雪散花

長谷川千恵

雪散花

作詞:悠木圭子
作曲:鈴木淳
発売日:1998/02/21
この曲の表示回数:6,740回

雪散花
しんしん降る雪 窓に咲く
しのび逢う夜の 港宿
激しく抱いた その後で
あなたは出て行く 私はひとり
ゆれて哀しい 寒椿
雪に埋もれて 散る運命

ホロホロ涙が とまらない
枕 濡らして 夜が明ける
愛の名残りの 爪のあと
恨む側から ああ恋しがる
重ねた胸の ぬくもりに
未練涙の ひとり宿

しんしん胸が 痛みます
私の明日は 何処にある
凍る身体を 抱きしめりゃ
あなたの吐息が 聞こえるようで
肌に未練が 燃え残る
恋を断ち切る 雪が舞う

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:04:30

  1. 帰らざる日のために
  2. イマジネーション
  3. きゅんですきゅんです
  4. Tシャツに口紅
  5. 歩の女房

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. PARTY
  2. 食べた愛
  3. CHASER
  4. うたをうたお
  5. Dazzling Future

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照