Jin Nakamura編曲の歌詞一覧リスト  135曲中 1-135曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
135曲中 1-135曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Somebody KnowsソンモソンモHMHJin Nakamura・Steve DiamondJin Nakamura君のそばに 彼がいても 心の中は 傷ついてる 大丈夫だよと 笑ってみせる 少し潤んだ目は 何をみてる?  もし 僕の肩に もたれてくれたら 忘れられるから どこに でもいるような 小さい 僕だけれど どうか 信じて欲しい  ずっと離さないのに 君を守れるのに uh uh uh 僕じゃない ずっと抱きしめるのに 温められるのに uh uh uh それは僕じゃない  me me me me Can't you see it's me me me me Can't you see it's me  どんな夜も いつか明けるって キレイごとは聞きたくない  裏切られても 強く振る舞う 笑顔みせる君が とても悲しい  いま 細い腕を ぐっと 引き寄せても 君が 苦しいだけ もしも 知ってるなら 涙の 消し方を 誰か 教えてほしい  ずっと離さないのに 君を守れるのに uh uh uh 僕じゃない ずっと抱きしめるのに 温められるのに uh uh uh それは僕じゃない  本当の愛が どういうカタチか なんて 考えられない ただ君を想うだけ  Oh oh oh Oh oh oh uh…Somebody knows…  ずっと離さないのに 君を守れるのに uh uh uh 僕じゃない ずっと抱きしめるのに 温められるのに uh uh uh それは僕じゃない  me me me me Can't you see it's me me me me Can't you see it's me  Can't you see, Can't you see, Can't you see it's me…
透明宮野真守宮野真守坂本真綾Jin NakamuraJin Nakamura懐かしい声だった 私の名を呼んでくれた 包まれて 満たされて 余韻の中そっと目を閉じる  絶対を探して 完璧を目指して 何度も失って もがいた日々 たくさんの涙 傷ついた時間を 許すように  こんな気持ちで終われるなんて あなたの声に抱かれながら 何も持たない 何者でもない 透明な私になる  願いごと抱きしめて窓を開けた 幼いころ 昨日より 今日よりも 未来だけをきっと信じてた  ゆっくりと変わって 消えていくものが集まって 世界は輝いてる もう二度と来ない瞬間を重ね 生きてくんだ  その横顔が微笑むたびに あなたのすべて誇らしかった なんにもなくて 何もかもがあった 一瞬の永遠  生まれたての陽の光に照らされて (it's blessing light) さよならから次の旅が始まる  こんな自由が待ってるなんて 長く寂しい時の果てで 愛する人に 愛を告げて今 なりたかった私になる  私になる
光射す方へ宮野真守宮野真守宮野真守Jin NakamuraJin Nakamura伝えたい あなたへ さらけ出す想いを 嘘でも 罪でも 笑っていて欲しくて あなたがくれたこの翼で 繋ぐ「約束」を抱きしめて 空へ伸ばせよ! ただ光射す方へ  息を殺していたんだ 籠の中の片隅で ああ…まるで 「羽ばたけない鳥のようだ…」 言い訳ばかり 閉ざしてしまいそうで  変わりたい 変われない 嘘に塗(まみ)れても 壊れたい 壊さない 今…翔び出せ  大空へ広げた 醜い翼で もう二度と傷みを繰り返さないように こんなにも脆く儚くて どんなにも穢れ無様でも 足掻け! 上がれよ! 僅かに輝く方へ  失望していたのは 誰でもない自分自身で ああ…僕は 何よりも怖れたんだ あなたの光を失くしてしまいそうで  止まりたい 止まれない 足が縺れても 終わらない 終われない さあ…吐き出せ  翔べないわけじゃない 幼い翼で もう一度 光を取り戻せるように こんなとこで終われやしない ここからまた始める為に 越えて 進めよ! 暗闇切り裂く方へ  Look up in the sky 俺ら飛べない Ugly ducklingでも捨てないPride Clock's ticking 過ぎていくTime 最後の1秒まで何度でもTry One shotで変わるmy life That's right 信じてChase the day light Jump up 誰よりも高くGet it high Don't give up the fight Get ready for the flight  醜い 幼い 生きたい翼で 逃げない 本当の自分になるから いつか光り輝くために どこまでも羽ばたけるように 飛べない鳥たちよ この空の彼方へ  Raise it up Raise your voice Let's make it louder To the flight In the sky We're keeping the faith ただ光射す方へ…
Back to youRude-αRude-αRude-αJin NakamuraJin Nakamuraそんな 笑わないで そんな 見つめないで 優しい笑顔で 僕は壊れそうだ  ふざけた冗談で僕を困らせた 君はいない  映画の続きを1人で見たんだ つまらない台詞で何故か泣いていた 味気ないポップコーンが切なさに 変わるなんて思ってなかった  月が綺麗だよ 今日も また光を探してる 今日も 行かないで 行かないで 叫ぶ声は届かない  愛せやしないよ 君がいない今日を But I know I wanna go back to you 幾千の星より輝いていたのは 紛れもなく君だった 死にたくなるくらい 君をかき消すよ Cause I know I wanna go back to you クシャクシャに丸めた 写真の中 君を思い出してる  ねぇ まだ行かないで ねぇ まだ側にいて 巡る運命に 僕ら殺されそうになる  抱きしめる度に 悲しそうな顔の 君がいた  Where are you babe? アイシャドウみたいな空  そばかすみたいに広がる星屑 終わりは必ず来るのに何故 人を想うことをやめられないんだろう  月が綺麗だよ 今日も また影を探してる 今日も 消えないで 消えないで 伸ばした手は届かない  愛せやしないよ 君のいた記憶を But I know I wanna go back to you 幾千の星が 霞んでしまう程に 眩しかったのは 君だった 死にたくなるくらい 君をかき消せない Cause I know I wanna go back to you ゴミ箱に投げ捨てた 写真を拾い 君を思い出してる  波に浮かべていた 僕らの未来は 瞬きした途端 思い出になった 永遠って言葉がないなら 何度でも僕は生まれ変わろう 次も真っ先に君を見つけるよ Hold on I love you babe  世界は回るよ 君がいない今日も But I know I wanna go back to you 幾千の星に今 願いを込めたよ 人生の全てが 君だった 死にたくなるくらい 君を愛してた Cause I know I wanna go back to you 風にさらわれてった 写真を見て 君を思い出してる  I know I wanna go back to you I know I wanna go back to you
LAST DANCE宮野真守宮野真守由潮Jin NakamuraJin NakamuraLet's dance with me on a moonlit night Now I gotta go, as I want to But I'll save the last dance for you Come on  どこへ行こうか 夢から覚めたら サファイアの夜 なまぬるい風 潜めて 真っ暗なほどに きれいな瞳が瞬(まばた)く そっと抱き寄せて 優しい獣の声で You can do, we can do, try  お遊びのまま いじらしいまま 君らしく暴れて ふざけないなんて つまらない 僕ららしく踊らせて I'll save the last dance for you  We'll go, Make your body move step by step  Un, deux, trois let's count and stomp Turn left quick, quick Turn right click, click Time step, clap, feel rise and fall (we gotta) We gotta lesson 1,2,3, (we gotta) We gotta groove 1,2,3 (we gotta) We'll do as we want to do  真っ白な肌に 光が跳ねたらざわめく さっきより熱く 吐息を絡めていこう You can do, we can do, try  お遊びのまま いじらしいまま ためらいをほどいて 僕のすべてを 好きにすればいい 君の思うままに I'll save the last dance for you Wake up and dance tonight Dance all night Save the Last Dance for you Take my hands tonight いいんじゃない? 慌てないで Wake up and dance tonight Dance all night Save the Last Dance for you Take my hands tonight We will be alright  お遊びのまま いじらしいまま 君らしく暴れて ふざけないなんて つまらない 僕ららしく踊らせて  ラストダンスは 君の手の中 罪深く捧げて 心地よいリズム 踊らされてく 君の思うままに I'll save the last dance for you
ONE LIFEDREAM MAKERDREAM MAKERDREAM MAKERDREAM MAKER・Jin NakamuraJin Nakamura同じ空見上げてさ バカみたいに笑い合ってた 今何やってんのかって考えたって お前はいないな 歩き慣れた商店街 少し変わった風の匂い 全部が思い出に変わってくこと 正直素直になれない ソレゾレの道 幸せになれたら良い “できればまた”なんて言葉言いたくないから 強くあり続けていたい You & I 間違ってたなんて 言えない ボロボロになっても近くで支えていたくて 心はまだずっと痛くて  その痛みも全部 抱え歩くLong way 正解が何かは誰にも分からないから 心ここにない あの日戻れない けど答えはいつも手の中にあるから  ああ 俺らの未来はこんなもんじゃないと 強くなれば もう一度笑えますか? ああ 大切なモノはいつでも 言葉に出来ずにただ滲んでいく  もっと側にいてやれたらよかった “ごめん”と言えば許し合えたのか 後悔しても足りない どうか教えてよ正解を 俺らの未来のアンサー 答え合わせの途中で 手からこぼれ落ちた 差し出す手は片方で  暗い日々今日も 口癖 お前とよく言ってたあの言葉 離れないんだどうにかしてくれよ って、ああ何言ってんだろ そんな日々がまだ続くんだろ ふと画面見ても何もないし いつもはお前がそこにいたのに  あの日あの場所で 鮮明に映る思い出 “いつかもう一度”って 今更 戻れないから 少し慣れたLife けど満たされない ただ必要なのは踏み出せる勇気だけ  ああ 俺らの未来はどんな事さえ 越えられると信じたままなのに ああ 泣き笑い過ごした日の事 思い返しても もう戻れない  Oh… ああどうしてこうなったんだろう 考えても考えても前には進めない ああ そうだろう これが運命だろう もう何も恐れない  さあ 俺らの未来に誓いを 別々の道を進んで行くここから さあ 心の中で輝いた 今までの日々と歩き出そう
PradiseDREAM MAKERDREAM MAKERDREAM MAKERJin NakamuraJin Nakamura燃えたぎるような灼熱が ほらリンクする胸の鼓動と 上げろギアにスピード ここはまるでジャネイロ 全て溶かす様な“FIRE” in the night  紛れる都会のジャングルで 見落としてた Enjoy Baby 騒ぎ出す脳内が アレもコレも全部欲しがるのならば  Go Paradise Groovin' Night 求めてた刺激だけ “溶かしたい”“忘れたい” 気にしない何も 置いといて コッチおいで 邪魔はしない アッチ向いてないで もっと感じていこうよ Go Paradise Groovin' Night 燃やす心と鼓動 “FIRE”  現実逃避のダンスフロア Ah 汗ばむ今夜はまだ足りない いらないネガと平穏 気持ちまるでパレード 全て溶かす様な“FIRE” in the night  手品みたいに現れた この音に虜なBaby 騒ぎ出す脳内が アレもコレも全部欲しがるのならば  Go Paradise Groovin' Night 求めてた刺激だけ “踊りたい”“騒ぎたい” 気にしない何も 置いといて コッチおいで 邪魔はしない アッチ向いてないで もっと感じていこうよ Go Paradise Groovin' Night 燃やす心と鼓動 “FIRE”  消えないの I don't wanna remember 生き絶えそう この音なけりゃ 今も心フリーダム 従えないフリーランス だって今夜も熱で溶けるダイヤモンド Right?  DANCING DANCING EVERYBODY DANCING DANCING DANCING EVERYBODY DANCING 街を抜け出し WE GONNA GO だし 燃え尽きたいなら吠えろ  Go Paradise Groovin' Night 求めてた刺激だけ 交じり合い絡み合い 気にしない何も 置いといて コッチおいで 邪魔はしない アッチ向いてないで もっと感じていこうよ Go Paradise Groovin' Night 燃やす心と鼓動 “FIRE”
Never Friends宮野真守宮野真守marhyJin NakamuraJin Nakamura薄暗い灯り照らし いつもの席で耳慣れたBGM 無防備に笑う君は 僕を惑わせる You know?  「飲み過ぎたかも」って君は無邪気に 潤んだ瞳で僕を見る  「抱きしめたい」なんて 気づかれない様に グラスを握って 目線逸らした  叶えられない この恋はずっと 鍵をかけたままで  帰らなくていい このままずっと 朝まで溶け合いたい  I'm really just like dreaming We'll be nice like floating Really just like dreaming We'll be nice like floating  届きそうな手を 握れば何か 動き出す‥ 勇気さえあれば良いのに  今夜くらい2人照らす 未来への希望見つけたい10PM 僕じゃない彼の事を 話す君だけど Don't go…  「何でも言える」って君は無邪気に 僕の鍵開けようとする もう会わない方が楽だと決めても こうして今日も 君に会いに  割り切れない 答えはきっと この世に溢れていて その笑顔だけ幸せだけ 見守れたら良いと  I'm really just like dreaming We'll be nice like floating Really just like dreaming We'll be nice like floating  唇にそっと 触れたら何か 動き出す‥ 勇気さえ持てないままで  2人の時間(トキ)は グラスに残った 泡みたいに消える  本当の痛みと 本当の愛だけを 棘のように残したまま‥  抱きしめていた この想いを全部 手放す時が来ても  帰らなくていい このままずっと 朝まで溶け合いたい  I'm really just like dreaming We'll be nice like floating Really just like dreaming We'll be nice like floating  届きそうな手を 握れば何か 動き出す‥ 勇気さえあれば良いのに  Never be just friends Never be just friends
Painful Romance松下優也松下優也UJin NakamuraJin Nakamuraいつからこんなに僕は 弱くなっていたのかな? 心に鍵をかけるのは 慣れたはずだった この痛みも この怒りも この苦しみも… 君のせいで 溢れ出してく 出会ってしまったんだ Painful Romance...  いつだって僕は 孤独なウォーリア 恐怖なんて何もなかった 人の痛みにも 自分の傷みも 死ぬことさえ怖くはなかった  だけど君を 愛してしまって 守る怖さ 知ったんだ  いつからこんなに僕は 弱くなっていたのかな? 心に鍵をかけるのは 慣れたはずだった この痛みも この怒りも この苦しみも… 君のせいで 溢れ出してく 出会ってしまったんだ Painful Romance...  いつだって君は 包み込むような 優しい時間を 僕にくれた 笑顔を見せても 見透かされたよう 堪えなくていいんだと思えた  だけどこれじゃ 自分が自分じゃ 無くなりそうで 戸惑ってた  いつからこんなに僕は 弱くなっていたのかな? 何かを守るってことは 慣れてなかったんだ この痛みも この怒りも この苦しみも 君の前じゃ無意味なんだね 手遅れだった Painful Romance...  引き換えに弱さを持った だから君を消しさろうとしてた だけどもう遅かったんだよ 君のいない世界は生きる意味がない Give You All My Love  いつからこんなに僕は 愛してしまったのかな? 生きる希望は強さに 変わると知ったんだ この痛みも この怒りも この苦しみも 君だけには 曝け出して 守り抜いていこう Painful Romance...
チャレンジャーDREAM MAKERDREAM MAKERDREAM MAKERJin NakamuraJin Nakamura僕等はいつでも明日に向かって走り続ける 何度躓いても立ち上がっていくチャレンジャー 夢は夢だと人に笑われ 立ち止まりそうでも 夢を叶えて笑える人になれ チャレンジャー  今日も七転八倒 失敗続きの逆境 “明日こそは”の毎日で 自然に笑えた過去 今じゃ作り笑顔 今日が過ぎていく  ゲームの世界みたいに 上手くいかないことなんて わかってる“無駄な努力”と思った 過去も明日に繋がると信じて  目の前 壁が立ちはだかったら 超えていけるか? (泣いたって) 諦めたくない (辛くたって) 逃げたくないから 僕等強くなる。  諦めたくない 負けない気持ちが 今に繋がって 今日もまた君は 立ち向かっていく チャレンジャー 夢は夢だと人に笑われ 立ち止まりそうでも 夢を叶えて笑える人になれ チャレンジャー  子供は夢を持てって 大人は現実を見ろって もしもそれが正しいとしても 誰が止められるこの胸の鼓動  雨ニモマケズ風ニモマケズ また一歩ずつ (君なら) 大丈夫さ (心を) 奮い立たせ 壁をぶち破れ!!  諦めたくない 負けない気持ちが 明日に繋がる この先も君は立ち向かっていく チャレンジャー 夢を叶えて笑えたなら 過去の夢に立ち新たな日々へと 旅を続けてくチャレンジャー  傷付いた翼で どこまで飛べるだろうか? やりたいことはやりたいように 追いかけ続けろ  僕等はいつでも明日に向かって走り続ける 何度躓いても立ち上がっていくチャレンジャー 夢は夢だと人に笑われ 立ち止まりそうでも 夢を叶えて笑える人になれ チャレンジャー  何度も 今日も闘い続けるチャレンジャー 君は闘い続けるチャレンジャー
Guilty LoveX4X4荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamuraキスが傷になる タイムリミット迫る夜 (so sad) 普通じゃない恋 僕らはもう共犯者?  誰にも言えない 幸せと出会い 導かれるように 堕ちていく二人 抱きしめる胸に 背負わせてく罪  Don't get hurt, Don't cry anymore, What should I do?  僕の愛はGuilty 絡まり合うour pain 君だけはNot Guilty 何もかもmy fault 平気なフリが 上手くなる君 その瞳(め)に隠した ナミダ I know ぬくもりさえGuilty 消せないI love you 今だけはNot Guilty 守りたいyour tears 「今日で最後」を繰り返す日々 ブレーキ 効かない ココロ we know  「どうせ嘘になる 約束なんて要らないの」(white lie) いつから切ない強がりを覚えさせた?  誰も望まない 運命の出会い 行き先は同じ 明日(あす)のない未来 別れを選べず 引き受けてく罰  Don't get hurt, Don't cry anymore, What should I do?  躊躇わずにJudge me 手放してmy love 君以外Don't Judge me 痛いほどmy fault こんな想いは 僕だけでいい 部屋に残る 切なさは I know 抱きしめたらGuilty 壊れそうなyour heart その傷はNot Guilty 拭えたらthe end いっそ離れる それが償い さよなら、が正解だと we know  間違いじゃない 間違いもある そう信じたい 時計の針に 引き裂かれない 世界へ  僕の愛はGuilty 絡まり合うour pain 君だけはNot Guilty 何もかもmy fault 平気なフリが 上手くなる君 その瞳(め)に隠した ナミダ I know ぬくもりさえGuilty 消せないI love you 今だけはNot Guilty 守りたいyour tears 「今日で最後」を 繰り返す日々 ブレーキ 効かない ココロwe know  このままGuilty Love…
Lovers AgainGENERATIONS from EXILE TRIBEGENERATIONS from EXILE TRIBE松尾潔Jin NakamuraJin Nakamura初雪にざわめく街で 見覚えのあるスカイブルーのマフラー ふり向いた知らない顔にうつむく  あのひとが部屋を出てから この退屈な街に二度目の冬 僕はまだ想いの炎消せずにくすぶっている  ひとりでは 愛してる証さえ曖昧でせつないだけ ふたりでは やさしく見守ること続けられない...  もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 熱い刹那を  「さよなら」は僕から告げた 後悔ならば何度したことだろう 時間だけ巻き戻せたらいいのに  唇を薄く開いて「もう平気よ」とつぶやいたあのひと つよがりと本当は気づいていたよ この僕でも  ひとりでは 愛された記憶さえ儚くてむなしいだけ ふたりでは 想いあたためる意味見つけられない  もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる  If I ever fall in love, again もう一度めぐり会えたら その手を離さない もう迷わないさ I just don't know what to say to you 言葉にできないままで 想いはあふれてく Get back in love, again  もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 現実(リアル)を生きる  もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる
ハムスター有安杏果有安杏果有安杏果有安杏果Jin Nakamura街頭の灯りが明るい都会の空 星ひとつ見えない無色の空 だけどそこにひっそりと 月が佇むように 確かな光 放ち続けてたい  ビルの窓がひとつふたつ消えて 静まる街で 今日もひとり家路を急ぐ 昨日と同じ今日も一日が巡る 回り続ける ほらハムスターみたいに  走り続けることに夢中になって 気づけばそこにいるのは自分じゃなかった  見落としてきた 無数のきらめく星 流される日々に消されてた たかが先の知れた 未来かもしれないけど でも見失うな 足元の幸せ  時は流れひとつふたつ記憶が にじんで拡がる 心のキャンパスの上で 混ざり合って異色な色が巡る 主張し続ける ほら抽象画みたいに  誰かの目をひくわけじゃないけど 自分しか出せない色がそこにはある  街頭の灯りが明るい都会の空 星ひとつ見えない無色の空 だけどそこにひっそりと 月が佇むように 確かな光 放ち続けてたい  走り続けることに夢中になって 気づけばそこにいるのは自分じゃなかった  見落としてきた 無数のきらめく星 流される日々に消されてた たかが先の知れた 未来かもしれないけど でも見失うな 足元の幸せ
EVER LOVE宮野真守宮野真守宮野真守Jin NakamuraJin Nakamura満ちてゆく これこそが my love 君が溢れてゆく 生まれてから 未来へと続く 確かな 君への ever love LA LA…  重ねた 季節は流れた 歩き続けてた 諦めかけてた ずっと探していた でも巡り会えて 笑ってくれた それだけで それだけでさ 涙伝うよ  これまでの挫けそうな日々も 悔しくて俯いてた日々も その全てが ほら今は輝いているから  This is the love これこそが my life 君で満たされてく 繋いだ手が 気付かせてくれた 僕である証 LA LA LA LA 歌うようにさぁ 笑っていてよ 出逢えてから これからも続く 確かな 君への ever love  思い出す 明日に怯えて 涙を流した 君を引き寄せた ギュッと抱き締めた 信じて欲しいのさ 君の力を こんなにも こんなにもさ 笑顔になるよ  上手くいかない時もあるだろう 躓いて投げ出したい時も 一つ一つが 自分を自分にしてゆくから  Here is the love ここにある my love 愛が溢れてゆく 暗闇さえ 怖くなどないさ 君がいるのなら LA LA LA LA 歌うようにさぁ 笑い合おうよ 離れていても 繋いで行けるさ forever love 迷わずに  Ah いつまでも どこまでも 僕たちなら 愛を描き出せる 信じ合えればほら Love in your heart My heart  満ちてゆく これこそが my love 君が溢れてゆく 繋いだ手が 気付かせてくれた 僕である証 LA LA LA LA 笑うようにさぁ 歌い合おうよ 生まれてから 未来へと続く 確かな 君との ever love
どこまでも続く道を...ApeaceApeace松井五郎Jin NakamuraJin Nakamuraなにを探して なにを失くして 僕はどこへ行くんだろう 迷い続けて 悩み続けて いまをくりかえしながら  上り坂も 曲がり角も 歩く場所に 道はできる 空見上げて 先へ行こう どこまでも続く道を  四月が近いバスの窓から よく行った店の跡地が見えた 君と並んだバーゲンの列は もう遠い過去になる  Earphoneで塞ぐ耳の奥には 桜の歌が溢れてる これでいいわけじゃない 誰かと違うことを怖れているだけ  なにを探して なにを失くして 僕はどこへ行くんだろう 折れそうになる 後悔もする 心を励ましながら  分かれ道も まわり道も またどこかで 交わるはず 時間だけは 前に進む どこまでも続く道を  そんなに仕事は休めないし あんまり約束できないけど 遠くにいるのに君は近い そうそれは ほんとうで  ありすぎるほど 希望は急に 欲望にも きっと変わる 幸せだって 気がつくことは 難しくない  なにを探して なにを失くして 僕はどこへ行くんだろう 迷い続けて 悩み続けて いまをくりかえしながら  上り坂も 曲がり角も 歩く場所に 道はできる 空見上げて 先へ行こう どこまでも続く道を  lalala… lalala…
サヨナラ愛してたX4X4荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamuraこの電話を 切ったら もう 君と僕は 恋人じゃなくなる 震える声 隠して『またね』と 叶うはずない 約束した  大事なものを抱きしめる 強さを 僕は 間違えて 壊したんだ  愛され方も 愛し方も 君と覚えたよ 歩く歩幅も ぬくもりも 染みついているよ 思い出はまだ やさしくて 胸を締め付けて そんな痛みも 手放せない僕がいる サヨナラ 君だけを サヨナラ 愛してる  スケジュールを 詰め込んでも 切なさまで 埋まるわけはなくて あの日のように うまく笑えずに 時間だけが 過ぎていくよ  ひとりの夜を あたためる 誰かが 君にいることを 願うだけさ  君がいたから 本当の 僕に出会えたよ ふたりでいれば どんな日も 輝いていたよ 笑顔の奥に 隠してた 涙に気付かず 僕はバカだね 守ってるつもりでいた もう二度と会えない 君にただ会いたい  Oh 心をまだ縛り付ける regret 君が消えた世界はもう darkness 答えてくれよ Where are you now? 冷たい声はまだ溶かせないまま coldest end oh baby come back to me 届かない想い 終わった you & me まだ抜け出せない いっそ忘れてしまえば楽になる? いつかこの恋も綺麗な思い出になる? still love…  愛され方も 愛し方も 君と覚えたよ 歩く歩幅も ぬくもりも 染みついているよ 思い出はまだ やさしくて 胸を締め付けて そんな痛みも 手放せない僕がいる サヨナラ 君だけを サヨナラ 愛してた
Once More DanceX4X4UJin NakamuraJin NakamuraHey time has come now let's get started Babe time has come now let's get started あの夜の flavor remember... 雨がごまかす tears 最後に見た I saw your face まだ癒えない傷はどれくらい? それとももう忘れておしまい? 気になってる everyday every night. I'm so sorry baby I'm so sorry 一度は broken relationships I Let you down But If you give me the chance I'll never let you down I'll never let you go If you like baby so from now  Once More Dance Once More Dance Start All Over Again Can I Touch Your Body  Once More Dance Once More Dance Do You Still Love Me? Can I Touch Your Body  もう悲しませないよ oh lady これまでのことは so sorry 新しいページ 君と 描いていきたい Please trust me I need your love One time 踊る二人 all night One dance まだ距離ある no touch One love 君を取り戻したい Teach me how to love baby teach me how to love 一度は broken relationships I Let you down But If you give me the chance I'll never let you down I'll never let you go If you like baby so from now  Once More Dance Once More Dance Start All Over Again Can I Touch Your Body  Once More Dance Once More Dance Do You Still Love Me? Can I Touch Your Body  まだ癒えない傷はどれくらい? それとももう忘れておしまい? 気になってる everyday every night. I'm so sorry baby I'm so sorry 一度はbroken relationships I Let you down But If you give me the chance I'll never let you down I'll never let you go If you like baby so from now  Once More Dance Once More Dance Start All Over Again Can I Touch Your Body  Once More Dance Once More Dance Do You Still Love Me? Can I Touch Your Body
背中合わせ鈴華ゆう子鈴華ゆう子鈴華ゆう子鈴華ゆう子Jin Nakamuraあなたの少しうしろを歩いて 触れるか触れないか繰り返し それでもねまた 気づかないフリして見せる 不器用で可愛くないね  晴れた空が私を包んで流れる 背中合わせ 語り明かした はじめてのように  一度も声に出せず強がり続けて ほろり落ちる涙の跡 隠して 勝手に此処にいるから いつものように笑って 私の心照らす 光  幼い頃の 姿を浮かべたベンチで 少しだけ 時が止まるように 2人歩んだ あふれる思い出 共に生きてきた証だよね  今日から、あなたの前で 泣いたりしないよ 背中合わせ 歩き出した はじまりのように  二度と好きと言わずに サヨナラと決めたの スルリ抜ける指先まで 愛しい 別々の道生きて またこの場所で会おう 私の夢をみせた 光  優しさを押しのけて 素直じゃない私を そっと抱き寄せた温もり 忘れない 2人出逢った奇跡 これからも胸の中 新しい明日へ  一度だけの言葉は 「ありがとう」とこぼれた ほろり落ちる涙の跡 隠して 勝手に此処にいるから 変わらずにまた笑って 私の心照らす 光
RIDE ON SUMMERTUBETUBE前田亘輝春畑道哉Jin Nakamura夏を告げるカウントダウン これが何度目の朝だろう 少しずつでも笑顔のマイライフ 色んなことあった 季節 巡り行く憶い 君と忘れじのオンザビーチ  ride on, boys ride on, girls ride on summer, 眩しい朝 また今日も 新しい君に逢える 誰かと 誰かが どこかで色とりどりの 幸せにめぐり逢う 夏に飛び込むのさ  虹が架かるホームタウン 決して色褪せない瞳 まるで無邪気な子供のように 君といた夏が 胸に甦る海で もう一度 夢みるスイッチオン  ride on, boys ride on, girls ride on summer, 外はいい天気 何度でも新しい君になれる 恋して 焦がれて 夢見て走りだそう あの空に手を伸ばし 未来へtake off again  青空 太陽 すべてが広がる朝 七色のときめきを 感じるのさ  ride on, boys ride on, girls ride on summer, 眩しい朝 また今日も新しい君に逢える 誰かと 誰かが どこかで色とりどりの 幸せにめぐり逢う 夏に飛び込むのさ
Rainbow RoadX4X4UJin NakamuraJin Nakamura先が見えない 霞んだ未来 躓くことももう怖くて 本当は Make it shine 胸張ることに臆病になっていた でも もう 同じ時間が過ぎてくなら 笑ってたい きっと All eyes on me 言い訳ばっか窮屈な World 中指立ててやれ!  Don't be afraid no more 明日(あす)を描こう この瞬間から変えてくのさ 過去は捨てて輝くのさ 全ては君の手の中 雨上がれば 虹が架かる 信じてみない? After the rain Wow uh wow uh wow uh wow uh 駆け上がれ 栄光の Rainbow Road  覆い尽くす 入道雲 真下の激しすぎる雷雨が 宇宙(そら)を隠す 消えた地平線 君は立ってるんだ もしも 上手くいかないそんな日だって 辛い時も ずっと All eyes on you 過ぎ去るのを待つだけの Time もう飽きたんじゃない?  Don't be afraid no more 今を描こう 現状に意味など持たないんだ ほんの隙間 覗く光 雲の切れ目に手伸ばせ 雨上がれば 虹がかかる 信じてみよう After the rain Wow uh wow uh wow uh wow uh 駆け上がれ 栄光の Rainbow Road  My Zone を Keeping ビビり気味? いきり気味でもいい Killing me くらいの意気込み No kidding Pray to god 合図 プレイボール 容赦ないぜ現場は無礼講 I'm a Jumpman 見下ろす迷路 俺ら栄光の Rainbow Road なう All eyes on me お望み?哲学的ゾンビ なりたくない 混ぜるな危険 逆に近づいたら最後さ The end No pain no gain no rain no rainbow またもやゴールの目前でトウセンボ I don't give a fuck 制すこのゲームを Get ready  Don't be afraid no more 涙見せない 強がってる君も好きさ バカにされたプライドでも 掲げて進もうずっと  Don't be afraid no more 明日(あす)を描こう この瞬間から変えてくのさ 過去は捨てて輝くのさ 全ては君の手の中 雨上がれば 虹が架かる 信じてみない? After the rain Wow uh wow uh wow uh wow uh 駆け上がれ 栄光の Rainbow Road  Don't be afraid no more 進む Winding Road 栄光の Rainbow Road  Don't be afraid no more 進む Winding Road 栄光の Rainbow Road
セーラー服と機関銃橋本環奈橋本環奈Etsuko KisugiTakao KisugiJin Nakamuraさよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの 遠い約束  さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの 遠い約束 夢のいた場所に 未練残しても 心寒いだけさ  このまま何時間でも 抱いていたいけど ただこのまま 冷たい頬を あたためたいけど  都会は秒刻みのあわただしさ 恋もコンクリートの籠の中 君がめぐり逢う 愛に疲れたら きっともどっておいで  愛した男たちを 想い出に替えて いつの日にか 僕のことを想い出すがいい ただ心の片隅にでも 小さくメモして  スーツケース いっぱいにつめこんだ 希望という名の重い荷物を 君は軽々ときっと持ちあげて 笑顔を見せるだろう  愛した男たちを かがやきに替えて いつの日にか 僕のことを想い出すがいい ただ心の片隅にでも 小さくメモして
arigato ~ ありがとう橋本環奈橋本環奈橋本環奈Jin Nakamura・soulshockJin Nakamuraまどろむ 土曜の 午後から 目覚めて 机の 上の写真は 幼く 微笑む  Newsは いつも変わらず この胸 痛める事ばかり  それでも空は こんなに青く 風は心を 癒してくれる 通り過ぎるたび 痛みや涙を…強さに変えてく  幼い 私を 抱き上げた ぬくもりを 与えて くれたのは 大切な父母  緑あふれる山 深い海も 友達も 未来も すべて つながってるから  こんな世界の 片隅にいて それでも強く 歩いてゆこう 胸に愛を抱いて 痛みや涙を…癒してゆきたい  心に咲いた ちっぽけな夢に 向かって行けるのも いつでもそばに あなたがいるから 心に華を持って 歩いてゆきたい  それでも空は こんなに青く 風は心を 癒してくれる 通り過ぎるたび 痛みや涙を…強さに変えてく
悪魔なカンナ橋本環奈橋本環奈Oki MiichiJin NakamuraJin Nakamuraわたし アクマな 橋本環奈です クチビルに 真っ赤な クレヨン 誘いたい  真っ赤っかな クチビルで ドラマチックな 夜にしたい 真っ赤っかっかな 真っ赤っかっかな 真っ赤っかっかな 恋がしたい  アクマな 橋本環奈です 既読は つけるけど 返事は あげないの  アクマな 橋本環奈です わたしのことだけ 考えててほしいの  真っ赤っかな クチビルで ロマンチックな 恋がしたい もう二度と わたしから 離れられない 恋にしたい  もう二度と わたしから 離れられない 恋にしたい 真っ赤っかっかに 真っ赤っかっかに 燃えさかる 恋がしたい  わたし アクマな 橋本環奈です 気づいて 欲しくて 真っ赤に してるのよ  なんだかドキドキ胸騒ぎ クチビルに すてきな ドレスを 纏いたい  真っ赤っかな クチビルで ドラマチックな 夜にしたい 真っ赤っかっかな 真っ赤っかっかな 真っ赤っかっかな 恋がしたい  わがままな わたしでも 恋をしてる ピュアなハート 真っ赤っかっかに 真っ赤っかっかに 恋するキモチ ささげたいの
予感GOLD LYLICJUJUGOLD LYLICJUJUJUJU・E-3Jin NakamuraJin Nakamura抱き合えるならそれだけでいい だけど触れたら何かが壊れだす 始めなければ誰も泣かない あなたを見つめると 悲しみが始まる予感  “さよなら”でピリオド打てる訳じゃないこと あなたもそう知ってるから 視線外したままでいて 悲しみを誰かに押しつけ あなたと笑えるほどは強くない あなたも同じでしょう? だから  抱き合えるならそれだけでいい だけど触れたら何かが壊れだす 始めなければ誰も泣かない あなたを見つめると 悲しみが始まる予感  “さよなら”より辛い後悔なら知ってる だけど今はあなた想う時間全てが苦しくて 巡り会う運命ならなぜ あなたは一人じゃなかった いつでも待ってる人がいる なのに  恋するだけでいられないから いっそこのまま会わずにいたいのに ひとりになると会いたくなるの もう戻せないのね 確かになってゆく予感  ときめき 裏切り 優しさ 冷たさ 揺れてる心はひとつなのに 消せない過去にも近づく明日にも もうふたりが見えない  抱き合えるならそれだけでいい だけど触れたら何かが壊れだす 始めなければ誰も泣かない あなたを見つめると 切なく流れてゆく 恋するだけじゃいられないこと 知ってるはずのふたりなのになぜ 惹かれてしまう逃げようもなく あなたを知るほどに 悲しみが始まる予感
Evolve宮野真守宮野真守Amon HayashiJin NakamuraJin NakamuraWherever, whenever 崩れ落ちそうでも Forever and ever 譲れないものが胸を震わせる Everything you do takes my breath Evolution starts To be free, wake up and come with me 聞こえるだろ Calling  Unfairじゃない? 刻んだTime 進む秒針だけが なぜか The only thing that's fairなんてさ 見上げた 歪んだ Sky Just break out through the clouds again 見えない太陽想像して 目を閉じたら  君が映る I can see it clearly now The sun will shine so bright Kicks on 来た道も 明るく照らす  Wherever, whenever 崩れ落ちそうでも Forever and ever 譲れないものが胸を震わせる Everything you do takes my breath Evolution starts To be free, wake up and come with me  暗闇の中に かすかに射す Moon light 凍えた身体を包み込んだ It's rough and tough わかってたはずだろ Keep your head up 君を思い出す程の Tenderness  ひとりの夜 I can feel it clearly now The stars are shining bright Keep on 旅路を 優しく照らす  Wherever, whenever 崩れ落ちそうでも Forever and ever 譲れないものが胸を震わせる Everything you do takes my breath Evolution starts To be free, wake up and come out  Follow the voice to break the chain 耳を澄ますだけでいいから さあ Follow your heart into the light 振り返れば 粉々になる一秒前の価値観  Wherever, whenever 崩れ落ちそうでも Forever and ever 譲れないものが  Wherever, whenever 崩れ落ちそうでも Forever and ever 譲れないものが胸を震わせる Everything you do takes my breath Evolution starts To be free, wake up and come with me  Ready for the evolution? Ready for the evolution
Magic(WEST LA REMIX)宮野真守宮野真守Amon HayashiJin NakamuraJin NakamuraInside and out 全て High class Hey, talk to me ねえもう夢中に Magic かかるみたいに What's your game? From top to toe 全て High class 気高く放つ Bright light Each step 刻む BPM Oh, my heartbeat  Hey, hey Going faster  You're not wannabe Here is what I see “Lady of ladies” 魅惑の Tease This is how I feel You're the Queen, you're the Queen, you're the Queen, yeah  Independency その両目に 宿る自信と Smile Let me be, let me be, let me be yours Take me high  僕はもう Prisoner 捕らわれ My heart Oh, let me go その目で Whisper Crazy for you いつか Could you be mine? It's addiction ほらいつも 凛と立つ Beauty  Inside and out 全て High class Hey, talk to me ねえもう夢中に Magic かかるみたいに What's your game? From top to toe 全て High class 気高く放つ Bright light Each step 刻む BPM Oh, my heartbeat  Hey, hey Going faster  Had a bad day? 気にしないで You're the top of the “A-LIST” Got the attitude and your shiny shoes You're the Queen, you're the Queen, you're the Queen, yeah  君がただ 君のまま いるだけで Make me say Let me be, let me be, let me be yours Take me high  震える Touch で もう焦らさないでよ I said no もう君無しで 夜が終わりなんて Can't let go E-Electric 走る今 Deep down in my bones Your  Inside and out 全て High class Hey, talk to me ねえもう夢中に Magic かかるみたいに What's your game? From top to toe 全て High class 気高く放つ Bright light Each step 刻む BPM Oh, my heartbeat  Hey, hey Going faster  終わらせないで MAGIC この Feeling をなんて言うの? 教えてくれないか 君の事もっと Baby, can't you hear?
初恋CODE-VCODE-VYuka KawamuraYuka KawamuraJin Nakamuraいつでも君を見てた 古びた教室の窓 あたたかい春の風に そよいでる 長い髪を  やっと話しかけた 校舎へ続く坂道 退屈な朝の景色が あの日から輝いてた Ah とてもじゃないけど 手は届かないまま 心は君で溢れて切なすぎて  ただ見つめているだけで それだけで幸せだと 言い聞かせて 言い聞かせて また季節が巡って 誰かを好きになることに 小さな自分を知るってこと それが恋だと あの日は分からずに  僕には向けられない まっすぐなその瞳が 映してる 他の誰かを知るのがとても怖かった Ah たとえ特別な意味なんてないこと わかってて それでも笑いかけてほしくて  ただ見つめているだけで 十分だと思えたら こんなにも こんなにも 苦しくはなかったのに たった一つだけでいい 誇れる何かが欲しいと 僕は生まれて初めて 願ってた  遠くの町で暮らしてる 君の噂を聞いた 一瞬で鮮やかに あの頃へ戻されていく  ただ見つめているだけで それだけで幸せだった 本当に 本当に 君が大好きだった  時が過ぎていつの日にか 懐かしく笑えるのかな? 叶わなかった おさない初恋と
STAR DISCOCODE-VCODE-VYu ShimojiJin NakamuraJin NakamuraListen to the music 恋する Heart beat Rhythm に合わせて Up to date ヤなこと全部 忘れて Shaking 楽しく踊ろうよ Dance in the night  Volume 上げて Motto Motto 止められない気持ち Zutto Zutto 君に夢中なんだ  Love you, Dance! Dance! Dance! Dance! Dancing over night ときめく瞬間抱きしめて 君がいれば何もいらない Want you, Dance! Dance! Dance! Dance! Dancing over night 流れ星をつかまえて 最高の夜がずっと続くように I wish 願うのさ Forever  明日なんて 未来だって 何が起こるか分からない 先のことは 忘れて Dreaming 今夜は関係ない In the night  君が「大丈夫」っていうなら なんでも出来る気がするんだ 魔法みたいなコトバ  Love you, Dance! Dance! Dance! Dance! Dancing over night 高まる感情止まらない 君といれば自由なのさ Want you, Dance! Dance! Dance! Dance! Dancing over night 夢ならずっと醒めないで 最高の笑顔見ていたいから もう離さない Forever  きらめく星空の下で このまま時間を止めたら 君の気持ちを聴かせて 伝えたい言葉探してる 君と僕のキセキを起こそう  Love you, Dance! Dance! Dance! Dance! Dancing over night ときめく瞬間抱きしめて 君がいれば何もいらない Want you, Dance! Dance! Dance! Dance! Dancing over night 流れ星をつかまえて 最高の夜がずっと続くように I wish 願うのさ Forever
GirlfriendCODE-VCODE-VMiharu AriyaJin NakamuraJin Nakamuraもうあいつ私の事 好きじゃないのかな?て ため息まじりに 空を見上げた君 泣きそうな君を抱きしめ ぼくがいるよって ささやいて 君の手と僕の手合わせて そんな事もできるわけない 触れてはいけないMy love 言えないよGirlfriend 奪いたいGirlfriend NO! I can't stop loving you  I wanna touch you now I wanna hold you now I wanna kiss you now I wanna love you now I wanna touch you now I wanna hold you now I wanna kiss you now now now...  止まらないGirlfriend 想いをGirlfriend 隠せないGirlfriend 無邪気に僕の腕に抱きつき笑う もう息もできない 触れたいよGirlfriend 伝えたいGirlfriend 狂おしいGirlfriend 全てが壊れてしまう前に どうか僕を壊しておくれ 今すぐにGirlfriend 今すぐにGirlfriend Girlfriend  君から夜中のCalling 雨降る町中でCrying 僕のかわりに抱き寄せたのは My best friend 抱き合った二人の姿 握り返した二つの傘 激しい鼓動隠して Rainy night  もうこれ以上 眠りたくない 夢で夜が震える こんなにもGirlfriend 苦しいよGirlfriend No! I can't live without you  I wanna touch you now I wanna hold you now I wanna kiss you now I wanna love you now I wanna touch you now I wanna hold you now I wanna kiss you now now now...  目の前のGirlfriend 愛しいGirlfriend これ以上Girlfriend やめてくれGirlfriend 君が泣くたび 心が君を抱きしめる 出来るならGirlfriend 忘れたいGirlfriend 狂おしいGirlfriend 全てが壊れてしまう前に どうか僕を壊しておくれ 今すぐにGirlfriend 今すぐにGirlfriend Girl friend Girl friend  Uh Uh Uh  止まらないGirlfriend 想いをGirlfriend 隠せないGirlfriend 無邪気に僕の腕に抱きつき笑う もう息もできない 触れたいよGirlfriend 伝えたいGirlfriend 狂おしいGirlfriend 全てが壊れてしまう前に どうか僕を壊しておくれ 今すぐにGirlfriend 今すぐにGirlfriend Girl friend Girl friend
one loveYU-AYU-AYU-AJin NakamuraJin Nakamura出会った時私達はまだ12の子供 あれから16年もの時間が経ったんだね 目が合う度 恋に落ちた かけひきばかりして 一緒に大人になった 全部見てきたんだ  離れ離れになりたくなくて 進路先の情報も全部 GET なのに話す事も出来なくて Don't worry Don't give up Believe in love  手繋いだのも キスした事も ママに嘘ついた時も 全ての綺麗な思い出はいつも2人で きっとこの先も どんな喧嘩しても 嫌いにはなれないんだろうね 誰も触れない特別な one love  君に嫌われたくなくて 猫かぶっていたみたい カーデにワンピースなんて 私の趣味じゃない  イケメンじゃないけど私は好き 意地っ張りでたまにムカつくけど 一緒にいると守りたくなるよ Love me more Love me do I love you  ドライブデートして 毎年花火見て 永遠しゃべりつくしたよね 今も君の横顔見てドキドキしてる 余裕な顔して冷たくするけど アタシのこと大好きなんだもんね 離れる事なんて出来ない one love  戦う時は allways 私だって fighting pose 見守っているから 負けないでいて  手繋いだのも キスした事も ママに嘘ついた時も 全ての綺麗な思い出はいつも2人で きっとこの先も どんな喧嘩しても 嫌いにはなれないんだろうね 誰も触れない特別な one love
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
青春ショーYU-AYU-AYU-AJin NakamuraJin Nakamura変わってないよね 今も昔も あの日覚えた タバコの味も 無理に笑って 死ぬほど泣いた 可愛い 可愛い この青春ショー  携帯止められ好都合 自由に憧れてたの 彼の家深夜0時 隠れてキスした きりないピアスの穴も ママの眉間のシワも アタシが刻んでいったの  今心砕けそう わかんないけど泣きそう うざったい人混みに 埋もれて今更 流されてもみたり 逆らって歩いたり 白黒になってく 周りもアタシも全部  変わってないよね 今も昔も あの日夢見た スポットライトも 消えたりついたり チカチカしてる 終わらない 終わらない まだ青春ショー  everyday 二日酔いみたい 永遠 眠っていたい 1人ぼっちで歌った ずっと24時間 限界もう足が痛い でもねヒールは絶対 アタシ的なプロテクション  似たモノ同士つるんで なんとなく過ぎてって 友達なんてきっと 1人もいなかった 林檎みたいに真っ赤な ほっぺたくっつけて 誰も信じてないけど 感じてる 君の愛  大丈夫 信じてて 負けないで 苦しくて 全部手放したくなっても やめないで お願い 捨てないで その想い 抱きしめて 素直になって ゆけばいい  今心砕けそう わかんないけど泣きそう うざったい人混みに 埋もれて今更 流されてもみたり 逆らって歩いたり 白黒になってく 周りもアタシも  似たモノ同士つるんで なんとなく過ぎてって 友達なんてきっと 1人もいなかった 林檎みたいに真っ赤な ほっぺたくっつけて 誰も信じてないけど 知ってる 本当の愛も  どうなっていくの? 今も未来も 考えたって きりがないから この瞬間を 必死に今も 生きてく 生きてく この青春ショー
私のすべてYU-AYU-AYU-AJin NakamuraJin Nakamura異常なほどにかまってちゃんで かと思えば今はほっといて  勝手でわがまま わかってる ホント複雑ね 手に負えない あなたのエネルギー 吸い取って 殺してしまうんじゃないかって 思っちゃう  どうして私を愛してくれるの? 考えてみてもわからないの 欠点だらけ けどあなたは 見抜いてくれた 私の心 私のすべて  文句ばかりを言い放って 次の瞬間眠ってるの  自由過ぎるmy life 振り回して 怒鳴ったり落ちたり 笑ったり 素敵な子many girls いくらでも それなのにどうして ねぇ私なの?  子供みたいな私なのに 全てを受け止めてくれるの? 本当の愛をくれた かけがえない 愛しているの 愛してるわ  出会わなかったら 想像して 私の今は? 考えてみても見えない あなたが私を 見つけ出してくれたの  どうして私を愛してくれるの? 考えてみても分からないの 欠点だらけ けどあなたは 見抜いてくれた 私の心 私のすべて
イントロCODE-VCODE-VShinya TadaJin NakamuraJin Nakamura今すぐに伝えたい 君こそ光なんだ 夢がはじまる 意味がないと思ってた 全てが輝くんだ 二人出会ったあの日から ありがとう うつむいた日々に もうさよなら  君とイントロ鳴らして 走り出すよ笑顔で 奏でよう 強く願って 希望の歌を 信じることやめないで 一緒ならどこだっていいさ さあ地面を蹴って 今 未来(あす)へと飛び立とう  何度だって届けたい あふれる想いはきっと 永遠に消えない 始まりはいつだっていい 忘れない 暗い夜を照らしてくれた言葉を ありがとう 怖がりの僕に もうさよなら  君とイントロ響かせ 向かい風のむこうへ 歌うよ 世界にひとつのこのメロディーライン ただ予感を胸に抱いて 新しい僕ら探しにいこう 旅立ちの時 高鳴る鼓動が合図さ  運命さえ変えられるはずさ  支え合えるこの奇跡で 昨日よりも 悲しみよりも 現在(いま)を強く強く生きる  君とイントロ鳴らして 息を切らし駆け出そう どんなにはみ出したって 気にしないで 迷いだって乗り越えていく 一緒ならどこだっていいさ さあ地面を蹴って その先のもっと先へ
Magic宮野真守宮野真守Amon HayashiJin NakamuraJin NakamuraM-da A-da G-da I-C I'm all yours tonight, leggo  Inside and out 全て High class Hey, talk to me ねえもう夢中に Magic かかるみたいに What's your game? From top to toe 全て High class 気高く放つ Bright light Each step 刻む BPM Oh, my heartbeat  Hey, hey Going faster  You're not wannabe Here is what I see “Lady of ladies” 魅惑の Tease This is how I feel You're the Queen, you're the Queen, you're the Queen, yeah  Independency その両目に 宿る自信と Smile Let me be, let me be, let me be yours Take me high  僕はもう Prisoner 捕らわれ My heart Oh, let me go その目で Whisper Crazy for you いつか Could you be mine? It's addiction ほらいつも 凛と立つ Beauty  Inside and out 全て High class Hey, talk to me ねえもう夢中に Magic かかるみたいに What's your game? From top to toe 全て High class 気高く放つ Bright light Each step 刻む BPM Oh, my heartbeat  Hey, hey Going faster  Had a bad day? 気にしないで You're the top of the “A-LIST” Got the attitude and your shiny shoes You're the Queen, you're the Queen, you're the Queen, yeah  君がただ 君のまま いるだけで Make me say Let me be, let me be, let me be yours Take me high  震える Touch で もう焦らさないでよ I said no もう君無しで 夜が終わりなんて Can't let go E-Electric 走る今 Deep down in my bones Your  Inside and out 全て High class Hey, talk to me ねえもう夢中に Magic かかるみたいに What's your game? From top to toe 全て High class 気高く放つ Bright light Each step 刻む BPM Oh, my heartbeat  Hey, hey Going faster  終わらせないで MAGIC この Feeling をなんて言うの? 教えてくれないか 君の事もっと Baby, can't you hear?  M-da A-da G-da I-C I'm all yours tonight, leggo  Inside and out 全て High class Hey, talk to me ねえもう夢中に Magic かかるみたいに What's your game? From top to toe 全て High class 気高く放つ Bright light Each step 刻む BPM Oh, my heartbeat  Hey, hey Going faster  M-da A-da G-da I-C I'm all yours tonight, leggo
Swing! Swing! Swing!CODE-VCODE-VAliya MiharuJin NakamuraJin Nakamuraうっとりするその横顔 もう何にも見えないよ お昼何を食べたんだろう? 先生の声も聞こえない  テスト中も 君にキュンキュンときめくよ クリクリな目 可愛すぎる即ノックアウト  ストレートヘアーもいいね 眼鏡姿もいいね 携帯いじるその指が もうたまらない!  Ah 僕らのマドンナ 寝ても覚めても君だけ キラキラ眩しい笑顔に クラクラきちゃってるよ  だれもがみな 君が好きさ 笑わせてあげるマドンナ So, Let's smile smlie smile lady それがまた最高さ  君のハート誰のものか そんな話で持ちきりさ 誰も彼も隣の席 夢を見て待っていたんだ  あのインテリ? 一番のイケメンか? おさむいDJ? なんでそいつといるの?  ここに ここに いるよ 君を想う良いメンツ この僕があんな奴に 負けてるなんて  やきもきさせる計算? まんまとはまる僕ら 潤んだ瞳? 限界! 心 破裂しちゃうよ  もう涙が止まらないよ 手をつなぎ歩くあいつ あやしい二人の背中 メラメラ視線集中!  La La La La………  Ah 僕らのマドンナ 寝ても覚めても君だけ キラキラ眩しい笑顔に クラクラきちゃってるよ  そんな君は魅力的さ 笑わせてあげるマドンナ So, Let's smile smlie smile lady それがまた最高さ  もう 僕らのマドンナ止まらない Ah 僕らのマドンナ終われない そう 僕らのマドンナそらせない Ah 僕らのマドンナ君に夢中
Last WordJASMINEJASMINEJASMINE・Kiyoshi MatsuoJin NakamuraJIN NAKAMURA何度も何度も名前呼びあって 心もからだも確かめあったよね 今ではもう響かないの? 最後は何も言えないんだね  この頃おしゃべりなのは あたしに何か隠しているから 気づかないふりにも慣れてきたけど望んでた未来なんかじゃない  1年目の記念にふたり選んだリング 今もまだ左手で鈍く光ってるわ 想い出にはまだ早くて  何度も何度も名前呼びあって心もからだも確かめあったよね 今ではもう響かないの? 最後は何も言えないんだね  これでもかってくらいkissed me 溶けるほど甘く焦げつくほど痛く 君の言葉ひとつひとつ残らず 今もまだ胸に刺さったまま  サヨナラさえ言わずに 終わりにしたいんでしょう 泣きついて 引きとめて そんなことできない 強がるだけ 遠ざけるだけ  ひとりになるなら知らなきゃよかった もう二度と時計を巻き戻せないなら 嫌いだけど 嫌いじゃない 気づいて 言葉にはできないから  たとえこの想い片想いでもいい 二人ぶん愛するから 君はそっと出て行けばいい go now 出て行けばいい  何度も何度も傷をつけあって 泣いても泣いても抱きしめあったよね I said “I hate you” but that wasn't true 今さら言えないけど I used to love you love you  ひとりになるなら言わなきゃよかった“I love you” “all for you” 嘘じゃなかったから ずっと君を 許さないよ 返して 今まであたしが見せた弱さすべて
Never Say NeverCODE-VCODE-VJuli Shono・Masahiro OochiJin NakamuraJin Nakamuraどうして 想いを 閉じ込めてたんだろう 本当の言葉なんて 口にできなかった 強くないから いつも諦めてた 心はいつだって 悔しくて泣いてた  夢をみることさえ ためらってた いつもひとり 抱え込んで 本当の気持ち ごまかしてたんだ 君に出会うまでは  I stand up 怖れない 強く 強くなるよ 間違いだらけでも 諦めたりしない Just stand up 涙は いらない もういらない 僕は もう一度 生まれ変われるんだ  どんな痛みも 報われる日なんて 来ないと思ってた こんな僕には  なにか 失うたび 臆病になった 守れるものなんてなかった ぬくもりさえ知らずにいたんだ 君に触れるまでは  I stand up いまもっと 強く 強くなるよ きっと 乗り越える そう 君がいれば I'm not loser くじけない 何度つまずいても いつか その傷も 僕の一部になる  名前も 知らない 小さな花 アスファルトで咲いてた 僕にだって 光はあるはずさ  I stand up 怖れない 強く 強くなるよ どんな 未来でも もう逃げたりしない Just stand up 涙は いらない もういらない 生まれ変わるんだ もう一度歩き出そう  Never say never 諦めなかったから Never say never ここまで歩いてきた Never say never 信じていればきっと Never say never 未来は終わらないんだ  Never say never 諦めなかったから Never say never ここまで歩いてきた Never say never 信じていればきっと Never say never 未来は終わらないんだ
汚れたシャツと星の夜DEEPDEEPGORO MATSUIJin NakamuraJin Nakamura仕事帰り 汚れたシャツに 染み込んだ汗の匂い 人の波が にぎやかな街 今夜も別の世界だ  君に合う 服を見つけたのに 買うお金なんかなくて また素通りする帰り道 心が痛い  君だけだよ 君だけなんだ ほかになにも僕にはない いつもいつも 君にできる 精一杯でいたいんだ  忙しくて 逢えなかった 誕生日のあの夜に ドアのノブに かけてあった プレゼントを忘れない  いまもまだ 昔買ってあげた 安い指輪をそっと くすり指にしてる気持ちに 気づいてるけど  貧しくても どんなときも 君の全部 大事だから ずっとずっと 君のために 精一杯でいたいんだ  そうさ 幸せは 物や形では 手には入らないけれど ただ君の 喜んだ 顔が見たくて どんな無理もしたいよ できるよ  君だけだよ 君だけなんだ 君の全部 思ってるよ いつかこんな暮らしなんて そう笑い話にして  Just only for you Just only for love 君の全部 大事だから 僕は一生 君のために 精一杯でいたいんだ 君だけを抱きしめて
歩道橋Ms.OOJAMs.OOJAMs.OOJAJin NakamuraJin Nakamura燃えるように赤く染まる空 君と歩く駅からの道で 夏の風が少し切なくて その手をぎゅっと握りしめた  信号が赤に変わったから 歩道橋から夕陽 見て帰ろう  ずっと抱えてた 不安や寂しさ 嘘のように消えていく ただ君がいるだけで  もうずいぶん日が暮れて来たね 見下ろしてる車道に増えてく ヘッドライト流れ星みたい 君と見ればこんな綺麗で  夏が終わり秋冬も春も 君の隣にいたい そう願った  君が笑う度 心は満たされ 守りたい こんなにも大切で 愛しくて  もう帰ろうかと 君が言う そうだね 手をつなぎ 歩いてく ただそれが幸せで
STAND UPCODE-VCODE-VH.U.BJin NakamuraJin Nakamura僕らいつも何か戦って 傷ついてないふりで笑った “大丈夫”は切ないS.O.S だけど言えなかった 誰にも心開けなくて 知られたくない孤独だったんだ 夢なんてものは見えなかった 君に出会うまでは  不器用だった僕を ずっと諦めずに 支えてくれたから I can fly  恐れないで そうさ今Stand up 生まれ変わる 何度でもいいよ 君がいればきっと乗り越えられる きっとできるんだ ひとりじゃない そうさ今Go now 前を向いて どんな未来でも 君がいれば勇気が生まれてく 信じてみよう myself さぁここから Restart さぁ始まる Restart 歩き出すよ go my own way  眠れない夜の向こうには 夜明けなんてないと思ってた 日付だけが変わっていってた 光もないままに 君がこの気持ちわかるのは 同じ涙を知ってるから 差し伸べる手はあたたかくて そして強かったよ  ありのままの気持ちを ぶつけてみるのさ 扉を開けたなら Here we go  明日求め まっすぐに Rise up 泣いた日々はもう振り向かない 君がいればきっと乗り越えられる きっとできるんだ 傷ついても逃げない alright その痛みは力に変わる 君がいれば勇気が生まれてく 信じてみよう myself さぁここから Restart さぁ始まる Restart 歩き出すよ go my own way  いつもそばに 君がそばに いるなら 暗い道に 光が差すよ 信じよう  恐れないで そうさ今 Stand up 生まれ変わる何度でもいいよ 君がいればきっと乗り越えられる きっとできるんだ ひとりじゃない そうさ今 Go now 前を向いて どんな未来でも 君がいれば勇気が生まれてく 信じてみよう myself さぁここから Restart さぁ始まる Restart 歩き出すよ go my own way  Stand up stand up, go my own way Stand up stand up, believe in myself Stand up stand up, go my own way いつもそばに 君がいるなら Stand up stand up, go my own way Stand up stand up, believe in myself
一輪花塩ノ谷早耶香塩ノ谷早耶香Hiroki Sagawa from Asiatic OrchestrHiroki Sagawa from Asiatic OrchestrJin Nakamura揺れ動く思い あなたの影は 今も胸を 締め付け苦しませる  寂しさ紛らわすだけならば誰でもいい だけど私はあなたじゃなきゃ駄目  無理をして背伸びをして笑って 私はいつまでも見守った Just missing you 好きで仕方ない あなたのすぐ横でただ そっと咲く一輪の花の様にせめて 夢でいいから 咲き続けたい  君の羽が散ってゆく度 空を見上げ 階段をのぼった  たとえ私が明日どうなっても構わない だからお願い 返して 「お願い...」  無理をして背伸びをして笑って 私はいつまでも手を振った Just missing you 唇噛んだ あなたのすぐ横でただ そっと咲く一輪の花の様にせめて 嘘でいいから 「好き」と言って  光の中で私を眠らせて 心の中だけでいい いつまでもいさせて 淡い夢恋した 誰よりも深く強く あなたと同じどこかで永久に愛してたいの  無理をして背伸びをして笑って 私はいつまでも見守った Just missing you 好きで仕方ない あなたのすぐ横でただ そっと咲く一輪の花の様にせめて 夢でいいから 咲き続けたい  無理をして背伸びをして笑って 私はいつまでも手を振った Just missing you 唇噛んだ あなたのすぐ横でただ そっと咲く一輪の花の様にせめて 嘘でいいから 「好き」と言って
約束CODE-VCODE-VShinquo Ogura・Yoshitaka Taira・Juli ShonoJin NakamuraJin Nakamura君を守るよ 約束するよ どんなに強い風が吹いても 君の涙が落ちる音聞こえたらすぐに 会いに行こう I'll promise you my love. I'll promise you forever. たとえ明日が暗闇でも 強く握りしめた君の手を何があっても 離しはしない  君はいつだって 弱音こぼさずに 無理に笑って 泣きたい自分閉じ込めているね それなのに僕は 君の優しさに 甘えてるばかりだった  知ってたんだ 君だって泣く事もあるって それでもそばにいてくれた 今度はそう僕が  君を守るよ 約束するよ どんなに強い風が吹いても 君の涙が落ちる音聞こえたらすぐに 会いに行こう I'll promise you my love. I'll promise you forever. たとえ明日が暗闇でも 強く握りしめた君の手を何があっても 離しはしない  ひとりで抱えて 自分責めないで どんな想いも ゆっくりでいい 言葉にしてみて あふれる涙が 笑顔に変わるまで そばにいることできるから 気づいてたんだ 君だって怖いものがあって それでもいつも笑ってた 今度はそう僕が 君を守るよ 約束するよ どんな冷たい雨が降っても 君が孤独に迷うその前に 優しい傘届けるよ I'll promise you my love. I'll promise you forever. どんな小さな光だとしても もう君が迷わないように 明日をそっと 照らしていこう  何度だって声を枯らして 何度だって名前を呼ぶよ 君が失くしてきたものもすべて 僕が埋めるから  君を守るよ 約束するよ そしてもっと強くなりたい 君のために生きることが僕の幸せだと 気づいたから  君を守るよ 約束するよ
夕顔CODE-VCODE-VH.U.BJin NakamuraJin Nakamuraそれは 昔 夏の終わりに 落ちた夕顔ひとつ 川の音が風に揺れてた 星のない夜でした  「来年もまた 咲くよ」と言って 手のひらに乗せて 笑った人  会いたい 口にすれば 会いたい 涙になる 会いたい あなたは夢なら いつもあの日のまま  向こう岸に あなたが今も 笑顔でいる気がして 空の上の川を渡れば きっと会えるでしょうか  あれからいくつ 花が咲くたび あなたの面影 追いかけます  この手に 触れなくても 心は 生きてるから あなたの声が聞こえてる ずっと胸の奥で  今夜は幾千の 星がきらめいて あなたと僕をつなぐ あふれるこの想いが 届いたなら 風を吹かせ 夕顔揺らして  会いたい 口にすれば 会いたい 涙になる 会いたい あなたは夢なら いつもあの日のまま この手に 触れなくても 心は 生きてるから あなたの声が聞こえてる ずっと胸の奥で ずっと胸の奥で
MY DAY, ONE WAYDreamDreamMIZUEJin NakamuraJin Nakamura(You find your day... You make your way...)  止まった気持ちを 時間が 追い越してく いつだって世界は 現在進行形  駅の階段 眺めてたって 目的地に着かない 唇 噛んで 駆け上がった 靴擦れの痛みより  高い 心の壁を 乗り越えた 想いが 今日、今、ここにあるから 逃げない  泣きそうな一日でも 大事な My Day 選ぶ One Way 溢れる涙も Buddy 足跡ない明日(あした)へ 踏み出すよ Growing (I find my day) 上 向いて Growing (I make my way) 掴みたい Growing Growing Growing Growing 自分の未来  (You find your day... You make your way...)  木漏れ陽 舞う風 記憶のドアを叩く 過ぎ去った季節が 巡って来るように  行き交う人 分かれる道 その先なんて 見えない 街の景色 いつも変わり続けるけれど ずっと  君と 繋がる空と 変わらない 笑顔は これから どこに向かおうと 消えない  出逢えた天気で きっと 輝く My Day 照らす One Way 突然の雨も Kiss Me わたしらしい願いを 叶えるよ Blooming (Always to you) 手を 伸ばし Blooming (Always for you) 何度でも Blooming Blooming Blooming Blooming 咲かせる 夢を  Never gonna stop Never gonna go back 道なき道 また一歩 進むよ Never gonna end Never gonna give up 君が胸にいるから  泣きそうな一日でも 大事な My Day 選ぶ One Way 溢れる涙も Buddy 足跡ない明日(あした)へ 出逢えた天気で きっと 輝く My Day 照らす One Way 突然の雨も Kiss Me わたしらしい願いを 叶えるよ Blooming (Always to you) 手を 伸ばし Blooming (Always for you) 何度でも Blooming Blooming Blooming Blooming 咲かせる 夢を  moving on on & on moving on uh yeah moving on on & on moving on uh wow moving on on & on moving on uh yeah everyday moving on on & on moving on uh yeah moving on on & on moving on uh wow
First loveSHIKATASHIKATASHIKATA・K.SakamaSHIKATA・KAYJin Nakamuraありきたりなコトバならば 沢山覚えたけれど どれも違う こんな気持ち 今までにはなかった… 目覚まし代わりの電話も 助手席の小さな寝息も 不思議なくらい 満たされてた 初めて知る思い  ずっと守っていこう 年下なんて思わせない もっと笑顔が見たい いつものように困らせてよ 溢れ出す感情が 声にならない…  巡る季節の中で 一番大切なヒト “I Love You” “I Love You” そんな台詞キャラじゃないけど 初めて抱く想い コトバにはしづらいけど “I Love You” 『アイシテル』それ以上伝えたかった…  二人とも沈黙のまま 乗り終えた観覧車が 見える道を走り抜ける 思い出とともに…  キミは眺めていた 港の見えるこの夜景を 僕は見つめていた その不安そうな横顔を 何も言えない自分に 苛立ちながら…  巡る季節の中で 一番大切なヒト “I Love You” “I Love You” なんて言えば良かったのかな? 初めて抱く想い 儚く脆かったけど “I Love You” それ以上に ホントに大好きだった…  巡る季節の中で 一番大切なヒト “I Love You” “I Love You” そんな台詞キャラじゃないけど 初めて抱く想い コトバにはしづらいけど “I Love You” 『アイシテル』それ以上伝えたかった…
ANSWERMs.OOJAMs.OOJAMs.OOJAJin NakamuraJin Nakamuraねえあなたが優しいのは もう私に飽きてるからだね もしこの手を離したなら どんなふうに私を探してくれるの?  寂しいと黙りこむ癖も 嘘のつけない横顔も すれ違い繰り返す 些細な喧嘩も 何にも変わってないのに  私の中の愛を見せてくれるのは いつもあなただから 強く抱きしめていて ただありきたりの 名前を呼んでいて 形を変えてく 愛がこぼれないように  ねえ私が優しいのは きっと優しくされたいからだね そんな弱い私だけど 誰か一人守れる人になりたい  捨てきれない夢があるから 思うように会えないけど いつだってすぐそばに私がいること 同じように感じていて  あなたは いつも愛を惜しみないほどに私にくれたのに 素直になれないまま ただ見過ごしてた幸せがあったね 形を変えてく 愛を受け止められずに  何度も迷ったけど 本当は気づいていた サヨナラは言えないこと 逃げたのは いつも私の方ね 向き合えないままで ごめんね  私の中の愛を見せてくれるのは あなたしかいないよ どんな未来にだって あなたがいるなら 何も怖くないよ 形を変えても 愛は愛のままだよ  この手広げて あなたを包んでもう離さないから 重ねてく毎日が 大切なんだと 今ならわかるから 間違いだらけの二人で歩いてゆこう
願っているから曽根由希江曽根由希江曽根由希江曽根由希江Jin Nakamuraあなたが泣かなくてもいいように いつだって 願っているから 誰もが笑顔で同じように この空を見上げて生きてる  どうして手を繋ぐだけで こんなにも 温かい気持ちになれるの 私たち  頑張る時ほど 孤独を感じるけど その先で手を広げ 待ってる人がいる  あなたが泣かなくてもいいように いつだって願っているから 誰もが笑顔で同じように この空を見上げて生きてる  どうして痛む感覚は 分け合えないの 比べるものじゃないはずよ 傷の深さ  怒りに怒りを ぶつけて何が残るの 人は心に鏡を 持っているよね  傷つけ合う弱さよりも 必要とし合える喜びを 優しい声が重なって 世界中が煌めきますように  あなたが泣かなくてもいいように どこにいたって願っているから 誰もが笑顔で同じように この空を見上げて生きてる  Every thing you made Every thing you stay Every hope your day Every night I pray…  願っているから…
14ヶ月CODE-VCODE-V平義隆Jin NakamuraJin Nakamuraいまごろあなたは どうしてますか? 理由(わけ)もなく不意に 会いたくなった 互いの未来の ためにふたり 別れ選ぶしか なかったけど  あの頃聴いてた 流行りの曲 ふたり通った 駅前のカフェ 共に駆け抜けた いくつもの季節 それはきっと誰にも 奪えないの  今では すべてが 思い出だけれど あんなに 誰かを もう愛せない 強く抱き合った夜も 無邪気に笑ってた朝も この胸の奥で 消えない  強がってばかりの 私だから いつでもあなたを こまらせたけど 最後のあの時 つないだ手を 解く瞬間は 震えてたの  どこかでもしも 今あなたが 新しい恋を しているなら きっと私には 「幸せでいて」と 願うこと位しか できないけど  あの日の 涙が 渇いてゆく頃 私も 少しは 強くなれるの? ただ若すぎた情熱と ふたりで描いていた夢が この胸でずっと 疼くよ  今では 懐かしい 思い出だけれど あんなに 大事な 人はいないよ あの日の 記憶が 薄れてゆく頃 少しは 上手に 笑えるのかな? いつかどこかで会えるなら 笑顔であなたに伝えたい ありがとう 出逢えて良かった  「ふたりで通った あのカフェがね 新しいビルに 変わるらしい」 また思い出が 消えてくけど 消せないものも 胸(ここ)にあるよ
何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?CODE-VCODE-V平義隆Jin NakamuraJin Nakamura快速電車の ドアが開く時 君は僕の手をほどいてた ホームに響くベル 君がつぶやいた 最後の言葉掻き消される  走り出した 窓ガラスに 泣いてる自分が映ってた 僕ひとりを 今取り残して 君は大人になるの?  何度 サヨナラを繰り返したら 僕らは強くなれるの? 君を思い出にできたら あの日の涙も報われるの?  強く抱き合った あの日のふたりに 二度と戻れはしないことを きっとお互いが 気づかぬふりして 儚い恋を抱きしめてた  逆らえない 現実さえ 情熱で変えられるはずと 無邪気なほど 信じ続けてた 僕たちは若すぎて  何度 悲しみを乗り越えたなら 僕らは 歩き出せるの? いくつの季節が過ぎれば あの日の涙を分かり合えるの?  約束とか 痛みとか すべてのこと置き去りに 君はひとり行くんだね その背中 この胸に ただ深く刻んだ  きっと流した涙の分だけ 僕らは愛に気づくの? 過去を思い出にできても 重ねた心は もう二度と戻らない  サヨナラを繰り返したら 僕らは強くなれるの? 君を思い出にできたら もう一度誰かを好きになれるの?  まだ見ぬ明日へ 今僕は踏み出す
境界線泉彩世子泉彩世子彩世彩世Jin Nakamura一人で生きていこうなんて 思わなくてもいい 今は全てがこわくても どうか目を開けて  抱えきれないその思いに 明日を見失うことがあっても あなただけは潰れちゃいけない お願い自分を見捨てないで  頼っていいから もたれていいから まだ限界なんて決めなくてもいい 本当のあなた全て見せたって 私は離れないよ  なんでも自分一人だけで出来なくてもいい 立ち止まっても投げ出しても あなたを責めない  あなたの苦しいその気持ちを 全て取り去ることは出来なくても いつでも手を差し出せる距離に いたいと思うよ 信じていて  泣いてもいいよ 怒ってもいいよ 不安になったときは腕の中へ 痛いほどきっと傷ついたよね 私は離れないよ  頼っていいから もたれていいから まだ限界なんて決めなくてもいい 本当のあなた全て見せたって 私は離れないよ 絶対離れないよ
優しい顔で近づかないでYU-AYU-AYU-A・Seriko NatsunoJin NakamuraJin Nakamura真っ赤な野バラの鉢植えくれた 誕生日でもないのに あなたは大人 誰とも笑顔で話が出来るのね  本音を隠せるのは 嫌だと思うのが私でも わかってる この性格じゃ 生きていけないことくらい  そんな優しい顔で近づかないで 愛でも恋でもないのに 夕陽が滲む 東京 人の痛みだとか 幸せだとか 正直どうでも良いんでしょ? 悲しくてそっと 触れた手は どうしてどうして 温かいの?  恋も仕事も傷つくたびに 不安で負けそうになるけど だけど私が私を信じてあげたいよ ずっと  たしかに大人達は 見て見ぬ振り上手いことやって わかってる 嘘つかなきゃ生きていけないことくらい  そんな優しい顔で近づかないで 愛でも恋でもないのに 三日月揺れる 東京 人の想いだとか 寂しさだとか 正直どうでも良いんでしょ? そうだよ。って笑う その声は どうしてどうして 温かいの?  たしかに大人達は 見て見ぬ振り上手いことやって それでも たったひとつの幸せ探してる  そんな優しい顔で近づかないで 愛でも恋でもないのに 三日月揺れる 東京 誰もが傷ついているからきっと だから勇気を持っていて 温かな手をしているの? どうしてどうして 微笑むの… 誰かのために
いまごろわかったCODE-VCODE-VYuka KawamuraYuka KawamuraJin Nakamura出せないままのメール 読み返してやっぱり消した 君はどうしてる?なんて訊いて いったいなんになるんだろう  東京の夜はやたら長くて 答えはまだ見つからなくて 僕は相変わらず 昨日と同じ今日を続けてるよ  スケジュールじゃ埋められない 心にあいた隙間は 努力じゃどうにも出来ない  いつのまに景色は 色あせてたんだろう シャツを着替えても 新しい歌流れても なにひとつ あの日のようには映らない 町も空も 夢でさえも 君がいたから輝いた いまごろわかった いまごろわかった  サヨナラ決めたのは僕で 未来しか見えてなくて 涙こらえ笑ってくれた 君にさえも背中を向けたんだ  なにもかも手放さなきゃ 叶わないと言い聞かせて それが強さだと信じたけど  いつの日か記憶が 色あせるくらいに 眩しい明日が 訪れると思ってた なにひとつ 思い出に変えられないなんて 町も空も 夢でさえも 君がいた季節のまま  やがて朝が来て 僕はまた歩いて行く 二度とは戻れない いとしい日々を またひとつこの胸に 深く閉じ込めて  いつのまに景色は 色あせてたんだろう シャツを着替えても 新しい歌流れても なにひとつ あの日のようには映らない 町も空も 夢でさえも 君がいたから輝いた いまごろわかった いまごろわかった
世界中が敵になってもきっと君を守りぬくからCODE-VCODE-VYoshitaka TairaJin NakamuraJin Nakamuraずっと君だけ見てたから 僕はわかってるよ その胸の痛みも その弱さも  二人ただの友達だから 本当の気持ちさえ 押し殺し自分を ごまかすけれど  違う誰かを思って もう苦しんだりしないで 君が流す涙なんかもう 見たくなんてないよ  世界中の悲しみからも きっと君を守り抜くから 僕だけのものになってしまえばいいのに 強く強く握るこの手を 決して離しはしないから 君とじゃなければ 明日なんて空しい  誰に何を言われたって 運命を信じたい 君の苦しみごと包めたなら  あの日震えていた君を 抱きしめることさえ できなかった自分を 後悔してる  たとえ誰かを傷つけても 君だけが欲しいと思った それが間違いだとしても もう 嘘はつけないから  世界中が敵になっても きっと君を守り抜くから 僕だけ見ていて その目そらさないでよ 強く強く繋ぐ心は 決して解(ほど)けはしないから 君とじゃなければ 未来なんて意味がない  すべて満たされた顔に 足りないカケラがある 君の心の隙間を 埋めるものを 僕だけが 持っている 君も気付いてるなら もう自分ごまかさないで  世界中の悲しみからも きっと君を守り抜くから 僕だけのものになってしまえばいいのに 強く強く握るこの手を 決して離しはしないから 君さえいるなら 未来を変えていけるから  もしも世界が終わっても 決してその手を離さない こぼれる涙は すべて僕が拭うから もしも世界が終わっても 決してその手を離さない
くちづけJUJUJUJU松井五郎Jin NakamuraJin Nakamuraくちづけにはほんとのこと うまく隠す甘さがある 冬がくると わかってても どうせ花は 咲いてしまうの  好きになる心を もう止めようがないなら 二人はいま どう変わるの  愛だけがゆれるゆれるゆれる 胸を締めつけて 息もできないくらい もしも強く抱いてくれたら あなたがいてくれる場所に すべてがなくても かまわないのに  ゆびさきから零れ落ちる 涙に似た 雨の雫  拭いきれる 孤独なんて ありはしない 気づいてたはず  美しいものだけ 幸せに匿(かくま)うほど そこから 先苦しむでしょ  愛だけにふれるふれるふれる 答えもないまま ただ問いかけながら 深く深く戻れなくなる あなたが連れて行くどこか 頷くのはもう 決まってるのに  一秒さえも迷うだけの 永遠はいらない なにかを失うことからしか 手にできない夢もあること 知り過ぎてる  泣きながら耐えて過ごす夜も 避けられやしない 行き止まりの夜も それがなにを守るためかを あなたのぬくもり 教えてくれる  愛だけがゆれるゆれるゆれる 胸を締めつけて 息もできないくらい もしも もしも 抱いてくれたら あなたがいてくれる場所に すべてがなくても かまわないのに
SEE YOU松下優也松下優也Juli ShonoJin NakamuraJin Nakamuraどんな未来も ふたりで見たかった どんな想いも 伝わる距離で 君の旅立ち 覚悟してたのに 背中押す言葉 声にならない  最後につよく 抱きしめたあと ぬくもりと同じだけの 哀しみが 僕の心つつんだ  優しくなるための サヨナラ 僕だけの幸せをくれたひと いつかまた会えるまで 本当の君が見つかるまで 笑顔忘れないで  心配させることを嫌う君は 何かあっても言わないんだろう それでも君の隠した痛みに 気付いた時は かけつけるから  大きな荷物 抱えた君が 冷たいドアの向こうで「ありがとう」と 唇を震わせた  ひとりだと感じた時には どこまでも続く空見上げよう 違う道選んでも たどり着くその場所で何度も きっと巡り会える  いつだって同じ景色を見てた 変わらない そう思ってた だけど 不安さえ隠して 変わろうとしてる君を 誰よりも知ってるから 涙は見せない  君の夢は僕の夢だよ 同じ希望(ひかり)を見せてくれたから 最後まで支えると 約束を交わしたあの日から 君を信じてるよ ずっと いまここで  優しくなるための サヨナラ 僕だけの幸せをくれたひと いつかまた会えるまで 本当の君が見つかるまで 笑顔忘れないで いつか会える日まで
forget-me-not ~ワスレナグサ~GOLD LYLICFlowerGOLD LYLICFlower川村結花三橋隆幸Jin Nakamura「ずっと 元気でいてね」 精一杯 言葉にした ひとり このまま行くね 町の向こう 夕日が染めてく  心に嘘はつけない 溢れる愛しさが 胸をしめつけても  忘れないよ 忘れないよ ひとつ残らず 君と駆け抜けたあの夏も 明日からの毎日に つまずいた時 思い出すよ 君がくれた勇気を 君が流した 涙を  そばに 寄り添ってるだけで それでいいと 思ってたけど いつか 気が付いたんだ 君にさえも 譲れない未来に  夢が二人つないで そして夢が二人を今 遠ざけたの  忘れないよ 忘れないよ ひとつ残らず 君が教えてくれた歌も めぐる季節 くりかえして いつか涙が 強さに変わってく その日まできっと 泣かないで歩いてく このまま  いつでもそばにあった笑顔 わたしの名前呼ぶ声 やさしく見つめ返す瞳 つないだ手の温もり 大事だった なにもかもが あざやかになってく 記憶になんて出来ない まだ  忘れないよ 忘れないよ ひとつ残らず 君が教えてくれた歌も めぐる季節 くりかえして いつか涙が 強さに変わってく その日まできっと 泣かないで歩いてく このまま
君がくれたものCODE-VCODE-V平義隆平義隆Jin Nakamuraどうしてもっと優しくなれなかったんだろう ふたり二度と会えなくなること分かっていたのなら あの日 腕を掴んで泣きじゃくった君の 涙さえ拭えなかった僕の弱さを許して欲しい ひとり 人ごみに消えてく 君の後ろ姿が離れないままで 胸を締め付ける  どんなに 叫んでも 叫んでも 届かない声 愛すれば 愛すほど 遠くなるよ 君を失ってはじめて この愛の重さに気がつくなんて  どうしてもっと素直になれなかったんだろう 冷めきった日常で君だけが温もりくれたのに いつも待ち合わせてたあの交差点に 立ちすくんで君の面影を気づけば探している もしも やり直せたのなら 君の不器用さも そのわがままさえも 受け止められるよ  どんなに 祈っても 祈っても 叶わない願い 求めても 求めても 遠くなるよ 君がくれたものすべてが 愛だった そのこと 気がついたんだ  ねえ ひとは過ちを繰り返すことでしか 大人にはなれないなんて  どんなに 叫んでも 叫んでも 届かない声 愛すれば 愛すほど 遠くなるよ 君を失ってはじめて この愛の重さを知った  祈っても 祈っても 叶わない願い 求めても 求めても 遠くなるよ 君がくれたものすべてが 愛だった そのこと 気がついたんだ  愛だった そのこと 気がついたんだ
Be MyselfJUJUJUJUH.U.B.Jin NakamuraJin Nakamuraあなたらしく 私らしく 今を大切にして 生きていくこと それだけ 思ってゆこう 遠回りで見た景色が とてもきれいだったこと かけがえのない 私の 宝物になる どんな未来も自分で決めればいいの 今だけそっと吹く風 感じながら  朝陽に目覚めて 月夜に眠る 毎日の中 ありのままでいい 自然な想いを 確かめてゆく  他のコと比べてしまったり 誰かの言葉にも迷ったり 揺れてしまう気持ち 負けないように  あなたらしく 私らしく 今を大切にして 生きていくこと それだけ 思ってゆこう 遠回りで見た景色が とてもきれいだったこと かけがえのない 私の 宝物になる 白い雪のなか色づく花のように 誇らしく咲く季節を信じながら  不安なのはみんな同じ 歩く先が見えないから だけどもしもラストシーン知っていたら つまらないし 輝ける生き方は 誰のためでもないの 私だけのストーリーだから  あなたらしく 私らしく 今を大切にして 生きていくこと それだけ 思ってゆこう 遠回りで見た景色が とてもきれいだったこと かけがえのない 私の 宝物になる どんな未来も自分で決めればいいの ときめくようなその想い感じながら  しあわせはきっと ひとつじゃないから 焦らずに歩くの
キミへのラブソング~10年先も~松下優也松下優也渡辺辰雄Jin NakamuraJin Nakamura今日も遅くなるって 言い訳ばかりして すれ違う日々 作っていた  夢ばかり語って 偉(えら)ぶるだけで 何ひとつ 手にしていない  大事な答えから 目をそらしてた 臆病者だった いま 本当の気持ちが わかった  10年先も 100年後も 握ったこの手を 離さないよ これからもずっと ふたり だけで 生きてゆきたいんだ  君と出会えた 記念日なのに キレイな指輪も あげられない かわりに できるのは 君のこの手 強く握ってるだけ  気持ちだけ焦って 気合い入れ直して 君が待つ部屋に急いでる  からっぽのカバンに じっと隠れてる 小さな花束 ひとつ  どんな顔をしたら 伝わるのだろう? 真面目な話も すぐ 茶化していたこと 悔やんだ  誰より好きな 君に誓うよ サエない告白 笑ってもいい これから いつでも 君のために 生きてゆきたいんだ  3年たった 記念日だから 消えない思い出 作りたくて 曇った 夜空に 願う星を探し 手をのばした  誰もが胸に帰る家があるのなら 僕には 君といる場所がきっとそうさ つかれて弱気なときも 離ればなれの夜も 強く思ってみる 君に届くように  10年先も 100年後も 握ったこの手を 離さないよ これからもずっと ぼくのそばで 笑ってて欲しいんだ  君のためもっと 強くなるずっと 大事に 大事に 抱きしめたい  不安な世界で 確かなもの 僕は 見つけたから
冬空松下優也松下優也Goro MatsuiJin NakamuraJin Nakamura最後に 君がくれた メールを 削除したよ  二人で 繋いできた 言葉が ここで途切れる  見えなくても 感じることが 真実(ほんとう)だとわかるから  君が残したものを 失うときの 静けさが僕は怖い  涙はいらない いまはいらない なにもかも 変わらないさ 瞳を閉じて 抱きしめて そうすれば 僕も 君も まだ ひとりじゃない  見上げた冬空 遠いあの空 そこからなにが見えるの この先に ある道は 約束を 果たせないままに どこへ続く  凍えた 唇には 消えない 君の記憶  時間が 奪うすべて 心が 引き止めている  幸せだと 気づいていても 幸せに留まれない  愛はどうしていつも 強すぎるほど 癒せない傷をつける  涙はいらない いまはいらない 僕たちは 終わらないさ めぐり逢い 結ばれた この街は 僕と 君を まだ 覚えてるよ  見上げた冬空 遠いあの空 そこからなにが見えるの 変わらない思い出が 悲しみを 乗り越えられる日を ただ知りたい
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Dream on dreamer松下優也松下優也UJin NakamuraJin Nakamuraずっと Dream on dreamer 覚えてて 雲の上にある 景色も君なら 掴めるはずさ You can change the world どんなBad dreamを見ても それは君がただ 創った幻想 そんなモノは用無い You can change yourself  子供の頃思っていた 世の中とだいぶ違う それを言うと君はいつも 当たり前だと笑うけど  隠しながらも どこかではまだ 夢のカケラがあると 気付いてたよ 遅くなる前にもう一度  ずっと Dream on dreamer 覚えてて 雲の上にある 景色も君なら 掴めるはずさ You can change the world どんなBad dreamを見ても それは君がただ創った幻想 そんなモノは用無い You can change yourself  そう物事は見方次第 それだけでだいぶ違う 変わり果てた世界だって 憧れてた世界に変わる  始める前に 限界なんて 決めつけないでよbaby 失敗なんて 何度も繰り返せばいい  ずっとDream on dreamer 覚えてて 諦めなければ 夢が夢じゃ なくなるよきっと alway believe in you どんなBad dreamを見ても それは君がただ創った幻想 そんなモノは用無い You can change yourself  周りばかり気になってまた 眠れない夜だって oh yeah 君だったら乗り越えられるそれでも疲れたら 僕の肩で休めばいい  ずっとDream on dreamer 永遠に 終わることのない Storyそれでも 妥協とかしないで Don't forget your wish だってまだ何も 叶えてないでしょ 望めば来るから 信じたものだけ 進めるNew World
Virtual World松下優也松下優也UUJin NakamuraVirtual Boys Virtual Girls 機械に恋い焦がれ 二次元世界にただ憧れ それがないともうダメ Virtual World Virtual World の中に飲み込まれ 現実に追い込まれる日々 やめたいヤツはこの指にとまれ  現代に蔓延るゲーム、インターネット、携帯その他諸々 いいんじゃねえ?けど停滞してる頭マジやば過ぎHold on Hold on 起きてますかHey Was up!? 年柄年中の何とか中毒さん 部屋にこもり1人でサバイブでもアライブ状態なのに バーチャルに夢を抱く仕事終了即家に帰宅で 始まるゲームと共に現実から逃避してくモロに更に 進化続けるテクノロジー ゲームの中で人を何人殺し いつするか分からない行動 報道された後じゃ遅い同情  Virtual Boys Virtual Girls 機械に恋い焦がれ 二次元世界にただ憧れ それがないともうダメ Virtual World Virtual World の中に飲み込まれ 現実に追い込まれる日々 やめたいヤツはこの指にとまれ  早く持ちたいな なんて思ってたあの憧れの携帯 今じゃそんなの昔の話 今は依存症よくある話でしょ 人と人会話も交わさずに下向きながらメール打ち必死 ギッシリ書き込まれた内容を送信 また誰かが受信 大切な人と繋がれる手段だったりもするんだ でも一歩間違えりゃ簡単に手放せなくなる あんたの思考を略奪 そして泣く泣く悲劇のヒロイン 顔あげてみな 広がる景色は 矛盾している真実ここは現実でもVirtual World  Virtual Boys Virtual Girls 機械に恋い焦がれ 二次元世界にただ憧れ それがないともうダメ Virtual World Virtual World の中に飲み込まれ 現実に追い込まれる日々 やめたいヤツはこの指にとまれ  いつまで経っても増える一方 誹謗中傷書き込む通称名無し 2ちゃんでまたどうこう言うの? じゃあ俺が見せます どうこうゆうの? 二次元世界でやりたい放題 三次元世界じゃやりそうにないヤツほどやってる相当重傷だな 矯正施設とか言う前にどう接してる自分に対し 理想と現実のフィードバック疲れまたリモート連日連夜 理解しないと持てない夢や希望絶対なれはしないヒーロー 暗い部屋から飛び出してShall we dance? さあ1、2ステップ  Virtual Boys Virtual Girls 機械に恋い焦がれ 二次元世界にただ憧れ それがないともうダメ Virtual World Virtual World の中に飲み込まれ 現実に追い込まれる日々 やめたいヤツはこの指にとまれ
合鍵BREATHEBREATHEKiyoshi MatsuoDaisuke KawaguchiJin Nakamura土曜日が来るたび 昇るこの非常階段 合鍵をまわして 笑顔の君を抱き寄せる  「このまま朝が来なければ…」と 小さく息ついたね 今夜も聞こえないふりをした 弱い僕だから  君はどうかこれからずっと許さないでほしい 僕は心で叫んでる 声に出したら嘘になる “I Love You”  ひとりでいる時も 君はひとりじゃないんだよ 抱きしめてあげたい 叶うものなら いつだって  誰かを悲しくさせるなら 愛する資格はない 誰でも知ってる決まりごとが ふたり縛るけど  君の瞳に映る僕はうまく笑えてるの? 答え聞くのがこわいから まわした腕に力込める Hold you tight  朝が来る前に部屋を出る僕のわがままに 気づいているのに 傷ついているのに 何故やさしくするの?  君はどうかこれからずっと許さないでほしい 僕は心で叫んでる 声に出したら嘘になる…  閉じた瞳の中でいつも君だけを見ている たとえここに来れなくても ポケットの中 握りしめる合鍵
BAD GIRL!!BRIGHTBRIGHTH.U.B.Jin NakamuraJin Nakamurayou guys, hey da da da ヤバイくらいまでwow wow wow baby I wanna taste you 見かけ倒しなら速攻bye-bye 噂ばっかりのタイムライン スルーしちゃえばいいじゃん 誰か知ってるの? Bad Girl 次のターゲットxoxo  愛してBad Girl 恋してBad Girl みんながそう呼ぶって知ってるけど 恋愛にはルールもゴールもドールも何にもいらないの (oh baby I'm sorry baby I'm sorry)  狙い決めたら 欺くのなら 彼じゃなくまずは味方から 嘘をつくなら lie ai ai 完璧 常識 さながらアクトレス シナリオ通りに 進む駆け引き カメラ目線で泣いてみたりして 罠に堕ちてく 君が悪い don't worry don't worry 気持ちのままに  d d d d d d d d dangerous zone no no no no no nobody knows nobody knows love 嵌り込むお楽しみは これから  crazy crazy Bad Girl あぶないよBad Girl みんながそう呼ぶって知ってるけど 恋愛にはルールもゴールもドールも何にもいらないの (oh baby I'm sorry) baby, I'm a Bad Girl. Do you know I'm a Bad Girl? ヤなら別にもういいんだけど 一度覚えたら二度と戻ることはできないの (oh baby I'm sorry baby I'm sorry)  好きな気持ちに 正直なだけ 人生は短いんだから ガマンしないで 攻めの姿勢で go wild go wild 後悔なしで  s s s s s s s s sweet tonight na na na na na nothing but you nothing but your love ギリギリで動く仕掛け 探して  愛してBad Girl 恋してBad Girl みんながそう呼ぶって知ってるけど 恋愛にはルールもゴールもドールも何にもいらないの (oh baby I'm sorry) baby, I'm a Bad Girl. Do you know I'm a Bad Girl? ヤなら別にもういいんだけど 一度覚えたら二度と戻ることはできないの (oh baby I'm sorry baby I’ m sorry)  愛してBad Girl 恋してBad Girl みんながそう呼ぶって知ってるけど 恋愛にはルールもゴールもドールも何にもいらないの (oh baby I'm sorry) crazy crazy Bad Girl あぶないよBad Girl ヤなら別にもういいんだけど 一度覚えたら二度と戻ることはできないの (oh baby I'm sorry baby I'm sorry)  crazy Girl risky Girl sexy Girl I'm a Bad Girl crazy Girl risky Girl sexy Girl your Bad Girl crazy Girl risky Girl sexy Girl I'm a Bad Girl crazy Girl risky Girl sexy Girl your Bad Girl crazy Girl risky Girl sexy Girl I'm a Bad Girl crazy Girl risky Girl sexy Girl your Bad Girl
Precious Loveリュ・シウォンリュ・シウォン荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamuraつないだ手のひらに 感じるぬくもりが 僕の愛を深くしていく  何気ない言葉や ありふれた時間さえ 輝きはじめる  いつでも忘れないで 君のために僕がいる 守り抜くと決めた  愛している 愛している 何度も伝えたい もうひとりじゃない 離したりしない 今 ここに誓うから どんな過去も どんな明日(あす)も やさしくつつみたい 歩幅を合わせて 想いを重ねて 永遠を見つけよう I love you forever  気付けば隣には 君の笑顔がある それだけで強くなれるんだ  渇いてた心に 愛することの意味を 教えてくれたね  迷わず見せてほしい その涙も悲しみも すべてを溶かすから  愛している 愛している 想いは途切れない もっとそばにきて ずっとそばにいて 君だけを信じてる 世界中で たったひとり 出会えた人だから しあわせをそっと 贈り続けたい 最後の恋にしたい Make it last forever  愛している 愛している 何度も伝えたい もうひとりじゃない 離したりしない 今 ここに誓うから どんな過去も どんな明日(あす)も やさしくつつみたい 歩幅を合わせて 想いを重ねて 永遠を見つけよう I love you forever
SUPER DRIVE松下優也松下優也H.U.B.Jin NakamuraJin Nakamurababy stop! 見慣れぬ姿でtaxi乗り込むmy girl baby stop! 尾行するagent Here we go, car chase in Tokyo  super drive super drive super drive hurry up super drive super drive super drive hurry up super drive super drive super drive hurry up どうかしてるよ  gimme gimme love gimme gimme chance 狂いそう 容疑者は愛するMiss Girl-X 隠された真実は crazy crazy…No No 執行猶予は条件次第で 繰り返すkiss me baby I wanna know don't wanna know I wanna know don't wanna know I wanna I wanna… do or die  baby stop! どこの誰と会うつもり?星降るmidnight baby stop! 電話もoffなんて アヤシスギルだろ?  super drive super drive super drive hurry up super drive super drive super drive hurry up super drive super drive super drive hurry up こんなはずじゃない  mystery tonight mystery your love いつもなら 君が助手席のhighway 眠れないこのまま crazy crazy…No No 情状酌量の余地があるなら もう一度come back to me I wanna know don't wanna know I wanna know don't wanna know I wanna I wanna… do  手に負えないハードなbaby 行かないでよゲームはno way ギリギリまで信じても 疑惑はキリがない  super drive super drive super drive super drive super drive super drive super drive super drive super drive ねぇdon't let me down  gimme gimme love gimme gimme chance 狂いそう 容疑者は愛するMiss Girl-X 隠された真実は crazy crazy…No No 執行猶予は条件次第で 繰り返すkiss me baby  I wanna know don't wanna know I wanna know don't wanna know I wanna I wanna… do or die
ROCK WITH YOU松下優也松下優也Rod TempertonRod TempertonJin NakamuraGirl, close your eyes Let that rhythm, get into you Don't try to fight There ain't nothin' that you can do Relax your mind Lay back and groove with mine You gotta feel the heat And we can ride the boogie Share that beat of love  I wanna rock with you (all night) Dance you into day (sunlight) I wanna rock with you (all night) We're gonna rock the night away  Out on the floor There ain't nobody there but us Girl, when you dance There's a magic that must be love Just take it slow We got so far to go When you feel the heat And we gonna ride a boogie Share that beat of love  I wanna rock with you (all night) Dance you into day (sunlight) I wanna rock with you (all night) We're gonna rock the night away  And when the groove is dead and gone You know that love survives So we can rock forever
MemoriesJUJUJUJUSatomiJin NakamuraJin NakamuraI can't get you off my mind. 胸の奥でいまも あなたとの記憶が くすぶってる How do I name this feeling? 忘れたいのに何故 口唇も指も瞳も消えない  How can I get you off my mind? How can I forget the love with you? How can I get you off my mind? I can't forget your love.  嫌いになるのは 好きになるより 簡単だとずっと 思っていたの 傷つけながら それでも私達 愛しあっていたのだから  忘れようとすると あなたを思いだす ただ嫌いになりたいのに  I can't get you off my mind. 過ぎゆく時のなか ふたりでいた日々が 疼きだす How can I forget the love with you? 忘れたいのに何故 優しさも声も香りも消えない  いつもそばにいた ふたりは何処で 気持ちのボタンを 掛け違えたの 約束なんて していなかったけど ずっと一緒だと思ってた  時間が経つにつれ ふたりの笑顔だけ 深く刻み込まれてゆく  I can't get you off my mind. 胸の奥でいまも あなたとの記憶が くすぶってる How do I name this feeling? 忘れたいのに何故 あの時の孤独も消えない  別れてもこんなにずっと 好きな気持ち引きずるなら なんで最後の日 何も言わないで ただ頷いたんだろう  I can't get you off my mind. ほんとに苦しいの あなたを想うたび 苦しいの When I begin to think of you and when I try to forget you, I have the same pain. もう潰されそう  I can't get you off my mind. 胸の奥でいまも あなたとの記憶が くすぶってる How do I name this feeling? 忘れたいのにまだ 愛しているからあなたを消せない  How can I get you off my mind? How can I forget the love with you? How can I get you off my mind? I can't forget your love.
Naturally松下優也松下優也Juli Shono・Rap詞:UJin NakamuraJin Nakamura今日こそはって 意気込んでみても 見透かされているような気がして まだ言えない たった一言が What do you think of me? 聞きたくて 聞けなくて  I'm with you It's better than before もしも叶うのなら I want to get to know you better ねぇLove me do そう I'm in love with you 君の答え Yes or No? いつまでも You're my best friend…? 教えてよ How can I change your mind?  想いは so natural 君へと be natural 届けたい just for you その笑顔に ふたりで more natural 信じて holding your heart 君を守りたい 離せない I promise you I'll always be with you  君のことは 誰よりわかってる 何が好きで 何が苦手とか I read your mind だけど肝心な Who do you love? baby その心は知らない  I don't know what to do? Let me know いつまで待てばいいの こんなに好きなのに ねぇbe my girl ねぇ Will you be my girl? このままずっと you & me ただ Tell me what you really feel 変わらない The only one for me  感じて so natural 伝えて be natural 誰よりも think of you 抱きしめたい この恋 more natural はじめよう yours forever すべてが君へと向かうよ You're everything My heart is in your hand  いつからだろう 君を本気で考えている それはどうして? だって気になる君 Cry babyだもん It's like a boyfriend まだまだjust friend? The only one for me すでにfalling down Everything  距離が縮まる凄く自然に まるでMJのムーンウォークみたいに  You don't know how much I need you そう このまま友達で 終わってしまう前に ねぇ touch my heart ねぇ Come closer to me 君といれば all my life そう You always make me happy 「I'm loving you」君だけを 好きでいるのに  想いは so natural 君へと be natural 届けたい just for you その笑顔に ふたりで more natural 信じて holding your heart 君を守りたい 離せない  もう止まらない想いは so natural 伝えて be natural 誰よりも think of you 抱きしめたい この恋 more natural はじめよう yours forever すべてが君へと向かうよ You're everything My heart is in your hand
Back to Love松下優也松下優也UJin NakamuraJin Nakamura君と初めて手を繋いだあの日も 君と初めて観に行ったあの映画も 今も覚えてる 君は覚えてる? ねえ Do you remember?  君の誕生日にケンカをしたことも その時君が僕に見せた涙も 君は忘れたい? 今も忘れない もう I can't forget 愛しい思い出を  そのままこのまま 胸に閉まって ここからどこかに 飛び出したい でもまだどこかで 君のことを求めているから  もう二度とは繋いだ手を離さないよ もう一度 Baby-please どんな道を越えて行ける 今までも二人こうして乗り越えて来た ただ信じて Wait for me  僕が悲しませたことは謝るよ あの時君を傷付けた過ちを 君はどう見てるの? 傷は癒えてるの? ねえ Tell me baby 強がらないでよ  もうずっとこのまま 振り向かないで ここから遠くに 消え去りそうで このまま終わりに させたくない だって思い出す  笑顔をまた見せて欲しい 叶わないの? いつかきっと Find a way 誓った未来探し出すよ どこまでも二人共に歩んでゆこう もう少し Wait for me  離れて気付く存在を お互い確かめてた その答えはもう見つけているから I need you my baby  そばにいてよ これからはもう 離さないよ 抱きしめて I love you その言葉が全てなのさ いつかきっと 二人だけの愛の形を 取り戻そう Back to Love
Loving Loved松下優也松下優也UJin NakamuraJin Nakamura最後だなんて嘘だと言って またいつものように笑顔見せてよ もうこの腕で君を抱きしめることも出来ないの? missing you  ずっと守ると誓っていたのに 今では他人のようなこの関係 「もう一度僕と...」 なんて今更言えないでも消えない想いだから  愛という運命があるとするなら 僕ら二人は違うのかな I know you わかってる無理なことなど すでに誰かの胸で夢をみてるの  「久しぶりだね」 愛しい声が 電話の向こうから聞こえてくる どんな服着て髪型も変わっているの?教えてよ Tell me baby  終わりを告げた恋など捨てた 突然鳴り出す着信までは 「もう戻れないの?」 他の誰がいてもいいそれでもいい君とならば  愛という運命はあると思ってた 僕ら二人が離れるまで I'm for you それならば遠くで待とう 今の僕にはそれしかできないから  まだ君と同じ香水の匂いがしたよ そんな度に苦しむんだ 忘れ去りたいけど どこかではまだ…  愛という運命はあると思ってる 僕ら二人は違うのかな I know you わかってる無理なことなど すでに誰かの胸で夢をみてるの  愛という運命はあると思ってた 僕ら二人が離れるまで I'm for you それならば遠くで待とう 引き裂かれた胸と 君の思い出抱いて
Paradise松下優也松下優也MASTERWORKSJin NakamuraJin Nakamuraここにおいで もしキミが走りつかれたなら 僕はいるよ 雨の降る日も 風吹くときも ここにおいで もしキミがため息をついても いつの時も消えはしない 心の場所 それがParadise  笑いかただけじゃない 涙さえ忘れてる 生きる意味見失いかけて 「とまどいが押しよせる 眠れない夜が不安だよ」と キミはつぶやくけど  まわり道をつづけてるばかり そんな気がしてしまう理由は 夢のカケラに また近づけた証拠だから  ここにおいで もしキミが道に迷ったなら 僕はいるよ あの頃のまま 変わらないまま ここにおいで もしキミの心折れかけても どうかいつも忘れないで ともに過ごしたあのParadise  「いとしさと哀しみは背中あわせ」だなんて 借りものの台詞は捨てよう 本当の生活で感じておぼえた言葉だけを 僕に話してほしい  夜がつづくのが怖いくせに 朝日のまぶしさに怯える あきらめないで まだゲームは終わっていない  ここにおいで もしキミが走りつかれたなら 僕はいるよ 雨の降る日も 風吹くときも ここにおいで もしキミがため息をついても いつの時も消えはしない 心の場所 それがParadise  世界中の誰よりも (no one in the world) キミのこと 見てきたから (I've been watching you) 時にきびしい言葉だってぶつけよう これからも キミの夢に虹をかけよう  ここにおいで もしキミが夢に触れたければ 少しくらい 遠まわりだってしてもいいから ここにおいで もし空が高く感じようと キミは決してひとりじゃない 夢は終わらないよ Paradise
君の声松下優也松下優也H.U.B.Jin NakamuraJin Nakamuraalways beside you. I'm calling your name. always beside you. I'm in your mind. always beside you. I'm calling your name. always beside you. I'm in your mind.  いつまで傷を抱いて 明日の夢を探す? この手を繋ぐ君は 失くした僕の欠片(かけら) どこに行けばいい? すぐ会いに行くよ だからもう泣かないで  君の声が 僕を呼んでる ここにいるよ だから待ってて 身体と愛 ひとつになり 誰よりも強く結ばれたい 見えない扉 信じることは 儚(はかな)すぎて 難しいけど 心の鍵 見つけた時 僕は君と生まれ変われる  哀しい夢を見たの? 涙で目覚めたよね 僕ならそばにいるよ いつでも確かめてよ 君の瞳には 運命が映る 包み込むよ 奥まで  深く深く 重ね合わせて 君の声を 心に刻む 僕らはただ 感じるまま 永遠を知りたいと願うよ わかりかけた 愛する意味は 無傷なんて いられないけど それさえ今 愛しいのは 君を守り続けたいから  always beside you. I'm calling your name. always beside you. I'm in your mind.  君の声が 僕を呼んでる ここにいるよ だから待ってて  身体と愛 ひとつになり 誰よりも強く結ばれたい 見えない扉 信じることは 儚(はかな)すぎて 難しいけど 心の鍵 見つけた時 僕は君と生まれ変われる  always beside you. I'm calling your name. always beside you. I'm in your mind. always beside you. I'm calling your name. always beside you. I'm in your mind.
Secret Love feat. BRIGHT, SHUN松下優也松下優也H.U.B.・Rap詞:SHUNJin NakamuraJin Nakamuraeverything's secret, everything's secret love (fall in fall in ...Secret Love) baby you are my ex, baby you are my ex love (fall in fall in ...Secret Love) 刺激的tonight(night) 気づかれずalright(right) 愛にはno reason why(why) そうモラルなんてない(ない) 待ってたのかも?月の裏の裏の裏で fall in fall in ...Secret Love  ha ha ha a...  愛情は本能の相性だって大事でしょう 精神論だけじゃliar bye-byeしたのにずっと忘れられなくて 病みつきなんだfind out  グラつきそう睡眠効果 抱きしめられて身体中にflash back  everything's secret, everything's secret love (fall in fall in ...Secret Love) baby you are my ex, baby you are my ex love (fall in fall in ...Secret Love) 刺激的tonight(night) 気づかれずalright(right) 愛にはno reason why(why) そうモラルなんてない(ない) 待ってたのかも?月の裏の裏の裏で fall in fall in ...Secret Love  ha ha ha a...  現在進行形の恋愛まだ見せてない君のクセと本性 どんなに尽くしたって見破れるのは世界でもonly me  イケナイなんて百も承知 済(な)し崩すように傾いてゆく  everything's secret, everything's secret love (fall in fall in ...Secret Love) baby you are my ex, baby you are my ex love (fall in fall in ...Secret Love) 刺激的tonight(night) 気づかれずalright(right) 愛にはno reason why(why) そうモラルなんてない(ない) 待ってたのかも?月の裏の裏の裏で fall in fall in ...Secret Love  (rap) キミはEx Girlfriend 終わってる筈の関係 なのにキミからの不在着信やメール、デート誘ってる 駄目なのは百も承知 でも、これだけは違うって自己処理 uh キミに会えばやっぱfall in Love Love Love... 最後に一つだけ聞いておきたい 耳元でいいから言って 「おしまいにしたい」 君はどう思う?この関係 「ヨリ戻すのは嫌だけど、このままで」  ha ha ha a ...  everything's secret, everything's secret love (fall in fall in ...Secret Love) baby you are my ex, baby you are my ex love (fall in fall in ...Secret Love) 刺激的tonight(night) 気づかれずalright(right) 愛にはno reason why(why) そうモラルなんてない(ない) 待ってたのかも?月の裏の裏の裏で fall in fall in ...Secret Love  星のないSecret Night 合図してSecret Time 綱渡りSecret Dance たまらずにSecret Love 彼氏にはSecret Night 彼女にはSecret Time 朝が来てSecret Dance 見えないふりSecret Love  刺激的tonight 気づかれずalright 愛にはno reason why そうモラルなんてない 刺激的tonight 気づかれずalright 愛にはno reason why モラルはSecret Love
この夜を止めてよMILLION LYLICJUJUMILLION LYLICJUJU松尾潔松本俊明Jin Nakamura「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  呼吸(いき)するみたいに ふたりは出会ったね 疑いもせずに 傷つけ 傷つき 痛みこそ愛だと 信じてきた日々  声をひそめながら ふたりだけの秘密を ひとつずつ増やすたび つくり笑い 心で泣いてる  おなじ色の夢みていたいのに ちがう道に離れてく 出会いのときを選べないのなら せめて この夜を止めてよ  大きな背中を 見つめていられたら それでよかったのに どんなに激しく あなたを愛しても 答えはみえない  終わりにしたいのなら 5秒だけください 目を閉じて 深呼吸 その間に忘れてあげるわ  「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  あまい過去の記憶なんて わたしは惜しくない かたちのある未来なんか しがみつきたくはない  おなじ色の夢みてたつもりで ちがう道を歩いてた 別れのときも選べないのなら せめて この夜を…  「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  ねえお願い この夜を止めてよ
I WishPLΛTINUMPLΛTINUMYUCCOYUCCOJin Nakamuraキミに出逢えたから感じれた愛 この願いを今キミに伝えたい I Wish 心のノートはキミへ恋した Story 届く日が来るように唄うよ Love Story  いつになったら “気付いてくれるの”と 思うだけの日々 一人でいるといつも考えてしまう 小さな頃から泣き虫だったけど キミに出逢って 変われたんだ  (大好きだよ) 今は言えないけど (信じていれば) 届く気がしたの  もしも神様が願いを叶えてくれるなら キミが気付いてくれるまで あと100年だけ待たせて キミがツライ時 キミの好きな人として近くにいたいから...  キミだからこうして生まれたの My Love 言えたらな... キミだけに I Love You 勇気がなくてまだ言えないけど I Wish 気づいて欲しいから いつだってキミにSing a Song  フツーに話すことなら簡単なのにどうして? この想いだけがうまく伝えられない 心 はいつでも素直な気持ちでいるのに キミの目を見ると...  (今日も明日も) 会いたくなる (生まれ変わっても) キミに逢いたいんだ  もしも神様が願いを叶えてくれるなら キミが気付いてくれるまで あと100年だけ居させて 淋しい時キミがひとりにならないように...  I wish that i could be with you forever and more...  もしもこのI Wish(うた)が届くなら キミの為に唄いたい 何年先だって変わらない 来世(みらい)もずっと この想いをキミの為に唄ってるから... La La La...
愛してはいけないひと郷ひろみ郷ひろみ松尾潔Jin NakamuraJin Nakamura少し癖のある笑い声に いつでも心が救われたよ 出会うはずのないふたりだから 会うたびに 子供じみたわがままで困らせた  もしも今 僕があなたの手を握りしめ ここから奪い去ったとしても きっと大切な何かをふたりは失うだろう 愛してはいけないひと  強がり言ってるあなただけど うるんだ瞳は隠せないね 気づいたときには もう恋に落ちてたから ふたりだけの秘密 育ててたから  誰かに聞いたよ なくした恋の数だけ 人は優しくなれる生きもの でもこの心は今でもあなただけを見ている 愛してはいけないひと  あまい思い出かき集めて 気持ちごまかすより いっそ消えない胸の痛みが あればいい 闇の中だから 見えるものがある いとしいひとがいる  もしも今 僕があなたの手を握りしめ ここから奪い去ったとしても きっと運命はふたりの未来を守れないから 愛してはいけないひと 愛してはいけないひと
Don't wanna cryJUJUJUJUTakahiro Maeda & Tetsuya KomuroTetsuya KomuroJin NakamuraLa la la... いつの日か I'll be there... I've gotta find a way, so let me go Because baby I don't wanna cry I've gotta find a way, so let me go Because baby I don't wanna cry  そうやって待っていても無駄だって みんなわかってるけどね じゃぁ何で待っているのかって 聞かれた時に気がついた  殴り合う事じゃなくて 傷つけられたくない うずくまってガマンしてるのって 痛そうで つらそうで 後がない  今日が終わるたび 胸をなで下ろすなんてやめよう あきらめること 許したら HELLO だって言えなくなるから  どこへでもつづく道がある いつの日か I'll be there...  I've gotta find a way, so let me go 急いだってしょうがないけど Because baby I don't wanna cry 止まってるヒマはない I've gotta find a way, so let me go 行くんだってばもう Because baby I don't wanna cry  いろんな顔と心って 世界じゅうに溢れてるね 敵味方に分かれ 殺し合いをしているね  そういう事でしか たしかめあう事ができなくって 愛しい人 大切な 何もかも守れなくなるよ  I've gotta find a way, so let me go やめちゃえばいいのにね Because baby I don't wanna cry ツライ・イタイ事なんか  La la la... いつまでも I'll be there...  遠くても 地図にない場所も 行けるから I'll be there...  La la la... 逢いたい人がいる I'll be there...  I've gotta find a way, so let me go こんないいお天気 Because baby I don't wanna cry さあドアをあけなくっちゃ I've gotta find a way, so let me go 動けなくなるよ Because baby I don't wanna cry  La la la...祈るだけじゃもう 届かない いつの日か I'll be there...  I've gotta find a way, so let me go Because baby I don't wanna cry I've gotta find a way, so let me go Because baby I don't wanna cry
YOU松下優也松下優也H.U.B・UJin NakamuraJin Nakamura鮮明な情熱で 現状を打開して 永遠の可能性を探すよ do or die見失った 存在証明したいよ 迷宮の真実はどこなの?  愛と引き換えに傷ついて それでも君を取り戻す  YOU 会いたいから YOU 会いに行くよ YOU 君のすべて 僕のもの YOU たとえ誰が and 邪魔をしても I 諦めない この想いは YOU 離れてても YOU 感じるのは YOU 胸の奥で 呼び合うから YOU 君の身体 and 僕の心 I 溶け合うように 眠るまで  運命の導火線は countdown始めてる 衝動走り出して止まらない 3-2-1秒速で 体温上がってく 最上級の夢を教えて  少し苦しい恋は何故か やけに気持ち熱くさせる  YOU 迷わないで YOU 焦らさないで YOU 君は僕を 選ぶから YOU 花が光 and 求めるように I 愛は開き 咲いてゆくよ YOU 忘れないで YOU 見つめていて YOU 僕のすべて 君のもの YOU 空が落ちて and 海が枯れて I この世界が 壊れても  All day All night 君のことだけ Show me what you got 見せてくれよ僕に 君次第で天国が地獄に 途端に変わるLove=S**t でもそうなりたくないよなBaby YOU YOU YOU 何があっても Boom boom boom 振り回されたって 何てたってU so Fly 一緒に飛び出そうWe so Fly  僕らが欲しいモノはいつも 傷跡に隠れたがるよ  YOU 会いたいから YOU 会いに行くよ YOU 君のすべて 僕のもの YOU たとえ誰が and 邪魔をしても I 諦めない この想いは YOU 離れてても YOU 感じるのは YOU 胸の奥で 呼び合うから YOU 君の身体 and 僕の心 I 溶け合うように 眠るまで  愛はいつもそう 光と影に Like a シマ模様 見え隠れをして My love 君の方 向いているのに ソッポ向かないでjust feel me 時に襲いかかる苦しみを もたらしても2人がいる意味を 探し出そうだから Are you ready? go!! 夢の世界へさあ歩んでこう
Hallucination松下優也松下優也森雪之丞Jin NakamuraJin Nakamura欺くには 遅すぎて 囁くには 愚かすぎて その想いを月に映し 夜を渡る  人はみんな 絶望の カゴの中で 暮らす小鳥 誰かが鍵壊さないと 飛べない  触れてすぐに 剥がす唇 これは妄想(ゆめ) いつもの妄想(ゆめ) 波のように 抱き寄せられて 運命が崩れゆく音を聞く 何度も見た妄想(ゆめ) でも今夜は….  白か黒か 決めるより 求めあって 失うより 哀しくても今の方が 不幸じゃない  輪廻という マヤカシを 信じるなら せめて次は 傷が痛む季節のない 異国(どこか)で  絡めながら 迷う指先 それは罪?それとも罠? 氷だった 胸の炎が 溶けだして燃えだして瞳(め)を閉じる 何度も見た妄想(ゆめ) でも今夜は….  妄想(ゆめ)じゃないことを 戻れないことを 二人知ってしまった 怖れていたもの それはきっと 待ち焦がれた光が 造る影  触れてすぐに 剥がす唇 そしてまた そっと触れて 波のように 抱きしめあって 運命が崩れゆく音を聞く  絡めながら 迷う指先 それは罪? それとも罠? 氷だった 胸の炎が 溶けだして燃えだして瞳(め)を閉じる 何度も見た妄想(ゆめ) でも今夜は….
桜雨PLATINA LYLICJUJUPLATINA LYLICJUJUKiyoshi MatsuoJin NakamuraJin Nakamuraふたりで歩いた 川べりの道を ひとりで歩く 三年ぶりに すこし速すぎる わたしの背中を きみの口笛 追いかけてたね  色づく街並みと ざわめく人たちが この季節を告げるよ (It's spring!) ここに来れば 会える気がした 何も知らなかったふたりに  桜を濡らす やさしい雨が 私の頬を伝わってゆく どうかこのまま 降りやまないで 涙がかわくまでは もう少し この雨に打たれていたくて  あの頃はいつも 何かに傷つき 消えない痛みで 不安ごまかした 見えない未来と 目の前のきみを 心のなかで 並べあわせて  想いを想い出にしたくて できなくて 時間だけが過ぎてく (Time flies) 春になれば 言える気がした 凍てついていた“Goodbye to myself”  桜を濡らす 日暮れの雨が ふたりの街を 塗りかえてゆく どうかお願い 降りやまないで きれいに私たちの足あとを 洗い流してほしくて  きみのほう 振り返らず 夢に向かってきたけど なくした蒼さと つかんだ何かに 今はまだ とまどっている  桜を濡らす やさしい雨が 私の頬を伝わってゆく どうかこのまま 降りやまないで 涙がかわくまでは もう少し この雨に打たれていたい  ねえ桜雨 私の願い かなえてほしい どうかこのまま 降りやまないで どこかで気まぐれにきみが吹いた 口笛の音 消し去るまで
ラブマイノリティー柴咲コウ柴咲コウ柴咲コウJin NakamuraJin NakamuraI wanna say 「友情」でもいつかは love again? You say 「この感情」とっくに fallin' love again? 急がずに baby, take 遠くの街まで I wanna say good boy 楽しもうヨ Here we go!  I am in best condition I don't mind, that is my life I take 明るくみてるヨ 未来  It would be fun, baby I will take it. いつか見た青い光 暗やみ Can't you see? Can't you see? 手探り Can you feel? Can you feel?  It's gonna be fun, baby 愛の定義 いつか見たあの白波 皆で夜の海を走って笑いころげたよね  I wanna see 現状 この関係 never end? You say 「I don't know」2人は never failing? 焦らずに go in 明日も会いに来て You say どうだろ 今の気持ち let me know  I must be going now でも 言わないでまだ “See you” Just give me その愛 そろそろ欲しい…  It would be fun, baby I will take it. いつか見た青い光 暗やみ Can't you see? Can't you see? 今夜は Can you feel? Can you feel?  It gonna be fun, baby 愛の定期 いつか見たその scene of beauty now you so good 昔よりも。 これなら I will do anything for you…  It would be fun, baby I will take it. いつか見た青い光 暗やみ Can't you see? Can't you see? 手探り Can you feel? Can't you feel?  It's paradise baby 愛の定義 見えそで見えなくなる 耐えられなくてポツリ “そろそろ手をつないで…”  いつか途絶えそう 愛の定義 気づかれた 私の恋 今なら誓いあえる? これから I will do anything for you…  きみを信じていいの わからず“tell me why”  ちかくにあって 大切なもの 見つけた? holy love
ふたつの唇PLATINA LYLICEXILEPLATINA LYLICEXILEKiyoshi MatsuoJin NakamuraJin Nakamura君との時間だけが本当の自分 服を脱ぎ捨てたのは心 ふたつの唇さえあれば十分 言葉じゃない方法で話そう  誰も生まれてくる星 選ぶことはできない でも今ここで君と出会えた めぐり会えるまでに流れた時間くらい 僕の口づけで埋めよう Your Lips  抱きしめる強さで想いをはかれたら きっとふたりは恋人以上なのに 迷路のような街 めぐり会えた奇跡 声に出さず ふたりで叫ぼう  唇をかさねたら まわる地球 ふたりを追いかける Moonglow  夜の帳(とばり)につつまれ 手さぐりで交わす愛 まぶたを撫でて魔法をかけるよ 僕の熱いものは君に届いてるかい? そっと口づけて灯そう Fire  傷つけあいながら情熱たしかめて 微笑み交わし 心の火照(ほて)りをさます 隠したいことはない 君を守りたいだけ 闇の中で見つけた愛だから  突然の雨が頬(ほほ)を濡らす 離れた場所からひとり想う 会えない時間こそがふたりの 愛のかたちを決めたのだから そんなに自分責めないで うつむいた顔を上げてごらん 泣き顔よりも笑顔のほうが 君にはよく似合うはずだから  ほかの誰も知らない あまい秘密 抱えこんで ほかの誰も見えない 景色をさがす  抱きしめる強さで想いをはかれたら きっとふたりは恋人以上なのに 迷路のような街 めぐり会えた奇跡 声に出さず ふたりで叫ぼう  闇に光れ ふたつの唇
REFRAIN宮野真守宮野真守宮野真守Jin NakamuraJin Nakamura今日もまた一人 ここに佇み ただ空を見上げる 冷たい風に 心ふるえて 僕は動けなくて  まぶたに残った いつかの笑顔は 片隅に咲く 一輪の花 枯れないように 涙で 潤していた  君の声が 聞こえなくて 聞こえなくて 繰りかえす想い ねぇ消えないで 幻でいいから ねぇ傍にいて 僕を抱きしめて あの日のまま  人は誰もが 愛しさ、悲しみ 重ね合わせながら やがて心に モザイクのような 愛を描いてゆく  僕らの出会いは 間違いだったの? こぼれ落ちた二人のカケラは 今でもまだ、微かに 輝いている  僕の声が 聞こえますか? ここにいるよ 君を想っている この涙が 空へ舞い上がり 君のもとへ 降り注げばいい 白く遠く…  季節外れの淡い雪たちが 凍てついた空に舞い散ってる 同じ空を 君も今 見てるのかな 僕らは まだ 繋がってるかな  君の声が 聞こえなくて 聞こえなくて 繰りかえす想い ねぇ消えないで 白く降り積もってよ ねぇ傍にいて この雪のように  僕の声が 聞こえますか? ここにいるよ 君を想っている あぁ会いたくて もう一度だけでいい 君に会いたい 願いが叶うなら ただ会いたい
横顔阪井あゆみ阪井あゆみ松尾潔長瀬弘樹Jin Nakamura最後の夜にしようと 心にきめて 部屋を出たのに 見慣れたその微笑み 言葉を閉じこめる  同じ色の気持ちなら 愛と呼ばせて ほかの誰も知らない絆でいいわ  想いが 想いが あふれて あなたと まっすぐに 向きあえない 静かに 横顔 見ているだけでいい いつの日か かならず 悲しみも思い出に きっと変わるから  最後の恋にしたいの 素直な気持ち 見せた私に かざらない優しさで こたえてくれたひと  心だけはつながっていると信じて 引き戻せない道を 歩いてきた  想いが 想いが 流れる時間を さまよっても つらくはない 遠くで 横顔 見守るよろこび それだけで 幸せ あなたのいる星なら 生きていけるから  すぎた過去へとつづく扉は 鍵ごと消えてしまったけど 明日への扉 鍵穴さえもなくて  想いが 想いが あふれて あなたと まっすぐに 向きあえない 静かに 横顔 見ているだけでいい いつの日か かならず 悲しみも思い出に きっと変わるから
trust youGOLD LYLIC伊藤由奈GOLD LYLIC伊藤由奈MARKIEMARKIEJIN NAKAMURA花は風に揺れ踊るように 雨は大地を潤すように この世界は寄り添い合い 生きてるのに なぜ人は傷つけ合うの なぜ別れは訪れるの  君が遠くに行ってもまだ いつもこの心の真ん中 あのやさしい笑顔でうめつくされたまま 抱きしめた君のカケラに 痛み感じてもまだ 繋がるから 信じてるよ また会えると I'm waiting for your love  I love you I trust you 君の孤独を分けてほしい I love you I trust you 光でも闇でも 二人だから信じ合えるの 離さないで  世界の果てを誰が見たの 旅の終わりを誰が告げるの 今は答えが見えなくて 永い夜でも 信じた道を進んでほしい その先に光が待つから  君が教えてくれた唄は 今もこの心の真ん中 あのやさしい声と共に響いている 溢れる気持ちのしずくが あたたかく頬つたう 強くなるね 信じてるよ 繋がってると I'm always by your side  I love you I trust you 君のために流す涙が I love you I trust you 愛を教えてくれた どんなに君が道に迷っても そばにいるよ  I love you I trust you 君の孤独を分けてほしい I love you I trust you 光でも闇でも I love you I trust you 哀しみでも歓びでも I love you I trust you 君の全てを守りたい  どんなに君が道に迷っても そばにいるよ 二人だから信じ合えるの 離さないで
FIRST GATE宮野真守宮野真守FIREWORKS・前澤希FIREWORKSJin Nakamura辿り着くことの無い 君の気持ち そっと 撫でるように切り裂く 錆付いたドアは 僕の鍵じゃ開かない その全てを 閉ざしていた  さまようアダムとイヴの様に 熟れた果実を掴もう 誰も知ることのない世界へ 君を連れてゆくから  七つに広がる海たち 今飛び越え どんな時も決して恐れないさ 灼けるようなスリル噛み締めたい  Open the Gate 光と闇の隙間(なか) 戯れよう 満月の夜に A Heaven's Gate 止められない衝動 絡みついた夢に抱かれ 次の場所へ  欠けた月夜に浮かぶ君のしぐさ そっと薄明かりで揺らめく 微笑む瞳の奥深く隠した 蒼い微熱 感じていた  言葉は甘い刃の様に 僕等の傷を増やす 鈍い痛みだけが 心と身体結び付けてく  まばゆく重なる想いよ さぁ突き抜け どんな時も決して迷わないさ この胸のモラル貫きたい  Open the Gate 瞬く静寂に 分かち合おう 名も無き時間 A Heaven's Gate 消えることない感情 砕け散った星を集め 次の空へ  Open the Gate 光と闇の隙間(なか) 戯れよう 満月の夜に A Heaven's Gate とどまることを知らない Ah…次の場所は  Open the Gate 愛と偽りの狭間(なか) 解き放てよ そう 僕は見えているから The Heaven's Gate 醒めることない情熱 絡みついた夢に抱いて 次の場所へ…
Ti AmoPLATINA LYLICEXILEPLATINA LYLICEXILEKiyoshi MatsuoJin.Nakamura・Kiyoshi MatsuoJin Nakamura日曜日の夜は ベッドが広い 眠らない想い 抱いたまま 朝を待つ 帰る場所がある あなたのこと 好きになってはいけない わかってた 初めから  どれだけの想いならば 愛と呼んでいいのでしょうか この胸をしめつけてる気持ちに名前をください  キスをするたびに 目を閉じてるのは 未来(あした)を見たくないから 抱きしめられると ときめく心は あなたをまだ信じてる 声に出さないまま 「愛してる」と叫ぶの  おきまりの台詞 なぞるだけの 遊びのような恋には向いてない むかしから  誰ひとり傷つけない恋を 人は愛と呼ぶけど この罪を背負いながら 生きてく覚悟はできてる  部屋を出る時は「さよなら」じゃなくて「おやすみ」と言って欲しい 終止符くらいは私に打たせて それが最後のわがまま ひとりきりではもう ラブソング歌えない  もっと早く会えたら あなたと知りあえたら ふたりの歩幅も合わせられたのに もっと長く会えたら あなたと向きあえたら ふたりは心も重ねてた (Ti Amo)  キスをするたびに 目を閉じてるのは 未来(あした)を見たくないから 抱きしめられると ときめく心は あなたをまだ信じてる 声に出さないまま 「愛してる」...  「僕は弱いね」と 自分から告げた ずるい人だわ あなたは 時計をはずして 微笑んでくれる 優しい人ね あなたは 笑顔くずさないで 嘘を見抜きたくない
Discovery宮野真守宮野真守田中秀典野間康介Jin Nakamura見つけ出して 迷いながら僕たちが焦がれた空の彼方へ  瞬く赤い星 真っ直ぐな瞳が 飛び立つ鳥を今 静かに見送る  短い言葉の奥 感情のパルスが 心を激しく駆け抜ける  乾いた風が かき消していったメッセージ 君の流した涙でさえ さらってゆく  答えのない旅の先で いつか掴まえたいfuture 見つけ出して 見つけ出して 迷いながら僕たちが焦がれた空の彼方へ 終わらない夢の続きへ  孤独な魂を抱いた人ほど 優しい微笑みを持てると気付いた  今は届かない想いだとしても この願いだけは絶やせない  君を守りたい ただそれだけでいい 忘れないでいて いつも僕はここにいる  終わりのない旅をしてる 僕らは儚いhuman 見つけ出すよ 見つけ出すよ きっと何度だって会える たとえ生まれ変わっても 幾つもの夜を越えて  出会えた奇蹟 信じ合えるのなら どんな未来も 僕らは変えてゆけるだろう  答えのない旅の先で いつか掴まえたいfuture 見つけ出して 見つけ出して 迷いながら僕たちが焦がれた空の彼方へ 終わらない夢の続きへ  誰も知らない世界へ 果てしない空の彼方へ
女神のほほえみLuxisLuxis山上路夫鈴木淳Jin Nakamura男が(ア)弱くて とても頼りにならない 仕方ない(ア)女が この世回してあげましょう 男よ大丈夫 道に倒れても イエイイエイイエイイエイ 負けるな 君のそばに女神はついてる 立てよ女たち ここが出番だよ イエイイエイイエイイエイ あなたの そばでいつも女神はほほえむ  女が(ア)つくれば 花が野山に咲いてる 小鳥たち(ア)とんでる そんな世界になるでしょう 男よがんばれよ もしもつらいとき イエイイエイイエイイエイ 呼ぶのよ 君のそばに女神はついてる ゆけよ女たち 愛を守るため イエイイエイイエイイエイ あなたの そばでいつも女神はほほえむ  フレーフレー女たち フレーフレー男たち イエイイエイイエイイエイ すすめよ 君のそばに女神はついてる 歌え女たち みんな聞いてるよ イエイイエイイエイイエイ あなたの そばでいつも女神はほほえむ  いつも女神はほほえむ いつも女神はいるのよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
DOWN TOWNLuxisLuxis伊藤銀次山下達郎Jin Nakamura七色の黄昏降りてきて 風はなんだか涼しげ 土曜日の夜はにぎやか  街角はいつでも人いきれ それでも陽気なこの街 いつでもおめかししてるよ  暗い気持ちさえ すぐに晴れて みんな うきうき  DOWN TOWNへくりだそう DOWN TOWNへくりだそう DOWN TOWNへくりだそう  シャボン玉のように消えてゆく 今宵限りの恋もまた楽し 夜はこれから  暗い気持ちさえ すぐに晴れて みんな うきうき  DOWN TOWNへくりだそう DOWN TOWNへくりだそう DOWN TOWNへくりだそう  暗い気持ちさえ すぐに晴れて みんな うきうき  DOWN TOWNへくりだそう DOWN TOWNへくりだそう DOWN TOWNへくりだそう
Boyfriend / Girlfriend田中ロウマ feat.melody.田中ロウマ feat.melody.松尾潔fink bro.Jin Nakamura見慣れたはずの君の笑顔 今日はまっすぐ見れない 目をそらしてる 昨夜(ゆうべ)のキスに照れているのね?  友だちのままじゃヤだ ココロのどこかで思っていたけど 恋人と呼べるには 何かがまだ足りないよ 欲ばるくらいで Love me  抱きしめるよりも強くココロまでつながっていたいだけさ こんな感じ? You'll be my boyfriend You are not just a friend I'll be by your side いつもそばにいてあげる 今よりも近くに 本気で言ってるの? 引き戻せない 友だちには  君の瞳に映る僕は うまく笑えているかい? 気にしすぎなの あなたはいつも先回りして  知り合えた喜びも ひとりじゃ忘れてしまう時もある 初めての恋じゃない 最後の恋にしようよ 勇気を出したら Feel me  抱きしめるだけじゃなくて誰よりも伝えたい 想いがある 気づいてたの? You'll be my boyfriend You are not just a friend You'll see it in my eyes わかるでしょう この胸は震えてる いつでも 覚悟はできてるの? もう戻れない 友だちには  一日の終わりには 必ず その声 聞きたくなるよ 「さよなら」の代わりには 「おやすみ」のキスか欲しい 優しい気持ちを Tell me  抱きしめた その向こうの新しい風景を見てみたいよ どんな感じ? You'll be my boyfriend You are not just a friend Let me hold you tight 夢の中じゃふたりとも 素直だね この頃 恥ずかしがらないで 戻りはしない 友だちには
四月一日Kagrra,Kagrra,一志Kagrra,Jin Nakamura凛と咲いた桜その真下で もう一度あなたに出逢いたくて 数字の配列のような人混み 何かを踏みしめて先を急いでる 雑沓の中に忘れてた夢や希望 いつも側に居た誰かの笑顔 光浴びた風をはためかせて 暖かな息吹に頬を染めて 凛と咲いた桜その真下で もう一度あなたに出逢いたくて あれから季節は幾度も過ぎて あなたはどれくらい大人になれたの? あれほど望んだ自由を手に入れたはずの 鏡の自分が目を逸らしてる 光浴びた風をはためかせて 暖かな息吹に頬を染めて 凛と咲いた桜その真下で もう一度あなたに出逢いたくて 人は悲しい生き物 幸せを叫ぶくせに 本当に大事な想い出さえも 棄てて涙する 春が来て夏は過ぎ陽が沈む 秋が往き冬を告げ陽が昇る これからもこれまでも変わらない 何時でも幾度も笑えるから 光浴びた風をはためかせて 暖かな息吹に頬を染めて 凛と咲いた桜その真下で もう一度あなたに出逢いたくて
残り火 -eternal BED-DOUBLEDOUBLE松尾潔Jin Nakamura・松尾潔Jin Nakamuraこの部屋のすみでも ずっと黙ったままでも そばにいれば わかりあえるから  白い吐息にふたりで隠れ 誰も知らない秘密を増やした ふたりで過ごせば 冬の夜もあたたかい 大好きな季節だった  (誰も知らない) 私を見せた (見つめ返した) あなたの目を忘れない (とまどいながら) ふたりで歌ったよね Babyface  最後の夜はふたりで 泣きながら抱き合ったね 恋の終わり告げながら 揺らめく残り火  すぐに忘れる昨日もあるし 夢に見ていた明日もあるけど ふたりで過ごしたあの時間を どう呼べばいいのか教えて欲しい  (何も言わずに) 手をとるように (口づけ交わし) 体中熱くしたね (ときめきながら) 飽きずに彷徨っていた Paradise  最後の夜はふたりで 泣きながら抱き合ったね 恋の終わり告げながら 揺らめく残り火 最後に聞いた言葉も 今では思い出せない 破れた心だけが叫んでた はるかな遠い日  この部屋のすみでも ずっと黙ったままでも そばにいれば わかりあえるから この部屋のすみでも ずっと黙ったままでも そばにいれば わかりあえるから  ただぎゅっと抱きあえば 心満ち足りてた それだけで良かった あの頃の二人は まだ間に合うならば 「ありがとう」の言葉 届けたい素直な気持ちで  最後の夜はふたりで 泣きながら抱き合ったね 恋の終わり告げながら 揺らめく残り火 最後の恋にしたくて もがいてついた傷さえ なぜだか今ではいといとおしい はかない悦び 消せない残り火
Forever LoveGOLD LYLIC東方神起GOLD LYLIC東方神起RYOJI SONODAICHIRO FUJITANIJIN NAKAMURAまっすぐ 二人を照らした 夕焼け 煌(きらめ)いてる 今まで 感じたことないくらい 胸の深くが熱い  独りでも平気さ…なんて 言い聞かせながら 自分に嘘をついて 過ごしてきたけれど これからは 君だけを 離さない  何度も 何度も 贈るよ 君が探しているもの 迷いの全てを 溶かして 生きてゆこう Forever Love  坂道 長い影寄せて 握った 手の感触 優しく・柔らかく 切なさを 消してゆくみたいだった  どんな未来描いてるの? 幼い頃の 君の姿を空に 浮かべて見つけた一番星 今 君にあげよう  何度も 何度も 歌うよ 大切な君のために この世でひとつの 確かな 宝物 Believe in love  You're the only love, forever...  たとえどんな時だって 守り抜く自信あるさ 心に刺さった棘を 抜いたなら 抱きあって 果てしない夢を見よう  何度も 何度も 叶えよう 君が望む事すべて この世でひとつの 確かな 輝きを Believe in Love 何度も 何度も 贈るよ 君が探しているもの 迷いの全てを 溶かして 生きてゆこう 二人で  You're the only love, forever...
倖田來未倖田來未Kumi KodaJin NakamuraJin Nakamura広がるよ ほらみて 君の笑顔の奥の悲しみ なくす勇気 君の胸の中にあるから  空よ教えて 自分ができることには 限界があるのかと考えて見上げる 「空には青い世界があるけど 僕には何があるのかな…」 卑屈になってしまう  人の幸せは どこまでも広がる 遂げられなかった想い 届けようと誓う  広がるよ ほらみて 君の笑顔の奥の悲しみ なくす勇気 君の胸の中にあるから 強くなること 意識せず 素直に笑えばいいさ 自然に歩いてこう 誰も笑いはしない  少しだけ自分の道 見えてきた気がする どんなところかは 僕はまだわからない  夢と希望を鞄 詰め込んで 君との出会いを 待っている人がいるから  夏の風 教えてくれる 新しいことを告げに 未来広がるから 君の声を聞かせてよ この歌が このメロディーが 流れ始めた 今ほら 準備は出来てる 君なら出来るよ きっと  広がるよ ほらみて 君の笑顔の奥の悲しみ なくす勇気 君の胸の中にあるから 強くなること 意識せず 素直に笑えばいいさ 自然に歩いてこう 誰も笑いはしない
Flower on the cliff洋奈洋奈kenko-p・HironaJin NakamuraJin NakamuraAlone on the hill The shine falling down I caught butterfly Ruins and rubble where is my secret place I tell only you  微風もない蜃気楼の街 along the way 見たい場所 I decided したいことしたいだけだから 孤独とは思わない  Flower on the cliff あるのなら 触れてみたい 触れてみたい I want to you know It's a simple mind 行けるだけ そうhigher ground to me  I hear breeze call Just like saxophone Twilight harmony The stars shine so bright Here is my secret place I tell only you  基準のない感受性の先 I walk my way 信じたい I decided 自分自身むかいあうことで こころから逃げない  Flower on the cliff 決めたこと 戻らない 戻れない I want yo to know It's a natural mind 夢のまま 終わらない flower on the cliff この指で 触れてみたい 確かめたい flower on the cliff It's a simple mind 行けるだけ そうhigher ground to me
it was yesterday洋奈洋奈kenko-p・HironaJin NakamuraJin Nakamura今あるもの それは誰のもの  もう一人で 歩かないでいい  ひとつ ひとつ 過去を 消しましょう ここが見えるまで  放ち放たれて ふたり 遠くへ 遠くへ 無防備なままの 二人でいたい 私しか知らない あなたが 近くへ 近くへ 目の前の瞬間を 見つめ合いたい  混ざり合えば 色は変わるもの  ひとつ ひとつ 言葉 交わしましょう こころ 満ちるまで  放ち放たれて どこか 遠くへ 遠くへ あなたの瞳は 素直に見たい まだ見たことない 景色が 近くへ 近くへ 向かい合うことに 夢中でいたい
Lovers AgainPLATINA LYLICEXILEPLATINA LYLICEXILEKiyoshi MatsuoJin NakamuraJin Nakamura初雪にざわめく街で 見覚えのあるスカイブルーのマフラー ふり向いた知らない顔にうつむく  あのひとが部屋を出てから この退屈な街に二度目の冬 僕はまだ想いの炎消せずにくすぶっている  ひとりでは 愛してる証さえ曖昧でせつないだけ ふたりでは やさしく見守ること続けられない...  もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 熱い刹那を  「さよなら」は僕から告げた 後悔ならば何度したことだろう 時間だけ巻き戻せたらいいのに  唇を薄く開いて「もう平気よ」とつぶやいたあのひと つよがりと本当は気づいていたよ この僕でも  ひとりでは 愛された記憶さえ儚くてむなしいだけ ふたりでは 想いあたためる意味見つけられない  もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる  If I ever fall in love, again もう一度めぐり会えたら その手を離さない もう迷わないさ I just don't know what to say to you 言葉にできないままで 想いはあふれてく Get back in love, again  もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 現実(リアル)を生きる  もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる
Closeパク・ヨンハパク・ヨンハ松井五郎STEVEN LEE・JOEY CARBONEJin Nakamura愛はどこへ消えたの 光さえ奪い 冷めたぬくもりの残骸 まだ残る夢から 目覚めない僕を いま どんな目をして 見てる  眠れない 夜の底 心が凍る なにも見えない 海へ ひとり堕ちたようだよ 戻れない 場所ばかり 鮮やかになる 逢いたくて 伸ばした 指にからむMemory  Close my eyes 君と観た古い映画 Close my heart はじめてふれた唇 Close my love 二人で揃えた指環 なにもかもが もうここにはない  どこへ消えたの 未来まで塞ぎ 鍵も捨てられた扉 まだ浅い傷なら 救われた僕を いま どんな目をして 見てる  影のない 幸せを 探してたんだ 重ね合う鼓動は 深く熱いMelody  Close my eyes 空を彩る花びら Close my heart 五線紙に置く雨音 Close my love 名前で呼んだ星空 なにもかもが もうどこにもない  どこへ消えたの 光さえ奪い 冷めたぬくもりの残骸 まだ残る夢から 目覚めない僕に いま どんな目をして 囁く さよなら  愛はどこへ消えたの 未来まで塞ぎ 鍵も捨てられた扉 まだ浅い傷なら 救われた僕を いま どんな目をして 見てる  終われない さよなら
Top of the WorldCHEMISTRYCHEMISTRYOSANAI MAIJIN NAKAMURAJIN NAKAMURATop of the World つかむまで その手をここから離すなよ 本当のダイヤモンド 今こそ見つけよう  どれくらいの時間ならば永遠なのか? どれくらいの熱さならば情熱なのか? どれくらいの絆ならば友情なのか? どれくらいの痛みならば耐えられるのか?  夢にふれかけた感触は忘れない ボクが走る理由だから  Top of the World つかむため この手はキミから離さない ひとりでは遠すぎるゴールを目指し Keep going on 思い出に頼らず 生きてく道がある 終わらない物語 今から始めよう  どれくらいの偶然ならば運命なのか? どれくらいの想いならば愛と呼べるか?  キミを傷つけてしまうたびに傷ついた蒼い夢のカケラたち  Top of the World つかむまで その手をここから離すなよ 二回目のスタートはふたりで切ろう Keep going strong 思い出に負けない 未来をつくりたい いまボクの目の前に「明日」が立っている  二度と戻れないとあきらめた キミと初めて出会った場所まで 何度だって帰れる 今ならそう言えるよ あの日と同じ瞳で wow,wow,wow,wow  Top of the World つかむため この手はキミから離さない ひとりでは道のりも空しいだけさ Keep going on 思い出に頼らず生きてく道がある 終わらない物語 ふたりで始めよう  Top of the World つかむまで その手をここから離すなよ ひとりでは栄光(かがやき)も 眩しいだけさ Keep going strong 思い出に負けない 未来をつくりたい いまボクの目の前に「明日」が立っている 本当のダイヤモンド 今こそ似合うだろう
BeginGOLD LYLIC東方神起GOLD LYLIC東方神起小山内舞Jin NakamuraJin Nakamura泣きたいときは 泣けばいいから ねえ 無理はしないで 涙枯れたら 笑顔がひらく ほら もう笑ってる  戸惑うのは 未来があるから まぶしさに負けない 勇気が欲しい  Every day and night with you 小さな君の手を 握りしめるから Every day, every night, everywhere つながる感触を ずっと確かめよう 今 ものがたりはBegin  瞳そらして 避けてるつもり? でも 僕は好きだよ 離れていても 分かちあうもの そう 思いがあれば  昨日にまだ「サヨナラ」言えずに くすぶってる時間は むなしいだけさ  Every day and night with you さめない微熱だけ 持てあましながら Every day, every night, everywhere ふたりの感覚を もっと重ねよう 今 君と僕はBegin  本当は僕も同じだよ (Baby I need your love, need your touch Oh baby I need your love, need your touch, baby) 夜の闇におびえている(You taught me how) でも ひとりじゃない Ohh…   Every day and night with you ふるえる君の手を 握りしめるから Every day, every night, everywhere つながる感触を ずっと確かめよう 今 ものがたりは…Begin Every day and night with you さめない微熱だけ 持てあましながら Every day, every night, everywhere ふたりの運命を そっと重ねよう 今 ふたりだけでBegin
Eternal東方神起東方神起RYOJI SONODAKOSUKE MORIMOTOJin Nakamura街路樹を舞ってる 琥珀のleaf 風にさらわれてゆく 少し凍えている 小さな肩そっと 上着をかけた  君の優しい声 君の無邪気な顔 まるで陽だまりのようだから  いつまでも守りたいよ 僕の腕の中で 白い吐息 重ね合わせながら 溢れだすこの想いを いま君に注いで 柔らかな時間(とき)を 心震わせて感じた  真っ直ぐな言葉に 戸惑ってる君は 子猫のようさ 繋いだ手を強く 握り返し不意に 甘える素振り  希望満ちる未来(あす)を これからは一緒に 描いていけそうな気がした  どこまでも羽ばたけるよ 君の夢を乗せて 過去の涙 拭いさってあげる 僕らを導くように 照らし出す光が 揺るぎなく深く 二人の想いを結んだ  時に君を見失いそうになっても 瞳閉じれば映る真実 この季節が あと何度 巡り来ても 変わらない この愛を 僕は誓うよ  どこまでも羽ばたけるよ 君の夢を乗せて 過去の涙 拭いさってあげる  いつまでも守りたいよ 僕の腕の中で 白い吐息 重ね合わせながら 溢れだすこの想いを いま君に注いで 柔らかな時間(とき)を 心震わせて感じた  淡い恋の詩(うた) 君だけにそっと歌うよ
ひととき荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraAh ひとときを あなたの ひとときを つなげ かさね この部屋にとどめたい  Ah ひとしずく わたしが ひとしずく 目から 水を こぼせば 望み叶う  あなたの指先 無邪気に 花をもぎとる 少年のように 私に触れては 痛みを 残した  湯船に浮かべた 幸せ 一つずつ 掴んで 落とす このまま 溢れて 溺れてしまう前に  Ah ひとことを あなたの ひとことを 切って 貼って 思い出 作りかえる  Ah なにもかも あなたの なにもかも 知らずにいた あの頃に 戻れたら…。  あなたの優しさ 無邪気に 私の中で遊んでる 疲れて 眠りにつくまで このまま  首まで 浸かった 幸せ 溢れる事はないのなら 転んだフリして 溺れてしまえばいい  爪の先まで 愛で怯える 爪の先まで 愛して欲しいのに
笑いたかった荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin Nakamura食べられる 為に 生まれた 彼女が笑っていた 捨てられる 為に 生まれた あたしも笑いたかった  千羽鶴を折った 一羽ずつ祈り込めて 他の人が好きだなんて 直る病気なんでしょ?  はぐれた犬だって ちゃんと家に帰るのに もう新しい飼い主に 懐いてるようで 哀しい  ウナダレル 為に 生まれた 膝を抱えず 泣いた 捨てられる 為に 生まれた あたしも笑いたかった  君がいなければ 生きてはいけないと言った あなたが 今も笑顔で 息をしてるのは 何故?  段ボールの中 写真詰め込んでたから 燃やすつもりでいたのに 宝箱になる ナンだろう  捕まえた 蝶は 困った 羽根は ちぎれて 逃げた そんなにも あたし あなたを 追い詰めたりしたのかな  記憶が重たすぎたんだ 首から上 ちぎれたんだ ただ 笑っているだけの あたしは 化け物になる  悲しみは蠅のように あたしに タカリすぎたんだ こんなにも人を好きに なってしまった自分が 悪いの?  食べられる 為に 生まれた 彼女が笑っていた 捨てられる 為に 生まれた あたしも笑いたかった  捕まえた 蝶は 困った 羽根は ちぎれて 逃げた そんなにも あたし あなたを 追い詰めたりしたのかな
金魚の私荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin Nakamura何もない 水槽の中で あなたの帰りを待ってる 気が向いた時だけでいいから ただこっち向いて 名前呼んで  たとえば あたしが死んで 水面に浮かんでいたら すぐに代わりを買いに行くんでしょ? そう それでもいい 今だけでも  たった一言 好きという嘘みたいな言葉 くれるのならば もう餌はいらないよ  あたしは願う 生まれ変わっても あなたのもとへ 泳いで行けるように 他の人を あなた以上に 好きになることは無い 好きになんかなれない  ひたすら傷は 増えていく それでも 何故か痛くない ばかみたいだと 笑ってイイよ ねぇ その笑顔を見ていたいから  抱き締められる度に 体は泣いていたよ そんな力じゃ ひとりぼっちのままだよ  ずっと隣で 笑ってるのは あたしじゃ無いと 何となく分かってた でもあなたが 哀しい時は ずっと隣にいるよ 泣き続けてあげるよ  何も無い 水槽の中で いつでも 待っているから あなたの為に泳いでいく もう そんなことしかできないから
Beyond the SeaKKK・小山内舞KJin Nakamura曖昧な不安かかえて 君の住む街まで来たよ 地図なんてない 仲間もいない ただ心だけ向かうがままに  はじめて過ごす夜は ふるえて抱き合っていたね 君の寝顔見つめてたら 溶けていくようにまどろんでいた  ただ会いたくて ただいとしくて ひとりであの海越えてきたんだ 楽しい時間はこれからだろう ふたりで時を刻もう  笑顔つくらなくていいよ 熱い何かは伝わってる 戸惑っている君の横顔 そんなところも僕は好きだよ  過去から逃げるよりも 現在(いま)を見つめていたいだけ ふたり泣いた夜もあるさ 本当の自分 伝えるために  ただ手をつなごう 力込めよう 気づけば並んで歩いているね 涙の数だけ歌ってあげる 君へのラブソングを  ただ会いたくて ただいとしくて ひとりであの海越えてきたんだ 楽しい時間はこれからだろう ふたりで時を刻もう  ただ会いたくて ただ触れたくて はじめて扉を叩いてみたよ きらめく時間は目の前だね 新しい時がはじまる
SquairJin NakamuraJin Nakamuraふたりが重ねた記憶のかけらが こんなにこの胸切なくさせるの? 夜明けの四角い空見つめながら あなたを思い出している  夢を追う程にすれ違うばかり 広がってゆく心の距離 幸せはもっと遠い場所にあると 大事なことにも気付けず通り過ぎていた  つないだこの手を離さずにいれば 今でもふたりは寄り添っていられたの? なくした絆はきっと戻らない 手にした夢と引き換えに  変わらないものを求め続けても 人の心は変わってゆく だけど永遠を誓ったあの時の 気持ちに何一つ嘘はないと言えるから  ふたりが重ねた記憶のかけらが こんなにこの胸切なくさせるの? 会いたい気持ちは涙に変わって 静かに雫れ落ちるだけ  いつかは心の傷みも薄れて いつかは誰かと恋に落ちる日が来る いつでも誰よりあなたの幸せ 遠くで願っているから 遠くで願い続けよう…
漆黒、十五夜柴咲コウ柴咲コウ柴咲コウJin NakamuraJin Nakamura紡ぐ 宵闇の橋 見返る 混沌の泉 現世の誘いを断てば  袖振り 我が身 宙(そら)に召される  憤り挑み 果て(は)弱り それも全て 懐かしい 愛でて見守り育む ただ在ることの廉潔  永劫 溜まりゆく 罪も罰も同じ力(が)宿り 時代はうつろいで やがて灯る十五夜の月  夜露 吐息に揺られ 望みを託しこぼれる 寒さをしのげばいつか  静かに都 色づいてゆく  創り壊しまた創り 我にかえるは 夢のあと 無為の言霊を借りて 意をもつこと(へ)の必然  数多の命が悟り 天を 仰いで笑いあう 千慮の一失も  やがて宙(そら)で消えない花火  永劫 溜まりゆく 恐れ怒り欲や無償の愛 時代はうつろいで やがて灯る十五夜の月
運命~ぐうぜん~黒木瞳黒木瞳Win WinJin NakamuraJin Nakamuraその出逢いは恋と云う偶然なのか いくつかの星の輝きにまどわされ 輝いたこともあった でも瞳の一番深い地平線から 顔を出した太陽 それはあなたでした  ひと目で運命の人だと からだじゅうで感じたあの日 まっすぐ歩けなくて立ち止まったら そう 手をにぎりしめてくれた  あなたに会えて あなたでなければ 私はダイヤモンドになれない 今 誓えるわ 大好き  意地ばかりを張っていつも困らせている それなのに「きみの存在だけが 僕の元気なんだ」なんて 波の音に負けないような大きな声で 叫んでくれた優しいあなた 夏の浜辺  アルバムに少しずつ増えてく あなたの笑顔 そして私の泣き顔の写真の数 二人の恋は愛に変わってゆくわ  あなたに会えて あなたでなければ 私はダイヤモンドになれない 今 誓えるわ 大好き  あなたに会えて あなたでなければ 私はダイヤモンドになれない 今 誓えるわ 大好き
I love you,love meThe Ivory BrothersThe Ivory Brothers小林蓮香The Ivory BrothersJin Nakamuraふいに降り出す 雨のせいかな 曇った横顔が Ah 少し遠くで 微笑むみたいで 不安に満ちてく  君の瞳は 新しいドア 教えてくれるけど ぼくは上手に 歩けているかい? 解けた靴ひもで  I love you, love me 今も手に 地図さえ持てないままさ だから love me そっと... 見守っているよ  気付けばいつも 失くしたものが たくさんありすぎて Ah 変わる景色と 愛をひとつだけ 心に抱いてゆこう  やがて時間(とき)がたって ぼくのすべてが大人になった頃には  I love you, love me いつだって 温もり零れないように だからlove me ずっと... 見守っているよ  いつまでも... 君を
あどけない温もり柴咲コウ柴咲コウ井筒日美小松清人Jin Nakamuraりんどうが 涼風に揺れ 仰ぐ空 咲き急ぐつぼみは 何を追う  寂しさは 重ねた肌じゃ 溶かせない 願うのは 明日を愛でる吐息  予感越え つるべ落としに 恋闇落ちてた 追いつけない気持ちは 嘘で満たしていいから  夢はあどけなく 誘い寄せて 手のひら返す 脆い揺りかごに揺られる心を 試すのですか 曖昧な明日をかたどって 本当の温もり 育てるまで  去りがたい季節さえ すぐ 色褪せる 安らぎのまだ先を 欲しがる  燃えた夏のわだち 胸に刻んだあなたと 朽ちる蓮 土に還してゆくまで 生きたい  夢はあどけなく 誘い寄せて 手のひら返す 惑い咲ききれぬ憧憬(あこがれ) どこから近づけますか 曖昧な明日に添いながら 本当の温もり 辿り着いて  夢はあどけなく 誘い寄せて 手のひら返す 脆い揺りかごに揺られる心を 試すのですか  なぜか幸せは 気付いたとき 壊してしまう 少し悲しみを薄めて足して 引き延ばせますか 儚さに心奪われて 今ある温もり 失くさないで
Real LovePARADISE GO!! GO!!PARADISE GO!! GO!!森由里子Jin NakamuraJin NakamuraWhat are you doing? You drive me crazy What are you doing? Call me, boy  What are you doing? You drive me crazy What are you doing? Save me, boy  どこへ行ったの? in the night 電話をくれたって いいんじゃない? ウワサ聞いて眠れない あなたに会いたい  電源切れてwhat can I? 誰といるんだか わかんない なし崩しの‘Hold me tight' 今夜はありえない  曖昧な時代の 愛なんて不透明 それでも求めていく たったひとつ君だけ  リアルな恋 それが欲しい フェイクなんて いらない 君をもっと信じていきたいから リアルな今 生きていたい スリルよりも感じる Boy, 本当の愛しか欲しくない  コタエ捜したstormy night 本気でケンカを してみない? 限界だよday and night あとには引けない  問題あふれる世界 たった今大事な 現実変えるために ぜったい今を逃げない  リアルな愛 それが欲しい フェイクなんて いらない 立ち止まらず走って行きたいから リアルな夢 捜してたい スリルよりも 感じる Boy, 本当の君しか 欲しくない  曖昧な時代の 愛なんて不透明 それでも求めていく たったひとつ君だけ  リアルな恋 それが欲しい フェイクなんて いらない 君をもっと信じていきたいから リアルな今 生きていたい スリルよりも感じる Boy, 本当の愛しか欲しくない  What are you doing? You drive me crazy What are you doing? Call me, boy  What are you doing? You drive me crazy What are you doing? Save me, boy
砂の舟荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamura砂の舟に乗って あなたのもとへ 沈むとわかっていても、  途中で乗り込んだ 若いあの娘(こ)は 海に 落として来た  もしも 今日 会えたなら 今日 触れたなら 今日 死んでしまってもいい ねぇ 拒むなら そう 逃げればいい もう この舟じゃ追えない  血にまみれ この世に 生まれ落ちてから あなたを 探していたよ  途方もない苦しみ 目指して漕いだ すべて 犠牲にして  痩せてく 手首 見る度に あなたを 思い出す それでも ひきずられていたい  どう 媚びたなら どう 愛したら どう がんばればいいと言うの? ねぇ 腕の中 もう ちがう人 そう 私は入れない  もしも 今日 会えたなら 今日 触れたなら 今日 死んでしまってもいい ねぇ 拒むなら そう 逃げればいい もう この舟じゃ追えない
サヨナラ少女荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamura汚れたての心に ひきずられていく少女 その肌を街まで 売りに行くの?  賞味期限の切れた男は 下手な手で 幸せを 紙切れでくれました  その場限りの優しさと 偽りの愛を吐く 錆びた息にまみれ  もう戻れないカラダ 値札ついたそのカラダ 名前も知らない人に せめて どうか心は 心は 脱がされないで  理想というウロコが ボロボロと剥がされてく あとは ただ さばかれてしまうだけ  食べずに残していた 家族の温もりさえ その蓋を 開けたら 腐ってた  自分さえ 良ければいい、と その言葉 そのエゴで 罪を 削ぎ落とした  もう手遅れなカラダ 暇つぶしのそのカラダ 名前も聞かない人に せめて どうか心は 心は 脱がされないで  どこかに 消えてった少女 なにかが 壊れていくよ  もう戻れないカラダ 値札ついたそのカラダ 名前も知らない人に せめて どうか心は 心は 脱がされないで  ずっと ずっと ずっと
replay工藤静香工藤静香愛絵理Jin NakamuraJIN NAKAMURA深い海 眠る孤独 月の夜 目覚め 霞む目を 開く瞬間 すぐに抱きしめてよ  従順な心にトドメを刺して 怖い訳じゃない 逃げる訳じゃない ただこのままじゃ ずっとこのまま居られないの  熱く甘い情熱 深く苦い欲望 虚ろな瞳 あなたを写す真実 落ちた恋は儚く 満ちた愛は尊い 動き出せない秘密のカギは何処にあるの...  初な声 聞かせないで 揺れる胸 隠す 愛の果て 見えるのならば 早く連れて行って  純情な心は疾うに死んだわ 気が付かないでしょ? 解ってないでしょ? いい子のままで 泣くだけなんて意味がないの  荒く華奢な感情 求め探る情感 戻れないまま 浮遊しているの あなたを 錆びた傷が痛くて 光る涙 誘うの もう一度だけ 私の心 取り戻して  熱く甘い情熱 深く苦い欲望 虚ろな瞳 あなたを写す真実 落ちた恋は儚く 満ちた愛は尊い 動き出せない秘密のカギは何処にあるの...
月夜の砂漠工藤静香工藤静香愛絵理Jin NakamuraJIN NAKAMURA空に舞い上がり 踊る砂 秘めた思いを隠すように 夢か幻かわからないまま 揺れる砂漠の船に乗った  あなたが愛したこの身体は 抜け殻に変えて捨ててゆく  月夜の砂漠に儚く光るダイヤ 乾いた心満たす涙で眠らせて 教えて聞かせて愛する事の深さ 希望も包み隠す涙は無知なのか  二度と振り向いたりはしない 二度と甘え頼りはしない 何も許されない私ならば 強く負けない女(ひと)を描く  この地に巡って集まる砂 砕け散った誰かの姿  月夜の砂漠に儚く光るダイヤ 誰にも気付かれずに泣くまで泣いている 月夜の砂漠に訪れる旅人は ダイヤの夢を胸に砂漠の船に乗る
BREAK OF STILL工藤静香工藤静香川村サイコJin NakamuraJIN NAKAMURAShiny my heart 明けてく空 駆け抜ける so bright あふれる for my beat More than more 取り戻してく この手の中に そう今 true colors Welcome each day and time  吸い込んだ息は 渇いてく もどかしさだけ 流れた 見せかけだけの 言葉では むなしい疲れ 癒せない 夜明けをずっと待つ夢 木もれ陽に咲く 花のよう 強さを秘めては 静かに ここからはじまる everyday  Don't stop running and running and running 叫んでる 心を Go way, get and get oneself 今 解き放つ  Break of still 荒れ狂う波 飛び込んでく 今なら change the wind Make up mind 止められない 時間(とき)の中で 生まれ変わってく Chase the clouds away  人の視線を追いかけ 空の色さえ 気づかない 小さなカゴで はばたく そんなstyle 似合わない 分かれ道照らす太陽 波は歩くように近づく 鼓動は高まり響いた 今が全てさ everything  Going high and high and high 吹きぬける 風へと So take, take a take a chance この手伸ばして  Shiny my heart 明けてく空 駆け抜ける so bright あふれる for my beat More than more 取り戻してく この手の中に そう今 true colors Welcome each day and time  遠くで 待ち受けてる 影は光の中 永い 眠り覚めて 時はささやいてる  Break of still 荒れ狂う波 飛び込んでく 今なら change the wind Make up mind 止められない 時間(とき)の中で 生まれ変わってく Chase the clouds away  Shiny my heart 明けてく空 駆け抜ける so bright あふれる for my beat More than more 取り戻してく この手の中に そう今 true colors Welcome each day and time
深海魚工藤静香工藤静香松井五郎Jin NakamuraJIN NAKAMURAあふれだす水を行(ゆ)く 思いの深さ孕(はら)むまま ひかり忘れた世界から まぶしく碧いあの海へ  捨てたのは 正直な自分でしたか 飢えてても いい娘のふりをしながら 笑いもしたし 乱暴な唇は 無口な声に 慣れた  だけど ほんとうは 血の色までは 変われない 覚えておいて 卑(いや)しいくらい まだあなたを 愛せるのよ  さざ波の果てにある 入り江にはもう戻らない 釣人たちが群れるのは ただ従順な心でしょ  あふれだす水を行く 思いの深さ孕むまま ひかり忘れた世界から まぶしく碧いあの海へ  見えたのは 透明な時間の壁 いつもそう 迷路を閉ざしてたのは おそらくわたし 上手に泳ぐつもりが もがいてたんだ きっと  なにも逆らわず 幸せばかり 貪(むさぼ)れば すぐに夢など 痩せ細るもの 永遠さえ 失うのよ  しなやかに跳ねる空 まるで翼があるように 風も味方につけられる 眠れる時は いまじゃない  あふれだす水を行く 思いの深さ孕むまま ひかり忘れた世界から まぶしく碧いあの海へ
下弦の月紫レイ紫レイ松井五郎Jin NakamuraJin Nakamura冬の海に流れ着いた 舟のような下弦の月 浅瀬ばかり泳ぐ私に 沖へ行けと言うのですか  誰も幸せにできなくても ひとりだけで生きてはいけない 心なんていつも ただ 欲しいものをねだり 泣くから  哀しみを抱いて 孤独も抱いて 慈しむ強さを 身につけなさい  愛はここに ここにあるもの 信じれば かならず なにかが見える  ほんとはもうない星さえ 空にいまも輝いてる 時は前に進む生き物 飼うことなどできはしない  代わるものがない めぐり逢いを どんなときもくりかえしている なのにヒトはいつも なぜ 気づかないのだろう なぜだろう  苦しみを抱いて 痛みも抱いて 受け入れる強さを 身につけなさい  すべてここに ここにあるもの 信じれば かならず なにかが見える  もっと 脆さも抱いて 歩き出す力を 身につけなさい  愛はここに ここにあるもの 信じれば かならず なにかが見える
FarawayPARADISE GO!! GO!!PARADISE GO!! GO!!森由里子Jin NakamuraJin Nakamura行こうFaraway Faraway ヒカリ掴むために 僕らいま走り出すんだ もっとFaraway Faraway 虹のアーチを抜け 輝く青の彼方  心から欲しいタカラモノ それをきっと夢と呼ぶんだ 奇跡なんて待っていても来ない 遠くたって獲りに行くだけさ  嵐もHey Hey Hey 平気 みんなでGo Go Go 急ごう 想像超えた 未来を目指し  行こうFaraway Faraway 僕らちっぽけでも チカラ合わせたならOK もっとFaraway Faraway 境界線はないさ 見果てぬ青の彼方  僕たちは夢を叶えるため みんなここに生まれてきたんだ  ピンチもHey Hey Hey 平気 明日へGo Go Go 急ごう どんな悩みも 越えて行けるさ  行こうFaraway Faraway 風を味方にして 夢はいま空を翔けてく もっとFaraway Faraway 誰も止められない 輝くあの場所へ  Hey Hey Hey 平気 みんなでGo Go Go 急ごう 想像超えた 未来を目指し  行こう もっと Faraway Faraway ヒカリ掴むために 僕らいま走り出すんだ もっとFaraway Faraway 虹のアーチを抜け 輝く青の彼方  Faraway Faraway Faraway Faraway  見果てぬ青の彼方
カゲロウ荘野ジュリ荘野ジュリ松井五郎Jin NakamuraJin Nakamuraひどく欠けた月を 身籠った恋でした 誰かのモノと知りながら 泥棒になりました  抱いてくれる 手をください 交わる 声をください わたしひとりで 汚(けが)れてゆくから  心はかげろう どこを彷徨う なにをためらう 魔がさす 躯(からだ)もかげろう 愛を見紛(みまが)う 嘘さえ頬ずり 幸せならいい  放っておいたら枯れる 花ならば 摘みますか 想い出ばかり部屋中に 飾るのは 嫌ですか  見つめあえる 目をください 潤う 肌をください どんな夜でも 終わりがあるもの  心はかげろう どこを彷徨う なにをためらう 魔がさす 躯もかげろふ 愛を見紛う 疵(きず)さえ頬ずり 悦びならいい  最終の電車が ホームに人を 吐きだした わたしが待つひとは 今夜はなにをしてる  流れる雲から 逃げる光に 溶けた藍色 泣いたら 見えない世界が ここにあるのに 涙はいけない  いつでも 心はかげろう どこを彷徨う なにをためらう 魔がさす 躯もかげろう 愛を見紛う 嘘さえ頬ずり 幸せならいい
駅ニテ荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamura彼が昨日ビデオ屋で言った どんな風に 僕を選んだの? 笑いながらあたしも言った 見たい映画 借りるように 決めたの  向いのホームの誰かが あたしのモノにならないのは 2本の線路が悪いの? 何が悪いの?  足りないよ 足りないよ あたしなら 潰れていいよ お願い ためらわないで きつい 抱擁をして あたしだけ 満たされない 誰でもいい 髪を撫でて とにかく そばにいて それだけでいいから それのみでいいから  ほら 昼間のワイドショーのね 無表情な レポーターになりたい 誰かがそっと 壊れてくのを あんなそばで 感じられるから  向いのベランダの花が あたしのモノにならないのは 日本の政治が悪いの? 何が悪いの?  塞げない 塞げない このアナは 誰にも きっと たやすく 触れたなら ころがりおちるよ 同情か 愛情か 今さらもう 関係ないよ さみしい女だと 笑って下さい 眺めて下さい  軽蔑してた人たちと あたしはなにも変わらない 安売りしてきた心よ どうか 許して  あたしだけ 違ってる あたしだけ 変わってるの? どうしてか 教えてよ 誰か 教えてよ  足りないよ 足りないよ あたしなら 潰れていいよ お願い ためらわないで きつい 抱擁をして あたしだけ 満たされない あたしだけ 変わってるの? とにかく そばにいて それだけでいいから それのみでいいから
アリジゴク荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamura私は 小さなアリのように 匂いにつられ その優しさ その弱みを 貪ぼる  失敗作だから 哀れみを もらう前に 自分の手で 壊せるだけ 壊した  開けっ放しのこの肌 散らかった 関係 はけ口にだって なれる 便利な 部屋  買って 買われて 懲りて また 誰かを 探して 軽くて 軽くて 泣けた 汚れたかったんだ  私は 小さなアリのように 一人きりじゃ 何もできない 群がらなきゃ 出来ない  裏切られる度 いつも ほっとして 笑うんだ 愛情なんて 重くて 抱えきれないから  盗って 盗られて 懲りて また 代わりを 見つけて サイズの合わない 温もり 身にまとってた  買って 買われて 懲りて また 誰かを 探して 軽くて 軽くて 泣けた 汚れたかったんだ  私は もうすぐ 食べられなくなるよ でもね 腐りかけが一番 美味しいんでしょ?
負け犬の遠吠え荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamuraどうせなら 突き放して どうせなら 捨てて どうしても この気持ち うまく 剥がれない  あなたなど 嫌いだよ あなたなど いらない また負け犬の遠吠えに なってしまうかな  街まで散歩に行こう また嫌な顔された でもね 尽くせば 同情を 買えると思った  バカなんだね 嫌いになれないどころか その顔、見るたび シッポ振ってしまう  どうせなら 放っておいて どうせなら 拒否って どうしても この気持ち うまく 離れない  あなたなど いなくても あたしなら 平気 そんなこと 言えないのを その眼は知ってる  雨降る公園で かわいい子を見つけてきた もうあたしなんかいらないんでしょ  お願いだよ がんばってお利口にするから 寂しさ 紛らす 道具でもいいから  こんなにも 大好きで こんなにも 憎い ただ必要だと一言 言って 欲しいのに  泣いたりはしないから 隣に置いていて 置いてきぼりの心は 抱いて 欲しいのに  どうせなら 突き放して どうせなら 捨てて どうしても この気持ち うまく 剥がれない  あなたなど 嫌いだよ あなたなど いらない また負け犬の遠吠えに なってしまうかな  あなたなど 嫌いだよ あたしなら 平気だよ
線香花火荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamura膨らむ 膨らむ ひとりよがりの想い よそ見しないで 繋がっていたいから  数分の愛に ぶらさがってるだけ  一人で 落ちていく 一人 灰になっていく
ワタシヲミツケテ荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamura名前も無い 白くて小さな花が 雨上がり 一雫の愛を感じて咲いた  お願い 気付かないで そのまま 通り過ぎて あなたに 愛されたいと 願ってしまう前に  ひとりきりで 枯れていくのかな  太陽照らして ワタシヲミツケテ 涙よ 流れず このまま このまま 潤していてくれる?  あなたにとっては その目広がる そう ただの背景の一部 それでも それでも 忘れずに 描いて  言葉が欲しい 嘘でもキレイ事でも あなたを 癒せるのなら何にだって変われる  いつでも 目と目が合う時には 寂しかった だって 同じ気持ちじゃないって 分かっていたから  冷たい手を あたためさせて  もっと もっとそばにいさせて 二つの心が離れないように強く あなたにもらった寂しさなら きっとこの体 少しも痛くないはずだから  ここにいるよ 名も無い ワタシヲミツケテ 心がいくつの いくつの 夜を超えれば会える?  あなたにとっては その目広がる そう ただの背景の一部 それでも それでも 忘れずに 描いて
人形ラプソディ荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamuraゴミ箱 震える体 抱きかかえてくれた 君 もげてた心も腕も かわいいってなでてくれたね こんな 汚れた あたしでいいんですか?  さよなら いわないよ たとえ この腕をちぎられても 宝物じゃなくて いいよ 気まぐれで 抱いてください  そうなんだ 人形だから 涙がでない はずだね 最近 君は新しい お気に入り見つけてしまった こんな 悲しい時にも笑顔しかない  知りたくなかったよ ただの 無力ながらくただって 君のいない 部屋で ひとり 笑うのは みじめすぎて  願いが 叶うなら 少しおしゃべりもしてみたい 神様 聞こえますか? どんな 罰となら 引きかえですか?  おもちゃが 積み重なって もう君の顔 見えない
ツギハギ荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamuraサヨナラ 安らぎ オカエリ 現実  振り返らずに 歩いてるのは 強いから なんかじゃないよ 後ろ向いても 誰もいないと 知ってるの  綻ぶ 纏う 笑顔だけ 縫い付ける ツギハギだからけのあたしを 見ないで  もし このまま ここから いなくなってしまったら ねぇ 泣きマネくらいはして下さい  今なら 間に合う? 今さら バカを言う  手当りしだい 健気な気持ち こんなに差し出してるのに おつりはいつも 少し少ない なぜだろう  探して 失って 何処に行けば落ちてるの? あたしだけ 抱き締めてくれる人は  「ずっと 一緒にいるよ」って 言わないで いらないよ ただ 明日も一緒にいて下さい  無理矢理 剥ぎ取って欲しい  綻ぶ 纏う 笑顔だけ 縫い付ける ツギハギだからけのあたしを 見ないで  もし このまま ここから いなくなってしまえても ねぇ 泣き方なんて覚えてないよ
あげるのに荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamuraなぜ あなたはこんな所で いま あたしと手をつないでるの?  他人の目に 幸せそうに 映る事で満たされたいんだね  てか やっぱり やばいくらい ひとりだった がっかりだった  あたしは どれだけ無駄なの?  あげるのに あげるのに あなたのモノなのに 重ねても 寂しいよ この皮膚が痛いよ  あぁ 酷い 酷い 現実だ あぁ あたし あたしじゃだめですか?  みごとに 枯れた  電車の中 席を譲った その笑顔が ひどく憎い  嘘臭くて 偽善者みたい あたしひとり 救えないくせに  まじ さっぱり こっぱみじんだ また 行ったり来たりなんだ  あたしの価値など そんなもの  野放しの 切なさに 居場所を くれますか? あたしだって あたしだって こんなに傷付くよ  あぁ 脆い 脆い 関係だ あぁ あたし あたしじゃだめですか?  咲かずに 枯れた  あげるのに あげるのに あなたのモノなのに 重ねても 寂しいよ この皮膚が痛いよ  あぁ 酷い 酷い 現実だ あぁ あたし あたしじゃだめですか?  みごとに 枯れた
オルゴール荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamura交差点渡る 人波にさらわれて はぐれた心は もう1つになれない  リズムの狂った この想いは 何度開いてみても 悲しい音奏でる  all alone さみしい」なんて言えない ぬくもりが欲しくなる どうして? 壊れた愛を“ぎゅっと” 抱きしめてるんだろう…  こんなにたくさん 色んな人がいても どうしてなんだろ あなたじゃなきゃだめだよ  ねぇ 誰を求めて歩けばいい? 答えは落ちてこない 手を伸ばして待ってる  all alone 会いたい夜はそっと 声を殺して泣いた ひどく乾いていく心に あなたが水をまいて  all alone 「さみしい」なんて言えない ぬくもりが欲しくなる どうして? 壊れた愛を“ぎゅっと” 抱きしめてるんだろう…  こんなにたくさん 色んな人がいても どうしてなんだろ あなたじゃなきゃだめだよ
うたかた荘野ジュリ荘野ジュリ荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamura君を 見つめたい目が 君に 触れたい 指が  行き場も無く 体を 彷徨う  傍に 居て欲しかった 嘘でも 構わなかった  どんな 望みも この世界から 消えたんだ  もがいても あがいても 戻らない君の 横顔  降り注ぐ 悲しみで びしょ濡れの 心を抱えて 途方に暮れてる 帰る場所なんて 無かった  まばたきさえも 恐かった 君が いなくなりそうで  安らぎ という言葉が裏切る  失うことで気付く 大切さがあるという 失うのなら そんな大切さは 知らなくていい  繋がれた 現実に サヨナラを言えず もつれた  とめどなく 頬つたう この水に 溺れてしまうよ 泳いでいけない こんな残酷な日々を  鳴いて 鳴き疲れて 息絶える 蝉のよう でも僕は 飛べない しがみつく 腕も無い そうただの 抜け殻  うたかたの 幸せは 僕の 手のひら をすり抜け  降り注ぐ 孤独さえ 馴染んでく 心を 憎んで 色褪せてしまう 脆い想い出を 嘆いた
月の道真琴つばさ真琴つばさアルベルト城間アルベルト城間Jin Nakamuraつらい時に笑って うれしい時泣いた あなたとの思い出は すべてが宝物  くじけそうになっても いつもその言葉に 笑顔に助けられた 青春のあの日々  旅をしたい私は 今歩き始めた どんな寒い夜でも 心は熱く  夢を見てる 遠くはるか 月の道は 歌いかける  これからもそばにいて 優しくほほえんで 私の望む道を ともに歩んで欲しい  旅をしたい私は 今歩き始めた どんな寒い夜でも 心は熱く  夢を見てる 遠くはるか 月の道は 歌いかける  夢を見てる あなたとふたり 月の道は 歌いかける 遠くはるか…
Endeavor五島美佳五島美佳松井五郎marhyJin Nakamura鍵をかけた部屋で 遠く響く風の音 争いはなくても そこはたぶん楽園じゃない  (泣きたいくらいな感じ)夢なんてことばも (せつないくらいな感じ)心 救えないと ひとりきりで ためいきつく 自分を見失いそうかい?  僕はここにいるよ 君にわかる場所で 迷いそうな時の流れ いつも見つめてる  これから続く日々 道を探す世界で 君のために光になる それが僕の未来  意味や理由ばかり 教えたがる人の群れ なにも知らずに翔ぶ 空もきっとあるはずだろ  (いままでとは違う感じ)したいなにかがある (信じられないって感じ)冷めない熱がある それがきっと自由なんだ いつでもはじめられるから  僕はここにいるよ 君が届く場所で つらいときもどんなときも いつもそばにいる  見えないものだけど 確かなものがある 君のことを 思う強さ それが僕の力  僕はここにいるよ 君にわかる場所で 迷いそうな時の流れ いつも見つめてる  これから続く日々 道を探す世界で 君のために光になる それが僕の未来
tokage五島美佳五島美佳松井五郎marhyJin Nakamura僕らはみんな tokage のように 尻尾をどこか 失くしてしまう だけどほんとは 逃げたくないんだ 自分らしくかならず 生きられるまでは  太陽の残像 滲んだ街角 僕を呼ぶ表情は ホンモノの君かい  なにかを信じても どうせ裏切られ いい方法なんか わからない  僕らはみんな tokage のように 尻尾を無理に 切られてしまう だけどほんとは 逃げたくないんだ 自分らしくかならず 生きられるまでは  さみしさの解答 自分以外には 誰にもなれないって わかってるくせに  違う服を着ても どうもならなくて 心と向きあうの むずかしい  僕らはみんな ふれあいたいんだ 汚れた場所も 隠さないまま うまくいかない ことばかりでも 自分らしくかならず 生きられるはずさ  どこまでも暗闇が 続くときも きっとどこか 僕らはどうにか 進むべき道を探し続けよう ずっと  いまここにある 世界のすべて 目をそむけても 消えないのなら どんなときでも 逃げたくないんだ 自分らしくかならず 生きられるまでは 
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. 永遠の月
  5. KICK BACK

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照