人生双六・おとこの旅路

この曲の表示回数 11,167
歌手:

石上久美子


作詞:

鳥井実


作曲:

宮下健治


俺が義理なら お前は情け
握る(にぎ)手と手に 男が通(かよ)う
一天地六(いってんちろく)のサイの目に
賭(か)けた男の 命はひとつ
どこで散るやら 果てるやら
人生双六(すごろく) アンアアンアア おとこの旅路(たびじ)

惚(ほ)れた女に 三下半(みくだりはん)を
投げて振りむきゃ 男がすたる
未練(みれん)の涙を かみしめりゃ
雨にぽつんと 肩叩(たた)かれて
右を左のわかれ道
人生双六 アンアアンアア おとこの旅路

遠(とお)の昔に 忘れたはずの
生まれふる里 聞かれりゃつらい
浮世と言う名の 苦労川
誰れが流した 笹舟ひとつ
ゆれてどこまで 行くのやら
人生双六 アンアアンアア おとこの旅路
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人生双六・おとこの旅路 歌手:石上久美子

石上久美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-03-01
商品番号:VPCA-81249
バップ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP