女の川

この曲の表示回数 7,310
歌手:

真咲よう子


作詞:

水木れいじ


作曲:

鈴木淳


誰が捨てたか 水面にゆれる
都忘れの 花はむらさき
まるで私を 見ているようで
ふいに涙が あふれてきます
愛しながらも 別れて来たが
つのる未練の…つのる未練のひとり旅…
夕日に染まる 橋にたたずみ
あなた呼んでる 女の川よ

汽車をおりたら もう秋でした
肩を抱かれて 聞いた鐘の音(ね)
そんな想い出 探して歩く
枯葉舞い散る 寺町通り
恋はいつでも 別れたあとで
弱い私を…弱い私を泣かせるの…
面影ばかり 浮かぶ星空
あなた逢いたい 女の川よ

幸せかしら 別れた人は
今はどうして…今はどうしているかしら…
季節はめぐり やがて初雪
あなた恋しい 女の川よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女の川 歌手:真咲よう子

真咲よう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-02-23
商品番号:CRCN-1175
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP