男と女の港町

この曲の表示回数 6,492
歌手:

香田晋


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

杉本真人


男は鴎 女は港
歌の文句じゃ ないけれど
水割り 横顔 煙草のけむり
絵になるような 星屑酒場
何処(どこ)から来たのと 尋ねれば
風に聞きなと すねている
ちょっと ちょっと 憎らしい
ちょっと ちょっと 男前
淋しい匂いに 惚れそうで

男は夜明け 女は夕陽
別れ言葉じゃ ないけれど
海鳴り 灯台 かすれた霧笛
夢の終りは 裏窓ホテル
何処(どこ)まで行くのと つぶやけば
波に聞きなと 背をむける
ちょっと ちょっと 憎らしい
ちょっと ちょっと 男前
淋しい匂いに 惚れそうで

ちょっと ちょっと 憎らしい
ちょっと ちょっと 男前
淋しい匂いに 惚れそうで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男と女の港町 歌手:香田晋

香田晋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-06
商品番号:KICX-3410
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP