むさし野恋唄

この曲の表示回数 9,747

小さな冬の 陽だまりで
春を待ってる 福寿草
ついておいでと 上水小橋(じょうすいこばし)
優しい指に すがりつく
乱されて ああ… このまま乱されて
燃えて むさし野 恋の道

二人で ずっと 寄り添って
夢のほとりを 歩きたい
指をからめて ふれあい橋を
渡れば春が 見えますか
流されて ああ… このまま流されて
ほろり むさし野 なみだ道

むすんだ指の ぬくもりも
きっと いつかは 消えてゆく
茜 暮れゆく 九道(くどう)の辻は
女の愛の 捨て場所ね
恋しくて ああ… それでも恋しくて
ゆらり むさし野 迷い道
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:むさし野恋唄 歌手:朝倉由美子

朝倉由美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-03-17
商品番号:VICL-36567
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP