歌詞を

ヘルプ

悠木圭子作詞の歌詞一覧リスト

80 曲中 1-80 曲を表示
2019年12月13日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
こんな私でいいのなら岡田しのぶ悠木圭子四方章人雨に打たれて流されて
好きだからアド悠木圭子鈴木淳好きだから何時でも
なみだ恋水森かおり悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
おとこの夢黒木じゅん悠木圭子鈴木淳男の夢を掴んだら必ず迎えに
いのち預けて岡田しのぶ悠木圭子四方章人どしゃ降り雨に濡れながら
知床岬入山アキ子悠木圭子鈴木淳北へ北へと流れる船の
雨に散る花入山アキ子悠木圭子鈴木淳咲いてすぐ散る沙羅の花
なみだ恋パク・ジュニョン悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
信濃慕情入山アキ子悠木圭子鈴木淳あなたと歩いた信濃路を一人で
恋待岬入山アキ子悠木圭子鈴木淳北の海は荒れて波のしぶきが
いのちの花だから黒木じゅん悠木圭子鈴木淳思い出の時計台の下
濡れて神戸黒木じゅん悠木圭子鈴木淳逢えば逢う程苦しいと
女・なみだ酒入山アキ子悠木圭子鈴木淳女がひとりで飲んでる胸に
追憶のタンゴ入山アキ子悠木圭子鈴木淳季節は流れてあなたも消えて
なみだ恋角川博悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
なみだ恋竹村こずえ悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
早春慕情椎名佐千子悠木圭子鈴木淳僅かな暖房が残った
終着港椎名佐千子悠木圭子鈴木淳船が港を出て行く時二人の愛も
紀淡海峡入山アキ子悠木圭子鈴木淳燃える夕焼け二つの命
夢でいいから大木あつし悠木圭子鈴木淳馬鹿な馬鹿な馬鹿な奴と
おもかげ未練大木あつし悠木圭子鈴木淳泣けとばかりに冷たい雨が
出逢い橋入山アキ子悠木圭子鈴木淳恋にはぐれた男と女吹雪の
きずな道入山アキ子悠木圭子鈴木淳生きてゆくのが辛くなるよな
なみだ恋野路由紀子悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せ合う
雨のよりそい花入山アキ子悠木圭子鈴木淳ひとりが淋しい雨降る夜は
哀恋歌入山アキ子悠木圭子鈴木淳雪のあかりにこの身をゆだね
おんなの夢真木ひでと悠木圭子鈴木淳一度でいいから人並に
霧笛田川寿美悠木圭子鈴木淳連れて行ってと云えないまゝで
季節は流れても田川寿美悠木圭子鈴木淳あなたどうぞ思い出してよ
忘れないでおおい大輔・みずき舞悠木圭子鈴木淳あなたを乗せた最終便が
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
いつものお店で…おおい大輔・みずき舞悠木圭子鈴木淳今夜はあなたに逢えそうで
冬の日本海田川寿美悠木圭子鈴木淳北の海は荒れて波の
八代亜紀悠木圭子鈴木淳青い空に浮かぶ白い雲
しあわせ気分八代亜紀悠木圭子鈴木淳電車に乗るといろんな人に
風ぐるま・恋唄田川寿美悠木圭子鈴木淳冬の海は荒れて遠く岬がかすむ
ふたりの夢八代亜紀悠木圭子鈴木淳あなたの好きな手料理だけ
北の港駅田川寿美悠木圭子鈴木淳好きだから離れても
哀しみにさようなら田川寿美悠木圭子鈴木淳地図にないふるさとの
おんなの涙八代亜紀悠木圭子鈴木淳こんな哀しい女の涙
なみだ恋GOLD LYLIC八代亜紀悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
浮雲香西かおり悠木圭子鈴木淳湯ぶねにからだを沈めても
雪散花入山アキ子悠木圭子鈴木淳しんしん降る雪窓に咲く
なみだの港田川寿美悠木圭子鈴木淳生きてあなたを恨むより
なみだ恋青江三奈悠木圭子鈴木淳夜の新宿裏通り肩を寄せあう
海鳴り田川寿美悠木圭子鈴木淳こんな別れが来るのなら
風岬田川寿美悠木圭子鈴木淳ひゅうひゅうひゅうひゅる
みれん海峡田川寿美悠木圭子鈴木淳行かないで…行かないで一人じゃ
哀愁港田川寿美悠木圭子鈴木淳思い出すまい二度と心に決めて
女…ひとり旅田川寿美悠木圭子鈴木淳北のはずれのこの町へいつか
溺れ酒入山アキ子悠木圭子鈴木淳酒は飲むもの呑まれちゃ駄目と
港町 なみだ雨入山アキ子悠木圭子鈴木淳霧が降る降る港町
再り会い五木ひろし悠木圭子鈴木淳つらいことなど何もないと
おんなの夢八代亜紀悠木圭子鈴木淳一度でいいから人並に
恋勿草椎名佐千子悠木圭子鈴木淳夜明け間近かの雨降り橋に
想い出なんて欲しくないちあきなおみ悠木圭子鈴木淳ある日突然あなたを知って
あじさいの雨真咲よう子悠木圭子鈴木淳雨に滲んだ街灯り泣いて
逢えて…横浜五木ひろし悠木圭子鈴木淳泣くのはおよしよ逢えたじゃ
恋しぐれ大月みやこ悠木圭子鈴木淳涙まじりの氷雨に
愛愁真咲よう子悠木圭子鈴木淳愛を断ち切る夜汽車から
裸足のシンデレラ八代亜紀悠木圭子鈴木淳ガラスの靴を脱いで
いのち恋歌五木ひろし悠木圭子鈴木淳静かに降る雪花びら哀し
おまえと生きる山本譲二悠木圭子鈴木淳白いうなじのほつれげさえも
ねんねん ふるさと田川寿美悠木圭子鈴木淳ねんねんころりと流れる声を
しのび恋八代亜紀悠木圭子鈴木淳逢いにゆきたい逢うのがつらい
あなたに乾盃八代亜紀悠木圭子鈴木淳ごめんなんて云われたらもう
別れ雨香西かおり悠木圭子鈴木淳男のあなたが涙をみせて
盛り場流れ唄八代亜紀悠木圭子鈴木淳夜の中洲は思い出ばかり
雪散花長谷川千恵悠木圭子鈴木淳しんしん降る雪窓に咲く
さよならがこわいの小川知子悠木圭子鈴木淳お別れの口づけがなぜか
放浪記田川寿美悠木圭子鈴木淳二度と逢えない
恋街ブルース八代亜紀悠木圭子鈴木淳たとえ一夜の契りでも
涙の朝八代亜紀悠木圭子鈴木淳星の数ほど女はいると 私を捨てた
女は花になれ八代亜紀悠木圭子鈴木淳雨にうたれてこぼれた花を
とおりゃんせ八代亜紀悠木圭子鈴木淳とおりゃんせとおりゃんせ
ともしび八代亜紀悠木圭子鈴木淳あなたの命のともしびが
貴方につくします八代亜紀悠木圭子鈴木淳雨に打たれて消えるなら
それでもいいの香川裕子悠木圭子鈴木淳男につくして 捨てられる
あなたが欲しいぴんから兄弟悠木圭子鈴木淳あんな男と恨んでも恨むそばから
女だから八代亜紀悠木圭子鈴木淳お前のためならこの命
女の街角八代亜紀悠木圭子鈴木淳女の夢は捨てたけど