愛愁

この曲の表示回数 7,613
歌手:

真咲よう子


作詞:

悠木圭子


作曲:

鈴木淳


愛を断ち切る 夜汽車から
町の灯りが 消えゆく
一人ぼっちの 胸を濡らして
熱い涙が あふれる
窓に浮かぶ あなたの顔
あの日のように やさしい
もう一度 凍るからだ
抱きしめて 欲しいの
こんな私 重荷ですか
遠く儚い 夢です

あなた忘れる 旅なのに
未練ごころが 哀しい
二度とあなたに 逢う日はないと
思う傍から 逢いたい
誰もいない 冬の海は
胸の奥まで 寂しい
岩陰で はぐれかもめ
啼きながら 震える
今の私 涙も 涸れ
生きることさえ 切ない

暗い夜空 白く染めて
風に舞い散る 粉雪
遠ざかる 愛の記憶
行かないで 思い出
いつか二人 めぐり逢える
夢の中でも 恋しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛愁 歌手:真咲よう子

真咲よう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-06-25
商品番号:CRDN-891
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP