恋しぐれ

この曲の表示回数 15,336
歌手:

大月みやこ


作詞:

悠木圭子


作曲:

鈴木淳


涙まじりの 氷雨に濡れて
白い京都に ただひとり
二度と戻らぬ 恋だから
心が凍って しまうまで
想い出捨てて 涙を捨てて 未練も捨てて
生きる女の 恋しぐれ

心だけでも 欲しいとすがる
背中合わせの 恋でした
酔って抱かれた だけですが
離さないよと 燃えたのに
あなたはいない 涙も涸れて 私はひとり
生きる女の 恋しぐれ

誰が唄うか あの恋歌を
白い京都に 響きます
比叡おろしの 風に乗り
からだの芯まで しみてくる
愛する人と 別れることは 死ぬよりつらい
生きる女の 恋しぐれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋しぐれ 歌手:大月みやこ

大月みやこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-09-03
商品番号:KICX-2901
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP