るきみのコト 見てるよいつも 「らしく」行きましょう!  愛のうた きみに響け 涙も悔しい事も溶けてゆく このメロディ I know きっと 分かるよきっと 今日よりもっと ドキドキ溢れてく明日に Divin' !!!!!  少しだけ胸の憂鬱 そんな時 一緒に笑おう ありのまま ほら最高の瞬間 言葉より 何よりも あたしがいてきみがいれば 奏でるメロディ  愛のうた きみに届け この世界でたったひとりのきみ 大好きさ 愛のうた きみに響け 涙も悔しい事も溶けてゆく このメロディ I know きっと 分かるよきっと 今日よりもっと ドキドキ溢れてく明日に Divin' !!!!! La La La...石田燿子辻純更佐藤ノリチカ愛のうた きみに届け All my Friends  Sky 一言では何色って言えないでしょ? Try 答えなんてひとつじゃないホントは  みんなと違う 誰かと似てるとこ どれも大切なかけら 全力疾走 頑張るきみのコト 見てるよいつも 「らしく」行きましょう!  愛のうた きみに届け この世界でたったひとりのきみ 大好きさ I know 全部 まるごと全部 抱き締めてあげるから そのままで飛び込め Divin' !!!!! La La La...  Wind 自由でいる 明日には明日の風 Will 思うままに前を見て歩こう  不器用なとこ本気で怒るとこ どれも大切なかけら 全身全霊 頑張るきみのコト 見てるよいつも 「らしく」行きましょう!  愛のうた きみに響け 涙も悔しい事も溶けてゆく このメロディ I know きっと 分かるよきっと 今日よりもっと ドキドキ溢れてく明日に Divin' !!!!!  少しだけ胸の憂鬱 そんな時 一緒に笑おう ありのまま ほら最高の瞬間 言葉より 何よりも あたしがいてきみがいれば 奏でるメロディ  愛のうた きみに届け この世界でたったひとりのきみ 大好きさ 愛のうた きみに響け 涙も悔しい事も溶けてゆく このメロディ I know きっと 分かるよきっと 今日よりもっと ドキドキ溢れてく明日に Divin' !!!!! La La La...
紅の静寂目を閉じて 感じる鼓動 もがいてる霧の中 自分の場所 探している 闇雲に今日もずっと  痛みのない世界なんてないよ ただ触れたい 守りたいだけ 紅く染まる夕暮れを 見つめる  Just look how beautiful is world いつか見てた 夢は遠く まぶしすぎて ちょっと恥ずかしいけど 偶然じゃないこの出会いで 違う自分見つけたから 新しい明日を迎えよう  何気ない 言葉ひとつ それが運命(さだめ)になる 胸にそっと秘めたものは それを信じる強さ  一番星 願いをそっと 祈る 炎のように紅く紅く 色づく空 すべて包む やさしく  Don't shut the light out of your life 夜がきたら 闇の中に飲みこまれそう だから 顔をあげて 流れてる雲 月明かりに見える そしてその横顔 温もり感じて 朝が来る  夜明けの音が聞こえてくる 長い冬はもう終わった 紅く静かな 時間(とき) 偶然じゃないこの出会いで 強い絆 見つけたから 新しい明日を迎えよう石田燿子石田燿子村上正芳村上正芳目を閉じて 感じる鼓動 もがいてる霧の中 自分の場所 探している 闇雲に今日もずっと  痛みのない世界なんてないよ ただ触れたい 守りたいだけ 紅く染まる夕暮れを 見つめる  Just look how beautiful is world いつか見てた 夢は遠く まぶしすぎて ちょっと恥ずかしいけど 偶然じゃないこの出会いで 違う自分見つけたから 新しい明日を迎えよう  何気ない 言葉ひとつ それが運命(さだめ)になる 胸にそっと秘めたものは それを信じる強さ  一番星 願いをそっと 祈る 炎のように紅く紅く 色づく空 すべて包む やさしく  Don't shut the light out of your life 夜がきたら 闇の中に飲みこまれそう だから 顔をあげて 流れてる雲 月明かりに見える そしてその横顔 温もり感じて 朝が来る  夜明けの音が聞こえてくる 長い冬はもう終わった 紅く静かな 時間(とき) 偶然じゃないこの出会いで 強い絆 見つけたから 新しい明日を迎えよう
アカリ白い息吐く 冷たい指をにぎりしめた 粉雪降る街 昨日のことはもう気にしないで もうひとりの自分(わたし)が言う  窓にぼんやりうつるアカリが ゆっくりにじんで 見えなくなる  眠れない夜 つながる明日を感じられずに 涙あふれた 遠くに見えた月明かりだけ たった一粒の 希望の光だった  ひとりの部屋で 白い景色に耳澄ました 静かな雪音 今なにしてる? 誰かのつぶやき ただ待ってる自分(わたし)がいて  窓の外に散らばるアカリを 集めて 心をあたためたい  夜が明けたら 続く空から 舞い降る雪 まだ積もるけど 遠くにいても届く光に いつも照らされているから 大丈夫  キセツめぐり また冬が来て 強い風が吹き荒れても 人は何度でも 癒されながら また始められる 0からだって きっと  雪が溶けたら 続く空から 星のように アカリあふれる 遠くに見えた月明かりはもっと 強く輝いて 消えない夢になる石田燿子石田燿子田村信二白い息吐く 冷たい指をにぎりしめた 粉雪降る街 昨日のことはもう気にしないで もうひとりの自分(わたし)が言う  窓にぼんやりうつるアカリが ゆっくりにじんで 見えなくなる  眠れない夜 つながる明日を感じられずに 涙あふれた 遠くに見えた月明かりだけ たった一粒の 希望の光だった  ひとりの部屋で 白い景色に耳澄ました 静かな雪音 今なにしてる? 誰かのつぶやき ただ待ってる自分(わたし)がいて  窓の外に散らばるアカリを 集めて 心をあたためたい  夜が明けたら 続く空から 舞い降る雪 まだ積もるけど 遠くにいても届く光に いつも照らされているから 大丈夫  キセツめぐり また冬が来て 強い風が吹き荒れても 人は何度でも 癒されながら また始められる 0からだって きっと  雪が溶けたら 続く空から 星のように アカリあふれる 遠くに見えた月明かりはもっと 強く輝いて 消えない夢になる
agonyいつか見た夢 届かないつぶやきだけ 夜の光に包まれて彷徨い行く やがて見開くその瞳 運命なら せめて そう、今だけ?  叶わないと俯(うつむ)く 夜風にただうなだれ 涙 月影 手の平に溢れてゆく 何が欲しいの? 唇は闇に震えていた  出逢ったあの時に胸突いた笑顔 護りたくて ずっと崩れそうな約束を 痛み潰すほどに抱きしめてた  側に居れるだけで 同じ時間にいられるだけで 遠い記憶 蘇る悲しみも温めて行けるのに 廻り続けている思いに 安らぎ満ちた終わりは来るの? 繰り返した問い掛けは天に舞い 明けの空の 光に変わる  全て幻 浮かんではまた消えてく 邪念かき消す指先に絡み付いた無色の鎖 もがくほど孤独を編んでいた  断ち切られるように踵(きびす)かえす風 冷たすぎる今も 「君がいるからだよ」と 闇に落ちた言葉 離れない  息をしてるだけで 同じ痛みを感じるだけで ほんの少し幸せを積み上げる愛 気付いてしまった 凍えて肩寄せる瞳に 護りたいもの 見つかったから 次の夜明け 手にしてた後悔で錆びた欠片 光に変える  触れあうだけでその幸せを思っただけで こみ上げてく 束の間のさよならも 消えぬ絆になると  側に居られるだけで 同じ時間にいられるだけで 遠い記憶 蘇る悲しみも温めて行けるのに 刻み込まれていた証(しるし)に 導かれまた倒れる時も 見つめ合った一瞬が千年の記憶を越え 光に変わる石田燿子KOTOKO中沢伴行いつか見た夢 届かないつぶやきだけ 夜の光に包まれて彷徨い行く やがて見開くその瞳 運命なら せめて そう、今だけ?  叶わないと俯(うつむ)く 夜風にただうなだれ 涙 月影 手の平に溢れてゆく 何が欲しいの? 唇は闇に震えていた  出逢ったあの時に胸突いた笑顔 護りたくて ずっと崩れそうな約束を 痛み潰すほどに抱きしめてた  側に居れるだけで 同じ時間にいられるだけで 遠い記憶 蘇る悲しみも温めて行けるのに 廻り続けている思いに 安らぎ満ちた終わりは来るの? 繰り返した問い掛けは天に舞い 明けの空の 光に変わる  全て幻 浮かんではまた消えてく 邪念かき消す指先に絡み付いた無色の鎖 もがくほど孤独を編んでいた  断ち切られるように踵(きびす)かえす風 冷たすぎる今も 「君がいるからだよ」と 闇に落ちた言葉 離れない  息をしてるだけで 同じ痛みを感じるだけで ほんの少し幸せを積み上げる愛 気付いてしまった 凍えて肩寄せる瞳に 護りたいもの 見つかったから 次の夜明け 手にしてた後悔で錆びた欠片 光に変える  触れあうだけでその幸せを思っただけで こみ上げてく 束の間のさよならも 消えぬ絆になると  側に居られるだけで 同じ時間にいられるだけで 遠い記憶 蘇る悲しみも温めて行けるのに 刻み込まれていた証(しるし)に 導かれまた倒れる時も 見つめ合った一瞬が千年の記憶を越え 光に変わる
あしたおかえり 手を振る空に 一番星 きらり輝く 水平線と未来  今日も1日がんばったね あたたかいhomeが待ってる ねえ どんなこともおしゃべりしよう まだ終わらないで こんな時間  あしたまた 何があっても 思い出したら 強くなれるよ  ずっとずっと続く それは形のない でも確かなものが そこにはある!  いつでも ここにいるよ 大丈夫だよ 赤く染まった雲見つめて 戦うべき時があるから 胸に(熱い)秘めて(思い) そっと目を閉じるよ  ゆるやかに夜が明ける頃 新しい朝がやってきた ねえ とりあえず窓開けようかな まぶしい日差し あふれてくる  今日は今日しかないんだから! 高鳴る気持ちは止められないよ  もっともっと高く highにhighに飛ぼう 一緒ならどこまでも――  うまく笑えない日もある 転んで擦りむいたり もっともっと高く ずっとずっと続く でも確かなものが そこにはある! 君にはある!!  おかえり 手を振る空に 一番星 きらり輝く 水平線 未来たちが羽ばたく世界 風も雲も追い越して  いつも ここにいるよ 大丈夫だよ 赤く染まった雲見つめて 戦うべき時があるから 胸に(熱い)秘めて(思い) そっと目を閉じるよ またあした。石田燿子石田燿子Lucas (TRYTONELABO)Lucasおかえり 手を振る空に 一番星 きらり輝く 水平線と未来  今日も1日がんばったね あたたかいhomeが待ってる ねえ どんなこともおしゃべりしよう まだ終わらないで こんな時間  あしたまた 何があっても 思い出したら 強くなれるよ  ずっとずっと続く それは形のない でも確かなものが そこにはある!  いつでも ここにいるよ 大丈夫だよ 赤く染まった雲見つめて 戦うべき時があるから 胸に(熱い)秘めて(思い) そっと目を閉じるよ  ゆるやかに夜が明ける頃 新しい朝がやってきた ねえ とりあえず窓開けようかな まぶしい日差し あふれてくる  今日は今日しかないんだから! 高鳴る気持ちは止められないよ  もっともっと高く highにhighに飛ぼう 一緒ならどこまでも――  うまく笑えない日もある 転んで擦りむいたり もっともっと高く ずっとずっと続く でも確かなものが そこにはある! 君にはある!!  おかえり 手を振る空に 一番星 きらり輝く 水平線 未来たちが羽ばたく世界 風も雲も追い越して  いつも ここにいるよ 大丈夫だよ 赤く染まった雲見つめて 戦うべき時があるから 胸に(熱い)秘めて(思い) そっと目を閉じるよ またあした。
あしたの太陽少し大きく歩幅をとって ちょっとあわてて付いて行く あなたは構わず先を歩くの でもその距離が少しココチイイ  ねぇ 今なにをしてるの? ねぇ 今なにを見てるの? ねぇ 今何が聞こえる? このドキドキが伝わるかな  ねぇ また朝(あした)になれば ねぇ 暖かな日差しが ねぇ ふたりを包んでく この想いを未来に綴るよ  夢で描いたあなたのシルエット わたしはあなたの背中を追う わたしの願いはただその笑顔が 絶えることなく続くことだけ  ねぇ 今なにをしてるの? ねぇ 今なにを見てるの? ねぇ 今何が聞こえる? このトキメキが伝わるかな  ねぇ 永遠に続くよ ねぇ 季節が巡っても ねぇ ふたりの歩く道 この気持ちを明日(あす)に繋げよう  ねぇ 今なにをしてるの? ねぇ 今なにを見てるの? ねぇ 今何が聞こえる? もうドキドキが止まらないよ  ねぇ すぐ朝(あした)になって ねぇ あなたの眼差しが ねぇ わたしを抱き寄せる この歌声世界に届け  ねぇ 今なにをしてるの? ねぇ 今なにを見てるの? ねぇ 今何が聞こえる? このトキメキが伝わるかな  ねぇ また朝(あした)になれば ねぇ 暖かな日差しが ねぇ ふたりを包んでく この想いを未来に綴るよ石田燿子細井聡司細井聡司細井聡司少し大きく歩幅をとって ちょっとあわてて付いて行く あなたは構わず先を歩くの でもその距離が少しココチイイ  ねぇ 今なにをしてるの? ねぇ 今なにを見てるの? ねぇ 今何が聞こえる? このドキドキが伝わるかな  ねぇ また朝(あした)になれば ねぇ 暖かな日差しが ねぇ ふたりを包んでく この想いを未来に綴るよ  夢で描いたあなたのシルエット わたしはあなたの背中を追う わたしの願いはただその笑顔が 絶えることなく続くことだけ  ねぇ 今なにをしてるの? ねぇ 今なにを見てるの? ねぇ 今何が聞こえる? このトキメキが伝わるかな  ねぇ 永遠に続くよ ねぇ 季節が巡っても ねぇ ふたりの歩く道 この気持ちを明日(あす)に繋げよう  ねぇ 今なにをしてるの? ねぇ 今なにを見てるの? ねぇ 今何が聞こえる? もうドキドキが止まらないよ  ねぇ すぐ朝(あした)になって ねぇ あなたの眼差しが ねぇ わたしを抱き寄せる この歌声世界に届け  ねぇ 今なにをしてるの? ねぇ 今なにを見てるの? ねぇ 今何が聞こえる? このトキメキが伝わるかな  ねぇ また朝(あした)になれば ねぇ 暖かな日差しが ねぇ ふたりを包んでく この想いを未来に綴るよ
アシタノツバサ大きく 羽ばたけ 想いのままに キラキラ ひかりの射す 空まで  “ムリ”って誰が決めたの? どんなコトでも やってみなきゃ 分からないよ そうさ 一歩 踏み出そう  未完成な 昨日から 始まる今日は 何にでもなれる 未来へと 繋がってる  泣いたっていいよ 悔し涙はいつか 誰にも 折れない アシタノツバサに変わるから  大きく 羽ばたけ 今日より もっと高く 小さな 羽根だって 未来は動かせる 信じて 飛びたて 想いの限り あの日 誓った 約束の空まで キラキラ ひかり射す 彼方へ  “行く!”って覚悟 決めたら 突き進むだけ 何度 傷ついたって平気 痛くたって へこたれない  星さえない夜空も 夢を描けば 熱いドキドキに 不安は消えちゃうから  悩んだっていいよ 迷った日々はいつか 誰にも負けない 誇りをまとった強さになる  大きく 羽ばたけ 今日より もっと遠く 小さな 勇気から 世界は動き出す くじけず 羽ばたけ たどりつきたい キラキラ ひかりの射す 未来へ  守りたいもの あきらめない気持ちを 叫んだ 夜明けの空に 射し込む朝陽の滑走路(みち) さあ 深呼吸して シャンと背筋のばして 始まりの風 つかまえて 力強く 飛ぼう!  大きく 羽ばたけ 今日より もっと高く 小さな 羽根だって 未来は変えられる 信じて 飛びたて 想いの限り あの日 誓った 約束の空まで キラキラ ひかり射す 彼方へ石田燿子Mio Aoyama堀江晶太堀江晶太・R・O・N大きく 羽ばたけ 想いのままに キラキラ ひかりの射す 空まで  “ムリ”って誰が決めたの? どんなコトでも やってみなきゃ 分からないよ そうさ 一歩 踏み出そう  未完成な 昨日から 始まる今日は 何にでもなれる 未来へと 繋がってる  泣いたっていいよ 悔し涙はいつか 誰にも 折れない アシタノツバサに変わるから  大きく 羽ばたけ 今日より もっと高く 小さな 羽根だって 未来は動かせる 信じて 飛びたて 想いの限り あの日 誓った 約束の空まで キラキラ ひかり射す 彼方へ  “行く!”って覚悟 決めたら 突き進むだけ 何度 傷ついたって平気 痛くたって へこたれない  星さえない夜空も 夢を描けば 熱いドキドキに 不安は消えちゃうから  悩んだっていいよ 迷った日々はいつか 誰にも負けない 誇りをまとった強さになる  大きく 羽ばたけ 今日より もっと遠く 小さな 勇気から 世界は動き出す くじけず 羽ばたけ たどりつきたい キラキラ ひかりの射す 未来へ  守りたいもの あきらめない気持ちを 叫んだ 夜明けの空に 射し込む朝陽の滑走路(みち) さあ 深呼吸して シャンと背筋のばして 始まりの風 つかまえて 力強く 飛ぼう!  大きく 羽ばたけ 今日より もっと高く 小さな 羽根だって 未来は変えられる 信じて 飛びたて 想いの限り あの日 誓った 約束の空まで キラキラ ひかり射す 彼方へ
明日へのbrilliant road空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて go far away  羨む事に 慣れてしまったら 誇れる自分が 遠ざかってく  見えない翼で羽ばたくの fly higher 夢を描くのは「人」に生まれたから  空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて あなたとなら 弱い自分をさらけ出して走りだせるの 未来よどうか 無限に続け go far away  誰かの敷いたレールに捕らわれ 不満を述べる 人生はいらない  ほんの僅かな勢いで let us go 等身大のeyes 見つめ合えた瞬間に  旅立ちは いつだって孤独 せめてその手を 握りしめて 憂いの笑顔 心を刺すよ あたしが居てあなたが居る この日をずっと忘れないだろう 涙は 胸の中で流すの go far away  見えない翼で羽ばたくの fly higher 夢を描くのは「人」に生まれたから  空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて あなたとなら 弱い自分をさらけ出して走りだせるの 未来よどうか 無限に続け  旅立ちは いつだって孤独 せめてその手を 握りしめて 憂いの笑顔 心を刺すよ あたしが居てあなたが居る この日をずっと忘れないだろう 涙は 胸の中で流すの go far away石田燿子atsukoatsuko・KATSU空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて go far away  羨む事に 慣れてしまったら 誇れる自分が 遠ざかってく  見えない翼で羽ばたくの fly higher 夢を描くのは「人」に生まれたから  空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて あなたとなら 弱い自分をさらけ出して走りだせるの 未来よどうか 無限に続け go far away  誰かの敷いたレールに捕らわれ 不満を述べる 人生はいらない  ほんの僅かな勢いで let us go 等身大のeyes 見つめ合えた瞬間に  旅立ちは いつだって孤独 せめてその手を 握りしめて 憂いの笑顔 心を刺すよ あたしが居てあなたが居る この日をずっと忘れないだろう 涙は 胸の中で流すの go far away  見えない翼で羽ばたくの fly higher 夢を描くのは「人」に生まれたから  空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて あなたとなら 弱い自分をさらけ出して走りだせるの 未来よどうか 無限に続け  旅立ちは いつだって孤独 せめてその手を 握りしめて 憂いの笑顔 心を刺すよ あたしが居てあなたが居る この日をずっと忘れないだろう 涙は 胸の中で流すの go far away
Another Sky赤く染まった雲は 刻々と 高速で夜に向かってく かたく閉ざされた黒い空のむこう 「ここから出して」  君と飛んだ空はいつも まぶしい光が満ち 何もかも輝いてた  Another Sky 今もその手の中に 広がる無限の未来 信じて どんな雲のすき間にも光が射す Red-eye flight 暗い心の闇に 泣きたいときもあるけど 必ず 陽は目覚める 夜を越えてゆこう  いつも思ってた 高く飛びたいと 気持ちだけが焦っていた 空を見上げても 何も見つからない 「誰か答えて」  雲ひとつない空の下 いつか見た地平線 一瞬だけ見えた光  Another Sky やっとその目の前に 見つけたもうひとつの空 ゆっくり 深呼吸して 全速力で飛び立つ Green-flash 深い記憶の底に 残る小さな翼で どこでも飛んでゆける もう一度あの空へ  いくつもの夜を越えて 朝のカケラ 探してた 冷たく凍えそうな 向かい風の中 確かに今 大きく強く 羽ばたく  Another Sky 今もその手の中に 広がる無限の未来 信じて どんな雲のすき間にも光が射す Red-eye flight 暗い心の闇に 泣きたいときもあるけど 必ず 陽は目覚める 夜を越えてゆこう どこでも飛んでゆける もう一度あの空へ石田燿子石田燿子菊田大介(Elements Garden)赤く染まった雲は 刻々と 高速で夜に向かってく かたく閉ざされた黒い空のむこう 「ここから出して」  君と飛んだ空はいつも まぶしい光が満ち 何もかも輝いてた  Another Sky 今もその手の中に 広がる無限の未来 信じて どんな雲のすき間にも光が射す Red-eye flight 暗い心の闇に 泣きたいときもあるけど 必ず 陽は目覚める 夜を越えてゆこう  いつも思ってた 高く飛びたいと 気持ちだけが焦っていた 空を見上げても 何も見つからない 「誰か答えて」  雲ひとつない空の下 いつか見た地平線 一瞬だけ見えた光  Another Sky やっとその目の前に 見つけたもうひとつの空 ゆっくり 深呼吸して 全速力で飛び立つ Green-flash 深い記憶の底に 残る小さな翼で どこでも飛んでゆける もう一度あの空へ  いくつもの夜を越えて 朝のカケラ 探してた 冷たく凍えそうな 向かい風の中 確かに今 大きく強く 羽ばたく  Another Sky 今もその手の中に 広がる無限の未来 信じて どんな雲のすき間にも光が射す Red-eye flight 暗い心の闇に 泣きたいときもあるけど 必ず 陽は目覚める 夜を越えてゆこう どこでも飛んでゆける もう一度あの空へ
アンインストールあの時 最高のリアルが向こうから会いに来たのは 僕らの存在はこんなにも単純だと笑いに来たんだ 耳を塞いでも両手をすり抜ける真実に惑うよ 細い体のどこに力を入れて立てばいい?  アンインストール アンインストール この星の無数の塵のひとつだと 今の僕には理解できない アンインストール アンインストール 恐れを知らない戦士のように 振る舞うしかない アンインストール  僕らの無意識は勝手に研ぎ澄まされていくようだ ベッドの下の輪郭のない気配に この瞳が開く時は心など無くて 何もかも壊してしまう激しさだけ 静かに消えて行く季節も選べないというのなら  アンインストール アンインストール 僕の代わりがいないなら 普通に流れてたあの日常を アンインストール アンインストール この手で終らせたくなる なにも悪いことじゃない アンインストール  アンインストール アンインストール この星の無数の塵のひとつだと 今の僕には理解できない アンインストール アンインストール 恐れを知らない戦士のように 振る舞うしかない アンインストール石田燿子石川智晶石川智晶あの時 最高のリアルが向こうから会いに来たのは 僕らの存在はこんなにも単純だと笑いに来たんだ 耳を塞いでも両手をすり抜ける真実に惑うよ 細い体のどこに力を入れて立てばいい?  アンインストール アンインストール この星の無数の塵のひとつだと 今の僕には理解できない アンインストール アンインストール 恐れを知らない戦士のように 振る舞うしかない アンインストール  僕らの無意識は勝手に研ぎ澄まされていくようだ ベッドの下の輪郭のない気配に この瞳が開く時は心など無くて 何もかも壊してしまう激しさだけ 静かに消えて行く季節も選べないというのなら  アンインストール アンインストール 僕の代わりがいないなら 普通に流れてたあの日常を アンインストール アンインストール この手で終らせたくなる なにも悪いことじゃない アンインストール  アンインストール アンインストール この星の無数の塵のひとつだと 今の僕には理解できない アンインストール アンインストール 恐れを知らない戦士のように 振る舞うしかない アンインストール
あんなに一緒だったのにあんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色  ありふれた優しさは君を遠ざけるだけ 冷たく切り捨てた心は彷徨うばかり そんな格好悪さが生きるということなら 寒空の下 目を閉じていよう  あんなに一緒だったのに 言葉ひとつ通らない 加速していく背中に今は あんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色 せめてこの月明かりの下で 静かな眠りを  運命とうまく付き合って行くならきっと 悲しいとか寂しいなんて言ってられない 何度もつながった言葉を無力にしても 退屈な夜を潰したいんだね  あんなに一緒だったのに ふぞろいな二人に今 たどりつける場所など無いんだ あんなに一緒だったのに 初めて会う横顔に 不思議なくらいに魅せられてる 戸惑うくらいに  心はどこにいる? どこに吹かれている? その瞳が迷わぬように  あんなに一緒だったのに 言葉ひとつ通らない 動き始めた君の情熱 あんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色 せめてこの月明かりの下で 静かな眠りを石田燿子石川千亜紀梶浦由記あんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色  ありふれた優しさは君を遠ざけるだけ 冷たく切り捨てた心は彷徨うばかり そんな格好悪さが生きるということなら 寒空の下 目を閉じていよう  あんなに一緒だったのに 言葉ひとつ通らない 加速していく背中に今は あんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色 せめてこの月明かりの下で 静かな眠りを  運命とうまく付き合って行くならきっと 悲しいとか寂しいなんて言ってられない 何度もつながった言葉を無力にしても 退屈な夜を潰したいんだね  あんなに一緒だったのに ふぞろいな二人に今 たどりつける場所など無いんだ あんなに一緒だったのに 初めて会う横顔に 不思議なくらいに魅せられてる 戸惑うくらいに  心はどこにいる? どこに吹かれている? その瞳が迷わぬように  あんなに一緒だったのに 言葉ひとつ通らない 動き始めた君の情熱 あんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色 せめてこの月明かりの下で 静かな眠りを
言えないから何度も聴いてる やさしいあのメロディ いつも同じ 幸せがあふれる  毎日何かが足りない気がしてた そう偶然 あなたに会うまで  あの日の気持ちは いつでも思い出せる 雨の夜も 夢の中も どんな時も でも 伝えたいコトバ 素直に言えないから 胸にそっとしまったまま もう少しいよう  あなたの話したコトバはやわらかな 風のように 包んでくれる  なんとなく そばにあなたがいるだけで いろんなことできるような気がするよ どんな夢も叶える力をもらったから ただまっすぐ前を向いて 歩いてゆける  いつか言える その日まで ずっと一緒にいられたら  あの日の気持ちは いつでも思い出せる 雨の夜も 夢の中も どんな時も でも 伝えたいコトバ 素直に言えないから 胸にそっとしまったまま もう少しいよう  ただまっすぐ前を向いて 歩いてゆこう石田燿子石田燿子奥井雅美長岡成貢何度も聴いてる やさしいあのメロディ いつも同じ 幸せがあふれる  毎日何かが足りない気がしてた そう偶然 あなたに会うまで  あの日の気持ちは いつでも思い出せる 雨の夜も 夢の中も どんな時も でも 伝えたいコトバ 素直に言えないから 胸にそっとしまったまま もう少しいよう  あなたの話したコトバはやわらかな 風のように 包んでくれる  なんとなく そばにあなたがいるだけで いろんなことできるような気がするよ どんな夢も叶える力をもらったから ただまっすぐ前を向いて 歩いてゆける  いつか言える その日まで ずっと一緒にいられたら  あの日の気持ちは いつでも思い出せる 雨の夜も 夢の中も どんな時も でも 伝えたいコトバ 素直に言えないから 胸にそっとしまったまま もう少しいよう  ただまっすぐ前を向いて 歩いてゆこう
いちごコンプリート“かわいい”なんて そんなこと言っちゃダメです  ふわふわ 「いちご」たちがやってくる うるさい声が近づいてくる ふわふわ 「いちご」たちがやってくる 甘くて酸っぱい香りがする  ちぐはぐな色でいいもん 落書きしちゃお 失敗もあたりまえだよね わたしたちを 許してあげなさい  怒らないでね 怒らないで 好きにさせてね オトナにはわかんない ステキ キセキ 完ペキ! “かわいい”なんて そんなこと言っちゃダメです とてつもない笑顔 ましまろな女の子  i・c・h・i・g・o girl go go girl「いちご」Love  ふわふわ 「いちご」たちが笑ってる ピンクのほっぺが おどけてる ふわふわ 「いちご」たちが笑ってる 楽しいことばかり集めてる  特別なことじゃないもん いっしょに遊ぼう 退屈を無駄使いせずに ぜんぶぜんぶ 愛してあげなさい  気にしないでね 気にしないで 見守っててね 男の子は知らない フシギ ムジャキ ドキドキ! “かわいい”なんて そんなことわかっています 手をつないでみよう ましまろなおともだち  ちぐはぐな色でいいもん 落書きしちゃお 失敗もあたりまえだよね わたしたちを 許してあげなさい  怒らないでね 怒らないで 好きにさせてね オトナにはわかんない ステキ キセキ 完ペキ! “かわいい”なんて そんなこと言っちゃダメです とてつもない笑顔 ましまろな女の子  i・c・h・i・g・o girl go go girl「いちご」Love  i・c・h・i・g・o girl go go girl「いちご」Love石田燿子くまのきよみ渡辺剛“かわいい”なんて そんなこと言っちゃダメです  ふわふわ 「いちご」たちがやってくる うるさい声が近づいてくる ふわふわ 「いちご」たちがやってくる 甘くて酸っぱい香りがする  ちぐはぐな色でいいもん 落書きしちゃお 失敗もあたりまえだよね わたしたちを 許してあげなさい  怒らないでね 怒らないで 好きにさせてね オトナにはわかんない ステキ キセキ 完ペキ! “かわいい”なんて そんなこと言っちゃダメです とてつもない笑顔 ましまろな女の子  i・c・h・i・g・o girl go go girl「いちご」Love  ふわふわ 「いちご」たちが笑ってる ピンクのほっぺが おどけてる ふわふわ 「いちご」たちが笑ってる 楽しいことばかり集めてる  特別なことじゃないもん いっしょに遊ぼう 退屈を無駄使いせずに ぜんぶぜんぶ 愛してあげなさい  気にしないでね 気にしないで 見守っててね 男の子は知らない フシギ ムジャキ ドキドキ! “かわいい”なんて そんなことわかっています 手をつないでみよう ましまろなおともだち  ちぐはぐな色でいいもん 落書きしちゃお 失敗もあたりまえだよね わたしたちを 許してあげなさい  怒らないでね 怒らないで 好きにさせてね オトナにはわかんない ステキ キセキ 完ペキ! “かわいい”なんて そんなこと言っちゃダメです とてつもない笑顔 ましまろな女の子  i・c・h・i・g・o girl go go girl「いちご」Love  i・c・h・i・g・o girl go go girl「いちご」Love
生命の樹どんなに毎日を がんばって生きてても 誰かのコトバに傷ついた日もある  そんなとき 空を見上げたら 新しい風が吹いて 気分上々 走り出したこの想い 羽ばたいて  高く伸ばしたその手の中に あふれるほど太陽のヒカリが降り注ぐよ ほらね 「負けないで!」って 今はまだ小さな蕾の樹の下で 強く誓ったあの日  本当に大切なものは近くにあるよ 君と一緒なら 加速する冒険  またひとつ 旅が終わるとき 新しく積み上げては 強くなる 深い絆 次元をこえてゆくよ  大きく揺れる 生命(いのち)の樹は たくさんの願いの実をつけて今日もここにいるよ 「いつでもおいで」 なにがあってもきっと希望は忘れない 強く感じたあの日  高く伸ばしたその手の中に あふれるほど太陽のヒカリが降り注ぐよ ほらね  大きく揺れる 生命(いのち)の樹は たくさんの願いの実をつけて今日もここにいるよ 「いつでもおいで」 なにがあってもきっと希望は忘れない 強く感じたあの日石田燿子石田燿子安瀬聖安瀬聖どんなに毎日を がんばって生きてても 誰かのコトバに傷ついた日もある  そんなとき 空を見上げたら 新しい風が吹いて 気分上々 走り出したこの想い 羽ばたいて  高く伸ばしたその手の中に あふれるほど太陽のヒカリが降り注ぐよ ほらね 「負けないで!」って 今はまだ小さな蕾の樹の下で 強く誓ったあの日  本当に大切なものは近くにあるよ 君と一緒なら 加速する冒険  またひとつ 旅が終わるとき 新しく積み上げては 強くなる 深い絆 次元をこえてゆくよ  大きく揺れる 生命(いのち)の樹は たくさんの願いの実をつけて今日もここにいるよ 「いつでもおいで」 なにがあってもきっと希望は忘れない 強く感じたあの日  高く伸ばしたその手の中に あふれるほど太陽のヒカリが降り注ぐよ ほらね  大きく揺れる 生命(いのち)の樹は たくさんの願いの実をつけて今日もここにいるよ 「いつでもおいで」 なにがあってもきっと希望は忘れない 強く感じたあの日
INFINITY~あの日を越えて~INFINITY あの日を越えて 物語は これからも続いてく~  守りたい世界を今 壊したいときの衝動 まるで螺旋を描くように 止まらないRhythm  くり返しおとずれる 終りのない問いかけだって 強いHeartなら 誰にもあるはずさ  INFINITY 無限の旅へ 高い空を目指して 風にのっていく INFINITY 疲れた翼 時には休めて 涙ふいて その先に虹 INFINITY  たとえ闇に落とされて 消えそうなときの幻想 なにも恐れることなどない 絶望のRhythm  奇跡を起こすために 物語を語ろう、それは あの日残した~ ぼくたちの足跡  INFINITY 世界の向こう 晴れた空は必ず 扉を開ける INFINITY 何度でも そう 深呼吸して 再び空へ 輝いて星 INFINITY  もし、今君に また会えたら もう一度伝えよう  INFINITY 無限の旅へ 高い空を目指して 風にのっていく INFINITY こころの翼 取り戻して あの日の夢を 青空に虹 INFINITY石田燿子石田燿子石川智晶MATERIAL WORLDINFINITY あの日を越えて 物語は これからも続いてく~  守りたい世界を今 壊したいときの衝動 まるで螺旋を描くように 止まらないRhythm  くり返しおとずれる 終りのない問いかけだって 強いHeartなら 誰にもあるはずさ  INFINITY 無限の旅へ 高い空を目指して 風にのっていく INFINITY 疲れた翼 時には休めて 涙ふいて その先に虹 INFINITY  たとえ闇に落とされて 消えそうなときの幻想 なにも恐れることなどない 絶望のRhythm  奇跡を起こすために 物語を語ろう、それは あの日残した~ ぼくたちの足跡  INFINITY 世界の向こう 晴れた空は必ず 扉を開ける INFINITY 何度でも そう 深呼吸して 再び空へ 輝いて星 INFINITY  もし、今君に また会えたら もう一度伝えよう  INFINITY 無限の旅へ 高い空を目指して 風にのっていく INFINITY こころの翼 取り戻して あの日の夢を 青空に虹 INFINITY
Wake up Angel ~ねがいましては∞(無限)なり~料理下手くそでも コンビニで買っちゃえばいいしー 部屋汚くても いつも後回し 裁縫できなくても これといって困らないしー UFO見えても まあ気にしないし  計算しても 経験しなきゃ 全部わからない (あい まい みす ゆー) 愛することと 愛されること ねがいましては∞なり  I wish “Hello,Wake up Angel” ムネノナカノ 天使よ 目覚めて! I wish “Hello,I say『I love U』” 大好きよ ずっと! I wish Hello! Merci chao I love you!! 少し 振り向いてね~!  自転車で子猫よけて 車にあてちゃうしー 迷子助けて 迷子になってるし 泳げないのに子供助けて 溺れちゃってるしー でもそれがあなたの“いいとこ”だし☆  心配しても 失敗しなきゃ きっと変われない (あい まい みす ゆー) 笑えることも 泣けちゃうことも ねがいましては∞なり  I wish “Hello,Wake up Angel” キミノナカノ 天使よ 気付いて! I wish “Hello,I say『I need U』” 大好きよ ずっと!  I wish “Hello,Wake up Angel” ムネノナカノ 天使よ 目覚めて! I wish “Hello,I say『I love U』” 大好きよ ずっと! I wish Hello! Bonjour ニーハウ I miss you!! 少し 振り向いてね~!石田燿子UCOUCO料理下手くそでも コンビニで買っちゃえばいいしー 部屋汚くても いつも後回し 裁縫できなくても これといって困らないしー UFO見えても まあ気にしないし  計算しても 経験しなきゃ 全部わからない (あい まい みす ゆー) 愛することと 愛されること ねがいましては∞なり  I wish “Hello,Wake up Angel” ムネノナカノ 天使よ 目覚めて! I wish “Hello,I say『I love U』” 大好きよ ずっと! I wish Hello! Merci chao I love you!! 少し 振り向いてね~!  自転車で子猫よけて 車にあてちゃうしー 迷子助けて 迷子になってるし 泳げないのに子供助けて 溺れちゃってるしー でもそれがあなたの“いいとこ”だし☆  心配しても 失敗しなきゃ きっと変われない (あい まい みす ゆー) 笑えることも 泣けちゃうことも ねがいましては∞なり  I wish “Hello,Wake up Angel” キミノナカノ 天使よ 気付いて! I wish “Hello,I say『I need U』” 大好きよ ずっと!  I wish “Hello,Wake up Angel” ムネノナカノ 天使よ 目覚めて! I wish “Hello,I say『I love U』” 大好きよ ずっと! I wish Hello! Bonjour ニーハウ I miss you!! 少し 振り向いてね~!
Walking through the empty ageI dip my hands into this darkness This is the ink of all our lifetimes Here in this world of utter silence Let the stones speak to me  Tattooed here across my skin“I WILL LIVE” Like a rose that grows from the wreckage Blood red, beautiful- As the storms all around me are now breathless  Is this the end of the Raging Road Through the tangled mind? Is this the end of starlit skies? Are we walking blind?  Let me set our through this morning Open arms to greet the empty ages Reborn, see how I'm circling I'm a sailor - eternal  Is this the end of the Wasted Way? Is this the death of time? Is this the end of blue psychic seas? Are we sailing blind?  O look down on me Watch over me as I walk across this world O hold me in hidden hands Let us go  O look down on me Watch over me as I walk across this world Teach me how to take my first footsteps ...to the end石田燿子Chris Mosdell溝口肇溝口肇I dip my hands into this darkness This is the ink of all our lifetimes Here in this world of utter silence Let the stones speak to me  Tattooed here across my skin“I WILL LIVE” Like a rose that grows from the wreckage Blood red, beautiful- As the storms all around me are now breathless  Is this the end of the Raging Road Through the tangled mind? Is this the end of starlit skies? Are we walking blind?  Let me set our through this morning Open arms to greet the empty ages Reborn, see how I'm circling I'm a sailor - eternal  Is this the end of the Wasted Way? Is this the death of time? Is this the end of blue psychic seas? Are we sailing blind?  O look down on me Watch over me as I walk across this world O hold me in hidden hands Let us go  O look down on me Watch over me as I walk across this world Teach me how to take my first footsteps ...to the end
ETERNAL BLAZE遥か天空(そら)響いている 祈りは奇跡に  黒天―真夜中―の蒼に溶けて流れてく涙の粒 迷いなく包み込む温もりに出逢った 真っ白な雪のようにどこまでも素直なコトバ 鉄の羽根纏った 僕を動かしてく  傷つくたびに 優しくなれる 君のその笑顔だけ守り抜きたい 願いはひとつ  時空(とき)を越え刻まれた悲しみの記憶 まっすぐに受け止める君は光の女神(てんし) あの日胸に灯った永遠の炎 深い闇解き放って 自由のトビラ開いてく 強く果てない未来へ  冷たい緑の月に映し出すココロの夜(かげ) 淋し気に呟いた『君のそばにいたい』 真実と向き合うこと教えてくれた勇気は 僕を駆け巡って希望(ゆめ)に目覚めていく  触れ合う気持ち 離れないように しっかりと抱きしめて 確かな想い貫いてゆく  銀の海に隠した空白のページ 君だけが知っている『本当』を僕に見せて 吹き荒れる切なさに生まれゆく誓い もう何も恐くはないよ結んだ視線そらさずに 大切な『今』始める  君が君でいられる場所 悪夢―まぼろし―にさらわれぬように 消えない雨の苦しみも 鍵を壊してぶつけてよ 隣にいるから すべてを信じて  時空(とき)を越え刻まれた悲しみの記憶 まっすぐに受け止める君は光の女神(てんし) あの日胸に灯った永遠の炎 深い闇解き放って 自由のトビラ開いてく 強く果てない未来へ  そう、きっとここから始まる…石田燿子水樹奈々上松範康(elements garden)遥か天空(そら)響いている 祈りは奇跡に  黒天―真夜中―の蒼に溶けて流れてく涙の粒 迷いなく包み込む温もりに出逢った 真っ白な雪のようにどこまでも素直なコトバ 鉄の羽根纏った 僕を動かしてく  傷つくたびに 優しくなれる 君のその笑顔だけ守り抜きたい 願いはひとつ  時空(とき)を越え刻まれた悲しみの記憶 まっすぐに受け止める君は光の女神(てんし) あの日胸に灯った永遠の炎 深い闇解き放って 自由のトビラ開いてく 強く果てない未来へ  冷たい緑の月に映し出すココロの夜(かげ) 淋し気に呟いた『君のそばにいたい』 真実と向き合うこと教えてくれた勇気は 僕を駆け巡って希望(ゆめ)に目覚めていく  触れ合う気持ち 離れないように しっかりと抱きしめて 確かな想い貫いてゆく  銀の海に隠した空白のページ 君だけが知っている『本当』を僕に見せて 吹き荒れる切なさに生まれゆく誓い もう何も恐くはないよ結んだ視線そらさずに 大切な『今』始める  君が君でいられる場所 悪夢―まぼろし―にさらわれぬように 消えない雨の苦しみも 鍵を壊してぶつけてよ 隣にいるから すべてを信じて  時空(とき)を越え刻まれた悲しみの記憶 まっすぐに受け止める君は光の女神(てんし) あの日胸に灯った永遠の炎 深い闇解き放って 自由のトビラ開いてく 強く果てない未来へ  そう、きっとここから始まる…
乙女はDO MY BESTでしょ?勇気が願いかなえるのよ DO YOUR BEST? 負けないように進みましょう  始まったよ わたしだけを待つ物語がいま 逃げ出すより立ち向かえばいいね それが乙女の勇気  がんばってるよ 胸がきゅんと淋しくなる時も笑顔で  NO,NO,NOはない! かならずあなたの世界の中に 楽しい未来がある 守ってあげたいの だいじょうぶよ キレイな想い 宝石よりも光る 誇りを持って進みましょう  恐れないで 自分の弱さにもきっと意味がある 苦手だった無邪気さとか…そう 変わる乙女もいいね  話すのがイヤだと背中向けた時も ぬくもりくれた  DO DO DO MY BESTで いつも心駆けてきたけど たまには深呼吸でだいじな人のこと 考えて ちいさな願い そっと語ってみましょうか ずっとあなたの側にいたい  NO,NO,NOはない! あなたもわたしも世界の中で DO DO DO MY BESTの 本気を出してきらめいているから すべての想い 宝石よりも光る 誇りを持って進みましょう 負けないように進みましょう石田燿子畑亜貴羽場仁志勇気が願いかなえるのよ DO YOUR BEST? 負けないように進みましょう  始まったよ わたしだけを待つ物語がいま 逃げ出すより立ち向かえばいいね それが乙女の勇気  がんばってるよ 胸がきゅんと淋しくなる時も笑顔で  NO,NO,NOはない! かならずあなたの世界の中に 楽しい未来がある 守ってあげたいの だいじょうぶよ キレイな想い 宝石よりも光る 誇りを持って進みましょう  恐れないで 自分の弱さにもきっと意味がある 苦手だった無邪気さとか…そう 変わる乙女もいいね  話すのがイヤだと背中向けた時も ぬくもりくれた  DO DO DO MY BESTで いつも心駆けてきたけど たまには深呼吸でだいじな人のこと 考えて ちいさな願い そっと語ってみましょうか ずっとあなたの側にいたい  NO,NO,NOはない! あなたもわたしも世界の中で DO DO DO MY BESTの 本気を出してきらめいているから すべての想い 宝石よりも光る 誇りを持って進みましょう 負けないように進みましょう
おひるねのゆりかご夢の 国の ゆりかごを ららるー ららるー お船のように ららるー ららるー ゆらしたら 波のゆりかご 青い海  風の音や 雨の日は ららるー ららるー 窓辺に寄せて ららるー ららるー お話を 雨上がりには 虹の橋  笑いごえも 手のひらも ららるー ららるー お日さまのよう ららるー ららるー いつまでも ママにください その笑顔石田燿子高橋睦子加藤達雄夢の 国の ゆりかごを ららるー ららるー お船のように ららるー ららるー ゆらしたら 波のゆりかご 青い海  風の音や 雨の日は ららるー ららるー 窓辺に寄せて ららるー ららるー お話を 雨上がりには 虹の橋  笑いごえも 手のひらも ららるー ららるー お日さまのよう ららるー ららるー いつまでも ママにください その笑顔
Olive初めて夢をつかんだ日 まっすぐ前だけを見つめ 何ひとつ不安なんてなかった ちょっとつまづいたって 道を間違えたって すべてはキラキラ輝き  気の合う仲間と騒いで 過ごした時間-とき-は色褪せた映画みたいな場面に映るよ きっと未来に出会う 痛いシナリオだって みんな越えられるって語り合い 信じてた  あの時聴いたメロディーが 心に焼き付いている 確かな記憶の1ページで I don't want to forget it, I never forget… まだ少しほろ苦かった 希望の果実を  あれからいくつもの夢を 真っ白なキャンバスじゃなく 現実の厚い壁に描いた 遠い街のどこかで 君の笑顔探すよ 今は離れ離れの僕達だけど 世界中で  あの時聴いたメロディーが 風に乗って届くたび ひとりで生きてる証になる I don't want to forget it, I never forget… つながる想いあるから 孤独を恐れずに  We don't want to forget it, We never forget… 思い出のシンクロニシティー 確かに生きてる証になる  あの時聴いたメロディーが 心に焼き付いている 確かな記憶の1ページで I don't want to forget it, I never forget… まだ少しほろ苦かった 希望の果実を石田燿子奥井雅美奥井雅美初めて夢をつかんだ日 まっすぐ前だけを見つめ 何ひとつ不安なんてなかった ちょっとつまづいたって 道を間違えたって すべてはキラキラ輝き  気の合う仲間と騒いで 過ごした時間-とき-は色褪せた映画みたいな場面に映るよ きっと未来に出会う 痛いシナリオだって みんな越えられるって語り合い 信じてた  あの時聴いたメロディーが 心に焼き付いている 確かな記憶の1ページで I don't want to forget it, I never forget… まだ少しほろ苦かった 希望の果実を  あれからいくつもの夢を 真っ白なキャンバスじゃなく 現実の厚い壁に描いた 遠い街のどこかで 君の笑顔探すよ 今は離れ離れの僕達だけど 世界中で  あの時聴いたメロディーが 風に乗って届くたび ひとりで生きてる証になる I don't want to forget it, I never forget… つながる想いあるから 孤独を恐れずに  We don't want to forget it, We never forget… 思い出のシンクロニシティー 確かに生きてる証になる  あの時聴いたメロディーが 心に焼き付いている 確かな記憶の1ページで I don't want to forget it, I never forget… まだ少しほろ苦かった 希望の果実を
Over Sky (Ishida Version)ひとりじゃ 泣きそうな 広い空でも 逃げないよ 真っ直ぐ立ち向かう 仲間と一緒に Over Sky  手のひらに風を 感じたのなら もう 大丈夫 信じてジャンプしよう 遠く浮かぶ雲 ひとっとびできるよ そんなドキドキ 想像できなかった みんなの明日の夢 守るんだ 勇気ありったけ さあ 握り締めて飛びたて  ひとりじゃ 泣きそうな 大きな空でも 仲間がいれば 笑顔になれる ホラ 奇跡じゃないんだ 約束したから 心に決めたから 逃げないよ 真っ直ぐ立ち向かう もっともっと素敵な世界のために Over Sky  ガンバレのswitch 押す追い風に 照れながら ありがとうって言ったよ 冷たそうな波と 水平飛行で ぐっと急接近 手をつないでみよう みんなと明日へのドア 探してる 願いの先に そう きっと開いてるよと  ひとりじゃ 乗り切れない 苦しい場面も 仲間がいれば 怖がらないで 前へ前へ進める 運が悪くても 失敗しちゃっても めげないよ 真っ直ぐ立ち向かう もっともっと遠くの未来が見たい Over Sky  誰より 想っている 自分なら出来るはずだと やるんだと 簡単には 折れない気持ち みんなのぶん ぎゅっと束ねて 約束したから この空を越えて 世界を守る 飛んでゆくんだ 仲間たちと一緒に  ひとりじゃ 泣きそうな 大きな空でも 仲間がいれば 笑顔になれる ホラ ほんの一瞬で 約束したから 絶対守るから 逃げないよ 真っ直ぐ立ち向かう もっともっと 素敵な世界のために Over Sky石田燿子深青結希・高村和宏若林充ひとりじゃ 泣きそうな 広い空でも 逃げないよ 真っ直ぐ立ち向かう 仲間と一緒に Over Sky  手のひらに風を 感じたのなら もう 大丈夫 信じてジャンプしよう 遠く浮かぶ雲 ひとっとびできるよ そんなドキドキ 想像できなかった みんなの明日の夢 守るんだ 勇気ありったけ さあ 握り締めて飛びたて  ひとりじゃ 泣きそうな 大きな空でも 仲間がいれば 笑顔になれる ホラ 奇跡じゃないんだ 約束したから 心に決めたから 逃げないよ 真っ直ぐ立ち向かう もっともっと素敵な世界のために Over Sky  ガンバレのswitch 押す追い風に 照れながら ありがとうって言ったよ 冷たそうな波と 水平飛行で ぐっと急接近 手をつないでみよう みんなと明日へのドア 探してる 願いの先に そう きっと開いてるよと  ひとりじゃ 乗り切れない 苦しい場面も 仲間がいれば 怖がらないで 前へ前へ進める 運が悪くても 失敗しちゃっても めげないよ 真っ直ぐ立ち向かう もっともっと遠くの未来が見たい Over Sky  誰より 想っている 自分なら出来るはずだと やるんだと 簡単には 折れない気持ち みんなのぶん ぎゅっと束ねて 約束したから この空を越えて 世界を守る 飛んでゆくんだ 仲間たちと一緒に  ひとりじゃ 泣きそうな 大きな空でも 仲間がいれば 笑顔になれる ホラ ほんの一瞬で 約束したから 絶対守るから 逃げないよ 真っ直ぐ立ち向かう もっともっと 素敵な世界のために Over Sky
OPEN YOUR MIND ~小さな羽根ひろげて~(Open your mind)  深い青の世界 超えて めぐりあう 風が通り抜けてく  舞い降りた真っ白い羽 ふわり ゆれて 惜しみなく かけがえない あなたを包みたい 愛するひと 守る力 両手に持ってるはず (Open your mind)  心を開いて (いつも夢見てた) 願いを風にのせて 遠く (Open your mind) 見えない羽がある (ほら あなたにもある) 自由な場所にゆける そう 誰でも  風が輝きだしたら 歩き出そう もうこわくないから  ちぎれた雲の向こう側 光あふれ まっすぐな道 その先に 何かが見えるでしょう? 息を吸って 風のにおい 感じて どんなときも  果てしなく広い青の世界 小さな羽 深呼吸して 空に向かい 羽ばたけるから それは未来 新しい明日 見つけるカギ (Open your mind)  心を開いて (いつも夢見てた) 願いを風にのせて 遠く 見えない羽がある (ほら あなたにもある) 自由な場所にゆける  扉を開いて (どんな扉でも) いつでも わたし そばにいるわ (Open your mind) 見えない羽 広げ (ほら 追い風にのって) 飛び立つ時は来るの そう誰でも  空が青い…石田燿子石田燿子田中公平岸村正実・浜口史郎(Open your mind)  深い青の世界 超えて めぐりあう 風が通り抜けてく  舞い降りた真っ白い羽 ふわり ゆれて 惜しみなく かけがえない あなたを包みたい 愛するひと 守る力 両手に持ってるはず (Open your mind)  心を開いて (いつも夢見てた) 願いを風にのせて 遠く (Open your mind) 見えない羽がある (ほら あなたにもある) 自由な場所にゆける そう 誰でも  風が輝きだしたら 歩き出そう もうこわくないから  ちぎれた雲の向こう側 光あふれ まっすぐな道 その先に 何かが見えるでしょう? 息を吸って 風のにおい 感じて どんなときも  果てしなく広い青の世界 小さな羽 深呼吸して 空に向かい 羽ばたけるから それは未来 新しい明日 見つけるカギ (Open your mind)  心を開いて (いつも夢見てた) 願いを風にのせて 遠く 見えない羽がある (ほら あなたにもある) 自由な場所にゆける  扉を開いて (どんな扉でも) いつでも わたし そばにいるわ (Open your mind) 見えない羽 広げ (ほら 追い風にのって) 飛び立つ時は来るの そう誰でも  空が青い…
ALL MY LOVE終わらない日常がいつも あなたをこの街で待ってる 一人で傷つき悩むより 話してみてよ ココロの中  抱えきれない不条理に 時に打ちのめされたとしても 決して自分を責めないで それ以上傷つかないで  あなたを包みたい 無限の愛で 強い心で 深いやさしさで  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利の女神を味方につけて ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを守れる力は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勇気は運命さえも変えてゆく ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを愛してゆこう 何があっても  強い風に立ち向かって 疲れたその身に傷を負ったら 羽ばたき続けるつばさ 時にはそっと休めて  それでもつらい時 泣きたい時 くじけそうな時 私そばにいる  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利のチャンスは必ず来るよ ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを導く光は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 迷わず 思った道を進んで ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを信じているから 見守るから  壊れそうなハート抱えた みんな LONELY SOLDER  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利の女神を味方につけて ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを守れる力は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勇気は運命さえも変えてゆく ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを愛してゆこう 何があっても  ずっと STAND BY YOU石田燿子Chika ItoChika Ito終わらない日常がいつも あなたをこの街で待ってる 一人で傷つき悩むより 話してみてよ ココロの中  抱えきれない不条理に 時に打ちのめされたとしても 決して自分を責めないで それ以上傷つかないで  あなたを包みたい 無限の愛で 強い心で 深いやさしさで  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利の女神を味方につけて ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを守れる力は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勇気は運命さえも変えてゆく ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを愛してゆこう 何があっても  強い風に立ち向かって 疲れたその身に傷を負ったら 羽ばたき続けるつばさ 時にはそっと休めて  それでもつらい時 泣きたい時 くじけそうな時 私そばにいる  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利のチャンスは必ず来るよ ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを導く光は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 迷わず 思った道を進んで ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを信じているから 見守るから  壊れそうなハート抱えた みんな LONELY SOLDER  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利の女神を味方につけて ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを守れる力は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勇気は運命さえも変えてゆく ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを愛してゆこう 何があっても  ずっと STAND BY YOU
かえりみちまなざし そっと ひとつ 誰にもみつからぬように ふんわり時間だけが 流れては消えてく  ねえ… きっと『願い言葉』は 空へと届いて 後悔も涙も 想い出になるはず  ならんで歩いた この道 いつか いつか 此処に帰ってくるよ なにげなく振り向いたら ほら君の笑顔  深呼吸 そっと ひとつ 臆病な わたし許して ずっと一緒にいるよ そういって横向く  ああ… 君と過ごした季節 ひどくきらめいて まぶしくて滲んで なにも見えなくなる  ふたりで歩いた この道 鼻歌まじり まんまるお月さま 忘れないよ いつまでも あのときの笑顔  ならんで歩いた この道 いつか いつか 此処に帰ってくるよ 聞こえているかな 声が 大好きな君へ石田燿子くまのきよみ増田俊郎まなざし そっと ひとつ 誰にもみつからぬように ふんわり時間だけが 流れては消えてく  ねえ… きっと『願い言葉』は 空へと届いて 後悔も涙も 想い出になるはず  ならんで歩いた この道 いつか いつか 此処に帰ってくるよ なにげなく振り向いたら ほら君の笑顔  深呼吸 そっと ひとつ 臆病な わたし許して ずっと一緒にいるよ そういって横向く  ああ… 君と過ごした季節 ひどくきらめいて まぶしくて滲んで なにも見えなくなる  ふたりで歩いた この道 鼻歌まじり まんまるお月さま 忘れないよ いつまでも あのときの笑顔  ならんで歩いた この道 いつか いつか 此処に帰ってくるよ 聞こえているかな 声が 大好きな君へ
輝きの彼方へ光りでふちどった アルバム開くとき いつでも心はこの場所へ すぐに戻れるよ  いつかきっと 愛するヒトは 君に似たヒトでしょう  輝きの彼方へ 旅立ちの時 夢よ飛び立て 大空へ  みんなのオシャベリは 心のオルゴール 思えばやさしい毎日が まぶた横切るよ  ケンカしたね ふざけあったね 時間(とき)はこぼれていくけど  輝きの彼方へ 旅立ちの時 夢よ飛び立て 大空へ  いつかきっと めぐり逢うまで 君もかわらずいてね  輝き季節の 花になりたい 君の想い出に 咲く花に …いつまでも石田燿子高井美甫赤坂東児光りでふちどった アルバム開くとき いつでも心はこの場所へ すぐに戻れるよ  いつかきっと 愛するヒトは 君に似たヒトでしょう  輝きの彼方へ 旅立ちの時 夢よ飛び立て 大空へ  みんなのオシャベリは 心のオルゴール 思えばやさしい毎日が まぶた横切るよ  ケンカしたね ふざけあったね 時間(とき)はこぼれていくけど  輝きの彼方へ 旅立ちの時 夢よ飛び立て 大空へ  いつかきっと めぐり逢うまで 君もかわらずいてね  輝き季節の 花になりたい 君の想い出に 咲く花に …いつまでも
カサブタ明日へ続く坂道の途中で すれ違う大人たちはつぶやくのさ 「愛とか夢とか理想も解るけど 目の前の現実はそんなに甘くない」って  つまずきながらも転がりながらも カサブタだらけの情熱を忘れたくない  大人になれない僕らの強がりをひとつ聞いてくれ 逃げも隠れもしないから笑いたい奴だけ笑え せめて頼りない僕らの自由の芽を摘み取らないで 水をあげるその役目を果たせばいいんだろう?  何度も繰り返した失敗とか 大きく食い違った考えとか 僕らの基準はとても不確かで 昨日より何となく歩幅が広くなった  背伸びをしながら打ちのめされながら カサブタをちょっとはがすけど答えは出ない  大人になりたい僕らのわがままをひとつ聞いてくれ 寝ても覚めても縛られる時間を少しだけ止めて せめてふがいない僕らの自由の実を切り取らないで 赤く熟すその時まで悩めばいいんだろう?  大人になれない僕らの強がりをひとつ聞いてくれ 逃げも隠れもしないから笑いたい奴だけ笑え せめて頼りない僕らの自由の芽を摘み取らないで 水をあげるその役目を果たせばいいんだろう?石田燿子千綿偉功千綿偉功明日へ続く坂道の途中で すれ違う大人たちはつぶやくのさ 「愛とか夢とか理想も解るけど 目の前の現実はそんなに甘くない」って  つまずきながらも転がりながらも カサブタだらけの情熱を忘れたくない  大人になれない僕らの強がりをひとつ聞いてくれ 逃げも隠れもしないから笑いたい奴だけ笑え せめて頼りない僕らの自由の芽を摘み取らないで 水をあげるその役目を果たせばいいんだろう?  何度も繰り返した失敗とか 大きく食い違った考えとか 僕らの基準はとても不確かで 昨日より何となく歩幅が広くなった  背伸びをしながら打ちのめされながら カサブタをちょっとはがすけど答えは出ない  大人になりたい僕らのわがままをひとつ聞いてくれ 寝ても覚めても縛られる時間を少しだけ止めて せめてふがいない僕らの自由の実を切り取らないで 赤く熟すその時まで悩めばいいんだろう?  大人になれない僕らの強がりをひとつ聞いてくれ 逃げも隠れもしないから笑いたい奴だけ笑え せめて頼りない僕らの自由の芽を摘み取らないで 水をあげるその役目を果たせばいいんだろう?
風の戦士指先まで ふるえてる もう黙っちゃいない この優しさを 踏み付ける 黒い影  壊れて行く 街並みや 汚れて行く夜空 星くずたちも 遠くから 叫んでる 言葉だけじゃ わかりあえないの キュートな 女の子 もう怒らせないで  Try hard my desiny 負けられない 狙いを 定めて 旋風起こすのよ Try hard my destiny 傷ついても 激しい 火花に 華麗に飛び込んでみせる  この世界を 手にいれて 暗闇へと変える ただそれだけが 夢なんて さみしいよね  ああ大事な やさしさを 信じられるように 星くずたちよ いつまでも 抱きしめて 涙だって 不安だってあるわ ピュアな この気持ち もう爆発しそう  Try hard my desiny 逃げ出さない 気力を 集めて 旋風起こすのよ Try hard my desiny 燃え尽きても 不死鳥 みたいに きれいによみがえってみせる  Try hard my desiny 負けられない 狙いを 定めて 旋風起こすのよ Try hard my destiny 傷ついても 激しい 火花に 華麗に飛び込んでみせる石田燿子白峰美津子樫原伸彦指先まで ふるえてる もう黙っちゃいない この優しさを 踏み付ける 黒い影  壊れて行く 街並みや 汚れて行く夜空 星くずたちも 遠くから 叫んでる 言葉だけじゃ わかりあえないの キュートな 女の子 もう怒らせないで  Try hard my desiny 負けられない 狙いを 定めて 旋風起こすのよ Try hard my destiny 傷ついても 激しい 火花に 華麗に飛び込んでみせる  この世界を 手にいれて 暗闇へと変える ただそれだけが 夢なんて さみしいよね  ああ大事な やさしさを 信じられるように 星くずたちよ いつまでも 抱きしめて 涙だって 不安だってあるわ ピュアな この気持ち もう爆発しそう  Try hard my desiny 逃げ出さない 気力を 集めて 旋風起こすのよ Try hard my desiny 燃え尽きても 不死鳥 みたいに きれいによみがえってみせる  Try hard my desiny 負けられない 狙いを 定めて 旋風起こすのよ Try hard my destiny 傷ついても 激しい 火花に 華麗に飛び込んでみせる
COLORFUL BOX真っ白な想いに夢のかけらを 描いて動き出す未来  子供の頃に知った 心が踊るような わくわくする感情を 今も覚えてるよ  迷いや不安はない 期待に溢れてる 何にだってなれそうな気がした  はじまりの静けさと これからにざわめく鼓動 未知数な物語 そのワンシーンを大切に 目に焼きつけたいから  真っ白な気持ちを 鮮やかに染めていこう どんな理想も自分次第で近づくから 不透明な明日(あす)に 悩んで躓(つまず)いたときも 君の声で乗り越えられるから  叶えたい 胸の中の 沢山の希望のかけらを 描いて 走り出す世界  手のひらに伝わる きらめくイメージを 少しずつ紡いでいく時問も  大切で大好きなかけがえのないものになる 未完成な物語 そのワンシーンを忘れない 輝き感じたいから  真っ白な想いを 何色に染めていこう どんな昨日も自分にエールをくれるから 流した涙も 元気が足りないときも 君といれば笑顔になれるから  届けたい 胸の中の 溢れ出した夢のかけらを 描いて 動き出す未来  一人一人が持つ 想いを線で繋いだら 星座みたいに広がる景色  真っ白な光を どこまでも追い続けて もっと知りたい 好奇心と感動の先へ  真っ白な気持ちを 鮮やかに染めていこう どんな理想も自分次第で近づくから  不透明な明日(あす)に 悩んで躓いたときも 君の声で乗り越えられるから  叶えたい 胸の中の 沢山の希望のかけらを 描いて 走り出す世界石田燿子分島花音カヨコ千葉"naotyu-"直樹真っ白な想いに夢のかけらを 描いて動き出す未来  子供の頃に知った 心が踊るような わくわくする感情を 今も覚えてるよ  迷いや不安はない 期待に溢れてる 何にだってなれそうな気がした  はじまりの静けさと これからにざわめく鼓動 未知数な物語 そのワンシーンを大切に 目に焼きつけたいから  真っ白な気持ちを 鮮やかに染めていこう どんな理想も自分次第で近づくから 不透明な明日(あす)に 悩んで躓(つまず)いたときも 君の声で乗り越えられるから  叶えたい 胸の中の 沢山の希望のかけらを 描いて 走り出す世界  手のひらに伝わる きらめくイメージを 少しずつ紡いでいく時問も  大切で大好きなかけがえのないものになる 未完成な物語 そのワンシーンを忘れない 輝き感じたいから  真っ白な想いを 何色に染めていこう どんな昨日も自分にエールをくれるから 流した涙も 元気が足りないときも 君といれば笑顔になれるから  届けたい 胸の中の 溢れ出した夢のかけらを 描いて 動き出す未来  一人一人が持つ 想いを線で繋いだら 星座みたいに広がる景色  真っ白な光を どこまでも追い続けて もっと知りたい 好奇心と感動の先へ  真っ白な気持ちを 鮮やかに染めていこう どんな理想も自分次第で近づくから  不透明な明日(あす)に 悩んで躓いたときも 君の声で乗り越えられるから  叶えたい 胸の中の 沢山の希望のかけらを 描いて 走り出す世界
君の声わたしの歌走り続ける Un~ 歌い続ける Un~ 未来へ向かって まっすぐ  この新しい道の途中には(新しい) またステキな出会いがあると  消えないアカリも(強くずっと) 永遠に咲く花も(枯れない花) 信じる気持ちが(願いひとつ) あれば輝く希望(キラキラ輝く希望)  君の声が いつも そばで 紅く染まる静寂に(そう静寂に) (どんな時も 勇気くれた 立ち向かえるように) Ah~負けないように  あの空の向こう側へ 約束の空の下 いつでも笑顔で待ってる  それは魔法のように(魔法のよう) あたたかい気持ちになれる たからもの  伝えたいのは そう(たくさんの) 「ありがとう」って言葉(これからもっと) 真実の扉(こわがらずに) 開け続けよう 君と(一緒に開けたい扉)  遠い国も 近い場所も 愛のうたを心から(さあ心から) (どんな想い 込めて 歌う 大好きな君へ) 会いたい君へ  これから先も(何年後も) 輝けるように(わたしらしく) (わたしにもできる)こと(叶えたい)夢  伝えたいのは そう(たくさんの) 「ありがとう」って言葉(これからもっと) 真実の扉(こわがらずに) 開け続けよう 君と(一緒に開けたい扉)  君の声とわたしの歌 ずっとずっと 響いてく(ずっと響いてく) (どんな時も あきらめない!ここからがはじまり) それがはじまり石田燿子石田燿子石井伸昴走り続ける Un~ 歌い続ける Un~ 未来へ向かって まっすぐ  この新しい道の途中には(新しい) またステキな出会いがあると  消えないアカリも(強くずっと) 永遠に咲く花も(枯れない花) 信じる気持ちが(願いひとつ) あれば輝く希望(キラキラ輝く希望)  君の声が いつも そばで 紅く染まる静寂に(そう静寂に) (どんな時も 勇気くれた 立ち向かえるように) Ah~負けないように  あの空の向こう側へ 約束の空の下 いつでも笑顔で待ってる  それは魔法のように(魔法のよう) あたたかい気持ちになれる たからもの  伝えたいのは そう(たくさんの) 「ありがとう」って言葉(これからもっと) 真実の扉(こわがらずに) 開け続けよう 君と(一緒に開けたい扉)  遠い国も 近い場所も 愛のうたを心から(さあ心から) (どんな想い 込めて 歌う 大好きな君へ) 会いたい君へ  これから先も(何年後も) 輝けるように(わたしらしく) (わたしにもできる)こと(叶えたい)夢  伝えたいのは そう(たくさんの) 「ありがとう」って言葉(これからもっと) 真実の扉(こわがらずに) 開け続けよう 君と(一緒に開けたい扉)  君の声とわたしの歌 ずっとずっと 響いてく(ずっと響いてく) (どんな時も あきらめない!ここからがはじまり) それがはじまり
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
君らしいスピードでなんだって いつまでも悩んで 誰かのコトバに流されるの? こんな不確かな時代(とき) 彷徨い続けてる  日曜のにぎやかな交差点 それぞれのスピードで歩いてる みんな 持ってるキズと悔しさをかくしながら 本当の愛を探して  きっと自分が思いきれば なにか変わる 勇気だして一歩踏み出そう こわがらないで みんながいる ひとりじゃない 今は前に進めなくても 君らしいスピードで  いつだって つきまとうプライド 誰かの前で涙 流せない  痛いくらい叫んでも 届かない 孤独な夜 でも明日につながってる  きっと自分らしくあるため つまずいたり ひとりで泣いたりしてるんだ 助けてくれるたくさんの手 いつもそばにあること忘れないで いこう 君らしいスピードで  きっとこれからも出逢いと別れがある 今はまだ立ち止まってても 迷いながらも歩いていこう ひとりじゃない 大切なのは信じること 君らしいスピードで石田燿子石田燿子奥井雅美なんだって いつまでも悩んで 誰かのコトバに流されるの? こんな不確かな時代(とき) 彷徨い続けてる  日曜のにぎやかな交差点 それぞれのスピードで歩いてる みんな 持ってるキズと悔しさをかくしながら 本当の愛を探して  きっと自分が思いきれば なにか変わる 勇気だして一歩踏み出そう こわがらないで みんながいる ひとりじゃない 今は前に進めなくても 君らしいスピードで  いつだって つきまとうプライド 誰かの前で涙 流せない  痛いくらい叫んでも 届かない 孤独な夜 でも明日につながってる  きっと自分らしくあるため つまずいたり ひとりで泣いたりしてるんだ 助けてくれるたくさんの手 いつもそばにあること忘れないで いこう 君らしいスピードで  きっとこれからも出逢いと別れがある 今はまだ立ち止まってても 迷いながらも歩いていこう ひとりじゃない 大切なのは信じること 君らしいスピードで
きらめく涙は星にきらめく涙は星に 風に乗り 空を飾る 月明かり 雲に途切れても 僕を照らす  真っ直ぐな レールが嫌で 闇雲に 駆け出した 諦めを 決意に変えて 磨り減った 踵誇る  道は続く 西へ東へ 日は沈んでも  きらめく涙は星に 風に乗り 空を飾る 月明かり 雲に途切れても 僕を照らす  これまでと 倒れ込んで 悔しさに 震えても 焦げついた シャツを脱げば 裸の自分の 輝き知る  歌は響く 海の彼方へ 声は嗄れても  きらめく涙は虹に 鮮やかな 橋を架ける 暗い森 迷い続けても 明日を目指す  きらめく涙は星に 流れ往き 願い運ぶ 立ち止まりそうな僕 突き動かす希望  きらめく涙は星に 風に乗り 空を飾る 月明かり 雲に途切れても 僕を照らす石田燿子芳賀敬太KATEきらめく涙は星に 風に乗り 空を飾る 月明かり 雲に途切れても 僕を照らす  真っ直ぐな レールが嫌で 闇雲に 駆け出した 諦めを 決意に変えて 磨り減った 踵誇る  道は続く 西へ東へ 日は沈んでも  きらめく涙は星に 風に乗り 空を飾る 月明かり 雲に途切れても 僕を照らす  これまでと 倒れ込んで 悔しさに 震えても 焦げついた シャツを脱げば 裸の自分の 輝き知る  歌は響く 海の彼方へ 声は嗄れても  きらめく涙は虹に 鮮やかな 橋を架ける 暗い森 迷い続けても 明日を目指す  きらめく涙は星に 流れ往き 願い運ぶ 立ち止まりそうな僕 突き動かす希望  きらめく涙は星に 風に乗り 空を飾る 月明かり 雲に途切れても 僕を照らす
キングゲイナー・オーバー!キング キング キングゲイナー メタル・オーバーマン キングゲイナー 真白い地平の向こうから あいつの影が 俺を呼ぶんだ  こもるだけでは 何ができると いじける俺に 教えてくれた 君と出会って 胸をあわせば 命が メタルファイヤー 燃えてきた メタル・フルコート  (キング キング キングゲイナー キング キング キングゲイナー…) 愛と勇気は 言葉 感じられれば カ  キング キング キングゲイナー 探すのさ 今ここで キング キング キングゲイナー メタル・オーバーマン キングゲイナー  凍てつく空気を 切り裂いて 奴に遅れず 飛んで見せたい  あしたという日 覗きたいから おじける俺を 忘れるために 抱かせてくれよ お前の心 命を メタルファイヤー 愛してる メタル・フルコート  愛と勇気は 口だけのことと わかれば 求めあい  (キング キング キングゲイナー キング キング キングゲイナー…) ひとりだけでは いやだ お前だけでも 無理だ 愛と勇気は 言葉 信じられれば 力 ひとりだけでは いやだ 前だけでも 無理だ 愛と勇気は 言葉 感じられれば カ  キング キング キングゲイナー 探すのさ 今ここで キング キング キングゲイナー メタル・オーバーマン キングゲイナー キング キング キングゲイナー いま賭ける この命 キング キング キングゲイナー メタル・オーバーマン キングゲイナー石田燿子井荻麟田中公平キング キング キングゲイナー メタル・オーバーマン キングゲイナー 真白い地平の向こうから あいつの影が 俺を呼ぶんだ  こもるだけでは 何ができると いじける俺に 教えてくれた 君と出会って 胸をあわせば 命が メタルファイヤー 燃えてきた メタル・フルコート  (キング キング キングゲイナー キング キング キングゲイナー…) 愛と勇気は 言葉 感じられれば カ  キング キング キングゲイナー 探すのさ 今ここで キング キング キングゲイナー メタル・オーバーマン キングゲイナー  凍てつく空気を 切り裂いて 奴に遅れず 飛んで見せたい  あしたという日 覗きたいから おじける俺を 忘れるために 抱かせてくれよ お前の心 命を メタルファイヤー 愛してる メタル・フルコート  愛と勇気は 口だけのことと わかれば 求めあい  (キング キング キングゲイナー キング キング キングゲイナー…) ひとりだけでは いやだ お前だけでも 無理だ 愛と勇気は 言葉 信じられれば 力 ひとりだけでは いやだ 前だけでも 無理だ 愛と勇気は 言葉 感じられれば カ  キング キング キングゲイナー 探すのさ 今ここで キング キング キングゲイナー メタル・オーバーマン キングゲイナー キング キング キングゲイナー いま賭ける この命 キング キング キングゲイナー メタル・オーバーマン キングゲイナー
ギャラクシー☆ばばんがBang!GA ドキドキ ばばんが Bang! GA あたふた やまんばガーン! おいで らっしゃい ビンゴ! 大当たりして(トキメキ) スマイル全開 Pico Pico 月までひとっ飛び(くるくるくるくる)  やっほー 一日一善 ゲンキ 牛乳飲んで (ごくごく) 宇宙人でも お手軽ビームでオトモダチ(あいや~) 古今東西!  思い出はトロピカル アロハにほへと あっぱれぱれで メソメソなんて吹き飛ばそう 最初はグーで じゃんけんぽん  どきどきコースター 愛と勇気と夢ハリセン ハートのターボ スピード上げて Bang! Bang! 食べよー はしゃごー らりほー! 天下御免のパスポート ドラマティックにロマンティックに大冒険  感謝 カンゲキ ゲッチュー! ひらめいちゃって(きらりん☆) 目と目が合えば Pata Pata 天使がやってくる(ちゅうちゅうちゅうちゅう)  ドンマイ ホラ吹いても ぴーぴー 口笛吹いて(ひゃらひゃら) ぐっすり眠れば 明日は 今日より未来です(ニイハオ~) 臥薪嘗胆!  おみやげはマカデミア 忘れちゃダメよ 握手をしたら また逢う日まで ごきげんよう ため息なんて ばいばいぶー  なりきりチャンピオン いつも心に金メダル シュプレヒコール 右手を上げて Bang! Bang! あれも これも たのもう~! どこかにあるよ パラダイス メニューはヒ・ミ・ツ 何が起こるかお楽しみ  GA ドキドキ ばばんが Bang! GA あたふた やまんばガーン!  思い出はトロピカル アロハにほへと あっぱれぱれで メソメソなんて吹き飛ばそう 最初はグーで じゃんけんぽん  どきどきコースター 愛と勇気と夢ハリセン ハートのターボ スピード上げて Bang! Bang! 食べよー はしゃごー らりほー! 天下御免のパスポート ドラマティックにロマンティックに大冒険石田燿子田辺智沙和泉一弥GA ドキドキ ばばんが Bang! GA あたふた やまんばガーン! おいで らっしゃい ビンゴ! 大当たりして(トキメキ) スマイル全開 Pico Pico 月までひとっ飛び(くるくるくるくる)  やっほー 一日一善 ゲンキ 牛乳飲んで (ごくごく) 宇宙人でも お手軽ビームでオトモダチ(あいや~) 古今東西!  思い出はトロピカル アロハにほへと あっぱれぱれで メソメソなんて吹き飛ばそう 最初はグーで じゃんけんぽん  どきどきコースター 愛と勇気と夢ハリセン ハートのターボ スピード上げて Bang! Bang! 食べよー はしゃごー らりほー! 天下御免のパスポート ドラマティックにロマンティックに大冒険  感謝 カンゲキ ゲッチュー! ひらめいちゃって(きらりん☆) 目と目が合えば Pata Pata 天使がやってくる(ちゅうちゅうちゅうちゅう)  ドンマイ ホラ吹いても ぴーぴー 口笛吹いて(ひゃらひゃら) ぐっすり眠れば 明日は 今日より未来です(ニイハオ~) 臥薪嘗胆!  おみやげはマカデミア 忘れちゃダメよ 握手をしたら また逢う日まで ごきげんよう ため息なんて ばいばいぶー  なりきりチャンピオン いつも心に金メダル シュプレヒコール 右手を上げて Bang! Bang! あれも これも たのもう~! どこかにあるよ パラダイス メニューはヒ・ミ・ツ 何が起こるかお楽しみ  GA ドキドキ ばばんが Bang! GA あたふた やまんばガーン!  思い出はトロピカル アロハにほへと あっぱれぱれで メソメソなんて吹き飛ばそう 最初はグーで じゃんけんぽん  どきどきコースター 愛と勇気と夢ハリセン ハートのターボ スピード上げて Bang! Bang! 食べよー はしゃごー らりほー! 天下御免のパスポート ドラマティックにロマンティックに大冒険
くじびきアンバランスどちらにしようかな天の神様の云うとおり どちらにしようかな天の神様の云うとおり  ふたりのハート・バランス くじびきアンバランス 恋も夢も憧れも… とめないでいて  まぶしい木漏れ陽が 瞳の中 キラリ踊るのも 夕暮れ やわらかな たそがれが空を染めるのも ああ  となりでいつも 見つめてたい 覚えててくれるかな… 幼い約束を  ふたりのハート・バランス くじびきアンバランス ねえ占って あすのゆくえ 微妙なのよバランス くじびきアンバランス 恋も夢も憧れも 止めないでいて  好きとか 嫌いとか 胸の中で モノローグ つぶやくけど 偶然 帰り道 長い影が並ぶ 二人きり ああ  あなたに借りた ノートのすみ 落書きの横顔は わたしに似てないの  ふたりのハート・バランス くじびきアンバランス ねえからかって 笑わないで 微妙なのよバランス くじびきアンバランス 昨日も今日も想ってた あなたのことを…  どちらにしようかな天の神様の云うとおり どちらにしようかな天の神様の云うとおり どちらにしようかな天の神様の云うとおり どちらにしようかな天の神様の云うとおり  ふたりのハート・バランス くじびきアンバランス ねえ占って あすのゆくえ 微妙なのよバランス くじびきアンバランス 恋も夢も憧れも 止めないでいて石田燿子桃井はるこ桃井はるこどちらにしようかな天の神様の云うとおり どちらにしようかな天の神様の云うとおり  ふたりのハート・バランス くじびきアンバランス 恋も夢も憧れも… とめないでいて  まぶしい木漏れ陽が 瞳の中 キラリ踊るのも 夕暮れ やわらかな たそがれが空を染めるのも ああ  となりでいつも 見つめてたい 覚えててくれるかな… 幼い約束を  ふたりのハート・バランス くじびきアンバランス ねえ占って あすのゆくえ 微妙なのよバランス くじびきアンバランス 恋も夢も憧れも 止めないでいて  好きとか 嫌いとか 胸の中で モノローグ つぶやくけど 偶然 帰り道 長い影が並ぶ 二人きり ああ  あなたに借りた ノートのすみ 落書きの横顔は わたしに似てないの  ふたりのハート・バランス くじびきアンバランス ねえからかって 笑わないで 微妙なのよバランス くじびきアンバランス 昨日も今日も想ってた あなたのことを…  どちらにしようかな天の神様の云うとおり どちらにしようかな天の神様の云うとおり どちらにしようかな天の神様の云うとおり どちらにしようかな天の神様の云うとおり  ふたりのハート・バランス くじびきアンバランス ねえ占って あすのゆくえ 微妙なのよバランス くじびきアンバランス 恋も夢も憧れも 止めないでいて
クロス*ハート幼い頃 思い描いてた 大人はどこにもいない すれ違い重なる心が 宇宙にも孤独にもなる  クロス*ハート 永遠(とわ)に晴れた空のような 君の笑顔が眩しくて ビロードのため息が闇に跳ねた  曖昧な一秒に色付く僕たちは 確かな温もりを欲しがり 学んだ様な振る舞いで 涙のカケラ鎧にしてた がむしゃらに求めて そして伝えなくちゃ 傷ついても  優等生気取ってみても 埋まらない胸の奥で わかってほしい…。言葉探すたび 本当は「自分」探してた  close to you 幸せを誇れるような 人になりたいよ いつか 揺れ動く強がりも光になれ  最上級の未来へ憧れ綴るたび ちっぽけなプライドが邪魔する 無邪気さに怯えては 素直さの意味なくしたあの日 心の扉をノックした優しさ もう離さない  曖昧な一秒に色付く僕たちは 確かな温もりを欲しがり 学んだ様な振る舞いで 涙のカケラ鎧にしてた がむしゃらに求めて そして伝えてくんだ 心に届けたい 君へと歌うよ いつまでも石田燿子rinorino幼い頃 思い描いてた 大人はどこにもいない すれ違い重なる心が 宇宙にも孤独にもなる  クロス*ハート 永遠(とわ)に晴れた空のような 君の笑顔が眩しくて ビロードのため息が闇に跳ねた  曖昧な一秒に色付く僕たちは 確かな温もりを欲しがり 学んだ様な振る舞いで 涙のカケラ鎧にしてた がむしゃらに求めて そして伝えなくちゃ 傷ついても  優等生気取ってみても 埋まらない胸の奥で わかってほしい…。言葉探すたび 本当は「自分」探してた  close to you 幸せを誇れるような 人になりたいよ いつか 揺れ動く強がりも光になれ  最上級の未来へ憧れ綴るたび ちっぽけなプライドが邪魔する 無邪気さに怯えては 素直さの意味なくしたあの日 心の扉をノックした優しさ もう離さない  曖昧な一秒に色付く僕たちは 確かな温もりを欲しがり 学んだ様な振る舞いで 涙のカケラ鎧にしてた がむしゃらに求めて そして伝えてくんだ 心に届けたい 君へと歌うよ いつまでも
Grab the chance! ~チャンスをつかめ!~果てしない空 手をのばして 願いをのせてゆく 君の未来 信じて今 もう涙なんていらない  一人ぼっちだったり みんないると思ったり 瞬間の気持ちは いつも忙しくて エステに通っても ネイルを新しくしても なぜかスッキリしない そんな日もあるよね  変化があるとコワくなるけど それは違う! ほんとはchanceになる  果てしない空 手をのばして 願いをのせてゆく その時が来たら逃さず ガッチリつかんで  しずんでる時間も 浮いてくるタイミングも それぞれ違うけど 誰にでもあること 悲観的な頭 振って 次のステップへ そうじゃなきゃ明日が もったいないと思わない?  エラそうなこと言えないけれど ダメな日は早く寝て chargeしよう  君の中に見える空は どこまでも続くよ あきらめないことが勇気 今日も信じてる  明日なにが起こるかなんて 誰にもわからない その時が来たら逃さず chanceをつかんで  果てしない空 手をのばして 願いをのせてゆく 君の未来 信じて今 もう涙なんていらない石田燿子石田燿子こーのさとし丸尾稔果てしない空 手をのばして 願いをのせてゆく 君の未来 信じて今 もう涙なんていらない  一人ぼっちだったり みんないると思ったり 瞬間の気持ちは いつも忙しくて エステに通っても ネイルを新しくしても なぜかスッキリしない そんな日もあるよね  変化があるとコワくなるけど それは違う! ほんとはchanceになる  果てしない空 手をのばして 願いをのせてゆく その時が来たら逃さず ガッチリつかんで  しずんでる時間も 浮いてくるタイミングも それぞれ違うけど 誰にでもあること 悲観的な頭 振って 次のステップへ そうじゃなきゃ明日が もったいないと思わない?  エラそうなこと言えないけれど ダメな日は早く寝て chargeしよう  君の中に見える空は どこまでも続くよ あきらめないことが勇気 今日も信じてる  明日なにが起こるかなんて 誰にもわからない その時が来たら逃さず chanceをつかんで  果てしない空 手をのばして 願いをのせてゆく 君の未来 信じて今 もう涙なんていらない
経験値上昇中☆シアワセを掲げて ドキドキ楽しんじゃおう! 経験値上昇☆見ててね(はいっ!)  M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) Hi! Hi! Hi! Hi! Fu~  指差し確認で飛び込んだ月曜(Monday) マイペース気取って 春夏秋登場(Who're you?) ときめきのレシピは(FuFu) 秘伝の一瞬にある(何って?) みなみ風くるくる(来る来る) スカートでバルーン飛行 Let's go!?(は~い!はいはいはい!)  シアワセを歌えば(Yeah) きっとパワーになるよ(そうでしょ!) 日常の中にキラキラがある(は~い!はいはいはい!) つまんない事だって(Fu~) 軽やかステップで挨拶 ヘロー♪ ハッピーユニゾン 空を駆けてく(はい)  M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) Hi! Hi! Hi! Hi! Fu~  失敗は煎じて未来へと飲み干そう(まて) 苦笑いピース☆凹んだってさぁ行こう(サイコー) 笑顔の成分は(FuFu) ケンカでも満ちてく(なんで?) 小さな思い出も(メモメモ) 話せる君がいるから(は~い!はいはいはい!)  伝えたいキモチを(Yeah) 伝える努力しよう(も~っとね!) 息切れしないように 深呼吸してね!(は~い!はいはいはい!) わがままも一人じゃ(So) 上手く出来ない だからもっと 一緒にいたい 今が大好き(はいっ!)  シアワセを掲げて(Yeah) ドキドキ楽しんじゃおう!(いつでも) 大切はそっと心のそばに(は~い!はいはいはい!) 光の差す方へ(Fu~) みなみ風 加速してゆくよ 経験値上昇☆見ててね(見ててね)  シアワセを歌えば(Yeah) きっとパワーになるよ(そうでしょ!) 日常の中にキラキラがある(は~い!はいはいはい!) つまんない事だって(Fu~) 軽やかステップで挨拶 ヘロー♪ ハッピーユニゾン 空を駆けてく(駆けてく) わがままも一人じゃ(So) 上手く出来ない だからもっと 一緒にいたい 今が大好き(はいっ!)  M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go)石田燿子うらん大久保薫シアワセを掲げて ドキドキ楽しんじゃおう! 経験値上昇☆見ててね(はいっ!)  M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) Hi! Hi! Hi! Hi! Fu~  指差し確認で飛び込んだ月曜(Monday) マイペース気取って 春夏秋登場(Who're you?) ときめきのレシピは(FuFu) 秘伝の一瞬にある(何って?) みなみ風くるくる(来る来る) スカートでバルーン飛行 Let's go!?(は~い!はいはいはい!)  シアワセを歌えば(Yeah) きっとパワーになるよ(そうでしょ!) 日常の中にキラキラがある(は~い!はいはいはい!) つまんない事だって(Fu~) 軽やかステップで挨拶 ヘロー♪ ハッピーユニゾン 空を駆けてく(はい)  M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) Hi! Hi! Hi! Hi! Fu~  失敗は煎じて未来へと飲み干そう(まて) 苦笑いピース☆凹んだってさぁ行こう(サイコー) 笑顔の成分は(FuFu) ケンカでも満ちてく(なんで?) 小さな思い出も(メモメモ) 話せる君がいるから(は~い!はいはいはい!)  伝えたいキモチを(Yeah) 伝える努力しよう(も~っとね!) 息切れしないように 深呼吸してね!(は~い!はいはいはい!) わがままも一人じゃ(So) 上手く出来ない だからもっと 一緒にいたい 今が大好き(はいっ!)  シアワセを掲げて(Yeah) ドキドキ楽しんじゃおう!(いつでも) 大切はそっと心のそばに(は~い!はいはいはい!) 光の差す方へ(Fu~) みなみ風 加速してゆくよ 経験値上昇☆見ててね(見ててね)  シアワセを歌えば(Yeah) きっとパワーになるよ(そうでしょ!) 日常の中にキラキラがある(は~い!はいはいはい!) つまんない事だって(Fu~) 軽やかステップで挨拶 ヘロー♪ ハッピーユニゾン 空を駆けてく(駆けてく) わがままも一人じゃ(So) 上手く出来ない だからもっと 一緒にいたい 今が大好き(はいっ!)  M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go) M・I・N・A・M・I・K・E(Let's go)
限界バトル限界バトルたたきつけて 傷ついたっていいんじゃない  時は満ちた 熱い決闘-デュエル-のゴングが響く 運命のカードが光る  幕は落ちた 胸の鼓動が激しく昂る 選ばれし者よ さぁ 立ち上がれ  New days 僕らの未来へ Find our way 夢を解き放て 「いちかばちかのカウンター」  だから 限界バトルたたきつけて 傷ついたっていいんじゃない タイムリミットまで あきらめないぜ そうさ怖さ知らずさ 限界バトルかっとばして 燃えつきりゃ最高じゃない 世界中が この時代が さぁ おまえとRide on!  あきらめない 罠-トラップ-の壁 立ちはだかって 運命が揺さぶられても  負けはしない このフィールドにすべてを賭けよう 選ばれし者の 誇りが叫ぶ  New force 新しい力を Find onerself 身につけるたびに 「突き抜けるこのカイカン」  もっと 限界バトルぶつけあって 傷ついたっていいんじゃない ZEROが近くても 全力でイイ そうさ本音で行くさ 限界バトル競い合って 燃えつきりゃ本望じゃない 未だ知らない 次の敵は もう おまえとRide out!  New life すべての命へ Find our way 夢を解き放て 「後に引けない 止まることない イキっぱなしのカウントアウト」  だから 限界バトルたたきつけて 傷ついたっていいんじゃない タイムリミットまで あきらめないぜ そうさ怖さ知らずさ 限界バトルかっとばして 燃えつきりゃ最高じゃない 世界中に この時代に さぁ みんなでRide on!石田燿子影山ヒロノブ・奥井雅美影山ヒロノブ限界バトルたたきつけて 傷ついたっていいんじゃない  時は満ちた 熱い決闘-デュエル-のゴングが響く 運命のカードが光る  幕は落ちた 胸の鼓動が激しく昂る 選ばれし者よ さぁ 立ち上がれ  New days 僕らの未来へ Find our way 夢を解き放て 「いちかばちかのカウンター」  だから 限界バトルたたきつけて 傷ついたっていいんじゃない タイムリミットまで あきらめないぜ そうさ怖さ知らずさ 限界バトルかっとばして 燃えつきりゃ最高じゃない 世界中が この時代が さぁ おまえとRide on!  あきらめない 罠-トラップ-の壁 立ちはだかって 運命が揺さぶられても  負けはしない このフィールドにすべてを賭けよう 選ばれし者の 誇りが叫ぶ  New force 新しい力を Find onerself 身につけるたびに 「突き抜けるこのカイカン」  もっと 限界バトルぶつけあって 傷ついたっていいんじゃない ZEROが近くても 全力でイイ そうさ本音で行くさ 限界バトル競い合って 燃えつきりゃ本望じゃない 未だ知らない 次の敵は もう おまえとRide out!  New life すべての命へ Find our way 夢を解き放て 「後に引けない 止まることない イキっぱなしのカウントアウト」  だから 限界バトルたたきつけて 傷ついたっていいんじゃない タイムリミットまで あきらめないぜ そうさ怖さ知らずさ 限界バトルかっとばして 燃えつきりゃ最高じゃない 世界中に この時代に さぁ みんなでRide on!
コッペリアの柩黒い太陽が 沈まぬ街で 誰もが黙って 奇術めき働く  金属の壁に 囲われた部屋 私は朝まで 死んだように眠る  あなたが見えない この眼は見えない 我ら造りたまいし神  コッペリアの柩 人は踊り疲れた人形 祭壇の羔 機械仕掛けの夢は どこに向かってゆく  世界の終わりを 予言が告げる 隣人の扉を 兵士たちが叩く  幾千の指が 翼のように 折られ畳まれて 祈りだけが昇る  あなたに会えない ここでは会えない 我ら救いたまえる神  コッペリアの柩 流れる涙はもう枯れ果て 血に飢えた孤独 死は天使の和毛の 匂いをさせて舞う  それでも触れたい この手で掴みたい 我ら護る唯一の愛  コッペリアの鼓動 生きることは痛みを知ること 脱ぎ捨てた靴を もう一度踏みならし 迷わず歩き出す  コッペリアの柩 暗闇から目覚める光よ 祭壇の羔 螺旋の途切れた夢は どこに向かってゆく石田燿子宝野アリカ片倉三起也黒い太陽が 沈まぬ街で 誰もが黙って 奇術めき働く  金属の壁に 囲われた部屋 私は朝まで 死んだように眠る  あなたが見えない この眼は見えない 我ら造りたまいし神  コッペリアの柩 人は踊り疲れた人形 祭壇の羔 機械仕掛けの夢は どこに向かってゆく  世界の終わりを 予言が告げる 隣人の扉を 兵士たちが叩く  幾千の指が 翼のように 折られ畳まれて 祈りだけが昇る  あなたに会えない ここでは会えない 我ら救いたまえる神  コッペリアの柩 流れる涙はもう枯れ果て 血に飢えた孤独 死は天使の和毛の 匂いをさせて舞う  それでも触れたい この手で掴みたい 我ら護る唯一の愛  コッペリアの鼓動 生きることは痛みを知ること 脱ぎ捨てた靴を もう一度踏みならし 迷わず歩き出す  コッペリアの柩 暗闇から目覚める光よ 祭壇の羔 螺旋の途切れた夢は どこに向かってゆく
Connect Link昨日より強い 私になれ 今 きらめく 空へ  光のさす彼方 手をかざしてみたら 指の隙間には あの日誓った空  音速より速く 嵐も切り裂いて 魔法の翼で 守りたい 君の笑顔  辛くて 泣きそうな 時も そばにいるよ ぜったい 譲れない 青い青い この場所 さあ 飛ぶよ  あふれだす勇気 盾に 羽ばたいたら 迫る闇 全部 振り切ろう 昨日より強い 私になれ 今 きらめく 空へ  見上げた星屑を 指で数えてみる 悩みの数より 何千何万の夢  どこまででも高く あの雲 突き抜けて 魔法の翼で 取り戻したい みんなの場所  誰かの 為に今 私が できるコト ぜったい 諦めない 強い強い 絆に 誓うよ  明日(あす)を 翔け上がる 翼 加速させて さだめも変えれる 大丈夫 明日また出会う 笑顔のため 今 果てない 空へ どこまでも  ひとりじゃ出来ないコト みんなとならどんなコトも 不可能じゃないから 前を向いて 目を合わせて もう一度 あの場所へ  あふれだす勇気 盾に 羽ばたいたら 迫る闇 全部 振り切ろう 明日(あした)また出会う 笑顔のため もう 迷わない  翔け上がる 翼 加速させて 空に光る夢 守りたい 昨日より強い 私になれ 今 きらめく 空へ どこまでも石田燿子石井伸昴石井伸昴草野よしひろ昨日より強い 私になれ 今 きらめく 空へ  光のさす彼方 手をかざしてみたら 指の隙間には あの日誓った空  音速より速く 嵐も切り裂いて 魔法の翼で 守りたい 君の笑顔  辛くて 泣きそうな 時も そばにいるよ ぜったい 譲れない 青い青い この場所 さあ 飛ぶよ  あふれだす勇気 盾に 羽ばたいたら 迫る闇 全部 振り切ろう 昨日より強い 私になれ 今 きらめく 空へ  見上げた星屑を 指で数えてみる 悩みの数より 何千何万の夢  どこまででも高く あの雲 突き抜けて 魔法の翼で 取り戻したい みんなの場所  誰かの 為に今 私が できるコト ぜったい 諦めない 強い強い 絆に 誓うよ  明日(あす)を 翔け上がる 翼 加速させて さだめも変えれる 大丈夫 明日また出会う 笑顔のため 今 果てない 空へ どこまでも  ひとりじゃ出来ないコト みんなとならどんなコトも 不可能じゃないから 前を向いて 目を合わせて もう一度 あの場所へ  あふれだす勇気 盾に 羽ばたいたら 迫る闇 全部 振り切ろう 明日(あした)また出会う 笑顔のため もう 迷わない  翔け上がる 翼 加速させて 空に光る夢 守りたい 昨日より強い 私になれ 今 きらめく 空へ どこまでも
壊れかけた花永遠に夜は優しく 生命の火を燃やす 空には いくつもの星 願いは 闇を切り抜けてゆく  かきたてる鼓動 止まらない衝動 そこから動けずにいたら 始まりはこない  響け空へ 遠く 遠く そう君の 心の中 いつかきっと 明日が見える 溜息なら 全て 全部 そう今夜は 曝け出して 手放せば どんな時も 歩き出せる  あの日の花が咲いてる 強さを掲げてた  あの頃はもっと 突き進みずっと その手に掴んだものは 離さなかった  思い出して もっと もっと そう君が 誇り高く飛び廻る 姿を今 壊れかけた 赤い 赤い その花も 恐れないで 側にいる どんな時も 愛している石田燿子川村サイコ福士健太郎福士健太郎永遠に夜は優しく 生命の火を燃やす 空には いくつもの星 願いは 闇を切り抜けてゆく  かきたてる鼓動 止まらない衝動 そこから動けずにいたら 始まりはこない  響け空へ 遠く 遠く そう君の 心の中 いつかきっと 明日が見える 溜息なら 全て 全部 そう今夜は 曝け出して 手放せば どんな時も 歩き出せる  あの日の花が咲いてる 強さを掲げてた  あの頃はもっと 突き進みずっと その手に掴んだものは 離さなかった  思い出して もっと もっと そう君が 誇り高く飛び廻る 姿を今 壊れかけた 赤い 赤い その花も 恐れないで 側にいる どんな時も 愛している
God knows...渇いた心で駆け抜ける ごめんね何もできなくて 痛みを分かち合うことさえ あなたは許してくれない  無垢に生きるため振り向かず 背中向けて 去ってしまう on the lonely rail  私ついていくよ どんな辛い世界の闇の中でさえ きっとあなたは輝いて 超える未来の果て 弱さ故に魂こわされぬように my way 重なるよ いまふたりに God bless…  届けて熱くなる想いは 現実溶かしてさまよう 会いたい気持ちに理由はない あなたへあふれだす Lovin' you  せめて美しい夢だけを 描きながら 追いかけよう for your lonely heart  やめて嘘はあなたらしくないよ 目を見てこれからのことを話そう 私覚悟してる 暗い未来だって 強くなって運命変えられるかもね my wish かなえたいのに すべては God knows…  あなたがいて 私がいて ほかの人は消えてしまった 淡い夢の美しさを描きながら 傷跡なぞる  だから私ついていくよ どんな辛い世界の闇の中でさえ きっとあなたは輝いて 超える未来の果て 弱さ故に魂こわされぬように my way 重なるよ いまふたりに God bless…石田燿子畑亜貴神前暁渇いた心で駆け抜ける ごめんね何もできなくて 痛みを分かち合うことさえ あなたは許してくれない  無垢に生きるため振り向かず 背中向けて 去ってしまう on the lonely rail  私ついていくよ どんな辛い世界の闇の中でさえ きっとあなたは輝いて 超える未来の果て 弱さ故に魂こわされぬように my way 重なるよ いまふたりに God bless…  届けて熱くなる想いは 現実溶かしてさまよう 会いたい気持ちに理由はない あなたへあふれだす Lovin' you  せめて美しい夢だけを 描きながら 追いかけよう for your lonely heart  やめて嘘はあなたらしくないよ 目を見てこれからのことを話そう 私覚悟してる 暗い未来だって 強くなって運命変えられるかもね my wish かなえたいのに すべては God knows…  あなたがいて 私がいて ほかの人は消えてしまった 淡い夢の美しさを描きながら 傷跡なぞる  だから私ついていくよ どんな辛い世界の闇の中でさえ きっとあなたは輝いて 超える未来の果て 弱さ故に魂こわされぬように my way 重なるよ いまふたりに God bless…
Thank you from now onまたひとつ終わった 旅を思い出してる 生命(いのち)の樹の下で いつも癒された心  もっと 遠くに行けると 高く飛べるんだと信じて うまくいかない そんな時も君がいた  どんな思いも持って行こう おおきなカバンにつめて 変わらないもの そして新しいものも あの日を越えて 無限に広がる 冒険の行き先はまだ ゆっくりと探していけばいいよ Still continues and from now on  この先は誰にも 予想できない未来 虹の魔法かけて ずっと君を守るから  だって これからはじまる すべての出来事はたぶん 必ずなにかの 意味があるはずなんだよ  どんな日常にもきっと ちいさなシアワセの種 見つけられたら それがスタートの合図 駆け抜けていこう 長い道のりも 君と一緒ならどこへでも 行けそうだよ 世界の果てまででも Hope to be with you for ever  どんな思いも持って行こう おおきなカバンにつめて 変わらないもの そして新しいものも あの日を越えて 無限に広がる 冒険の行き先はまだ ゆっくりと探していけばいいよ Still continues and from now on石田燿子石田燿子しほり安瀬聖またひとつ終わった 旅を思い出してる 生命(いのち)の樹の下で いつも癒された心  もっと 遠くに行けると 高く飛べるんだと信じて うまくいかない そんな時も君がいた  どんな思いも持って行こう おおきなカバンにつめて 変わらないもの そして新しいものも あの日を越えて 無限に広がる 冒険の行き先はまだ ゆっくりと探していけばいいよ Still continues and from now on  この先は誰にも 予想できない未来 虹の魔法かけて ずっと君を守るから  だって これからはじまる すべての出来事はたぶん 必ずなにかの 意味があるはずなんだよ  どんな日常にもきっと ちいさなシアワセの種 見つけられたら それがスタートの合図 駆け抜けていこう 長い道のりも 君と一緒ならどこへでも 行けそうだよ 世界の果てまででも Hope to be with you for ever  どんな思いも持って行こう おおきなカバンにつめて 変わらないもの そして新しいものも あの日を越えて 無限に広がる 冒険の行き先はまだ ゆっくりと探していけばいいよ Still continues and from now on
Thankfulありがとう 出会えてよかった 心から ねえ わたし すごい恋に落ちたんだ ほんとに  最後のメールから 12時間経った それだけ ただそれだけで さみしくて せつない  二人で見た あの夜景に 約束しよう いつかここに また来ようね 手をつないで かみしめるよ 今 あなたが 好き  おやすみ 一言 3秒でいいから 電話であなたの声 聞いて眠りたいよ  今頃 あなたは何をしてるのかな それだけ 考えただけで 心があふれる  二人で見た あの夜景に 約束しよう どこにいても 時が経っても 変わらないで 大切にしたい あなたが 好き  二人で見た あの夜景に 約束しよう いつかここに また来ようね 手をつないで 触れあうかわりに この歌 うたうよ石田燿子石田燿子河井英里十川知司ありがとう 出会えてよかった 心から ねえ わたし すごい恋に落ちたんだ ほんとに  最後のメールから 12時間経った それだけ ただそれだけで さみしくて せつない  二人で見た あの夜景に 約束しよう いつかここに また来ようね 手をつないで かみしめるよ 今 あなたが 好き  おやすみ 一言 3秒でいいから 電話であなたの声 聞いて眠りたいよ  今頃 あなたは何をしてるのかな それだけ 考えただけで 心があふれる  二人で見た あの夜景に 約束しよう どこにいても 時が経っても 変わらないで 大切にしたい あなたが 好き  二人で見た あの夜景に 約束しよう いつかここに また来ようね 手をつないで 触れあうかわりに この歌 うたうよ
幸せのいろこの広い世界の中 出会うべき人たちが 窓の向こう 虹の向こうに見える 気づいてるはず  見上げた空は今でも あの時と同じ色で 雲はカタチを変え 今日もあなたを見守っている  きゅうくつなおもりを脱いで 気持ちをゆるして さあ 耳をすまし その瞬間(とき)を待って 今 目覚めなさい  大空に描いた 小さな夢をいつも感じて  通り過ぎる人波に疲れてしまったときも うつむいたり 投げ出したりしないで 羽根を休めて  信じる気持ちの強さがあれば 聞こえるでしょう まっすぐあなたを想い 歌うわたしの声が  静かに色づく街 朝の光  そして今日という一日がページをめくるの  大空に包まれ 今日も歌うわ 心をこめて  終わらないこの道 行くため 窓を開けて 歩き出す そうすれば もっと虹に近づける きっと 大空に描いた 小さな夢を大切にしよう そうすればいつも幸せになれる きっと石田燿子石田燿子田中公平村瀬恭久この広い世界の中 出会うべき人たちが 窓の向こう 虹の向こうに見える 気づいてるはず  見上げた空は今でも あの時と同じ色で 雲はカタチを変え 今日もあなたを見守っている  きゅうくつなおもりを脱いで 気持ちをゆるして さあ 耳をすまし その瞬間(とき)を待って 今 目覚めなさい  大空に描いた 小さな夢をいつも感じて  通り過ぎる人波に疲れてしまったときも うつむいたり 投げ出したりしないで 羽根を休めて  信じる気持ちの強さがあれば 聞こえるでしょう まっすぐあなたを想い 歌うわたしの声が  静かに色づく街 朝の光  そして今日という一日がページをめくるの  大空に包まれ 今日も歌うわ 心をこめて  終わらないこの道 行くため 窓を開けて 歩き出す そうすれば もっと虹に近づける きっと 大空に描いた 小さな夢を大切にしよう そうすればいつも幸せになれる きっと
sharing sweet timeよく晴れた朝のビーチには 乾いた風と青い空 計画通りにいけば 午後は二人でドライブ  少しだけ日に灼けた顔に かけたサングラスが似合う 白い砂の上歩く 波がちょっぴり出てきたね  海を見ていたら 気持ちがほぐれて なんでも話せる気がする  不思議ね 笑顔があふれてる あたたかい手に触れるたびに あなたの温度を感じてる 二人の距離が近付いたら 今日は素直に伝えてみよう 大好きな あなたへ  丘の上まで行ってみよう 流れの早い雲見上げ ハンドルにぎる横顔 通り過ぎてくヤシの木  同じ景色に胸おどらせ スコールのあとにかかった 2重の虹が二人の時間(とき)を止めてくれたらいいな  貸しきりになった 展望台には 寄り添う二人だけがいて  不思議ね 鼓動が聞こえそう 目と目が合ったその瞬間 あなたの温度が伝わって 海から吹く風におされて 「愛してる」たった一言だけ ねえ聞いてた?sharing sweet time  不思議ね 笑顔があふれてる あたたかい手に触れるたびに あなたの温度を感じてる 二人の距離が近付いたら 今日は素直に伝えてみよう 大好きな あなたへ石田燿子石田燿子崎谷健次郎崎谷健次郎よく晴れた朝のビーチには 乾いた風と青い空 計画通りにいけば 午後は二人でドライブ  少しだけ日に灼けた顔に かけたサングラスが似合う 白い砂の上歩く 波がちょっぴり出てきたね  海を見ていたら 気持ちがほぐれて なんでも話せる気がする  不思議ね 笑顔があふれてる あたたかい手に触れるたびに あなたの温度を感じてる 二人の距離が近付いたら 今日は素直に伝えてみよう 大好きな あなたへ  丘の上まで行ってみよう 流れの早い雲見上げ ハンドルにぎる横顔 通り過ぎてくヤシの木  同じ景色に胸おどらせ スコールのあとにかかった 2重の虹が二人の時間(とき)を止めてくれたらいいな  貸しきりになった 展望台には 寄り添う二人だけがいて  不思議ね 鼓動が聞こえそう 目と目が合ったその瞬間 あなたの温度が伝わって 海から吹く風におされて 「愛してる」たった一言だけ ねえ聞いてた?sharing sweet time  不思議ね 笑顔があふれてる あたたかい手に触れるたびに あなたの温度を感じてる 二人の距離が近付いたら 今日は素直に伝えてみよう 大好きな あなたへ
写真帖気がつけば あの日のことを 思い出してしまう 賑やかな 笑顔と響く声  いつも 今も 鮮やかな色のまま 心の中に灯る  この 気持ちをありがとう あたたかい 想い出と 共に歩くよ なにもできない 私だけど いつかまた 逢えたならぁって願うよ。  目が覚めて 夢で見ていた 風景はないけど 覚えてる 優しくなれた事  今日も 明日も 忘れずに過ごすから ひとつひとつの言葉  今 何しているのかな 同じ月 観てるかな あの頃のように なんでもない 毎日でも 大切に 抱きしめながら生きるよ。  もう戻れない日々が 胸の中 締めつけてしまう時には 遠くまでも 届くように 叫ぶんだ  この 気持ちをありがとう あたたかい 想い出と 共に歩くよ なにもできない 私だけど いつかまた 逢えたならぁって願うよ。石田燿子Mitsu(TRYTONELABO)池田健仁(TRYTONELABO)池田健仁気がつけば あの日のことを 思い出してしまう 賑やかな 笑顔と響く声  いつも 今も 鮮やかな色のまま 心の中に灯る  この 気持ちをありがとう あたたかい 想い出と 共に歩くよ なにもできない 私だけど いつかまた 逢えたならぁって願うよ。  目が覚めて 夢で見ていた 風景はないけど 覚えてる 優しくなれた事  今日も 明日も 忘れずに過ごすから ひとつひとつの言葉  今 何しているのかな 同じ月 観てるかな あの頃のように なんでもない 毎日でも 大切に 抱きしめながら生きるよ。  もう戻れない日々が 胸の中 締めつけてしまう時には 遠くまでも 届くように 叫ぶんだ  この 気持ちをありがとう あたたかい 想い出と 共に歩くよ なにもできない 私だけど いつかまた 逢えたならぁって願うよ。
Shangri-La愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ  流れに身を任せ いつか大人になってゆく 少しずつ汚れてゆく事なの?  熟した果実だけ 選ばれて ナイフで裂かれて 呑み込まれる前に  僕等は目指した Shangri-La 欲望は抑えきれずに 空想にまみれた 「自由」を求め続けた 今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ さよなら 蒼き日々よ  大切な何かを 踏み台にしてまでも 一番高い林檎 掴みたかった  無くしてから気付く 尊いモノ 幼い僕等は 的はずれだらけさ  満ち足りた日々の制圧は 情緒不安定になる 傷を負ってでも 羽ばたきたいと願うよ 愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ  輝く空は 無邪気さを装い 全てを知っていた...  僕等は目指した Shangri-La 欲望は抑えきれずに 空想にまみれた 「自由」を求め続けた 距離をおいてこそ 自分の大きさを知る 未熟な心は それさえ分からないまま 今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ さよなら 蒼き日々よ石田燿子atsukoatsuko・KATSU愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ  流れに身を任せ いつか大人になってゆく 少しずつ汚れてゆく事なの?  熟した果実だけ 選ばれて ナイフで裂かれて 呑み込まれる前に  僕等は目指した Shangri-La 欲望は抑えきれずに 空想にまみれた 「自由」を求め続けた 今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ さよなら 蒼き日々よ  大切な何かを 踏み台にしてまでも 一番高い林檎 掴みたかった  無くしてから気付く 尊いモノ 幼い僕等は 的はずれだらけさ  満ち足りた日々の制圧は 情緒不安定になる 傷を負ってでも 羽ばたきたいと願うよ 愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ  輝く空は 無邪気さを装い 全てを知っていた...  僕等は目指した Shangri-La 欲望は抑えきれずに 空想にまみれた 「自由」を求め続けた 距離をおいてこそ 自分の大きさを知る 未熟な心は それさえ分からないまま 今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ さよなら 蒼き日々よ
Sugar Baby LoveSugar Baby Love 愛なんて 知りたくないわ Sugar Baby Love 唇に 涙のルージュ  木曜に薔薇を買い 手紙を添えて Lonely Sunday 部屋の隅 枯れてた花束(ブーケ)  Sugar Baby Love 片思い せつない夜も Sugar Baby Love 夢で逢う あなたは優しい  「夢で何度も言えた言葉なのに あなたの瞳を見ると唇が凍ります……好きです」  密やかな 恋の火を 消さないで……消さないで石田燿子W.BICKERTON・T.WADDINGTONW.BICKERTON・T.WADDINGTON光宗信吉Sugar Baby Love 愛なんて 知りたくないわ Sugar Baby Love 唇に 涙のルージュ  木曜に薔薇を買い 手紙を添えて Lonely Sunday 部屋の隅 枯れてた花束(ブーケ)  Sugar Baby Love 片思い せつない夜も Sugar Baby Love 夢で逢う あなたは優しい  「夢で何度も言えた言葉なのに あなたの瞳を見ると唇が凍ります……好きです」  密やかな 恋の火を 消さないで……消さないで
Shooting Star遠くに光るあの星 二人見上げて 君に出会った運命を思う 何気ないふりで 手の平 触れてみるけど 君は優しく微笑むだけで  気持ちが強くなると 不安の数も増えてゆくから 一度抱きしめた心は どんな時も離さないで  広い宇宙に一人だけの 君が側にいてくれるなら 壊れた時の針も やがて ゆっくり動き出す 未来へ 君はそのままでいて  流れる星に願いをそっとつぶやく “君と一緒にいられますように…” この時間だけを ガラスの箱に閉じ込めて ずっと眺めていれたらいいのに  優しい君の笑顔 不安で曇らせたくないから 泣き出したくなる時には この夜空を思い出すよ  広い宇宙に たった二人の 幸せの場所を見つけたね ここにあるのは 月と星と 二人を包む夜の風と 君への思いだけ  遠い国から辿り着いた 君は あの光る星 Shooting Star 絶えまなく そう 瞬くよに 未来も君も抱きしめると この夜空に誓う石田燿子KOTOKOShinji Orito遠くに光るあの星 二人見上げて 君に出会った運命を思う 何気ないふりで 手の平 触れてみるけど 君は優しく微笑むだけで  気持ちが強くなると 不安の数も増えてゆくから 一度抱きしめた心は どんな時も離さないで  広い宇宙に一人だけの 君が側にいてくれるなら 壊れた時の針も やがて ゆっくり動き出す 未来へ 君はそのままでいて  流れる星に願いをそっとつぶやく “君と一緒にいられますように…” この時間だけを ガラスの箱に閉じ込めて ずっと眺めていれたらいいのに  優しい君の笑顔 不安で曇らせたくないから 泣き出したくなる時には この夜空を思い出すよ  広い宇宙に たった二人の 幸せの場所を見つけたね ここにあるのは 月と星と 二人を包む夜の風と 君への思いだけ  遠い国から辿り着いた 君は あの光る星 Shooting Star 絶えまなく そう 瞬くよに 未来も君も抱きしめると この夜空に誓う
Shooting Star少しずつ夜が長くなる理由(わけ)は 誰かが誰かを想っているから 一人抱きしめた ノースリーブの肩に 過ぎ去ってく季節の風 囁いた  星のきらめきが星座になるように 心繋ぎあえたら きっと何か始まる  Shooting Starこの想い君に届け 一つ願い事叶うのなら Shooting Star夜空に魔法をかけて 夢の中で出会えますように 瞳を閉じてLet's make a wish  月があんなにも輝いてるのは ずっと太陽を見つめているから 一人きりじゃない 君の笑顔想えば 吹き抜けてく季節の風 頬なでた  空を旅してるあの星座のように 新しい空の果て 今翼を広げて  Shooting Star未来にこの手伸ばして いつか願い事叶うのなら Shooting Star希望に魔法をかけて 夢が夢で終わらないように 時間を越えてLet's make a wish  (あの日) 君と交わした約束が (今も) この胸に鼓動する ただ一欠片(ひとかけら)の大切な証(あかし)  Shooting Starこの想い君に届け 一つ願い事叶うのなら Shooting Star未来にこの手伸ばして いつか願い事叶うのなら Shooting Star希望に魔法をかけて 夢が夢で終わらないように 瞳を閉じて 時間を越えてLet's make a wish石田燿子leonn睦月周平睦月周平少しずつ夜が長くなる理由(わけ)は 誰かが誰かを想っているから 一人抱きしめた ノースリーブの肩に 過ぎ去ってく季節の風 囁いた  星のきらめきが星座になるように 心繋ぎあえたら きっと何か始まる  Shooting Starこの想い君に届け 一つ願い事叶うのなら Shooting Star夜空に魔法をかけて 夢の中で出会えますように 瞳を閉じてLet's make a wish  月があんなにも輝いてるのは ずっと太陽を見つめているから 一人きりじゃない 君の笑顔想えば 吹き抜けてく季節の風 頬なでた  空を旅してるあの星座のように 新しい空の果て 今翼を広げて  Shooting Star未来にこの手伸ばして いつか願い事叶うのなら Shooting Star希望に魔法をかけて 夢が夢で終わらないように 時間を越えてLet's make a wish  (あの日) 君と交わした約束が (今も) この胸に鼓動する ただ一欠片(ひとかけら)の大切な証(あかし)  Shooting Starこの想い君に届け 一つ願い事叶うのなら Shooting Star未来にこの手伸ばして いつか願い事叶うのなら Shooting Star希望に魔法をかけて 夢が夢で終わらないように 瞳を閉じて 時間を越えてLet's make a wish
Silly-Go-Round(夢から醒めてもこの手を伸ばすよ……)  同じ強さで呼び合う 心になれるのならば 何人分の傷でも僕は受け止められるよ  もう少しだって気がするんだ この壁が崩れる 黎明(れいめい)  夢から醒めてもまだ見ない夢の方まで 僕等は一人で走り続けるしかないんだ 転がり迷って作り出す僕の引力が いつか 君へ  寂しさに流されたり 嘘を嘘で隠したり 何度も間違えたのに また「最後の恋」をして  見飽きたはずの黄昏が こんなに綺麗だと泣いた  ゴールのつもりでリセットボタンに飛び込んで 僕等はぐるぐる同じ場所を回ってるんだ 勢い任せで いつかは昨日の引力を 越える 君と  僕は君に出会う  夢から醒めても 僕等は夢を乗り継いで まだ見ぬ誰かに懲りずにこの手を伸ばすんだ 足りない心と身体が愛を捜す引力が 届く 君に  (夢から醒めても この手を伸ばすよ……)石田燿子梶浦由記梶浦由記(夢から醒めてもこの手を伸ばすよ……)  同じ強さで呼び合う 心になれるのならば 何人分の傷でも僕は受け止められるよ  もう少しだって気がするんだ この壁が崩れる 黎明(れいめい)  夢から醒めてもまだ見ない夢の方まで 僕等は一人で走り続けるしかないんだ 転がり迷って作り出す僕の引力が いつか 君へ  寂しさに流されたり 嘘を嘘で隠したり 何度も間違えたのに また「最後の恋」をして  見飽きたはずの黄昏が こんなに綺麗だと泣いた  ゴールのつもりでリセットボタンに飛び込んで 僕等はぐるぐる同じ場所を回ってるんだ 勢い任せで いつかは昨日の引力を 越える 君と  僕は君に出会う  夢から醒めても 僕等は夢を乗り継いで まだ見ぬ誰かに懲りずにこの手を伸ばすんだ 足りない心と身体が愛を捜す引力が 届く 君に  (夢から醒めても この手を伸ばすよ……)
真実の扉瞳閉じて流れる季節を想えば いつか見ていた夢が 駆け抜ける 風が頬を撫でてる なつかしい優しさで こぼれ落ちる涙を乾かして通り過ぎる  人は誰でも不安によく似てる希望抱いて 明日を目指して進んで行く  いつか目覚めるよ 真実の扉 今を感じて この手を伸せば 変わり始める世界を 探しに行こう すぐに つないだ指を離さないから 君がいるなら きっと見つかる  星が一つ消えてく せつない夜には あの日忘れた願い 抱き締める いくつ大人になれば 悲しい気持ちまでも 軽く笑い飛ばして過ごすことが出来るの  時はいつでも知らん顔しているけれど 傷んだ 気持ち 思い出にしてくれる  いつか目覚めるよ 真実の扉 今を輝く笑顔で迎えて 動き始める未来へ 歩いて行こう すぐに 君がいるなら  いつか目覚めるよ 真実の扉 今を感じて この手を伸せば 変わり始める世界を 探しに行こう すぐに つないだ指を離さないから 君がいるなら きっと見つかる石田燿子こさかなおみ川井憲次川井憲次瞳閉じて流れる季節を想えば いつか見ていた夢が 駆け抜ける 風が頬を撫でてる なつかしい優しさで こぼれ落ちる涙を乾かして通り過ぎる  人は誰でも不安によく似てる希望抱いて 明日を目指して進んで行く  いつか目覚めるよ 真実の扉 今を感じて この手を伸せば 変わり始める世界を 探しに行こう すぐに つないだ指を離さないから 君がいるなら きっと見つかる  星が一つ消えてく せつない夜には あの日忘れた願い 抱き締める いくつ大人になれば 悲しい気持ちまでも 軽く笑い飛ばして過ごすことが出来るの  時はいつでも知らん顔しているけれど 傷んだ 気持ち 思い出にしてくれる  いつか目覚めるよ 真実の扉 今を輝く笑顔で迎えて 動き始める未来へ 歩いて行こう すぐに 君がいるなら  いつか目覚めるよ 真実の扉 今を感じて この手を伸せば 変わり始める世界を 探しに行こう すぐに つないだ指を離さないから 君がいるなら きっと見つかる
SECRET AMBITION胸に宿る 熱き彗星は 始まりの鼓動へ…  震える指握りしめて 静かに願いを込めた うずくまって逃げられない過去から 飛び出したいよ  たとえ消えそうな僅かな光だって 追いかけたい あの星のように すべて受け入れ そう、どこまでも高く…  銀河を舞う Diamond dust-天使の囁き- 確かな記憶を辿って これからきっと生まれてく 真実へのトビラ どんな冷たい暗闇に縛られていても 僕は知りたいから決して止まらない  「失くすものは何もない」と小さな肩を抱きしめ 傷つけてた 痛くても辛くても戻らないから…  自分-今-を変えたくて夢中で駆け抜けてた でも、気づけば「大丈夫だよ」 いつでも君が隣で笑ってた  空に落ちた月剣-つるぎ- の雫に 見果てぬ想いを重ねて 傍にある優しい温度にまだ触れられずいた その横顔に本当は心解きたい 僕は知ってるから 決して離れない  守りたいと初めて感じた 明日へと続くこの場所 舞い上がれ僕たちの夢 1人じゃない… I don't forget  Diamond dust-天使の囁き- 確かな記憶を辿って これからきっと生まれてく 真実へのトビラ どんな冷たい暗闇に縛られていても 僕は知りたいから決して止まらない石田燿子水樹奈々志倉千代丸胸に宿る 熱き彗星は 始まりの鼓動へ…  震える指握りしめて 静かに願いを込めた うずくまって逃げられない過去から 飛び出したいよ  たとえ消えそうな僅かな光だって 追いかけたい あの星のように すべて受け入れ そう、どこまでも高く…  銀河を舞う Diamond dust-天使の囁き- 確かな記憶を辿って これからきっと生まれてく 真実へのトビラ どんな冷たい暗闇に縛られていても 僕は知りたいから決して止まらない  「失くすものは何もない」と小さな肩を抱きしめ 傷つけてた 痛くても辛くても戻らないから…  自分-今-を変えたくて夢中で駆け抜けてた でも、気づけば「大丈夫だよ」 いつでも君が隣で笑ってた  空に落ちた月剣-つるぎ- の雫に 見果てぬ想いを重ねて 傍にある優しい温度にまだ触れられずいた その横顔に本当は心解きたい 僕は知ってるから 決して離れない  守りたいと初めて感じた 明日へと続くこの場所 舞い上がれ僕たちの夢 1人じゃない… I don't forget  Diamond dust-天使の囁き- 確かな記憶を辿って これからきっと生まれてく 真実へのトビラ どんな冷たい暗闇に縛られていても 僕は知りたいから決して止まらない
JOINT再び見る世界は 塵と残像 淡い影  凛とした背中には その全てを背負う覚悟がある  どうしたいの? どうして? 孤独な旅 そう決めたはずだったのに  この手を離さないで 君から伝わる思いから 心に眠る願いが目覚める 強い視線の彼方 迷いない二人の姿が見える だから進むの 更なる時へ  砕けてく風景に 生きる事の奇跡を知る  特別の意味求め 彷徨い歩く道なき道を  信じたいの 信じて 共に行くと そう決めて欲しかったから  瞳をそらさないで うまく言葉にできないけど 胸の深く君を求めている 希望の遥か彼方 迷いない二人の姿が見える だから進むの 次なる場所へ  悔しさや悲しみが 今までそれ以上の喜びを教えてくれた そして、隣にいつも必ず 君という存在があるという事も  感じるでしょ もう何も怖くなんてない  この手を握り締めて 君にしか出せない力が 夢を現実に変えてゆくから 強い視線の彼方 迷いない二人の姿が見える だから進むの 更なる時へ石田燿子川田まみ中沢伴行再び見る世界は 塵と残像 淡い影  凛とした背中には その全てを背負う覚悟がある  どうしたいの? どうして? 孤独な旅 そう決めたはずだったのに  この手を離さないで 君から伝わる思いから 心に眠る願いが目覚める 強い視線の彼方 迷いない二人の姿が見える だから進むの 更なる時へ  砕けてく風景に 生きる事の奇跡を知る  特別の意味求め 彷徨い歩く道なき道を  信じたいの 信じて 共に行くと そう決めて欲しかったから  瞳をそらさないで うまく言葉にできないけど 胸の深く君を求めている 希望の遥か彼方 迷いない二人の姿が見える だから進むの 次なる場所へ  悔しさや悲しみが 今までそれ以上の喜びを教えてくれた そして、隣にいつも必ず 君という存在があるという事も  感じるでしょ もう何も怖くなんてない  この手を握り締めて 君にしか出せない力が 夢を現実に変えてゆくから 強い視線の彼方 迷いない二人の姿が見える だから進むの 更なる時へ
情熱の女神そう退屈な今日なんて 二度とあり得ないくらい僕は 今強く 君にひかれてる まさにこれ!ってことなんだ 届かない夢の日から 駆け抜けられる 超越のジャンプで  動きを止めた 太陽を抱きしめて 見つめ続ける 君に誓うよ 焦し続けた 涙のフレーズ 水平線の向こう 静める  解き放たれた 笑顔の旋律で 包み込むよ僕を 情熱の女神  君を想うたび僕は 夜ごと宇宙を駆ける風になり 星屑の街を訪ねて 幸せを運ぶと言う 月の虹を掴んで 愛の奇跡を 君に届けるんだ  青白く光る 波打ち際に揺れる 小舟に僕の勇気をのせて 海の向こうに 昇る朝日に さあ 漕ぎだしてくんだ 僕ら わかり合うだろう 感じ合うすべて 導き合うまま 情熱の愛を…  動きを止めた 太陽を抱きしめて 見つめ続ける 君に誓うよ 焦し続けた 涙のフレーズ 水平線の向こう 静める  解き放たれた 笑顔の旋律で 包み込むよ僕を 情熱の女神石田燿子林田健司林田健司林田健司そう退屈な今日なんて 二度とあり得ないくらい僕は 今強く 君にひかれてる まさにこれ!ってことなんだ 届かない夢の日から 駆け抜けられる 超越のジャンプで  動きを止めた 太陽を抱きしめて 見つめ続ける 君に誓うよ 焦し続けた 涙のフレーズ 水平線の向こう 静める  解き放たれた 笑顔の旋律で 包み込むよ僕を 情熱の女神  君を想うたび僕は 夜ごと宇宙を駆ける風になり 星屑の街を訪ねて 幸せを運ぶと言う 月の虹を掴んで 愛の奇跡を 君に届けるんだ  青白く光る 波打ち際に揺れる 小舟に僕の勇気をのせて 海の向こうに 昇る朝日に さあ 漕ぎだしてくんだ 僕ら わかり合うだろう 感じ合うすべて 導き合うまま 情熱の愛を…  動きを止めた 太陽を抱きしめて 見つめ続ける 君に誓うよ 焦し続けた 涙のフレーズ 水平線の向こう 静める  解き放たれた 笑顔の旋律で 包み込むよ僕を 情熱の女神
Sweet Duet (Duet with rino and aki Misato)未来まで続いてるレールの先 かすんでく 誘導灯遮って 迷わすプリズム 頼りないアンテナじゃ 出口も見つけられない 静寂に 暗闇に 飲み込まれそうなの  震える指を そっと絡めて 不安と勇気 お互いに伝え合いたいよ  あなたの歌に わたしのハーモニー重ねて 夜にはぐれないように 導いて 何千マイルの旅も平気 ふたりなら どこまでも響かせて Sweet Duet  びしょ濡れで凍えてる体を 包んでくれる 温かい毛布みたい その両手が好き 背中ごし呼吸する はかなさが 愛おしさが 独りでは引き出せない力をくれるんだ  星屑だけが 見守るショウタイム スターライトの喝釆に 笑顔で応えよう  あなたのメロディー わたしのリズムに合わせて 夜のベール 溶かしてゆきたい 寂しさなんて忘れそうだね ふたりなら いつまでも一緒だよ My Dear  運命を占うタロットカードは まだめくらないでね 秘密のままでいい 傷ついたときには 肩を寄せて 眠れば夢の中にほら 舞台(ステージ)  あなたの歌に わたしのハーモニー重ねて 夜にはぐれないように 導いて 何千マイルの旅も平気 ふたりなら どこまでも響かせて Sweet Duet石田燿子三浦誠司Funta7未来まで続いてるレールの先 かすんでく 誘導灯遮って 迷わすプリズム 頼りないアンテナじゃ 出口も見つけられない 静寂に 暗闇に 飲み込まれそうなの  震える指を そっと絡めて 不安と勇気 お互いに伝え合いたいよ  あなたの歌に わたしのハーモニー重ねて 夜にはぐれないように 導いて 何千マイルの旅も平気 ふたりなら どこまでも響かせて Sweet Duet  びしょ濡れで凍えてる体を 包んでくれる 温かい毛布みたい その両手が好き 背中ごし呼吸する はかなさが 愛おしさが 独りでは引き出せない力をくれるんだ  星屑だけが 見守るショウタイム スターライトの喝釆に 笑顔で応えよう  あなたのメロディー わたしのリズムに合わせて 夜のベール 溶かしてゆきたい 寂しさなんて忘れそうだね ふたりなら いつまでも一緒だよ My Dear  運命を占うタロットカードは まだめくらないでね 秘密のままでいい 傷ついたときには 肩を寄せて 眠れば夢の中にほら 舞台(ステージ)  あなたの歌に わたしのハーモニー重ねて 夜にはぐれないように 導いて 何千マイルの旅も平気 ふたりなら どこまでも響かせて Sweet Duet
スケッチスイッチあのあのどんな色が 今ですか? 笑顔のホワイト 涙のブルー 重ねてみたとき  本日晴天なりっ キャンバスに ミルクのアイス ラムネごくん 元気にカラートッピング  おーい! ラフ描き・ぷりーず みんなの似顔絵コンテスト よーし! 後で「ぷんっ」怒らないでね スイッチ押されたら わっはっは~  なんかいいキモチ なればいいカンジ 競争だ! いち早くリンゴ食べよ そうじゃないんだよ 躁でいいんだよ!? 果物はモデルさん さあデッサンしましょうか 宿題だよん  もしもしパンで消して 朝ごはん? お口がブラック あり得なグレイ 消しゴム代わりグッズ  昨日のアイディアは む~ん…いまひとつ も少しタッチ 強めにドロウ おもしろ増えたよ  いぇーい! ラブ&ピース風 ぽっぷんが勝負 まんまるフラワーカット わーい! 大好きなことがあるとね 楽しくすごせるスイッチ らっぱっぱ~  まるで絵筆から 日々が生まれるドリーム 芸術だ 爆発だ 燃えてアフロ あららできちゃった あればできちゃうね 地球の絵はグリーンでグッド? はいそこに住んでますよ ひだまりです  スケッチスイッチ押されたら やっふっふ~  なんかいいキモチ なればいいカンジ 芸術だ 爆発だ リンゴ落ちて そうじゃないんだよ 躁でいいんだよ!? 果物はモデルさん さあデッサンしましょうか  まるで絵筆から 日々が生まれるドリーム 芸術だ 爆発だ 燃え燃え燃え! あららできちゃった あればできちゃうね 地球の絵はグリーンでグッド? はいそこに住んでますよ ひだまりです石田燿子秋乃零斗前澤寛之あのあのどんな色が 今ですか? 笑顔のホワイト 涙のブルー 重ねてみたとき  本日晴天なりっ キャンバスに ミルクのアイス ラムネごくん 元気にカラートッピング  おーい! ラフ描き・ぷりーず みんなの似顔絵コンテスト よーし! 後で「ぷんっ」怒らないでね スイッチ押されたら わっはっは~  なんかいいキモチ なればいいカンジ 競争だ! いち早くリンゴ食べよ そうじゃないんだよ 躁でいいんだよ!? 果物はモデルさん さあデッサンしましょうか 宿題だよん  もしもしパンで消して 朝ごはん? お口がブラック あり得なグレイ 消しゴム代わりグッズ  昨日のアイディアは む~ん…いまひとつ も少しタッチ 強めにドロウ おもしろ増えたよ  いぇーい! ラブ&ピース風 ぽっぷんが勝負 まんまるフラワーカット わーい! 大好きなことがあるとね 楽しくすごせるスイッチ らっぱっぱ~  まるで絵筆から 日々が生まれるドリーム 芸術だ 爆発だ 燃えてアフロ あららできちゃった あればできちゃうね 地球の絵はグリーンでグッド? はいそこに住んでますよ ひだまりです  スケッチスイッチ押されたら やっふっふ~  なんかいいキモチ なればいいカンジ 芸術だ 爆発だ リンゴ落ちて そうじゃないんだよ 躁でいいんだよ!? 果物はモデルさん さあデッサンしましょうか  まるで絵筆から 日々が生まれるドリーム 芸術だ 爆発だ 燃え燃え燃え! あららできちゃった あればできちゃうね 地球の絵はグリーンでグッド? はいそこに住んでますよ ひだまりです
スターダスト・ファンタジー真っ直ぐな瞳(め)で 見上げた遠い未来 きっと この宇宙の片隅で いつだって呼んでる  夜空の海に またたいた無数の星屑 キラリ流れてくshooting star 願い事唱えた  伝えたくて そっと この手を伸ばせば 不思議な引力で つながれる  星座を旅する 一瞬の永遠 本当の気持ち 今 言葉に変えて 凍える暗闇 溶かしてく温もり どうか ひたむきな情熱 感じていて  雲を突き抜け めぐり逢い輝く奇跡 誰もがそう傷ついて だからこそ進むの  散りばめられた 夢のような宝石箱も そこにココロがなければ 意味のないガラクタ  焦がれていた自由 生命(いのち)のきらめき ひととき この想いほどけてく  銀河をさまよい 未知という彼方へ 確かな鼓動乗せ 走り続ける 迷いも孤独も 乗り越える強さは たぶん 新しく優しい 希望だから  星座を旅する 一瞬の永遠 本当の気持ち 今 あなたに届け  涙でにじんだ 強がりな笑顔も 震えるつま先も 前を向いてる 幾億光年 離れても信じる なんて 新しく素敵な stardust fantasy石田燿子磯谷佳江小野貴光Taka真っ直ぐな瞳(め)で 見上げた遠い未来 きっと この宇宙の片隅で いつだって呼んでる  夜空の海に またたいた無数の星屑 キラリ流れてくshooting star 願い事唱えた  伝えたくて そっと この手を伸ばせば 不思議な引力で つながれる  星座を旅する 一瞬の永遠 本当の気持ち 今 言葉に変えて 凍える暗闇 溶かしてく温もり どうか ひたむきな情熱 感じていて  雲を突き抜け めぐり逢い輝く奇跡 誰もがそう傷ついて だからこそ進むの  散りばめられた 夢のような宝石箱も そこにココロがなければ 意味のないガラクタ  焦がれていた自由 生命(いのち)のきらめき ひととき この想いほどけてく  銀河をさまよい 未知という彼方へ 確かな鼓動乗せ 走り続ける 迷いも孤独も 乗り越える強さは たぶん 新しく優しい 希望だから  星座を旅する 一瞬の永遠 本当の気持ち 今 あなたに届け  涙でにじんだ 強がりな笑顔も 震えるつま先も 前を向いてる 幾億光年 離れても信じる なんて 新しく素敵な stardust fantasy
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
STAR RISEI'm Calling the STAR RISE 夕闇に 輝き出す 願いたち この手の中 降りてきて 流れ星…  窓辺で素足のまま 夜を見上げて 眠れない 月明かり ひとり  目の前を ちらついてく 昼間の私 自分だけ 空回りで もどかしいまま  I'm Calling the STAR RISE 目を閉じて 心の声 聞いてる まだ知らない 私に出会いたい I'm Calling the STAR RISE まばゆく 輝いてる 願いたち この手の中 降りてきて 流れ星…  小夜風濡れた髪を 指にからませ 解けない 謎ときに ひとり  目の前は 澄み渡った 星空なのに 心には 切ない雲 たちこめたまま  I'm Calling the STAR RISE 私を 照らす星が あるはず まだ小さな 光でもいいから I'm Calling the STAR RISE いくつも チャンスたちが 待ってる いつの日にか 見つけるわ 流れ星…  I'm Calling the STAR RISE 目を閉じて 心の声 聞いてる まだ知らない 私に出会いたい I'm Calling the STAR RISE まばゆく 輝いてる 願いたち この手の中 降りてきて 流れ星…石田燿子河井英里koma2 kazI'm Calling the STAR RISE 夕闇に 輝き出す 願いたち この手の中 降りてきて 流れ星…  窓辺で素足のまま 夜を見上げて 眠れない 月明かり ひとり  目の前を ちらついてく 昼間の私 自分だけ 空回りで もどかしいまま  I'm Calling the STAR RISE 目を閉じて 心の声 聞いてる まだ知らない 私に出会いたい I'm Calling the STAR RISE まばゆく 輝いてる 願いたち この手の中 降りてきて 流れ星…  小夜風濡れた髪を 指にからませ 解けない 謎ときに ひとり  目の前は 澄み渡った 星空なのに 心には 切ない雲 たちこめたまま  I'm Calling the STAR RISE 私を 照らす星が あるはず まだ小さな 光でもいいから I'm Calling the STAR RISE いくつも チャンスたちが 待ってる いつの日にか 見つけるわ 流れ星…  I'm Calling the STAR RISE 目を閉じて 心の声 聞いてる まだ知らない 私に出会いたい I'm Calling the STAR RISE まばゆく 輝いてる 願いたち この手の中 降りてきて 流れ星…
STRIKE WITCHES 2 ~笑顔の魔法~いつか いつか約束の空 君となら また 飛べるよ  悔しくてツラくて眠れない夜 誰にでもあるよ そんな時は呼んで 駆けつけるから 音の速さでね  それがさだめ でもね あらがうよ 君がホラ 笑ってね くれるから  叶えたい夢 遠いけど いっしょなら出来るよ 無敵の勇気で キラキラ光る そのナミダ 笑顔の魔法 でね 翼に変えたら きっと きっと 羽ばたけるから 虹を越え その先まで  ずっと憶えてるよ あの日交わした 君との約束 どんな高い壁も 飛び越えていく ヒタムキな姿  だからいつも前に 進めるよ 君がまた 笑ってね くれるから  叶えたい夢 遠くから 見守るだけじゃなく いっしょに探そう 胸にしまった その傷も 笑顔の魔法 でね 勇気に変えたら もっと もっと 羽ばたけるハズ 雲を抜け 大空へと  諦めない強さと 立ち向かう翼くれた 君と 今 無限の空へ  叶えたい夢 この先が たとえ暗闇でも 何も怖くない 守るべきもの 守ること いっしょなら出来るよ 笑顔の魔法で  キラキラ光る 未来まで 今 上昇気流乗って 翼を広げて いつか いつか 約束の空 君となら また飛べるよ  踏み出せば ホラ 飛べるよ石田燿子高村和宏・森浩太森浩太大堀薫いつか いつか約束の空 君となら また 飛べるよ  悔しくてツラくて眠れない夜 誰にでもあるよ そんな時は呼んで 駆けつけるから 音の速さでね  それがさだめ でもね あらがうよ 君がホラ 笑ってね くれるから  叶えたい夢 遠いけど いっしょなら出来るよ 無敵の勇気で キラキラ光る そのナミダ 笑顔の魔法 でね 翼に変えたら きっと きっと 羽ばたけるから 虹を越え その先まで  ずっと憶えてるよ あの日交わした 君との約束 どんな高い壁も 飛び越えていく ヒタムキな姿  だからいつも前に 進めるよ 君がまた 笑ってね くれるから  叶えたい夢 遠くから 見守るだけじゃなく いっしょに探そう 胸にしまった その傷も 笑顔の魔法 でね 勇気に変えたら もっと もっと 羽ばたけるハズ 雲を抜け 大空へと  諦めない強さと 立ち向かう翼くれた 君と 今 無限の空へ  叶えたい夢 この先が たとえ暗闇でも 何も怖くない 守るべきもの 守ること いっしょなら出来るよ 笑顔の魔法で  キラキラ光る 未来まで 今 上昇気流乗って 翼を広げて いつか いつか 約束の空 君となら また飛べるよ  踏み出せば ホラ 飛べるよ
STRIKE WITCHES~わたしにできること~わたしに できること ひとつづつ 叶えたい 夢に向かって 一歩ずつ歩こう わたしにできること あなたにも伝えたい あきらめないで 翼広げて さあ とぼうよ あしたのために  もうヤダッて ひざを抱いて嘆くときも だいじょうぶ 泣かないで きっとできる 勇気のとびら ちょっと開けるだけだよ 笑顔ギュッと抱きしめて 高く高く 舞い上がれ  わたしにも できること やさしさを 守りたい 涙ふいたら飛び立とう 明日へ わたしから 届けたい とっておきの魔法で もう うつむかない ヤクソクするわ 自由のため 未来のために  冒険は ハッピーエンドの 宝探し 自分だけの 物語 描くのよ まわりの道にも 出会えるものがある 大丈夫 ムダじゃない 信じたなら つき進め  わたしなら できること ひとつづつ 見つけたい 涙ふいたら飛び立とう 明日へ わたしから 届けたい とっておきの魔法で もう うつむかない ヤクソクするわ 自由のため 未来のために  あなたにできる わたしにできる ステキなこと つなげたら あの空の 明けかたも 少しかわるでしょう 強くなる 一人ではないから  わたしに できること ひとつづつ 叶えたい 夢に向かって 一歩ずつ歩こう わたしにできること あなたにも伝えたい あきらめないで 翼広げて さあ とぼうよ あしたのために石田燿子只野菜摘・高村和宏宅見将典宅見将典わたしに できること ひとつづつ 叶えたい 夢に向かって 一歩ずつ歩こう わたしにできること あなたにも伝えたい あきらめないで 翼広げて さあ とぼうよ あしたのために  もうヤダッて ひざを抱いて嘆くときも だいじょうぶ 泣かないで きっとできる 勇気のとびら ちょっと開けるだけだよ 笑顔ギュッと抱きしめて 高く高く 舞い上がれ  わたしにも できること やさしさを 守りたい 涙ふいたら飛び立とう 明日へ わたしから 届けたい とっておきの魔法で もう うつむかない ヤクソクするわ 自由のため 未来のために  冒険は ハッピーエンドの 宝探し 自分だけの 物語 描くのよ まわりの道にも 出会えるものがある 大丈夫 ムダじゃない 信じたなら つき進め  わたしなら できること ひとつづつ 見つけたい 涙ふいたら飛び立とう 明日へ わたしから 届けたい とっておきの魔法で もう うつむかない ヤクソクするわ 自由のため 未来のために  あなたにできる わたしにできる ステキなこと つなげたら あの空の 明けかたも 少しかわるでしょう 強くなる 一人ではないから  わたしに できること ひとつづつ 叶えたい 夢に向かって 一歩ずつ歩こう わたしにできること あなたにも伝えたい あきらめないで 翼広げて さあ とぼうよ あしたのために
spring field優しい光の中を 二人歩けば 心が浮かれてく 凍えそうな白い息も 今は気にならないくらい  新たに生まれ喜ぶ 飛行機雲 何処までも追いかけ 指差したその夢まで 一緒に飛べたらいいな  落ち込んでても 気づけば側で いつもはげましてくれた あなたは 泣き虫だった 私の味方 うなづきながら 聞いてくれたよね  新しく生まれだす季節から 溶けあうリズム 響き渡って これまでも ずっとこれからも 抱きしめていこう この想いを  ゆっくり 風が運んだ 春の空気を 大きく吸い込んで 二度とない この瞬間を 確かめながら歩くの  うれしい事は 何度も話し 誘えばすぐノル調子の良さも 私一人じゃ 在り得ないもの 抱えきれない 花束のようで  見上げた未来きっと続いてく 動き始めた時間の中で 鮮やかな日々を感じてる そう見つめている 春がきっと  新しく生まれだす季節から 溶けあうリズム 響き渡って これまでも ずっとこれからも 抱きしめていこう この想いを  見上げた未来きっと続いてく 動き始めた時間の中で 鮮やかな日々を感じてる そう見つめている 春がきっと石田燿子川村サイコ桑原秀明十川知司優しい光の中を 二人歩けば 心が浮かれてく 凍えそうな白い息も 今は気にならないくらい  新たに生まれ喜ぶ 飛行機雲 何処までも追いかけ 指差したその夢まで 一緒に飛べたらいいな  落ち込んでても 気づけば側で いつもはげましてくれた あなたは 泣き虫だった 私の味方 うなづきながら 聞いてくれたよね  新しく生まれだす季節から 溶けあうリズム 響き渡って これまでも ずっとこれからも 抱きしめていこう この想いを  ゆっくり 風が運んだ 春の空気を 大きく吸い込んで 二度とない この瞬間を 確かめながら歩くの  うれしい事は 何度も話し 誘えばすぐノル調子の良さも 私一人じゃ 在り得ないもの 抱えきれない 花束のようで  見上げた未来きっと続いてく 動き始めた時間の中で 鮮やかな日々を感じてる そう見つめている 春がきっと  新しく生まれだす季節から 溶けあうリズム 響き渡って これまでも ずっとこれからも 抱きしめていこう この想いを  見上げた未来きっと続いてく 動き始めた時間の中で 鮮やかな日々を感じてる そう見つめている 春がきっと
SUPER LOVEメガロ☆メガラヴ Ready to Flight ポーズ キメテ Ready to Fight メガロ☆メガラヴ Ready to Flight Power 全開 Ready to Fight  イケナイimage邪魔して マッスグ前に歩けない 階段でコケテ「アイタタッ」…苦笑い 「まぁ!大変ねぇ…」  シランプリが得意なんでしょ? 破裂寸前のドキュンハート 鼓動が飛び出てOh No! 手に負えない 「But まだまだ All Right」  カワイイ イトシイ 音がハジケコボレMelodyに マブシイ ヨロシイ スタートするぞ!(C'mon & Ready go)  Super Love Hyper Girl 夢のトビラ Shiny Boy 君とKnockしよう so 謎メキは輝くビーム Super Love Hyper Girl 無敵にLet's Try 命がけのFightだね! 君の為にはマケナイ(All Right)  メガロ☆メガラヴ Ready to Flight ポーズ キメテ Ready to Fight  「タエラレマセン」とばかりに フラツイタ イキオイまかせ 君の寝顔に「チュッ」とね Accident 「まぁ!うまいわね…」  ズレテルめがねをなおして オトボケ攻撃してるの?! ちょっとばかり気付いても ねっ いいでしょ? 「No そろそろ ヤバメ…」  コイシイ セツナイ ココロはユレルRedにト・リ・コ スバラシイ タマンナイ スピードあげて!(今がチャンス)  Super Love Hyper Girl 未来の道を ダッシュキメテ ツクッチャオウ♪ So Ike Ike で Pararira ☆ Pa ☆ Super Love Hyper Girl 無敵にLet's Fly 君のすべて マモルカラ! Ah Nori Nori で Chururira ☆ Chu ☆(All Right)  トキメキ ☆ ユラメキ 風向きがブツカル瞬間に トツゼン シュツゲキ ブレーキ いらない!(C'mon & Ready Go)  Super Love Hyper Girl 夢のトビラ Shiny Boy 君とKnockしよう so 謎メキは輝くビーム Super Love Hyper Girl 無敵にLet's Try 命がけのFightだね! 君の為にはマケナイ(All Right)  Super Love Hyper Girl 未来の道を ダッシュキメテ ツクッチャオウ♪ So Ike Ike で Pararira ☆ Pa ☆ Super Love Hyper Girl 無敵にLet's Fly 君のすべて マモルカラ! Ah Nori Nori で Chururira ☆ Chu ☆(All Right)  メガロ☆メガラヴ Ready to Flight ポーズ キメテ Ready to Fight メガロ☆メガラヴ Ready to Flight Power 全開 Ready to Fight石田燿子吉岡みりん林田健司メガロ☆メガラヴ Ready to Flight ポーズ キメテ Ready to Fight メガロ☆メガラヴ Ready to Flight Power 全開 Ready to Fight  イケナイimage邪魔して マッスグ前に歩けない 階段でコケテ「アイタタッ」…苦笑い 「まぁ!大変ねぇ…」  シランプリが得意なんでしょ? 破裂寸前のドキュンハート 鼓動が飛び出てOh No! 手に負えない 「But まだまだ All Right」  カワイイ イトシイ 音がハジケコボレMelodyに マブシイ ヨロシイ スタートするぞ!(C'mon & Ready go)  Super Love Hyper Girl 夢のトビラ Shiny Boy 君とKnockしよう so 謎メキは輝くビーム Super Love Hyper Girl 無敵にLet's Try 命がけのFightだね! 君の為にはマケナイ(All Right)  メガロ☆メガラヴ Ready to Flight ポーズ キメテ Ready to Fight  「タエラレマセン」とばかりに フラツイタ イキオイまかせ 君の寝顔に「チュッ」とね Accident 「まぁ!うまいわね…」  ズレテルめがねをなおして オトボケ攻撃してるの?! ちょっとばかり気付いても ねっ いいでしょ? 「No そろそろ ヤバメ…」  コイシイ セツナイ ココロはユレルRedにト・リ・コ スバラシイ タマンナイ スピードあげて!(今がチャンス)  Super Love Hyper Girl 未来の道を ダッシュキメテ ツクッチャオウ♪ So Ike Ike で Pararira ☆ Pa ☆ Super Love Hyper Girl 無敵にLet's Fly 君のすべて マモルカラ! Ah Nori Nori で Chururira ☆ Chu ☆(All Right)  トキメキ ☆ ユラメキ 風向きがブツカル瞬間に トツゼン シュツゲキ ブレーキ いらない!(C'mon & Ready Go)  Super Love Hyper Girl 夢のトビラ Shiny Boy 君とKnockしよう so 謎メキは輝くビーム Super Love Hyper Girl 無敵にLet's Try 命がけのFightだね! 君の為にはマケナイ(All Right)  Super Love Hyper Girl 未来の道を ダッシュキメテ ツクッチャオウ♪ So Ike Ike で Pararira ☆ Pa ☆ Super Love Hyper Girl 無敵にLet's Fly 君のすべて マモルカラ! Ah Nori Nori で Chururira ☆ Chu ☆(All Right)  メガロ☆メガラヴ Ready to Flight ポーズ キメテ Ready to Fight メガロ☆メガラヴ Ready to Flight Power 全開 Ready to Fight
聖少女領域まだ云わないで 呪文めいたその言葉 「愛」なんて羽のように軽い 囁いて パパより優しいテノールで 奪う覚悟があるのならば  百万の薔薇の寝台(ベッド)に 埋もれ見る夢よりも 馨しく私は生きてるの どうすれば醜いものが 蔓延(はびこ)ったこの世界 汚れずに 羽搏いて行けるのか ひとり繭の中 学びつづけても 水晶の星空は 遠すぎるの  まだ触れないで その慄える指先は 花盗人の甘い躊躇い 触れてもいい この深い胸の奥にまで 届く自信があるのならば 白馬の王子様なんて 信じてるわけじゃない  罅割れた硝子厘(ケエス)に 飾られた純潔は 滅びゆく天使たちの心臓 また明日も目覚めるたびに 百年の刻を知る 眠れない魂の荊姫 くい込む冠 一雫の血に ああ現実(いま)が 真実と思い知るの  まだ行かないで 月光の結界で 過ちに気づいてしまいそう 安らかなぬくもりに抱かれ 壊れたい私は 罪の子なのでしょうか そっと零れてくる 涙の意味さえわからない  もう云わないで 呪文めいたその言葉 「愛」なんて鎖のように重い 囁いて パパより優しいテノールで どんな覚悟もできるならば  さあ誓ってよ その震える唇で 蜜を摘む 狩人のときめき 攫っていい この深い胸の奥底を 射抜く勇気があるのならば 貴方 捕まえたらけして 逃がさないようにして石田燿子宝野アリカ片倉三起也まだ云わないで 呪文めいたその言葉 「愛」なんて羽のように軽い 囁いて パパより優しいテノールで 奪う覚悟があるのならば  百万の薔薇の寝台(ベッド)に 埋もれ見る夢よりも 馨しく私は生きてるの どうすれば醜いものが 蔓延(はびこ)ったこの世界 汚れずに 羽搏いて行けるのか ひとり繭の中 学びつづけても 水晶の星空は 遠すぎるの  まだ触れないで その慄える指先は 花盗人の甘い躊躇い 触れてもいい この深い胸の奥にまで 届く自信があるのならば 白馬の王子様なんて 信じてるわけじゃない  罅割れた硝子厘(ケエス)に 飾られた純潔は 滅びゆく天使たちの心臓 また明日も目覚めるたびに 百年の刻を知る 眠れない魂の荊姫 くい込む冠 一雫の血に ああ現実(いま)が 真実と思い知るの  まだ行かないで 月光の結界で 過ちに気づいてしまいそう 安らかなぬくもりに抱かれ 壊れたい私は 罪の子なのでしょうか そっと零れてくる 涙の意味さえわからない  もう云わないで 呪文めいたその言葉 「愛」なんて鎖のように重い 囁いて パパより優しいテノールで どんな覚悟もできるならば  さあ誓ってよ その震える唇で 蜜を摘む 狩人のときめき 攫っていい この深い胸の奥底を 射抜く勇気があるのならば 貴方 捕まえたらけして 逃がさないようにして
セントエルモの火~モナシスの歌~遠い遠い 銀河の果てに セントエルモの火が燃えるとゆう  風を誘い ささやくように セントエルモの火が歌うとゆう  でも たどりついても それは ただの 星のきらめき  燃え上がる炎 愛するのは この心 掴まえて 去っていく風  私の 心の奥の セントエルモの火 あなたにしか掴めはしないのよ  いつも いつも あなたに そっと 灯し続ける 想いなの  遠い遠い 銀河の果てに セントエルモの火が燃えるとゆう 風を誘い ささやくように セントエルモの火が歌うとゆう  そう かなしいことは 全て 燃えてしまえと歌う  思い出をみんな 燃やすことで この心 灰にして 飛んでいけるね  私の 心の奥の セントエルモの火 あなたにしか掴めはしないのよ  いつも いつも あなたに そっと 灯し続ける 願いなの石田燿子えんどうてつや若草恵遠い遠い 銀河の果てに セントエルモの火が燃えるとゆう  風を誘い ささやくように セントエルモの火が歌うとゆう  でも たどりついても それは ただの 星のきらめき  燃え上がる炎 愛するのは この心 掴まえて 去っていく風  私の 心の奥の セントエルモの火 あなたにしか掴めはしないのよ  いつも いつも あなたに そっと 灯し続ける 想いなの  遠い遠い 銀河の果てに セントエルモの火が燃えるとゆう 風を誘い ささやくように セントエルモの火が歌うとゆう  そう かなしいことは 全て 燃えてしまえと歌う  思い出をみんな 燃やすことで この心 灰にして 飛んでいけるね  私の 心の奥の セントエルモの火 あなたにしか掴めはしないのよ  いつも いつも あなたに そっと 灯し続ける 願いなの
絶世美人うれしい悲鳴が 今日も聴こえる…  あなたとならば この世の果てへ モウソウダケの 樹海を旅する  生まれかわっても 恋する定め だって 神話も 恋愛体質  ふりむいたら 絶世美人 美人薄命 月下美人  影は女たちを きれいにしてゆくの  静かに お縄をちょうだいなさい 暗い 背中に 忍びよる死線 愛されすぎて 溺れる罪びとの うれしい悲鳴が 今日も聴こえる 三日月の夜  後ろ向きって すてきなことね 人が失くした お金も落ちてる  捨てる神あれば 拾う紙あり それが究極 循環社会よ  どこへ逝くの 絶世美人 美人薄命 ミッカビジン  鏡よ鏡さん きれいになりたいの  死んだらどうなる?…紅をさしましょ ひとを愛せば 落した穴ふたつ 毒を喰らわば 皿まで召しあがれ くるしい期待が 胸を惑わす 満月の夜  あなたの言霊 絶望風味 いやよ いやよも 好きのうちなのね 愛されすぎて 息がとまりそうな うれしい悲鳴が 今日も聴こえる 三日月の夜石田燿子只野菜摘橋本由香利うれしい悲鳴が 今日も聴こえる…  あなたとならば この世の果てへ モウソウダケの 樹海を旅する  生まれかわっても 恋する定め だって 神話も 恋愛体質  ふりむいたら 絶世美人 美人薄命 月下美人  影は女たちを きれいにしてゆくの  静かに お縄をちょうだいなさい 暗い 背中に 忍びよる死線 愛されすぎて 溺れる罪びとの うれしい悲鳴が 今日も聴こえる 三日月の夜  後ろ向きって すてきなことね 人が失くした お金も落ちてる  捨てる神あれば 拾う紙あり それが究極 循環社会よ  どこへ逝くの 絶世美人 美人薄命 ミッカビジン  鏡よ鏡さん きれいになりたいの  死んだらどうなる?…紅をさしましょ ひとを愛せば 落した穴ふたつ 毒を喰らわば 皿まで召しあがれ くるしい期待が 胸を惑わす 満月の夜  あなたの言霊 絶望風味 いやよ いやよも 好きのうちなのね 愛されすぎて 息がとまりそうな うれしい悲鳴が 今日も聴こえる 三日月の夜
soarまだたどり着けない 遠い道の先には ただ走り続けても 果てが見えることはない  もしもこれからの 運命は決められて 想い抱くことさえ 意味が無いとわかったら...  渦巻く無数の痛みから 今何を守れるだろう 迷いがないなんて 強がることはない 誰かの弱さ 分かち合えるなら  目指す 未来が闇へ堕ちて 何も見えないのならば 飛び越えよう この力で 光ある場所へ  貫く 心は止められない 叶わぬ夢を知っても 絶望なら 置き去りに 世界を駆け抜けて  開かない扉 限界を突きつけて それでも現実から 目を逸らしはしないから  明日を指差す道標 その先に何があるかも わからず立ち尽くす 時間を振り切って 私の道をただ走り抜ける  歪む 世界が闇を纏い 全てを隠すのならば 照らし出そう 見つけ出した 眩い光で  揺らめく結末 未来(あした)の今 確かな姿に変えて 重なる時 ただ想い 世界を駆け抜ける  目指す 未来が闇へ堕ちて 何も見えないのならば 飛び越えよう この力で 光ある場所へ  閉ざした 世界が闇を纏い 全てを隠すのならば 照らし出そう 見つけ出した 眩い光で  確かな結末 未来(あした)は今 描いた姿を映し 無数の夢 導いて 世界を包み込む 繋いだ時の果てで石田燿子黒岩サトシ原田篤(Arte Refact)fandelmale(Arte Refact)まだたどり着けない 遠い道の先には ただ走り続けても 果てが見えることはない  もしもこれからの 運命は決められて 想い抱くことさえ 意味が無いとわかったら...  渦巻く無数の痛みから 今何を守れるだろう 迷いがないなんて 強がることはない 誰かの弱さ 分かち合えるなら  目指す 未来が闇へ堕ちて 何も見えないのならば 飛び越えよう この力で 光ある場所へ  貫く 心は止められない 叶わぬ夢を知っても 絶望なら 置き去りに 世界を駆け抜けて  開かない扉 限界を突きつけて それでも現実から 目を逸らしはしないから  明日を指差す道標 その先に何があるかも わからず立ち尽くす 時間を振り切って 私の道をただ走り抜ける  歪む 世界が闇を纏い 全てを隠すのならば 照らし出そう 見つけ出した 眩い光で  揺らめく結末 未来(あした)の今 確かな姿に変えて 重なる時 ただ想い 世界を駆け抜ける  目指す 未来が闇へ堕ちて 何も見えないのならば 飛び越えよう この力で 光ある場所へ  閉ざした 世界が闇を纏い 全てを隠すのならば 照らし出そう 見つけ出した 眩い光で  確かな結末 未来(あした)は今 描いた姿を映し 無数の夢 導いて 世界を包み込む 繋いだ時の果てで
創聖のアクエリオン世界の始まりの日 生命(いのち)の樹の下で くじらたちの声の遠い残響 二人で聞いた  失くしたものすべて 愛したものすべて この手に抱きしめて 現在(いま)は何処(どこ)を彷徨(さまよ)い行くの  答えの潜む琥珀の太陽 出会わなければ 殺戮の天使でいられた 不死なる瞬き持つ魂 傷つかないで 僕の羽根 この気持ち知るため生まれてきた  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない  世界が終わる前に 生命(いのち)が終わる前に 眠る嘆きほどいて 君の薫り抱きしめたいよ  耳すませた海神(わだつみ)の記憶 失意にのまれ立ち尽くす麗しき月 よみがえれ 永遠(とわ)に涸れぬ光 汚されないで 君の夢 祈り宿しながら生まれてきた  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない  君がくり返し大人になって 何度も何度も遠くへ行って 見守る僕が眠れない僕がくしゃくしゃになったとしても 君の名を歌うために…  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から 一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年たっても愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない石田燿子岩里祐穂菅野よう子世界の始まりの日 生命(いのち)の樹の下で くじらたちの声の遠い残響 二人で聞いた  失くしたものすべて 愛したものすべて この手に抱きしめて 現在(いま)は何処(どこ)を彷徨(さまよ)い行くの  答えの潜む琥珀の太陽 出会わなければ 殺戮の天使でいられた 不死なる瞬き持つ魂 傷つかないで 僕の羽根 この気持ち知るため生まれてきた  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない  世界が終わる前に 生命(いのち)が終わる前に 眠る嘆きほどいて 君の薫り抱きしめたいよ  耳すませた海神(わだつみ)の記憶 失意にのまれ立ち尽くす麗しき月 よみがえれ 永遠(とわ)に涸れぬ光 汚されないで 君の夢 祈り宿しながら生まれてきた  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない  君がくり返し大人になって 何度も何度も遠くへ行って 見守る僕が眠れない僕がくしゃくしゃになったとしても 君の名を歌うために…  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から 一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年たっても愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない
空色デイズ君は聴こえる? 僕のこの声が 闇に虚しく 吸い込まれた  もしも世界が 意味を持つのなら こんな気持ちも 無駄ではない?  憧れに押しつぶされて あきらめてたんだ 果てしない空の色も 知らないで  走り出した想いが今でも この胸を確かに叩いてるから 今日の僕がその先に続く 僕らなりの明日(あす)を築いていく  答えはそう いつもここにある  過ぎた季節を 嘆く暇はない 二度と迷って しまわぬように  数えきれない ほんのささやかな そんな後悔 抱えたまま  その背中だけ追いかけて ここまで来たんだ 探していた 僕だけにできること  あの日くれた言葉が今でも この胸に確かに届いてるから 昨日よりも今日僕は 僕の生まれてきた理由(わけ)に気付いていく  答えはそう いつもここにある  全てがまるで当たり前みたいだった 尊(とうと)い日々はまだ終わらない  そしてまた 走り出した想いが今でも この胸を確かに叩いてるから 今日の僕がその先に続く 僕らなりの明日(あす)を築いていく  答えはそう いつもここにある石田燿子meg rock斎藤真也君は聴こえる? 僕のこの声が 闇に虚しく 吸い込まれた  もしも世界が 意味を持つのなら こんな気持ちも 無駄ではない?  憧れに押しつぶされて あきらめてたんだ 果てしない空の色も 知らないで  走り出した想いが今でも この胸を確かに叩いてるから 今日の僕がその先に続く 僕らなりの明日(あす)を築いていく  答えはそう いつもここにある  過ぎた季節を 嘆く暇はない 二度と迷って しまわぬように  数えきれない ほんのささやかな そんな後悔 抱えたまま  その背中だけ追いかけて ここまで来たんだ 探していた 僕だけにできること  あの日くれた言葉が今でも この胸に確かに届いてるから 昨日よりも今日僕は 僕の生まれてきた理由(わけ)に気付いていく  答えはそう いつもここにある  全てがまるで当たり前みたいだった 尊(とうと)い日々はまだ終わらない  そしてまた 走り出した想いが今でも この胸を確かに叩いてるから 今日の僕がその先に続く 僕らなりの明日(あす)を築いていく  答えはそう いつもここにある
空が呼ぶほうへあの空に向けて 夢を抱いたら 信じる絆と一緒に 飛んでゆこう  目を合わせてよろしく 約束を交わしたら 何気ない日々にも 笑顔を貰える 太陽がのぼる朝 星が光る夜まで 結んだ想いは消えないから  手と手を重ねたらいつも 感じる魔法 ここにあるよ  あの空に向けて 描いた憧れ どんな時も 決して曇らない 風にのせて 目指した場所まで 信じる絆と一緒に 飛んでゆこう  旅立ちの日に見てた 地図を開いてみれば 増えてる思い出 これからもたくさん 前は戸惑ってたけど 今では分かることに 勇気のかけらを 集めてみたい  隣にいることで高く 届く力 諦めずに  この空の向こう 地平線の先へ 長い道も 一人じゃないから 雨の日でも 迷わないように 伝わる心とともに 越えてゆこう  そうだよ 君となら出来る 不可能さえも 可能に変わる  あの空に向けて 新たな明日へ どんな時も 決して曇らない 風にのせて 目指した場所まで 信じる絆と一緒に 飛んでゆこう石田燿子ミズノゲンキ睦月周平睦月周平あの空に向けて 夢を抱いたら 信じる絆と一緒に 飛んでゆこう  目を合わせてよろしく 約束を交わしたら 何気ない日々にも 笑顔を貰える 太陽がのぼる朝 星が光る夜まで 結んだ想いは消えないから  手と手を重ねたらいつも 感じる魔法 ここにあるよ  あの空に向けて 描いた憧れ どんな時も 決して曇らない 風にのせて 目指した場所まで 信じる絆と一緒に 飛んでゆこう  旅立ちの日に見てた 地図を開いてみれば 増えてる思い出 これからもたくさん 前は戸惑ってたけど 今では分かることに 勇気のかけらを 集めてみたい  隣にいることで高く 届く力 諦めずに  この空の向こう 地平線の先へ 長い道も 一人じゃないから 雨の日でも 迷わないように 伝わる心とともに 越えてゆこう  そうだよ 君となら出来る 不可能さえも 可能に変わる  あの空に向けて 新たな明日へ どんな時も 決して曇らない 風にのせて 目指した場所まで 信じる絆と一緒に 飛んでゆこう
ソラノイロいつかユメ見ていた 理想の空はまだ 遠くて 届かないけれど わたしの物語 描いてく飛行機雲(コントレイル) どこまでも続くよ  あの雲の彼方までずっと 青空は キラキラ輝いて いつだってただ 守りたいもの 守りたいんだ スピード上げて 今  ソラノイロは 何色でもいい みんながいる 笑顔で 高く飛べるんだ 強い風も 恐れないで 君と行こう あの場所で待ってるから どんなときも  あの日見た景色は 今も色あせない 大切にしまってるけど 未来への誘導灯 新しいセカイへ 何度でも TAKE OFF  夜の空 見上げてみよう 流星群 キラキラ降り注ぐ 道に迷っても ほら 大丈夫 帰る場所へと 心はつながってる  ソラノイロに 負けそうなときも みんながいる 勇気を出して 飛び立とう 鳥のように 羽ばたけるチカラ きっと 誰でも持っているはず 確かめて  自分の中にある 優しさも弱さも全部 気づいたなら 強くなれるよ 君に伝えたい  ソラノイロは 何色でもいい みんながいる 明日も 高く飛べるんだ 水平線 目指すように 君と行こう あの場所で待ってるから どんなときも石田燿子石田燿子田村ジュン草野よしひろいつかユメ見ていた 理想の空はまだ 遠くて 届かないけれど わたしの物語 描いてく飛行機雲(コントレイル) どこまでも続くよ  あの雲の彼方までずっと 青空は キラキラ輝いて いつだってただ 守りたいもの 守りたいんだ スピード上げて 今  ソラノイロは 何色でもいい みんながいる 笑顔で 高く飛べるんだ 強い風も 恐れないで 君と行こう あの場所で待ってるから どんなときも  あの日見た景色は 今も色あせない 大切にしまってるけど 未来への誘導灯 新しいセカイへ 何度でも TAKE OFF  夜の空 見上げてみよう 流星群 キラキラ降り注ぐ 道に迷っても ほら 大丈夫 帰る場所へと 心はつながってる  ソラノイロに 負けそうなときも みんながいる 勇気を出して 飛び立とう 鳥のように 羽ばたけるチカラ きっと 誰でも持っているはず 確かめて  自分の中にある 優しさも弱さも全部 気づいたなら 強くなれるよ 君に伝えたい  ソラノイロは 何色でもいい みんながいる 明日も 高く飛べるんだ 水平線 目指すように 君と行こう あの場所で待ってるから どんなときも
たからもの明日の空は遠く 誰にも見えない未来 ふたりなら いつだって 手が届くような  小さな思い出たち 両手いっぱい抱えて あなただけ 想ってる そんな時間(とき)が うれしい  どんなに離れても 愛する気持ちはいつでも あなたの隣にそっと 寄り添っている  そう、決して終わることのない 本当の愛 見つけたから 何度ふたりめぐりあっても 何度も恋をするでしょう  変わらないいつもの風景 そっと手のひらを重ねた 「ずっとずっとそばにいます」 誓ったあおい空  木漏れ日の中ふたり 並んで歩いた公園 あたたかいそよ風は あなたのにおいがする  うまく言えないけど あなたの笑顔見るだけで ただそれだけで こんなに安らぐ気持ち  そう、決して終わることのない 永遠の愛が「たからもの」 本当にあなたでよかった 会えたこと 本当によかった  いつか伝えたい想いは この手のひらで温めてた 「あなたが わたしのたからもの」 やさしくかおる風石田燿子石田燿子増田俊郎増田俊郎明日の空は遠く 誰にも見えない未来 ふたりなら いつだって 手が届くような  小さな思い出たち 両手いっぱい抱えて あなただけ 想ってる そんな時間(とき)が うれしい  どんなに離れても 愛する気持ちはいつでも あなたの隣にそっと 寄り添っている  そう、決して終わることのない 本当の愛 見つけたから 何度ふたりめぐりあっても 何度も恋をするでしょう  変わらないいつもの風景 そっと手のひらを重ねた 「ずっとずっとそばにいます」 誓ったあおい空  木漏れ日の中ふたり 並んで歩いた公園 あたたかいそよ風は あなたのにおいがする  うまく言えないけど あなたの笑顔見るだけで ただそれだけで こんなに安らぐ気持ち  そう、決して終わることのない 永遠の愛が「たからもの」 本当にあなたでよかった 会えたこと 本当によかった  いつか伝えたい想いは この手のひらで温めてた 「あなたが わたしのたからもの」 やさしくかおる風
Diamond days ~想いの力~君の中に輝くDiamond 物語 また始めよう  あの日から 紡いだ 確かなキズナは 今もまだ 10年たっても 褪せない  たとえば昨日 心ないこと言われたって 負けたくはないんだ  君の中に輝くDiamond 大切なのは 信じること 少しの勇気 君がいたから 強くなれるよ 物語 また始めよう  そう人生は たった一度きりしかない 冒険なら 何度でもできる 自由に  たとえば今日 涙あふれて 悔しくても 未来のたからもの  ひとつひとつ煌めくDiamond 思い出すのは あの樹の下 君の笑顔 その手の中 想いの力 強くなる 歩き始めよう  西の空に瞬くDiamond これから先も10年先もずっと先も 世界中の希望をのせて 同じ空 見上げたいから  君の中に輝くDiamond 大切なのは 信じること 少しの勇気 君がいたから 強くなれるよ 物語 また始めよう石田燿子石田燿子寺田志保寺田志保君の中に輝くDiamond 物語 また始めよう  あの日から 紡いだ 確かなキズナは 今もまだ 10年たっても 褪せない  たとえば昨日 心ないこと言われたって 負けたくはないんだ  君の中に輝くDiamond 大切なのは 信じること 少しの勇気 君がいたから 強くなれるよ 物語 また始めよう  そう人生は たった一度きりしかない 冒険なら 何度でもできる 自由に  たとえば今日 涙あふれて 悔しくても 未来のたからもの  ひとつひとつ煌めくDiamond 思い出すのは あの樹の下 君の笑顔 その手の中 想いの力 強くなる 歩き始めよう  西の空に瞬くDiamond これから先も10年先もずっと先も 世界中の希望をのせて 同じ空 見上げたいから  君の中に輝くDiamond 大切なのは 信じること 少しの勇気 君がいたから 強くなれるよ 物語 また始めよう
DANZEN!ふたりはプリキュア(Ver.Max Heart)Max Heart!  プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリティでキュアキュア ふたりは プリッキュア~!  一難去って、また一難 ぶっちゃけありえない!! (Max Heart!) 制服着ててもふたりは むちゃくちゃタフだしぃ (Max Heart!) お互いピンチを乗り越えるたび 強く近くなるね☆ (Max Heart!)  Yeah! your best! my best! 生きてるんだから 失敗なんてメじゃない! 笑う門に福来るでしょ! ネガティブだって ブッ飛ぶぅ~! 生命の花 咲かせて! 思いっきり~ もっとバリバリ!  プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリティでキュアキュア ふたりは プリッキュア~!  たまには放課後のほほんと おしゃべり Very time (Max Heart!) ウワサは恋する乙女の ビタミン剤だもん (Max Heart!) 闇夜に浮かんだ虹のかけ橋 ここに降りて奇跡☆ (Max Heart!)  Yeah! your best! my best! 全力だから 友情、愛情、サイコー! 論より証拠の輝くえくぼ 必殺技でハートキュン! 瞳に、☆映して! 思いっきり~ もっとキラキラ!!  プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリティでキュアキュア ふたりはプリッキュア~! プリキュア プリキュア  明日は明日の風吹く マジ意味わかんない (Max Heart!) 今しか出来ない宿題 ガンバらなくっちゃ! (Max Heart!) 真逆のキャラでも あい通じてる 夢を生きるチカラ☆ (Max Heart!)  Yeah! your best! my best! 生きてるんだから 失敗なんてメじゃない! 笑う門に福来るでしょ! ネガティブだって ブッ飛ぶぅ~! 生命の花 咲かせて! 思いっきり~ もっとバリバリ!  プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリティでキュアキュア ふたりはプリッキュア~! プリキュア プリキュア  Max Heart!!石田燿子青木久美子小杉保夫Max Heart!  プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリティでキュアキュア ふたりは プリッキュア~!  一難去って、また一難 ぶっちゃけありえない!! (Max Heart!) 制服着ててもふたりは むちゃくちゃタフだしぃ (Max Heart!) お互いピンチを乗り越えるたび 強く近くなるね☆ (Max Heart!)  Yeah! your best! my best! 生きてるんだから 失敗なんてメじゃない! 笑う門に福来るでしょ! ネガティブだって ブッ飛ぶぅ~! 生命の花 咲かせて! 思いっきり~ もっとバリバリ!  プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリティでキュアキュア ふたりは プリッキュア~!  たまには放課後のほほんと おしゃべり Very time (Max Heart!) ウワサは恋する乙女の ビタミン剤だもん (Max Heart!) 闇夜に浮かんだ虹のかけ橋 ここに降りて奇跡☆ (Max Heart!)  Yeah! your best! my best! 全力だから 友情、愛情、サイコー! 論より証拠の輝くえくぼ 必殺技でハートキュン! 瞳に、☆映して! 思いっきり~ もっとキラキラ!!  プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリティでキュアキュア ふたりはプリッキュア~! プリキュア プリキュア  明日は明日の風吹く マジ意味わかんない (Max Heart!) 今しか出来ない宿題 ガンバらなくっちゃ! (Max Heart!) 真逆のキャラでも あい通じてる 夢を生きるチカラ☆ (Max Heart!)  Yeah! your best! my best! 生きてるんだから 失敗なんてメじゃない! 笑う門に福来るでしょ! ネガティブだって ブッ飛ぶぅ~! 生命の花 咲かせて! 思いっきり~ もっとバリバリ!  プリキュア プリキュア プリキュア プリキュア プリティでキュアキュア ふたりはプリッキュア~! プリキュア プリキュア  Max Heart!!
チュ☆ル☆リ☆ラChu☆lu☆li☆la☆la lu la la lu la la  本日曇り空 午後から雨模様 黒猫も顔を洗う 路地裏そっと通り抜けて  魔法の合言葉で ほら空も笑うよ 水たまり飛び越え 楽しまなくちゃだって損でしょ?  Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 湧き上がるこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 ミラクル奇跡呼び起こせもっと Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 鳴り響くこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 パラレルワルツ踊ろうよずっと  本日はどしゃぶり 悪い子は誰でしょう モヤモヤもくもく増える 丸めて投げてあのゴミ箱  マスカラ二割増しで おまけにつけま付けて お気に入りのファッション ピカピカの月もほら笑った  Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 湧き上がるこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 ミラクル奇跡呼び起こせもっと Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 鳴り響くこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 パラレルワルツ踊ろうよずっと  鬼さんこちら 手のなるほうへ Chu☆lu☆li☆la☆lu☆li☆la☆la 湧き上がるこのメロディ Chu☆lu☆li☆la☆lu☆li☆la☆la ミラクルパラレル好きに生きましょ♪  Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 湧き上がるこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 ミラクル奇跡呼び起こせもっと Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 鳴り響くこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 パラレルワルツ踊ろうよずっと  Chu☆lu☆li☆la Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 パラレルワルツ踊ろうよずっと石田燿子Nao MaedaToaki UsamiChu☆lu☆li☆la☆la lu la la lu la la  本日曇り空 午後から雨模様 黒猫も顔を洗う 路地裏そっと通り抜けて  魔法の合言葉で ほら空も笑うよ 水たまり飛び越え 楽しまなくちゃだって損でしょ?  Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 湧き上がるこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 ミラクル奇跡呼び起こせもっと Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 鳴り響くこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 パラレルワルツ踊ろうよずっと  本日はどしゃぶり 悪い子は誰でしょう モヤモヤもくもく増える 丸めて投げてあのゴミ箱  マスカラ二割増しで おまけにつけま付けて お気に入りのファッション ピカピカの月もほら笑った  Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 湧き上がるこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 ミラクル奇跡呼び起こせもっと Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 鳴り響くこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 パラレルワルツ踊ろうよずっと  鬼さんこちら 手のなるほうへ Chu☆lu☆li☆la☆lu☆li☆la☆la 湧き上がるこのメロディ Chu☆lu☆li☆la☆lu☆li☆la☆la ミラクルパラレル好きに生きましょ♪  Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 湧き上がるこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 ミラクル奇跡呼び起こせもっと Chu☆lu☆li☆la 不思議だね 鳴り響くこのメロディ Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 パラレルワルツ踊ろうよずっと  Chu☆lu☆li☆la Chu☆lu☆li☆la ほら素敵 パラレルワルツ踊ろうよずっと
ちょっぴりシェフきぶん三つ星の レストラン どんなに すごい シェフだって たまごがね 上手にね われた時から 始まった  どんなメニューが いいかしら? とびきりの レシピーが おなべの中から 歌いだす  やる気 まんぷく クッキング ほっぺが おちてしまいそう 未来のシェフに まかせてネ ひとりでできるもん!  ハラペコの くいしんぼう どんなに すごい 人だって おなかにね いるんだね 元気 なくなる その前に  こんなメニューは どうかしら? 虹色の スパイスが とだなの中から とびだした  やる気 まんぷく クッキング ほっぺが おちてしまいそう 未来のシェフに まかせてネ ひとりでできるもん!  やる気 まんぷく クッキング ほっぺが おちてしまいそう 未来のシェフに まかせてネ ひとりでできるもん!石田燿子小滝清美池毅三つ星の レストラン どんなに すごい シェフだって たまごがね 上手にね われた時から 始まった  どんなメニューが いいかしら? とびきりの レシピーが おなべの中から 歌いだす  やる気 まんぷく クッキング ほっぺが おちてしまいそう 未来のシェフに まかせてネ ひとりでできるもん!  ハラペコの くいしんぼう どんなに すごい 人だって おなかにね いるんだね 元気 なくなる その前に  こんなメニューは どうかしら? 虹色の スパイスが とだなの中から とびだした  やる気 まんぷく クッキング ほっぺが おちてしまいそう 未来のシェフに まかせてネ ひとりでできるもん!  やる気 まんぷく クッキング ほっぺが おちてしまいそう 未来のシェフに まかせてネ ひとりでできるもん!
月の呪縛(カース)月の呪縛(カース) 冷たい夢の中で…  言葉のない世界で僕らは愛を語る いつか君に届くまで 傷だらけの腕(かいな)で抱き寄せた唇の はりつめた願い溶かしたくて ねえ愛し合った過去の 美しさ捨て去れば 明日もっと綺麗な夜へ行けるから  月の呪縛(カース) 冷たい夢の中から 君を遠く連れ去りたくて 何処まで行ける 愛を信じていい場所まで  痛みをまだ知らない子供だけのやり方で 君は君を閉ざしてる 耳元で囁いた初めての愛の言葉 まっすぐな瞳惑わせたい ねえ君を抱きしめて 暖められるならば どんな罰も罪も今は怖くない  月の呪縛(カース) 冷たい夢から醒めて 君と漂い繋ぎ合って 何処まで行こう 愛の静寂(しじま)を手にするまで  ねえ愛し合った過去の 美しさ捨て去れば 明日もっと綺麗な夜へ行けるから  月の呪縛(カース) 冷たい夢の中から 君を遠く連れ去りたくて 何処まで行ける 愛を信じていい場所まで  何処まで行ける 愛を信じていい場所まで 夜の向こう 二人だけで石田燿子梶浦由記梶浦由記月の呪縛(カース) 冷たい夢の中で…  言葉のない世界で僕らは愛を語る いつか君に届くまで 傷だらけの腕(かいな)で抱き寄せた唇の はりつめた願い溶かしたくて ねえ愛し合った過去の 美しさ捨て去れば 明日もっと綺麗な夜へ行けるから  月の呪縛(カース) 冷たい夢の中から 君を遠く連れ去りたくて 何処まで行ける 愛を信じていい場所まで  痛みをまだ知らない子供だけのやり方で 君は君を閉ざしてる 耳元で囁いた初めての愛の言葉 まっすぐな瞳惑わせたい ねえ君を抱きしめて 暖められるならば どんな罰も罪も今は怖くない  月の呪縛(カース) 冷たい夢から醒めて 君と漂い繋ぎ合って 何処まで行こう 愛の静寂(しじま)を手にするまで  ねえ愛し合った過去の 美しさ捨て去れば 明日もっと綺麗な夜へ行けるから  月の呪縛(カース) 冷たい夢の中から 君を遠く連れ去りたくて 何処まで行ける 愛を信じていい場所まで  何処まで行ける 愛を信じていい場所まで 夜の向こう 二人だけで
Treasure of lifeひとりきりじゃ きっと 見つからない 大切なもの ここに溢れてるよ なんでもない日々も 特別になる 君がそばにいれば  笑顔だけじゃなくて 涙も分け合える この出会いはタカラモノ  さぁ 一緒に叶えよう その夢を どこまでも 新しいページ開き 思うままに描こうよ さぁ 手と手を繋いだら 飛べない空なんてない 心に君がいるから 信じられる 明日がある  すれ違って たまにぶつかり合って 優しさの意味 一緒に覚えたね 声にならないキモチ 伝わる人を 「仲間」と呼ぶのかな  それぞれの道でも 地図なんてなくても ゴールは同じだよね?  さぁ 願いをつなげよう ぬくもりを重ねよう 誰かを守る勇気が 強さだって気づいたよ さぁ あの空の彼方に 眩しい夜明けが来る 探さなくても奇跡は 君といれば 見つけられる  サヨナラのない世界で ずっと旅は続いてく  さぁ 一緒に叶えよう その夢を どこまでも 新しいページ開き 思うままに描こうよ さぁ 手と手を繋いだら 飛べない空なんてない 心に君がいるから 信じられる 明日がある石田燿子荘野ジュリ池田健二(TRYTONELABO)滝澤俊輔ひとりきりじゃ きっと 見つからない 大切なもの ここに溢れてるよ なんでもない日々も 特別になる 君がそばにいれば  笑顔だけじゃなくて 涙も分け合える この出会いはタカラモノ  さぁ 一緒に叶えよう その夢を どこまでも 新しいページ開き 思うままに描こうよ さぁ 手と手を繋いだら 飛べない空なんてない 心に君がいるから 信じられる 明日がある  すれ違って たまにぶつかり合って 優しさの意味 一緒に覚えたね 声にならないキモチ 伝わる人を 「仲間」と呼ぶのかな  それぞれの道でも 地図なんてなくても ゴールは同じだよね?  さぁ 願いをつなげよう ぬくもりを重ねよう 誰かを守る勇気が 強さだって気づいたよ さぁ あの空の彼方に 眩しい夜明けが来る 探さなくても奇跡は 君といれば 見つけられる  サヨナラのない世界で ずっと旅は続いてく  さぁ 一緒に叶えよう その夢を どこまでも 新しいページ開き 思うままに描こうよ さぁ 手と手を繋いだら 飛べない空なんてない 心に君がいるから 信じられる 明日がある
永遠の花淡く咲いた 花の香を 残し 季節は過ぎます 雨もあがり 空に雲 青い風が そよいでる  今日 明日とふたりが 歩く 時の傍らで 変わらずに 揺れている 思い出が あります  永遠を 永遠を 咲いても枯れない この胸の ときめきは 尽きない 誰よりも 誰よりも あなたを見つめて 果てしなくこの気持ち ずっと…  あの日 ふたり出逢ったのは 世界中で 幾度めに おきた奇跡 なのでしょう 誰に感謝 すればいい  ああ あなたの未来が きっと私には 似合うと そう 言えない夜もある 泣きそうに なるけど  永遠を 永遠を 過ぎても 褪せない 風のなか 空の下 待つの 信じたら 信じたら あなたの 笑顔が わたしの花になるから きっと…  永遠を 永遠を 咲いても枯れない この胸の ときめきは 尽きない 誰よりも 誰よりも あなたを見つめて 果てしなくこの気持ち ずっと…石田燿子相田毅増田俊郎増田俊郎淡く咲いた 花の香を 残し 季節は過ぎます 雨もあがり 空に雲 青い風が そよいでる  今日 明日とふたりが 歩く 時の傍らで 変わらずに 揺れている 思い出が あります  永遠を 永遠を 咲いても枯れない この胸の ときめきは 尽きない 誰よりも 誰よりも あなたを見つめて 果てしなくこの気持ち ずっと…  あの日 ふたり出逢ったのは 世界中で 幾度めに おきた奇跡 なのでしょう 誰に感謝 すればいい  ああ あなたの未来が きっと私には 似合うと そう 言えない夜もある 泣きそうに なるけど  永遠を 永遠を 過ぎても 褪せない 風のなか 空の下 待つの 信じたら 信じたら あなたの 笑顔が わたしの花になるから きっと…  永遠を 永遠を 咲いても枯れない この胸の ときめきは 尽きない 誰よりも 誰よりも あなたを見つめて 果てしなくこの気持ち ずっと…
DO UP!!カブタック!チクチクタクタク まったく 時間ナイチンゲールだ エブリデイ 電卓せんたく あくせく ぜんぶやるだけ失敗 イッツソーバッド  つれない彼女は ゼータク 愛はケッキョク薬局 アイドンノー あっちこっちテクテク ワクワク よそ見キケン冒険 デンジャーラス  たよりない 運命を いまチェンジするときだよ  ドゥーアップ行くぜ ドゥーアップ強く ドゥーアップ カブタック はちゃめちゃくちゃ勇者だぜ  なっとくやっとく カブタック 正義ギリギリセーフだ ハッピッピー モリモリ元気な カブタック 腹が減ったねそうだね ラーメンプリーズ  せっかくサンカク やっても いつもオッチョコちょいちょい ノーノーグッド 先頭ナットウ 走って ゴール手前でコケたよ オーマイゴッド  プヨプヨしている コンニャク ちょっとコッチにこないで ノーサンキュー 泣きたくなるのさ ときどき 胸がドキドキおびえて ヘルプミー  なさけない 人生を いまチェンジするときだよ  ドゥーアップ叫べ ドゥーアップ熱く ドゥーアップ カブタック はちゃめちゃくちゃ勇者だぜ  まもなくめでたく カブタック 勇気ビンビンはじけて ベリーグッド 明るく楽しく カブタック わりと好きだねそうだね アイニージュー  たよりない 運命を いまチェンジするときだよ石田燿子大賀玉之輔石川恵樹チクチクタクタク まったく 時間ナイチンゲールだ エブリデイ 電卓せんたく あくせく ぜんぶやるだけ失敗 イッツソーバッド  つれない彼女は ゼータク 愛はケッキョク薬局 アイドンノー あっちこっちテクテク ワクワク よそ見キケン冒険 デンジャーラス  たよりない 運命を いまチェンジするときだよ  ドゥーアップ行くぜ ドゥーアップ強く ドゥーアップ カブタック はちゃめちゃくちゃ勇者だぜ  なっとくやっとく カブタック 正義ギリギリセーフだ ハッピッピー モリモリ元気な カブタック 腹が減ったねそうだね ラーメンプリーズ  せっかくサンカク やっても いつもオッチョコちょいちょい ノーノーグッド 先頭ナットウ 走って ゴール手前でコケたよ オーマイゴッド  プヨプヨしている コンニャク ちょっとコッチにこないで ノーサンキュー 泣きたくなるのさ ときどき 胸がドキドキおびえて ヘルプミー  なさけない 人生を いまチェンジするときだよ  ドゥーアップ叫べ ドゥーアップ熱く ドゥーアップ カブタック はちゃめちゃくちゃ勇者だぜ  まもなくめでたく カブタック 勇気ビンビンはじけて ベリーグッド 明るく楽しく カブタック わりと好きだねそうだね アイニージュー  たよりない 運命を いまチェンジするときだよ
ドラマチックゆずれないもの見つけても 気付いたら目を逸らしてた Ah, BOY MEETS GIRL OR BOY MEETS YUME 閉ざされた ドアが開いていく  ほら、今 夏がスタート  ドラマチックチック 止められそうにない 止めたいと思わない めくるめく、笑顔だけのフラッシュバック 探している 夏ってる 永遠(とわ)に続きそうで 一瞬のワンサマー あぁ、熱くなれるだけ 熱くなりたい  Ah, BOY MEETS GIRL OR BOY MEETS YUME いつの日か 思い出すのだろう 今年の夏のことを  ドラマチックチック 止められそうにない 止めたいと思わない いま、君がいて俺がいる風景 それだけで夏いね 永遠(とわ)に続きそうで 一瞬のワンサマー あぁ、熱くなれるだけ 熱くなりたい  突然の強い雨 目が醒まされていくようで くずれる髪形 ぶつかる、人も避けず 走り抜けていく ゆずれないものがある  ドラマチックチック 止められそうにない 止めたいと思わない ありがとう、しか浮かばないフラッシュバック 笑っている 夏ってる 時がチクタク止められそうにない 涙が止まらない いま、君がいて俺がいる風景 思い出に変わってく また出会えそうで 一度きりのドラマ さぁ、熱くなれるだけ 熱くなればいい石田燿子小出祐介小出祐介ゆずれないもの見つけても 気付いたら目を逸らしてた Ah, BOY MEETS GIRL OR BOY MEETS YUME 閉ざされた ドアが開いていく  ほら、今 夏がスタート  ドラマチックチック 止められそうにない 止めたいと思わない めくるめく、笑顔だけのフラッシュバック 探している 夏ってる 永遠(とわ)に続きそうで 一瞬のワンサマー あぁ、熱くなれるだけ 熱くなりたい  Ah, BOY MEETS GIRL OR BOY MEETS YUME いつの日か 思い出すのだろう 今年の夏のことを  ドラマチックチック 止められそうにない 止めたいと思わない いま、君がいて俺がいる風景 それだけで夏いね 永遠(とわ)に続きそうで 一瞬のワンサマー あぁ、熱くなれるだけ 熱くなりたい  突然の強い雨 目が醒まされていくようで くずれる髪形 ぶつかる、人も避けず 走り抜けていく ゆずれないものがある  ドラマチックチック 止められそうにない 止めたいと思わない ありがとう、しか浮かばないフラッシュバック 笑っている 夏ってる 時がチクタク止められそうにない 涙が止まらない いま、君がいて俺がいる風景 思い出に変わってく また出会えそうで 一度きりのドラマ さぁ、熱くなれるだけ 熱くなればいい
嘆きのロザリオ月が闇を照らすとき 伝説が宇宙を舞う 禁断のデュエルの時 タナトスが呼んでる 遠く  Guilty 仮面に隠した 罪の痛みと引き換えに ずっと 探し続けてる 真実だけを  運命に戸惑う 嘆きのロザリオ 消せない 記憶が 愛に震えてる  月が闇を照らすとき 伝説が宇宙を舞う 儚き堕天使達よ 美しく飛べ 禁断のデュエルの時 タナトスが呼んでる 遠く  Judgment 光の見えない 闇の時代の訪れに きっと 答えの重さを 思い知るのさ  天命に背いた 嘆きのロザリオ 迷路の彼方に 未来を見つめてる  蒼い宇宙を切り裂いて 銀色の鳥が舞う 聖なる裁きの中で 雄々しく踊れ 禁断のデュエルの時 タナトスの扉が 開く  月が闇を照らすとき 伝説が宇宙を舞う 儚き堕天使達よ 美しく飛べ 禁断のデュエルの時 タナトスが呼んでる 遠く石田燿子影山ヒロノブ影山ヒロノブ月が闇を照らすとき 伝説が宇宙を舞う 禁断のデュエルの時 タナトスが呼んでる 遠く  Guilty 仮面に隠した 罪の痛みと引き換えに ずっと 探し続けてる 真実だけを  運命に戸惑う 嘆きのロザリオ 消せない 記憶が 愛に震えてる  月が闇を照らすとき 伝説が宇宙を舞う 儚き堕天使達よ 美しく飛べ 禁断のデュエルの時 タナトスが呼んでる 遠く  Judgment 光の見えない 闇の時代の訪れに きっと 答えの重さを 思い知るのさ  天命に背いた 嘆きのロザリオ 迷路の彼方に 未来を見つめてる  蒼い宇宙を切り裂いて 銀色の鳥が舞う 聖なる裁きの中で 雄々しく踊れ 禁断のデュエルの時 タナトスの扉が 開く  月が闇を照らすとき 伝説が宇宙を舞う 儚き堕天使達よ 美しく飛べ 禁断のデュエルの時 タナトスが呼んでる 遠く
夏色のカケラまっすぐに こっちを狙ってる太陽 夏という光に灼かれたい 今日がどんなふうに ワタシを変えてゆくのかな ちょっとだけ不安 でもステキ  はじけとぶ わきあがる 夏の欠片が キラリ 空に海に世界にふりそそぐ  「抱キシメテ…」 ささやいた その時 あなたはどうする? あやふやな やさしさなんか いらない 予感は一瞬で 真実になるから この熱い季節に  足早に流れる雲を 追いかけて 駆け出すその背中 忘れない そして何もかも 夏に飲み込まれるように もう眩しすぎて見えなくて  その笑顔 その仕草 夏の場面を キラリ ひとつふたつ… ぜんぶ刻みつけて  「側ニイテ…」 つないだ手のひらと 最後の約束 切ないだけの記憶なら いらない 出逢えた偶然を 運命と呼ぶのね この蒼い季節に  はじけとぶ わきあがる 夏の欠片が キラリ 空に海にワタシにふりそそぐ  「抱キシメテ…」 ささやいた その時 あなたはどうする? あやふやな やさしさなんか いらない 予感は一瞬で 真実になるから ほら夏があふれる石田燿子くまのきよみ渡辺剛渡辺剛まっすぐに こっちを狙ってる太陽 夏という光に灼かれたい 今日がどんなふうに ワタシを変えてゆくのかな ちょっとだけ不安 でもステキ  はじけとぶ わきあがる 夏の欠片が キラリ 空に海に世界にふりそそぐ  「抱キシメテ…」 ささやいた その時 あなたはどうする? あやふやな やさしさなんか いらない 予感は一瞬で 真実になるから この熱い季節に  足早に流れる雲を 追いかけて 駆け出すその背中 忘れない そして何もかも 夏に飲み込まれるように もう眩しすぎて見えなくて  その笑顔 その仕草 夏の場面を キラリ ひとつふたつ… ぜんぶ刻みつけて  「側ニイテ…」 つないだ手のひらと 最後の約束 切ないだけの記憶なら いらない 出逢えた偶然を 運命と呼ぶのね この蒼い季節に  はじけとぶ わきあがる 夏の欠片が キラリ 空に海にワタシにふりそそぐ  「抱キシメテ…」 ささやいた その時 あなたはどうする? あやふやな やさしさなんか いらない 予感は一瞬で 真実になるから ほら夏があふれる
願いある日 目覚めたら あたりまえのように 一日が始まっている あくびをする 寝ぼけたあなたの顔  穏やかな毎日さえ 奇跡だと思えるから ここがわたしの心帰る場所 いつでも  願いはたったひとつ 同じ夢 追いかけて どこまでも 想う気持ちが力をくれる 明日またしあわせであるように  歩き疲れたら 一緒にひと休みしてくれる 降り出す雨も なんかうれしい 照れてるあなたの顔  喜びもツライことも ふたりなら半分づつ 未来の空に 雨上がりの風 吹いてる  願いはたったひとつ 水鏡 映る光あつめて なりたい自分 なれる気がする 明日また想い届きますように  願いはたったひとつ 同じ夢 追いかけて どこまでも 願いはたったひとつ 水鏡 映る光あつめて  想う気持ちが力をくれる 明日またしあわせであるように石田燿子石田燿子多田彰文多田彰文ある日 目覚めたら あたりまえのように 一日が始まっている あくびをする 寝ぼけたあなたの顔  穏やかな毎日さえ 奇跡だと思えるから ここがわたしの心帰る場所 いつでも  願いはたったひとつ 同じ夢 追いかけて どこまでも 想う気持ちが力をくれる 明日またしあわせであるように  歩き疲れたら 一緒にひと休みしてくれる 降り出す雨も なんかうれしい 照れてるあなたの顔  喜びもツライことも ふたりなら半分づつ 未来の空に 雨上がりの風 吹いてる  願いはたったひとつ 水鏡 映る光あつめて なりたい自分 なれる気がする 明日また想い届きますように  願いはたったひとつ 同じ夢 追いかけて どこまでも 願いはたったひとつ 水鏡 映る光あつめて  想う気持ちが力をくれる 明日またしあわせであるように
Next Chapter両手いっぱい 大きく息 吸い込んで 前を向いたら征けるよ どんな場所でも  雲間から覗く陽射し 眩しくて 思わずギュッと目を瞑った  今日の日がいつかきっと来ることは 分かっていても止まらないHeartbeat  誰だって何かと闘って 強くなってくから 私たちはもっと 遠くまで  風をつかんで 誰よりも速く 拓け 笑顔が待ってる 未来へ 君と交わした たった一つの約束 護るべきもののために向かうんだ なびく髪も気にせずに 突き進め Beyond the world!  流れる世界の景色 一瞬を 逃さぬように焼き付けよう  それぞれに課した想い 違っても 目指したゴール 変わらない Peace full!  稲妻も嵐も怖くない ずぶ濡れだっていいから 私達はずっと 最前線(まえ)を見て  誰も知らない 新たな蒼 塗り替えろ 空と海が交ざる場所で 旗を掲げて 希望という名のもとに 太陽のように照らすよ 暖かく 翳ったココロも全部 導いて so Far away!  信じあえる戦友(ひと)がいる それが奇跡だから もしも現実(リアル)が立ちはだかっても きっと...  両手いっぱい 大きく息 吸い込んで 前を向いたなら征けるよ  風をつかんで 誰よりも速く 拓け 笑顔が待ってる 未来へ  君と交わした たった一つの約束 護るべきもののために向かうんだ なびく髪も気にせずに 導いて Beyond the world 突き進め so Far away!石田燿子Mitsu(TRYTONELABO)滝澤俊輔(TRYTONELABO)滝澤俊輔両手いっぱい 大きく息 吸い込んで 前を向いたら征けるよ どんな場所でも  雲間から覗く陽射し 眩しくて 思わずギュッと目を瞑った  今日の日がいつかきっと来ることは 分かっていても止まらないHeartbeat  誰だって何かと闘って 強くなってくから 私たちはもっと 遠くまで  風をつかんで 誰よりも速く 拓け 笑顔が待ってる 未来へ 君と交わした たった一つの約束 護るべきもののために向かうんだ なびく髪も気にせずに 突き進め Beyond the world!  流れる世界の景色 一瞬を 逃さぬように焼き付けよう  それぞれに課した想い 違っても 目指したゴール 変わらない Peace full!  稲妻も嵐も怖くない ずぶ濡れだっていいから 私達はずっと 最前線(まえ)を見て  誰も知らない 新たな蒼 塗り替えろ 空と海が交ざる場所で 旗を掲げて 希望という名のもとに 太陽のように照らすよ 暖かく 翳ったココロも全部 導いて so Far away!  信じあえる戦友(ひと)がいる それが奇跡だから もしも現実(リアル)が立ちはだかっても きっと...  両手いっぱい 大きく息 吸い込んで 前を向いたなら征けるよ  風をつかんで 誰よりも速く 拓け 笑顔が待ってる 未来へ  君と交わした たった一つの約束 護るべきもののために向かうんだ なびく髪も気にせずに 導いて Beyond the world 突き進め so Far away!
はじまる目の前にある扉あけて もう振り返らないの 思うよりずっと ステキな出会いが待っているから キラキラ輝くあした  きのうまで大切だったものが たからものと思ってた それまでは  はじまる いつもより強い風がほら 黒い雲を 吹き飛ばしてく みらいまで見えそう ワクワクする感情 終わらない物語がまた 白いページ 色付けていく すべてはここから 続いてく世界 手をつないで  思い出の場所 現在(いま)も同じ 時間が流れている 瞳閉じたら いつでもそこに戻れるけれど 変わりゆくものもあるの  過去の自分につかまって 少し 見失いかけた夢を追いかけて  はじまる いつでもいつまでも吹いてる 自由の風にのって旅に出よう 果てしなくつながる 新しい世界へ 目指してく未来  「君はひとりじゃない」 あふれている やさしい気持ち 感じながら生きていく 支え合って  はじまる 今日もめくる次のページは 色とりどり絵本みたいに みらいまで見えそう ワクワクする感情 終わらない物語がまた 白いページ 色付けていく すべてはここから 続いてく世界 手をつないで  La la la la~ 今はじまる 君と共に 生きてく その先へと石田燿子石田燿子しほり柳田しゆ目の前にある扉あけて もう振り返らないの 思うよりずっと ステキな出会いが待っているから キラキラ輝くあした  きのうまで大切だったものが たからものと思ってた それまでは  はじまる いつもより強い風がほら 黒い雲を 吹き飛ばしてく みらいまで見えそう ワクワクする感情 終わらない物語がまた 白いページ 色付けていく すべてはここから 続いてく世界 手をつないで  思い出の場所 現在(いま)も同じ 時間が流れている 瞳閉じたら いつでもそこに戻れるけれど 変わりゆくものもあるの  過去の自分につかまって 少し 見失いかけた夢を追いかけて  はじまる いつでもいつまでも吹いてる 自由の風にのって旅に出よう 果てしなくつながる 新しい世界へ 目指してく未来  「君はひとりじゃない」 あふれている やさしい気持ち 感じながら生きていく 支え合って  はじまる 今日もめくる次のページは 色とりどり絵本みたいに みらいまで見えそう ワクワクする感情 終わらない物語がまた 白いページ 色付けていく すべてはここから 続いてく世界 手をつないで  La la la la~ 今はじまる 君と共に 生きてく その先へと
Happy-Go-Lucky☆Happy Merry Christmas 運命の王子様-ひと- ずっと大好きだよ☆My Darling  Twinkle 街を着飾るイルミネーション 頬を染めて歩くカップル 今年もアノ季節♪Ring Ring♪駆けてくるよ  ねぇ「どこかデートに繰り出したいな」 たまにゃ手をつなぎ歩きたい 3年前に交わした約束想い  いつの間にか2人はフレンドリー それも楽しい でも淋しい この気持ち気づいて!  Happy Merry Cristmas 運命の王子様-ひと- ずっと隣にいたいと願ったから Happy days forever 時々ケンカしても あきらめない Save my love  White snow 舞い散る夢の国へ 少しワクワク久しぶりに 向かう途中 響く♪Ring Ring♪携帯が鳴る  ちょっと待って! 急な仕事だなんて ずっと前から練ってたのに! すれ違いばかり 2人もダメなのかな…  お揃いにしたマフラーはずして 振り向かずに 急ぎ足で 小さくなる背中  Happy Merry Cristmas 運命の王子様-ひと- 思い出すのは楽しい時間ばかり Happy days once again 数えきれないくらい 守られていたって…  Happy Merry Cristmas 運命の王子様-ひと- やっと出逢えた! 魂-ハート-知ってたから Happy days forever アナタが好きなディナー用意して待つクリスマスイブ ずっと大好きだよ☆My Darling石田燿子奥井雅美IMAJOHappy Merry Christmas 運命の王子様-ひと- ずっと大好きだよ☆My Darling  Twinkle 街を着飾るイルミネーション 頬を染めて歩くカップル 今年もアノ季節♪Ring Ring♪駆けてくるよ  ねぇ「どこかデートに繰り出したいな」 たまにゃ手をつなぎ歩きたい 3年前に交わした約束想い  いつの間にか2人はフレンドリー それも楽しい でも淋しい この気持ち気づいて!  Happy Merry Cristmas 運命の王子様-ひと- ずっと隣にいたいと願ったから Happy days forever 時々ケンカしても あきらめない Save my love  White snow 舞い散る夢の国へ 少しワクワク久しぶりに 向かう途中 響く♪Ring Ring♪携帯が鳴る  ちょっと待って! 急な仕事だなんて ずっと前から練ってたのに! すれ違いばかり 2人もダメなのかな…  お揃いにしたマフラーはずして 振り向かずに 急ぎ足で 小さくなる背中  Happy Merry Cristmas 運命の王子様-ひと- 思い出すのは楽しい時間ばかり Happy days once again 数えきれないくらい 守られていたって…  Happy Merry Cristmas 運命の王子様-ひと- やっと出逢えた! 魂-ハート-知ってたから Happy days forever アナタが好きなディナー用意して待つクリスマスイブ ずっと大好きだよ☆My Darling
ハッピー☆マテリアル光る風を追い越したら 君にきっと逢えるね 新しい輝き HAPPY READY GO!!  目覚めたばかりの ときめき弾けそう 胸ポケットに詰めて 空を見上げた 前髪の行方を 鏡とにらめっこ オリジナル笑顔で 駆け抜けたいよ 一秒ごとドキドキ 色付くこの日々が 未来地図になる 高鳴る鼓動  光る風を追い越したら 何が待っているのかな 雨降りでも平気 虹になるよ カラフル☆ハッピー☆マテリアルGO!! 君にきっと逢えるね 小さな勇気を 咲かせよう  闇夜に見つけた 一瞬の輝き 流れ星みたいな 君の優しさ 夢色のコンパス ピンと来た方へレッツゴー! 想いを奏で行こう フルボリュームで♪ 運命線飛び越え 2人待ち合わせよっ! お気に入りのFuture 胸に描こう 願いの先へJumpしたら 受けとめてくれるかな? 悩む前にできる事をしよう! カラフル☆ハッピー☆マテリアルGO!! お揃いの煌めき 君に届けたい HAPPY READY GO!  光る風を追い越したら 何が待っているのかな 雨降りでも平気 虹になるよ カラフル☆ハッピー☆マテリアルGO!! 君にきっと逢えるね 小さな勇気を 咲かせよう  君に届けたい HAPPY READY GO!石田燿子うらん大川茂伸光る風を追い越したら 君にきっと逢えるね 新しい輝き HAPPY READY GO!!  目覚めたばかりの ときめき弾けそう 胸ポケットに詰めて 空を見上げた 前髪の行方を 鏡とにらめっこ オリジナル笑顔で 駆け抜けたいよ 一秒ごとドキドキ 色付くこの日々が 未来地図になる 高鳴る鼓動  光る風を追い越したら 何が待っているのかな 雨降りでも平気 虹になるよ カラフル☆ハッピー☆マテリアルGO!! 君にきっと逢えるね 小さな勇気を 咲かせよう  闇夜に見つけた 一瞬の輝き 流れ星みたいな 君の優しさ 夢色のコンパス ピンと来た方へレッツゴー! 想いを奏で行こう フルボリュームで♪ 運命線飛び越え 2人待ち合わせよっ! お気に入りのFuture 胸に描こう 願いの先へJumpしたら 受けとめてくれるかな? 悩む前にできる事をしよう! カラフル☆ハッピー☆マテリアルGO!! お揃いの煌めき 君に届けたい HAPPY READY GO!  光る風を追い越したら 何が待っているのかな 雨降りでも平気 虹になるよ カラフル☆ハッピー☆マテリアルGO!! 君にきっと逢えるね 小さな勇気を 咲かせよう  君に届けたい HAPPY READY GO!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
power of love限りなく あふれてくる power!  隣の席の ただの友達 だって思ってた ほんのちょっと気になってたのはホントだけど  恋のキューピッド わたしを撃ち抜いて 運命の人を指差した  きっとこれは 一生に一度の大事件 とりあえず 深呼吸しとこうかな  広がる空に 流れる速い雲 過ぎてく時間 もったいないじゃない  記憶の中の笑顔じゃ もうガマンできないから 君につづくドアをあけて 会いに行こう  思いきり恋をしよう 誰にもとめられない 限りなく あふれてくる power!  胸のドキドキ 止められないの こんなことじゃ 照れくさくって 顔も見れない どぉしよぉ  わたしの恋の レベルゲージ満タン なんとかしなきゃダメかも  君のこと想うこの気持ち まっすぐにうちあけちゃお まぶしいほどキラキラして 会いに行こう  思いきり恋をしよう 誰にもとめられない 限りなく あふれてくる power!  記憶の中の笑顔じゃ もうガマンできないから 君につづくドアをあけて 会いに行こう  君のこと想うこの気持ち まっすぐにうちあけちゃお まぶしいほどキラキラして 会いに行こう  思いきり恋をしよう 誰にもとめられない 限りなく あふれてくる power!  加速する君へ power of love石田燿子おたっきい佐々木・石田燿子奥井雅美Monta限りなく あふれてくる power!  隣の席の ただの友達 だって思ってた ほんのちょっと気になってたのはホントだけど  恋のキューピッド わたしを撃ち抜いて 運命の人を指差した  きっとこれは 一生に一度の大事件 とりあえず 深呼吸しとこうかな  広がる空に 流れる速い雲 過ぎてく時間 もったいないじゃない  記憶の中の笑顔じゃ もうガマンできないから 君につづくドアをあけて 会いに行こう  思いきり恋をしよう 誰にもとめられない 限りなく あふれてくる power!  胸のドキドキ 止められないの こんなことじゃ 照れくさくって 顔も見れない どぉしよぉ  わたしの恋の レベルゲージ満タン なんとかしなきゃダメかも  君のこと想うこの気持ち まっすぐにうちあけちゃお まぶしいほどキラキラして 会いに行こう  思いきり恋をしよう 誰にもとめられない 限りなく あふれてくる power!  記憶の中の笑顔じゃ もうガマンできないから 君につづくドアをあけて 会いに行こう  君のこと想うこの気持ち まっすぐにうちあけちゃお まぶしいほどキラキラして 会いに行こう  思いきり恋をしよう 誰にもとめられない 限りなく あふれてくる power!  加速する君へ power of love
ヒカリ祈り続けていいですか 信じ続けていいですか 絶望の森に射し込む光よ  冷たい大地を 爪先で蹴って 梳きたての髪ほどき 月夜に舞う 怯えた瞳と 孤独は捨てよう 強がりだけがいつも 友達だった日 彼方に置いてゆく  救いはそこにありますか 深い闇を癒せますか ぬくもりを求めていてもいいですか 誰よりも強くなりたい 愛しきものを守りたい 私を照らし続ける光よ  棘(いばら)の鳥籠 漆黒の帳(とばり) 引き裂けば降り注ぐ 黄金の灯(ひ)よ 運命はいつも 書き換えてゆける 真っすぐなまなざしが あなたを探して 飛び立つ風になる  彷徨い続けたこころは ここにいてもいいのですか 伸ばした指で触れててもいいですか 強く求めていいですか 愛を求めていいですか 絶望の森に射し込む光よ  祈り続けていいですか 信じ続けていいですか あなただけがいま 私の真実よ 誰よりも強くなりたい 愛しきひとを守りたい 私を照らし続ける光を石田燿子椎名可憐YUPA祈り続けていいですか 信じ続けていいですか 絶望の森に射し込む光よ  冷たい大地を 爪先で蹴って 梳きたての髪ほどき 月夜に舞う 怯えた瞳と 孤独は捨てよう 強がりだけがいつも 友達だった日 彼方に置いてゆく  救いはそこにありますか 深い闇を癒せますか ぬくもりを求めていてもいいですか 誰よりも強くなりたい 愛しきものを守りたい 私を照らし続ける光よ  棘(いばら)の鳥籠 漆黒の帳(とばり) 引き裂けば降り注ぐ 黄金の灯(ひ)よ 運命はいつも 書き換えてゆける 真っすぐなまなざしが あなたを探して 飛び立つ風になる  彷徨い続けたこころは ここにいてもいいのですか 伸ばした指で触れててもいいですか 強く求めていいですか 愛を求めていいですか 絶望の森に射し込む光よ  祈り続けていいですか 信じ続けていいですか あなただけがいま 私の真実よ 誰よりも強くなりたい 愛しきひとを守りたい 私を照らし続ける光を
秘密基地あの頃の小さな僕が見上げる 空はほんとうに広かった 好きな人をこの手で 守れると思っていた 本気で  どうして背が伸びない それが悔しかった  わがままをまだかわいいと 勘違いしていたんだ ずっと あきらめることなんて 思い浮かばなかった ただ前を向いてた でも、、、  できないことばかりで 早く自由になりたくて  いくら手を伸ばしたって 届くはずのない 大きな大きな空 でも僕は何にも疑うこともなく キレイな未来を信じてた 悔しいことがあると こらえ切れなかった 大きな大きな涙 でもあのときの僕の目は何より 輝いてたと思う  あれから随分背も伸びて 世の中のこと少しわかって 一生懸命がカッコ悪くて 冷めたフリして歩いていたよ でも、、、  中途半端な僕には 何ひとつできなかった  いつからか僕は きらめく明日を信じてたことさえ忘れて 自分を守るために たくさんの大切なものを傷つけてた 遥か遠く真上の空の向こうに 何があるか知りたくて 「大人になったら必ず行くんだよ。」って 約束したんだ  いくら手を伸ばしたって 届くはずのない 大きな大きな空 でも僕は何にも疑うこともなく キレイな未来を信じてた 悔しいことがあると こらえ切れなかった 大きな大きな涙 でもあのときの僕の目は何より 輝いてたと思う  あの頃の小さな僕が見上げる 空はほんとうに広かった 好きな人をこの手で 守れると思っていた 本気で石田燿子高田梢枝高田梢枝あの頃の小さな僕が見上げる 空はほんとうに広かった 好きな人をこの手で 守れると思っていた 本気で  どうして背が伸びない それが悔しかった  わがままをまだかわいいと 勘違いしていたんだ ずっと あきらめることなんて 思い浮かばなかった ただ前を向いてた でも、、、  できないことばかりで 早く自由になりたくて  いくら手を伸ばしたって 届くはずのない 大きな大きな空 でも僕は何にも疑うこともなく キレイな未来を信じてた 悔しいことがあると こらえ切れなかった 大きな大きな涙 でもあのときの僕の目は何より 輝いてたと思う  あれから随分背も伸びて 世の中のこと少しわかって 一生懸命がカッコ悪くて 冷めたフリして歩いていたよ でも、、、  中途半端な僕には 何ひとつできなかった  いつからか僕は きらめく明日を信じてたことさえ忘れて 自分を守るために たくさんの大切なものを傷つけてた 遥か遠く真上の空の向こうに 何があるか知りたくて 「大人になったら必ず行くんだよ。」って 約束したんだ  いくら手を伸ばしたって 届くはずのない 大きな大きな空 でも僕は何にも疑うこともなく キレイな未来を信じてた 悔しいことがあると こらえ切れなかった 大きな大きな涙 でもあのときの僕の目は何より 輝いてたと思う  あの頃の小さな僕が見上げる 空はほんとうに広かった 好きな人をこの手で 守れると思っていた 本気で
ビューティフル・ストーリー夢みたいなことがしたくて だけどなんとなくの日々に さようなら はじめよう 僕の作るストーリー  勇気を出して 触れてみてごらんよ 世界は意外と 広いものだから いつか かなえたい夢が かなう日がくると 信じていて  うそみたいな現実を今 生きてるキミのように なりたくて あこがれた キミは眩し過ぎた  夢みたいなことがしたくて だけどなんとなくの日々に さようなら はじめよう 僕の作るストーリー  終わらない 僕のストーリー  勇気を出して はじめてごらんよ 人は意外と 強いものだから いつか かなえたい夢が かなう日が来ると 信じていて  うそみたいな現実を今 生きてるキミのように なりたくて あこがれた キミは眩し過ぎた 夢みたいなことがしたくて だけどなんとなくの日々に さようなら はじめよう 僕の作るストーリー  終わらない 僕のストーリー ビューティフル・ストーリー  うそみたいな現実を今 生きてるキミのように なりたくて あこがれた キミは眩し過ぎた  夢みたいなことがしたくて だけどなんとなくの日々に さようなら はじめよう 僕の作るストーリー  終わらない 僕のストーリー  いつか かなえたい夢が かなう日が来ると 信じていて  ビューティフル・ストーリー石田燿子中田ヤスタカ中田ヤスタカ夢みたいなことがしたくて だけどなんとなくの日々に さようなら はじめよう 僕の作るストーリー  勇気を出して 触れてみてごらんよ 世界は意外と 広いものだから いつか かなえたい夢が かなう日がくると 信じていて  うそみたいな現実を今 生きてるキミのように なりたくて あこがれた キミは眩し過ぎた  夢みたいなことがしたくて だけどなんとなくの日々に さようなら はじめよう 僕の作るストーリー  終わらない 僕のストーリー  勇気を出して はじめてごらんよ 人は意外と 強いものだから いつか かなえたい夢が かなう日が来ると 信じていて  うそみたいな現実を今 生きてるキミのように なりたくて あこがれた キミは眩し過ぎた 夢みたいなことがしたくて だけどなんとなくの日々に さようなら はじめよう 僕の作るストーリー  終わらない 僕のストーリー ビューティフル・ストーリー  うそみたいな現実を今 生きてるキミのように なりたくて あこがれた キミは眩し過ぎた  夢みたいなことがしたくて だけどなんとなくの日々に さようなら はじめよう 僕の作るストーリー  終わらない 僕のストーリー  いつか かなえたい夢が かなう日が来ると 信じていて  ビューティフル・ストーリー
believing突然届いた 電話は急な知らせで 二度と同じ 時は流れない  今も思ってる 一緒に強くなりたい 願いのカケラを 胸に刻んで  世界で一番 信じたいものは そう君だけと 心から 誓うよ その目を開けて 夜空見上げたら もう一度 光が見える、きっと…  いつかまた会いたい 笑顔で別れたよね 繋いだ手の温度覚えてる?  ラジオから流れる 君と歌ったあの曲 忘れないずっと 何があっても  世界で一番 叶えたい夢を 握ったまま 君は何処へ行くの? 涙じゃなくて 何かを残すよ それが勇気なのか わからないけど  世界で一番 信じたいものは そう君だけと 心から 誓うよ 何よりも一番 大切なものは 君からあふれてくる 命  その目を開けて 夜空見上げたら もう一度 光が見える、きっと…石田燿子石田燿子奥井雅美D.R.Y突然届いた 電話は急な知らせで 二度と同じ 時は流れない  今も思ってる 一緒に強くなりたい 願いのカケラを 胸に刻んで  世界で一番 信じたいものは そう君だけと 心から 誓うよ その目を開けて 夜空見上げたら もう一度 光が見える、きっと…  いつかまた会いたい 笑顔で別れたよね 繋いだ手の温度覚えてる?  ラジオから流れる 君と歌ったあの曲 忘れないずっと 何があっても  世界で一番 叶えたい夢を 握ったまま 君は何処へ行くの? 涙じゃなくて 何かを残すよ それが勇気なのか わからないけど  世界で一番 信じたいものは そう君だけと 心から 誓うよ 何よりも一番 大切なものは 君からあふれてくる 命  その目を開けて 夜空見上げたら もう一度 光が見える、きっと…
Believe Again人は傷つけあい 夢を覚えていくの 天使じゃない くじけた時にしか 見えないもの あるよね 青春は  涙の止め方 上手になるより もっと深く今を知りたい  Believe Again 失くすものさえ ない今が 強くなるチャンスよ だから Try Again 歩いて行くの もう一度 いつか夢は 現実(ほんとう)になるから  膝を抱えながら なぐさめの内側に 逃げ込んでた 悲しみの結び目 解けるのは自分の両手だけ  大人になる度 孤独の長さは そっと深く 延びていくけど  Believe Again 心の中を 新しい風で満たしたいよ だから Breath Again 信じることが 大事ね ツライ夜は 長く 続かない  Believe Again 失くすものさえ ない今が 強くなるチャンスよ だから Try Again 歩いて行くの もう一度 いつか夢は 現実(ほんとう)になるから石田燿子麻生圭子中崎英也人は傷つけあい 夢を覚えていくの 天使じゃない くじけた時にしか 見えないもの あるよね 青春は  涙の止め方 上手になるより もっと深く今を知りたい  Believe Again 失くすものさえ ない今が 強くなるチャンスよ だから Try Again 歩いて行くの もう一度 いつか夢は 現実(ほんとう)になるから  膝を抱えながら なぐさめの内側に 逃げ込んでた 悲しみの結び目 解けるのは自分の両手だけ  大人になる度 孤独の長さは そっと深く 延びていくけど  Believe Again 心の中を 新しい風で満たしたいよ だから Breath Again 信じることが 大事ね ツライ夜は 長く 続かない  Believe Again 失くすものさえ ない今が 強くなるチャンスよ だから Try Again 歩いて行くの もう一度 いつか夢は 現実(ほんとう)になるから
Be My Angel遠い夜空に光る小さな星 きっと誰にもまだ知られていない だけど負けないで あんなにいま輝いてる なんだかどこか私に似てる  いろんなひとがあふれるまちかどで なにがほんとかわからなくなりそう 自分を探して 心のアンテナのばせば ときめきがわかる I wanna get it  夢はここにあるよ どんなときもすぐそばにあるよ たとえちっぽけでも そう はじまりになるんだ いつかめぐり逢える たったひとりしかいない私 もっと信じればいい 未来がある Be my only ANGEL  夢はここにあるよ どんなときもすぐそばにあるよ たとえちっぽけでも そう はじまりになるんだ いつかめぐり逢える たったひとりしかいない私 もっと信じればいい 未来がある Be my only ANGEL石田燿子松井五郎安藤高弘遠い夜空に光る小さな星 きっと誰にもまだ知られていない だけど負けないで あんなにいま輝いてる なんだかどこか私に似てる  いろんなひとがあふれるまちかどで なにがほんとかわからなくなりそう 自分を探して 心のアンテナのばせば ときめきがわかる I wanna get it  夢はここにあるよ どんなときもすぐそばにあるよ たとえちっぽけでも そう はじまりになるんだ いつかめぐり逢える たったひとりしかいない私 もっと信じればいい 未来がある Be my only ANGEL  夢はここにあるよ どんなときもすぐそばにあるよ たとえちっぽけでも そう はじまりになるんだ いつかめぐり逢える たったひとりしかいない私 もっと信じればいい 未来がある Be my only ANGEL
ピースメーカー秘密にしてた憧れはそっとポケットにしまって 鏡の前で唱える魔法、今日も絶好調だね  待ち合わせの場所へほら みんなが集まれば 目と目で交わした合図・呼吸 行こう!どこまでも  心 寄せて イマを キミと! さあ、胸の中アツく秘めた想い いびつな形を一つのピースに ゼロから創り出す未来図に刻もう 駆け抜けた証 続いていく路 強くなれる 一緒なら  たまには失敗も あるかもだけど 気にしてられないよね 落ち込んでるより笑顔のほうが似合う花だから  誰にも負けたくないと決意を抱いて 何度転んだって 力合わせ立ち上がれるから  高く 飛ぼう 遥か 空へ もう、怖いものなんて何もないから 勇気を背にして胸を張ればいい! 邪魔する壁は打ち砕いて進んでく 擦りむいた傷も 悔しい気持ちも 自信になる どんなときも  限界の先でも がむしゃらでいたいんだ カッコ悪くたっていいから  誓い 込めて 掴む 明日を キミと! さぁ、胸の中アツく秘めた想い いびつな形を一つのピースに ゼロから創り出す未来図に刻もう 駆け抜けた証 続いていく路 何があっても 強くなれる 一緒なら石田燿子eNu睦月周平睦月周平秘密にしてた憧れはそっとポケットにしまって 鏡の前で唱える魔法、今日も絶好調だね  待ち合わせの場所へほら みんなが集まれば 目と目で交わした合図・呼吸 行こう!どこまでも  心 寄せて イマを キミと! さあ、胸の中アツく秘めた想い いびつな形を一つのピースに ゼロから創り出す未来図に刻もう 駆け抜けた証 続いていく路 強くなれる 一緒なら  たまには失敗も あるかもだけど 気にしてられないよね 落ち込んでるより笑顔のほうが似合う花だから  誰にも負けたくないと決意を抱いて 何度転んだって 力合わせ立ち上がれるから  高く 飛ぼう 遥か 空へ もう、怖いものなんて何もないから 勇気を背にして胸を張ればいい! 邪魔する壁は打ち砕いて進んでく 擦りむいた傷も 悔しい気持ちも 自信になる どんなときも  限界の先でも がむしゃらでいたいんだ カッコ悪くたっていいから  誓い 込めて 掴む 明日を キミと! さぁ、胸の中アツく秘めた想い いびつな形を一つのピースに ゼロから創り出す未来図に刻もう 駆け抜けた証 続いていく路 何があっても 強くなれる 一緒なら
first step叫んだ願い事 空中にほどけてく その小さな粒が (shower) 降り注ぎ 心に染みる  弱虫な私の 歩むべき道 生まれ変わり繰り返し 強さを探すよ  叶えたい夢はいっぱいあるけど 絶対外せないのは ひとつ 大きな世界ごとは難しいけど 君を守る それが first step  誰かと争って 比べても 始まらない 誇れる自分は そう (only me) 決めるのも 築いてゆくのも  掴めない悔しさが 積み重なる でも 今 大切なのは 俯かないこと  追いかけるほど 遠くなる夢 ふくらみながら 私を待ってる まぶしい輝きに ひるまないで じっと見つめていく 微笑める日まで  もやもやの霧と 長い雨 越えて 晴れた先 しっぽが のぞいてる もっと 手をのばし続けよう  叶えたい夢はいっぱいあるけど 絶対外せないのは ひとつ 大きな世界ごとは難しいけど 君を守る それが first step石田燿子深青結希若林充叫んだ願い事 空中にほどけてく その小さな粒が (shower) 降り注ぎ 心に染みる  弱虫な私の 歩むべき道 生まれ変わり繰り返し 強さを探すよ  叶えたい夢はいっぱいあるけど 絶対外せないのは ひとつ 大きな世界ごとは難しいけど 君を守る それが first step  誰かと争って 比べても 始まらない 誇れる自分は そう (only me) 決めるのも 築いてゆくのも  掴めない悔しさが 積み重なる でも 今 大切なのは 俯かないこと  追いかけるほど 遠くなる夢 ふくらみながら 私を待ってる まぶしい輝きに ひるまないで じっと見つめていく 微笑める日まで  もやもやの霧と 長い雨 越えて 晴れた先 しっぽが のぞいてる もっと 手をのばし続けよう  叶えたい夢はいっぱいあるけど 絶対外せないのは ひとつ 大きな世界ごとは難しいけど 君を守る それが first step
1st Priority誰にも負けない想い、だけならば そのうち嘘になる 憧れのままで 欲望 絶望 強くて弱い私 この居場所(ポジション)にずっと甘えてた 手を伸ばせば 届くかも 遠すぎた空に あと1mmの勇気 もぅ 逃げないと決めた  So on! 一度しかない人生だから! 何気に不安だけど… 最初(イマ)は思い込みでも 始めればいい 結果 all right!  あくまでクールに、君は分析家 確かにいつだってカナリ正しいけど 好きとか嫌いに理由を求めないで この気持ちくらい自分でもわかる 諦めたら そこで負け 逆転のチャンス 最後の1sec(びょう)まで ロスタイムは続く  Believe me! 一人しかいない運命の人 you're my 1st priority だから 少し遠回りでも これが私のタイミング  Believe me! 見えなくたって 言わなくたって you're my 1st priority だから 少し遠回りでも これが私のタイミング  So on! 一度しかない人生だから! 何気に不安だけど… 最初(イマ)は思い込みでも 始めればいい 結果 all right!石田燿子日向めぐみ日向めぐみ誰にも負けない想い、だけならば そのうち嘘になる 憧れのままで 欲望 絶望 強くて弱い私 この居場所(ポジション)にずっと甘えてた 手を伸ばせば 届くかも 遠すぎた空に あと1mmの勇気 もぅ 逃げないと決めた  So on! 一度しかない人生だから! 何気に不安だけど… 最初(イマ)は思い込みでも 始めればいい 結果 all right!  あくまでクールに、君は分析家 確かにいつだってカナリ正しいけど 好きとか嫌いに理由を求めないで この気持ちくらい自分でもわかる 諦めたら そこで負け 逆転のチャンス 最後の1sec(びょう)まで ロスタイムは続く  Believe me! 一人しかいない運命の人 you're my 1st priority だから 少し遠回りでも これが私のタイミング  Believe me! 見えなくたって 言わなくたって you're my 1st priority だから 少し遠回りでも これが私のタイミング  So on! 一度しかない人生だから! 何気に不安だけど… 最初(イマ)は思い込みでも 始めればいい 結果 all right!
FOREVER HEREFOREVER HERE…WE ARE  分け合えないなんて、もう思わないで それがどんなに痛くたって構わない 出逢えた偶然も、きっと意味がある 重ねあわせた手で聴かせて  簡単な言葉で かまわないよ 寄り添った心はなんでも伝えあえるから  FOREVER ここに帰ってくればいいだけ いつだってね、笑顔で待っていてくれる場所 例えば離れていたって ずっと変わらない 同じドア開ける鍵を持っていることを…忘れないで  暖かさを感じたあの日々は 時がどんなに流れたって失くさない 幼い感情も、きっと憶えてる 互い…伸ばした手を繋いだ  一瞬の視線でわかりあうよ 涙と優しさ、何度も交わしあえたから  NOWHERE それはたった一つしかない だけどそれは分け合っても消えはしないよ NOW HERE 胸に刻んで ずっと離さない 同じドア開ける鍵を持っていることが…絆だから  (DEAR MY PRECIOUS… FOREVER HERE)  簡単な言葉だって届いてるよ 寄り添いあえる心に、声は重なった  FOREVER ここに戻ってくればいいだけ いつだってね、笑顔が待っていてくれるから NOW HERE 胸に刻んで ずっと離さない 同じドア開ける鍵を持っていることを…  こんなに大切な帰る場所を…忘れないで石田燿子松井洋平矢鴇つかさ(Arte Refact)矢鴇つかさFOREVER HERE…WE ARE  分け合えないなんて、もう思わないで それがどんなに痛くたって構わない 出逢えた偶然も、きっと意味がある 重ねあわせた手で聴かせて  簡単な言葉で かまわないよ 寄り添った心はなんでも伝えあえるから  FOREVER ここに帰ってくればいいだけ いつだってね、笑顔で待っていてくれる場所 例えば離れていたって ずっと変わらない 同じドア開ける鍵を持っていることを…忘れないで  暖かさを感じたあの日々は 時がどんなに流れたって失くさない 幼い感情も、きっと憶えてる 互い…伸ばした手を繋いだ  一瞬の視線でわかりあうよ 涙と優しさ、何度も交わしあえたから  NOWHERE それはたった一つしかない だけどそれは分け合っても消えはしないよ NOW HERE 胸に刻んで ずっと離さない 同じドア開ける鍵を持っていることが…絆だから  (DEAR MY PRECIOUS… FOREVER HERE)  簡単な言葉だって届いてるよ 寄り添いあえる心に、声は重なった  FOREVER ここに戻ってくればいいだけ いつだってね、笑顔が待っていてくれるから NOW HERE 胸に刻んで ずっと離さない 同じドア開ける鍵を持っていることを…  こんなに大切な帰る場所を…忘れないで
Fly Awayいつだって この胸の奥秘めてる 誰にも負けない 強い思い 誰だって 一歩踏み出す時には あれこれ迷うけど 恐れずに進め  夢が溢れる魔法で この世界の悲しみを変えてく いつだって笑顔が 強さになる  Fly away ここから大空めがけて 希望の翼を広げて飛び立て Change the world 君なら変えてゆけるから 巡り会えた奇跡が 勇気に変わるよ  どこだってピンチの時は飛んでく 信じるチカラは深い絆 誰だって 傷つくこともあるけど 乗り越えるのなら また強くなれる  風の声で目覚めてく勇気で今、未来を守るから この願い抱きしめ 立ち上がろう  Fly away 果てない青空かけぬけ チカラの限りに明日(あした)を描(えが)こう Save the dream この手で守ってみせるよ 君と走り続ける 輝く世界を  夢が溢れる魔法で この世界の悲しみを変えてく いつだって笑顔が強さになる  Fly away きらめくあの空が呼ぶよ 見つめ合うだけで ひとつになれたら  Fly away ここから大空めがけて 希望の翼を広げて飛び立て Change the world 君なら変えてゆけるから 巡り会えた奇跡が 勇気に変わるよ石田燿子渡辺徹・BOUNCEBACK渡辺徹渡辺徹いつだって この胸の奥秘めてる 誰にも負けない 強い思い 誰だって 一歩踏み出す時には あれこれ迷うけど 恐れずに進め  夢が溢れる魔法で この世界の悲しみを変えてく いつだって笑顔が 強さになる  Fly away ここから大空めがけて 希望の翼を広げて飛び立て Change the world 君なら変えてゆけるから 巡り会えた奇跡が 勇気に変わるよ  どこだってピンチの時は飛んでく 信じるチカラは深い絆 誰だって 傷つくこともあるけど 乗り越えるのなら また強くなれる  風の声で目覚めてく勇気で今、未来を守るから この願い抱きしめ 立ち上がろう  Fly away 果てない青空かけぬけ チカラの限りに明日(あした)を描(えが)こう Save the dream この手で守ってみせるよ 君と走り続ける 輝く世界を  夢が溢れる魔法で この世界の悲しみを変えてく いつだって笑顔が強さになる  Fly away きらめくあの空が呼ぶよ 見つめ合うだけで ひとつになれたら  Fly away ここから大空めがけて 希望の翼を広げて飛び立て Change the world 君なら変えてゆけるから 巡り会えた奇跡が 勇気に変わるよ
Fly up so highFly up so high!  キラリひかり刺す空 どこまでも続く青 びゅんと追い越した風 感じながら 変わり続ける未来 ずっと変わらない想い ほら今 繋いでいこう  揺らぐことのない ぬくもり この背で確かめて Fly again (いますぐ) 私たちの空へ  どこまででも飛べる だって ひとりじゃない 暗い闇も 手を取り合えば 何度も 何度も 何度でも 立ち向かって行ける 信じた 翼広げ  そっと漏らすため息に 笑顔 誘う笑い声に あの日誓った約束 感じるから 熱く胸打つ鼓動 かけがえのない想い ほら今 一つになる  拭えなかった涙も この背に受け止めて Fly again (いますぐ) 私たちの空へ  どんな空も飛べる だって ひとりじゃない 築き上げた 軌跡があれば いつでも どこでも どこにいても 支え合って行ける 信じた 空見上げて  果てなく 見上げる大空 どこまでも 続いてる (果てなく 見上げる 大空 手を振り) かがやき 描く 曇りのない 明日を (見つめる その先 曇りのない 明日を) 光を 哀しみ 不安も 分かち合って行こうよ (蝕む苦しみ 立ち向かって行こう) <何にも 畏れず まっすぐ 向かって行こう> Fly up so high 行こう (ここから 飛び立とう) <行こうよ いますぐ> この翼で So once again  諦めたりしない どんな色の空も 力の限りに羽ばたいて 何度も 何度も 何度でも 晴れ渡った空へ 目指した場所へ  どこまでも飛べる だって ひとりじゃない 暗い闇も 手を取り合えば 何度も 何度も 何度でも 立ち向かって行ける 信じた翼で石田燿子渡部紫緒坂部剛坂部剛Fly up so high!  キラリひかり刺す空 どこまでも続く青 びゅんと追い越した風 感じながら 変わり続ける未来 ずっと変わらない想い ほら今 繋いでいこう  揺らぐことのない ぬくもり この背で確かめて Fly again (いますぐ) 私たちの空へ  どこまででも飛べる だって ひとりじゃない 暗い闇も 手を取り合えば 何度も 何度も 何度でも 立ち向かって行ける 信じた 翼広げ  そっと漏らすため息に 笑顔 誘う笑い声に あの日誓った約束 感じるから 熱く胸打つ鼓動 かけがえのない想い ほら今 一つになる  拭えなかった涙も この背に受け止めて Fly again (いますぐ) 私たちの空へ  どんな空も飛べる だって ひとりじゃない 築き上げた 軌跡があれば いつでも どこでも どこにいても 支え合って行ける 信じた 空見上げて  果てなく 見上げる大空 どこまでも 続いてる (果てなく 見上げる 大空 手を振り) かがやき 描く 曇りのない 明日を (見つめる その先 曇りのない 明日を) 光を 哀しみ 不安も 分かち合って行こうよ (蝕む苦しみ 立ち向かって行こう) <何にも 畏れず まっすぐ 向かって行こう> Fly up so high 行こう (ここから 飛び立とう) <行こうよ いますぐ> この翼で So once again  諦めたりしない どんな色の空も 力の限りに羽ばたいて 何度も 何度も 何度でも 晴れ渡った空へ 目指した場所へ  どこまでも飛べる だって ひとりじゃない 暗い闇も 手を取り合えば 何度も 何度も 何度でも 立ち向かって行ける 信じた翼で
ブックマーク ア・ヘッド (Ishida Version)きみのなかに わたしをずっと ブックマークしてね  笑いながら頑張った、と めちゃくちゃ ほめてね  どんな時も 全部本気 ギャップにも 驚かないで  たった今を 進まなくちゃ 未来もないでしょ?  タタカイの意味 アタタカイなら 闘いぬくよ 闘いなどない わたしたちの 世界のために!  きみとなら きっと できること ココロとココロで 手を結んで 運命線 ぎゅっと かさねたら 夢への共犯者 どこまででも 翔べそう 眠れる翼を 信じて  ぎゅっと結ぶ 口もとから ホホエミが消えた  ちょっとわたし フライングぎみ 前しか見てない  どきっとする 気がついたら 崖っぷち、ギリギリだった‥  ぽわっとして ごめんごめん テレパシー ありがとう  コワレタ コワイ 想い出なんて 別のフォルダへ! 愛されたい 愛して会いたい アイタイシタイ  独りでは きっと ダメなこと 願いと願いを リンクしようね 生命線 ぐっと つながるの 飛ばされちゃいそうでも 覚醒する できるよ 軌跡は 挫折を 超えるの  きみとなら きっと できること ココロとココロで 手を結んで 運命線 ぎゅっと かさねたら 夢への共犯者 どこまででも 翔べそう 眠れる翼を 信じて石田燿子只野菜摘橋本由香利きみのなかに わたしをずっと ブックマークしてね  笑いながら頑張った、と めちゃくちゃ ほめてね  どんな時も 全部本気 ギャップにも 驚かないで  たった今を 進まなくちゃ 未来もないでしょ?  タタカイの意味 アタタカイなら 闘いぬくよ 闘いなどない わたしたちの 世界のために!  きみとなら きっと できること ココロとココロで 手を結んで 運命線 ぎゅっと かさねたら 夢への共犯者 どこまででも 翔べそう 眠れる翼を 信じて  ぎゅっと結ぶ 口もとから ホホエミが消えた  ちょっとわたし フライングぎみ 前しか見てない  どきっとする 気がついたら 崖っぷち、ギリギリだった‥  ぽわっとして ごめんごめん テレパシー ありがとう  コワレタ コワイ 想い出なんて 別のフォルダへ! 愛されたい 愛して会いたい アイタイシタイ  独りでは きっと ダメなこと 願いと願いを リンクしようね 生命線 ぐっと つながるの 飛ばされちゃいそうでも 覚醒する できるよ 軌跡は 挫折を 超えるの  きみとなら きっと できること ココロとココロで 手を結んで 運命線 ぎゅっと かさねたら 夢への共犯者 どこまででも 翔べそう 眠れる翼を 信じて
private wing雲の行方に 瞳こらして 目的地決めるのは もうやめてしまおう 向かい風たち 味方につけたら 果てしなく続いてる 見えない壁 突っ切って  伸ばした指は 夢を描くタクト 白いスプレー 広いキャンバス 染めながら 飛んでゆく  いちについて よーいどん! 競争するより スタート直後に 転ぶくらいが似合ってる わたし乗せ プライベートウイング ぐるぐる旋回しながら 一直線 まだ見ぬ キラメキの世界へ  思いあう時 ぶつかっちゃう時 きゅんと胸の奥はじける時 いつでも その泣き笑い 吸い込んでる空 果てしなく続いてく 青さに憧れて  魔法の力が 勇気をくれるんだ 耳を澄まして みんなの声聴きながら 飛んでゆく  いちについて よーいどん! スタートしたなら 何度も転んでも 走り抜けて帰りたいよ 加速する プライベートウイング 傷だらけのまま 一心に一直線 まだまだ 希望の道の途中  逢いたい 未来の自分、仲間と、この世界 あきらめないなら 守ってゆける きっと逢えるはずなんだ  わたし乗せ プライベートウイング ぐるぐる旋回しながら 一直線に これからを開いてく 加速する プライベートウイング ジグザグ連なる カーテン雲の彼方 まだ見ぬ キラメキの世界へ 思いっきりダイブ!石田燿子深青結希若林充草野よしひろ雲の行方に 瞳こらして 目的地決めるのは もうやめてしまおう 向かい風たち 味方につけたら 果てしなく続いてる 見えない壁 突っ切って  伸ばした指は 夢を描くタクト 白いスプレー 広いキャンバス 染めながら 飛んでゆく  いちについて よーいどん! 競争するより スタート直後に 転ぶくらいが似合ってる わたし乗せ プライベートウイング ぐるぐる旋回しながら 一直線 まだ見ぬ キラメキの世界へ  思いあう時 ぶつかっちゃう時 きゅんと胸の奥はじける時 いつでも その泣き笑い 吸い込んでる空 果てしなく続いてく 青さに憧れて  魔法の力が 勇気をくれるんだ 耳を澄まして みんなの声聴きながら 飛んでゆく  いちについて よーいどん! スタートしたなら 何度も転んでも 走り抜けて帰りたいよ 加速する プライベートウイング 傷だらけのまま 一心に一直線 まだまだ 希望の道の途中  逢いたい 未来の自分、仲間と、この世界 あきらめないなら 守ってゆける きっと逢えるはずなんだ  わたし乗せ プライベートウイング ぐるぐる旋回しながら 一直線に これからを開いてく 加速する プライベートウイング ジグザグ連なる カーテン雲の彼方 まだ見ぬ キラメキの世界へ 思いっきりダイブ!
Platinum子供の頃 大人になれば なんでも 解決できるって思ってた 手をのばせば 大きな手なら すぐにつかめるんだと信じていた  うまくいかないもんだね 大人なんてたいしたことない 純粋さを忘れた ただの子供  でも 本当はつかみたいPlatinum 世の中をなげいても なにも変わらないけれど 悪いことばかりじゃない きっといつか 叶う 君のPlatinumはなに?  そのままでいい そう言ってくれる人が きっとどこかにいるのかな?  小さなためいきばかり 大人なんてなりたくなかった ひとりの部屋 そう思う夜もあった  そう いますぐつかみたいPlatinum ほら思い出してみて ママの宝石箱の中 のぞきこんだ瞳は今も 未来見つめ輝く 君のPlatinumはどこ?  キラキラ輝くPlatinum 誰でも持っている 誰でも見つけられる 自分次第  でも 本当はつかみたいPlatinum 世の中をなげいても なにも変わらないけれど 悪いことばかりじゃない きっといつか 叶う 君のPlatinumはなに?石田燿子石田燿子石田燿子・黒田圭渡辺剛子供の頃 大人になれば なんでも 解決できるって思ってた 手をのばせば 大きな手なら すぐにつかめるんだと信じていた  うまくいかないもんだね 大人なんてたいしたことない 純粋さを忘れた ただの子供  でも 本当はつかみたいPlatinum 世の中をなげいても なにも変わらないけれど 悪いことばかりじゃない きっといつか 叶う 君のPlatinumはなに?  そのままでいい そう言ってくれる人が きっとどこかにいるのかな?  小さなためいきばかり 大人なんてなりたくなかった ひとりの部屋 そう思う夜もあった  そう いますぐつかみたいPlatinum ほら思い出してみて ママの宝石箱の中 のぞきこんだ瞳は今も 未来見つめ輝く 君のPlatinumはどこ?  キラキラ輝くPlatinum 誰でも持っている 誰でも見つけられる 自分次第  でも 本当はつかみたいPlatinum 世の中をなげいても なにも変わらないけれど 悪いことばかりじゃない きっといつか 叶う 君のPlatinumはなに?
プリンセスはあきらめないその気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 魅力満点 その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 のびのびざかり  とにかく一歩 そろりと二歩目 三歩進んで ダダッとダッシュ ついてない日が あったとしても カリリ コンペイトウで 気分リセット  Never Never Never Ever Ever ギブアップ 見る見る見る ステップアップ プリン プリン プリンセス 知識経験 ないけれど キャラとハートが おおまかカバー  その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 魅力満点 その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 のびのびざかり  努力のあとが 目に見えなくて 地団駄ふんだ あせっちゃダメ キセキはおきる アツイ心に ストレスなんて へいっちゃらよ  Never Never Never Ever Ever ギブアップ 見る見る見る ステップアップ プリン プリン プリンセス なにはなくとも 好奇心 キラリこぼれる 笑顔満点  その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 魅力ワクワク その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 のびのびざかり  なにはなくとも 好奇心 キラリこぼれる 笑顔満点  天気 陽気 気分上々 見たい 聞きたい 知りたい不思議 本気 根気 気分ノリノリ ステキ ため息 拍手かっさい  その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 魅力ワクワク その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 のびのびざかり石田燿子森林檎本田洋一郎その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 魅力満点 その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 のびのびざかり  とにかく一歩 そろりと二歩目 三歩進んで ダダッとダッシュ ついてない日が あったとしても カリリ コンペイトウで 気分リセット  Never Never Never Ever Ever ギブアップ 見る見る見る ステップアップ プリン プリン プリンセス 知識経験 ないけれど キャラとハートが おおまかカバー  その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 魅力満点 その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 のびのびざかり  努力のあとが 目に見えなくて 地団駄ふんだ あせっちゃダメ キセキはおきる アツイ心に ストレスなんて へいっちゃらよ  Never Never Never Ever Ever ギブアップ 見る見る見る ステップアップ プリン プリン プリンセス なにはなくとも 好奇心 キラリこぼれる 笑顔満点  その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 魅力ワクワク その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 のびのびざかり  なにはなくとも 好奇心 キラリこぼれる 笑顔満点  天気 陽気 気分上々 見たい 聞きたい 知りたい不思議 本気 根気 気分ノリノリ ステキ ため息 拍手かっさい  その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 魅力ワクワク その気 やる気 気合い十分 未熟 半熟 のびのびざかり
proof of life誰もがほんとは ここにいる意味を知りたい どれだけ別れを 繰り返したらいいんだろう?  後悔しない生き方したい わかってるけど踏み出せない  どうして人は生きているのかな どんな運命も孤独な旅も全て 受け止めて 君に出会う為ならば いいけど 今はただ涙あふれて止まらないから so sad  くだらないジョークも 心地いいバラードみたいに きこえた 幸せなあの頃に戻れたなら  ありがとう頑張ったね 声かけてあげたい 届くように  何が一番幸せなのかな どんな運命で 行き着く場所も知らずに 旅してる それが君と一緒ならいいけど 今はたた何も考えられないから  あらがえない現実に 飲み込まれないように 息づく鼓動感じながら生きていく 忘れないよ  どうして人は生きているのかな どんな運命も孤独な旅も全て 受け止めて 君に出会う為ならば いいけど 今はただ涙あふれて止まらないから proof of life  何が一番幸せなのかな どんな運命で 行き着く場所も知らずに 旅してる それが君と一緒ならいいけど 今はたた何も考えられないから so sad石田燿子石田燿子奥井雅美HAYA10・安田尊行誰もがほんとは ここにいる意味を知りたい どれだけ別れを 繰り返したらいいんだろう?  後悔しない生き方したい わかってるけど踏み出せない  どうして人は生きているのかな どんな運命も孤独な旅も全て 受け止めて 君に出会う為ならば いいけど 今はただ涙あふれて止まらないから so sad  くだらないジョークも 心地いいバラードみたいに きこえた 幸せなあの頃に戻れたなら  ありがとう頑張ったね 声かけてあげたい 届くように  何が一番幸せなのかな どんな運命で 行き着く場所も知らずに 旅してる それが君と一緒ならいいけど 今はたた何も考えられないから  あらがえない現実に 飲み込まれないように 息づく鼓動感じながら生きていく 忘れないよ  どうして人は生きているのかな どんな運命も孤独な旅も全て 受け止めて 君に出会う為ならば いいけど 今はただ涙あふれて止まらないから proof of life  何が一番幸せなのかな どんな運命で 行き着く場所も知らずに 旅してる それが君と一緒ならいいけど 今はたた何も考えられないから so sad
ヘミソフィアそれでもいったいこの僕に何が出来るって言うんだ 窮屈な箱庭の現実を変えるために何が出来るの  人生の半分も僕はまだ生きてない 逆らって 抱き合って 無意識に刻まれてゆく経験のタトゥー  崖っぷちに立たされた時 苦難が僕の腕を掴み 自分自身の在りかが初めて見えたんだ もっと広いフィールドへもっと深い大きな何処かへ 予測もつかない世界へ向かって行くだけ  教えて “強さ”の定義 自分 貫く事かな それとも自分さえ捨ててまで守るべきもの守る事ですか  サバンナのガゼルが土煙りを上げる 風ん中 あいつらは死ぬまで立ち続けなければいけないのさ  ヒトは歩き続けて行く ただ生きてゆくために 不完全なデータを塗り変えながら進む 始まりの荒野を独り もう歩き出してるらしい 僕は灰になるまで僕で在り続けたい  遠い昔 何処から来たの 遠い未来に何処へ行くの 知らないまま投げ出され 気づく前に時は終わるの 始まりの荒野を独り もう歩き出してるらしい 僕は灰になるまで僕で在り続けたい  崖っぷちに立たされた時 苦難が僕の腕を掴み 自分自身の在りかが初めて見えたんだ もっと広いフィールドへもっと深い大きな何処かへ 予測もつかない世界へ向かって行くだけ  僕は僕のことが知りたい石田燿子岩里祐穂菅野よう子それでもいったいこの僕に何が出来るって言うんだ 窮屈な箱庭の現実を変えるために何が出来るの  人生の半分も僕はまだ生きてない 逆らって 抱き合って 無意識に刻まれてゆく経験のタトゥー  崖っぷちに立たされた時 苦難が僕の腕を掴み 自分自身の在りかが初めて見えたんだ もっと広いフィールドへもっと深い大きな何処かへ 予測もつかない世界へ向かって行くだけ  教えて “強さ”の定義 自分 貫く事かな それとも自分さえ捨ててまで守るべきもの守る事ですか  サバンナのガゼルが土煙りを上げる 風ん中 あいつらは死ぬまで立ち続けなければいけないのさ  ヒトは歩き続けて行く ただ生きてゆくために 不完全なデータを塗り変えながら進む 始まりの荒野を独り もう歩き出してるらしい 僕は灰になるまで僕で在り続けたい  遠い昔 何処から来たの 遠い未来に何処へ行くの 知らないまま投げ出され 気づく前に時は終わるの 始まりの荒野を独り もう歩き出してるらしい 僕は灰になるまで僕で在り続けたい  崖っぷちに立たされた時 苦難が僕の腕を掴み 自分自身の在りかが初めて見えたんだ もっと広いフィールドへもっと深い大きな何処かへ 予測もつかない世界へ向かって行くだけ  僕は僕のことが知りたい
焔の扉傷付いた指で暁のドアを開くよ 明日をこの手で選び取ると決めたから  風よ今強く この身に纏った炎(ほむら)を支えて  扉の向こうへ 優しい手を振りかざして 涙を奪うよ もう一度愛を信じるために  小さく瞬く あれは誰を送る光 空に咲く花を子供達は指差して  消えた地平へと 希望の種を捜しに飛び立つ  過ぎゆく夕凪 哀しみよ今は静かに 私を見守って いつかまた故郷へ還る その日まで  嘆きの大地に赤い雨は降り注ぐ 風の泣く声は暗い焔を煽って  それは遠い約束 懐かしい声 震える胸をどうか支えて my dear……  焔の扉へ 優しい手を振りかざして 明日を奪うよ もう一度愛を知りたい、心から 今開く 運命の空石田燿子梶浦由記梶浦由記傷付いた指で暁のドアを開くよ 明日をこの手で選び取ると決めたから  風よ今強く この身に纏った炎(ほむら)を支えて  扉の向こうへ 優しい手を振りかざして 涙を奪うよ もう一度愛を信じるために  小さく瞬く あれは誰を送る光 空に咲く花を子供達は指差して  消えた地平へと 希望の種を捜しに飛び立つ  過ぎゆく夕凪 哀しみよ今は静かに 私を見守って いつかまた故郷へ還る その日まで  嘆きの大地に赤い雨は降り注ぐ 風の泣く声は暗い焔を煽って  それは遠い約束 懐かしい声 震える胸をどうか支えて my dear……  焔の扉へ 優しい手を振りかざして 明日を奪うよ もう一度愛を知りたい、心から 今開く 運命の空
White Destiny果てしない未来 広がるこの空 あたらしい自分に生まれ変わる 世界中しあわせの雪を降らせてみせるよ  運命はつかむもの この手自由にのばせばいい 決められた明日はない  黙っていてもわかるあの日出逢いは偶然じゃない 遠い瞳に永遠感じた  暮れてゆく夕陽がきれい 冷たい風が光れば あなたの声そっと聞こえてる  心の中 独りじゃないこと痛いほどこの胸を熱くする はじまるね 信じることから この気持ち生きる証  果てしない未来 広がるこの空 あたらしい自分に生まれ変わる 世界中しあわせの雪を降らせて見せるよ その手つないで  水に揺れる花びら遥か月を追いかけてく 見てた夢より遠くへ  嫌なことがあるたび独り青い空をながめる 弱い自分に負けたくないから  探していたあたたかい愛の場所も未来も 気がつけば胸の中にある  たったひとつ もしできることがあるならば 迷わずに叶えたい 雪のようにきれいな心は誰にでも降り積もる  戸惑うけど 後悔はしない 連れてって一緒なら恐くない 手に触れて眠ってた私 いま目を覚ます  心の中 独りじゃないこと痛いほどこの胸を熱くする はじまるね 信じることから この気持ち生きる証  果てしない未来 広がるこの空 あたらしい自分に生まれ変わる 世界中しあわせの雪を降らせて見せるよ その手つないで石田燿子飯塚麻純大森俊之大森俊之果てしない未来 広がるこの空 あたらしい自分に生まれ変わる 世界中しあわせの雪を降らせてみせるよ  運命はつかむもの この手自由にのばせばいい 決められた明日はない  黙っていてもわかるあの日出逢いは偶然じゃない 遠い瞳に永遠感じた  暮れてゆく夕陽がきれい 冷たい風が光れば あなたの声そっと聞こえてる  心の中 独りじゃないこと痛いほどこの胸を熱くする はじまるね 信じることから この気持ち生きる証  果てしない未来 広がるこの空 あたらしい自分に生まれ変わる 世界中しあわせの雪を降らせて見せるよ その手つないで  水に揺れる花びら遥か月を追いかけてく 見てた夢より遠くへ  嫌なことがあるたび独り青い空をながめる 弱い自分に負けたくないから  探していたあたたかい愛の場所も未来も 気がつけば胸の中にある  たったひとつ もしできることがあるならば 迷わずに叶えたい 雪のようにきれいな心は誰にでも降り積もる  戸惑うけど 後悔はしない 連れてって一緒なら恐くない 手に触れて眠ってた私 いま目を覚ます  心の中 独りじゃないこと痛いほどこの胸を熱くする はじまるね 信じることから この気持ち生きる証  果てしない未来 広がるこの空 あたらしい自分に生まれ変わる 世界中しあわせの雪を降らせて見せるよ その手つないで
撲殺天使ドクロちゃんぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ 何でもできちゃうバット エスカリボルグ!  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ 魔法の擬音で人生 やり直してあげる  いやよだめよこんなのバカバカ そんなにギラギラしないで お願いだから えいっ!  撲殺天使 血しぶきドクドク ドクロちゃん 撲殺天使 心臓ドクドク ドクロちゃん 踏んで縛って叩いて 蹴ってじらして吊して でもそれってボクの「愛」なの  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ 万能血まみれバット エスカリボルグ!  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ 不思議な擬音で夢 かなえてあげる  いやんばかんうっふんダメダメ そんなにムラムラしないで お願いだから えいっ!  撲殺天使 バットでドスドス ドクロちゃん 撲殺天使 血みどろどろどろ ドクロちゃん 斬って殴って嬲って 刺して晒して垂らして でもそれってボクの「愛」なの  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ 天才とげとげバット エスカリボルグ!  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ かわいい擬音で人生 ドキドキバクバク  はふんあひぃぱぷぅ許して そんなにギトギトしないで お願いだから えいっ!  撲殺天使 血まつりどんどこ ドクロちゃん 撲殺天使 鼻血どぴゅどぴゅ ドクロちゃん 抱いて抱かれて閉じこめて 泣いて笑って殺して でもそれってボクの「愛」なの  撲殺天使 バットでドスドス ドクロちゃん 撲殺天使 血みどろどろどろ ドクロちゃん 斬って殴って嬲って 刺して晒して垂らして でもそれってボクの「愛」なの  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪石田燿子水木努高木隆次ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ 何でもできちゃうバット エスカリボルグ!  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ 魔法の擬音で人生 やり直してあげる  いやよだめよこんなのバカバカ そんなにギラギラしないで お願いだから えいっ!  撲殺天使 血しぶきドクドク ドクロちゃん 撲殺天使 心臓ドクドク ドクロちゃん 踏んで縛って叩いて 蹴ってじらして吊して でもそれってボクの「愛」なの  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ 万能血まみれバット エスカリボルグ!  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ 不思議な擬音で夢 かなえてあげる  いやんばかんうっふんダメダメ そんなにムラムラしないで お願いだから えいっ!  撲殺天使 バットでドスドス ドクロちゃん 撲殺天使 血みどろどろどろ ドクロちゃん 斬って殴って嬲って 刺して晒して垂らして でもそれってボクの「愛」なの  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ 天才とげとげバット エスカリボルグ!  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ かわいい擬音で人生 ドキドキバクバク  はふんあひぃぱぷぅ許して そんなにギトギトしないで お願いだから えいっ!  撲殺天使 血まつりどんどこ ドクロちゃん 撲殺天使 鼻血どぴゅどぴゅ ドクロちゃん 抱いて抱かれて閉じこめて 泣いて笑って殺して でもそれってボクの「愛」なの  撲殺天使 バットでドスドス ドクロちゃん 撲殺天使 血みどろどろどろ ドクロちゃん 斬って殴って嬲って 刺して晒して垂らして でもそれってボクの「愛」なの  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪
僕らのキセキWoh~ 輝きだす  頬に感じた優しい風は 君が運んだ キセキのはじまり それまでの日常なんてなにもなかったように まるで春色に塗り替えられた 僕のnew happy life  早起きするのも 交通渋滞も 重たい荷物も 眠れない夜も すべてがなんだか うれしく思う もっともっと起こそう 僕らのキセキ  Woh~ どんな朝も Woh~ 輝きだす 君とね  なつかしいような 新しいような 君の笑顔を全部抱きしめる 僕が必要だと 君も感じてくれるなら 誰よりも大好きな君と創りたい Love story  一日中雨も 寒い北風も 悲しい映画も 長い行列も すべてがなんだか 楽しい気がする だってずっと隣に君がいるから  Woh~ 生きているって Woh~ こういうこと? いいよね  なにもない日曜も 過ぎてく時間も なにげない会話も あったかいお茶も すべては君からもらったキセキ ここにいるだけで 十分だけど  早起きするのも 交通渋滞も 重たい荷物も 眠れない夜も すべてがなんだか うれしく思う もっともっと起こそう 僕らのキセキ  Woh~ 大きな声で Woh~ 叫びたいよ 毎日がキセキ!石田燿子石田燿子多田彰文多田彰文Woh~ 輝きだす  頬に感じた優しい風は 君が運んだ キセキのはじまり それまでの日常なんてなにもなかったように まるで春色に塗り替えられた 僕のnew happy life  早起きするのも 交通渋滞も 重たい荷物も 眠れない夜も すべてがなんだか うれしく思う もっともっと起こそう 僕らのキセキ  Woh~ どんな朝も Woh~ 輝きだす 君とね  なつかしいような 新しいような 君の笑顔を全部抱きしめる 僕が必要だと 君も感じてくれるなら 誰よりも大好きな君と創りたい Love story  一日中雨も 寒い北風も 悲しい映画も 長い行列も すべてがなんだか 楽しい気がする だってずっと隣に君がいるから  Woh~ 生きているって Woh~ こういうこと? いいよね  なにもない日曜も 過ぎてく時間も なにげない会話も あったかいお茶も すべては君からもらったキセキ ここにいるだけで 十分だけど  早起きするのも 交通渋滞も 重たい荷物も 眠れない夜も すべてがなんだか うれしく思う もっともっと起こそう 僕らのキセキ  Woh~ 大きな声で Woh~ 叫びたいよ 毎日がキセキ!
Magic of the rainbow雨があがった 朝の空に 君が流した涙も消えてく 日はまた昇り 何度となく 穏やかな空気運ぶ  さみしさをガマンしないで 虹の魔法をかけてあげる  広がる空は君の未来 物語のつづき 話そう いつも君のことを そっと応援してる 輝くその瞳 守り続けたいよ  七色アーチかかる空を もうどれくらい見ていたんだろう ゆっくり夕暮れやってきて 切ない思いを包む  「もうダメ」とあきらめないで この魔法はそう よく効くから  つながる心 空と同じ どこまでも続いてく世界 そこに君の笑顔 もっと増えるのなら どんな明日(あす)が来ても なにも怖くないよ  広がる空は君の未来 物語のつづき 話そう いつも君のことを そっと応援してる 輝くその瞳  つながる心 空と同じ どこまでも続いてく世界 そこに君の笑顔 もっと増えるのなら どんな明日(あす)が来ても なにも怖くないよ石田燿子石田燿子rino安瀬聖雨があがった 朝の空に 君が流した涙も消えてく 日はまた昇り 何度となく 穏やかな空気運ぶ  さみしさをガマンしないで 虹の魔法をかけてあげる  広がる空は君の未来 物語のつづき 話そう いつも君のことを そっと応援してる 輝くその瞳 守り続けたいよ  七色アーチかかる空を もうどれくらい見ていたんだろう ゆっくり夕暮れやってきて 切ない思いを包む  「もうダメ」とあきらめないで この魔法はそう よく効くから  つながる心 空と同じ どこまでも続いてく世界 そこに君の笑顔 もっと増えるのなら どんな明日(あす)が来ても なにも怖くないよ  広がる空は君の未来 物語のつづき 話そう いつも君のことを そっと応援してる 輝くその瞳  つながる心 空と同じ どこまでも続いてく世界 そこに君の笑顔 もっと増えるのなら どんな明日(あす)が来ても なにも怖くないよ
またいつか君とまたいつか君と ここで会える、きっと――  冷たい雨が 静かに降りつづく その湿った大地に 小さな芽を出して  雲のすき間から 差し込む太陽(ひ)の欠片 まるで夢のような 七色の虹  何度も 何度も くり返し叫ぶ わたしはここだよ 君のそばにいるよ  また季節が過ぎてく 桜も星の夜(よ)も 忘れることはない この気持ち どれだけ時が経って 遠くに離れてても つながるこの空の下で 祈ってる  秋風が吹いて 色づいた枝葉は はらはら舞い落ちて 一面に広がる  白く煙る朝 幸運の樹の上 そっと雪を降らせて キラキラつもる  いつでも いつでも ずっと待っている わたしはここだよ 君はひとりじゃない  また季節が過ぎてく 夕陽も粉雪も 再びめぐりくる この思い やさしく包み込んで あたためてあげたいよ 命が輝くとき そう 永遠に  そして今日が過ぎてく ゆっくりと急いで 小さな胸が痛む日もある 桜も星の夜(よる)も夕陽も粉雪も すべてが輝くとき そう 永遠に石田燿子石田燿子安瀬聖安瀬聖またいつか君と ここで会える、きっと――  冷たい雨が 静かに降りつづく その湿った大地に 小さな芽を出して  雲のすき間から 差し込む太陽(ひ)の欠片 まるで夢のような 七色の虹  何度も 何度も くり返し叫ぶ わたしはここだよ 君のそばにいるよ  また季節が過ぎてく 桜も星の夜(よ)も 忘れることはない この気持ち どれだけ時が経って 遠くに離れてても つながるこの空の下で 祈ってる  秋風が吹いて 色づいた枝葉は はらはら舞い落ちて 一面に広がる  白く煙る朝 幸運の樹の上 そっと雪を降らせて キラキラつもる  いつでも いつでも ずっと待っている わたしはここだよ 君はひとりじゃない  また季節が過ぎてく 夕陽も粉雪も 再びめぐりくる この思い やさしく包み込んで あたためてあげたいよ 命が輝くとき そう 永遠に  そして今日が過ぎてく ゆっくりと急いで 小さな胸が痛む日もある 桜も星の夜(よる)も夕陽も粉雪も すべてが輝くとき そう 永遠に
みずの おんがくかいみずの おとって いろいろ あるのさ あめが ふれば たのしいコーラス やねで うたうよ パラ・パラ みちで おどるよ ピチャ・ピチャ とつぜん おおあめ ざあ!ざあ! カサを ささなきゃ たいへんだ パラ・パラ・パラ・パラ ざあ!ざあ!ざあ! ピチャ・ピチャ・ピチャ・ピチャ ざあ!ざあ!ざあ! きみは どんなふうに きこえるかな みずの みずの おんがくかい  みずの おとって いろいろ あるのさ かわも うみも たのしいコーラス おがわの せせらぎ さら・さら かわを くだって どんぶらこ うみじゃ おおなみ ザバ~ン!ザバ~ン! さかなも びっくり ジャンプする さら・さら・さら・さら ザバ~ン!ザバ~ン! どんぶらこっこで ザバ~ン・ザバ~ン! きみは どんなふうに きこえるかな みずの みずの おんがくかい  パラ・パラ・パラ・パラ ざあ!ざあ!ざあ! ピチャ・ピチャ・ピチャ・ピチャ ざあ!ざあ!ざあ! きみは どんなふうに きこえるかな みずの みずの おんがくかい石田燿子マイクスギヤマ岩崎貴文みずの おとって いろいろ あるのさ あめが ふれば たのしいコーラス やねで うたうよ パラ・パラ みちで おどるよ ピチャ・ピチャ とつぜん おおあめ ざあ!ざあ! カサを ささなきゃ たいへんだ パラ・パラ・パラ・パラ ざあ!ざあ!ざあ! ピチャ・ピチャ・ピチャ・ピチャ ざあ!ざあ!ざあ! きみは どんなふうに きこえるかな みずの みずの おんがくかい  みずの おとって いろいろ あるのさ かわも うみも たのしいコーラス おがわの せせらぎ さら・さら かわを くだって どんぶらこ うみじゃ おおなみ ザバ~ン!ザバ~ン! さかなも びっくり ジャンプする さら・さら・さら・さら ザバ~ン!ザバ~ン! どんぶらこっこで ザバ~ン・ザバ~ン! きみは どんなふうに きこえるかな みずの みずの おんがくかい  パラ・パラ・パラ・パラ ざあ!ざあ!ざあ! ピチャ・ピチャ・ピチャ・ピチャ ざあ!ざあ!ざあ! きみは どんなふうに きこえるかな みずの みずの おんがくかい
夢想歌子供の頃の夢は 色褪せない落書きで 思うまま書き滑らせて 描く未来へとつながる  澄み渡る空 果てしないほど青く 無邪気な心に 充たされ魅かれてく  やがて自由に飛びまわれる 翼(はね)を手に入れて 無垢な瞳は求めてく 空の向こうへ 行きたいな  止め処ない願いから 一つだけ叶うのなら 誰にも譲りたくはない 夢を掴みたいと思うよ  子供の頃の夢は 色褪せない落書きで いつまでも描き続けられた 願う未来へとつながる  鐘が鳴る音 遠くから聞こえてくる 素直な心に 届いては響いてる  光りは 七色に変わって 弧を描いてゆく 無垢な瞳は求めてく 虹の向こうへ 行きたいな  止め処なく願うほど 忘れないでいたいこと 支えてくれる人がいて 夢を見ることができるから  子供の頃の夢は 色褪せない落書きで 思うまま書き滑らせて 描く未来へとつながる  やがて自由に飛びまわれる 翼を手に入れて 無垢な瞳は求めてく 空の向こうへ 行きたいな  止め処ない願いから 一つだけ叶うのなら 誰にも譲りたくはない 夢を掴みたいと思うよ  止め処なく願うほど 忘れないでいたいこと 支えてくれる人がいて 夢を見ることができるから  子供の頃の夢は 色褪せない落書きで 思うまま書き滑らせて 描く未来へとつながる石田燿子須谷尚子衣笠道雄子供の頃の夢は 色褪せない落書きで 思うまま書き滑らせて 描く未来へとつながる  澄み渡る空 果てしないほど青く 無邪気な心に 充たされ魅かれてく  やがて自由に飛びまわれる 翼(はね)を手に入れて 無垢な瞳は求めてく 空の向こうへ 行きたいな  止め処ない願いから 一つだけ叶うのなら 誰にも譲りたくはない 夢を掴みたいと思うよ  子供の頃の夢は 色褪せない落書きで いつまでも描き続けられた 願う未来へとつながる  鐘が鳴る音 遠くから聞こえてくる 素直な心に 届いては響いてる  光りは 七色に変わって 弧を描いてゆく 無垢な瞳は求めてく 虹の向こうへ 行きたいな  止め処なく願うほど 忘れないでいたいこと 支えてくれる人がいて 夢を見ることができるから  子供の頃の夢は 色褪せない落書きで 思うまま書き滑らせて 描く未来へとつながる  やがて自由に飛びまわれる 翼を手に入れて 無垢な瞳は求めてく 空の向こうへ 行きたいな  止め処ない願いから 一つだけ叶うのなら 誰にも譲りたくはない 夢を掴みたいと思うよ  止め処なく願うほど 忘れないでいたいこと 支えてくれる人がいて 夢を見ることができるから  子供の頃の夢は 色褪せない落書きで 思うまま書き滑らせて 描く未来へとつながる
Moonlight Trip湖に映る 月影のファンタジック 水面のコースター 浮かれてもいられないの 街の隙間には(lu-lu-lu-lu) 隠れてるメモリーズ(lu-lu-lu-lu) イタズラが過ぎる つむじ風 お仕置きをどうぞ  Moonlight… My heart… Bitter…ほら 待って ここから Tea time… Meeting… 乗せていって 大人の時間まで  夜に誘われて 響きあうノクターン 掴もうとしても すり抜けて 舞い踊るの 満ちて飛び立てば 景色はロマンティック 銀河の海へと さざ波も ついてこれないわ  Starlight… Journey… Spicy… まだ 遠い 道のり Show time… Mystic… 追いついて 視界を照らしたら  星に弾かれて 溢れ出すリズム 砂時計のように 降り積もる 思い出たち 手を伸ばしてみて 届いたらステップを ひとつずつ踏んで 明けるまで 任せてもいいわ  思いつめているのなら 教えてあげましょう きっとどんな拙いロンドも Sparking Sparking そう輝きまで 導く  夜に誘われて 響きあうノクターン 掴もうとしても すり抜けて 舞い踊るの 満ちて飛び立てば 景色はロマンティック 銀河の下にて また今度 ここで会いましょう これで今日はおしまい 手を振ってSee you石田燿子ミズノゲンキ睦月周平睦月周平湖に映る 月影のファンタジック 水面のコースター 浮かれてもいられないの 街の隙間には(lu-lu-lu-lu) 隠れてるメモリーズ(lu-lu-lu-lu) イタズラが過ぎる つむじ風 お仕置きをどうぞ  Moonlight… My heart… Bitter…ほら 待って ここから Tea time… Meeting… 乗せていって 大人の時間まで  夜に誘われて 響きあうノクターン 掴もうとしても すり抜けて 舞い踊るの 満ちて飛び立てば 景色はロマンティック 銀河の海へと さざ波も ついてこれないわ  Starlight… Journey… Spicy… まだ 遠い 道のり Show time… Mystic… 追いついて 視界を照らしたら  星に弾かれて 溢れ出すリズム 砂時計のように 降り積もる 思い出たち 手を伸ばしてみて 届いたらステップを ひとつずつ踏んで 明けるまで 任せてもいいわ  思いつめているのなら 教えてあげましょう きっとどんな拙いロンドも Sparking Sparking そう輝きまで 導く  夜に誘われて 響きあうノクターン 掴もうとしても すり抜けて 舞い踊るの 満ちて飛び立てば 景色はロマンティック 銀河の下にて また今度 ここで会いましょう これで今日はおしまい 手を振ってSee you
もってけ!セーラーふく曖昧3センチ そりゃぷにってコトかい? ちょっ! らっぴんぐが制服…だぁぁ不利ってこたない ぷ。 がんばっちゃ やっちゃっちゃ そんときゃーっち&Release ぎョッ 汗(Fuu)々(Fuu)の谷間に Darlin' darlin' F R E E Z E!!  なんかダるー なんかデるー あいしテるー あれ一個が違ってるんるー なやみン坊ー 高鉄棒ー おいしん簿ー いーかげんにシナサイ  飛んでったアイツの火照るカラダって 所謂ふつーのおにゃのコ 驚いたあたしだけ? 豚骨ハリガネおかわりだだだ  BON-BON おーえん団 Let's get! チェリーパイ RAN-RAN かんげー会 Look up! せんせーしょん はい! 存在感‥小惑星 ぶつかって溶けましたぼーぜん 大いに歌ってシレンジャー  もっていけ! 最後に笑っちゃうのはあたしのはず セーラーふくだからです←結論 月曜日なのに! 機嫌悪いのどうするよ? 夏服がいいのです←キャ? ワ! イイv  接近3ピクト するまでってちゅーちょだ やん☆ がんばって はりきって My Darlin' darlin' P L E A S E!!  もりあガりー もりさガりー 恋したりー まだ内緒にしといて倫理ー あまえん坊ー 用心棒ー つうしん簿ー ちょーしこいてギョクサイ  踏んでったアイツに小指イタイって 大袈裟ちらーり黒ニーハイ 絶対じゃん領域じゃん? 生足ツルピカおねだりだだだ  MON-MON もーそう伝 Let's go! パル神殿 YAI-YA! そーらん節 What's up? てんぷてーしょん おい! 喪失感¥¥アルバイト さがしたら見つかってとーぜん 人生まるっとケネンナーシ  やってみな! 新規に狙っちゃうのはあたしの挑戦 セーラーふく着替えても=あたし 週末はどうよ? チラみせなんてありきたり! 制服はかんたんよ=ラクチン  風速3メートル 抱きついてがまんだ ぎゅ☆ 胸どっきん 腰ずっきん I'm Sugar sugar S W E E T!!  BON-BON MON-MON Day Let's get! Uh Uh Ah! RAN-RAN chop chop kick Look up! Fu Fu Ho! HI! Education!! Love is ABC うんだかだーうんだかだーうにゃうにゃ はれってほれってひれんらー  もっていけ! 最後に笑っちゃうのはあたしのはず セーラーふくだからです←結論 月曜日なのに! 機嫌悪いのどうするよ? 夏服がいいのです←キャ? ワ! イイv  やっぱりね 最後に笑っちゃうのはあたしのはず セーラーふくだからです←結論  曖昧3センチ そりゃぷにってコトかい? わお! らっぴんぐが制服…よぉし不利ってこたない ぽ。 がんばっちゃ?やっちゃっちゃ あんときゃーっぷ&ジャージで ハッ 汗(Fuu)々(Fuu)で透けたら Darlin' darlin' A M U S E!!石田燿子畑亜貴神前暁曖昧3センチ そりゃぷにってコトかい? ちょっ! らっぴんぐが制服…だぁぁ不利ってこたない ぷ。 がんばっちゃ やっちゃっちゃ そんときゃーっち&Release ぎョッ 汗(Fuu)々(Fuu)の谷間に Darlin' darlin' F R E E Z E!!  なんかダるー なんかデるー あいしテるー あれ一個が違ってるんるー なやみン坊ー 高鉄棒ー おいしん簿ー いーかげんにシナサイ  飛んでったアイツの火照るカラダって 所謂ふつーのおにゃのコ 驚いたあたしだけ? 豚骨ハリガネおかわりだだだ  BON-BON おーえん団 Let's get! チェリーパイ RAN-RAN かんげー会 Look up! せんせーしょん はい! 存在感‥小惑星 ぶつかって溶けましたぼーぜん 大いに歌ってシレンジャー  もっていけ! 最後に笑っちゃうのはあたしのはず セーラーふくだからです←結論 月曜日なのに! 機嫌悪いのどうするよ? 夏服がいいのです←キャ? ワ! イイv  接近3ピクト するまでってちゅーちょだ やん☆ がんばって はりきって My Darlin' darlin' P L E A S E!!  もりあガりー もりさガりー 恋したりー まだ内緒にしといて倫理ー あまえん坊ー 用心棒ー つうしん簿ー ちょーしこいてギョクサイ  踏んでったアイツに小指イタイって 大袈裟ちらーり黒ニーハイ 絶対じゃん領域じゃん? 生足ツルピカおねだりだだだ  MON-MON もーそう伝 Let's go! パル神殿 YAI-YA! そーらん節 What's up? てんぷてーしょん おい! 喪失感¥¥アルバイト さがしたら見つかってとーぜん 人生まるっとケネンナーシ  やってみな! 新規に狙っちゃうのはあたしの挑戦 セーラーふく着替えても=あたし 週末はどうよ? チラみせなんてありきたり! 制服はかんたんよ=ラクチン  風速3メートル 抱きついてがまんだ ぎゅ☆ 胸どっきん 腰ずっきん I'm Sugar sugar S W E E T!!  BON-BON MON-MON Day Let's get! Uh Uh Ah! RAN-RAN chop chop kick Look up! Fu Fu Ho! HI! Education!! Love is ABC うんだかだーうんだかだーうにゃうにゃ はれってほれってひれんらー  もっていけ! 最後に笑っちゃうのはあたしのはず セーラーふくだからです←結論 月曜日なのに! 機嫌悪いのどうするよ? 夏服がいいのです←キャ? ワ! イイv  やっぱりね 最後に笑っちゃうのはあたしのはず セーラーふくだからです←結論  曖昧3センチ そりゃぷにってコトかい? わお! らっぴんぐが制服…よぉし不利ってこたない ぽ。 がんばっちゃ?やっちゃっちゃ あんときゃーっぷ&ジャージで ハッ 汗(Fuu)々(Fuu)で透けたら Darlin' darlin' A M U S E!!
もっと強く、もっと速く果てしのない蒼い空に 淡い想いを重ねてみる 終わりのない 夢に意味はあるのか  傷ついたり(傷ついたり) 傷つけたり(傷つけたり) 繰り返すだけじゃ 何も変わらないよ  背中(背中) 合わせ(合わせ) 互い違いの 熱を感じてても 絆を信じたい  守り抜きたいモノと 失(な)くしたくないモノが 増え続ける世界を 幸せと呼ぶなら  埃まみれの空の 遥か先に広がる 未来だけに希望は宿る(宿る)  もっと強く もっと速くと 挑みながら明日も飛んでゆこう  花も鳥も風も月も その姿を変えてゆくように 同じ場所に 留まることはできない  ぶつかり合い(ぶつかり合い) つながり合い(つながり合い) 騒がしい日々も 終わる時が来るの  たとえ(たとえ) 遠く(遠く) 離れていても 同じ空にいつも 仲間を感じたい  取り戻したい過去と 変わりたくない今が 流れてゆく時間を 想い出にするから  雨上がりの夜空に 微かに輝いてる 星のように祈りは届く(届く)  もっと強く もっと速くと 競いながら君と 飛んでゆこう  かけがえのない過去と かけがえのない今が 流れてゆく時間を 宝物に変える  守り抜きたいモノと 失(な)くしたくないモノが 増え続ける世界を 幸せと呼ぶなら  埃まみれの空の 遥か先の未来で いつかきっと願いは叶う(叶う)  もっと強く もっと速くと 挑みながら明日も飛んでゆこう石田燿子森月キャス睦月周平睦月周平果てしのない蒼い空に 淡い想いを重ねてみる 終わりのない 夢に意味はあるのか  傷ついたり(傷ついたり) 傷つけたり(傷つけたり) 繰り返すだけじゃ 何も変わらないよ  背中(背中) 合わせ(合わせ) 互い違いの 熱を感じてても 絆を信じたい  守り抜きたいモノと 失(な)くしたくないモノが 増え続ける世界を 幸せと呼ぶなら  埃まみれの空の 遥か先に広がる 未来だけに希望は宿る(宿る)  もっと強く もっと速くと 挑みながら明日も飛んでゆこう  花も鳥も風も月も その姿を変えてゆくように 同じ場所に 留まることはできない  ぶつかり合い(ぶつかり合い) つながり合い(つながり合い) 騒がしい日々も 終わる時が来るの  たとえ(たとえ) 遠く(遠く) 離れていても 同じ空にいつも 仲間を感じたい  取り戻したい過去と 変わりたくない今が 流れてゆく時間を 想い出にするから  雨上がりの夜空に 微かに輝いてる 星のように祈りは届く(届く)  もっと強く もっと速くと 競いながら君と 飛んでゆこう  かけがえのない過去と かけがえのない今が 流れてゆく時間を 宝物に変える  守り抜きたいモノと 失(な)くしたくないモノが 増え続ける世界を 幸せと呼ぶなら  埃まみれの空の 遥か先の未来で いつかきっと願いは叶う(叶う)  もっと強く もっと速くと 挑みながら明日も飛んでゆこう
約束の空へ~私のいた場所~髪を撫でる陽射し 思い切り吸い込んだら 忘れてた気持ちが 体中を駆け巡る 待ちきれずに両手広げて待ってる君が ほらここまでおいでと誘う  夢見る気持ちを真っ直ぐ描いた 果てない 空へと  還りたい場所 びゅんと 背中押す風 私の背に はためく翼 護りたい場所 高く 高く かざした この手で つなぐ明日を 信じて  きらり瞬く星 憂鬱 吹き飛ばしたら 無くしてた思いが 体中から溢れ出す 君がいる所(とこ)まで もう迷わず行けるから 思い切り「ただいま」って言うよ  小さな両手に 結んだ約束 飛びたつ 空へと  叶えたい夢 きゅんと 胸を打つ風 私の手に 溢れるチカラ 守りたい夢 強く 強く 願った 光り輝く 素敵な未来を  押し寄せる暗闇が 運命(さだめ)だとしても 負けはしない 立ち向かうよ 私だけが使える魔法で  帰れる場所 吹いた風は追い風 広い空に 見つけた翼 護りたい場所 そして そして再び 私達の大空へ  還りたい場所 びゅんと 背中押す風 私の背に はためく翼 護りたい場所 高く 高く かざした この手で つなぐ明日を 信じて石田燿子渡部紫緒坂部剛坂部剛髪を撫でる陽射し 思い切り吸い込んだら 忘れてた気持ちが 体中を駆け巡る 待ちきれずに両手広げて待ってる君が ほらここまでおいでと誘う  夢見る気持ちを真っ直ぐ描いた 果てない 空へと  還りたい場所 びゅんと 背中押す風 私の背に はためく翼 護りたい場所 高く 高く かざした この手で つなぐ明日を 信じて  きらり瞬く星 憂鬱 吹き飛ばしたら 無くしてた思いが 体中から溢れ出す 君がいる所(とこ)まで もう迷わず行けるから 思い切り「ただいま」って言うよ  小さな両手に 結んだ約束 飛びたつ 空へと  叶えたい夢 きゅんと 胸を打つ風 私の手に 溢れるチカラ 守りたい夢 強く 強く 願った 光り輝く 素敵な未来を  押し寄せる暗闇が 運命(さだめ)だとしても 負けはしない 立ち向かうよ 私だけが使える魔法で  帰れる場所 吹いた風は追い風 広い空に 見つけた翼 護りたい場所 そして そして再び 私達の大空へ  還りたい場所 びゅんと 背中押す風 私の背に はためく翼 護りたい場所 高く 高く かざした この手で つなぐ明日を 信じて
勇気の翼さあ飛び立とう 君の翼で 迷のない 勇気の 導くままに 進もう  上手くいかないこと 逃げ出したくなること 誰にだって一つや二つはあるよ だけど 立ち向かうよ たとえ傷ついたって 守りたい 想いが 胸 燃やすよ  未来 はすぐそばで 輝く瞬間(とき)を待ってるよ 涙を ふるって この空に誓う から  さあ羽ばたこう 無敵の 勇気を 広げ 踏み出す 一歩を ためらわないで 大きく手を伸ばして まだ誰も知らないあの空へ 強く願い続けて それが翼になるよ  壁にぶつかったり つまずいたりするたび 悔しくていつも 涙 溢れちゃうけど けして うつむかない たとえくじけそうでも 信じてる 必ず 夢 叶うと  過去(きのう)の悲しみは 未来(あした)のチカラになるよ 勇気を ふるって 心の赴くまま  さあ飛び立とう 追い風に身を委ねて 未知なる 明日を 怖がらないで 大きく手を伸ばして 突き進め命の輝きで 夢に描き続けた あの空へ  飛びたいと願って 翼がそこにあって 迷ってる時間はもったいないよ 澄み渡る青空 どこまでも飛べる 勇気の翼 広げたなら  さあ羽ばたこう 無敵の 勇気を 広げ 踏み出す 一歩を ためらわないで 大きく手を伸ばして まだ誰も知らないあの空へ 強く願い続けて それが翼になるよ 飛び立とう石田燿子内海孝彰(TRYTONELABO)内海孝彰(TRYTONELABO)内海孝彰さあ飛び立とう 君の翼で 迷のない 勇気の 導くままに 進もう  上手くいかないこと 逃げ出したくなること 誰にだって一つや二つはあるよ だけど 立ち向かうよ たとえ傷ついたって 守りたい 想いが 胸 燃やすよ  未来 はすぐそばで 輝く瞬間(とき)を待ってるよ 涙を ふるって この空に誓う から  さあ羽ばたこう 無敵の 勇気を 広げ 踏み出す 一歩を ためらわないで 大きく手を伸ばして まだ誰も知らないあの空へ 強く願い続けて それが翼になるよ  壁にぶつかったり つまずいたりするたび 悔しくていつも 涙 溢れちゃうけど けして うつむかない たとえくじけそうでも 信じてる 必ず 夢 叶うと  過去(きのう)の悲しみは 未来(あした)のチカラになるよ 勇気を ふるって 心の赴くまま  さあ飛び立とう 追い風に身を委ねて 未知なる 明日を 怖がらないで 大きく手を伸ばして 突き進め命の輝きで 夢に描き続けた あの空へ  飛びたいと願って 翼がそこにあって 迷ってる時間はもったいないよ 澄み渡る青空 どこまでも飛べる 勇気の翼 広げたなら  さあ羽ばたこう 無敵の 勇気を 広げ 踏み出す 一歩を ためらわないで 大きく手を伸ばして まだ誰も知らないあの空へ 強く願い続けて それが翼になるよ 飛び立とう
ヨコハネ・ゴゼン2ジlove 見失いかけて 一人で走る 真夜中 free way  左に見える 港のクレーンの 赤いランプ達が 涙でにじんでく  いつでも側で ずっと 笑わせてくれた その横顔が胸に 焼き付いている このまま 遠く走って 朝陽が 昇る前に あなたが バックミラーに 消えてく  昔 二人で通った 海辺の店へ たどり着こう  あなたがいない 隣のシートには 置き忘れていった マフラーを座らせて  きっとこのまま 恋は 終わってしまうの そして いつか 全て 忘れてゆく どこかで すれ違っても お願い 気付かないで やさしい 言葉なんか 口にしないで  きっとこのまま 恋は 終わってしまうの R きつい カーブ ゆるめないで 私は私なりに この道 進んでく あなたが バックミラーに 消えてく石田燿子川村サイコ福士健太郎love 見失いかけて 一人で走る 真夜中 free way  左に見える 港のクレーンの 赤いランプ達が 涙でにじんでく  いつでも側で ずっと 笑わせてくれた その横顔が胸に 焼き付いている このまま 遠く走って 朝陽が 昇る前に あなたが バックミラーに 消えてく  昔 二人で通った 海辺の店へ たどり着こう  あなたがいない 隣のシートには 置き忘れていった マフラーを座らせて  きっとこのまま 恋は 終わってしまうの そして いつか 全て 忘れてゆく どこかで すれ違っても お願い 気付かないで やさしい 言葉なんか 口にしないで  きっとこのまま 恋は 終わってしまうの R きつい カーブ ゆるめないで 私は私なりに この道 進んでく あなたが バックミラーに 消えてく
RISING FORCE暗闇から聞こえる君の声の中に たったひとつ見つけた真実  君は感じるだろう 熱いTraction 生きる希望 果てぬ想い 記憶  きっと届いてるだろう 時空の彼方で 君を呼んでる奴の叫びは 俺を貫く 胸の鼓動は  「愛」問う 哀しみに…  負けない誓い 孤独と踊る Fighting sprit 翔る宇宙-そら- 翼で守りし者  凍りついた地球は誰かの腕の中 ひび割れてく 迷ってる暗闇に Get over that now! 今こそ俺たちのこの手で たったひとつ掴める真実 RISING FORCE  塞いだ瞳-め-を開いて 燃やせPassion 生きる強さ 魂の傷 抱き  ずっと感じてるから 虚空の果てまで 君を呼んでる奴の叫びを 俺を貫く 胸の鼓動を 愛を追いかけろ  逃げない二度と 迫りくる壁 Wrecking it 畏れずに 弱さを力に変え  狙いさだめ誰かが嘲笑いナイフを 投げかけてる 振り翳すこの背中 I can never cry! 流した血の涙をふいて たったひとつ譲れない真実 RISING FORCE  凍りついた地球は誰かの腕の中 ひび割れてく 迷ってる暗闇に But, into the chance! 未来は俺たちのこの手に たったひとつ掴んだ真実 RISING FORCE…  暗闇から聞こえる君の声の中に たったひとつ見つけた真実石田燿子奥井雅美影山ヒロノブ暗闇から聞こえる君の声の中に たったひとつ見つけた真実  君は感じるだろう 熱いTraction 生きる希望 果てぬ想い 記憶  きっと届いてるだろう 時空の彼方で 君を呼んでる奴の叫びは 俺を貫く 胸の鼓動は  「愛」問う 哀しみに…  負けない誓い 孤独と踊る Fighting sprit 翔る宇宙-そら- 翼で守りし者  凍りついた地球は誰かの腕の中 ひび割れてく 迷ってる暗闇に Get over that now! 今こそ俺たちのこの手で たったひとつ掴める真実 RISING FORCE  塞いだ瞳-め-を開いて 燃やせPassion 生きる強さ 魂の傷 抱き  ずっと感じてるから 虚空の果てまで 君を呼んでる奴の叫びを 俺を貫く 胸の鼓動を 愛を追いかけろ  逃げない二度と 迫りくる壁 Wrecking it 畏れずに 弱さを力に変え  狙いさだめ誰かが嘲笑いナイフを 投げかけてる 振り翳すこの背中 I can never cry! 流した血の涙をふいて たったひとつ譲れない真実 RISING FORCE  凍りついた地球は誰かの腕の中 ひび割れてく 迷ってる暗闇に But, into the chance! 未来は俺たちのこの手に たったひとつ掴んだ真実 RISING FORCE…  暗闇から聞こえる君の声の中に たったひとつ見つけた真実
Love Repair気に入った 今シーズンの靴は いつもより ハイなヒールとプライス  また買ったの?なんて うるさい彼ももういないから  …なんてちょっとだけ 強がったら もう すぐに 深いためいきついてる ケンカするたび 増えてく靴の箱に おしつぶされる前に 会いにいかなきゃ  めずらしく急いで走ったら 石畳 はまって 折れたヒール  このショック どうしよう!? 電話で彼に説明したけど  なんてそっけない返事なんだろう! おろしたての新しい靴なのに きっと明日には 修理できるはず だけど恋は簡単には うまくいかない  また買ったの?なんて うるさい彼の顔見たいから  もっと素直に 謝れたらいいのに 意地をはってただけなんだ きっと明日には 修理しにいこう 恋は 意外と簡単に 直せるかもね石田燿子石田燿子大久保薫岩崎琢気に入った 今シーズンの靴は いつもより ハイなヒールとプライス  また買ったの?なんて うるさい彼ももういないから  …なんてちょっとだけ 強がったら もう すぐに 深いためいきついてる ケンカするたび 増えてく靴の箱に おしつぶされる前に 会いにいかなきゃ  めずらしく急いで走ったら 石畳 はまって 折れたヒール  このショック どうしよう!? 電話で彼に説明したけど  なんてそっけない返事なんだろう! おろしたての新しい靴なのに きっと明日には 修理できるはず だけど恋は簡単には うまくいかない  また買ったの?なんて うるさい彼の顔見たいから  もっと素直に 謝れたらいいのに 意地をはってただけなんだ きっと明日には 修理しにいこう 恋は 意外と簡単に 直せるかもね
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ石田燿子渡瀬マキ川添智久小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
ルーレット☆ルーレットウ~マホッ!  ロールケーキサンデー サンドイッチマンデー 気分次第でいい 期待半分 確率イーブン 明日はこれから  ネコとか (Ole!) すすきが (0le!) 手まねきしてる 何もない (オレ!?)つまんない(オレ!?)今日はさよなら  まわる まわってく(アイヤイヤ)わたしが太陽(アイヤイヤ) まわる まわってく(アイヤイヤ)この指一本で  宇宙(そら)も惑星(ほし)もルーレットシアター ほっ!?  箸 転げても 達磨コケても ただ笑い転げて 右へとララル 左ヘララル 今日も歩いた  暗いと(ププン!)不平を(ププン!)言うくらいなら 電気を(パチン!)つければ(パチン!)いいじゃないのよ  まわる まわってく(アイヤイヤ) 町娘まわる(アレアレア) まわる まわってく(アイヤイヤ)いつもより多めに  まわる まわってく(アイヤイヤ) わたしが太陽(アイヤイヤ) まわる まわってく(アイヤイヤ) 寿司ネタもかわく(トロー丁!) まわる まわってく(アイヤイヤ) 緑の電車も(在来線!) まわる まわってく(アイヤイヤ) グルグルまわってく  神様に手を合わせてみたとこで 鉛筆をころがして決めているよ  宇宙(そら)も惑星(ほし)も ルーレットシアター ‥あれ!?石田燿子河合英嗣渡邉美佳ウ~マホッ!  ロールケーキサンデー サンドイッチマンデー 気分次第でいい 期待半分 確率イーブン 明日はこれから  ネコとか (Ole!) すすきが (0le!) 手まねきしてる 何もない (オレ!?)つまんない(オレ!?)今日はさよなら  まわる まわってく(アイヤイヤ)わたしが太陽(アイヤイヤ) まわる まわってく(アイヤイヤ)この指一本で  宇宙(そら)も惑星(ほし)もルーレットシアター ほっ!?  箸 転げても 達磨コケても ただ笑い転げて 右へとララル 左ヘララル 今日も歩いた  暗いと(ププン!)不平を(ププン!)言うくらいなら 電気を(パチン!)つければ(パチン!)いいじゃないのよ  まわる まわってく(アイヤイヤ) 町娘まわる(アレアレア) まわる まわってく(アイヤイヤ)いつもより多めに  まわる まわってく(アイヤイヤ) わたしが太陽(アイヤイヤ) まわる まわってく(アイヤイヤ) 寿司ネタもかわく(トロー丁!) まわる まわってく(アイヤイヤ) 緑の電車も(在来線!) まわる まわってく(アイヤイヤ) グルグルまわってく  神様に手を合わせてみたとこで 鉛筆をころがして決めているよ  宇宙(そら)も惑星(ほし)も ルーレットシアター ‥あれ!?
Let Me Be With Youふたりがきっと 出会えるような 魔法をかけて 両手をそっと 重ねてほら ほほえむから  ほんとの気持ち 気付かないふりして 突然ふたり 恋に落ちたの  Let Me Be With You Let Me Be With You Let Me Be With You  だきしめたいの  今までずっと 言えないまま 隠してたの 強がってる それだけなの 見つけだして  待ち合わせまで あと5分待ってて そのあとふたり 恋に落ちたの  Let Me Be With You Let Me Be With You Let Me Be With You  泣きたくなるの  つないだ手をそっと はなすとき 不安になるの 不安になるの  Let Me Be With You Let Me Be With You Let Me Be With You  だきしめたいのに だきしめたいのに石田燿子北川勝利北川勝利ふたりがきっと 出会えるような 魔法をかけて 両手をそっと 重ねてほら ほほえむから  ほんとの気持ち 気付かないふりして 突然ふたり 恋に落ちたの  Let Me Be With You Let Me Be With You Let Me Be With You  だきしめたいの  今までずっと 言えないまま 隠してたの 強がってる それだけなの 見つけだして  待ち合わせまで あと5分待ってて そのあとふたり 恋に落ちたの  Let Me Be With You Let Me Be With You Let Me Be With You  泣きたくなるの  つないだ手をそっと はなすとき 不安になるの 不安になるの  Let Me Be With You Let Me Be With You Let Me Be With You  だきしめたいのに だきしめたいのに
私たちになりたくてあなたと出逢ってから 胸の奥で光ってる 愛しさが切なくて 静かに瞳を閉じた  なんでもないしぐさも ごく普通の言葉も 思いだすその度 涙が出そうになる  恋はLonely Lonely heart ひとりぼっちよ Lonely Lonely heart 喜びもかなしみもいつだって 私だけの夢の中 恋はLonely Lonely heart だけどきっと いつの日にか あなたの強い腕に抱かれながら 私たちになりたくて‥‥  あなたのすぐ近くで ずっと私まってるの 気づいてはくれなくて なんどもがっかりしたわ  誰かを好きになると 何故こんなに苦しいの 私だけひとりが 風邪をひいたみたいに‥‥  今はBaby Baby love どうぞお願い Baby Baby love 淋しさにまけそうなその時は 手鏡を覗かせて 今はBaby Baby love 泣いた夜もいつの日にか 昔をなつかしんで 笑い合える 私たちになりたくて‥‥  誰も知らない Secret tears 拭える人は Only 私より 私たちになりたくて‥‥  恋はLonely Lonely heart ひとりぼっちよ Lonely Lonely heart 喜びもかなしみもいつだって 私だけの夢の中 恋はLonely Lonely heart だけどきっと いつの日にか あなたの強い腕に抱かれながら 私たちになりたくて‥‥石田燿子秋元康井上望長谷川智樹あなたと出逢ってから 胸の奥で光ってる 愛しさが切なくて 静かに瞳を閉じた  なんでもないしぐさも ごく普通の言葉も 思いだすその度 涙が出そうになる  恋はLonely Lonely heart ひとりぼっちよ Lonely Lonely heart 喜びもかなしみもいつだって 私だけの夢の中 恋はLonely Lonely heart だけどきっと いつの日にか あなたの強い腕に抱かれながら 私たちになりたくて‥‥  あなたのすぐ近くで ずっと私まってるの 気づいてはくれなくて なんどもがっかりしたわ  誰かを好きになると 何故こんなに苦しいの 私だけひとりが 風邪をひいたみたいに‥‥  今はBaby Baby love どうぞお願い Baby Baby love 淋しさにまけそうなその時は 手鏡を覗かせて 今はBaby Baby love 泣いた夜もいつの日にか 昔をなつかしんで 笑い合える 私たちになりたくて‥‥  誰も知らない Secret tears 拭える人は Only 私より 私たちになりたくて‥‥  恋はLonely Lonely heart ひとりぼっちよ Lonely Lonely heart 喜びもかなしみもいつだって 私だけの夢の中 恋はLonely Lonely heart だけどきっと いつの日にか あなたの強い腕に抱かれながら 私たちになりたくて‥‥
私はLUCKY STARもっとちかくで もっと見つめて 何も言わないで  こんなまぶしい ねぇ予感に早く気がついて  少し照れた まつげの向こうに キラリ 光るのよ 不思議な星が  私を呼んで 笑顔を見せて 瞳にいつも 天使がいる  自信をもって 希望をもって もっとだれよりも ステキになるわ  肩をおとして しょげたあなたを 街でみかけたわ  ひとりぼっちの ねぇ 背中が とても気になるの  胸に秘めた ホントの勇気を すぐに私なら みつけられるわ  はなれていても 遠くにいても 私の 愛を 信じていて  ブルーな時も ピンチな時も きっと大丈夫 守ってあげる  私を呼んで 笑顔を見せて 瞳にいつも 天使がいる  自信をもって 希望をもって 夢見るあなたの 私はLUCKY STAR石田燿子白峰美津子松本俊明もっとちかくで もっと見つめて 何も言わないで  こんなまぶしい ねぇ予感に早く気がついて  少し照れた まつげの向こうに キラリ 光るのよ 不思議な星が  私を呼んで 笑顔を見せて 瞳にいつも 天使がいる  自信をもって 希望をもって もっとだれよりも ステキになるわ  肩をおとして しょげたあなたを 街でみかけたわ  ひとりぼっちの ねぇ 背中が とても気になるの  胸に秘めた ホントの勇気を すぐに私なら みつけられるわ  はなれていても 遠くにいても 私の 愛を 信じていて  ブルーな時も ピンチな時も きっと大丈夫 守ってあげる  私を呼んで 笑顔を見せて 瞳にいつも 天使がいる  自信をもって 希望をもって 夢見るあなたの 私はLUCKY STAR
Wanna Fly?折れない心は要らない 削れた分だけ高く飛べるさ  何度目の再飛行?地平線が揺れる 昨日へのグラビティここで断ち切るよ  ほら Blue Sky All Green 速く速く いざ 空中旋回決めて 飛ばない理由はもう消えたんだ 心高く 青は深く  翼よ まだ行けるかい? 無理させてごめんよ それでも飛びたい空が見えてるんだ  青とオレンジが混ざり合う夢 視線は落とすな まだ先へ  風向きが変わる瞬間 待ち続けたままじゃ何も果たせない  曇り空の中を不安そうに泳げ 目指した高度まで後どれくらいだろう?  さあ Fell Breeze Cool Down 熱さだけが 君の方法論じゃ無い 特別な魔法はいらないんだ 願う強さそれが全て  翼よ まだ見えるかい? 消えかけた希望が それでも飛ぶなら背中は任せたよ  星と海が言う「ためらわず行け」 音も追いつけない その先へ  ほら Blue Sky All Green 速く速く いざ 空中旋回決めて 瞬間 わずかに見えたんだ 明日を照らす希望の灯が  翼よ まだ行けるかい? 無理させてごめんよ それでも飛びたい空が見えてるんだ  翼よ 折れるな もっと高く速く 守りたい未来へこの手が触れるまで  視界を彩る 沢山の夢と いつか笑えるその日まで  視線は落とすな まだ先へ  take off one more time take off one more change石田燿子園田健太郎園田健太郎園田健太郎折れない心は要らない 削れた分だけ高く飛べるさ  何度目の再飛行?地平線が揺れる 昨日へのグラビティここで断ち切るよ  ほら Blue Sky All Green 速く速く いざ 空中旋回決めて 飛ばない理由はもう消えたんだ 心高く 青は深く  翼よ まだ行けるかい? 無理させてごめんよ それでも飛びたい空が見えてるんだ  青とオレンジが混ざり合う夢 視線は落とすな まだ先へ  風向きが変わる瞬間 待ち続けたままじゃ何も果たせない  曇り空の中を不安そうに泳げ 目指した高度まで後どれくらいだろう?  さあ Fell Breeze Cool Down 熱さだけが 君の方法論じゃ無い 特別な魔法はいらないんだ 願う強さそれが全て  翼よ まだ見えるかい? 消えかけた希望が それでも飛ぶなら背中は任せたよ  星と海が言う「ためらわず行け」 音も追いつけない その先へ  ほら Blue Sky All Green 速く速く いざ 空中旋回決めて 瞬間 わずかに見えたんだ 明日を照らす希望の灯が  翼よ まだ行けるかい? 無理させてごめんよ それでも飛びたい空が見えてるんだ  翼よ 折れるな もっと高く速く 守りたい未来へこの手が触れるまで  視界を彩る 沢山の夢と いつか笑えるその日まで  視線は落とすな まだ先へ  take off one more time take off one more change
わらってぶーりんほら真っ赤なマント風に なびかせて 青い空を飛ぶ キュートなピンクのぶーりん  今日もおっきなぶの字胸に 輝くわ ツンと見上げてる かわいい鼻も ステキ  まるいおなかのなかは 愛がいっぱい 勇気がいっぱい  とんでぶーりん がんばれぶーりん 夢をのせて SMILE FOR ME ぶーりん わらってぶーりん ずっと ずっと  きっとほんとに好きな人の ためならば カッコ悪くても あなたは気にしないの  まるいおなかのなかの 夢はなにいろ? 勇気はなにいろ?  スキよぶーりん すてきなぶーりん 虹をこえて SMILE FOR ME ぶーりん わらってぶーりん ずっと ずっと  とんでぶーりん がんばれぶーりん 夢をのせて SMILE FOR ME ぶーりん わらってぶーりん ずっと ずっと石田燿子白峰美津子永井誠ほら真っ赤なマント風に なびかせて 青い空を飛ぶ キュートなピンクのぶーりん  今日もおっきなぶの字胸に 輝くわ ツンと見上げてる かわいい鼻も ステキ  まるいおなかのなかは 愛がいっぱい 勇気がいっぱい  とんでぶーりん がんばれぶーりん 夢をのせて SMILE FOR ME ぶーりん わらってぶーりん ずっと ずっと  きっとほんとに好きな人の ためならば カッコ悪くても あなたは気にしないの  まるいおなかのなかの 夢はなにいろ? 勇気はなにいろ?  スキよぶーりん すてきなぶーりん 虹をこえて SMILE FOR ME ぶーりん わらってぶーりん ずっと ずっと  とんでぶーりん がんばれぶーりん 夢をのせて SMILE FOR ME ぶーりん わらってぶーりん ずっと ずっと
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. KICK BACK
  2. Subtitle
  3. ポケモン言えるかな?BW
  4. ちゅ、多様性。
  5. 錠剤

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SPECTRA
  2. Blue Moon
  3. ギターと孤独と蒼い惑星
  4. Stardom
  5. ないしょのプレゼントフォーユー!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照