恋みなと

この曲の表示回数 7,590
歌手:

鮎川ゆき


作詞:

鳥井実


作曲:

幸耕平


雨が降りしきる 暗い港の夜明け
羽根を濡らして カモメが一羽啼いている
アバヨ ひとつも 云わないで
あの人 港を出ていった
女を捨て 涙を捨て この街捨てて
旅に出るわ 恋歌 あきらめて

指を鳴らしては あなた得意な歌を
ひとり私は こころでそっと唄ってる
我慢しながら 生きてても
幸せ来るとは 限らない
女を捨て 未練を捨て この街捨てて
旅に出るわ 思いで あきらめて

雨の桟橋で 肩を落としていても
誰も私に 振りむく人もいないのよ
胸の痛みも 耐えながら
カモメと暮して 行けないわ
女を捨て 待つのを捨て この街捨てて
旅に出るわ あの人 あきらめて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋みなと 歌手:鮎川ゆき

鮎川ゆきの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-10-21
商品番号:KIDX-24
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP