松尾潔作詞の歌詞一覧リスト  126曲中 1-126曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
126曲中 1-126曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
薫風 新曲黒沢薫 新曲黒沢薫松尾潔黒沢薫MANABOON「今どこにいるの?」 電話の忍び声 となりの彼 気にしてる すぐにわかったよ 君は何も悪くない ただ僕が遅すぎただけ  変わらぬ日々を望んだひとに 変わらぬ僕はふさわしくない 君の笑顔を守れるひとは 彼のほう きっと  ありきたりな恋 どれほど重ねても 愛と呼べやしないこと まだ僕は気づけずにいた  こわれないもの 求めてた君 心と心 はがれないよう 無理をしすぎて疲れたんだね 僕のせい きっと  夢のふちに触れた気がした 薫風 蜃気楼  ずっと変わらぬ日々を望んだひとに 変わらぬ僕はふさわしくない 君の笑顔を守れるひとは 彼だから きっと  いっそ悲しみならば 耐えられるけど やさしい笑顔に向きあえなくて こわせないもの それは君だよ 幸せを祈ろう ありがとう My Love
One松下洸平松下洸平松尾潔森大輔白い吐息に込めた想いが 夜空の先へ吸いこまれてく 今年も冬のはじまりを こうして ふたりで迎えられたね  Hello mellow その唇 Can you feel it, baby? どんなふうに満たせばいい  粉雪が静かに舞い降りてきたから 朝まで話そう ささやかな思い出 いくつ集めたら この僕らの 気持ちを愛と呼べる You're the one  うれしいときは ふたりで笑おう つらいときでも そばにいるから かじかんだ手は 僕がつつんであげる 心もあたためたいよ  Hello mellow 聞こえてるの? Can you hear me, baby? 高鳴ってる胸の鼓動(おと)  はじまりは偶然 君と出会ってから 僕は変わったよ 変わらないものたち いくつ見つけたら この僕らは 永遠にたどり着く You're the one  僕らの地図はまだ 白いところばかり どんな色か これから決めよう なにげない日々に名前をつけて ふたりだけのポケットの中 ふくらまそう  粉雪が溶けても残る冬の記憶 心の奥に ささやかな思い出 いくつ集めたら この僕らの 気持ちを愛と呼べる You're the one 永遠にたどり着ける We are one
彼方松下洸平松下洸平松尾潔川口大輔めぐりめぐる時間(とき)に 流されそうになっても めざした場所にまだ たどり着けてなくても Don't worry 'bout it 立ち止まっていい 歩き出せばいい  ここに来れば誰かに 会うような気がしたよ 理由なんてない 足が向いただけさ  あまり変わらないよね この辺の街並みは それとも自分が変わったことに 気がついてないのかな  僕らが描いた 不ぞろいの夢が どんな色をしてたか 思い出せないけれど  まよいまよう季節 終わりが見えなくても 憧れた姿に到底なれなくても Don't worry 'bout it 間違えていい やり直せばいい  昨日の出来事より よほど近く感じる あのころの記憶 あの思いたち 胸の中で生きてる  眠れない夜はなくならないけど やがて朝が来ること 僕らは知っているよ  めぐりめぐる時間(とき)に 流されそうになっても めざした場所にまだ たどり着けてなくても Don't worry 'bout it 立ち止まっていい 歩き出せばいい  僕らが夢見ていた景色とはちがう 未来を生きてるけど これも悪くはないね  まよいまよう季節 終わりが見えなくても 憧れた姿に到底なれなくても Don't worry 'bout it 間違えても  めぐりめぐる時間(とき)に 流されそうになっても めざした場所にまだ たどり着けてなくても Don't worry 'bout it 何度だって 歩き出せるから
あなた松下洸平松下洸平松尾潔指田フミヤもうこれ以上 待ってられない これ以上 平気なフリ続けられない 想いはあふれて いつだって あなたを見てきた 笑い顔も 泣き顔も 困り顔も 全部知ってるよ  雨降る夜は きまって 長い電話をくれたね だけど これから僕があなたの傘になれたら  あなたが好きで 好きで 好きで 好きで 好きで せつなくて からめた指が ほどけないように 夢も魔法も奇跡も信じてなかった 僕があなたと出会ってしまった L ではじまる 終わらない物語 あなたと あなたと つくりたい  ふたりとも 強くはないよね めぐり来るこれからの毎日でも まだ迷うだろう  風吹くときは ふたりで肩を寄せあって過ごそう 訪れる静けさが 僕らをつつむまでは  あなたをずっと ずっと ずっと ずっと ずっとさがしてた 大事なことは 目には見えないけど ふたり 心も未来も分かちあいたくて 夜明け間近の闇に祈っている L ではじまる しあわせがあるならば あなたと あなたと 触れさせて  あなたが好きで 好きで 好きで 好きで 好きで せつなくて からめた指に いま力込める 夢も魔法も奇跡も信じてなかった 僕があなたと出会ってしまった L ではじまる 終わらない物語 あなたを あなたを 愛したい
つよがり松下洸平松下洸平松尾潔豊島吉宏はじめてのキスのあとは 涙出るほど笑った だけど今夜のふたりはなぜ黙っているのだろう  本気になれば傷つくだけ わかっていたはずなのに ひき返すにはもう遅すぎた 夏の名残たち  この夜を最後の夜と決めていた ずるいあなた さよならは言わないよ それだけが ぼくの最後のつよがり  その髪も細い指も クセのある笑い声も 二十四時間 ぼくひとりのものならよかったのに  くちづけのあと あなたがつく ため息を聞き流して 軽いジョークでごまかすぼくを せめて笑ってよ  この恋を最後の恋と決めたのは ぼくひとりで さよならの代わりのつくり笑い 消した 遠いクラクション  終わらない悲しみ 分かちあう覚悟がたりないなら いまのぼくには あなたのこと 愛する資格はない  かぎられた時間の中で 心まで熱くしたね 愛された記憶を誇りにして そっと歩いてみるよ  この夜を最後の夜と決めていた ずるいあなた さよならは言わないよ それだけが ぼくの最後のつよがり きっと最後のつよがり
Lovers AgainEXILE TAKAHIROEXILE TAKAHIRO松尾潔Jin Nakamura初雪にざわめく街で 見覚えのあるスカイブルーのマフラー ふり向いた知らない顔にうつむく  あのひとが部屋を出てから この退屈な街に二度目の冬 僕はまだ想いの炎消せずにくすぶっている  ひとりでは 愛してる証さえ曖昧でせつないだけ ふたりでは やさしく見守ること続けられない...  もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 熱い刹那を  「さよなら」は僕から告げた 後悔ならば何度したことだろう 時間だけ巻き戻せたらいいのに  唇を薄く開いて「もう平気よ」とつぶやいたあのひと つよがりと本当は気づいていたよ この僕でも  ひとりでは 愛された記憶さえ儚くてむなしいだけ ふたりでは 想いあたためる意味見つけられない  もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる  If I ever fall in love, again もう一度めぐり会えたら その手を離さない もう迷わないさ I just don't know what to say to you 言葉にできないままで 想いはあふれてく Get back in love, again  もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 現実(リアル)を生きる  もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる
BE ALL RIGHTToshlToshl松尾潔川口大輔・龍玄としこのわかれ道のむこうには何がある? いまの私はわからない ひとりきりではわからない  「私ならもう大丈夫 ずっと元気でいて」 昨日はそう言ったけれど まだ時間がかかるのかもね  But I'll be all right tomorrow もし もう一度生まれ変われるとしても きっと またあなたを選ぶはずだから たどる道は違っていい I'll be all right, bye for now  この思いの先 どんな空 どんな雲 どんな未来(あした)が待つのだろう 戸惑う心 揺れる景色  夢の中 そっと描いた 虹は霞んでゆく 守りたい あなたの笑顔 言葉にならない 愛を叫ぶ  But I'll be all right tomorrow 忘れることに 無理して慣れてくよりも ずっと この痛みとともに生きてゆく また会えると信じてる I'll be all right, bye for now  月のない夜がある 愛のない街もある いつどこでも ひとりで歩いていけるようになれたら かならず迎えにゆくよ  But I'll be all right tomorrow もし もう一度生まれ変われるとしても きっと またあなたを選ぶはずだから たどる道は違っていい I'll be all right, bye for now We'll be all right, bye for now
砂漠の花chaychay松尾潔川口大輔ごまかすつもりね いつもよりおしゃべりよ 何も言わないで ゆれてるまつ毛でわかる ねえ顔を上げて 悪いのはあなたじゃない もう会えないなら あと少しだけ そばにいさせて  思い出にはまだ早すぎて ひき返すには遅くて 迷ってる 太陽さえつかめるような あの季節は嘘でも夢でもなかった  ときめきのむこうに咲くという 砂漠の花 さがしていた私 永遠なんて信じていなかったあなた でも好きだった それだけでよかったのに  悲しくはないわ ただちょっと疲れたの あまりに多くのことが起こりすぎたから 出会えてよかった つよがりで言うんじゃない 最後のキスしよう 初めて迎えた朝のように  クールなふり できなかったね お互いにまだ大人になれなくて だけどふたり 生まれ変わっても 私はまたあなたをかならず見つける  ときめくだけならば それは恋 砂漠の花 愛とは許すこと かすんでいく花びらの香りにふれて 目を閉じれば それだけでよかったのに  いつも言ってたね 「こわれるものならいらない」 そんな言葉にしばられ ここからもう動けないふたり  ときめきのむこうに咲くという 砂漠の花 さがしていた私 永遠なんて信じていなかったあなた でも好きだった それだけでよかったのに  ときめくだけならば それは恋 砂漠の花 愛とは許すこと かすんでいく花びらの香りにふれて 目を閉じれば それだけでよかったのに それだけでよかったのに
CuriousKK松尾潔Kかなわないや もう降参さ 手も足も出ないや かまわないや その相手が君なら Is this my desire? はじめてなんだ こんなに欲しいのは To make you feel the fire そのハートに火をつけたいだけさ  Don't explain I know you're my joy and pain  I'm so curious どうしたら この想い 伝えられる? Take me serious どうしても 君と本気の愛をつくりたくて Oohhh ぼくの目を見て Oohhh たまには笑顔みせて Oohhh ほかの誰より Oohhh 幸せにしてあげる  夢じゃないや この鳥肌が 現実のあかしだ 愛なんてさ 信じてなかったのにな I am so inspired 気がついたんだ これが答えなんだ You take me higher and higher どこまでもふたりでイケそうさ  Don't explain I know you're my joy and pain  I'm so curious どうしたら この想い 伝えられる? Take me serious どうしても 君と本気の愛をつくりたくて Oohhh ぼくがいるから Oohhh ラクにしてればいいよ Oohhh ほかの誰とも Oohhh ちがうカタチの心  I'm so curious どうしたら この想い 伝えられる? Take me serious どうしても 君と本気の愛をつくりたくて Oohhh ぼくの目を見て Oohhh たまには笑顔みせて Oohhh ほかの誰より Oohhh 幸せにしてあげる  あの少年時代のように 何度転んだっていい 立ち上がってみせろ 最後まで自分を信じて それが君だけの 物語を創る
Woman In LoveJUJUJUJU松尾潔松尾潔・Jin Nakamura電話で話すあなたの声が大好きなのは 「私だけの声」そう思えるから 思えるから  日はまた昇り また沈みゆく そんなことさえ いとしいと思う あなたに出会えたあの時から  抱きしめて 痛いくらいに 抱きしめて 力をあたえてよ あなたとなら深い暗闇もこわくない 心ひとつ I'm a Woman In Love  遠い夏の日 白い地図には 夢も悩みも 鉛筆で描いた また消せるように 消せるように  何度も笑い 時には泣いて 確かめあった ふたりの絆は この瞬間にも息づいてる  ひとりでも生きてゆけると つよがりを言ってきた私が ふたりにしか見えない景色をさがしてる あなたがいる I'm a Woman In Love  もし愛に形があるとしたら きっとあなたの姿をしてると 信じている 感じている 気づいている 祈りつづける あなたを愛してる So in love  抱きしめて 抱きしめて 抱きしめて 力をあたえてよ あなたとなら深い暗闇もこわくない 心ひとつ I'm a Woman In Love Now I know you make me feel like a Woman In Love
数えきれない夜をくぐってCHEMISTRYCHEMISTRY松尾潔川口大輔数えきれない夜をくぐって たどり着いたのは 君だったよ  肩にまわすぼくの手 ほどいて 窓の外の三日月 ながめてる  あまい記憶 かき集めても 埋められないほどの哀しみ  数えきれない夜をくぐって たどり着いたのは 君だったよ なぐさめだって 構わないから あと少しくらい まだ いさせて  ふたりだから生まれた思い出 ふたりなのに せつない空まわり  未来(あした)なんて 見えないけれど ここまでの足あと信じて  朝がくるまで となりにいるよ 気の利いたことは 言えないけど 心変わりを責めはしないさ 出会えた奇跡は まだ生きてる  誰にもやさしくて 誰よりつめたい 君のことを ぼくの友だちは 悪く言うけど  数えきれない夜をくぐって たどり着いたのは 君だったよ なぐさめだって 構わないから あと少しくらい まだ いさせて  あかい唇は いま 誰のもの
AngelCHEMISTRYCHEMISTRY松尾潔X-Change(和田昌哉, MANABOON, 上條頌)傷だらけだっていい(まやかしは続かない) コンパスなんて捨てて(遠回りでかまわない)  Sunlight 照りつける日射しの強さも My eyes この瞳までは焦がせない  Angel 守るべきものがある それだけで人は強くなれる 本当さ Angel 愛すべき者がいる それだけが人をやさしくする 魔法のように 今なら まだ間に合う  晴れの日ばかりじゃない(雨音は何を叫ぶ) 消したい記憶がある(取りもどしたい過去もある)  Moonlight 月あかりゆらゆら 真夜中 I cry ほんとの自分は泣いてる  Angel あの夜つないだ手は ほどけてしまったけど ずっと思ってた Angel きつく抱きしめてたら 今とはちがう人生(くらし)があった ふたりとも 悔やまなかった日はない  飲みこんできた言葉がある 通りすぎた景色たちと 並べてきた白い嘘 でも今 あなたにたどり着けたから  Angel 守るべきものがある それだけで人は強くなれる 本当さ Angel 愛すべき者がいる それだけが人をやさしくする 魔法のように 今なら まだ間に合う いつだって まだ間に合う
Still WalkingCHEMISTRYCHEMISTRY松尾潔和田昌哉・豊島吉宏「自分信じて」なんて言われても ほんとの自分が何かわからない  ごまかして過ぎた毎日 たどり着いたこの場所 だけど それだけじゃいけない気もしてた  不器用でかまわない 僕だけの絵を描きたい 生きてることの証(あかし)を 残しておきたいから ささやかでも 誰かのために生きたい 未来(あした)へとつながる道 ずっとさがしてる また歩きつづける  僕を僕よりわかる人なんて この地球(ほし)にはいないと思ってた  そんなとき 君に出会えて 空の高さ 知ったよ 苦しみの先にあるという ときめきも  遅すぎることはない ゴールは自分で決める 今この胸を震わす 音に向かって進む ふぞろいでも 誰とも違うリズムで 未来(あした)が手招きしてる道をたどろう また歩きつづける  ささやかでも 誰かのために生きたい 未来(あした)へとつながる道 ずっとさがしてる また歩きつづける また歩きつづける もう立ち止まらない
Prime Numbers家入レオ家入レオ松尾潔家入レオ・久保田真悟 (Jazzin'park)つくり笑いだけ うまくなってく わたし自身はまだ騙せないまま  明日なんか いつも信じてない 朝が降りる その瞬間まで  「悲しい」なんてコトバで 語れるくらいなら いっそ楽になれる 軽くなれる 君から目を背けたりはしない 「苦しい」なんて素直に 言えたとしたら 涙をこぼせたなら Ah 割りきれない自分だって ありのまま愛することができるのに  嫌いな人に好きと言う そんなくらいじゃ傷つかない 大好きな君にだけ 好きと言えなくて  わたしだけが知ってるやさしさを ほかの人に触れさせないでね  「会いたい」なんて感情 教えてくれたこと ちょっと恨んでいる 悔やんでいる 出会う前のわたしはもういない 「会えない」なんて状況 あたえられても 会いたさが募るだけ Ah やりきれない想い抱いて 不確かな季節を越える 虹になる  「サヨナラ」言えるだけ 出会えた意味はある そう胸に刻んだ  結ばれるはずじゃない 素数のようなふたりが Ah めぐり逢えた それは偶然 だけどいま感じてるのは必然 「悲しい」なんてコトバで 語れるくらいなら Ah 割りきれない自分だって ありのまま愛することができるのに
Lovers AgainMay J.May J.松尾潔Jin Nakamura初雪にざわめく街で 見覚えのあるスカイブルーのマフラー ふり向いた知らない顔にうつむく  あの人が部屋を出てから この退屈な街に二度目の冬 僕はまだ想いの炎消せずにくすぶっている  ひとりでは愛してる証さえ曖昧でせつないだけ ふたりではやさしく見守ること続けられない…  もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 熱い刹那を  「さよなら」は僕から告げた 後悔ならば何度したことだろう 時間だけ巻き戻せたらいいのに  唇を薄く開いて「もう平気よ」とつぶやいたあのひと つよがりと本当は気づいていたよ この僕でも  ひとりでは愛された記憶さえ儚くてむなしいだけ ふたりでは 想いあたためる意味見つけられない  もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる  If I ever fall in love, again もう一度めぐり会えたら その手を離さない もう迷わないさ I just don't know what to say to you 言葉にできないままで 思いはあふれてく Get back in love, again  もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 現実(リアル)を生きる  もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる
シークレット・ブギー鈴木雅之鈴木雅之松尾潔松尾潔・豊島吉宏ひとめぼれの恋でも続く 人生(いのち)かけて 証明してあげるから  ただ目が合うだけで 胸がキュンとしたよlong long ago 触れるだけで溶けちゃいそうな 素肌 瞳 唇  不器用なふたりに吹きつける風は激しくて 近ごろ それでも  (Dance with me) まぶた(Bump with me) 閉じて(Funk with me) 踊るboogie woogie (Dance with me) 君と(Sway with me) いれば(Stay with me) それがsecret boogie  理屈じゃない 愛はdryだね 言い訳なら あの日に全部捨ててる  光の速さだよ 愛は 追えば逃げるfar far away 世界でふたりしか知らない 歴史 気持ち ぬくもり  不機嫌な季節が過ぎてゆく その日を待ってる 背中を抱きしめ  (Come to me) もっと(Run to me) そばに(Next to me) おいでboogie woogie (Come to me) 君と(Speak to me) 語る(Talk to me) 愛はsecret boogie  (Dance with me) まぶた(Bump with me) 閉じて(Funk with me) 踊るboogie woogie (Dance with me) ふたり(Sway with me) いれば(Stay with me) 怖いものはない  (Come to me) もっと(Run to me) そばに(Next to me) おいでboogie woogie (Come to me) 君と(Speak to me) 語る(Talk to me) 愛はsecret boogie
もしもCHEMISTRYCHEMISTRY松尾潔和田昌哉・MANABOON今はまだ信じたくはない 電話越し あなたが言ってた「さよなら」を 今はまだ涙も出てこない no… ひとすじの光さがして あがいてるだけ  ふたりで決めた街 ふたりで選んだ部屋 思い出になんて きっとできないよ  もしも このまま ふたり離れても 心のシミは消えないだろう もしも あの日に帰れるとしたら あなたは何を望むだろう  悪い夢なら醒めてほしい 苦しみを忘れることには 慣れてるけど すべて許せるほど強くない no… でも 守ってきた一途な熱があるから  ふたりで生きる意味 ふたり分かち合う時間(とき) 物語たちは きっと they ain't over  もしも これから 嵐が吹いても 心の地図は消せないだろう もしも 新しいリズムに揺れても あの日のメロディ 残るだろう  初めて結んだ絆 初めて抱いた夜の甘さ 初めて迎えた朝のまぶしさ (two hearts as one)  最後に重ねた肌と肌 最後にこぼれ落ちた涙 Ahhh あふれてくour time  もしも このまま ふたり離れても 心のシミは消えないだろう もしも あの日に帰れるとしたら あなたは何を望むだろう  They ain't over…they ain't over あの日のメロディ 残るだろう
Remember (The Good Times)JUJUJUJU松尾潔Daisuke KawaguchiRemember the good times Remember the good songs  愛してたとか 愛されたとか 愛が終わったとか 嘆いてみても しかたがないわ もう過ぎたこと  天使だったか 悪魔だったか ただのろくでなしか わかるはずない 知るよしもない 何を今さら  それでも突然 胸がいたむときは いつでも忘れず そう 思いだして  Remember あの人と笑った星降る夜 そんなときもあったことを Remember the good times, remember  ひとりがこわくて 泣きそうになったら すてきなメロディー そう 口ずさんで  Remember 声あわせう たった優しい歌 そんなときもあったふたり Remember the good songs, remember
メトロJUJU×松尾潔×小林武史JUJU×松尾潔×小林武史松尾潔Takeshi Kobayashiはじめて手にした 地下鉄(メトロ)の定期券(パス)は 大人の気分を あたえてくれた ステキなひとねと 言われたわたし 混んでもないのに 席を立ったの  はじめて降りたわ 隣の駅で こんなに近くに 知らない世界 ドキドキしながら 歩いた小径 黄昏降りたら 泣きたくなった  カンタンに変わってくひとが いちばん苦手なくせに カンタンに変われないジブンが 誰よりいちばんキライ  はじめて手にした 地下鉄(メトロ)の定期券(パス)で どこまでだって 行ける気がした 昨日の続きや 夢への扉 どこまでだって 行ける気がした  カンタンに変わってくひとが いちばん苦手なくせに カンタンに変われないジブンが 誰よりいちばんキライ……キライなんだけど  はじめて手にした 地下鉄(メトロ)の定期券(パス)は 大人の気分を あたえてくれた ステキなひとねと 言われたわたし どこまでだって 行ける気がした どこまでだって 行ける気がする
あたりきしゃりき山内惠介山内惠介松尾潔水森英夫毎年 電話を 変えるとか 毎年 カノジョを 替えるとか 最近 流行りの 生きかたは 生憎 おいらにゃ 似合わない 男が ひとたび 決めたなら 人生 賭けても 貫くぜ 古いと 呼ぶ奴ぁ 引っこみな 引っこみな あたりき 車力よ 車引き  毎晩 愚痴って 悔やんだり 毎晩 怒鳴って あばれたり 周りに 迷惑 かけるより ひとりで 静かに 酒を呑む 今日という日は 一度きり あしたは あしたの 風が吹く 世界は 日の出を 待っている 待っている あたりき 車力よ 車引き  毎年 誓いを 立てるとか 毎年 証しを 立てるとか いろいろ あるよね 難儀だね 大人にゃ 大人の 事情(わけ)がある 心を コロコロ 転がして どこかに 消えたよ あの女(ひと)は 今ごろ 元気に やってるか やってるか あたりき 車力よ 車引き
Heaven Only KnowsCHEMISTRYCHEMISTRY松尾潔川口大輔季節はずれの花 風に揺れてる ふたり過ごした最後の日のように  誰からも許される愛じゃなかった あなたとのsweet time 誰よりも愛してた 愛されていた ただ若すぎた  Heaven only knows あの愛を手放したあとにも いくつかの恋の真似事 通りすぎたけど Heaven only knows, you will never know さがしつづけている 体じゅう熱くした あの季節の答えを ずっとひとりで  悲しみはいつでも遅れて気づく あの頃はまだ知らなかった痛み  ふたりなら何だって越えていけると 信じていたけど 何ひとつ変えられず 手も届かずに イラつくだけで  Heaven only knows やさしさを分けあえてたら きっと まだ今もおなじ景色を 見ていたはずだよ Heaven only knows, you will never know 忘れられずにいる あなたとの蒼い約束 儚い誓いも ひとつ残らず  まぼろしでも構わないから もういちどあの日へback in the day  Heaven only……heaven only knows あの愛を手放したあとにも いくつかの恋の真似事 通りすぎたけど Heaven only knows, you will never know さがしつづけている 体じゅう熱くした あの季節の答えを ずっとひとりで
13ヶ月CHEMISTRYCHEMISTRY松尾潔松尾潔・豊島吉宏「アイシテル」なんて言える人は こんなにつらくないはず いつだって 大切なことだけ 言葉にならず消える  君がここを離れてから 明日で13ヶ月 ひとり暮らしにも 長い夜にも 慣れてくみたいだ  でもね 僕のこの指先は まだ君をおぼえてる 君のやわらかな手のひらを もう一度つつんで 伝えたいことがある  「アイシテル」なんて言いたくない そんな言葉じゃたりない 真剣にそう思ってるんだ 笑ってしまうくらい  君がここにいたときには 近くて見えなかったよ 今ならばわかる 愛する人と生きてく理由が  あのね 僕のこの心には ほら 羽が生えている 君の住む街へ飛べるように しあわせを過去から未来へとつなぐため  だから 僕のこの指先はまだ 君をさがしてる 君のやわらかな手のひらを やさしく もう一度つつんで 伝えたいことがある 「アイシテル」の気持ち
My BoyBeverlyBeverly松尾潔島野聡ちいさなその両手には 重すぎる不安をかかえて 背中丸め 君は歩く はじめての道  でも心ちぎれたときは 立ちどまり 泣いたっていいよ 小さな望みひとつ それだけでいい 手放さないで  降りてくる かなしみが かなしみが 目の前をふさいでも 君ならば 光射す場所にたどり着く  たしかなことをさがして 見つからず 嘆いてみても この世界は 何も変わらないもの 誰のせいでもない  あふれ出す よろこびが よろこびが 君をつつみ込むまで just keep going on 転んでも立ちあがればいい  君が微笑むたび わたしも笑うから 君の住む世界は きっと めぐる めぐる 今日も めぐる 音もたてず  ねぇ ちいさなその背中から 生えている羽が見えるよ 気づいてないでしょう? 今すぐ飛んでゆける So you can fly You…you can touch the sky
FacesCrystal KayCrystal Kay松尾潔春川仁志ここに来て もっとそばに 何も言わなくていい となりにいれば 触れあってれば 何もいらない 何も  悲しみは あとになって気がつくものだけど それさえも思い出になる 本当の温かみをおぼえた今ならば  あなたを愛してる 誰より その目が見つめている 未来図の中 私はどんな顔をしてる? あなたと笑ってる?  近すぎて 見えないもの 遠くで光るもの つかめなくても 届かなくても すべていとしい すべて  幸せの在りかなんて 誰も知らないけど ふたりならたどり着けると 信じてる 信じられる 私は どんな日も  あなたに愛されるときめき 心がふるえている おかしいくらい あなたの胸に顔をうずめ 泣いてもいいよね?  困った顔して「好きだよ」と言ってくれた あの瞬間が永遠になる いつまでも いつまでも  あなたが思うよりはげしく 私は…  あなたを愛してる 誰より その目が見つめている 未来図の中 私はどんな顔をしてる? ふたりで笑ってる?
お楽しみはこれからだ!山内惠介山内惠介松尾潔水森英夫サハラ砂漠に雪が降り 太平洋が乾いても  ずっと変わらぬものがある ギュッとつかんで放さない  笑顔で始まるのが恋 ナミダで深まるのは愛  今のふたりはそのあいだ ルルル ルルル ルルル ルルル ル お楽しみはこれからだ  イグアスの滝で目をさまし マッターホルンで大あくび  ちょっとドキドキひと目惚れ グッときたんだはじめから  ウワサで広まるのがウソ 笑ってすませるのは罪  きみに出会って変わったよ ルルル ルルル ルルル ルルル ル お楽しみはこれからだ  夢に見てきた幸せと 違うかたちをしてるけど  もっとステキな幸せだ きっとコイツが本物さ  笑顔で始まるのが恋 ナミダで深まるのは愛  胸をいためて気がついた ルルル ルルル ルルル ルルル ル お楽しみはこれからだ
Love Is LikeJUJUJUJU松尾潔為岡そのみ茜色に染まってく この時間がいちばん嫌いよ 愛するひとたちのもとへ家路を急ぐ人生じゃない 懐かしくなんてないわ ときどき忘れてるくらい もしつよがりだと感じたなら またわたしを誤解している  あんなに楽しいことばかり 語りつづけていた あなたの唇 いまでは悲しい物語しか 話せなくなってしまったみたい  愛とは何かと わたしに訊くほど きっとあなたは愚かじゃない ずるいひと 愛した記憶も 愛された悦びも 跡形もなく消してほしい ふたりがまだ出逢うまえのように  人恋しかっただけよ 相手は誰でもよかったのに なぜだかあなたがそこにいた なぜだかあなたと恋に落ちた  果てのない悦び求めては 絡まりあっていた ふたつの唇 いまでは傷つくことをおそれて 近くにいても触れないまま  愛とは何かと あなたに訊いても きっと誰かの言葉借りて 嘘をつく 愛した記憶も 愛された悦びも ひとつ残らず消えたらいい すべてが幻だったらいいのに  違う場所で 違う名前で 出逢えていたとしたら いまとは違う答えもあった  愛とは何かと わたしに訊くほど きっとあなたは愚かじゃない ずるいひと 愛した記憶も 愛されたこの悦びも 跡形もなく消してほしい ふたりがまだ出逢うまえのように  Mmmh mmmh Love is like…
Lovers AgainGENERATIONS from EXILE TRIBEGENERATIONS from EXILE TRIBE松尾潔Jin Nakamura初雪にざわめく街で 見覚えのあるスカイブルーのマフラー ふり向いた知らない顔にうつむく  あのひとが部屋を出てから この退屈な街に二度目の冬 僕はまだ想いの炎消せずにくすぶっている  ひとりでは 愛してる証さえ曖昧でせつないだけ ふたりでは やさしく見守ること続けられない...  もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 熱い刹那を  「さよなら」は僕から告げた 後悔ならば何度したことだろう 時間だけ巻き戻せたらいいのに  唇を薄く開いて「もう平気よ」とつぶやいたあのひと つよがりと本当は気づいていたよ この僕でも  ひとりでは 愛された記憶さえ儚くてむなしいだけ ふたりでは 想いあたためる意味見つけられない  もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる  If I ever fall in love, again もう一度めぐり会えたら その手を離さない もう迷わないさ I just don't know what to say to you 言葉にできないままで 想いはあふれてく Get back in love, again  もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 現実(リアル)を生きる  もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる
WindyCHEMISTRYCHEMISTRY松尾潔和田昌哉・DaidoLife is like the wind 風のように  突然吹きこむ熱い季節風 あの日の想いが 今よみがえる  いつも怒りを抱えてた つくり笑いさえもできず いつも何かにおびえてた 踏みだす一歩がこわくて my mind  もうどれくらい経ったのだろう 選んだ道はまっすぐじゃなくても 心はいつもあのころのまま カタチだけを変えながら Life is like the wind 風のように  誰にも会わずに過ごしたい日も にじんだ三日月 見る夜もある  あなたがくれた時間(とき)をまだ 乗り越えられなくて 僕は 二人のぼった坂道も 一人きりじゃ降りられない my way  あれからずっとさがしてたんだ ほどいた腕と想いのゆくえを 今ならわかる 大事なモノは カタチなんて超えてゆく Love is like the wind  もしあなたが今も僕を どこかで見てるのならば 僕だけにわかるように 秘密のサイン 送ってほしい  風にのせて  もうどれくらい経ったのだろう 選んだ道はまっすぐじゃなくても 心はいつもあのころのまま カタチだけを変えながら  あれからずっとさがしてたんだ ほどいた腕と想いのゆくえを 今ならわかる 大事なモノは カタチなんて超えてゆく Life is like the wind Love is like the wind 風のように
ユメノツヅキCHEMISTRYCHEMISTRY松尾潔和田昌哉・豊島吉宏Come on everybody Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on (“Chemistry, part two!!”)  カンタンに手がとどく夢ならば わざわざボクたちは人生賭けたりしない  キミが(two hearts) ボクの胸を(beatin' high) 鳴らす(as one) 音がまた聴きたい  二度目の出会いは偶然じゃない ボクはキミをさがしてたんだ Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on もう一度 あの場所からはじめよう 夢の続き ふたりで見よう Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on  逃げるほど迫ってくる hard-knock life ただの夢だったら こんなに苦しくはない  キミに(it takes two) あずけていた(you and me) ボクの(we can do it) たいせつな合鍵  今度の旅には終点はない 倒れてもいい 立ち上がれば Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on もう一度 あのメロディー奏でよう 夢のカケラ ひろい集めて Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on  二度目の出会いは偶然じゃない ボクはキミをさがしてたんだ Oh, oh keep on dreamin' on もう一度 あの場所からはじめよう 夢の続き ふたりで見よう Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on Keep dreamin' on, keep dreamin' on, keep dreamin' on
ラストソング feat. 黒沢薫(ゴスペラーズ)Sky's The LimitSky's The Limit松尾潔Kaoru Kurosawa・Shingo.S金色にかがやく地球の抜けがら 運命は僕のこの手のなかにある  信じられない あしたの今ごろ この世界が滅んでるなんて 最後まで僕といてくれてありがとう つぎの世界でも愛してくれる?  誰かのために生きる意味 誰でもはじめはわからない 誰かに教えられて気づく そのチカラに  金色にかがやく地球の抜けがら 運命は僕のこの手のなかにある あなたと会えてからずっと 毎日感じつづけてる 響きあうよろこびを 忘れたくないから  手に入れたものと 手ばなしたもの くらべられないや くらべたくない  誰もがひとりで生まれて 誰かに傷つけられても 誰かをまた求めてしまう そんな不思議  金色にかがやく地球の抜けがら 運命は僕のこの手のなかにある あなたと会えてからずっと 毎日感じつづけてる 響きあうよろこびを 忘れたくないから 忘れたくないから  金色にかがやく地球の抜けがら 運命は僕のこの手のなかにある あなたと会えてからずっと 毎日感じつづけてる 響きあうよろこびを 忘れたくないから 忘れたくないから 歌いつづけるのさ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ミナミカゼSky's The LimitSky's The Limit松尾潔Daisuke Kawaguchi派手な性格だと誤解してたよ 出会ったころは 今じゃ笑い話 おたがいさまと 目を細め笑う  「南風が幸せを運んでくる」 口ぐせのように 言っていたよね last summer  誰よりもずっと僕のこと 見てきてくれたひと 知ってるよ それはあなたしかいない  信じられないよね 付きあいだして もう3年なんて あんなにくり返したケンカでさえも想い出になってる  「南風をふたりだけで感じたい」 キザなセリフも 許されるよね 夏なら  何よりも大切なもの 見つけてしまったから 全力で守りぬくと決めたのさ  「南風が幸せを運んでくる」 口ぐせのように 言っていたよね last summer  誰よりもずっと僕のこと 見てきてくれたひと 知ってるよ それはあなたと... 知りたいよ ふたりの未来 信じてる あなたこそがミナミカゼ
You Don't Stop!! ~STLのテーマ~Sky's The LimitSky's The Limit松尾潔Daisuke KawaguchiSky's The Limit, and you don't stop!! Sky's The Limit, standing on the top!!  Everybody ここに来ればいい Every day 誰とでもいい Every time どでかい声あげて Every minute 騒いだが勝ち  もうすぐ たどり着く? いやいや まだまだだ そろそろ 大丈夫? 時計もヤクソクも捨てて  輝いてる あの星たちのように Sky's The Limit, and you don't stop!! ときめいている あなたといるだけで Sky's The Limit, standing on the top!!  Sky's The Limit, and you don't stop!! Sky's The Limit, standing on the top!!  Everybody どこにいてもいい Every day ひとりでもいい Every time 声なき声を聴け Every minute ビビったら負け  やっぱり あなただけ うそうそ だからまだ とにかく はじめよう 孤独もプライドも捨てて  輝いてる あの星たちのように Sky's The Limit, and you don't stop!! ときめいている あなたといるだけで Sky's The Limit, ain't no limit Sky's The Limit, standing on the top!!  もうすぐ たどり着く? いやいや まだまだだ そろそろ 大丈夫? 時計もヤクソクも 孤独もプライドも 秘密もあこがれも捨ててゆけ!!  輝いてる あの星たちのように Sky's The Limit, and you don't stop!! ときめいている あなたといるだけで Sky's The Limit, standing on the top!! 輝いてる あの星たちのように Sky's The Limit, and you don't stop!! ときめいている あなたといるだけで Sky's The Limit, standing on the top!!  Sky's The Limit, and you don't stop!! Sky's The Limit, standing on the top!!
The Day (2014 Naked ver.)Sky's The LimitSky's The Limit松尾潔Masaya Wada涙もろいことは知ってる でも今日くらい笑ってごらん これが最後の恋だよと はじめにぼくは言ったはず  心が 心が ほら こんなに君を求めている 明日も 百年先でも 変わらない想いがある ここに  When I say I love you, I really love you 今日がきっと永遠(とわ)のはじまり When I say I need you, I need you forever ふたりの時間(とき) 重ねてゆこう  白いドレスがよく似合う いつもよりもっとキレイだね ときめきの先にあるもの 今日からふたりでさがそう  たしかな たしかなこと 欲しいのと泣いた夜もある ぼくなら 君のかなしみも 想い出に変えられるよ promise you  When I say I love you, I really love you この言葉に嘘はないから When I say I need you, I need you forever 瞳(め)を見つめて 愛を誓おう  もし不安が 君の胸のなかで芽生えたら 今日のことを思い出して  When I say I love you, I really love you 今日がきっと永遠(とわ)のはじまり When I say I need you, I need you forever ふたりの時間(とき) 重ねてゆこう
おくりものSky's The LimitSky's The Limit松尾潔Daisuke Kawaguchiあなたに ああ あなたに いま届けたい 僕の贈りもの  サヨナラも言わないまま 離れてどれだけ経っただろう 南の風が吹いたら あなたに会いたくなったんだ  こんな気持ちになるなんて 自分でも驚いてる ずっと捨てられずにきた 古い手紙を読みかえしたよ  あなたに ああ あなたに いま届けたい 僕の贈りもの あなたに ああ あなたに いまなら言える 愛をありがとう  生まれたところを少し恥ずかしいと思ってみたり 生まれたところのコトバ 忘れようとしたこともあった  だけどいつでも気にしてた あなたが何をしてるのか あれからあなたのそばに 寄り添ってきた人はいますか  あなたに ああ あなたに いま伝えたい あの時の気持ち あなたに ああ あなたに いまなら言える 自分らしく 目を見つめたまま  あなたに ああ あなたに いま届けたい 僕の贈りもの あなたに ああ あなたに いまなら言える 愛をありがとう 愛をありがとう 愛をありがとう  あなたに会いたい
夏いちばんSky's The LimitSky's The Limit松尾潔Daisuke Kawaguchiきらめく光は無限のループさ いつものビーチも違って見えるよ 胸騒ぎをまき散らし 夏が来る 夏が来る  こんなに誰かをいとしく思うなんて こんなに誰かのすべてが欲しいなんて 心から君のことを愛してる I'll be good to you  はじめて見る君の赤い水着姿に ぼくのほうが少し照れてるみたい  夏いちばんのキラキラを君に感じてほしいから ぼくは歌うよ 愛を歌うよ 君のとなりで  ひとりできれいな景色を見るとすぐに もう一度ふたりで見たいと思うぼくは ちょっと欲張りなのかも いや違う wanna be with you  夏をはこぶ陽ざし 波に乱反射して 微笑んでる君がまぶしすぎるよ  夏いちばんのドキドキを君と感じてみたいから ぼくは歌うよ 愛のメロディー 君とふたりで  夏いちばんのキラキラを君に感じてほしいから ぼくは歌うよ 愛を歌うよ cuz I'm so in love with you  夏いちばんのドキドキを君と感じてみたいから ぼくは歌うよ 愛のメロディー 君とふたりで  君のとなりで 君とふたりで 君のとなりで いつもふたりで
赤い幌馬車山内惠介山内惠介松尾潔水森英夫故郷(ふるさと)目指す ポンコツ車(カー) こいつが俺の幌馬車さ  三百マイル 走ったら うるわし君(きみ)が 待っている 遅いと心焦るけど 速けりゃ胸はバク…バクバクさ 頼むぞ 赤い幌馬車よ たどり着くのは 夜明け前 夜明け前  都会の日々も悪くない 明るい夜も慣れるもの いろんな恋も拾ったさ おんなじ数の失恋も それでもやっと気づいたよ ほんとに俺がスキ…スキなひと わかるか 赤い幌馬車よ お前走らすこの気持ち この気持ち  向こうに着いて真っ先に やるべきことはただひとつ 人生かけたプロポーズ 男の決意 聞いとくれ いとしの君(きみ)がうなずけば 今日からそこがマイホーム…マイ・スイート・ホームさ 止まるな 赤い幌馬車よ 進め 進めよ 故郷(ふるさと)へ 故郷(ふるさと)へ
風ぐるま山内惠介山内惠介松尾潔水森英夫生まれは路地裏の石屋の倅(せがれ) 偉ぶることもなく 怖じけることもなし 男には 黙して ゆかねばならぬ時もある 人のさだめは 風ぐるま 微笑み 浮かべて 風の吹くまで昼寝かな  浮世の情けうけ東京(みやこ)に出たが 故郷の青空が 心の拠りどころ 国民(くにたみ)のためなら 雷にさえ打たれよう 人の命は 風ぐるま 涙は拭わず 風が吹くときゃ ただ回れ  遠吠えするくらい 犬にもできる 男の魂は 声なき叫びなり 人生は一回 後戻りなし 悔いもなし 人の心は 風ぐるま 慌てず騒がず 向かい風とておそれるな
おーさか☆愛・EYE・哀GOLD LYLICジャニーズWESTGOLD LYLICジャニーズWEST松尾潔松尾潔・豊島吉宏じらすようなまなざしで 足を組みかえて笑う うねるような腰つきで オトコたちに火をつけな  誰も気づかない時をねらって 僕だけに目くばせした  そんな目で見つめてくんの やめてくれ こんな胸騒ぎには慣れてへん ホレたらアカンから.......おーさか  波のようなまばたきで 罪のないオトコ泣かす 風のようなささやきで その気にさせたら捨てな  暗闇の中で光る不死鳥 気まぐれに羽ばたく夜  どんな目で君を見つめ返せばいい こんなゲーム いつまでも続かへん ホレたら負けやから.......おーさか  愛・EYE・哀・アイ・l-ight あ一い・愛・EYE・哀・アイ・l-ight...おーさか  誰も気づかない時をねらって 僕だけに目くばせした  そんな目で見つめてくんの やめてくれ こんな胸騒ぎには慣れてへん ホレたらアカンから.......おーさか ホレたら負けやから.......おーさか  愛・EYE・哀・アイ・l-ight あーい・愛・EYE・哀・アイ・l-ight…おーさか
DestinyPLATINA LYLICシェネルPLATINA LYLICシェネル松尾潔川口大輔傷つくことには 慣れているけど かなしむ人を無視できるほど 器用にはできてない はじめから気づいていたの 嘘で守れる真実なんて 真実じゃないことを  罪と罰 愛の定義さえ 人が決めるものよ  通りすぎた時間だけを ただ懐かしむのは好きじゃない 夢みていた未来たちと ちがう景色を見て ちがう人愛した それでもまだ運命(さだめ)を信じてる  It's my, it's my destiny…  あばれる気持ちに 鍵をかけてた わりと上手に生きてきたのよ あなたに出会うまでは 私なら大丈夫だと 何度もつよく言い聞かせては ここまでたどり着いた  夜と昼 闇と光たち 狂い咲きの心  通りすぎた時間だけを ただ懐かしむのは好きじゃない 夢みていた未来たちと ちがう景色を見て ちがう人愛した それでもまだ運命(さだめ)を信じてる  罪と罰 愛の定義さえ 人が決めるものよ  通りすぎた時間だけを ただ懐かしむのは好きじゃない 夢みていた未来たちと ちがう景色を見て ちがう人愛した それでもまだ運命(さだめ)を信じてる 今でも信じてる  It's my, it's my destiny…
愛が信じられないなら山内惠介山内惠介松尾潔水森英夫ため息のみ込む あなたの背中 うしろから抱いて 好きだよと言った 泣いている顔を 見せたくないから 灯りはつけずに このまま帰るよ 愛が信じられないなら 愛さなければいい 人が信じられないなら ひとりになればいい  あなたと出会えて 歓びを知り あなたを愛して 悲しみを知った 夜が深いほど おしゃべりになるね 朝が近いほど 臆病になるね 愛が信じられないなら 愛さなければいい 誰か信じていたいなら 片意地捨てりゃいい  もし今ふたりが 手を取りあって 地上の果てまで たどり着いたって 罪の痛みから 逃げられないから 僕たちはそれを しあわせと呼ぼう 愛が信じられないなら 愛さなければいい 愛のあかし欲しいなら 相手は僕がいい 愛が信じられないなら 愛さなければいい 人が信じられないなら ひとりになればいい
珈琲カップ山内惠介山内惠介松尾潔水森英夫初めての旅行で買った そろいの珈琲カップ いまどきペアなんて流行らない やめてくれよと照れるぼく これがいいのと あなたは譲らなかったね 持ち帰ったカップは ぼくの部屋には派手すぎて 声をあわせて笑ったよ 笑ったよ ふたりで飲んだカフェオレも ふたりで見てた夢さえも すべて すべて知ってる珈琲カップ  三度目のケンカで割った あなたの珈琲カップ カケラをかき集め泣いていた うしろ姿をおぼえてる どうせ割るなら ぼくのを割ればよかったね 捨てぜりふにあなたは 濡れた瞳をくもらせて 何も言わずに出ていった 出ていった ふたりじゃ狭いこの部屋も ひとりじゃ少し広すぎる ひとつ ひとつ残った珈琲カップ  同じカップを あれからずっとさがしてる 見つからないからこそ いまも心の中にある いまもあの日がつづいてる つづいてる あなたと飲んだあの味は 苦いだけではなかったよ ふたつ ふたつそろった珈琲カップ
黒いダイヤ山内惠介山内惠介松尾潔水森英夫大の男が 泣きごと言うな 今日の歩みが 正しい道だ 夢中ではじめた 露天掘(ろてんぼ)り 川筋者(かわすじもん)の意地がある 汗して築いた 千坪屋敷(せんつぼやしき) 黒いダイヤの 黒いダイヤの花が咲く  歳も違えば 生まれも違う 違うからこそ おまえに惚れた 喜び悲しみ うらおもて 別れもあるさ 人生は 手出しは許さぬ 謗(そし)りも御免 いちど惚れたら いちど惚れたら守り抜く  泣いて済むなら 朝まで泣くが 泣いたくらいで 変わらぬ宿命(さだめ) 雀にゃ いいしこ 鳴かせとけ 行きたかとこに 行きんしゃい さよなら言えたら 出会えた証(あかし) 黒いダイヤが 黒いダイヤが誇り咲く
この夜を止めてよ加治ひとみ加治ひとみ松尾潔松本俊明「愛してる」っていうあなたの言葉は「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  呼吸(いき) するみたいに ふたりは出会ったね 疑いもせずに 傷つけ 傷つき 痛みこそ愛だと信じてきた日々  声をひそめながら ふたりだけの秘密を ひとつずつ増やすたび つくり笑い 心で泣いてる  おなじ色の夢みていたいのに ちがう道に離れてく 出会いのときを選べないのなら せめて この夜を止めてよ  大きな背中を見つめていられたら それでよかったのに どんなに激しく あなたを愛しても 答えは見えない  終わりにしたいのなら 5秒だけください 目を閉じて 深呼吸 その間に忘れてあげるわ  「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  あまい過去の記憶なんて わたしは惜しくない かたちのある未来なんか しがみつきたくはない  おなじ色の夢みてたつもりで ちがう道を歩いてた 別れのときも選べないのなら せめて この夜を…  「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  ねえお願い この夜を止めてよ
Lovin' YouCrystal KayCrystal Kay松尾潔坂詰美紗子自分に嘘つくたび 何かを失ってく 気づいていたけれど 素直になれなくて  あきらめきれずに もがき続けた 季節の終わりに あなたに会えたの  Lovin' you... 「愛してる」が Lovin' you... 聞きたい Lovin' you... I'm lovin' you Lovin' you... 向かい風も ふたりでいれば何もこわくないよ  いくつもの想い出に いつも支えられてる 泣き明かした夜さえ 今になればいとしい  笑えるくらいに 不器用だけど あなたの右手だけは 離さずにきたの  Lovin' you... 「愛してる」と Lovin' you... 言わせて Lovin' you... I'm lovin' you Lovin' you... 夜の終わり 最後に話す人はあなただから  ひとりには広すぎる この星の この街で さよならをくり返し あなたにたどり着けた あなたにたどり着いた  Lovin' you... 「愛してる」が Lovin' you I'm lovin' you, I'm lovin' you 聞きたいから  Lovin' you... 「愛してる」が Lovin' you... 聞きたい Lovin' you... 向かい風にいま帆を揚げて ふたり漕ぎ出そう
リバイバル鈴木雅之鈴木雅之松尾潔久保田利伸Oh-ohh-oh...  土曜日の映画館(シアター)で なつかしい声がする ふり向いたその先に 笑う君がいた あの頃に戻ってしまう 心がさわぐ oh, baby  「元気そう」「久しぶり」言葉はもどかしい 伝えたいことならば もっとほかにある この時を今まで ずっと待ってた 僕は  Oh 君をいつも見ていた 君だけを見ていた 古い映画(シネマ)みたいに 君にいつか会えたら 告げたかった my heart でも君の笑顔が僕の勇気を奪う  スクリーン横切って現れたのは oh 君がいま大切に思う人だった お似合いさ 彼こそヒーロー 僕にはわかる  Oh 君とむかし描いた未来図(シナリオ)とはかなり ちがう時間(とき)を生きても 君が幸せならば それがbest story ヒロインはいつでもひとり 君しかいない  あの頃はふたりよく泣いたね Oh, you are my star 僕はいま 僕はまだ うまく笑えてるかな  Oh 君をいつも見ていた 君だけを見ていた 古い映画(シネマ)みたいに 君にいつか会えたら 告げたかった my heart でも君の笑顔が僕の勇気を奪う  Oh-ohh-oh...
最後の恋にさよなら鈴木雅之鈴木雅之松尾潔川口大輔最後の恋にさよなら これから愛がはじまる 過去(きのう)も現在(きょう)も未来(あした)も すべて ふたりで分かちあおう  この場所に久しぶりに連れてきた理由(わけ)を 君ならわかってくれる 言葉なんてなくてもいい あの頃はふたりだけで 手を握るだけで 心は満たされていた ほかに何もいらなかった  手のひらからこぼれる 幸せに慣れすぎて いつでも隣に 君がいることの奇跡 気づけずにいた  最後の恋にさよなら これから愛がはじまる 過去(きのう)も現在(きょうも)未来(あした)も すべて重ねて oh, baby 思いはつづく 永遠(とわ)へと ここから愛をはじめよう 喜び 痛み 哀しみ そして...ふたりで分かちあおう  Thank you for your love Thank you for your touch Each and every day You are on my mind  儚くて こわれそうな 心をかくして ひとりで踏みとどまって 平気なふり 続けた君  なにげない日々たちの やさしさにつつまれて あたりまえのように かけがえのない時間を 通りすぎてた  最後の恋にさよなら 愛のまやかしにsay good-bye モノクロームの思い出たちが色づく oh, baby 心の声が聞こえる ささやく声が聞こえる ときめき 嘆き ふれあい そして...手をとり生きてゆこう  ふたりには幸せな結末が似合うはずさ promise you この恋を愛にかえよう  最後の恋にさよなら これから愛がはじまる 過去(きのう)も現在(きょうも)未来(あした)も すべて重ねて oh, baby 思いはつづく 永遠(とわ)へと ここから愛をはじめよう 喜び 痛み 哀しみ そして...ふたりで分かちあおう ふたりで  Thank you for your love Thank you for your touch Each and every day You are on my mind
Can't Get Over YouINFINITEINFINITE松尾潔松尾潔・Masaya Wadaもしあの日 君の背中追いかけてたら 僕たちは きっと恋人どうしのままでいられた 今だって  「さよなら」は君と僕が出逢えたことの証だと 何度も自分に言い聞かせてみたけれど 逢いたくて  涙の理由(わけ)きけば いつも君はごまかした だけど知っていたよ ずっと見てたから your heart  君がいるだけでいい ほかに何もいらない なくして初めて気づくこの僕 許して 君は僕のゴール そしてスタートだったのに いま言えることはただひとつだけ 愛してた  悲しみなら僕はひとりで耐えられる 本当さ この気持ちが思い出になってしまうのが 怖いだけ  最後の夜 君がくれた あまいkissの意味 永遠(とわ)の別れだと 信じたくはない my mind  君と出逢えたことが 今の僕のプライド 遠まわりなんて1ミリだってなかった 君は僕のルール そして自由だったのに いま言えることはただひとつだけ 愛してた  Can't get over you, no I can't let you go, huhh 今でも 君のこと  君がいるだけでいい ほかに何もいらない なくして初めて気づくこの僕 許して 君は僕のゴール そしてスタートだったのに いま言えることはただひとつだけ 愛してた 愛してる Can't get over you
この夜を止めてよクリシアクリシア松尾潔松本俊明Tell me why the words,‘I LOVE YOU’, Always hurt so deep More than if I were.....to hear you say.....‘good-bye’ Speak no more of love, there is no need for any words at all. Just promise me, this night will never end.  It seemed so right, we met in light, And we knew with certainty The souls bound by Destiny  Now cries of pain, And tears sustain Our story we thought was LOVE As though deep sorrow proved it  In sweet whispers, cru-el secrets shared Each revelation, a new despair Laughter we contrived Could never really hide Our souls were gutted, dying in the tears.....  All the dreams I thought we shared in colors of your love Follow different paths, Each day the distance grows.... If the moment lo-vers meet is not a choice that we can make Then, promise, please..... this night will never end.  Would it have been such a sin There was nothing more I could want Than to fill my days with only you  No answers come, no matter how Deep my love for you I search, and only sorrow's found....  If all you want is just to walk away A few more seconds, to hear what I say.... Close your eyes and take One deep breath and make All my hurt and tears The days of fear Disappear  Tell me why the words‘I LOVE YOU’, always hurts so deep More than if I were to hear you say‘good-bye’ Speak no more of love, there is no need for any words at all Just promise me, this night will never end.  I don't need memories Of smiles and pleasantries Let the past stay as it was The future need not be Some promised land for me Can't cling to something that may not be mine....  All the dreams I dreamt, I thought we shared in colors of your love But perhaps, they were different all along If the time we say good bye is not a choice that we can make At least promise, this night will never end.  Tell me why the words,‘I LOVE YOU’, Always hurt so deep More than if I were to hear you say‘good-bye’  Speak no more of love, there is no need for any words at all. Just promise me, this night will never end.  So, promise me, this night will never end....
YouEXILE TAKAHIROEXILE TAKAHIRO松尾潔Daisuke Kawaguchiはじめてのキスを今もずっと憶えてるよ はじめてのケンカの理由(わけ)はもう忘れたけれど はじめて過ごした夜は朝まで語りあったね はじめての涙見たとき 君を愛しはじめてた  いつだって いつだって やさしい気持ちがあれば いつまでも いつまでも ふたりはひとつになれるはず  Ah... 君がいるだけで ささやかな日々たちが 輝きはじめる気がするよ 君を愛してる その笑顔がただ見たくて ふざけてばかりの僕さ  はじめての旅で聞いた 君の恋のヒストリー はじめての「タイプじゃないひと」  それがあなたなのと笑った  どこだって どこだって つながる気持ちがあれば どこまでも どこまでも ふたりは一緒に飛べるはず  Ah... 君を守りたい その瞳 曇らせるものなら 僕が消してあげよう 君を愛してる こみあげてくる熱いもの ふるえているけど 許して  雨に濡れる夜も 雪に凍える冬もあるだろう oohhh だけど僕は見つけたんだ たったひとりの君を  Ah... 君がいるだけで なにげない瞬間も いとおしく思えてしかたない 君を愛してる その笑顔がただ見たくて ふざけてばかりの僕さ  ふざけてばかりの僕さ
かいじん百面相石丸幹二石丸幹二松尾潔松尾潔・田中直つぎからつぎへと なぞの事件 起こる すべてのしわざは ああ かいじん百面相 あるときはダンサー あるときは美容師 あるときは大統領 ああ かいじん百面相  お祭りじゅもんで へんしん!  ソーラン / エイサー / だんじり / よさこい なまはげ / どんたく / かぜのぼん たいこ / しゃんしゃん / あわ / おくんち かいじん百面相  へんしんしないと どこにも出てこない そいつの名前は ああ かいじん百面相 あるときはパン屋さん あるときは先生 あるときはパイロット ああ かいじん百面相  しんしゅつきぼつだ へんしん!  ソーラン / エイサー / だんじり / よさこい なまはげ / どんたく / かぜのぼん たいこ / しゃんしゃん / あわ / おくんち かいじん百面相  だれでもかれでも ホントの顔は知らない ぼくたちはみんな ああ かいじん百面相  ソーラン / エイサー / だんじり / よさこい なまはげ / どんたく / かぜのぼん たいこ / しゃんしゃん / あわ / おくんち かいじん百面相
Hey World井口裕香井口裕香松尾潔馬飼野康二カラダはこんなにクタクタに疲れてるのに ココロはどうしてドキドキが止まらないんだろ?  昨日とちがう明日があること 信じられる自分がいるなら 今日も走れ  倒れたって恥ずかしくない もう一度立ち上がれば あと少しでたどり着けそうな予感がしてる  夢の地図なんていらない 目指す場所はもうずっと決まっている 新しい世界にいま出会いたいよ  やっぱりラクして生きるのも悪くないかな たまにはひとりでそんなこと考えるけれど  道がふたつあるときはいつも 険しい道ばかり選んで ここまで来た  泣きたければ泣けばいいのさ 涙はやがて乾く あと少しで見えてくるはず 気のせいじゃない  夢は目を開けて見るもの すぐに叶わないからおもしろい 本当の自分にいま出会いたいよ  きっと知らない 本当の世界 もっと知りたい 本当の自分  倒れたって恥ずかしくない もう一度立ち上がれば あと少しでたどり着けるよ そんな気がする  夢の地図なんていらない 目指す場所はもうずっと決まっている 新しい世界にいま出会いたいよ
24時間INFINITEINFINITE松尾潔松尾潔・Masaya Wadaそんなふうに僕を見ないで そういうのは得意じゃない そんなふうに思ってたの? がっかりさ これじゃ片思い そんなふうに優しくしないで そういうのが泣きたくなる そんなふうに笑うんだね 僕たちが出会った日のように  You are my shining star……and I love you so 心はいつも愛を求めてる  僕の24時間はすべて君だけのものだから 好きに使えばいいのさ (all for you) だって君の24時間の1秒でもいい yeah ひとり占めできるなら きっとmakes my day  そんなふうに目そらさないで そういうのは悲しすぎる そんなふうに終わりたいの? やっぱりね 少し気づいてたよ  I'm still in love with you......and I can't let go 心は今も君を見つめてる  僕の24時間をすべて君だけに捧げよう ひとりよがりじゃないよね (just for you) もしも君の24時間の1秒でもいい yeah ふたり分かちあえたら それでlife is so good  (Ah my 24 hours/ ah your 24 hours/ ah my 24 hours)  Oh I'm still in love with you You are my shining star......and I love you so 心はいつも愛を求めてる  僕の24時間はすべて君だけのものだから 好きに使えばいいのさ (all for you) だって君の24時間の1秒でもいい yeah ひとり占めできるなら きっとmakes my day  僕の24時間をすべて君だけに捧げよう ひとりよがりじゃないよね (just for you) もしも君の24時間の1秒でもいい yeah ふたり分かちあえたら それでlife is so good
Just Another Lonely NightINFINITEINFINITE松尾潔松尾潔・Masaya WadaTooh, tooh, tooh, tooh, tootoolooh...  君のいない夜にひとり いつもそっと歌うメロディは Oh, oh, oh, oh, ohh-ooh-ohh 君の消えた町でひとり 僕がずっと守るメモリーは Oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh  ねえ いまどこにいるの いま誰といるの お願い 教えて where you are, who you're with ああ 眠れない夜を終わらせたいのに 星なき just another lonely night, lonely night without you  Tooh, tooh, tooh, tooh, tootoolooh...  君がそばにいたね last year いつもふたり聴いたメロディは Oh, oh, oh, oh, ohh-ooh-ohh 君の笑顔 君のナミダ いっそ時間(とき)を巻きもどせたなら Oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh  ねえ 一度だけでいい 電話だけでいい お願い 聞かせて who you love, who loves you Hey, why don't you come back to me, girl? 僕を避けてるの 切なき just another lonely night, lonely night without you  愛されたしるしをさがしてみても見あたらず 愛してた記憶でさえもかすんでいる  ねえ いまどこにいるの いま誰といるの お願い 教えて where you are, who you're with ああ 眠れない夜を終わらせたいのに 星なき just another lonely night, lonely night without you  ねえ 一度だけでいい 電話だけでいい お願い 聞かせて who you love, who loves you Hey, why don't you come back to me, girl? 僕を避けてるの 切なき just another lonely night, lonely night without you  Lonely night without you…lonely night, lonely night
君は松下奈緒松下奈緒松尾潔川口大輔君はもう 忘れてしまったかな 出逢った日のこと 君はまだ 憶えているだろうか 遠い約束  Change my way あの日の僕は 信じていたんだ Change our life きっとふたりの 新しい夜明けはくると  君はいま どこにいるかなんて わからないけど 君はまだ 胸の奥 ずっと微笑んでる  Please don't go 言えなかったこと 悔やんできたけど Please don't change いま願うのは ただ変わらずにいてほしい  君をいま 誰が愛してるか わからないけど 君がいた 蒼い季節(とき) 僕は忘れないよ
Wish松下奈緒松下奈緒松尾潔川口大輔君が瞳を閉じるとなりに僕がいる 夢のなかでもずっと笑っているのかな 秘密の呪文唱えるように 寝言つぶやいた そのくちびる 僕はそっと触れたいから  時よ don't go away ありふれた世界でも so far away ふたりだけの場所があるなら それでいい 君だけが僕の目に映ってる おやすみ babe  ふたり歩いた道をひとりでたどるとき 泣きそうになる僕だよ 信じてくれるかな 白い初雪舞い降りたら すぐに電話しよう 君と僕の願いごとを重ねるため  風よ don't fade away ふざけあった季節に I say goodbye 近すぎて見えない魔法が溶けだした いま僕は君のこと信じてる 愛している  待ちわびてた... 時よ don't go away ありふれた世界でも so far away ふたりだけの場所があるはず きっと 君だけがいま目の前に  Don't go away さりげない日々たちよ don't move away 仄暗い世界にくちづけで灯をともそう 君だけが僕の目に映ってる 君はいま夢のなか 笑ってる
Dreamin'Together feat. Little MixGOLD LYLICFlowerGOLD LYLICFlower松尾潔松尾潔・和田昌哉Dreamin' together 3x 未来(あした)は Dreamin' together 3x そこにある  Girl, このごろ少し Girl, 元気ないでしょ? Girl, whenever you need me I'll be there Girl, you will never be alone  Dreamin'together 3x oh my best friend Dreamin'together 3x 信じてる  あきらめないで alright 夢みる心 キラキラしてる your eyes 曇らせない don't look down don't turn around tonight your smile is just so beautiful ドキドキしちゃう 夢をふたり咲かそう  Girl, あのころよりも Girl, 泣き虫だよね Girl, whatever people say trust yourself Girl, you got to follow your heart  Dreamin'together 3x oh tomorrow Dreamin'together 3x そこにある  わかりはじめた delight 夢へのups & downs だからいつでも your side ひとりじゃない so many dreams so little time tonight let's shine like stars up above  ハラハラしちゃう 夢のつづき話そう  悲しいときには (Yeah 8X) 泣いたっていいんじゃない? 恥ずかしくはないよ みんな同じ if you're happy and you know it (Yeah 8X) raise your glass and move your body あなたの笑顔が大好きだから  あきらめないで alright 夢みる心 キラキラしてる your eyes 曇らせない don't look down don't turn around tonight your smile is just so beautiful  ドキドキしちゃう 夢をふたり咲かそう  わかりはじめた delight 夢へのups & downs だからいつでも your side ひとりじゃない so many dreams so little time tonight let's shine like stars up above  ハラハラしちゃう 夢のつづき話そう
Ti Amo湖月わたる湖月わたる松尾潔Jin Nakamura・松尾潔日曜日の夜は ベッドが広い 眠らない想い 抱いたまま 朝を待つ 帰る場所がある あなたのこと 好きになってはいけない わかってた 初めから  どれだけの想いならば 愛と呼んでいいのでしょうか この胸をしめつけてる気持ちに名前をください  キスをするたびに 目を閉じてるのは 未来(あした)を見たくないから 抱きしめられると ときめく心は あなたをまだ信じてる 声に出さないまま「愛してる」と叫ぶの  お決まりの台詞 なぞるだけの 遊びのような恋には向いてない むかしから  誰ひとり傷つけない恋を 人は愛と呼ぶけど この罪を背負いながら 生きてく覚悟はできてる  部屋を出るときは「さよなら」じゃなくて 「おやすみ」と言って欲しい 終止符くらいは私に打たせて それが最後のわがまま ひとりきりではもう ラブソング歌えない  もっと早く会えたら あなたと知りあえたら 二人の歩幅も合わせられたのに もっと長く会えたら あなたと向きあえたら 二人は心も重ねてた (Ti Amo)  キスをするたびに 目を閉じてるのは 未来(あした)を見たくないから 抱きしめられると ときめく心は あなたをまだ信じてる 声に出さないまま「愛してる」…  「僕は弱いね」と 自分から告げた ずるい人だわ あなたは 時計をはずして 微笑んでくれる 優しい人ね あなたは 笑顔くずさないで 嘘を見抜きたくない
友よさらばデューク・エイセスデューク・エイセス松尾潔松尾潔故郷の便りに 薄墨のふちどり まさか君が俺より 先に逝くなんてな  心は幼気なあのころのまま  友よさらば また会う日まで しばらくの別れだ 友よいずこ さびしくないか 大丈夫 俺もそこへ行く  春に君と出会い 夏を走りぬけた 秋に酒酌みかわし 離ればなれし冬  遠慮をこじらせた不義理を許せ  友よさらば また会う日まで もう少し待ってくれ 友よいずこ そちらはどうだ きこえるか 声なき叫びが  友よさらば また会う日まで しばらくの別れだ 友よいずこ 俺はここだぞ ありがとう さようなら 友よまた会おう
Share HappinessBREATHEBREATHE松尾潔中野雄太家を出るとき ぼくは誓ったんだ ここに再び戻るつもりはない 育ててくれたことは感謝してる でも縛られたくはない  ちっぽけな部屋を借り ひとり迎えた夜 気がつけば 思いだしてた my mother, my father  離れてわかったよ 母よ 強き母よ あなたを避けてたのは ぼくにそそぐ愛に向かいあえる素直さを 錆びつかせてたから 今ならば言えるよ 父よ 弱き父よ 頼りなく見えたけど 弱さを隠さずに生きてくことの強さが わかりはじめてきた  故郷(ふるさと)なんて意識してなかった ここでたまたま生まれ育っただけ 旅立つときも泣いたりしなかった 希望がすべてだったよ  新しい街に慣れ 自分が見えてきた この僕をつくってくれた my friends, my hometown  ずっと元気だろうか 友よ ふるき友よ ぼくを恨んでないか 何も言わずひとり背を向けたぼくは 今も胸を痛めてるよ 心からありがとう こんなぼくのことを 信じてくれるひとよ ここにある幸せ もっと大きくしたいなら 誰かと分かちあおう  離れてわかったよ 母よ 強き母よ あなたを避けてたのは ぼくにそそぐ愛に向かいあえる素直さを 錆びつかせてたから 今ならば言えるよ 父よ 弱き父よ 頼りなく見えたけど 弱さを隠さずに生きてくことの強さが わかりはじめてきた  ずっと元気だろうか 友よ ふるき友よ ぼくを恨んでないか 何も言わずひとり背を向けたぼくは 今も胸を痛めてるよ 心からありがとう こんなぼくのことを 信じてくれるひとよ ここにある幸せ もっと大きくしたいなら 誰かと分かちあおう
TomorrowsBREATHEBREATHE松尾潔和田昌哉地図にない道をさがしてる 今までひとりで迷ってた  君に出会ってから 気づいたんだ 未来はつくるもの 自分の手で  誰かのためじゃない 誰かのせいじゃない ココロが向かうほうへ進んでくだけ 昨日(かこ)を悔やまないで 今日(いま)から逃げないで 向かい風に帆を揚げて走ってゆこう  他人(ひと)には見せない傷がある 何度もつまずき涙した  君が教えてくれた 泣いてもいい 明日に笑えれば それが強さ  誰かを愛して 誰かに愛され ありふれた毎日が歴史に変わる 昨日(かこ)を忘れないで 今日(いま)をおそれないで 確かじゃない未来がいちばん楽しい  不器用でいい ガムシャラでいい 笑われても 微笑みかえして 明日の先にまた明日が見える  誰かのためじゃない 誰かのせいじゃない ココロが向かうほうへ進んでくだけ 昨日(かこ)を悔やまないで 今日(いま)から逃げないで 向かい風に帆を揚げて走ってゆこう  誰かを愛して 誰かに愛され 僕らの毎日は歴史に変わる 昨日(かこ)を忘れないで 今日(いま)をおそれないで 確かじゃない未来がいちばん楽しい
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
君と彼と僕と彼女とBREATHEBREATHE松尾潔中野雄太はじまりは単純で 友だちと思っていた 彼がいる君のこと 好きになるなんて まさかね  僕だって大事なひとがいた 君にも何度か話したけど でもこの頃は おたがい無口になってる  降りだす夏の終わりの雨 落ち葉を踏みしめ鳴らす音 となりで僕と聴いてたのは君だったね 君と彼と僕と彼女と ひとつの傘の中 みんなは入れない それでも……  好きだよ ほかの誰よりもね 好きだとわかってるね 君も いちばん僕のことを見てきてくれたから 君と彼と僕と彼女 みんながもっと笑えるように願うよ my mind  会うたびに胸が痛い 理由ならわかっている これ以上会わないと 守れるはずない約束  ほかの誰にも話せないこと なぜだかすべて話せちゃうんだ 君の前ではいちばん自由でいられる  舞い散る桜の花びらも 降りつむ冬を告げる雪も となりで僕と見ていたのは君だったね 君と彼と僕と彼女と ふたつの椅子ならば みんなは座れない それでも……  好きだよ ほかの誰よりもね 好きだとわかってるね 君も いちばん僕のそばにいつづけてくれたよ 君と彼と僕と彼女 みんながもっと幸せであれ 祈るよ my mind  たぶん 僕らは出会うタイミング すこし間違ってしまっただけ だけど それでもふたり出会えた 今こそ自分に素直になるときだね  降りだす夏の終わりの雨 落ち葉を踏みしめ鳴らす音 となりで僕と聴いてたのは君だったね 君と彼と僕と彼女と ひとつの傘の中 みんなは入れない それでも……  好きだよ ほかの誰よりもね 好きだとわかってるね 君も いちばん僕のことを見てきてくれたから 君と彼と僕と彼女 みんながもっと笑えるように願うよ my mind……you're on my mind
ねえJUJUJUJU松尾潔POCHIねえ 恋のはじまりは ねえ 自分のからだも自分じゃないみたい ねえ 大人になっても ねえ 恋の終わりかた うまくなれなかった  やさしい記憶が 私を責めるよ 今も あんなに苦しんで別れたのに can't let it go  ひとりだけど孤独じゃない そう思える日がくるまで ずっと この痛みだけ抱えて生きる キレイに笑えてるから まだ大丈夫  ねえ つらかったことは ねえ 忘れてしまえる 時間(とき)が消してくれる ねえ でもどうしてだろ ねえ あなたの笑顔は消えることがなくて  遠ざかるほどに近づくものがある それは あの夜 いちど投げ捨てたはずのmy secret flame  ひとりだけど弱くはない そう言える時がくるはず きっと 痛みは今も残ってるけど 昨日より強くなれてる  心の中じゃ泣いてばかりの私よ だけど 悔やんだりしない 流した涙もいつかは乾く  ひとりだから見える景色 ひとりだから聞こえてくるメロディ この瞬間も宝物だと 教えてくれたあなた ありがとう  ひとりだけど孤独じゃない そう思える日がくるはず きっと 胸の痛みも生きてる証 こんなに笑えているわ もう大丈夫
To Be Free!!FlowerFlower松尾潔豊島吉宏目に見えるものだけ 信じていたいけど 友だちのコトバも 気になるから close my eyes 目を閉じてしまえば イヤなものは見ずに 1日を過ごせる でもそれだけだとつまんない  なくしたものなんて 何ひとつないけど それじゃいけない気もしてる  To be free, to be real しあわせのカタチはまだ知らない 希望でも不安でも 同じ顔して見える Be for reaal, be yourself いつだって ココロは磨いておこう 新しい景色 映せるように  悲しみのむこうに何があるの in the dark 知りたくないことだけ 飛びこんでくるみたい  これから逢うもの そのひとつひとつが きっと 未来の夢になる  To be free, to be real やさしさと呼んでるものさがして どこまでも どこへでも 私は走ってゆく Be for reaal, be yourself いつだって ココロが照らすヒカリ 頼りに ただ進みつづける  時には 立ちどまってもいいよね きっと そこで見えてくるものが あるはずよ  To be free, to be real しあわせのカタチはまだ知らない 希望でも不安でも 同じ顔して見える Be for reaal, be yourself いつだって ココロは磨いておこう 新しい景色 映せるように  Just to be free, just to be real, oh...just be yourself You don't know you're beautiful All you have to do is smile It's gotta be free!
Queen BBREATHEBREATHE松尾潔川口大輔噂にならないほうが不思議さ 思わせぶりな腰つき 突き刺すように 視線を投げて みんなに見せつけるつもり?  夜が 夜が ふたりのdistance 近づけてく ごまかしてく 息が 息が うまくできない あまやかなtrouble in paradise  Ahhh 心にもないことばかり話すあなたに もう僕は夢中 遊ばれてると百も承知だよ それでも 運命の糸を手繰りよせたい  赤い靴底ちらつかせては 不埒なオトコ 引き寄せ 天使のように微笑みながら 奈落の底に突き落とす  夜が 夜が あなたのfiction 溶かしてゆく 隠してゆく 胸が 胸が 張り裂けそう 真夜中のheaven in your eyes  Ahhh つかみどころのない話ばかり続ける あなたが憎い そんなことして僕をもてあそぶゲームは 終わりにさせたい 今夜かぎりで  Yes,I… 心にもないことばかり話すあなたに もう僕は夢中 遊ばれてると百も承知だよ それでも 離れられない  つかみどころのない話ばかり続ける あなたが憎い そんなことして僕をもてあそぶゲームは 終わりにさせたい 今夜で 素直にさせたい あなたを 運命の糸を手繰りよせたい
It's OK!! ~キミがいるから~BREATHEBREATHE松尾潔松尾潔・西寺郷太・毛利泰士It's OK!! キミがいるから  No… it's never too late for love No… it's never too late for change  夢見ることつづけられず キミのことも信じられない気がしてた 悲しいとき 悔しいとき 僕のそばでやさしく笑ってくれたのに my side  もうこんな日々は終わらせるから 今ごろになって目が覚めた とぼけた僕を許して oh, please!!  僕らは (hey!) 千億光年 (finally) 超えてつながる (I found you) I'm true to you (true to myself) ココロが惹かれるままに 僕らは (hey!) 百億人から (so lucky) 出会えたんだね (it's a miracle) 夢なら (it's OK!!) ここにある キミがいるから  誰もがみな輝いてる 自分だけがひとりさえない気がしてた そんな僕を そんな日々を キミはいつも 明るく励ましてくれたね always  もう二度とキミを泣かせはしない 今だからわかることもある 例えばふたりのキズナ so strong  僕らは (hey!) 千億光年 (finally) 超えてつながる (I found you) It's just begun (just begun) ヒカリが導く場所で 僕らは (hey!) 百億人から (so lucky) 出会えたんだね (it's a miracle) この夢 (it's OK!!) 終わらない キミがいるから  ああ 古い地図なら (what'cha gonna do?) 捨ててしまおう (just keep on searching, searching) キミを守りぬくよ いまここに誓う I swear !!  僕らは (hey!) 千億光年 (finally) 超えてつながる (I found you) I'm true to you (true to myself) ココロが惹かれるままに 僕らは (hey!) 百億人から (so lucky) 出会えたんだね (it's a miracle) 夢なら (it's OK!!) ここにある キミがいるから I say it's OK!! キミがいるから
TwinkleBREATHEBREATHE松尾潔中野雄太願いを twinkle little star かなえて won't you be my love  Anything is possible anytime is fine with me キミとならばきっと歩けるよ Anything is possible anytime is fine with me キミがいればずっと笑えるよ  さみしい目をしてるキミに会うたびに ふざけた話をする僕を もしかしたら 調子良すぎだって キミは誤解してるかもしれない  大事なことは いつも言えなくて 熱いソウルが 空回ってる 折れないやらかいココロが欲しいだけさ  願いを twinkle little star かなえて won't you be my love いまのキミは 僕の想いに 気づいてないけど 構わないさ 気持ちは ほかの誰にも負けない この一秒を タカラモノにする  Anything is possible anytime is fine with me キミとならばきっと歩けるよ Anything is possible anytime is fine with me キミがいればずっと笑えるよ キミと出会い キミを好きになってから 世界はまるで違う姿 でも気づいた 変わったのは僕で 出会う前のこと思い出せないだけ  僕たちはまだ 始まってもいない あきらめるには まだ早すぎる キミに見せたい景色がある paradise  願いを twinkle little star かなえて won't you be my love そんなキミは 僕の想いに いつ気づくのかな キミに向ける瞳に なんの迷いもないから この一秒が タカラモノになる  願いを twinkle little star かなえて won't you be my love そんなキミは 僕の想いに いつ気づくのかな キミに向ける瞳に なんの迷いもないから この一秒が  願いを twinkle little star かなえて won't you be my love いまのキミは 僕の想いに 気づいてないけど 構わないさ 気持ちは ほかの誰にも負けない この一秒を タカラモノにしよう
Ti AmoMs.OOJAMs.OOJA松尾潔Jin Nakamura・松尾潔日曜日の夜は ベッドが広い 眠らない想い 抱いたまま 朝を待つ 帰る場所がある あなたのこと 好きになってはいけない わかってた 初めから  どれだけの想いならば 愛と呼んでいいのでしょうか この胸をしめつけてる気持ちに名前をください  キスをするたびに 目を閉じてるのは 未来(あした)を見たくないから 抱きしめられると ときめく心は あなたをまだ信じてる 声に出さないまま 「愛してる」と叫ぶの  おきまりの台詞 なぞるだけの 遊びのような恋には向いてない むかしから  誰ひとり傷つけない恋を 人は愛と呼ぶけど この罪を背負いながら 生きてく覚悟はできてる  部屋を出る時は「さよなら」じゃなくて「おやすみ」と言って欲しい 終止符くらいは私に打たせて それが最後のわがまま ひとりきりではもう ラブソング歌えない  もっと早く会えたら あなたと知りあえたら ふたりの歩幅も合わせられたのに もっと長く会えたら あなたと向きあえたら ふたりは心も重ねてた  キスをするたびに 目を閉じてるのは 未来(あした)を見たくないから 抱きしめられると ときめく心は あなたをまだ信じてる 声に出さないまま 「愛してる」...  「僕は弱いね」と 自分から告げた ずるい人だわ あなたは 時計をはずして 微笑んでくれる 優しい人ね あなたは 笑顔くずさないで 嘘を見抜きたくない
Sunshine Dream ~一度きりの夏~HappinessHappiness松尾潔松尾潔・豊島吉宏太陽がずっと追いかけてくる 夏はすぐには終わらないと知った 逃げだすために旅に出たんじゃない キミと誓った大事な夢がある  道のりが遠くて泣きそうでも となりにキミがいてくれたら歩けるね  この夏がわたしを大人にする 一度きりだね これだけのチャンスは キミといた季節を忘れないよ どんな未来が ふたり 待っていようと  つまずくことは恥ずかしくない そこでもう一度立ちあがればいいさ  今はまだゴールが見えないのは キミとの夢がニセモノじゃないってこと  この夏がわたしを変えてくれる 明日の先に永遠があるはず キミがいる それだけで笑顔になる あの太陽に ふたり キスを投げよう  夢の途中で生まれた新しい夢がまぶしい  この夏がわたしを大人にする 一度きりだね これだけのチャンスは この夏がわたしを変えてくれる 明日の先に永遠があるはず キミといた季節を忘れないよ どんな未来が ふたり 待っていようと
Boyfriend(Sunshine Version)HappinessHappiness松尾潔JUNEYou are not my boy friend, and I'm not your girlfriend You are not my boy friend, and I'm not your girlfriend  もうこれ以上 私にメール送らないで 約束して こんなことはもうしないと No 11ヶ月30日の歴史はたぶん 間違ってたの でも私本気で愛してた  (去年の夏は暑すぎたけれど) 太陽がいっぱいの浜辺は (どこまでも歩ける気がしてた) まぶしすぎる波たち  あの頃の君の瞳には 笑ってる私だけがいた あんなに素直な気持ち どこで なくしてしまったの? 近すぎて見落としてたもの 悔やんでも前に進めない 手ばなしたことの痛みだけが 大人にしてくれる  You are not my boy friend, and I'm not your girlfriend You are not my boy friend, and I'm not your girlfriend  ひとりきりなら つらいことなんて 知らずにすむ なのにどうして 気づけば君を思いうかべて  (夢の中であう君はいつでも) ずっと大好きだった横顔 (右手を伸ばそうとするたびに) 太陽に溶けてゆく  あの頃の私が見ていた景色なら すべて憶えてる 君の一番やさしい笑顔は 嘘をついてる時で かなうなら ちぎれた願いをもう一度つなぎあわせたい だけど それを届ける相手は きっと君じゃないから  あの頃の君の瞳には 笑ってる私だけがいた あんなに素直な気持ち どこで なくしてしまったの? あの頃の私が見ていた景色ならすべて憶えてる 君の一番やさしい笑顔は 嘘をついてる時で 近すぎて見落としてたもの 悔やんでも前に進めない 手ばなしたことの痛みだけが 大人にしてくれる  You are not my boy friend, and I'm not your girlfriend You are not my boy friend, and I'm not your girlfriend You are not my boy friend
Boyfriend (Moonlight Version)GOLD LYLICFlowerGOLD LYLICFlower松尾潔JUNEYou are not my boyfriend, and I'm not your girlfriend You are not my boyfriend, and I'm not your girlfriend  もうこれからは 私の電話鳴らさないで ねえお願い こんなことを言わせないで No 15ヶ月と22日の歴史はきっと 間違いじゃない でも 全部捨てても惜しくない  (週末ふたりでよく出かけたね) いつまでも吹かれてた潮風 (今ひとりで見てる夜の海) 満月が揺れている  あの頃の君の瞳には 笑ってる私だけがいた あんなに素直な気持ち どこで なくしてしまったの? 近すぎて見落としてたもの 悔やんでも前に進めない 手ばなしたことの痛みだけが 愛しあった証  You are not my boyfriend, and I'm not your girlfriend You are not my boyfriend, and I'm not your girlfriend  ひとりきりでも 君がいなくても歩けるから 構わないでよ 私のことはどうか忘れて  (想い出が不意によみがえる夜) うまく息ができないのはなぜ (窓を開け夜空を見上げれば) 三日月がにじむだけ  あの頃の私が見ていた景色なら すべて憶えてる 君の一番やさしい笑顔は 嘘をついてる時で かなうなら ちぎれた願いをもう一度つなぎあわせたい だけど それを届ける相手は きっと君じゃないから  あの頃の君の瞳には 笑ってる私だけがいた あんなに素直な気持ち どこでなくしてしまったの? あの頃の私が見ていた景色ならすべて憶えてる 君の一番やさしい笑顔は 嘘をついてる時で 近すぎて見落としてたもの 悔やんでも前に進めない 手ばなしたことの痛みだけが 愛しあった証  You are not my boyfriend, and I'm not your girlfriend You are not my boyfriend, and I'm not your girlfriend You are not my boyfriend
心はいつも feat. 鈴木雅之黒沢薫黒沢薫松尾潔黒沢薫心はいつもあなたを見ている たとえどこにいても あなただけを  はじめて逢った金曜 神様はいるTokyo あなたの視線 so raw からめ取られた不埒な感情  気づいたときはtoo late 越えてしまったpoint of no return ときに無邪気 ときにdry がんじがらめさ baby sweet surrender  心はいつもあなたを見ている 変わることはないさ 僕の想い あなたがいたから選んだこの道 引き戻すくらいなら誰かを愛しはしない  It's just you and me, it takes you and me, it's you that I need, I'm the one you need Oh le oh le oh le oh 4X  いつもと違う状態 ざらついているmy mind このときめきはsky high 5秒だけでもあなたに逢いたい  大胆すぎる too close 気づいていたよ you're so unusual ときに野蛮 ときにshy 打開策なきsticky situation  心はいつもあなたを欲しがる 疼くような痛み その歓び あなたはいつでも僕を試すけど 情熱はさめない カラダで教えてあげる  It's just you and me, it takes you and me, it's you that I need, I'm the one you need Oh le oh le oh le oh 4X  心はいつもあなたを見ている 変わることはないさ 僕の想い あなたがいたから選んだこの道 引き戻すくらいなら愛じゃないね  心はいつもあなたを欲しがる 疼くような痛み その歓び あなたは今でも僕を疑うの? 情熱の証をカラダに刻んであげる  Oh le oh le oh le oh 4X  Always on my mind...
Miracles duet with PUSHIM黒沢薫黒沢薫松尾潔黒沢薫・松本圭司大人になれば傷つかないと 信じてたはずなのに あの頃より 恋をすることに臆病になってる  強がるうちは強くなれない 自分でもわかってる そんな日々をかさねても 行先は見えてこないから  鏡に向かって問いかけていた そんな季節にあなたに逢えた  はじまりは miracle 偶然の出逢い 再会は destiny ふたりで選んだ もし愛に答えがあるとしたなら それはきっとあなただね  明けない夜はないはずなのに 暁は遠すぎて 何を信じ 何を捨てて 生きればいい まだ迷ってた  夢みる気持ちに鍵をかけてる そんな時間をあなたが止めた  ときめきは miracle 突然の光 つなぐふたりの手と手 ほどかずにいよう 今ならば言えるよ ここに来るまでまわり道はなかったと  これから歩んでく道はひとりじゃない life is good  降りてきた miracle 思いもかけずに 照らしてるよ every day 木漏れ日のように 悲しみをくぐり たどり着けたね あなたという幸せに  はじまりは miracle 偶然のふたり 再会は destiny 未来を作ろう もし愛に答えがあるとしたなら それはきっとあなただね それはきっとあなた it's you
サヨナラにさよならテゴマステゴマス松尾潔松尾潔・豊島吉宏心がざわめく音が聞こえてくるよ どうやら ほんとに 君を好きになったみたい はじめは苦手なところもあったけれど 今ではそれさえ 大好きな理由なんだ  笑う場所がおなじだね 涙をながす場所だって そんな人は君が最初 そして最後さ  君と僕が これからずっと口にしない言葉がある それが何かわかるだろう 「サヨナラ」にさよなら  愛とか夢とか信じてなかった僕が こんなに誰かを 守りたいと思ってる  おなじ色の夢だけど そのカタチが違うから 君の目を見ているだけで 旅してるようさ  約束しよう 君のことを悲しませるすべてのもの ひとつ残らず忘れさせよう 「サヨナラ」にさよなら  君と僕が これからずっと口にしない言葉がある それが何かわかるだろう 「サヨナラ」にさよなら  僕らふたり これからもう忘れていい言葉がある それが何かわかるだろう 「サヨナラ」にさよなら 「サヨナラ」にさよなら
ひとりじゃないテゴマステゴマス松尾潔川口大輔ひとりじゃない  よくある街に生まれたボク よくいるタイプと言われてきた だけどいまキミに出会えて ステキな人生と気づいたんだ  誕生日じゃない 記念日でもない だけど祝福されてるような気分さ  ひとりじゃない もう ひとりじゃない 手を伸ばせばそこにキミがいる ふたりでいよう oh ふたりでいよう セカイが止まらないように ずっと  よくある恋の話だよね よくあるカン違いなのかもね だけどこれだけは言えるよ キミのかわりになる人はいない  クリスマスじゃない 正月でもない だけどトキメキ止められない やっぱり  ひとりじゃない もう ひとりじゃない ボクをわかってくれるキミがいる ひとつになろう oh ひとつになろう セカイに飛びこめるように すっと  今までずっと孤独をかかえて生きてきたよ だけどボクはキミと会えたから 会えたから 右手にやさしさを 左手に勇気を キミに出会うまでのカナシミは強制終了!!  ひとりじゃない もう ひとりじゃない 手を伸ばせばそこにキミがいる ふたりでいよう oh ふたりでいよう セカイは止まらない…  ひとりじゃない もう ひとりじゃない ボクをわかってくれるキミがいる ひとつになろう oh ひとつになろう ココロの声あわせよう  さあ もっと ひとりじゃない もう ひとりじゃない 手を伸ばせばそこにキミがいる ふたりでいよう oh ふたりでいよう セカイが止まらないように
木漏れ日メモリーズテゴマステゴマス松尾潔川口大輔Na Na Na Na Na…  季節はすべてをつつみ照らすけど 何かが足りないよ それはわかってる  もう身についてしまったポーカーフェイス こんな性格じゃなかった 笑いかたも忘れた でも (やさしい人と思われたって いいことないし)  あの頃のふたりでみた夢のつづきなら 今もここに残っているけど もう一度傷つくなら もう二度と会いたくない でも突然 あの笑顔のまま キミがここに帰ってきたなら 扉を開きそうで すべてを許しそうで you're my bittersweet memories  恋なんてもうしたくないはずなのに 気づけばまたキミのことを思ってる  まだ頭のなかはコンフュージョン キミが好きだったあの歌 口ずさんでるボクは やっぱ (あんなに誰か好きになるのは 最初で最後)  あの頃のふたりがいた川べりの道は アスファルトに変わってしまった 今でも憶えてるよ 最後に歩いた日を さよならさえ言わずに別れたキミの気持ち 今ならばわかる 時計を巻きもどして やさしく抱きしめたい you're my bittersweet memories  いつかキミは話していたね ふたりの運命 ずっと強く信じているよ 誰にも言わないまま  ふたりでみた夢のつづきなら 今もここに残っているけど もう一度傷つくなら もう二度と会いたくない でも突然 あの笑顔のまま キミがここに帰ってきたなら 扉を開きそうで 涙がこぼれそうで you're my bittersweet memories  Na Na Na Na Na…
この夜を止めてよLOVERS ROCREWLOVERS ROCREW松尾潔松本俊明「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  呼吸(いき)するみたいに ふたりは出会ったね 疑いもせずに 傷つけ 傷つき 痛みこそ愛だと 信じてきた日々  声をひそめながら ふたりだけの秘密を ひとつずつ増やすたび つくり笑い 心で泣いてる  おなじ色の夢みていたいのに ちがう道に離れてく 出会いのときを選べないのなら せめて この夜を止めてよ  大きな背中を 見つめていられたら それでよかったのに どんなに激しく あなたを愛しても 答えはみえない  終わりにしたいのなら 5秒だけください 目を閉じて 深呼吸 その間に忘れてあげるわ  「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  あまい過去の記憶なんて わたしは惜しくない かたちのある未来なんか しがみつきたくはない  おなじ色の夢みてたつもりで ちがう道を歩いてた 別れのときも選べないのなら せめて この夜を…  「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ ねえお願い この夜を止めてよ
愛だとか由紀さおり由紀さおり松尾潔松尾潔・豊島吉宏ひとつのパンを分けあえれば それだけで幸せでした ひとつのベッドで肌寄せて 迎えた朝日のまぶしさ  あぁ 何もいらない あぁ ふたりでいれば あなただけ信じて ここまで来たけど 飾らない気持ち 変わらないやさしさ 今までありがとう  愛だとか 恋だとか そんな言葉じゃたりない あなたへのこの想いに 名前を与えてください  雨に濡れて過ごした夜も こごえる冬の日もあった 私を守ってくれたひと 守り抜いてくれたひとよ  あぁ 今まで生きて いちばんの幸せは あなたに 逢えたこと そう思っています かぎりある命 かぎりある出逢いも 今ならいとしい  愛だとか 恋だとか そんな言葉はいらない ただ好きで ずっと好きで あなたのとりこでいたいだけ  愛だとか 恋だとか そんな言葉じゃたりない あなたへのこの想いに 名前を与えてください あぁ あなたのとなりにいるから
ラストタンゴ由紀さおり由紀さおり松尾潔松尾潔・豊島吉宏ありふれた恋 つづけてきた ありふれた男 ありふれた夜 甘いお酒がまわるほどに わたし酔ったみたい ここを出て行って  最後まで食えないひとね ものわかり悪いふりして  この街でひとりきり生きてゆくのはつらいことだわ それがもし私から決めたことでも  踊りましょう 踊りましょう からだをかさねて 踊りましょう 踊りましょう ふたりきり ラストタンゴ  なれあいのキス それさえない なれあいの会話 なれあいの日々 今度ばかりは本気なのよ 錆びかけのナイフ 持ち帰りなさい  こんな日がいつか来ること あなただって知っていたはず  かりそめのつもりでも こんなにつづいた理由がある だけどもうこれで最後 今日がその夜  踊りましょう 踊りましょう くちびるかさねて 踊りましょう 踊りましょう ふたりきり ラストタンゴ  この街でひとりきり生きてゆくのはつらいことだわ それがもし私から決めたことでも  踊りましょう 踊りましょう からだをかさねて 踊りましょう 踊りましょう 今宵きり ラストタンゴ
いとしいひと坂本冬美坂本冬美松尾潔松尾潔・豊島吉宏Ahh はじめて会った時から Ahh 微笑みに惹かれてた Umm-Ahh それだけじゃ物足りず 声かけたのは僕  夢を見てもせつないだけ 薬指の鈍いかがやきで ときめく胸の鍵をしめようとしたのに  誰にも知られずふたりで会って 誰にも言えない秘密をふやす それだけでよかったはずのゲームのような恋  Ahh さみしげなその横顔 Ahh いとおしく感じてた Umm-Ahh あなたを信じたから すべてをあずけたの  未来(あした)なんて知りたくない ちがう空の下 想い焦がし 抱きしめられるたびに孤独の意味を知る  誰にも見せたことない自分を あなたにだけは見せてよかったわ ふたりで迎える朝日のまぶしさにふるえて  どうせ人生なんて 哀しいバケーション  誰にも知られずふたりで会って 誰にも言えない秘密をふやす それだけでよかったはずのゲームのような恋 恋の灯は北風にゆれるけど 愛には終わりは来ないと知った 残り火をただ見つめてる 幼い子どもみたいに それでもいとしいひとよ
こころが坂本冬美坂本冬美松尾潔松尾潔・豊島吉宏私の泣き声さえ きっと知らないでしょう いままで笑顔だけを ずっと見てきたから  あなたの秘密 気づいていたわ 出会ってすぐに 嘘をつくのが下手なひとね 去年の今日と同じよ  こころが こころが いま叫んでる 声にできない想い こころが こころが まだ忘れない 胸を熱くした日々  いつもとちがう気配 ごまかすように あなたは 私にまわす腕に ちから込めるけど  どうかその手を ほどいて欲しい もう帰って 男のひとが守るものは この部屋の中にはない  こころが こころが いまふるえてる やすい強がり言って こころが こころが まだしがみつく 愛と信じた何か  子猫みたいにじゃれあっていた はるかな夏のまぼろし  こころが こころが いま叫んでる 声にできない想い こころが こころが まだ忘れない 胸を熱くした日々  こころが こころが いまふるえてる やすい強がり言って こころが こころが まだ憶えてる 愛と信じた何か
SAKURAリグレットGOLD LYLICFlowerGOLD LYLICFlower松尾潔中野雄太桜に色づく目黒川 わけもなくずっと立ちつくしてる 去年はとなりに君がいた あの春をまだ終われないまま  初めてのキスのあと ふたりは ふるえたまま言葉さがした ごまかすように 肩をよせたね 夕暮れまで  帰り道をなくして ただ 想い出をもてあます19時 君がいないこの街 気がつけば 桜色 all over 笑いかたをわすれて ただ さみしさを飲みこんだ20時 君がいたこの街じゃ 哀しみは舞い散る桜のようです  ひとりで生きてく毎日は 誰からもきっと裏切られない 確かなことなど何もない わかってる でも信じたいもの  誰かが残してった落書きに とめどなく涙がこぼれた 今までずっと こんな感情 知らずにきた  さよならも言わないで ただ 人ごみに消えてゆく8月 君が残したものは 浮き沈む この心 turn over 本当の哀しみに まだ 気づかずに過ごしてた12月 君なきこの世界は 広すぎて 見慣れない惑星(ほし)のようです  あの頃のふたりは傷つけあいながら それが愛と思った 信じこんでいた 今ならば君をまっすぐ愛せるはずなのに  帰り道をなくして ただ せつなさをもてあます19時 君がいないこの街 気がつけば 桜色 all over 笑いかたをわすれて ただ さみしさを飲みこんだ20時 君がいたこの街じゃ 哀しみは舞い散る桜のよう… 春の空 見あげてる私 哀しみをくぐり抜けて 今 歩きだす
StillPLATINA LYLICFlowerPLATINA LYLICFlower松尾潔川口大輔いつも どこかで思ってる 君を 自分でも気づいてる ずっと 忘れられたら どんなにラクだろう でも できないから  傷つくことをおそれて ふたり ケンカもせず別れた もっと熱く もっと深く 君を愛せたのにね  I'm still in love with you あの日に帰りたいなんて 言いたいわけじゃない 今も君を見つめていたいだけ I still believe in you 悲しみがあるから きっと 喜びが生まれる 雨上がりの夜空に光る 星たちのように  出会ったことを悔やんでみたり 別の恋さがしたり もうこれ以上 もう自分に 嘘はつきたくないよ  I'm still in love with you あの日のふたりが見ていた景色は変わっても 今もここで震えてる my love for you I still remember you あの頃があるから きっと 今の自分がいる 「ありがとう」と君に伝えたい もしかなうならば  最後のくちづけ……最後のためいきも まだ憶えている 忘れたことはない  I'm still in love with you あの日に帰りたいなんて 言いたいわけじゃない 今も君を見つめていたいだけ I'm still in love with you あの日のふたりが見ていた景色は変わっても 今もここで震えてる my love for you I still believe in you 悲しみがあるから きっと 喜びが生まれる 雨上がりの夜空に光る 星たちのように
サヨナラまでのあいだ桐谷美玲桐谷美玲松尾潔小松清人本気になるはずないと 頭のどこかで思ってた でも心は叫んでる あなたの名前だけ叫んでる  瞳をとじても 消えないものがあると 教えてくれたこと きっと忘れないよ  「好き」と言えないまま 思いを告げないまま ずっとふたりで歩いてきたけど あと少しでいいから その手はなさないで 涙がかわくまでは  「ひとりでいる時だって君はひとりじゃないよ」なんて やさしいこと言わないで 今はまだうまく笑えないよ  くしゃくしゃの髪も癖のある足音も ひとつひとつ 全部 宝物だから  「さよなら」はふたりが ここで出会えたしるし どんな明日がわたしを待ってる? 通りすぎる時間 見ないふりつづけて 涙がかわくまでは  「好き」と言えないまま 思いを告げないまま ずっとふたりで歩いてきたけど あと少しでいいから その手はなさないで 涙がかわくまでは  「さよなら」はふたりの未来のはじまりだね どんな道にも歩く意味がある もう少しだけでいい となりにいてほしい 涙がかわくまでは
スノーフレーク桐谷美玲桐谷美玲松尾潔吉田裕之誰にでもきっと 誰にも言えない秘密がある in your heart たとえば私のかわらぬ想いを ずっと君が知らないように  めぐる季節の中で出会った 本当に自分だけの宝物  明日(あした)がはじまるとき 君がそばにいなくても きっと大文夫だよ 日は昇るから again 泣きはらした瞳で 今は笑えなくていい こぼした涙たちも やがて乾くよ  君との時間を 思いだすたびに 熱くなるの heartbeat 大切なものは たぶん いつだって 失くしてから気づくのでしょう  あの頃はまだ見えてなかった こんなにも近くにあるキセキたち  今日が終わる瞬間 となりに君がいれば 明日(あした)なんていらないと 信じていた myself 最後にくれた言葉 思い出せないけれど つないだ手のぬくもり 忘れられない  明日(あした)がはじまるとき 君がそばにいなくても きっと大丈夫だよ 日は昇るから again 泣きはらした瞳で 今は笑えなくていい こぼした涙たちも やがて乾くよ
乱反射桐谷美玲桐谷美玲松尾潔村山達哉かがやいた波を集め 君はまぶしすぎるね スカートが濡れたのと 困り顔で笑って 僕はただ この時間がつづくこと 祈った  ほかの人とくらべなくていいよ いつも 君は君のままで 変わることだけが 強さじゃないはずさ きっと  ここではない場所に行(ゆ)くとしても どうか 君は変わらないで 昨日とはちがう道を歩いてゆくふたり  変わりゆく時のなかで ずっと変わらないこと もし道に迷ったら またここに来ればいい 今はまだ 夢の途中 never end
さよならマイ・ラブ平井堅平井堅松尾潔松尾潔・豊島吉宏夜風が冷たいから 今夜はもう帰ろう そんなふうに見ないで これから 決めた心がゆれる  つよがりだと 君に思われてもいいさ かっこつけさせて  さよなら my sweet love 叶わないこと 気づいてた 心が叫んでいるよ 君の知らぬ声で  雨が降ってきたけど 傘はささずにいよう 空は僕のかわりに 涙で ふたりを濡らしている  朝がくれば いつも通りの僕だから きっと大丈夫  さよなら my secret love かけがえのない日々たちよ こんなに熱く誰かを 愛したことはない  実らない想いは いつか星になって 君と君のいとしい人のこと 守るよ  さよなら my sweet love 叶わないこと 気づいてた 心で叫んでみても 君には届かない
Miss サマータイム平井堅平井堅松尾潔川口大輔Ooh... you're the only one. You're Miss Summertime!! Ooh... you're the only one. You're Miss Summertime!!  今年もひとりで 迎えてしまった サマータイム こんなはずじゃ こんなはずじゃ なかったけど シカタナイ  いま思い出した! 去年の今ごろ ボクは 「オンナなんて オンナなんて 消えちまえ…」って誓った  なぜなんだろう? なぜなんだろう? ココロにもないこと言って あの頃まだ あの頃まだ キミを知らなかったから  ミス・サマータイム 夏の恋人 So high! So hot! So so dangerous!! Just hold you tight ひと目ぼれかな あの太陽のせい? ミス・サマータイム 夏の恋なら So new! So raw! So so curious!! Please close your eyes 口づけすれば 恋人どうしだね  子どもの頃から 通いなれている サマービーチ はじめてのキス 恥ずかしいキス 砂まじりの思い出  もう何年 もう何年 遠ざかってたかな ずっと でも今年は でも今年は となりにキミがいるよ  ミス・サマータイム 夏の恋人 So high! So hot! So so dangerous!! Call me tonight シャワーのあとで 迎えにゆくね ミス・サマータイム 夏の恋なら So new! So raw! So so curious!! Look into my eyes 信じて my true love これで終わりじゃない  キミの目にドキドキ 今日は冷たい? 神様はときどき ミョーにツレナイ  ミス・サマータイム 夏の恋人 So high! So hot! So so dangerous!! Just hold you tight ひと目ぼれだよ あの太陽のせい? ミス・サマータイム 夏の恋なら So new! So raw! So so curious!! Please close your eyes キミのほうこそ ボクに夢中だね  Ooh... you're the only one. You're Miss Summertime!!
フレンズHappinessHappiness松尾潔松尾潔・豊島吉宏「がんばるだけじゃ足りない そんなこともあるんだ」って 気づいてきた この頃 すこしだけ臆病になるよ 「別れがあるからこそ 出会いもあるんだ」って 聞かされても ほんとは納得してない  だけど仲間が 隣にいてくれたら 分かちあえる 輝ける Friendship foreve (Friendship forever)  まだ未来はこわくない 昨日なんて遠い昔さ こんな気持ちわかるのは oh my friends ねえmy friends もしも生まれ変わっても またみんなを見つけだすから 私のことも気づいて oh my friends ねえmy friends おなじ色の心で forever friends  「愛だけでは何にも 仕事にはならないよ」って テレビの向こう 誰かが叫んでいるけど  仲間がくれた いちばんの宝物 カタチにはできないね Friendship foreve (Friendship forever)  変わることをおそれずに ただ変わらないものさがして 自分の足で走ろう oh my friends ねえmy friends もし離れてしまっても 必ずここに戻ってくる 目印はいらないよね oh my friends ねえmy friends おなじ景色みている any time  それでも 道に迷ったら 心の地図ひろげて Be yourself!  まだ未来はこわくない 昨日なんて遠い昔さ こんな気持ちわかるのは oh my friends ねえmy friends もしも生まれ変わっても またみんなを見つけだすから 私のことも気づいて oh my friends ねえmy friends おなじ色の心で forever friends
Kiss MeHappinessHappiness松尾潔松尾潔・豊島吉宏Kiss me はじめてキスしたあの冬を忘れない ほかには何もいらないよ winter night いつまでもこの胸に so sweet  吐く息が白いね It's so cold, but so hot 手をつなげるから 私だけ見ていて when the night's falling down ねえお願い  キミと出会って 知ったやさしい痛み 大切なことはいつも うまく伝えられない  Kiss me はじめてキスした あの冬を忘れない ふるえる二人 照らしてた moonlight もう戻れないのかな the very first day 今じゃ二度と Please kiss me かなうならキミに もう一度あいたくて ほかには何も いらないよ winter night いつまでも この胸に so sweet  オリオン座かがやく It's so bright, but so sad キミだけがいない ひとりきり見あげる to the sky in the night さみしすぎる  キミと離れて 初めて気づいたこと 本当に悲しいときは 涙は出ないんだね  Kiss me 広がる夜空は 遠くでつながってる どこかでキミも 見てるかも Milky Way まだ憶えているよね the very first kiss 今もずっと Please kiss me 自分のコトバで この気持ち伝えたい あの頃はまだ 言えなかった“I love you” いつまでも 忘れない your touch  もし これから誰かを好きになって 大人の階段を 昇るとしても  Kiss me...... Kiss me はじめてキスした あの冬を忘れない ふるえる二人 照らしてた moonlight もう戻れないのかな the very first day 今じゃ二度と Please kiss me かなうならキミに もう一度あいたくて ほかには何も いらないよ winter night いつまでも この胸に so sweet いつまでも あの冬は forever
この夜を止めてよMILLION LYLICJUJUMILLION LYLICJUJU松尾潔松本俊明「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  呼吸(いき)するみたいに ふたりは出会ったね 疑いもせずに 傷つけ 傷つき 痛みこそ愛だと 信じてきた日々  声をひそめながら ふたりだけの秘密を ひとつずつ増やすたび つくり笑い 心で泣いてる  おなじ色の夢みていたいのに ちがう道に離れてく 出会いのときを選べないのなら せめて この夜を止めてよ  大きな背中を 見つめていられたら それでよかったのに どんなに激しく あなたを愛しても 答えはみえない  終わりにしたいのなら 5秒だけください 目を閉じて 深呼吸 その間に忘れてあげるわ  「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  あまい過去の記憶なんて わたしは惜しくない かたちのある未来なんか しがみつきたくはない  おなじ色の夢みてたつもりで ちがう道を歩いてた 別れのときも選べないのなら せめて この夜を…  「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ  ねえお願い この夜を止めてよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛してはいけないひと郷ひろみ郷ひろみ松尾潔Jin Nakamura少し癖のある笑い声に いつでも心が救われたよ 出会うはずのないふたりだから 会うたびに 子供じみたわがままで困らせた  もしも今 僕があなたの手を握りしめ ここから奪い去ったとしても きっと大切な何かをふたりは失うだろう 愛してはいけないひと  強がり言ってるあなただけど うるんだ瞳は隠せないね 気づいたときには もう恋に落ちてたから ふたりだけの秘密 育ててたから  誰かに聞いたよ なくした恋の数だけ 人は優しくなれる生きもの でもこの心は今でもあなただけを見ている 愛してはいけないひと  あまい思い出かき集めて 気持ちごまかすより いっそ消えない胸の痛みが あればいい 闇の中だから 見えるものがある いとしいひとがいる  もしも今 僕があなたの手を握りしめ ここから奪い去ったとしても きっと運命はふたりの未来を守れないから 愛してはいけないひと 愛してはいけないひと
My Lovely ThingMay'nMay'n松尾潔鷺巣詩郎My lovely thing is everything  いつの頃から 君といるだろう わからないほど ずっといるから もう 自然なままで 空気みたいで  いつまでふたり ここにいるだろう このまま君の そばにいたくて もし 許されるなら お願いだから  ああ 夜が眠りかけて 闇が降りてきても 私の想い 眠らない 眠れない  One… 今は すこし 戸惑ってる Two… たぶん きっと そんな季節ね だけど Three… いつも 君を 感じてたい It's you それだけでいいの My lovely thing is everything  昨日 今日 明日 変わらないもの 確かめたくて 瞳を閉じる ほら それは心の中にあるから  ああ この星では誰も 寂しがりやだから 涙を隠す場所もない 術(すべ)もない  One… ゆれる 君の 長いまつ毛 Two… すこし 高い かすれた声も 好きよ Three… 前を 見てる 強い心 It's you 宝物だから My lovely thing is everything  One… 今は すこし 戸惑ってる Two… たぶん きっと そんな季節ね だけど Three… いつも 君を 感じてたい It's you それだけは確か My lovely thing is everything  My lovely thing is everything  My lovely thing is everything
Heaven's DoorBENIBENI松尾潔川口大輔君がいれば 願いはかなう 君とならば 祈りも届くよね 目のまえに いま舞い降りた 天使が扉を開いてる Heaven's Door la la la...  君に会うまで さがしつづけてたよ 心をあずける人を 君がこたえを 教えてくれたから これ以上迷わずにすむね  そばにいるだけで つながるわけじゃない すれ違いもある that's life それが愛だと気づかず終わった 出会いだってあったから  夢のような 夢をあげよう この場所から 物語はじめよう 今だからきっと誓えるよ 誰とも似てない幸せを I swear la la la...  永遠なんて あるはずないんだと 信じてしまいそうだった ひとりでいれば 傷つきもしないと 笑った人もいたけど  ふたり初めてキスした hot summer night ふるえていたよね your eyes あの頃 朝まで夢中で語った「未来」がいま目のまえに  君がいれば 願いはかなう 君とならば 祈りも届くよね 目のまえに いま舞い降りた 天使が扉を開いてる Heaven's Door  強がってみせても ひとりきり迎える 夜がこわいと泣いた (lonely nights) そんな想い出さえ 大切な history チカラこめて この鐘を鳴らそう  夢のような 夢をあげよう この場所から 物語はじめよう 今だからきっと誓えるよ 誰とも似てない幸せを  君がいれば 願いはかなう 君とならば 祈りも届くよね 目のまえに いま舞い降りた 天使が扉を開いてる Heaven's Door la la la...  扉のむこう 何がふたりを待ってる?
ストレンジャーDOUBLEDOUBLE松尾潔川口大輔いつもの趣味と違う気がした 流行りのカフェで待ち合わせようなんて 先に着いてたの もう こんなこと初めてね  目の前に座るあなたは まるで わたしの知らない 新しいひと  こんなふうにして 恋は終わってゆく ふるい喜劇ね ありふれた物語 どうか教えて あなたの瞳の中 このわたしは うまく笑えているの? Now your're just a stranger  わたしの頬が濡れているのは ここに来るとき 雨にふられたから 泣いてなんかない 少し疲れただけ  永すぎた春のむこうに きっと まぶしい季節 待ってたはずよ  こんなふうにして 恋は終わってゆく やすい悲劇ね 涙も出てこないわ どうかお願い わたしに染みこんでる この記憶を すべて消してほしい I am just a stranger  恋はいつか消えるもの だけど 愛は残ると信じてるわたしがいる  こんなふうにして 恋は終わってゆく ふるい喜劇ね ありふれた物語 どうか教えて あなたの瞳の中 このわたしは うまく笑えているの?  こんなふうにして 恋は終わってゆく やすい悲劇ね 涙も出てこないわ どうかお願い わたしに染みこんでる この記憶を すべて消してほしい Now your're just a stranger
あなたがとなりにいるだけでNEWSNEWS松尾潔Shusui・Anders Dannvik雨あがりの道を 朝陽が照らす 目を細める子どもたち  そんな情景(こと)も いとしいと思う あなたに出会ってから  今ならば 言えるよ 僕は幸せだと あなたが あなたが となりにいるだけで  忘れかけてたこと 気づいたんだ とっても大切なこと  ふたり一緒に 笑えるだけで 確かな奇跡だね  今ここに 誓うよ 僕なりのコトバで あなたを あなたを ずっと守ってゆく  ひとりでは くじけそうな 目の前の けわしい壁があっても ふたりなら 乗り越えられる その手を伸ばそう 今  あの頃は 上手に 伝えられなかった...  今ならば 言えるよ 僕は幸せだと あなたが あなたが となりにいるだけで となりにいるだけで それだけで
XYZMay'nMay'n松尾潔鷺巣詩郎「さびしくなったら またここに来ればいい」と カッコつけすぎの アナタらしい 別れ方ね  ワタシが贈った 青い服 着てくれたの 最後のやさしさ こんな時 イヤミじゃない?  じゃれあって キスをして 愛を誓った あの時が すべての 始まりだった 「ずーっと好きさ」とささやいたアナタの唇 誰のものになるの?  ABC 恋の始まりは みんな 主人公で XYZ 恋の終わりには 誰か エキストラね  さびしくなっても もうここに戻らないわ あなたのほうから やって来る日を待ってる  悲しくはないんだ クヤシイだけ 最後まであなたが 強がるから オンナの前で涙流せる強さだって アリじゃないでしょうか?  ABC 恋の始まりは みんな 主人公で XYZ 恋の終わりには 誰か エキストラね ABC 恋の始まりは 永遠を信じてたわ XYZ 恋の終わりには 出口さがしてるの  アナタの香り 熱いシャワーで洗い流そう  ABC 恋の始まりは みんな 主人公で XYZ 恋の終わりには 誰か エキストラね ABC 恋の始まりは 永遠を信じてたわ XYZ 恋の終わりには 出口さがしてるの
Let Me Be MyselfMay'nMay'n松尾潔鷺巣詩郎明日(あした)は見えない 昨日は儚(はかな)い 今日という日は 慣れないまま 過ぎてゆくだけ ココロとカラダは 別人みたいで そんな日々は もうたくさんね 飽きたところよ  色あせてるillusion 夢見ることcarry on  本当の自分を殺して 生きてきたけど ここでもう終わりにしたくて いっそLet Me Be Myself 笑い方や泣き方くらい 忘れかけても この手がつかむものを信じて いつもLet Me Be Myself  ひとりじゃ足りない ふたりじゃきわどい アイマイなまま 片付けたら 誰が傷つく? 自分も背中に 羽根が生えてたと いま悔やんで 何になるの もう飛べないでしょ?  見つからないsolution ヒカリさがしてmove on  流されないことの強さに 気づきはじめた 変わらないために走らなきゃ だからLet Me Be Myself いま自分がここにいる理由(わけ)思い出したら この瞳(め)に映る景色信じて そうよLet Me Be Myself  夢から覚めた夢を見たよ 真夜中 その続きはどこにある? 朝が来たらそれはmelt down 瞳を開けたらそれはbreak down  本当の自分を殺して 生きてきたけど ここでもう終わりにしたくて いっそLet Me Be Myself 笑い方や泣き方くらい 忘れかけても この手がつかむものを信じて いつもLet Me Be Myself  流されないことの強さに 気づきはじめた 変わらないために走らなきゃ だからLet Me Be Myself いま自分がここにいる理由思い出したら この瞳に映る景色信じて そうよLet Me Be Myself
パラノイアMay'nMay'n松尾潔鷺巣詩郎最近何かがヘンです それともアタシがヘンかしら 鏡を見てもわからなくて でも気のせいとも思えなくて ユミに聞いても アユミに聞いても 気にしすぎよと言われたから ゴハン食べて シャワー浴びて 睡魔が来て 朝が来たわ  それでも気にしちゃうんです どこかで誰かが見ていると 妄想かもしれないけれど 意外と疑りぶかいアタシ リサに会っても アリサに会っても 気休めばかり言ってくるから アタマにきて 腹をたてて 中指立て 飛びだしたわ  その時です! あやしい影が逃げてくのを目撃したのは!!  Ah アタシのココロに触れたいのならば 瞳をとじて パラノイア 大切なモノはいつでも見えない わかってるでしょう パラノイア  最初は呆気にとられて 気づけば追いかけていました 暴走かもしれないけれど このまま悩んでるよりはマシ 渋谷 原宿 代々木に新宿 走りつかれた明治通り 迷い込んで 歌舞伎町で あやしい影 見失った  その瞬間、わかったんです! 消えていった影の正体が!!  Ah アタシに隠れてアタシを見ている犯人 それは… パラノイア 自分で自分をさがしてたんだわ こんなアタシは パラノイア  誰でも秘密があるの 誰にも見せたくないモノがあるの たとえばアタシのココロ  Ah 大切なモノはいつでも見えない わかってたのに パラノイア 自分のココロがいちばん見えない いま気づいたわ パラノイア アタシに隠れてアタシを見ている犯人 それは… パラノイア 自分で自分をさがしてたんだわ こんなアタシは パラノイア  まだ見えない いまのアタシ まだあやしい いまのアタシ まだあぶない いまのアタシ まだ見えない まだ見えない
Domani ~明日をつかまえて~藤澤ノリマサ藤澤ノリマサ松尾潔ヘンデル・椎名邦仁・秋田新一郎見過ごした「明日」たちは すぐ「昨日」に変わってゆく もしあなたが目を伏せて うつむいていれば  つかみ取った「明日」だけが 輝きある「今日」になるよ ほらあなたが空を見あげ その手伸ばせば  今はうまく笑えなくていい こぼした涙もやがて乾くだろう  弱きを知るあなただから 本当の強さ つかめるはずだよ  目の前の「明日」たちを かけがえない「今日」に変えよう さあ今こそ勇気出して その手挙げよう  変わらない想いだけが きっと「明日」を色づけてゆく もうこれ以上 迷うことは何もないから  あきらめないで あなたの夢を あきらめないで 夢に見てきた「明日」を  Keep on' keepin' on なんど転んでも 構わないさ また立ち上がれば
横顔阪井あゆみ阪井あゆみ松尾潔長瀬弘樹最後の夜にしようと 心にきめて 部屋を出たのに 見慣れたその微笑み 言葉を閉じこめる  同じ色の気持ちなら 愛と呼ばせて ほかの誰も知らない絆でいいわ  想いが 想いが あふれて あなたと まっすぐに 向きあえない 静かに 横顔 見ているだけでいい いつの日か かならず 悲しみも思い出に きっと変わるから  最後の恋にしたいの 素直な気持ち 見せた私に かざらない優しさで こたえてくれたひと  心だけはつながっていると信じて 引き戻せない道を 歩いてきた  想いが 想いが 流れる時間を さまよっても つらくはない 遠くで 横顔 見守るよろこび それだけで 幸せ あなたのいる星なら 生きていけるから  すぎた過去へとつづく扉は 鍵ごと消えてしまったけど 明日への扉 鍵穴さえもなくて  想いが 想いが あふれて あなたと まっすぐに 向きあえない 静かに 横顔 見ているだけでいい いつの日か かならず 悲しみも思い出に きっと変わるから
大丈夫だよ水谷豊水谷豊松尾潔佐藤準そうさ大丈夫だよ 今ならば言える ふたりで いよう きっと大丈夫だよ 迷うことないさ 手を握ろう もう一度  想い出の君は若葉色 はにかんだ横顔も まるで迷子みたいな 泣き顔もいとおしい 「夢を見る頃は過ぎたの」 疲れた君を見つめ 「せめて僕の言葉を信じて」と とぼけた  ずっとそばにいれたなら 北風にさらされてふるえても 平気さ  そうさ大丈夫だよ 今ならば言える ふたりでいよう きっと大丈夫だよ 迷うことないさ 手を握ろう もう一度  遠い日の夏は浅葱色 羽根のついた自転車 時を超えて走ったね 行く先も決めずに  ここに来るまでの道は 真っ直ぐじゃなかったよ でも君に出会えた  そうさ大丈夫だよ 今だから言える 強がりじゃない 次は大丈夫だよ 悲しませないよ となりには僕がいる  そうさ大丈夫だよ 今ならば言える ふたりでいよう きっと大丈夫だよ 信じてくれるね 抱きしめよう もう一度
My Last Secret鈴木雅之鈴木雅之松尾潔佐々木潤デタラメなくせに優しい この星の中で 君だけ知らない 僕の秘密 “I Love You !!”  ふたりとも 互いの過去 何でも知っているよね すべて 浮かれたハート ちぎれた想い なぜか君には話せる ふたりとも 器用な恋 できたためし ないよね ずっと アイツの浮気 ソイツの裏切り 僕に聞かせてくれたよ  いま付きあうには知りすぎてる 出会うタイミング 早すぎたね 時はいつも意地悪 ココロだけざわめいて  あきれるほどにクダラナイ 毎日の奥に ひとつだけ隠した 僕の秘密 デタラメなくせに優しい この星の中で 君でも知らない 僕の秘密 “I Love You !!”  ふたりとも 本音だけを ぶつけ合ってきたよね いつも 本気で笑い 本気で泣いた 全部素敵な思い出さ  いま離れるには知りすぎてる 気づくタイミング 遅すぎたね 言葉どこかもどかしい ココロだけときめいて  笑えるほどにナサケナイ 毎日のすみに ひとつだけ残った 僕の秘密 ふざけてるくせに儚い この星の中で 君でも知らない 僕の秘密  「たぶん 君がオトコなら親友だね」と 口癖のように言ってきたけど 自分に嘘はつきたくないのさ このままじゃ やだよ そう決めたから  デタラメなくせに優しい この星の中で 君でも知らない 僕の秘密  笑えるほどにナサケナイ 毎日のすみに ひとつだけ残った 僕の秘密 ふざけてるくせに儚い この星の中で 君だけ知らない 僕の秘密 “I Love You !!”
バックミラー鈴木雅之鈴木雅之松尾潔瀬川忍バックミラーの中の 君が小さくなっていく もう二度と 会わないと 自分に言い聞かせる  遠まわりした恋も 終われば短いものだね 今はただ この道を ひき戻しちゃいけない  (Darlin' I...can't just pick up the phone) 君の電話番号(ナンバー)を消しても (Darlin' I...don't want to be alone) 想い出はそうは消えないから  もしも君が 僕のことをまだ 少しでも思ってくれるのなら どうかせめて 他人のふたりを うまく演じてよ  心にあいた穴は 時間(とき)が埋めてくれるのかな 傷口に 沁みるのは 涙だけじゃないね  (Darlin' I...wonder where you've gone) ためらいを残したままで (Darlin' I...don't want to be alone) 立ち去るのが愛の証さ  たとえ君が 視線はずしても その先さがしてしまう僕だよ 何も言わず 別れる理由は 今も好きだから  (Darlin' I...can't just pick up the phone) 君の電話番号(ナンバー)を消しても (Darlin' I...don't want to be alone) 想い出はそうは消えないから  もしも君が 僕のことをまだ 少しでも思ってくれるのなら 今はどうか 他人のふたりを うまく演じてよ  たとえ君が ふたりの時間を 懐かしく思う時があっても さがさないで 僕の居場所なら 君の胸の中
Reasons田中ロウマ田中ロウマ松尾潔豊島吉宏・松尾潔僕が呼ぶ声に気づいてほしい 僕の呼ぶ声で気づいてほしい 君の名前はとても素敵だと That's the reason I love you 君の手を強く握りしめて どこか遠くへ奪い去りたい そしたら何かを失うのかな You're the reason I'm still here  How many times 何度キスしただろう I'm never gonna let you go 数えきれないね  その髪 その指 微笑み ささやき すべてが僕の宝物で やがてはふたりの想い出 ちぎれた記憶をつなぎあわせたら 届くのかな forever  君があんまり眩しすぎるから みんな瞳を閉じてしまうけど 僕だけヒカリ吸い込んじゃっていいよね That's the reason I want you 気まぐれな風に吹かれるより いっそふたりで風になれたら この世界からサヨナラは消える You're the reason I can fly  Tell me it's real 夢よりやさしい And I'll give all my love to you 時間をあげるね  その髪 その指 微笑み ささやき すべてが僕の宝物で やがてはふたりの想い出 カラダもココロも重ねあわせたら響くのかな together  Nobody knows こんな僕たちを And I'm so glad that I found you 誰も知らないね  その髪 その指 微笑み ささやき すべてが僕の宝物で やがてはふたりの想い出 ちぎれた記憶をつなぎあわせたら 届くのかな forever その髪 その指 微笑み ささやき すべてが僕の宝物で やがてはふたりの想い出 カラダもココロも重ねあわせたら響くのかな together  Forever yours, forever mine x2  僕が呼ぶ声に気づいてほしい 僕の呼ぶ声で気づいてほしい 君の名前はとても素敵だと That's the reason I love you 君の目に僕が映るように 君の耳に僕が届くように もう離れないと約束してよYou're the one I'm looking for
Boyfriend / Girlfriend田中ロウマ feat.melody.田中ロウマ feat.melody.松尾潔fink bro.見慣れたはずの君の笑顔 今日はまっすぐ見れない 目をそらしてる 昨夜(ゆうべ)のキスに照れているのね?  友だちのままじゃヤだ ココロのどこかで思っていたけど 恋人と呼べるには 何かがまだ足りないよ 欲ばるくらいで Love me  抱きしめるよりも強くココロまでつながっていたいだけさ こんな感じ? You'll be my boyfriend You are not just a friend I'll be by your side いつもそばにいてあげる 今よりも近くに 本気で言ってるの? 引き戻せない 友だちには  君の瞳に映る僕は うまく笑えているかい? 気にしすぎなの あなたはいつも先回りして  知り合えた喜びも ひとりじゃ忘れてしまう時もある 初めての恋じゃない 最後の恋にしようよ 勇気を出したら Feel me  抱きしめるだけじゃなくて誰よりも伝えたい 想いがある 気づいてたの? You'll be my boyfriend You are not just a friend You'll see it in my eyes わかるでしょう この胸は震えてる いつでも 覚悟はできてるの? もう戻れない 友だちには  一日の終わりには 必ず その声 聞きたくなるよ 「さよなら」の代わりには 「おやすみ」のキスか欲しい 優しい気持ちを Tell me  抱きしめた その向こうの新しい風景を見てみたいよ どんな感じ? You'll be my boyfriend You are not just a friend Let me hold you tight 夢の中じゃふたりとも 素直だね この頃 恥ずかしがらないで 戻りはしない 友だちには
残り火 -eternal BED-DOUBLEDOUBLE松尾潔Jin Nakamura・松尾潔この部屋のすみでも ずっと黙ったままでも そばにいれば わかりあえるから  白い吐息にふたりで隠れ 誰も知らない秘密を増やした ふたりで過ごせば 冬の夜もあたたかい 大好きな季節だった  (誰も知らない) 私を見せた (見つめ返した) あなたの目を忘れない (とまどいながら) ふたりで歌ったよね Babyface  最後の夜はふたりで 泣きながら抱き合ったね 恋の終わり告げながら 揺らめく残り火  すぐに忘れる昨日もあるし 夢に見ていた明日もあるけど ふたりで過ごしたあの時間を どう呼べばいいのか教えて欲しい  (何も言わずに) 手をとるように (口づけ交わし) 体中熱くしたね (ときめきながら) 飽きずに彷徨っていた Paradise  最後の夜はふたりで 泣きながら抱き合ったね 恋の終わり告げながら 揺らめく残り火 最後に聞いた言葉も 今では思い出せない 破れた心だけが叫んでた はるかな遠い日  この部屋のすみでも ずっと黙ったままでも そばにいれば わかりあえるから この部屋のすみでも ずっと黙ったままでも そばにいれば わかりあえるから  ただぎゅっと抱きあえば 心満ち足りてた それだけで良かった あの頃の二人は まだ間に合うならば 「ありがとう」の言葉 届けたい素直な気持ちで  最後の夜はふたりで 泣きながら抱き合ったね 恋の終わり告げながら 揺らめく残り火 最後の恋にしたくて もがいてついた傷さえ なぜだか今ではいといとおしい はかない悦び 消せない残り火
Two松下奈緒松下奈緒松尾潔松下奈緒呆れてしまうほど 無防備なあなたが好き いつもは 世話が焼けちゃうけど  お休みの日くらい 落ち着いてこっちを見てよ 曖昧な不安を 隠したいのね  ふたりにできることは まだ多くないけど 笑って あたためて さがそうよ Two can do it  本当は私も 人ごみが苦手だから あなたの 背中に隠れたい  サインなら出してる あなただけわかるようにね 読み間違えないで ここにいるから  ふたりで手をつなげば 空だって飛べると 思える そのことが 嬉しいの Two can do it  きれいな嘘はいらない すぐに消えるから いびつでもいい 素直な あなたがいれば  ふたりにできることは まだ多くないけど 笑って あたためて さがそうよ 手をとりあい  ふたりがそばにいれば 何だってできるよ 自分を 信じてね あなたなら できるわ ふたりなら Two can do it
She's My Girlエナメル・ブラザーズエナメル・ブラザーズ松尾潔黒沢薫泣き出しそうな cloudy day 現れた my sunshine 彼女の隣の椅子はひとつだけ 座るのは僕さ  あまく濡れた瞳 fall in love 誰かのものになったら break my heart せつない夜は  そっと確かめたい tenderness もっとこっち向いて baby, please 美しいひと 花のようなひと 今はまだ夢の中で誓う Yes, she's my girl!  乾きかけていた my soul 潤すオアシス 本気になったなら 恋は命がけ 信じておくれよ  絹のような肌に wanna touch 揺れる胸の谷間へと into you きわどいゲーム  ちょっとほろ苦いね sugarless もっと増やしたいな memories 見つめていたい 見つめ続けたい 今はただ夢の中で叫ぶ She loves me, too!  Try a little tenderness, sweet sister, my sugar  一目会っただけで I want you つれなくされた瞬間 feel so blue 気づいて欲しい  そっと確かめたい tenderness もっとこっち向いて baby, please オレが本命 僕が恋人さ 今はまだ夢の中で誓う Yes, she's mine! 今は夢の中で叫ぶ I'm the one!  ちょっとほろ苦いね sugarless もっと増やしたいのさ memories 負けられないよ 負けるはずないさ 今はただ夢の中で叫ぶ Yes, she's my girl!  そっと確かめたい tenderness もっとこっち向いて baby, please ちょっとほろ苦いね sugarless もっと増やしたいよ memories  そっと確かめたい tenderness
Moonshine~月あかり~松下奈緒松下奈緒松尾潔松本俊明お願い そばにいてよ すぐに眠るから 月の輝く夜が 窓辺まで来てる  心にかけてた 鍵を外した  痛みさえもいつかは 想い出へとかわるから やさしい夢を見ながら 眠りたい 朝が来るまで  幸せな夜がある 眠れない夜も そのどちらも あなたが 私にくれたね  明日は私も 森を出て行く  走り出した想いの 行き先は知らないけど 光りの照らす彼方へ 進んでく 信じるままに  頬ずりしたら 溶けちゃいそうな 横顔 隣にずっと いたいけど...  夢の森で過ごした 時間(とき)をきっと 忘れない 最後の 別れじゃないよ ありがとう やわらかな日々 さようなら また会う日まで
放浪春秋鈴木雅之鈴木雅之松尾潔村上てつや・平田祥一郎ふたりではじめて旅した街へと 忘れてきたものを確かめたくて たどり着いた春の日  あやふやな記憶のまま 夜さまよえば いたずらにふたりが書いた誓いの言葉たち 壁に残る  あなたを愛してた 奪い去りたかった あの頃はまだ若すぎたね 思いのやり場見つけられずに あなたを忘れよう 今を生きるために こみあげてくる熱い何か 心に嘘はつけない  ふたりがはじめて暮らした街では 若い僕が体中熱くした 証ひろう秋の日  川べりの道をひとり 歩いてみれば あの頃のふたりに似てる痩せた仔犬二匹 じゃれあっていた  あなたがいるだけで 空飛べる気がした いくつかの恋重ねたけど あんなに誰か愛せやしない あなたを忘れよう 痛みも喜びも 涙だけでは流せないよ 心は季節(とき)をさまよう  あなたを愛しても 奪い去れなかった あの頃はもう遠い昔 想い出はただ美しすぎて あなたを忘れよう ああ あなたを忘れよう こみあげてくる熱い何か 心に嘘はつけない 心は季節(とき)をさまよう  ああ あなたを忘れよう ああ あなたを忘れよう…
Game Over鈴木雅之鈴木雅之松尾潔浅田将明きっと今ごろ 君はひとりで ふたつのpillow 持てあましている  さよなら my girl 久しぶりのbroken heart 癒えそうにない さよなら my girl 君の寝息だけ 聞き流し leaving you I say goodbye to my girl  伏せたまつ毛は 気持ち隠せないね 誰が君の心にいる?  もしも 僕にずっと 甘い 嘘を つくなら それも いいさ 騙されたまま ゲーム終えよう  さよなら my girl 用意してた a parting shot 言えそうにない さよなら my girl 君への想いが 残って いるから I say goodbye to my girl I say goodbye to my girl  細い指先 何をさがしている 満ち足りてた はずなのにね  僕の いない夜に 君は 白い その肌 何処で 誰と 卑猥な色に 染めるのだろう  さよなら my girl 君のいないfuture days 見えそうにない さよなら my girl それでもひとりで ここから 消えよう I say goodbye to my girl I say goodbye to my girl  さよなら my girl 久しぶりのbroken heart 癒えそうにない さよなら my girl 君の寝息だけ 聞き流し leaving you I say goodbye to my girl I say goodbye to my girl さよなら my girl…
フラッシュバック鈴木雅之鈴木雅之松尾潔The Ivory Brothers答えならもう出ている 愛はここにいないよ あきらめは早いほうさ 君と同じくらい  おだやかな時間だけが みだらな思いを消してくれるはず ココロだけ押さえ込んでみても カラダは疼いて  フラッシュバックしてるよ 今夜 つながったまま On Fire かき回されて Desire 止まらない 終わらない  未来ならもう見えてる  恋は二度としないよ 押し寄せる孤独にさえ 今じゃかなり慣れた  思い出をかき集めて あまい匂いだけ吸い込んでしまいたい 締め切った感情の扉を 開けたらどうなる?  フラッシュバックしてるよ 今夜 消えたりしない My Fire 目覚めてゆく Desire 戻らない 眠らない  フラッシュバックしてるよ 今夜 つながったまま On Fire かき回されて Desire 止まらない 止まれない  フラッシュバックしてるよ 今夜 火傷しそうな My Fire 膨らんでゆく Desire 終わらない 終われない wow wow
Champagne鈴木雅之鈴木雅之松尾潔川口大輔鏡に映った 見慣れた背中を 薄目で確かめ 眠ったふりして 心のどこかで この日の場面を 待ってた気がする 不埒な僕だよ  (Won't you give me one more chance, I promise we'll have true romance) あの夜さえ 取り戻せたならば (Won't you give me one more night, I know you know the reason why) やり直せたと 負け惜しみ…  気がつけばまた 不確かなもので 僕の世界が満たされてゆく 悲しみでさえ いつか思い出になる あなたにはわかって欲しい そう願ってる  「誰でもいつかは 大人になるわ」と 言ってたあなたが 最初に裏切る 気づいているのに 感じているのに 見過ごすことしか できない僕だよ  (Won't you give me one more chance, I promise we'll have true romance) あの言葉を 呑み込んだときから (Won't you give me one more night, I know you know the reason why) 愛の残り火 揺らめいて…  気がつけばまた やわらかいものに 手を伸ばしては戸惑っている その先のstory わかってる僕なのに 心だけ“No”と言えずに 押し黙ってる  (Won't you give me one more chance, I promise we'll have true romance) あの記憶を 消し去れたとしたら (Won't you give me one more night, I know you know the reason why) 違う道だって 歩めたと 言い聞かせても…  気がつけばまた 壊れそうなものに 引き寄せられて漂っている 呑みかけのchampagne 消えてゆく泡たち 耳を近づけてみても 何も…  気がつけばまた 不確かなものが あやしく僕を手招きしてる 琥珀色した うたかたの日々たちが 記憶の迷路の中を 彷徨ってる
My Sweetness鈴木雅之鈴木雅之松尾潔鈴木雅之「本気入れて 踊りたいね」と そっと君を 連れ出したよ 向かう先は 誰も知らない 秘密のクラブさ I want you, my lady… I want you, sweet lady I want you to want me このまま 朝まで all night long  「ふたりだけで 話したいね」と ちょっとマジに 誘ってみたよ 珊瑚色の 君の唇 噛んでみたいのさ I want you, my lady… I want you, sweet lady I want you to want me それとも 気ままにsingle life I want you, my lady… I want you, sweet lady I want you to want me おわかり? Are you ready for my love?  拒むそぶり 見せないまま あまい口づけ 腕を取って 引き寄せると するりと逃げる  I want you, my lady… I want you, sweet lady I want you to want me やっぱり 手ごわい You're the one I want you, my lady… I want you, sweet lady I want you to want me おわかり? You are my sweetness
恋は無期限仲間由紀恵 with ダウンローズ仲間由紀恵 with ダウンローズ松尾潔川口大輔Lovely 恋は無期限 あの夏の甘いKISSを ボクは今もくちびるに残している Wow, Wow Wow(Wow), Wow(Wow), Wow(Wow), Wow ×2  波たちが乱反射してた ざわめきTYPHOON 吹きとばして タイヨウに照らされたキミは 他の誰より輝いてた  灼けた肌の記憶 ボクが恋の主役 時間は痛みを懐かしさに変えても  Lovely 恋は無期限 あの夏の甘いKISSを ボクは今もくちびるに 残している Wow, Wow Lonely ふたり無期限 あの夏のラストシーンを ボクは瞳の裏側 隠している Wow, Wow Wow(Wow), Wow(Wow), Wow(Wow), Wow ×2  月だけがボクたちを見てた やきもち夜露 ほほ濡らして ひと夏の恋人たちには 朝は来ないと 誰が言ったの?  星降る街角で 私泣いています 人生いろいろ 別れても好きな人  Lovely 恋は無期限 あの夏の熱いHUGを ボクは今もこの胸で 覚えている Wow, Wow Lonely ふたり無期限 あの夏のダイアモンド ボクはココロの薬指 はずしてない Wow, Wow  Wow… もしも かなうならば Ah… キミに届けたい((>。☆) Ah… 言えずにいた 最後の サ・ヨ・ナ・ラ(・_・,)  Lovely 恋は無期限 あの夏の甘いKISSを ボクは今もくちびるに 残している Wow, Wow Lonely ふたり無期限 あの夏のラストシーンを ボクは瞳の裏側 隠している Wow, Wow Wow(Wow), Wow(Wow), Wow(Wow), Wow ×∞
恋のダウンロード仲間由紀恵 with ダウンローズ仲間由紀恵 with ダウンローズ松尾潔筒美京平誰でも秘密をひとつくらい持ってる ドキドキしないと こんな時代つまんない  朝がきて消える夢 かなえなければ意味がないね このままじゃ 変われない!変わらない!  恋のダウンロード ふたりパレード 君がいればレッドカーペット 夢をダウンロード 僕としようよ ロマンティック いま始まるよ  ココロの中では 何度キスをしただろう いつでも大胆 妄想 暴走 only in my dreams  息ひそめ 狙いさだめ 獲物に向けて矢を放とう! このままじゃ ゆずれない!ゆずらない!  恋のダウンロード 内緒のカード 気分だけは プライベートジェット 夢をダウンロード 君にしたいよ ロマンティック 教えてあげる  好きな人…それは君だ(^ ^;) クヤシイけれど…認めます(^_-) このままじゃ 眠れない!眠らない!  恋のダウンロード ガラスのハート 明日はきっと ダイアモンド 夢をダウンロード 僕ならできる ロマンティック 止まらないから  恋のダウンロード ふたりパレード 君がいればレッドカーペット 夢をダウンロード 僕としようよ ロマンティック いま始まるよ
君にあうまでは久保田利伸久保田利伸松尾潔久保田利伸Da Da Da...目覚めだす Da Da Da...時間たち Da Da Da...あざやかな Da Da Da...想いたち  空の高さも 雲の白さも 雨の冷たささえも 気にせずにいた 君にあうまでは  かわいた夜も 重たい朝も シャンパンの泡さえも 浮かんで消えた 君にあうまでは  Da Da Da...歌いだす Da Da Da...時間たち Da Da Da...やわらかな Da Da Da...想いたち  自分の声も 鳥の羽音(はおと)も 街の騒音(ざわめき)たちも ただ響いてた 君にあうまでは  幸せの意味 生きるその理由(わけ) つなぐ手のあたたかさ わかりはじめた 君にあえたから You make me wanna say,  Da Da Da...目覚めだす Da Da Da...時間たち Da Da Da...あざやかな Da Da Da...想いたち  未来を映した 地図などないけど 君のぬくもりは ここにある 愛と呼ぶものに 形があるなら 君の姿を してるはず  Da Da Da...歌いだす Da Da Da...時間たち Da Da Da...やわらかな Da Da Da...想いたち  You know, You awake me, Oh baby, You awake me Girl, You changed my whole life, And you mean the world to me, I know, You awake me...  You make me wanna say da-da-da, Make me wanna say da-da-da....
Unchained Melody稲垣潤一稲垣潤一松尾潔筒美京平ふたりでずっと暮した部屋を 明け方 僕も出て行くよ フォトフレームは置いて  他人(ひと)が言うより 君は弱いひと 僕はもっと弱虫だよね 今なら言える  最後の夜は ふたりで泣いた 今夜は誰がその肩を 優しく抱くのだろう  君の見た空 僕の描いた雲 たやすく終わるメロディじゃない はじめに知ってたけど  同じ呼吸(いき)をして 違う夢を見た 今はわかる あの「さよなら」は 愛した証と
Late-blooming黒沢薫黒沢薫松尾潔黒沢薫I believe… in you and me.  「流れ星 消えてから 本当の 愛が始まるの」 意外に ロマンティック そんなところ 僕に似てるね  同じだって 隠したって 本当は不安にふるえてる 君のこと 世界中 自慢したい気分なのさ  I believe in love. I believe the tide is high. I believe in you. Now the time is on my side, on.  ふたりで遅く起きた朝 寝癖ではねた髪のまま 川べり 並んで歩こう はじめて会った時のように  春の萌えるよきめき 名前のない想いになり 今頃この胸に 赤い花を咲かせる  I believe in love. I believe the tide is high. I believe in you. Now the time is on my side, on.  I believe in love. I believe the tide is high. I believe in you. Now the time is on my side, on.  夢のつづきは 虹のような笑顔さ 枯らさない Ah 君を 花を 愛を  I believe in love. I believe the tide is high. I believe in you. Now the time is on my side, on.  I believe in love. I believe the tide is high. I believe in you. Now the time is on my side, on.  I believe in love. I believe the tide is high. I believe in you. Now the time is on my side, on.  I believe in love. I believe the tide is high. I believe in you. Now the time is on my side, on.
After the Rain黒沢薫黒沢薫松尾潔妹尾武「涙を拭きなよ もう 他人(ひと)が見ているよ ほら」 心で泣いてたのは 僕のほうだよ  雨が降っていた 今なら聴こえないとわかっていたから 僕はあなたへの言い訳をささやいた  Rain 思い出を消してくれ ふたり抱き合う あの夏のまぼろしを Rain たとえこれからの日々の中で ときめく恋に落ちても あなたを忘れる自信がないよ  あれからいくつもの夏が 通り過ぎていったけど 泡沫の恋はただ 消えゆくばかり  雨が降っている あんなに忘れたいと願っていたのに 近頃は少し懐かしい あの痛み  きっと 僕らはそばにいるよ すれ違う電車のようにね 雨の時には 僕も濡れてる 近くで遠いどこかで  Rain 思い出を連れてきて ふたり はしゃいで 傘もささず歩いた Rain 忘れずに 忘れられずに 今も あの雨を覚えてる Pain あなたは僕を許さないで この罪の痛みだけが 正しい道へと僕を導く  たぶん もうすぐ誰かを愛せるはずさ
電話のむこう黒沢薫黒沢薫松尾潔黒沢薫・宇佐美秀文眠れない Date Line 心は 焦がれて 君との Lifeline つなぐよ Telephone Number 想いだけ 込めて Call you 何から 話そう Baby, answer your phone.  君はまた 電話のむこう 僕は ちょっと Settle down and down 恋はまだ 君に無効 僕は もっと Carry on and on  Ooh 電話切るたび ひとり 思う いつでも 大切な ことだけ I couldn't say 渦巻く 欲望 愛憎 せめぎあい ほんとは 知りたい Baby, do you love me?  君はまた 電話のむこう 僕は きっと Can't sleep tonight 欲しいのは 君の鼓動 僕は ずっと All alone in the night  (夢にまで見た)君への思いは (夜に溶け 今)疼いては 膨らむばかり  メールじゃ 伝わらない 僕のこの想い 次に会う前に Talk on the phone Oh yeah 君だけが Get my groove on!  君はまた 電話のむこう 僕は ちょっと Settle down and down 恋はまだ 君に無効 僕は もっと Carry on and on  君はまた 電話のむこう 僕は きっと Can't sleep tonight 欲しいのは 君の鼓動 僕は ずっと All alone in the night
Sweet Rain野口五郎野口五郎松尾潔筒美京平19:00の街を濡らす 甘い雨なら 約束を守れぬ君 赦(ゆる)すでしょうか 夜が降りたら 赤いバラさえ 色の行方を持てあますから その棘はただ 花盗人を 傷つけるだけ 墜ちてゆくだけ ごめんよ 僕は行く 遠くへ 何にも知らぬ君 残して  初めての出会いの日も 雨に濡れてた 目にかかる前髪だけ 気にしていたね 夜が明けたら 甘い香りも 風にまぎれて 消えてゆくから 強い陽射しが ふたりの影を 黒く塗るだけ 焼きつけるだけ ごめんよ 僕は行く ひとりで 手紙も届かない何処かへ  もう話しかけないで 君の言葉を 僕はまだ 心では信じている 細い指先も 優しい笑みも 瞳も 唇も 僕は…  ごめんよ 僕は行く 遠くへ 何にも知らぬ君 残して  ごめんよ 僕は行く ひとりで 誰にも 行き先は告げずに  19:00の街を濡らす
Sounds Of SnowSkoop On SomebodySkoop On Somebody松尾潔S.O.S.LA LA LA LA LA…… You hear the sounds of snow.  長い髪の色 見とれているうち 外は雪化粧さ 悪い夢をみて泣き出した君を そっとなだめてる  すべるような背中 軽く撫でながら その耳もと「おやすみ」とKISSした そっと…  君にも聴こえるね やっと降りだした雪の音 熱すぎるこの地球を止めて 愛がつつむ 君にも聴こえるね そっと降りつもる雪の音 かたすぎるアスファルトも 今夜は白いカーペット You hear the sounds of snow.  閉じた円さえも開きだしそうな 赤い月の夜さ 漕ぎ出した丹も 今夜ぐらいはいっそ風まかせ  柔らかな君のその手のひらだけ 握りしめて重ねあう体温 もっと…  君にも聴こえるね やっと降りだした雪の音 騒がしいこの地球をしずめ 愛がまもる 君にも聴こえるね そっと降りつもる雪の音 ふたりなら いつまででも ひとつになれるはずさ You hear the sounds of snow.  見えない未来 不安なままでいい 笑うことだけ 忘れずにいれば きっと…  君にも聴こえるね やっと降りだした雪の音 熱すぎるこの地球を止めて 愛がつつむ 君にも聴こえるね そっと降りつもる雪の音 かたすぎるアスファルトも 今夜は白いカーペット You hear the sounds of snow.  LA LA LA LA LA……
On the Red CarpetSkoop On SomebodySkoop On Somebody松尾潔S.O.S.もし天使が 羽なくせば 君のカタチをしてるはずさ もし悪魔に 声与えたら 君の名前を騙るだろう  その唇も その閉じた瞳も その柔肌も 手に入れたなら  君に付きまとう 男たちには 冷たい視線を 浴びせ続けよう くすむ足元の 敷きつめられた 真っ赤な絨毯 踏みしめていたい いつの日か  もしカラダが 朽ち果てても 僕のキモチは彷徨ってる もしココロが 乾いたときは 僕の涙が雨を降らす  その滑らかな そのつややかな その残酷な 指が誘う  きっと堕ちるはず 戻れないまま 今いた場所さえ 見失うほどに 何を望むだろう もうこれ以上 真っ赤な絨毯 ふたりで歩けば いつまでも  その唇も その閉じた瞳も その柔肌も 手に入れたなら  ずっと付きまとう 男たちには 冷たい視線を 浴びせ続けよう 君の足元に 敷きつめられた 真っ赤な絨毯 踏みしめていたい  きっと堕ちるはず 戻れないまま 今いた場所さえ 見失うほどに 何を望むだろう もうこれ以上 真っ赤な絨毯 ふたりで歩けば いつまでも
Circle's EndSkoop On SomebodySkoop On Somebody松尾潔S.O.S.僕のほうから 吹き消さないかぎりは このキャンドル 風に消えることもないだろう  いつだって 心には嘘つくことなく ここまで来た どうやらもう それさえ 許されないみたいだね  ふたり 太陽から身を隠し歩いても 夏は 舗道の敷石さえ 熱すぎる きっと あなたは僕を臆病となじり やがて 静かな生活へとまた戻る Goodbye  他の誰か 傷つけたら あなたは その美しい 微笑みを 失うだろう  今なら まだ間に合うはずだよ 今日の最後の便 約束はしないよ もう会うことはないから  ふたり 太陽求めて街こ出てみても 冬は コートの肩を白く染めるだけ たぶん あなたと僕は同じ夢見てた だけど 円は閉じた もうそれは見えなくて Good Luck  ふたり 太陽から身を隠し歩いても 夏は 舗道の敷石さえ 熱すぎる ふたり 太陽求めて街に出てみても 冬は コートの肩を白く染めるだけ たぶん あなたと僕は同じ夢見てた だけど 円は閉じた もうそれは見えなくて Good bye Good bye Good bye…  
LAST SUMMERSkoop On SomebodySkoop On Somebody松尾潔S.O.Sどっちつかずの風が 君の髪を撫でては絡めてる 僕はほどきもせずに まるで映画楽しむ気分さ  降り出した雨が 甘く目にしみる これが夢ならば覚めなくてもいい そう祈った夏の日  渚彩る傘たち 役目終えて街へと帰る頃 僕は出遅れ ひとりずっと波と戯れつづけた  水着の痕たどる君の指が そこだけ濡れている 僕は気づかぬふりを 今日もうまく演じられたな  夜の帳下りて 恋人たちは 初めて両目を開きはじめる 闇に慣れていく季節  真夏に咲いた花たち 海を渡る蝶たち 天使たち できることなら 僕はもっとそこにとどまりたかった  陸に戻らぬ僕を 君は 今ごろ… 焼けた肌の記憶を 君は どこで…  渚彩る傘たち 役目終えて街へと帰る頃 僕は出遅れ ひとりずっと波と戯れつづけた  真夏に咲いた花たち 海を渡る蝶たち 天使たち できることなら 僕ももっとそこにとどまりたかった
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. 風のゆくえ
  3. ウタカタララバイ
  4. 島唄
  5. 空っぽの心

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. Beautiful
  4. Be Free
  5. ベルベットの詩

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照