試聴する

Hallucination

この曲の表示回数 20,449
歌手:

松下優也


作詞:

森雪之丞


作曲:

Jin Nakamura


欺くには 遅すぎて
囁くには 愚かすぎて
その想いを月に映し 夜を渡る

人はみんな 絶望の
カゴの中で 暮らす小鳥
誰かが鍵壊さないと 飛べない

触れてすぐに 剥がす唇
これは妄想(ゆめ) いつもの妄想(ゆめ)
波のように 抱き寄せられて
運命が崩れゆく音を聞く
何度も見た妄想(ゆめ)
でも今夜は….

白か黒か 決めるより
求めあって 失うより
哀しくても今の方が 不幸じゃない

輪廻という マヤカシを
信じるなら せめて次は
傷が痛む季節のない 異国(どこか)で

絡めながら 迷う指先
それは罪?それとも罠?
氷だった 胸の炎が
溶けだして燃えだして瞳(め)を閉じる
何度も見た妄想(ゆめ)
でも今夜は….

妄想(ゆめ)じゃないことを
戻れないことを
二人知ってしまった
怖れていたもの
それはきっと
待ち焦がれた光が 造る影

触れてすぐに 剥がす唇
そしてまた そっと触れて
波のように 抱きしめあって
運命が崩れゆく音を聞く

絡めながら 迷う指先
それは罪? それとも罠?
氷だった 胸の炎が
溶けだして燃えだして瞳(め)を閉じる
何度も見た妄想(ゆめ)
でも今夜は….
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Hallucination 歌手:松下優也

松下優也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-05-05
商品番号:ESCL-3436
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP