歌詞を

ヘルプ

鳥井実作詞の歌詞一覧リスト

97 曲中 1-97 曲を表示
2019年9月16日(月)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
~東京下町~夜明け橋三笠優子鳥井実花笠薫都会の川には浮かべる舟さえ
娘よ三山ひろし鳥井実松浦孝之嫁に行く日が来なけりゃいい
酔いどれて浪花節金田たつえ鳥井実松浦孝之女を騙して逃げて行く男が
アリラン海峡北野都鳥井実佐伯一郎愛しているよと云われたことが
霧舟の宿北野都鳥井実駒田ヨシアキ霧のしずくにぬれながら紅葉
望郷切々朝倉由美子鳥井実浜圭介声をかけたら振りむきそうな
夢見橋朝倉由美子鳥井実宮下健治流れもなければ水もない
夢小舟朝倉由美子鳥井実田中省后おぼろ月夜の浮世川
しのび宿野路由紀子鳥井実市川昭介明日の別れを哀しむように
世間さま三笠優子鳥井実岡千秋同じ痛みを分け合いながら
命かれても真木ひでと鳥井実彩木雅夫惚れて振られた女の心
も一度呼ばせてだんな様三船和子鳥井実岡千秋風に巻かれた木の葉のように
幸せありがとう石上久美子鳥井実影山時則親舟小舟が孫舟つれて
HAYABUSA石上久美子鳥井実ヒデ隼おかえりおかえり
桜の花びら五線紙に平浩二鳥井実西つよし春の名残の淡雪が
あの日の昭和がここにある八代亜紀鳥井実大谷明裕古い酒場に来てみたらタバコで
カモメお前なら神野美伽鳥井実市川昭介帰って来るとも言わないで船は
だんな様三船和子鳥井実岡千秋つらい時ほど心のなかで
まさか松前ひろ子鳥井実中村典正登り坂下り坂そしてもひとつ
娘よ芦屋雁之助鳥井実松浦孝之嫁に行く日が来なけりゃいい
愛のあかし平浩二鳥井実浜圭介雨の匂いにせつなく酔いしれて
マザー~おかん~たくみ稜鳥井実朝月廣臣生みの母とは死に別れ
無法一代 松五郎石上久美子鳥井実三浦丈明玄海おんながまともに歌う
愛する妻への手紙橋宏之鳥井実佐伯一郎口では夫婦と云いながら
情炎三つの物語泉ちどり鳥井実三浦丈明恋の深川男のために罪を犯した
秘密(ひめごと)平浩二鳥井実水島正和あの男はダメな奴だと
俺の出番が来たようだ三門忠司鳥井実岡千秋肩寄せ合い世間の隅で
ふたり坂三笠優子鳥井実花笠薫こんな男と一緒では
女の一生三笠優子鳥井実伊藤雪彦男と女が命を重ね
演歌家の女将三浦京子&ハニーシックス鳥井実三浦ハルオのれん守って女がひとり
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ふたりの絆川中美幸鳥井実聖川湧はなればなれは淋しいけれど
艶歌女房三沢あけみ鳥井実池田八声どんな時でもお疲れ様と俺の
花を一輪石上久美子鳥井実朝月廣臣背中丸めてひとりで眠る
北国浪漫あい&もも香鳥井実花笠薫雪が降る降る雪が降るここ
しのび宿島津悦子鳥井実市川昭介明日の別れを哀しむように
ひとり大阪原田悠里鳥井実岡千秋逢いに来ないで死ぬ気で
あばれ三味線石上久美子鳥井実西つよし義理の三味線情けの夜風
お前ひとすじ小林旭鳥井実サトウ進一俺と一緒に捨てゝ来た
世間小林旭鳥井実叶弦大誰かゞ幸せになるために
演歌みたいな人生だけど水沢明美鳥井実西つよし男だまって酒のむ夜は
女のまごころ敏いとうとハッピー&ブルー鳥井実浜圭介生れて初めて愛を知り
おつかれ様三船和子鳥井実岡千秋男のしがらみ昭和の義理に
日光街道星野小百合鳥井実高橋明男母の無い子がいじめられ
津軽のおとこ前石上久美子鳥井実花笠薫津軽吹雪が地を這う夜は
女の人生待ったなし長保有紀鳥井実松浦孝之惚れてすがれば男の人は
麗人草長保有紀鳥井実深谷昭女ごころの恥らい捨てて
心意気三笠優子鳥井実花笠薫つらいだろうがはなすなこの手
あなた様三船和子鳥井実花笠薫雨あがり日差しの中を
お入り芦屋雁之助鳥井実双葉あきら雨の夜更けに肩ふるわせて
今夜は女房と芦屋雁之助鳥井実弦哲也気苦労ばかりが多すぎて
夫婦芝居芦屋雁之助鳥井実松浦孝之俺の生きざまどん臭い
披露宴芦屋雁之助・白鳥みづえ鳥井実堀内孝雄大安吉日この佳き日
お前だけ立花伸一鳥井実野田ひさ志お前と別れてはじめて知った
道行き殿さまキングス鳥井実浜圭介あんな男と駆け落ちしたと
すゝきのブルース北原ミレイ鳥井実大久保明あなたを愛したあの夜から
浪花の夫婦三門忠司鳥井実岡千秋苦労承知で一緒になった
人生男の舞台三門忠司鳥井実宮下健治坂田三吉将棋の鬼も
海峡千里石上久美子鳥井実徳久広司あなたがこの手に残してくれた
門出の祝い酒石上久美子鳥井実田中重夫たかが五尺の体でもふるさと
おんな川石上久美子鳥井実新井利昌恋はまぼろし黒髪切れば
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
桜のように石上久美子鳥井実野中章次意地を丸めて振りあげた
海と女と浪花節石上久美子鳥井実徳久広司カニの甲羅に酒注いで
なみだの海峡石上久美子鳥井実市川昭介あなたの背中で泣くよりも
演歌殺法小節斬り石上久美子鳥井実飯田譲この身果てても残しておきたい
すすきのブルース石上久美子鳥井実大久保明あなたを愛したあの夜から
世去れ三味線石上久美子鳥井実花笠薫惚れた女に賭けるのか
北海暴れん坊石上久美子鳥井実大谷明裕北の浜辺にハマナスの
津軽のじょっぱり石上久美子鳥井実市川昭介今年も咲いたよりんごの花が
人生双六・おとこの旅路石上久美子鳥井実宮下健治俺が義理ならお前は情け
再婚同志芦屋雁之助鳥井実矢野直弥仲間があれこれひやかしながら
男の悲哀(かなしみ)芦屋雁之助鳥井実山崎ひとし男同志で酒汲みながら
笑顔がいいね南一誠鳥井実西谷翔お前のこころの小さな不幸
男って辛いよな大川栄策鳥井実松浦孝之逢いたかったと手を握る
幸せふたりづれ若山かずさ鳥井実岡千秋遊びでお前に惚れたりしない
息子へ芦屋雁之助鳥井実花笠薫親元はなれて世間にもまれ
演歌人生冠二郎鳥井実花笠薫枯れた情の恋歌聞けば
日本列島 旅鴉細川たかし鳥井実松浦孝之俺の人生旅から旅へ
人生船三笠優子鳥井実花笠薫長い旅路に疲れたからと
わかれ雨内山田洋とクールファイブ鳥井実彩木雅夫未練の糸かこぬか雨
夫婦ちぎり北見恭子鳥井実岸本健介あなたひとりのからだじゃないと
悲哀のワルツ森進一鳥井実猪俣公章愛しておぼれて捨てられて
命かれても森進一鳥井実彩木雅夫惚れて振られた女の心
旭川ブルース細川たかし鳥井実浜口庫之助あなたを信じて傷ついた
あなたの背中宮史郎鳥井実酒田稔一緒になろうと屋台の酒で
虞美人草長保有紀鳥井実深谷昭今でも時々夢にみて逢いたく
恋みなと鮎川ゆき鳥井実幸耕平雨が降りしきる暗い港の夜明け
人妻椿秋吉恵美鳥井実森裕次郎髪の乱れを恥じらいながら
おんなの涙秋吉恵美鳥井実松浦孝之男ごころの裏表知った時から
そんなあんたに惚れました森若里子鳥井実西谷翔はでな暮しは出来ないけれど
おんな演歌節神野美伽鳥井実市川昭介浮世の荒波乗り越えりゃ見えて
函館ブルース小野由紀子鳥井実宮西豊泣けるものなら声あげて
夢流れ浦上幹子鳥井実宇崎竜童勝手気ままに生きるより
母の祈り倉本美由貴鳥井実鳥井実母親思いのやさしいこころ
しのび宿篠宮美紀鳥井実市川昭介明日の別れを 哀しむように
男の切札日野誠鳥井実曽根幸明一度ぐらいは拳を丸め
男の涙はあとで拭け三笠優子鳥井実花笠薫義理も人情も薄れたと
サヨナラ札幌和田弘とマヒナスターズ鳥井実さいゆたか雨に濡れてるアカシヤの花