リュ・シウォンの歌詞一覧リスト  139曲中 1-139曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
139曲中 1-139曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛したい 君を 愛したい愛したい 君を 愛したい WOWWOW 愛したい 君を 愛したい WOWWOW  美しい時をすごした WOWWOW 神戸の夜がもう終わる  許されるならばこのまま WOWWOW 君を奪って連れ出したい  Ah 君には 帰る場所がある Oh no Oh no Oh no Oh no 切ないね Ah こんなに痛む心を どうすりゃいいのかい?  素敵な声を聞かせてよ 素敵な指で触ってよ 心が溢れて 我慢出来ないよ  素敵な匂いが舞う夜 素敵な夜景が降る夜 朝が来るまでは わがまましたいね Lady  愛したい 君を 愛したい WOWWOW 愛したい 君を 愛したい WOWWOW  思った以上に時間は WOWWOW 非常にも早く進んだ  言葉数が少なくなり WOWWOW 口づけで会話をする  Ah 僕にも もっと勇気がほしい Oh no Oh no Oh no Oh no 涙顔 Ah 悲しい顔をしないで 耐えられなくなる  涙のわけを聞かせてよ イケナイ部分教えてよ 心の叫びが聞こえてくるだろう?  本当の笑顔を見せてよ 本当の夢を語ってよ 朝が来そうだね 強く抱きしめて Lady  涙のわけを聞かせてよ イケナイ部分教えてよ 心の叫びが 聞こえてくるだろう?  本当の笑顔を見せてよ 本当の夢を語ってよ 朝が来そうだね 強く抱きしめて  素敵な声を聞かせてよ 素敵な指で触ってよ 心が溢れて 我慢出来ないよ  素敵な匂いが舞う夜 素敵な夜景が降る夜 朝が来るまでは わがまましたいね Lady  愛したい 君を 愛したい WOWWOW 愛したい 君を 愛したい WOWWOW  愛したい 君を 愛したい WOWWOW 愛したい 君を 愛したい WOWWOWリュ・シウォンつんくつんくKOICHI YUASA愛したい 君を 愛したい WOWWOW 愛したい 君を 愛したい WOWWOW  美しい時をすごした WOWWOW 神戸の夜がもう終わる  許されるならばこのまま WOWWOW 君を奪って連れ出したい  Ah 君には 帰る場所がある Oh no Oh no Oh no Oh no 切ないね Ah こんなに痛む心を どうすりゃいいのかい?  素敵な声を聞かせてよ 素敵な指で触ってよ 心が溢れて 我慢出来ないよ  素敵な匂いが舞う夜 素敵な夜景が降る夜 朝が来るまでは わがまましたいね Lady  愛したい 君を 愛したい WOWWOW 愛したい 君を 愛したい WOWWOW  思った以上に時間は WOWWOW 非常にも早く進んだ  言葉数が少なくなり WOWWOW 口づけで会話をする  Ah 僕にも もっと勇気がほしい Oh no Oh no Oh no Oh no 涙顔 Ah 悲しい顔をしないで 耐えられなくなる  涙のわけを聞かせてよ イケナイ部分教えてよ 心の叫びが聞こえてくるだろう?  本当の笑顔を見せてよ 本当の夢を語ってよ 朝が来そうだね 強く抱きしめて Lady  涙のわけを聞かせてよ イケナイ部分教えてよ 心の叫びが 聞こえてくるだろう?  本当の笑顔を見せてよ 本当の夢を語ってよ 朝が来そうだね 強く抱きしめて  素敵な声を聞かせてよ 素敵な指で触ってよ 心が溢れて 我慢出来ないよ  素敵な匂いが舞う夜 素敵な夜景が降る夜 朝が来るまでは わがまましたいね Lady  愛したい 君を 愛したい WOWWOW 愛したい 君を 愛したい WOWWOW  愛したい 君を 愛したい WOWWOW 愛したい 君を 愛したい WOWWOW
愛してる愛してる 愛してる あなただけ いつまでも 愛してる 愛してる あなただけ いつまでも  輝ける 幾千の星が 巡り逢い 星座に変わる ふたつとない 永遠(とわ)と言う光 この心に 一緒に 燈そう  笑顔から(Smile For Us) 涙まで(Keep your smile) 守りたいから 忘れたくないから 歩こう 明日へ  微笑んで 麗か 咲き誇る 春花 灼きつける 想い夏の太陽 枯れないで 願う夢 止まらない 秋風 暖めよう この雪は 虹になる  愛してる 愛してる あなただけ いつまでも 愛してる 愛してる あなただけ いつまでも  初めての くちづけをした日 自分という 幸せを知る 初めての 朝を迎えた日 あなたという 幸せを祈る  どんな瞬間(とき)も (True my love) どんな出来事(こと)も (True your love) 感じたいから 受け止めてたいから 全てを 捧ぐ  この広い 世界で 巡り逢う 奇跡を 幾つもの 風や雨 乗り越えて 風は今 南に 雨は今 恵みに 僕は今 あなたの 永遠(とわ)になる  微笑んで 麗か 咲き誇る 春花 灼きつける 想い夏の太陽 枯れないで 願う夢 止まらない 秋風 暖めよう この雪は 虹になる 愛してる 愛してる あなただけ いつまでも 愛してる 愛してる あなただけ いつまでもリュ・シウォンmin-hwa鈴木盛広KAZ・PIPELINE PROJECT愛してる 愛してる あなただけ いつまでも 愛してる 愛してる あなただけ いつまでも  輝ける 幾千の星が 巡り逢い 星座に変わる ふたつとない 永遠(とわ)と言う光 この心に 一緒に 燈そう  笑顔から(Smile For Us) 涙まで(Keep your smile) 守りたいから 忘れたくないから 歩こう 明日へ  微笑んで 麗か 咲き誇る 春花 灼きつける 想い夏の太陽 枯れないで 願う夢 止まらない 秋風 暖めよう この雪は 虹になる  愛してる 愛してる あなただけ いつまでも 愛してる 愛してる あなただけ いつまでも  初めての くちづけをした日 自分という 幸せを知る 初めての 朝を迎えた日 あなたという 幸せを祈る  どんな瞬間(とき)も (True my love) どんな出来事(こと)も (True your love) 感じたいから 受け止めてたいから 全てを 捧ぐ  この広い 世界で 巡り逢う 奇跡を 幾つもの 風や雨 乗り越えて 風は今 南に 雨は今 恵みに 僕は今 あなたの 永遠(とわ)になる  微笑んで 麗か 咲き誇る 春花 灼きつける 想い夏の太陽 枯れないで 願う夢 止まらない 秋風 暖めよう この雪は 虹になる 愛してる 愛してる あなただけ いつまでも 愛してる 愛してる あなただけ いつまでも
愛すべき者ようつむく君を今見かけた ため息風に捨ててた ずっと微笑んでいれるような毎日なんてつまらないよ スッと過ぎて行く日々の中にシアワセがあるはずだよ Don't stop! 愛すべき者よ 僕だけが知っている I know 1番素敵な笑顔下さい!  アルバムそっと開いてごらん 無邪気な君が居るはず きっとあの日から色あせないスタートライン立ってみよう 錆びた勇気なら磨けばイイ 埃なら吹き飛ばそう Don't stop! 愛すべき人よ So fine 君は君らしく Sunshine 雨でも輝く太陽になれ!  君が信じる理想(ゆめ)を目指そう 信じる者は救われる 君が信じる理想(ゆめ)を目指そう 信じる者は救われる  Dont't stop! Keep on goin'! I've been watchin'. Everyday, everynight, and everytime. Sunshine! You can be sunshine through the rain. Somebody's always be with you.  Don't stop! 愛すべき者よ 僕だけが知っている I know 1番素敵な笑顔下さい!リュ・シウォン小竹正人cocomiうつむく君を今見かけた ため息風に捨ててた ずっと微笑んでいれるような毎日なんてつまらないよ スッと過ぎて行く日々の中にシアワセがあるはずだよ Don't stop! 愛すべき者よ 僕だけが知っている I know 1番素敵な笑顔下さい!  アルバムそっと開いてごらん 無邪気な君が居るはず きっとあの日から色あせないスタートライン立ってみよう 錆びた勇気なら磨けばイイ 埃なら吹き飛ばそう Don't stop! 愛すべき人よ So fine 君は君らしく Sunshine 雨でも輝く太陽になれ!  君が信じる理想(ゆめ)を目指そう 信じる者は救われる 君が信じる理想(ゆめ)を目指そう 信じる者は救われる  Dont't stop! Keep on goin'! I've been watchin'. Everyday, everynight, and everytime. Sunshine! You can be sunshine through the rain. Somebody's always be with you.  Don't stop! 愛すべき者よ 僕だけが知っている I know 1番素敵な笑顔下さい!
愛する時間ラララララ ラララララララ ラララララ ラララララララ  僕は君より 3つ年下 なんだか悔しい感じ  君はいつでも 笑ってくれる 頼もしい人だね  声を聞かせてよ 抱きしめてあげる  信じて良い 命に代えても 守る  毎朝見る 君の寝顔 僕が先に仕事に行く 頬にキスをしたら 出発の合図  ラララララ ラララララララ ラララララ ラララララララ  僕の名前を 呼び捨てにした あの日が始まりだった  君の名前を 呼び捨てにすんの 少しまだ慣れない  夢を教えてよ 二人で目指そう  離さない 時代が変わっても 守る  毎晩歌う 君の鼻歌 僕も一緒に 歌うからね 頬にキスをされた 愛する時間  ラララララ ラララララ  毎晩歌う 君の鼻歌 僕も一緒に 歌うからね 頬にキスをされた 愛する時間  ラララララ ラララララララ ラララララ ラララララララ ラララララ ラララララララ ラララララ ラララララララ…リュ・シウォンつんくつんくYUICHI TAKAHASHIラララララ ラララララララ ラララララ ラララララララ  僕は君より 3つ年下 なんだか悔しい感じ  君はいつでも 笑ってくれる 頼もしい人だね  声を聞かせてよ 抱きしめてあげる  信じて良い 命に代えても 守る  毎朝見る 君の寝顔 僕が先に仕事に行く 頬にキスをしたら 出発の合図  ラララララ ラララララララ ラララララ ラララララララ  僕の名前を 呼び捨てにした あの日が始まりだった  君の名前を 呼び捨てにすんの 少しまだ慣れない  夢を教えてよ 二人で目指そう  離さない 時代が変わっても 守る  毎晩歌う 君の鼻歌 僕も一緒に 歌うからね 頬にキスをされた 愛する時間  ラララララ ラララララ  毎晩歌う 君の鼻歌 僕も一緒に 歌うからね 頬にキスをされた 愛する時間  ラララララ ラララララララ ラララララ ラララララララ ラララララ ラララララララ ラララララ ラララララララ…
愛の苑(その)男はいつも孤独で 女はいつも寂しい Oh Yeah Oh Yeah  男はいつもいいわけ 女はいつも勘ぐり Oh Yeah Oh Yeah  恥ずかしがらずに 僕のこと 見つめてよ 全部あなたのものさ  傷つくこと 怖いけれども 守りたいんだ あなたのことを 僕にだって意地があるんだ AH  将来もっと すごい男が あなた奪って行くかも知れない それでも今 愛したいんだ AH  君だけを 愛してる  男は時に 弱虫 女は時に 泣き虫 Oh Yeah Oh Yeah  男は時に 見栄張り 女は時に 強がり Oh Yeah Oh Yeah  誰かに無理やり 教わった わけじゃない 恋愛のやり方を  追いかけたら 距離が開いて ため息つきゃ 手招きされて 苦しくとも 幸せなんだ AH  電話をして 毎日会って 愛の言葉 100回言って それでももっと キスしたいんだ AH  君だけを 愛してる  追いかけたら 距離が開いて ため息つきゃ 手招きされて 苦しくとも 幸せなんだ AH  電話をして 毎日会って 愛の言葉 100回言って それでももっと キスしたいんだ AH  君だけを 愛してるリュ・シウォンつんくつんく男はいつも孤独で 女はいつも寂しい Oh Yeah Oh Yeah  男はいつもいいわけ 女はいつも勘ぐり Oh Yeah Oh Yeah  恥ずかしがらずに 僕のこと 見つめてよ 全部あなたのものさ  傷つくこと 怖いけれども 守りたいんだ あなたのことを 僕にだって意地があるんだ AH  将来もっと すごい男が あなた奪って行くかも知れない それでも今 愛したいんだ AH  君だけを 愛してる  男は時に 弱虫 女は時に 泣き虫 Oh Yeah Oh Yeah  男は時に 見栄張り 女は時に 強がり Oh Yeah Oh Yeah  誰かに無理やり 教わった わけじゃない 恋愛のやり方を  追いかけたら 距離が開いて ため息つきゃ 手招きされて 苦しくとも 幸せなんだ AH  電話をして 毎日会って 愛の言葉 100回言って それでももっと キスしたいんだ AH  君だけを 愛してる  追いかけたら 距離が開いて ため息つきゃ 手招きされて 苦しくとも 幸せなんだ AH  電話をして 毎日会って 愛の言葉 100回言って それでももっと キスしたいんだ AH  君だけを 愛してる
愛の雪肌を刺すほど 冷え込む街が 聖夜に染まれば かじかむ両手に 溢れるくらい 切ない想い出  涙したり 笑ったり ずっと一緒だね  降り積もるよ 僕の中に 溶けない 愛の雪が 止む事ないこの想いよ 海を越え 空も越えて 君に降り積もれ ホーリーナイト  宝石よりも 星空よりも 君が眩しくて 何を足しても 何を引いても 君が大好きだよ  こんな寒い夜なのに 何故か平気だね  降り続くよ 僕の中に 消えない 愛の雪が 散る事ない二人の花が 冬を越え 春も越えて 命を咲かす日まで  夜空舞う粉雪 紙吹雪みたい踊ってる サンタクロースにだってなれそうな気がする サイレントナイト  降り積もるよ 僕の中に 溶けない 愛の雪が 止む事ないこの想いよ 海を越え 空も越えて 君に降り積もれ ホーリーナイト  心から 贈りたいよ 君だけに Merry Christmasリュ・シウォン前田亘輝春畑道哉肌を刺すほど 冷え込む街が 聖夜に染まれば かじかむ両手に 溢れるくらい 切ない想い出  涙したり 笑ったり ずっと一緒だね  降り積もるよ 僕の中に 溶けない 愛の雪が 止む事ないこの想いよ 海を越え 空も越えて 君に降り積もれ ホーリーナイト  宝石よりも 星空よりも 君が眩しくて 何を足しても 何を引いても 君が大好きだよ  こんな寒い夜なのに 何故か平気だね  降り続くよ 僕の中に 消えない 愛の雪が 散る事ない二人の花が 冬を越え 春も越えて 命を咲かす日まで  夜空舞う粉雪 紙吹雪みたい踊ってる サンタクロースにだってなれそうな気がする サイレントナイト  降り積もるよ 僕の中に 溶けない 愛の雪が 止む事ないこの想いよ 海を越え 空も越えて 君に降り積もれ ホーリーナイト  心から 贈りたいよ 君だけに Merry Christmas
I LOVE YOU…しか言えない…初めて出逢う 愛しさだから 初めて知った 切ない想い 目覚めた朝が 違う場所でも いつもそばにあなたがいる  夢が叶うのなら 翼広げ すぐに飛んでゆく  EVERYDAY会えない日のあなたは今 笑顔ですか?僕を思い出していますか? I LOVE YOU…しか言えない…  つないだ指先に見えない 赤い糸あるならば 幾つ涙を流していい その愛が欲しいよ  最後に出逢う 想いが怖い 最後にあなた そばにいますか? 寒がりな肩 引き寄せるたび 離れられない二人になる  もしも悲しい日は 星になって 照らし続けよう  EVERYDAY会いたい日のあなたは今 僕の胸に 苦しい程美しいから I LOVE YOU…しか言えない… EVERYDAY会えない日のあなたは今 笑顔ですか?僕を思い出していますか? I LOVE YOU…しか言えない… I LOVE YOU…しか言えない…リュ・シウォン渡辺なつみDon-9田村直樹初めて出逢う 愛しさだから 初めて知った 切ない想い 目覚めた朝が 違う場所でも いつもそばにあなたがいる  夢が叶うのなら 翼広げ すぐに飛んでゆく  EVERYDAY会えない日のあなたは今 笑顔ですか?僕を思い出していますか? I LOVE YOU…しか言えない…  つないだ指先に見えない 赤い糸あるならば 幾つ涙を流していい その愛が欲しいよ  最後に出逢う 想いが怖い 最後にあなた そばにいますか? 寒がりな肩 引き寄せるたび 離れられない二人になる  もしも悲しい日は 星になって 照らし続けよう  EVERYDAY会いたい日のあなたは今 僕の胸に 苦しい程美しいから I LOVE YOU…しか言えない… EVERYDAY会えない日のあなたは今 笑顔ですか?僕を思い出していますか? I LOVE YOU…しか言えない… I LOVE YOU…しか言えない…
愛をください!!乾いてる風が吹く場所ではAh 愛まで乾くもんだね 喉元を過ぎてく優しいコトバ 吐き出せば負けるさ  遠く 遠くに 輝いてる 太陽が 黒く滲んでいた 泣いて 泣いて 戻れるならば いっそ びしょびしょに泣こうか?  愛をください!! 眠りにつくまで 暗闇ふさぐ愛をください!! 捨てられたような 孤独な夜更けに 確かな声で僕に 叫んでください!!  生温いKISSを交わしただけじゃ しらけて逆効果でしょ? 何もかも奪って奪われなけりゃ 愛なんて見えない  まるで 若さを 削るように 振り向かず 行方知らずのまま ずっと ずっと 走り続けた いつも ボロボロになってた  愛をください!! 激しくせつなく 真っ赤に燃える 愛をください!! 胸に貼り付く 未熟な不安を 優しい指であなた 拭ってください!!  愛をください!! 眠りにつくまで 暗闇ふさぐ愛をください!! 捨てられたような 孤独な夜更けに 確かな声で僕に 叫んでください!!リュ・シウォン小竹正人佐藤晶乾いてる風が吹く場所ではAh 愛まで乾くもんだね 喉元を過ぎてく優しいコトバ 吐き出せば負けるさ  遠く 遠くに 輝いてる 太陽が 黒く滲んでいた 泣いて 泣いて 戻れるならば いっそ びしょびしょに泣こうか?  愛をください!! 眠りにつくまで 暗闇ふさぐ愛をください!! 捨てられたような 孤独な夜更けに 確かな声で僕に 叫んでください!!  生温いKISSを交わしただけじゃ しらけて逆効果でしょ? 何もかも奪って奪われなけりゃ 愛なんて見えない  まるで 若さを 削るように 振り向かず 行方知らずのまま ずっと ずっと 走り続けた いつも ボロボロになってた  愛をください!! 激しくせつなく 真っ赤に燃える 愛をください!! 胸に貼り付く 未熟な不安を 優しい指であなた 拭ってください!!  愛をください!! 眠りにつくまで 暗闇ふさぐ愛をください!! 捨てられたような 孤独な夜更けに 確かな声で僕に 叫んでください!!
Our Rainbow君住む街の空から日が昇る 生まれたての Brand-new day 深呼吸 青く澄んだ未来 頁をめくるたびに 輝くだろう まぶしい朝が来るたび 僕らに虹が架かるよ 雨が降ったって Smile again 大事に君と育てた蕾が 咲き誇るように 永遠の愛に水をあげよう  うつむきそうな夜には このメロディー 星に乗せて君に届けよう 君が夢を刻む時計に 僕はなるよ さあ笑って 逢いたい時はいつでも 二人に虹が架かるよ どんな悲しみも Leave me on 似た者同士の僕ら 繋いだ七色の橋 渡ればいいのさ きっと逢えるよ  まぶしい朝が来るたび 僕らに虹が架かるよ 雨が降ったって Smile again 大事に君と育てた蕾が 咲き誇るように 永遠の愛に水をあげようリュ・シウォン小竹正人KAZ君住む街の空から日が昇る 生まれたての Brand-new day 深呼吸 青く澄んだ未来 頁をめくるたびに 輝くだろう まぶしい朝が来るたび 僕らに虹が架かるよ 雨が降ったって Smile again 大事に君と育てた蕾が 咲き誇るように 永遠の愛に水をあげよう  うつむきそうな夜には このメロディー 星に乗せて君に届けよう 君が夢を刻む時計に 僕はなるよ さあ笑って 逢いたい時はいつでも 二人に虹が架かるよ どんな悲しみも Leave me on 似た者同士の僕ら 繋いだ七色の橋 渡ればいいのさ きっと逢えるよ  まぶしい朝が来るたび 僕らに虹が架かるよ 雨が降ったって Smile again 大事に君と育てた蕾が 咲き誇るように 永遠の愛に水をあげよう
逢えない夜に見えた想いあなたのことを想う ふと胸が熱くなる 会えない時間だけが 募らせる願い事 あきれるほどに想う 心は気がついてる 並木を揺らす風に 息も出来ないほど  どうしようもなく 一人が ダメになる 悔しいけれど あなたを 想えばシアワセで  こんなに こんなに 静かな夜は あなたに あなたに 会いたくなる  静かに目を閉じれば いつでもそこに見える 嘘のない優しさを くれるあなたのこと  そんなふうに 思い出し 笑えたの 逢えない夜が 教えて くれる確かなこと  星空 凍える 寒い夜には あなたの あなたの 隣がいい  こんなに こんなに 静かな夜は あなたに あなたに 会いたくなる  星空 凍える 寒い夜には あなたの あなたの 隣がいいリュ・シウォン荒巻修久荒巻修久KAZ・PIPELINE PROJECTあなたのことを想う ふと胸が熱くなる 会えない時間だけが 募らせる願い事 あきれるほどに想う 心は気がついてる 並木を揺らす風に 息も出来ないほど  どうしようもなく 一人が ダメになる 悔しいけれど あなたを 想えばシアワセで  こんなに こんなに 静かな夜は あなたに あなたに 会いたくなる  静かに目を閉じれば いつでもそこに見える 嘘のない優しさを くれるあなたのこと  そんなふうに 思い出し 笑えたの 逢えない夜が 教えて くれる確かなこと  星空 凍える 寒い夜には あなたの あなたの 隣がいい  こんなに こんなに 静かな夜は あなたに あなたに 会いたくなる  星空 凍える 寒い夜には あなたの あなたの 隣がいい
青空ありふれた夢を抱いて僕は行くよ 君に届くように声を張り上げて  何かが弾け飛んだ 誰かが呼び止めたんだ ただの思い過ごしだよ  錆び付いたドアの前でもうどれ位 時が流れたのだろう何も見えずに  傷つけあってた頃 慰めあってた日々 ただの通り雨だよ  あの時こぼれ落ちた 涙は本物? 今でも胸の中でね 思い返すよ  あの時こぼれ落ちた 涙は偽物? 今でも胸の中でね 思い返すよ  ありふれた夢を抱いて僕は行くよ 君に届くように声を張り上げて  何かが弾けとんだ 誰かが呼び止めたんだ ただの思い過ごしだよ ただの通り雨だよリュ・シウォン今井晶規今井晶規ありふれた夢を抱いて僕は行くよ 君に届くように声を張り上げて  何かが弾け飛んだ 誰かが呼び止めたんだ ただの思い過ごしだよ  錆び付いたドアの前でもうどれ位 時が流れたのだろう何も見えずに  傷つけあってた頃 慰めあってた日々 ただの通り雨だよ  あの時こぼれ落ちた 涙は本物? 今でも胸の中でね 思い返すよ  あの時こぼれ落ちた 涙は偽物? 今でも胸の中でね 思い返すよ  ありふれた夢を抱いて僕は行くよ 君に届くように声を張り上げて  何かが弾けとんだ 誰かが呼び止めたんだ ただの思い過ごしだよ ただの通り雨だよ
秋風の観覧車観覧車が 秋風と一緒に あの日の恋 運んで廻るよ 愛の意味を 知らない同士は ぎこちなくて 何度も泣いたね  君は今頃 幸せに暮らしているかな? 思い出すたび ほんの少し 胸が痛い 無邪気で 若すぎたふたり  人込みで手を振った 君の指先 今も 憶えている 駆け寄って抱きしめた 僕を見上げて きゅんと 微笑んだね 「ごめんね」とだけ 書かれた手紙 何度も読んで それが「さよなら」と そう気付いた 恋の終わり 今日と同じ秋風吹いた日  人込みで手を振った 君の指先 今も 憶えている 駆け寄って抱きしめた 僕を見上げて きゅんと 微笑んだね 溢れだす幸せを 僕は上手に 君に 伝えられず 「この恋がかわいそう」かすれた声で 言った 君の涙 ずっと忘れないよ  I'm sorry not giving you ever lasting first love. I'm sorry not giving you ever lasting first love…リュ・シウォン小竹正人西田和也観覧車が 秋風と一緒に あの日の恋 運んで廻るよ 愛の意味を 知らない同士は ぎこちなくて 何度も泣いたね  君は今頃 幸せに暮らしているかな? 思い出すたび ほんの少し 胸が痛い 無邪気で 若すぎたふたり  人込みで手を振った 君の指先 今も 憶えている 駆け寄って抱きしめた 僕を見上げて きゅんと 微笑んだね 「ごめんね」とだけ 書かれた手紙 何度も読んで それが「さよなら」と そう気付いた 恋の終わり 今日と同じ秋風吹いた日  人込みで手を振った 君の指先 今も 憶えている 駆け寄って抱きしめた 僕を見上げて きゅんと 微笑んだね 溢れだす幸せを 僕は上手に 君に 伝えられず 「この恋がかわいそう」かすれた声で 言った 君の涙 ずっと忘れないよ  I'm sorry not giving you ever lasting first love. I'm sorry not giving you ever lasting first love…
明日になっても…気がつけば希望(ゆめ)なんて見てる暇もない程 足早に時は過ぎ 服を選んで迷いはしゃいだ 遠い日が切なくて  明日になっても… 代わり映えのしない日々に あなたが溜め息こぼしても 明日になっても… 僕はそっと愛するから 静かなる日々はかけがえない幸せ(Happiness)  知らぬ間に痛みさえ深く飲み込む事が 出来るよになっていた だけど誰もが欲しがってるハズ 抱きしめてくれる場所  明日になっても… 歩くしかない人生(みち)の上で あなたが何かを悔やんでも 明日になっても… 僕はそっと愛するから あなたが抱える過去(いままで)さえすべて  明日になっても… 代わり映えのしない日々に あなたが溜め息こぼしても 明日になっても… 僕はそっと愛するから 静かなる日々は um-so 幸せ(Happiness) 明日になっても… 僕はそっと愛するから あなたが抱える過去(いままで)さえすべてリュ・シウォン牧穂エミKAZ気がつけば希望(ゆめ)なんて見てる暇もない程 足早に時は過ぎ 服を選んで迷いはしゃいだ 遠い日が切なくて  明日になっても… 代わり映えのしない日々に あなたが溜め息こぼしても 明日になっても… 僕はそっと愛するから 静かなる日々はかけがえない幸せ(Happiness)  知らぬ間に痛みさえ深く飲み込む事が 出来るよになっていた だけど誰もが欲しがってるハズ 抱きしめてくれる場所  明日になっても… 歩くしかない人生(みち)の上で あなたが何かを悔やんでも 明日になっても… 僕はそっと愛するから あなたが抱える過去(いままで)さえすべて  明日になっても… 代わり映えのしない日々に あなたが溜め息こぼしても 明日になっても… 僕はそっと愛するから 静かなる日々は um-so 幸せ(Happiness) 明日になっても… 僕はそっと愛するから あなたが抱える過去(いままで)さえすべて
ASIAN BLOWこの空とこの海は 誰のものでもないのに 大人になるたびに 欲しがるのはどうして  輝く星に寄せた夢 淡くせつない青い春 忘れてないかい 忘れたフリしてないかい  どんなに素敵な未来も 一人では意味を持たない 寂しさを埋めるためだけに 無理をして 無茶をしていいの  愛の意味涙の理由(わけ) 探す僕等は旅人  過去を越えて明日のため 心つないで歩こう  話す言葉が違っても 願う気持ちは同じだね 君を感じて僕を信じていいよ  新しい風が歌えば みんなに笑顔を運ぶよ 小さな想いがひとつに 寄り添って人と書くんだね  どんなに素敵な未来も 一人では意味を持たない 寂しさを埋めるためだけに 無理をして 無茶をしていいの  この空もこの海も 誰のものでもないよリュ・シウォン前田亘輝織田哲郎PIPELINE PROJECTこの空とこの海は 誰のものでもないのに 大人になるたびに 欲しがるのはどうして  輝く星に寄せた夢 淡くせつない青い春 忘れてないかい 忘れたフリしてないかい  どんなに素敵な未来も 一人では意味を持たない 寂しさを埋めるためだけに 無理をして 無茶をしていいの  愛の意味涙の理由(わけ) 探す僕等は旅人  過去を越えて明日のため 心つないで歩こう  話す言葉が違っても 願う気持ちは同じだね 君を感じて僕を信じていいよ  新しい風が歌えば みんなに笑顔を運ぶよ 小さな想いがひとつに 寄り添って人と書くんだね  どんなに素敵な未来も 一人では意味を持たない 寂しさを埋めるためだけに 無理をして 無茶をしていいの  この空もこの海も 誰のものでもないよ
アジサイ愛は今も変わることはなく 晴れた空を待って眠りについてる 特に今も変わることはなく 晴れた空を待って眠りについてる 泣きながら書いた 届く当てのない手紙 言葉では表せない 色あせた想い 涙 君と六月の雨が 枯れた僕を潤してくれる  赤い傘をさしたあの夢はシャボン玉のように空へと消えていった アジサイが並ぶそばの 石畳駆け下りた 海へと続く道を 夢中で駆け抜けた 涙 君と六月の雨が 枯れた僕を潤してくれる  忘れかけていた 僕の気持ちを 思い出して言葉に変えた 時が過ぎても 変わらないこと ありがとう 君に会えてよかった  涙 君と六月の雨が 枯れた僕を潤してくれた 愛は 今もう 僕の手のひらで 晴れた空を見上げ 眠りから覚めたリュ・シウォン小山晃平小山晃平KAZ・PIPELINE PROJECT愛は今も変わることはなく 晴れた空を待って眠りについてる 特に今も変わることはなく 晴れた空を待って眠りについてる 泣きながら書いた 届く当てのない手紙 言葉では表せない 色あせた想い 涙 君と六月の雨が 枯れた僕を潤してくれる  赤い傘をさしたあの夢はシャボン玉のように空へと消えていった アジサイが並ぶそばの 石畳駆け下りた 海へと続く道を 夢中で駆け抜けた 涙 君と六月の雨が 枯れた僕を潤してくれる  忘れかけていた 僕の気持ちを 思い出して言葉に変えた 時が過ぎても 変わらないこと ありがとう 君に会えてよかった  涙 君と六月の雨が 枯れた僕を潤してくれた 愛は 今もう 僕の手のひらで 晴れた空を見上げ 眠りから覚めた
あの日のリグレット夢見た日々が いつの間にか ありふれた現実(いま)を すくって 少しのリグレット 胸に 落ち葉よけて 歩いた  秋空を映し出す 物語のような 切ない展開の後は無い ただ熱く残ってる想いの居場所が わからなくて困ってる でも…  二人出逢って 愛して すれ違ったり それでも いつも 繋がり続けてたって 思い続けた 二人の未来は もう 終わり始めてたって 僕だけが知らなかった 本当は違う 嘘だと 言って欲しかった 君の時間は 止まらない 陽だまりのコスモス 残し  君を失う事が どんな つらい日々に変えるのか 想像なんて出来なくて ただ 途方に暮れてた  時計は 動き続け 僕の時間だけ 止める事を許されるわけ無い 僕が 夢見続けた あの頃の未来 今 この手にあるから そう…  ただ一つ無い 君だけ それでも行くよ 風に紛れて 消えてよ 君の笑顔 こんなにも恋 焦がれた 日々 もう二度と 無いと知ってるけど 僕は夢追いかける 愛することの つらさを 教わったよ だから一言 ありがとう いつか偶然に会いたい  遠ざかる日々 二人の 笑い声さえ そんな事など 本当は 無かったように 夕焼けの雲 見つめて 涙が出た あの頃好きだった 二人だけのラブソング 戻れないけど 何より 愛した時間 大切な想い出にして 秋風がやさしく 撫でて…リュ・シウォンムラマツテツヤムラマツテツヤ夢見た日々が いつの間にか ありふれた現実(いま)を すくって 少しのリグレット 胸に 落ち葉よけて 歩いた  秋空を映し出す 物語のような 切ない展開の後は無い ただ熱く残ってる想いの居場所が わからなくて困ってる でも…  二人出逢って 愛して すれ違ったり それでも いつも 繋がり続けてたって 思い続けた 二人の未来は もう 終わり始めてたって 僕だけが知らなかった 本当は違う 嘘だと 言って欲しかった 君の時間は 止まらない 陽だまりのコスモス 残し  君を失う事が どんな つらい日々に変えるのか 想像なんて出来なくて ただ 途方に暮れてた  時計は 動き続け 僕の時間だけ 止める事を許されるわけ無い 僕が 夢見続けた あの頃の未来 今 この手にあるから そう…  ただ一つ無い 君だけ それでも行くよ 風に紛れて 消えてよ 君の笑顔 こんなにも恋 焦がれた 日々 もう二度と 無いと知ってるけど 僕は夢追いかける 愛することの つらさを 教わったよ だから一言 ありがとう いつか偶然に会いたい  遠ざかる日々 二人の 笑い声さえ そんな事など 本当は 無かったように 夕焼けの雲 見つめて 涙が出た あの頃好きだった 二人だけのラブソング 戻れないけど 何より 愛した時間 大切な想い出にして 秋風がやさしく 撫でて…
アボジ サランヘヨアボジサランヘヨ あなたの声がする どんな時にでも 守ってくれていた  アボジサランヘヨ 心からありがとう 今僕の胸に 遥かな愛を…  この頃あなたの 夢を見ます 小さかった頃の 私を見つめ やさしく笑う 顔を  毎日忙しくています 悪いことはとくに ないのですが ふと思い出すのです  春夏秋冬 どれだけ繰り返しても ただ あなたへの感謝が 変わることはないでしょう  アボジサランヘヨ あなたの声がする どんな時にでも 守ってくれていた  アボジ サランヘヨ 心からありがとう 今僕の胸に 遥かな愛を…  わがままいった僕をしかって 険しく眉寄せて 先を歩く あの背中が 懐かしい  あなたと話した 言葉すべて いとしく感じます 今となれば 胸が詰まるのです  春夏秋冬 あなたと過ごした年月は 鮮やかに輝いて 色あせはしないでしょう  アボジ サランヘヨ あなたへ届けたい 立ち止まった僕を 待ってくれてた人  アボジ サランヘヨ もう一度ありがとう 今時を越えて 遥かな愛を…  かたちある世界 いつかは消えてく 分かっても 涙が出る 永遠がもしも あるというならば 今触れています きっと…  アボジ サランヘヨ 涙はもう拭いて 遠くで見守る あなたへ送る言葉  アボジ サランヘヨ 心からさようなら 光る星の空 遥かな愛を…リュ・シウォンMo'doo-!Mo'doo-!アボジサランヘヨ あなたの声がする どんな時にでも 守ってくれていた  アボジサランヘヨ 心からありがとう 今僕の胸に 遥かな愛を…  この頃あなたの 夢を見ます 小さかった頃の 私を見つめ やさしく笑う 顔を  毎日忙しくています 悪いことはとくに ないのですが ふと思い出すのです  春夏秋冬 どれだけ繰り返しても ただ あなたへの感謝が 変わることはないでしょう  アボジサランヘヨ あなたの声がする どんな時にでも 守ってくれていた  アボジ サランヘヨ 心からありがとう 今僕の胸に 遥かな愛を…  わがままいった僕をしかって 険しく眉寄せて 先を歩く あの背中が 懐かしい  あなたと話した 言葉すべて いとしく感じます 今となれば 胸が詰まるのです  春夏秋冬 あなたと過ごした年月は 鮮やかに輝いて 色あせはしないでしょう  アボジ サランヘヨ あなたへ届けたい 立ち止まった僕を 待ってくれてた人  アボジ サランヘヨ もう一度ありがとう 今時を越えて 遥かな愛を…  かたちある世界 いつかは消えてく 分かっても 涙が出る 永遠がもしも あるというならば 今触れています きっと…  アボジ サランヘヨ 涙はもう拭いて 遠くで見守る あなたへ送る言葉  アボジ サランヘヨ 心からさようなら 光る星の空 遥かな愛を…
ありがとう…冬空の 星座達を 見上げているよ 安らぎが胸に灯り 優しく滲む  テレビのニュースは今日も やるせない涙を写る 傷付け傷付く事など無いように みんなが祈っているのに  ありがとう… 僕の哀しみはあなたが暖めてくれるから 運命を抱きしめて今日も 生きて行けるんだ  灯台の立つ岬で 波音聞いて あどけない光り放つ 朝日を浴びた  青くて綺麗な地球(ほし)の 片隅で同(おんな)じ時代(とき)に 小さな手の平 輝く未来を 僕らは握って生まれた  ありがとう… もしもあなたに出逢わずに この愛を知らぬまま いたならば 僕は夢さえも 失くしていたでしょう  ありがとう… 僕が この国で最初に 覚えたこの言葉を 心から 伝えたい ありがとう… 僕の哀しみはあなたが暖めてくれるから 伝えたい 誰よりあなたへ 「ありがとう」リュ・シウォン小竹正人cocomicocomi・PIPELINE PROJECT冬空の 星座達を 見上げているよ 安らぎが胸に灯り 優しく滲む  テレビのニュースは今日も やるせない涙を写る 傷付け傷付く事など無いように みんなが祈っているのに  ありがとう… 僕の哀しみはあなたが暖めてくれるから 運命を抱きしめて今日も 生きて行けるんだ  灯台の立つ岬で 波音聞いて あどけない光り放つ 朝日を浴びた  青くて綺麗な地球(ほし)の 片隅で同(おんな)じ時代(とき)に 小さな手の平 輝く未来を 僕らは握って生まれた  ありがとう… もしもあなたに出逢わずに この愛を知らぬまま いたならば 僕は夢さえも 失くしていたでしょう  ありがとう… 僕が この国で最初に 覚えたこの言葉を 心から 伝えたい ありがとう… 僕の哀しみはあなたが暖めてくれるから 伝えたい 誰よりあなたへ 「ありがとう」
幾億の星の中誰より大切な 君がどんなときも 微笑んでいてほしいと 願ってるだけなのに  背中を抱くこの腕(て)の 僅かな隙間からも 悲しみや寂しさが そっと忍びこんでくる  未来は遠すぎて 思い出はただにがすぎて 幸せと呼ぶ場所に たどり着く地図もないから  明日の約束など 何もできないけど この瞬間(とき)をいつしか 永遠(とわ)に変えるくらい  心で いま体で 愛を伝えたい 幾億の星の中 君を選んだから  きれいな言葉ほど なぜ嘘に聞こえてしまう 友達に戻れない こんなにも愛しすぎたら  明日という光を 二人めざしながら 抱きしめて いつでも 君のそばにいたい  心で ねぇ体で 愛を教えてよ 幾億の星の中 僕を選んだなら 幾億の星の中 君を選んだからリュ・シウォンNeko OikawaMOKUDaisuke Kahara誰より大切な 君がどんなときも 微笑んでいてほしいと 願ってるだけなのに  背中を抱くこの腕(て)の 僅かな隙間からも 悲しみや寂しさが そっと忍びこんでくる  未来は遠すぎて 思い出はただにがすぎて 幸せと呼ぶ場所に たどり着く地図もないから  明日の約束など 何もできないけど この瞬間(とき)をいつしか 永遠(とわ)に変えるくらい  心で いま体で 愛を伝えたい 幾億の星の中 君を選んだから  きれいな言葉ほど なぜ嘘に聞こえてしまう 友達に戻れない こんなにも愛しすぎたら  明日という光を 二人めざしながら 抱きしめて いつでも 君のそばにいたい  心で ねぇ体で 愛を教えてよ 幾億の星の中 僕を選んだなら 幾億の星の中 君を選んだから
純粋(イノセント)もし他人(ひと)に知られたら 壊れそうな僕たちの関係 こんなにも純粋に想ったって 許されはしない  ひとりっきりで過ごす夜より あなたと二人の夜の方が 真っ赤な薔薇の 棘が刺さるようで 何故に何故に つらいんだろう? 同じ罪を選んで 始まった恋 嘘ばかり 増えて行くよ  今日も あなたの涙 両手で暖め 情熱に隠れて 愛し合うけど 揺れる街灯りさえ 届かない場所はいつでも 寒すぎて あなた...震えていた  お互いに まるで違うレールの上 生きていた僕らは 躊躇(ためら)って戸惑って それでも手を離せなくなった  キレイに拭き去ろうとしても 曇ったままの不安がいつも あなたの花を 萎ませてしまうね そして僕も 無口になる 24時間 あなたが側にいるなら 迷いなど 無くなるのに  やがて 服を着替えて 別々にドアを 開いて僕らは 背中を向ける 胸の奥に 瞳に唇に指に消えない せつなさを ずっと...残したままで  あなたの涙 両手で暖め 情熱に隠れて 愛し合うけど 揺れる街灯りさえ 届かない場所はいつでも 寒すぎて  やがて 服を着替えて 別々にドアを 開いて僕らは 背中を向ける 胸を奥に 瞳に唇に指に消えない せつなさを ずっと...残したままでリュ・シウォン小竹正人宇佐美宏もし他人(ひと)に知られたら 壊れそうな僕たちの関係 こんなにも純粋に想ったって 許されはしない  ひとりっきりで過ごす夜より あなたと二人の夜の方が 真っ赤な薔薇の 棘が刺さるようで 何故に何故に つらいんだろう? 同じ罪を選んで 始まった恋 嘘ばかり 増えて行くよ  今日も あなたの涙 両手で暖め 情熱に隠れて 愛し合うけど 揺れる街灯りさえ 届かない場所はいつでも 寒すぎて あなた...震えていた  お互いに まるで違うレールの上 生きていた僕らは 躊躇(ためら)って戸惑って それでも手を離せなくなった  キレイに拭き去ろうとしても 曇ったままの不安がいつも あなたの花を 萎ませてしまうね そして僕も 無口になる 24時間 あなたが側にいるなら 迷いなど 無くなるのに  やがて 服を着替えて 別々にドアを 開いて僕らは 背中を向ける 胸の奥に 瞳に唇に指に消えない せつなさを ずっと...残したままで  あなたの涙 両手で暖め 情熱に隠れて 愛し合うけど 揺れる街灯りさえ 届かない場所はいつでも 寒すぎて  やがて 服を着替えて 別々にドアを 開いて僕らは 背中を向ける 胸を奥に 瞳に唇に指に消えない せつなさを ずっと...残したままで
今あなたに伝えたい聞こえてくる 悲しげな声 降り続いてる雨 まだ止みそうもない ふれていたい 感じてたい この想いとどけ 君のもとへと  信じる事が 出来ずにいる日々に 少し疲れてしまったね あなたに伝えたいよ 僕らいつもいるよ 想いは1つだよ  生きている あなたがいる だから笑える人がいる 忘れずにいてほしい どんなにつらくても つながった絆がある 離れていても変わらないから 約束しようきっと また会えるよ  流れて行く 時の早さに 置いてきたままの 心のかけら  答えのでない毎日まだ少し 怯え過ごしているようなら 手をとりあって 進もう いつも想っているよ 心から I need you forever  泣いてもいい 叫んでいい それでも諦めないで 未来で笑える日を 信じて共にいこう はなれない心がある 何処にいても送り続けるよ 胸に手をそっとあてて 受け取って  もうすぐさ叶うまで もうすぐさ届くまで 晴れわたった 空に願うよ その日が来るまで  生きている あなたがいる だから笑える人がいる 忘れずにいてほしい どんなにつらくても つながった絆がある 離れていても変わらないから 約束しようきっと また会えるよ その時はまた君の 笑顔見せてリュ・シウォン森健一後藤康二(ck510)後藤康二聞こえてくる 悲しげな声 降り続いてる雨 まだ止みそうもない ふれていたい 感じてたい この想いとどけ 君のもとへと  信じる事が 出来ずにいる日々に 少し疲れてしまったね あなたに伝えたいよ 僕らいつもいるよ 想いは1つだよ  生きている あなたがいる だから笑える人がいる 忘れずにいてほしい どんなにつらくても つながった絆がある 離れていても変わらないから 約束しようきっと また会えるよ  流れて行く 時の早さに 置いてきたままの 心のかけら  答えのでない毎日まだ少し 怯え過ごしているようなら 手をとりあって 進もう いつも想っているよ 心から I need you forever  泣いてもいい 叫んでいい それでも諦めないで 未来で笑える日を 信じて共にいこう はなれない心がある 何処にいても送り続けるよ 胸に手をそっとあてて 受け取って  もうすぐさ叶うまで もうすぐさ届くまで 晴れわたった 空に願うよ その日が来るまで  生きている あなたがいる だから笑える人がいる 忘れずにいてほしい どんなにつらくても つながった絆がある 離れていても変わらないから 約束しようきっと また会えるよ その時はまた君の 笑顔見せて
with you君がいないよ 他は何も変わらない どうして僕だけ残されたのか  君に逢いたいよ 二度と帰れない日々 あんなに誰かを愛せるなんて…  朝までとても待てずに 明日も追い越しそうな 僕等はふたりでひとつだった 瞳をそっと閉じれば今でも君の笑顔が 生きているんだ 僕の中でずっと  ひとりじゃないね たとえ触れ合えなくても “ありがとう”いつか君に言えるきっと  忘れない春の温もり 失くさない夏の激しさ どんなに季節が流れても くじけない秋の淋しさ 負けない冬の寒さにも 君が教えてくれたたいせつな事  空のうえから 僕を見てるとしたら 心配しないで欲しいどうぞ  心はあの日のままに with youリュ・シウォン前田亘輝春畑道哉PIPELINE PROJECT君がいないよ 他は何も変わらない どうして僕だけ残されたのか  君に逢いたいよ 二度と帰れない日々 あんなに誰かを愛せるなんて…  朝までとても待てずに 明日も追い越しそうな 僕等はふたりでひとつだった 瞳をそっと閉じれば今でも君の笑顔が 生きているんだ 僕の中でずっと  ひとりじゃないね たとえ触れ合えなくても “ありがとう”いつか君に言えるきっと  忘れない春の温もり 失くさない夏の激しさ どんなに季節が流れても くじけない秋の淋しさ 負けない冬の寒さにも 君が教えてくれたたいせつな事  空のうえから 僕を見てるとしたら 心配しないで欲しいどうぞ  心はあの日のままに with you
Winter lovers舞い落ちる雪に抱かれて 踊るあなたに ひらひらと降る恋心 夢の夢の雫  閉ざしたまま生きていた 僕の心を溶かしてしまうように 白い荒野に写るあなたは 暖かい笑み浮かべてた  約束なんてコトバも 永遠なんて願いさえも あなた以外は教えてくれなかったよ 誰ひとり  降り続く雪に輝く あなたの笑顔 キラキラと僕に積もった 愛の愛の雫 当たり前の日常をふいに 眩しく塗り替えたこのWinter love  どんな色を重ねてみたって すべてを包み込む粉雪の 真綿にも似た清い光が あなたからしみ込んでくる  現実なのに幻なんだと思う奇跡の時 悲しい過去も刹那に優しくなるよ ありがとう  舞い落ちる雪に抱かれて 踊るあなたに ひらひらと降る恋心 夢の夢の雫 くちびるを暖め合いながら 春待つあなたと僕のWinter love  降り続く雪に輝く あなたの笑顔 キラキラと僕に積もった 愛の愛の雫 熱く熱く燃える 夢の夢の雫リュ・シウォン小竹正人cocomicocomi・PIPELINE PROJECT舞い落ちる雪に抱かれて 踊るあなたに ひらひらと降る恋心 夢の夢の雫  閉ざしたまま生きていた 僕の心を溶かしてしまうように 白い荒野に写るあなたは 暖かい笑み浮かべてた  約束なんてコトバも 永遠なんて願いさえも あなた以外は教えてくれなかったよ 誰ひとり  降り続く雪に輝く あなたの笑顔 キラキラと僕に積もった 愛の愛の雫 当たり前の日常をふいに 眩しく塗り替えたこのWinter love  どんな色を重ねてみたって すべてを包み込む粉雪の 真綿にも似た清い光が あなたからしみ込んでくる  現実なのに幻なんだと思う奇跡の時 悲しい過去も刹那に優しくなるよ ありがとう  舞い落ちる雪に抱かれて 踊るあなたに ひらひらと降る恋心 夢の夢の雫 くちびるを暖め合いながら 春待つあなたと僕のWinter love  降り続く雪に輝く あなたの笑顔 キラキラと僕に積もった 愛の愛の雫 熱く熱く燃える 夢の夢の雫
ウイニング デイズ灼熱色の光射す オレに何を望んでいるの? 何か分かると信じて今 この海まで来たんだ  Gジャン投げてTシャツを捨て 夢中で駆け抜ける!  Just run now! 何もかも全部蹴り飛ばして 今を楽しむのもいいんじゃない?! そして will be in your dreams 高まる鼓動は 終わりのない旅を奔ってく  白い泡と青い海が 胸騒ぎを掻き立てる  水をかき分けサーフボードに立ち奴を越える!  Just run now!! 何もかも全部忘れ去って いちかばちかでも いいんじゃない?! そして涙を流し声をあげて 自分へのエールを送る  いくつもの壁越えて今があって がむしゃらに燃えて挑んで ここで立ち止まる時間などないのさ 『勝利の日』を今向かえるリュ・シウォン岡田美音・Ritz和也PIPELINE PROJECT灼熱色の光射す オレに何を望んでいるの? 何か分かると信じて今 この海まで来たんだ  Gジャン投げてTシャツを捨て 夢中で駆け抜ける!  Just run now! 何もかも全部蹴り飛ばして 今を楽しむのもいいんじゃない?! そして will be in your dreams 高まる鼓動は 終わりのない旅を奔ってく  白い泡と青い海が 胸騒ぎを掻き立てる  水をかき分けサーフボードに立ち奴を越える!  Just run now!! 何もかも全部忘れ去って いちかばちかでも いいんじゃない?! そして涙を流し声をあげて 自分へのエールを送る  いくつもの壁越えて今があって がむしゃらに燃えて挑んで ここで立ち止まる時間などないのさ 『勝利の日』を今向かえる
麗 ~ULALA~春の野原に咲く花を見た 寄り添うように そっと君の手 握りしめた 幸せな気持ちで  (喜びも) 悲しみさえも (分かち合って) 生きてゆこう やわらかい風につつまれて  この心に... 優しさをありがとう 君が微笑むたびに 温もりをありがとう 抱きしめさせて ありふれた瞬間が奇跡を彩ってる 二人を照らすように いとしさをありがとう 声が聴こえるたびに ときめきをありがとう くちづけさせて どれほどの時間が僕を通り過ぎても 君だけ愛している  川のほとりで鳴く鳥を見た 呼び合うように 僕が叫んだ 君の名前 青空に響いた  (より道も) まわり道でも (楽しんで) 生きてゆこう おだやかな陽ざし浴びながら  いま心に... 想い出をありがとう 胸が震えるたびに 幸せをありがとう そばにいさせて 美しい景色が季節に流されても 君だけ愛している  どんな日々でも 同じじゃない すべてが 大切な一枚の絵だから  この心に... 優しさをありがとう 君が微笑むたびに 温もりをありがとう 抱きしめさせて ありふれた瞬間が奇跡を彩ってる 二人を照らすように いとしさをありがとう 声が聴こえるたびに ときめきをありがとう くちづけさせて どれほどの時間が僕を通り過ぎても 君だけ愛しているリュ・シウォンma-saya崎谷健次郎春の野原に咲く花を見た 寄り添うように そっと君の手 握りしめた 幸せな気持ちで  (喜びも) 悲しみさえも (分かち合って) 生きてゆこう やわらかい風につつまれて  この心に... 優しさをありがとう 君が微笑むたびに 温もりをありがとう 抱きしめさせて ありふれた瞬間が奇跡を彩ってる 二人を照らすように いとしさをありがとう 声が聴こえるたびに ときめきをありがとう くちづけさせて どれほどの時間が僕を通り過ぎても 君だけ愛している  川のほとりで鳴く鳥を見た 呼び合うように 僕が叫んだ 君の名前 青空に響いた  (より道も) まわり道でも (楽しんで) 生きてゆこう おだやかな陽ざし浴びながら  いま心に... 想い出をありがとう 胸が震えるたびに 幸せをありがとう そばにいさせて 美しい景色が季節に流されても 君だけ愛している  どんな日々でも 同じじゃない すべてが 大切な一枚の絵だから  この心に... 優しさをありがとう 君が微笑むたびに 温もりをありがとう 抱きしめさせて ありふれた瞬間が奇跡を彩ってる 二人を照らすように いとしさをありがとう 声が聴こえるたびに ときめきをありがとう くちづけさせて どれほどの時間が僕を通り過ぎても 君だけ愛している
運命の愛運命の愛は 突然訪れ 僕の人生の 一部を輝かす 君が僕を見て 静かに微笑めば 僕は幸せの 意味を思い出す  だから君を離さない ずっと君だけを守ってく そして君がずっと笑顔で いれるように僕が守ってくよ  「アイシテル」「アイシテル」こんな言葉でしか伝えられないけど 「アイシテル」「アイシテル」君は僕が探してた愛さ  不安な時には 高鳴るこの鼓動が 互いの心を 呼び合う「愛して」と  だから君を抱きしめて そっと囁くの「アイシテル」 そして君がくれる笑顔で 僕はもっともっと強くなるよ  いつまでも いつまででも どんな時でもただ願う君の幸せを 「アイシテル」「アイシテル」僕らをつなぐ魔法の言葉  「アイシテル」「アイシテル」感じる君こそが愛すべき人だと 「アイシテル」「アイシテル」2人を繋ぐ魔法の言葉...  「アイシテル」「アイシテル」こんな言葉でしか伝えられないけど 「アイシテル」「アイシテル」君は僕が探してた愛さリュ・シウォンMACCSMACCS運命の愛は 突然訪れ 僕の人生の 一部を輝かす 君が僕を見て 静かに微笑めば 僕は幸せの 意味を思い出す  だから君を離さない ずっと君だけを守ってく そして君がずっと笑顔で いれるように僕が守ってくよ  「アイシテル」「アイシテル」こんな言葉でしか伝えられないけど 「アイシテル」「アイシテル」君は僕が探してた愛さ  不安な時には 高鳴るこの鼓動が 互いの心を 呼び合う「愛して」と  だから君を抱きしめて そっと囁くの「アイシテル」 そして君がくれる笑顔で 僕はもっともっと強くなるよ  いつまでも いつまででも どんな時でもただ願う君の幸せを 「アイシテル」「アイシテル」僕らをつなぐ魔法の言葉  「アイシテル」「アイシテル」感じる君こそが愛すべき人だと 「アイシテル」「アイシテル」2人を繋ぐ魔法の言葉...  「アイシテル」「アイシテル」こんな言葉でしか伝えられないけど 「アイシテル」「アイシテル」君は僕が探してた愛さ
おくりもの僕が言える 精一杯の「ありがとう」を君に贈るよ  君が生まれてくれた お礼の花束を持ちながら 僕は静かに幸せを ただ かみしめていた  だけど目の前の 嬉しそうな君を見て 僕は渡そうとしていた手を止めた  君へ贈る気持ち 1秒ごとに溢れてくる...  だから言わせてほしい 僕のこの「ありがとう」 伝え切れる言葉とか物はないんだけど 少しでも届けたい「いつもいつもありがとう」 これでも全然足りないけれど 心込めて君に言うよ  君に花束手渡した後「もうひとつあるんだ」と それだけ言って また差し出した違う花束  去年訪れた 突然の悲しみが ほんの少しでも 和らぐこと祈って...  天国から預かってきたその花束 君に渡した  君の愛する母と 僕からのおくりもの 返しきれないほど君にあげたい「ありがとう」 だから受け取ってほしい「生まれてくれてありがとう」 僕が一番大好きだから この言葉を君に贈るよ  君といれるうれしい気持ち もっともっと渡したくて...  何度も言わせてほしい 僕のこの「ありがとう」 伝え切れる言葉など どこにもないけれど だけど受け取ってほしい「生まれてくれてありがとう」 僕が一番好きな言葉を 言った後に抱きしめるよ …抱きしめるよリュ・シウォン金子雄平福本公四郎僕が言える 精一杯の「ありがとう」を君に贈るよ  君が生まれてくれた お礼の花束を持ちながら 僕は静かに幸せを ただ かみしめていた  だけど目の前の 嬉しそうな君を見て 僕は渡そうとしていた手を止めた  君へ贈る気持ち 1秒ごとに溢れてくる...  だから言わせてほしい 僕のこの「ありがとう」 伝え切れる言葉とか物はないんだけど 少しでも届けたい「いつもいつもありがとう」 これでも全然足りないけれど 心込めて君に言うよ  君に花束手渡した後「もうひとつあるんだ」と それだけ言って また差し出した違う花束  去年訪れた 突然の悲しみが ほんの少しでも 和らぐこと祈って...  天国から預かってきたその花束 君に渡した  君の愛する母と 僕からのおくりもの 返しきれないほど君にあげたい「ありがとう」 だから受け取ってほしい「生まれてくれてありがとう」 僕が一番大好きだから この言葉を君に贈るよ  君といれるうれしい気持ち もっともっと渡したくて...  何度も言わせてほしい 僕のこの「ありがとう」 伝え切れる言葉など どこにもないけれど だけど受け取ってほしい「生まれてくれてありがとう」 僕が一番好きな言葉を 言った後に抱きしめるよ …抱きしめるよ
O・NA・JIうれしくて 楽しくて 笑う時も 苦しくて 切なくて 泣ける時も 好きな歌 好きな色 二人 O・NA・JI だから いつも 手をつないで  いつまでも いつまでも  君も僕もliberty 夢追い人 気ままに生きてきた ただ大事なものを ずっと探していた only one めぐり逢えた二人 運命なのか こんなの初めてさ 気がついたら いつも一緒で 不思議なくらい  最初で最後の恋だろう そんな気がするのは 僕だけじゃない 君も同(おんな)じ気持ちなんだ  うれしくて 楽しくて 笑う時も 苦しくて 切なくて 泣ける時も 好きな歌 好きな色 二人 O・NA・JI だから いつも 手をつないで  君と僕の未来 考えるほど 幸せあふれてく どんな時も 優しい心で 生きてゆけるよ  言葉じゃ足りない恋だろう 目と目見つめ合えば 僕だけじゃない  君も同(おんな)じ気持ちなんだ  誰よりも 何よりも 君のために 誰よりも 何よりも 愛のために 雨の日も 晴れの日も 二人 O・NA・JI だから いつも 手をつないで  うれしくて 楽しくて 笑う時も 苦しくて 切なくて 泣ける時も 好きな歌 好きな色 二人 O・NA・JI だから いつも 手をつないで 誰よりも 何よりも 君のために 誰よりも 何よりも 愛のために 雨の日も 晴れの日も 二人 O・NA・JI だから いつも 手をつないで  いつまでも いつまでも いつまでも いつまでも いつまでも いつまでも いつまでも いつまでもリュ・シウォン松井弾美松井弾美うれしくて 楽しくて 笑う時も 苦しくて 切なくて 泣ける時も 好きな歌 好きな色 二人 O・NA・JI だから いつも 手をつないで  いつまでも いつまでも  君も僕もliberty 夢追い人 気ままに生きてきた ただ大事なものを ずっと探していた only one めぐり逢えた二人 運命なのか こんなの初めてさ 気がついたら いつも一緒で 不思議なくらい  最初で最後の恋だろう そんな気がするのは 僕だけじゃない 君も同(おんな)じ気持ちなんだ  うれしくて 楽しくて 笑う時も 苦しくて 切なくて 泣ける時も 好きな歌 好きな色 二人 O・NA・JI だから いつも 手をつないで  君と僕の未来 考えるほど 幸せあふれてく どんな時も 優しい心で 生きてゆけるよ  言葉じゃ足りない恋だろう 目と目見つめ合えば 僕だけじゃない  君も同(おんな)じ気持ちなんだ  誰よりも 何よりも 君のために 誰よりも 何よりも 愛のために 雨の日も 晴れの日も 二人 O・NA・JI だから いつも 手をつないで  うれしくて 楽しくて 笑う時も 苦しくて 切なくて 泣ける時も 好きな歌 好きな色 二人 O・NA・JI だから いつも 手をつないで 誰よりも 何よりも 君のために 誰よりも 何よりも 愛のために 雨の日も 晴れの日も 二人 O・NA・JI だから いつも 手をつないで  いつまでも いつまでも いつまでも いつまでも いつまでも いつまでも いつまでも いつまでも
Only OneJust for you, my love 僕の声は届いてるかい? All my song, my life 僕はちゃんと歩いてるかい?  凍えそうな世の中 たったひとつの温もり 君を守るためなら 何だって出来る  お願い神様 もしも一つだけ 願いを叶えてくれるなら 悲しみ苦しみ 僕が全て背負(しょ)うよ 喜び幸せ 全部彼女にあげて だって君は僕だけのOnly One  色んな言葉 組み合わせても足りない想い 出逢った時から 始まったんだこのすべて  どんな記念日よりも 君と歩くこの日が どんな想い出よりも た・い・せ・つ だよ  お願い神様 もしも一つだけ 願いを叶えてくれるなら 涙や痛みは 僕に全て頂戴 いつでも笑顔でいられる彼女のため だって君は僕だけのOnly One  お願い神様 もしも一つだけ 願いを叶えてくれるなら 悲しみ苦しみ 僕が全て背負(しょ)うよ 喜び幸せ 全部彼女にあげて だって君は僕だけのOnly One  いつだってOnly Oneリュ・シウォン前田亘輝春畑道哉勝恭一・PIPELINE PROJECTJust for you, my love 僕の声は届いてるかい? All my song, my life 僕はちゃんと歩いてるかい?  凍えそうな世の中 たったひとつの温もり 君を守るためなら 何だって出来る  お願い神様 もしも一つだけ 願いを叶えてくれるなら 悲しみ苦しみ 僕が全て背負(しょ)うよ 喜び幸せ 全部彼女にあげて だって君は僕だけのOnly One  色んな言葉 組み合わせても足りない想い 出逢った時から 始まったんだこのすべて  どんな記念日よりも 君と歩くこの日が どんな想い出よりも た・い・せ・つ だよ  お願い神様 もしも一つだけ 願いを叶えてくれるなら 涙や痛みは 僕に全て頂戴 いつでも笑顔でいられる彼女のため だって君は僕だけのOnly One  お願い神様 もしも一つだけ 願いを叶えてくれるなら 悲しみ苦しみ 僕が全て背負(しょ)うよ 喜び幸せ 全部彼女にあげて だって君は僕だけのOnly One  いつだってOnly One
風と共にI'm waiting for... you're waiting for... 逢いたいよ すぐに こんな夢 聴こえてる? ずっとそばで  いつだって どんなだって 守り続けるよ どんな風に形になる? こんな愛が  さよなら こんなMy Life さよなら ずっと抱きしめていたいけど もっと遠くへ もっと近くへ 君を連れて行く  あぁ幻想も そう誘惑も 君の微笑みに かき消され過去になる 忘れないで...  風と共に Singin' 小鳥達の唄に耳を澄まして 想像を超えて 永遠にもたれ 明日を抱き寄せる ごめんね こんなMy Love ごめんね こんなに好きになってしまったこと もっと汚れた もっと素敵な 世界のそばへ  風と共に Singin' 小鳥達の唄に耳を澄まして 想像を超えて 永遠にもたれ 明日を抱き寄せる さよなら こんなMy Life さよなら ずっと抱きしめていたいけど もっと遠くへ もっと近くへ 君を連れて行くリュ・シウォン近藤薫近藤薫I'm waiting for... you're waiting for... 逢いたいよ すぐに こんな夢 聴こえてる? ずっとそばで  いつだって どんなだって 守り続けるよ どんな風に形になる? こんな愛が  さよなら こんなMy Life さよなら ずっと抱きしめていたいけど もっと遠くへ もっと近くへ 君を連れて行く  あぁ幻想も そう誘惑も 君の微笑みに かき消され過去になる 忘れないで...  風と共に Singin' 小鳥達の唄に耳を澄まして 想像を超えて 永遠にもたれ 明日を抱き寄せる ごめんね こんなMy Love ごめんね こんなに好きになってしまったこと もっと汚れた もっと素敵な 世界のそばへ  風と共に Singin' 小鳥達の唄に耳を澄まして 想像を超えて 永遠にもたれ 明日を抱き寄せる さよなら こんなMy Life さよなら ずっと抱きしめていたいけど もっと遠くへ もっと近くへ 君を連れて行く
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
悲しきJoker君じゃない もう 愛じゃない はぐらかす 目を逸らす 嘘を交わす 僕じゃない もういいじゃない 切ないね 悲しき Joker  もう続かない言葉 息をのむような空気 終わりの瞬間(とき)を待ってる 駆け引きだけ 増えた Foolish Days Oh 過ぎゆく日々 甘い Cherish Days No No No No…  胸の内を探り合って 僕ら最後 何を賭けるのか?  かなり じれったい このままふたり 届かない 響かない 心のまま 僕じゃない もういいじゃない 切り札はどっちにするの 切ないね 悲しき Joker  いくつもの強がりと いくつものため息で 本当の顔を隠す いつからだろう 未来の One Way Oh 離れてゆく Goin' Another Way No No No No…  身動きせず なすすべなく 僕ら最後 何を見つめてる?  かなり やるせない いつまでふたり マヤカシで あきらめで 続いてくの? 君じゃない もう 愛じゃない 分かっていて踏み込めない 不器用な 悲しき Joker  涙ひとつ、願いひとつ。 何ひとつ 知られることもなく…  かなり 痛手だね 深い傷だね サヨナラは初めてじゃないのに何故? 君だから そう 僕だから 愛だから効いてくるね  じれったい このままふたり 届かない 響かない 心ならば この辺で もういいじゃない 切り札は僕にするね 今そっと 席を立って 背を向ける 悲しき Jokerリュ・シウォンMari-Joe岩崎貴文安岡洋一郎君じゃない もう 愛じゃない はぐらかす 目を逸らす 嘘を交わす 僕じゃない もういいじゃない 切ないね 悲しき Joker  もう続かない言葉 息をのむような空気 終わりの瞬間(とき)を待ってる 駆け引きだけ 増えた Foolish Days Oh 過ぎゆく日々 甘い Cherish Days No No No No…  胸の内を探り合って 僕ら最後 何を賭けるのか?  かなり じれったい このままふたり 届かない 響かない 心のまま 僕じゃない もういいじゃない 切り札はどっちにするの 切ないね 悲しき Joker  いくつもの強がりと いくつものため息で 本当の顔を隠す いつからだろう 未来の One Way Oh 離れてゆく Goin' Another Way No No No No…  身動きせず なすすべなく 僕ら最後 何を見つめてる?  かなり やるせない いつまでふたり マヤカシで あきらめで 続いてくの? 君じゃない もう 愛じゃない 分かっていて踏み込めない 不器用な 悲しき Joker  涙ひとつ、願いひとつ。 何ひとつ 知られることもなく…  かなり 痛手だね 深い傷だね サヨナラは初めてじゃないのに何故? 君だから そう 僕だから 愛だから効いてくるね  じれったい このままふたり 届かない 響かない 心ならば この辺で もういいじゃない 切り札は僕にするね 今そっと 席を立って 背を向ける 悲しき Joker
Cafe WonderlandCafeに行こうよ そこはWonderland (In the cafe wonderland) 君のそばまで届け まっすぐな想い ずっと感謝してる 光あふれる ここはWonderland (In the cafe wonderland) 明日の輝きを みんな 手にしてる  春の風が 背中を押してくれる 閉じてた羽 広げる時が来たのを知る 僕らは よく似た笑顔でうなずいて Go with me 旅に出よう  Cafeに行こうよ そこはWonderland (In the cafe wonderland) 君と過ごせる時を このぬくもりを ずっと感謝してる 光あふれる ここはWonderland (In the cafe wonderland) 明日の輝きを みんな もう 手にしてる  世界中で 芽吹きだした花が はじまりを 祝福してくれるよ ほら 夢なら 必ず叶うって いつも You told me 言っていたね  Cafeに行こうよ そこはWonderland (In the cafe wonderland) 素晴らしい出来事が 僕たちのこと ずっと待っていたよ 色鮮やかに ここはWonderland (In the cafe wonderland) 未来の方角へ みんな 歩き出してる  ラララ…  Cafeに行こうよ そこはWonderland (In the cafe wonderland) 素晴らしい出来事が 僕たちのこと ずっと待っていたよ 色鮮やかに ここはWonderland (In the cafe wonderland) 未来の方角へ みんな 歩き出してるリュ・シウォン久保田洋司fink bro.fink bro.Cafeに行こうよ そこはWonderland (In the cafe wonderland) 君のそばまで届け まっすぐな想い ずっと感謝してる 光あふれる ここはWonderland (In the cafe wonderland) 明日の輝きを みんな 手にしてる  春の風が 背中を押してくれる 閉じてた羽 広げる時が来たのを知る 僕らは よく似た笑顔でうなずいて Go with me 旅に出よう  Cafeに行こうよ そこはWonderland (In the cafe wonderland) 君と過ごせる時を このぬくもりを ずっと感謝してる 光あふれる ここはWonderland (In the cafe wonderland) 明日の輝きを みんな もう 手にしてる  世界中で 芽吹きだした花が はじまりを 祝福してくれるよ ほら 夢なら 必ず叶うって いつも You told me 言っていたね  Cafeに行こうよ そこはWonderland (In the cafe wonderland) 素晴らしい出来事が 僕たちのこと ずっと待っていたよ 色鮮やかに ここはWonderland (In the cafe wonderland) 未来の方角へ みんな 歩き出してる  ラララ…  Cafeに行こうよ そこはWonderland (In the cafe wonderland) 素晴らしい出来事が 僕たちのこと ずっと待っていたよ 色鮮やかに ここはWonderland (In the cafe wonderland) 未来の方角へ みんな 歩き出してる
幼い日 最初の記憶は 微笑むあなた 穏やかな安らぎの中 僕も笑っていました しっかりと 離さないように しがみついてた 手の平の温もり今も 確かに憶えています  人はそう 誰もが 生まれた瞬間(とき)は 愛に包まれるから 永遠(えいえん)に 途切れぬ 絆の糸を 手繰(たぐ)り寄せて 泣いているのでしょう きっと  絶望の雨雲の上に どんなときでも 眩しい青空があると 教えてくれたあなたが  人はそう 誰でも 死んで逝くまで 愛で結ばれている 逞しく 優しい 絆の糸を 握り締めて 生きて行くのでしょう  ずっと近くで愛してくれた 懐かしいあなたよ 今も遠くで愛してくれる 誇らしき人よ  人はそう 誰もが 生まれた瞬間は 愛に包まれるから 永遠に 途切れぬ 絆の糸を 手繰り寄せて 泣いているのでしょう  人はそう 誰でも 死んで逝くまで 愛で結ばれている 逞しく 優しい 絆の糸を 握り締めて 生きて行くのでしょう きっとリュ・シウォン小竹正人KAZKAZ・PIPELINE PROJECT幼い日 最初の記憶は 微笑むあなた 穏やかな安らぎの中 僕も笑っていました しっかりと 離さないように しがみついてた 手の平の温もり今も 確かに憶えています  人はそう 誰もが 生まれた瞬間(とき)は 愛に包まれるから 永遠(えいえん)に 途切れぬ 絆の糸を 手繰(たぐ)り寄せて 泣いているのでしょう きっと  絶望の雨雲の上に どんなときでも 眩しい青空があると 教えてくれたあなたが  人はそう 誰でも 死んで逝くまで 愛で結ばれている 逞しく 優しい 絆の糸を 握り締めて 生きて行くのでしょう  ずっと近くで愛してくれた 懐かしいあなたよ 今も遠くで愛してくれる 誇らしき人よ  人はそう 誰もが 生まれた瞬間は 愛に包まれるから 永遠に 途切れぬ 絆の糸を 手繰り寄せて 泣いているのでしょう  人はそう 誰でも 死んで逝くまで 愛で結ばれている 逞しく 優しい 絆の糸を 握り締めて 生きて行くのでしょう きっと
君想い季節が巡るたび 何か新しいものが 君の表情にまた芽生えること 喜び、悲しみ バス停のベンチで 寂しそうに待っていた あの日の姿 今も消えないで 面影見守っている  いつか罪を背負い いつか愛を讃え 時計は回る  君想い 涙して 君想い 日が暮れる 数えきれない星たちが ほら、輝いてる 君想い 切なくて 君想い 朝が来る その道を 照らしてあげるよ  君を守るために 僕ができることなど そんなに多くないだろうけれど 心は離れないまま  夢が胸に宿り 肩に背負う未来 負けないように  君想い 会いたくて 君想い 目を閉じる 出口みつけられずに俯く 後ろ姿 君想い 会えなくて 君想い つらいけど いつまでも 愛しているから  君想い 涙して 君想い 日が暮れる 数えきれない星たちが ほら、輝いてる 君想い 切なくて 君想い 朝が来る その道を 照らしてあげるよ  ひたすらに 灯火捧げてリュ・シウォン大館敬m4c季節が巡るたび 何か新しいものが 君の表情にまた芽生えること 喜び、悲しみ バス停のベンチで 寂しそうに待っていた あの日の姿 今も消えないで 面影見守っている  いつか罪を背負い いつか愛を讃え 時計は回る  君想い 涙して 君想い 日が暮れる 数えきれない星たちが ほら、輝いてる 君想い 切なくて 君想い 朝が来る その道を 照らしてあげるよ  君を守るために 僕ができることなど そんなに多くないだろうけれど 心は離れないまま  夢が胸に宿り 肩に背負う未来 負けないように  君想い 会いたくて 君想い 目を閉じる 出口みつけられずに俯く 後ろ姿 君想い 会えなくて 君想い つらいけど いつまでも 愛しているから  君想い 涙して 君想い 日が暮れる 数えきれない星たちが ほら、輝いてる 君想い 切なくて 君想い 朝が来る その道を 照らしてあげるよ  ひたすらに 灯火捧げて
君がいた季節どんなことだって 伝え合える そんな日々を気付かずつくってた あの頃のようにいつも 近くにいないけど  いつの間にか繰り返す 毎日の中で ぐったり 自分らしくいれるように 少しはなってるかな  ひとつひとつの言葉があふれてた こころ追いつけないままに きっとあの頃の僕らは 迷って悩んだけど  どうしてあの日 君の涙 拭うのを躊躇っていたんだろう 抱きしめるはずの腕は 行き場を探してた  通り過ぎた時はただ 想い出ばかりを残す 君は今もあどけない笑顔を もってるかな  見つかるはずのない二人の写真 部屋の片隅でひっそり たった一枚のカケラは 時間を越えられない  今頃きっと 君の指を 温かい誰かの手が包んで 僕の事を思い出す時間 必要ないね  もう一度だけ 会えるのなら どんな事を話して過ごすだろう 遠ざかるあの日はもう 二人のものじゃない  愛してるって 言えばよかった 意地を張ってプライド守ってた 君を失って知った 大事な人だった  どんなことだって 伝え合える そんな日々を気付かずつくってた あの頃のようにいつも 近くにいないけどリュ・シウォンムラマツテツヤムラマツテツヤどんなことだって 伝え合える そんな日々を気付かずつくってた あの頃のようにいつも 近くにいないけど  いつの間にか繰り返す 毎日の中で ぐったり 自分らしくいれるように 少しはなってるかな  ひとつひとつの言葉があふれてた こころ追いつけないままに きっとあの頃の僕らは 迷って悩んだけど  どうしてあの日 君の涙 拭うのを躊躇っていたんだろう 抱きしめるはずの腕は 行き場を探してた  通り過ぎた時はただ 想い出ばかりを残す 君は今もあどけない笑顔を もってるかな  見つかるはずのない二人の写真 部屋の片隅でひっそり たった一枚のカケラは 時間を越えられない  今頃きっと 君の指を 温かい誰かの手が包んで 僕の事を思い出す時間 必要ないね  もう一度だけ 会えるのなら どんな事を話して過ごすだろう 遠ざかるあの日はもう 二人のものじゃない  愛してるって 言えばよかった 意地を張ってプライド守ってた 君を失って知った 大事な人だった  どんなことだって 伝え合える そんな日々を気付かずつくってた あの頃のようにいつも 近くにいないけど
君だけを愛してるla la la...  偶然じゃない運命(さだめ)だと ひとり夜空につぶやいた どんな悲しみでも全部 受け止めるよと笑う君  長過ぎる夜 君だけを思う あふれる涙  ただ会いたく ただ会いたくて ただ会いたくて 今 今直ぐに 抱きしめて ただ抱きしめて ただ抱きしめていて 私だけ 抱きしめて  二人誓った約束は 流れる星に身を任せ いつか巡り来る季節を 胸の奥 待ち続けてる  今だけで良い 全てが欲しい 戻れなくても  ただ愛してる ただ愛してる その言葉だけでいい 満たされる この心 嘘つけなくて 嘘つけなくて Ah 君だけを愛してる  長過ぎる夜 君だけを思う あふれる涙 Fly to the sky  ただ会いたく ただ会いたくて ただ会いたくて 今 今直ぐに 抱きしめて ただ抱きしめて ただ抱きしめていて 私だけ  愛してる ただ愛してる その言葉だけでいい 満たされる この心 嘘つけなくて 嘘つけなくて Ah 君だけを愛してる  la la la...リュ・シウォンHARAKENMiki FujisueMiki Fujisuela la la...  偶然じゃない運命(さだめ)だと ひとり夜空につぶやいた どんな悲しみでも全部 受け止めるよと笑う君  長過ぎる夜 君だけを思う あふれる涙  ただ会いたく ただ会いたくて ただ会いたくて 今 今直ぐに 抱きしめて ただ抱きしめて ただ抱きしめていて 私だけ 抱きしめて  二人誓った約束は 流れる星に身を任せ いつか巡り来る季節を 胸の奥 待ち続けてる  今だけで良い 全てが欲しい 戻れなくても  ただ愛してる ただ愛してる その言葉だけでいい 満たされる この心 嘘つけなくて 嘘つけなくて Ah 君だけを愛してる  長過ぎる夜 君だけを思う あふれる涙 Fly to the sky  ただ会いたく ただ会いたくて ただ会いたくて 今 今直ぐに 抱きしめて ただ抱きしめて ただ抱きしめていて 私だけ  愛してる ただ愛してる その言葉だけでいい 満たされる この心 嘘つけなくて 嘘つけなくて Ah 君だけを愛してる  la la la...
君となら会いたい 会えない いつだって そういえば 帰りの道も 君の影がいつも落ちてるんだ  ひとつ ふたつ 雨の音 今までの僕らのこと 少し考えて 歩いてた (Tell me why can't you see)  なにもしたくないような 厚い雲に光が見えた こんなに君のこと愛してたんだ  今日くらいは 言えるだろうか すれ違いを繰り返して 忘れてしまった Feelings どうしても  (Wow, By any means) 君のすべて 抱きしめ Faraway  未来は愛 あふれる世界 君を連れて シアワセ 探しにいくよ ひとりじゃない 胸がせつない 同(おんな)じ気持ちで いられるふたり Be with you  傷ついて気付いた優しさ あの日の涙の激しさも こんなに胸の奥 残ったけど  ひとりよりも心地よい風 透き通る道の先へ 大きくかかった Rainbow 待っていて  (Wow, Get anywhere) 今度はどこまででも Feel so right  ひとつの愛 守れる世界 僕のために笑って 少しでいいから 奇跡じゃない 君との出会い 変わらない気持ちで いられるふたり Be with you  未来は愛 あふれる世界 君を連れて シアワセ 探しにいくよ ひとりじゃない 胸がせつない 同(おんな)じ気持ちで いられるふたり Be with you Think of you, Be with you Think of you, All I need is love 君とならリュ・シウォンKushitaMineTomohiro AkiuraKushitaMine会いたい 会えない いつだって そういえば 帰りの道も 君の影がいつも落ちてるんだ  ひとつ ふたつ 雨の音 今までの僕らのこと 少し考えて 歩いてた (Tell me why can't you see)  なにもしたくないような 厚い雲に光が見えた こんなに君のこと愛してたんだ  今日くらいは 言えるだろうか すれ違いを繰り返して 忘れてしまった Feelings どうしても  (Wow, By any means) 君のすべて 抱きしめ Faraway  未来は愛 あふれる世界 君を連れて シアワセ 探しにいくよ ひとりじゃない 胸がせつない 同(おんな)じ気持ちで いられるふたり Be with you  傷ついて気付いた優しさ あの日の涙の激しさも こんなに胸の奥 残ったけど  ひとりよりも心地よい風 透き通る道の先へ 大きくかかった Rainbow 待っていて  (Wow, Get anywhere) 今度はどこまででも Feel so right  ひとつの愛 守れる世界 僕のために笑って 少しでいいから 奇跡じゃない 君との出会い 変わらない気持ちで いられるふたり Be with you  未来は愛 あふれる世界 君を連れて シアワセ 探しにいくよ ひとりじゃない 胸がせつない 同(おんな)じ気持ちで いられるふたり Be with you Think of you, Be with you Think of you, All I need is love 君となら
君とふたりでまた今日も 君のコトを探す いつもそばで 笑ってくれているのに...  時々ね 不安になるんだ 突然君が いなくなってしまうんじゃないかと  僕らは意地悪な運命に戸惑う 1mm(ミリ)先に 広がる虹を 僕と一緒に見よう  これからもずっと 僕とふたりで 歩いてゆこう ゆっくりと 君の手をとり 離しはしない 歩いてゆこう 愛してる  また君と 同じタイミングで 笑う幸せ 小さなキセキの日々に  不思議だね 泣きたくなるんだ 触れ合うココロ 君のすべてを守りたい  僕らは曖昧な世界に生きてる 1mm(ミリ)だって 離れたくはない もっと そばにおいで  これからもずっと 僕とふたりで 歩いてゆこう ゆっくりと 繋ぐ手と手に 感じた未来 刻んでゆこう 愛してる  降り出した雨に濡れて 震えてる君を 抱きしめた  悲しみ泣いて 喜び泣いて 笑ってありがとう 伝えたくて すべてのコトが 明日へ続く 分かち合いたい ふたりで  これからもずっと 君とふたりで 歩いてゆこう ゆっくりと 君の手をとり 離しはしない 歩いてゆこう 愛してるリュ・シウォン美咲ひいろ・小山晃平小山晃平また今日も 君のコトを探す いつもそばで 笑ってくれているのに...  時々ね 不安になるんだ 突然君が いなくなってしまうんじゃないかと  僕らは意地悪な運命に戸惑う 1mm(ミリ)先に 広がる虹を 僕と一緒に見よう  これからもずっと 僕とふたりで 歩いてゆこう ゆっくりと 君の手をとり 離しはしない 歩いてゆこう 愛してる  また君と 同じタイミングで 笑う幸せ 小さなキセキの日々に  不思議だね 泣きたくなるんだ 触れ合うココロ 君のすべてを守りたい  僕らは曖昧な世界に生きてる 1mm(ミリ)だって 離れたくはない もっと そばにおいで  これからもずっと 僕とふたりで 歩いてゆこう ゆっくりと 繋ぐ手と手に 感じた未来 刻んでゆこう 愛してる  降り出した雨に濡れて 震えてる君を 抱きしめた  悲しみ泣いて 喜び泣いて 笑ってありがとう 伝えたくて すべてのコトが 明日へ続く 分かち合いたい ふたりで  これからもずっと 君とふたりで 歩いてゆこう ゆっくりと 君の手をとり 離しはしない 歩いてゆこう 愛してる
君と僕キレイだね。と 隣にいるあなたに言える この当たり前が僕にとっての幸せ これからも続く君とのこの特別な日を 一番近くで何度でも感じていたい  生まれ変わってもまた 同じように出会い 同じように僕は またあなたを愛すでしょう  誓い合う事 笑い合う事 この世界に生まれてあなたを愛せている事 支え合う事 そんな大切な事ひとつひとつで 僕は生きてる  家族の見えない温もり、友の やさしさも 気づかぬフリして初めて気づかされた ただありがとうじゃ伝えられないこの想いを 別の形でいえるとしたら『愛してる』  このままでいつまでも 変わらぬ笑顔で 素敵な未来を僕ら ずっとずっと築くでしょう  想い合う事 許し合う事 この世界に生まれてみんなと出会えている事 支え会う事 そんな大切な事ひとつひとつで 僕は生きてる  こんな日を(いつでも)描いた(少し前に) 心でささやいた僕の声が聞こえた  神様そこにいるなら もしも心の声がきこえているのなら 言葉にはしません 願いが叶いますように  誓い合う事 笑い合う事 この世界に生まれてあなたを愛せている事 支え合う事 そんな大切な事ひとつひとつで 僕は生きてる  僕ら生きてくリュ・シウォンPinoMACCS・Pino栗林悟・小林信吾キレイだね。と 隣にいるあなたに言える この当たり前が僕にとっての幸せ これからも続く君とのこの特別な日を 一番近くで何度でも感じていたい  生まれ変わってもまた 同じように出会い 同じように僕は またあなたを愛すでしょう  誓い合う事 笑い合う事 この世界に生まれてあなたを愛せている事 支え合う事 そんな大切な事ひとつひとつで 僕は生きてる  家族の見えない温もり、友の やさしさも 気づかぬフリして初めて気づかされた ただありがとうじゃ伝えられないこの想いを 別の形でいえるとしたら『愛してる』  このままでいつまでも 変わらぬ笑顔で 素敵な未来を僕ら ずっとずっと築くでしょう  想い合う事 許し合う事 この世界に生まれてみんなと出会えている事 支え会う事 そんな大切な事ひとつひとつで 僕は生きてる  こんな日を(いつでも)描いた(少し前に) 心でささやいた僕の声が聞こえた  神様そこにいるなら もしも心の声がきこえているのなら 言葉にはしません 願いが叶いますように  誓い合う事 笑い合う事 この世界に生まれてあなたを愛せている事 支え合う事 そんな大切な事ひとつひとつで 僕は生きてる  僕ら生きてく
キミに捧げる「Yes!」約束しよう!今こそ 太陽追いかけて GoodっとGoodっと掴んだら キミに捧げる「Yes!」  その胸を 悩ませる恋など 全部 やぶれかぶれに 蒸発させちゃえ! シアワセに“賞味期限”そんなもん無いよDon't you know? 泣いて泣いて泣いたら Baby,so smile again  アオゾラへと 向かって深呼吸したら 大丈夫 その下にボクがいる Color 約束しよう! 今こそ 太陽追いかけて GoodっとGoodっと掴んだら キミに捧げる「Yes!」  誰だって恋の1つ2つ…3つ? 失くした経験あるはず そうだろ? 今キミの傷口に 新しい恋を塗れば すぐに消えて 綺麗さ Baby,my shiny girl  我慢なんてするなよ 努力も要らない あるがまま なすがまま 走り出せ ホラ 大事なのは ボクらの天気予報だけさ ChuっとChuっとKissしたら キミに言わせたい「Yes!」  アオゾラへと 向かって深呼吸したら 大丈夫 その下にボクがいる Color 約束しよう! 今こそ 太陽追いかけて GoodっとGoodっと掴んだら キミに捧げる「Yes!」リュ・シウォン小竹正人cocomi約束しよう!今こそ 太陽追いかけて GoodっとGoodっと掴んだら キミに捧げる「Yes!」  その胸を 悩ませる恋など 全部 やぶれかぶれに 蒸発させちゃえ! シアワセに“賞味期限”そんなもん無いよDon't you know? 泣いて泣いて泣いたら Baby,so smile again  アオゾラへと 向かって深呼吸したら 大丈夫 その下にボクがいる Color 約束しよう! 今こそ 太陽追いかけて GoodっとGoodっと掴んだら キミに捧げる「Yes!」  誰だって恋の1つ2つ…3つ? 失くした経験あるはず そうだろ? 今キミの傷口に 新しい恋を塗れば すぐに消えて 綺麗さ Baby,my shiny girl  我慢なんてするなよ 努力も要らない あるがまま なすがまま 走り出せ ホラ 大事なのは ボクらの天気予報だけさ ChuっとChuっとKissしたら キミに言わせたい「Yes!」  アオゾラへと 向かって深呼吸したら 大丈夫 その下にボクがいる Color 約束しよう! 今こそ 太陽追いかけて GoodっとGoodっと掴んだら キミに捧げる「Yes!」
Carry OnI wanna carry on my love 君と出会えたあの時 始まった永遠が maybe  あの日気づいたよ 生きてきた意味を ホンの1秒で  今もずっと忘れない 5年前の今日さ 巡り会えたね  移り気な街で 変わらぬ想いを 愛と呼ぶ 近くにある リアルな奇跡  I wanna carry on my love 今日が記念日なら 今 受け取って永遠をbaby I wanna carry on my love キスと指輪とそれから そう 約束をmy love my love my love  あれは散歩道 連れていた犬が ふいに駈け出した  君の犬に近づいて 笑い出した僕らも 恋におちてた  出会うべき人に 出会えた偶然 奇跡でしょう 大事な君 リアルな不思議  I wanna carry on my love 今夜伝えるこのこと プロポーズ本気だよbaby I wanna carry on my love 花を飾って部屋中 そう 乾杯さmy love my love my love  移り気な街で 変わらぬ想いを 愛と呼ぶ 近くにある リアルな奇跡  I wanna carry on my love 今日が記念日なら 今 受け取って永遠をbaby I wanna carry on my love キスと指輪とそれから そう 約束をmy love my love my love I wanna carry on my love 今夜伝えるこのこと プロポーズ本気だよbaby I wanna carry on my love 花を飾って部屋中 そう 乾杯さmy love my love my loveリュ・シウォン森由里子安部純I wanna carry on my love 君と出会えたあの時 始まった永遠が maybe  あの日気づいたよ 生きてきた意味を ホンの1秒で  今もずっと忘れない 5年前の今日さ 巡り会えたね  移り気な街で 変わらぬ想いを 愛と呼ぶ 近くにある リアルな奇跡  I wanna carry on my love 今日が記念日なら 今 受け取って永遠をbaby I wanna carry on my love キスと指輪とそれから そう 約束をmy love my love my love  あれは散歩道 連れていた犬が ふいに駈け出した  君の犬に近づいて 笑い出した僕らも 恋におちてた  出会うべき人に 出会えた偶然 奇跡でしょう 大事な君 リアルな不思議  I wanna carry on my love 今夜伝えるこのこと プロポーズ本気だよbaby I wanna carry on my love 花を飾って部屋中 そう 乾杯さmy love my love my love  移り気な街で 変わらぬ想いを 愛と呼ぶ 近くにある リアルな奇跡  I wanna carry on my love 今日が記念日なら 今 受け取って永遠をbaby I wanna carry on my love キスと指輪とそれから そう 約束をmy love my love my love I wanna carry on my love 今夜伝えるこのこと プロポーズ本気だよbaby I wanna carry on my love 花を飾って部屋中 そう 乾杯さmy love my love my love
クデワラミョンオレンシガン ソロルル アキミョ サランヘッソットン ウリ ネゲ ジチョ テロヌン ウルジマン イジェン モドウ イジョジョヨ マヌン シガン フルゴ イジェヤ ノワナン ハナガ デジョ ギン チュオギ ムンドゥクトオルラ ダッカネヌン ヌンムルソゲ Virgin road  ギプム スルプムド モドウダ ハムケヘ ノエ サンチョヌン ネゲ アプミニカ アルムダウン ノエミソ ジウォジジ アヌルコヤ ヤクソケ グデェワラミョン  ノワネガ ハムケ スムシヌン ト ダルン セサンエ シジャク ガットゥン マウム ハンサン グジャリ ウリドゥルル ジキョバジュン サランイジョ  シガニ フルロ ムデョジンダヘド モドウ イロド ノマヌン ジキョジュルケ  セサン オットン クェロウムド モドウダ ゴォクジョンオプソヨ グデエワ ハムケ ハンダミョン  ヨンウォニ ノル サランヘ ビョンチアンヌン マムロ ヨンウォニ サランハルケ ネ ジョンブダ バチョソ ネ ガスムソゲ ハンサン ノワナエ サランウル ダマ ヌキゴ シッポ オンジェカジナ  ギプム スルプムド モドウダ ハムケヘ ノエ サンチョヌン ネゲ アプミニカ アルムダウン ノエミソ ジウォジジ アヌルコヤ ヤクソケ グデェワラミョン シガニ フルロ ムデョジンダヘド モドウ イロド ノマヌン ジキョジュルケ セサン オットン クェロウムド モドウダ ゴォクジョンオプソヨ グデエワ ハムケ ハンダミョンリュ・シウォンRyu Siwon春畑道哉オレンシガン ソロルル アキミョ サランヘッソットン ウリ ネゲ ジチョ テロヌン ウルジマン イジェン モドウ イジョジョヨ マヌン シガン フルゴ イジェヤ ノワナン ハナガ デジョ ギン チュオギ ムンドゥクトオルラ ダッカネヌン ヌンムルソゲ Virgin road  ギプム スルプムド モドウダ ハムケヘ ノエ サンチョヌン ネゲ アプミニカ アルムダウン ノエミソ ジウォジジ アヌルコヤ ヤクソケ グデェワラミョン  ノワネガ ハムケ スムシヌン ト ダルン セサンエ シジャク ガットゥン マウム ハンサン グジャリ ウリドゥルル ジキョバジュン サランイジョ  シガニ フルロ ムデョジンダヘド モドウ イロド ノマヌン ジキョジュルケ  セサン オットン クェロウムド モドウダ ゴォクジョンオプソヨ グデエワ ハムケ ハンダミョン  ヨンウォニ ノル サランヘ ビョンチアンヌン マムロ ヨンウォニ サランハルケ ネ ジョンブダ バチョソ ネ ガスムソゲ ハンサン ノワナエ サランウル ダマ ヌキゴ シッポ オンジェカジナ  ギプム スルプムド モドウダ ハムケヘ ノエ サンチョヌン ネゲ アプミニカ アルムダウン ノエミソ ジウォジジ アヌルコヤ ヤクソケ グデェワラミョン シガニ フルロ ムデョジンダヘド モドウ イロド ノマヌン ジキョジュルケ セサン オットン クェロウムド モドウダ ゴォクジョンオプソヨ グデエワ ハムケ ハンダミョン
Christmas for youあなたが微笑むと 寒い夜も 暖かい 静かな部屋の中 優しさ溢れる 冬の日  小さな星のように そっと輝いて 僕を 照らしてくれるね  Dear my love, Merry Christmas for you あなたの愛に 今年も感謝しながら 鐘の音(ね)が響いたら 瞳を閉じて まっすぐ抱きしめるんだ 幾千の願いと 果てしない約束 きっと叶うと信じて I'm proud of you  綺麗に鮮やかに 降り積もった雪の海 ふたりの 輝ける来年(みらい)を描(えが)いて過ごした  あなたの存在は 決して変わらずに 僕の勇気に なります  Dear my love, Merry Christmas for you この幸せを 今年も噛み締めながら 過ぎ去った日々たちを 光に変えて ツリーに飾ってみよう 振り向けばいつでも この手を差し伸べる 僕が愛するあなたよ I'm proud of you  Dear my love, Merry Christmas for you あなたの愛に 今年も感謝しながら 鐘の音(ね)が響いたら 瞳を閉じて まっすぐ抱きしめるんだ 幾千の願いと 果てしない約束 きっと叶うと信じて I'm proud of youリュ・シウォン小竹正人cocomicocomi・PIPELINE PROJECTあなたが微笑むと 寒い夜も 暖かい 静かな部屋の中 優しさ溢れる 冬の日  小さな星のように そっと輝いて 僕を 照らしてくれるね  Dear my love, Merry Christmas for you あなたの愛に 今年も感謝しながら 鐘の音(ね)が響いたら 瞳を閉じて まっすぐ抱きしめるんだ 幾千の願いと 果てしない約束 きっと叶うと信じて I'm proud of you  綺麗に鮮やかに 降り積もった雪の海 ふたりの 輝ける来年(みらい)を描(えが)いて過ごした  あなたの存在は 決して変わらずに 僕の勇気に なります  Dear my love, Merry Christmas for you この幸せを 今年も噛み締めながら 過ぎ去った日々たちを 光に変えて ツリーに飾ってみよう 振り向けばいつでも この手を差し伸べる 僕が愛するあなたよ I'm proud of you  Dear my love, Merry Christmas for you あなたの愛に 今年も感謝しながら 鐘の音(ね)が響いたら 瞳を閉じて まっすぐ抱きしめるんだ 幾千の願いと 果てしない約束 きっと叶うと信じて I'm proud of you
クレヤマン ハニ...(戻れるのなら…)プディ マジマギ アニギル パレ  ノワ ハムケハン イ シガニ  オンジェンガ チャジャオルチ モルヌン ク イビョリ オヌセ  ウリ サラン アペ タガオン ゴニ  ネゲ チャル ネチラヌン ノエ ク マル  チャマ ミドゥル ス オプソッチマン  ト イサン ノルル プッチャプキエン イジェン ノム ヌジョボリン  ウリ モスベ ヌンムリ フルネ  クレヤマン ハニ ネガ ミウンゴニ  ノ オプシン ハルハル サラガヌン ウィミジョチャ オプタヌン ゴル  イジョヤ ハニ ネ マウム マジョド  イジェン ク サランド チウォヤ ニガ ピョナゲンニ クロンゴニ  ネゲン ノム ヒムドゥロ ウリ アルムダウォットン サランウル  ネゲ チャル ネチラヌン ノエ ク マル クレヤマン ハニ ネガ ミウンゴニ  ハンサン キオッカルレ ノワエ チュオク  ナエゲン ムオックァド テシナル ス オムヌン ノギエ  チョルテ ノチル スガ オムヌンデ  クレヤマン ハニ ネガ ミウンゴニ  ノ オプシン ハルハル サラガヌン ウィミジョチャ オプタヌン ゴル  イジョヤ ハニ ネ マウム マジョド  イジェン ク サランド チウォヤ ニガ ピョナゲンニ クロンゴニ  ネゲン ノム ヒムドゥロ ウリ アルムダウォットン サランウルリュ・シウォンリュ・シウォンイン・ヨンフンプディ マジマギ アニギル パレ  ノワ ハムケハン イ シガニ  オンジェンガ チャジャオルチ モルヌン ク イビョリ オヌセ  ウリ サラン アペ タガオン ゴニ  ネゲ チャル ネチラヌン ノエ ク マル  チャマ ミドゥル ス オプソッチマン  ト イサン ノルル プッチャプキエン イジェン ノム ヌジョボリン  ウリ モスベ ヌンムリ フルネ  クレヤマン ハニ ネガ ミウンゴニ  ノ オプシン ハルハル サラガヌン ウィミジョチャ オプタヌン ゴル  イジョヤ ハニ ネ マウム マジョド  イジェン ク サランド チウォヤ ニガ ピョナゲンニ クロンゴニ  ネゲン ノム ヒムドゥロ ウリ アルムダウォットン サランウル  ネゲ チャル ネチラヌン ノエ ク マル クレヤマン ハニ ネガ ミウンゴニ  ハンサン キオッカルレ ノワエ チュオク  ナエゲン ムオックァド テシナル ス オムヌン ノギエ  チョルテ ノチル スガ オムヌンデ  クレヤマン ハニ ネガ ミウンゴニ  ノ オプシン ハルハル サラガヌン ウィミジョチャ オプタヌン ゴル  イジョヤ ハニ ネ マウム マジョド  イジェン ク サランド チウォヤ ニガ ピョナゲンニ クロンゴニ  ネゲン ノム ヒムドゥロ ウリ アルムダウォットン サランウル
GLORY DAYS眩しい青空に かざした指の隙間 溢れ出す思い出に 立ち尽くしてる 夢中で追いかけて 夢中で恋をしたね 君がいる毎日が僕の全てだった  どうして痛いくらい 感じたあの想い ゆっくり消えてしまうんだろう  GLORY DAY 広がる未来の果てに この愛の行き先が きっとあるのなら GLORY DAY あの時そっと交わした 戻れない約束も 強く抱きしめて 生きてゆこう  輝く記憶だけ 映していられなくて 人はみな風の中 また歩き出す まっすぐ話してた 君の小さな夢は ねぇ遠い空の下 叶えられてますか?  すべての当たり前も 愛の日々だったと 今ならわかるよ、ありがとう  GLORY DAY 広がる未来の果てに この声の行き先が きっとあるのなら GLORY DAY あの時届かなかった 愛してる その意味を そっとあたためて生きてゆこう  GLORY DAY 広がる未来の果てに この愛の行き先が きっとあるのなら GLORY DAY あの時そっと交わした 戻れない約束も 強く抱きしめて 生きてゆこうリュ・シウォンすやまちえこ鈴木盛広鈴木盛広眩しい青空に かざした指の隙間 溢れ出す思い出に 立ち尽くしてる 夢中で追いかけて 夢中で恋をしたね 君がいる毎日が僕の全てだった  どうして痛いくらい 感じたあの想い ゆっくり消えてしまうんだろう  GLORY DAY 広がる未来の果てに この愛の行き先が きっとあるのなら GLORY DAY あの時そっと交わした 戻れない約束も 強く抱きしめて 生きてゆこう  輝く記憶だけ 映していられなくて 人はみな風の中 また歩き出す まっすぐ話してた 君の小さな夢は ねぇ遠い空の下 叶えられてますか?  すべての当たり前も 愛の日々だったと 今ならわかるよ、ありがとう  GLORY DAY 広がる未来の果てに この声の行き先が きっとあるのなら GLORY DAY あの時届かなかった 愛してる その意味を そっとあたためて生きてゆこう  GLORY DAY 広がる未来の果てに この愛の行き先が きっとあるのなら GLORY DAY あの時そっと交わした 戻れない約束も 強く抱きしめて 生きてゆこう
恋花火夜空を彩る綺麗な大きな花火 嫌な事全部乗せて夏の夜空に消えて行く 空一面咲いた恋心の花火は あの頃と変わらずに心に焼き付いてます キラキラ光る瞼に色んな事が見えてきた 自分の心と重ねてみたらチッポケだと気づいた  舞い上がる花火に君は幸せと泣いた 一秒さえ想い出になって 咲いては散る様に儚さに似た色とりどりの 切ない愛しい恋よ  出店 夏祭り 君だけがたりない 夏の夜空描いた淡い色恋花火 ゆらゆら揺れた初恋苦く切ない思い出も 大人になれば全てが上手く行くものだと言い聞かせた  夏の終わり告げる花火心戻されて エラベナイ想い出だけは もどり道 迷い道 一人きりじゃ帰れない道 涙で濡れた恋よ  舞い上がる花火に君は幸せと泣いた 一秒さえ想い出になって 咲いては散る様に儚さに似た色とりどりの 切ない愛しい恋よリュ・シウォンGiFTGiFTPIPELINE PROJECT夜空を彩る綺麗な大きな花火 嫌な事全部乗せて夏の夜空に消えて行く 空一面咲いた恋心の花火は あの頃と変わらずに心に焼き付いてます キラキラ光る瞼に色んな事が見えてきた 自分の心と重ねてみたらチッポケだと気づいた  舞い上がる花火に君は幸せと泣いた 一秒さえ想い出になって 咲いては散る様に儚さに似た色とりどりの 切ない愛しい恋よ  出店 夏祭り 君だけがたりない 夏の夜空描いた淡い色恋花火 ゆらゆら揺れた初恋苦く切ない思い出も 大人になれば全てが上手く行くものだと言い聞かせた  夏の終わり告げる花火心戻されて エラベナイ想い出だけは もどり道 迷い道 一人きりじゃ帰れない道 涙で濡れた恋よ  舞い上がる花火に君は幸せと泣いた 一秒さえ想い出になって 咲いては散る様に儚さに似た色とりどりの 切ない愛しい恋よ
呼郷暮れるまで追いかけた 憧れ色の 夕焼け 燃えるよな 紅に 夢を染めた あの日  遠ざかる 面影と 優しき声が僕の中で こだまする  あなたを思い 今も 心でそっと 呼んでいるよ 風よ 海を渡って伝えて想いを  幾千の悲しみは 海へ 還してしまおう ほほ寄せた 温もりは 今も胸の中に  指先に舞い降りて 儚く消える季節が来る 冬の音  闇に咲いてる 雪は 涙の傷を そっと隠して 夢よ 夜を渡って 優しく歌って  優しき声が僕の中で こだまする  あなたを思い 今も 心でそっと 呼んでいるよ 風よ 海を渡って伝えて想いをリュ・シウォン中西圭三中西圭三・小西貴雄暮れるまで追いかけた 憧れ色の 夕焼け 燃えるよな 紅に 夢を染めた あの日  遠ざかる 面影と 優しき声が僕の中で こだまする  あなたを思い 今も 心でそっと 呼んでいるよ 風よ 海を渡って伝えて想いを  幾千の悲しみは 海へ 還してしまおう ほほ寄せた 温もりは 今も胸の中に  指先に舞い降りて 儚く消える季節が来る 冬の音  闇に咲いてる 雪は 涙の傷を そっと隠して 夢よ 夜を渡って 優しく歌って  優しき声が僕の中で こだまする  あなたを思い 今も 心でそっと 呼んでいるよ 風よ 海を渡って伝えて想いを
心の花 ~for you~今まで歩いて来た この道振り返れば いつの日もあたたかな笑顔がそこにあった 幸せ分かち合って 涙を拭(ぬぐ)ってくれた きっとあなたは 僕だけの心の花のように  あなたのために 何ができるの? 遥かな空に想い伝えたくて  枯れない花が 胸にあるから 離れていても 僕らは信じ合える  移ろう季節の中 変わらないものがある 愛はすべてを越えてゆく 空も距離も時間も  “ありがとう”では 足りない気持ち あふれるままに すぐに抱きしめたい  あなたをいつも 感じてるから 心の花は 輝き咲き続けるリュ・シウォンCloverUZASHIKI今まで歩いて来た この道振り返れば いつの日もあたたかな笑顔がそこにあった 幸せ分かち合って 涙を拭(ぬぐ)ってくれた きっとあなたは 僕だけの心の花のように  あなたのために 何ができるの? 遥かな空に想い伝えたくて  枯れない花が 胸にあるから 離れていても 僕らは信じ合える  移ろう季節の中 変わらないものがある 愛はすべてを越えてゆく 空も距離も時間も  “ありがとう”では 足りない気持ち あふれるままに すぐに抱きしめたい  あなたをいつも 感じてるから 心の花は 輝き咲き続ける
秋桜(コスモス)君と僕が出逢ってから一年が過ぎてゆくよ 秋のひだまりが眠り誘うころに 君は  腕の中で眠る天使 幸せがあふれる午後 ふと目をやれば笑うように秋桜が 咲いてる  もしもこの恋が散っても涙を種にまた育てたい 倒れてもまた起きあがる薄紅色の恋花を咲かせよう  君が笑うそれだけでこの胸が癒されてく きっと世界中の色さえ変えてしまう 宝物  もしもその笑顔が散ったら僕のすべては枯れてしまうだろう 守りたい雨や風から薄紅色の秋桜が笑ってる  あぁ「君が好き」そんな言葉では 足りやしない  あぁ上手く言えないこの想いが 愛なの?  もしもこの恋が散っても涙を種にまた育てたい 倒れてもまた起きあがる薄紅色の恋花を咲かせよう  もしもその笑顔が散ったら僕のすべては枯れてしまうだろう 守りたい雨や風から薄紅色の秋桜が笑ってるリュ・シウォン前田亘輝春畑道哉君と僕が出逢ってから一年が過ぎてゆくよ 秋のひだまりが眠り誘うころに 君は  腕の中で眠る天使 幸せがあふれる午後 ふと目をやれば笑うように秋桜が 咲いてる  もしもこの恋が散っても涙を種にまた育てたい 倒れてもまた起きあがる薄紅色の恋花を咲かせよう  君が笑うそれだけでこの胸が癒されてく きっと世界中の色さえ変えてしまう 宝物  もしもその笑顔が散ったら僕のすべては枯れてしまうだろう 守りたい雨や風から薄紅色の秋桜が笑ってる  あぁ「君が好き」そんな言葉では 足りやしない  あぁ上手く言えないこの想いが 愛なの?  もしもこの恋が散っても涙を種にまた育てたい 倒れてもまた起きあがる薄紅色の恋花を咲かせよう  もしもその笑顔が散ったら僕のすべては枯れてしまうだろう 守りたい雨や風から薄紅色の秋桜が笑ってる
これから寂(さみ)しい思い出 僕に教えて 弱さも共に 歩いていきたい  明日の涙も 僕に任せて 守りたい ずっと そばにいたい  これからは二人 同じ時を 恐れないで 何も怖くない 暗闇のあとの光の中 その先に誓うよ 永遠(とわ)に 寄り添う I Love You  苦しい時間も 分かち合いたい 長い雨には 同じ傘の下  あなたが支えて くれるからまた 青い空 きっと 虹をかける  これからも二人 離れないよ 進みだせば 愛は止まらない 振り向いてみても同じだから 未来へと誓うよ 永遠(とわ)に 求める I Love You  これからは二人 同じ時を 恐れないで 何も怖くない 暗闇のあとの光の中 その先に誓うよ 永遠(とわ)に 寄り添う I Love Youリュ・シウォンMine KushitaShinya TanakaMine Kushita寂(さみ)しい思い出 僕に教えて 弱さも共に 歩いていきたい  明日の涙も 僕に任せて 守りたい ずっと そばにいたい  これからは二人 同じ時を 恐れないで 何も怖くない 暗闇のあとの光の中 その先に誓うよ 永遠(とわ)に 寄り添う I Love You  苦しい時間も 分かち合いたい 長い雨には 同じ傘の下  あなたが支えて くれるからまた 青い空 きっと 虹をかける  これからも二人 離れないよ 進みだせば 愛は止まらない 振り向いてみても同じだから 未来へと誓うよ 永遠(とわ)に 求める I Love You  これからは二人 同じ時を 恐れないで 何も怖くない 暗闇のあとの光の中 その先に誓うよ 永遠(とわ)に 寄り添う I Love You
Call my name!!Hey!Hey!.....Hi!Hi!Hi!  Call my name tonight 名前を呼んでよ! Clap your hands tonight 今 幕が上がる Wow...これから始まる Wow...目くるめく 時間旅行 Let's go!!  暗闇の奥に揺れる キミの瞳  放出できないEnergy(エネジー) ボクに放てば 退屈すぎる日常から 遥か彼方に飛んでおいで 星とか月は今日は要らない ダイアモンド散ったような この光を浴びて  Call my name tonight 名前を呼んでよ! Clap your hands tonight そう 熱い声で! Wow...激しく求めて Wow...抱き合えば そろそろホラ Stand up!  Hey!Hey!..... Hey!Hey!.....  どんどん上がってくBeat 胸に刻め! 激しい鼓動でもっと 踊り続けろ! すれ違ってた想い全部 ボクの身体に投げつけて 離れられない邪魔できない ボクらだけの秘密の場所 廻る廻るシェルター  Call my name tonight 名前を呼んでよ! Clap your hands tonight 今 幕が上がる Wow...これから始まる Wow...目くるめく 時間旅行 Let's go!!  Hey!Hey!..... Hey!Hey!.....  退屈すぎる日常から 遥か彼方に飛んでおいで 星とか月は今日は要らない ダイアモンド散ったような この光を浴びて  Call my name tonight 名前を呼んでよ! Clap your hands tonight そう 熱い声で! Wow...激しく求めて Wow...抱き合えば そろそろホラ Stand up!  Hey!Hey!..... Hey!Hey!.....リュ・シウォン小竹正人cocomiHey!Hey!.....Hi!Hi!Hi!  Call my name tonight 名前を呼んでよ! Clap your hands tonight 今 幕が上がる Wow...これから始まる Wow...目くるめく 時間旅行 Let's go!!  暗闇の奥に揺れる キミの瞳  放出できないEnergy(エネジー) ボクに放てば 退屈すぎる日常から 遥か彼方に飛んでおいで 星とか月は今日は要らない ダイアモンド散ったような この光を浴びて  Call my name tonight 名前を呼んでよ! Clap your hands tonight そう 熱い声で! Wow...激しく求めて Wow...抱き合えば そろそろホラ Stand up!  Hey!Hey!..... Hey!Hey!.....  どんどん上がってくBeat 胸に刻め! 激しい鼓動でもっと 踊り続けろ! すれ違ってた想い全部 ボクの身体に投げつけて 離れられない邪魔できない ボクらだけの秘密の場所 廻る廻るシェルター  Call my name tonight 名前を呼んでよ! Clap your hands tonight 今 幕が上がる Wow...これから始まる Wow...目くるめく 時間旅行 Let's go!!  Hey!Hey!..... Hey!Hey!.....  退屈すぎる日常から 遥か彼方に飛んでおいで 星とか月は今日は要らない ダイアモンド散ったような この光を浴びて  Call my name tonight 名前を呼んでよ! Clap your hands tonight そう 熱い声で! Wow...激しく求めて Wow...抱き合えば そろそろホラ Stand up!  Hey!Hey!..... Hey!Hey!.....
最後の言い訳寝たふりがこんなに つらいことだとは 今落ちた滴(しずく)は 涙だね  そして君が出て行く 夜明けを待って 暗闇が怖い君のことだから  いちばん大事なものが いちばん遠くへいくよ こんなに覚えた君の すべてが思い出になる  誰からも君なら 好かれると思う 心配はいらない 寂しいよ  無理に僕のためだと さよならの理由(わけ) 思ってる君だからせつなくて  いちばん近くにいても いちばん判り合えない こんなに愛した僕の すべてが言い訳になる  いちばん大事なものが いちばん遠くへいくよ こんなに覚えた君の すべてが思い出に  いちばん近くにいても いちばん判り合えない こんなに愛した僕の すべてが言い訳になる  いちばん大事なものが いちばん遠くへいくよ  いちばん近くにいても いちばん判り合えない  いちばん大事なものが いちばん遠くへいくよリュ・シウォンKeiko AsouHideaki TokunagaJun Abe寝たふりがこんなに つらいことだとは 今落ちた滴(しずく)は 涙だね  そして君が出て行く 夜明けを待って 暗闇が怖い君のことだから  いちばん大事なものが いちばん遠くへいくよ こんなに覚えた君の すべてが思い出になる  誰からも君なら 好かれると思う 心配はいらない 寂しいよ  無理に僕のためだと さよならの理由(わけ) 思ってる君だからせつなくて  いちばん近くにいても いちばん判り合えない こんなに愛した僕の すべてが言い訳になる  いちばん大事なものが いちばん遠くへいくよ こんなに覚えた君の すべてが思い出に  いちばん近くにいても いちばん判り合えない こんなに愛した僕の すべてが言い訳になる  いちばん大事なものが いちばん遠くへいくよ  いちばん近くにいても いちばん判り合えない  いちばん大事なものが いちばん遠くへいくよ
最後のキスにしないで「恋はもう出来ない」とふいに 君は呟いて瞳曇らす  このままどこかへ 連れ去りたい細い肩を抱いて  すぐそばの愛に気付いてよ いつだって見守っている人がいるから 目の前の僕に気付いてよ この両手で何もかも受け止める  もう恐れずにあの日のキスを 最後のキスにしないで  黄昏を見送った街が 夜に染まる頃 僕は待ってる  いつしか目覚めて 君を包み輝き出す夜明け  すぐそばの愛を見つめてよ 動き出したその心揺れたままなら 目の前の僕を見つめてよ 君を縛る悲しみを振り切って  立ち止まらずにあの夏の日を 最後の恋にしないで  すぐそばの愛に気付いてよ いつだって見守っている人がいるから 目の前の僕に気付いてよ この両手で何もかも受け止める  ためらわないでこれから僕と 最後の恋を始めようリュ・シウォン嶋村重昭佐藤晶「恋はもう出来ない」とふいに 君は呟いて瞳曇らす  このままどこかへ 連れ去りたい細い肩を抱いて  すぐそばの愛に気付いてよ いつだって見守っている人がいるから 目の前の僕に気付いてよ この両手で何もかも受け止める  もう恐れずにあの日のキスを 最後のキスにしないで  黄昏を見送った街が 夜に染まる頃 僕は待ってる  いつしか目覚めて 君を包み輝き出す夜明け  すぐそばの愛を見つめてよ 動き出したその心揺れたままなら 目の前の僕を見つめてよ 君を縛る悲しみを振り切って  立ち止まらずにあの夏の日を 最後の恋にしないで  すぐそばの愛に気付いてよ いつだって見守っている人がいるから 目の前の僕に気付いてよ この両手で何もかも受け止める  ためらわないでこれから僕と 最後の恋を始めよう
昔あの春風 まるで昨日の事の様に 忘れないよ 薄紅色 出逢い桜  桜並木 変わらぬ春風(かぜ)は 流れゆく時代ですら巻き戻すの 穏やかな懐かしい春風(かぜ)に 思い出す胸に咲いた幼い恋心(こい)  零れた花びらを両手に包んでは散らす 木漏れ日の中君は輝いていたね「時間よ止まれ」  昔あの春風 まるで昨日の事の様に 忘れないよ 薄紅色 出逢い桜  季節は巡り愛の カタチも変わってゆくけれど あの日感じた眩しい「愛」をもう一度  穏やかな季節も終わり 明日信じて散りゆく桜見れるでしょう  出逢いは偶然で覚束ない表情(かお)の僕 偶然を運命と変えてく強さを桜に誓う  昔あの春風 まるで昨日の事の様に 忘れないよ 薄紅色 出逢い桜  季節は巡り愛の カタチも変わってゆくけれど あの日感じた眩しい「愛」をもう一度  昔あの春風 まるで昨日の事の様に 忘れないよ 薄紅色 出逢い桜リュ・シウォンGIFTGIFTパイプライン・プロジェクト昔あの春風 まるで昨日の事の様に 忘れないよ 薄紅色 出逢い桜  桜並木 変わらぬ春風(かぜ)は 流れゆく時代ですら巻き戻すの 穏やかな懐かしい春風(かぜ)に 思い出す胸に咲いた幼い恋心(こい)  零れた花びらを両手に包んでは散らす 木漏れ日の中君は輝いていたね「時間よ止まれ」  昔あの春風 まるで昨日の事の様に 忘れないよ 薄紅色 出逢い桜  季節は巡り愛の カタチも変わってゆくけれど あの日感じた眩しい「愛」をもう一度  穏やかな季節も終わり 明日信じて散りゆく桜見れるでしょう  出逢いは偶然で覚束ない表情(かお)の僕 偶然を運命と変えてく強さを桜に誓う  昔あの春風 まるで昨日の事の様に 忘れないよ 薄紅色 出逢い桜  季節は巡り愛の カタチも変わってゆくけれど あの日感じた眩しい「愛」をもう一度  昔あの春風 まるで昨日の事の様に 忘れないよ 薄紅色 出逢い桜
Thank you for your loveうれしい時は輝く笑顔 悲しい時は涙が 素直に言える本当の言葉 感じるいつも幸せ  信じてる今 つながる心 初めての時 触れ合う手のひら 高く高く風に吹かれ 届け届け大切な 優しい勇気 大きな声伝えたい  うれしい時は輝く笑顔 悲しい時は涙が 素直に言える本当の言葉 感じるいつも幸せ Thank you for your love, I believe in love Thank you for your love, I believe in love  見つめてる ただまっすぐに君を 切なくて でも熱くなる胸が 永い永い時間が過ぎて 深く深く愛してる 何があっても この思いは 変わらない  楽しい時は弾ける笑顔 苦しい時は涙が いつでもそばで守れる強さ 失くさないどんな時でも Thank you for your love, I believe in love Thank you for your love, I believe in love  うれしい時は輝く笑顔 悲しい時は涙が 素直に言える本当の言葉 感じるいつも幸せ うれしい時は輝く笑顔 悲しい時は涙が 素直に言える本当の言葉 感じるいつも幸せ Thank you for your love, I believe in loveリュ・シウォンcocomicocomiうれしい時は輝く笑顔 悲しい時は涙が 素直に言える本当の言葉 感じるいつも幸せ  信じてる今 つながる心 初めての時 触れ合う手のひら 高く高く風に吹かれ 届け届け大切な 優しい勇気 大きな声伝えたい  うれしい時は輝く笑顔 悲しい時は涙が 素直に言える本当の言葉 感じるいつも幸せ Thank you for your love, I believe in love Thank you for your love, I believe in love  見つめてる ただまっすぐに君を 切なくて でも熱くなる胸が 永い永い時間が過ぎて 深く深く愛してる 何があっても この思いは 変わらない  楽しい時は弾ける笑顔 苦しい時は涙が いつでもそばで守れる強さ 失くさないどんな時でも Thank you for your love, I believe in love Thank you for your love, I believe in love  うれしい時は輝く笑顔 悲しい時は涙が 素直に言える本当の言葉 感じるいつも幸せ うれしい時は輝く笑顔 悲しい時は涙が 素直に言える本当の言葉 感じるいつも幸せ Thank you for your love, I believe in love
36℃柔らかな風に揺れてる愛の花 慈しむように感じる時の海 あなたに逢えた悦びの中で 言葉にできないほど 優しくなれました  永遠に変わらないもの 誰もが探し続けてる いつまでも 抱きしめたいよ 36℃の温もり  まどろむ時間の片隅眠っていた 情熱がそっと目覚める切ないKiss 心の深い闇照らすように 驚く程あなたは 愛してくれました  運命の紅い記憶に あなたが消え去らないように いつまでも ah このままで 36℃の温もり  永遠に変わらないもの 誰もが探し続けてる いつまでも 抱きしめたいよ 36℃の温もりリュ・シウォン園田凌士川代健斗・園田凌士柔らかな風に揺れてる愛の花 慈しむように感じる時の海 あなたに逢えた悦びの中で 言葉にできないほど 優しくなれました  永遠に変わらないもの 誰もが探し続けてる いつまでも 抱きしめたいよ 36℃の温もり  まどろむ時間の片隅眠っていた 情熱がそっと目覚める切ないKiss 心の深い闇照らすように 驚く程あなたは 愛してくれました  運命の紅い記憶に あなたが消え去らないように いつまでも ah このままで 36℃の温もり  永遠に変わらないもの 誰もが探し続けてる いつまでも 抱きしめたいよ 36℃の温もり
SOMEDAY~飛魚たち~なんか ヤバイ事になってるよ 宙(そら)の色が 毎日違う キミはまたホラ爪を噛みながら 行き場失くしたような顔 Very much “NO!”辻褄が合わない 事件が続々 流れ始めているね Don't you worry 愛が最近 道に迷うCry cry cry  飛魚のスクロールを 真似て目指せ Fly so high Ah ah 誰も知らない 世界へと 飛沫だけ あげて行け 未来を追いかけて 夢に追われたなら Someday 汚れなき世界にそうさ ボクラは たどり着くから  みんな嘘を武器にしているね 目と目で通じ合わない 思いやりなど 過去の産物で 傷の付け合い 流行ってる Very much “NO!”ただ前に進もう 平和に 甘えている暇などないんだ Don't you worry 風に抱かれ 飛んで行こうTry try try  飛魚の輝きを 明日(あす)に刻め Dive so deep Ah ah 銀の鱗をまとったら 海底を抜け出せよ 失うもの何も 無いヤツなどいない Alright 懐かしい時代にきっと いつかは 戻ってみせる  現在(いま)を嘆かないで 前へ進め もしも翼 折れそうでも 絶望なんて 無い場所まで きっと飛び立てるはずだよ  飛魚の輝きを 明日(あす)に刻め Dive so deep Ah ah 銀の鱗をまとったら 海底を抜け出せよ 失うもの何も 無いヤツなどいない Alright 懐かしい時代にきっと いつかは 戻りたい 未来を追いかけて 夢に追われたなら Someday 汚れなき世界にそうさ ボクラは たどり着くからリュ・シウォン小竹正人岡田実音なんか ヤバイ事になってるよ 宙(そら)の色が 毎日違う キミはまたホラ爪を噛みながら 行き場失くしたような顔 Very much “NO!”辻褄が合わない 事件が続々 流れ始めているね Don't you worry 愛が最近 道に迷うCry cry cry  飛魚のスクロールを 真似て目指せ Fly so high Ah ah 誰も知らない 世界へと 飛沫だけ あげて行け 未来を追いかけて 夢に追われたなら Someday 汚れなき世界にそうさ ボクラは たどり着くから  みんな嘘を武器にしているね 目と目で通じ合わない 思いやりなど 過去の産物で 傷の付け合い 流行ってる Very much “NO!”ただ前に進もう 平和に 甘えている暇などないんだ Don't you worry 風に抱かれ 飛んで行こうTry try try  飛魚の輝きを 明日(あす)に刻め Dive so deep Ah ah 銀の鱗をまとったら 海底を抜け出せよ 失うもの何も 無いヤツなどいない Alright 懐かしい時代にきっと いつかは 戻ってみせる  現在(いま)を嘆かないで 前へ進め もしも翼 折れそうでも 絶望なんて 無い場所まで きっと飛び立てるはずだよ  飛魚の輝きを 明日(あす)に刻め Dive so deep Ah ah 銀の鱗をまとったら 海底を抜け出せよ 失うもの何も 無いヤツなどいない Alright 懐かしい時代にきっと いつかは 戻りたい 未来を追いかけて 夢に追われたなら Someday 汚れなき世界にそうさ ボクラは たどり着くから
シアワセのペアリングこの胸に誇らしく輝く どんな時も一緒だった ここにある確かなぬくもり シアワセの ペアリング  形もない価値など それぞれでいいのです だって幸せに ルールはない 愛しいと思える気持ちに意味など 必要ないはずだから  秋空に染まりゆく紅葉 君と僕も同じ色に 感じてる 色付くやさしさ サイコーの ペアリング  この痛み 涙も 未来のためならば 僕の一歩は君の一歩 季節が巡っても地球が廻っても ふたり歩いてゆける  この胸に誇らしく輝く どんな時も一緒だった ここにある確かなぬくもり シアワセの ペアリング  秋空に染まりゆく紅葉 君と僕も同じ色に 感じてる 色付くやさしさ サイコーの ペアリング  シアワセの ペアリングリュ・シウォン前田亘輝春畑道哉この胸に誇らしく輝く どんな時も一緒だった ここにある確かなぬくもり シアワセの ペアリング  形もない価値など それぞれでいいのです だって幸せに ルールはない 愛しいと思える気持ちに意味など 必要ないはずだから  秋空に染まりゆく紅葉 君と僕も同じ色に 感じてる 色付くやさしさ サイコーの ペアリング  この痛み 涙も 未来のためならば 僕の一歩は君の一歩 季節が巡っても地球が廻っても ふたり歩いてゆける  この胸に誇らしく輝く どんな時も一緒だった ここにある確かなぬくもり シアワセの ペアリング  秋空に染まりゆく紅葉 君と僕も同じ色に 感じてる 色付くやさしさ サイコーの ペアリング  シアワセの ペアリング
シグナル窓からこぼれる新しい朝の陽射し 瞳に飛び込んでくる まだ眠い顔で動き出す街の中を いつもの駅へと向かう さえない仕事も苦いキスも すべて今日でサヨナラして  恋が本気のシグナルだから その瞬間を逃さない 愛が助走のアクセル さあ 果てない夢乗せてふたりで行こう  夕暮れにひとり歩く帰り道だけど 不思議と寂しくはない 微(かす)かにきらめく星空を見ると君の 笑顔を思い出すから 昨日の傷みも君といれば 何もかもがチカラになる  恋が勇気のシグナルだから 心の中で待ってる 夢が希望のミラクル 今 幸せへの合図見つけに行こう  恋が本気のシグナルだから その瞬間を逃さない 愛が助走のアクセル さあ 果てない夢乗せて  恋が勇気のシグナルだから 心の中で待ってる 夢が希望のミラクル 今 幸せへの合図見つけに行こうリュ・シウォン嶋村重昭佐藤晶窓からこぼれる新しい朝の陽射し 瞳に飛び込んでくる まだ眠い顔で動き出す街の中を いつもの駅へと向かう さえない仕事も苦いキスも すべて今日でサヨナラして  恋が本気のシグナルだから その瞬間を逃さない 愛が助走のアクセル さあ 果てない夢乗せてふたりで行こう  夕暮れにひとり歩く帰り道だけど 不思議と寂しくはない 微(かす)かにきらめく星空を見ると君の 笑顔を思い出すから 昨日の傷みも君といれば 何もかもがチカラになる  恋が勇気のシグナルだから 心の中で待ってる 夢が希望のミラクル 今 幸せへの合図見つけに行こう  恋が本気のシグナルだから その瞬間を逃さない 愛が助走のアクセル さあ 果てない夢乗せて  恋が勇気のシグナルだから 心の中で待ってる 夢が希望のミラクル 今 幸せへの合図見つけに行こう
白い森ねじれてる 心の糸 ほどけぬままの 募る想い 遅すぎた出逢いが今 また孤独を降らせる  君の指に 光るのは 僕の知らない他の誰か  こんな夜は寒すぎて Ah胸が 痛い  逢いたいよ 眠れぬまま 君だけ居ない朝 数えて 逢いたいよ わかってるよ どうにもできないからMy Love…泣いた  愛してはいけない女(ひと)と 知っていたのに 止められず 君は今誰の側で ねえ この雪を見るの?  白い森に 迷い込み 氷だらけで傷付いて  たった1度 抱きしめた 指先が 熱い  せつないよ 逢わなければ いつか忘れられる… 思った でも無理さ 溢れるのさ 奪い去りたいすぐに Your Love…僕は  Miss you, I miss you Lemme be your love Kiss you, I kiss you Oh, my love is waiting For you just for you Lemme be your love No more, anymore ,cry  逢いたいよ 眠れぬまま 君だけ居ない朝 数えて 逢いたいよ わかってるよ どうにもできないから My love…泣いた  降りしきる 雪の夜は 逢いたさだけが 積もるリュ・シウォン小竹正人cocomiねじれてる 心の糸 ほどけぬままの 募る想い 遅すぎた出逢いが今 また孤独を降らせる  君の指に 光るのは 僕の知らない他の誰か  こんな夜は寒すぎて Ah胸が 痛い  逢いたいよ 眠れぬまま 君だけ居ない朝 数えて 逢いたいよ わかってるよ どうにもできないからMy Love…泣いた  愛してはいけない女(ひと)と 知っていたのに 止められず 君は今誰の側で ねえ この雪を見るの?  白い森に 迷い込み 氷だらけで傷付いて  たった1度 抱きしめた 指先が 熱い  せつないよ 逢わなければ いつか忘れられる… 思った でも無理さ 溢れるのさ 奪い去りたいすぐに Your Love…僕は  Miss you, I miss you Lemme be your love Kiss you, I kiss you Oh, my love is waiting For you just for you Lemme be your love No more, anymore ,cry  逢いたいよ 眠れぬまま 君だけ居ない朝 数えて 逢いたいよ わかってるよ どうにもできないから My love…泣いた  降りしきる 雪の夜は 逢いたさだけが 積もる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
シングルベッド流行の唄も歌えなくて ダサイはずのこの俺 お前とはなれ 一年が過ぎ いい男性(おとこ)になったつもりが  それでもこの年齢(とし)まで俺が 育てた裸の心は おシャレをしても 車替えても 結局変化もないまま  早く忘れるはずの ありふれた別れを あの時のメロディーが思い出させる  シングルベッドで夢とお前抱いてた頃 くだらない事だって 二人で笑えたね 今夜の風の香りは あの頃と同じで 次の恋でもしてりゃ 辛くないのに  寄り道みたいな始まりが 二年も続いたあの恋 初めてお前抱いた夜ほら 俺の方が震えてたね  恋は石ころよりも あふれてると思ってた なのにダイヤモンドより 見つけられない  シングルベッドで二人 涙吹いてた頃 どっちから別れ話するか賭けてた  あの頃にもどれるなら お前を離さない  シングルベッドで夢とお前抱いてた頃 くだらない事だって 二人で笑えたね 今夜の風の香りは あの頃と同じで 次の恋でもしてりゃ ああ 辛くないのにリュ・シウォンつんくはたけ流行の唄も歌えなくて ダサイはずのこの俺 お前とはなれ 一年が過ぎ いい男性(おとこ)になったつもりが  それでもこの年齢(とし)まで俺が 育てた裸の心は おシャレをしても 車替えても 結局変化もないまま  早く忘れるはずの ありふれた別れを あの時のメロディーが思い出させる  シングルベッドで夢とお前抱いてた頃 くだらない事だって 二人で笑えたね 今夜の風の香りは あの頃と同じで 次の恋でもしてりゃ 辛くないのに  寄り道みたいな始まりが 二年も続いたあの恋 初めてお前抱いた夜ほら 俺の方が震えてたね  恋は石ころよりも あふれてると思ってた なのにダイヤモンドより 見つけられない  シングルベッドで二人 涙吹いてた頃 どっちから別れ話するか賭けてた  あの頃にもどれるなら お前を離さない  シングルベッドで夢とお前抱いてた頃 くだらない事だって 二人で笑えたね 今夜の風の香りは あの頃と同じで 次の恋でもしてりゃ ああ 辛くないのに
Season ~君がいる景色の中で~遠い春の日を 待ちわびた花は 薄紅色を差して まだ来ぬ日を夢見ている 夏は午後の雨 濡れる木々の影 戯れる鳥の声 時をもてあます  季節が変わるたびに 君とここで会えたなら  あたり前の景色の 中に大切なものがあるから 二人何か見つけながら 歩いてゆくことがとても嬉しい  引き潮みたいに 秋が訪れて 寂しさよりも先に 人を愛す出会いがあり 冬に舞う雪は 流れない涙 心の中に積もる 温かな記憶  季節に彩られた 時を集め絵に描こう  あたり前の景色が いつまでもそこにあるわけじゃない 変わりゆくものだからこそ 君のことを変わらず愛している  人は皆一人きりで 閉ざした胸支えきれない  あたり前の景色は 君がいるだけで特別になる 次の季節をまた君と 迎えられることはきっと幸せリュ・シウォン崎谷健次郎崎谷健次郎遠い春の日を 待ちわびた花は 薄紅色を差して まだ来ぬ日を夢見ている 夏は午後の雨 濡れる木々の影 戯れる鳥の声 時をもてあます  季節が変わるたびに 君とここで会えたなら  あたり前の景色の 中に大切なものがあるから 二人何か見つけながら 歩いてゆくことがとても嬉しい  引き潮みたいに 秋が訪れて 寂しさよりも先に 人を愛す出会いがあり 冬に舞う雪は 流れない涙 心の中に積もる 温かな記憶  季節に彩られた 時を集め絵に描こう  あたり前の景色が いつまでもそこにあるわけじゃない 変わりゆくものだからこそ 君のことを変わらず愛している  人は皆一人きりで 閉ざした胸支えきれない  あたり前の景色は 君がいるだけで特別になる 次の季節をまた君と 迎えられることはきっと幸せ
JUMPさあ今日も風を集めよう 心の窓開いて くもり空のような退屈にめげそうになるけど  でも君の笑顔見るたび 心に光が射す だから今も僕はどうしても信じることをやめられない  We are ready to jump いとおしいくらい未来抱きしめて 七色の虹を目指そう We are ready to go あきれるくらい辛い世界を 諦めない限り明日はゼロじゃない  街角の小さな公園 冷たいジャングルジム 風が吹くとふいに甦る幼い頃の君  あの時の君は無邪気な瞳で歩いて来た だから今は君の翳りゆく横顔に手を差し伸べたい  We are ready to jump 勇ましいくらい時代脱ぎ捨てて 澄み渡った空に向かって We are ready to go 溢れるくらい 期待抱えて 心細い明日を強く切り拓け  We are ready to jump いとおしいくらい未来抱きしめて 七色の虹を目指そう We are ready to go あきれるくらい辛い世界を 諦めない限り明日はゼロじゃないリュ・シウォン嶋村重昭佐藤晶AKIRA SATO・PIPELINE PROJECTさあ今日も風を集めよう 心の窓開いて くもり空のような退屈にめげそうになるけど  でも君の笑顔見るたび 心に光が射す だから今も僕はどうしても信じることをやめられない  We are ready to jump いとおしいくらい未来抱きしめて 七色の虹を目指そう We are ready to go あきれるくらい辛い世界を 諦めない限り明日はゼロじゃない  街角の小さな公園 冷たいジャングルジム 風が吹くとふいに甦る幼い頃の君  あの時の君は無邪気な瞳で歩いて来た だから今は君の翳りゆく横顔に手を差し伸べたい  We are ready to jump 勇ましいくらい時代脱ぎ捨てて 澄み渡った空に向かって We are ready to go 溢れるくらい 期待抱えて 心細い明日を強く切り拓け  We are ready to jump いとおしいくらい未来抱きしめて 七色の虹を目指そう We are ready to go あきれるくらい辛い世界を 諦めない限り明日はゼロじゃない
Journey ~in my love~I guess, you are my love You... baby, lady, just pray  遠い夜空に 探した光 重ねた未来 追いかけるのに 届かぬ想い 恋物語 幾千の時を超え  凍える日々も 震えた夜も あの日の笑顔 ココロを伝う 寄せては消える 水面(みなも)に映る 君は 風になる Hu yeah  Whenever loving you 想えば願いは Whenever loving you 遠くて I guess I lovin'you 伝えきれなくて 想いは募る…  遥かなる旅路が そよ風に伝えば 明日への憶いは 宙(そら)に響く Wow yeah 羽ばたく瞬間(とき)の夜(よ)に 輝くのは泪(なみだ) 彷徨うまで遠く 夢を 継いでく  ふたつの絆(きずな) 零(くず)れた躰(からだ) 心の隙間 閉じ込めたまま 果てしない夜 出逢う孤独に 結末(こたえ)を探していた  忘れないから 覚えてるから 抱きしめたまま ぬくもりがまだ たとえどんなに 離れていても 恋は 消えないよ Missing you  Whenever loving you 重ねた誓いは Whenever loving you 胸の中 I guess I lovin'you いつまでもずっと 愛しい君が Hu...  未来への旅路が 遥かな想い出が 果てしない記憶と 夢を繋ぐ Wow 終わらぬ時代(とき)を超え 煌めいてく世界 変わらぬ大空に 愛を 継いでく  遥かなる旅路が そよ風に伝えば 明日への憶いは 宙(そら)に響く Wow yeah 羽ばたく瞬間(とき)の夜(よ)に 輝くのは泪(なみだ) 彷徨うまで遠く 夢を 継いでくリュ・シウォンMiki FujisueMiki FujisueMiki FujisueI guess, you are my love You... baby, lady, just pray  遠い夜空に 探した光 重ねた未来 追いかけるのに 届かぬ想い 恋物語 幾千の時を超え  凍える日々も 震えた夜も あの日の笑顔 ココロを伝う 寄せては消える 水面(みなも)に映る 君は 風になる Hu yeah  Whenever loving you 想えば願いは Whenever loving you 遠くて I guess I lovin'you 伝えきれなくて 想いは募る…  遥かなる旅路が そよ風に伝えば 明日への憶いは 宙(そら)に響く Wow yeah 羽ばたく瞬間(とき)の夜(よ)に 輝くのは泪(なみだ) 彷徨うまで遠く 夢を 継いでく  ふたつの絆(きずな) 零(くず)れた躰(からだ) 心の隙間 閉じ込めたまま 果てしない夜 出逢う孤独に 結末(こたえ)を探していた  忘れないから 覚えてるから 抱きしめたまま ぬくもりがまだ たとえどんなに 離れていても 恋は 消えないよ Missing you  Whenever loving you 重ねた誓いは Whenever loving you 胸の中 I guess I lovin'you いつまでもずっと 愛しい君が Hu...  未来への旅路が 遥かな想い出が 果てしない記憶と 夢を繋ぐ Wow 終わらぬ時代(とき)を超え 煌めいてく世界 変わらぬ大空に 愛を 継いでく  遥かなる旅路が そよ風に伝えば 明日への憶いは 宙(そら)に響く Wow yeah 羽ばたく瞬間(とき)の夜(よ)に 輝くのは泪(なみだ) 彷徨うまで遠く 夢を 継いでく
SWEET SUGARたとえば この僕が 小さな花だとして 誰かに 踏まれても それで枯れたりはしない  両手を 伸ばした その先 君がいるなら 僕は いつだって 味方にする 世界中  背中を 抱きしめて鼓動が 甘く 響くたびに 砂糖が 溶けてくような気持ちだから 困るよ  たとえば もし僕が 突然 消えたりして トナリに 眠る夜 2度と来ないとしたなら  君は 怖くて ひとりじゃ 眠れないだろう あのさ 君はそう 僕が居なきゃ…死んじゃうよ!  自信があるんだよこれこそ 神が くれた奇跡 明日は 今日よりもっと君の全てが 好きだよ  聴こえるかい? 言葉にしてみると案外 僕も 照れるけれど 本気で 君を守り続けて行くと 決めた 背中を 抱きしめて鼓動が 甘く 響くたびに 砂糖が 溶けてくような気持ちだから I LOVE YOU  僕と結婚しよう! 幸せにしてみせる 僕と結婚しよう! 永遠に一緒だよリュ・シウォン小竹正人cocomiたとえば この僕が 小さな花だとして 誰かに 踏まれても それで枯れたりはしない  両手を 伸ばした その先 君がいるなら 僕は いつだって 味方にする 世界中  背中を 抱きしめて鼓動が 甘く 響くたびに 砂糖が 溶けてくような気持ちだから 困るよ  たとえば もし僕が 突然 消えたりして トナリに 眠る夜 2度と来ないとしたなら  君は 怖くて ひとりじゃ 眠れないだろう あのさ 君はそう 僕が居なきゃ…死んじゃうよ!  自信があるんだよこれこそ 神が くれた奇跡 明日は 今日よりもっと君の全てが 好きだよ  聴こえるかい? 言葉にしてみると案外 僕も 照れるけれど 本気で 君を守り続けて行くと 決めた 背中を 抱きしめて鼓動が 甘く 響くたびに 砂糖が 溶けてくような気持ちだから I LOVE YOU  僕と結婚しよう! 幸せにしてみせる 僕と結婚しよう! 永遠に一緒だよ
好きです、好きです初めて光を見たように 僕たちは愛に触れた 未来の欠片(かけら)捜しながら 気が付けば繋がった  幾千の言葉 捧げるよりも ひとつだけ 真実をFor you  好きです、好きです、あなたが好きです たとえ誰に責められても あなただけは隣にいる それだけで僕なら いいから  あなたが涙に暮れるなら 真心で抱きしめよう この僕が挫けそうな時は 微笑んでくれますか?  絡め合う夢の 隙間を全部 埋めていこう この愛でFor you  好きです、好きです、泣きたいくらいに 愛(いと)しすぎて溢れすぎて それでもまだ募る想い 永遠にあなたに 贈ろう  好きです、好きです、あなたが好きです たとえ誰に 責められても あなただけは隣にいる ずっと離れない  好きです、好きです、泣きたいくらいに 愛(いと)しすぎて溢れすぎて それでもまだ募る想い 永遠にあなたに 贈ろう 永遠に愛する あなたに…リュ・シウォン小竹正人佐藤晶佐藤晶・PIPELINE PROJECT初めて光を見たように 僕たちは愛に触れた 未来の欠片(かけら)捜しながら 気が付けば繋がった  幾千の言葉 捧げるよりも ひとつだけ 真実をFor you  好きです、好きです、あなたが好きです たとえ誰に責められても あなただけは隣にいる それだけで僕なら いいから  あなたが涙に暮れるなら 真心で抱きしめよう この僕が挫けそうな時は 微笑んでくれますか?  絡め合う夢の 隙間を全部 埋めていこう この愛でFor you  好きです、好きです、泣きたいくらいに 愛(いと)しすぎて溢れすぎて それでもまだ募る想い 永遠にあなたに 贈ろう  好きです、好きです、あなたが好きです たとえ誰に 責められても あなただけは隣にいる ずっと離れない  好きです、好きです、泣きたいくらいに 愛(いと)しすぎて溢れすぎて それでもまだ募る想い 永遠にあなたに 贈ろう 永遠に愛する あなたに…
SNOW SANCTUARYかじかんだ両手を 「暖めて」と差し出した ちょっと拗(す)ねた君を 包みたい溶ける程に  夏の青さ通り過ぎて 白く覆われた世界は 海より光る景色 雪の聖域(サンクチュアリ)  Winter Breeze 誰も入れないように 100万回君を抱きしめる 羽根休める天使みたいに 眠ればいい In my arms  真っ白なキャンバス 君と描(えが)くトレースは 雪の中に咲いた 輝ける愛と未来  風を切って滑る僕の 背中追いかけてくれたら どんなに凍える夜も 二人聖域(サンクチュアリ)  Winter Breeze 果てしない約束は 触れ合った肌の温もりから 叶うように瞳を閉じて 守って行こう Together  Winter Breeze 誰も入れないように 100万回君を抱きしめる 羽根休める天使みたいに 眠ればいい In my arms  Winter Breeze 果てしない約束は 触れ合った肌の温もりから 叶うように瞳を閉じて 守って行こう Together Just two of usリュ・シウォン小竹正人佐藤晶かじかんだ両手を 「暖めて」と差し出した ちょっと拗(す)ねた君を 包みたい溶ける程に  夏の青さ通り過ぎて 白く覆われた世界は 海より光る景色 雪の聖域(サンクチュアリ)  Winter Breeze 誰も入れないように 100万回君を抱きしめる 羽根休める天使みたいに 眠ればいい In my arms  真っ白なキャンバス 君と描(えが)くトレースは 雪の中に咲いた 輝ける愛と未来  風を切って滑る僕の 背中追いかけてくれたら どんなに凍える夜も 二人聖域(サンクチュアリ)  Winter Breeze 果てしない約束は 触れ合った肌の温もりから 叶うように瞳を閉じて 守って行こう Together  Winter Breeze 誰も入れないように 100万回君を抱きしめる 羽根休める天使みたいに 眠ればいい In my arms  Winter Breeze 果てしない約束は 触れ合った肌の温もりから 叶うように瞳を閉じて 守って行こう Together Just two of us
SPEED -アイシテルって聴かせて-止まらない 止まらない あなたへのSPEED 愛だけが 僕を走らせる アイシテル アイシテル アイシテルって聴かせて どんな道も その愛へ続いてる  窓の外 白い雪景色 追い越す街に浮かぶ月 ふいに あなたが泣いてしまうから 今すぐ 会いにゆく  優しくて脆いから 傷ついてしまう人 この僕で 良かったら どうかそばに どうか置いて 涙 分けて下さい  止まらない 止まらない あなたへのSPEED 愛だけが 僕を走らせる アイシテル アイシテル アイシテルって聴かせて どんな道も その愛へ続いてる  ひとりでは 生きてはゆけない あなたに出逢い気づいたよ もしも ZIGZAG道に迷っても アクセル 緩めない  DON'T CRY誰の為じゃなく YOUR SMILE もっと遠慮なく 自分の為 生きていて どうか僕の どうか胸で 沢山 泣いて下さい  GIRIGIRI GIRIGIRI 愛しさのSPEED その全て 奪い去ってみたい アイシテル アイシテル アイシテルって聴かせて 夜を超え あなた呼ぶクラクション その愛へ続いてるリュ・シウォン渡辺なつみDon-9止まらない 止まらない あなたへのSPEED 愛だけが 僕を走らせる アイシテル アイシテル アイシテルって聴かせて どんな道も その愛へ続いてる  窓の外 白い雪景色 追い越す街に浮かぶ月 ふいに あなたが泣いてしまうから 今すぐ 会いにゆく  優しくて脆いから 傷ついてしまう人 この僕で 良かったら どうかそばに どうか置いて 涙 分けて下さい  止まらない 止まらない あなたへのSPEED 愛だけが 僕を走らせる アイシテル アイシテル アイシテルって聴かせて どんな道も その愛へ続いてる  ひとりでは 生きてはゆけない あなたに出逢い気づいたよ もしも ZIGZAG道に迷っても アクセル 緩めない  DON'T CRY誰の為じゃなく YOUR SMILE もっと遠慮なく 自分の為 生きていて どうか僕の どうか胸で 沢山 泣いて下さい  GIRIGIRI GIRIGIRI 愛しさのSPEED その全て 奪い去ってみたい アイシテル アイシテル アイシテルって聴かせて 夜を超え あなた呼ぶクラクション その愛へ続いてる
ずっといつまでも見上げてみて あの青空 いつだって何度だって 君の名を呼ぶよ  二人で買ったあのCDは 思い出の箱しまったままだね  だけどきっと日々のアルバムに ひとつふたつと積もってく 花の様に  見上げてみて あの青空 いつだって何度だって 君の事守りぬくから 寂しがりな君の肩を いつだって何度だって抱きしめてあげる  君が涙を流すときには 思い出の箱二人であけよう  きっともっと自分を愛せたら 幸せはそっと積もってく 花の様に  見上げてみて あの青空 いつまでもそう何度でも 大好きな笑顔ふれていたい どんな過去も受けとめるよ いつまでもいつまでも 共に生きて行こう  見上げていこう あの青空 いつだって何度だって 君の事守りぬくから 寂しがりな君の肩を いつだって何度だって抱きしめてあげる  いつまでも いつまでも 共に生きて行こうリュ・シウォンYurina藤谷一郎見上げてみて あの青空 いつだって何度だって 君の名を呼ぶよ  二人で買ったあのCDは 思い出の箱しまったままだね  だけどきっと日々のアルバムに ひとつふたつと積もってく 花の様に  見上げてみて あの青空 いつだって何度だって 君の事守りぬくから 寂しがりな君の肩を いつだって何度だって抱きしめてあげる  君が涙を流すときには 思い出の箱二人であけよう  きっともっと自分を愛せたら 幸せはそっと積もってく 花の様に  見上げてみて あの青空 いつまでもそう何度でも 大好きな笑顔ふれていたい どんな過去も受けとめるよ いつまでもいつまでも 共に生きて行こう  見上げていこう あの青空 いつだって何度だって 君の事守りぬくから 寂しがりな君の肩を いつだって何度だって抱きしめてあげる  いつまでも いつまでも 共に生きて行こう
セヤセヤ (鳥よ鳥よ)セヤ セヤ パランセヤ ノクドゥバテ アンジマラ ノクドゥコチ トロジミョン チョンポジャンス ウルゴガンダリュ・シウォン不明不明セヤ セヤ パランセヤ ノクドゥバテ アンジマラ ノクドゥコチ トロジミョン チョンポジャンス ウルゴガンダ
蒼天の愛桜舞うこの場所で結ばれた 二人の想い すれ違ったりしながらも 4度目の春がきたね ありふれた毎日より 痛みを求めたあの日  背伸びして無理した 僕の事いつでも すぐそばで 黙って見てた 君がいてはじめて 意味がある今なんだと 気付いたよ ありがとう  約束はまだ見えぬ 明日を拾い集めるパズル ひとりでは叶わない 夢や愛 どこか似てる 悲しみや苦しみの雨 くぐり抜けた君と僕  この空の向うで 笑ってる未来に もう一度 約束しよう 二人は光と影 いつでもそばにいるよ 太陽と月のように  何度でも恋して 幾度なく抱きしめ合って 同じ道をずっと歩いてゆこう ふたりでひとつになるまで  君がいて良かった 愛してる誰より 言葉では足りないほどに 君といてはじめて 意味があるんだ すべて 心からありがとう 蒼天に愛のうたリュ・シウォン前田亘輝春畑道哉桜舞うこの場所で結ばれた 二人の想い すれ違ったりしながらも 4度目の春がきたね ありふれた毎日より 痛みを求めたあの日  背伸びして無理した 僕の事いつでも すぐそばで 黙って見てた 君がいてはじめて 意味がある今なんだと 気付いたよ ありがとう  約束はまだ見えぬ 明日を拾い集めるパズル ひとりでは叶わない 夢や愛 どこか似てる 悲しみや苦しみの雨 くぐり抜けた君と僕  この空の向うで 笑ってる未来に もう一度 約束しよう 二人は光と影 いつでもそばにいるよ 太陽と月のように  何度でも恋して 幾度なく抱きしめ合って 同じ道をずっと歩いてゆこう ふたりでひとつになるまで  君がいて良かった 愛してる誰より 言葉では足りないほどに 君といてはじめて 意味があるんだ すべて 心からありがとう 蒼天に愛のうた
その日までさよならソチャンベッカン ナエハヌレ スミョドッスン ヘッピッ クゲノヨッソ ノーン アムマンソリム オプシ オドゥムソゲ ナルル アナジュオッチ ナン ボイジ アナッソ アニ サシル ナヌン ミッチアナッソ ネギョチ インヌン ノルル イロボリン フエヤ オドゥムソゲ ノル ボアッチ ヤクソクカンボン モテトン ジナン チュオクソゲ サランイ ノエマウム ナチョロム アクゲハニ  ミウンマヌロラド トラワジョ ソトゥンナエ サランソゲ ノマニアヌン ネゲ オヌン ギル ジナカン ノエ バルチャウグル タラワジョ イデロ ギダリルケ チュウムネゲ オンゴチョロム オヌセ ネギョテ ノ ハムケロットン コチョロム クテカジ アンニョン  ナエゲ トラワジョ ソトゥン ナエ サランソグ ノマニ アヌン ネゲ オヌン ジナガン ノエ バルチャウグル タラワジョ イデロ キダリルケ チョウムネゲ オンゴチョロム オヌセ ネギョテ ノ ハムケロットン コチョロム クテカジ アンニョンリュ・シウォンクォン・ヒジンチェ・ギュウソンソチャンベッカン ナエハヌレ スミョドッスン ヘッピッ クゲノヨッソ ノーン アムマンソリム オプシ オドゥムソゲ ナルル アナジュオッチ ナン ボイジ アナッソ アニ サシル ナヌン ミッチアナッソ ネギョチ インヌン ノルル イロボリン フエヤ オドゥムソゲ ノル ボアッチ ヤクソクカンボン モテトン ジナン チュオクソゲ サランイ ノエマウム ナチョロム アクゲハニ  ミウンマヌロラド トラワジョ ソトゥンナエ サランソゲ ノマニアヌン ネゲ オヌン ギル ジナカン ノエ バルチャウグル タラワジョ イデロ ギダリルケ チュウムネゲ オンゴチョロム オヌセ ネギョテ ノ ハムケロットン コチョロム クテカジ アンニョン  ナエゲ トラワジョ ソトゥン ナエ サランソグ ノマニ アヌン ネゲ オヌン ジナガン ノエ バルチャウグル タラワジョ イデロ キダリルケ チョウムネゲ オンゴチョロム オヌセ ネギョテ ノ ハムケロットン コチョロム クテカジ アンニョン
それでも今までの時間は何だったんですか? ずっとあなたを信じて歩いてきたのに  時間(とき)が経てば気持ちは変わりやすいもので 時間(とき)が経てば他の人を好きになるもので 現在はもうあの頃のあなたじゃないのだから…  それでも私はあなたが気になります とても忘れられそうにありません 今では迷惑なこと分かっています だから私は自分にウソをつきます  こんなに人を好きになった事ない気がします ずっとずっと想い続けてきました 側にいるだけで安心した気がします 大切な「モノ」何か失くしたみたい  季節(とき)が経てば気持ちは変わりやすいもので 季節(とき)が経てば綺麗な思い出になるもので 永遠じゃないから忘れられない人になる  「もう大丈夫だよ」と友達の前で笑った 本当に愛したこの想い心の奥にしまう… それでも私はあなたが気になります とても忘れられそうにありません もう一度時計の針を戻せるのなら もっともっと素直になれたのに…  こんなに人を好きになった事ない気がします ずっとずっと想い続けてきました 二人で過ごした日々を忘れないでね あなたとは違う未来(あした)歩きます…リュ・シウォンGiFTGiFTPIPELINE PROJECT今までの時間は何だったんですか? ずっとあなたを信じて歩いてきたのに  時間(とき)が経てば気持ちは変わりやすいもので 時間(とき)が経てば他の人を好きになるもので 現在はもうあの頃のあなたじゃないのだから…  それでも私はあなたが気になります とても忘れられそうにありません 今では迷惑なこと分かっています だから私は自分にウソをつきます  こんなに人を好きになった事ない気がします ずっとずっと想い続けてきました 側にいるだけで安心した気がします 大切な「モノ」何か失くしたみたい  季節(とき)が経てば気持ちは変わりやすいもので 季節(とき)が経てば綺麗な思い出になるもので 永遠じゃないから忘れられない人になる  「もう大丈夫だよ」と友達の前で笑った 本当に愛したこの想い心の奥にしまう… それでも私はあなたが気になります とても忘れられそうにありません もう一度時計の針を戻せるのなら もっともっと素直になれたのに…  こんなに人を好きになった事ない気がします ずっとずっと想い続けてきました 二人で過ごした日々を忘れないでね あなたとは違う未来(あした)歩きます…
誰も知らないモノローグ例えるなら 君は遠い星 届かないと 知っていても  逢えば逢うほどに 激しくなる 寄せては返すこの 高鳴り ねえ 誰も気付かない ねえ このモノローグを 誰も  好きな人に 愛されて初めて 真実(ほんと)の愛なんだと みんな言うよ 教えてよ 軋(きし)んだこの僕の 泣きそうな片想(おも)いは“愛”じゃないのですか? 好き好き好き…好き  “ともだち”だと きっと君は云う “そうだよね”と 僕は微笑(わら)う  全然違うよ 抱き寄せたい 駆けだして行きたい 今すぐ ねえ 君は気付かない ねえ このモノローグを 君は  憧れてた頃など とうに過ぎ もどかしさが 僕から 離れないよ 君に似た 誰かを 探しても やるせない ため息 増えるだけ また ひとりきりで 夜に迷い込んで もう なんにも要らない 誰も要らない 君が好き  好きな人に 愛されて初めて 真実(ほんと)の愛なんだと みんな言うよ 教えてよ 軋(きし)んだこの僕の 泣きそうな片想(おも)いは“愛”じゃないのですか? 好き好き好き…好きリュ・シウォン小竹正人cocomi例えるなら 君は遠い星 届かないと 知っていても  逢えば逢うほどに 激しくなる 寄せては返すこの 高鳴り ねえ 誰も気付かない ねえ このモノローグを 誰も  好きな人に 愛されて初めて 真実(ほんと)の愛なんだと みんな言うよ 教えてよ 軋(きし)んだこの僕の 泣きそうな片想(おも)いは“愛”じゃないのですか? 好き好き好き…好き  “ともだち”だと きっと君は云う “そうだよね”と 僕は微笑(わら)う  全然違うよ 抱き寄せたい 駆けだして行きたい 今すぐ ねえ 君は気付かない ねえ このモノローグを 君は  憧れてた頃など とうに過ぎ もどかしさが 僕から 離れないよ 君に似た 誰かを 探しても やるせない ため息 増えるだけ また ひとりきりで 夜に迷い込んで もう なんにも要らない 誰も要らない 君が好き  好きな人に 愛されて初めて 真実(ほんと)の愛なんだと みんな言うよ 教えてよ 軋(きし)んだこの僕の 泣きそうな片想(おも)いは“愛”じゃないのですか? 好き好き好き…好き
誓い-I can overcome-瞳を閉じれば 聴こえる君の声 笑顔が浮かぶたび 胸が熱いよ 夢さえも真実に 変わってしまうよな 出逢いの瞬間に 君を愛してた 高鳴りが 止まらない 僕以外 見て欲しくない 1日の 終わりには 抱きしめたい  死ぬほど好きなんだ 君に誓うよ ずっと守っているから どんな時でも 僕を信じて 側においでよ  きっと2人 愛するため生まれた どんな嵐も 君とならI can overcome 星は消える前に燃えて輝き 夜空に散って逝くけど もしいつの日か 僕が死んでもI love you forever  死ぬほど好きさ 君に誓うよ ずっと守っているから どんな時でも僕を信じて 側においでよリュ・シウォン小竹正人西田和也パイプライン・プロジェクト瞳を閉じれば 聴こえる君の声 笑顔が浮かぶたび 胸が熱いよ 夢さえも真実に 変わってしまうよな 出逢いの瞬間に 君を愛してた 高鳴りが 止まらない 僕以外 見て欲しくない 1日の 終わりには 抱きしめたい  死ぬほど好きなんだ 君に誓うよ ずっと守っているから どんな時でも 僕を信じて 側においでよ  きっと2人 愛するため生まれた どんな嵐も 君とならI can overcome 星は消える前に燃えて輝き 夜空に散って逝くけど もしいつの日か 僕が死んでもI love you forever  死ぬほど好きさ 君に誓うよ ずっと守っているから どんな時でも僕を信じて 側においでよ
チャルチネジョ My Loveフリンギオゲ クニョガ ウルゴイッソ ノエ センガゲ オヌルド ナン ノチョロム ウルゴイッジョ ネ マウムミ ダンヌンゴセ オンジェナ ニガ イッソッジ アジク クデ ネアネ ヨギ イッソヨ  チャルチネジョ スルプン My Love モドウ ガジョガン イジュルスオムヌン クデエ ダシ ネゲロ ドラワジョ ネ マウムソゲ I Love You ボゴシップン クデエヨ  ビゲイン オフ ヘッサリ ミソジッコ ヤクソギラド ハンゴチョロム クデエルル チャジャガジョ ダウルスイッゲ ネギョテ モムルドン クデエヌン イジエ セサンオデイ フンジョグル チャジュルス オプジョ  チャルチネジョ スンプン My Love ノエ Melody アルムダウォットン モスプ ダシハンボンマン キフェルル ジョ セサンクッカジ I Miss You イジュル ス オムヌン クデエヨ  チョウムブットォ ジグムカジ ノワ ハムケ ヘッドン シガニ オヌルド ナル イロケ スムシゲヘ チャルチネジョ スルプン My Love モドウ ガジョガン イジュルスオムヌン クデエ ダシ ネゲロ ドラワジョ  カスメ ムドゥン I Love You チャルチネジョ スルプン My Love ノエ Melody アルムダウォトン モスプ ダシハンボンマン キフェルル ジョ セサンクッカジ I Miss You ジウル ス オムヌン クデエヨリュ・シウォンRyu Siwon春畑道哉フリンギオゲ クニョガ ウルゴイッソ ノエ センガゲ オヌルド ナン ノチョロム ウルゴイッジョ ネ マウムミ ダンヌンゴセ オンジェナ ニガ イッソッジ アジク クデ ネアネ ヨギ イッソヨ  チャルチネジョ スルプン My Love モドウ ガジョガン イジュルスオムヌン クデエ ダシ ネゲロ ドラワジョ ネ マウムソゲ I Love You ボゴシップン クデエヨ  ビゲイン オフ ヘッサリ ミソジッコ ヤクソギラド ハンゴチョロム クデエルル チャジャガジョ ダウルスイッゲ ネギョテ モムルドン クデエヌン イジエ セサンオデイ フンジョグル チャジュルス オプジョ  チャルチネジョ スンプン My Love ノエ Melody アルムダウォットン モスプ ダシハンボンマン キフェルル ジョ セサンクッカジ I Miss You イジュル ス オムヌン クデエヨ  チョウムブットォ ジグムカジ ノワ ハムケ ヘッドン シガニ オヌルド ナル イロケ スムシゲヘ チャルチネジョ スルプン My Love モドウ ガジョガン イジュルスオムヌン クデエ ダシ ネゲロ ドラワジョ  カスメ ムドゥン I Love You チャルチネジョ スルプン My Love ノエ Melody アルムダウォトン モスプ ダシハンボンマン キフェルル ジョ セサンクッカジ I Miss You ジウル ス オムヌン クデエヨ
チョウムチョロム(出逢った頃のように)ハムケ ヘットン シガンドゥル ソゲ スチョガヌン ノエ モスプ ソナンデ クチンゴニ ヨギカジニ イジェン ウリ イゲ マジマギニ  コッ クレヤマン ハニ ネガ マニ ブジョッケッソットン ゴニ ウェ クロッケ トナニ ウリ サランヘッチャナ ウリ サランハジャナ  ノ オムヌン セサン チャシン オムヌンデ イロン ナル ポリゴ トナジ マラ ジョ ウリ ハムケ メンセハン ヤクソグル イロッケ シプケ ノッチ マ  ポゴ シッポヨ マウム アパヨ カスメ ノル ムドドゥル スン オプチャナ ハムケ ヘットン シガン ソゲ ノマヌル サランハルケ ヤクソッケ チョウムチョロム  スチョガヌン サランイラミョン イジェヌン ノル ポネヤマン ハヌンデ ヌル クレットゥッ パラマン パド トジョヒ ノル ウェミョナル ス オムヌンデ  ノン テドルリル スン オムニ タシ ハムケ ハゴ シプチヌン アンニ ナン クレソ ヌンムル ナ ハムケ ハル ス オプキエ ネゲン ジョンブイギエ  ノ オムヌン セサン チャシン オムヌンデ イロン ナル ポリゴ トナジ マラ ジョ ウリ ハムケ メンセハン ヤクソグル イロッケ シプケ ノッチ マ  ポゴ シッポヨ マウム アパヨ カスメ ノル ムドドゥル スン オプチャナ ハムケ ヘットン シガン ソゲ ノマヌル サランハルケ ヤクソッケ チョウムチョロムリュ・シウォンRyu SiwonZeroハムケ ヘットン シガンドゥル ソゲ スチョガヌン ノエ モスプ ソナンデ クチンゴニ ヨギカジニ イジェン ウリ イゲ マジマギニ  コッ クレヤマン ハニ ネガ マニ ブジョッケッソットン ゴニ ウェ クロッケ トナニ ウリ サランヘッチャナ ウリ サランハジャナ  ノ オムヌン セサン チャシン オムヌンデ イロン ナル ポリゴ トナジ マラ ジョ ウリ ハムケ メンセハン ヤクソグル イロッケ シプケ ノッチ マ  ポゴ シッポヨ マウム アパヨ カスメ ノル ムドドゥル スン オプチャナ ハムケ ヘットン シガン ソゲ ノマヌル サランハルケ ヤクソッケ チョウムチョロム  スチョガヌン サランイラミョン イジェヌン ノル ポネヤマン ハヌンデ ヌル クレットゥッ パラマン パド トジョヒ ノル ウェミョナル ス オムヌンデ  ノン テドルリル スン オムニ タシ ハムケ ハゴ シプチヌン アンニ ナン クレソ ヌンムル ナ ハムケ ハル ス オプキエ ネゲン ジョンブイギエ  ノ オムヌン セサン チャシン オムヌンデ イロン ナル ポリゴ トナジ マラ ジョ ウリ ハムケ メンセハン ヤクソグル イロッケ シプケ ノッチ マ  ポゴ シッポヨ マウム アパヨ カスメ ノル ムドドゥル スン オプチャナ ハムケ ヘットン シガン ソゲ ノマヌル サランハルケ ヤクソッケ チョウムチョロム
月見れば月見れば君想う あれから動けず 待ちぼうけしてます 春が来て桜散る あれから動けず 何周したでしょう  北の夏祭り ふるさとの香り  遥か 遥か遠くまで 聴こえる息吹 そばで そばで笑ってる あどけない草花に わたしが水を与えましょう さよなら あの日々  前髪をかきあげる そんな癖 そんな顔 心を叩くよ  赤いこの糸を たぐり寄せたならば  雨が 夢を流しても 忘れはしない 声を 声を張り上げて 君の名前を呼ぶ 灯りが消えて涙したら あの日を 浮かべて  遥か 遥か遠くまで 聴こえる息吹 そばで そばで笑ってる あどけない草花に わたしが水を与えましょう さよなら あの日々リュ・シウォン近藤薫近藤薫月見れば君想う あれから動けず 待ちぼうけしてます 春が来て桜散る あれから動けず 何周したでしょう  北の夏祭り ふるさとの香り  遥か 遥か遠くまで 聴こえる息吹 そばで そばで笑ってる あどけない草花に わたしが水を与えましょう さよなら あの日々  前髪をかきあげる そんな癖 そんな顔 心を叩くよ  赤いこの糸を たぐり寄せたならば  雨が 夢を流しても 忘れはしない 声を 声を張り上げて 君の名前を呼ぶ 灯りが消えて涙したら あの日を 浮かべて  遥か 遥か遠くまで 聴こえる息吹 そばで そばで笑ってる あどけない草花に わたしが水を与えましょう さよなら あの日々
ツムギノウタ紡がれた愛から 人は息を初めては 繰り返す季節を あなたを感じる どれだけ年を数え どれだけのモノを得ても いつでも今も愛が大切な宝です  『生きゆく意味は愛』と言の葉が歌うなら それなら私はそれがあなただと今ここで誓えるでしょう  今 AH 逢いたくて AH 歌うだけ  生きゆく日々の中で 生まれたこの地の上で 目に見えぬ光が私を包んでる  前に進むほどに前に進みずらくて それでも私は両手広げて悲しみや弱さの先へ  今 AH 逢いたくて AH 歌うだけ  凛と咲いた花を枯らそうとする憂いの雫も 吹き荒れてた風が止んで輝いてた七色も いつかすべて時が運び新しく根をはるから 光を浴びながら  今 AH 逢いたくて AH 歌うだけ 今 AH 逢いたくて AH 歌うだけ  紡がれた愛から 人は息を初めては 今の今も愛が大切な宝ですリュ・シウォンPINOPINO関淳二郎紡がれた愛から 人は息を初めては 繰り返す季節を あなたを感じる どれだけ年を数え どれだけのモノを得ても いつでも今も愛が大切な宝です  『生きゆく意味は愛』と言の葉が歌うなら それなら私はそれがあなただと今ここで誓えるでしょう  今 AH 逢いたくて AH 歌うだけ  生きゆく日々の中で 生まれたこの地の上で 目に見えぬ光が私を包んでる  前に進むほどに前に進みずらくて それでも私は両手広げて悲しみや弱さの先へ  今 AH 逢いたくて AH 歌うだけ  凛と咲いた花を枯らそうとする憂いの雫も 吹き荒れてた風が止んで輝いてた七色も いつかすべて時が運び新しく根をはるから 光を浴びながら  今 AH 逢いたくて AH 歌うだけ 今 AH 逢いたくて AH 歌うだけ  紡がれた愛から 人は息を初めては 今の今も愛が大切な宝です
天体望遠鏡8月7日の短冊にあなたは何を書きますか?  三間坂じゃよく見えた星空は 東京じゃあんなには見えないね  会いたくて 会えなくて すり切れそうな気持ち 今はもううまく思い出せないな  願い事笹に吊るして君と初めてのキスをしたね  8月7日の短冊にあなたは何を書きますか? 変わらない気持ち今でも探して 東京の空一面に降る 舞い降りた約束の星は 望遠鏡丸いスクリーンに映りますか?  去年の今頃は もう誰かをこんなに 思うことなんてないって思ってた  改札で別れ惜しんで手を振る恋人たちを見ていた  8月7日の短冊にあなたは何を書きますか? 会えない距離を移すような星空 広告塔に照らされながら 夜に闇に架かる星の橋 望遠鏡丸いスクリーンに映りますか?  今会いにいくよ まだ間に合うかな 驚いた君の顔にキスしよう  8月7日の短冊に二人で願いを書き込もう 変わらない気持ちと僕の誓いを 見上げた空一面に降る ありふれた約束の意味は 望遠鏡丸いスクリーンに今書き込めばいいリュ・シウォンクボケンジ・田中ユウスケ田中ユウスケcocomi・PIPELINE PROJECT8月7日の短冊にあなたは何を書きますか?  三間坂じゃよく見えた星空は 東京じゃあんなには見えないね  会いたくて 会えなくて すり切れそうな気持ち 今はもううまく思い出せないな  願い事笹に吊るして君と初めてのキスをしたね  8月7日の短冊にあなたは何を書きますか? 変わらない気持ち今でも探して 東京の空一面に降る 舞い降りた約束の星は 望遠鏡丸いスクリーンに映りますか?  去年の今頃は もう誰かをこんなに 思うことなんてないって思ってた  改札で別れ惜しんで手を振る恋人たちを見ていた  8月7日の短冊にあなたは何を書きますか? 会えない距離を移すような星空 広告塔に照らされながら 夜に闇に架かる星の橋 望遠鏡丸いスクリーンに映りますか?  今会いにいくよ まだ間に合うかな 驚いた君の顔にキスしよう  8月7日の短冊に二人で願いを書き込もう 変わらない気持ちと僕の誓いを 見上げた空一面に降る ありふれた約束の意味は 望遠鏡丸いスクリーンに今書き込めばいい
DEAR MY FRIENDS遠く 離れていても 忘れたことないよ あの日 流した涙 君との約束を  夜も海も宇宙さえも 飛び越えられる きっと  lalala Are you ready? Party tonight! ここからはじまる lalala somebody party tonight! 手を上げて lalala みんなで一緒に ひとつになろうよ lalala かけがえのない friends みんな友達さ!!  いつも 会えない時も 頑張っているからね 少し大人になった 僕を見せたいから  君の笑顔思い出せば 乗り越えられる きっと  lalala Are you ready? Party tonight! 声を聞かせてよ lalala love somebody party tonight! 空高く lalala 今夜は一緒に ひとつになろうよ lalala かけがえのない friends みんな大好きさ!!  どんなに遠く離れてても 固い絆で結ばれている 君と僕とのこれからも 続いていくよ ずっと  lalala Are you ready? Party tonight! ここからはじまる lalala love somebody party tonight! 手を上げて lalala みんなで一緒に ひとつになろうよ lalala かけがえのない friends みんな友達さ!! みんな大好きさ!! みんな大好きさ!!リュ・シウォン番内真理子cocomicocomi・PIPELINE PROJECT遠く 離れていても 忘れたことないよ あの日 流した涙 君との約束を  夜も海も宇宙さえも 飛び越えられる きっと  lalala Are you ready? Party tonight! ここからはじまる lalala somebody party tonight! 手を上げて lalala みんなで一緒に ひとつになろうよ lalala かけがえのない friends みんな友達さ!!  いつも 会えない時も 頑張っているからね 少し大人になった 僕を見せたいから  君の笑顔思い出せば 乗り越えられる きっと  lalala Are you ready? Party tonight! 声を聞かせてよ lalala love somebody party tonight! 空高く lalala 今夜は一緒に ひとつになろうよ lalala かけがえのない friends みんな大好きさ!!  どんなに遠く離れてても 固い絆で結ばれている 君と僕とのこれからも 続いていくよ ずっと  lalala Are you ready? Party tonight! ここからはじまる lalala love somebody party tonight! 手を上げて lalala みんなで一緒に ひとつになろうよ lalala かけがえのない friends みんな友達さ!! みんな大好きさ!! みんな大好きさ!!
DEJAVUイジェン トラガ ジョヨ ネゲ マレッチャナヨ チャムシ ヒムドゥロド キョンディルス イッチャナヨ グデン ネゲ ミアンヘ マヨ アルゴ イッソッチャナヨ ウリン ヨンウォンハルス オプダンゴル アルチャナヨ グデ  イジェン イジュルケ オジェ ウリイェ サラン カジド ノワ ハムケ ヘットン イル ヘンボク ヘッソットン キオク ダシヌン センガクヘソン アンデンダゴ ナン イジュルケ オヌル ウリイェ イビョルカジド ネゲ オプソッスル キプム ドミラ センガクハルケ カムサハルケヨ グデ  ネゲ ミアンヘ マヨ アルゴ イッソットン ゴルヨ チャムシナマ キデ ヘッソットン ネ チャルモシン ゴルヨ  イジェン イジュルケ オジェ ウリイェ サラン カジド ノワ ハムケ ヘットン イル ヘンボク ヘッソットン キオク ダシヌン センガクヘソン アンデンダゴ ナン イジュルケ オヌル ウリイェ イビョルカジド ネゲ オプソッスル キプム ドミラ センガクハルケ カムサハルケヨ グデ  イジェヌン マウミ アパ ヌンムルフルリル イルド オムネヨ カクム クデ センガギ ナミョン タルン サラム マンナミョン テヨ イジェヌン チョナギ トゥルゴ ウィシムハヌン イルド オムネヨ タルン サラン チャッケ テル テミョン グデド ナル イッケ テルカヨリュ・シウォンChoi Jae HoonChoi Jae Hoonイジェン トラガ ジョヨ ネゲ マレッチャナヨ チャムシ ヒムドゥロド キョンディルス イッチャナヨ グデン ネゲ ミアンヘ マヨ アルゴ イッソッチャナヨ ウリン ヨンウォンハルス オプダンゴル アルチャナヨ グデ  イジェン イジュルケ オジェ ウリイェ サラン カジド ノワ ハムケ ヘットン イル ヘンボク ヘッソットン キオク ダシヌン センガクヘソン アンデンダゴ ナン イジュルケ オヌル ウリイェ イビョルカジド ネゲ オプソッスル キプム ドミラ センガクハルケ カムサハルケヨ グデ  ネゲ ミアンヘ マヨ アルゴ イッソットン ゴルヨ チャムシナマ キデ ヘッソットン ネ チャルモシン ゴルヨ  イジェン イジュルケ オジェ ウリイェ サラン カジド ノワ ハムケ ヘットン イル ヘンボク ヘッソットン キオク ダシヌン センガクヘソン アンデンダゴ ナン イジュルケ オヌル ウリイェ イビョルカジド ネゲ オプソッスル キプム ドミラ センガクハルケ カムサハルケヨ グデ  イジェヌン マウミ アパ ヌンムルフルリル イルド オムネヨ カクム クデ センガギ ナミョン タルン サラム マンナミョン テヨ イジェヌン チョナギ トゥルゴ ウィシムハヌン イルド オムネヨ タルン サラン チャッケ テル テミョン グデド ナル イッケ テルカヨ
DESTINY初めて目と目が合ったとき 身体の奥から求めてた 自分が自分じゃないくらい 瞳で心を伝えてた  溶けたルージュの紫が 僕の胸にまだ 残っている  あなたへ傾いてくDESTINY この痛みを 確かめたい ときめきの彼方  何かに操られてDESTINY 愛は奪う 憎しみもなく あなたへ向かう 僕を…  どこかで置き忘れた夢を もう一度あなたと見れるなら 恐れるものなど何もない あなたにすべてを捧げたい  運命なんていつだって 信じてる人に 微笑むから  後には引きたくないDESTINY 感じたまま 抱きしめたい ため息に濡れて  何かに操られてDESTINY 愛は奪う 憎しみもなく あなたに染まる 僕を…  溶けたルージュの紫が 僕の胸にまだ 残っている  あなたへ傾いてくDESTINY この痛みを 確かめたい ときめきの彼方  何かに操られてDESTINY 愛は奪う 憎しみもなく あなたへ向かう 僕を…  後には引きたくないDESTINY 感じたまま 抱きしめたい ため息に濡れて  何かに操られてDESTINY 愛は奪う 憎しみもなく あなたに染まる 僕を…リュ・シウォンma-sayaコモリタミノルコモリタミノル初めて目と目が合ったとき 身体の奥から求めてた 自分が自分じゃないくらい 瞳で心を伝えてた  溶けたルージュの紫が 僕の胸にまだ 残っている  あなたへ傾いてくDESTINY この痛みを 確かめたい ときめきの彼方  何かに操られてDESTINY 愛は奪う 憎しみもなく あなたへ向かう 僕を…  どこかで置き忘れた夢を もう一度あなたと見れるなら 恐れるものなど何もない あなたにすべてを捧げたい  運命なんていつだって 信じてる人に 微笑むから  後には引きたくないDESTINY 感じたまま 抱きしめたい ため息に濡れて  何かに操られてDESTINY 愛は奪う 憎しみもなく あなたに染まる 僕を…  溶けたルージュの紫が 僕の胸にまだ 残っている  あなたへ傾いてくDESTINY この痛みを 確かめたい ときめきの彼方  何かに操られてDESTINY 愛は奪う 憎しみもなく あなたへ向かう 僕を…  後には引きたくないDESTINY 感じたまま 抱きしめたい ため息に濡れて  何かに操られてDESTINY 愛は奪う 憎しみもなく あなたに染まる 僕を…
東京タワー恋に東京タワー 空港までの道 次に君の笑顔 見れるのはいつだろう?  またすぐに会えるよ See you, my love 泣かなくていいよ  澄み切ってる 青空(そら)から ほら君が降るから 優しい歌 心で口ずさみ旅立つよ  そっと東京タワー 指先に乗せるよ 僕の帰る街に 持ち帰ってみるんだ  目を閉じて願えば So long, my love いつかは叶うさ  夕焼け雲過ぎたら もうすぐバスを降りて 東京タワー 鞄に詰め込んで旅立つよ  楽しすぎた事ほど 後で せつなくなる でも新しい思い出 僕と作ろうよ  夕焼け過ぎたら もうすぐバスを降りて 東京タワー 鞄に詰め込んで旅立つよ  Sing, sing a song for you Listen to this song I just sing for you, just for you......リュ・シウォン小竹正人cocomicocomi・PIPELINE PROJECT恋に東京タワー 空港までの道 次に君の笑顔 見れるのはいつだろう?  またすぐに会えるよ See you, my love 泣かなくていいよ  澄み切ってる 青空(そら)から ほら君が降るから 優しい歌 心で口ずさみ旅立つよ  そっと東京タワー 指先に乗せるよ 僕の帰る街に 持ち帰ってみるんだ  目を閉じて願えば So long, my love いつかは叶うさ  夕焼け雲過ぎたら もうすぐバスを降りて 東京タワー 鞄に詰め込んで旅立つよ  楽しすぎた事ほど 後で せつなくなる でも新しい思い出 僕と作ろうよ  夕焼け過ぎたら もうすぐバスを降りて 東京タワー 鞄に詰め込んで旅立つよ  Sing, sing a song for you Listen to this song I just sing for you, just for you......
TOKYOのパズル僕たちが出会ったのは TOKYOの片隅で… 張り裂けそうな場面 幾つ数えただろう…  時に笑い 時に泣いて 初めて愛を憶え 傷付け合い 抱き合って TOKYOで暮らした  夢と言う名のパズル カケラを 捜して空中停止(ホバー)していたあの頃  僕たちが出会ったのは TOKYOの片隅で… 引き寄せられるように 互いを求めたね TOKYOは本当は 淋しすぎる街だから いつでも君が側に 居てくれてよかった  捨てられてた猫を拾い 名前と餌を与え 露悪趣味の ぬくもりを 育んでいたんだ  未来を失くしそうで 怖くて 2人の世界だけの スコープ  僕たちは似てたんだ TOKYOのカナシミを 受け止められぬままで 途方に暮れていた 最後まで君は僕を 必要としてたよね 僕もずっと君から 離れなかったように  僕たちが出会ったのは TOKYOの片隅で… 引き寄せられるように 互いを求めたね TOKYOは本当は 淋しすぎる街だから いつでも君が側に 居てくれてよかった  もう会えないけれど…リュ・シウォン小竹正人cocomi僕たちが出会ったのは TOKYOの片隅で… 張り裂けそうな場面 幾つ数えただろう…  時に笑い 時に泣いて 初めて愛を憶え 傷付け合い 抱き合って TOKYOで暮らした  夢と言う名のパズル カケラを 捜して空中停止(ホバー)していたあの頃  僕たちが出会ったのは TOKYOの片隅で… 引き寄せられるように 互いを求めたね TOKYOは本当は 淋しすぎる街だから いつでも君が側に 居てくれてよかった  捨てられてた猫を拾い 名前と餌を与え 露悪趣味の ぬくもりを 育んでいたんだ  未来を失くしそうで 怖くて 2人の世界だけの スコープ  僕たちは似てたんだ TOKYOのカナシミを 受け止められぬままで 途方に暮れていた 最後まで君は僕を 必要としてたよね 僕もずっと君から 離れなかったように  僕たちが出会ったのは TOKYOの片隅で… 引き寄せられるように 互いを求めたね TOKYOは本当は 淋しすぎる街だから いつでも君が側に 居てくれてよかった  もう会えないけれど…
遠い母いそがしい時に 電話なんて そう思ったけど 何か言いそうで 言わないから 足を止めて待ってみる  去年の今ごろ 帰ったときには おしゃべりだったのに  会いたくて 照れくさくて もう大人なのに ありがとう そのひとことさえ 伝えられない 耳でさがす 遠い母…  人のながれに 追い越されて ふと焦ったけど 声が聞けそうで 聞けないから どうしたのと言ってみる  何でもないよと 笑ったあなたが 黙ってしまうから  切なくて 情けなくて もう大人なのに いつの日か その約束さえ すぐに出来ない 胸にしみる 遠い母…  去年の今ごろ 帰ったときには おしゃべりだったのに  会いたくて 照れくさくて もう大人なのに ありがとう そのひとことさえ 伝えられない 耳でさがす 遠い母…リュ・シウォンma-sayaコモリタミノルいそがしい時に 電話なんて そう思ったけど 何か言いそうで 言わないから 足を止めて待ってみる  去年の今ごろ 帰ったときには おしゃべりだったのに  会いたくて 照れくさくて もう大人なのに ありがとう そのひとことさえ 伝えられない 耳でさがす 遠い母…  人のながれに 追い越されて ふと焦ったけど 声が聞けそうで 聞けないから どうしたのと言ってみる  何でもないよと 笑ったあなたが 黙ってしまうから  切なくて 情けなくて もう大人なのに いつの日か その約束さえ すぐに出来ない 胸にしみる 遠い母…  去年の今ごろ 帰ったときには おしゃべりだったのに  会いたくて 照れくさくて もう大人なのに ありがとう そのひとことさえ 伝えられない 耳でさがす 遠い母…
TOP STARDear for you my special kiss あの日 ハートは光を見つけだした やっと出会えたよ 僕の一番星 あの街を飛び出して いつかの夢追い続けてきた そうそれは 君に 君に 出会うためだった  どうして君は まだ おびえたままなの? こんな近くにいても この距離がもどかしい この瞬間の 2人の時は 2人だけのもの 瞳(め)をそらさずに ただここにいる 僕を見つめて…  Dear for you my special kiss 君に このハートをひとつあずけよう 側にいるから 君の一番星 時を超え僕たちは 恐れるモノなどもう無いから その小さな手を ぎゅっとぎゅっと離さないで  夜空に瞬く あのアンドロメダ 僕が君のくさりを ほどいてあげる 明日への地図を 描いてみよう 怖がらなくていい 一緒に行こう ホラ本当の 笑顔を見せて…  Dear for you my special kiss 今夜 星が通り過ぎてゆくまでは ここでおやすみ 僕の腕の中で まばたきも惜しいほど 君の全て焼きつけたくなる アツい想いは ずっとずっと変わらないから  たとえ遠く 離れていても 胸の奥で光続ける…  Dear for you my special kiss あの日 ハートは光を見つけだした やっと出会えたよ 僕の一番星 あの街を飛び出して いつかの夢追い続けてきた そうそれは 君に 君に 出会うためだったリュ・シウォン香内真理子cocomiDear for you my special kiss あの日 ハートは光を見つけだした やっと出会えたよ 僕の一番星 あの街を飛び出して いつかの夢追い続けてきた そうそれは 君に 君に 出会うためだった  どうして君は まだ おびえたままなの? こんな近くにいても この距離がもどかしい この瞬間の 2人の時は 2人だけのもの 瞳(め)をそらさずに ただここにいる 僕を見つめて…  Dear for you my special kiss 君に このハートをひとつあずけよう 側にいるから 君の一番星 時を超え僕たちは 恐れるモノなどもう無いから その小さな手を ぎゅっとぎゅっと離さないで  夜空に瞬く あのアンドロメダ 僕が君のくさりを ほどいてあげる 明日への地図を 描いてみよう 怖がらなくていい 一緒に行こう ホラ本当の 笑顔を見せて…  Dear for you my special kiss 今夜 星が通り過ぎてゆくまでは ここでおやすみ 僕の腕の中で まばたきも惜しいほど 君の全て焼きつけたくなる アツい想いは ずっとずっと変わらないから  たとえ遠く 離れていても 胸の奥で光続ける…  Dear for you my special kiss あの日 ハートは光を見つけだした やっと出会えたよ 僕の一番星 あの街を飛び出して いつかの夢追い続けてきた そうそれは 君に 君に 出会うためだった
突然君が消えたってあどけない笑顔で 振り返る君を見るたびに どうにもできない気持ち 溢れだして 抱きしめてしまうんだ  もしも突然 僕がダメになり 君を傷つけたならば なにも言わずに 僕の元 去ってよ ある日突然 君が消えたって 愛は変わらず在(あ)るから いつか必ず 立ち直って きっと迎えに行くよ   泣きじゃくるその声 僕に聞かれたくない君は いつも僕の両耳ふさぐけれど そんなこと必要ない   “守り続ける 何があったって” たったひとつの約束 僕が忘れてしまったら 迷わず 僕を責めてよ 激しく責めてよ 決して許さなくていい 君の空には 幸せだけ 輝いていればいい  もしも突然 僕がダメになり 君を傷つけたならば なにも言わずに 僕の元 去ってよ ある日突然 君が消えたって 愛は変わらず在(あ)るから いつか必ず 立ち直って きっと迎えに行くよリュ・シウォン小竹正人佐藤晶あどけない笑顔で 振り返る君を見るたびに どうにもできない気持ち 溢れだして 抱きしめてしまうんだ  もしも突然 僕がダメになり 君を傷つけたならば なにも言わずに 僕の元 去ってよ ある日突然 君が消えたって 愛は変わらず在(あ)るから いつか必ず 立ち直って きっと迎えに行くよ   泣きじゃくるその声 僕に聞かれたくない君は いつも僕の両耳ふさぐけれど そんなこと必要ない   “守り続ける 何があったって” たったひとつの約束 僕が忘れてしまったら 迷わず 僕を責めてよ 激しく責めてよ 決して許さなくていい 君の空には 幸せだけ 輝いていればいい  もしも突然 僕がダメになり 君を傷つけたならば なにも言わずに 僕の元 去ってよ ある日突然 君が消えたって 愛は変わらず在(あ)るから いつか必ず 立ち直って きっと迎えに行くよ
Try Your Wings昨日 WEB で見たあの NEWS 今日も続きが気になっている 目に飛び込む 情報の波に いつの間に飲まれてく  Hey Hey どこかで求めてる Hey Hey でもナゼか避けてる  いつも矛盾したままで 自分をだまして生きてる 混んだ地下鉄、すれ違う人に揉まれ ガラスに映った自分の顔が他人に見えた  Up To The Sky 胸に手を当ててごらん 心の声を聞けば 必ず答えは君の中にあるから Up To The Sky 戸惑うことなどない 信じればいい 届きそうな 手のその先に きっと夢がある  So Try Your Wings  いつも 歩き慣れたこの街も やがて 姿を変えると聞くよ 君と会ったあの街角の 面影は 見つからない  Hey Hey 移ろいゆく中で Hey Hey 何か失っても  そこにできた空間に 新しい出会いがあるだろう まぶしく光る 一筋の飛行機雲 心を映して次のページへ導いてゆく  Up To The Sky どこまでも澄み渡る この空の向こうには 僕らが知らない未来が待っているから Up To The Sky 涙はもういらない ここにいること きっと意味が あると思うよ 明日に向かって So Try Your Wings  足をつなぎとめた 鎖をほどいて 約束の場所へ 君と歩きたい  Up To The Sky 胸に手を当ててごらん 心の声を聞けば 必ず答えは君の中にあるから Up To The Sky 戸惑うことなどない 信じればいい 届きそうな 手のその先に きっと夢があるリュ・シウォンKenjiro SakiyaKenjiro SakiyaKenjiro Sakiya昨日 WEB で見たあの NEWS 今日も続きが気になっている 目に飛び込む 情報の波に いつの間に飲まれてく  Hey Hey どこかで求めてる Hey Hey でもナゼか避けてる  いつも矛盾したままで 自分をだまして生きてる 混んだ地下鉄、すれ違う人に揉まれ ガラスに映った自分の顔が他人に見えた  Up To The Sky 胸に手を当ててごらん 心の声を聞けば 必ず答えは君の中にあるから Up To The Sky 戸惑うことなどない 信じればいい 届きそうな 手のその先に きっと夢がある  So Try Your Wings  いつも 歩き慣れたこの街も やがて 姿を変えると聞くよ 君と会ったあの街角の 面影は 見つからない  Hey Hey 移ろいゆく中で Hey Hey 何か失っても  そこにできた空間に 新しい出会いがあるだろう まぶしく光る 一筋の飛行機雲 心を映して次のページへ導いてゆく  Up To The Sky どこまでも澄み渡る この空の向こうには 僕らが知らない未来が待っているから Up To The Sky 涙はもういらない ここにいること きっと意味が あると思うよ 明日に向かって So Try Your Wings  足をつなぎとめた 鎖をほどいて 約束の場所へ 君と歩きたい  Up To The Sky 胸に手を当ててごらん 心の声を聞けば 必ず答えは君の中にあるから Up To The Sky 戸惑うことなどない 信じればいい 届きそうな 手のその先に きっと夢がある
慟哭寄せては返す波のように 永遠の物語 喜び悲しみ織り交ぜた 終りなき旅  一人では泣く事も出来ない ましてや笑う事など…  君がいて 僕がいて 新たな扉が開く  空よ 海よ 燃える大地よ 幾千年の愛の慟哭 その涙よ 熱き想いよ 無駄な人なんかいない  僕等は破れた翼で 何度も羽ばたいて 過去より未来を信じてる 汚れなき道  光には影がつきまとい 背中合わせの全て  勝つ人も 負ける人も 名前も持たずに生まれた  月よ 花よ 輝く星よ 幾千年の夢の慟哭 流す汗よ 握る拳よ 無駄な事なんかないよ  空よ海よ 燃える大地よ 幾千年の愛の慟哭 その涙よ 熱き想いよ 無駄な人なんかいないリュ・シウォン前田亘輝チェ・ジェフン寄せては返す波のように 永遠の物語 喜び悲しみ織り交ぜた 終りなき旅  一人では泣く事も出来ない ましてや笑う事など…  君がいて 僕がいて 新たな扉が開く  空よ 海よ 燃える大地よ 幾千年の愛の慟哭 その涙よ 熱き想いよ 無駄な人なんかいない  僕等は破れた翼で 何度も羽ばたいて 過去より未来を信じてる 汚れなき道  光には影がつきまとい 背中合わせの全て  勝つ人も 負ける人も 名前も持たずに生まれた  月よ 花よ 輝く星よ 幾千年の夢の慟哭 流す汗よ 握る拳よ 無駄な事なんかないよ  空よ海よ 燃える大地よ 幾千年の愛の慟哭 その涙よ 熱き想いよ 無駄な人なんかいない
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
どんな時も“約束”が 僕らの 始まり あの日は今も 特別な 記憶として ココロに 刻まれている  変わってゆく 世界の中 変わらずある この景色で僕は 生きてく  どんな 時も 空はひとつのように いつも 愛で 繋がってくれてた どうか ずっと 僕の景色に 愛の色で 君の声を  帰り道 突然 寂しく なったとしても 大丈夫 揺るぎのない 絆が 守ってくれるさ  流れてゆく 時間の中 みんなの事 想いながら僕は 生きてく  どんな 時も 諦めず来れたのは いつの 日でも 声が聴こえたから どうか 明日の 君の景色に 愛の色で 僕の声を  どんな 時も どんな 時も どんな 時も どんな 時も  今日まで ありがとう 離れずにいてくれて いつも どこでも 繋がり感じてる どうか もっと 僕の景色に 愛の色で 君の笑顔 ずっと  オンジェラド チョヌン ヨギエ イッケッスムニダ.リュ・シウォンheecocomiPIPELINE PROJECT“約束”が 僕らの 始まり あの日は今も 特別な 記憶として ココロに 刻まれている  変わってゆく 世界の中 変わらずある この景色で僕は 生きてく  どんな 時も 空はひとつのように いつも 愛で 繋がってくれてた どうか ずっと 僕の景色に 愛の色で 君の声を  帰り道 突然 寂しく なったとしても 大丈夫 揺るぎのない 絆が 守ってくれるさ  流れてゆく 時間の中 みんなの事 想いながら僕は 生きてく  どんな 時も 諦めず来れたのは いつの 日でも 声が聴こえたから どうか 明日の 君の景色に 愛の色で 僕の声を  どんな 時も どんな 時も どんな 時も どんな 時も  今日まで ありがとう 離れずにいてくれて いつも どこでも 繋がり感じてる どうか もっと 僕の景色に 愛の色で 君の笑顔 ずっと  オンジェラド チョヌン ヨギエ イッケッスムニダ.
流れ星唇が肌が指が あなたのこと覚えてる 流れ星よ 奇跡をおこして  幸せを願ってるけど 携帯のメモリー 消せない 愛だとか重くて 軽くかわした 大切にしてやれず ごめんなさい  星降る夜にあなたは 僕の手をそっと離して 元気でねと綺麗に笑った  新しい恋をしてると 風の噂で 知ったよ 今になって連れ戻す ことも出来ない 僕を愛してくれて ありがとう  星降る夜は静かに あなたのこと思い出す 涙で星がひとつ流れる  唇が肌が指が あなたのこと覚えてる 流れ星よ 奇跡をおこして  月が星がこの胸が あなたのこと守ってる 愛してると夜空で光るよリュ・シウォン伊東友香cocomicocomi・PIPELINE PROJECT唇が肌が指が あなたのこと覚えてる 流れ星よ 奇跡をおこして  幸せを願ってるけど 携帯のメモリー 消せない 愛だとか重くて 軽くかわした 大切にしてやれず ごめんなさい  星降る夜にあなたは 僕の手をそっと離して 元気でねと綺麗に笑った  新しい恋をしてると 風の噂で 知ったよ 今になって連れ戻す ことも出来ない 僕を愛してくれて ありがとう  星降る夜は静かに あなたのこと思い出す 涙で星がひとつ流れる  唇が肌が指が あなたのこと覚えてる 流れ星よ 奇跡をおこして  月が星がこの胸が あなたのこと守ってる 愛してると夜空で光るよ
なごり雪汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる 季節はずれの雪が降ってる 東京で見る雪はこれが最後ねと さみしそうに君がつぶやく なごり雪も降る時を知り ふざけすぎた季節のあとで 今春が来て君はきれいになった 去年よりずっときれいになった  動き始めた汽車の窓に顔をつけて 君は何か言おうとしている 君の口びるがさようならと動くことが こわくて下をむいてた 時がゆけば幼い君も 大人になると気づかないまま 今春が来て君はきれいになった 去年よりずっときれいになった  君が去ったホームにのこり 落ちてはとける雪を見ていた 今春が来て君はきれいになった 去年よりずっときれいになったリュ・シウォン伊勢正三伊勢正三池田大介・PIPELINE PROJECT汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる 季節はずれの雪が降ってる 東京で見る雪はこれが最後ねと さみしそうに君がつぶやく なごり雪も降る時を知り ふざけすぎた季節のあとで 今春が来て君はきれいになった 去年よりずっときれいになった  動き始めた汽車の窓に顔をつけて 君は何か言おうとしている 君の口びるがさようならと動くことが こわくて下をむいてた 時がゆけば幼い君も 大人になると気づかないまま 今春が来て君はきれいになった 去年よりずっときれいになった  君が去ったホームにのこり 落ちてはとける雪を見ていた 今春が来て君はきれいになった 去年よりずっときれいになった
夏の夢青い微風(そよかぜ)吹く 二人歩く浜辺 そっとそっと溢れてく 愛しい想い  あなたの胸に 優しいその瞳に ほんの少しでも もしも届くなら  果テシナイ想いを 波に乗せ あなたのもとヘ 側にいれない時さえ ぬくもりが 包むように  いつもいつの時も 澄んだ瞳の向こう 消えない涙があること 僕は知ってる  一瞬で癒す 魔法は使えないけど 遠い未来の あなたに誓うよ  果テシナイ願いを この空に 叫び続ける あの日巡り逢えたから 幸せになるように  降り注ぐ眩しい陽射し 笑顔映る海 どこまでも信じ続けて行こう 未来へ…  どうすれば響かせられるだろう あなたのもとヘ 砂の粒ほどの人波 奏でたい 夏の夢  果テシナイ想いを この空に 叫び続ける 誰よりも愛している 幸せになるようにリュ・シウォン田中はなのANRI小倉泰治青い微風(そよかぜ)吹く 二人歩く浜辺 そっとそっと溢れてく 愛しい想い  あなたの胸に 優しいその瞳に ほんの少しでも もしも届くなら  果テシナイ想いを 波に乗せ あなたのもとヘ 側にいれない時さえ ぬくもりが 包むように  いつもいつの時も 澄んだ瞳の向こう 消えない涙があること 僕は知ってる  一瞬で癒す 魔法は使えないけど 遠い未来の あなたに誓うよ  果テシナイ願いを この空に 叫び続ける あの日巡り逢えたから 幸せになるように  降り注ぐ眩しい陽射し 笑顔映る海 どこまでも信じ続けて行こう 未来へ…  どうすれば響かせられるだろう あなたのもとヘ 砂の粒ほどの人波 奏でたい 夏の夢  果テシナイ想いを この空に 叫び続ける 誰よりも愛している 幸せになるように
虹色の夏花火夢見ることがいつだって 下手だよね? 後悔ばかりしてるよね? Listen to me! 諦めたくない願いあるなら も1度 最初からまた 始めればいい  おいで!あの夏にやり忘れた花火 今年はボクと2人 海辺で咲かせよう 赤く染まるキミの 頬にキスするから 深呼吸してごらん 聴こえてくるはずさ Love for you  素直な人ほど傷つきやすいから どんどん無口になるんだね  Don't cry baby! 大切な宝物に限ってきっと代わりに なるものなんて 見つからないよ  風に 舞い踊る 虹色の花火が キミの笑顔を飾る 花びらみたいだよ ツライ時に微笑う人がオトナならば キミはコドモのままで ボクと居ればいいさ Stay with me  おいで!あの夏にやり忘れた花火 今年はボクと2人 海辺で咲かせよう 赤く染まるキミの 頬にキスするから 深呼吸してごらん 聴こえてくるはずさ Love for youリュ・シウォン小竹正人KAZKAZ・PIPELINE PROJECT夢見ることがいつだって 下手だよね? 後悔ばかりしてるよね? Listen to me! 諦めたくない願いあるなら も1度 最初からまた 始めればいい  おいで!あの夏にやり忘れた花火 今年はボクと2人 海辺で咲かせよう 赤く染まるキミの 頬にキスするから 深呼吸してごらん 聴こえてくるはずさ Love for you  素直な人ほど傷つきやすいから どんどん無口になるんだね  Don't cry baby! 大切な宝物に限ってきっと代わりに なるものなんて 見つからないよ  風に 舞い踊る 虹色の花火が キミの笑顔を飾る 花びらみたいだよ ツライ時に微笑う人がオトナならば キミはコドモのままで ボクと居ればいいさ Stay with me  おいで!あの夏にやり忘れた花火 今年はボクと2人 海辺で咲かせよう 赤く染まるキミの 頬にキスするから 深呼吸してごらん 聴こえてくるはずさ Love for you
24時間の神話膝に置いた フォトグラフ 君の住む街 出逢いの喜びと 涙をくれた  もっと弱く 抱きしめていたなら きっと早く 君を忘れたのに  あの日 見た夢が 今でも心さまよう 24時間の神話と 知っても あの日 見た夢は 覚えていてはいけない 離れて行かない あの人の夢  君があの日 2つ 残した物は 坂道の名前と 嘘のアドレス  もっと強く 君を信じてたい ずっと ずっと 幻を下さい  触れた唇が イタズラに 震えている 24時間の神話と 知っても あの日の約束 覚えていてはいけない もう一度触れたい あのぬくもりに  あの日 見た夢が 今でも心さまよう 24時間の神話と 知っても あの日 見た夢は 覚えていてはいけない 離れて行かない あの日の神話リュ・シウォン別所秀彦別所芳彦膝に置いた フォトグラフ 君の住む街 出逢いの喜びと 涙をくれた  もっと弱く 抱きしめていたなら きっと早く 君を忘れたのに  あの日 見た夢が 今でも心さまよう 24時間の神話と 知っても あの日 見た夢は 覚えていてはいけない 離れて行かない あの人の夢  君があの日 2つ 残した物は 坂道の名前と 嘘のアドレス  もっと強く 君を信じてたい ずっと ずっと 幻を下さい  触れた唇が イタズラに 震えている 24時間の神話と 知っても あの日の約束 覚えていてはいけない もう一度触れたい あのぬくもりに  あの日 見た夢が 今でも心さまよう 24時間の神話と 知っても あの日 見た夢は 覚えていてはいけない 離れて行かない あの日の神話
ヌンムルロ グデヌンナルバヨ ヌンムルプニンナル スマヌン ナルル イビョルロ チェウォド ナルボミョ メイルガチ ネ グィッカルル メムドヌン グ チュオク ハナマヌロ ウェ ド バラジド アナッソンナヨ ガジマ ダン ハンマディミョン グ ゴルム モムチョッスルテンデ グデボダ ネガ ドゥリョウォッタゴ アニ グデボダ サランヘッタゴ イジェン ハホルロ ナマ  ヌンムルロ グデヌン サランウル ガルチョジュンダ ダ ボリルドゥシ フルリョネド グデヨッタゴ ダシ イ サランイ アプムロ ドェドラワド シガヌル ドルリミョン グデル サランハルケヨ ヌンムルロ グデヌン イビョルル ガルチョジュンダ ネ ガスミ グデ モッ インヌンゴル アルミョンソ ノル ジウォヤマン ビロソ ナ アルゲ ドェル サラン ウェ ソドゥルロ モルンゴニャゴ ヌンムルロ グデヌン  ウェ ド ミウォハジ アナッソヨ グロン ナルル ゴチョソラド ド チャレ ジュオッスルテンデ グデボダ ネガ ミアネッタゴ アニ グデボダ サランヘッタゴ イジェン ナホルロ ナマ  ヌンムルロ グデヌン サランウル ガルチョジュンダ ダ ボリルドゥシ フルリョネド グデヨッタゴ ダシ イ サランイ アプムロ ドェドラワド シガヌル ドルリミョン グデル サランハルケヨ ヌンムルロ グデヌン イビョルル ガルチョジュンダ ネ ガスミ グデ モッ インヌンゴル アルミョンソ ノル ジウォヤマン ビロソ ナ アルゲ ドェル サラン ウェ ソドゥルロ モルンゴニャゴ ヌンムルロ グデヌン デダビ オムネヨリュ・シウォンLynne Young-Hoon・ZeenanLynne Young-Hoon・Zeenanイン・ヨンフン・Zeenanナルバヨ ヌンムルプニンナル スマヌン ナルル イビョルロ チェウォド ナルボミョ メイルガチ ネ グィッカルル メムドヌン グ チュオク ハナマヌロ ウェ ド バラジド アナッソンナヨ ガジマ ダン ハンマディミョン グ ゴルム モムチョッスルテンデ グデボダ ネガ ドゥリョウォッタゴ アニ グデボダ サランヘッタゴ イジェン ハホルロ ナマ  ヌンムルロ グデヌン サランウル ガルチョジュンダ ダ ボリルドゥシ フルリョネド グデヨッタゴ ダシ イ サランイ アプムロ ドェドラワド シガヌル ドルリミョン グデル サランハルケヨ ヌンムルロ グデヌン イビョルル ガルチョジュンダ ネ ガスミ グデ モッ インヌンゴル アルミョンソ ノル ジウォヤマン ビロソ ナ アルゲ ドェル サラン ウェ ソドゥルロ モルンゴニャゴ ヌンムルロ グデヌン  ウェ ド ミウォハジ アナッソヨ グロン ナルル ゴチョソラド ド チャレ ジュオッスルテンデ グデボダ ネガ ミアネッタゴ アニ グデボダ サランヘッタゴ イジェン ナホルロ ナマ  ヌンムルロ グデヌン サランウル ガルチョジュンダ ダ ボリルドゥシ フルリョネド グデヨッタゴ ダシ イ サランイ アプムロ ドェドラワド シガヌル ドルリミョン グデル サランハルケヨ ヌンムルロ グデヌン イビョルル ガルチョジュンダ ネ ガスミ グデ モッ インヌンゴル アルミョンソ ノル ジウォヤマン ビロソ ナ アルゲ ドェル サラン ウェ ソドゥルロ モルンゴニャゴ ヌンムルロ グデヌン デダビ オムネヨ
ネ アネ ニガ イッソ(僕の中に君がいる)オンジェナ クデ ネ アネ ニガ イッソ ヨンウォニ ノマヌル チキョジュルケ トゥグンデヌン カスム カドゥッキ ノル サランヘ ハムケ カヌン ゴヤ  ネ マム モドゥ ノエゲ チュルケ ヌンムリ ナルマンクム ノル サランヘ エテウォットン マヌン シガンマンクム ヨンウォニ ノルル キダリルコヤ  クムキョルガットン ノル マンナロ タルリョガヌン イ ギレ カスムカドゥッ タムギン トルリム ク ハナ マジョ ムルドゥロ ヘッサリ ビチン トゥ ヌン ウィロ チャンナンキ カドゥッ ウンヌン ニガ ボヨ ムシマン チョッ ピョジョンウル カムチョド オヌセ ポンジン ミソガ ノル パンギョ  トゥドルデミョ ネミン イプスルド スジュプケ プルゴジン トゥ ピャムド ナル フンドゥロ イジェン ノマン ポヨ ノル ヒャンヘ タルリョガルケ  オンジェナ クデ ネ アネ ニガ イッソ ヨンウォニ ノマヌル チキョジュルケ トゥグンデヌン カスム カドゥッキ ノル サランヘ ハムケ カヌン ゴヤ  ネ マム モドゥ ノエゲ チュルケ ヌンムリ ナルマンクム ノル サランヘ エテウォットン マヌン シガンマンクム ヨンウォニ ノルル キダリルコヤ  オンジェナ クデ ネ アネ ニガ イッソ ヨンヲニ ノマヌル チキョジュルケ トゥグンデヌン カスム カドゥッキ ノル サランヘ ハムケ カヌン ゴヤ  ネ マム モドゥ ノエゲ チュルケ ヌンムリ ナルマンクム ノル サランヘ エテヲットン マヌン シガンマンクム ヨンウォニ ノルル キダリルコヤリュ・シウォンイン・ヨンフンイン・ヨンフンオンジェナ クデ ネ アネ ニガ イッソ ヨンウォニ ノマヌル チキョジュルケ トゥグンデヌン カスム カドゥッキ ノル サランヘ ハムケ カヌン ゴヤ  ネ マム モドゥ ノエゲ チュルケ ヌンムリ ナルマンクム ノル サランヘ エテウォットン マヌン シガンマンクム ヨンウォニ ノルル キダリルコヤ  クムキョルガットン ノル マンナロ タルリョガヌン イ ギレ カスムカドゥッ タムギン トルリム ク ハナ マジョ ムルドゥロ ヘッサリ ビチン トゥ ヌン ウィロ チャンナンキ カドゥッ ウンヌン ニガ ボヨ ムシマン チョッ ピョジョンウル カムチョド オヌセ ポンジン ミソガ ノル パンギョ  トゥドルデミョ ネミン イプスルド スジュプケ プルゴジン トゥ ピャムド ナル フンドゥロ イジェン ノマン ポヨ ノル ヒャンヘ タルリョガルケ  オンジェナ クデ ネ アネ ニガ イッソ ヨンウォニ ノマヌル チキョジュルケ トゥグンデヌン カスム カドゥッキ ノル サランヘ ハムケ カヌン ゴヤ  ネ マム モドゥ ノエゲ チュルケ ヌンムリ ナルマンクム ノル サランヘ エテウォットン マヌン シガンマンクム ヨンウォニ ノルル キダリルコヤ  オンジェナ クデ ネ アネ ニガ イッソ ヨンヲニ ノマヌル チキョジュルケ トゥグンデヌン カスム カドゥッキ ノル サランヘ ハムケ カヌン ゴヤ  ネ マム モドゥ ノエゲ チュルケ ヌンムリ ナルマンクム ノル サランヘ エテヲットン マヌン シガンマンクム ヨンウォニ ノルル キダリルコヤ
願い星雨が止んだ 風の匂いが 君を優しく包み込むよ 落ち込む日は そばにある温もり 甘えて  どんな厚く 垂れ込めた雲でさえ いつか 光は突き抜けてゆく 時が運ぶ 追い風の予感 君を待ってる  この世界 生まれ落ちた最初の日 きっと 閉じた目で 暖かな笑顔 感じてた 誰も独りじゃないさ  星座が廻る 廻る この広い空の下 めぐり逢えた 奇蹟抱いて どこまでも 歩いてく 限りのない想い出が 願い星 灯してゆく 明日の背中 押してささやく …夢を見ることが 生きること  開く扉 不安の波も 本当の強さに導くなら 怖れず すべて受け止めて 今の居場所 守りたい  流れゆく時は 角度を変えながら きっと 哀しみの向こう岸 渡る舟照らす だから あきらめないで  星座は歌う 歌う つなぐ手と手のように 愛のカケラ 散りばめては いつまでも 瞬(またた)くよ 終わりのない希望抱き 願い星 灯してゆく 君の背中 押してささやく …夢を見ることが 生きること  (永久(とわ)に)人は笑顔 (愛を)探す旅を 続けてく 過去を抱きしめて 夢が待つ 明日の後ろ姿 追いかけて ずっと  星座が廻る 廻る この広い空の下 めぐり逢えた 奇蹟抱いて どこまでも 歩いてく 夜明けを告げる空に 願い星 流れ落ちる 生きてく理由(わけ) 探し求めて 新しい朝が 目覚めてくリュ・シウォン井筒日美四月朔日義昭四月朔日義昭雨が止んだ 風の匂いが 君を優しく包み込むよ 落ち込む日は そばにある温もり 甘えて  どんな厚く 垂れ込めた雲でさえ いつか 光は突き抜けてゆく 時が運ぶ 追い風の予感 君を待ってる  この世界 生まれ落ちた最初の日 きっと 閉じた目で 暖かな笑顔 感じてた 誰も独りじゃないさ  星座が廻る 廻る この広い空の下 めぐり逢えた 奇蹟抱いて どこまでも 歩いてく 限りのない想い出が 願い星 灯してゆく 明日の背中 押してささやく …夢を見ることが 生きること  開く扉 不安の波も 本当の強さに導くなら 怖れず すべて受け止めて 今の居場所 守りたい  流れゆく時は 角度を変えながら きっと 哀しみの向こう岸 渡る舟照らす だから あきらめないで  星座は歌う 歌う つなぐ手と手のように 愛のカケラ 散りばめては いつまでも 瞬(またた)くよ 終わりのない希望抱き 願い星 灯してゆく 君の背中 押してささやく …夢を見ることが 生きること  (永久(とわ)に)人は笑顔 (愛を)探す旅を 続けてく 過去を抱きしめて 夢が待つ 明日の後ろ姿 追いかけて ずっと  星座が廻る 廻る この広い空の下 めぐり逢えた 奇蹟抱いて どこまでも 歩いてく 夜明けを告げる空に 願い星 流れ落ちる 生きてく理由(わけ) 探し求めて 新しい朝が 目覚めてく
ネ セサンイ(僕の世界が…)チナオン シガン テドォルリゴ シポ タシ チョウムロ トラガゴ シポ セサンイ ネマム アラジュギル パレ プルン ハヌル ポミョ ウスル ス イッケ  チャンムン サイロ ヘッサル ピチュォ チャメソ ケオナミョン ゴウル ソゲソン ネ モスプ ナジョチャ オ~ チャッカゲ サロジャピジ オジェワ ガットゥン オヌル ト イサン ヒムギョウォ ボッティル ス オプソ スルプン ミソジッネ  チナオン シガン テドォルリゴ シポ タシ チョウムロ トラガゴ シポ セサンイ ネマム アラジュギル パレ プルン ハヌル ポミョ ウスル ス イッケ チャンムン サイロ ピョルピッ フルロ キプンバム チャジャオミョン  ネゲ チャジャオン キプムガ ヘンボッドゥル オ~ チェバル ナル チキョ ジュギルル オヌルガ カットゥン ネイル ト イサン トゥリョウォ ポティル ス オプソ ヌンムル フルロネリョ  チナオン シガン テドォルリゴ シポ タシ チョウムロ トラガゴ シポ ノマヌン ネマム アラジュギル パレ プルン ハヌル ポミョ ウスル ス イッケ サラオン シガン チウルスン オッケッジ タシ チョウムロ カル スド オッケッチ セサンイ ネマム アラジュギル パレ チェバル プタギヤ ナ ウスル ス イッケ  チナオン シガン テドォルリゴ シポ タシ チョウムロ トラガゴ シポ ノマヌン ネマム アラジュギル パレ プルン ハヌル ポミョ ウスル ス イッケ チェバル プタギヤ ウスル ス イッケ…リュ・シウォンChoi Jae HoonKAZチナオン シガン テドォルリゴ シポ タシ チョウムロ トラガゴ シポ セサンイ ネマム アラジュギル パレ プルン ハヌル ポミョ ウスル ス イッケ  チャンムン サイロ ヘッサル ピチュォ チャメソ ケオナミョン ゴウル ソゲソン ネ モスプ ナジョチャ オ~ チャッカゲ サロジャピジ オジェワ ガットゥン オヌル ト イサン ヒムギョウォ ボッティル ス オプソ スルプン ミソジッネ  チナオン シガン テドォルリゴ シポ タシ チョウムロ トラガゴ シポ セサンイ ネマム アラジュギル パレ プルン ハヌル ポミョ ウスル ス イッケ チャンムン サイロ ピョルピッ フルロ キプンバム チャジャオミョン  ネゲ チャジャオン キプムガ ヘンボッドゥル オ~ チェバル ナル チキョ ジュギルル オヌルガ カットゥン ネイル ト イサン トゥリョウォ ポティル ス オプソ ヌンムル フルロネリョ  チナオン シガン テドォルリゴ シポ タシ チョウムロ トラガゴ シポ ノマヌン ネマム アラジュギル パレ プルン ハヌル ポミョ ウスル ス イッケ サラオン シガン チウルスン オッケッジ タシ チョウムロ カル スド オッケッチ セサンイ ネマム アラジュギル パレ チェバル プタギヤ ナ ウスル ス イッケ  チナオン シガン テドォルリゴ シポ タシ チョウムロ トラガゴ シポ ノマヌン ネマム アラジュギル パレ プルン ハヌル ポミョ ウスル ス イッケ チェバル プタギヤ ウスル ス イッケ…
眠る花ある晴れた午後 僕を突き刺す 甘い香りの一瞬の罠 テレビドラマの様な出会いが あるって事に初めて気付いた  横断歩道 向こう側から 髪なびかせたキミが近づく 視界に僕は入ってるかな? きっかけをただ探し続けてた  目と目が合う瞬間は訪れるか?! 意味なくジタバタともがいてる  BOY ここから届きますか? キミに宛てた気持ちが BOY 出会いと別れの時 まさに背中合わせです BOY このまま離れること それがシナリオでもね BOY 伝えようこの想いを 咲かせ眠る花  ただいたずらに時間が過ぎた いつもの様にベッドに入る これが結末 声もかけれず 何も出来ない自分を悔やんだ  何故こんなにキミ想う? 僕はどうした? 高鳴る胸抑えられなくて…  BOY あの場所、あの時間は 一度きりなのですか? BOY 奇跡を当てにしても どこか虚しいだけで BOY 明日はまたいつもの自分で居れるように BOY 名前も知らぬキミを想い出に変えて  そう都合良いことなど在り得ないよね でもキミはまたここに立ってた  BOY ここから届きますか? キミに宛てた気持ちが BOY 出会いと別れの時 まさに背中合わせです BOY このまま離れること それがシナリオでもね BOY 伝えようこの想いを 咲かせ眠る花リュ・シウォン北野正人・田澤孝介北野正人中村康就ある晴れた午後 僕を突き刺す 甘い香りの一瞬の罠 テレビドラマの様な出会いが あるって事に初めて気付いた  横断歩道 向こう側から 髪なびかせたキミが近づく 視界に僕は入ってるかな? きっかけをただ探し続けてた  目と目が合う瞬間は訪れるか?! 意味なくジタバタともがいてる  BOY ここから届きますか? キミに宛てた気持ちが BOY 出会いと別れの時 まさに背中合わせです BOY このまま離れること それがシナリオでもね BOY 伝えようこの想いを 咲かせ眠る花  ただいたずらに時間が過ぎた いつもの様にベッドに入る これが結末 声もかけれず 何も出来ない自分を悔やんだ  何故こんなにキミ想う? 僕はどうした? 高鳴る胸抑えられなくて…  BOY あの場所、あの時間は 一度きりなのですか? BOY 奇跡を当てにしても どこか虚しいだけで BOY 明日はまたいつもの自分で居れるように BOY 名前も知らぬキミを想い出に変えて  そう都合良いことなど在り得ないよね でもキミはまたここに立ってた  BOY ここから届きますか? キミに宛てた気持ちが BOY 出会いと別れの時 まさに背中合わせです BOY このまま離れること それがシナリオでもね BOY 伝えようこの想いを 咲かせ眠る花
ノエヨスルポマラヨ ウリン アジクト シガニ イッチャナヨ ギオケバヨ アルムダウォットン グテ ソロ スルプミ チャジャオギ ジョネ マニャン ジョアッチャナヨ ヌンムル ソキン マル ジェバル ハジマラヨ アジグン ナ ナ ジャシノムヌンゴルヨ ナ ナ アムゴット モテヨ グデガ オプタミョン サラン バロ ノエヨ サラン アジク ノエヨ アムマルド ハジマラヨ グ モスプロ ゴギ イッソヨ サラン アジク ノエヨ  スマヌン アプミ ダガオンダヘヨ ウリン イギョッチャナヨ ヘオジジャン マル ジェバル ハジマラヨ アジグン ナ ナ ジャシノムヌン ゴルヨ ナ ナ アムゴット モテヨ グデガ オプタミョン サラン バロ ノエヨ サラン アジク ノエヨ アムマルド ハジマラヨ グ モスプロ ゴギ イッソヨ サラン アジク ノエヨ  ジョム ド タスヒ アナジュルケヨ ノ ハナマン サランヘ オジク ノ ハナマン ピリョヘ  My love サラン バロ ノエヨ サラン アジク ノエヨ アムマルド ハジマラヨ グモスプ ゴギ イッソヨ ネ サラン アジク ノエヨ ネ サラン オジク ノエヨリュ・シウォンLynne Young-Hoon・ZeenanLynne Young-Hoon・Zeenanイン・ヨンフン・Zeenanスルポマラヨ ウリン アジクト シガニ イッチャナヨ ギオケバヨ アルムダウォットン グテ ソロ スルプミ チャジャオギ ジョネ マニャン ジョアッチャナヨ ヌンムル ソキン マル ジェバル ハジマラヨ アジグン ナ ナ ジャシノムヌンゴルヨ ナ ナ アムゴット モテヨ グデガ オプタミョン サラン バロ ノエヨ サラン アジク ノエヨ アムマルド ハジマラヨ グ モスプロ ゴギ イッソヨ サラン アジク ノエヨ  スマヌン アプミ ダガオンダヘヨ ウリン イギョッチャナヨ ヘオジジャン マル ジェバル ハジマラヨ アジグン ナ ナ ジャシノムヌン ゴルヨ ナ ナ アムゴット モテヨ グデガ オプタミョン サラン バロ ノエヨ サラン アジク ノエヨ アムマルド ハジマラヨ グ モスプロ ゴギ イッソヨ サラン アジク ノエヨ  ジョム ド タスヒ アナジュルケヨ ノ ハナマン サランヘ オジク ノ ハナマン ピリョヘ  My love サラン バロ ノエヨ サラン アジク ノエヨ アムマルド ハジマラヨ グモスプ ゴギ イッソヨ ネ サラン アジク ノエヨ ネ サラン オジク ノエヨ
Hide awayプライドとか 昨日とか明日とか 今この場で 丸めて捨ててもいい あなたが いるのなら  終わらない夢 見せて 幻のような kiss で 感じるほどに 感じるままに  踊り明かそう 二人でNight away もうどこにでも いける ここにあるのは 二人のHide away もっと 笑顔見せて さあ さあ さあ Ahh  去りしあの日を 呼び覚ます微笑に はるかかなたの 情熱がよみがえる 運命(さだめ)は 蜃気楼  ささやくだけで ゆれる 見つめられたら Mon Amour(モナムール) 感じるだけで 感じたままで  甘くせつなく あなたにMelt away もうどうにでも なれる 嘘もなみだも いつしかFade away もっと そばにおいで  踊り明かそう 二人でNight away もうどこにでも いける ここにあるのは 二人のHide away もっと 笑顔見せて さあ さあ さあ Ahh いま いま いま Ahhリュ・シウォン福本公四郎福本公四郎cocomi・PIPELINE PROJECTプライドとか 昨日とか明日とか 今この場で 丸めて捨ててもいい あなたが いるのなら  終わらない夢 見せて 幻のような kiss で 感じるほどに 感じるままに  踊り明かそう 二人でNight away もうどこにでも いける ここにあるのは 二人のHide away もっと 笑顔見せて さあ さあ さあ Ahh  去りしあの日を 呼び覚ます微笑に はるかかなたの 情熱がよみがえる 運命(さだめ)は 蜃気楼  ささやくだけで ゆれる 見つめられたら Mon Amour(モナムール) 感じるだけで 感じたままで  甘くせつなく あなたにMelt away もうどうにでも なれる 嘘もなみだも いつしかFade away もっと そばにおいで  踊り明かそう 二人でNight away もうどこにでも いける ここにあるのは 二人のHide away もっと 笑顔見せて さあ さあ さあ Ahh いま いま いま Ahh
はじめての笑顔あの日はじめて君が笑った 思わず僕も笑った いつからかいつからか 君に恋してた I love you always forever  広い世界のどこか 恋のかけら生まれてゆく ひとりうつむいた夜に光が射してく  とぎれとぎれの会話も うまくいかないデートも いつか思い出になるよ どんな時も 君だけを思っている  あの日はじめて君が笑った 思わず僕も笑った いつからかいつからか 君に恋した  ふとした仕草でそっと心がときめく いつまでもいつまでも君を守りたい I love you always forever  ひとつひとつと言葉交わすたびに惹かれてゆく そんな暖かな気持ち君も感じてるの?  急に降りだした雨に君の横顔が曇る そんな小さな出来事 きっと きっと 僕達を繋いでゆく  あの日初めて君と笑った 思わず心が晴れた いつの間にいつの間に雨も止んでた  会う度心がそっと君へと近づく いつまでもいつまでも僕のそばにいて I love you always forever  どんな言葉もいらない どんな飾りもいらない 星の見えない夜でも君が君が 隣にいてくれたら…  あの日はじめて君が笑った 思わず僕も笑った いつからかいつからか 君に恋した  ふとした仕草でそっと心がときめく いつまでもいつまでも君を守りたい I love you always foreverリュ・シウォンSHIHOKazuo HoshiJun Abeあの日はじめて君が笑った 思わず僕も笑った いつからかいつからか 君に恋してた I love you always forever  広い世界のどこか 恋のかけら生まれてゆく ひとりうつむいた夜に光が射してく  とぎれとぎれの会話も うまくいかないデートも いつか思い出になるよ どんな時も 君だけを思っている  あの日はじめて君が笑った 思わず僕も笑った いつからかいつからか 君に恋した  ふとした仕草でそっと心がときめく いつまでもいつまでも君を守りたい I love you always forever  ひとつひとつと言葉交わすたびに惹かれてゆく そんな暖かな気持ち君も感じてるの?  急に降りだした雨に君の横顔が曇る そんな小さな出来事 きっと きっと 僕達を繋いでゆく  あの日初めて君と笑った 思わず心が晴れた いつの間にいつの間に雨も止んでた  会う度心がそっと君へと近づく いつまでもいつまでも僕のそばにいて I love you always forever  どんな言葉もいらない どんな飾りもいらない 星の見えない夜でも君が君が 隣にいてくれたら…  あの日はじめて君が笑った 思わず僕も笑った いつからかいつからか 君に恋した  ふとした仕草でそっと心がときめく いつまでもいつまでも君を守りたい I love you always forever
仕事で疲れて家に帰って来ても 写真の中いつも微笑んでくれた 時には寂しいけどあなたの顔をみれば いつも幸せな気がしたよどんなに遠くても あなたがくれた花を見て 遠い過去を思い出す 綺麗な花はどこか寂しくて 強く生きろと叫んでる  時には会いたいけど恨んでしまいそうで 素直になったし泣かなくもなった ねぇ?それなのに… 時にはあなたの笑顔が私の心に囁いた 今ではあなたの笑顔も近くで見れなくて… 名前も知らない花を見て あなたのことを探してる 悲しげな色の花を見て 私の心と重ねてる  あなたがくれた花を見て 遠い過去を思い出す 綺麗な花はどこか寂しくて 強く生きろと叫んでる  一緒に歩いた川のほとりであなたは 「綺麗だね」って花を上にかざして見せた 走って渡したあなたの顔忘れない…リュ・シウォンGiFTGiFTKAZ・PIPELINE PROJECT仕事で疲れて家に帰って来ても 写真の中いつも微笑んでくれた 時には寂しいけどあなたの顔をみれば いつも幸せな気がしたよどんなに遠くても あなたがくれた花を見て 遠い過去を思い出す 綺麗な花はどこか寂しくて 強く生きろと叫んでる  時には会いたいけど恨んでしまいそうで 素直になったし泣かなくもなった ねぇ?それなのに… 時にはあなたの笑顔が私の心に囁いた 今ではあなたの笑顔も近くで見れなくて… 名前も知らない花を見て あなたのことを探してる 悲しげな色の花を見て 私の心と重ねてる  あなたがくれた花を見て 遠い過去を思い出す 綺麗な花はどこか寂しくて 強く生きろと叫んでる  一緒に歩いた川のほとりであなたは 「綺麗だね」って花を上にかざして見せた 走って渡したあなたの顔忘れない…
花の首飾り花咲く 娘たちは 花咲く 野辺で ひな菊の 花の首飾りやさしく 編んでいた おお 愛のしるし 花の首飾り 私の首に かけておくれよ あなたの腕が からみつくように  花つむ 娘たちは 日暮れの 森の湖に浮ぶ 白鳥に 姿をかえていた  おお 愛のしるし 花の首飾り 私の首に かけて下さい はかない声で 白鳥は云った  涙の 白鳥に 花の首飾り かけた時 嘆く白鳥は 娘になりました おお 愛のしるし 花の首飾り おお 愛のしるし 花の首飾りリュ・シウォン菅原房子・なかにし礼すぎやまこういち池田大介・PIPELINE PROJECT花咲く 娘たちは 花咲く 野辺で ひな菊の 花の首飾りやさしく 編んでいた おお 愛のしるし 花の首飾り 私の首に かけておくれよ あなたの腕が からみつくように  花つむ 娘たちは 日暮れの 森の湖に浮ぶ 白鳥に 姿をかえていた  おお 愛のしるし 花の首飾り 私の首に かけて下さい はかない声で 白鳥は云った  涙の 白鳥に 花の首飾り かけた時 嘆く白鳥は 娘になりました おお 愛のしるし 花の首飾り おお 愛のしるし 花の首飾り
Honey Gardenずっと捜した夢のGarden きっときっと辿り着く 2人の空 青のパラダイス飛んで行ける  花粉を舞い散らす風に乗ったら 光のアーチくぐろう Kissじゃ足りないような胸のブランク 埋めつくす事やるだけやろう  何もかも綺麗キミとボクの 楽園 Yes, be together now  もっとキミからそばにおいで ギュッとギュッと近くなろう なりふりなんか構わないで 愛し合おう  鮮やかに輝く未来の扉 開けたら そこに広がる 金と銀の糸で紡(つむ)いで作る花のBedに横たわろうよ  太陽が月を抱(いだ)くたびに キミが そうまた 溢れる  やっと見つけた甘いHoney キミとボク溶けるように 愛の園で生きてみよう Welcome to melty love  Yes, be together now Love love melty in my love Yes, be together now Love love melty in your love  ずっと捜した夢のGarden きっときっと辿り着く 2人の空 青のパラダイス飛んで行ける  もっとキミからそばにおいで ギュッとギュッと近くなろう なりふりなんか構わないで 愛し合おう  Yes, be together now Love love melty in my love Yes, be together now Love love melty in your loveリュ・シウォン小竹正人cocomiずっと捜した夢のGarden きっときっと辿り着く 2人の空 青のパラダイス飛んで行ける  花粉を舞い散らす風に乗ったら 光のアーチくぐろう Kissじゃ足りないような胸のブランク 埋めつくす事やるだけやろう  何もかも綺麗キミとボクの 楽園 Yes, be together now  もっとキミからそばにおいで ギュッとギュッと近くなろう なりふりなんか構わないで 愛し合おう  鮮やかに輝く未来の扉 開けたら そこに広がる 金と銀の糸で紡(つむ)いで作る花のBedに横たわろうよ  太陽が月を抱(いだ)くたびに キミが そうまた 溢れる  やっと見つけた甘いHoney キミとボク溶けるように 愛の園で生きてみよう Welcome to melty love  Yes, be together now Love love melty in my love Yes, be together now Love love melty in your love  ずっと捜した夢のGarden きっときっと辿り着く 2人の空 青のパラダイス飛んで行ける  もっとキミからそばにおいで ギュッとギュッと近くなろう なりふりなんか構わないで 愛し合おう  Yes, be together now Love love melty in my love Yes, be together now Love love melty in your love
春の雪春の雪が 花びらに降る 君の掌(てのひら)にも舞い降りて 消える 僕は 両手で 包み込みたい 君を その掌(てのひら)を  何度 泣かせて しまったろう こんなにも 微笑んで 僕に ぬくもりを くれる君 もう二度と 悲しませたりしないよ  春の雪 花びらに 君の手に 舞い降りて やさしく解けてく 感情も 愛情も 知っている 透明な 涙の雫(しずく)のよう 君を大切にする  春の雪が 水面(みなも)にも降る 君の髪に 肩に舞い降りて 消える 僕は 心に留めておこう 今を 永遠にする  いくつ 季節を 越えただろう 湖は 春の色 波に 一つずつ 映ってた 月の舟 あの日 君と漕ぎ出した  春の雪 水面(みなも)にも 二人にも 舞い降りて 静かに解けてく 切なさも 嬉しさも わかってる 一粒の 涙の光りのよう 君を大切にする  もうすぐ 温かな 南風が 吹いてくるだろう 木漏れ日 まぶしい空 僕達も そこにいるよ  春の雪 花びらに 君の手に 舞い降りて やさしく解けてく 春の雪 水面(みなも)にも 二人にも 舞い降りて 静かに解けてく 感情も 愛情も 知っている 透明な 涙の雫(しずく)のよう 君を大切にするリュ・シウォン久保田洋司YUMA春の雪が 花びらに降る 君の掌(てのひら)にも舞い降りて 消える 僕は 両手で 包み込みたい 君を その掌(てのひら)を  何度 泣かせて しまったろう こんなにも 微笑んで 僕に ぬくもりを くれる君 もう二度と 悲しませたりしないよ  春の雪 花びらに 君の手に 舞い降りて やさしく解けてく 感情も 愛情も 知っている 透明な 涙の雫(しずく)のよう 君を大切にする  春の雪が 水面(みなも)にも降る 君の髪に 肩に舞い降りて 消える 僕は 心に留めておこう 今を 永遠にする  いくつ 季節を 越えただろう 湖は 春の色 波に 一つずつ 映ってた 月の舟 あの日 君と漕ぎ出した  春の雪 水面(みなも)にも 二人にも 舞い降りて 静かに解けてく 切なさも 嬉しさも わかってる 一粒の 涙の光りのよう 君を大切にする  もうすぐ 温かな 南風が 吹いてくるだろう 木漏れ日 まぶしい空 僕達も そこにいるよ  春の雪 花びらに 君の手に 舞い降りて やさしく解けてく 春の雪 水面(みなも)にも 二人にも 舞い降りて 静かに解けてく 感情も 愛情も 知っている 透明な 涙の雫(しずく)のよう 君を大切にする
BABYLONVIVA! ナイト VIVA! ナイト 1人じゃ NO! NO! NO! VIVA! ガール VIVA! ガール ここへおいでよ 厚いコートおいて (shake it! shake it!)  VIVA! ダンス VIVA! ダンス 僕はもう GO! GO! GO! VIVA! ラブ VIVA! ラブ 失礼 君はCOOL ささげあおう今夜 (get up! get up!)  怪しげな香り いざなう螺旋の塔 let's groove let's groove 千の夜越えて  VIVA! 踊れ いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) 今夜僕らは飛ぶよ… (oh oh)  いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) I keep on Dancing! Da! Da! Da! Dancing! 君が望む その瞬間(とき)まで  VIVA! ライフ VIVA! ライフ 叫ぼう YA! YA! YA! 燃やせ 命 夢のはざまで 心満たすまで (Hurry! Hurry!)  摩天楼を揺らす 僕らアダムの子 let's groove let's groove 千の物語 VIVA! 歌え いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) 今夜世界は 変わる… (oh oh) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) I keep on Burning! Bur! Bur! Bur! Burning! 君を照らす閃光(ひかり)となる  AH! AH! AH! ここは AH! AH! AH! Babylon 悲しみや憎しみは 全部吹き飛んでいく…  禁断の塔で たたえよ 我らを Let's groove! let's groove! 千の愛求め  VIVA! 踊れ VIVA! Babylon いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) 今夜僕らは飛ぶよ… (oh oh)  いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah)  I keep on Dancing! Da! Da! Da! Dancing! 君と共にこの万象(せかい)で…リュ・シウォンYutakedaMo'doo-Mo'doo-!VIVA! ナイト VIVA! ナイト 1人じゃ NO! NO! NO! VIVA! ガール VIVA! ガール ここへおいでよ 厚いコートおいて (shake it! shake it!)  VIVA! ダンス VIVA! ダンス 僕はもう GO! GO! GO! VIVA! ラブ VIVA! ラブ 失礼 君はCOOL ささげあおう今夜 (get up! get up!)  怪しげな香り いざなう螺旋の塔 let's groove let's groove 千の夜越えて  VIVA! 踊れ いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) 今夜僕らは飛ぶよ… (oh oh)  いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) I keep on Dancing! Da! Da! Da! Dancing! 君が望む その瞬間(とき)まで  VIVA! ライフ VIVA! ライフ 叫ぼう YA! YA! YA! 燃やせ 命 夢のはざまで 心満たすまで (Hurry! Hurry!)  摩天楼を揺らす 僕らアダムの子 let's groove let's groove 千の物語 VIVA! 歌え いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) 今夜世界は 変わる… (oh oh) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) I keep on Burning! Bur! Bur! Bur! Burning! 君を照らす閃光(ひかり)となる  AH! AH! AH! ここは AH! AH! AH! Babylon 悲しみや憎しみは 全部吹き飛んでいく…  禁断の塔で たたえよ 我らを Let's groove! let's groove! 千の愛求め  VIVA! 踊れ VIVA! Babylon いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) 今夜僕らは飛ぶよ… (oh oh)  いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah) いいんじゃない?! (lie lie lie) ダメじゃない?! (yeah)  I keep on Dancing! Da! Da! Da! Dancing! 君と共にこの万象(せかい)で…
Here comes Good-byeEvery time I see 微笑みを返して Smile Life in your stride 僕も同(おんな)じだけ Walk  太陽の終わりを誰しも 考えやしないように 蕾のような気持ちに溢れていた  大げさな 身振りや手振りで 笑わせてくれた君の声が 聞こえてくる…  愛とは知らないで 僕らはすれ違ったんだ いまでも逢いたいと 心から叫んでみる 戻れない あの日々は 輝きを増してゆく “アイシテル”が遠い Here comes Good-bye  Every breath you take そよ風と共に Fly 今でも世界中のなかから 君を探し出せるように 風に乗せ 紙ひこうきが舞う  聞いて欲しい 話しが浮かんだら やさしい 君の相槌に 包まれてる…  愛とは知らないで 僕らはすれ違ったんだ いまでも逢いたいと 心から叫んでみる 戻れない あの日々は 輝きを増してゆく “アイシテル”が遠い Here comes Good-bye  愛とは知らないで 僕らはすれ違ったんだ いまでも逢いたいと 心から叫んでみる 戻れない あの日々は 輝きを増してゆく “アイシテル”が遠い Here comes Good-bye “アイシテル”が遠い Here comes Good-byeリュ・シウォン石田匠石田匠関淳二郎Every time I see 微笑みを返して Smile Life in your stride 僕も同(おんな)じだけ Walk  太陽の終わりを誰しも 考えやしないように 蕾のような気持ちに溢れていた  大げさな 身振りや手振りで 笑わせてくれた君の声が 聞こえてくる…  愛とは知らないで 僕らはすれ違ったんだ いまでも逢いたいと 心から叫んでみる 戻れない あの日々は 輝きを増してゆく “アイシテル”が遠い Here comes Good-bye  Every breath you take そよ風と共に Fly 今でも世界中のなかから 君を探し出せるように 風に乗せ 紙ひこうきが舞う  聞いて欲しい 話しが浮かんだら やさしい 君の相槌に 包まれてる…  愛とは知らないで 僕らはすれ違ったんだ いまでも逢いたいと 心から叫んでみる 戻れない あの日々は 輝きを増してゆく “アイシテル”が遠い Here comes Good-bye  愛とは知らないで 僕らはすれ違ったんだ いまでも逢いたいと 心から叫んでみる 戻れない あの日々は 輝きを増してゆく “アイシテル”が遠い Here comes Good-bye “アイシテル”が遠い Here comes Good-bye
夜が明ける 瑠璃色の 星空みつめて だまり込んだ 僕たちに 朝陽が矢を放った  もう 争いなんてしたくないほど この胸に突き刺さる  ことばにならないけど 確かに心のなかに ユウキが溢れるから 抱きしめる 君のこと  心の水平線に いつでも微笑む君がいるなら それだけでいい  風が走る 防波堤 足音響かせ 照れくさくて 切なくて 鼻歌くり返した  ねえ 向き合うたびに知り合うのかな? おたがいを生かすため  かたちにできないけど 流れる時間のはざま 二人は歩いている 光射す この場所で  ふたつの運命線を かさねて聴こえる声があるなら それだけでいい  もう 争いなんてしたくないほど この胸に突き刺さる  ことばにならないけど 確かに心のなかに ユウキが溢れるから 抱きしめる 君のこと 心の水平線に いつでも微笑む君がいるなら それだけでいい  君だけ それだけでいいリュ・シウォンma-sayaコモリタミノルコモリタミノル夜が明ける 瑠璃色の 星空みつめて だまり込んだ 僕たちに 朝陽が矢を放った  もう 争いなんてしたくないほど この胸に突き刺さる  ことばにならないけど 確かに心のなかに ユウキが溢れるから 抱きしめる 君のこと  心の水平線に いつでも微笑む君がいるなら それだけでいい  風が走る 防波堤 足音響かせ 照れくさくて 切なくて 鼻歌くり返した  ねえ 向き合うたびに知り合うのかな? おたがいを生かすため  かたちにできないけど 流れる時間のはざま 二人は歩いている 光射す この場所で  ふたつの運命線を かさねて聴こえる声があるなら それだけでいい  もう 争いなんてしたくないほど この胸に突き刺さる  ことばにならないけど 確かに心のなかに ユウキが溢れるから 抱きしめる 君のこと 心の水平線に いつでも微笑む君がいるなら それだけでいい  君だけ それだけでいい
必然のラブストーリーこれはもう偶然なんかじゃなくて 必然の赤いラブストーリー  味気ない毎日に ただ過ぎる季節 君に出逢ったね それだけで全部 一瞬が永遠に変わった  それはもう恋なんかじゃなくて この地球が生まれたような衝撃 “I LOVE YOU”だけじゃ足りない気持ち 言葉ではとても埋められそうにない 運命の赤いラブストーリー  消せない胸の痛み 抱えてた僕の 笑顔の裏側 泣いてる心は 君だけに 続いていたんだね  僕はもう 恐れるものなんかない この宇宙で 奇跡のようなめぐり愛 一人じゃ迷子だったこの世界 しっかり歩いてゆける君と 二人して作るラブストーリー  これはもう偶然なんかじゃなくて この地球が生まれたような衝撃 “I LOVE YOU”だけじゃ足りない気持ち 言葉ではとても埋められそうにない 運命の赤いラブストーリー 必然の赤いラブストーリーリュ・シウォン前田亘輝織田哲郎cocomi・PIPELINE PROJECTこれはもう偶然なんかじゃなくて 必然の赤いラブストーリー  味気ない毎日に ただ過ぎる季節 君に出逢ったね それだけで全部 一瞬が永遠に変わった  それはもう恋なんかじゃなくて この地球が生まれたような衝撃 “I LOVE YOU”だけじゃ足りない気持ち 言葉ではとても埋められそうにない 運命の赤いラブストーリー  消せない胸の痛み 抱えてた僕の 笑顔の裏側 泣いてる心は 君だけに 続いていたんだね  僕はもう 恐れるものなんかない この宇宙で 奇跡のようなめぐり愛 一人じゃ迷子だったこの世界 しっかり歩いてゆける君と 二人して作るラブストーリー  これはもう偶然なんかじゃなくて この地球が生まれたような衝撃 “I LOVE YOU”だけじゃ足りない気持ち 言葉ではとても埋められそうにない 運命の赤いラブストーリー 必然の赤いラブストーリー
ひまわりのRhapsody君の smile smile smile again 悲しみにサヨナラ 笑顔の花を僕が咲かせたいよ だから chance chance one more chance 蕾のままでいいから チョォワ ヘーヨ ひまわりのRhapsody  愛しさの花籠 空っぽの季節に君が突然溢れだした つまらない日常もささいな出来事も ひかりだす  君と sing sing sing a song 心でkissをしよう 真夏の太陽さえも照れちゃうほど いつか ring ring ring a bell 幸せの鐘を鳴らそう サラン ヘーヨ 二人のRhapsody  持て余すばかりの 毎日だったけど君に出逢ったその日から 一日じゃ足りなくて両手でも間に合わない この気持ち  二人 love love fallin' love 散ってはまた咲いて 打ち寄せる波何度でも愛そう きっと dream dream summer dream 叶えられる二人なら ヨルン イーネ ひまわりのRhapsody  君の smile smile smile again 悲しみにサヨナラ 笑顔の花を僕が咲かせたいよ だから chance chance one more chance 蕾のままでいいから チョォワ ヘーヨ ひまわりのRhapsody  サラン ヘーヨ 二人のRhapsody ひまわりのRhapsodyリュ・シウォン前田亘輝春畑道哉PIPELINE PROJECT君の smile smile smile again 悲しみにサヨナラ 笑顔の花を僕が咲かせたいよ だから chance chance one more chance 蕾のままでいいから チョォワ ヘーヨ ひまわりのRhapsody  愛しさの花籠 空っぽの季節に君が突然溢れだした つまらない日常もささいな出来事も ひかりだす  君と sing sing sing a song 心でkissをしよう 真夏の太陽さえも照れちゃうほど いつか ring ring ring a bell 幸せの鐘を鳴らそう サラン ヘーヨ 二人のRhapsody  持て余すばかりの 毎日だったけど君に出逢ったその日から 一日じゃ足りなくて両手でも間に合わない この気持ち  二人 love love fallin' love 散ってはまた咲いて 打ち寄せる波何度でも愛そう きっと dream dream summer dream 叶えられる二人なら ヨルン イーネ ひまわりのRhapsody  君の smile smile smile again 悲しみにサヨナラ 笑顔の花を僕が咲かせたいよ だから chance chance one more chance 蕾のままでいいから チョォワ ヘーヨ ひまわりのRhapsody  サラン ヘーヨ 二人のRhapsody ひまわりのRhapsody
FOREVERI'll be lovin'you forever 止まらない愛を  そう 君がくれたアイには いつも驚かされて ココロが今 戸惑い隠せない oh ねえ 去年のイブには 僕らぎこちなくて 僕の右手 不器用だったね wow  ずっと I'll be lovin'you forever 繋いでる手と手 このまま時間が 止まればいいな もっと そばにおいでよ 君の笑顔に 見とれてたいよ ココロに決めた Lovin'you  そう 僕は気づいてた 君に触れ合う度 この世界が輝きだすこと oh ねえ 聖なる夜に 君は何を願い 微笑んだの? そんな君抱き寄せた wow  ずっと I'll be lovin'you forever 君の全てを 心の瞳で 見守ってゆこう そっと 頬に口づけ 輝いた街を いくら時過ぎても こうして歩きたい Lovin'you  I'll be lovin'you forever 繋いでる手と手 このまま時間が 止まればいいな もっと そばにおいでよ 君の笑顔に 見とれてたいよ ココロに決めた Lovin' youリュ・シウォンHAN SUNG-HO・竹本洋介LEE KYUNG SUBcocomi・PIPELINE PROJECTI'll be lovin'you forever 止まらない愛を  そう 君がくれたアイには いつも驚かされて ココロが今 戸惑い隠せない oh ねえ 去年のイブには 僕らぎこちなくて 僕の右手 不器用だったね wow  ずっと I'll be lovin'you forever 繋いでる手と手 このまま時間が 止まればいいな もっと そばにおいでよ 君の笑顔に 見とれてたいよ ココロに決めた Lovin'you  そう 僕は気づいてた 君に触れ合う度 この世界が輝きだすこと oh ねえ 聖なる夜に 君は何を願い 微笑んだの? そんな君抱き寄せた wow  ずっと I'll be lovin'you forever 君の全てを 心の瞳で 見守ってゆこう そっと 頬に口づけ 輝いた街を いくら時過ぎても こうして歩きたい Lovin'you  I'll be lovin'you forever 繋いでる手と手 このまま時間が 止まればいいな もっと そばにおいでよ 君の笑顔に 見とれてたいよ ココロに決めた Lovin' you
ふたりならこんなふうにうまく笑えたんだね 知らなかったよ せまくて暗いこの見慣れた部屋も 今はあったかい  あてもなくただ歩き続けてたけど 君が目の前に現れた瞬間に 無色の世界が彩り始めたんだ  愛し合う喜びを信じぬく強さを 生きてく その理由(わけ)を 君は与えてくれた どんなに長い坂道も越えて行ける ふたりなら…  寄り添うように肩にもたれ眠る君の その横顔 見つけた。君は僕が生きる道を照らすひかり  サミシサなんて知らずに過ごしてきたけど ふたりで居るぬくもりを覚えてからは ひとりの時間が切れない事を知った  繰り返す毎日がこんなにも眩しく 満ち溢れてる事 君は教えてくれた 冷たい涙も笑顔に変えてみせる 君となら…  愛し合う喜びを信じぬく強さを 生きてく その理由を 君は与えてくれた どんなに長い坂道も越えて行ける ふたりなら… 君となら… ふたりなら…リュ・シウォン柏原収史柏原収史こんなふうにうまく笑えたんだね 知らなかったよ せまくて暗いこの見慣れた部屋も 今はあったかい  あてもなくただ歩き続けてたけど 君が目の前に現れた瞬間に 無色の世界が彩り始めたんだ  愛し合う喜びを信じぬく強さを 生きてく その理由(わけ)を 君は与えてくれた どんなに長い坂道も越えて行ける ふたりなら…  寄り添うように肩にもたれ眠る君の その横顔 見つけた。君は僕が生きる道を照らすひかり  サミシサなんて知らずに過ごしてきたけど ふたりで居るぬくもりを覚えてからは ひとりの時間が切れない事を知った  繰り返す毎日がこんなにも眩しく 満ち溢れてる事 君は教えてくれた 冷たい涙も笑顔に変えてみせる 君となら…  愛し合う喜びを信じぬく強さを 生きてく その理由を 君は与えてくれた どんなに長い坂道も越えて行ける ふたりなら… 君となら… ふたりなら…
Flash×Back揺るがない僕の視先の奥 君の姿あざやかに映す 無邪気に笑う君はまるで 僕との恋、忘れたみたいだね  友情×(と)愛情とが捩れてゆく このままじゃもう ざわめき隠せない  突き抜ける光のように 僕の心照らし出す 焼きついた 君の残像 愛はもうここにないと 知ってるはずなのにまた 甦る、求めている あの日の君だけ Get Back  君が近づく度に僕は ゆらり長い髪惑わされる 手を伸ばせば触れられるのに もう一人の僕が邪魔をする  幻想×(と)焦燥が絡まってゆく 君だからもう 切なさ止まらない  すり抜ける光のように その心は掴めない 僕にまだ 君の残照 何も聞けないまま ずっと 見つめるだけの横顔 この胸が 憶えている 確かな温もり Play Back  昔から一緒だった でもその時は気付かない 新しい出会いだけが運命じゃない  突き抜ける光のように 僕の心照らし出す 焼きついた 君の残像 愛はもうここにないと 知ってるはずなのにまた 甦る、求めている あの日の君だけ Get Backリュ・シウォンMari-Joe鈴木盛広鈴木盛広揺るがない僕の視先の奥 君の姿あざやかに映す 無邪気に笑う君はまるで 僕との恋、忘れたみたいだね  友情×(と)愛情とが捩れてゆく このままじゃもう ざわめき隠せない  突き抜ける光のように 僕の心照らし出す 焼きついた 君の残像 愛はもうここにないと 知ってるはずなのにまた 甦る、求めている あの日の君だけ Get Back  君が近づく度に僕は ゆらり長い髪惑わされる 手を伸ばせば触れられるのに もう一人の僕が邪魔をする  幻想×(と)焦燥が絡まってゆく 君だからもう 切なさ止まらない  すり抜ける光のように その心は掴めない 僕にまだ 君の残照 何も聞けないまま ずっと 見つめるだけの横顔 この胸が 憶えている 確かな温もり Play Back  昔から一緒だった でもその時は気付かない 新しい出会いだけが運命じゃない  突き抜ける光のように 僕の心照らし出す 焼きついた 君の残像 愛はもうここにないと 知ってるはずなのにまた 甦る、求めている あの日の君だけ Get Back
Fragrant olive気持ちを伝えるすべも無くて 君とみんなと僕のdays 偶然の二人きりの午後が 今の僕らになった  少しずつ君を知ってゆくたび 心の真ん中が so sweet たった一つのあたたかい場所を 僕は見つけたんだから 離したくない  夢のように咲くオレンジ色した花の香りだね 僕を包んで 小さな花びら 傷つきやすくて きれいで強くて やさしく香る どんな強い雨からも 守ってあげたいから 言葉に出来ないくらいに 君を大事に思ってる その笑顔に感謝して  違う道のりでここまで来た 二人は同じ未来見て 新しく好きなものが増えて 君と僕は笑った  もう変われないって思い込んでた つまらないこだわりさえも 不思議だね どうでもいいと思えた 君が見つめているから 素直になる  愛のように咲くオレンジ色した花の香りだね 僕を包んで 風に揺れながら 咲き誇りながら 可愛く笑って 甘く香って そんな君をいつまでも 守ってあげたいから 心の中で溢れてる 愛情を送り続けよう 君だけを抱きしめるよ  夢のように咲くオレンジ色した花の香りだね 僕を包んで 小さな花びら 傷つきやすくて きれいで強くて やさしく香る 愛のように咲くオレンジ色した花の香りだね 僕を包んで 風に揺れながら 咲き誇りながら 可愛く笑って 甘く香って そんな君をいつまでも 守ってあげたいから 心の中で溢れてる 愛情を送り続けよう 君だけを抱きしめるよ 君だけを抱きしめるよリュ・シウォンムラマツテツヤムラマツテツヤ気持ちを伝えるすべも無くて 君とみんなと僕のdays 偶然の二人きりの午後が 今の僕らになった  少しずつ君を知ってゆくたび 心の真ん中が so sweet たった一つのあたたかい場所を 僕は見つけたんだから 離したくない  夢のように咲くオレンジ色した花の香りだね 僕を包んで 小さな花びら 傷つきやすくて きれいで強くて やさしく香る どんな強い雨からも 守ってあげたいから 言葉に出来ないくらいに 君を大事に思ってる その笑顔に感謝して  違う道のりでここまで来た 二人は同じ未来見て 新しく好きなものが増えて 君と僕は笑った  もう変われないって思い込んでた つまらないこだわりさえも 不思議だね どうでもいいと思えた 君が見つめているから 素直になる  愛のように咲くオレンジ色した花の香りだね 僕を包んで 風に揺れながら 咲き誇りながら 可愛く笑って 甘く香って そんな君をいつまでも 守ってあげたいから 心の中で溢れてる 愛情を送り続けよう 君だけを抱きしめるよ  夢のように咲くオレンジ色した花の香りだね 僕を包んで 小さな花びら 傷つきやすくて きれいで強くて やさしく香る 愛のように咲くオレンジ色した花の香りだね 僕を包んで 風に揺れながら 咲き誇りながら 可愛く笑って 甘く香って そんな君をいつまでも 守ってあげたいから 心の中で溢れてる 愛情を送り続けよう 君だけを抱きしめるよ 君だけを抱きしめるよ
Who am I?Yeah. Do you hear me? OK. that's gonna be all fine. Ladies and Gentlemen. It's time to move on. Everybody standby! Are you ready?  道なき道を行く 声なき声がする 泣きたければ泣いていい 悲しみ溶けるまで  Aha Aha 恐れず(Aha Aha 恐れず)Aha Aha 迷わず(Aha Aha 迷わず)  乗り越えるべき壁 それはおのれの影 終わらない闇はない 陽はかならず昇る  Aha Aha 焦らず(Aha Aha 焦らず)Aha Aha 惑わず(Aha Aha 惑わず)  Yo pay attention, オ ソ キル タ ビキョラ You know? ニ チャジョンシム タチルラ ウリガ ナガニカ タラオヌンヌンキルドゥルクレクレ グキョンハンボン ヘボリョム ノワ ナウィ ヌンノプイル ヨキモヨバラ エギドゥルン カラ ウリドゥリ ウォナヌン ゴン  Girl who want for me Guys, you follow me Girls I'm sure you'll be mine  War is on my mind とにかく前へと行くしかない War is in myself Who am I? I'm a Man War is on my mind ここから前へと行くしかない War is in myself Who am I? Just a Man  ただひとつの覚悟 カバンに詰め込んで 混迷の世界で そっと刃(やいば)を研ぐ  Aha Aha 頼らず(Aha Aha 頼らず)Aha Aha 怯まず(Aha Aha 怯まず)  Yeah my turn. hey guys listen. チクン ハゴ イッヌン ゴスン クニャンボリョ ドゥゴ ネゲ オゲ Look at Look at me チルハゴッカトゥンマルトゥヌン トンジョボリゴ why don't we get a simple? simple! イ ジョウンナルシ エ ノンモハゴ イッヌン ゴヤ ハンシムハゲ イッチ マルゴ イロナ ボヌン ゴヤ タララララ コンノレラド スタビドゥビドゥバップチュサウィラ ド Come on!  War is on my mind 高鳴る鼓動は止められない War is in myself Who am I? I'm a Man War is on my mind ここから誰にも止められない War is in myself Who am I? Just a Man  Give me give me さらなるMission Give me give me 果てなきPassion Give me give me この手を取って つかまって 伝わって Give me give me このままHeat Up  Give me give me 今こそHands Up Give me give me 上に向かって さあもっと さあもっと  War is on my mind とにかく前へと行くしかない War is in myself Who am I? I'm a Man War is on my mind ここから前へと行くしかない War is in myself Who am I? Just a Man  War is on my mindリュ・シウォンmildsalt・Jeong Hwi UkKim JongcheonYeah. Do you hear me? OK. that's gonna be all fine. Ladies and Gentlemen. It's time to move on. Everybody standby! Are you ready?  道なき道を行く 声なき声がする 泣きたければ泣いていい 悲しみ溶けるまで  Aha Aha 恐れず(Aha Aha 恐れず)Aha Aha 迷わず(Aha Aha 迷わず)  乗り越えるべき壁 それはおのれの影 終わらない闇はない 陽はかならず昇る  Aha Aha 焦らず(Aha Aha 焦らず)Aha Aha 惑わず(Aha Aha 惑わず)  Yo pay attention, オ ソ キル タ ビキョラ You know? ニ チャジョンシム タチルラ ウリガ ナガニカ タラオヌンヌンキルドゥルクレクレ グキョンハンボン ヘボリョム ノワ ナウィ ヌンノプイル ヨキモヨバラ エギドゥルン カラ ウリドゥリ ウォナヌン ゴン  Girl who want for me Guys, you follow me Girls I'm sure you'll be mine  War is on my mind とにかく前へと行くしかない War is in myself Who am I? I'm a Man War is on my mind ここから前へと行くしかない War is in myself Who am I? Just a Man  ただひとつの覚悟 カバンに詰め込んで 混迷の世界で そっと刃(やいば)を研ぐ  Aha Aha 頼らず(Aha Aha 頼らず)Aha Aha 怯まず(Aha Aha 怯まず)  Yeah my turn. hey guys listen. チクン ハゴ イッヌン ゴスン クニャンボリョ ドゥゴ ネゲ オゲ Look at Look at me チルハゴッカトゥンマルトゥヌン トンジョボリゴ why don't we get a simple? simple! イ ジョウンナルシ エ ノンモハゴ イッヌン ゴヤ ハンシムハゲ イッチ マルゴ イロナ ボヌン ゴヤ タララララ コンノレラド スタビドゥビドゥバップチュサウィラ ド Come on!  War is on my mind 高鳴る鼓動は止められない War is in myself Who am I? I'm a Man War is on my mind ここから誰にも止められない War is in myself Who am I? Just a Man  Give me give me さらなるMission Give me give me 果てなきPassion Give me give me この手を取って つかまって 伝わって Give me give me このままHeat Up  Give me give me 今こそHands Up Give me give me 上に向かって さあもっと さあもっと  War is on my mind とにかく前へと行くしかない War is in myself Who am I? I'm a Man War is on my mind ここから前へと行くしかない War is in myself Who am I? Just a Man  War is on my mind
Precious Loveつないだ手のひらに 感じるぬくもりが 僕の愛を深くしていく  何気ない言葉や ありふれた時間さえ 輝きはじめる  いつでも忘れないで 君のために僕がいる 守り抜くと決めた  愛している 愛している 何度も伝えたい もうひとりじゃない 離したりしない 今 ここに誓うから どんな過去も どんな明日(あす)も やさしくつつみたい 歩幅を合わせて 想いを重ねて 永遠を見つけよう I love you forever  気付けば隣には 君の笑顔がある それだけで強くなれるんだ  渇いてた心に 愛することの意味を 教えてくれたね  迷わず見せてほしい その涙も悲しみも すべてを溶かすから  愛している 愛している 想いは途切れない もっとそばにきて ずっとそばにいて 君だけを信じてる 世界中で たったひとり 出会えた人だから しあわせをそっと 贈り続けたい 最後の恋にしたい Make it last forever  愛している 愛している 何度も伝えたい もうひとりじゃない 離したりしない 今 ここに誓うから どんな過去も どんな明日(あす)も やさしくつつみたい 歩幅を合わせて 想いを重ねて 永遠を見つけよう I love you foreverリュ・シウォン荘野ジュリJin NakamuraJin Nakamuraつないだ手のひらに 感じるぬくもりが 僕の愛を深くしていく  何気ない言葉や ありふれた時間さえ 輝きはじめる  いつでも忘れないで 君のために僕がいる 守り抜くと決めた  愛している 愛している 何度も伝えたい もうひとりじゃない 離したりしない 今 ここに誓うから どんな過去も どんな明日(あす)も やさしくつつみたい 歩幅を合わせて 想いを重ねて 永遠を見つけよう I love you forever  気付けば隣には 君の笑顔がある それだけで強くなれるんだ  渇いてた心に 愛することの意味を 教えてくれたね  迷わず見せてほしい その涙も悲しみも すべてを溶かすから  愛している 愛している 想いは途切れない もっとそばにきて ずっとそばにいて 君だけを信じてる 世界中で たったひとり 出会えた人だから しあわせをそっと 贈り続けたい 最後の恋にしたい Make it last forever  愛している 愛している 何度も伝えたい もうひとりじゃない 離したりしない 今 ここに誓うから どんな過去も どんな明日(あす)も やさしくつつみたい 歩幅を合わせて 想いを重ねて 永遠を見つけよう I love you forever
微笑みになるまで銀色の雨 君は打たれて 失くした恋に 濡れてる 深く愛したときほど 痛みは ひとりじゃ癒せぬものだよ  絶対に傷付くって 解っていて 彼を選んだ君 逢うたび 哀しい瞳(め)をしてた もう我慢しなくていい この胸で 泣きなよ  深い傷痕 残らぬように 僕が優しく 撫でるさ 温もりの無い孤独な夜には これ以上迷っちゃいけない  一途に想っていた その分だけ 涙を 流したら 忘れてしまえるから きっと 僕ならば 側にいるよ 微笑みになるまで  もうすぐ雨が止んで 星が降るよ 少し眠ったなら 明日は 悲しみ脱ぎ捨てて もう我慢しなくていい この愛で 泣きなよリュ・シウォン小竹正人三木たかしPIPELINE PROJECT銀色の雨 君は打たれて 失くした恋に 濡れてる 深く愛したときほど 痛みは ひとりじゃ癒せぬものだよ  絶対に傷付くって 解っていて 彼を選んだ君 逢うたび 哀しい瞳(め)をしてた もう我慢しなくていい この胸で 泣きなよ  深い傷痕 残らぬように 僕が優しく 撫でるさ 温もりの無い孤独な夜には これ以上迷っちゃいけない  一途に想っていた その分だけ 涙を 流したら 忘れてしまえるから きっと 僕ならば 側にいるよ 微笑みになるまで  もうすぐ雨が止んで 星が降るよ 少し眠ったなら 明日は 悲しみ脱ぎ捨てて もう我慢しなくていい この愛で 泣きなよ
僕の天使人はただ生きているだけじゃ 満ち足りず 走り出すんだ  無防備に 傷ついても 無限を 信じて 誰もいない海へ  君がいれば僕は強くなれる 爽やかな 天使の笑顔 君の翼が奇跡を誘うよ 未来へ 吹き抜ける 淡い風  太陽が海に近づいて 突然君が泣き出した  天国の絵みたい… 光を見つめて 僕の手をつかんだ  君がいれば僕は生きてゆける あたたかな 天使の涙 君の悲しみに虹をかけたい 永遠 誓うように くちづけよう  君がいれば僕は強くなれる 爽やかな 天使の笑顔 君の翼が奇跡を誘うよ 未来へ 吹き抜ける 淡い風リュ・シウォン伊東友香佐藤晶佐藤晶・PIPELINE PROJECT人はただ生きているだけじゃ 満ち足りず 走り出すんだ  無防備に 傷ついても 無限を 信じて 誰もいない海へ  君がいれば僕は強くなれる 爽やかな 天使の笑顔 君の翼が奇跡を誘うよ 未来へ 吹き抜ける 淡い風  太陽が海に近づいて 突然君が泣き出した  天国の絵みたい… 光を見つめて 僕の手をつかんだ  君がいれば僕は生きてゆける あたたかな 天使の涙 君の悲しみに虹をかけたい 永遠 誓うように くちづけよう  君がいれば僕は強くなれる 爽やかな 天使の笑顔 君の翼が奇跡を誘うよ 未来へ 吹き抜ける 淡い風
僕の名前を呼び捨てにしなかった君君に逢うたびこれっきり逢えない… そんな気がして胸軋んだ 消えちゃいそうな横顔見つめて 途方に暮れたよ  言葉なんて要らないと愛に幻(まや)かされたけど まるで見えない君の心には何が在ったの?  僕の名前を君は呼び捨てにしなかったよね 夜に溺れるように強く 求めても求めても孤独だけが 溢れたよ  一度も本気で僕を愛しては くれなかったね現在は分かる サヨナラ先に言ったのは僕だよ それしか無かった  ほんの短い季節の君を独り占めしたね でも思い出この雪ほどには儚くなくて  決して名前を呼ばずセーターの端つまんで 僕を呼んでた君が好きで… 肩と肩ふれあって眠った冬 恋しいよ  僕の名前を君は呼び捨てにしなかったよね 夜に溺れるように強く 求めても求めても孤独だけが 溢れたよリュ・シウォン小竹正人佐藤晶PIPELINE PROJECT君に逢うたびこれっきり逢えない… そんな気がして胸軋んだ 消えちゃいそうな横顔見つめて 途方に暮れたよ  言葉なんて要らないと愛に幻(まや)かされたけど まるで見えない君の心には何が在ったの?  僕の名前を君は呼び捨てにしなかったよね 夜に溺れるように強く 求めても求めても孤独だけが 溢れたよ  一度も本気で僕を愛しては くれなかったね現在は分かる サヨナラ先に言ったのは僕だよ それしか無かった  ほんの短い季節の君を独り占めしたね でも思い出この雪ほどには儚くなくて  決して名前を呼ばずセーターの端つまんで 僕を呼んでた君が好きで… 肩と肩ふれあって眠った冬 恋しいよ  僕の名前を君は呼び捨てにしなかったよね 夜に溺れるように強く 求めても求めても孤独だけが 溢れたよ
僕らが出会ったその場所に…何気なく 振り向いた君 息が止まりそうだったよ 偶然に 始まった出会いは 運命と信じた…  遠くへと 旅立った君 死にそうなほど 恋しい 今 記憶さえも薄れてく やがて 恋しさも 枯れていくよ  僕のそばへ 戻ってきてよ 辛い時も 一緒に 夢見てた 幸せな声 愛らしい君 もう一度 感じたい この手に  いつか ふと問いかけた君 「どれくらい、愛してる?」 すぐ答えられず 迷ったよ でもね 誰よりも 愛している  戻って来て 離れないでよ ひとりきりは もう辛すぎるから 共に過ごした 時間 思い出 記憶は 色褪せないまま  引き裂かれてく 胸がきしむ 君のいない世界に こんな気持ちを 知ってるのかい? 恋しくて たまらない  戻って来て 離れないでよ ひとりきりは もう辛すぎるから 共に過ごした 時間 思い出 記憶は 色褪せないまま 僕らが出会ったその場所…リュ・シウォンリュ・シウォンイン・ヨンフンイン・ヨンフン何気なく 振り向いた君 息が止まりそうだったよ 偶然に 始まった出会いは 運命と信じた…  遠くへと 旅立った君 死にそうなほど 恋しい 今 記憶さえも薄れてく やがて 恋しさも 枯れていくよ  僕のそばへ 戻ってきてよ 辛い時も 一緒に 夢見てた 幸せな声 愛らしい君 もう一度 感じたい この手に  いつか ふと問いかけた君 「どれくらい、愛してる?」 すぐ答えられず 迷ったよ でもね 誰よりも 愛している  戻って来て 離れないでよ ひとりきりは もう辛すぎるから 共に過ごした 時間 思い出 記憶は 色褪せないまま  引き裂かれてく 胸がきしむ 君のいない世界に こんな気持ちを 知ってるのかい? 恋しくて たまらない  戻って来て 離れないでよ ひとりきりは もう辛すぎるから 共に過ごした 時間 思い出 記憶は 色褪せないまま 僕らが出会ったその場所…
僕らが出会ったその場所に…~ウリ マンナン ク ジャリエ~ムシムコ トラボドン ノエ ヌンピチェ シムジャンイ モムチョボリン ゴンマン ガッタッチ クロッケ シジャッテットン ノワエ チョンマンナムル ウンミョンイラ ミドッキエ  タウル ス オムヌン ゴセ カボリン ニガ オヌルン チュグル マンクム クリウォ イジェン キオッカリョ ヘド ク キオク マジョ ヒミヘ クリウム マジョ メマルラ ガヌンデ  トラワ ネゲロ ハムケハジャ ヘッチャナ ヒムドゥル テ オンジュナ ノワ ネガ ハムケ クムクドン ヘンボケットン ソクサギム サランスロン ニ モスプ オディソド ヌッキル スガ オムヌン ゴニ  オンジェンガ ニガ ネゲ ムントゥ ケットン マル ナマンクム ノド サランハニャゴ クッテ テダッパジ モッテ マンソリドン ナ アルジャナ ヌグボダ ノル サランハンダヌン ゴル  トラワ カジマ ナルル トナガジマ ホンジャイン チグミ アジッ ネゲン ノム ヒムギョウォ カチヘットン ク シガン ハムケヘットン チュオグル イェジョンチョロムネ キオゲ モムルロジョ  イジェ ヌッキル ス イッソ ノ オムヌン セサンイ チジョジル マンクム アプダヌン ゴル イロン ネ マウム アニ ノム クリウォ イジェン スムジョチャ シル スガ オムヌン ナルル  トラワ カジマ ナルル トナガジマ ホンジャイン チグミ アジッ ネゲン ノム ヒムギョウォ カチヘットン ク シガン ハムケヘットン チュオグル イェジョンチョロムネ キオゲ モムルロジョ ウリ マンナンチョウムチョロム ク ジャリエリュ・シウォンリュ・シウォンイン・ヨンフンイン・ヨンフンムシムコ トラボドン ノエ ヌンピチェ シムジャンイ モムチョボリン ゴンマン ガッタッチ クロッケ シジャッテットン ノワエ チョンマンナムル ウンミョンイラ ミドッキエ  タウル ス オムヌン ゴセ カボリン ニガ オヌルン チュグル マンクム クリウォ イジェン キオッカリョ ヘド ク キオク マジョ ヒミヘ クリウム マジョ メマルラ ガヌンデ  トラワ ネゲロ ハムケハジャ ヘッチャナ ヒムドゥル テ オンジュナ ノワ ネガ ハムケ クムクドン ヘンボケットン ソクサギム サランスロン ニ モスプ オディソド ヌッキル スガ オムヌン ゴニ  オンジェンガ ニガ ネゲ ムントゥ ケットン マル ナマンクム ノド サランハニャゴ クッテ テダッパジ モッテ マンソリドン ナ アルジャナ ヌグボダ ノル サランハンダヌン ゴル  トラワ カジマ ナルル トナガジマ ホンジャイン チグミ アジッ ネゲン ノム ヒムギョウォ カチヘットン ク シガン ハムケヘットン チュオグル イェジョンチョロムネ キオゲ モムルロジョ  イジェ ヌッキル ス イッソ ノ オムヌン セサンイ チジョジル マンクム アプダヌン ゴル イロン ネ マウム アニ ノム クリウォ イジェン スムジョチャ シル スガ オムヌン ナルル  トラワ カジマ ナルル トナガジマ ホンジャイン チグミ アジッ ネゲン ノム ヒムギョウォ カチヘットン ク シガン ハムケヘットン チュオグル イェジョンチョロムネ キオゲ モムルロジョ ウリ マンナンチョウムチョロム ク ジャリエ
Maria空高く飛ぶ鳥 海をめざす 忘れかけた日々 呼び戻しながら あの時の 君はまだ 黒い髪を のばしたまま 夏の太陽 浴びた肌 きらめいてた  どんな夢を見てたんだろうか? 君とふたり 大人になることも忘れ はしゃいでいたね 恋をした 君だけが 全てだった日々 思い出ぜば 愛しくなる…  oh oh Maria 夕日の海が 光る oh oh Maria 君よ永久(とわ)に Amour(アモーレ) 足についた 砂はらい 笑っている 君をずっと いつまでも追い求めてるよ  oh oh Maria そう、こんな日には いつでも 君と肩を寄せ 歩いた 高く舞う白い鳥 導いた 僕をここへ 誓った場所 oh oh Maria!  どんなに月日が経った今も 目を閉じれば あの頃の君の姿が まだ見えるんだ 傘を捨て 雨の中 抱きしめた夜 たどるほどに 切なくなる…  oh oh Maria 運命の鐘が 響き oh oh Maria 君を包んだ Amour(アモーレ) 忘れない 面影が 見つめていた その先に 僕はたどりつけなかったね  oh oh Maria そう、今日も明日も 変わらず 君の笑顔そっと 祈る 潮風に 咲いた花 夕日を背に そよいでいる 小麦色の恋 oh oh Maria!  あの日 君と行った 砂浜にきてるよ 今日は少し 寒いけれど 胸が高鳴る 君が拾ったよな 貝殻を 見つけた 耳にあてて 目をつむれば 暑い夏の音が する…  oh oh Maria そう、こんな日には いつでも 君と肩を寄せ 歩いた 高く舞う白い鳥 導いた 僕をここへ 誓った場所 oh oh Maria! 潮風に 咲いた花 夕日を背に そよいでいる 小麦色の恋リュ・シウォンYutakedamo'doo-mo'doo-空高く飛ぶ鳥 海をめざす 忘れかけた日々 呼び戻しながら あの時の 君はまだ 黒い髪を のばしたまま 夏の太陽 浴びた肌 きらめいてた  どんな夢を見てたんだろうか? 君とふたり 大人になることも忘れ はしゃいでいたね 恋をした 君だけが 全てだった日々 思い出ぜば 愛しくなる…  oh oh Maria 夕日の海が 光る oh oh Maria 君よ永久(とわ)に Amour(アモーレ) 足についた 砂はらい 笑っている 君をずっと いつまでも追い求めてるよ  oh oh Maria そう、こんな日には いつでも 君と肩を寄せ 歩いた 高く舞う白い鳥 導いた 僕をここへ 誓った場所 oh oh Maria!  どんなに月日が経った今も 目を閉じれば あの頃の君の姿が まだ見えるんだ 傘を捨て 雨の中 抱きしめた夜 たどるほどに 切なくなる…  oh oh Maria 運命の鐘が 響き oh oh Maria 君を包んだ Amour(アモーレ) 忘れない 面影が 見つめていた その先に 僕はたどりつけなかったね  oh oh Maria そう、今日も明日も 変わらず 君の笑顔そっと 祈る 潮風に 咲いた花 夕日を背に そよいでいる 小麦色の恋 oh oh Maria!  あの日 君と行った 砂浜にきてるよ 今日は少し 寒いけれど 胸が高鳴る 君が拾ったよな 貝殻を 見つけた 耳にあてて 目をつむれば 暑い夏の音が する…  oh oh Maria そう、こんな日には いつでも 君と肩を寄せ 歩いた 高く舞う白い鳥 導いた 僕をここへ 誓った場所 oh oh Maria! 潮風に 咲いた花 夕日を背に そよいでいる 小麦色の恋
万華鏡覗いても 覗いても 見えない心 万華鏡 愛しても 愛しても 届かぬ想い 人模様  空と海に抱かれて 打ち寄せる波のように 幾度なく砕けても 止む事ない人の性  君を好きになるのに 理由(ワケ)や意味などなくて 人を愛するための掟(ルール)なんてあるはずないんだ  怨んでも 怨んでも 晴れない胸は 恋心 信じても 信じても 不安な日々が 人の常  喜びや悲しみが 色付く四季になって 僕達もいつの日か 星に生まれ変わる  幾千の時代(トキ)を越えて愛し合う物語 廻り続けるこの地球が終る事のない場合  涙して傷付いて転んでもまた起き上がり 二度とは来ない今日という蕾を育て 十人十色の華よ  君を好きになるのに 理由(ワケ)や意味などなくて 人を愛するための掟(ルール)なんてあるはずないんだ  幾千の時代(トキ)を越えて愛し合う物語 廻り続けるこの地球が終る事のない場合  今は僕等が主役だよリュ・シウォン前田亘輝春畑道哉覗いても 覗いても 見えない心 万華鏡 愛しても 愛しても 届かぬ想い 人模様  空と海に抱かれて 打ち寄せる波のように 幾度なく砕けても 止む事ない人の性  君を好きになるのに 理由(ワケ)や意味などなくて 人を愛するための掟(ルール)なんてあるはずないんだ  怨んでも 怨んでも 晴れない胸は 恋心 信じても 信じても 不安な日々が 人の常  喜びや悲しみが 色付く四季になって 僕達もいつの日か 星に生まれ変わる  幾千の時代(トキ)を越えて愛し合う物語 廻り続けるこの地球が終る事のない場合  涙して傷付いて転んでもまた起き上がり 二度とは来ない今日という蕾を育て 十人十色の華よ  君を好きになるのに 理由(ワケ)や意味などなくて 人を愛するための掟(ルール)なんてあるはずないんだ  幾千の時代(トキ)を越えて愛し合う物語 廻り続けるこの地球が終る事のない場合  今は僕等が主役だよ
夢想夢は叶えるもの追いかけるもの 汗や涙が夢に変わる  幻(ゆめ)を追いかける度に僕らは何かを失い何か得る 分からない未来だからこそ追いかける価値があるもの きっと花開く時は来るさ笑顔のイイ君だから 忘れない今を仲間と過ごした日々を忘れてはいけない絆があるから  夢は叶えるもの追いかけるもの 汗や涙が夢に変わる  やり遂げる気持ちと想う心 一度の人生賭けてみせる  恋をする度大きくなって悩みを抱えて生きるもの 頬を濡らす失恋(なみだ)の数だけ君を彩る光になる 悩み事1つずつ増えて行くけれど二度とは戻れない今のこの気持ち  恋は掴み取るもの咲かせるもの 空に羽ばたかせ届けに行くよ 想い続ければいつだって 扉は開く君のために  夢は叶えるもの追いかけるもの 汗や涙が夢に変わるリュ・シウォンGiFTGiFT夢は叶えるもの追いかけるもの 汗や涙が夢に変わる  幻(ゆめ)を追いかける度に僕らは何かを失い何か得る 分からない未来だからこそ追いかける価値があるもの きっと花開く時は来るさ笑顔のイイ君だから 忘れない今を仲間と過ごした日々を忘れてはいけない絆があるから  夢は叶えるもの追いかけるもの 汗や涙が夢に変わる  やり遂げる気持ちと想う心 一度の人生賭けてみせる  恋をする度大きくなって悩みを抱えて生きるもの 頬を濡らす失恋(なみだ)の数だけ君を彩る光になる 悩み事1つずつ増えて行くけれど二度とは戻れない今のこの気持ち  恋は掴み取るもの咲かせるもの 空に羽ばたかせ届けに行くよ 想い続ければいつだって 扉は開く君のために  夢は叶えるもの追いかけるもの 汗や涙が夢に変わる
女夢 -Memu-ギリギリの日々の中を振り返れば あの頃とは違う涙流す 私  たとえどんなに見た目違くても 心はまだ..... 笑えるほど あの日のまま  キラリキラリ キセキが ヒラリヒラリ Anyday 見つづけてたいの Fantasy 今 めぐりめぐる キセツで ユラリユラリ あなたに そばにいてね darling  憧れてた未来が少し違くても なんとなく気分がいいの今日 私  いろんな自分がジャマするけれど 心はまだ..... 夢見たいの あの日のように  キラリキラリ キセキが ヒラリヒラリ Anyday 恋い焦がれたいの Fantasy 今 めぐりめぐる キセツで ユラリユラリ あなたに いつもあなたの darling  たとえどんなに見た目違くても 心はまだ..... 笑えるほど あの日のまま  キラリキラリ キセキが ヒラリヒラリ Anyday 見つづけてたいの Fantasy 今 めぐりめぐる キセツで ユラリユラリ あなたに そばにいてね darling  lalalala いつもあなたの darling あなたが全てさ honeyリュ・シウォンPino安部純安部潤ギリギリの日々の中を振り返れば あの頃とは違う涙流す 私  たとえどんなに見た目違くても 心はまだ..... 笑えるほど あの日のまま  キラリキラリ キセキが ヒラリヒラリ Anyday 見つづけてたいの Fantasy 今 めぐりめぐる キセツで ユラリユラリ あなたに そばにいてね darling  憧れてた未来が少し違くても なんとなく気分がいいの今日 私  いろんな自分がジャマするけれど 心はまだ..... 夢見たいの あの日のように  キラリキラリ キセキが ヒラリヒラリ Anyday 恋い焦がれたいの Fantasy 今 めぐりめぐる キセツで ユラリユラリ あなたに いつもあなたの darling  たとえどんなに見た目違くても 心はまだ..... 笑えるほど あの日のまま  キラリキラリ キセキが ヒラリヒラリ Anyday 見つづけてたいの Fantasy 今 めぐりめぐる キセツで ユラリユラリ あなたに そばにいてね darling  lalalala いつもあなたの darling あなたが全てさ honey
約束(日本語バージョン)運命と言う名の河の流れに 逆らい続けた僕等 傷だらけになって離れ離れに 許されぬ恋の終り  季節は巡り時代も移り 全部が変ったけど…  春の穏やかな木漏れ日や 心奪うほどの 冬の星座でも 埋められないよ 君が好きさ サヨナラも言えずに 涙で抱きしめて唇で交した 約束  あきらめる事が二人のためと 痛みが愛だと信じて 叶わないものが夢なんだと 何度も言い聞かせてた  明日なんて来ないほうがいい 時を止めたかった  過去も傷心(きずあと)も時間が 忘れさせてくれると 言うけどまだ 憶えてるハッキリと 顔も声も君がいた全てを 昨日の事のように 消せない君よ  生まれ変わっても 又きっと出逢える あの日の約束叶えるよ  穏やかな木漏れ日や 心奪うほどの 冬の星座でも 埋められないよ 君が好きさ サヨナラも言えずに 涙で抱きしめて唇で交した 約束リュ・シウォン前田亘輝ウィ・ジョンス運命と言う名の河の流れに 逆らい続けた僕等 傷だらけになって離れ離れに 許されぬ恋の終り  季節は巡り時代も移り 全部が変ったけど…  春の穏やかな木漏れ日や 心奪うほどの 冬の星座でも 埋められないよ 君が好きさ サヨナラも言えずに 涙で抱きしめて唇で交した 約束  あきらめる事が二人のためと 痛みが愛だと信じて 叶わないものが夢なんだと 何度も言い聞かせてた  明日なんて来ないほうがいい 時を止めたかった  過去も傷心(きずあと)も時間が 忘れさせてくれると 言うけどまだ 憶えてるハッキリと 顔も声も君がいた全てを 昨日の事のように 消せない君よ  生まれ変わっても 又きっと出逢える あの日の約束叶えるよ  穏やかな木漏れ日や 心奪うほどの 冬の星座でも 埋められないよ 君が好きさ サヨナラも言えずに 涙で抱きしめて唇で交した 約束
約束(韓国語バージョン)ヌルギョテ イッスル コラゴ マラスル イッスルカ クロギエン ナム ノム ブジョカンデ ムチェギム ヘットン マルロ ノル カジルス イッスルカ ヌッキジョネ ノル ボネヤ ハルテンデ オレン シガネ ジチン ノル ボミョンソ オンジョナ グレオンゴチョロム  トダシ ノル キダリゲ ハルスン オプソ ハンサン ネ ギョ゛テ イッソジュン ノン アムゴット カッジ モッタン ナエ チョンブ イニカ ナボタ ナボタ ジョウン サラム マンナルス イッソ ネガ ノル ジキョ ジュルコラヌン バボ ガトゥン ミドゥンマン オップダミョン  オチョミョン オルマ ナムジ アナスル チド モラ イジェンノルボネジョヤ ハルコッガタ ネプネ アンギョ ジャムドゥン ノル バラ ボルテミョン ミアナン マウメ モギ メオワ オレン シガネ ダチン ノル アンコソ アムロチ アヌン ゴッチョロム  トダシ ジキルス オムヌン ヤッソグロ ノル プッチャバ ドゥルスヌン オップソ ネゲ ソジュンヘットン ダンハナエ サランイニカ ナボダ ナボダ ジョウン サラム マンナル スイッソ ヌッキジョネ ネ ギョテソ モルリ トナル スマン イッタミョン  ノル ブッチャッコ シプジマン グゴン ノル ウィハンゲ アニヤ ジグムボダ ヘンボカン ノル ボゴシッポ  ジキルス オムヌン ヤクソグロ ノル プッチャバ ドゥルスン オップソ ネゲ ソジュンヘットン ダン ハナエ サランイニカ ノボダ ノボダ ジョウン サラムン オプスルコヤ カジルス オムヌン サランイ デオ ネゲソ モロジルジラドリュ・シウォンキム・テウンウィ・ジュンスヌルギョテ イッスル コラゴ マラスル イッスルカ クロギエン ナム ノム ブジョカンデ ムチェギム ヘットン マルロ ノル カジルス イッスルカ ヌッキジョネ ノル ボネヤ ハルテンデ オレン シガネ ジチン ノル ボミョンソ オンジョナ グレオンゴチョロム  トダシ ノル キダリゲ ハルスン オプソ ハンサン ネ ギョ゛テ イッソジュン ノン アムゴット カッジ モッタン ナエ チョンブ イニカ ナボタ ナボタ ジョウン サラム マンナルス イッソ ネガ ノル ジキョ ジュルコラヌン バボ ガトゥン ミドゥンマン オップダミョン  オチョミョン オルマ ナムジ アナスル チド モラ イジェンノルボネジョヤ ハルコッガタ ネプネ アンギョ ジャムドゥン ノル バラ ボルテミョン ミアナン マウメ モギ メオワ オレン シガネ ダチン ノル アンコソ アムロチ アヌン ゴッチョロム  トダシ ジキルス オムヌン ヤッソグロ ノル プッチャバ ドゥルスヌン オップソ ネゲ ソジュンヘットン ダンハナエ サランイニカ ナボダ ナボダ ジョウン サラム マンナル スイッソ ヌッキジョネ ネ ギョテソ モルリ トナル スマン イッタミョン  ノル ブッチャッコ シプジマン グゴン ノル ウィハンゲ アニヤ ジグムボダ ヘンボカン ノル ボゴシッポ  ジキルス オムヌン ヤクソグロ ノル プッチャバ ドゥルスン オップソ ネゲ ソジュンヘットン ダン ハナエ サランイニカ ノボダ ノボダ ジョウン サラムン オプスルコヤ カジルス オムヌン サランイ デオ ネゲソ モロジルジラド
Universal Rhythm ~軌跡~遥か遠い空 追い続けた夢 揺れるあの日の情熱 忘れられぬ影 胸に抱いた明日 色あせていく約束  歌や映画とは 違う現実(いま)の中で けして変わらぬ想い  もっと深く もっと強く もっとそばで 願い続け ずっと君を ずっと愛し ずっと守り ずっと抱きしめたい  通り過ぎる日々 捨て去れない過去 見逃していた感情 雨に濡れた道 霞む君の声 よみがえるあの瞬間  そばにあり過ぎて 気付かなかったもの それを幸福(しあわせ)という  もっと近く もっと熱く もっとそばで 祈り続け きっと変わる きっといつか きっと愛へ もう離したくない  どんな時も 越えていける いつの日か 君がいれば 悲しみさえ どんな時も チカラになる いつまでも どこまでも  僕と君は 共に誓う 恋は奇跡 愛は軌跡  もっと深く もっと強く もっとそばで 願い続け ずっと君を ずっと愛し ずっと守り ずっと抱きしめたい  ララララララ ララララララ ララララララ ララララララ ララララララ ララララララ ララララララ ララララララ ずっと君を ずっと愛し ずっと守り ずっと抱きしめたいリュ・シウォンmildsalt鈴木盛広鈴木盛広遥か遠い空 追い続けた夢 揺れるあの日の情熱 忘れられぬ影 胸に抱いた明日 色あせていく約束  歌や映画とは 違う現実(いま)の中で けして変わらぬ想い  もっと深く もっと強く もっとそばで 願い続け ずっと君を ずっと愛し ずっと守り ずっと抱きしめたい  通り過ぎる日々 捨て去れない過去 見逃していた感情 雨に濡れた道 霞む君の声 よみがえるあの瞬間  そばにあり過ぎて 気付かなかったもの それを幸福(しあわせ)という  もっと近く もっと熱く もっとそばで 祈り続け きっと変わる きっといつか きっと愛へ もう離したくない  どんな時も 越えていける いつの日か 君がいれば 悲しみさえ どんな時も チカラになる いつまでも どこまでも  僕と君は 共に誓う 恋は奇跡 愛は軌跡  もっと深く もっと強く もっとそばで 願い続け ずっと君を ずっと愛し ずっと守り ずっと抱きしめたい  ララララララ ララララララ ララララララ ララララララ ララララララ ララララララ ララララララ ララララララ ずっと君を ずっと愛し ずっと守り ずっと抱きしめたい
希望(ゆめ)たった1年前 予想も出来なかった 喜びや哀しみ 出逢いとかサヨナラ  Ah- 宿命に弄ばれて だけど人は 追い続ける 幸せの居場所  希望(ゆめ)があるから 生きてゆける それは確かに ホントの事だけど 叶えるたび もっと大きな華 咲かせたい僕は 欲しがりなのか...  きっと1年後も 予想さえつかない 幸せか、痛みが 待ち受けているだろう  Ah- 運命の朱い糸さえ 愛しまなきゃ 瞬く間に 消え失せてしまう  “希望(ゆめ)” ふたりで1つ 抱えて 育ててゆくのが 愛情だろうけど 愛するほど もっと たくさん愛 見せて欲しいのは 臆病なのか...  解ってる 退屈な日々も 幸せの証し、と  希望(ゆめ)があるから 生きてゆける それは確かに ホントの事だけど 叶えるたび もっと大きな華 咲かせたい僕は 欲しがりなのか...リュ・シウォン牧穂エミKAZKAZ・PIPELINE PROJECTたった1年前 予想も出来なかった 喜びや哀しみ 出逢いとかサヨナラ  Ah- 宿命に弄ばれて だけど人は 追い続ける 幸せの居場所  希望(ゆめ)があるから 生きてゆける それは確かに ホントの事だけど 叶えるたび もっと大きな華 咲かせたい僕は 欲しがりなのか...  きっと1年後も 予想さえつかない 幸せか、痛みが 待ち受けているだろう  Ah- 運命の朱い糸さえ 愛しまなきゃ 瞬く間に 消え失せてしまう  “希望(ゆめ)” ふたりで1つ 抱えて 育ててゆくのが 愛情だろうけど 愛するほど もっと たくさん愛 見せて欲しいのは 臆病なのか...  解ってる 退屈な日々も 幸せの証し、と  希望(ゆめ)があるから 生きてゆける それは確かに ホントの事だけど 叶えるたび もっと大きな華 咲かせたい僕は 欲しがりなのか...
遥愛待ち続けているよ 君の名をつぶやくよ それしか出来ない No... 瞳を閉じれば 果てなき想いの水面(みなも) 漂うだけの僕さ Wow...  愛そう 愛そう 愛さない理由など ないから  何故なの 何故なの 影に 触れて それでも遠くて 今でも 温もりを求めてる 掌(てのひら)に 今日も吐息が こぼれた  届けよう 届けよう 届けたい言葉が あるから  何故なの 何故なの 夢で 出逢う 淋しい恋でも これ程 素敵な気持ちになる 思い出に 全て捧げよう  気付いて欲しい 僕はここにいる 空しく響いてる I love you もう少し あと少し 手を伸ばせど 離れてく 儚(はかな)い君が  Ha 何度でも 永遠(とわ)に 誓う 愛を伝えよう 今でも 温もりを求めてる 掌(てのひら)に 今日も吐息が こぼれたリュ・シウォンLynne Young-Hoon・Zeenan・日本語詞:Dai MuraiLynne Young-Hoon・Zeenanイン・ヨンフン・Zeenan待ち続けているよ 君の名をつぶやくよ それしか出来ない No... 瞳を閉じれば 果てなき想いの水面(みなも) 漂うだけの僕さ Wow...  愛そう 愛そう 愛さない理由など ないから  何故なの 何故なの 影に 触れて それでも遠くて 今でも 温もりを求めてる 掌(てのひら)に 今日も吐息が こぼれた  届けよう 届けよう 届けたい言葉が あるから  何故なの 何故なの 夢で 出逢う 淋しい恋でも これ程 素敵な気持ちになる 思い出に 全て捧げよう  気付いて欲しい 僕はここにいる 空しく響いてる I love you もう少し あと少し 手を伸ばせど 離れてく 儚(はかな)い君が  Ha 何度でも 永遠(とわ)に 誓う 愛を伝えよう 今でも 温もりを求めてる 掌(てのひら)に 今日も吐息が こぼれた
Ride on summer光る太陽飲み込んで 駆け出そう!ほら 夏が始まった…Ride on summer!  波飛沫はダイヤモンド 浮かぶキミはジェリーフィッシュ 水中KissでFall in love トモダチだったYesterdays 今はすでにSweetest heart ようこそ渚に  青い海がボクを煽るよSea-side  南風に背中押され ふざけ顔でキミに言うよ 「お嬢さん 泳ぎましょう!」Oh, oh, please 汗ばむ素肌へと書いた 視線のLove letter ボクはキミが好きだよSummer!  キミを想うキモチ 飛び出さないように ギリギリ我慢してた でも真夏の恋は とかく焦りがちで ジリジリ燃えちゃう  朝も昼も夜もリザーブ My girl  この島に2人きりだね シュロの葉陰で抱き合えば どんどん熱が上がる Oh, oh, please スコールになればいいのに 日差しが強すぎる 火照る胸が痛いよSummer!  貝殻に耳当てて 聴こえるのは 波音なんかじゃなくて ボクとキミの夏Heart beat  南風に背中押され ふざけ顔でキミに言うよ 「お嬢さん 泳ぎましょう!」Oh, oh, please 光る太陽飲み込んで 駆け出して行こう!ほら 夏が始まった…Ride on summer!リュ・シウォン小竹正人KAZKAZ・PIPELINE PROJECT光る太陽飲み込んで 駆け出そう!ほら 夏が始まった…Ride on summer!  波飛沫はダイヤモンド 浮かぶキミはジェリーフィッシュ 水中KissでFall in love トモダチだったYesterdays 今はすでにSweetest heart ようこそ渚に  青い海がボクを煽るよSea-side  南風に背中押され ふざけ顔でキミに言うよ 「お嬢さん 泳ぎましょう!」Oh, oh, please 汗ばむ素肌へと書いた 視線のLove letter ボクはキミが好きだよSummer!  キミを想うキモチ 飛び出さないように ギリギリ我慢してた でも真夏の恋は とかく焦りがちで ジリジリ燃えちゃう  朝も昼も夜もリザーブ My girl  この島に2人きりだね シュロの葉陰で抱き合えば どんどん熱が上がる Oh, oh, please スコールになればいいのに 日差しが強すぎる 火照る胸が痛いよSummer!  貝殻に耳当てて 聴こえるのは 波音なんかじゃなくて ボクとキミの夏Heart beat  南風に背中押され ふざけ顔でキミに言うよ 「お嬢さん 泳ぎましょう!」Oh, oh, please 光る太陽飲み込んで 駆け出して行こう!ほら 夏が始まった…Ride on summer!
Ride On Time!青い風を滑りぬけて 僕は君を追いかけてる 人の波間 逸れそうな ふたりの行方  君のその心の 真実が知りたい ギリギリでスレスレさ 不安定な恋が 弾け飛ぶ  Ride On Time Ride On Time もう 焦(じ)らさないで 見つめあえば More惹かれあって Ride On Time Ride On Time そう たまらないね 愛が騒ぐ 胸が躍る 僕のこの手を 君は…離さないで  風に乗せて 君の元へ 愛の言葉 聞こえるだろう? 振り向いたり 背を向けたり 素直じゃないね  君は強がるほど きっと寂しがりさ ハラハラでウラハラな 灼熱の太陽 止まらない  Fly Away Fly Away もう 迷わないで どこまでゆける? 続くFree Way Fly Away Fly Away そう 揺るがないね 強く熱く 胸を焦がす 運命の人 グッと…手繰り寄せて  舞い散る光に 導かれて ふたり飛び込むよ Ah もっと 溺れたい  最初はほんのLove Affair 制御不能さこの思い  Ride On Time Ride On Time もう 焦(じ)らさないで 見つめあえば More惹かれあって Ride On Time Ride On Time そう たまらないね 愛が騒ぐ 胸が躍る 僕のこの手を 君は…離さないでリュ・シウォンMari-Joe広瀬圭多青い風を滑りぬけて 僕は君を追いかけてる 人の波間 逸れそうな ふたりの行方  君のその心の 真実が知りたい ギリギリでスレスレさ 不安定な恋が 弾け飛ぶ  Ride On Time Ride On Time もう 焦(じ)らさないで 見つめあえば More惹かれあって Ride On Time Ride On Time そう たまらないね 愛が騒ぐ 胸が躍る 僕のこの手を 君は…離さないで  風に乗せて 君の元へ 愛の言葉 聞こえるだろう? 振り向いたり 背を向けたり 素直じゃないね  君は強がるほど きっと寂しがりさ ハラハラでウラハラな 灼熱の太陽 止まらない  Fly Away Fly Away もう 迷わないで どこまでゆける? 続くFree Way Fly Away Fly Away そう 揺るがないね 強く熱く 胸を焦がす 運命の人 グッと…手繰り寄せて  舞い散る光に 導かれて ふたり飛び込むよ Ah もっと 溺れたい  最初はほんのLove Affair 制御不能さこの思い  Ride On Time Ride On Time もう 焦(じ)らさないで 見つめあえば More惹かれあって Ride On Time Ride On Time そう たまらないね 愛が騒ぐ 胸が躍る 僕のこの手を 君は…離さないで
LOVE LETTER寝ても冷めてもあなたの顔 浮かんじゃうのは何故 いてもたってもいられなくて ただ熱く鳴る鼓動  これが恋でしょうか? それとも病か? どっちでshow まともじゃいられない  嗚呼 溺れちゃう蕩(とろ)けちゃう 骨抜きプニプニされて 我は蜂になり蝶になり 秘密の花園目指す  瞬きするのも忘れちゃう 俺(お)いらなんかチョット変 押えきれないボルテージが 突き上げてる欲望  これは何でしょうか? ただの風邪でしょうか? どっちでshow 冷めやらぬ胸よ  嗚呼 零(こぼ)れちゃう 溢れちゃう 芯までビリビリ惚れた 僕は盾になり武器になり あなたを守ると決めた  逢いたさ見たさ病める夜も グッと堪(こら)えては我慢 勝ち負けなんかはないけれど この胸は ノックダウン  これが愛でしょうか? 明日は晴れでしょうか? どっちにしろ 君に会いに行こう 君に会いたいよリュ・シウォンPIPELINE PROJECTPIPELINE PROJECT寝ても冷めてもあなたの顔 浮かんじゃうのは何故 いてもたってもいられなくて ただ熱く鳴る鼓動  これが恋でしょうか? それとも病か? どっちでshow まともじゃいられない  嗚呼 溺れちゃう蕩(とろ)けちゃう 骨抜きプニプニされて 我は蜂になり蝶になり 秘密の花園目指す  瞬きするのも忘れちゃう 俺(お)いらなんかチョット変 押えきれないボルテージが 突き上げてる欲望  これは何でしょうか? ただの風邪でしょうか? どっちでshow 冷めやらぬ胸よ  嗚呼 零(こぼ)れちゃう 溢れちゃう 芯までビリビリ惚れた 僕は盾になり武器になり あなたを守ると決めた  逢いたさ見たさ病める夜も グッと堪(こら)えては我慢 勝ち負けなんかはないけれど この胸は ノックダウン  これが愛でしょうか? 明日は晴れでしょうか? どっちにしろ 君に会いに行こう 君に会いたいよ
LIMITいつだって 忘れない あの日の誓いだけは 見守っていたいけど 最後のベルが ふいに 鳴れば 行かなくちゃ  つれないよ 君の横顔が 僕の胸に 刺さってくる 冗談じゃないことが わかり過ぎて heartache ゴメン 何も話せないけど たえられない空気だね もう少しだけ 僕のこと 許して sorry  まわりはじめた 時間が 二人を 苦しめてる 後戻りなど きかないはずの この運命に かけるよ  いつだって 忘れない 君といた時間だけは もうちょっと 抱きしめたい 時を止めたい 言葉さえも 虚しくて  苛立つ君の涙さえも 今の僕を 止められない でも 本当の気持ちだけ 伝えたい Can't say  許されない愛情が 心の中で 叫ぶ 笑いあってた 思い出だけが 罪深くて 目を伏せた  横切った 一瞬の 迷いを 消し去るように 強がって 偽りの微笑み 残す  永久(とわ)に 君を 忘れない  あの頃 夢見た たった一つの流星 輝いていた 遠くのヒカリ 今なら この手が届く  慣れきった この部屋のドアを 背中で閉めて 失った約束と 固いキズナを そっと 捨てて 歩き出そう  いつだって そばにいた 君の手の温もりは  一瞬の偶然と 僕の運命(さだめ)が 熱を 奪い 夢になるリュ・シウォンムラマツテツヤムラマツテツヤいつだって 忘れない あの日の誓いだけは 見守っていたいけど 最後のベルが ふいに 鳴れば 行かなくちゃ  つれないよ 君の横顔が 僕の胸に 刺さってくる 冗談じゃないことが わかり過ぎて heartache ゴメン 何も話せないけど たえられない空気だね もう少しだけ 僕のこと 許して sorry  まわりはじめた 時間が 二人を 苦しめてる 後戻りなど きかないはずの この運命に かけるよ  いつだって 忘れない 君といた時間だけは もうちょっと 抱きしめたい 時を止めたい 言葉さえも 虚しくて  苛立つ君の涙さえも 今の僕を 止められない でも 本当の気持ちだけ 伝えたい Can't say  許されない愛情が 心の中で 叫ぶ 笑いあってた 思い出だけが 罪深くて 目を伏せた  横切った 一瞬の 迷いを 消し去るように 強がって 偽りの微笑み 残す  永久(とわ)に 君を 忘れない  あの頃 夢見た たった一つの流星 輝いていた 遠くのヒカリ 今なら この手が届く  慣れきった この部屋のドアを 背中で閉めて 失った約束と 固いキズナを そっと 捨てて 歩き出そう  いつだって そばにいた 君の手の温もりは  一瞬の偶然と 僕の運命(さだめ)が 熱を 奪い 夢になる
Let's get together! ~青いタイムマシーン~卒業してからの ボクらは全然 頻繁に 会えないね 若さを思い切り 蹴り飛ばしてた 仲間よ 元気でいるかい?  誰もが違った ゴンドラ飛び乗って まだ見ぬ荒波の 海を目指し 巣立った  それぞれの夢を抱き 大人になって Hey! 友よ 今日はLet's get together! 昨日まで 一緒だった そんな気がする 変わらず 青くYes, get together! 夏が来た  あんまりスムーズにいってない奴も そりゃまあ いるけれど おんなじ出来事に笑って泣いた あの日に 帰ってみようよ  春・夏・秋・冬と 段階踏むたびに 面倒くさいコト グンと増える 人生  前進め! 時々は振り向きながら Hey! 友よ 今日はLet's get together! お揃いのタイムマシーン 取り出せばイイ まだまだ 熱くYes, get together! 夏が来た  それぞれの夢を抱き 大人になって Hey! 友よ 今日はLet's get together! 昨日まで 一緒だった そんな気がする 変わらず 青くYes, get together! 夏が来たリュ・シウォン小竹正人佐藤晶佐藤晶・PIPELINE PROJECT卒業してからの ボクらは全然 頻繁に 会えないね 若さを思い切り 蹴り飛ばしてた 仲間よ 元気でいるかい?  誰もが違った ゴンドラ飛び乗って まだ見ぬ荒波の 海を目指し 巣立った  それぞれの夢を抱き 大人になって Hey! 友よ 今日はLet's get together! 昨日まで 一緒だった そんな気がする 変わらず 青くYes, get together! 夏が来た  あんまりスムーズにいってない奴も そりゃまあ いるけれど おんなじ出来事に笑って泣いた あの日に 帰ってみようよ  春・夏・秋・冬と 段階踏むたびに 面倒くさいコト グンと増える 人生  前進め! 時々は振り向きながら Hey! 友よ 今日はLet's get together! お揃いのタイムマシーン 取り出せばイイ まだまだ 熱くYes, get together! 夏が来た  それぞれの夢を抱き 大人になって Hey! 友よ 今日はLet's get together! 昨日まで 一緒だった そんな気がする 変わらず 青くYes, get together! 夏が来た
湾岸BEAMアスファルト燃えた夜 湾岸線を 走ろうよ 誰にも邪魔されずに 火花を散らし 駆け抜けて行こう  サイドシートのキミの温度が 急上昇してる  湾岸ビームに照らされた街 このまま飛ばし続けろ! 湾岸ビームに加速する鼓動 流線型のSpeedy night  零れそうなライトを 纏った橋の下 降りようか?  静寂の闇が待つ場所で キミ 抱きしめるから  湾岸ビームを映し出す海 火照りを冷ます波音 湾岸ビームを遠くから見よう 蒼い朝が 来るまで  湾岸ビームに照らされた街 このまま飛ばし続けろ! 湾岸ビームに加速する鼓動 流線型のSpeedy night 逆光線のSpeedy loveリュ・シウォン小竹正人KAZアスファルト燃えた夜 湾岸線を 走ろうよ 誰にも邪魔されずに 火花を散らし 駆け抜けて行こう  サイドシートのキミの温度が 急上昇してる  湾岸ビームに照らされた街 このまま飛ばし続けろ! 湾岸ビームに加速する鼓動 流線型のSpeedy night  零れそうなライトを 纏った橋の下 降りようか?  静寂の闇が待つ場所で キミ 抱きしめるから  湾岸ビームを映し出す海 火照りを冷ます波音 湾岸ビームを遠くから見よう 蒼い朝が 来るまで  湾岸ビームに照らされた街 このまま飛ばし続けろ! 湾岸ビームに加速する鼓動 流線型のSpeedy night 逆光線のSpeedy love
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 流れ弾
  3. M
  4. ズルい女
  5. Chase the Chance

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. hanataba
  5. 会いに行くのに

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×