歌詞を

ヘルプ

鈴木淳作曲の歌詞一覧リスト

223 曲中 1-223 曲を表示
2019年12月7日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
北海度胸船 ~2019バージョン~椎名佐千子仁井谷俊也鈴木淳いのち黒髪プッツリ切って
好きだからアド悠木圭子鈴木淳好きだから何時でも
待ちつづけてアド岩谷時子鈴木淳あなたを待ちつづけて
なみだ恋水森かおり悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
おとこの夢黒木じゅん悠木圭子鈴木淳男の夢を掴んだら必ず迎えに
霧にむせぶ夜黒木じゅん丹古晴己鈴木淳涙じゃないよと言いたいけれど
あなたとならば石川ひとみ山上路夫鈴木淳あなたとならば前を向いて
お酒でワルツ長保有紀さいとう大三鈴木淳優しい男は嘘つきだって
外国船長保有紀さいとう大三鈴木淳湊が見える酒場の隅に
雪舞い岬瀬口侑希石原信一鈴木淳紅葉終われば冬便り
霧にむせぶ夜瀬口侑希丹古晴己鈴木淳涙じゃないよと言いたいけれど
知床岬入山アキ子悠木圭子鈴木淳北へ北へと流れる船の
雨に散る花入山アキ子悠木圭子鈴木淳咲いてすぐ散る沙羅の花
なみだ恋パク・ジュニョン悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
恋はアドリブアドかず翼鈴木淳くらくら目眩がするような
おうむアドかず翼鈴木淳あのひとの口癖なんか
信濃慕情入山アキ子悠木圭子鈴木淳あなたと歩いた信濃路を一人で
恋待岬入山アキ子悠木圭子鈴木淳北の海は荒れて波のしぶきが
いのちの花だから黒木じゅん悠木圭子鈴木淳思い出の時計台の下
濡れて神戸黒木じゅん悠木圭子鈴木淳逢えば逢う程苦しいと
雨に濡れた慕情由紀さおり吉田旺鈴木淳雨の降る夜は何故か逢いたくて
女・なみだ酒入山アキ子悠木圭子鈴木淳女がひとりで飲んでる胸に
追憶のタンゴ入山アキ子悠木圭子鈴木淳季節は流れてあなたも消えて
なみだ恋角川博悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
小指の思い出石原詢子有馬三恵子鈴木淳あなたが噛んだ小指が痛い
なみだ恋竹村こずえ悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
四つのお願い宇野美香子白鳥朝詠鈴木淳たとえば私が恋を恋をするなら
小指の思い出宇野美香子有馬三恵子鈴木淳あなたが噛んだ小指が痛い
COME ON! COME ON!伊藤美裕岡田冨美子鈴木淳今夜は何して遊びましょう
恋の裏わざ伊藤美裕岡田冨美子鈴木淳タイプじゃないと思ってたけど
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
早春慕情椎名佐千子悠木圭子鈴木淳僅かな暖房が残った
終着港椎名佐千子悠木圭子鈴木淳船が港を出て行く時二人の愛も
雨に濡れた慕情小野リサ吉田央鈴木淳雨の降る夜は何故か逢いたくて
四つのお願い由紀さおり白鳥朝詠鈴木淳たとえば私が恋を恋をするなら
紀淡海峡入山アキ子悠木圭子鈴木淳燃える夕焼け二つの命
秋芳洞愛歌入山アキ子星野哲郎鈴木淳永遠の国から湧いてくる
四つのお願いクミコ白鳥朝詠鈴木淳たとえば私が恋を恋をするなら
夢でいいから大木あつし悠木圭子鈴木淳馬鹿な馬鹿な馬鹿な奴と
おもかげ未練大木あつし悠木圭子鈴木淳泣けとばかりに冷たい雨が
あなたのせいよ椎名佐千子麻こよみ鈴木淳あなたのせいよ欲張りなのは
泣いたりしない椎名佐千子麻こよみ鈴木淳黄昏の並木道遠ざかる
愛のふれあい三田悠子たかたかし鈴木淳どこか淋しい目をしたあなたに
愛のきずな椎名佐千子加茂亮二鈴木淳いつか知らないとこであなたに
出逢い橋入山アキ子悠木圭子鈴木淳恋にはぐれた男と女吹雪の
きずな道入山アキ子悠木圭子鈴木淳生きてゆくのが辛くなるよな
十九で別れた港町野路由紀子山口洋子鈴木淳あなたは旅に出る私は爪をかむ
恋は馬車にのって野路由紀子吉田旺鈴木淳雪どけの丘を越え行くの馬車に
愛のきずな野路由紀子加茂亮二鈴木淳いつか知らないとこであなたに
雨に濡れた慕情野路由紀子吉田旺鈴木淳雨の降る夜は何故か逢いたくて
なみだ恋野路由紀子悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せ合う
嫁入り舟野路由紀子吉田旺鈴木淳傘にからみつく柳をよけながら
追憶の面影橋八代亜紀喜多條忠鈴木淳やさしい人と暮らしています
哀しみ桟橋椎名佐千子麻こよみ鈴木淳あなたを待ちわび三年三月
あなたにぞっこん椎名佐千子麻こよみ鈴木淳十人十色の恋心どこが
雨に濡れた慕情木の実ナナ吉田央鈴木淳雨の降る夜は何故か
雨のよりそい花入山アキ子悠木圭子鈴木淳ひとりが淋しい雨降る夜は
哀恋歌入山アキ子悠木圭子鈴木淳雪のあかりにこの身をゆだね
愛のきずな井上由美子加茂亮二鈴木淳いつか知らないとこで
札幌ぶるうす真木ひでと山口洋子鈴木淳たばこはおやめよ口紅も
おんなの夢真木ひでと悠木圭子鈴木淳一度でいいから人並に
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
霧笛田川寿美悠木圭子鈴木淳連れて行ってと云えないまゝで
季節は流れても田川寿美悠木圭子鈴木淳あなたどうぞ思い出してよ
霧降り岬椎名佐千子麻こよみ鈴木淳握りしめたらくだけ散る
おんなの夜雨椎名佐千子麻こよみ鈴木淳幸せ一文字グラスに浮かべ
忘れないでおおい大輔・みずき舞悠木圭子鈴木淳あなたを乗せた最終便が
いつものお店で…おおい大輔・みずき舞悠木圭子鈴木淳今夜はあなたに逢えそうで
冬の日本海田川寿美悠木圭子鈴木淳北の海は荒れて波の
女の華祭り椎名佐千子仁井谷俊也鈴木淳恋した女は口紅の色彩にも
八代亜紀悠木圭子鈴木淳青い空に浮かぶ白い雲
しあわせ気分八代亜紀悠木圭子鈴木淳電車に乗るといろんな人に
風ぐるま・恋唄田川寿美悠木圭子鈴木淳冬の海は荒れて遠く岬がかすむ
ふたりの夢八代亜紀悠木圭子鈴木淳あなたの好きな手料理だけ
愛憐歌香西かおりいではく鈴木淳顔をあげれば東の空に
春陽炎香西かおりいではく鈴木淳桜吹雪が舞う頃
四つのお願い稼木美優白鳥朝詠鈴木淳たとえば私が恋を恋をするなら
雨に濡れた慕情稼木美優吉田旺鈴木淳雨の降る夜は何故か
北の港駅田川寿美悠木圭子鈴木淳好きだから離れても
哀しみにさようなら田川寿美悠木圭子鈴木淳地図にないふるさとの
霧にむせぶ夜石原裕次郎丹古晴己鈴木淳涙じゃないよと言いたいけれど
忘れるものか石原裕次郎有馬三恵子鈴木淳抱いてやりたい燃えてもみたい
家なき子じゅん&ネネ安井かずみ鈴木淳泣いているあの子は泣いている
小指の想い出林あさ美有馬三恵子鈴木淳あなたが噛んだ小指が痛い
再会ラブソング由紀さおり岡田冨美子鈴木淳元気そうねばったり逢うなんて
紅い寒ぼたん椎名佐千子麻こよみ鈴木淳はらはらこぼれる花びらは
荒海椎名佐千子麻こよみ鈴木淳響く海鳴り冷たい潮風に
おんなの涙八代亜紀悠木圭子鈴木淳こんな哀しい女の涙
なみだ恋GOLD LYLIC八代亜紀悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
四つのお願いチャン・ウンスク白鳥朝詠鈴木淳たとえば私が恋を恋をするなら
お父さん八代亜紀川内康範鈴木淳ある人が言った母の愛は
朝がくるまえにリンダ・コラソン吉田旺鈴木淳夜更けの霧が雨に変わるとき
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
たちどまればいいさLuxis宮原芽映鈴木淳歩き疲れたならたちどまれば
みんな愛をさがしてるLuxis宮原芽映鈴木淳夜空の星が美しいのは太陽が
潮風に誘われてLuxisY.Keiko鈴木淳はじめてくちづけ交した海辺
浮雲香西かおり悠木圭子鈴木淳湯ぶねにからだを沈めても
花はまぼろし黒木憲丹古晴己鈴木淳こころのすみでいつまでも
二人で来た道黒木憲丹古晴己鈴木淳君とあるいたから松林
君に逢いたい黒木憲有馬三恵子鈴木淳君に逢いたい今一度
夜の東京の片隅で黒木憲有馬三恵子鈴木淳泣いているんだね
雪散花入山アキ子悠木圭子鈴木淳しんしん降る雪窓に咲く
ザンザ岬入山アキ子星野哲郎鈴木淳いい奴見つけて一緒になれよ
なみだの港田川寿美悠木圭子鈴木淳生きてあなたを恨むより
なみだ恋青江三奈悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
好きやねん朝倉由美子いではく鈴木淳たった二合のお酒でも
愛のきずな安倍里葎子加茂亮二鈴木淳いつか知らないとこで
紅葉川椎名佐千子仁井谷俊也鈴木淳ひとひらふたひら散りゆく紅葉
雪舞い港椎名佐千子麻こよみ鈴木淳船がいつ出るあてさえなくて
海鳴り田川寿美悠木圭子鈴木淳こんな別れが来るのなら
北海岸田川寿美たきのえいじ鈴木淳遠く聞こえる海鳴りが
華観月田川寿美たきのえいじ鈴木淳水の鏡を朱に染める
風岬田川寿美悠木圭子鈴木淳ひゅうひゅうひゅうひゅる
みれん海峡田川寿美悠木圭子鈴木淳行かないで…行かないで一人じゃ
哀愁港田川寿美悠木圭子鈴木淳思い出すまい二度と心に決めて
女…ひとり旅田川寿美悠木圭子鈴木淳北のはずれのこの町へいつか
女神のほほえみLuxis山上路夫鈴木淳男が弱くてとても頼りに
あなたとならばLuxis山上路夫鈴木淳あなたとならば前を向いて
あの人の足音伊東ゆかり有馬三恵子鈴木淳足音だけであなたがわかる
だからタンゴで…中村晃子・仲村泰人香蘭夢鈴木淳あなたがいれば女になれるこんな
雨に濡れた慕情森昌子吉田央鈴木淳雨の降る夜は何故か
溺れ酒入山アキ子悠木圭子鈴木淳酒は飲むもの呑まれちゃ駄目と
港町 なみだ雨入山アキ子悠木圭子鈴木淳霧が降る降る港町
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
小指の想い出O's有馬三恵子鈴木淳あなたが噛んだ小指が痛い
無駄な抵抗やめましょうちあきなおみなかにし礼鈴木淳嘘をついてもだめなのね
首ったけベイビーO's井上路夫鈴木淳可愛くて大スキで食べてしまい
涙がこぼれたらO's井上路夫鈴木淳涙がこぼれたら星空を見にゆこう
再り会い五木ひろし悠木圭子鈴木淳つらいことなど何もないと
白線流し椎名佐千子木下龍太郎鈴木淳あなたの帽子の白線とセーラー
おじぎ草椎名佐千子仁井谷俊也鈴木淳人眼にかくれて咲く花に愛の
かなしい唇ちあきなおみ丹古晴己鈴木淳今夜もかわくの悲しい唇
おんなの夢八代亜紀悠木圭子鈴木淳一度でいいから人並に
愛いつまでも ~Forever Love~大月みやこ湯川れい子鈴木淳あなたと恋をして
北国の白い花橋幸夫有馬三恵子鈴木淳二人の好きな白い花
雨に濡れた慕情ちあきなおみ吉田旺鈴木淳雨の降る夜は何故か
杏の花咲く頃O's山上路夫鈴木淳杏の花が咲く春まだ浅い頃
朝のくちづけ伊東ゆかり有馬三恵子鈴木淳あなたの面影だきしめながら
恋勿草椎名佐千子悠木圭子鈴木淳夜明け間近かの雨降り橋に
初恋のひとO's有馬三恵子鈴木淳そよ風みたいにしのぶ
涙の誘惑O's都城光人鈴木淳街がきらめく星が流れる
あなたとならばO's山上路夫鈴木淳あなたとならば前を向いて
東京レトロ真咲よう子水木れいじ鈴木淳蒼いガス燈ともる街角
女の川真咲よう子水木れいじ鈴木淳誰が捨てたか水面にゆれる
私をもう一度ちあきなおみなかにし礼鈴木淳離しはしないと背中を抱いた
モア・モア・ラヴちあきなおみ吉田央鈴木淳モアモアためらわないで
夜は誰にもあげないでちあきなおみ吉田央鈴木淳夜は誰にもあげないで
想い出なんて欲しくないちあきなおみ悠木圭子鈴木淳ある日突然あなたを知って
変身ちあきなおみ白鳥朝詠鈴木淳あなたにくちづけ
対馬海峡椎名佐千子仁井谷俊也鈴木淳風がうず巻く海が鳴く波のしぶき
海の男に惚れちゃった椎名佐千子仁井谷俊也鈴木淳時化りゃ怖いが晴れたら可愛い
二人の雨石原裕次郎山口洋子鈴木淳もっとこっちへお寄りよ
何故か愛せない石原裕次郎なかにし礼鈴木淳あともどり出来ぬ俺の人生は
帰り道別れ道石原裕次郎増永直子鈴木淳優しく肩を抱かれてみたい
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
さよならは云ったけど石原裕次郎有馬三恵子鈴木淳髪の先まで夜露にぬれて
おしず大月みやこ池田充男鈴木淳あと二日もうひと夜はじめて
あじさいの雨真咲よう子悠木圭子鈴木淳雨に滲んだ街灯り泣いて
初恋のひと山口百恵有馬三恵子鈴木淳そよ風みたいにしのぶ
泣きむし海峡椎名佐千子仁井谷俊也鈴木淳追ってゆけずにわかれたひとを
逢えて…横浜五木ひろし悠木圭子鈴木淳泣くのはおよしよ逢えたじゃ
恋しぐれ大月みやこ悠木圭子鈴木淳涙まじりの氷雨に
新宿なみだ町八代亜紀荒木とよひさ鈴木淳酒よ酒よ酒よあんたが男なら
愛愁真咲よう子悠木圭子鈴木淳愛を断ち切る夜汽車から
裸足のシンデレラ八代亜紀悠木圭子鈴木淳ガラスの靴を脱いで
春夏秋冬 ふられ節多岐川舞子・八代亜紀・神野美伽・林あさ美荒木とよひさ鈴木淳男なんて男なんて可愛いい
いのち恋歌五木ひろし悠木圭子鈴木淳静かに降る雪花びら哀し
おまえと生きる山本譲二悠木圭子鈴木淳白いうなじのほつれげさえも
夢少年中条きよし内舘牧子鈴木淳遠い昔の春校舎の窓
流れて港町長谷川千恵たきのえいじ鈴木淳二泊三日の旅のつもりが
雨の東京真木ひでと山口洋子鈴木淳お前がそばにいるような
夢の涯て~子午線の夢~小林幸子津城ひかる鈴木淳熱き心の命ずるままに
おれの人生始発駅鳥羽一郎荒川利夫鈴木淳前に広がるこの英虞湾の
ねんねん ふるさと田川寿美悠木圭子鈴木淳ねんねんころりと流れる声を
東京の雨を札幌で秋庭豊とアローナイツ山口洋子鈴木淳昨夜銀座で濡れていた
しのび恋八代亜紀悠木圭子鈴木淳逢いにゆきたい逢うのがつらい
ザンザ岬長谷川千恵星野哲郎鈴木淳いい奴見つけて一緒になれよ
東京ブルーレインザ・ピーナッツ有馬三恵子鈴木淳夜更けの雨はあなたのことを
霧にむせぶ夜黒木憲丹古晴己鈴木淳涙じゃないよと言いたいけれど
別れても黒木憲有馬三恵子鈴木淳久し振りだねお前に会う
あなたに乾盃八代亜紀悠木圭子鈴木淳ごめんなんて云われたらもう
別れ雨香西かおり悠木圭子鈴木淳男のあなたが涙をみせて
男のららばい山川豊たきのえいじ鈴木淳おもいで肴にくみ交わす
盛り場流れ唄八代亜紀悠木圭子鈴木淳夜の中洲は思い出ばかり
なみだの宿石川さゆりたかたかし鈴木淳小雨にけむる山あいの
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
雪散花長谷川千恵悠木圭子鈴木淳しんしん降る雪窓に咲く
別れたあとでちあきなおみ白鳥朝詠鈴木淳あそびにしようと
私という女ちあきなおみなかにし礼鈴木淳こぬか雨に芯まで濡れて
四つのお願いちあきなおみ白鳥朝詠鈴木淳たとえば私が恋を恋をするなら
X+Y=LOVEちあきなおみ白鳥朝詠鈴木淳XそれはあなたYそれは私
おきゃん田川寿美吉田旺鈴木淳仕立ておろしの花浴衣
あなたに夢中なの小川知子有馬三恵子鈴木淳食べてしまいたいわ
恋のぬくもり小川知子丹古晴己鈴木淳朝がまぶしい恋のぬくもり
銀色の雨小川知子松井由利夫鈴木淳あなたの涙でぬらして欲しいの
ふたりになりたい小川知子有馬三恵子鈴木淳あの並木道を曲ると
思いがけない別れ小川知子丹古晴己鈴木淳おもいがけない別れの言葉に
さよならがこわいの小川知子悠木圭子鈴木淳お別れの口づけがなぜか
初恋のひと小川知子有馬三恵子鈴木淳そよ風みたいにしのぶ
恋のときめき小川知子有馬三恵子鈴木淳あまえていたいあなたの胸で
よせよ美川憲一南沢純三鈴木淳よせよと煙草を とりあげた
霧にむせぶ夜舟木一夫丹古晴己鈴木淳涙じゃないよと言いたいけれど
港町純情八代亜紀水木かおる鈴木淳酒を浴びせてグラスを砕き
放浪記田川寿美悠木圭子鈴木淳二度と逢えない
恋街ブルース八代亜紀悠木圭子鈴木淳たとえ一夜の契りでも
女ごころ八代亜紀千家和也鈴木淳なんで私を女になんか
涙の朝八代亜紀悠木圭子鈴木淳星の数ほど女はいると 私を捨てた
女は花になれ八代亜紀悠木圭子鈴木淳雨にうたれてこぼれた花を
とおりゃんせ八代亜紀悠木圭子鈴木淳とおりゃんせとおりゃんせ
くちなし情話金田たつえ吉田旺鈴木淳好きで我が子を死なせる
小指の想い出長山洋子有馬三恵子鈴木淳あなたが噛んだ小指が痛い
すべてを愛して内山田洋とクールファイブ川内康範鈴木淳そんなに私をきれいに見ないで
ともしび八代亜紀悠木圭子鈴木淳あなたの命のともしびが
貴方につくします八代亜紀悠木圭子鈴木淳雨に打たれて消えるなら
小指の想い出伊東ゆかり有馬三恵子鈴木淳あなたが噛んだ小指が痛い
朝がくるまえにちあきなおみ吉田央鈴木淳夜更けの霧が雨に変わるとき
とびだせヤクルトスワローズ松岡弘管野さほ子鈴木淳男が大地の花と咲く
舞酔坂鳥羽一郎星野哲郎鈴木淳あの子に惚れたその日から
青春のダイヤモンド猪島庄司喜多條忠鈴木淳緑に輝く神宮の杜歌おう
雨の本牧八代亜紀山上路夫鈴木淳波が荒れてる暗いはしけ
あなたの嘘八代亜紀島井実鈴木淳見抜けなかったあんたの嘘に
最上川恋唄八代亜紀山上路夫鈴木淳女がひとり夜汽車にゆられ
銀色小川知子松井由利夫鈴木淳あなたの涙でぬらして欲しいの
それでもいいの香川裕子悠木圭子鈴木淳男につくして 捨てられる
しのび泣き沢木柳広田文男鈴木淳恋をするたび傷ついた
あなたが欲しいぴんから兄弟悠木圭子鈴木淳あんな男と恨んでも恨むそばから
女だから八代亜紀悠木圭子鈴木淳お前のためならこの命
女の街角八代亜紀悠木圭子鈴木淳女の夢は捨てたけど
久しぶりだね和田浩治有馬三恵子鈴木淳久し振りだねお前と逢うのは