歌詞を

ヘルプ

朝倉由美子の歌詞一覧リスト

18 曲中 1-18 曲を表示
2020年2月28日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
信濃川哀歌新曲朝倉由美子相田春雄・補作詞:大山高輝大山高輝湯けむりの宿を抜け出して
なにわ恋女房新曲朝倉由美子相田春雄・補作詞:大山高輝大山高輝貧乏ぐらしが何やと笑い花も
愛の時間朝倉由美子川井みら樋口義高ひと雨ごとに寒さが増して
愛は誰のために朝倉由美子東逸平田尾将実愛は誰のために瞳閉じるのか
明日も愛して朝倉由美子原田金五郎周防泰臣あなたと出会ったあの日から
行っちまいな!朝倉由美子下地亜記子近江孝彦いいよ気にせず消えてゆきなよ
おっと人生演歌だよ朝倉由美子水木れいじ四方章人人の情を恩にきりゃなりは
女のはぐれ雪朝倉由美子いとう彩桧原さとし雪が頬打つ涙が凍るいつに
片貝海岸朝倉由美子東逸平田尾将実あの人は此処にいないけど
枯れ葉の街朝倉由美子吉田信吉田信・井上慎之介枯れ葉散る秋の日は吹く風も
笹舟情歌朝倉由美子井上敏夫・補作詞:藤原良井上敏夫笹の青さをうつした川の
純情の花朝倉由美子大矢弘子三島大輔泣きの十六家を出てすねた
好きやねん朝倉由美子いではく鈴木淳たった二合のお酒でも
望郷切々朝倉由美子鳥井実浜圭介声をかけたら振りむきそうな
みれん夜曲朝倉由美子水木れいじ岡千秋心でどんなに憎んでみても
むさし野恋唄朝倉由美子井上敏夫・補作詞:円香乃西條キロク小さな冬の陽だまりで
夢小舟朝倉由美子鳥井実田中省后おぼろ月夜の浮世川
夢見橋朝倉由美子鳥井実宮下健治流れもなければ水もない