×

郷ひろみの歌詞一覧リスト  201曲中 1-201曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
201曲中 1-201曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛してはいけないひと少し癖のある笑い声に いつでも心が救われたよ 出会うはずのないふたりだから 会うたびに 子供じみたわがままで困らせた  もしも今 僕があなたの手を握りしめ ここから奪い去ったとしても きっと大切な何かをふたりは失うだろう 愛してはいけないひと  強がり言ってるあなただけど うるんだ瞳は隠せないね 気づいたときには もう恋に落ちてたから ふたりだけの秘密 育ててたから  誰かに聞いたよ なくした恋の数だけ 人は優しくなれる生きもの でもこの心は今でもあなただけを見ている 愛してはいけないひと  あまい思い出かき集めて 気持ちごまかすより いっそ消えない胸の痛みが あればいい 闇の中だから 見えるものがある いとしいひとがいる  もしも今 僕があなたの手を握りしめ ここから奪い去ったとしても きっと運命はふたりの未来を守れないから 愛してはいけないひと 愛してはいけないひと郷ひろみ松尾潔Jin Nakamura少し癖のある笑い声に いつでも心が救われたよ 出会うはずのないふたりだから 会うたびに 子供じみたわがままで困らせた  もしも今 僕があなたの手を握りしめ ここから奪い去ったとしても きっと大切な何かをふたりは失うだろう 愛してはいけないひと  強がり言ってるあなただけど うるんだ瞳は隠せないね 気づいたときには もう恋に落ちてたから ふたりだけの秘密 育ててたから  誰かに聞いたよ なくした恋の数だけ 人は優しくなれる生きもの でもこの心は今でもあなただけを見ている 愛してはいけないひと  あまい思い出かき集めて 気持ちごまかすより いっそ消えない胸の痛みが あればいい 闇の中だから 見えるものがある いとしいひとがいる  もしも今 僕があなたの手を握りしめ ここから奪い去ったとしても きっと運命はふたりの未来を守れないから 愛してはいけないひと 愛してはいけないひと
愛してる言わなくても伝わるって 甘えて過ごしてしまった まるで呼吸するように君は僕の中に居たから  いつからだろう…約束をねだらなくなってた君に 今からでも間に合うかな もう一度あの笑顔見せて  さみしくさせてごめん (You are my only destiny) 瞳をそらしてごめん (You are song of my life) 声に出して今言うよ、君のことを 死ぬまで愛してる  過去(うしろ)ばかり振り返る生き方を避けてきたけど 歩いてきた道のりは まぎれもない僕らの色  時が流れ どちらかがここを去る日が来るだろう 憶えていてほしいんだ どんなに君に救われたか  抱きしめられるうちに (You are my only destiny) この歌が止まないうちに (You are song of my life) 腕の中で聴いていて、君のことを こんなに愛してる  手探りだらけの僕の人生にただひとりだけ 揺るがない 君がいる  さみしくさせてごめん (You are my only destiny) 瞳をそらしてごめん (You are song of my life) 声に出して今言うよ、君のことを 死ぬまで愛してる  抱きしめられるうちに (You are my only destiny) この歌が止まないうちに (You are song of my life) 腕の中で聴いていて、君のことを こんなに愛してる 死ぬまで君を愛してる郷ひろみ川江美奈子川江美奈子言わなくても伝わるって 甘えて過ごしてしまった まるで呼吸するように君は僕の中に居たから  いつからだろう…約束をねだらなくなってた君に 今からでも間に合うかな もう一度あの笑顔見せて  さみしくさせてごめん (You are my only destiny) 瞳をそらしてごめん (You are song of my life) 声に出して今言うよ、君のことを 死ぬまで愛してる  過去(うしろ)ばかり振り返る生き方を避けてきたけど 歩いてきた道のりは まぎれもない僕らの色  時が流れ どちらかがここを去る日が来るだろう 憶えていてほしいんだ どんなに君に救われたか  抱きしめられるうちに (You are my only destiny) この歌が止まないうちに (You are song of my life) 腕の中で聴いていて、君のことを こんなに愛してる  手探りだらけの僕の人生にただひとりだけ 揺るがない 君がいる  さみしくさせてごめん (You are my only destiny) 瞳をそらしてごめん (You are song of my life) 声に出して今言うよ、君のことを 死ぬまで愛してる  抱きしめられるうちに (You are my only destiny) この歌が止まないうちに (You are song of my life) 腕の中で聴いていて、君のことを こんなに愛してる 死ぬまで君を愛してる
哀愁のカサブランカPLATINA LYLIC抱きしめると いつも君は 洗った髪の香りがした まるで若すぎた 季節の香りさ 結ばれると信じてた  “セピア色した映画が好き やさしくて哀しい愛があるから―” スクリーン見つめて 濡れたその頬を 僕の肩に 押しあてていたね  風吹く胸が さがしてる 君のため息 ぬくもり Please Come Back To Me もう二度と あんなに誰かを 愛せない  大人の恋をしたと聞いた 新しい名前に なったと聞いたよ でも僕の心の スクリーンの中 君がはしゃぐ 君が泣いている  ふたり合わせた 銀貨(コイン)でも 夢が買えたね あの頃 Please Come Back To Me ぼくたちは ひとつの季節の 主役さ  風吹く胸が さがしてる 君のため息 ぬくもり Please Come Back To Me もう二度と あんなに誰かを 愛せない あんなに誰かを 愛せない……PLATINA LYLIC郷ひろみB.Higgins・S.Limbo・J.Healy・日本語詞:山川啓介B.Higgins・S.Limbo・J.Healy抱きしめると いつも君は 洗った髪の香りがした まるで若すぎた 季節の香りさ 結ばれると信じてた  “セピア色した映画が好き やさしくて哀しい愛があるから―” スクリーン見つめて 濡れたその頬を 僕の肩に 押しあてていたね  風吹く胸が さがしてる 君のため息 ぬくもり Please Come Back To Me もう二度と あんなに誰かを 愛せない  大人の恋をしたと聞いた 新しい名前に なったと聞いたよ でも僕の心の スクリーンの中 君がはしゃぐ 君が泣いている  ふたり合わせた 銀貨(コイン)でも 夢が買えたね あの頃 Please Come Back To Me ぼくたちは ひとつの季節の 主役さ  風吹く胸が さがしてる 君のため息 ぬくもり Please Come Back To Me もう二度と あんなに誰かを 愛せない あんなに誰かを 愛せない……
哀愁ヒーロー Part1・Part2Go away! Go away! Go away!  Go away! Go away! (Love is dead Love is dead Love is dead) Go away!  砂漠のようだよ この都会は 闇に吠える ビル街を抜ける 風が今 肌を刺すよ 豹の目をしてる 孤独な奴らが 今夜も泣いてる  愛は裏切られては燃えさかる 不思議な青い炎と知らされた 星空に呼び戻すような 君の声 Don't go away 行かないで  地下室の壁を 流れくる 低いメロディ 心はサバンナ 色褪せた 暗い迷路 アスファルトのびる 僕の影絵が 夜空を焦がすよ  男はいつの時もやさしい獣 やさしさゆえに傷つくこともある 扉越しかすかに聞えた 君の声 Don't go away 行かないで  忘れない 君だけを つぶやけば 月が満ちてゆく  今もまぶたをつき刺す はじめての ほほえみが きらきらと この僕を 招いてる  愛は絆 愛は夢 死ぬことのない誓い ただ一つ ただ一人 結ばれる郷ひろみ三浦徳子中村裕介Go away! Go away! Go away!  Go away! Go away! (Love is dead Love is dead Love is dead) Go away!  砂漠のようだよ この都会は 闇に吠える ビル街を抜ける 風が今 肌を刺すよ 豹の目をしてる 孤独な奴らが 今夜も泣いてる  愛は裏切られては燃えさかる 不思議な青い炎と知らされた 星空に呼び戻すような 君の声 Don't go away 行かないで  地下室の壁を 流れくる 低いメロディ 心はサバンナ 色褪せた 暗い迷路 アスファルトのびる 僕の影絵が 夜空を焦がすよ  男はいつの時もやさしい獣 やさしさゆえに傷つくこともある 扉越しかすかに聞えた 君の声 Don't go away 行かないで  忘れない 君だけを つぶやけば 月が満ちてゆく  今もまぶたをつき刺す はじめての ほほえみが きらきらと この僕を 招いてる  愛は絆 愛は夢 死ぬことのない誓い ただ一つ ただ一人 結ばれる
逢いたくてしかたないGOLD LYLICもうだめだと 言ったとき 泣いた君を ただ見つめてた  僕は君に ふさわしくない そんな気がしたんだ  でも逢いたい 逢いたくてしかたない 抑えきれない 気持ちがある  いま逢いたい 逢いたくてしかたない あの涙を ぬぐいたい  とても好きな 長い髪 街のどこか ふりむいてばかり  忘れたくて 別の誰かを 僕は選んだだけ  でも逢いたい 逢いたくてしかたない こんな迷いは 責めればいい  いまも君が 消えたあのまちかどに ずっとひとり いるようさ  さよならに ふれずにいた唇は 夢に見てた 幸せな日々 抱きしめて 暮らしているかい  でも逢いたい 逢いたくてしかたない 君の香りが 残ったまま  つよく抱いて もう一度抱きしめて そっと名前 呼べるなら  君に逢いたくてしかたない もう一度だけできるなら あの涙を ぬぐうからGOLD LYLIC郷ひろみ松井五郎都志見隆もうだめだと 言ったとき 泣いた君を ただ見つめてた  僕は君に ふさわしくない そんな気がしたんだ  でも逢いたい 逢いたくてしかたない 抑えきれない 気持ちがある  いま逢いたい 逢いたくてしかたない あの涙を ぬぐいたい  とても好きな 長い髪 街のどこか ふりむいてばかり  忘れたくて 別の誰かを 僕は選んだだけ  でも逢いたい 逢いたくてしかたない こんな迷いは 責めればいい  いまも君が 消えたあのまちかどに ずっとひとり いるようさ  さよならに ふれずにいた唇は 夢に見てた 幸せな日々 抱きしめて 暮らしているかい  でも逢いたい 逢いたくてしかたない 君の香りが 残ったまま  つよく抱いて もう一度抱きしめて そっと名前 呼べるなら  君に逢いたくてしかたない もう一度だけできるなら あの涙を ぬぐうから
愛と青春の旅だち明日のことは 誰も知らない 生きているかどうか それもわからない 愛は夢かまぼろしだけど 信じれば あるさ 君とぼくの手を むすぶとき遠い空に 見えるものがある あそこまでは 行ってみよう  今あるものがそれがすべてだ 過去や未来の夢を忘れよう 道は遠い山径だけど 一歩一歩登れ 愛がぼくたちを押し上げてくれるだろう 鷲が空を舞う 風も甘い山の上へ  泣いてる暇はない 命は 今だけ 愛がぼくたちを押し上げてくれるだろう 鷲が空を舞う 風も甘い山の上へ郷ひろみWill Jennings・なかにし礼Jack Nitzshe・Buffy Sainte-Marie明日のことは 誰も知らない 生きているかどうか それもわからない 愛は夢かまぼろしだけど 信じれば あるさ 君とぼくの手を むすぶとき遠い空に 見えるものがある あそこまでは 行ってみよう  今あるものがそれがすべてだ 過去や未来の夢を忘れよう 道は遠い山径だけど 一歩一歩登れ 愛がぼくたちを押し上げてくれるだろう 鷲が空を舞う 風も甘い山の上へ  泣いてる暇はない 命は 今だけ 愛がぼくたちを押し上げてくれるだろう 鷲が空を舞う 風も甘い山の上へ
愛のエンプティーペイジ傷つけた言葉は 数え切れないけど 深い愛があった いつも DID YOU KNOW? これできっと君が 最後の女になる さよなら 囁く 愛の言葉達  WELL I WANNA HOLD YOU TIGHT AND KISS YOU ONCE AGAIN IT SEEMS ALL THE DREAMY DAYS WILL NEVER COME AGAIN 綴り綴った 幾つもの DIARIES EMPTY PAGE EMPTY PAGE  出会いは不思議だった 交わす言葉もなく ただ 見つめながら 微笑むだけ もうあれから6年 長すぎたと言うけど よりそう気持ちが あればよかった  WELL I WANNA HOLD YOU TIGHT AND KISS YOU ONCE AGAIN IT SEEMS ALL THE DREAMY DAYS WILL NEVER COME AGAIN 涙に映る 幾つもの MEMORIES EMPTY PAGE EMPTY PAGE  もうこれからは どんな女にも 君の影だけを 求めるだろう  WELL I WANNA HOLD YOU TIGHT AND KISS YOU ONCE AGAIN IT SEEMS ALL THE DREAMY DAYS WILL NEVER COME AGAIN 綴り綴った 幾つもの DIARIES EMPTY PAGE EMPTY PAGE EMPTY PAGE EMPTY PAGE郷ひろみヘンリー浜口ヘンリー浜口傷つけた言葉は 数え切れないけど 深い愛があった いつも DID YOU KNOW? これできっと君が 最後の女になる さよなら 囁く 愛の言葉達  WELL I WANNA HOLD YOU TIGHT AND KISS YOU ONCE AGAIN IT SEEMS ALL THE DREAMY DAYS WILL NEVER COME AGAIN 綴り綴った 幾つもの DIARIES EMPTY PAGE EMPTY PAGE  出会いは不思議だった 交わす言葉もなく ただ 見つめながら 微笑むだけ もうあれから6年 長すぎたと言うけど よりそう気持ちが あればよかった  WELL I WANNA HOLD YOU TIGHT AND KISS YOU ONCE AGAIN IT SEEMS ALL THE DREAMY DAYS WILL NEVER COME AGAIN 涙に映る 幾つもの MEMORIES EMPTY PAGE EMPTY PAGE  もうこれからは どんな女にも 君の影だけを 求めるだろう  WELL I WANNA HOLD YOU TIGHT AND KISS YOU ONCE AGAIN IT SEEMS ALL THE DREAMY DAYS WILL NEVER COME AGAIN 綴り綴った 幾つもの DIARIES EMPTY PAGE EMPTY PAGE EMPTY PAGE EMPTY PAGE
愛のバンパイア愛し合うたびに遠ざかる あなたの心は何処にあるの 信じてる あなたの言葉が 胸をからまわりしている  受話器の向こうで 誰かの気配がしている 気づかぬふりして いつもどおりにSay Good-bye  刹那な出会いだから 二度めはないはずなのに 僕を狂わせる腰つきで 誘い誘われて踊りだす  愛し合うたびに遠ざかる あなたの心は何処にあるの 信じてる あなたの言葉が 胸をからまわりしている  さみしそうな声で 残る深夜のメッセージ コールバックしても つながらないのわかっている  束縛するつもりなら はじめからないはずなのに 「愛してる」というその唇で 僕の心を惑わしてる  求め合うたびに激しくなる あなたの躯体(からだ)は蜃気楼さ 凍りつく あなたのHEARTは 虚しく空を舞ってる  どんなにあなたを愛したとしても 僕の腕をすり抜け 誰かのもとに去っていくだろう 現代(いま)に 降りた DEVIL  愛し合うたびに遠ざかる あなたの心は何処にあるの 信じてる あなたの言葉が 胸をからまわりしている  求め合うたびに激しくなる あなたの躯体(からだ)は蜃気楼さ 真実の愛は何処にあるの あなたは愛のバンパイア郷ひろみEisuke MochizukiEisuke Mochizuki愛し合うたびに遠ざかる あなたの心は何処にあるの 信じてる あなたの言葉が 胸をからまわりしている  受話器の向こうで 誰かの気配がしている 気づかぬふりして いつもどおりにSay Good-bye  刹那な出会いだから 二度めはないはずなのに 僕を狂わせる腰つきで 誘い誘われて踊りだす  愛し合うたびに遠ざかる あなたの心は何処にあるの 信じてる あなたの言葉が 胸をからまわりしている  さみしそうな声で 残る深夜のメッセージ コールバックしても つながらないのわかっている  束縛するつもりなら はじめからないはずなのに 「愛してる」というその唇で 僕の心を惑わしてる  求め合うたびに激しくなる あなたの躯体(からだ)は蜃気楼さ 凍りつく あなたのHEARTは 虚しく空を舞ってる  どんなにあなたを愛したとしても 僕の腕をすり抜け 誰かのもとに去っていくだろう 現代(いま)に 降りた DEVIL  愛し合うたびに遠ざかる あなたの心は何処にあるの 信じてる あなたの言葉が 胸をからまわりしている  求め合うたびに激しくなる あなたの躯体(からだ)は蜃気楼さ 真実の愛は何処にあるの あなたは愛のバンパイア
愛への出発(スタート)さあ 初めて二人に別れの日が来た 握手しようよ  君の涙はみたくない 僕のまつげがぬれるから レインコートを脱ぐように かるい気持で別れよう  でも僕達は いつでも友達さ 悲しい時は飛びこんでおいでよ とても気になる君だけど 別れる事が卒業さ  明日の夢が遠くても 君のことだけ忘れない 思い出そうねいつまでも 夏の渚のひめごとを さあ ここからは二人の別れ道 まためぐり逢うその日までさよなら 風に吹かれているような 若い月日は過ぎてゆく  でも僕達は いつでも友達さ 悲しい時は飛びこんでおいでよ とても気になる君だけど 別れる事が卒業さ郷ひろみ岩谷時子筒美京平さあ 初めて二人に別れの日が来た 握手しようよ  君の涙はみたくない 僕のまつげがぬれるから レインコートを脱ぐように かるい気持で別れよう  でも僕達は いつでも友達さ 悲しい時は飛びこんでおいでよ とても気になる君だけど 別れる事が卒業さ  明日の夢が遠くても 君のことだけ忘れない 思い出そうねいつまでも 夏の渚のひめごとを さあ ここからは二人の別れ道 まためぐり逢うその日までさよなら 風に吹かれているような 若い月日は過ぎてゆく  でも僕達は いつでも友達さ 悲しい時は飛びこんでおいでよ とても気になる君だけど 別れる事が卒業さ
I'm Already There眠れなくて 掛けた毛布の端に 残ってる君の薫り ひとりでいる 一秒がとても永くて 胸の振子が止まりそうさ このさみしさは 君がくれたもの そばにいて欲しいのに  忘れないで いつだって 僕の心は 君といるから 流れる時が たどり着くのは 君が見てる夢 Oh I'm Already There  ともだちがまた 幸せになると 少しだけうつむく顔 君のものが僕の部屋に増えて どんな明日をつくるのだろう きっとおんなじ 気持ち 確かに 僕たちをつないでる  忘れないで いつだって 君のすべてを 信じてるから ふたりがずっと育てる愛は 時を越えてゆく Oh I'm Already There  空を巡る 星よりも 変わらないものがある  忘れないで いつだって 僕の心は 君といるから 流れる時が たどり着くのは 君が見てる夢 Oh I'm Already There  Oh I'm Already There郷ひろみGary Baker・Richie McDonald・Frank Myers・Goro MatsuiGary Baker・Richie McDonald・Frank Myers眠れなくて 掛けた毛布の端に 残ってる君の薫り ひとりでいる 一秒がとても永くて 胸の振子が止まりそうさ このさみしさは 君がくれたもの そばにいて欲しいのに  忘れないで いつだって 僕の心は 君といるから 流れる時が たどり着くのは 君が見てる夢 Oh I'm Already There  ともだちがまた 幸せになると 少しだけうつむく顔 君のものが僕の部屋に増えて どんな明日をつくるのだろう きっとおんなじ 気持ち 確かに 僕たちをつないでる  忘れないで いつだって 君のすべてを 信じてるから ふたりがずっと育てる愛は 時を越えてゆく Oh I'm Already There  空を巡る 星よりも 変わらないものがある  忘れないで いつだって 僕の心は 君といるから 流れる時が たどり着くのは 君が見てる夢 Oh I'm Already There  Oh I'm Already There
愛より速くHa… wow wow wow… ha…  なんで… 愛よりも速く反応させるんだろう? ちゃんと 向きあえば その何倍だって感じるのに… 予想もできない 思いをぐるぐる 回そう  じりじりじらして 待たせたまんまの 感傷 oh… そうさ 簡単に つかんだものは 大事にしない  Oh… say say say これからどうどうどう? 融けそうな choo choo choo キスしよう 敏感な部分なら そうそうそう 君の真ん中 つながってく  ちょっと 裏切って 心を shake shake shake 揺さぶって そんな 不安げな 怯えた表情も たまらない um…  触れそうで触れない くちびるギリギリ 試そう どうにもならない せつない気持ちの 反動 きっと 天辺にたどりついたら 壊れるさ  Oh… say say say これならどうどうどう? 慌てず slow slow slow ゆっくりと 敏感な部分なら そうそうそう 君の真ん中 つながってる wow…  say say say これからどうどうどう? 融けそうな choo choo choo キスしよう 敏感な部分なら そうそうそう 君の真ん中 つながってく  say say say これならどうどうどう? 慌てず slow slow slow ゆっくりと 敏感な部分なら そうそうそう 君の真ん中 つながってる  Oh… say say say これからどうどうどう? 融けそうな choo choo choo キスしよう 敏感な部分なら そうそうそう 君の真ん中 つながってく郷ひろみJ.Schwartz・B.Kierulf・T.Tevetoglu・Hiromi MoriJ.Schwartz・B.Kierulf・T.TevetogluHa… wow wow wow… ha…  なんで… 愛よりも速く反応させるんだろう? ちゃんと 向きあえば その何倍だって感じるのに… 予想もできない 思いをぐるぐる 回そう  じりじりじらして 待たせたまんまの 感傷 oh… そうさ 簡単に つかんだものは 大事にしない  Oh… say say say これからどうどうどう? 融けそうな choo choo choo キスしよう 敏感な部分なら そうそうそう 君の真ん中 つながってく  ちょっと 裏切って 心を shake shake shake 揺さぶって そんな 不安げな 怯えた表情も たまらない um…  触れそうで触れない くちびるギリギリ 試そう どうにもならない せつない気持ちの 反動 きっと 天辺にたどりついたら 壊れるさ  Oh… say say say これならどうどうどう? 慌てず slow slow slow ゆっくりと 敏感な部分なら そうそうそう 君の真ん中 つながってる wow…  say say say これからどうどうどう? 融けそうな choo choo choo キスしよう 敏感な部分なら そうそうそう 君の真ん中 つながってく  say say say これならどうどうどう? 慌てず slow slow slow ゆっくりと 敏感な部分なら そうそうそう 君の真ん中 つながってる  Oh… say say say これからどうどうどう? 融けそうな choo choo choo キスしよう 敏感な部分なら そうそうそう 君の真ん中 つながってく
I'll be there愛すべき意味を知り 二人で 向き合えたら 傷ついて光り出す ダイヤさ 命の証  2つ重ねた 光が温もり残してる あなたの為に 傍にいてあげる  悲しみよ さよなら涙 君のため 光灯すよ 果て無き 道は続くけれど 握り締めた手 君を離さない 悲しみと さよなら 笑顔 思い出が空に届くように 見上げた空には 二人の未来が 照らしてる I'll be there  星屑は千億の 箱舟 夢まぼろし 生意気な少年も いつかは 大人になるよ  こぼれ落ちた 手の平の夢 つなぎ合わせ 勇気を友に 強く生きてほしい  悲しみよ さよなら涙 君のため 現在(いま)を紡ぐよ 二つの奇跡が ここにある もう迷わない 君と歩いてく 優しさと ありがとう 笑顔 いつまでも 明日(あす)への道標 未来の行方を 変えてゆけるはず 信じてる I'll be there  悲しみよ さよなら涙 君のため 光灯すよ 果て無き 道は続くけれど 握り締めた手 君を離さない 悲しみとさよなら 笑顔 思い出が空に届くように 見上げた空には 二人の未来が 照らしてる I'll be there 信じてる I'll be there郷ひろみ羽場仁志羽場仁志愛すべき意味を知り 二人で 向き合えたら 傷ついて光り出す ダイヤさ 命の証  2つ重ねた 光が温もり残してる あなたの為に 傍にいてあげる  悲しみよ さよなら涙 君のため 光灯すよ 果て無き 道は続くけれど 握り締めた手 君を離さない 悲しみと さよなら 笑顔 思い出が空に届くように 見上げた空には 二人の未来が 照らしてる I'll be there  星屑は千億の 箱舟 夢まぼろし 生意気な少年も いつかは 大人になるよ  こぼれ落ちた 手の平の夢 つなぎ合わせ 勇気を友に 強く生きてほしい  悲しみよ さよなら涙 君のため 現在(いま)を紡ぐよ 二つの奇跡が ここにある もう迷わない 君と歩いてく 優しさと ありがとう 笑顔 いつまでも 明日(あす)への道標 未来の行方を 変えてゆけるはず 信じてる I'll be there  悲しみよ さよなら涙 君のため 光灯すよ 果て無き 道は続くけれど 握り締めた手 君を離さない 悲しみとさよなら 笑顔 思い出が空に届くように 見上げた空には 二人の未来が 照らしてる I'll be there 信じてる I'll be there
逢えるかもしれない夜のかたすみ小さな窓で あてなくロックをきいている  こんな気持 こんな気持 だれに だれに ぶつけるの  はきふるした ジーンズみたい かるい調子で 捨てられたのさ あれはなぐさめか! きっといつかは ほんとの恋に 逢える 逢える かもしれない  街に沈んでひとりぼっち 遠くでだれかが 呼んでいる  こんな気持 こんな気持 だれに だれに ぶつけるの  あそびなれた ふりをしてみたよ どうせ背のび風さえ痛い 身体ふきぬける! きっといつかは ほんとの恋に 逢える 逢える かもしれない  (セリフ)愛をたしかめることは 悲しみに耐えることなんだ…そうなんだ!  なにも云わず ねむらせてほしい ひざと胸が すぐにほしいよ とてもたまらない! きっといつかは ほんとの恋に 逢える 逢える かもしれない郷ひろみ山口洋子筒美京平夜のかたすみ小さな窓で あてなくロックをきいている  こんな気持 こんな気持 だれに だれに ぶつけるの  はきふるした ジーンズみたい かるい調子で 捨てられたのさ あれはなぐさめか! きっといつかは ほんとの恋に 逢える 逢える かもしれない  街に沈んでひとりぼっち 遠くでだれかが 呼んでいる  こんな気持 こんな気持 だれに だれに ぶつけるの  あそびなれた ふりをしてみたよ どうせ背のび風さえ痛い 身体ふきぬける! きっといつかは ほんとの恋に 逢える 逢える かもしれない  (セリフ)愛をたしかめることは 悲しみに耐えることなんだ…そうなんだ!  なにも云わず ねむらせてほしい ひざと胸が すぐにほしいよ とてもたまらない! きっといつかは ほんとの恋に 逢える 逢える かもしれない
あどけなくCRAZY長い髪MOONLIGHTそっと濡らして あどけなくCRAZY ROUGEが溶けてく  たぶん癒えない傷さえ 君は知らないのに しぐさが 乱暴すぎる  離れてる年ほどふたりは 遠くない距離 肌 近づける  なにも怖がらないような まぶしいその若さ 心は 戸惑うばかり  なぜこんなに君 なぜ好きなんだろう 怖じ気づく 僕だけMIS CAST  この夜にまぎれ どこまで行けばいい したいだけのKISSを せがまれたら逃げようがない  ためらわず抱いていいと言う目も 拒まれるよりちょっとむずかしい  君に見透かされてるような まずい気分のままじゃ なんだか 笑ってしまう  なぜこんなに君 なぜ好きなんだろう 続かない 恋だと知りながら  この胸の響き せつなくなる訳を つきとめたいKISSを 気づかれたら 避けようがない  なぜこんなに君 なぜ好きなんだろう 怖じ気づく 僕だけMIS CAST郷ひろみ松井五郎尾関昌也長い髪MOONLIGHTそっと濡らして あどけなくCRAZY ROUGEが溶けてく  たぶん癒えない傷さえ 君は知らないのに しぐさが 乱暴すぎる  離れてる年ほどふたりは 遠くない距離 肌 近づける  なにも怖がらないような まぶしいその若さ 心は 戸惑うばかり  なぜこんなに君 なぜ好きなんだろう 怖じ気づく 僕だけMIS CAST  この夜にまぎれ どこまで行けばいい したいだけのKISSを せがまれたら逃げようがない  ためらわず抱いていいと言う目も 拒まれるよりちょっとむずかしい  君に見透かされてるような まずい気分のままじゃ なんだか 笑ってしまう  なぜこんなに君 なぜ好きなんだろう 続かない 恋だと知りながら  この胸の響き せつなくなる訳を つきとめたいKISSを 気づかれたら 避けようがない  なぜこんなに君 なぜ好きなんだろう 怖じ気づく 僕だけMIS CAST
ANOTHER FACEKISSに燃えながら すべてを許せないDESIRE 君の影にいる 正体を隠したLONELY EYES  愛したひとが他人のものなら そうなってこうなって どうなってくのWOW…  JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 引き裂かれてゆく JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 報われないじゃない  知らないところで 誰かを演じてるCRYING GAME 秘密の数だけ ふたりは深くなるFALL'IN NIGHT  逢えない孤独 泣きたくなるなら 冷えきって 耐えきって 逃げきってくれ WOW…  JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT もっと愛したい JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT 離したくない  JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 引き裂かれてゆく JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 報われないじゃない  JUST LIMIT TIME LIMIT NOW もっとそばに JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 離れたくない  JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT 苦しすぎる JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT 止められない  JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 抱きしめたい JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 離したくない  JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT 引き裂かれる JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT 報われないじゃない郷ひろみ松井五郎景家淳KISSに燃えながら すべてを許せないDESIRE 君の影にいる 正体を隠したLONELY EYES  愛したひとが他人のものなら そうなってこうなって どうなってくのWOW…  JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 引き裂かれてゆく JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 報われないじゃない  知らないところで 誰かを演じてるCRYING GAME 秘密の数だけ ふたりは深くなるFALL'IN NIGHT  逢えない孤独 泣きたくなるなら 冷えきって 耐えきって 逃げきってくれ WOW…  JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT もっと愛したい JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT 離したくない  JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 引き裂かれてゆく JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 報われないじゃない  JUST LIMIT TIME LIMIT NOW もっとそばに JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 離れたくない  JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT 苦しすぎる JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT 止められない  JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 抱きしめたい JUST LIMIT TIME LIMIT NOW 離したくない  JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT 引き裂かれる JUST LIMIT OFF LIMITS NIGHT 報われないじゃない
あなたがいたから僕がいたあなたがいたから僕がいた こころの支えをありがとう あなたの小さな裏切りを 憎んだけれども許したい 夏の朝も秋の夜も あなたはきっと 僕の胸にとびこんでくれるよね 誰にもまよいはあるのさ 泣いたりすねたり求めたり ふたりは離れていられない  あなたがいたから僕がいた たとえばふたりで喧嘩して 背中をむけたりしたけれど ふたりは危険をのりこえた 傷ついてもたえてゆける 素直なあなた 疲れた日は甘えたい僕なんだ 真心かさねて欲しいよ やさしく育てた愛だから 捨てたりできないふたりとも  夏の朝も秋の夜も あなたはきっと 僕の胸にとびこんでくれるよね 誰にもまよいはあるのさ あなたがいたから僕がいた こころの支えをありがとう郷ひろみ橋本淳筒美京平あなたがいたから僕がいた こころの支えをありがとう あなたの小さな裏切りを 憎んだけれども許したい 夏の朝も秋の夜も あなたはきっと 僕の胸にとびこんでくれるよね 誰にもまよいはあるのさ 泣いたりすねたり求めたり ふたりは離れていられない  あなたがいたから僕がいた たとえばふたりで喧嘩して 背中をむけたりしたけれど ふたりは危険をのりこえた 傷ついてもたえてゆける 素直なあなた 疲れた日は甘えたい僕なんだ 真心かさねて欲しいよ やさしく育てた愛だから 捨てたりできないふたりとも  夏の朝も秋の夜も あなたはきっと 僕の胸にとびこんでくれるよね 誰にもまよいはあるのさ あなたがいたから僕がいた こころの支えをありがとう
あの夏の日夏の終わりに吹く風 淡いメロディー奏でる 君の名を呼べばやさしく見つめてる 月の明りほのかに きらめく砂と素足 背中には二人の過ぎ去ったSWEET MEMORY  できればもう一度あの場所、ひと夏過ごした つれていっておくれ二人 この夏の風に乗り  駆けだして空港のロビー 涙をため 無理をして微笑んだ君の顔に 刻んだI LOVE YOU  静かな波のささやき 遠く聞こえるクラクション 何も言わない君 やりきれない気持 いくつもの想い出 波にさらわれ消える 追いかけて行って連れ戻したいけど…  短すぎる夏の恋は深い海の中 OH さよならなんて言葉 決して言わないでおくれ  駆けだして空港のロビー 涙をため 無理をして微笑んだ君の顔に 刻んだI LOVE YOU  TAKE US BACK TO THE PLACE WHERE WE WERE WITH THE SUMMER BREEZE TAKE US BACK TO THE PLACE WHERE WE WERE あの夏の日郷ひろみ郷ひろみ岩田雅之夏の終わりに吹く風 淡いメロディー奏でる 君の名を呼べばやさしく見つめてる 月の明りほのかに きらめく砂と素足 背中には二人の過ぎ去ったSWEET MEMORY  できればもう一度あの場所、ひと夏過ごした つれていっておくれ二人 この夏の風に乗り  駆けだして空港のロビー 涙をため 無理をして微笑んだ君の顔に 刻んだI LOVE YOU  静かな波のささやき 遠く聞こえるクラクション 何も言わない君 やりきれない気持 いくつもの想い出 波にさらわれ消える 追いかけて行って連れ戻したいけど…  短すぎる夏の恋は深い海の中 OH さよならなんて言葉 決して言わないでおくれ  駆けだして空港のロビー 涙をため 無理をして微笑んだ君の顔に 刻んだI LOVE YOU  TAKE US BACK TO THE PLACE WHERE WE WERE WITH THE SUMMER BREEZE TAKE US BACK TO THE PLACE WHERE WE WERE あの夏の日
甘い束縛Kissよりむずかしい 究極のプロポーズ・タイミング 首尾よくさらいたい きっと ずっと 待たせていたから 愛だけじゃ マズイって思うだろう? 君が試せばいい この両手  Ah……惚れてる弱みにつけ込む Joke & Smile 本気で可愛いい悪魔だね 甘い束縛したい この先も 今日よりも楽しく暮らそう  すべてを許し合う ホッとした空気も 僕らが求め合う 愛し方のひとつに出来るね そばにいて 君しかいないから 心 近づくドア また 開けよう  Ah……惚れてる弱みにつけ込む Joke & Smile 本当は優しい 照れた顔 甘い束縛したい 君のため 哀しみも季節も超えよう  もう 愛だけじゃ マズイって思うだろう? 君が試せばいい この両手  Ah……惚れてる弱みにつけ込む Joke & Smile 本気で可愛いい悪魔だね 甘い束縛したい この先も 今日よりも楽しく暮らそう  Ah……惚れてる弱みにつけ込む Joke & Smile 本当は優しい 照れた顔 束縛したい 君のため 哀しみも季節も超えよう郷ひろみ夏目純横山輝一Kissよりむずかしい 究極のプロポーズ・タイミング 首尾よくさらいたい きっと ずっと 待たせていたから 愛だけじゃ マズイって思うだろう? 君が試せばいい この両手  Ah……惚れてる弱みにつけ込む Joke & Smile 本気で可愛いい悪魔だね 甘い束縛したい この先も 今日よりも楽しく暮らそう  すべてを許し合う ホッとした空気も 僕らが求め合う 愛し方のひとつに出来るね そばにいて 君しかいないから 心 近づくドア また 開けよう  Ah……惚れてる弱みにつけ込む Joke & Smile 本当は優しい 照れた顔 甘い束縛したい 君のため 哀しみも季節も超えよう  もう 愛だけじゃ マズイって思うだろう? 君が試せばいい この両手  Ah……惚れてる弱みにつけ込む Joke & Smile 本気で可愛いい悪魔だね 甘い束縛したい この先も 今日よりも楽しく暮らそう  Ah……惚れてる弱みにつけ込む Joke & Smile 本当は優しい 照れた顔 束縛したい 君のため 哀しみも季節も超えよう
アメリカかぶれアメリカかぶれと まわりのみんなに 噂されて 何がいけない?  アメリカはいつも 教科書だったよ 僕のすべて 青春さ  カマロにピンボールに ジェームスディーン コーラにジーンズが 遠い宝物さ  YES 強さに憧れ おしゃれを真似して 夢を見ていたのさ YES 音楽を愛して 映画で恋した だから ここに いるのさ 僕が…  アメリカかぶれと いくつになっても ずっと ずっと 呼ばれていたい  アメリカが好きで 地球儀の上を 心だけが 旅したよ  煙草にベースボールに エルビスプレスリー Tシャツにグリースが 胸を踊らせたよ  NO 自由を求めて わかったフリをして 背伸び していたのさ NO 祖国を愛して 外国 恋した 僕が書いた グラフィティー だった  YES 強さに憧れ おしゃれを真似して 夢を見ていたのさ YES 音楽を愛して 映画で恋した だから ここに いるのさ 僕が… 郷ひろみ秋元康塩塚博アメリカかぶれと まわりのみんなに 噂されて 何がいけない?  アメリカはいつも 教科書だったよ 僕のすべて 青春さ  カマロにピンボールに ジェームスディーン コーラにジーンズが 遠い宝物さ  YES 強さに憧れ おしゃれを真似して 夢を見ていたのさ YES 音楽を愛して 映画で恋した だから ここに いるのさ 僕が…  アメリカかぶれと いくつになっても ずっと ずっと 呼ばれていたい  アメリカが好きで 地球儀の上を 心だけが 旅したよ  煙草にベースボールに エルビスプレスリー Tシャツにグリースが 胸を踊らせたよ  NO 自由を求めて わかったフリをして 背伸び していたのさ NO 祖国を愛して 外国 恋した 僕が書いた グラフィティー だった  YES 強さに憧れ おしゃれを真似して 夢を見ていたのさ YES 音楽を愛して 映画で恋した だから ここに いるのさ 僕が… 
ありのままでそばにいて時はただ僕のために 流れてくはずだった 自分以上に誰かを 思う日が来るなんて  新しい五線紙には 悲しい唄もあるだろう だけど君がいるかぎり 声を枯らし唄うよ  君というその強さ 君というその儚さ 君というその優しさの中で 僕は気づいていく ずっと探していく 明日のためにできること  追いかけてもがくうちに 夢は形を変えて 何処へ向かっていたのか 見えなくなる日がある  そんなとき僕はいつも 一本の木を見上げ 何があってもぶれない 帰り途を知るんだ  光が君を照らし 雨が君を濡らし 風が君を裸にしても 僕が季節になる ずっと見つめている ありのままの君のこと  傷つかずに歩きたくて 頑なに閉ざした日々もあった 君と勇気に満たされて 失くすものは もう何も無いから  君というその笑顔 君というその涙 君というその奇跡に出逢い 僕は気づいていく 限りある命は愛するためと  光が君を照らし 雨が君を濡らし 風が君を裸にしても 僕が季節になる ずっと愛していく ありのままの君のこと だから安心して 僕に身をゆだねて ありのままでそばにいて郷ひろみ川江美奈子川江美奈子時はただ僕のために 流れてくはずだった 自分以上に誰かを 思う日が来るなんて  新しい五線紙には 悲しい唄もあるだろう だけど君がいるかぎり 声を枯らし唄うよ  君というその強さ 君というその儚さ 君というその優しさの中で 僕は気づいていく ずっと探していく 明日のためにできること  追いかけてもがくうちに 夢は形を変えて 何処へ向かっていたのか 見えなくなる日がある  そんなとき僕はいつも 一本の木を見上げ 何があってもぶれない 帰り途を知るんだ  光が君を照らし 雨が君を濡らし 風が君を裸にしても 僕が季節になる ずっと見つめている ありのままの君のこと  傷つかずに歩きたくて 頑なに閉ざした日々もあった 君と勇気に満たされて 失くすものは もう何も無いから  君というその笑顔 君というその涙 君というその奇跡に出逢い 僕は気づいていく 限りある命は愛するためと  光が君を照らし 雨が君を濡らし 風が君を裸にしても 僕が季節になる ずっと愛していく ありのままの君のこと だから安心して 僕に身をゆだねて ありのままでそばにいて
言えないよPLATINA LYLIC笑い過ぎたきみが涙 細い指でぬぐってる その笑顔に逢いたくて僕はおどけるのさ  もう 全部かくさずに 打ち明けようと なんどもしたけれど  言えないよ 好きだなんて 誰よりもきみが近すぎて 悲しいよ 夢だなんて きみに届きそうな くちびるがほら空回り  ひとつ前の恋の話 いつか僕に話したね 安心して頼られるたびに 弱気になる  ああ きみをだれかにね さらわれたなら 耐えられないくせに  言えないよ 好きだなんて 誰よりもきみが近すぎて 言えないよ 恋だなんて お互いを知らない 季節に時計(とき)を戻せたら  きみをキライになる理由を 100まで数えるけど ひとりぼっちの夜が来ると 強がりまで振り出しさ  言えないよ 好きだなんて 誰よりもきみが近すぎて 悲しいよ 夢だなんて きみに届きそうな くちびるがほら空回り  言えないよ 好きだなんて 誰よりもきみが近すぎて 逢いたいよ 今日もひとり 瞳がきみのこと 抱きしめるから 眠れないPLATINA LYLIC郷ひろみ康珍化都志見隆笑い過ぎたきみが涙 細い指でぬぐってる その笑顔に逢いたくて僕はおどけるのさ  もう 全部かくさずに 打ち明けようと なんどもしたけれど  言えないよ 好きだなんて 誰よりもきみが近すぎて 悲しいよ 夢だなんて きみに届きそうな くちびるがほら空回り  ひとつ前の恋の話 いつか僕に話したね 安心して頼られるたびに 弱気になる  ああ きみをだれかにね さらわれたなら 耐えられないくせに  言えないよ 好きだなんて 誰よりもきみが近すぎて 言えないよ 恋だなんて お互いを知らない 季節に時計(とき)を戻せたら  きみをキライになる理由を 100まで数えるけど ひとりぼっちの夜が来ると 強がりまで振り出しさ  言えないよ 好きだなんて 誰よりもきみが近すぎて 悲しいよ 夢だなんて きみに届きそうな くちびるがほら空回り  言えないよ 好きだなんて 誰よりもきみが近すぎて 逢いたいよ 今日もひとり 瞳がきみのこと 抱きしめるから 眠れない
いつか愛した女たちいつか 愛した女たち 通り過ぎた 季節のようだね 僕が 愛した女たち 忘れていないよ みんな  振り向けば 風の向こうに 思い出にさえなれない 遠い幻  墓石をたててくれ 死んだ恋をかき集めて 墓石を立ててくれ そして うんざりとすれば いいさ  いつか愛した女たち 今は どこで 暮しているのか? 気圧配置と女たち 行ってしまったよ あの日  その胸に 同じ痛みを ニトログリセリンみたいに 抱えているよ  墓石をたててくれ 死んだ恋をかき集めて 墓石を立ててくれ そして うんざりとすれば いいさ  レクイエム 歌おうか? 好きな花をそこに置いて レクイエム 歌おうかい? そして 祈りながら  近況を伝えたい 今の女を抱きしめて 近況を伝えたい 愛は 懲りないものさ ずっと…‥郷ひろみ秋元康塩塚博いつか 愛した女たち 通り過ぎた 季節のようだね 僕が 愛した女たち 忘れていないよ みんな  振り向けば 風の向こうに 思い出にさえなれない 遠い幻  墓石をたててくれ 死んだ恋をかき集めて 墓石を立ててくれ そして うんざりとすれば いいさ  いつか愛した女たち 今は どこで 暮しているのか? 気圧配置と女たち 行ってしまったよ あの日  その胸に 同じ痛みを ニトログリセリンみたいに 抱えているよ  墓石をたててくれ 死んだ恋をかき集めて 墓石を立ててくれ そして うんざりとすれば いいさ  レクイエム 歌おうか? 好きな花をそこに置いて レクイエム 歌おうかい? そして 祈りながら  近況を伝えたい 今の女を抱きしめて 近況を伝えたい 愛は 懲りないものさ ずっと…‥
いつも心に太陽を汗を流したあとの 荒い呼吸の時が 君は何よりも 輝やいて見える  肌を流れるしずく 揺れて波打つ胸が 百の言葉より このぼくを誘う  口紅で飾るなよ 君は素顔の方がいい 悲しみに沈むなよ 君は笑顔の方がいい  Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow 君の明日は 君しか知らない  Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow 違う姿に なるかもしれない  それでも生きている限り いつも心に太陽を いつも心に太陽を いつも心に太陽を  水のシャワーをあびて 髪をぬらした時の 君は美しい 生きものに見える  躍る体を抱いて 浅い眠りにつけば 夏の黄昏が ようやくに迫る  その肌をつつむなよ 君は裸の方がいい ためいきはもらすなよ 君は歌った方がいい  Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow 君の明日は ぼくには見えない  Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow ぼくの明日は 君には見えない  それでも生きている限り いつも心に太陽を いつも心に太陽を いつも心に太陽を Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow 君の明日は 君しか知らない Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow 違う姿に なるかもしれない それでも生きている限り いつも心に太陽を いつも心に太陽を いつも心に太陽を郷ひろみ阿久悠ミッキー吉野汗を流したあとの 荒い呼吸の時が 君は何よりも 輝やいて見える  肌を流れるしずく 揺れて波打つ胸が 百の言葉より このぼくを誘う  口紅で飾るなよ 君は素顔の方がいい 悲しみに沈むなよ 君は笑顔の方がいい  Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow 君の明日は 君しか知らない  Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow 違う姿に なるかもしれない  それでも生きている限り いつも心に太陽を いつも心に太陽を いつも心に太陽を  水のシャワーをあびて 髪をぬらした時の 君は美しい 生きものに見える  躍る体を抱いて 浅い眠りにつけば 夏の黄昏が ようやくに迫る  その肌をつつむなよ 君は裸の方がいい ためいきはもらすなよ 君は歌った方がいい  Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow 君の明日は ぼくには見えない  Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow ぼくの明日は 君には見えない  それでも生きている限り いつも心に太陽を いつも心に太陽を いつも心に太陽を Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow 君の明日は 君しか知らない Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow Lookin' for Tomorrow 違う姿に なるかもしれない それでも生きている限り いつも心に太陽を いつも心に太陽を いつも心に太陽を
いつもそばに君がいた僕は 何をしてきたのだろう どこか 果てしない気持ち  ふいに ひとり立ち尽くす街 胸が 締め付けられる  過ぎてくだけの 時に惑わされ そう 夢に たしかなことなど なにもない  抱きしめられていたいだけ 心の弱さに ふれてしまうとき やさしい瞳 みつめてる いつもそばに君がいた  ただの 孤独怖れていたんだ むりに 強がるばかりで  涙 許す君の潔さ なぜか 僕にできない  見上げた空に 届く大きさで そう 愛の 行方を信じて みたいのに  抱きしめられていたいだけ ほんとはそんなに僕はつよくない 傷つくたびにわかるのさ いつもそばに君がいた  いつまでも失いたくない 答えがいま ここにあるから  抱きしめられていたいほど 揺れてる心に ふれてしまうとき ほんとの僕を 見つめてる 君と生きる それでいい  いつも そばに君がいたのに……郷ひろみ松井五郎都志見隆僕は 何をしてきたのだろう どこか 果てしない気持ち  ふいに ひとり立ち尽くす街 胸が 締め付けられる  過ぎてくだけの 時に惑わされ そう 夢に たしかなことなど なにもない  抱きしめられていたいだけ 心の弱さに ふれてしまうとき やさしい瞳 みつめてる いつもそばに君がいた  ただの 孤独怖れていたんだ むりに 強がるばかりで  涙 許す君の潔さ なぜか 僕にできない  見上げた空に 届く大きさで そう 愛の 行方を信じて みたいのに  抱きしめられていたいだけ ほんとはそんなに僕はつよくない 傷つくたびにわかるのさ いつもそばに君がいた  いつまでも失いたくない 答えがいま ここにあるから  抱きしめられていたいほど 揺れてる心に ふれてしまうとき ほんとの僕を 見つめてる 君と生きる それでいい  いつも そばに君がいたのに……
愛しい他人~パリの散歩道~ 2014ver.会うたび遠くなる 哀しい眼(め)のあなた 跡がつくくらいに 抱いているのに  かけひきも知らない 少年のせつなさ 外は摩天楼の風  愛する人が 帰る暮らしが 待っているのに 罪なふたり 投げやりな夢を 口にしないで 一秒さえも 無駄にしたくない  気まぐれな貴族さ 美しいあなたは 涙さえ妖(あや)しい酒(ワイン)  愛する人が 帰る暮らしが 待っているのに 罪なふたり 外人部隊の 兵士のように ぼくは捨てよう 未来(あした)も過去(きのう)も  ありがとう 忘れない 哀しい 夢を  夜明けに めざめたら ぼくはもう いないだろう すべてはパリの蜃気楼(ミラージュ)郷ひろみGary Moore・Philip Parris Lynott・日本語詞:山川啓介Gary Moore・Philip Parris Lynott会うたび遠くなる 哀しい眼(め)のあなた 跡がつくくらいに 抱いているのに  かけひきも知らない 少年のせつなさ 外は摩天楼の風  愛する人が 帰る暮らしが 待っているのに 罪なふたり 投げやりな夢を 口にしないで 一秒さえも 無駄にしたくない  気まぐれな貴族さ 美しいあなたは 涙さえ妖(あや)しい酒(ワイン)  愛する人が 帰る暮らしが 待っているのに 罪なふたり 外人部隊の 兵士のように ぼくは捨てよう 未来(あした)も過去(きのう)も  ありがとう 忘れない 哀しい 夢を  夜明けに めざめたら ぼくはもう いないだろう すべてはパリの蜃気楼(ミラージュ)
いま、ここにいる理由この想い伝えるにはまだ 言葉が少し足りないみたいだね しばらくはなにも云わないで 見つめるだけの、せつなさを許して  出会って間もなくて、だけど予感できる 不安だった未来に君がいること  なによりも誰より愛していたいから 振り向いた昨日を悔やみたくないから 体温(ぬくもり)よりも心で感じたいの いま、ふたりがここにいる理由(わけ)を  触れたがる君のくちびるを 抱き締めたがる その手をすり抜けても 大丈夫、心配ないから ただそばにいる…ときめきを集めて  先を急ぐ事はたやすい事だよ でもその瞬間、離れていくものだから  確かめる事より、信じていたいから 知りたがる弱さに負けたりしないから はぐれぬように心に結びつける いま、ふたりがここにいる理由(わけ)を  この広い空に抱かれて ふたりの時間がめぐり逢うから 生まれた時も場所も 違う君といまここにいる 偶然を超えて  振り向いた昨日を悔やみたくないから 確かめる事より、信じていたいから なによりも誰より愛していたいから 振り向いた昨日を悔やみたくないから 体温(ぬくもり)よりも心で感じたいの いま、ふたりがここにいる訳を郷ひろみKenn Kato林浩司この想い伝えるにはまだ 言葉が少し足りないみたいだね しばらくはなにも云わないで 見つめるだけの、せつなさを許して  出会って間もなくて、だけど予感できる 不安だった未来に君がいること  なによりも誰より愛していたいから 振り向いた昨日を悔やみたくないから 体温(ぬくもり)よりも心で感じたいの いま、ふたりがここにいる理由(わけ)を  触れたがる君のくちびるを 抱き締めたがる その手をすり抜けても 大丈夫、心配ないから ただそばにいる…ときめきを集めて  先を急ぐ事はたやすい事だよ でもその瞬間、離れていくものだから  確かめる事より、信じていたいから 知りたがる弱さに負けたりしないから はぐれぬように心に結びつける いま、ふたりがここにいる理由(わけ)を  この広い空に抱かれて ふたりの時間がめぐり逢うから 生まれた時も場所も 違う君といまここにいる 偶然を超えて  振り向いた昨日を悔やみたくないから 確かめる事より、信じていたいから なによりも誰より愛していたいから 振り向いた昨日を悔やみたくないから 体温(ぬくもり)よりも心で感じたいの いま、ふたりがここにいる訳を
入江にて君は知らないだけさ あどけない その瞳 ごらん風が 君の美しさに 騒いでる  僕は怖れてるのさ 季節を変えるたびに きれいになって 君がどこかへ消えてしまうのを  今 静かな入江にたたずめば 光の中 君がゆれる もう ひき返せない僕なんだよ 君のいない あの頃へは かけがえのない愛を見つけた 今  波打際を歩く 君の白いつま先 長いその髪 かき上げる指さえも 愛してる  まだ寒い潮風も 君には微笑むのさ トパーズ色の夕陽にふちどられた シルエット  今 優しい季節に包まれて 光の中 君がゆれる もう ひき返せない 僕なんだよ 君を知ったあのときから かけがえのない 愛を見つけた今  もう ひき返せない 僕なんだよ 君を知ったあのときから かけがえのない 愛を見つけた今郷ひろみ竜真知子林哲司君は知らないだけさ あどけない その瞳 ごらん風が 君の美しさに 騒いでる  僕は怖れてるのさ 季節を変えるたびに きれいになって 君がどこかへ消えてしまうのを  今 静かな入江にたたずめば 光の中 君がゆれる もう ひき返せない僕なんだよ 君のいない あの頃へは かけがえのない愛を見つけた 今  波打際を歩く 君の白いつま先 長いその髪 かき上げる指さえも 愛してる  まだ寒い潮風も 君には微笑むのさ トパーズ色の夕陽にふちどられた シルエット  今 優しい季節に包まれて 光の中 君がゆれる もう ひき返せない 僕なんだよ 君を知ったあのときから かけがえのない 愛を見つけた今  もう ひき返せない 僕なんだよ 君を知ったあのときから かけがえのない 愛を見つけた今
IRREGULAR風が運ぶ夏の匂い いくつになっても胸が躍るね ココナッツオイルの香りと 甘く魅惑のラムに呑まれたい  見つめられて見つめ返す それくらいなら罪じゃないだろ? 過剰な殊勝さがやけに 原色な本能 煽る  ベルベットの様な分厚い理性を 脱がせてあげるよ Surrender to me  Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday… 繰り返すだけじゃつまらない Rainy day, Sunny day, Cloudy day… ありのまま 僕だけの君を見せて 君だけの僕にさせて  浮気じゃない 浮ついてるだけ 恋心はMODE ダンディズムだろ? 愛するもの守り抜くにも そうさ 余熱が必要さ  無邪気さよりも 愁いを越えた無垢さは美しい Yes, Decide to be… Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday… ルールなんて単なる目安 Mustじゃない Salsa, Rock & Roll, R&B, Pops… カラダが 弾むリズムに乗り込んで IRREGULAR な恋をしよう  眩い太陽を避けて磨き抜いた 透けるような肌 誰にも見せず触れられずいるのは 切ないだろ? Surrender to me  Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday… 繰り返すだけじゃつまらない Rainy day, Sunny day, Cloudy day… 鮮やかな 裸の心で踊り明かそう  Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday… ルールなんて単なる目安 Mustじゃない Salsa, Rock & Roll, R&B, Pops… カラダが 弾むリズムに乗り込んで IRREGULAR な恋をしよう  僕らの夏はこれから郷ひろみ大黒摩季koshin風が運ぶ夏の匂い いくつになっても胸が躍るね ココナッツオイルの香りと 甘く魅惑のラムに呑まれたい  見つめられて見つめ返す それくらいなら罪じゃないだろ? 過剰な殊勝さがやけに 原色な本能 煽る  ベルベットの様な分厚い理性を 脱がせてあげるよ Surrender to me  Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday… 繰り返すだけじゃつまらない Rainy day, Sunny day, Cloudy day… ありのまま 僕だけの君を見せて 君だけの僕にさせて  浮気じゃない 浮ついてるだけ 恋心はMODE ダンディズムだろ? 愛するもの守り抜くにも そうさ 余熱が必要さ  無邪気さよりも 愁いを越えた無垢さは美しい Yes, Decide to be… Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday… ルールなんて単なる目安 Mustじゃない Salsa, Rock & Roll, R&B, Pops… カラダが 弾むリズムに乗り込んで IRREGULAR な恋をしよう  眩い太陽を避けて磨き抜いた 透けるような肌 誰にも見せず触れられずいるのは 切ないだろ? Surrender to me  Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday… 繰り返すだけじゃつまらない Rainy day, Sunny day, Cloudy day… 鮮やかな 裸の心で踊り明かそう  Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday… ルールなんて単なる目安 Mustじゃない Salsa, Rock & Roll, R&B, Pops… カラダが 弾むリズムに乗り込んで IRREGULAR な恋をしよう  僕らの夏はこれから
Weather Report君と過ごす時間よりも 待ちわびてる時が愛しい 静かに過ぎてく  退屈にしてた日々さえ 大切に思えてくるのは 僕を待つ 君がいるから  いつになく 気になってるのは 2日先の空模様 何度も確かめてる  水に溶けた絵の具のように 淡く漂う光が 穏やかに 包み込んでく 特別なことはないけれど 同じやすらぎ感じる 瞬間を 君と過ごそう  用意してた言葉よりも 何気ない会話が愛しい それとなく 交わした  散らかしたままの部屋さえ もてあます気分になるのは 君を待つ 場所があるから  なんとなく 気になってるのは 明日からの空模様 二人を占うような  木漏れ日に目を細めた横顔にささやく 言葉は どれくらい伝わるだろう くちべたな僕だけど きっと同じ気持ちを信じていてくれる 君と過ごそう  水に溶けた絵の具のように 淡く漂う光が 穏やかに 包み込んでく 特別なことはないけれど 同じやすらぎ感じる 瞬間を 君と過ごそう郷ひろみjuve森たまき君と過ごす時間よりも 待ちわびてる時が愛しい 静かに過ぎてく  退屈にしてた日々さえ 大切に思えてくるのは 僕を待つ 君がいるから  いつになく 気になってるのは 2日先の空模様 何度も確かめてる  水に溶けた絵の具のように 淡く漂う光が 穏やかに 包み込んでく 特別なことはないけれど 同じやすらぎ感じる 瞬間を 君と過ごそう  用意してた言葉よりも 何気ない会話が愛しい それとなく 交わした  散らかしたままの部屋さえ もてあます気分になるのは 君を待つ 場所があるから  なんとなく 気になってるのは 明日からの空模様 二人を占うような  木漏れ日に目を細めた横顔にささやく 言葉は どれくらい伝わるだろう くちべたな僕だけど きっと同じ気持ちを信じていてくれる 君と過ごそう  水に溶けた絵の具のように 淡く漂う光が 穏やかに 包み込んでく 特別なことはないけれど 同じやすらぎ感じる 瞬間を 君と過ごそう
WOW WOW WOWwow wow wow nothing can stop me now wow wow wow こっちへおいで wow wow wow nothing can stop me now wow wow wow この手をとって  Inside outside 君のすべてがまぶしくきらめく 燃えるルージュ ミニスカートのかわいい姿  Oh Baby I love, you steal my heart Baby I'm falling in love Oh, come to my life Hold me, you are my sunshine  Oh, Be my lady 君さえいればいい Oh, Be my love 何もいらないよ  We will be together ずっとそばにいたい I will get you tonight いとしの my girl  Oh, Baby wow wow wow nothing can stop me wow wow wow take my hands wow wow wow stay with me now wow wow wow tonight  wow wow wow nothing can stop me now wow wow wow こっちへおいで wow wow wow nothing can stop me now wow wow wow この手をとって  Upside down 君のほほえみで世界がまわる その瞳に吸いこまれたい 誰よりうつくしい  Oh Baby I love, you steal my heart Baby I'm falling in love Oh, come to my life Hold me, you are my sunshine  Oh, Be my lady 君さえいればいい Oh, Be my love 何もいらないよ  We will be together ずっとそばにいたい I will get you tonight いとしの my girl  Oh, Baby wow wow wow nothing can stop me wow wow wow take my hands wow wow wow stay with me now wow wow wow tonight  We will be together ずっとそばにいたい I will get you tonight いとしの my girl  Oh, Baby wow wow wow nothing can stop me wow wow wow take my hands wow wow wow stay with me now wow wow wow tonight  wow wow wow nothing can stop me now wow wow wow こっちへおいで wow wow wow nothing can stop me now wow wow wow この手をとって郷ひろみOH JOON SUNG・日本語詞:YOON CHOON KANGOH JOON SUNGwow wow wow nothing can stop me now wow wow wow こっちへおいで wow wow wow nothing can stop me now wow wow wow この手をとって  Inside outside 君のすべてがまぶしくきらめく 燃えるルージュ ミニスカートのかわいい姿  Oh Baby I love, you steal my heart Baby I'm falling in love Oh, come to my life Hold me, you are my sunshine  Oh, Be my lady 君さえいればいい Oh, Be my love 何もいらないよ  We will be together ずっとそばにいたい I will get you tonight いとしの my girl  Oh, Baby wow wow wow nothing can stop me wow wow wow take my hands wow wow wow stay with me now wow wow wow tonight  wow wow wow nothing can stop me now wow wow wow こっちへおいで wow wow wow nothing can stop me now wow wow wow この手をとって  Upside down 君のほほえみで世界がまわる その瞳に吸いこまれたい 誰よりうつくしい  Oh Baby I love, you steal my heart Baby I'm falling in love Oh, come to my life Hold me, you are my sunshine  Oh, Be my lady 君さえいればいい Oh, Be my love 何もいらないよ  We will be together ずっとそばにいたい I will get you tonight いとしの my girl  Oh, Baby wow wow wow nothing can stop me wow wow wow take my hands wow wow wow stay with me now wow wow wow tonight  We will be together ずっとそばにいたい I will get you tonight いとしの my girl  Oh, Baby wow wow wow nothing can stop me wow wow wow take my hands wow wow wow stay with me now wow wow wow tonight  wow wow wow nothing can stop me now wow wow wow こっちへおいで wow wow wow nothing can stop me now wow wow wow この手をとって
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ウォンチュー!!!(Uh-Uh-Uh-Uh-Uh Hah Hah-Hah Hah) 君のちょっと潤んだ イジワルな瞳が(Tu Tu Tu) ずっと僕の理性を 掻き回してるのさ(Tu Tu)  分かってる筈さ それはタブーな態度 (ゴー エン ストップ!ワッツゴーイノン! ストップ エン ゴー!レッツゲリロン!) 胸に添えた手のひらも (ゴー エン ストップ!ワッツゴーイノン!) そんなジョークは 良くない趣味だぜ (Hah-Hah-Hah-Hah-Hah)  ダメダメ どうにもこうにもREACTION(REACTION) 曖昧な笑み浮かべて(Hu-Hu-Hu) 焦って 探って 誤魔化して(誤魔化して) 本気と戯言のボーダーライン(Hu-Hu-Hu) 見つめ合って雄の本音チラチラ 滾らせるだけ  浮かれきった男が 君を取り巻いてる(Tu Tu Tu) 無関心なフリして 疼きだす胸の奥(Tu Tu)  分かってた事さ それはタブーな妄想 (ゴー エン ストップ!ワッツゴーイノン! ストップ エン ゴー!レッツゲリロン!) 背中越しに悪戯な (ゴー エン ストップ!ワッツゴーイノン!) 微笑みを投げないでおくれ (Hah-Hah-Hah-Hah-Hah)  まだまだ どっちもこっちもQUESTION(QUESTION) 戸惑う心隠して(Hu-Hu-Hu) 笑って 流して 躊躇って(躊躇って) 一歩踏み出せばバンジーダイブ(Hu-Hu-Hu) 罠と知って蜜を 吸ってメラメラ 灰になるだけ  (誘惑のフレイバー 困惑のマイハート ちょっと意味深な そのスマイル)  (ヘイ!ヘイ!×2 ジッと見つめちゃ ダメダメ ヘイ!ヘイ!×2 そんなタッチは ダメダメ)  纏わりつくような 魅惑の眼差しハマり込んだ 恋のデジャブ 幻のように 僕を掴んで放さない  それでも それでも どうにもこうにもREACTION(REACTION) 曖昧な笑み浮かべて(Hu-Hu-Hu) 焦って 探って 誤魔化して(誤魔化して) 本気と戯言のボーダーライン(Hu-Hu-Hu)  どっちもこっちもQUESTION(QUESTION) 戸惑う心隠して(Hu-Hu-Hu) 笑って 流して 躊躇って(躊躇って) 一歩踏み出せばバンジーダイブ(Hu-Hu-Hu) 熱くなって肝冷やしてハラハラ 流されるだけ Uh-Uh-Uh-Uh-Uh Hah Hah-Hah Hah)郷ひろみKOMU加藤裕介(Uh-Uh-Uh-Uh-Uh Hah Hah-Hah Hah) 君のちょっと潤んだ イジワルな瞳が(Tu Tu Tu) ずっと僕の理性を 掻き回してるのさ(Tu Tu)  分かってる筈さ それはタブーな態度 (ゴー エン ストップ!ワッツゴーイノン! ストップ エン ゴー!レッツゲリロン!) 胸に添えた手のひらも (ゴー エン ストップ!ワッツゴーイノン!) そんなジョークは 良くない趣味だぜ (Hah-Hah-Hah-Hah-Hah)  ダメダメ どうにもこうにもREACTION(REACTION) 曖昧な笑み浮かべて(Hu-Hu-Hu) 焦って 探って 誤魔化して(誤魔化して) 本気と戯言のボーダーライン(Hu-Hu-Hu) 見つめ合って雄の本音チラチラ 滾らせるだけ  浮かれきった男が 君を取り巻いてる(Tu Tu Tu) 無関心なフリして 疼きだす胸の奥(Tu Tu)  分かってた事さ それはタブーな妄想 (ゴー エン ストップ!ワッツゴーイノン! ストップ エン ゴー!レッツゲリロン!) 背中越しに悪戯な (ゴー エン ストップ!ワッツゴーイノン!) 微笑みを投げないでおくれ (Hah-Hah-Hah-Hah-Hah)  まだまだ どっちもこっちもQUESTION(QUESTION) 戸惑う心隠して(Hu-Hu-Hu) 笑って 流して 躊躇って(躊躇って) 一歩踏み出せばバンジーダイブ(Hu-Hu-Hu) 罠と知って蜜を 吸ってメラメラ 灰になるだけ  (誘惑のフレイバー 困惑のマイハート ちょっと意味深な そのスマイル)  (ヘイ!ヘイ!×2 ジッと見つめちゃ ダメダメ ヘイ!ヘイ!×2 そんなタッチは ダメダメ)  纏わりつくような 魅惑の眼差しハマり込んだ 恋のデジャブ 幻のように 僕を掴んで放さない  それでも それでも どうにもこうにもREACTION(REACTION) 曖昧な笑み浮かべて(Hu-Hu-Hu) 焦って 探って 誤魔化して(誤魔化して) 本気と戯言のボーダーライン(Hu-Hu-Hu)  どっちもこっちもQUESTION(QUESTION) 戸惑う心隠して(Hu-Hu-Hu) 笑って 流して 躊躇って(躊躇って) 一歩踏み出せばバンジーダイブ(Hu-Hu-Hu) 熱くなって肝冷やしてハラハラ 流されるだけ Uh-Uh-Uh-Uh-Uh Hah Hah-Hah Hah)
Water Crown~水の王冠~まるでWater Crown 雫の王冠のように この恋は一瞬で消えて行くのか  ひかる Water Crown 歪んだ時代の中で ただ一つだけの輝きのように  君だけがこの心の支えだったのに  でも今だに I Love you I Love you I Love you I don't forget you(宙)に浮いている I want you I want you I want you 水の上に密やかに揺れる思い出の波  君は Water Crown 胸に波紋だけを残し 全て跡形もなく消せというのか  You're Like a Water Crown 過ぎ去る思い出の果て 二人は違う道を選んで行く  確かな物なんてないと解ってはいても…  胸の中では I love you I Love you I Love you 浮かんではまた消えていく Your Smile Your Smile Your Smile 夢のようなあの頃の瞳が見つめてる  愛という湖にゆっくりと落ちて行く一雫よ  愛の Water Crown I Love you I Love you I Love you 消えないでよ Water Crown I Love you I Love you I Love you 水の上に密やかに揺れる思い出の波郷ひろみ石井竜也石井竜也まるでWater Crown 雫の王冠のように この恋は一瞬で消えて行くのか  ひかる Water Crown 歪んだ時代の中で ただ一つだけの輝きのように  君だけがこの心の支えだったのに  でも今だに I Love you I Love you I Love you I don't forget you(宙)に浮いている I want you I want you I want you 水の上に密やかに揺れる思い出の波  君は Water Crown 胸に波紋だけを残し 全て跡形もなく消せというのか  You're Like a Water Crown 過ぎ去る思い出の果て 二人は違う道を選んで行く  確かな物なんてないと解ってはいても…  胸の中では I love you I Love you I Love you 浮かんではまた消えていく Your Smile Your Smile Your Smile 夢のようなあの頃の瞳が見つめてる  愛という湖にゆっくりと落ちて行く一雫よ  愛の Water Crown I Love you I Love you I Love you 消えないでよ Water Crown I Love you I Love you I Love you 水の上に密やかに揺れる思い出の波
81~eighty one~Call 街角のパブリックフォン Call 25セントの愛  ネオンの月 夜の底に 僕だけ沈みそうだよ 近すぎると 見えないものさ 君だけが大陸  オペレーターだけに 告げたナンバー パーソン トゥ パーソンで もいちど あの日を つないで欲しいのさ  So 孤独が似合うのさ So 地下鉄のステーション  ここへ来れば どこへだって 行けると思っていたよ 今になって わかり始めた 届かないぬくもり  離れていた日々 短くはない コレクトコールじゃ 切られてしまうね 愛の続き  Please make an overseas call Country code is 81……  2人が暮らした 部屋のナンバー 留守電電話の 君は答えない 遠い世界  オペレーターだけに 告げたナンバー パーソン トゥ パーソンで もいちど あの日を つないで欲しいのさ郷ひろみ秋元康谷本新Call 街角のパブリックフォン Call 25セントの愛  ネオンの月 夜の底に 僕だけ沈みそうだよ 近すぎると 見えないものさ 君だけが大陸  オペレーターだけに 告げたナンバー パーソン トゥ パーソンで もいちど あの日を つないで欲しいのさ  So 孤独が似合うのさ So 地下鉄のステーション  ここへ来れば どこへだって 行けると思っていたよ 今になって わかり始めた 届かないぬくもり  離れていた日々 短くはない コレクトコールじゃ 切られてしまうね 愛の続き  Please make an overseas call Country code is 81……  2人が暮らした 部屋のナンバー 留守電電話の 君は答えない 遠い世界  オペレーターだけに 告げたナンバー パーソン トゥ パーソンで もいちど あの日を つないで欲しいのさ
笑顔にカンパイ!頑張れと言われても 誰だって それなりに頑張ってるんだ 疲れきった顔 見せないで 口角上げて スーパー笑顔 進め!エブリデイ!  型にはまらずに 行こうよ どこまでも自分らしく 寄り道したって いいから 今日もまた一歩 ゴール目指して 進め!エブリデイ!  マニュアルに書いてない 大切なこともある 優しさを武器にして Here We Go!  フレー!フレー! 頑張らなくていいんだよ フレー!フレー! みんなそれぞれの フレー!フレー! さじ加減で生きてる さあ、みんな!乾杯!  失敗してもいいさ ちょっと強くなれれば 笑顔に磨きかけて Here We Go!  フレー!フレー! 頑張らなくていいんだよ フレー!フレー! みんなそれぞれの フレー!フレー! 幸せがあるんだよ さあ、みんな!乾杯!  フレー!フレー! 頑張らなくていいんだよ フレー!フレー! みんなそれぞれの フレー!フレー! さじ加減で生きてる さあ、みんな!乾杯!郷ひろみ布袋寅泰布袋寅泰頑張れと言われても 誰だって それなりに頑張ってるんだ 疲れきった顔 見せないで 口角上げて スーパー笑顔 進め!エブリデイ!  型にはまらずに 行こうよ どこまでも自分らしく 寄り道したって いいから 今日もまた一歩 ゴール目指して 進め!エブリデイ!  マニュアルに書いてない 大切なこともある 優しさを武器にして Here We Go!  フレー!フレー! 頑張らなくていいんだよ フレー!フレー! みんなそれぞれの フレー!フレー! さじ加減で生きてる さあ、みんな!乾杯!  失敗してもいいさ ちょっと強くなれれば 笑顔に磨きかけて Here We Go!  フレー!フレー! 頑張らなくていいんだよ フレー!フレー! みんなそれぞれの フレー!フレー! 幸せがあるんだよ さあ、みんな!乾杯!  フレー!フレー! 頑張らなくていいんだよ フレー!フレー! みんなそれぞれの フレー!フレー! さじ加減で生きてる さあ、みんな!乾杯!
Extra Times見かけない名前の 店が並んでる 好きだった街も変わる 懐かしい僕らを 見るような二人 優しく手を結びあう  いまも君は 月が満ちる あの部屋に 暮らしているの 僕が止めた時だけが 逆に廻る 君にふれる  思いだすだけじゃない いまも抱きしめてる なにも変わらずに 心が抱きしめてる こんなに ふりむけばこの道を埋めてく 季節が背中押すよ その訳も告げないで  ふたりで探しても だめな時がある ひとりなら見つかるのに 同じ空見ながら 違う夢も見る それも間違いではなく  どんな人が いまは君を 幸せに しているのだろう 着なくなった服なのに 袖を通す 僕が見える  思いだすだけじゃない いまも抱きしめてる なにも変わらずに 心が抱きしめてる こんなに 新しい一日のどこかに かならず君がいるよ 戻る道もないまま 思いだすだけじゃない いまも抱きしめてる 巡る道もないまま郷ひろみ松井五郎Gajin見かけない名前の 店が並んでる 好きだった街も変わる 懐かしい僕らを 見るような二人 優しく手を結びあう  いまも君は 月が満ちる あの部屋に 暮らしているの 僕が止めた時だけが 逆に廻る 君にふれる  思いだすだけじゃない いまも抱きしめてる なにも変わらずに 心が抱きしめてる こんなに ふりむけばこの道を埋めてく 季節が背中押すよ その訳も告げないで  ふたりで探しても だめな時がある ひとりなら見つかるのに 同じ空見ながら 違う夢も見る それも間違いではなく  どんな人が いまは君を 幸せに しているのだろう 着なくなった服なのに 袖を通す 僕が見える  思いだすだけじゃない いまも抱きしめてる なにも変わらずに 心が抱きしめてる こんなに 新しい一日のどこかに かならず君がいるよ 戻る道もないまま 思いだすだけじゃない いまも抱きしめてる 巡る道もないまま
男が恋に出逢うとききみがくれた 淋しさは wowow wow きみのくちびるに返そう きみの笑顔 詰め込んで ぼくの 胸は 破れそうさ  男が恋に 出逢ったときに 見る夢は いつか失くした 心のカギを 探す夢 ずっとなにかが 足りなかったよ それがきみだって 気がついたんだ  ぼくの胸の ため息は いつか キスで きみに返そう  長くキツい スランプも wowow wow ある日気づくと 終わってたよ それはきみの オーラから ぼくが 何かもらったから  女も恋に 出逢ったときに 変わるかい? 泣きだしそうな 古い痛みが 消えてゆく きみがこぼした 涙の数の 倍の笑顔を あげたいんだよ  今のぼくは なにもない だけど いつか いつかきっと  男が恋に 出逢ったときに 見る夢は 愛する人の 頼れるヤツに なれること もっと もっとさ 寄りかかってよ きみがいるから がんばれるんだ  きみがくれた 淋しさは 全部 キスで きみに返そう  I love you, I need you, I miss you郷ひろみ康珍化筒美京平きみがくれた 淋しさは wowow wow きみのくちびるに返そう きみの笑顔 詰め込んで ぼくの 胸は 破れそうさ  男が恋に 出逢ったときに 見る夢は いつか失くした 心のカギを 探す夢 ずっとなにかが 足りなかったよ それがきみだって 気がついたんだ  ぼくの胸の ため息は いつか キスで きみに返そう  長くキツい スランプも wowow wow ある日気づくと 終わってたよ それはきみの オーラから ぼくが 何かもらったから  女も恋に 出逢ったときに 変わるかい? 泣きだしそうな 古い痛みが 消えてゆく きみがこぼした 涙の数の 倍の笑顔を あげたいんだよ  今のぼくは なにもない だけど いつか いつかきっと  男が恋に 出逢ったときに 見る夢は 愛する人の 頼れるヤツに なれること もっと もっとさ 寄りかかってよ きみがいるから がんばれるんだ  きみがくれた 淋しさは 全部 キスで きみに返そう  I love you, I need you, I miss you
男の子女の子君たち女の子 僕たち男の子 ヘイヘイヘイ ヘイヘイヘイ おいで遊ぼう 僕らの世界へ 走って行こう 幸福さがすのは まかせてほしいのさ ヘイヘイヘイ ヘイヘイヘイ 夢があふれる 一度の人生 だいじな時間 アアアア 青空に アアアア 陽が光る 明るい風の中 髪をなびかせて GO GO GO GO  ほほえむ女の子 みつめる男の子 ヘイヘイヘイ ヘイヘイヘイ 愛の雨降る 一度の人生 だいじな時間  泣いてる女の子 ふりむく男の子 ヘイヘイヘイ ヘイヘイヘイ 胸がふるえる 一度の人生 だいじな時間  アアアア あの瞳 アアアア 好きなんだ 花火があがるんだ ふたりで手をとり GO GO GO GO  男と女の子 心がふれあえば ヘイヘイヘイ ヘイヘイヘイ おいでいそごう 僕らの世界へ はだしで行こう郷ひろみ岩谷時子筒美京平君たち女の子 僕たち男の子 ヘイヘイヘイ ヘイヘイヘイ おいで遊ぼう 僕らの世界へ 走って行こう 幸福さがすのは まかせてほしいのさ ヘイヘイヘイ ヘイヘイヘイ 夢があふれる 一度の人生 だいじな時間 アアアア 青空に アアアア 陽が光る 明るい風の中 髪をなびかせて GO GO GO GO  ほほえむ女の子 みつめる男の子 ヘイヘイヘイ ヘイヘイヘイ 愛の雨降る 一度の人生 だいじな時間  泣いてる女の子 ふりむく男の子 ヘイヘイヘイ ヘイヘイヘイ 胸がふるえる 一度の人生 だいじな時間  アアアア あの瞳 アアアア 好きなんだ 花火があがるんだ ふたりで手をとり GO GO GO GO  男と女の子 心がふれあえば ヘイヘイヘイ ヘイヘイヘイ おいでいそごう 僕らの世界へ はだしで行こう
大人たちのFour Seasons眠らない夜を過ごして 二人 濡れた髪で 走る 朝もやのFree Way 鄙た 島の裏へと 消え残る オレンジ色の 街の灯が やけにシュールで  さよなら 告げるはずだった これで最後と でも 裏腹に 指はボサノバ 握った手をたぐり寄せ 強く抱きしめ 少し憂鬱な ラブソング  「本気になる年齢じゃないわ」 あの日 君は言った 僕の指輪 はずしながら 酔った 唇かさね 大人びた 筋書きも 飲みかけのワイン飲み干せば……  「季節をまたぐ恋なんて したくないけど たまには迷うこともあるの」 耳に残るつぶやきは 夏枯れのバラード ふりかえれば Four Seasons  さよなら 告げるはずだった これで最後と でも 裏腹に 指はボサノバ 握った手をたぐり寄せ 強く抱きしめ 少し憂鬱な ラブソング郷ひろみ郷ひろみ小森田実眠らない夜を過ごして 二人 濡れた髪で 走る 朝もやのFree Way 鄙た 島の裏へと 消え残る オレンジ色の 街の灯が やけにシュールで  さよなら 告げるはずだった これで最後と でも 裏腹に 指はボサノバ 握った手をたぐり寄せ 強く抱きしめ 少し憂鬱な ラブソング  「本気になる年齢じゃないわ」 あの日 君は言った 僕の指輪 はずしながら 酔った 唇かさね 大人びた 筋書きも 飲みかけのワイン飲み干せば……  「季節をまたぐ恋なんて したくないけど たまには迷うこともあるの」 耳に残るつぶやきは 夏枯れのバラード ふりかえれば Four Seasons  さよなら 告げるはずだった これで最後と でも 裏腹に 指はボサノバ 握った手をたぐり寄せ 強く抱きしめ 少し憂鬱な ラブソング
おなじ道・おなじ場所ため息が銀色で 空気より冷たそう はしゃぐ街 まぶしい夜 君がいない 夜空の中で一人  待たせるだけ 待たせながら また一人にしてしまった 恋人たちのためのようなこんな夜を  星も月も君も僕も 遠い夜明けの前 あした逢う約束さえもできないで 夜が行く  君がえらんだシアワセを 僕は守れてない 二人が一人ずつなのは 甘えてる男のわがままのせい  恋愛でいる時と 恋愛に慣れた時 愛情もかわってた 背負うものすべてに気づいた頃  僕は僕の道をいそぐ 君のための道をいそぐ その途中で君はきっと悲しんでる  君がシアワセを待つのは やさしい気持ちのせい あしたより遠い未来に迷ってる 僕のせい  僕が今シアワセなのは 君の勇気のせい おなじ道だとわかってるはずなのに 一人で歩こうとする  いつか君と僕とそして 二人だけじゃなくて おなじ場所で朝を待とう かさなった夢の場所  星も月も君も僕も 遠い夜明けの前 あした逢いに行くよ こんなつまらない 夜を越えて逢いに行く  夜明けまで 僕は眠らないでいる郷ひろみ前田たかひろ井上慎二郎ため息が銀色で 空気より冷たそう はしゃぐ街 まぶしい夜 君がいない 夜空の中で一人  待たせるだけ 待たせながら また一人にしてしまった 恋人たちのためのようなこんな夜を  星も月も君も僕も 遠い夜明けの前 あした逢う約束さえもできないで 夜が行く  君がえらんだシアワセを 僕は守れてない 二人が一人ずつなのは 甘えてる男のわがままのせい  恋愛でいる時と 恋愛に慣れた時 愛情もかわってた 背負うものすべてに気づいた頃  僕は僕の道をいそぐ 君のための道をいそぐ その途中で君はきっと悲しんでる  君がシアワセを待つのは やさしい気持ちのせい あしたより遠い未来に迷ってる 僕のせい  僕が今シアワセなのは 君の勇気のせい おなじ道だとわかってるはずなのに 一人で歩こうとする  いつか君と僕とそして 二人だけじゃなくて おなじ場所で朝を待とう かさなった夢の場所  星も月も君も僕も 遠い夜明けの前 あした逢いに行くよ こんなつまらない 夜を越えて逢いに行く  夜明けまで 僕は眠らないでいる
思い描いた場所に、君がいられますように…震える君の肩を 思い切り抱きしめて 一緒に泣いたね あの時の悔しさが 今日の君を作ってる まだ無名のヒーロー  どんなに 疲れてても くじけない 君が眩しくて… どんなに 負けたって 何度でも立ち上がった 勝てない時間が人を強くすると信じている  頑張れ 泣き虫のヒーロー ずっと僕は見ていた 挑み続ける君のことを 負けるな 泣き虫のヒーロー 思い描いた場所に あした君がいられますように  僕が欲しかったものは メダルなんかじゃなくて 君の笑顔… 「荷物が軽くて良いや」 無理矢理作り笑い まだ無名のヒーロー  いつかは 重いメダルを 僕の肩に 掛けると言ったよね どんなに 負けたって 何度でも立ち上がった 君だけが知ってる“奇跡は偶然じゃない事を”  頑張れ 泣き虫のヒーロー ずっと僕は見ていた 挑み続ける君のことを 負けるな 泣き虫のヒーロー 思い描いた場所に あした君がいられますように  頑張れ 泣き虫のヒーロー ずっと僕は見ていた 挑み続ける君のことを 負けるな 泣き虫のヒーロー 思い描いた場所に あした君がいられますように郷ひろみ井上ヨシマサ井上ヨシマサ震える君の肩を 思い切り抱きしめて 一緒に泣いたね あの時の悔しさが 今日の君を作ってる まだ無名のヒーロー  どんなに 疲れてても くじけない 君が眩しくて… どんなに 負けたって 何度でも立ち上がった 勝てない時間が人を強くすると信じている  頑張れ 泣き虫のヒーロー ずっと僕は見ていた 挑み続ける君のことを 負けるな 泣き虫のヒーロー 思い描いた場所に あした君がいられますように  僕が欲しかったものは メダルなんかじゃなくて 君の笑顔… 「荷物が軽くて良いや」 無理矢理作り笑い まだ無名のヒーロー  いつかは 重いメダルを 僕の肩に 掛けると言ったよね どんなに 負けたって 何度でも立ち上がった 君だけが知ってる“奇跡は偶然じゃない事を”  頑張れ 泣き虫のヒーロー ずっと僕は見ていた 挑み続ける君のことを 負けるな 泣き虫のヒーロー 思い描いた場所に あした君がいられますように  頑張れ 泣き虫のヒーロー ずっと僕は見ていた 挑み続ける君のことを 負けるな 泣き虫のヒーロー 思い描いた場所に あした君がいられますように
お嫁サンバGOLD LYLIC恋する女は綺麗さ 決してお世辞じゃないぜ ため息混じりの頬に ついこの手 のばしたくなる  あの町この町 (あの町この町) 日が暮れて あの人この人 (あの人この人) ウェディングベル 花の咲くのは これからなのに 蕾のままでいいわというの ちょっと ちょっと 待ってよちょっと  あわてないでお嫁サンバ 女はいつもミステリー 行かないでお嫁サンバ 一人のものにならないで (それが大事 それが大事) それが大事だよ 1、2、3バ 2、2、3バ お嫁 お嫁 お嫁サンバ  あの時この時 (あの時この時) 燃え上がり あの人この人 (あの人この人) ハネムーン 花の命はこれからなのに 花びらさえも散らすというの ちょっと ちょっと 待ってよちょっと  あわてないでお嫁サンバ 女はいつもミステリー 行かないでお嫁サンバ 一人のものにならないで (それが大事 それが大事) それが大事だよ 1、2、3バ 2、2、3バ お嫁 お嫁 お嫁サンバ  あわてないでお嫁サンバ 女はいつもミステリー 行かないでお嫁サンバ 一人のものにならないで (それが大事 それが大事) それが大事だよ 1、2、3バ 2、2、3バ お嫁 お嫁 お嫁サンバGOLD LYLIC郷ひろみ三浦徳子小杉保夫恋する女は綺麗さ 決してお世辞じゃないぜ ため息混じりの頬に ついこの手 のばしたくなる  あの町この町 (あの町この町) 日が暮れて あの人この人 (あの人この人) ウェディングベル 花の咲くのは これからなのに 蕾のままでいいわというの ちょっと ちょっと 待ってよちょっと  あわてないでお嫁サンバ 女はいつもミステリー 行かないでお嫁サンバ 一人のものにならないで (それが大事 それが大事) それが大事だよ 1、2、3バ 2、2、3バ お嫁 お嫁 お嫁サンバ  あの時この時 (あの時この時) 燃え上がり あの人この人 (あの人この人) ハネムーン 花の命はこれからなのに 花びらさえも散らすというの ちょっと ちょっと 待ってよちょっと  あわてないでお嫁サンバ 女はいつもミステリー 行かないでお嫁サンバ 一人のものにならないで (それが大事 それが大事) それが大事だよ 1、2、3バ 2、2、3バ お嫁 お嫁 お嫁サンバ  あわてないでお嫁サンバ 女はいつもミステリー 行かないでお嫁サンバ 一人のものにならないで (それが大事 それが大事) それが大事だよ 1、2、3バ 2、2、3バ お嫁 お嫁 お嫁サンバ
Only for you~この永遠がある限り~月の光浴びて 眠る君の胸の音 それは僕の たったひとつの答えTonight  もしもこの世界で 君のすべてを 傷つけるものがあれば 決して僕は許さないかならず  僕は君を守るために生きているから たとえ嵐訪れても この命は君だけのためにある My love Only for you  時はどこへ急ぐ その唇やすらぎを 残したまま なにを問いかけてくるTonight  涙があふれだし 海になる日は 君が乗る舟になろう どんな未来も怖れない永遠に  僕は君を守るために生きているから たとえ嵐訪れても この命は君だけのためにある My love Only for you  僕は君を守るために生きてゆくから たとえ嵐訪れても この命は君だけのためにある My love Only for you郷ひろみ松井五郎織田哲郎月の光浴びて 眠る君の胸の音 それは僕の たったひとつの答えTonight  もしもこの世界で 君のすべてを 傷つけるものがあれば 決して僕は許さないかならず  僕は君を守るために生きているから たとえ嵐訪れても この命は君だけのためにある My love Only for you  時はどこへ急ぐ その唇やすらぎを 残したまま なにを問いかけてくるTonight  涙があふれだし 海になる日は 君が乗る舟になろう どんな未来も怖れない永遠に  僕は君を守るために生きているから たとえ嵐訪れても この命は君だけのためにある My love Only for you  僕は君を守るために生きてゆくから たとえ嵐訪れても この命は君だけのためにある My love Only for you
ALL MY LIFE長いこの道は どこへ続くのか? そっと 聞いてみたけど 誰も知らない  人は空を見上げ 風の吹くまま 今日から明日へと向かうだけさ  人生という 地図のないこの旅 時の荒野 迷いながら 愛や涙を心につめ込んで 歩こう all my life 君がいて欲しい  少し急ぎすぎた 昨日までの道 そばに咲いてた花も 覚えていない  君と出逢ってから もっと大事な まわりの景色を教えられた  生きてくことは 行き先ではなくて その途中を 楽しむこと 欲望なんて 底の抜けたカバン いらない all my life 君がいればいい  生きてくことは 行き先ではなくて その途中を 楽しむこと 欲望なんて 底の抜けたカバン いらない all my life 君がいればいい郷ひろみ秋元康見岳章長いこの道は どこへ続くのか? そっと 聞いてみたけど 誰も知らない  人は空を見上げ 風の吹くまま 今日から明日へと向かうだけさ  人生という 地図のないこの旅 時の荒野 迷いながら 愛や涙を心につめ込んで 歩こう all my life 君がいて欲しい  少し急ぎすぎた 昨日までの道 そばに咲いてた花も 覚えていない  君と出逢ってから もっと大事な まわりの景色を教えられた  生きてくことは 行き先ではなくて その途中を 楽しむこと 欲望なんて 底の抜けたカバン いらない all my life 君がいればいい  生きてくことは 行き先ではなくて その途中を 楽しむこと 欲望なんて 底の抜けたカバン いらない all my life 君がいればいい
ALL MY LIFE長いこの道は どこへ続くのか? そっと 聞いてみたけど 誰も知らない  人は空を見上げ 風の吹くまま 今日から明日へと向うだけさ  人生という 地図のないこの旅 時の荒野 迷いながら 愛や涙を心につめ込んで 歩こう all my life 君がいて欲しい  少し急ぎすぎた 昨日までの道 そばに咲いてた花も 覚えていない  君と出逢ってから もっと大事な まわりの景色を数えられた  生きてくことは 行き先ではなくて その途中を 楽しむこと 欲望なんて 底の抜けたカバン いらない all my life 君がいればいい  生きてくことは 行き先ではなくて その途中を 楽しむこと 欲望なんて 底の抜けたカバン いらない all my life 君がいればいい郷ひろみ秋元康見岳章長いこの道は どこへ続くのか? そっと 聞いてみたけど 誰も知らない  人は空を見上げ 風の吹くまま 今日から明日へと向うだけさ  人生という 地図のないこの旅 時の荒野 迷いながら 愛や涙を心につめ込んで 歩こう all my life 君がいて欲しい  少し急ぎすぎた 昨日までの道 そばに咲いてた花も 覚えていない  君と出逢ってから もっと大事な まわりの景色を数えられた  生きてくことは 行き先ではなくて その途中を 楽しむこと 欲望なんて 底の抜けたカバン いらない all my life 君がいればいい  生きてくことは 行き先ではなくて その途中を 楽しむこと 欲望なんて 底の抜けたカバン いらない all my life 君がいればいい
悲しきメモリーよせよ 口紅をそんな色にしても 泣きたい気持は すぐわかる ゆうべ恋を 失くして 夢を千切って 捨てた今朝は おまえの胸は 痛いだろう  忘れよう sweet sweet happy days 忘れよう sweet sweet memories  恋の女神も いつかは おまえに 微笑むだろう  よせよ 想い出を拾い集めても 時計は もとにはもどらない 青いシャツに 着がえて ちょっと気どって 朝の汽車で 南の国へ 旅立てよ  忘れよう sweet sweet happy days 忘れよう sweet sweet memories  恋の女神も いつかは おまえに 微笑むだろう  いいじゃないか 一度は きっと誰でも 通り過ぎる さよならという 道なのさ  忘れよう sweet sweet happy days 忘れよう sweet sweet memories  恋の女神も いつかは おまえに 微笑むだろう 郷ひろみ小谷夏筒美京平よせよ 口紅をそんな色にしても 泣きたい気持は すぐわかる ゆうべ恋を 失くして 夢を千切って 捨てた今朝は おまえの胸は 痛いだろう  忘れよう sweet sweet happy days 忘れよう sweet sweet memories  恋の女神も いつかは おまえに 微笑むだろう  よせよ 想い出を拾い集めても 時計は もとにはもどらない 青いシャツに 着がえて ちょっと気どって 朝の汽車で 南の国へ 旅立てよ  忘れよう sweet sweet happy days 忘れよう sweet sweet memories  恋の女神も いつかは おまえに 微笑むだろう  いいじゃないか 一度は きっと誰でも 通り過ぎる さよならという 道なのさ  忘れよう sweet sweet happy days 忘れよう sweet sweet memories  恋の女神も いつかは おまえに 微笑むだろう 
哀しみの黒い瞳なぜに ほほえむのか 別れの夜に ぼくに残されるのは 思い出ばかり 行方さえ 知らないで ただ虚しく 傷つくのか 君を腕に抱くのは 誰なのか つらい  なぜに 昨日君は やすらぎだった 今日は生きるのぞみも 失くしたぼくさ 君は今 どこにいる あの言葉を 忘れないよ 抱かれながら死にたいと ささやいた声を  夢 まぼろし 白い夜 酔いしれたふたり 教えてくれ この苦しみこの愛を なぜに 黒い瞳郷ひろみJ.Iglesias・R.Arcusa日本語詞:岩谷時子J.Iglesias・R.Arcusaなぜに ほほえむのか 別れの夜に ぼくに残されるのは 思い出ばかり 行方さえ 知らないで ただ虚しく 傷つくのか 君を腕に抱くのは 誰なのか つらい  なぜに 昨日君は やすらぎだった 今日は生きるのぞみも 失くしたぼくさ 君は今 どこにいる あの言葉を 忘れないよ 抱かれながら死にたいと ささやいた声を  夢 まぼろし 白い夜 酔いしれたふたり 教えてくれ この苦しみこの愛を なぜに 黒い瞳
Come On Baby誰かが君をきっと どこかで待ってるさ 十億光年 探したってFIRE 傷つく恐さより 出逢える喜びが もしも運命を変えちゃったってFUTURE  トラブルなトラベルでいいさ あれこれどうこう悩まないで 動きだしてみようAROUND THE WORLD にっちもさっちもどっちだって  YOKOSO WOO WOO 明日へ WOO WOO そこにはほら誰も見ぬJapanがある YOKOSO WOO WOO 未来へ WOO WOO 飛び出せば君はきっとニューバージョンさ COME ON BABY COME ON BABY  ダメ元だっていいじゃん 不器用にもがこうよ カッコつけずに 立ち向かってFIGHTER  パスワードなしのパスポート 誰彼そもそも初対面で 無差別級な夢を in your head たっぷりぎっしりパックしちゃって  YOKOSO WOO WOO 明日へ WOO WOO このままじゃただのその他大勢さ YOKOSO WOO WOO 未来へ WOO WOO 五里霧中に無我夢中でいいんじゃない? COME ON BABY  YOKOSO WOO WOO 明日へ WOO WOO そこにはほら誰も見ぬJapanがある YOKOSO WOO WOO 未来へ WOO WOO 飛び出せば君はきっとニューバージョンさ COME ON BABY  YOKOSO WOO WOO 明日へ WOO WOO このままじゃただのその他大勢さ YOKOSO WOO WOO 未来へ WOO WOO 五里霧中に無我夢中でいいんじゃない? COME ON BABY かもね  YOKOSO WOO WOO 明日へ WOO WOO YOKOSO WOO WOO 未来へ WOO WOO YOKOSO WOO WOO郷ひろみ澤本嘉光m-takeshi誰かが君をきっと どこかで待ってるさ 十億光年 探したってFIRE 傷つく恐さより 出逢える喜びが もしも運命を変えちゃったってFUTURE  トラブルなトラベルでいいさ あれこれどうこう悩まないで 動きだしてみようAROUND THE WORLD にっちもさっちもどっちだって  YOKOSO WOO WOO 明日へ WOO WOO そこにはほら誰も見ぬJapanがある YOKOSO WOO WOO 未来へ WOO WOO 飛び出せば君はきっとニューバージョンさ COME ON BABY COME ON BABY  ダメ元だっていいじゃん 不器用にもがこうよ カッコつけずに 立ち向かってFIGHTER  パスワードなしのパスポート 誰彼そもそも初対面で 無差別級な夢を in your head たっぷりぎっしりパックしちゃって  YOKOSO WOO WOO 明日へ WOO WOO このままじゃただのその他大勢さ YOKOSO WOO WOO 未来へ WOO WOO 五里霧中に無我夢中でいいんじゃない? COME ON BABY  YOKOSO WOO WOO 明日へ WOO WOO そこにはほら誰も見ぬJapanがある YOKOSO WOO WOO 未来へ WOO WOO 飛び出せば君はきっとニューバージョンさ COME ON BABY  YOKOSO WOO WOO 明日へ WOO WOO このままじゃただのその他大勢さ YOKOSO WOO WOO 未来へ WOO WOO 五里霧中に無我夢中でいいんじゃない? COME ON BABY かもね  YOKOSO WOO WOO 明日へ WOO WOO YOKOSO WOO WOO 未来へ WOO WOO YOKOSO WOO WOO
Come On Baby~English Version~Searching for a billion light years For something that can fuel my desire A place where I'll be flying A red-hot ball of fire, yeah  Traveling, no worries or fears Heading straight to taste something newer Cause I want to be trying A dynamite cool future. yeah  I got nothing in my pocket but I'm bound for her You won't believe all the things she will do to you It's a quickie in a rocket go around the world This way or that way whatever you choose  Yokoso woo woo Means welcome to woo woo Tomorrow you're moving into a grooving Japan just for you Yokoso woo woo The future is woo woo You're taking a jump so you can become a new version of you Come on baby come on baby  No big deal to start a beginner Flex and make your travel skills tighter You're chilling like a winner Be tough and face it fighter, yeah  You don't need to have a password or a red passport Everyone's a stranger the first time they're meeting you Buy an open-minded ticket, keep it in your head First class or no class you pack what you use  Yokoso woo woo Means welcome to woo woo I'm cheering to you, get new and improved It's what you got to do Yokoso woo woo The future is woo woo There is no a doubt, you'll be freaking out got to shout it Come on baby  Yokoso woo woo Means welcome to woo woo Tomorrow you're moving into a grooving Japan just for you Yokoso woo woo The future is woo woo You're taking a jump so you can become a new version of you Come on baby  Yokoso woo woo Means welcome to woo woo I'm cheering to you, get new and improved It's what you got to do Yokoso woo woo The future is woo woo There is no a doubt, you'll be freaking out got to shout it Come on baby Come on maybe  Yokoso woo woo Means welcome to woo woo Yokoso woo woo The future is woo woo Yokoso woo woo郷ひろみ澤本嘉光・Lori Finem-takeshiSearching for a billion light years For something that can fuel my desire A place where I'll be flying A red-hot ball of fire, yeah  Traveling, no worries or fears Heading straight to taste something newer Cause I want to be trying A dynamite cool future. yeah  I got nothing in my pocket but I'm bound for her You won't believe all the things she will do to you It's a quickie in a rocket go around the world This way or that way whatever you choose  Yokoso woo woo Means welcome to woo woo Tomorrow you're moving into a grooving Japan just for you Yokoso woo woo The future is woo woo You're taking a jump so you can become a new version of you Come on baby come on baby  No big deal to start a beginner Flex and make your travel skills tighter You're chilling like a winner Be tough and face it fighter, yeah  You don't need to have a password or a red passport Everyone's a stranger the first time they're meeting you Buy an open-minded ticket, keep it in your head First class or no class you pack what you use  Yokoso woo woo Means welcome to woo woo I'm cheering to you, get new and improved It's what you got to do Yokoso woo woo The future is woo woo There is no a doubt, you'll be freaking out got to shout it Come on baby  Yokoso woo woo Means welcome to woo woo Tomorrow you're moving into a grooving Japan just for you Yokoso woo woo The future is woo woo You're taking a jump so you can become a new version of you Come on baby  Yokoso woo woo Means welcome to woo woo I'm cheering to you, get new and improved It's what you got to do Yokoso woo woo The future is woo woo There is no a doubt, you'll be freaking out got to shout it Come on baby Come on maybe  Yokoso woo woo Means welcome to woo woo Yokoso woo woo The future is woo woo Yokoso woo woo
帰郷夜中に爪を切っては いけないと 確かだれかに 教わったけれど 空には満月 書きかけている 日記帳には 三ヶ月飛び散る  故郷にいる恋人よ 深い眠りについた頃か 肩を夜風に さらしてないか  風が冷たくなった 風が冷たくなった 想いだけが 千里の道を走る  夜道を振り向いては いけないと 昔 何かで 読んだ気がする 日記をめくれば 想い出達が 行列なして ひしめいている  遠く離れた恋人よ 君のその美しい笑顔 ごめん 日記に 閉じこめた事  夜が長くなったよ 夜が長くなったよ 想いだけが 千里の道を通う 想いだけが 千里の道を帰る郷ひろみ阿木燿子宇崎竜童夜中に爪を切っては いけないと 確かだれかに 教わったけれど 空には満月 書きかけている 日記帳には 三ヶ月飛び散る  故郷にいる恋人よ 深い眠りについた頃か 肩を夜風に さらしてないか  風が冷たくなった 風が冷たくなった 想いだけが 千里の道を走る  夜道を振り向いては いけないと 昔 何かで 読んだ気がする 日記をめくれば 想い出達が 行列なして ひしめいている  遠く離れた恋人よ 君のその美しい笑顔 ごめん 日記に 閉じこめた事  夜が長くなったよ 夜が長くなったよ 想いだけが 千里の道を通う 想いだけが 千里の道を帰る
Kiss in Heaven誰も知らない場所でふたり 何度も何度も吐息でささやきあう 夜の隙間に鍵を掛けよう ゆっくり時が過ぎていくように  特別な 君とふたり in the moonlight 何もかも全部忘れ くちびるで愛を交わそう  You are my love Kiss in Heaven 愛することしか 思いつかない今夜は You are my Angel Kiss in Heaven せめて今だけは 'cause I love you  ふたりだけの秘密が増える 天使のような仕草で君が笑う かけがえのない時はいつでも どうしてこんなに早く過ぎていく  特別な夢を見てる in the moonlight 誰よりも今夜だけは 幸せになってみよう  You are my love Kiss in Heaven 切なくなるほど ふたりの距離は近づく You are my Angel Kiss in Heaven つかの間だけれど lovin' you  You are my love Kiss in Heaven 愛することしか 思いつかない今夜は You are my Angel Kiss in Heaven せめて今だけは lovin' you  You are my love Kiss in Heaven 切なくなるほど ふたりの距離は近づく You are my Angel Kiss in Heaven つかの間だけれど 'cause I love you郷ひろみ薫風丸大滝裕子誰も知らない場所でふたり 何度も何度も吐息でささやきあう 夜の隙間に鍵を掛けよう ゆっくり時が過ぎていくように  特別な 君とふたり in the moonlight 何もかも全部忘れ くちびるで愛を交わそう  You are my love Kiss in Heaven 愛することしか 思いつかない今夜は You are my Angel Kiss in Heaven せめて今だけは 'cause I love you  ふたりだけの秘密が増える 天使のような仕草で君が笑う かけがえのない時はいつでも どうしてこんなに早く過ぎていく  特別な夢を見てる in the moonlight 誰よりも今夜だけは 幸せになってみよう  You are my love Kiss in Heaven 切なくなるほど ふたりの距離は近づく You are my Angel Kiss in Heaven つかの間だけれど lovin' you  You are my love Kiss in Heaven 愛することしか 思いつかない今夜は You are my Angel Kiss in Heaven せめて今だけは lovin' you  You are my love Kiss in Heaven 切なくなるほど ふたりの距離は近づく You are my Angel Kiss in Heaven つかの間だけれど 'cause I love you
KISSが哀しいなにも言わない唇 静かに色が褪めてく どんな男のつもりで その瞳は僕を見てる 一度や二度の孤独で 誘ったわけじゃない 許した気持ちを君はどこへ隠した  KISS が哀しい きりがなく哀しい 僕になにができるの 好きになるほど心が迷うから ぬくもりから 逃げないで 離れないで  嘘のつきかたを見れば せつない痛みがわかる 悪い女のふりして 背中に爪をたてて… 誰かと眠った夜も 君の名前を呼ぶ 君を裏切ることさえ僕はできない  KISS が哀しい あてもなく哀しい 君はなにににすがるの つよく抱いても心まで抱けない 報われずに与えあうふたりがいる  KISS が哀しい きりがなく哀しい 僕になにができるの 好きになるほど心が迷うなら ぬくもりから 逃げないで 離れないで 郷ひろみ松井五郎中西圭三・小西貴雄なにも言わない唇 静かに色が褪めてく どんな男のつもりで その瞳は僕を見てる 一度や二度の孤独で 誘ったわけじゃない 許した気持ちを君はどこへ隠した  KISS が哀しい きりがなく哀しい 僕になにができるの 好きになるほど心が迷うから ぬくもりから 逃げないで 離れないで  嘘のつきかたを見れば せつない痛みがわかる 悪い女のふりして 背中に爪をたてて… 誰かと眠った夜も 君の名前を呼ぶ 君を裏切ることさえ僕はできない  KISS が哀しい あてもなく哀しい 君はなにににすがるの つよく抱いても心まで抱けない 報われずに与えあうふたりがいる  KISS が哀しい きりがなく哀しい 僕になにができるの 好きになるほど心が迷うなら ぬくもりから 逃げないで 離れないで 
狐火家路へと急がなきゃ 夕煙を浮かべて でも今日は帰れない 目の前の美しさ  少し酔ってた 狐火のような君に 妖しく揺れる目と身体で 踊ってた 俺のせい  靄の中 少し甘い匂いだった 化かされたって もう二度と君には会えやしないと わかってる  俺は酔ってた 狐火のような君に 妖しく揺れる目と身体で 踊ってた 俺のせい  美しかった夜も 歳をとって煙った  俺は酔ってる 煙草でむせるくらいに こんなに気取った夜も更けた さよならさ ひとりで 俺のせい郷ひろみDaniel Keyes Tashian・Burt F Bacharach・日本語詞:川谷絵音Daniel Keyes Tashian・Burt F Bacharach家路へと急がなきゃ 夕煙を浮かべて でも今日は帰れない 目の前の美しさ  少し酔ってた 狐火のような君に 妖しく揺れる目と身体で 踊ってた 俺のせい  靄の中 少し甘い匂いだった 化かされたって もう二度と君には会えやしないと わかってる  俺は酔ってた 狐火のような君に 妖しく揺れる目と身体で 踊ってた 俺のせい  美しかった夜も 歳をとって煙った  俺は酔ってる 煙草でむせるくらいに こんなに気取った夜も更けた さよならさ ひとりで 俺のせい
君以外に好きな人がいる右頬ピシャリとぶたれれば 心のけじめもつくけれど 小さな その肩 震わせて 爪を噛む君 いじらしい  男は最初に恋をして 男は最後に嘘をつく  ごめんよ ごめんよ ごめんよ ゆるしてほしい  君以外に好きな人がいる 話を聞いて  君以外に好きな人がいる 悪いのはすべて僕さ これ以上 もう これ以上 愛を だませない  いつかは火遊びにも飽きて 普通の暮しに戻るけど それまで 待っててくれなんて 君をひとりに できないさ  女は出逢いで弱くなり 女は別れで強くなる  ごめんよ ごめんよ ごめんよ ゆるしてほしい  ふしあわせが似合っちゃいけない きれいなままで  ふしあわせが似合っちゃいけない 思い出はみんな捨てて 一度だけ もう一度だけ 生まれ 変わりたい  君以外に好きな人がいる 話を聞いて  君以外に好きな人がいる 悪いのはすべて僕さ これ以上 もう これ以上 愛を だませない郷ひろみ秋元康見岳章右頬ピシャリとぶたれれば 心のけじめもつくけれど 小さな その肩 震わせて 爪を噛む君 いじらしい  男は最初に恋をして 男は最後に嘘をつく  ごめんよ ごめんよ ごめんよ ゆるしてほしい  君以外に好きな人がいる 話を聞いて  君以外に好きな人がいる 悪いのはすべて僕さ これ以上 もう これ以上 愛を だませない  いつかは火遊びにも飽きて 普通の暮しに戻るけど それまで 待っててくれなんて 君をひとりに できないさ  女は出逢いで弱くなり 女は別れで強くなる  ごめんよ ごめんよ ごめんよ ゆるしてほしい  ふしあわせが似合っちゃいけない きれいなままで  ふしあわせが似合っちゃいけない 思い出はみんな捨てて 一度だけ もう一度だけ 生まれ 変わりたい  君以外に好きな人がいる 話を聞いて  君以外に好きな人がいる 悪いのはすべて僕さ これ以上 もう これ以上 愛を だませない
君が泣ける場所になる誰のための涙でもいい 今は僕がそばにいよう 叶わない思いはつらい 胸の孤独 吐き出せばいい  同じ痛み 僕はわかるよ 目の前の 君が遠いから  抱きしめたい できるのなら どんな愛し方 すればいい? 奪いたくて伸ばした 腕を下ろし 君が泣ける場所になる  街路樹の緑があせて 季節ひとつ また変えても 君の目は一途なままで 振り向かない彼を選ぶ  僕に何が足りなくたって 君だけは 傷つけないのに  もどかしいよ こんなそばで 寂しさだけでも 救えるなら 君がその切なさに 向かう日々も 僕はここを動かない  終われない思い 乗せた二つの舟 それぞれに時をさまよって なぐさめあうことさえできなくて 痛みに ただゆられて  抱きしめたい できるのなら どんな愛し方 すればいい? 奪いたくて伸ばした 腕を下ろし 君が泣ける場所になる郷ひろみ谷藤律子望月衛介誰のための涙でもいい 今は僕がそばにいよう 叶わない思いはつらい 胸の孤独 吐き出せばいい  同じ痛み 僕はわかるよ 目の前の 君が遠いから  抱きしめたい できるのなら どんな愛し方 すればいい? 奪いたくて伸ばした 腕を下ろし 君が泣ける場所になる  街路樹の緑があせて 季節ひとつ また変えても 君の目は一途なままで 振り向かない彼を選ぶ  僕に何が足りなくたって 君だけは 傷つけないのに  もどかしいよ こんなそばで 寂しさだけでも 救えるなら 君がその切なさに 向かう日々も 僕はここを動かない  終われない思い 乗せた二つの舟 それぞれに時をさまよって なぐさめあうことさえできなくて 痛みに ただゆられて  抱きしめたい できるのなら どんな愛し方 すればいい? 奪いたくて伸ばした 腕を下ろし 君が泣ける場所になる
君だけを feat. 童子-T振り向けばいつもある笑顔 二人だけの夢を描こう ただ願おう 変わらない日々を この道を  同じ歩幅で進むドラマ 閉じないよう心のドアが 一歩一歩リズム合わせて 鼓動を重ねて  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの日みた二人のストーリーまた明日へ  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの涙二人をつなぎまた光へ  出会った頃の僕たち 男の子女の子 突然目の前に舞い降りた 一瞬で恋におちた それはまるでジェットコースター 会うたび鳴り止まないアンコールが 君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも  雨の降る日もいつも隣で 手を強く握り離さないでいてくれたこと 忘れないよ 永遠に  意味ないことはないよ何一つ 今でもこの手に夢一つ もっともっと君に見せたい ずっと消えない  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの日みた二人のストーリーまた明日へ  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの涙二人をつなぎまた光へ  億千万の瞳の中 瞬く間に流れる時の中 君だけが光輝く 君だけが心騒がす でも見つめ合うと言えないよ 何があろうと気持ち消えないよ 君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも  例えば この先に 道別れても 必ずまた会える 信じているよ  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの日みた二人のストーリーまた明日へ  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの涙二人をつなぎまた光へ郷ひろみ童子-T童子-T・Shingo.S・DJ TAKI-SHIT振り向けばいつもある笑顔 二人だけの夢を描こう ただ願おう 変わらない日々を この道を  同じ歩幅で進むドラマ 閉じないよう心のドアが 一歩一歩リズム合わせて 鼓動を重ねて  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの日みた二人のストーリーまた明日へ  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの涙二人をつなぎまた光へ  出会った頃の僕たち 男の子女の子 突然目の前に舞い降りた 一瞬で恋におちた それはまるでジェットコースター 会うたび鳴り止まないアンコールが 君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも  雨の降る日もいつも隣で 手を強く握り離さないでいてくれたこと 忘れないよ 永遠に  意味ないことはないよ何一つ 今でもこの手に夢一つ もっともっと君に見せたい ずっと消えない  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの日みた二人のストーリーまた明日へ  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの涙二人をつなぎまた光へ  億千万の瞳の中 瞬く間に流れる時の中 君だけが光輝く 君だけが心騒がす でも見つめ合うと言えないよ 何があろうと気持ち消えないよ 君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも  例えば この先に 道別れても 必ずまた会える 信じているよ  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの日みた二人のストーリーまた明日へ  君だけを Ooh いつまでも ありがとう Ooh これからも あの涙二人をつなぎまた光へ
きみに、ありがとうあの日きみに、あの場所で声かけなけりゃ 心のなかに、いま訪れてる穏やかさはないだろう  隣で眠るきみの唇に何度も やさしく、そっと、くちづけてみる 想いを伝えるように  運命なんてわからないものさ だからもう想い出と共に生きることはやめて ぼくを信じてごらん きみの過去なんか、愛で忘れさせてあげる  信じあえるから すべて乗り越えられる この距離を越えて 笑いあえたら…  きみに送りたいのさ うつむく瞳に、“ありがとう”  人はきっと、年齢(とし)を重ねるたびじゃなく 約束を重ねていくたび、大人になっていくのさ  ぼくがきみに会って、自分を見つけられたように きみは自分を見つけられたんだろうか… 疑いの気持は心を錆びつかせる 捨ててしまったらいいんだよ  感じあえるから もっとわかりあえる この距離を越えて 笑いあえたら…  きみに伝えたいのさ 今なら言える、“ありがとう”郷ひろみHIROMI GO井上ヨシマサあの日きみに、あの場所で声かけなけりゃ 心のなかに、いま訪れてる穏やかさはないだろう  隣で眠るきみの唇に何度も やさしく、そっと、くちづけてみる 想いを伝えるように  運命なんてわからないものさ だからもう想い出と共に生きることはやめて ぼくを信じてごらん きみの過去なんか、愛で忘れさせてあげる  信じあえるから すべて乗り越えられる この距離を越えて 笑いあえたら…  きみに送りたいのさ うつむく瞳に、“ありがとう”  人はきっと、年齢(とし)を重ねるたびじゃなく 約束を重ねていくたび、大人になっていくのさ  ぼくがきみに会って、自分を見つけられたように きみは自分を見つけられたんだろうか… 疑いの気持は心を錆びつかせる 捨ててしまったらいいんだよ  感じあえるから もっとわかりあえる この距離を越えて 笑いあえたら…  きみに伝えたいのさ 今なら言える、“ありがとう”
君にお月さまをあげたいぼくがバードと言ったら きみはこたえてくれるかい 鳥と かわいいかわいい鳥と (鳥!) (鳥!) (鳥!) (鳥!) 二人の心はとんでいけ  ぼくがムーンと言ったら きみはこたえてくれるかい 月と 大きな大きな月と (月!) (月!) (月!) (月!) 二人は散歩に出かけよう  ぼくがラブと言ったら きみはこたえてくれるかい 恋と ぼくらのぼくらの恋と (恋!) (恋!) (恋!) (恋!) 二人で何をしようかな  ラララ…郷ひろみ寺山修司宇野誠一郎ぼくがバードと言ったら きみはこたえてくれるかい 鳥と かわいいかわいい鳥と (鳥!) (鳥!) (鳥!) (鳥!) 二人の心はとんでいけ  ぼくがムーンと言ったら きみはこたえてくれるかい 月と 大きな大きな月と (月!) (月!) (月!) (月!) 二人は散歩に出かけよう  ぼくがラブと言ったら きみはこたえてくれるかい 恋と ぼくらのぼくらの恋と (恋!) (恋!) (恋!) (恋!) 二人で何をしようかな  ラララ…
きみにMISS YOUきみと別れた いまでさえ 以前(まえ)よりもずっと 幸せにできると思ってる  きみの肌の ぬくもりしか ぼくを満足させることできないのに どうしてサヨナラを言ったの  もうきみを抱けないの 愛してても いつまでも幸せに 暮らそうねって言ったあの日 もうきみの笑顔を 包めないの きみと離れて かけがえのない 女(ひと)ということ いま気づいたよ ぼくの涙を ぬぐってよ くちびるで  別れることは 憎むことと 思ってたけど そうじゃないことなのと 教えてくれたのはきみだよ  もうきみに会いたいと 言えないのかい 手の届くところにいても ぼくの心は届かないの もうきみのわがままも きけないのかい 切なすぎるよ 苦しすぎるよ きみを失くした ぼくは不幸さ 戻れるならば 戻りたい  長い時間(とき)が流れても 愛したこと きっと忘れられないだろう 嘘じゃないのさ ほんとうだよ べつな女(ひと)に恋しても きみほどには 愛せないのさ ぼくの心に きみの瞳は 生きつづけてる まぶしいほどに 輝いて きらめいて郷ひろみ郷ひろみ広瀬香美きみと別れた いまでさえ 以前(まえ)よりもずっと 幸せにできると思ってる  きみの肌の ぬくもりしか ぼくを満足させることできないのに どうしてサヨナラを言ったの  もうきみを抱けないの 愛してても いつまでも幸せに 暮らそうねって言ったあの日 もうきみの笑顔を 包めないの きみと離れて かけがえのない 女(ひと)ということ いま気づいたよ ぼくの涙を ぬぐってよ くちびるで  別れることは 憎むことと 思ってたけど そうじゃないことなのと 教えてくれたのはきみだよ  もうきみに会いたいと 言えないのかい 手の届くところにいても ぼくの心は届かないの もうきみのわがままも きけないのかい 切なすぎるよ 苦しすぎるよ きみを失くした ぼくは不幸さ 戻れるならば 戻りたい  長い時間(とき)が流れても 愛したこと きっと忘れられないだろう 嘘じゃないのさ ほんとうだよ べつな女(ひと)に恋しても きみほどには 愛せないのさ ぼくの心に きみの瞳は 生きつづけてる まぶしいほどに 輝いて きらめいて
君の中のぼくに伝えたい浅い眠りの中で いまも君の夢を 見ることがあるんだ けれど抱き寄せる度 この手をすり抜けて 途方に暮れるんだ  手に入れた瞬間に まるで砂のように 指から零れ落ち 最後に望み選んだ わがままな自由の 正体は孤独さ  もしできるなら 君の中で時を止めた あの頃のぼくに 伝えたいんだ 見つめあったその瞳が 映す自分を 決して見失う事のないように  容赦ない時間はまた 休めない心にヒカリを注ぎ込む 眩しさに目を細めて キミと入れ替わりに 舞い戻る現実  あれからどれだけの日を 費やして来たのか? 這い上がるために なによりも確かなのは あの頃のふたりは もういない  もしできるなら ぼくの中で時を止めた あの頃のキミに 伝えたいんだ まだいいわけの一つさえ 思いつけない どこかでまだ変われない ぼくがここにいることを  せめていまは しあわせでいてほしい こんなぼくにできることはただ 祈ることだけさ I'll pray for you  キミの笑顔が キミの寝顔が キミの手が キミの体温(ぬくもり)が その優しさが あのいとしさが この腕の中にあったんだ  もしできるなら 君の中で時を止めた あの頃のぼくに 伝えたいんだ 見つめあったその瞳が 映す自分を…  もしできるなら 君の中で時を止めた あの頃の僕に 伝えたいんだ 見失わなければ 違う2人がいたんだ郷ひろみKenn Kato2 SOUL for 2 SOUL MUSIC,inc.浅い眠りの中で いまも君の夢を 見ることがあるんだ けれど抱き寄せる度 この手をすり抜けて 途方に暮れるんだ  手に入れた瞬間に まるで砂のように 指から零れ落ち 最後に望み選んだ わがままな自由の 正体は孤独さ  もしできるなら 君の中で時を止めた あの頃のぼくに 伝えたいんだ 見つめあったその瞳が 映す自分を 決して見失う事のないように  容赦ない時間はまた 休めない心にヒカリを注ぎ込む 眩しさに目を細めて キミと入れ替わりに 舞い戻る現実  あれからどれだけの日を 費やして来たのか? 這い上がるために なによりも確かなのは あの頃のふたりは もういない  もしできるなら ぼくの中で時を止めた あの頃のキミに 伝えたいんだ まだいいわけの一つさえ 思いつけない どこかでまだ変われない ぼくがここにいることを  せめていまは しあわせでいてほしい こんなぼくにできることはただ 祈ることだけさ I'll pray for you  キミの笑顔が キミの寝顔が キミの手が キミの体温(ぬくもり)が その優しさが あのいとしさが この腕の中にあったんだ  もしできるなら 君の中で時を止めた あの頃のぼくに 伝えたいんだ 見つめあったその瞳が 映す自分を…  もしできるなら 君の中で時を止めた あの頃の僕に 伝えたいんだ 見失わなければ 違う2人がいたんだ
君は特別きっとだよね 今夜 おいでよね 家へ  夏の恋は GO GO GO 僕ひとりの 部屋へ おいでよ 特別君だけは  待ってるよ 今夜 星がでる窓で  若い恋は GO GO GO あしたの約束を 指きり 特別君だけは  きっとおいでよ きっとだよ 忘れないで 好きだよ 月の光あびて くちづけを  夏の恋は GO GO GO 僕ひとりの 部屋へ おいでよ 特別君だけは  待ってるよ 今夜 星がでる窓で  若い恋は GO GO GO あしたの約束を 指きり 特別君だけは  きっとおいでよ きっとだよ 一人だから おいでよ 月の光あびて くちづけを  ア、ア、ア、ア、ア、… ア、ア、ア、ア、ア、… ア、ア、ア、ア、ア、  きっとおいでよ すきだよ 白いドレス 似合うね 初めて愛した 可愛い君は 特別なんだよ郷ひろみ岩谷時子筒美京平きっとだよね 今夜 おいでよね 家へ  夏の恋は GO GO GO 僕ひとりの 部屋へ おいでよ 特別君だけは  待ってるよ 今夜 星がでる窓で  若い恋は GO GO GO あしたの約束を 指きり 特別君だけは  きっとおいでよ きっとだよ 忘れないで 好きだよ 月の光あびて くちづけを  夏の恋は GO GO GO 僕ひとりの 部屋へ おいでよ 特別君だけは  待ってるよ 今夜 星がでる窓で  若い恋は GO GO GO あしたの約束を 指きり 特別君だけは  きっとおいでよ きっとだよ 一人だから おいでよ 月の光あびて くちづけを  ア、ア、ア、ア、ア、… ア、ア、ア、ア、ア、… ア、ア、ア、ア、ア、  きっとおいでよ すきだよ 白いドレス 似合うね 初めて愛した 可愛い君は 特別なんだよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
きみを想うはじめてのくちづけ いまも残る香り 覚めない夢をまだ 見続けてるのだろうか いつか過ごした街 僕を呼ぶまなざし 探していたものは めぐり逢えたのだろうか  きみと見た夜空 青いままなのに さみしさは なぜ 報われない  想い出に許されて 揺れる面影 抱きしめる この胸に 星が流れる いつまでもそばにある 甘いため息 ふれるもの 見るものに きみを想う  名前が変わる店 使わなくなる駅 時は何処へ君を 運んでゆくのだろうか  ひとり聴く風の 静かなささやき ときめきは なぜ 帰ってこない  ほほえみに癒されて眠った夜は なによりも美しい月が 漂う いつまでも変わらない熱いぬくもり 冬の日も 夏の日も きみを想う  哀しくて 苦しくて つらかった日々も ふりかえる あの空に 輝くのなら 傷ついたことさえも忘れるような 幸せが きみの手に あればいい  想い出に許されて 揺れる面影 抱きしめる この胸に 星が流れる  いつまでもそばにある 甘いため息 ふれるもの 見るものに きみを想う郷ひろみ松井五郎羽田一郎はじめてのくちづけ いまも残る香り 覚めない夢をまだ 見続けてるのだろうか いつか過ごした街 僕を呼ぶまなざし 探していたものは めぐり逢えたのだろうか  きみと見た夜空 青いままなのに さみしさは なぜ 報われない  想い出に許されて 揺れる面影 抱きしめる この胸に 星が流れる いつまでもそばにある 甘いため息 ふれるもの 見るものに きみを想う  名前が変わる店 使わなくなる駅 時は何処へ君を 運んでゆくのだろうか  ひとり聴く風の 静かなささやき ときめきは なぜ 帰ってこない  ほほえみに癒されて眠った夜は なによりも美しい月が 漂う いつまでも変わらない熱いぬくもり 冬の日も 夏の日も きみを想う  哀しくて 苦しくて つらかった日々も ふりかえる あの空に 輝くのなら 傷ついたことさえも忘れるような 幸せが きみの手に あればいい  想い出に許されて 揺れる面影 抱きしめる この胸に 星が流れる  いつまでもそばにある 甘いため息 ふれるもの 見るものに きみを想う
禁猟区もうこれ以上はダメよって君は キッスの途中で目を開けるから まともに目と目がぶつかって あとは無理さ 吹いてしまって カッコつかないよ さしずめ僕はハンターで 広い野原をどこまでも 獲物 求めて駆け巡り 狙いを定めて引き金を 引くはずが そこから先は点点点 点点点  Shot gun honey Shot gun honey ずるいよ君は いつも逃げ場は笑顔 僕にはどうにもお手上げさ  夜も更けたから帰るって君はフイに 公園の中を駆け出して行く 明るい所で追いついて 覗きこめば 何も言わずに涙ぐんでいるよ あながち僕はハンターで 腕の未熟もかえりみず 逃げれば追うの癖があり 狙いを定めて引き金を 引くはずが そこから先は点点点 点点点  Shot gun honey Shot gun honey ずるいよ君は いつも逃げ場は涙 僕にはどうにもお手上げさ  さしずめ僕はハンターで 広い野原をどこまでも 獲物 求めて駆け巡り 狙いを定めて引き金を 引くはずが そこから先は点点点 点点点  僕にはどうにもお手上げさ郷ひろみ阿木燿子宇崎竜童もうこれ以上はダメよって君は キッスの途中で目を開けるから まともに目と目がぶつかって あとは無理さ 吹いてしまって カッコつかないよ さしずめ僕はハンターで 広い野原をどこまでも 獲物 求めて駆け巡り 狙いを定めて引き金を 引くはずが そこから先は点点点 点点点  Shot gun honey Shot gun honey ずるいよ君は いつも逃げ場は笑顔 僕にはどうにもお手上げさ  夜も更けたから帰るって君はフイに 公園の中を駆け出して行く 明るい所で追いついて 覗きこめば 何も言わずに涙ぐんでいるよ あながち僕はハンターで 腕の未熟もかえりみず 逃げれば追うの癖があり 狙いを定めて引き金を 引くはずが そこから先は点点点 点点点  Shot gun honey Shot gun honey ずるいよ君は いつも逃げ場は涙 僕にはどうにもお手上げさ  さしずめ僕はハンターで 広い野原をどこまでも 獲物 求めて駆け巡り 狙いを定めて引き金を 引くはずが そこから先は点点点 点点点  僕にはどうにもお手上げさ
く・せ・に・な・るく・せ・に・な・る 唇は シュールな生き物 つかまえて 愛せなきゃ 世界も 滅びそうさ  かなりハードなトライアングル でも 奪いたいだけじゃない 嘘をついてる 淡いルージュの 孤独を 消したい  どうなる二人ならば 君の夢は叶う? 運命 嘆くなんて 遠まわりさ  く・せ・に・な・る 唇は シュールな生き物 縛りたい 縛れない 最後の恋の FORTUNE く・せ・に・な・る 溜息じゃ どうにもならない その瞳 離したら 世界も 滅びそうさ  肌の熱さが答えなんだと 教えたい 信じたい 涙なんかじゃ わかんないだろ? 本当のイキ方  クールをよそおっても 迷う胸は 騒ぐ 愛しか 頼れないと 知ってるから  く・せ・に・な・る 唇は シュールな生き物 逃げるほど 欲しくなる 焦がされそうな SUSPENSE く・せ・に・な・る 逢いたくて 全部が 見たくて つかまえて 愛せなきゃ 世界も 滅びそうさ  Ah……引き裂かれた 今日の甘い名残 もう 傷もKISSも 何故か 同じ痛み  く・せ・に・な・る 唇は シュールな生き物 縛りたい 縛れない 最後の恋の FORTUNE く・せ・に・な・る 溜息じゃ どうにもならない その瞳 離したら 世界も 滅びそうさ郷ひろみ夏目純横山輝一く・せ・に・な・る 唇は シュールな生き物 つかまえて 愛せなきゃ 世界も 滅びそうさ  かなりハードなトライアングル でも 奪いたいだけじゃない 嘘をついてる 淡いルージュの 孤独を 消したい  どうなる二人ならば 君の夢は叶う? 運命 嘆くなんて 遠まわりさ  く・せ・に・な・る 唇は シュールな生き物 縛りたい 縛れない 最後の恋の FORTUNE く・せ・に・な・る 溜息じゃ どうにもならない その瞳 離したら 世界も 滅びそうさ  肌の熱さが答えなんだと 教えたい 信じたい 涙なんかじゃ わかんないだろ? 本当のイキ方  クールをよそおっても 迷う胸は 騒ぐ 愛しか 頼れないと 知ってるから  く・せ・に・な・る 唇は シュールな生き物 逃げるほど 欲しくなる 焦がされそうな SUSPENSE く・せ・に・な・る 逢いたくて 全部が 見たくて つかまえて 愛せなきゃ 世界も 滅びそうさ  Ah……引き裂かれた 今日の甘い名残 もう 傷もKISSも 何故か 同じ痛み  く・せ・に・な・る 唇は シュールな生き物 縛りたい 縛れない 最後の恋の FORTUNE く・せ・に・な・る 溜息じゃ どうにもならない その瞳 離したら 世界も 滅びそうさ
Good Times Bad Times昨日のキスがわからない カワされて 甘い舌の上 落ちた涙がわからない とらわれて はみだしたジェラシー  woo 身体を合わせ 確かめあうのに woo 心はどこへ  “アイハドコニアル”  Good Times Bad Times それじゃどうなるの? イクの? イカナイの? I've Had Good Times Bad Times ここでどうなるの? ずるい口唇で 抱いてちょうだい LOVE WITH YOU  禁じられたぬくもりこそ 眠れない 情けない痛み まさか愛がそれでも言う 人生は 燃え尽きるためDays  woo 見えない心 見ようとするから woo 二人はどこへ  “アスハドコニアル”  Good Times Bad Times これじゃどうなるの? ヤルの? ヤラナイの? I've Had Good Times Bad Times つぎはどうなるの? こんな欲望に 泣いてちょうだい LOVE WITH YOU  尽くしても 反応はZERO 言いかけた嘘 NO 1秒と待たずツキは巡るだろう  “アイハドコニアル”  Good Times Bad Times それじゃどうなるの? イクの? イカナイの? I've Had Good Times Bad Times ここでどうなるの? ミルの? ミセナイの? Good Times Bad Times これじゃどうなるの? ヤルの? ヤラナイの? I've Had Good Times Bad Times アレはどうなるの? ずるい口唇で 抱いてちょうだい LOVE, LOVE WITH YOU  Good Times Bad Times!郷ひろみ岩里祐穂真崎修昨日のキスがわからない カワされて 甘い舌の上 落ちた涙がわからない とらわれて はみだしたジェラシー  woo 身体を合わせ 確かめあうのに woo 心はどこへ  “アイハドコニアル”  Good Times Bad Times それじゃどうなるの? イクの? イカナイの? I've Had Good Times Bad Times ここでどうなるの? ずるい口唇で 抱いてちょうだい LOVE WITH YOU  禁じられたぬくもりこそ 眠れない 情けない痛み まさか愛がそれでも言う 人生は 燃え尽きるためDays  woo 見えない心 見ようとするから woo 二人はどこへ  “アスハドコニアル”  Good Times Bad Times これじゃどうなるの? ヤルの? ヤラナイの? I've Had Good Times Bad Times つぎはどうなるの? こんな欲望に 泣いてちょうだい LOVE WITH YOU  尽くしても 反応はZERO 言いかけた嘘 NO 1秒と待たずツキは巡るだろう  “アイハドコニアル”  Good Times Bad Times それじゃどうなるの? イクの? イカナイの? I've Had Good Times Bad Times ここでどうなるの? ミルの? ミセナイの? Good Times Bad Times これじゃどうなるの? ヤルの? ヤラナイの? I've Had Good Times Bad Times アレはどうなるの? ずるい口唇で 抱いてちょうだい LOVE, LOVE WITH YOU  Good Times Bad Times!
Good-day, Good night陽にやけた 白いラブチェアー 置いたのは 去年の夏さ Today, Tonight ありふれた日曜の午後 それが 僕たちの幸福さ  うす紅の 淡いアンジェリック 少しだけ グラスに生けて Today, Tonight 焼きあがったスコーンときみ それと 一杯の morning tea  平凡なしぐさにも 鳥肌が立つほど しびれる  君のこと愛してるけど 心から想ってるけど Today, Tonight 声にすればこわれそうで そっと 触れてみた 君の頬  Today, Tonight 読みかけの本の頁(ページ)を とじるように また 陽が落ちて郷ひろみ南風沙子山田直毅陽にやけた 白いラブチェアー 置いたのは 去年の夏さ Today, Tonight ありふれた日曜の午後 それが 僕たちの幸福さ  うす紅の 淡いアンジェリック 少しだけ グラスに生けて Today, Tonight 焼きあがったスコーンときみ それと 一杯の morning tea  平凡なしぐさにも 鳥肌が立つほど しびれる  君のこと愛してるけど 心から想ってるけど Today, Tonight 声にすればこわれそうで そっと 触れてみた 君の頬  Today, Tonight 読みかけの本の頁(ページ)を とじるように また 陽が落ちて
Goodbye DAY~VINGT ANS VERSION~少しだけ疲れた顔で 君は静かに眠ってる スタンドの淡い光 そっと睫毛の影が出来る 昔より愛が足りない 君はぼんやり呟いた 費やした君との月日 惜しみはしない僕がいる  Goodbye day 今日が終り One more day また一日 何ごともなく それでいいOh Goodbye day ケリをつけて One more day また一日 新しい日にすればいい  てのひらに口づけすると そっと力をこめてくる 無意識に甘えてるだろう 僕が隣にいることに こんなにも愛は深いよ それに気づかぬだけだろう 余りにもおだやかすぎて 時の流れに埋もれるから  Goodbye day そしてI love you One more day また一日 信じていれば それでいいOh Goodbye day そしてI love you One more day また一日 おだやかならば それでいい  Goodbye day そしてI love you One more day また一日 信じていれば それでいいOh Goodbye day そしてI love you One more day また一日 おだやかならば それでいい郷ひろみ来生えつこ来生たかお少しだけ疲れた顔で 君は静かに眠ってる スタンドの淡い光 そっと睫毛の影が出来る 昔より愛が足りない 君はぼんやり呟いた 費やした君との月日 惜しみはしない僕がいる  Goodbye day 今日が終り One more day また一日 何ごともなく それでいいOh Goodbye day ケリをつけて One more day また一日 新しい日にすればいい  てのひらに口づけすると そっと力をこめてくる 無意識に甘えてるだろう 僕が隣にいることに こんなにも愛は深いよ それに気づかぬだけだろう 余りにもおだやかすぎて 時の流れに埋もれるから  Goodbye day そしてI love you One more day また一日 信じていれば それでいいOh Goodbye day そしてI love you One more day また一日 おだやかならば それでいい  Goodbye day そしてI love you One more day また一日 信じていれば それでいいOh Goodbye day そしてI love you One more day また一日 おだやかならば それでいい
ケアレス・ウィスパーGOLD LYLIC扉(ドア)を開ける度 部屋の隅の白いソファーに 笑いながら 僕を待っていてくれればと思うよ  I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN 一人で聞くにはこの歌は あまりにも辛過ぎる 死ぬ程愛した女は お前だけなのさ SO I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN 時は流れても  呟きは いまでも胸を刺す 一人でいいあなたの子供 産んで見たいの そんな言葉が… I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN 鏡に映った 頬流れる涙の止め方も知らない 馬鹿な男の過ちと 分っているのさ SO I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN もう戻れない  指先が憶えてる 白い肌の温もりや 口唇が憶えてる 甘いまき毛の香り 体だけ憶えてる 溢れる程の優しさ 忘れられない 何もかも  AND I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN 一人で聞くにはこの歌は あまりにも辛過ぎる 死ぬ程愛した女は お前だけなのさ SO I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN 時は流れてもGOLD LYLIC郷ひろみG.Michael・A.Ridgeley・日本語詞:Henly HamaguchiG.Michael・A.Ridgeley扉(ドア)を開ける度 部屋の隅の白いソファーに 笑いながら 僕を待っていてくれればと思うよ  I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN 一人で聞くにはこの歌は あまりにも辛過ぎる 死ぬ程愛した女は お前だけなのさ SO I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN 時は流れても  呟きは いまでも胸を刺す 一人でいいあなたの子供 産んで見たいの そんな言葉が… I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN 鏡に映った 頬流れる涙の止め方も知らない 馬鹿な男の過ちと 分っているのさ SO I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN もう戻れない  指先が憶えてる 白い肌の温もりや 口唇が憶えてる 甘いまき毛の香り 体だけ憶えてる 溢れる程の優しさ 忘れられない 何もかも  AND I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN 一人で聞くにはこの歌は あまりにも辛過ぎる 死ぬ程愛した女は お前だけなのさ SO I'M NEVER GONNA DANCE AGAIN 時は流れても
獣は裸になりたがる絶好調じゃん 腰もキレてる タワワな胸に あらら ワザありの ジョークちょっと受けて 真夏のギフト Come to me  夏は 躰だから それが 基本だから ここでキメなくちゃ 次回はないのが 波間のルール  MO MO MO MO もっともっと灼けてよ せつない躰の 入り江まで CHYA CHYA CHYA CHYA ちゃんとちゃんと 見せてよ 抱きしめて 乱されて 剥がされて のけぞって そそり立て あの波のように 獣は裸になりたがる  濡れたキス いっちょサンキュしましょ 衝動 どうしょう Jump on you 夏向きの 軽イこの腰は 天然でんねん Don't worry Come to me  恋は 乗るかそるか きみに 賭けてみるか 少しは黙れよ たまには恥じろよ 野生のパーツ  MO MO MO MO もっともっと焦げてよ なにからなにまで夏だから CHYO CHYO CHYO CHYO ちょっとちょっと スゴイよ 賛美して 懺悔して きみだけを 吟味して 欲望の火は あからさまに 目に出る 手に出る 顔に出る  ヒトは 躰だから それが 基本だから 絞ったあたりに ンなことされると マジで燃える  MO MO MO MO もっともっと灼けてよ せつない躰の 入り江まで CHYA CHYA CHYA CHYA ちゃんとちゃんと食べてよ 抱きしめて 乱されて 剥がされて のけぞって そそり立つ この砂の上で  獣は裸になりたがる郷ひろみ康珍化羽場仁志絶好調じゃん 腰もキレてる タワワな胸に あらら ワザありの ジョークちょっと受けて 真夏のギフト Come to me  夏は 躰だから それが 基本だから ここでキメなくちゃ 次回はないのが 波間のルール  MO MO MO MO もっともっと灼けてよ せつない躰の 入り江まで CHYA CHYA CHYA CHYA ちゃんとちゃんと 見せてよ 抱きしめて 乱されて 剥がされて のけぞって そそり立て あの波のように 獣は裸になりたがる  濡れたキス いっちょサンキュしましょ 衝動 どうしょう Jump on you 夏向きの 軽イこの腰は 天然でんねん Don't worry Come to me  恋は 乗るかそるか きみに 賭けてみるか 少しは黙れよ たまには恥じろよ 野生のパーツ  MO MO MO MO もっともっと焦げてよ なにからなにまで夏だから CHYO CHYO CHYO CHYO ちょっとちょっと スゴイよ 賛美して 懺悔して きみだけを 吟味して 欲望の火は あからさまに 目に出る 手に出る 顔に出る  ヒトは 躰だから それが 基本だから 絞ったあたりに ンなことされると マジで燃える  MO MO MO MO もっともっと灼けてよ せつない躰の 入り江まで CHYA CHYA CHYA CHYA ちゃんとちゃんと食べてよ 抱きしめて 乱されて 剥がされて のけぞって そそり立つ この砂の上で  獣は裸になりたがる
Get Real Love ~GOLDFINGER'009~偶然のSituation 急ブレーキ踏むスクランブル 退屈な助手席から 君が不意に仕掛けるWink  あの熱い記憶 よみがえる ひさしぶり見つめあえば Flash back again 瞳には今も 野蛮な太陽  Get real love Get real love ヤバいくらい君が まぶしくて I want you back 恥ずかしいくらいギンギンさ Get real love Get real love 派手に堕ちていいんじゃない みだらな唇で じらさないで 忘れかけていた シビれるほどの欲情…  はらはらするリアクション 敏感にはねるボディ ジリジリする導火線 もっとしたい裸のKiss  指先が君を 覚えてる よこしまな胸が騒ぐ Come back again 僕に火をつける 不埒なリズム  Get real love Get real love アセるくらい君に 感じてる I want you back こわれるくらいギンギンさ Get real love Get real love 派手に濡れていいんじゃない きわどい腰つきで せかさないで すぐにイキそうな 抑えきれない欲望…  めぐり逢い燃えて いたずらに離れ 時間(とき)が過ぎ また出逢う二人 もう 捕われたとしても 構わない 熱く高く 昇っていく 野蛮な太陽 Woh!  Get real love Get real love ヤバいくらい君が まぶしくて I want you back 恥ずかしいくらいギンギンさ Get real love Get real love 派手に堕ちていいんじゃない みだらな唇で じらさないで I need you  Get real love Get real love アセるくらい君に 感じてる I want you back こわれるくらいギンギンさ Get real love Get real love 派手に濡れていいんじゃない きわどい腰つきで せかさないで 忘れかけていた シビれるほどの欲情…郷ひろみRobi Rosa・Desmond Child・ma-sayaRobi Rosa・Desmond Child・3rd Productions偶然のSituation 急ブレーキ踏むスクランブル 退屈な助手席から 君が不意に仕掛けるWink  あの熱い記憶 よみがえる ひさしぶり見つめあえば Flash back again 瞳には今も 野蛮な太陽  Get real love Get real love ヤバいくらい君が まぶしくて I want you back 恥ずかしいくらいギンギンさ Get real love Get real love 派手に堕ちていいんじゃない みだらな唇で じらさないで 忘れかけていた シビれるほどの欲情…  はらはらするリアクション 敏感にはねるボディ ジリジリする導火線 もっとしたい裸のKiss  指先が君を 覚えてる よこしまな胸が騒ぐ Come back again 僕に火をつける 不埒なリズム  Get real love Get real love アセるくらい君に 感じてる I want you back こわれるくらいギンギンさ Get real love Get real love 派手に濡れていいんじゃない きわどい腰つきで せかさないで すぐにイキそうな 抑えきれない欲望…  めぐり逢い燃えて いたずらに離れ 時間(とき)が過ぎ また出逢う二人 もう 捕われたとしても 構わない 熱く高く 昇っていく 野蛮な太陽 Woh!  Get real love Get real love ヤバいくらい君が まぶしくて I want you back 恥ずかしいくらいギンギンさ Get real love Get real love 派手に堕ちていいんじゃない みだらな唇で じらさないで I need you  Get real love Get real love アセるくらい君に 感じてる I want you back こわれるくらいギンギンさ Get real love Get real love 派手に濡れていいんじゃない きわどい腰つきで せかさないで 忘れかけていた シビれるほどの欲情…
恋するように愛したいどんな悲しみにも 負けない それが100年でも 涸(か)れない 心の中に ほら あなたはここにいる  こんな星の夜に 出逢って まるで子供のように 笑った あれからずっと この物語りは季節(とき)を 重ねてきたよ  このまま このまま きっと変わらないでいようよ 誰より 誰より 恋するように愛したい あなたを  恋は満たされずに さめてく 愛は求めすぎて 消えてく わかっているよ でも 愛さずにいられない あなたのことを  どうして どうして 人間(ひと)は忘れてしまうんだろう いつでも いつでも 恋するように愛せたらいいのに  誰も知らない 二人でいいさ 眠れない夜 越えて行こう あふれるほどの 日射しの中で ずっと恋して もっと愛して  このまま このまま きっと変わらないでいようよ 誰より 誰より 恋するように愛したい あなたを郷ひろみ並河祥太松田良どんな悲しみにも 負けない それが100年でも 涸(か)れない 心の中に ほら あなたはここにいる  こんな星の夜に 出逢って まるで子供のように 笑った あれからずっと この物語りは季節(とき)を 重ねてきたよ  このまま このまま きっと変わらないでいようよ 誰より 誰より 恋するように愛したい あなたを  恋は満たされずに さめてく 愛は求めすぎて 消えてく わかっているよ でも 愛さずにいられない あなたのことを  どうして どうして 人間(ひと)は忘れてしまうんだろう いつでも いつでも 恋するように愛せたらいいのに  誰も知らない 二人でいいさ 眠れない夜 越えて行こう あふれるほどの 日射しの中で ずっと恋して もっと愛して  このまま このまま きっと変わらないでいようよ 誰より 誰より 恋するように愛したい あなたを
恋の弱味ミルクの好きな仔猫を抱きしめて 君はいつものエレベーターにのる 何処へ行くのか その理由 おしえてくれず なぞめいた微笑残し サヨナラと手を振る  Get Down 白いビルの Get Down スカイハウス Get Down ボクはひとり 煙草ふかし あせってしまう  二人でいれば可愛い君なのに 別れが来るとやけに大人びてる 誰と逢うのか その理由(わけ) 聞かせてくれず サイド・ミラーのぞきこんで オヤスミと手を振る  Get Down 白いビルの Get Down ルームライト Get Down ボクはひとり 星を見つめ あせってしまう  Get Down 白いビルの Get Down スカイハウス Get Down ボクはひとり 煙草ふかし あせってしまう  Get Down 白いビルの Get Down ルームライト Get Down ボクはひとり 星を見つめ あせってしまう郷ひろみ橋本淳筒美京平ミルクの好きな仔猫を抱きしめて 君はいつものエレベーターにのる 何処へ行くのか その理由 おしえてくれず なぞめいた微笑残し サヨナラと手を振る  Get Down 白いビルの Get Down スカイハウス Get Down ボクはひとり 煙草ふかし あせってしまう  二人でいれば可愛い君なのに 別れが来るとやけに大人びてる 誰と逢うのか その理由(わけ) 聞かせてくれず サイド・ミラーのぞきこんで オヤスミと手を振る  Get Down 白いビルの Get Down ルームライト Get Down ボクはひとり 星を見つめ あせってしまう  Get Down 白いビルの Get Down スカイハウス Get Down ボクはひとり 煙草ふかし あせってしまう  Get Down 白いビルの Get Down ルームライト Get Down ボクはひとり 星を見つめ あせってしまう
恋はシュミシュミ踊ろよ Baby 恋のエクササイズ Baby, Let's Get Dancin' Ha Ha Ha 汗かいてShow up きみだけのその Baby, Let's Get Dancin' 身のこなし  Ah めぐり逢う星たちの Friday Night Ah どこに惹かれたの 最初見た目がMy Type やがて恋するMy Life  恋はシュミシュミ 秘密の蜜は アレアレ 恋はシュミシュミ うれし恥ずかし Can't Stop The Love 恋はシュミシュミ 隠しきれない アレアレ 恋はシュミシュミ きみの時代が来たかもね  迷わず Baby 自分らしく Baby, Let's Get Dancin' Ha Ha Ha 魔性も相性 楽しくなけりゃ Baby, Let's Get Dancin' 恋じゃない  Ah 謎めいた流れ星 Friday Night Ah あれは神様が くれた奇跡のCasting 腰も笑うAmazing  恋はシュミシュミ お気に召すまま ギミギミ 恋はシュミシュミ キララ 赤裸々 Can't Stop The Love 恋はシュミシュミ 我を忘れて ギミギミ 恋はシュミシュミ 舞姫 思わず ご乱心  恋はシュミシュミ 秘密の蜜は アレアレ 恋はシュミシュミ うれし恥ずかし Can't Stop The Love 恋はシュミシュミ 隠しきれない アレアレ 恋はシュミシュミ 世界中にバレたかも Hoh!郷ひろみ康珍化京田誠一踊ろよ Baby 恋のエクササイズ Baby, Let's Get Dancin' Ha Ha Ha 汗かいてShow up きみだけのその Baby, Let's Get Dancin' 身のこなし  Ah めぐり逢う星たちの Friday Night Ah どこに惹かれたの 最初見た目がMy Type やがて恋するMy Life  恋はシュミシュミ 秘密の蜜は アレアレ 恋はシュミシュミ うれし恥ずかし Can't Stop The Love 恋はシュミシュミ 隠しきれない アレアレ 恋はシュミシュミ きみの時代が来たかもね  迷わず Baby 自分らしく Baby, Let's Get Dancin' Ha Ha Ha 魔性も相性 楽しくなけりゃ Baby, Let's Get Dancin' 恋じゃない  Ah 謎めいた流れ星 Friday Night Ah あれは神様が くれた奇跡のCasting 腰も笑うAmazing  恋はシュミシュミ お気に召すまま ギミギミ 恋はシュミシュミ キララ 赤裸々 Can't Stop The Love 恋はシュミシュミ 我を忘れて ギミギミ 恋はシュミシュミ 舞姫 思わず ご乱心  恋はシュミシュミ 秘密の蜜は アレアレ 恋はシュミシュミ うれし恥ずかし Can't Stop The Love 恋はシュミシュミ 隠しきれない アレアレ 恋はシュミシュミ 世界中にバレたかも Hoh!
洪水の前悩ましすぎる きらめきすぎる 罪だよ やさしく僕に 罪ほろぼしをしてほしい  晴れわたる空 雲ひとつないのに この僕だけに 熱い雨が降る いけない いけない 真昼の夢  あなた抱きしめ 砂をかむ 赤 青 紫 Ah- Ah-  二人の間の 一線のりこえて うねりがおそう  謎めいている 美しすぎる 涙を 涙を流し 罪ほろぼしをしてほしい  あなたの瞳 哀しみを秘めている どこにいるのか 打ち明ける人は いけそう いけそう 今夜こそは  せめて背中を 指先を 急いでいるのに Ah- Ah-  むりやり抱けない 心が欲しいから 渦巻く流れ  謎めいている 美しすぎる 涙を 涙を流し 罪ほろぼしをしてほしい  悩ましすぎる きらめきすぎる 罪だよ やさしく僕に 罪ほろぼしをしてほしい  悩ましすぎる きらめきすぎる 罪だよ やさしく僕に 罪ほろぼしをしてほしい郷ひろみ岡田冨美子筒美京平悩ましすぎる きらめきすぎる 罪だよ やさしく僕に 罪ほろぼしをしてほしい  晴れわたる空 雲ひとつないのに この僕だけに 熱い雨が降る いけない いけない 真昼の夢  あなた抱きしめ 砂をかむ 赤 青 紫 Ah- Ah-  二人の間の 一線のりこえて うねりがおそう  謎めいている 美しすぎる 涙を 涙を流し 罪ほろぼしをしてほしい  あなたの瞳 哀しみを秘めている どこにいるのか 打ち明ける人は いけそう いけそう 今夜こそは  せめて背中を 指先を 急いでいるのに Ah- Ah-  むりやり抱けない 心が欲しいから 渦巻く流れ  謎めいている 美しすぎる 涙を 涙を流し 罪ほろぼしをしてほしい  悩ましすぎる きらめきすぎる 罪だよ やさしく僕に 罪ほろぼしをしてほしい  悩ましすぎる きらめきすぎる 罪だよ やさしく僕に 罪ほろぼしをしてほしい
心のカギきみがひどくハシャイでる日は きのう ひとり泣いてた印 そんなことも見抜けるくらい いつもきみの近くにいたよ  辛い恋をして 閉じ込めたその想い出を 消してしまえるの? あと何回 きみにキスしたら  ホンキだよ 世界でいちばん 固く閉じたきみの 心のカギを ぼくにあずけて WOWWOW ホンキだよ きみを苦しめる 涙の その中に入りたい  まるできみは信じてなくて 頬杖つく きれいな笑顔 ぼくはきみを幸せにする ムチャな自信だけはあるんだ  いつかきみのこと 誰よりもよく知ってると 思う日は来るの? あと何回 きみにキスしたら  ホンキだよ ふたりになるたび 思うこととなぜか 反対のことばかりしたけど WOWWOW ホンキだよ ぼくがきみのこと あのとき あんなふうに抱いたのは  悲しみを捨てて カラッポになるきみの胸 新しい夢で ぼくが全部埋めて見せるから  ホンキだよ きみを幸せに することとそれ以外 ぼくにはなにもできなくていい WOWWOW ホンキだよ きみを苦しめる 涙の その中に入りたい  ホンキだよ 世界でいちばん 固く閉じたきみの 心のカギを ぼくにあずけて WOWWOW ホンキだよ きみのいない人生 そんなの 想像もできなくて郷ひろみ康珍化都志見隆きみがひどくハシャイでる日は きのう ひとり泣いてた印 そんなことも見抜けるくらい いつもきみの近くにいたよ  辛い恋をして 閉じ込めたその想い出を 消してしまえるの? あと何回 きみにキスしたら  ホンキだよ 世界でいちばん 固く閉じたきみの 心のカギを ぼくにあずけて WOWWOW ホンキだよ きみを苦しめる 涙の その中に入りたい  まるできみは信じてなくて 頬杖つく きれいな笑顔 ぼくはきみを幸せにする ムチャな自信だけはあるんだ  いつかきみのこと 誰よりもよく知ってると 思う日は来るの? あと何回 きみにキスしたら  ホンキだよ ふたりになるたび 思うこととなぜか 反対のことばかりしたけど WOWWOW ホンキだよ ぼくがきみのこと あのとき あんなふうに抱いたのは  悲しみを捨てて カラッポになるきみの胸 新しい夢で ぼくが全部埋めて見せるから  ホンキだよ きみを幸せに することとそれ以外 ぼくにはなにもできなくていい WOWWOW ホンキだよ きみを苦しめる 涙の その中に入りたい  ホンキだよ 世界でいちばん 固く閉じたきみの 心のカギを ぼくにあずけて WOWWOW ホンキだよ きみのいない人生 そんなの 想像もできなくて
この世界のどこかに胸の奥で咲いた 痛みの花びら そっと 浮かべて微笑んでた  忘れられぬ 二人若すぎて傷つけあった 日々も 今日は何故か愛しい  もう離さない 戻らない時間の彼方で 繰り返すあの声が 今も聞こえる この世界のどこかに あなたがいるなら 抱きしめるその人は 僕しかいない  夜が明ける 頬に触れた指を擦り抜けてく 朝の光 分け合うたび  どんな嘘も 不器用な優しさもなくていいよ そのままで 注ぎ込んで全てを  もう離さない 見つめ合い時間を重ねて 塗り替える 悲しみも愛の言葉に この世界のどこかに あなたがいるなら 抱きしめるその人は 僕しかいない  長い旅を続けるのさ 瞳も唇もあなただけを探して  もう離さない 果てしない時間と歩こう 追い掛ける思い出に 明日を乗せて この世界のどこかに あなたがいるなら 抱きしめるその人は 僕しかいない  離さない いつまでもあなたのそばで郷ひろみ安岡優黒沢薫胸の奥で咲いた 痛みの花びら そっと 浮かべて微笑んでた  忘れられぬ 二人若すぎて傷つけあった 日々も 今日は何故か愛しい  もう離さない 戻らない時間の彼方で 繰り返すあの声が 今も聞こえる この世界のどこかに あなたがいるなら 抱きしめるその人は 僕しかいない  夜が明ける 頬に触れた指を擦り抜けてく 朝の光 分け合うたび  どんな嘘も 不器用な優しさもなくていいよ そのままで 注ぎ込んで全てを  もう離さない 見つめ合い時間を重ねて 塗り替える 悲しみも愛の言葉に この世界のどこかに あなたがいるなら 抱きしめるその人は 僕しかいない  長い旅を続けるのさ 瞳も唇もあなただけを探して  もう離さない 果てしない時間と歩こう 追い掛ける思い出に 明日を乗せて この世界のどこかに あなたがいるなら 抱きしめるその人は 僕しかいない  離さない いつまでもあなたのそばで
この世界のどこかに(a cappella version)胸の奥で咲いた 痛みの花びら そっと 浮かべて微笑んでた  忘れられぬ 二人若すぎて傷つけあった 日々も今日は 何故か愛しい  もう離さない 戻らない時間の彼方で 繰り返すあの声が 今も聞こえる この世界のどこかに あなたがいるなら 抱きしめるその人は 僕しかいない  長い旅を続けるのさ 瞳も唇もあなただけを探して  もう離さない 果てしない時間と歩こう 追い掛ける思い出に 明日を乗せて この世界のどこかに あなたがいるなら 抱きしめるその人は 僕しかいない  離さない いつまでもあなたのそばで郷ひろみ安岡優黒沢薫胸の奥で咲いた 痛みの花びら そっと 浮かべて微笑んでた  忘れられぬ 二人若すぎて傷つけあった 日々も今日は 何故か愛しい  もう離さない 戻らない時間の彼方で 繰り返すあの声が 今も聞こえる この世界のどこかに あなたがいるなら 抱きしめるその人は 僕しかいない  長い旅を続けるのさ 瞳も唇もあなただけを探して  もう離さない 果てしない時間と歩こう 追い掛ける思い出に 明日を乗せて この世界のどこかに あなたがいるなら 抱きしめるその人は 僕しかいない  離さない いつまでもあなたのそばで
このメロディだけは...夢を追いかけてた 果てない僕の明日を そっと励ましてくれた 誰かを傷つけて うつむく僕の背中を そっと抱きしめてくれた その優しい声で  あの星空見上げる僕は いったい何ができるのだろう 二人が出逢い歩き出した日 ひとつふたつ メロディが浮かんだだけ I'll give you my all  このメロディだけは 君の心に届けたい 決して忘れないで 今、君はひとり暗闇の中を生きるわけじゃない このメロディだけは どんなに苦しんだとしても 声が嗄れてでも 歌い続けるよ 君が幸せならばそれでいいの  悲しくなったら 強がることはないから 涙、流せばいい 言葉を探すより 君の知らないところで 一緒に泣いてあげる それしかできない  あの星空が見下ろす僕は いったい何をすべきだろう 愛する意味を問いかける時 ひとつふたつ メロディが浮かぶんだろう This song is for you  このメロディだけは 君の心に届けたい 決して忘れないで 今、君はひとり暗闇の中を生きるわけじゃない  君の涙が 喜ぶその笑顔が とてもとても 僕にとって愛しいから いつもいつでも この歌を歌い続ける 君の瞳が輝きはじめるまで  このメロディだけは どんなに苦しんだとしても 心痛めてでも 愛し続けるよ 君が幸せならばそれでいいの  幸せならばそれでいいの郷ひろみ松本卓也松本卓也夢を追いかけてた 果てない僕の明日を そっと励ましてくれた 誰かを傷つけて うつむく僕の背中を そっと抱きしめてくれた その優しい声で  あの星空見上げる僕は いったい何ができるのだろう 二人が出逢い歩き出した日 ひとつふたつ メロディが浮かんだだけ I'll give you my all  このメロディだけは 君の心に届けたい 決して忘れないで 今、君はひとり暗闇の中を生きるわけじゃない このメロディだけは どんなに苦しんだとしても 声が嗄れてでも 歌い続けるよ 君が幸せならばそれでいいの  悲しくなったら 強がることはないから 涙、流せばいい 言葉を探すより 君の知らないところで 一緒に泣いてあげる それしかできない  あの星空が見下ろす僕は いったい何をすべきだろう 愛する意味を問いかける時 ひとつふたつ メロディが浮かぶんだろう This song is for you  このメロディだけは 君の心に届けたい 決して忘れないで 今、君はひとり暗闇の中を生きるわけじゃない  君の涙が 喜ぶその笑顔が とてもとても 僕にとって愛しいから いつもいつでも この歌を歌い続ける 君の瞳が輝きはじめるまで  このメロディだけは どんなに苦しんだとしても 心痛めてでも 愛し続けるよ 君が幸せならばそれでいいの  幸せならばそれでいいの
この夜の向こう側星のツリーに誘われて 雪の音がする 見慣れた部屋の寂しさも 明日には変わる  ほかの人とは違う 僕になれるかな 誰よりもそばにいたいよ 心は近づいてるよ きっと二人ひとりで眠るのは 最後の夜になる  離れた距離を埋めようと 風に瞳を閉じる 僕を名前で呼ぶ声が そっとふれてくる  どんな朝の光を 君はくれるだろう 誰よりもそばにいたいよ 心は気がついてるよ 今夜二人ひとりで眠るのは 最後の夜になる  誰よりもそばにいたいよ 心は重なり合うよ きっと二人ひとつの夢を見る 最初の夜が来る 優しい夜になる郷ひろみ松井五郎シン・インス星のツリーに誘われて 雪の音がする 見慣れた部屋の寂しさも 明日には変わる  ほかの人とは違う 僕になれるかな 誰よりもそばにいたいよ 心は近づいてるよ きっと二人ひとりで眠るのは 最後の夜になる  離れた距離を埋めようと 風に瞳を閉じる 僕を名前で呼ぶ声が そっとふれてくる  どんな朝の光を 君はくれるだろう 誰よりもそばにいたいよ 心は気がついてるよ 今夜二人ひとりで眠るのは 最後の夜になる  誰よりもそばにいたいよ 心は重なり合うよ きっと二人ひとつの夢を見る 最初の夜が来る 優しい夜になる
こんなに好きなのにばかだね 君を失くすことが 悔いだけでまたぼくは 夜を怖れてる  おやすみと まだ言われたくない つまらない JOKEでつないでる 君の笑顔 見ているだけでいいと ついてる嘘に 泣けてくる  好きだよ 抑えてる心が 破けてしまいそうだよ なにも言えないほど ばかだね 君を失くすことが 怖いだけでまたぼくは 君から逃げてる  気にしてる ほかの奴いるんだと 眠れずに かけてしまう電話 どうしたのと 訊かれるたびにいつも 情けないほど 揺れている  好きだよ なだめてることばが 乱れてしまいそうだよ なにも言えないまま ばかだね 答えを探しても 追いつめられるだけだと 君をそらしてる  すべてを知りたいのに なにも訊けないのさ 君を変えてしまう そばにいることさえ 理由(わけ)をたしかめずに ふれてみたい 抱きしめたい 君のその想い  好きだよ 抑えてる心が 破けてしまいそうだよ なにも言えないほど ばかだね 君を失くすことが 怖いだけでまたぼくは 君から逃げてる郷ひろみ松井五郎都志見隆ばかだね 君を失くすことが 悔いだけでまたぼくは 夜を怖れてる  おやすみと まだ言われたくない つまらない JOKEでつないでる 君の笑顔 見ているだけでいいと ついてる嘘に 泣けてくる  好きだよ 抑えてる心が 破けてしまいそうだよ なにも言えないほど ばかだね 君を失くすことが 怖いだけでまたぼくは 君から逃げてる  気にしてる ほかの奴いるんだと 眠れずに かけてしまう電話 どうしたのと 訊かれるたびにいつも 情けないほど 揺れている  好きだよ なだめてることばが 乱れてしまいそうだよ なにも言えないまま ばかだね 答えを探しても 追いつめられるだけだと 君をそらしてる  すべてを知りたいのに なにも訊けないのさ 君を変えてしまう そばにいることさえ 理由(わけ)をたしかめずに ふれてみたい 抱きしめたい 君のその想い  好きだよ 抑えてる心が 破けてしまいそうだよ なにも言えないほど ばかだね 君を失くすことが 怖いだけでまたぼくは 君から逃げてる
強引 Love沈黙を切り裂いて 孤独を振り切って 正直に僕に 曝(さら)け出せばいい 夢見たい 未来 機械仕掛けでも 辛い 西へ東へ 彷徨って 君が僕が 巡り巡る 戯(たわむ)れ泣き濡れても  (How many many 瞳(め)に) Come on, lady! くちづけから Come on, lady! 始めよう 固く張リつめた心 燃えるほど 君の操(みさお)は 僕に任せて Wake it up and… まだまだ Going 強引 Love!  もう心配しないで だから涙拭いて その嘆き僕に 投げ付ければいい 嘘じゃない 世界 期待膨らめば ヤバい 右が左で 絡まって 高く遠く 深く長く 裏腹に疼いても  (I wanna wanna 罠) Come on, lady! 指先さえ Come on, lady! 感じてる 昂(たかぶ)る気持ちが胸を 焦がすほど 秘蜜の味が 舌に溶けても Shake it up and… まだまだ Going 強引 Love!  (You gotta ガラガラ) Come on, lady! 声を出して Come on, lady! 届くまで 満たされるまではすぐに 止(や)めないで  Come on, lady! くちづけから Come on, lady! 始めよう 固く張リつめた心 燃えるほど 君の操(みさお)は 僕に任せて Wake it up and… まだまだ Going 強引 Love!郷ひろみ白井裕紀・新美香林田健司沈黙を切り裂いて 孤独を振り切って 正直に僕に 曝(さら)け出せばいい 夢見たい 未来 機械仕掛けでも 辛い 西へ東へ 彷徨って 君が僕が 巡り巡る 戯(たわむ)れ泣き濡れても  (How many many 瞳(め)に) Come on, lady! くちづけから Come on, lady! 始めよう 固く張リつめた心 燃えるほど 君の操(みさお)は 僕に任せて Wake it up and… まだまだ Going 強引 Love!  もう心配しないで だから涙拭いて その嘆き僕に 投げ付ければいい 嘘じゃない 世界 期待膨らめば ヤバい 右が左で 絡まって 高く遠く 深く長く 裏腹に疼いても  (I wanna wanna 罠) Come on, lady! 指先さえ Come on, lady! 感じてる 昂(たかぶ)る気持ちが胸を 焦がすほど 秘蜜の味が 舌に溶けても Shake it up and… まだまだ Going 強引 Love!  (You gotta ガラガラ) Come on, lady! 声を出して Come on, lady! 届くまで 満たされるまではすぐに 止(や)めないで  Come on, lady! くちづけから Come on, lady! 始めよう 固く張リつめた心 燃えるほど 君の操(みさお)は 僕に任せて Wake it up and… まだまだ Going 強引 Love!
五時までに(album version)寂しいなんて言えない 無理して笑ってくれるから 時計が七時を指して 口元に耳を近づけて たくさんの言葉を求める 待ち遠しさを抱きしめて  こんなに遠くまで会いに来た君を 早く暖めて  大丈夫まだ夜は長いよ 本当はいつも一緒なら 時計をはずして五時までに  イルミネーションが消える 十二時が嫌いと身体を寄せてくる  どんなに離れても忘れないように 強く抱きしめて  伝えたいただ時が流れる たった一言言えたなら 君が消えていく五時までに  ずっと一緒にいないか 今日も明日もあさっても 時計の針が辿り着くまで その全てを守りたい  あと少しもう夜が明けるよ 月の光に照らされた二人の陰が  「大丈夫まだ…」囁きながら 僕らの愛を確かめて 君が目を覚ます五時までに郷ひろみ安岡優・北山陽一・妹尾武安岡優・北山陽一・妹尾武寂しいなんて言えない 無理して笑ってくれるから 時計が七時を指して 口元に耳を近づけて たくさんの言葉を求める 待ち遠しさを抱きしめて  こんなに遠くまで会いに来た君を 早く暖めて  大丈夫まだ夜は長いよ 本当はいつも一緒なら 時計をはずして五時までに  イルミネーションが消える 十二時が嫌いと身体を寄せてくる  どんなに離れても忘れないように 強く抱きしめて  伝えたいただ時が流れる たった一言言えたなら 君が消えていく五時までに  ずっと一緒にいないか 今日も明日もあさっても 時計の針が辿り着くまで その全てを守りたい  あと少しもう夜が明けるよ 月の光に照らされた二人の陰が  「大丈夫まだ…」囁きながら 僕らの愛を確かめて 君が目を覚ます五時までに
GOLDFINGER '99PLATINA LYLIC不埒なリズムで ギラつく胸は きみを欲しがる 欲望のサイン  ジョークめかした さぐりのキスが アセるくらいに 深みにはまる  よこしまな気持ちが DANCIN'IN THE SUN この胸で あばれて 止まらない 野蛮な太陽  A CHI CHI A CHI 燃えてるんだろうか もう A CHI CHI A CHI 感じたんだろうか OH, UPSIDE INSIDE OUT きみを泣かせても A CHI CHI A CHI それは太陽が させたことだよ 夏の太陽が  舌もとろける ココアな胸に 腰も思わず ベトつく SUMMERTIME  拒んでもバレてる DANCIN'IN THE SUN そうきみの 瞳の 裏側に 野蛮な太陽  A CHI CHI A CHI 見つけたんだろうか もう A CHI CHI A CHI こぼしたんだろうか OH, UPSIDE INSIDE OUT 濡れた指先で A CHI CHI A CHI きみを人魚に 人魚にしたい 跳ねるくらいに  抱きしめて よじれて DANCIN'IN THE SUN 突き刺して 果てても また昇る 野蛮な太陽  A CHI CHI A CHI 見つけたんだろうか もう A CHI CHI A CHI こぼしたんだろうか OH,UPSIDE INSIDE OUT 濡れた指先で A CHI CHI A CHI 君を人魚に  A CHI CHI A CHI 燃えてるんだろうか もう A CHI CHI A CHI 感じたんだろうか OH,UPSIDE INSIDE OUT きみを泣かせても A CHI CHI A CHI それは太陽が させたことだよ みんな太陽がPLATINA LYLIC郷ひろみR.Rosa・D.Child・日本語詞:康珍化R.Rosa・D.Child不埒なリズムで ギラつく胸は きみを欲しがる 欲望のサイン  ジョークめかした さぐりのキスが アセるくらいに 深みにはまる  よこしまな気持ちが DANCIN'IN THE SUN この胸で あばれて 止まらない 野蛮な太陽  A CHI CHI A CHI 燃えてるんだろうか もう A CHI CHI A CHI 感じたんだろうか OH, UPSIDE INSIDE OUT きみを泣かせても A CHI CHI A CHI それは太陽が させたことだよ 夏の太陽が  舌もとろける ココアな胸に 腰も思わず ベトつく SUMMERTIME  拒んでもバレてる DANCIN'IN THE SUN そうきみの 瞳の 裏側に 野蛮な太陽  A CHI CHI A CHI 見つけたんだろうか もう A CHI CHI A CHI こぼしたんだろうか OH, UPSIDE INSIDE OUT 濡れた指先で A CHI CHI A CHI きみを人魚に 人魚にしたい 跳ねるくらいに  抱きしめて よじれて DANCIN'IN THE SUN 突き刺して 果てても また昇る 野蛮な太陽  A CHI CHI A CHI 見つけたんだろうか もう A CHI CHI A CHI こぼしたんだろうか OH,UPSIDE INSIDE OUT 濡れた指先で A CHI CHI A CHI 君を人魚に  A CHI CHI A CHI 燃えてるんだろうか もう A CHI CHI A CHI 感じたんだろうか OH,UPSIDE INSIDE OUT きみを泣かせても A CHI CHI A CHI それは太陽が させたことだよ みんな太陽が
最終便にまにあえば長い髪をほどいている 今夜の君にふいをつかれて 煙草を持つ手思わず止まる Ah 激しい雨、外は  薬指の指輪はずし 僕の指にそっとはめてみる おどけている君の顔が 哀しさましてる  最終便が飛び立つまで 苦い時間もてあましても きつく抱いて目を閉じても ぬいきれない後悔  “片手間に恋はしないの” そんなつぶやきが胸をさして らしくもなくふと気が付けば Um 煙草の火は落ちて  年より大人びてるのは 黒いスーツきっとそのせい 薄くひいたベージュのルージュ 口づけ誘うよ  最終便が飛び立つまで 息もつかずに愛しても そんな熱い思いさえ ぬぐいきれない後悔  最終便が飛び立つまで 苦い時間もてあましても きつく抱いて目を閉じても ぬいきれない後悔郷ひろみ郷ひろみ塩塚博長い髪をほどいている 今夜の君にふいをつかれて 煙草を持つ手思わず止まる Ah 激しい雨、外は  薬指の指輪はずし 僕の指にそっとはめてみる おどけている君の顔が 哀しさましてる  最終便が飛び立つまで 苦い時間もてあましても きつく抱いて目を閉じても ぬいきれない後悔  “片手間に恋はしないの” そんなつぶやきが胸をさして らしくもなくふと気が付けば Um 煙草の火は落ちて  年より大人びてるのは 黒いスーツきっとそのせい 薄くひいたベージュのルージュ 口づけ誘うよ  最終便が飛び立つまで 息もつかずに愛しても そんな熱い思いさえ ぬぐいきれない後悔  最終便が飛び立つまで 苦い時間もてあましても きつく抱いて目を閉じても ぬいきれない後悔
誘われてフラメンコ真夏の匂いは 危険がいっぱい そよ風みたいに 感じるその髪 素肌にこぼれて 素敵さ 押さえた心に 火がつく 僕から乱れてしまったみたい 誘われてフラフラ 乱されてユラユラ 誘われてフラフラ 乱されてユラユラ  言葉や仕草は 二人で求めた たがいの秘密を 小部屋で知ったよ 眠りの中でも 僕らは くちづけ この胸あの指 愛ある世界がつかめたみたい 誘われてフラフラ 目の前がクラクラ 乱されてユラユラ 燃えるのさこんなに  我慢を重ねて 来たけど くちづけ この胸あの指 僕から乱れてしまったみたい  誘われてフラフラ 目の前がクラクラ 乱されてユラユラ 燃えるのさこんなに 誘われてフラフラ 乱されてユラユラ 誘われてフラフラ 乱されてユラユラ郷ひろみ橋本淳筒美京平真夏の匂いは 危険がいっぱい そよ風みたいに 感じるその髪 素肌にこぼれて 素敵さ 押さえた心に 火がつく 僕から乱れてしまったみたい 誘われてフラフラ 乱されてユラユラ 誘われてフラフラ 乱されてユラユラ  言葉や仕草は 二人で求めた たがいの秘密を 小部屋で知ったよ 眠りの中でも 僕らは くちづけ この胸あの指 愛ある世界がつかめたみたい 誘われてフラフラ 目の前がクラクラ 乱されてユラユラ 燃えるのさこんなに  我慢を重ねて 来たけど くちづけ この胸あの指 僕から乱れてしまったみたい  誘われてフラフラ 目の前がクラクラ 乱されてユラユラ 燃えるのさこんなに 誘われてフラフラ 乱されてユラユラ 誘われてフラフラ 乱されてユラユラ
Suddenly髪を直さないで もう一度僕を見て 苦い別れかたを どれほど悔やんだろう  君のくすり指を 縛る誰がいても 逢ってしまったから ふたりはこの夜に  わかってた 忘れられない人だと わかってた 季節の片隅 消え残る それが愛だから  雨に濡れてそっと くちびる重ねよう 愛が犯した罪 すべてを僕にだけ  わかってた あの日確かにふたりは わかってた どんなに離れても 心には嘘はつけないと  I can't get you off my mind you're the only one I've known Yes, I wanna be in your arms You're the only love I've known ふたりは…  わかってた 忘れきれない人だと わかってた 疑うさびしさを 抱きしめて これが愛だから郷ひろみ真名杏樹山本健司髪を直さないで もう一度僕を見て 苦い別れかたを どれほど悔やんだろう  君のくすり指を 縛る誰がいても 逢ってしまったから ふたりはこの夜に  わかってた 忘れられない人だと わかってた 季節の片隅 消え残る それが愛だから  雨に濡れてそっと くちびる重ねよう 愛が犯した罪 すべてを僕にだけ  わかってた あの日確かにふたりは わかってた どんなに離れても 心には嘘はつけないと  I can't get you off my mind you're the only one I've known Yes, I wanna be in your arms You're the only love I've known ふたりは…  わかってた 忘れきれない人だと わかってた 疑うさびしさを 抱きしめて これが愛だから
サファイア・ブルー粉雪舞い乱れる白い港 異国へ向かう船は寒いよね 薄い手紙は別れの文字 封筒の底に光る指輪 何も言わない 君を責めやしない サファイヤよりももっとブルーな心 いいだろう 想い出なら 冬の波に投げて捨てても  確か二十歳の誕生日だね リボンほどいて 君は泣いた わからないのさ 時が君を変えて サファイヤより冷たい人になった 死にたいくらいぼくは哀しかった キラキラ光ながら 海の底に沈んだリング郷ひろみ松本隆井上陽水粉雪舞い乱れる白い港 異国へ向かう船は寒いよね 薄い手紙は別れの文字 封筒の底に光る指輪 何も言わない 君を責めやしない サファイヤよりももっとブルーな心 いいだろう 想い出なら 冬の波に投げて捨てても  確か二十歳の誕生日だね リボンほどいて 君は泣いた わからないのさ 時が君を変えて サファイヤより冷たい人になった 死にたいくらいぼくは哀しかった キラキラ光ながら 海の底に沈んだリング
寒い夜明け退屈ですね お嬢さん なんて悪い冗談 あなたは顔を伏せたまま 歩きます 冷たい指を気にしすぎ にぎりしめて いますね 一人で脅える 幼ない心が 好きさ ビーズの赤い指環が千切れ 飛び散り あなたは悲しくて つなげられなくて…… もう あの日には戻れない 寒い夜明けなのです あなたとはなれて行きます ここから そして今日が始まる  唇ばかり かまないで 笑顔見せて下さい 楽しいふりしてごらんよ 明るくなるさ 渋谷で買った エナメルのブーツ すり減ってしまい 足音も 揃わないなんて 二人の愛も同じです 寒い夜明けなのです あなたとはなれて行きます ほのかな 駅に人も見えます  あなたが刺した 刺繍のバラも 破けて毛糸がもつれ合い 枯れそうで 泣いた…… 二人の愛も同じです 寒い夜明けなのです あなたとはなれて行きます ほのかな 駅に人も見えます郷ひろみ楳図かずお筒美京平退屈ですね お嬢さん なんて悪い冗談 あなたは顔を伏せたまま 歩きます 冷たい指を気にしすぎ にぎりしめて いますね 一人で脅える 幼ない心が 好きさ ビーズの赤い指環が千切れ 飛び散り あなたは悲しくて つなげられなくて…… もう あの日には戻れない 寒い夜明けなのです あなたとはなれて行きます ここから そして今日が始まる  唇ばかり かまないで 笑顔見せて下さい 楽しいふりしてごらんよ 明るくなるさ 渋谷で買った エナメルのブーツ すり減ってしまい 足音も 揃わないなんて 二人の愛も同じです 寒い夜明けなのです あなたとはなれて行きます ほのかな 駅に人も見えます  あなたが刺した 刺繍のバラも 破けて毛糸がもつれ合い 枯れそうで 泣いた…… 二人の愛も同じです 寒い夜明けなのです あなたとはなれて行きます ほのかな 駅に人も見えます
Somebody stop me気がつけば いつのまにか ただ走り続けてきた 喉潤すこともなく 振り返ることもせずに…  太陽を背中を受けて 伸びた影に刻む 足跡の数が 始まったのはもう遠い記憶  Somebody stop me, 今 僕を止めてくれ このままじゃきっと制御不能さ 答えはどこかにあると信じてる ゴールを求めて走り続けてく 抑えきれぬ衝動  蜃気楼に 惑わされ 回り道もしたけれど 君との思い出だけは 荷物に詰め込んで…  いつかまた 出逢う時まで 消えぬように残した 足跡の意味は 君が辿る為の道標さ  Somebody hold me, 今 僕と止めてくれ このまま時間も追い越しそうさ 君を抱きしめる事だけがきっと 僕を止められる唯一の術(すべ)さ 違う過去を創ろう  昨日見た地平線さえ 今はもう幻 新しい日々が 始まる限りまだ旅の途中  Somebody stop me, 今 僕を止めてくれ このままじゃきっと制御不能さ 答えはどこかにあると信じてる ゴールを求めて走り続けてく 抑えきれぬ衝動  lalala…  誰か僕を どうか僕を 今 僕を止めてくれ郷ひろみjuve川口進気がつけば いつのまにか ただ走り続けてきた 喉潤すこともなく 振り返ることもせずに…  太陽を背中を受けて 伸びた影に刻む 足跡の数が 始まったのはもう遠い記憶  Somebody stop me, 今 僕を止めてくれ このままじゃきっと制御不能さ 答えはどこかにあると信じてる ゴールを求めて走り続けてく 抑えきれぬ衝動  蜃気楼に 惑わされ 回り道もしたけれど 君との思い出だけは 荷物に詰め込んで…  いつかまた 出逢う時まで 消えぬように残した 足跡の意味は 君が辿る為の道標さ  Somebody hold me, 今 僕と止めてくれ このまま時間も追い越しそうさ 君を抱きしめる事だけがきっと 僕を止められる唯一の術(すべ)さ 違う過去を創ろう  昨日見た地平線さえ 今はもう幻 新しい日々が 始まる限りまだ旅の途中  Somebody stop me, 今 僕を止めてくれ このままじゃきっと制御不能さ 答えはどこかにあると信じてる ゴールを求めて走り続けてく 抑えきれぬ衝動  lalala…  誰か僕を どうか僕を 今 僕を止めてくれ
Shake Yourself毎日繰り返したって むなしい気持ちになるだけ わかっちゃいるけど 抜け出せない Ah ah ah ギリギリのMonday Night ホントは夢があるって 一番欲しいものをずっと チラチラ見てるだけでいいの? Darlin'  その手でつかみ取れ ah 今すぐに 突き進め ah 迷わずに その想いを叶えるのは 現在 過去 未来 選ぶのは君次第 Oh baby いつかのため ah 生きてるの? いつかはいつやってくるの? やっちゃいな、ほら 目が覚めたら 二度と戻れない 誰にも止められない  Shake, shake, shake yourself!  一人が怖いって 群れてるばかりじゃ見えない 時には孤独も味わって hey hey hey 悪くないね Lonely Night もうごまかしきれない 早く全部脱ぎ捨てて 裸の自分見せたいの Darlin'  その手でつかみ取れ ah 今すぐに 突き進め ah 迷わずに その想いを叶えるのは 現在 過去 未来 選ぶのは君次第 Oh baby いつかのため ah 生きてるの? いつかはいつやってくるの? やっちゃいな、ほら 目が覚めたら 二度と戻れない 誰にも止められない  Speed up! speed up! 身体震わせて Speed up! speed up! Say yeah yeah yeah yeah Speed up! speed up! なりふり構わずに Speed up! speed up! speed up! speed up!  1秒先も 10年先も 同じ すべてその手の中にある 踏み出す前に Can't you see 何かをあきらめてるのは何故? Oh why, oh why, oh why  その手でつかみ取れ ah 今すぐに 突き進め ah 迷わずに その想いを叶えるのは 現在 過去 未来 選ぶのは君次第 Oh baby いつかのため ah 生きてるの? いつかはいつやってくるの? やっちゃいな、ほら 目が覚めたら 二度と戻れない 誰にも止められない郷ひろみHARUMI TSUYUZAKIHARUMI TSUYUZAKI毎日繰り返したって むなしい気持ちになるだけ わかっちゃいるけど 抜け出せない Ah ah ah ギリギリのMonday Night ホントは夢があるって 一番欲しいものをずっと チラチラ見てるだけでいいの? Darlin'  その手でつかみ取れ ah 今すぐに 突き進め ah 迷わずに その想いを叶えるのは 現在 過去 未来 選ぶのは君次第 Oh baby いつかのため ah 生きてるの? いつかはいつやってくるの? やっちゃいな、ほら 目が覚めたら 二度と戻れない 誰にも止められない  Shake, shake, shake yourself!  一人が怖いって 群れてるばかりじゃ見えない 時には孤独も味わって hey hey hey 悪くないね Lonely Night もうごまかしきれない 早く全部脱ぎ捨てて 裸の自分見せたいの Darlin'  その手でつかみ取れ ah 今すぐに 突き進め ah 迷わずに その想いを叶えるのは 現在 過去 未来 選ぶのは君次第 Oh baby いつかのため ah 生きてるの? いつかはいつやってくるの? やっちゃいな、ほら 目が覚めたら 二度と戻れない 誰にも止められない  Speed up! speed up! 身体震わせて Speed up! speed up! Say yeah yeah yeah yeah Speed up! speed up! なりふり構わずに Speed up! speed up! speed up! speed up!  1秒先も 10年先も 同じ すべてその手の中にある 踏み出す前に Can't you see 何かをあきらめてるのは何故? Oh why, oh why, oh why  その手でつかみ取れ ah 今すぐに 突き進め ah 迷わずに その想いを叶えるのは 現在 過去 未来 選ぶのは君次第 Oh baby いつかのため ah 生きてるの? いつかはいつやってくるの? やっちゃいな、ほら 目が覚めたら 二度と戻れない 誰にも止められない
芝浦ゴシップちょっと やばい奴と 噂なんだってね 本当に切れているのか 誘っていいかい?  週刊誌の餌食に されても構わないさ ロンリコくらいじゃ 今夜を楽しめないだろ?  芝浦ゴシップ 愛に命を 賭けてもいいよ 男はいつでも そのすべて 失っても 不良でいたいのさ  少し ラリっている 君を 見つめてたら 若かったあの頃の夢が もいちど 花火になった  安全な恋なんて 恋と呼べやしない 心に光るナイフを 突きつけられたい  誰とできていても 遊びでも本気でも 男と女は 朝まで待っていられない  芝浦ゴシップ 人の目なんて どうでもいいよ 男はそれでも 惚れ込んだ 女だけの スターになりたくて…  僕は シラフなのさ 君が 思うよりも 大切に守ってたものを 一気に こわしてしまおう  男はいつでも そのすべて 失っても 不良でいたいのさ  ちょっと やばい奴と 噂なんだってね 本当に切れているのか 誘っていいかい?  少し ラリっている 君を 見つめてたら 若かったあの頃の夢が もいちど 花火になった郷ひろみ秋元康見岳章ちょっと やばい奴と 噂なんだってね 本当に切れているのか 誘っていいかい?  週刊誌の餌食に されても構わないさ ロンリコくらいじゃ 今夜を楽しめないだろ?  芝浦ゴシップ 愛に命を 賭けてもいいよ 男はいつでも そのすべて 失っても 不良でいたいのさ  少し ラリっている 君を 見つめてたら 若かったあの頃の夢が もいちど 花火になった  安全な恋なんて 恋と呼べやしない 心に光るナイフを 突きつけられたい  誰とできていても 遊びでも本気でも 男と女は 朝まで待っていられない  芝浦ゴシップ 人の目なんて どうでもいいよ 男はそれでも 惚れ込んだ 女だけの スターになりたくて…  僕は シラフなのさ 君が 思うよりも 大切に守ってたものを 一気に こわしてしまおう  男はいつでも そのすべて 失っても 不良でいたいのさ  ちょっと やばい奴と 噂なんだってね 本当に切れているのか 誘っていいかい?  少し ラリっている 君を 見つめてたら 若かったあの頃の夢が もいちど 花火になった
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
シャトレ・アモーナ・ホテルふれた 手のひらに 続く首すじ うつむく君さえ ささえきれず 別れられるなら 別れましょうと からんだ嘘さえ そのままにした  ときめき一つ 眠らせたままで 部屋を出る僕に 君の声だけ残る 待つだけ待つわ シャトレ・アモーナ・ホテルで あなたへの愛が まぼろしになる日まで  窓の外にまだ 思い出の街 あつい想いさえ あの日のまま おいてきぼりまで 笑顔を愛し ワインで うすめた いたみがゆれる  ときめき一つ 時に流せたら 体をまかせて とびらしめるさ すぐに 忘れかけてた シャトレ・アモーナ・ホテルは まちくたびれても たたずんでいる今も  ときめき一つ 時に流せたら 体をまかせて とびらしめるさ すぐに 忘れかけてた シャトレ・アモーナ・ホテルは まちくたびれても たたずんでいる今も郷ひろみJ.Iglesias・R.Ferro・日本語詞:大岡悦子J.Iglesias・R.Ferroふれた 手のひらに 続く首すじ うつむく君さえ ささえきれず 別れられるなら 別れましょうと からんだ嘘さえ そのままにした  ときめき一つ 眠らせたままで 部屋を出る僕に 君の声だけ残る 待つだけ待つわ シャトレ・アモーナ・ホテルで あなたへの愛が まぼろしになる日まで  窓の外にまだ 思い出の街 あつい想いさえ あの日のまま おいてきぼりまで 笑顔を愛し ワインで うすめた いたみがゆれる  ときめき一つ 時に流せたら 体をまかせて とびらしめるさ すぐに 忘れかけてた シャトレ・アモーナ・ホテルは まちくたびれても たたずんでいる今も  ときめき一つ 時に流せたら 体をまかせて とびらしめるさ すぐに 忘れかけてた シャトレ・アモーナ・ホテルは まちくたびれても たたずんでいる今も
Jealous GuyJealous Guy…  君が開けた扉から 濡れた風が忍び込む  無邪気に見上げる瞳 疑うため息が また夜を湿らせる  頬に触れた君の髪は 僕が吸わない煙草の匂い  問い詰めたいこの気持ち 裏切ってこの腕は 引き寄せ強く抱きしめた  降り出した蒼い雨よ ココロ突き抜けて Jealousy 洗い流して 君のその吐息さえも すべてさらいたい 衝動、もう隠せない…  肌の火照り冷ますシャワーも 君の余韻消せはしない  乾いた喉に流し込む 強い酒も余計 この胸熱くさせるから  降り止まないこの雨よ 時間を壊して 罪もすべて隠して 君のその寝顔さえも 一人占めしたい Jealous Guy 僕の願いは  降り出した蒼い雨よ ココロ突き抜けて Jealousy 洗い流して 君のその記憶さえも すべて奪い去りたい 欲望、もう隠せない  Jealous Guy… Yes, I am 蒼い雨よ 雨よ… Jealousy 洗い流して 雨よ… 罪も すべて Jealous Guy… Yes, I am郷ひろみTAKE(from Skoop On Somebody)Face 2 fAKEJealous Guy…  君が開けた扉から 濡れた風が忍び込む  無邪気に見上げる瞳 疑うため息が また夜を湿らせる  頬に触れた君の髪は 僕が吸わない煙草の匂い  問い詰めたいこの気持ち 裏切ってこの腕は 引き寄せ強く抱きしめた  降り出した蒼い雨よ ココロ突き抜けて Jealousy 洗い流して 君のその吐息さえも すべてさらいたい 衝動、もう隠せない…  肌の火照り冷ますシャワーも 君の余韻消せはしない  乾いた喉に流し込む 強い酒も余計 この胸熱くさせるから  降り止まないこの雨よ 時間を壊して 罪もすべて隠して 君のその寝顔さえも 一人占めしたい Jealous Guy 僕の願いは  降り出した蒼い雨よ ココロ突き抜けて Jealousy 洗い流して 君のその記憶さえも すべて奪い去りたい 欲望、もう隠せない  Jealous Guy… Yes, I am 蒼い雨よ 雨よ… Jealousy 洗い流して 雨よ… 罪も すべて Jealous Guy… Yes, I am
ジャンケンポンGO!!ジャンケンポン Go Go 拳突き上げて 大地踏み締めて ジャンケンポン Go Go 汗が弾け飛ぶ 笑顔弾け飛ぶGo Go Go Go  右から左に飛び交う情報に 踊らされては凸凹道 あんたそりゃ世界はめいっぱいの人 我も我もと おしくらまんじゅうさ  Ready STEADY Go 世界の皆様 今夜僕と Dance Dance shake it up 熱いビート 心の叫び 僕にぶつけていえー  ジャンケンポン Go Go 拳突き上げて 大地踏み締めて ジャンケンポン Go Go 汗が弾け飛ぶ 笑顔弾け飛ぶGo Go Go Go  過去現在未来 老いも若きも 人生それはジェットコースター それでもどうか7転んでも 8で起きれば Go的飛車取りさ  Ready STEADY Go ようこそ皆様 今夜僕とLet's go anywhere その涙 乾かすPOWER 僕にあずけていえー  ジャンケンポン Go Go 拳突き上げて 大地踏み締めて ジャケンポン Go Go 汗が弾け飛ぶ 笑顔弾け飛ぶGo Go Go Go  Ready STEADY Goご覧の皆様 ここで僕と Dance Dance shake it up 君のソウル 弾けるボディ 僕にぶつけていえー  ジャンケンポン Go Go 軽やかなステップと せいのーでGo!Go!Go! ジャンケンポン Go Go 心躍る世界 僕と何処までもGo Go Go Go郷ひろみ上中丈弥(THEイナズマ戦隊)ats-ジャンケンポン Go Go 拳突き上げて 大地踏み締めて ジャンケンポン Go Go 汗が弾け飛ぶ 笑顔弾け飛ぶGo Go Go Go  右から左に飛び交う情報に 踊らされては凸凹道 あんたそりゃ世界はめいっぱいの人 我も我もと おしくらまんじゅうさ  Ready STEADY Go 世界の皆様 今夜僕と Dance Dance shake it up 熱いビート 心の叫び 僕にぶつけていえー  ジャンケンポン Go Go 拳突き上げて 大地踏み締めて ジャンケンポン Go Go 汗が弾け飛ぶ 笑顔弾け飛ぶGo Go Go Go  過去現在未来 老いも若きも 人生それはジェットコースター それでもどうか7転んでも 8で起きれば Go的飛車取りさ  Ready STEADY Go ようこそ皆様 今夜僕とLet's go anywhere その涙 乾かすPOWER 僕にあずけていえー  ジャンケンポン Go Go 拳突き上げて 大地踏み締めて ジャケンポン Go Go 汗が弾け飛ぶ 笑顔弾け飛ぶGo Go Go Go  Ready STEADY Goご覧の皆様 ここで僕と Dance Dance shake it up 君のソウル 弾けるボディ 僕にぶつけていえー  ジャンケンポン Go Go 軽やかなステップと せいのーでGo!Go!Go! ジャンケンポン Go Go 心躍る世界 僕と何処までもGo Go Go Go
JAN JAN JAPANESE1000年経っても 色褪せないプライド 縄文 家紋 出雲に 刻まれたレイライン  期待の東に 黄金のジパング 語られた伝説が今始まる  忍法 説法 拳法 泳法 匠のテクニック ウォークマン 人工心臓 止められないハイテック  過ぎ去った時代 やきもきジェラシー 情熱は今だってあるはずだろう  JAN JAN JAPANESE 侘び寂び ワサビ 一丁此処で ピリリと効かせて  伊邪那美 伊邪那岐 託された命 いざ行け それ行け 目指せ鎌倉  期待の東に 黄金のジパング 語られる伝説を作り上げよう  JAN JAN JAPANESE 揉まれて もみじ 一丁此処で 真っ赤に燃やして  誰もが金の卵を胸に あげてけ も一度 ぼくらの未来へ  日本 天晴れ 今宵の空に 限界超えて 皆で輝け  JAN×4 笑って JAN×4 泣いちゃって JAN×4 怒って JAN×4 楽しめ アナタのソウル YEAH! YEAH! YEAH! YEAH! YEAH! 迷わず聞かせて  桜舞う春も 照りつける夏も 人恋し秋も 真っ白な冬も 僕らのソウル YEAH! YEAH! YEAH! YEAH! YEAH! 真っ赤に燃やして  JAN JAN JAPANESE  JAN郷ひろみ田中花乃・井上ヨシマサ井上ヨシマサ1000年経っても 色褪せないプライド 縄文 家紋 出雲に 刻まれたレイライン  期待の東に 黄金のジパング 語られた伝説が今始まる  忍法 説法 拳法 泳法 匠のテクニック ウォークマン 人工心臓 止められないハイテック  過ぎ去った時代 やきもきジェラシー 情熱は今だってあるはずだろう  JAN JAN JAPANESE 侘び寂び ワサビ 一丁此処で ピリリと効かせて  伊邪那美 伊邪那岐 託された命 いざ行け それ行け 目指せ鎌倉  期待の東に 黄金のジパング 語られる伝説を作り上げよう  JAN JAN JAPANESE 揉まれて もみじ 一丁此処で 真っ赤に燃やして  誰もが金の卵を胸に あげてけ も一度 ぼくらの未来へ  日本 天晴れ 今宵の空に 限界超えて 皆で輝け  JAN×4 笑って JAN×4 泣いちゃって JAN×4 怒って JAN×4 楽しめ アナタのソウル YEAH! YEAH! YEAH! YEAH! YEAH! 迷わず聞かせて  桜舞う春も 照りつける夏も 人恋し秋も 真っ白な冬も 僕らのソウル YEAH! YEAH! YEAH! YEAH! YEAH! 真っ赤に燃やして  JAN JAN JAPANESE  JAN
スキだからAnytime Anyplace, I wanna be with you  もしもあの時ぼくが きみに声をかけなけりゃ きみは今頃 どんな人に守られて どんな夢を 見ているんだろう  ぼくにはなにもない きみにあげるものが たったひとつ ぼくの明日を ねぇきみに あげられるだけ  抱きしめたわけは きみがスキだからさ さびしさのわけも きみがスキだから 大切なものが なにひとつなかったぼくの 心のテラスに きみが座る椅子を置いたよ きみがスキだよ  もしも夜空の星を たったひとつ選べたら とても清らに光る 星を選んで きみに贈る ピアスにしよう  たくさんの涙が ぼくらにある限り 間違ってる道や 歪んだ微笑みを きっと見抜ける  今よりも もっともっとよい世界が きっと来る そんな夢を信じてる 誰よりも どんな どんな時も近くにいて ふたりの願いを 探しにいこう めぐりめぐる 季節の中へ  抱きしめたわけは きみがスキだからさ さびしさのわけも きみがスキだから 眠れないわけは きみがスキだからさ メールしたわけも きみがスキだから  がんばれるわけは きみがスキだからさ ケンカしたわけも きみがスキだから テレくさいわけは きみがスキだからさ 世界一 ぼくは きみがスキだから  La La La La La きみがスキだから郷ひろみ康珍化上野義雄Anytime Anyplace, I wanna be with you  もしもあの時ぼくが きみに声をかけなけりゃ きみは今頃 どんな人に守られて どんな夢を 見ているんだろう  ぼくにはなにもない きみにあげるものが たったひとつ ぼくの明日を ねぇきみに あげられるだけ  抱きしめたわけは きみがスキだからさ さびしさのわけも きみがスキだから 大切なものが なにひとつなかったぼくの 心のテラスに きみが座る椅子を置いたよ きみがスキだよ  もしも夜空の星を たったひとつ選べたら とても清らに光る 星を選んで きみに贈る ピアスにしよう  たくさんの涙が ぼくらにある限り 間違ってる道や 歪んだ微笑みを きっと見抜ける  今よりも もっともっとよい世界が きっと来る そんな夢を信じてる 誰よりも どんな どんな時も近くにいて ふたりの願いを 探しにいこう めぐりめぐる 季節の中へ  抱きしめたわけは きみがスキだからさ さびしさのわけも きみがスキだから 眠れないわけは きみがスキだからさ メールしたわけも きみがスキだから  がんばれるわけは きみがスキだからさ ケンカしたわけも きみがスキだから テレくさいわけは きみがスキだからさ 世界一 ぼくは きみがスキだから  La La La La La きみがスキだから
Stay together宛もなく彷徨った 光失ったあの日から 意味もなく渇いてた 君に出逢うその日までは  I'm falling love with you 木洩れ陽のような Your eyes are beautiful 優しさが満ちてく 忘れかけた 笑顔取り戻す  I love you so 探してた答えは君なのさ I need you more 許される限りの時間を君に Stay together もう離さない Stay together My love will last forever Stay together 星になるまで  何気ない毎日に こんなにも癒されるなんて 過去の僕が聞いても きっと信じてくれないだろう  Still unbelievable せせらぎのような Your voice's my healing 愛しさ溢れてく ずっとずっとその 笑顔見ていたい  I love you so やっとたどり着いた楽園なのさ I need you more ほんの一秒だけでも長く君と Stay together 言葉はいらない Stay together I'm always by your side Stay together 永遠になるまで  Back, Front, Side to Side 手を取ってTonight's the night Slow JamでもSwing Jazzでも僕に任せてIt's alright 恥ずかしくなんてないでしょ リズムに合わせてほらハイテンション Let's do it, do it, Let's do it, do it, do it 踊ろう愛を理由に  I love you so 探してた答えは君なのさ I need you more 許される限りの時間を君に Stay together もう離さない Stay together My love will last forever Stay together 星になるまで郷ひろみAkira SunsetAkira Sunset・ha-j宛もなく彷徨った 光失ったあの日から 意味もなく渇いてた 君に出逢うその日までは  I'm falling love with you 木洩れ陽のような Your eyes are beautiful 優しさが満ちてく 忘れかけた 笑顔取り戻す  I love you so 探してた答えは君なのさ I need you more 許される限りの時間を君に Stay together もう離さない Stay together My love will last forever Stay together 星になるまで  何気ない毎日に こんなにも癒されるなんて 過去の僕が聞いても きっと信じてくれないだろう  Still unbelievable せせらぎのような Your voice's my healing 愛しさ溢れてく ずっとずっとその 笑顔見ていたい  I love you so やっとたどり着いた楽園なのさ I need you more ほんの一秒だけでも長く君と Stay together 言葉はいらない Stay together I'm always by your side Stay together 永遠になるまで  Back, Front, Side to Side 手を取ってTonight's the night Slow JamでもSwing Jazzでも僕に任せてIt's alright 恥ずかしくなんてないでしょ リズムに合わせてほらハイテンション Let's do it, do it, Let's do it, do it, do it 踊ろう愛を理由に  I love you so 探してた答えは君なのさ I need you more 許される限りの時間を君に Stay together もう離さない Stay together My love will last forever Stay together 星になるまで
素敵にシンデレラ・コンプレックス素敵に ああ何という女 素敵に素敵に 愛の神話は きみから始まる  ドンファンもいなけりゃ シンデレラもいない 愛の神話は はなからやり直し コンプレックスは おたがいさまさ ハートの露出度 100にするしかないね  うろたえさせないで Uh La La La La 君のタイプは Ah Ha Ha はじめてだ 甘えない 頼らない 待たない 泣かない 夢見ない もう! とびきりのいい女  素敵に ああ何という女 素敵に素敵に 愛の神話は きみから始まる  ドンファンもいなけりゃ シンデレラもいない 愛の手本は一から書きなおし コンプレックスは再発見さ 男と女に なってみるしかないね  たまには抱かせて Uh La La La La 五分と五分なら Ah Ha Ha いいだろう のぼせない すがらない 妬かない 焦れない しらけない もう! とびきりのいい女  素敵に ああ何という生き方 素敵に素敵に 愛の手本は 今から始まる  素敵に ああ何という女 素敵に素敵に 愛の神話は きみから始まる郷ひろみ阿久悠鈴木康博素敵に ああ何という女 素敵に素敵に 愛の神話は きみから始まる  ドンファンもいなけりゃ シンデレラもいない 愛の神話は はなからやり直し コンプレックスは おたがいさまさ ハートの露出度 100にするしかないね  うろたえさせないで Uh La La La La 君のタイプは Ah Ha Ha はじめてだ 甘えない 頼らない 待たない 泣かない 夢見ない もう! とびきりのいい女  素敵に ああ何という女 素敵に素敵に 愛の神話は きみから始まる  ドンファンもいなけりゃ シンデレラもいない 愛の手本は一から書きなおし コンプレックスは再発見さ 男と女に なってみるしかないね  たまには抱かせて Uh La La La La 五分と五分なら Ah Ha Ha いいだろう のぼせない すがらない 妬かない 焦れない しらけない もう! とびきりのいい女  素敵に ああ何という生き方 素敵に素敵に 愛の手本は 今から始まる  素敵に ああ何という女 素敵に素敵に 愛の神話は きみから始まる
SEXY NIGHTHey babe don't ya run and hide Cause your eyes can't hide What u feel inside The moon is full it's a starry night Gonna love ya pretty baby with a alla my might Yeah my love is deep And my love is strong Together with me is where u belong I'm gonna kiss ya, squeeze ya, hold u tight Just u and me, sugar, on a Sexy Night  Pink Cocktail 片手に持ち CHANELのNo.5を漂わす 君と 磁石みたいな 一夜の始まり  Can you try? 危険すぎる程に You and I... 舌絡め So tonight... 鼓動,beatにのせ Can you really try!?  秘密の夜のゲーム弾けよう 二人だけでとろけよう 今宵に身を委ねて 感じて Ah~ Ah~ Sexy Night  君の瞳は ミラーボール 脳裏さえもが踊らされる Dance Floorもくぎづけ その フェロモンボディー  Can you feel? 滴り落ちる汗 Can you feel? 漏れる吐息 Can you feel? 熱くなる身体を Can you really feel!?  指先までしびれる Vibration 夢の中の Sensation 聞こえるMelodyに溶け込んで Ah~ Ah~ Sexy Night  秘密の夜のゲーム弾けよう 二人だけでとろけよう 今宵に身を委ねて 感じて Ah~ Ah~ Sexy Night  指先までしびれる Vibration 夢の中の Sensation 聞こえるMelodyに溶け込んで Ah~ Ah~ Sexy Night郷ひろみKiyo TsurumiKiyo Tsurumi & Joey CarboneHey babe don't ya run and hide Cause your eyes can't hide What u feel inside The moon is full it's a starry night Gonna love ya pretty baby with a alla my might Yeah my love is deep And my love is strong Together with me is where u belong I'm gonna kiss ya, squeeze ya, hold u tight Just u and me, sugar, on a Sexy Night  Pink Cocktail 片手に持ち CHANELのNo.5を漂わす 君と 磁石みたいな 一夜の始まり  Can you try? 危険すぎる程に You and I... 舌絡め So tonight... 鼓動,beatにのせ Can you really try!?  秘密の夜のゲーム弾けよう 二人だけでとろけよう 今宵に身を委ねて 感じて Ah~ Ah~ Sexy Night  君の瞳は ミラーボール 脳裏さえもが踊らされる Dance Floorもくぎづけ その フェロモンボディー  Can you feel? 滴り落ちる汗 Can you feel? 漏れる吐息 Can you feel? 熱くなる身体を Can you really feel!?  指先までしびれる Vibration 夢の中の Sensation 聞こえるMelodyに溶け込んで Ah~ Ah~ Sexy Night  秘密の夜のゲーム弾けよう 二人だけでとろけよう 今宵に身を委ねて 感じて Ah~ Ah~ Sexy Night  指先までしびれる Vibration 夢の中の Sensation 聞こえるMelodyに溶け込んで Ah~ Ah~ Sexy Night
セクシー・ユー(モンローウォーク)GOLD LYLICつま先立てて海へ モンロー・ウォークして行く いかした娘は誰? ジャマイカあたりのステップで  眼で追う男たちを 無視して腰をひねり ブロンズ色の肌 光に なまめき弾む  昼下りのざわめく浜辺 噂のうず 巻き込む潮風  胸元の汗キラリ 眼のやり場にも困る 口説きおとしたい君 素知らぬ素振りもセクシー  ハスキー掠れた声 ふいに耳に飛び込む てっきり君の声と 心はそぞろにスイング  期待むなしく散って ほんの風の空耳 砂の上のラジオ 苛立ちまぎれにキック  熱い視線 君に注いで 脚にからむ 白波うらめしい  ビキニのひもがすべり みんなをハラハラさせて どこ吹く風の君 すべてがたまらずセクシー  やがて海は 淡いたそがれ うたたねする キュートなエンジェル  濡れた体乾いて 金色にうぶ毛光り 夕日に抱かれる君 すべてがたまらず セクシー すべてがたまらずセクシー・ユーGOLD LYLIC郷ひろみ来生えつこ南佳孝つま先立てて海へ モンロー・ウォークして行く いかした娘は誰? ジャマイカあたりのステップで  眼で追う男たちを 無視して腰をひねり ブロンズ色の肌 光に なまめき弾む  昼下りのざわめく浜辺 噂のうず 巻き込む潮風  胸元の汗キラリ 眼のやり場にも困る 口説きおとしたい君 素知らぬ素振りもセクシー  ハスキー掠れた声 ふいに耳に飛び込む てっきり君の声と 心はそぞろにスイング  期待むなしく散って ほんの風の空耳 砂の上のラジオ 苛立ちまぎれにキック  熱い視線 君に注いで 脚にからむ 白波うらめしい  ビキニのひもがすべり みんなをハラハラさせて どこ吹く風の君 すべてがたまらずセクシー  やがて海は 淡いたそがれ うたたねする キュートなエンジェル  濡れた体乾いて 金色にうぶ毛光り 夕日に抱かれる君 すべてがたまらず セクシー すべてがたまらずセクシー・ユー
SEVENTH HEAVENHey girl… 彼のせいにしないで 嫌なら僕を拒める Kissで理性ほどけば 重なってくだけの二人 逃亡シーンから始まる恋をして ブレーキのかからない夢みるのさ  Wanna be up, Wanna be up その声がいい Wanna be up, Wanna be up つまさきがいい Wanna be up, Wanna be up 離さない もう 夜の底で抱いた君がすべて  罪に見えた出逢いが 胸の砂漠 潤す 僕に見せた寂しさ 寄り添ってるだけじゃ消せない 偶然なんかない… 生まれた理由(わけ)を知る 君だから 追い掛けた 切なくても  Wanna be up, Wanna be up 乱れればいい Wanna be up, Wanna be up あやまちじゃない Wanna be up, Wanna be up 壊されていい 君が 君を見つけ出せるのなら  No wonder, no wonder In seventh heaven No wonder, no wonder I'll make you forget  Wanna be up, Wanna be up その声がいい Wanna be up, Wanna be up つまさきがいい Wanna be up, Wanna be up 離さない もう 夜の底で抱いた君がすべて  Wanna be up, Wanna be up 乱れればいい Wanna be up, Wanna be up あやまちじゃない Wanna be up, Wanna be up 壊されていい 君が 君を見つけ出せるのなら  Hey, girl…郷ひろみ夏目純羽田一郎Hey girl… 彼のせいにしないで 嫌なら僕を拒める Kissで理性ほどけば 重なってくだけの二人 逃亡シーンから始まる恋をして ブレーキのかからない夢みるのさ  Wanna be up, Wanna be up その声がいい Wanna be up, Wanna be up つまさきがいい Wanna be up, Wanna be up 離さない もう 夜の底で抱いた君がすべて  罪に見えた出逢いが 胸の砂漠 潤す 僕に見せた寂しさ 寄り添ってるだけじゃ消せない 偶然なんかない… 生まれた理由(わけ)を知る 君だから 追い掛けた 切なくても  Wanna be up, Wanna be up 乱れればいい Wanna be up, Wanna be up あやまちじゃない Wanna be up, Wanna be up 壊されていい 君が 君を見つけ出せるのなら  No wonder, no wonder In seventh heaven No wonder, no wonder I'll make you forget  Wanna be up, Wanna be up その声がいい Wanna be up, Wanna be up つまさきがいい Wanna be up, Wanna be up 離さない もう 夜の底で抱いた君がすべて  Wanna be up, Wanna be up 乱れればいい Wanna be up, Wanna be up あやまちじゃない Wanna be up, Wanna be up 壊されていい 君が 君を見つけ出せるのなら  Hey, girl…
1998年 君を愛していた悲しいけど 君が悪いわけじゃないよ サヨナラは どちらかが 切り出すものなのさ  そんな風に 自分だけを責めないで もう…… 恋は2人でしたはずさ  車のハザードが 時間(とき)を止めてしまったのか 俯(うつむ)いてる君を 僕は ただ 見つめていた  君に逢えた人生を 後悔していない 涙を拭きなよ 傷つくのは 僕だけでいい 君のことならすべてを きっと許してしまうだろう I LOVE YOU! 今以上 しあわせになりなよ 1998年(Nineteen-Ninetyeight) 君を愛してた  切ないのは 僕が振られたことよりも 生き方が不器用な “君らしさ”のせいさ  電話だけで 話すこともできたけど そう 最後に会えてよかったね  誰かが待つ場所の その手前まで送ってくよ 次の恋に君を ちゃんとバトンタッチしよう  僕と過ごした月日も 捨てたもんじゃないよ 永遠よりは 短かった 季節だけど…… 君の未来のどこかで 今日を思い出す日も来る I MISS YOU! 遠くから 見守っているから 僕たちの過去は 変わらない  君に逢えた人生を 後悔していない 涙を拭きなよ 傷つくのは 僕だけでいい 君のことならすべてを きっと許してしまうだろう I LOVE YOU! 今以上 しあわせになりなよ 1998年(Nineteen-Ninetyeight) 君を愛してた 1998年(Nineteen-Ninetyeight) 君を愛してた郷ひろみ秋元康都志見隆悲しいけど 君が悪いわけじゃないよ サヨナラは どちらかが 切り出すものなのさ  そんな風に 自分だけを責めないで もう…… 恋は2人でしたはずさ  車のハザードが 時間(とき)を止めてしまったのか 俯(うつむ)いてる君を 僕は ただ 見つめていた  君に逢えた人生を 後悔していない 涙を拭きなよ 傷つくのは 僕だけでいい 君のことならすべてを きっと許してしまうだろう I LOVE YOU! 今以上 しあわせになりなよ 1998年(Nineteen-Ninetyeight) 君を愛してた  切ないのは 僕が振られたことよりも 生き方が不器用な “君らしさ”のせいさ  電話だけで 話すこともできたけど そう 最後に会えてよかったね  誰かが待つ場所の その手前まで送ってくよ 次の恋に君を ちゃんとバトンタッチしよう  僕と過ごした月日も 捨てたもんじゃないよ 永遠よりは 短かった 季節だけど…… 君の未来のどこかで 今日を思い出す日も来る I MISS YOU! 遠くから 見守っているから 僕たちの過去は 変わらない  君に逢えた人生を 後悔していない 涙を拭きなよ 傷つくのは 僕だけでいい 君のことならすべてを きっと許してしまうだろう I LOVE YOU! 今以上 しあわせになりなよ 1998年(Nineteen-Ninetyeight) 君を愛してた 1998年(Nineteen-Ninetyeight) 君を愛してた
千年の孤独そして独り 凍る庭に… 応えなき 愛抱いて  薬指の 古い誓い 貴女から 外せないで 哀しみよりも いとしさ深く それは生命つきる日までも  Ah 千年の孤独に 堕とされてゆく Forbidden Fruit Ah 鮮やかな傷みは 貴女の証 Forbidden Fruit  いつか二人 蜜の夜を 許しなき 愛炎やして  一刻を惜しむ 熱い涙 貴女から 乾かないで  悦びよりも せつなさ痛く きっと運命うけとめようと  Ah 千年の孤独の 扉と知らず Forbidden Fruit Ah 鎖された心に 貴女の香り Forbidden Fruit  哀しみよりも いとしさ深く それは生命つきる日までも  Ah 千年の孤独に 堕とされてゆく Forbidden Fruit Ah 鮮やかな傷みは 貴女の証 Forbidden Fruit  Ah 千年の孤独の 扉と知らず Forbidden Fruit Ah 鎖された心に 貴女の香り Forbidden Fruit郷ひろみさがらよしあき郷ひろみそして独り 凍る庭に… 応えなき 愛抱いて  薬指の 古い誓い 貴女から 外せないで 哀しみよりも いとしさ深く それは生命つきる日までも  Ah 千年の孤独に 堕とされてゆく Forbidden Fruit Ah 鮮やかな傷みは 貴女の証 Forbidden Fruit  いつか二人 蜜の夜を 許しなき 愛炎やして  一刻を惜しむ 熱い涙 貴女から 乾かないで  悦びよりも せつなさ痛く きっと運命うけとめようと  Ah 千年の孤独の 扉と知らず Forbidden Fruit Ah 鎖された心に 貴女の香り Forbidden Fruit  哀しみよりも いとしさ深く それは生命つきる日までも  Ah 千年の孤独に 堕とされてゆく Forbidden Fruit Ah 鮮やかな傷みは 貴女の証 Forbidden Fruit  Ah 千年の孤独の 扉と知らず Forbidden Fruit Ah 鎖された心に 貴女の香り Forbidden Fruit
Zeroになれ「抱かれたのか」 「抱いたのか」 喧しいのさ あいつら 「惚れられたのか」 「惚れたのか」 勝手にしろよ 世の中  ただ感じ合う 君と僕がいるだけさ まだ縛られた過去は痛むのかい  だから Zeroになれ この胸で 心も裸になれよ もっと Zeroになれ 構わない 笑われてもいいさ いっそ Zeroになれ 愛しさで 狂おしく咲き誇れよ 愛に答えはいらない  「君らしさ」が邪魔してる 女になれよ 照れずに 「男らしさ」聞かれたら 道に迷うときもある  ただ求め合う 男と女のままで まだ見せてない夢に触れたいかい  二人 Zeroになれ 抱きしめて 気にせず愛に生きろよ 今夜 Zeroになれ ため息で 無駄な力抜いて すべて Zeroになれ 受け止めて  激しく揺らめきながら Kissに理屈はいらない  誰かのためにだけ 生きることは出来ない 自由な君だから 少し怖いよ  だから Zeroになれ この胸で 心も裸になれよ もっと Zeroになれ 構わない 笑われてもいいさ いっそ Zeroになれ 愛しさで 狂おしく咲き誇れよ 愛に答えはいらない郷ひろみ平出よしかつHAPPO「抱かれたのか」 「抱いたのか」 喧しいのさ あいつら 「惚れられたのか」 「惚れたのか」 勝手にしろよ 世の中  ただ感じ合う 君と僕がいるだけさ まだ縛られた過去は痛むのかい  だから Zeroになれ この胸で 心も裸になれよ もっと Zeroになれ 構わない 笑われてもいいさ いっそ Zeroになれ 愛しさで 狂おしく咲き誇れよ 愛に答えはいらない  「君らしさ」が邪魔してる 女になれよ 照れずに 「男らしさ」聞かれたら 道に迷うときもある  ただ求め合う 男と女のままで まだ見せてない夢に触れたいかい  二人 Zeroになれ 抱きしめて 気にせず愛に生きろよ 今夜 Zeroになれ ため息で 無駄な力抜いて すべて Zeroになれ 受け止めて  激しく揺らめきながら Kissに理屈はいらない  誰かのためにだけ 生きることは出来ない 自由な君だから 少し怖いよ  だから Zeroになれ この胸で 心も裸になれよ もっと Zeroになれ 構わない 笑われてもいいさ いっそ Zeroになれ 愛しさで 狂おしく咲き誇れよ 愛に答えはいらない
そこに居てくれるだけでいい大きな夢を濡らした あの涙 そう 会いたい 会わない 何度もぶつかり越えた壁  明日はひとつじゃないよ 泣かないで あぁ ときめき 安らぎ 悲しみも全部 くれないか  季節の中 ただ同じ場所を廻ってたけど そばに居るよ ひとつの勇気 歩み寄って来た  静かな口づけで 痛みも嘘もふさごう 明日に迷った時は 振り向いてもかまわない ありがとう 今ここにこうして居られる事を かけがえの無い時のかけら 二度と手放さないよ  永遠を奏でるから 耳を澄ましてみて そこに居てくれるだけでいい  もしも 時間の速さに 疲れたら あぁ 僕が歩幅を狭めればいいよ 守るから  雨が止んだら 少しずつ歩き始めればいい 夢が終わり また夢は来る ひとりじゃないさ  瞳のその中に いつでも僕はいるから 明日に怯える夜も 足下を照らし出すよ 今なら誰よりも 遠くへ飛べるはずだよ どんな景色が見えても 答えなんてないから  瞬きも忘れる程 その笑顔が欲しい そこに居てくれるだけでいい  静かな口づけで 痛みも嘘もふさごう 明日に迷った時は 振り向いてもかまわない ありがとう 今ここにこうして居られる事を かけがえの無い時のかけら 二度と手放さないよ  永遠を奏でるから 耳を澄ましてみて そこに居てくれるだけでいい郷ひろみ近藤薫近藤薫大きな夢を濡らした あの涙 そう 会いたい 会わない 何度もぶつかり越えた壁  明日はひとつじゃないよ 泣かないで あぁ ときめき 安らぎ 悲しみも全部 くれないか  季節の中 ただ同じ場所を廻ってたけど そばに居るよ ひとつの勇気 歩み寄って来た  静かな口づけで 痛みも嘘もふさごう 明日に迷った時は 振り向いてもかまわない ありがとう 今ここにこうして居られる事を かけがえの無い時のかけら 二度と手放さないよ  永遠を奏でるから 耳を澄ましてみて そこに居てくれるだけでいい  もしも 時間の速さに 疲れたら あぁ 僕が歩幅を狭めればいいよ 守るから  雨が止んだら 少しずつ歩き始めればいい 夢が終わり また夢は来る ひとりじゃないさ  瞳のその中に いつでも僕はいるから 明日に怯える夜も 足下を照らし出すよ 今なら誰よりも 遠くへ飛べるはずだよ どんな景色が見えても 答えなんてないから  瞬きも忘れる程 その笑顔が欲しい そこに居てくれるだけでいい  静かな口づけで 痛みも嘘もふさごう 明日に迷った時は 振り向いてもかまわない ありがとう 今ここにこうして居られる事を かけがえの無い時のかけら 二度と手放さないよ  永遠を奏でるから 耳を澄ましてみて そこに居てくれるだけでいい
空を飛べる子供たち~Never end of the earth~いつか 君に話そうと 思ってたことだよ 僕の子供として 今 聞いて欲しい  君が生まれる前から この日を待っていた 少し前を歩いてた 僕たちのメッセージ  人は誰も 背中に羽根がある そして なぜか 大人になるたび 消えていく  空を飛べる子供たち ずっと ずっと 夢見ながら 空を飛べる子供たち 忘れないで 飛べたこと  ある日 地面に落ちても 悲しまないでいい 急に伸びた背丈だけ 重くなったのさ  消えた羽根の 代わりに愛がある 手と手 つなぎ みんなで一緒に 歩いていく  空を飛べない大人たち 何かひとつ あきらめても 空を飛べない大人たち 思い出して 夢見方を  空を飛べる子供たち ずっと ずっと 夢見ながら 空を飛べる子供たち 忘れないで 飛べたこと郷ひろみ秋元康小室哲哉いつか 君に話そうと 思ってたことだよ 僕の子供として 今 聞いて欲しい  君が生まれる前から この日を待っていた 少し前を歩いてた 僕たちのメッセージ  人は誰も 背中に羽根がある そして なぜか 大人になるたび 消えていく  空を飛べる子供たち ずっと ずっと 夢見ながら 空を飛べる子供たち 忘れないで 飛べたこと  ある日 地面に落ちても 悲しまないでいい 急に伸びた背丈だけ 重くなったのさ  消えた羽根の 代わりに愛がある 手と手 つなぎ みんなで一緒に 歩いていく  空を飛べない大人たち 何かひとつ あきらめても 空を飛べない大人たち 思い出して 夢見方を  空を飛べる子供たち ずっと ずっと 夢見ながら 空を飛べる子供たち 忘れないで 飛べたこと
TIGHTROPEもう逃げやしない どんな涙も 君を渡せない 奪ってみせる もう逃げやしない なにがあっても この腕で君を 守ってみせる  もっときりがないKISSを 君の唇にしてみたい  ずっと見えない誰かに 脅える暮らしはしたくない  傷つくのなら 傷ついてもいい ふたりでいるための 罰だと言うなら  もう逃げやしない どんな痛みも 邪魔をするものは たとえ壊しても もう逃げやしない 心を決めて この愛で君を 守ってみせる  信じれば 大丈夫 信じてほしい  たったひとつの答えで 幸せなんかは語れない  きっと飛び出すのは いま 僕なら未来を変えられる  想い出だって 捨てればいいだけ 心をひきとめる 幻じゃないか  もう逃げやしない どんな涙も 君を渡せない 奪ってみせる もう逃げやしない なにがあっても この腕で君を 守ってみせる  いままで君が 誰かと見た夢 忘れてしまうまで 抱いていたいんだ  もう逃げやしない どんな痛みも 邪魔をするものは たとえ壊しても もう逃げやしない 心を決めて この愛で君を 守ってみせる郷ひろみ松井五郎荒木真樹彦もう逃げやしない どんな涙も 君を渡せない 奪ってみせる もう逃げやしない なにがあっても この腕で君を 守ってみせる  もっときりがないKISSを 君の唇にしてみたい  ずっと見えない誰かに 脅える暮らしはしたくない  傷つくのなら 傷ついてもいい ふたりでいるための 罰だと言うなら  もう逃げやしない どんな痛みも 邪魔をするものは たとえ壊しても もう逃げやしない 心を決めて この愛で君を 守ってみせる  信じれば 大丈夫 信じてほしい  たったひとつの答えで 幸せなんかは語れない  きっと飛び出すのは いま 僕なら未来を変えられる  想い出だって 捨てればいいだけ 心をひきとめる 幻じゃないか  もう逃げやしない どんな涙も 君を渡せない 奪ってみせる もう逃げやしない なにがあっても この腕で君を 守ってみせる  いままで君が 誰かと見た夢 忘れてしまうまで 抱いていたいんだ  もう逃げやしない どんな痛みも 邪魔をするものは たとえ壊しても もう逃げやしない 心を決めて この愛で君を 守ってみせる
太陽がそうさせた~Misty Lady~You're a misty lady 一秒で恋した 嘘じゃない きみに落ちてゆく You're a misty lady それもかまわない 暑い夏のせいさ  You're a misty lady ぼくの腕を払い シャクなヴィーナス 微笑み謎めく You're a misty lady どうなってもいい 太陽がそうさせた  Whoa oh 神話のこの島で いま 甘い魔法にかかったよ ねえ 暑い海辺の午後 きみ 涼しい顔でウィンク  You're a misty lady 千年は愛せる 嘘じゃない きみに溶けてゆく You're a misty lady それもかまわない 南風のせいさ  You're a misty lady ぼくを覗きこんで シャクなヴィーナス 肩をすくめたね You're a misty lady どうなってもいい 太陽がそうさせた  Whoa oh 危険な楽園は ほら ふたりの噂持ちきりさ なぜ 灼けた肌で誘い きみ 素知らぬ顔で投げキス  You're a misty lady 百度でも言おうか 嘘じゃない きみに狂いそう You're a misty lady それもかまわない 蜃気楼のせいさ  You're a misty lady ぼくは悩みすぎて シャクなヴィーナス とても帰れない You're a misty lady どうなってもいい 太陽がそうさせた  もうちょっともっと 夢の続き見させて 指輪をそっとはずした…  You're a misty lady 一秒で恋した 嘘じゃない きみに落ちてゆく You're a misty lady それもかまわない 暑い夏のせいさ  You're a misty lady 千年は愛せる 嘘じゃない きみに溶けてゆく You're a misty lady それもかまわない 南風のせいさ  You're a misty lady ぼくの腕を払い シャクなヴィーナス 微笑み謎めく You're a misty lady どうなってもいい 太陽がそうさせた郷ひろみ澤地隆横山輝一You're a misty lady 一秒で恋した 嘘じゃない きみに落ちてゆく You're a misty lady それもかまわない 暑い夏のせいさ  You're a misty lady ぼくの腕を払い シャクなヴィーナス 微笑み謎めく You're a misty lady どうなってもいい 太陽がそうさせた  Whoa oh 神話のこの島で いま 甘い魔法にかかったよ ねえ 暑い海辺の午後 きみ 涼しい顔でウィンク  You're a misty lady 千年は愛せる 嘘じゃない きみに溶けてゆく You're a misty lady それもかまわない 南風のせいさ  You're a misty lady ぼくを覗きこんで シャクなヴィーナス 肩をすくめたね You're a misty lady どうなってもいい 太陽がそうさせた  Whoa oh 危険な楽園は ほら ふたりの噂持ちきりさ なぜ 灼けた肌で誘い きみ 素知らぬ顔で投げキス  You're a misty lady 百度でも言おうか 嘘じゃない きみに狂いそう You're a misty lady それもかまわない 蜃気楼のせいさ  You're a misty lady ぼくは悩みすぎて シャクなヴィーナス とても帰れない You're a misty lady どうなってもいい 太陽がそうさせた  もうちょっともっと 夢の続き見させて 指輪をそっとはずした…  You're a misty lady 一秒で恋した 嘘じゃない きみに落ちてゆく You're a misty lady それもかまわない 暑い夏のせいさ  You're a misty lady 千年は愛せる 嘘じゃない きみに溶けてゆく You're a misty lady それもかまわない 南風のせいさ  You're a misty lady ぼくの腕を払い シャクなヴィーナス 微笑み謎めく You're a misty lady どうなってもいい 太陽がそうさせた
タブー(禁じられた愛)禁じられた愛は Violet Tabu 真昼の賭けは今日も終った 強い陽ざしにさされ 細い体が揺れる スローモーションみたい あなたの車が帰っていく 愛は一秒とおかず 僕を責めたてる ふたりむさぼりついては あなたの視線がいつか男に変えた  禁じられた愛は Violet Tabu 禁じられた愛は Violet Tabu 遠い所 空と海が抱きあうように あなたは誰に抱かれて眠るのか  熱い陽ざしがはじき 明日に怯える僕に 一緒に暮そうと言えば あなたは若いと笑っている 愛は一秒とおかず 僕をせきたてる 人に言えない秘密に あなたは疲れて夜の眠りに戻る  禁じられた愛は Violet Tabu 禁じられた愛は Violet Tabu 遠い所 空と海にこぼれるように あなたは誰にすがって 誰にすがって生きるのか  禁じられた愛は Violet Tabu 禁じられた愛は Violet Tabu 遠い所 空と海が抱きあうように あなたは誰に抱かれて眠るのか郷ひろみ浅野裕子網倉一也禁じられた愛は Violet Tabu 真昼の賭けは今日も終った 強い陽ざしにさされ 細い体が揺れる スローモーションみたい あなたの車が帰っていく 愛は一秒とおかず 僕を責めたてる ふたりむさぼりついては あなたの視線がいつか男に変えた  禁じられた愛は Violet Tabu 禁じられた愛は Violet Tabu 遠い所 空と海が抱きあうように あなたは誰に抱かれて眠るのか  熱い陽ざしがはじき 明日に怯える僕に 一緒に暮そうと言えば あなたは若いと笑っている 愛は一秒とおかず 僕をせきたてる 人に言えない秘密に あなたは疲れて夜の眠りに戻る  禁じられた愛は Violet Tabu 禁じられた愛は Violet Tabu 遠い所 空と海にこぼれるように あなたは誰にすがって 誰にすがって生きるのか  禁じられた愛は Violet Tabu 禁じられた愛は Violet Tabu 遠い所 空と海が抱きあうように あなたは誰に抱かれて眠るのか
Wブッキング~LA CHICA DE CUBA~愛してはいけない 2番目が嫌なら 綱渡りみたいな 許されぬ関係  見つめ合う瞳に 情熱の炎は メラメラと燃え上がり モラルじゃ消せやしない  不倫したい 君とならば “愛してる” そのことに嘘はない 今夜 君と いたいのさ すべてを忘れて2人 裏切りたい 君とならば “愛してる” そのことに嘘はない 今夜 君と いたいのさ 罪だとわかっていても…  恋人がいるなら 誘うのはやめよう 君だけをこれから 不幸にはできない 僕たちの出逢いは 遅すぎてしまった 真実はいつだって 誰かを傷つけるよ  不倫したい 君とならば いい人で 終われない恋がある ザンゲしても かまわない 愚かな男と女 裏切りたい 君とならば いい人で 終われない恋がある ザンゲしても かまわない うしろ指をさされても…  僕らしくないのは 突然の接吻 爆弾の導火線 誰にも とめられない  不倫したい 君とならば “愛してる” そのことに嘘はない 今夜 君と いたいのさ すべてを忘れて2人 裏切りたい 君とならば “愛してる” そのことに嘘はない 今夜 君と いたいのさ 罪だとわかっていても…  不倫したい 君とならば いい人で 終われない恋がある ザンゲしても かまわない 愚かな男と女 裏切りたい 君とならば いい人で 終われない恋がある ザンゲしても かまわない うしろ指をさされても…郷ひろみ秋元康Ph.Lavil・B.Homs・P.Lemaltre愛してはいけない 2番目が嫌なら 綱渡りみたいな 許されぬ関係  見つめ合う瞳に 情熱の炎は メラメラと燃え上がり モラルじゃ消せやしない  不倫したい 君とならば “愛してる” そのことに嘘はない 今夜 君と いたいのさ すべてを忘れて2人 裏切りたい 君とならば “愛してる” そのことに嘘はない 今夜 君と いたいのさ 罪だとわかっていても…  恋人がいるなら 誘うのはやめよう 君だけをこれから 不幸にはできない 僕たちの出逢いは 遅すぎてしまった 真実はいつだって 誰かを傷つけるよ  不倫したい 君とならば いい人で 終われない恋がある ザンゲしても かまわない 愚かな男と女 裏切りたい 君とならば いい人で 終われない恋がある ザンゲしても かまわない うしろ指をさされても…  僕らしくないのは 突然の接吻 爆弾の導火線 誰にも とめられない  不倫したい 君とならば “愛してる” そのことに嘘はない 今夜 君と いたいのさ すべてを忘れて2人 裏切りたい 君とならば “愛してる” そのことに嘘はない 今夜 君と いたいのさ 罪だとわかっていても…  不倫したい 君とならば いい人で 終われない恋がある ザンゲしても かまわない 愚かな男と女 裏切りたい 君とならば いい人で 終われない恋がある ザンゲしても かまわない うしろ指をさされても…
男願 Groove!(Groove!Groove!Groover! Dancing to the blazing soul)  ダレカレかまわずWhat you do 今はかりそめの夜にRise & Fly いつのまにやら飛び込めるの キメて  タルタルだらけのBody & Soul 言葉足りない体でご臨終 あの頃に見た輝きはどこに消えた  回れ 回れ 回れ 回れ 走れ 走れ 走れ 走れ 叫べ 叫べ 叫べ 叫ベ ダカラ カラダ 燃やせよ ココロ ココロ ココロ ココロ 見せて 見せて 見せて 忘れかけてた灼熱のリズム  オトコならば 高鳴る全てを見せてやれ 背中でやりこめてく あの風のように オンナならば 色めく世界に咲き誇れ 浮世に染めた唇 今駆けめぐる Groove! Groove! ほとばしれ  冷めたまなざしがNo no good 明日(あした)からじゃ手遅れさDo it now 今やらなけりゃ突き抜けない 二度と  ドロドロだらけのLove & Fake 無茶ぶりの愛かざしてOne more kiss 理想ばかりのA to Zなら もういらない  回れ 回れ 回れ 回れ 走れ 走れ 走れ 走れ 叫べ 叫べ 叫べ 叫ベ チカラ カラダ 放てよ 愛を 愛を 愛を 愛を 見せて 見せて 見せて 諦めないで美しく魅せて  オトコならば カラダで答えを見せてやれ 抱きしめたその腕に 愛をゆだねて オンナならば 揺らめく心にケリつけて 抱かれた熱い素肌が 問い掛けてくる Groove! Groove! 燃え上がれ  オトコならば 高鳴る全てを見せてやれ 背中でやりこめてく あの風のように オンナならば 色めく世界に咲き誇れ 浮世に染めた唇 今駆けめぐる Groove! Groove! ほとばしれ郷ひろみJackPotBeatsJackPotBeats(Groove!Groove!Groover! Dancing to the blazing soul)  ダレカレかまわずWhat you do 今はかりそめの夜にRise & Fly いつのまにやら飛び込めるの キメて  タルタルだらけのBody & Soul 言葉足りない体でご臨終 あの頃に見た輝きはどこに消えた  回れ 回れ 回れ 回れ 走れ 走れ 走れ 走れ 叫べ 叫べ 叫べ 叫ベ ダカラ カラダ 燃やせよ ココロ ココロ ココロ ココロ 見せて 見せて 見せて 忘れかけてた灼熱のリズム  オトコならば 高鳴る全てを見せてやれ 背中でやりこめてく あの風のように オンナならば 色めく世界に咲き誇れ 浮世に染めた唇 今駆けめぐる Groove! Groove! ほとばしれ  冷めたまなざしがNo no good 明日(あした)からじゃ手遅れさDo it now 今やらなけりゃ突き抜けない 二度と  ドロドロだらけのLove & Fake 無茶ぶりの愛かざしてOne more kiss 理想ばかりのA to Zなら もういらない  回れ 回れ 回れ 回れ 走れ 走れ 走れ 走れ 叫べ 叫べ 叫べ 叫ベ チカラ カラダ 放てよ 愛を 愛を 愛を 愛を 見せて 見せて 見せて 諦めないで美しく魅せて  オトコならば カラダで答えを見せてやれ 抱きしめたその腕に 愛をゆだねて オンナならば 揺らめく心にケリつけて 抱かれた熱い素肌が 問い掛けてくる Groove! Groove! 燃え上がれ  オトコならば 高鳴る全てを見せてやれ 背中でやりこめてく あの風のように オンナならば 色めく世界に咲き誇れ 浮世に染めた唇 今駆けめぐる Groove! Groove! ほとばしれ
小さな体験どうしてそんなにきれいになるの ぼくだけの君で いてほしいのに 誰が誘いかけても 知らないふり しているんだよ いいね どうしてそんなに 可愛い瞳(め)なの いつでもぼくだけ 見つめておくれ 誰が君を呼んでも きかないふり しているんだよ いいね  初めて二人が会った コーヒーショップに カナリヤがいたね どうして君は一人で ストロー噛んでたの どうしてそんなに きれいになるの ぼくだけの君で いてほしいのに 誰が誘いかけても 知らないふり しているんだよ いいね  初めてくちづけちゃった 海辺には 月が出ていたね どうして君はあのとき 涙を浮かべたの 誰が誘いかけても 知らないふり しているんだよ いいね  誰が誘いかけても 知らないふり しているんだよ いいね郷ひろみ岩谷時子筒美京平どうしてそんなにきれいになるの ぼくだけの君で いてほしいのに 誰が誘いかけても 知らないふり しているんだよ いいね どうしてそんなに 可愛い瞳(め)なの いつでもぼくだけ 見つめておくれ 誰が君を呼んでも きかないふり しているんだよ いいね  初めて二人が会った コーヒーショップに カナリヤがいたね どうして君は一人で ストロー噛んでたの どうしてそんなに きれいになるの ぼくだけの君で いてほしいのに 誰が誘いかけても 知らないふり しているんだよ いいね  初めてくちづけちゃった 海辺には 月が出ていたね どうして君はあのとき 涙を浮かべたの 誰が誘いかけても 知らないふり しているんだよ いいね  誰が誘いかけても 知らないふり しているんだよ いいね
蝶のマドリガル(恋唄)壁の絵を 冬景色から 少女の横顔に 変えてみました そうすれば 凍(こご)えたこころ すこしは暖まる そんな気がして どうしたら どうしたら 見えるのでしょう あなたの こころの中が このままでは ぼく 細いピンで とめられた 白い悲しい 蝶々です 乱れて もがいて 苦しんで あの青空へ 飛べません 春はそこまで 来てるのに  ブラウスを 縞もようから 淡いふじ色に 変えてみました そうすれば こころの翳(かげ)が いくらか薄くなる そんな気がして どうしたら どうしたら 醒(さ)めるのでしょう あなたの 悪い夢から このままでは ぼく 花の蜜を さがしてる 道に迷った 蝶々です 乱れて もがいて 苦しんで あの青空へ 飛べません 春はそこまで 来てるのに郷ひろみ小谷夏筒美京平壁の絵を 冬景色から 少女の横顔に 変えてみました そうすれば 凍(こご)えたこころ すこしは暖まる そんな気がして どうしたら どうしたら 見えるのでしょう あなたの こころの中が このままでは ぼく 細いピンで とめられた 白い悲しい 蝶々です 乱れて もがいて 苦しんで あの青空へ 飛べません 春はそこまで 来てるのに  ブラウスを 縞もようから 淡いふじ色に 変えてみました そうすれば こころの翳(かげ)が いくらか薄くなる そんな気がして どうしたら どうしたら 醒(さ)めるのでしょう あなたの 悪い夢から このままでは ぼく 花の蜜を さがしてる 道に迷った 蝶々です 乱れて もがいて 苦しんで あの青空へ 飛べません 春はそこまで 来てるのに
月に濡れたふたり言えない 言えない 胸のささやきが そばにいても 遠い瞳をしてる つらくなるほどためいき もうつかないで つよく抱きしめても どんなにみつめても 届かない心が 揺れるだけ たとえ傷ついても すべてをなくしても もう嘘をつけないから  見えない 見えない いまはあなただけ とぎれかける 夜がこわかった なにも知らないふたりに もう戻れない なつかしい昨日より 夢みる明日より たしかないまだけが ほしいから なによりもやさしく 涙よりもはやく 好きだとつたえたくて  なつかしい昨日より 夢みる明日より たしかないまだけが ほしいから なによりもやさしく 涙よりもはやく 好きだとつたえたくて  言えない 言えない 胸のささやきが 夢のように 消えていかないで郷ひろみ松井五郎玉置浩二言えない 言えない 胸のささやきが そばにいても 遠い瞳をしてる つらくなるほどためいき もうつかないで つよく抱きしめても どんなにみつめても 届かない心が 揺れるだけ たとえ傷ついても すべてをなくしても もう嘘をつけないから  見えない 見えない いまはあなただけ とぎれかける 夜がこわかった なにも知らないふたりに もう戻れない なつかしい昨日より 夢みる明日より たしかないまだけが ほしいから なによりもやさしく 涙よりもはやく 好きだとつたえたくて  なつかしい昨日より 夢みる明日より たしかないまだけが ほしいから なによりもやさしく 涙よりもはやく 好きだとつたえたくて  言えない 言えない 胸のささやきが 夢のように 消えていかないで
罪の景色ほどいた髪 からめた指 許されない夜にいる かくれた部屋 暮れゆく街 こうなるしかない瞳 細い雨を よけるように 寄り添えば せつなくて あきらめきれない気持ちのままで 迷うあなたを 抱き寄せる 吐息にひそめた 哀しい願い わかるこころが つらい  遅いと言う 不幸な顔 その涙を信じてる 嫁いでゆく あなたのこと 苦しいほど 愛してた 傷つかない想いなんて なにもない悲劇だけ あきらめきれない気持ちが答え 迷うことなど 何もない 自分を騙せば ふたりの出逢い きっと 憎んでしまう  罪の景色に 心 濡らさないで 奪い去ることを 望んでほしい  あきらめきれない気持ちのままで 迷うあなたを 抱き寄せる 吐息にひそめた 哀しい願い わかるこころが つらい郷ひろみ夏目純景家淳ほどいた髪 からめた指 許されない夜にいる かくれた部屋 暮れゆく街 こうなるしかない瞳 細い雨を よけるように 寄り添えば せつなくて あきらめきれない気持ちのままで 迷うあなたを 抱き寄せる 吐息にひそめた 哀しい願い わかるこころが つらい  遅いと言う 不幸な顔 その涙を信じてる 嫁いでゆく あなたのこと 苦しいほど 愛してた 傷つかない想いなんて なにもない悲劇だけ あきらめきれない気持ちが答え 迷うことなど 何もない 自分を騙せば ふたりの出逢い きっと 憎んでしまう  罪の景色に 心 濡らさないで 奪い去ることを 望んでほしい  あきらめきれない気持ちのままで 迷うあなたを 抱き寄せる 吐息にひそめた 哀しい願い わかるこころが つらい
爪を噛みたがるJEALOUSY何度も観たVIDEOかけて ガランとした部屋でひとり  好きな服選んで 出かけた君の瞳  誰と逢うかなんて 怖くて訊けなかったよ  爪を噛みたがるJEALOUSY抱きしめ…泣こうか そして後がないJEALOUSY許すよ いつ帰るのかも わからない 君の残酷なぬくもり この腕が待ってる  酔った声でくれた電話 迎えに行く場所を決めて  車のKEY握って 階段を駈け降りる  ふたりを阻むもの 僕は知りすぎたくない  だめになりたがるJEALOUSY抱きしめ…泣こうか そして後がないJEALOUSY許すよ 傷つくくらいで 済むのなら 君のそばにいられるなら それでいい待ってる  爪を噛みたがるJEALOUSY抱きしめ…泣こうか そして後がないJEALOUSY許すよ いつ失うかも わからない 君のあどけない微笑み この胸が待ってる郷ひろみ松井五郎尾関昌也何度も観たVIDEOかけて ガランとした部屋でひとり  好きな服選んで 出かけた君の瞳  誰と逢うかなんて 怖くて訊けなかったよ  爪を噛みたがるJEALOUSY抱きしめ…泣こうか そして後がないJEALOUSY許すよ いつ帰るのかも わからない 君の残酷なぬくもり この腕が待ってる  酔った声でくれた電話 迎えに行く場所を決めて  車のKEY握って 階段を駈け降りる  ふたりを阻むもの 僕は知りすぎたくない  だめになりたがるJEALOUSY抱きしめ…泣こうか そして後がないJEALOUSY許すよ 傷つくくらいで 済むのなら 君のそばにいられるなら それでいい待ってる  爪を噛みたがるJEALOUSY抱きしめ…泣こうか そして後がないJEALOUSY許すよ いつ失うかも わからない 君のあどけない微笑み この胸が待ってる
強く儚い魔法で恋する魔法も信じられる こんなに見つめ合えるなら 背中に溶ける 渇いた街の灯に ありふれている言葉も  「聞かせて、近くで…」 細い指が心の鍵を探すなら 傷付け合えばいい 求め合う二人を包む愛の為に  錆び付いた季節の片隅で 君を見つけた奇跡に魔法をかけるよ 生まれゆく小さなこの時を 離さないように いつも離さないように たった一つの魔法で  見慣れた景色に染み込んでる 痛みも消してあげるから 瞳に映る全ての喜びの 影を歩いてゆきたい  こぼれる光を守りたくて 両手で鍵をかけるから 怖がらなくていい 誰より愛しくて 深く愛を永遠に  錆び付いた季節の片隅で 君を見つけた奇跡に魔法をかけるよ 辿り着く最期のその時は 残さないように 何も残さないように 強く儚い魔法で  錆び付いた季節の片隅で 君を見つけた奇跡に魔法をかけるよ 生まれゆく小さなこの時を 離さないように いつも離さないように 強く儚い たった一つの魔法で郷ひろみ安岡優原一博恋する魔法も信じられる こんなに見つめ合えるなら 背中に溶ける 渇いた街の灯に ありふれている言葉も  「聞かせて、近くで…」 細い指が心の鍵を探すなら 傷付け合えばいい 求め合う二人を包む愛の為に  錆び付いた季節の片隅で 君を見つけた奇跡に魔法をかけるよ 生まれゆく小さなこの時を 離さないように いつも離さないように たった一つの魔法で  見慣れた景色に染み込んでる 痛みも消してあげるから 瞳に映る全ての喜びの 影を歩いてゆきたい  こぼれる光を守りたくて 両手で鍵をかけるから 怖がらなくていい 誰より愛しくて 深く愛を永遠に  錆び付いた季節の片隅で 君を見つけた奇跡に魔法をかけるよ 辿り着く最期のその時は 残さないように 何も残さないように 強く儚い魔法で  錆び付いた季節の片隅で 君を見つけた奇跡に魔法をかけるよ 生まれゆく小さなこの時を 離さないように いつも離さないように 強く儚い たった一つの魔法で
天使の詩ララ 美しい 陽を浴びて 大空を 泣きながら どこまでも 飛んでいる 小さな天使よ  ララ 透きとおる ひと粒のその涙 輝けど あの人の瞳には 遠くて見えない  ララ いつの日も ゆり椅子に腰かけて 大空を 眺めてる あの人と 話してみたいの  ララ 人間と 話せない ボクだけど 淋しそうな あの人の 暖いほほえみ 欲しいの  ララ 人間と 話せない ボクだけど 淋しそうな あの人の 暖いほほえみ 欲しいの郷ひろみヒロコ ムトー・アン グレゴリーP.クーラックララ 美しい 陽を浴びて 大空を 泣きながら どこまでも 飛んでいる 小さな天使よ  ララ 透きとおる ひと粒のその涙 輝けど あの人の瞳には 遠くて見えない  ララ いつの日も ゆり椅子に腰かけて 大空を 眺めてる あの人と 話してみたいの  ララ 人間と 話せない ボクだけど 淋しそうな あの人の 暖いほほえみ 欲しいの  ララ 人間と 話せない ボクだけど 淋しそうな あの人の 暖いほほえみ 欲しいの
demeritかっこつけてるKISSでさえ どっかズレてた 月とWINEといい服で うまくいってたはずだろう  なんでここまで 眠れなくなる ぎゅっとつかまれた 腕に感触(あと)が残る  どうにもかなわない 心だけが自分じゃない ふたりが怖くなる なんだってこんな感じ 情けない  他の男のジェラシーも 悪くなかった 本気になれるギリギリで うまくやってたはずだろう  どんなことばも 錆びついてるよ あってないような 愛を口にしてる  どうにもかなわない 胸の音に追いつけない ひとりが寒くなる なんだってこんな感じ だらしない  こんなはずじゃないよ こんなわけがないよ  どうにもかなわない 心だけが自分じゃない ふたりが怖くなる なんだってこんな感じ 情けない  愛しく抱きしめて さみしさに閉じ込められる ひとりが寒くなる なんだってこんな感じ だらしない  どうにもかなわない 心だけが自分じゃない ふたりが怖くなる なんだってこんな感じ 情けない郷ひろみ松井五郎羽田一郎かっこつけてるKISSでさえ どっかズレてた 月とWINEといい服で うまくいってたはずだろう  なんでここまで 眠れなくなる ぎゅっとつかまれた 腕に感触(あと)が残る  どうにもかなわない 心だけが自分じゃない ふたりが怖くなる なんだってこんな感じ 情けない  他の男のジェラシーも 悪くなかった 本気になれるギリギリで うまくやってたはずだろう  どんなことばも 錆びついてるよ あってないような 愛を口にしてる  どうにもかなわない 胸の音に追いつけない ひとりが寒くなる なんだってこんな感じ だらしない  こんなはずじゃないよ こんなわけがないよ  どうにもかなわない 心だけが自分じゃない ふたりが怖くなる なんだってこんな感じ 情けない  愛しく抱きしめて さみしさに閉じ込められる ひとりが寒くなる なんだってこんな感じ だらしない  どうにもかなわない 心だけが自分じゃない ふたりが怖くなる なんだってこんな感じ 情けない
デンジャラー☆Tap Tap Tap 迫ってる 勝負の時がそこまで Tick Tack Tack 戻れない イチかバチかの勝負さ  グッドラックのキッスをおくれよ 幸運の女神 フェイクなんかじゃNo No No 生まれもってのこのツキで I go! I go! 行こう!!  Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! ダイスを転がすように Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! のるかそるかの デンジャラー☆ Come on! Come on! Come on!!  Luck Luck Luck 逃せない(のがせない) 勝負の時が来たのさ Shock Shock Shock 崖っぷち ここからがイイ所さ  待ったナシの勝負で見せるぜ 大どんでん返し 神様だってNo No No 予測不能のこのツキで I get! I get! 掴もう!!  Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! コインを放り投げて Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! 大逆転の デンジャラー☆ Come on! Come on! Come on!!  人生はそう One Big Game デッカイ花火打ち上げろ Bang! Bang! Bang! Bang! キメよう!!  Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! ダイスを転がすように Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! のるかそるかの人生 Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! コインを放り投げて Blily Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! 天下無敵の デンジャラー☆ Come on! Come on! Come on!!  明日はどっちだ!? 俺はデンジャラー☆郷ひろみJackPotBeatsJackPotBeatsTap Tap Tap 迫ってる 勝負の時がそこまで Tick Tack Tack 戻れない イチかバチかの勝負さ  グッドラックのキッスをおくれよ 幸運の女神 フェイクなんかじゃNo No No 生まれもってのこのツキで I go! I go! 行こう!!  Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! ダイスを転がすように Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! のるかそるかの デンジャラー☆ Come on! Come on! Come on!!  Luck Luck Luck 逃せない(のがせない) 勝負の時が来たのさ Shock Shock Shock 崖っぷち ここからがイイ所さ  待ったナシの勝負で見せるぜ 大どんでん返し 神様だってNo No No 予測不能のこのツキで I get! I get! 掴もう!!  Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! コインを放り投げて Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! 大逆転の デンジャラー☆ Come on! Come on! Come on!!  人生はそう One Big Game デッカイ花火打ち上げろ Bang! Bang! Bang! Bang! キメよう!!  Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! ダイスを転がすように Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! のるかそるかの人生 Billy Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! コインを放り投げて Blily Billy! Bally Bally! Gilly Gilly! 天下無敵の デンジャラー☆ Come on! Come on! Come on!!  明日はどっちだ!? 俺はデンジャラー☆
2wisheS~ふたつの願い~いつも通りに、頷いてれば きっとそれだけでよかったのに その微笑みを曇らせるような 溜め息が不意にこぼれた  涙がにじむ瞳の中で ぼくが霞んでる  もしもできるなら、いますぐに 受け止めたいのに、できないんだ 振り向いた時に その想いを 言い訳にするような気がするから  どんなに信じ、待ち続けても なにも変われないぼくに… 「私はいいの、Woo- そのままのあなたでいいの」  答えられずにくちびる噛んだまま ぼくはただ空を仰いだ  夢をかなえたい、いつの日か 君を見ていたい、いつまででも 身勝手だろうか? 揺れて迷うふたつの願い  君の世界に生きるこのぼくと ぼくが未来に描く自分とが どこか少し違うみたいで 許せないんだ Oh どうしても  もしもできるなら、いますぐに もしもできるなら、このすべてで 守る続けると その心に誓いたいのに  もしもできるなら、いますぐに 受け止めたいのに、できないんだ 振り向いた時に その想いを 言い訳にするような気がするから郷ひろみKenn Kato2 SOULいつも通りに、頷いてれば きっとそれだけでよかったのに その微笑みを曇らせるような 溜め息が不意にこぼれた  涙がにじむ瞳の中で ぼくが霞んでる  もしもできるなら、いますぐに 受け止めたいのに、できないんだ 振り向いた時に その想いを 言い訳にするような気がするから  どんなに信じ、待ち続けても なにも変われないぼくに… 「私はいいの、Woo- そのままのあなたでいいの」  答えられずにくちびる噛んだまま ぼくはただ空を仰いだ  夢をかなえたい、いつの日か 君を見ていたい、いつまででも 身勝手だろうか? 揺れて迷うふたつの願い  君の世界に生きるこのぼくと ぼくが未来に描く自分とが どこか少し違うみたいで 許せないんだ Oh どうしても  もしもできるなら、いますぐに もしもできるなら、このすべてで 守る続けると その心に誓いたいのに  もしもできるなら、いますぐに 受け止めたいのに、できないんだ 振り向いた時に その想いを 言い訳にするような気がするから
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
時をかさねたら時の消印で 傷さえやさしく絆になる 時はマイルドに 苦い恋の想い消して流れてく  触れて君の頬 いとしさ指先全て想う 出会いの頃には かげり少し含む憂い宿ってた  日付けが変わる 無事に一日  くちびるでお休み 読み取れるね 淡い明りの下 もう一度 くちびるでお休み てのひらも添えて 眠りのセレモニー  時をかさねたら いつしか二人でひとつになり とてもマイルドに 夢も愛も言葉さえもメロディアンス  素顔の時間(とき) とても大事さ  寄り添った感じで 季節さえも やさしく呼吸する このまま 寄り添った感じで 悲しみもわかる もちろん喜びも  くちびるでお休み 読み取れるね 淡い明りの下 もう一度 くちびるでお休み てのひらも添えて 眠りのセレモニー郷ひろみ来生えつこ松本俊明時の消印で 傷さえやさしく絆になる 時はマイルドに 苦い恋の想い消して流れてく  触れて君の頬 いとしさ指先全て想う 出会いの頃には かげり少し含む憂い宿ってた  日付けが変わる 無事に一日  くちびるでお休み 読み取れるね 淡い明りの下 もう一度 くちびるでお休み てのひらも添えて 眠りのセレモニー  時をかさねたら いつしか二人でひとつになり とてもマイルドに 夢も愛も言葉さえもメロディアンス  素顔の時間(とき) とても大事さ  寄り添った感じで 季節さえも やさしく呼吸する このまま 寄り添った感じで 悲しみもわかる もちろん喜びも  くちびるでお休み 読み取れるね 淡い明りの下 もう一度 くちびるでお休み てのひらも添えて 眠りのセレモニー
トーキョー・ジゴロウォール街のカフェとよく似てる カウンターで脚線(あし)を組むOL 仕事帰りの 地味なスーツに 隠した胸が 窮屈そうさ  夜の 出逢いを 探してる 気配  都会暮らしの 淋しさ 慰めあいたいね 落とす自信は あるのに 情熱 足りないね なりきれない トーキョー・ジゴロ  バルセロナで恋をした頃は 銀幕に迷い込んだ様に 教会の庭で キスしたり 裸で葡萄酒(ワイン) かけあったり  甘い 記憶が ためらいを 責める  少し失くした 若さの せいにはしたくない 夢が醒めてく 夜明けの 光が怖いだけ やるせない トーキョー・ジゴロ  声も かけずに 夜だけが 更ける  都会暮らしの 淋しさ 慰めあいたいね 落とす自信は あるのに 情熱 足りないね なりきれない トーキョー・ジゴロ郷ひろみ森雪之丞松本俊明ウォール街のカフェとよく似てる カウンターで脚線(あし)を組むOL 仕事帰りの 地味なスーツに 隠した胸が 窮屈そうさ  夜の 出逢いを 探してる 気配  都会暮らしの 淋しさ 慰めあいたいね 落とす自信は あるのに 情熱 足りないね なりきれない トーキョー・ジゴロ  バルセロナで恋をした頃は 銀幕に迷い込んだ様に 教会の庭で キスしたり 裸で葡萄酒(ワイン) かけあったり  甘い 記憶が ためらいを 責める  少し失くした 若さの せいにはしたくない 夢が醒めてく 夜明けの 光が怖いだけ やるせない トーキョー・ジゴロ  声も かけずに 夜だけが 更ける  都会暮らしの 淋しさ 慰めあいたいね 落とす自信は あるのに 情熱 足りないね なりきれない トーキョー・ジゴロ
TOKYO NIGHTため息と まちがうような声 おまえの つぶやきだった  長い髪 ゆらす仕草に 年の差も忘れてた  うしろ手に 手を振った 涙ぐらい 残しておけよ  暮れる TOKYO NIGHT 抱いていいね 大人ほど 一途なこともあるのさ 沈む TOKYO NIGHT それでいいね つぶしきく恋なら はじめから下りるぜ  朝やけのビルを見ながら おまえは“好き”と言ったね  夕闇の誘いだけなら 戻れると思っていたよ  言いかけて やめるなよ その先は オレも同じさ  明ける TOKYO NIGHT 愛していいね 若さまで罪なら 仕方ないけど ゆれるTOKYO NIGHT 信じていいね 中途でやめるなら ほれたりはしないぜ  うしろ手に 手を振った 涙ぐらい 残しておけよ  暮れる TOKYO NIGHT 抱いていいね 大人ほど 一途なこともあるのさ 沈む TOKYO NIGHT それでいいね つぶしきく恋なら はじめから下りるぜ郷ひろみ南風沙子郷ひろみため息と まちがうような声 おまえの つぶやきだった  長い髪 ゆらす仕草に 年の差も忘れてた  うしろ手に 手を振った 涙ぐらい 残しておけよ  暮れる TOKYO NIGHT 抱いていいね 大人ほど 一途なこともあるのさ 沈む TOKYO NIGHT それでいいね つぶしきく恋なら はじめから下りるぜ  朝やけのビルを見ながら おまえは“好き”と言ったね  夕闇の誘いだけなら 戻れると思っていたよ  言いかけて やめるなよ その先は オレも同じさ  明ける TOKYO NIGHT 愛していいね 若さまで罪なら 仕方ないけど ゆれるTOKYO NIGHT 信じていいね 中途でやめるなら ほれたりはしないぜ  うしろ手に 手を振った 涙ぐらい 残しておけよ  暮れる TOKYO NIGHT 抱いていいね 大人ほど 一途なこともあるのさ 沈む TOKYO NIGHT それでいいね つぶしきく恋なら はじめから下りるぜ
どうする?リバーサイドのこの部屋の窓に 君の横顔と 何も見えない 空が溶けるよ  ムーンライトを 落とした分だけ 言葉をなくして いつもとどこか違う 今夜のふたり  あいつの彼女と知って あきらめていたけど  どうする? どうする? 心が叫び続ける 行け行け! 行け行け! 愛にルールなんてないさ oh-  あのパーティーで酔ったフリをして “ねぇ 送って”と 僕の車に乗ったあぶない君さ  あいつは友達だから 裏切れやしないよ  やめよう やめよう 視線であやすみたいに だめだめ だめだよ 愛にスリルはいらないさ oh-  どうする? どうする? 心が叫び続ける このまま 帰れば 事件なんて起きないさ  やめよう やめよう 視線であやすみたいに だめだめ だめだよ 愛にスリルはいらないさ oh-  どうする? どうする? 天使と悪魔のケンカ 行け行け! だめだめ 愛がわからなくなったよ oh-  どうする? どうする? 天使と悪魔のケンカ 行け行け! だめだめ 愛がわからなくなったよ oh-  どうする???郷ひろみ秋元康塩塚博リバーサイドのこの部屋の窓に 君の横顔と 何も見えない 空が溶けるよ  ムーンライトを 落とした分だけ 言葉をなくして いつもとどこか違う 今夜のふたり  あいつの彼女と知って あきらめていたけど  どうする? どうする? 心が叫び続ける 行け行け! 行け行け! 愛にルールなんてないさ oh-  あのパーティーで酔ったフリをして “ねぇ 送って”と 僕の車に乗ったあぶない君さ  あいつは友達だから 裏切れやしないよ  やめよう やめよう 視線であやすみたいに だめだめ だめだよ 愛にスリルはいらないさ oh-  どうする? どうする? 心が叫び続ける このまま 帰れば 事件なんて起きないさ  やめよう やめよう 視線であやすみたいに だめだめ だめだよ 愛にスリルはいらないさ oh-  どうする? どうする? 天使と悪魔のケンカ 行け行け! だめだめ 愛がわからなくなったよ oh-  どうする? どうする? 天使と悪魔のケンカ 行け行け! だめだめ 愛がわからなくなったよ oh-  どうする???
どこまでアバンチュールよこしまな気持ちだった 真夜中のアクシデント ほのかにワインで染めた唇があだっぽくて 踊りながら 出会いキッスして そのまま朝 二人迎えた 素肌にまとう朝の光 凄く目映くて いつもの女のように通り過ぎて 一夜の戯れだけだと思ったのに そっと口唇なぞれば華しゃな腕絡みつくよ 熟れた乳房鷲掴み どこまでアバンチュール  馴れた仕草で煙草を 細い指に挟んでは アバン ギャルドにやろうよ それがお前の口癖 長い髪をかき上げながら とぎれとぎれに喋る言葉 何もかもが全て眩しく嬉しく きわどくて ときめき 謎めき なまめき 揺れる動き このまま そのまま 憂いを秘めた瞳 ときめき 謎めき なまめき 揺れる動き このまま そのまま 憂いを秘めた瞳 濡れた体 重なれば 青い稲妻走るよ 熟れた乳房鷲掴み どこまでアバンチュール郷ひろみヘンリー浜口ヘンリー浜口よこしまな気持ちだった 真夜中のアクシデント ほのかにワインで染めた唇があだっぽくて 踊りながら 出会いキッスして そのまま朝 二人迎えた 素肌にまとう朝の光 凄く目映くて いつもの女のように通り過ぎて 一夜の戯れだけだと思ったのに そっと口唇なぞれば華しゃな腕絡みつくよ 熟れた乳房鷲掴み どこまでアバンチュール  馴れた仕草で煙草を 細い指に挟んでは アバン ギャルドにやろうよ それがお前の口癖 長い髪をかき上げながら とぎれとぎれに喋る言葉 何もかもが全て眩しく嬉しく きわどくて ときめき 謎めき なまめき 揺れる動き このまま そのまま 憂いを秘めた瞳 ときめき 謎めき なまめき 揺れる動き このまま そのまま 憂いを秘めた瞳 濡れた体 重なれば 青い稲妻走るよ 熟れた乳房鷲掴み どこまでアバンチュール
dreamer 1.2.3.1(ONE)落ち込んだ時は 2(TWO)笑い飛ばそう 3(THREE)新しい未来に hello ほどけた 夢の糸 結び直して 自分信じて もう1度 スタートだ  さ あ 立 ち 上 が っ て(GO-GO!!) you are the dreamer. FEVER! never forget 一歩を踏み出せ(GO-FIGHT!!) 行ける 進め 1.2.3.  声を出して(GO-GO!!) 高く手を上げれば ほらきっと感じるはず (GO-AROUND!!) one more try 進め 1.2.3.  1(ONE)ワンダフルな未来に 2(TWO)ツイートしたら 3(THREE)スリープしてる暇なんてないいくつになっても 僕ら チャンス掴んで 夢を掴んで 輝く ゴールへと  さあ 立ち上がって(GO-GO!!) you are the dreamer. FEVER!never give up 勇気を持ち出し(GO-FIGHT!!) 高く 飛ぶよ 1.2.3.  声を出して(GO-GO!!) もっと手を伸ばしたならきっと叶うはず (GO-AROUND!!) one more try つかめ 1.2.3.  ほどけた 夢の糸 結び直して 自分信じて もう1度 スタートだ!!!  さ あ 立 ち 上 が っ て(GO-GO!!) you are the dreamer. FEVER! never forget 一歩を踏み出せ(GO-FIGHT!!) 行ける 進め 1.2.3.  声を出して(GO-GO!!) 高く手を上げれば ほらき っ と 感 じ る は ず(GO-AROUND!!) one more try (ONE MORE TIME!!)  さあ 立ち上がって(GO-GO!!) you are the dreamer. FEVER! never give up 勇気を持ち出し(GO-FIGHT!!) 高く 飛ぶよ 1.2.3. 声を出して (GO-GO!!) もっと手を伸ばしたなら きっと叶うはず(GO-AROUND!!) one more try つかめ 1.2.3.郷ひろみ浜崎大地・松添昭市朗浜崎大地1(ONE)落ち込んだ時は 2(TWO)笑い飛ばそう 3(THREE)新しい未来に hello ほどけた 夢の糸 結び直して 自分信じて もう1度 スタートだ  さ あ 立 ち 上 が っ て(GO-GO!!) you are the dreamer. FEVER! never forget 一歩を踏み出せ(GO-FIGHT!!) 行ける 進め 1.2.3.  声を出して(GO-GO!!) 高く手を上げれば ほらきっと感じるはず (GO-AROUND!!) one more try 進め 1.2.3.  1(ONE)ワンダフルな未来に 2(TWO)ツイートしたら 3(THREE)スリープしてる暇なんてないいくつになっても 僕ら チャンス掴んで 夢を掴んで 輝く ゴールへと  さあ 立ち上がって(GO-GO!!) you are the dreamer. FEVER!never give up 勇気を持ち出し(GO-FIGHT!!) 高く 飛ぶよ 1.2.3.  声を出して(GO-GO!!) もっと手を伸ばしたならきっと叶うはず (GO-AROUND!!) one more try つかめ 1.2.3.  ほどけた 夢の糸 結び直して 自分信じて もう1度 スタートだ!!!  さ あ 立 ち 上 が っ て(GO-GO!!) you are the dreamer. FEVER! never forget 一歩を踏み出せ(GO-FIGHT!!) 行ける 進め 1.2.3.  声を出して(GO-GO!!) 高く手を上げれば ほらき っ と 感 じ る は ず(GO-AROUND!!) one more try (ONE MORE TIME!!)  さあ 立ち上がって(GO-GO!!) you are the dreamer. FEVER! never give up 勇気を持ち出し(GO-FIGHT!!) 高く 飛ぶよ 1.2.3. 声を出して (GO-GO!!) もっと手を伸ばしたなら きっと叶うはず(GO-AROUND!!) one more try つかめ 1.2.3.
Don't Lie To Me~Japanese version~深いKissを君はもうしないね 唇がなにか隠してる 着信履歴に誰がいるの あっけない終わり 心が問われる 棘と芳香(かおり) 傷が熱い 影と光 想い出までが痛い  僕の名を呼びながら 閉じた瞳(め)の裏側で 別の人を見てる Don't Lie To Me Don't Lie To Me つながるぬくもりを 断とうとしてるだろう 嘘がナイフに変わる Don't Lie To Me Don't Lie To Me  いつか送られてきたmailは何処へ 返すつもりの愛のことば 心の亀裂は 生き物のように 僕のすべて壊そうとひろがる 与え奪い 夢に迷い 罪と怒り 引き裂かれてゆく  君の名を呼んだって ほんとの声は応えない なぜ僕を求める Don't Lie To Me Don't Lie To Me 信じようと傷ついて 疑うほど愛してた だけど嘘はいらない Don't Lie To Me Don't Lie To Me  月の灯りに浮かぶ 君の寝顔はとても優しいのに もうここには僕の知ってる 君はいない Baby You can't love me  Don't Lie To Me Don't Lie To Me  僕の名を呼びながら 閉じた瞳(め)の裏側で 別の人を見てる Don't Lie To Me Don't Lie To Me つながるぬくもりを 断とうとしてるだろう 嘘がナイフに変わる Don't Lie To Me Don't Lie To Me  君の名を呼んだって ほんとの声は応えない なぜ僕を求める Don't Lie To Me Don't Lie To Me 信じようと傷ついて 疑うほど愛してた だけど嘘はいらない Don't Lie To Me Don't Lie To Me郷ひろみTy Lacy・Sam Watters・Louis BiancanielloTy Lacy・Sam Watters・Louis Biancaniello深いKissを君はもうしないね 唇がなにか隠してる 着信履歴に誰がいるの あっけない終わり 心が問われる 棘と芳香(かおり) 傷が熱い 影と光 想い出までが痛い  僕の名を呼びながら 閉じた瞳(め)の裏側で 別の人を見てる Don't Lie To Me Don't Lie To Me つながるぬくもりを 断とうとしてるだろう 嘘がナイフに変わる Don't Lie To Me Don't Lie To Me  いつか送られてきたmailは何処へ 返すつもりの愛のことば 心の亀裂は 生き物のように 僕のすべて壊そうとひろがる 与え奪い 夢に迷い 罪と怒り 引き裂かれてゆく  君の名を呼んだって ほんとの声は応えない なぜ僕を求める Don't Lie To Me Don't Lie To Me 信じようと傷ついて 疑うほど愛してた だけど嘘はいらない Don't Lie To Me Don't Lie To Me  月の灯りに浮かぶ 君の寝顔はとても優しいのに もうここには僕の知ってる 君はいない Baby You can't love me  Don't Lie To Me Don't Lie To Me  僕の名を呼びながら 閉じた瞳(め)の裏側で 別の人を見てる Don't Lie To Me Don't Lie To Me つながるぬくもりを 断とうとしてるだろう 嘘がナイフに変わる Don't Lie To Me Don't Lie To Me  君の名を呼んだって ほんとの声は応えない なぜ僕を求める Don't Lie To Me Don't Lie To Me 信じようと傷ついて 疑うほど愛してた だけど嘘はいらない Don't Lie To Me Don't Lie To Me
DON'T LEAVE YOU ALONE音も立てずに 夜明けは来るね さよならに似てる 君は 遠くなる 振り向く瞳 抱き締めたくて こらえてる僕を 君は知らないだろう? 悲しみの涙 飲み込まないで 分け合う気持ち もう それしかないから…  don't leave you alone ありがとうなんて 言われるために 愛したわけじゃない (don't leave you alone) ねぇ 微笑みは 何のため? つらい思いをさせたのに  朝の光は 変わらないのに あの頃の二人 二度と 戻らない 君がまどろむ 休日の部屋 目覚ましを止めて 時を止めたかった お互いの世界 さわれない場所 大事にしたね でも 苦しくなったね  don't leave you alone ありがとうなんて 言われるために 愛したわけじゃない (don't leave you alone) ねぇ 淋しさは 何のため? 誰も 教えてくれないね  歩きだす君が 振り向く時も 僕がいるから まだ ひとりじゃないから  don't leave you alone 安らぎの影で 壊れる夜に おびえる君がいた (don't leave you alone) もう 見つめ合う瞳の中に 同じ未来は 映らない  don't leave you alone ありがとうなんて 言われるために 愛したわけじゃない (don't leave you alone) ねぇ 微笑みは 何のため? つらい思いをさせたのに 郷ひろみ夏目純都志見隆音も立てずに 夜明けは来るね さよならに似てる 君は 遠くなる 振り向く瞳 抱き締めたくて こらえてる僕を 君は知らないだろう? 悲しみの涙 飲み込まないで 分け合う気持ち もう それしかないから…  don't leave you alone ありがとうなんて 言われるために 愛したわけじゃない (don't leave you alone) ねぇ 微笑みは 何のため? つらい思いをさせたのに  朝の光は 変わらないのに あの頃の二人 二度と 戻らない 君がまどろむ 休日の部屋 目覚ましを止めて 時を止めたかった お互いの世界 さわれない場所 大事にしたね でも 苦しくなったね  don't leave you alone ありがとうなんて 言われるために 愛したわけじゃない (don't leave you alone) ねぇ 淋しさは 何のため? 誰も 教えてくれないね  歩きだす君が 振り向く時も 僕がいるから まだ ひとりじゃないから  don't leave you alone 安らぎの影で 壊れる夜に おびえる君がいた (don't leave you alone) もう 見つめ合う瞳の中に 同じ未来は 映らない  don't leave you alone ありがとうなんて 言われるために 愛したわけじゃない (don't leave you alone) ねぇ 微笑みは 何のため? つらい思いをさせたのに 
どんなに君がはなれていたってふいに訪れる 胸をしめつける孤独 気づいてた… 君のせいさ  同じ気持ちでも うまくむすばれない二人 くちびるが もどかしすぎる  いつもぎりぎり傷ついて ひとりを選んでる それだけじゃ なにも終わらない  どんなに君が はなれていたって ときめきが こぼれる涙さえ 抱きしめてる 誰かのために 僕がいるのなら 伝えたい ただひとりのひとは 君だけだ  いつも優しさに ふれていたいほど瞳は ぎこちなく つよがってた  たぶん想い出じゃ きっとあきらめがつかない いつまでも 追いつづけてる  なにもできない いらだちに 心が迷う日は ためいきを 預けてほしいよ  どんなに君が はなれていたって 幸せに ただ眠れるように 見ているから 誰かのために なにかできるなら 守りたい ただひとりのひとは 君だけだ  どんなに君が はなれていたって ときめきが こぼれる涙さえ 抱きしめてる 誰かのために 僕がいるのなら 伝えたい ただひとりのひとは 君だけだ郷ひろみ松井五郎都志見隆ふいに訪れる 胸をしめつける孤独 気づいてた… 君のせいさ  同じ気持ちでも うまくむすばれない二人 くちびるが もどかしすぎる  いつもぎりぎり傷ついて ひとりを選んでる それだけじゃ なにも終わらない  どんなに君が はなれていたって ときめきが こぼれる涙さえ 抱きしめてる 誰かのために 僕がいるのなら 伝えたい ただひとりのひとは 君だけだ  いつも優しさに ふれていたいほど瞳は ぎこちなく つよがってた  たぶん想い出じゃ きっとあきらめがつかない いつまでも 追いつづけてる  なにもできない いらだちに 心が迷う日は ためいきを 預けてほしいよ  どんなに君が はなれていたって 幸せに ただ眠れるように 見ているから 誰かのために なにかできるなら 守りたい ただひとりのひとは 君だけだ  どんなに君が はなれていたって ときめきが こぼれる涙さえ 抱きしめてる 誰かのために 僕がいるのなら 伝えたい ただひとりのひとは 君だけだ
ナイヨ・ナイヨ・ナイトめいわくなんだよ そういう感じ 手のとどく恋なら眠っていた方がましさ めくるめく花の香に誘われて 街へ出れば ウインクを投げかける女たち 心の中までシースルシースル 映画館のかんばん 春風にとばされそう ポスターのあの女優 唇の形なやましいよ 春の夜はナイヨ・ナイヨ・ナイト 意味もなく 訳もなく 心がさわぐ いやがる人抱いて抱いて 頭の中のラブシーン それは本当ナイヨ・ナイヨ・ナイト  行きつけの踊る店いっぱいにこみあって 靴をふみ声かける女たち 相手なら一人がいいよ いいよ メンバーにかこまれてソロをとり ステイジのあの歌手 セクシーな声にどきどきする 春の夜はナイヨ・ナイヨ・ナイト 意味ありげ 訳ありげ なぜだかつらい泣いてる人 抱いて 抱いて 頭の中のラブシーン それは本当ナイヨ・ナイヨ・ナイト 春の夜はナイヨ・ナイヨ・ナイト 意味もなく 訳もなく 心がさわぐ いやがる人抱いて抱いて 頭の中のラブシーン それはないよ ナイヨ・ナイヨ・ナイト 春のせいさナイヨ・ナイヨ・ナイト郷ひろみ阿木燿子筒美京平めいわくなんだよ そういう感じ 手のとどく恋なら眠っていた方がましさ めくるめく花の香に誘われて 街へ出れば ウインクを投げかける女たち 心の中までシースルシースル 映画館のかんばん 春風にとばされそう ポスターのあの女優 唇の形なやましいよ 春の夜はナイヨ・ナイヨ・ナイト 意味もなく 訳もなく 心がさわぐ いやがる人抱いて抱いて 頭の中のラブシーン それは本当ナイヨ・ナイヨ・ナイト  行きつけの踊る店いっぱいにこみあって 靴をふみ声かける女たち 相手なら一人がいいよ いいよ メンバーにかこまれてソロをとり ステイジのあの歌手 セクシーな声にどきどきする 春の夜はナイヨ・ナイヨ・ナイト 意味ありげ 訳ありげ なぜだかつらい泣いてる人 抱いて 抱いて 頭の中のラブシーン それは本当ナイヨ・ナイヨ・ナイト 春の夜はナイヨ・ナイヨ・ナイト 意味もなく 訳もなく 心がさわぐ いやがる人抱いて抱いて 頭の中のラブシーン それはないよ ナイヨ・ナイヨ・ナイト 春のせいさナイヨ・ナイヨ・ナイト
99は終わらない1,2,3,4……..99!!!!! (1,2,3,4……..99!!!!!) ひーふーみーの99!!!!!(ひーふーみーの99!!!!!) あっちゅーまーの99!!!!!(あっちゅーまーの99!!!!!) GO! (GO!!!!!)GO! (GO!!!!!) GO! 99!(GO!!!!!)  あと もう一歩で 到着だ まあまあ そうだけど ゴールを決めちゃうのは なんだかつまらない  まだまだ 止まりたくないさ 前進あるのみ あの頃から おんなじ 今でも 「男の子」  突然の雨に わざと濡れてみた 変な顔されるけど なんか気持ちいい ヘイヘイヘイ  99!!!!!  限界なんて ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 99(Ninety-nine)は終わらない 99+1=無限大 今を超えてこ  「オトナ」じゃ ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 百→千→万→億→兆 夢は 夢の先の先 ゴールは ない ない ない! (GO!!!!!)  今まで 積み上げたものは 人生の 誇り だけどね そればっかりじゃ 前には進めない  色々 言い訳 できるけど そんな 暇はない あの頃から おんなじ 夢見る 「女の子」  ほどけかけていた 靴紐を結ぶ 頬に当たるそよ風 なんか懐かしい ヘイヘイヘイ  99!!!!!  年齢なんて ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 99(Ninety-nine)はこれから 一歩 一歩 大事に 刻もう 今が最高のCHANCE!!  スーパーマンじゃ ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 一生懸命 Every Day!!! 酸いも甘いも 人生だ! ルールは ない ない ない! (GO!!!!!)  1,2,3,4……..99!!!!! (1,2,3,4……..99!!!!!) ひーふーみーの99!!!!!(ひーふーみーの99!!!!!) あっちゅーまーの99!!!!!(あっちゅーまーの99!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!)  限界なんて ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 99(Ninety-nine)は終わらない 99+1=無限大 今を超えてこ  「オトナ」じゃ ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 百→千→万→億→兆 夢は 夢の先の先 ゴールは ない ない ない! (GO!!!!!)  なんだって かんだって 楽しも! ゴールは ない ない ない!郷ひろみ前山田健一前山田健一1,2,3,4……..99!!!!! (1,2,3,4……..99!!!!!) ひーふーみーの99!!!!!(ひーふーみーの99!!!!!) あっちゅーまーの99!!!!!(あっちゅーまーの99!!!!!) GO! (GO!!!!!)GO! (GO!!!!!) GO! 99!(GO!!!!!)  あと もう一歩で 到着だ まあまあ そうだけど ゴールを決めちゃうのは なんだかつまらない  まだまだ 止まりたくないさ 前進あるのみ あの頃から おんなじ 今でも 「男の子」  突然の雨に わざと濡れてみた 変な顔されるけど なんか気持ちいい ヘイヘイヘイ  99!!!!!  限界なんて ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 99(Ninety-nine)は終わらない 99+1=無限大 今を超えてこ  「オトナ」じゃ ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 百→千→万→億→兆 夢は 夢の先の先 ゴールは ない ない ない! (GO!!!!!)  今まで 積み上げたものは 人生の 誇り だけどね そればっかりじゃ 前には進めない  色々 言い訳 できるけど そんな 暇はない あの頃から おんなじ 夢見る 「女の子」  ほどけかけていた 靴紐を結ぶ 頬に当たるそよ風 なんか懐かしい ヘイヘイヘイ  99!!!!!  年齢なんて ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 99(Ninety-nine)はこれから 一歩 一歩 大事に 刻もう 今が最高のCHANCE!!  スーパーマンじゃ ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 一生懸命 Every Day!!! 酸いも甘いも 人生だ! ルールは ない ない ない! (GO!!!!!)  1,2,3,4……..99!!!!! (1,2,3,4……..99!!!!!) ひーふーみーの99!!!!!(ひーふーみーの99!!!!!) あっちゅーまーの99!!!!!(あっちゅーまーの99!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!) GO! (GO!!!!!)  限界なんて ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 99(Ninety-nine)は終わらない 99+1=無限大 今を超えてこ  「オトナ」じゃ ない ない ない GO! GO! GO! GO! GO! (GO!!!!!) 百→千→万→億→兆 夢は 夢の先の先 ゴールは ない ない ない! (GO!!!!!)  なんだって かんだって 楽しも! ゴールは ない ない ない!
泣けばいいぶたれてもつよい君が 雨が肩 濡らすだけで 涙をこらえてる  どうしたと訊きもせずに 背中から君を抱いて 気持ちを 探していたよ  誰のためでもなく 君が君のために できることを 信じるけれど  泣けばいい いまはこの胸で つらいときには みんな許して  泣けばいい 僕がこんなに そばにいること 思いだすまで ひとりじゃない  おやすみといっただけで TAXIを拾う君を 今夜は ひきとめるから  君だけ帰すには 冷たすぎる部屋さ ほっといたら 心が裂ける  はなせない 震える君を せつない夜に 傷ついたまま  はなせない 声にならない 悲しみがいま 胸にあるなら 信じてほしい  泣けばいい いまこの胸で つらいときには みんな許して  はなせない 震える君を せつない夜に 傷ついたまま  泣けばいい 僕がこんなに そばにいること 思いだすまで ひとりじゃない郷ひろみ松井五郎松本俊明ぶたれてもつよい君が 雨が肩 濡らすだけで 涙をこらえてる  どうしたと訊きもせずに 背中から君を抱いて 気持ちを 探していたよ  誰のためでもなく 君が君のために できることを 信じるけれど  泣けばいい いまはこの胸で つらいときには みんな許して  泣けばいい 僕がこんなに そばにいること 思いだすまで ひとりじゃない  おやすみといっただけで TAXIを拾う君を 今夜は ひきとめるから  君だけ帰すには 冷たすぎる部屋さ ほっといたら 心が裂ける  はなせない 震える君を せつない夜に 傷ついたまま  はなせない 声にならない 悲しみがいま 胸にあるなら 信じてほしい  泣けばいい いまこの胸で つらいときには みんな許して  はなせない 震える君を せつない夜に 傷ついたまま  泣けばいい 僕がこんなに そばにいること 思いだすまで ひとりじゃない
なにもかも忘れないなにもかも 忘れない なにげない しぐさも 君なしで 続く愛など ありえないのに  モデルルームの間取り図が 窓に貼られた場所 手招きで はしゃぐ姿 胸に よみがえる  前を 見ないで歩いてた 君を 失くしてから 毎日が 風のように つかみきれなくて………  雨の駅 僕を待ってた 心配そうな瞳 誓うよりも 先に 背中 抱いていた  なにもかも 忘れない 悲しみの奥から あの夜が 消せなくて 心が 動けないよ なにもかも 忘れない 微笑みも 涙も 君なしで 生きる日々しか ありえなくても  河は未来へ流れてく 時は 戻らぬまま ため息を握りしめて どこへ 行けばいい  支えたい人の笑顔が 僕を支えてくれた 強く生きてなんて きれいごとだろう?  最後まで 僕の手を 探してた 手のひら 約束も ぬくもりも 届けてやれなかった  なにもかも 忘れない なにげない しぐさも 君なしで 続く愛など ありえないのに  なにもかも 忘れない 悲しみの奥から あの夜が 消せなくて 心が 動けないよ なにもかも 忘れない 微笑みも 涙も 君なしで 生きる日々しか ありえなくても郷ひろみ夏目純都志見隆なにもかも 忘れない なにげない しぐさも 君なしで 続く愛など ありえないのに  モデルルームの間取り図が 窓に貼られた場所 手招きで はしゃぐ姿 胸に よみがえる  前を 見ないで歩いてた 君を 失くしてから 毎日が 風のように つかみきれなくて………  雨の駅 僕を待ってた 心配そうな瞳 誓うよりも 先に 背中 抱いていた  なにもかも 忘れない 悲しみの奥から あの夜が 消せなくて 心が 動けないよ なにもかも 忘れない 微笑みも 涙も 君なしで 生きる日々しか ありえなくても  河は未来へ流れてく 時は 戻らぬまま ため息を握りしめて どこへ 行けばいい  支えたい人の笑顔が 僕を支えてくれた 強く生きてなんて きれいごとだろう?  最後まで 僕の手を 探してた 手のひら 約束も ぬくもりも 届けてやれなかった  なにもかも 忘れない なにげない しぐさも 君なしで 続く愛など ありえないのに  なにもかも 忘れない 悲しみの奥から あの夜が 消せなくて 心が 動けないよ なにもかも 忘れない 微笑みも 涙も 君なしで 生きる日々しか ありえなくても
涙のくちづけ夏の思い出 サヨナラ 手紙を書くと 約束した 君に涙の くちづけを つめたい風が 吹いても 忘れられない君に ぼくの 愛と涙の くちづけを はるかな空から きこえる声よ 抱きしめたいのに 君はもういない また逢う日まで サヨナラ 思い込めて 君の幸を 祈りながら くちづけを  また逢う日まで サヨナラ 変らぬ愛を 誓いながら 君に涙の くちづけを くちづけを くちづけを ……………郷ひろみG.ゲルド・岩谷時子P.ウディル・G.ゲルド夏の思い出 サヨナラ 手紙を書くと 約束した 君に涙の くちづけを つめたい風が 吹いても 忘れられない君に ぼくの 愛と涙の くちづけを はるかな空から きこえる声よ 抱きしめたいのに 君はもういない また逢う日まで サヨナラ 思い込めて 君の幸を 祈りながら くちづけを  また逢う日まで サヨナラ 変らぬ愛を 誓いながら 君に涙の くちづけを くちづけを くちづけを ……………
ナルシシストいつもだったら ハリーのバーで きっと 君と待ち合わせて 噂話と愚痴とウォッカで 変わらない夜を過ごしてた  待ちのぞんだ週末が来ても 待て余してるこの時間 ささいなことで ケンカしてから 2人 別々さ  別れは なぜに 突然で 準備する間もないのか? やさしい言葉 言えぬまま 僕のハートは delay  ナルシシスト 気取っても ロンリネスに 暴かれそうさ フェミニストなれないよ 愛に不器用で…… ナルシシスト 気取っても ロンリネスに 暴かれそうさ フェミニストなれないよ ダウンタウンじゃ 珍しくないね  1人きりが つまらない夜は ヘルスクラブが1番さ 息を弾ませ 汗を流せば 君のことなんて忘れるさ  鏡に映る自分の裸 僕のすべてが ここにある 1度決めたら 何があっても 妥協したくない  愛とは なぜに 気まぐれで 甘えてばかりいるのか? 厳しさだって 必要さ 愛していれば Ture  ナルシシスト 気取っても ロンリネスに 暴かれそうさ フェミニストなれないよ 愛に不器用で…… ナルシシスト 気取っても ロンリネスに 暴かれそうさ フェミニストなれないよ ダウンタウンじゃ 珍しくないね郷ひろみ秋元康都志見隆いつもだったら ハリーのバーで きっと 君と待ち合わせて 噂話と愚痴とウォッカで 変わらない夜を過ごしてた  待ちのぞんだ週末が来ても 待て余してるこの時間 ささいなことで ケンカしてから 2人 別々さ  別れは なぜに 突然で 準備する間もないのか? やさしい言葉 言えぬまま 僕のハートは delay  ナルシシスト 気取っても ロンリネスに 暴かれそうさ フェミニストなれないよ 愛に不器用で…… ナルシシスト 気取っても ロンリネスに 暴かれそうさ フェミニストなれないよ ダウンタウンじゃ 珍しくないね  1人きりが つまらない夜は ヘルスクラブが1番さ 息を弾ませ 汗を流せば 君のことなんて忘れるさ  鏡に映る自分の裸 僕のすべてが ここにある 1度決めたら 何があっても 妥協したくない  愛とは なぜに 気まぐれで 甘えてばかりいるのか? 厳しさだって 必要さ 愛していれば Ture  ナルシシスト 気取っても ロンリネスに 暴かれそうさ フェミニストなれないよ 愛に不器用で…… ナルシシスト 気取っても ロンリネスに 暴かれそうさ フェミニストなれないよ ダウンタウンじゃ 珍しくないね
2億4千万の瞳(エキゾチック・ジャパン)PLATINA LYLIC見つめ合う視線のレイザー・ビームで 夜空に描く 色とりどりの恋模様 この星の片隅 2億の瞳が 素敵な事件(こと)を探してるのさ  胸の花びら震わせる 色は移ろいやすくても 人は愛の幻(ゆめ)を見ずにいられない…誰も  出逢いは億千万の胸騒ぎ まばゆいくらいに エキゾチック・ジャパン 出逢いは億千万の胸騒ぎ 生命のときめきエキゾチック エキゾチック・ジャパン  愛し合う瞳が火花を散らすよ 恋人たちを乗せた青い飛行船 抱きしめて男を女をハーフを 生きてるだけじゃ淋しいよ  ひとり密かにつのらせた 想い涙になる夕暮れ 海が色をそっと変えてあふれだす…今日も  出逢いは億千万の胸騒ぎ まばゆいくらいに エキゾチック・ジャパン 出逢いは億千万の胸騒ぎ 生命のときめきエキゾチック エキゾチック・ジャパンPLATINA LYLIC郷ひろみ売野雅勇井上大輔見つめ合う視線のレイザー・ビームで 夜空に描く 色とりどりの恋模様 この星の片隅 2億の瞳が 素敵な事件(こと)を探してるのさ  胸の花びら震わせる 色は移ろいやすくても 人は愛の幻(ゆめ)を見ずにいられない…誰も  出逢いは億千万の胸騒ぎ まばゆいくらいに エキゾチック・ジャパン 出逢いは億千万の胸騒ぎ 生命のときめきエキゾチック エキゾチック・ジャパン  愛し合う瞳が火花を散らすよ 恋人たちを乗せた青い飛行船 抱きしめて男を女をハーフを 生きてるだけじゃ淋しいよ  ひとり密かにつのらせた 想い涙になる夕暮れ 海が色をそっと変えてあふれだす…今日も  出逢いは億千万の胸騒ぎ まばゆいくらいに エキゾチック・ジャパン 出逢いは億千万の胸騒ぎ 生命のときめきエキゾチック エキゾチック・ジャパン
NewSさえない朝が来たよ しっかりと目を覚まさなきゃね(Oh~No~) ままならない毎日に 飲み込まれちゃたまらないしね  用意は良い? (カミカミのレディー) せめて挨拶くらいは (ガミガミの上司) 大人の嗜みじゃん? (ガリガリの男子) せめて、おはようくらいは 言えなきゃね~!!(その通り!!)  寒い日でも 暑くても 乗り越えなくちゃ仕方ないね! どうせやらなきゃなんだ タノ!シク!やらなきゃね!! 『Let's Go!! Go!!』  落ち込んだ 西の街の 憂鬱顔の 彼女さん(いつまでも) とろけるよな恋をしたいでしょう? そして毎日 甘く暮らそうよ~  (ランランラン…) Hello (Hello) サワディー カー(コップンクラップ) Iaorana (Iaorana) Bonjour (Bonjour) Ora (Ora)  きままに過ごしたら それなりに落ちる日もあるよ(Oh~No~) 大好きな彼女(キミ)にさえね すっぽかされちゃう事態だよ  足りないのかい? (神々のLady) 僕はまだ足りないかい? (神々のLady) 答えておくれよ!! (神々のLady) 愛の表現力が 不足気味? (そうかもね~!?)  張りつめてる 空気じゃ 愛は語れないでしょう? とりあえず今日のとこは おど!りに!でも行こう!! 『Let's Go!! Go!!』  口下手な 東の彼(キミ)! 照れてないで手を取って(口説いちゃえ!) デカイ笑顔ふりまいちゃおう!! そしてそのまま 抱きしめちゃおうよ  凸凹道 ハマって 笑えないときだってさ まあ、騒ぎなさんな いちゃ!いちゃ!してみよう!! 『Let's Go!! Go!!』  ご機嫌な 北の街の そこを歩くお父さん(口説いちゃえ!) 今日は早く 帰宅をして 大事なワイフ ~チュッチュッチュッ~ 『Let's Go!! Go!!』  優しすぎる 南のママ いつも感謝しています(いつだって) 元気なママ 素敵なママ 今日は ゆっくり おやすみください  (ランランラン…) I Love You (I Love You)  サランヘヨ(サランヘヨ) ミ アモール(ミ アモール)  Je T'aime (Je T'aime)郷ひろみ林田健司林田健司さえない朝が来たよ しっかりと目を覚まさなきゃね(Oh~No~) ままならない毎日に 飲み込まれちゃたまらないしね  用意は良い? (カミカミのレディー) せめて挨拶くらいは (ガミガミの上司) 大人の嗜みじゃん? (ガリガリの男子) せめて、おはようくらいは 言えなきゃね~!!(その通り!!)  寒い日でも 暑くても 乗り越えなくちゃ仕方ないね! どうせやらなきゃなんだ タノ!シク!やらなきゃね!! 『Let's Go!! Go!!』  落ち込んだ 西の街の 憂鬱顔の 彼女さん(いつまでも) とろけるよな恋をしたいでしょう? そして毎日 甘く暮らそうよ~  (ランランラン…) Hello (Hello) サワディー カー(コップンクラップ) Iaorana (Iaorana) Bonjour (Bonjour) Ora (Ora)  きままに過ごしたら それなりに落ちる日もあるよ(Oh~No~) 大好きな彼女(キミ)にさえね すっぽかされちゃう事態だよ  足りないのかい? (神々のLady) 僕はまだ足りないかい? (神々のLady) 答えておくれよ!! (神々のLady) 愛の表現力が 不足気味? (そうかもね~!?)  張りつめてる 空気じゃ 愛は語れないでしょう? とりあえず今日のとこは おど!りに!でも行こう!! 『Let's Go!! Go!!』  口下手な 東の彼(キミ)! 照れてないで手を取って(口説いちゃえ!) デカイ笑顔ふりまいちゃおう!! そしてそのまま 抱きしめちゃおうよ  凸凹道 ハマって 笑えないときだってさ まあ、騒ぎなさんな いちゃ!いちゃ!してみよう!! 『Let's Go!! Go!!』  ご機嫌な 北の街の そこを歩くお父さん(口説いちゃえ!) 今日は早く 帰宅をして 大事なワイフ ~チュッチュッチュッ~ 『Let's Go!! Go!!』  優しすぎる 南のママ いつも感謝しています(いつだって) 元気なママ 素敵なママ 今日は ゆっくり おやすみください  (ランランラン…) I Love You (I Love You)  サランヘヨ(サランヘヨ) ミ アモール(ミ アモール)  Je T'aime (Je T'aime)
How many いい顔ジゴロを気取った くわえ煙草を 真赤な爪が 奪ってゆくよ ちいさな背中の 形通りに 朝日が透けて 産ぶ毛が光る どうやら今では上手の上手 年ははたち でも誰より長く生きてるわ  処女と少女と娼婦に淑女 How many いい顔 今日は どの顔で 誘うのかい ウーン 君には まったく ウーン 君って まったく  ふたりのゲームは 遊びを越えて ジョークと本気 スレスレの線 たくらむ時には よく気があって 退屈よりは 危険を選ぶ 可愛い顔して 上手の上手 あなたが好き でもむこうの彼も素敵だわ  処女と少女と娼婦に淑女 How many いい顔 明日は どの顔で 笑うのかい ウーン 君には本当に ウーン 君って本当に  処女と少女と娼婦に淑女 How many いい顔 今日は どの顔で 誘うのかい ウーン 君には まったく ウーン 君って まったく郷ひろみ阿木燿子網倉一也ジゴロを気取った くわえ煙草を 真赤な爪が 奪ってゆくよ ちいさな背中の 形通りに 朝日が透けて 産ぶ毛が光る どうやら今では上手の上手 年ははたち でも誰より長く生きてるわ  処女と少女と娼婦に淑女 How many いい顔 今日は どの顔で 誘うのかい ウーン 君には まったく ウーン 君って まったく  ふたりのゲームは 遊びを越えて ジョークと本気 スレスレの線 たくらむ時には よく気があって 退屈よりは 危険を選ぶ 可愛い顔して 上手の上手 あなたが好き でもむこうの彼も素敵だわ  処女と少女と娼婦に淑女 How many いい顔 明日は どの顔で 笑うのかい ウーン 君には本当に ウーン 君って本当に  処女と少女と娼婦に淑女 How many いい顔 今日は どの顔で 誘うのかい ウーン 君には まったく ウーン 君って まったく
走れメロス~ニードロップ~迷えば進めなくなる 朝まで待ってても晴れるとは限らない 暗闇歩いてコケて 泥まみれのヴィジョンも 素晴らしいと信じたい  何だ?ボーイゼンガールズ求めているのは 愛か?お金か?何なんだろう ハワイ旅行は最高だけれど それだけじゃ寂しい  走れメロス さあ未知のサバイバル 一生懸命ならば いっそ理性にニードロップ 走れメロス ゴールまでシャウラウラウ 迷子の今日に 胸を張るのさ  私はカワイコちゃんです 僕は一流の仕事を任されてます それぞれ着こなす我を 押し付けがましく誰もが感じている  産まれてきたその日の朝に ウソも理想もなかった 汚れても洗えばいいから 時々は許して  走れメロス この道がサバイバル 一生一度なら 思い切り勘でニードロップ 走れメロス 超限界のサイレン 最後に笑おう それがすべてさ  何だ?ボーイゼンガールズ求めているのは 愛か?お金か?何なんだろう ハワイ旅行は最高だけれど それだけじゃ寂しい  走れメロス さあ未知のサバイバル 一生懸命ならば いっそ理性にニードロップ 走れメロス ゴールまでシャウラウラウ 迷子の今日に 胸を張るのさ  走れメロス この道がサバイバル 一生一度なら 思い切り勘でニードロップ 走れメロス 超限界のサイレン 最後に笑おう それがすべてさ郷ひろみ増子達郎増子達郎迷えば進めなくなる 朝まで待ってても晴れるとは限らない 暗闇歩いてコケて 泥まみれのヴィジョンも 素晴らしいと信じたい  何だ?ボーイゼンガールズ求めているのは 愛か?お金か?何なんだろう ハワイ旅行は最高だけれど それだけじゃ寂しい  走れメロス さあ未知のサバイバル 一生懸命ならば いっそ理性にニードロップ 走れメロス ゴールまでシャウラウラウ 迷子の今日に 胸を張るのさ  私はカワイコちゃんです 僕は一流の仕事を任されてます それぞれ着こなす我を 押し付けがましく誰もが感じている  産まれてきたその日の朝に ウソも理想もなかった 汚れても洗えばいいから 時々は許して  走れメロス この道がサバイバル 一生一度なら 思い切り勘でニードロップ 走れメロス 超限界のサイレン 最後に笑おう それがすべてさ  何だ?ボーイゼンガールズ求めているのは 愛か?お金か?何なんだろう ハワイ旅行は最高だけれど それだけじゃ寂しい  走れメロス さあ未知のサバイバル 一生懸命ならば いっそ理性にニードロップ 走れメロス ゴールまでシャウラウラウ 迷子の今日に 胸を張るのさ  走れメロス この道がサバイバル 一生一度なら 思い切り勘でニードロップ 走れメロス 超限界のサイレン 最後に笑おう それがすべてさ
20才の微熱あてもないのに 誰れかがほしくて 汗ばむ街へ 出かけた おとこの目の中を 遠ざかる うぶなあの娘  恋の火花散らし あせる あせる あせる こどくな 狼 が あせる あせる あせる 心の微熱に 悩まされ…  あてもないのに もやもや気分で 人に押されて 歩いた おんなっぽく まぶしいよ  君を見かけた ざわめく十字路 やさしく会釈したのに ひそひそ噂して 逃げるよに 背中むけた  君のあとをつけて いそぐ いそぐ いそぐ 愛があればいいと いそぐ いそぐ いそぐ ひとこと言葉を かけたくて  あてもないのに もやもや気分で 真昼の夢をさがした おんなっぽく まぶしいよ  恋の火花散らし いそぐ いそぐ いそぐ こどくな 狼 が あせる あせる あせる 心の微熱に 悩まされ…  君を見かけた ざわめく街角 人に押されて 歩いた おんなっぽく まぶしいよ郷ひろみ橋本淳筒美京平あてもないのに 誰れかがほしくて 汗ばむ街へ 出かけた おとこの目の中を 遠ざかる うぶなあの娘  恋の火花散らし あせる あせる あせる こどくな 狼 が あせる あせる あせる 心の微熱に 悩まされ…  あてもないのに もやもや気分で 人に押されて 歩いた おんなっぽく まぶしいよ  君を見かけた ざわめく十字路 やさしく会釈したのに ひそひそ噂して 逃げるよに 背中むけた  君のあとをつけて いそぐ いそぐ いそぐ 愛があればいいと いそぐ いそぐ いそぐ ひとこと言葉を かけたくて  あてもないのに もやもや気分で 真昼の夢をさがした おんなっぽく まぶしいよ  恋の火花散らし いそぐ いそぐ いそぐ こどくな 狼 が あせる あせる あせる 心の微熱に 悩まされ…  君を見かけた ざわめく街角 人に押されて 歩いた おんなっぽく まぶしいよ
裸のビーナスどうしたの ついて来ないのかい お陽さまが 見てるだけだよ 眩しいな 君を見ていると 恋をしたくなるよ 青い海 波間には うす紅の さんご礁 夏の光を浴びて ほほえむ君こそは 可憐な 裸のビーナス 眩しいな 君を見ていると 愛を告げたくなる  さあおいで 僕と泳ごうよ 大空を 雲がゆくだけ 眩しいな 君を見ていると 恋をしたくなるよ 燃えながら ゆれている ぼくたちの さんご礁 夏のしずくに濡れて 見つめる君こそは きれいな 裸のビーナス 眩しいな 君を見ていると 愛を告げたくなる  青い海 波間には うす紅の さんご礁 夏の光を浴びて ほほえむ君こそは 可憐な 裸のビーナス 眩しいな 君を見ていると 愛を告げたくなる郷ひろみ岩谷時子筒美京平どうしたの ついて来ないのかい お陽さまが 見てるだけだよ 眩しいな 君を見ていると 恋をしたくなるよ 青い海 波間には うす紅の さんご礁 夏の光を浴びて ほほえむ君こそは 可憐な 裸のビーナス 眩しいな 君を見ていると 愛を告げたくなる  さあおいで 僕と泳ごうよ 大空を 雲がゆくだけ 眩しいな 君を見ていると 恋をしたくなるよ 燃えながら ゆれている ぼくたちの さんご礁 夏のしずくに濡れて 見つめる君こそは きれいな 裸のビーナス 眩しいな 君を見ていると 愛を告げたくなる  青い海 波間には うす紅の さんご礁 夏の光を浴びて ほほえむ君こそは 可憐な 裸のビーナス 眩しいな 君を見ていると 愛を告げたくなる
裸の夢関係ないなら 何故 一瞬 うつむくの 言葉の奥の涙にふれたい  最終電車がゆく寸前 抱き寄せた 追いつめたのは 逢えない時間(ひび)だね 信じても どこかで揺れる 愛も 君も儚い  裸の夢 裸の場所 胸は求めてる 淋しさは 愛したせいさ この気持ちは もう止まらない 君を離せない 無傷で終わる恋じゃない  カッコをつけてた ただ 安心させたくて 弱みを見せる 勇気もないまま……  手の中の確かな絆 息を止めて抱いてた  裸の夢 裸の場所 胸は求めてる 誰よりも 綺麗なloneliness 唇から まなざしから 始まる未来は 誰かに消せる恋じゃない  どうすれば 傷つけないですむの? 君の頬に ふれる指で知りたい  裸の夢 裸の場所 胸は求めてる 淋しさは 愛したせいさ この気持ちは もう止まらない 君を離せない 無傷で終わる恋じゃない郷ひろみ夏目純尾関昌也関係ないなら 何故 一瞬 うつむくの 言葉の奥の涙にふれたい  最終電車がゆく寸前 抱き寄せた 追いつめたのは 逢えない時間(ひび)だね 信じても どこかで揺れる 愛も 君も儚い  裸の夢 裸の場所 胸は求めてる 淋しさは 愛したせいさ この気持ちは もう止まらない 君を離せない 無傷で終わる恋じゃない  カッコをつけてた ただ 安心させたくて 弱みを見せる 勇気もないまま……  手の中の確かな絆 息を止めて抱いてた  裸の夢 裸の場所 胸は求めてる 誰よりも 綺麗なloneliness 唇から まなざしから 始まる未来は 誰かに消せる恋じゃない  どうすれば 傷つけないですむの? 君の頬に ふれる指で知りたい  裸の夢 裸の場所 胸は求めてる 淋しさは 愛したせいさ この気持ちは もう止まらない 君を離せない 無傷で終わる恋じゃない
初愛窓にギラギラと原色のネオン まるでどしゃ降りの雨みたく注ぐ部屋で  その濡れた肌 からみつかせて踊る 甘いタンゴの吐息を混ぜて これ以上 近づけないほどそばにいよう  愛も哀しみも同じさ 胸がせつなくて泣くから もっと好きになるにはどうすればいい 身体じゅうの曲線を合わせてどんな隙間さえなくして 抱き合う 情熱なんて焦がすほど  きみに見つめられ呪われる魔術 刻む1秒が光より速く過ぎる  何が欲しいと聞かないでくれ きっと 何もいらない 夢も明日も 明けない夜がもしあるならそれが欲しい  愛がこんなにも苦しい 息も目瞬きもできない こんな気持生まれて初めて知った きみに出逢う前までに覚えたことが役に立たないのさ ずいぶん生きてきたのに悔しいよ  愛も哀しみも同じさ 胸がせつなくて泣くから もっと好きになるにはどうすればいい 身体じゅうの曲線を合わせてどんな隙間さえなくして 抱き合う 情熱なんて焦がすほど郷ひろみ高柳恋筒美京平窓にギラギラと原色のネオン まるでどしゃ降りの雨みたく注ぐ部屋で  その濡れた肌 からみつかせて踊る 甘いタンゴの吐息を混ぜて これ以上 近づけないほどそばにいよう  愛も哀しみも同じさ 胸がせつなくて泣くから もっと好きになるにはどうすればいい 身体じゅうの曲線を合わせてどんな隙間さえなくして 抱き合う 情熱なんて焦がすほど  きみに見つめられ呪われる魔術 刻む1秒が光より速く過ぎる  何が欲しいと聞かないでくれ きっと 何もいらない 夢も明日も 明けない夜がもしあるならそれが欲しい  愛がこんなにも苦しい 息も目瞬きもできない こんな気持生まれて初めて知った きみに出逢う前までに覚えたことが役に立たないのさ ずいぶん生きてきたのに悔しいよ  愛も哀しみも同じさ 胸がせつなくて泣くから もっと好きになるにはどうすればいい 身体じゅうの曲線を合わせてどんな隙間さえなくして 抱き合う 情熱なんて焦がすほど
花とみつばちどうでもいいけど 帰るのいるの 夜明けだよ まぶしいのは裸の胸さ どうでもいいけど そばへおいでよ 今夜までおぼえておこう 赤いくちびる 君と僕のふたりが おぼえたての蜜の味 指をかたくからませ 背中にくちづけ 僕たちふたりは 春咲く花とみつばちさ 肩の上に とまっていたい  どうでもいいけど 涙が出てる わからない 幸せなら笑っておくれ どうでもいいけど 今夜も逢える その気ならどこでも行こう 地の果てまでも 君と僕のふたりが おぼえたての蜜の味 指をかたくからませ 背中にくちづけ 僕たちふたりは 春咲く花とみつばちさ ひざの上に とまっていたい 言葉はいらない 愛して愛され 嵐がこようと 離れはしないさ  言葉はいらない 愛して愛され 嵐がこようと 離れはしないさ郷ひろみ岩谷時子筒美京平どうでもいいけど 帰るのいるの 夜明けだよ まぶしいのは裸の胸さ どうでもいいけど そばへおいでよ 今夜までおぼえておこう 赤いくちびる 君と僕のふたりが おぼえたての蜜の味 指をかたくからませ 背中にくちづけ 僕たちふたりは 春咲く花とみつばちさ 肩の上に とまっていたい  どうでもいいけど 涙が出てる わからない 幸せなら笑っておくれ どうでもいいけど 今夜も逢える その気ならどこでも行こう 地の果てまでも 君と僕のふたりが おぼえたての蜜の味 指をかたくからませ 背中にくちづけ 僕たちふたりは 春咲く花とみつばちさ ひざの上に とまっていたい 言葉はいらない 愛して愛され 嵐がこようと 離れはしないさ  言葉はいらない 愛して愛され 嵐がこようと 離れはしないさ
花のように鳥のように髪の毛小指で ああたわむれ ほほえむしぐさが ああすてきサ なぜかそっと思い出して さみしい朝には そばにいてほしいよ その時 ゆるして ふるえる肩先 ああ いとしい みつめる目と目が ああ まぶしい 花のように 鳥のように やさしく愛しあおう  型式や夢では ああないのサ 心がもとめて ああいたのサ 今になってそれに気づき くちびるかんでいるよ どうして二人はサヨナラを告げたの 意味などないのに しあわせつかんで ああ いいよね くるしいことなど ああ 忘れて 花のように 鳥のように やさしく愛しあおう やさしく愛しあおう 郷ひろみ石坂まさを筒美京平髪の毛小指で ああたわむれ ほほえむしぐさが ああすてきサ なぜかそっと思い出して さみしい朝には そばにいてほしいよ その時 ゆるして ふるえる肩先 ああ いとしい みつめる目と目が ああ まぶしい 花のように 鳥のように やさしく愛しあおう  型式や夢では ああないのサ 心がもとめて ああいたのサ 今になってそれに気づき くちびるかんでいるよ どうして二人はサヨナラを告げたの 意味などないのに しあわせつかんで ああ いいよね くるしいことなど ああ 忘れて 花のように 鳥のように やさしく愛しあおう やさしく愛しあおう 
華を贈る誰よりも誰よりも誰よりも眩しい 差し出した花束より 輝いた君の顔を また見たくて  しなやかにてきぱき 働く君 マニキュアは やめたんだね それでも綺麗さ  「この頃少し疲れてたのね」 そう笑う瞳 変わらない  あまりにもそばにいて気付かない誰かと 比べたりしちゃだめだよ 幸せの邪魔はしない あの日決めた  一人旅気ままな胸の中に 君のこと 抱きしめてる 雄弁な僕さ  応えてくれる声が聞こえる この淋しささえ 酬われる  誰よりも幸せにきっとなってほしい この想い 風のように さりげなく 季節ごとの花を贈る  誰よりも誰よりも誰よりも好きだよ そんなこと 言えないから 一輪の赤い薔薇を 君に贈る郷ひろみ芹沢類岩本正樹誰よりも誰よりも誰よりも眩しい 差し出した花束より 輝いた君の顔を また見たくて  しなやかにてきぱき 働く君 マニキュアは やめたんだね それでも綺麗さ  「この頃少し疲れてたのね」 そう笑う瞳 変わらない  あまりにもそばにいて気付かない誰かと 比べたりしちゃだめだよ 幸せの邪魔はしない あの日決めた  一人旅気ままな胸の中に 君のこと 抱きしめてる 雄弁な僕さ  応えてくれる声が聞こえる この淋しささえ 酬われる  誰よりも幸せにきっとなってほしい この想い 風のように さりげなく 季節ごとの花を贈る  誰よりも誰よりも誰よりも好きだよ そんなこと 言えないから 一輪の赤い薔薇を 君に贈る
ハリウッド・スキャンダル女とみたらばすぐ誘い出す 奴が今度の相手と聞いて 注意をしなよと言いたいけれど あなたよりマシ 君にそう言われそうさ  まるでハリウッド・スキャンダル くっつき離れて 愛して別れる繰り返し 涙の粒のミラーボール  今でも噂を気にするあたり 俺 爪の先きまで びっしり びっしり 俺 爪の先きまで 惚れていたのさ  薬をたくさん飲んだけれども 眠っただけよまだ生きてると あくびをしながら泣きじゃくってた あの日の君を 何故かふと思い出せば  まるでハリウッド・スキャンダル おかしな悲劇と かなしい喜劇が交差する 光と影のレイザリアム  男のすべてを欲しがるなんて 君 髪の芯まで びっしり びっしり 君 髪の芯まで 女だったよ郷ひろみ阿木燿子都倉俊一女とみたらばすぐ誘い出す 奴が今度の相手と聞いて 注意をしなよと言いたいけれど あなたよりマシ 君にそう言われそうさ  まるでハリウッド・スキャンダル くっつき離れて 愛して別れる繰り返し 涙の粒のミラーボール  今でも噂を気にするあたり 俺 爪の先きまで びっしり びっしり 俺 爪の先きまで 惚れていたのさ  薬をたくさん飲んだけれども 眠っただけよまだ生きてると あくびをしながら泣きじゃくってた あの日の君を 何故かふと思い出せば  まるでハリウッド・スキャンダル おかしな悲劇と かなしい喜劇が交差する 光と影のレイザリアム  男のすべてを欲しがるなんて 君 髪の芯まで びっしり びっしり 君 髪の芯まで 女だったよ
Hallelujah,Burning Love髪の先まで情熱的な 君が波打つ 褐色の夜 肌のにおいに狂わされてく 野生のように Oh Oh Oh  熱い唇 本能的に 秘密をゆるい風に隠して 夜明けとともに 消えているのさ 潮騒の音  So,Saint name, Saint name, Burning Love 追い求めている 1000年+1000年 Crazy Love 一撃胸に浴びて  I pray, Hallelujah 派手に愛すぜ 静寂の中で君が踊る I'm in love, Hellelujah 君を奪うぜ 欲望が俺を呼び覚ます  切り立つ岩の あの断崖で 俺の未来を葬った後 君の居場所を探し歩いた 神のみぞ知る  So, Saint name, Saint name, Burning Love 追い求めている 1000年+1000年 Crazy Love 一撃胸に浴びて  I cry, Hallelujah 派手に愛すぜ 快楽の中に君が誘う I'm in love,Hellelujah 君を奪うぜ 欲望が俺を打ちのめす  U-LA U-RA You are my Vennus, naked breasts, naked hearts 邪心の男を火に導いて、Laugh & Shout, Ha! Ha! Ha!  I pray, Hallelujah 派手に愛すぜ 静寂の中で君が踊る I'm in love, Hellelujah 君を奪うぜ 欲望が俺を呼び覚ます I cry, Hallelujah 派手に愛すぜ 快楽の中に君が誘う I'm in love, Hellelujah 君を奪うぜ 欲望が俺を打ちのめす郷ひろみ尾上文和泉一弥髪の先まで情熱的な 君が波打つ 褐色の夜 肌のにおいに狂わされてく 野生のように Oh Oh Oh  熱い唇 本能的に 秘密をゆるい風に隠して 夜明けとともに 消えているのさ 潮騒の音  So,Saint name, Saint name, Burning Love 追い求めている 1000年+1000年 Crazy Love 一撃胸に浴びて  I pray, Hallelujah 派手に愛すぜ 静寂の中で君が踊る I'm in love, Hellelujah 君を奪うぜ 欲望が俺を呼び覚ます  切り立つ岩の あの断崖で 俺の未来を葬った後 君の居場所を探し歩いた 神のみぞ知る  So, Saint name, Saint name, Burning Love 追い求めている 1000年+1000年 Crazy Love 一撃胸に浴びて  I cry, Hallelujah 派手に愛すぜ 快楽の中に君が誘う I'm in love,Hellelujah 君を奪うぜ 欲望が俺を打ちのめす  U-LA U-RA You are my Vennus, naked breasts, naked hearts 邪心の男を火に導いて、Laugh & Shout, Ha! Ha! Ha!  I pray, Hallelujah 派手に愛すぜ 静寂の中で君が踊る I'm in love, Hellelujah 君を奪うぜ 欲望が俺を呼び覚ます I cry, Hallelujah 派手に愛すぜ 快楽の中に君が誘う I'm in love, Hellelujah 君を奪うぜ 欲望が俺を打ちのめす
バイ・バイ・ベイビー嫌われたくないけど 嘘はつきたくないのさ ム… ともかく 君にきいて欲しい  Bye, bye baby, baby good-bye Bye, bye baby, don't make me cry  こんなに好きなのに 奪って逃げたいほど それなのに ああ  結婚してるんだ 実は自由じゃない 遅すぎたこの恋  Bye, bye baby, baby good-bye Bye, bye baby, don't make me cry  君を知らなきゃ まだ よかったよ 苦しくて 運命を オウオウ  うらみたいほど 今 君を愛しちゃった 出会うのが 遅すぎた  Bye, bye baby, baby good-bye Bye, bye baby, don't make me cry  bye baby baby bye bye bye baby baby bye bye  baby bye bye baby bye bye baby bye bye baby bye bye郷ひろみ安井かずみ・Bob Creve・Bob GaodioBob Creve・Bob Gaodio嫌われたくないけど 嘘はつきたくないのさ ム… ともかく 君にきいて欲しい  Bye, bye baby, baby good-bye Bye, bye baby, don't make me cry  こんなに好きなのに 奪って逃げたいほど それなのに ああ  結婚してるんだ 実は自由じゃない 遅すぎたこの恋  Bye, bye baby, baby good-bye Bye, bye baby, don't make me cry  君を知らなきゃ まだ よかったよ 苦しくて 運命を オウオウ  うらみたいほど 今 君を愛しちゃった 出会うのが 遅すぎた  Bye, bye baby, baby good-bye Bye, bye baby, don't make me cry  bye baby baby bye bye bye baby baby bye bye  baby bye bye baby bye bye baby bye bye baby bye bye
バイブレーション(胸から胸へ)ピリピリして昼下がりは 素肌に痛い 缶のビール飲み干すにも 陽差しが眩しい ほんの少し睫伏せて  ウィンクだけ受けとめると 遠くばかりを見てる サラサラしたきれいな髪 梳かし始めて 光のシャワーまき散らすと ハナ唄まじりさ 指先だけ絡ませたら すましたまま僕に熱く ささやくおまえに感じてる 赤い爪を空にかざし 僕とおまえのシンフォニー そうさ言葉はいつでも裏返し 吐息の中で シシシ Good Vibration  Love Sick Vibration からくりとは知らず 誘われて落されて 迷い込んだよ Good Vibration Good Vibration Good Vibration  ジリジリして昼下がりは 裸足に熱い 思いの他操るにも 歪みがきてるよ 鏡の前ルージュは折れ 香り抜けた硝子のビン 寒気ばかりが走る ザラザラして喉が 乾き唇なめる シャワーの音リズム変り ハナ唄とまるよ 髪のしずくきらめかせて すましたまま僕の視野を 横切るおまえにたじろぐよ 赤い爪を背中にたて おまえ一人の無言劇 そうさ愛してやりたい人なのに 吐息の中で ハハハ Good Vibration  Love Sick Vibration からくりとは知らず 誘われて落されて 迷い込んだよ Good Vibration Good Vibration Good Vibration郷ひろみ島武実都倉俊一ピリピリして昼下がりは 素肌に痛い 缶のビール飲み干すにも 陽差しが眩しい ほんの少し睫伏せて  ウィンクだけ受けとめると 遠くばかりを見てる サラサラしたきれいな髪 梳かし始めて 光のシャワーまき散らすと ハナ唄まじりさ 指先だけ絡ませたら すましたまま僕に熱く ささやくおまえに感じてる 赤い爪を空にかざし 僕とおまえのシンフォニー そうさ言葉はいつでも裏返し 吐息の中で シシシ Good Vibration  Love Sick Vibration からくりとは知らず 誘われて落されて 迷い込んだよ Good Vibration Good Vibration Good Vibration  ジリジリして昼下がりは 裸足に熱い 思いの他操るにも 歪みがきてるよ 鏡の前ルージュは折れ 香り抜けた硝子のビン 寒気ばかりが走る ザラザラして喉が 乾き唇なめる シャワーの音リズム変り ハナ唄とまるよ 髪のしずくきらめかせて すましたまま僕の視野を 横切るおまえにたじろぐよ 赤い爪を背中にたて おまえ一人の無言劇 そうさ愛してやりたい人なのに 吐息の中で ハハハ Good Vibration  Love Sick Vibration からくりとは知らず 誘われて落されて 迷い込んだよ Good Vibration Good Vibration Good Vibration
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
バックステージ暗闇の先にはいつでも 僅かな灯りを道標に… 僕が涙を見せずにいたのは 君の悲しむ顔を見たくなかったから  幸せはきっとゴールした時じゃなく 走ってる時 苦しい時 それを幸せと呼ぶのかもね  バックステージに いつも君がいた 不安な時 何も言わず ただ側にいてくれた これからもずっと 唄い続けるよ ずっと見ててくれていた 君の 君の 為に…  1つだけ悔やんでいたのは 君と過ごした時間が短か過ぎた事  全ての出会い 全ての過ちに 感謝してる 忘れはしない それを人生と呼ぶのだから  バックステージに いつも君がいた 信じ合って 許し合って 毎日が満ち足りて… これからもずっと 唄い続けるよ ずっと見ててくれていた 君の 君の 為に… 為に郷ひろみ井上ヨシマサ井上ヨシマサ暗闇の先にはいつでも 僅かな灯りを道標に… 僕が涙を見せずにいたのは 君の悲しむ顔を見たくなかったから  幸せはきっとゴールした時じゃなく 走ってる時 苦しい時 それを幸せと呼ぶのかもね  バックステージに いつも君がいた 不安な時 何も言わず ただ側にいてくれた これからもずっと 唄い続けるよ ずっと見ててくれていた 君の 君の 為に…  1つだけ悔やんでいたのは 君と過ごした時間が短か過ぎた事  全ての出会い 全ての過ちに 感謝してる 忘れはしない それを人生と呼ぶのだから  バックステージに いつも君がいた 信じ合って 許し合って 毎日が満ち足りて… これからもずっと 唄い続けるよ ずっと見ててくれていた 君の 君の 為に… 為に
バラードに揺られながら包み込む手のひらの ぬくもりを忘れない 思い出のフォトグラフ いま君の笑顔が滲んで見える  まるで空の星のように 儚げにほほ笑んで  君の眩しいその横顔 思い焦がれてここまで来たよ いまはもう目を閉じて「おやすみ」 バラードに揺られながら Oh…  輝きのその影に いくつもの物語 歌声やステップは それ以上何も語ろうとせずに  君は大切な思い 真っ直ぐに貫いて  きっと優しすぎた横顔 心の中にしまってゆくよ サヨナラは言わないで「おやすみ」 また夢で会える日まで  聞こえてるかい 鳴り止まぬ喝采 届いてるかい 世界中の愛 君は本当の星になって これからもずっと いつの日もきっと 煌くよ  遠く眩しいその横顔 思い焦がれてきた日々 嘘じゃない 君の優しいその横顔 心の中にしまってゆくよ いまはもう 目を閉じて「おやすみ」 バラードに揺られながら (My Brother Good Night Good Night)郷ひろみSkoop On SomebodySkoop On Somebody包み込む手のひらの ぬくもりを忘れない 思い出のフォトグラフ いま君の笑顔が滲んで見える  まるで空の星のように 儚げにほほ笑んで  君の眩しいその横顔 思い焦がれてここまで来たよ いまはもう目を閉じて「おやすみ」 バラードに揺られながら Oh…  輝きのその影に いくつもの物語 歌声やステップは それ以上何も語ろうとせずに  君は大切な思い 真っ直ぐに貫いて  きっと優しすぎた横顔 心の中にしまってゆくよ サヨナラは言わないで「おやすみ」 また夢で会える日まで  聞こえてるかい 鳴り止まぬ喝采 届いてるかい 世界中の愛 君は本当の星になって これからもずっと いつの日もきっと 煌くよ  遠く眩しいその横顔 思い焦がれてきた日々 嘘じゃない 君の優しいその横顔 心の中にしまってゆくよ いまはもう 目を閉じて「おやすみ」 バラードに揺られながら (My Brother Good Night Good Night)
Bang Bang君と出会ってから 運命を知った Illumination(ヒカリ)とおどる姿 夢でもちらつく  ずっと離れない こだまする君の声 見ててよ天使みたいに その心射抜くから  君だけに Bang Bang いつの日も Bang Bang あふれる思いのすべてをあげる おいでよ Bang Bang 飛びこんで Bang Bang 世界が終わるその前に  聞いて Just I Love you Just I need you Just I want you Bang Bang  腕の中の君に 涙がとまらない 夕日を浴びた姿 この目に焼きつける  君を抱きしめて この世の果てまで走りたい 見ててよ天使みたいに その心射抜くから  君だけに Bang Bang いつの日も Bang Bang あふれる思いのすべてをあげる おいでよ Bang Bang 飛びこんで Bang Bang 世界が終わるその前に  君だけに Bang Bang いつの日も Bang Bang あふれる思いのすべてをあげる おいでよ Bang Bang 飛びこんで Bang Bang 世界が終わるその前に  聞いて Just I Love you Just I need you Just I want you Bang Bang郷ひろみOH JOON SUNG・日本語詞:YOON CHOON KANGOH JOON SUNG君と出会ってから 運命を知った Illumination(ヒカリ)とおどる姿 夢でもちらつく  ずっと離れない こだまする君の声 見ててよ天使みたいに その心射抜くから  君だけに Bang Bang いつの日も Bang Bang あふれる思いのすべてをあげる おいでよ Bang Bang 飛びこんで Bang Bang 世界が終わるその前に  聞いて Just I Love you Just I need you Just I want you Bang Bang  腕の中の君に 涙がとまらない 夕日を浴びた姿 この目に焼きつける  君を抱きしめて この世の果てまで走りたい 見ててよ天使みたいに その心射抜くから  君だけに Bang Bang いつの日も Bang Bang あふれる思いのすべてをあげる おいでよ Bang Bang 飛びこんで Bang Bang 世界が終わるその前に  君だけに Bang Bang いつの日も Bang Bang あふれる思いのすべてをあげる おいでよ Bang Bang 飛びこんで Bang Bang 世界が終わるその前に  聞いて Just I Love you Just I need you Just I want you Bang Bang
100GO!回の確信犯And now,君はどこまでの僕を 知っているのかい? Ohなんせ100GO!曲の男さ 興味あるだろう?all right そんなGOLDFINGER輝かせた Player そうさ100GO!回君を撃ち抜いた Baby 油断はしちゃいけないぜと言うのが断末魔Ah 100GO!回の確信犯  ア・ア・アバンチュール本当の意味で 100・GO!・回の危険な遊び マ・マ・マカダミアみたいに 包んであげよう僕がチョコレート  ラ・ラ・ラビンユー口ずさんで 100・GO!・回目もう慣れちゃった? マ・マ・まだ終わっちゃいないぜBaby 弾は残っている 100GO!回の確信犯  Just now,もう僕は君の全て 知りたいのさ I knowそう100GO!曲を届けた 君はSpecialになりたがる  そうか2億4千万の君への思いが そんな100GO!に詰まっていたのか そうだ僕も君も今日からは同じ思いなんだ 100GO!回の確信犯  ア・ア・アバンチュール本当の意味で 100・GO!・回の危険な遊び マ・マ・マカダミアみたいに 包んであげよう僕がチョコレート  ラ・ラ・ラビンユー口ずさんで 100・GO!・回目もう慣れちゃった? マ・マ・まだ終わっちゃいないぜBaby 弾は残っている 100GO!回の確信犯  ア・ア・アバンチュール 100・GO!・回の マ・マ・マカダミアみたいに 包んであげよう僕がチョコレート  ラ・ラ・ラビンユー 100・GO!・回目 マ・マ・まだ終わっちゃいないぜBaby 弾は残っている 君を待っている!  ア・ア・アバンチュール本当の意味で 100・GO!・回の危険な遊び マ・マ・マカダミアみたいに 包んであげよう僕がチョコレート  ラ・ラ・ラビンユー口ずさんで 100・GO!・回目もう慣れちゃった? マ・マ・まだ終わっちゃいないぜBaby 弾は残っている 100GO!回の確信犯  ア・ア・アバンチュール 100・GO!・回 マ・マ・マカダミアみたいに チョコレート  ラ・ラ・ラビンユー 100・GO!・回目 マ・マ・まだ終わっちゃいないぜBaby  弾は残っている 100GO!回の確信犯郷ひろみSASUKESASUKEAnd now,君はどこまでの僕を 知っているのかい? Ohなんせ100GO!曲の男さ 興味あるだろう?all right そんなGOLDFINGER輝かせた Player そうさ100GO!回君を撃ち抜いた Baby 油断はしちゃいけないぜと言うのが断末魔Ah 100GO!回の確信犯  ア・ア・アバンチュール本当の意味で 100・GO!・回の危険な遊び マ・マ・マカダミアみたいに 包んであげよう僕がチョコレート  ラ・ラ・ラビンユー口ずさんで 100・GO!・回目もう慣れちゃった? マ・マ・まだ終わっちゃいないぜBaby 弾は残っている 100GO!回の確信犯  Just now,もう僕は君の全て 知りたいのさ I knowそう100GO!曲を届けた 君はSpecialになりたがる  そうか2億4千万の君への思いが そんな100GO!に詰まっていたのか そうだ僕も君も今日からは同じ思いなんだ 100GO!回の確信犯  ア・ア・アバンチュール本当の意味で 100・GO!・回の危険な遊び マ・マ・マカダミアみたいに 包んであげよう僕がチョコレート  ラ・ラ・ラビンユー口ずさんで 100・GO!・回目もう慣れちゃった? マ・マ・まだ終わっちゃいないぜBaby 弾は残っている 100GO!回の確信犯  ア・ア・アバンチュール 100・GO!・回の マ・マ・マカダミアみたいに 包んであげよう僕がチョコレート  ラ・ラ・ラビンユー 100・GO!・回目 マ・マ・まだ終わっちゃいないぜBaby 弾は残っている 君を待っている!  ア・ア・アバンチュール本当の意味で 100・GO!・回の危険な遊び マ・マ・マカダミアみたいに 包んであげよう僕がチョコレート  ラ・ラ・ラビンユー口ずさんで 100・GO!・回目もう慣れちゃった? マ・マ・まだ終わっちゃいないぜBaby 弾は残っている 100GO!回の確信犯  ア・ア・アバンチュール 100・GO!・回 マ・マ・マカダミアみたいに チョコレート  ラ・ラ・ラビンユー 100・GO!・回目 マ・マ・まだ終わっちゃいないぜBaby  弾は残っている 100GO!回の確信犯
100の願い白いドレスを脱いで 真珠のような君は 子猫のような声で僕を誘うよ  赤いルージュをひけば 刻に魔法をかける 小指に絡む糸は君へ繋がる  100の願いは 叶えられなくても 今夜はそばにいて 独り占めしたい  迷って傷つけても 譲れないこの想い 愛感じて君と…  色褪せたアルバムの ページの数は君の 辿ってきた道のり僕に教えて  砂時計はゆっくり 2人のことを見つめ 残されてる未来が愛と信じて  100の願いは叶えられなくても 明日もそばにいて 抱きしめあいたい  感じてこの奇跡を かりそめの恋じゃない 愛誓おうずっと…  100の願いは 叶えられなくても 今夜はそばにいて 独り占めしたい  迷って傷つけても 譲れないこの想い 愛感じて君と…郷ひろみrockco.原一博白いドレスを脱いで 真珠のような君は 子猫のような声で僕を誘うよ  赤いルージュをひけば 刻に魔法をかける 小指に絡む糸は君へ繋がる  100の願いは 叶えられなくても 今夜はそばにいて 独り占めしたい  迷って傷つけても 譲れないこの想い 愛感じて君と…  色褪せたアルバムの ページの数は君の 辿ってきた道のり僕に教えて  砂時計はゆっくり 2人のことを見つめ 残されてる未来が愛と信じて  100の願いは叶えられなくても 明日もそばにいて 抱きしめあいたい  感じてこの奇跡を かりそめの恋じゃない 愛誓おうずっと…  100の願いは 叶えられなくても 今夜はそばにいて 独り占めしたい  迷って傷つけても 譲れないこの想い 愛感じて君と…
美貌の都笑えよ ふりかえる男を 笑えよ 淋しがる女を 僕たちは 笑いながら 悲しむ つがいの嘘つき 平気よ あなたはどうなの 元気さ 友だちいるし  この国は 美貌の都 芝居ばかりが明るい この国は 美貌の都 言葉ばかりが明るい 振り向いてみれば 人はみな 泣き笑顔  別れの 夜と同じ服で すげなく 逢えれば上出来さ 僕たちは テスト飛行 さまよう つがいの嘘つき 女は美しく街へ 男はしかたなく酒へ この国は 美貌の都 芝居ばかりが明るい この国は 美貌の都 言葉ばかりが明るい 振り向いてみれば  この国は 美貌の都 芝居ばかりが明るい この国は 美貌の都 言葉ばかりが明るい 振り向いてみれば 人はみな 泣き笑顔郷ひろみ中島みゆき筒美京平笑えよ ふりかえる男を 笑えよ 淋しがる女を 僕たちは 笑いながら 悲しむ つがいの嘘つき 平気よ あなたはどうなの 元気さ 友だちいるし  この国は 美貌の都 芝居ばかりが明るい この国は 美貌の都 言葉ばかりが明るい 振り向いてみれば 人はみな 泣き笑顔  別れの 夜と同じ服で すげなく 逢えれば上出来さ 僕たちは テスト飛行 さまよう つがいの嘘つき 女は美しく街へ 男はしかたなく酒へ この国は 美貌の都 芝居ばかりが明るい この国は 美貌の都 言葉ばかりが明るい 振り向いてみれば  この国は 美貌の都 芝居ばかりが明るい この国は 美貌の都 言葉ばかりが明るい 振り向いてみれば 人はみな 泣き笑顔
ヴィーナスたちのシエスタかくさないでよ ずっと眺めていたいから 水を浴びてきた ヴィーナスのように  止まらないでよ 踊ってみせてほしいから 砂に刻んでく ステップはサンバ  私には 海と 木陰があればいい あなたには 冷たい マティーニ それから 私ね  Should be a venus!! はじけた 夏の果実 奇跡を起こして 男たちを 尻目にして 知らん顔 (Should be a venus!!) 素肌につもる 陽差し ゴージャスな女神 常夏のシエスタ 覚めないで  急がないでよ 時間(とき)は十分すぎるから ココナツの国の ルールはdrowsy  酔わさないでよ 君はSEXYすぎるから ビールぐらいでは 効きやしない  「わたしには 風とコパトーンがあればいい あなたには レモンとテキーラ それから 私ね」  Should be a venus!! 忘れかけてた オブジェ シルクの素肌は あまのじゃくな スコールさえ はじいてる Should be a venus!! 巻き込んだ 夏の午後 舞い降りた天使 伝説の始まり 止めないで  Should be a venus!! はじけた 夏の果実 奇跡を起こして 男たちを 尻目にして 知らん顔 (Should be a venus!!) 素肌につもる 陽差し ゴージャスな女神 常夏のシエスタ 覚めないで郷ひろみ南風沙子小森由実かくさないでよ ずっと眺めていたいから 水を浴びてきた ヴィーナスのように  止まらないでよ 踊ってみせてほしいから 砂に刻んでく ステップはサンバ  私には 海と 木陰があればいい あなたには 冷たい マティーニ それから 私ね  Should be a venus!! はじけた 夏の果実 奇跡を起こして 男たちを 尻目にして 知らん顔 (Should be a venus!!) 素肌につもる 陽差し ゴージャスな女神 常夏のシエスタ 覚めないで  急がないでよ 時間(とき)は十分すぎるから ココナツの国の ルールはdrowsy  酔わさないでよ 君はSEXYすぎるから ビールぐらいでは 効きやしない  「わたしには 風とコパトーンがあればいい あなたには レモンとテキーラ それから 私ね」  Should be a venus!! 忘れかけてた オブジェ シルクの素肌は あまのじゃくな スコールさえ はじいてる Should be a venus!! 巻き込んだ 夏の午後 舞い降りた天使 伝説の始まり 止めないで  Should be a venus!! はじけた 夏の果実 奇跡を起こして 男たちを 尻目にして 知らん顔 (Should be a venus!!) 素肌につもる 陽差し ゴージャスな女神 常夏のシエスタ 覚めないで
FROM THE DISTANCE好きな人はいないの 真顔で聞かれて もどかしいね ほんとのこと言えない  Maybe 一人なのは たぶん君のせい Never ほかの誰も 愛せないと思う  I Wanna Love You From the distance 初めてあった日 あいつの隣で君 はにかんでた  暮れかけてる246st 並んで横切る 恋人たち ゆきかい 夜が迫る  Maybe 久しぶりの 笑顔まぶしくて Always 苦しくなる 連れ去りたいほどさ  I Wanna Love You From the distance 奪いにいくよ その瞳 曇ったのを見たときは  Maybe すてきなのは 僕のためじゃない Never ほかのだれも かわりになれないさ  I Wanna Love You From the distance 愛し続ける 見守ることだけしか 出来なくても  I Wanna Love You From the distance 奪えないのは あいつと一緒の君が すてきだから郷ひろみ横山輝一横山輝一好きな人はいないの 真顔で聞かれて もどかしいね ほんとのこと言えない  Maybe 一人なのは たぶん君のせい Never ほかの誰も 愛せないと思う  I Wanna Love You From the distance 初めてあった日 あいつの隣で君 はにかんでた  暮れかけてる246st 並んで横切る 恋人たち ゆきかい 夜が迫る  Maybe 久しぶりの 笑顔まぶしくて Always 苦しくなる 連れ去りたいほどさ  I Wanna Love You From the distance 奪いにいくよ その瞳 曇ったのを見たときは  Maybe すてきなのは 僕のためじゃない Never ほかのだれも かわりになれないさ  I Wanna Love You From the distance 愛し続ける 見守ることだけしか 出来なくても  I Wanna Love You From the distance 奪えないのは あいつと一緒の君が すてきだから
BREAK OUT君が描く 無償の true love But 気ままな everyday I said 時の流れのままに 君を感じていたい いつの日にか be all right 信じて my heart  遠ざかる ハイヒールの音 Route 246 雨に打たれながら  Break out make up shake up 温もり残し come back baby この指先に Break out make up shake up 君が消えていく get back lady 取り戻せない  ねじれた愛の形 夢しかないような 生き様の my answer ゆえに don't look back  人ごみのクラブ 重ねたシルエット so 巡る imagination You said 風に吹かれるままに 街を歩いた 手書きで just no more cry せつないメッセージ  見上げれば 幾千の星 Room 55 君の甘い香り  Break out make up shake up いつものように smiling for me 髪とかす仕草 Break out make up shake up 愛のかけらを pick up the pieces 並べ合わせ  心に君の轍(わだち) 過去も未来も 二人だけの daydream Everything is gonna be all right  いつも本気で抱きしめた いつも真っすぐ君を見つめてた 二人で抱いた夢は 心に残したままで  Break out make up shake up 温もり残し come back baby この指先に Break out make up shake up 君が消えていく get back lady 取り戻せない  ねじれた愛の形 夢しかないような 生き様の my answer ゆえに don't look back郷ひろみYasushi SasamotoYasushi Sasamoto君が描く 無償の true love But 気ままな everyday I said 時の流れのままに 君を感じていたい いつの日にか be all right 信じて my heart  遠ざかる ハイヒールの音 Route 246 雨に打たれながら  Break out make up shake up 温もり残し come back baby この指先に Break out make up shake up 君が消えていく get back lady 取り戻せない  ねじれた愛の形 夢しかないような 生き様の my answer ゆえに don't look back  人ごみのクラブ 重ねたシルエット so 巡る imagination You said 風に吹かれるままに 街を歩いた 手書きで just no more cry せつないメッセージ  見上げれば 幾千の星 Room 55 君の甘い香り  Break out make up shake up いつものように smiling for me 髪とかす仕草 Break out make up shake up 愛のかけらを pick up the pieces 並べ合わせ  心に君の轍(わだち) 過去も未来も 二人だけの daydream Everything is gonna be all right  いつも本気で抱きしめた いつも真っすぐ君を見つめてた 二人で抱いた夢は 心に残したままで  Break out make up shake up 温もり残し come back baby この指先に Break out make up shake up 君が消えていく get back lady 取り戻せない  ねじれた愛の形 夢しかないような 生き様の my answer ゆえに don't look back
Boom Boom Boomビカ☆ブーン・ブン...  ビカ☆ブン・ブン・ブン ヤラなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 蕩けるくらい...  愛...キスを奪わなきゃ 喉が渇いて 死ぬかもしれない 嘘(ライ)...馬鹿ねって笑うあなた 惜しげなく晒(さら)す豪華(ゴージャス)なボディ  どうですか? 癖になりそうですか? 悪戯な指達だから  ビカ☆ブン・ブン・ブン ヤラなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 蕩けるくらい 抱きあっていいんじゃない 焦らしながら淫らに ビカ☆ブン・ブン・ブン イカなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 真夏のせい? 燃えちゃってしょうがない 太陽の罠  愛...愛を学ぶため 同じ孤独に 傷つき生きてた 嘘(ライ)...詩人になってクドき あなたを酔わせて 野獣に戻ろう  どうですか? 運命のようですか? 拒むほど絡まってしまう  ビカ☆ブン・ブン・ブン ヤラなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 蕩けるくらい 抱きあっていいんじゃない 焦らしながら淫らに ビカ☆ブン・ブン・ブン イカなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 真夏のせい? 物語は秘密に溢れんだ  胸の奥に刺さる太陽の破片(かけら) 抜けば情熱の火が 飛び散るだろう そっと瞳閉じて 濡れた身体開き めくるめく光の中へ  ブン・ブン・ブン・ブン・ブン 愛の波に攫(さら)われた 瞬間 あなたなら どんな声で泣くの? ブン・ブン・ブン・ブン・ブン どんな罪も怖れない パッション もう一度 確かめあうんだ  ビカ☆ブン・ブン・ブン ヤラなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 蕩けるくらい 抱きあっていいんじゃない 焦らしながら淫らに ビカ☆ブン・ブン・ブン イカなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 真夏のせい?  ブン・ブン・ブン oh yeah ブン・ブン・ブン oh yeah 瞳閉じて 濡れた身体開き ブン・ブン・ブン oh yeah ブン・ブン・ブン oh yeah めくるめくる光る夢の中へ  ビカ☆ブン・ブン・ブン ヤラなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 蕩けるくらい 抱き合えばいいんじゃない Let's get together,GO! ビカ☆ブン・ブン・ブン イカなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 真夏のせい? 燃えちゃってしょうがない 太陽の罠郷ひろみKike Santander・森雪之丞Kike Santanderビカ☆ブーン・ブン...  ビカ☆ブン・ブン・ブン ヤラなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 蕩けるくらい...  愛...キスを奪わなきゃ 喉が渇いて 死ぬかもしれない 嘘(ライ)...馬鹿ねって笑うあなた 惜しげなく晒(さら)す豪華(ゴージャス)なボディ  どうですか? 癖になりそうですか? 悪戯な指達だから  ビカ☆ブン・ブン・ブン ヤラなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 蕩けるくらい 抱きあっていいんじゃない 焦らしながら淫らに ビカ☆ブン・ブン・ブン イカなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 真夏のせい? 燃えちゃってしょうがない 太陽の罠  愛...愛を学ぶため 同じ孤独に 傷つき生きてた 嘘(ライ)...詩人になってクドき あなたを酔わせて 野獣に戻ろう  どうですか? 運命のようですか? 拒むほど絡まってしまう  ビカ☆ブン・ブン・ブン ヤラなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 蕩けるくらい 抱きあっていいんじゃない 焦らしながら淫らに ビカ☆ブン・ブン・ブン イカなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 真夏のせい? 物語は秘密に溢れんだ  胸の奥に刺さる太陽の破片(かけら) 抜けば情熱の火が 飛び散るだろう そっと瞳閉じて 濡れた身体開き めくるめく光の中へ  ブン・ブン・ブン・ブン・ブン 愛の波に攫(さら)われた 瞬間 あなたなら どんな声で泣くの? ブン・ブン・ブン・ブン・ブン どんな罪も怖れない パッション もう一度 確かめあうんだ  ビカ☆ブン・ブン・ブン ヤラなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 蕩けるくらい 抱きあっていいんじゃない 焦らしながら淫らに ビカ☆ブン・ブン・ブン イカなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 真夏のせい?  ブン・ブン・ブン oh yeah ブン・ブン・ブン oh yeah 瞳閉じて 濡れた身体開き ブン・ブン・ブン oh yeah ブン・ブン・ブン oh yeah めくるめくる光る夢の中へ  ビカ☆ブン・ブン・ブン ヤラなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 蕩けるくらい 抱き合えばいいんじゃない Let's get together,GO! ビカ☆ブン・ブン・ブン イカなきゃ損 ビカ☆ビン・ビン・ビン 真夏のせい? 燃えちゃってしょうがない 太陽の罠
プライド未満めちゃくちゃに 愛の刃(やいば)で 君を傷つけたい めちゃくちゃに もう僕だけを 忘れられないほど  ほのかな月灯かりを浴びて 静かに君はいま服を脱いだ ひととき抱きあうだけならば 迷いも憎しみも そう生まれないけど  ありふれた恋だと呟いた その言葉が ひどく僕を揺らした  めちゃくちゃに 熱い気持ちで 君を変えてみせる めちゃくちゃに 燃え尽きていい それがプライドなら  どんなにわがままを言っても 僕には涙さえ なぜ見せてくれない  かたくなな その胸の扉も 優しさではきっと開かないから  めちゃくちゃに 愛の刃で 君を傷つけたい めちゃくちゃに もう僕だけを 忘れられないほど  めちゃくちゃに 熱い気持ちで 君を変えてみせる めちゃくちゃに 燃え尽きていい それがプライドなら郷ひろみ及川眠子中崎英也めちゃくちゃに 愛の刃(やいば)で 君を傷つけたい めちゃくちゃに もう僕だけを 忘れられないほど  ほのかな月灯かりを浴びて 静かに君はいま服を脱いだ ひととき抱きあうだけならば 迷いも憎しみも そう生まれないけど  ありふれた恋だと呟いた その言葉が ひどく僕を揺らした  めちゃくちゃに 熱い気持ちで 君を変えてみせる めちゃくちゃに 燃え尽きていい それがプライドなら  どんなにわがままを言っても 僕には涙さえ なぜ見せてくれない  かたくなな その胸の扉も 優しさではきっと開かないから  めちゃくちゃに 愛の刃で 君を傷つけたい めちゃくちゃに もう僕だけを 忘れられないほど  めちゃくちゃに 熱い気持ちで 君を変えてみせる めちゃくちゃに 燃え尽きていい それがプライドなら
BABY, IT'S YOU(It's Only Love)目がさめたとき うつ伏せに 寝ていたら それはきっと 忘れられぬ女(ひと)のせい  ああ こんな雨の日 灰色のシャツを着て 誰のことを 思い出すか わかるかい  Baby, it's you 今でも Baby, it's you こんなに 身近に 君を 感じてるよ Baby, it's you めざめて はじめて 気づく あれは 遠い夢と  わかしたままで 忘れてたCoffeeは コロンビアさ 君の好きな香り  ああ 時はいたずら とり戻す術(すべ)もない 愛してると 言えなかった あの頃を  Baby, it's you もいちど Baby, it's you 呼ばせて あの日の 優しい 君の名まえ Baby, it's you 失くして はじめて 知った たった ひとりの女(ひと)  Baby, it's you 今でも Baby, it's you こんなに 身近に 君を 感じてるよ Baby, it's you めざめて はじめて 気づく あれは 遠い夢と  Baby it's you 今でも 不思議さ こんなに Baby, it's you いとしく 感じて いるのさ  Baby it's you 今でも 不思議さ こんなに Baby, it's you いとしく 感じて いるのさ郷ひろみMarc Jordan・David Foster・竜真知子Marc Jordan・David Foster目がさめたとき うつ伏せに 寝ていたら それはきっと 忘れられぬ女(ひと)のせい  ああ こんな雨の日 灰色のシャツを着て 誰のことを 思い出すか わかるかい  Baby, it's you 今でも Baby, it's you こんなに 身近に 君を 感じてるよ Baby, it's you めざめて はじめて 気づく あれは 遠い夢と  わかしたままで 忘れてたCoffeeは コロンビアさ 君の好きな香り  ああ 時はいたずら とり戻す術(すべ)もない 愛してると 言えなかった あの頃を  Baby, it's you もいちど Baby, it's you 呼ばせて あの日の 優しい 君の名まえ Baby, it's you 失くして はじめて 知った たった ひとりの女(ひと)  Baby, it's you 今でも Baby, it's you こんなに 身近に 君を 感じてるよ Baby, it's you めざめて はじめて 気づく あれは 遠い夢と  Baby it's you 今でも 不思議さ こんなに Baby, it's you いとしく 感じて いるのさ  Baby it's you 今でも 不思議さ こんなに Baby, it's you いとしく 感じて いるのさ
ほっといてくれ俺はビタミンじゃない もっと毒もあるぜ 食べてみる気があれば 中毒も覚悟しろよ むつみ合ってるうちに 愛に変るなんて サラダみたいなことは 期待しちゃケガをするぜ ダブルのベツトは 広いよ Baby 遠い遠い中に 思うこともある 男と女だね  ゆうべ 誰といたどこで何をした よらよ ほっといてくれ ゆうべ 誰といたどこで何をした それが 何になる カン ケイ ナイ  ただのジエラシーだろう 神の裁きじゃない それが愛情なんて 感違いやめてくれよ 裸の背中は 冷たい Baby にくいにくい人に 思うこともある 男と女だね  ゆうべ 誰といたどこで何をした よらよ ほっといてくれ ゆうべ 誰といたどこで何をした それが 何になる カン ケイ ナイ郷ひろみ阿久悠都倉俊一俺はビタミンじゃない もっと毒もあるぜ 食べてみる気があれば 中毒も覚悟しろよ むつみ合ってるうちに 愛に変るなんて サラダみたいなことは 期待しちゃケガをするぜ ダブルのベツトは 広いよ Baby 遠い遠い中に 思うこともある 男と女だね  ゆうべ 誰といたどこで何をした よらよ ほっといてくれ ゆうべ 誰といたどこで何をした それが 何になる カン ケイ ナイ  ただのジエラシーだろう 神の裁きじゃない それが愛情なんて 感違いやめてくれよ 裸の背中は 冷たい Baby にくいにくい人に 思うこともある 男と女だね  ゆうべ 誰といたどこで何をした よらよ ほっといてくれ ゆうべ 誰といたどこで何をした それが 何になる カン ケイ ナイ
僕がどんなに君を好きか、君は知らないPLATINA LYLICはじめから あきらめていたけど だけども好きで どうしようもないけれど とにかく ここまで来たよ  会うたびにね僕は なんでもないふりした いつまでだって君は 気付かないふりしてくれたね  もうやだよ 僕は疲れて 君も疲れて 自分のこといやになってく どうでもいいね 考えるのは 僕ばっかり  君のこと 思う夜長くて ふくらみすぎて 君じゃない 君にもう 勝手に 恋してるかも  素顔見せる君は ほんとはどんなひと どんなだって僕は 愛するけど ダメなんだね  もうやだよ 君を憎んでしまいそうだよ どんなに true love 強くっても どうしようもない ことがあるって ねえ 言ってよ  ずっと会わなきゃ 忘れてしまうだろうか 僕にはどっちが 辛いことだろう Do you know how much I love you? No, you don't But I will always stay the same for you……  もうやだよ こんな思いをなんでするのさ どんなに true love 強くっても どうしようもない ことがあるって ねえ 言ってよ  もうやだよ こんな思いをなんでするのさ どんなに true love 強くっても どうしようもない ことがあるって ねえ 言ってよPLATINA LYLIC郷ひろみ芹沢類楠瀬誠志郎はじめから あきらめていたけど だけども好きで どうしようもないけれど とにかく ここまで来たよ  会うたびにね僕は なんでもないふりした いつまでだって君は 気付かないふりしてくれたね  もうやだよ 僕は疲れて 君も疲れて 自分のこといやになってく どうでもいいね 考えるのは 僕ばっかり  君のこと 思う夜長くて ふくらみすぎて 君じゃない 君にもう 勝手に 恋してるかも  素顔見せる君は ほんとはどんなひと どんなだって僕は 愛するけど ダメなんだね  もうやだよ 君を憎んでしまいそうだよ どんなに true love 強くっても どうしようもない ことがあるって ねえ 言ってよ  ずっと会わなきゃ 忘れてしまうだろうか 僕にはどっちが 辛いことだろう Do you know how much I love you? No, you don't But I will always stay the same for you……  もうやだよ こんな思いをなんでするのさ どんなに true love 強くっても どうしようもない ことがあるって ねえ 言ってよ  もうやだよ こんな思いをなんでするのさ どんなに true love 強くっても どうしようもない ことがあるって ねえ 言ってよ
ぼくの勇気君の痛みも憂鬱も この世界から消えればいい そんなことを心から思うのは 初めてだよ 嘘じゃないんだ  君と重ねる唇も 背中にまわすその指も 今愛しくて ただ切なくて My darling 強く抱いてしまうよ  冷たい夜を越えて歩いていこう 暗闇に降り注ぐ光になるよ 永久を誓おう そして約束の鐘を鳴らそう 君は僕のたった一つの勇気  君の瞳にこれから僕が映してく未来が どうかいつも美しくあるように 努力するよ 見守っていて  かわいい君のその頬を 涙が濡らすその前に この胸の中 顔をうずめて Sweet baby すぐに笑っておくれ  冷たい夜を越えて叶えていこう 朝を待つつぼみなら果実になるよ 夢をたどろう たとえ地図にない悲しみでも つないだ手をずっと離さないから  同じスコール 同じ店 同じ小説 同じ時 偶然じゃないよ 目をつぶっても So easy 僕は君を選ぶさ  冷たい夜を越えて君が咲く時 花びらに降り注ぐ光になるよ 永久を誓おう そして約束の鐘を鳴らそう 君は僕のたった一つの勇気郷ひろみマシコタツロウマシコタツロウ君の痛みも憂鬱も この世界から消えればいい そんなことを心から思うのは 初めてだよ 嘘じゃないんだ  君と重ねる唇も 背中にまわすその指も 今愛しくて ただ切なくて My darling 強く抱いてしまうよ  冷たい夜を越えて歩いていこう 暗闇に降り注ぐ光になるよ 永久を誓おう そして約束の鐘を鳴らそう 君は僕のたった一つの勇気  君の瞳にこれから僕が映してく未来が どうかいつも美しくあるように 努力するよ 見守っていて  かわいい君のその頬を 涙が濡らすその前に この胸の中 顔をうずめて Sweet baby すぐに笑っておくれ  冷たい夜を越えて叶えていこう 朝を待つつぼみなら果実になるよ 夢をたどろう たとえ地図にない悲しみでも つないだ手をずっと離さないから  同じスコール 同じ店 同じ小説 同じ時 偶然じゃないよ 目をつぶっても So easy 僕は君を選ぶさ  冷たい夜を越えて君が咲く時 花びらに降り注ぐ光になるよ 永久を誓おう そして約束の鐘を鳴らそう 君は僕のたった一つの勇気
僕らのヒーロード派手なシャツ着て Go!Go!Go! ターンを決めたら Go!Go!Go! Hey!Hey!元気に 飛び出せ パトロール  空は飛べないが Go!Go!Go! 自転車漕げます Go!Go!Go! Hey!Hey!ご近所の 超人気ヒーロー  迷子の外国人と 英語で会話して(なぜかペラペラ) 送ってったら三丁目 空き巣を発見!「こら待て!」  幾つになっても Go!Go!Go! やることいっぱい Go!Go!Go! Hey!Hey!いいじゃない 元気な おじいちゃん  ジョギング・筋トレGo!Go!Go! サプリも摂れトレ Go!Go!Go! Hey!Hey!無意味に 腹筋割れてます  西に泣く子ありゃ Go!Go!Go! 夫婦ゲンカにも Go!Go!Go! Hey!Hey!ホントは ちょっぴりオセッカイ  家に帰ると さすがにボーロボロ(内緒にしてね) 10時過ぎたら目はトロロン ベッドに直行 バタンキュー  だから早起きだ Go!Go!Go! 目覚まし鳴るのも 5:55am! Hey!Hey!いいじゃない 朝から絶好調!  ふと話しかける 写真には 天国に行った おばあちゃんの笑顔  幾つになっても Go!Go!Go! やることいっぱい Go!Go!Go! Hey!Hey!いいじゃない たまにはカラオケも  魔力はなくても Go!Go!Go! 花を咲かせます Go!Go!Go! Hey!Hey!ご近所の 超人気ヒーロー Hey!Hey!いいじゃない 元気なおじいちゃん郷ひろみ森雪之丞TSUKASAド派手なシャツ着て Go!Go!Go! ターンを決めたら Go!Go!Go! Hey!Hey!元気に 飛び出せ パトロール  空は飛べないが Go!Go!Go! 自転車漕げます Go!Go!Go! Hey!Hey!ご近所の 超人気ヒーロー  迷子の外国人と 英語で会話して(なぜかペラペラ) 送ってったら三丁目 空き巣を発見!「こら待て!」  幾つになっても Go!Go!Go! やることいっぱい Go!Go!Go! Hey!Hey!いいじゃない 元気な おじいちゃん  ジョギング・筋トレGo!Go!Go! サプリも摂れトレ Go!Go!Go! Hey!Hey!無意味に 腹筋割れてます  西に泣く子ありゃ Go!Go!Go! 夫婦ゲンカにも Go!Go!Go! Hey!Hey!ホントは ちょっぴりオセッカイ  家に帰ると さすがにボーロボロ(内緒にしてね) 10時過ぎたら目はトロロン ベッドに直行 バタンキュー  だから早起きだ Go!Go!Go! 目覚まし鳴るのも 5:55am! Hey!Hey!いいじゃない 朝から絶好調!  ふと話しかける 写真には 天国に行った おばあちゃんの笑顔  幾つになっても Go!Go!Go! やることいっぱい Go!Go!Go! Hey!Hey!いいじゃない たまにはカラオケも  魔力はなくても Go!Go!Go! 花を咲かせます Go!Go!Go! Hey!Hey!ご近所の 超人気ヒーロー Hey!Hey!いいじゃない 元気なおじいちゃん
マイアミ気分白い波を蹴って君を迎えに来たのさ “私のことはきっと忘れるわ” なんて言ってたけれど 髪をのばしたのは僕を待ってた証拠さ だから素直に飛び込んでおいでよすぐに  Ah- 恋のメロディー Uh- 奏でるの もうこれから二人 愛はエンドレス 渚を走る君 舞い上がる銀 まぶしく 燃えるような手で 空へ抱き上げ 口づける  灼きつける太陽 浴びて歩く君が好き ヤシにもたれて 凄く 妖しげに 君を魅(み)る 君が好き “もう私のそばは離れないでほしいの”と そんな台詞はとても君には似合わない  Ah- 恋のメロディー Uh- 奏でるの もう これから二人 愛はエンドレス 青い南の島 踊る僕の心は  トロピカル気分 フワリフワリと揺れる郷ひろみJ.Iglesias・R.Ferro・日本語詞:郷ひろみJ.Iglesias・R.Ferro白い波を蹴って君を迎えに来たのさ “私のことはきっと忘れるわ” なんて言ってたけれど 髪をのばしたのは僕を待ってた証拠さ だから素直に飛び込んでおいでよすぐに  Ah- 恋のメロディー Uh- 奏でるの もうこれから二人 愛はエンドレス 渚を走る君 舞い上がる銀 まぶしく 燃えるような手で 空へ抱き上げ 口づける  灼きつける太陽 浴びて歩く君が好き ヤシにもたれて 凄く 妖しげに 君を魅(み)る 君が好き “もう私のそばは離れないでほしいの”と そんな台詞はとても君には似合わない  Ah- 恋のメロディー Uh- 奏でるの もう これから二人 愛はエンドレス 青い南の島 踊る僕の心は  トロピカル気分 フワリフワリと揺れる
マイ レディーAh――このままでは胸がはりさけそうだ My Lady Only…You  かけがえのない 一人の人と 気づいた時に 恋が芽ばえる もうもどれない 友達同志に 若さにまかせて 燃えつきるのもいい それでいい 男と女  My Lady Under The Sun Shine 胸を焦がすよ My Lady Under The Moon Light 僕を酔わすよ  Ah――昼も夜も君で心はいっぱい My Lady Only You  できることなら 君をかえたい この胸に今 とびこむように 我慢できない 慣れ合いなんて 燃える体で 火花散らせばいい それでいい 男と女  My Lady Under The Sun Shine 君はまぶしい My Lady Under The Moon Light 君は怪しげ  Ah――このままでは胸がはりさけそうだ My Lady Only You  My Lady Under The Sun Shine 胸を焦がすよ My Lady Under The Moon Light 僕を酔わすよ  My Lady Under The Sun Shine 君はまぶしい My Lady Under The Moon Light 君は怪しげ  Ah――このままでは胸がはりさけそうだ My Lady Only You郷ひろみ唐沢晴之介唐沢晴之介Ah――このままでは胸がはりさけそうだ My Lady Only…You  かけがえのない 一人の人と 気づいた時に 恋が芽ばえる もうもどれない 友達同志に 若さにまかせて 燃えつきるのもいい それでいい 男と女  My Lady Under The Sun Shine 胸を焦がすよ My Lady Under The Moon Light 僕を酔わすよ  Ah――昼も夜も君で心はいっぱい My Lady Only You  できることなら 君をかえたい この胸に今 とびこむように 我慢できない 慣れ合いなんて 燃える体で 火花散らせばいい それでいい 男と女  My Lady Under The Sun Shine 君はまぶしい My Lady Under The Moon Light 君は怪しげ  Ah――このままでは胸がはりさけそうだ My Lady Only You  My Lady Under The Sun Shine 胸を焦がすよ My Lady Under The Moon Light 僕を酔わすよ  My Lady Under The Sun Shine 君はまぶしい My Lady Under The Moon Light 君は怪しげ  Ah――このままでは胸がはりさけそうだ My Lady Only You
MAGMA今はまだ鏡の中の誰も知らない君はダミー 押し殺してる素顔と性を賭けReady! ルールはFREE  愛される理由は何故 イイヒト? それだけじゃダメ 誰かが好きな僕じゃない 暴れ出したマグマは沸騰  God! You make me lose my mind. change my life いざ愛すべき者をも忘れて刃を Live or die だいたいが曖昧なmy mind 悟られぬうち 斬りつけるのさ  朦朧とする衝動 ブレーキかけるほどI don't stop! 誤魔化しきれない本能 すべて失くすかも知れないのに  まるで愛おしすぎる恋人をベッドの上 壊したいような欲望 神が僕を狂わせるよ  God! You make me lose my mind. It's a crime その優しい笑顔を今は見せないで Black or white だいたいグレーのmy mind さらけだせば楽になれるの?  God! You make me lose my mind. All in time… その笑顔に萎えてしまわないよう今  God! You make me lose my mind. change my change life いざ愛すべき者をも忘れて刃を Live or die だいたいが曖昧なmy mind 悟られぬうち 斬りつけるのさ  God! You make me lose my mind. It's a crime その優しい笑顔を今は見せないで Black or white だいたいグレーのmy mind さらけだせば楽になれるの?……郷ひろみRIMFace 2 fAKE今はまだ鏡の中の誰も知らない君はダミー 押し殺してる素顔と性を賭けReady! ルールはFREE  愛される理由は何故 イイヒト? それだけじゃダメ 誰かが好きな僕じゃない 暴れ出したマグマは沸騰  God! You make me lose my mind. change my life いざ愛すべき者をも忘れて刃を Live or die だいたいが曖昧なmy mind 悟られぬうち 斬りつけるのさ  朦朧とする衝動 ブレーキかけるほどI don't stop! 誤魔化しきれない本能 すべて失くすかも知れないのに  まるで愛おしすぎる恋人をベッドの上 壊したいような欲望 神が僕を狂わせるよ  God! You make me lose my mind. It's a crime その優しい笑顔を今は見せないで Black or white だいたいグレーのmy mind さらけだせば楽になれるの?  God! You make me lose my mind. All in time… その笑顔に萎えてしまわないよう今  God! You make me lose my mind. change my change life いざ愛すべき者をも忘れて刃を Live or die だいたいが曖昧なmy mind 悟られぬうち 斬りつけるのさ  God! You make me lose my mind. It's a crime その優しい笑顔を今は見せないで Black or white だいたいグレーのmy mind さらけだせば楽になれるの?……
真夜中のヒーロー時計の針が ひとつになると のどが渇(かわ)くし からだがほてる 迷(ま)い子の あゝぼくの青春 今日もひとり 真夜中の くもりガラスの鏡に 燃える頬を 押しあてて 春の訪れ 待つのさ センチメンタル ブルー  南の窓に 小雨が降れば 過ぎたあの日の 小指が濡れる 迷い子の あゝぼくの青春 つらい恋の 想い出に 白い包帯巻いても 雨の音が つぶやくよ 暗い哀しい メロディ センチメンタル ブルー  夢の重さに うなされながら 夜のほとりを 歩きつづける 迷い子の あゝぼくの青春 だけどごらん あの空が 白みはじめる 夜明けに 薔薇がひとつ開くように ぼくはきれいになれるね センチメンタル ブルー  だけどごらん あの空が 白みはじめる 夜明けに 薔薇がひとつ開くように ぼくはきれいになれるね センチメンタル ブルー yah!!郷ひろみ小谷夏筒美京平時計の針が ひとつになると のどが渇(かわ)くし からだがほてる 迷(ま)い子の あゝぼくの青春 今日もひとり 真夜中の くもりガラスの鏡に 燃える頬を 押しあてて 春の訪れ 待つのさ センチメンタル ブルー  南の窓に 小雨が降れば 過ぎたあの日の 小指が濡れる 迷い子の あゝぼくの青春 つらい恋の 想い出に 白い包帯巻いても 雨の音が つぶやくよ 暗い哀しい メロディ センチメンタル ブルー  夢の重さに うなされながら 夜のほとりを 歩きつづける 迷い子の あゝぼくの青春 だけどごらん あの空が 白みはじめる 夜明けに 薔薇がひとつ開くように ぼくはきれいになれるね センチメンタル ブルー  だけどごらん あの空が 白みはじめる 夜明けに 薔薇がひとつ開くように ぼくはきれいになれるね センチメンタル ブルー yah!!
マリオネット涙なんてやめとけよ さよならはわかってた 扉を閉めたなら 二人別れよう あのTAXI飛び乗って この街に手を振れば オマエごと すべてを忘れてくと思った  ハッとした瞬間に オマエの素肌思い出す LOVE? いや…そんなわけないさ 踊るシナプス ジ ゴ ロ  どれだけ どれだけ抱いても so far away 布石の distance そう ぐるぐるぐるぐる 廻る答えは いつも ジ ゴ ロ 真っ暗な 真っ暗な天井から こじれた赤い糸 ほどかれまた結ばれ Love is like a marionette  シャンパンの泡みたいに 鼻先をくすぐって いじわるなくらいに 唇濡らした 冷めた風な眼差しで とどめの涙なんて きっかけがどうでも 忘れることできない  ひょっとして計算済み? オマエの言葉の裏側 DOUBT いや…そんなわけないさ 愛しいくせに ジ ゴ ロ  don't cry もうdon't cry 泣かないで 体裁のいい決まり文句 そう ぶるぶるぶるぶる 恋に怯えた 僕は ジ ゴ ロ 真っ暗な 真っ暗な天井から 雨の糸に吊られ にじむ頬を隠した Love is like a marionette  儚き 儚き 恋模様 人形劇のカーテンコール そう ぐるぐるぐるぐる リンネのように 何故か ジ ゴ ロ 真っ暗な 真っ暗な天井から 操り操られ オマエにがんじがらめ Love is like a marionette郷ひろみマシコタツロウマシコタツロウ涙なんてやめとけよ さよならはわかってた 扉を閉めたなら 二人別れよう あのTAXI飛び乗って この街に手を振れば オマエごと すべてを忘れてくと思った  ハッとした瞬間に オマエの素肌思い出す LOVE? いや…そんなわけないさ 踊るシナプス ジ ゴ ロ  どれだけ どれだけ抱いても so far away 布石の distance そう ぐるぐるぐるぐる 廻る答えは いつも ジ ゴ ロ 真っ暗な 真っ暗な天井から こじれた赤い糸 ほどかれまた結ばれ Love is like a marionette  シャンパンの泡みたいに 鼻先をくすぐって いじわるなくらいに 唇濡らした 冷めた風な眼差しで とどめの涙なんて きっかけがどうでも 忘れることできない  ひょっとして計算済み? オマエの言葉の裏側 DOUBT いや…そんなわけないさ 愛しいくせに ジ ゴ ロ  don't cry もうdon't cry 泣かないで 体裁のいい決まり文句 そう ぶるぶるぶるぶる 恋に怯えた 僕は ジ ゴ ロ 真っ暗な 真っ暗な天井から 雨の糸に吊られ にじむ頬を隠した Love is like a marionette  儚き 儚き 恋模様 人形劇のカーテンコール そう ぐるぐるぐるぐる リンネのように 何故か ジ ゴ ロ 真っ暗な 真っ暗な天井から 操り操られ オマエにがんじがらめ Love is like a marionette
未完成年上の女 シルクの手ざわり うなじに触れれば 絹ずれの声さ うぬぼればかりで 過ごした月日を ワインに花びら 浮かべて捨てるよ  甘い甘い話しさ 夜にころがっているよ 若さを売った償いを きみに出逢って知った untinished true my love 春の足音 聞きながら ぼくの心は 凍河を行くよ  拾われた時は分別もなく シンデレラボーイ うかれた気分さ 白夜に沈まない 太陽のように ワインも濁ると 気づかずにいたよ  にがい にがい涙さ 熱くこみあげてくる 愛を遊んだ あがないに 君に何んと詫びよう untinished true my love 朝の訪れ まばゆくて ぼくの瞳は 氷壁を見る  甘い甘い話しさ 夜にころがっているよ 若さを売った償いを きみに出逢って知った untinished true my love 春の足音 聞きながら ぼくの心は 凍河を行くよ郷ひろみ阿木燿子都倉俊一年上の女 シルクの手ざわり うなじに触れれば 絹ずれの声さ うぬぼればかりで 過ごした月日を ワインに花びら 浮かべて捨てるよ  甘い甘い話しさ 夜にころがっているよ 若さを売った償いを きみに出逢って知った untinished true my love 春の足音 聞きながら ぼくの心は 凍河を行くよ  拾われた時は分別もなく シンデレラボーイ うかれた気分さ 白夜に沈まない 太陽のように ワインも濁ると 気づかずにいたよ  にがい にがい涙さ 熱くこみあげてくる 愛を遊んだ あがないに 君に何んと詫びよう untinished true my love 朝の訪れ まばゆくて ぼくの瞳は 氷壁を見る  甘い甘い話しさ 夜にころがっているよ 若さを売った償いを きみに出逢って知った untinished true my love 春の足音 聞きながら ぼくの心は 凍河を行くよ
蜜月の窓辺月の雫に濡れたくちびる 「好きよ」と動く 僕の気持ちを素肌にうけとめ 君は静かに乱れる  なぜか不意に胸をよぎる 僕の知らない誰かが  くるおしいほど 抱きしめるけど 過去(おもいで)は消せない 永遠に 知っちゃいけない だけど知りたい 幸せの陰にある その秘密  愛の深さをためすみたいな せつない迷路 遠い未来が心を揺さぶる 君は天使じゃないのさ  僕と出逢う以前(まえ)のすべて 隠していたいことなら  くるおしいほど そらす想いを 優しさと呼ぶのだろう 最後まで 尋いちゃいけない だけど尋きたい 恋をした数だけの その秘密  くるおしいほど 抱きしめるけど 過去(おもいで)は消せない 永遠に 知っちゃいけない だけど知りたい 幸せの陰にある その秘密郷ひろみ及川眠子羽田一郎月の雫に濡れたくちびる 「好きよ」と動く 僕の気持ちを素肌にうけとめ 君は静かに乱れる  なぜか不意に胸をよぎる 僕の知らない誰かが  くるおしいほど 抱きしめるけど 過去(おもいで)は消せない 永遠に 知っちゃいけない だけど知りたい 幸せの陰にある その秘密  愛の深さをためすみたいな せつない迷路 遠い未来が心を揺さぶる 君は天使じゃないのさ  僕と出逢う以前(まえ)のすべて 隠していたいことなら  くるおしいほど そらす想いを 優しさと呼ぶのだろう 最後まで 尋いちゃいけない だけど尋きたい 恋をした数だけの その秘密  くるおしいほど 抱きしめるけど 過去(おもいで)は消せない 永遠に 知っちゃいけない だけど知りたい 幸せの陰にある その秘密
見つめてほしいぼくを見つめてほしい 誰よりも もっともっと 近くで  きみの前に出ると どうしてだろう ぼくは ぼくじゃなくなるよ しゃべることは いつも 思うことと 反対のことばかり  きみがホントの ぼくを知ったら 離れてく そんな気がして  ぼくを見つめてほしい 誰よりも もっともっと 近くで これがぼくなんだよ きみを愛してる それは誰にも 負けないけど  きみの笑顔 壊したくないから ぼくは 背伸びばかりして できもしないことや 大きな夢 夢中で 話してる  きみが ガッカリすることだけが いつだって 恐かったから  ぼくを見つめてほしい 淋しくて 頼りなくて 弱くて それもぼくなんだよ だけど世界一 きみを大事な人と思う 誰かのことを 失くしたくない そう思ったのは ぼくの心の 歴史の中で きみが ねぇ きみが 初めてなんだ  ぼくを見つめてほしい イイとこも ダメなとこも 全部を これがぼくなんだよ きみを愛してる こんな気持ちは 負けないけど  ぼくを見つめてほしい 誰よりも もっともっと 近くで そしてきみのこと 幸せにしたい きっと 幸せに 「アイシテル」郷ひろみ康珍化楠瀬誠志郎ぼくを見つめてほしい 誰よりも もっともっと 近くで  きみの前に出ると どうしてだろう ぼくは ぼくじゃなくなるよ しゃべることは いつも 思うことと 反対のことばかり  きみがホントの ぼくを知ったら 離れてく そんな気がして  ぼくを見つめてほしい 誰よりも もっともっと 近くで これがぼくなんだよ きみを愛してる それは誰にも 負けないけど  きみの笑顔 壊したくないから ぼくは 背伸びばかりして できもしないことや 大きな夢 夢中で 話してる  きみが ガッカリすることだけが いつだって 恐かったから  ぼくを見つめてほしい 淋しくて 頼りなくて 弱くて それもぼくなんだよ だけど世界一 きみを大事な人と思う 誰かのことを 失くしたくない そう思ったのは ぼくの心の 歴史の中で きみが ねぇ きみが 初めてなんだ  ぼくを見つめてほしい イイとこも ダメなとこも 全部を これがぼくなんだよ きみを愛してる こんな気持ちは 負けないけど  ぼくを見つめてほしい 誰よりも もっともっと 近くで そしてきみのこと 幸せにしたい きっと 幸せに 「アイシテル」
MIRROR BALL FANTASYHello Beauty 近くにおいでよ 瞳をそらさず ボクの胸へと  Ah 翼をたたんだ 天使のようだね きみはボクの 腕の中で あの日の少女に帰る  MIRROR BALL FANTASY 季節が流れても 変わらないもの それは きみへの想い  MIRROR BALL FANTASY 心のさざ波が 甘い調べを 奏でる 永遠にきみに この愛を  Hello Beauty 覚えているかい ぼくらを逢わせた あの星空を  Ah 忙しい街も 生きてゆくことも スキになれた それはきみが 近くにいてくれたから  MIRROR BALL FANTASY 大事なものだけを 時は運んで やがて ひとつに結ぶ  終わらないHarmony 命のきらめきを 重ねあわせて 歌おう 永遠にきみに この愛を  MIRROR BALL FANTASY 季節が流れても 変わらないもの それは きみへの想い郷ひろみ康珍化Akira Sunset・遠藤ナオキHello Beauty 近くにおいでよ 瞳をそらさず ボクの胸へと  Ah 翼をたたんだ 天使のようだね きみはボクの 腕の中で あの日の少女に帰る  MIRROR BALL FANTASY 季節が流れても 変わらないもの それは きみへの想い  MIRROR BALL FANTASY 心のさざ波が 甘い調べを 奏でる 永遠にきみに この愛を  Hello Beauty 覚えているかい ぼくらを逢わせた あの星空を  Ah 忙しい街も 生きてゆくことも スキになれた それはきみが 近くにいてくれたから  MIRROR BALL FANTASY 大事なものだけを 時は運んで やがて ひとつに結ぶ  終わらないHarmony 命のきらめきを 重ねあわせて 歌おう 永遠にきみに この愛を  MIRROR BALL FANTASY 季節が流れても 変わらないもの それは きみへの想い
魅力のマーチふりむいてくれたら このバラをあげる 知らん顔するなら もうおしまい ネエ 三日も前に 別れたきりなのに それでも いいの  逢いたくて 街のなかを ひとりでさまよう この淋しさ  横顔が見えるけれど ガラスの向こうで 手が とどかないよ  君にはわからない 男の子の気持 ここまで 来てよ  つたえたい想いは このバラが告げる 日が暮れて枯れたら もう捨てちゃう ネエ 三日も前に 気まずくなったきり そんなの ないよ  あの日から 君のことで 悩んでいたから 痩せたんだよ  ぼくを見て笑いながら 歩いてくるけど 気が 変わらないで  君にはわからない 男の子の気持 コーヒーを 飲もうか  ああ ぼくらの  (セリフ)優しい子は どこにいる ああ いつでも 優しい子が 大好きさ ああ ぼくらの 優しい子は どこにいる郷ひろみ岩谷時子筒美京平ふりむいてくれたら このバラをあげる 知らん顔するなら もうおしまい ネエ 三日も前に 別れたきりなのに それでも いいの  逢いたくて 街のなかを ひとりでさまよう この淋しさ  横顔が見えるけれど ガラスの向こうで 手が とどかないよ  君にはわからない 男の子の気持 ここまで 来てよ  つたえたい想いは このバラが告げる 日が暮れて枯れたら もう捨てちゃう ネエ 三日も前に 気まずくなったきり そんなの ないよ  あの日から 君のことで 悩んでいたから 痩せたんだよ  ぼくを見て笑いながら 歩いてくるけど 気が 変わらないで  君にはわからない 男の子の気持 コーヒーを 飲もうか  ああ ぼくらの  (セリフ)優しい子は どこにいる ああ いつでも 優しい子が 大好きさ ああ ぼくらの 優しい子は どこにいる
もういいの?かよわい瞳が うまくさわるから 越えたくなる 線に手をかける させる我慢のせいで 妙なbalanceさ Oh yeah 口は堅く Kissは柔らかく  きっと幸せは 裏側に やましさを 隠してる 少しは ハズしたいだろう No !?  どうなってるんだい これで もういいの ギリギリまで フリキレそう だって こんなに ねぇ どういいの 止まらないよ  どうなってるんだい これで もういいの カラダ中が 滅入りそう だって そんなに ねぇ どういいの It's my love Feel my hert  誰でもない 服を換えながら 夜はどこで 鍵をかけたがる たぶん自慢のnude くせになるから Oh yeah 愛は浅く 嘘はしなやかに  ずっとさみしいと ぬくもりは 疑いで 汗を拭く 本気で してみたいだろう No !?  どうなってるんだい これで もういいの まなざしから ハジカレそう なんで こうなの ねぇ どうなるの 終わらないよ  どうなってるんだい これで もういいの 心はまだ はまりそう だって どっちも ねぇ どういいの It's my love Feel my hert  どうなってるんだい これで もういいの ギリギリまで フリキレそう だって こんなに ねぇ どういいの 止まらないよ  どうなってるんだい これで もういいの カラダ中が 滅入りそう だって そんなに ねぇ どういいの It's my love Feel my hert郷ひろみ松井五郎笹本安詞かよわい瞳が うまくさわるから 越えたくなる 線に手をかける させる我慢のせいで 妙なbalanceさ Oh yeah 口は堅く Kissは柔らかく  きっと幸せは 裏側に やましさを 隠してる 少しは ハズしたいだろう No !?  どうなってるんだい これで もういいの ギリギリまで フリキレそう だって こんなに ねぇ どういいの 止まらないよ  どうなってるんだい これで もういいの カラダ中が 滅入りそう だって そんなに ねぇ どういいの It's my love Feel my hert  誰でもない 服を換えながら 夜はどこで 鍵をかけたがる たぶん自慢のnude くせになるから Oh yeah 愛は浅く 嘘はしなやかに  ずっとさみしいと ぬくもりは 疑いで 汗を拭く 本気で してみたいだろう No !?  どうなってるんだい これで もういいの まなざしから ハジカレそう なんで こうなの ねぇ どうなるの 終わらないよ  どうなってるんだい これで もういいの 心はまだ はまりそう だって どっちも ねぇ どういいの It's my love Feel my hert  どうなってるんだい これで もういいの ギリギリまで フリキレそう だって こんなに ねぇ どういいの 止まらないよ  どうなってるんだい これで もういいの カラダ中が 滅入りそう だって そんなに ねぇ どういいの It's my love Feel my hert
もういちど思春期淋しがり屋のオマエが 電話をかけて来ない 忙しさに この僕 言いそびれてる I love you  いつもなら うつ向き 愛のことば せがむのに ちょっと心のすき間を そうさ 誰かに誰かに 奪われそうだね  そのつもりなのかい  抱いてやる 今夜 今が思春期 ドアを開けては さあ 飛び込んで来な 抱いてやる 今夜 僕の気持を オマエに ぐっと焼きつける  街を歩けば結局 似ている女を探す てれくささに この僕 言いそびれてる I need you  夜の空浮かんだ 満月に雨雲 ちょっと不安な静けさ そうさ オマエの瞳は あどけなさすぎて  生命を賭けそう  抱いてやる 今夜 今が思春期 ドアを開けては さあ 飛び込んで来な 抱いてやる 今夜 僕の気持を オマエに ぐっと焼きつける  抱いてやる 今夜 今が思春期 ドアを開けては さあ 飛び込んで来な 抱いてやる 今夜 大切な女 心に ぐっと焼きつける郷ひろみ三浦徳子小杉保夫淋しがり屋のオマエが 電話をかけて来ない 忙しさに この僕 言いそびれてる I love you  いつもなら うつ向き 愛のことば せがむのに ちょっと心のすき間を そうさ 誰かに誰かに 奪われそうだね  そのつもりなのかい  抱いてやる 今夜 今が思春期 ドアを開けては さあ 飛び込んで来な 抱いてやる 今夜 僕の気持を オマエに ぐっと焼きつける  街を歩けば結局 似ている女を探す てれくささに この僕 言いそびれてる I need you  夜の空浮かんだ 満月に雨雲 ちょっと不安な静けさ そうさ オマエの瞳は あどけなさすぎて  生命を賭けそう  抱いてやる 今夜 今が思春期 ドアを開けては さあ 飛び込んで来な 抱いてやる 今夜 僕の気持を オマエに ぐっと焼きつける  抱いてやる 今夜 今が思春期 ドアを開けては さあ 飛び込んで来な 抱いてやる 今夜 大切な女 心に ぐっと焼きつける
もう…だめさ「スリルのない恋に 興味なんてわかない」 COOLに濡れた瞳で 気持ちそらして誘いかける 揺れる僕の胸を 君は見透かしてる  「上手に遊べれば 失くすものないじゃない」 年の差を数えて 戸惑うためいきをからかう 灼けて光る素肌 まるで罠のようだよ  OH 好きさ 後戻りできなくていい もうだめさ 君から逃げられやしない  抱いたばかりでも すぐに抱きたくなる 夜に消える君 嫉妬させるきっとさせる  「ラストは涙より KISSで別れてあげる」 半分は本気で JOKEみたいに微笑むのか どんなことばもいま ただのイミテーションさ  OH 好きさ 傷つけられてかまわない もうだめさ 君しか手にいれたくない  抱いたばかりでも すぐに抱きたくなる まずい感じだね 嫉妬させるきっとさせる  なにも知らない強さと すべてを知った脆さと そうさいつかなにもかも 失くすとわかっても 誰にも止められやしないさ  OH 好きさ 後戻りできなくていい もうだめさ 君から逃げられやしない OH 好きさ 傷つけられてかまわない もうだめさ 君しか手にいれたくない OH 好きさ 後戻りできなくていい もうだめさ 君から逃げられやしない  抱いたばかりでも すぐに抱きたくなる 夜に消える君 嫉妬させるきっとさせる郷ひろみHIROMI GO・松井五郎荒木真樹彦「スリルのない恋に 興味なんてわかない」 COOLに濡れた瞳で 気持ちそらして誘いかける 揺れる僕の胸を 君は見透かしてる  「上手に遊べれば 失くすものないじゃない」 年の差を数えて 戸惑うためいきをからかう 灼けて光る素肌 まるで罠のようだよ  OH 好きさ 後戻りできなくていい もうだめさ 君から逃げられやしない  抱いたばかりでも すぐに抱きたくなる 夜に消える君 嫉妬させるきっとさせる  「ラストは涙より KISSで別れてあげる」 半分は本気で JOKEみたいに微笑むのか どんなことばもいま ただのイミテーションさ  OH 好きさ 傷つけられてかまわない もうだめさ 君しか手にいれたくない  抱いたばかりでも すぐに抱きたくなる まずい感じだね 嫉妬させるきっとさせる  なにも知らない強さと すべてを知った脆さと そうさいつかなにもかも 失くすとわかっても 誰にも止められやしないさ  OH 好きさ 後戻りできなくていい もうだめさ 君から逃げられやしない OH 好きさ 傷つけられてかまわない もうだめさ 君しか手にいれたくない OH 好きさ 後戻りできなくていい もうだめさ 君から逃げられやしない  抱いたばかりでも すぐに抱きたくなる 夜に消える君 嫉妬させるきっとさせる
もう誰も愛さないひとごみに 見慣れた背中だけが 押し流されてゆく 都会の海 もう一度 君がそこで 振り向いて僕の名 呼べば 抱いてしまうだろう そばにいるそれだけで いつも2人は傷ついた 強く信じ合うことは 真実のナイフみたいに  もう誰も愛さない これ以上愛せない 見送ったこの恋は 僕のすべてだった 過去になれ  夜の街 一人で歩きながら 知らずに行きついた 出逢いの店 回転のドアを開けて いるはずもない君のこと まだ探してしまう 2人やさしいだけで 愛が育つと思ってた だけど気づかないうちに 自分さえ見失なってた  思い出は 嘘じゃない 記憶まで罪じゃない 痛すぎるサヨナラが 君のすべてだった 夢になれ  もう誰も愛さない これ以上愛せない 見送ったこの恋は 僕のすべてだった 過去になれ  ラララ…郷ひろみ秋元康松本俊明ひとごみに 見慣れた背中だけが 押し流されてゆく 都会の海 もう一度 君がそこで 振り向いて僕の名 呼べば 抱いてしまうだろう そばにいるそれだけで いつも2人は傷ついた 強く信じ合うことは 真実のナイフみたいに  もう誰も愛さない これ以上愛せない 見送ったこの恋は 僕のすべてだった 過去になれ  夜の街 一人で歩きながら 知らずに行きついた 出逢いの店 回転のドアを開けて いるはずもない君のこと まだ探してしまう 2人やさしいだけで 愛が育つと思ってた だけど気づかないうちに 自分さえ見失なってた  思い出は 嘘じゃない 記憶まで罪じゃない 痛すぎるサヨナラが 君のすべてだった 夢になれ  もう誰も愛さない これ以上愛せない 見送ったこの恋は 僕のすべてだった 過去になれ  ラララ…
もしも、あのとき‥もしもあのとき抱きしめていたら 僕らはどんな道を選んだだろう もう逢えないとわかっているほど 君はそばにいる  これでいい そう 思い込ませて ふれていた手を 冷たく解いた 別の幸せにどこかで 君が出逢うように  あれからの日々すべて変わった ありふれたまま大人になった 時は残酷な愛しさ 僕に問いかけるよ  もしもあのとき失ったものが たったひとつの真実と言うなら 心はいまもどこにも行かない 君のためにだけ  苦しみさえも 僕にはあたたかい 深い傷になるとしても そこにはふたりの 確かにふたりの 愛が続いてる  もしもあのとき抱きしめていたら 僕らはどんな道を選んだだろう もう逢えないとわかっているほど 君はそばにいる郷ひろみ松井五郎原一博もしもあのとき抱きしめていたら 僕らはどんな道を選んだだろう もう逢えないとわかっているほど 君はそばにいる  これでいい そう 思い込ませて ふれていた手を 冷たく解いた 別の幸せにどこかで 君が出逢うように  あれからの日々すべて変わった ありふれたまま大人になった 時は残酷な愛しさ 僕に問いかけるよ  もしもあのとき失ったものが たったひとつの真実と言うなら 心はいまもどこにも行かない 君のためにだけ  苦しみさえも 僕にはあたたかい 深い傷になるとしても そこにはふたりの 確かにふたりの 愛が続いてる  もしもあのとき抱きしめていたら 僕らはどんな道を選んだだろう もう逢えないとわかっているほど 君はそばにいる
モナリザの秘密君はモナリザ 僕を狂わす 謎のほほえみよ なぜ心を ひらいてくれない この想いが わかっているのに どうして僕の瞳 さけて通るの ああ教えて 君の秘密を 初めての 優しさゆえ 夢みた僕は とても辛いよ ああ死ぬのも もう怖くはない ああつめたい 君はモナリザ  なぜ口づけ うけてはくれない この涙がわかっているのに どうして恋をしてはいけないのだろう ああ教えて 君の秘密を 初めての 優しさゆえ 夢みた僕は とても辛いよ ああ一人で どこかへ行きたい ああ恋しい 君はモナリザ  君はモナリザ 僕を狂わす 謎のほほえみよ ああ ああ あ郷ひろみ岩谷時子筒美京平君はモナリザ 僕を狂わす 謎のほほえみよ なぜ心を ひらいてくれない この想いが わかっているのに どうして僕の瞳 さけて通るの ああ教えて 君の秘密を 初めての 優しさゆえ 夢みた僕は とても辛いよ ああ死ぬのも もう怖くはない ああつめたい 君はモナリザ  なぜ口づけ うけてはくれない この涙がわかっているのに どうして恋をしてはいけないのだろう ああ教えて 君の秘密を 初めての 優しさゆえ 夢みた僕は とても辛いよ ああ一人で どこかへ行きたい ああ恋しい 君はモナリザ  君はモナリザ 僕を狂わす 謎のほほえみよ ああ ああ あ
ヤクシニー愛しき女たちよ ヤクシニー ヤクシニー 男は弱い生き物さ 強がりいくらいってもね 柔らかな胸頬うずめ あなたのそばで 泣きたくなるよ 時の彼岸に咲いた華 あなたは涙 唇ですくう 微笑みの優しさに ひざまずき祈る 愛されたいと…  女は誰もヤクシニー 黄金の孔雀の羽根広げ 愛の火の粉を振りまくよ 目に見えぬ千の掌で男たち 抱きしめて夢見せて 生命さえ与えさせ 愛を教えるよヤクシニー  激しい炎 密やかに 素肌の陰に隠すひと 触れるそのたび燃えあがる 生命を生んだ海のようだね 聴こえない鏡鳴らすのさ ため息ごとの 神秘であなたは 眼差しの美しさ 見とれているだけ 恐いくらいさ  女は誰もヤクシニー 黄金の孔雀の羽根広げ 愛の火の粉を振りまくよ 目に見えぬ千の掌で男たち 抱きしめて夢見せて 生命さえ与えさせ 愛を教えるよヤクシニー  ヤクシニー…郷ひろみ売野雅勇井上大輔愛しき女たちよ ヤクシニー ヤクシニー 男は弱い生き物さ 強がりいくらいってもね 柔らかな胸頬うずめ あなたのそばで 泣きたくなるよ 時の彼岸に咲いた華 あなたは涙 唇ですくう 微笑みの優しさに ひざまずき祈る 愛されたいと…  女は誰もヤクシニー 黄金の孔雀の羽根広げ 愛の火の粉を振りまくよ 目に見えぬ千の掌で男たち 抱きしめて夢見せて 生命さえ与えさせ 愛を教えるよヤクシニー  激しい炎 密やかに 素肌の陰に隠すひと 触れるそのたび燃えあがる 生命を生んだ海のようだね 聴こえない鏡鳴らすのさ ため息ごとの 神秘であなたは 眼差しの美しさ 見とれているだけ 恐いくらいさ  女は誰もヤクシニー 黄金の孔雀の羽根広げ 愛の火の粉を振りまくよ 目に見えぬ千の掌で男たち 抱きしめて夢見せて 生命さえ与えさせ 愛を教えるよヤクシニー  ヤクシニー…
約束何度も迷ったり 何度もつまずいたり そのたびどうして君はずっと そばにいてくれたの  どこかで落とした夢 握りしめたままの夢 探し続けてる僕をずっと ゆるしててくれたの  新しい風吹いて 先へ先へ僕は行くよ  長い道のりを走れたのは君がいたから 今以上にまだ見せたい景色があるよ また会えるから涙はまだとっておいて 忘れないで どこにいたって君を思うよ  旅先で見る空や 季節が変わる匂いに たまらなく君が恋しくて 会いたくなるけれど  僕らしく生きること いつかいつか誇れるまで  坂の途中にどんなことが待ち受けようと 今以上の僕を描いて強くなるよ また会えるから今は笑顔咲かせていて 忘れないで どこにいたって君が好きだよ  Still on the way, still on the way Still on the way to find the way to live I wanna make you happier than anyone else I promise you, I promise you  終わることない愛の歌を君に贈ろう 何度だって君と僕の約束しよう また会えるから涙はまだとっておいて 忘れないで どこにいたって君を思うよ 忘れないで どこにいたって君が好きだよ郷ひろみ川江美奈子川江美奈子何度も迷ったり 何度もつまずいたり そのたびどうして君はずっと そばにいてくれたの  どこかで落とした夢 握りしめたままの夢 探し続けてる僕をずっと ゆるしててくれたの  新しい風吹いて 先へ先へ僕は行くよ  長い道のりを走れたのは君がいたから 今以上にまだ見せたい景色があるよ また会えるから涙はまだとっておいて 忘れないで どこにいたって君を思うよ  旅先で見る空や 季節が変わる匂いに たまらなく君が恋しくて 会いたくなるけれど  僕らしく生きること いつかいつか誇れるまで  坂の途中にどんなことが待ち受けようと 今以上の僕を描いて強くなるよ また会えるから今は笑顔咲かせていて 忘れないで どこにいたって君が好きだよ  Still on the way, still on the way Still on the way to find the way to live I wanna make you happier than anyone else I promise you, I promise you  終わることない愛の歌を君に贈ろう 何度だって君と僕の約束しよう また会えるから涙はまだとっておいて 忘れないで どこにいたって君を思うよ 忘れないで どこにいたって君が好きだよ
誘惑だまされないように だまされたいみたいに愛は 不機嫌な不条理 現実はふしだらで 妄想はキレイゴトを越えて キミの美しさを噛む  一度きりは百を越え 立ち止まる勇気もない  美しくなって 醜くもなって たぐりよせるような誘惑 まちがってたなんて 気づくほどムダなことはないのさ 愛は 無実の罪は罪  裏切りにも慣れて 裏切ることにも慣れてく 情けない日々 飼い馴らせなくなった 暴走しそうな僕のなかの 欲望がキミを目指す  運命なんて絶対に言わない それぞれ罠に堕ちよう  キミをけがして ボクをつぶして 闇を泳ぐような誘惑 見失いそうな あしたになんか興味さえないのさ 今は シアワセは待てない  覚悟もケジメもいらない いいなりになってしまおう  誰かのために そう愛のために この身が滅ぶ日が来ても かまわないなんて どうなってるんだ キミのせいか? そうなのか?  美しくなって 醜くもなって たぐりよせるような誘惑 まちがってたなんて 気づくほどムダなことはないのさ 愛は  無実の罪は罪郷ひろみ前田たかひろ武部聡志だまされないように だまされたいみたいに愛は 不機嫌な不条理 現実はふしだらで 妄想はキレイゴトを越えて キミの美しさを噛む  一度きりは百を越え 立ち止まる勇気もない  美しくなって 醜くもなって たぐりよせるような誘惑 まちがってたなんて 気づくほどムダなことはないのさ 愛は 無実の罪は罪  裏切りにも慣れて 裏切ることにも慣れてく 情けない日々 飼い馴らせなくなった 暴走しそうな僕のなかの 欲望がキミを目指す  運命なんて絶対に言わない それぞれ罠に堕ちよう  キミをけがして ボクをつぶして 闇を泳ぐような誘惑 見失いそうな あしたになんか興味さえないのさ 今は シアワセは待てない  覚悟もケジメもいらない いいなりになってしまおう  誰かのために そう愛のために この身が滅ぶ日が来ても かまわないなんて どうなってるんだ キミのせいか? そうなのか?  美しくなって 醜くもなって たぐりよせるような誘惑 まちがってたなんて 気づくほどムダなことはないのさ 愛は  無実の罪は罪
ゆっくり恋しようにぎわう交差点 向こう側のキミ そんなにあわてなくたっていいよ 転ぶなよ 出会った頃のときめきのまま まっすぐ僕の腕の中に 飛び込んでくればいい  僕を信じて 君のすべてあずけて ゆっくり恋をしよう 愛に変えていこう 焦ることはない きれいだね 輝いている君が好きなんだ 時間を重ねて 夢を育てて 二人 どこまでも一緒だよ  そっとつないだ 冷たいキミの手 心が暖かい証拠と 無邪気に笑っている  君を愛して 僕の命をかけて さびしい夜は僕の胸で眠ればいい 守ってあげるよ かわいいね じっと見上げる瞳 たまんないよ 時間を重ねて 肩を並べて 二人 どこまでも一緒だよ  僕を信じて 君のすべてあずけて ゆっくり恋をしよう 愛に変えていこう 焦ることはない きれいだね 輝いている君が好きなんだ 時間を重ねて 夢を育てて 二人 どこまでも一緒だよ 郷ひろみ広瀬香美広瀬香美にぎわう交差点 向こう側のキミ そんなにあわてなくたっていいよ 転ぶなよ 出会った頃のときめきのまま まっすぐ僕の腕の中に 飛び込んでくればいい  僕を信じて 君のすべてあずけて ゆっくり恋をしよう 愛に変えていこう 焦ることはない きれいだね 輝いている君が好きなんだ 時間を重ねて 夢を育てて 二人 どこまでも一緒だよ  そっとつないだ 冷たいキミの手 心が暖かい証拠と 無邪気に笑っている  君を愛して 僕の命をかけて さびしい夜は僕の胸で眠ればいい 守ってあげるよ かわいいね じっと見上げる瞳 たまんないよ 時間を重ねて 肩を並べて 二人 どこまでも一緒だよ  僕を信じて 君のすべてあずけて ゆっくり恋をしよう 愛に変えていこう 焦ることはない きれいだね 輝いている君が好きなんだ 時間を重ねて 夢を育てて 二人 どこまでも一緒だよ 
夢見る頃を過ぎても通り雨は 気持ちがいいと 濡れる髪も そのままにして 涙なら 雨にまぎれると 失くした恋を 胸にしまう  どうして やさしくなるの どうして 涙かくすの 思いきり わがまま 僕になら 甘えて  もう夢見る頃は 今過ぎてく ただ時の流れに 身をあずけて  君は誰にでも 好かれてた バスの中で 二人を見た日 窓ガラスの 夏の光が 僕にはとても まぶしすぎた  どうして やさしくなるの どうして 気弱になるの へだててた月日に 気がねなら しないで  もう恋の痛手は 今忘れて ただ僕に甘えて ああこのまま  もう夢見る頃は 今過ぎてく ただ時の流れに 身をあずけて郷ひろみ来生えつこ来生たかお通り雨は 気持ちがいいと 濡れる髪も そのままにして 涙なら 雨にまぎれると 失くした恋を 胸にしまう  どうして やさしくなるの どうして 涙かくすの 思いきり わがまま 僕になら 甘えて  もう夢見る頃は 今過ぎてく ただ時の流れに 身をあずけて  君は誰にでも 好かれてた バスの中で 二人を見た日 窓ガラスの 夏の光が 僕にはとても まぶしすぎた  どうして やさしくなるの どうして 気弱になるの へだててた月日に 気がねなら しないで  もう恋の痛手は 今忘れて ただ僕に甘えて ああこのまま  もう夢見る頃は 今過ぎてく ただ時の流れに 身をあずけて
良い加減で行こう!ラッシュアワー 電車の中 お手上げ状態ならGO GO GO! もういっそ 踊っちゃいましょう イライラして カリカリして 大声出ちゃうならGO GO GO! もう 高らかに歌い上げましょう  やっちゃって! やっちゃって! 人生は楽しいもんさ やっちゃった! やっちゃった! 失敗は成功のもと 今日だって! 明日だって! 大丈夫って言い切っちゃえば 無問題(モウマンタイ)! 無問題(モウマンタイ)! できるさ! 良い加減で行こう!  エブリモーニング 目覚まし時計 まるでドンチャン騒ぎGO GO GO! もういっそ 宴会しましょう デスクの上 山積みのワーク チョモランマ級ならGO GO GO! もう 頂上に旗立てちゃいましょう  やっちゃって! やっちゃって! 人生はあっと言う間さ やっちゃった! やっちゃった! 終わった事は忘れよう 僕だって! 君だって! ワハハって笑えたらいいじゃん ケンチャナヨ! ケンチャナヨ! イッツオーライ! 良い加減で行こう! 良い加減で行こう!  今日もまあるい月がきれいだ きっとみんなうまく行く うまく行く うまく行くさ  やっちゃって! やっちゃって! 人生は楽しいもんさ やっちゃった! やっちゃった! 失敗は成功のもと 今日だって! 明日だって! 大丈夫って言い切っちゃえば 無問題(モウマンタイ)! 無問題(モウマンタイ)! できるさ! 良い加減で行こう! 良い加減で行こう!  良い加減で行こう!  1! 2! 1 2 3 4! GO!郷ひろみJackPotBeatsJackPotBeatsラッシュアワー 電車の中 お手上げ状態ならGO GO GO! もういっそ 踊っちゃいましょう イライラして カリカリして 大声出ちゃうならGO GO GO! もう 高らかに歌い上げましょう  やっちゃって! やっちゃって! 人生は楽しいもんさ やっちゃった! やっちゃった! 失敗は成功のもと 今日だって! 明日だって! 大丈夫って言い切っちゃえば 無問題(モウマンタイ)! 無問題(モウマンタイ)! できるさ! 良い加減で行こう!  エブリモーニング 目覚まし時計 まるでドンチャン騒ぎGO GO GO! もういっそ 宴会しましょう デスクの上 山積みのワーク チョモランマ級ならGO GO GO! もう 頂上に旗立てちゃいましょう  やっちゃって! やっちゃって! 人生はあっと言う間さ やっちゃった! やっちゃった! 終わった事は忘れよう 僕だって! 君だって! ワハハって笑えたらいいじゃん ケンチャナヨ! ケンチャナヨ! イッツオーライ! 良い加減で行こう! 良い加減で行こう!  今日もまあるい月がきれいだ きっとみんなうまく行く うまく行く うまく行くさ  やっちゃって! やっちゃって! 人生は楽しいもんさ やっちゃった! やっちゃった! 失敗は成功のもと 今日だって! 明日だって! 大丈夫って言い切っちゃえば 無問題(モウマンタイ)! 無問題(モウマンタイ)! できるさ! 良い加減で行こう! 良い加減で行こう!  良い加減で行こう!  1! 2! 1 2 3 4! GO!
よろしく哀愁PLATINA LYLICもっと素直に僕の 愛を信じて欲しい 一緒に住みたいよ できるものならば  誰か君にやきもち そして疑うなんて 君だけに本当の心みせてきた  会えない時間が 愛 育てるのさ 目をつぶれば 君がいる 友達と恋人の境を決めた以上 もう泣くのも 平気 よろしく哀愁  いちいち君が 泣くと 他人(ひと)が見ているじゃない ふたりのアパートが あればいいのに  おたがいのやさしさを もっと出しあえるのさ 疲れた日の僕を そっとねむらせて  会えない時間が 愛 育てるのさ 目をつぶれば 君がいる 友達と恋人の境を決めた以上 もう泣くのも 平気 よろしく哀愁PLATINA LYLIC郷ひろみ安井かずみ筒美京平もっと素直に僕の 愛を信じて欲しい 一緒に住みたいよ できるものならば  誰か君にやきもち そして疑うなんて 君だけに本当の心みせてきた  会えない時間が 愛 育てるのさ 目をつぶれば 君がいる 友達と恋人の境を決めた以上 もう泣くのも 平気 よろしく哀愁  いちいち君が 泣くと 他人(ひと)が見ているじゃない ふたりのアパートが あればいいのに  おたがいのやさしさを もっと出しあえるのさ 疲れた日の僕を そっとねむらせて  会えない時間が 愛 育てるのさ 目をつぶれば 君がいる 友達と恋人の境を決めた以上 もう泣くのも 平気 よろしく哀愁
LIFEありえないのに あたりまえなのに ぼくの窓辺だけ明かりがないよ  うす暗いドア 開けて 残ってた わずかな力で置く鍵束  ずっと同じ日々を 繰り返した 帰り道も この気持ちも  なきそうだよ 投げ出しそうさ 何もかも 満たされてきた 暮らしだけれど ぼくの胸は 隙間だらけで  ギリギリだよ 溜息ひとつ だけど 探してるのは 闇の中に 色をのせる 小さな光  愛した人も 愛した言葉も 愛した歌も忘れかけてた  そっと思い出すよ 大事なもの 破れかけた 記憶の中  なきそうでも 隠すことなど ないのかも 縛られてきた 暮らしだけれど もどかしさを ほどいてくもの  ギリギリでも 溜息ひとつ だけど 小さな種は 僕の中に 確かにまだ 残ってるから  なきそうでも 隠すことなど ないのかも 縛られてきた 暮らしだけれど もどかしさを ほどいてくもの  ギリギリでも 種をひとつぶ ぼくは 心の中に しまっておこう いつか花が 色づく時まで郷ひろみ佐々木圭一樋口了一ありえないのに あたりまえなのに ぼくの窓辺だけ明かりがないよ  うす暗いドア 開けて 残ってた わずかな力で置く鍵束  ずっと同じ日々を 繰り返した 帰り道も この気持ちも  なきそうだよ 投げ出しそうさ 何もかも 満たされてきた 暮らしだけれど ぼくの胸は 隙間だらけで  ギリギリだよ 溜息ひとつ だけど 探してるのは 闇の中に 色をのせる 小さな光  愛した人も 愛した言葉も 愛した歌も忘れかけてた  そっと思い出すよ 大事なもの 破れかけた 記憶の中  なきそうでも 隠すことなど ないのかも 縛られてきた 暮らしだけれど もどかしさを ほどいてくもの  ギリギリでも 溜息ひとつ だけど 小さな種は 僕の中に 確かにまだ 残ってるから  なきそうでも 隠すことなど ないのかも 縛られてきた 暮らしだけれど もどかしさを ほどいてくもの  ギリギリでも 種をひとつぶ ぼくは 心の中に しまっておこう いつか花が 色づく時まで
LAST SCENE何処までこの手をのばしても君には 届かないことわかっていた 君はやさしすぎるから 僕のために 一人で悩んでいたんだね  もっと早くに気づけば良かった 君を傷つけてしまう前に そんなこと何も知らずに僕は 君の優しさに甘えていたのか  僕のことは かまわずいいから 彼のそばにはやくいって 何も心配などないから  ふりむかずに そのまま歩いて 僕はここでいいから  愛をつかむために何かを 犠牲にしなければならない こんな愛のかたちもあるはず だから君は素直に歩いて  最後に僕にも一つぐらいは 格好つけさせて 君のために こんなことしかできないけど  ためらわずにそのまま歩いて 僕はここでいいから  僕のことは かまわずいいから 彼のそばにはやくいって 何も心配などないから  最後に僕にも一つぐらいは 格好つけさせて 君のために こんなことしかできないけど  ふりむかずに そのまま歩いて 僕はここでいいから郷ひろみ山根康広山根康広何処までこの手をのばしても君には 届かないことわかっていた 君はやさしすぎるから 僕のために 一人で悩んでいたんだね  もっと早くに気づけば良かった 君を傷つけてしまう前に そんなこと何も知らずに僕は 君の優しさに甘えていたのか  僕のことは かまわずいいから 彼のそばにはやくいって 何も心配などないから  ふりむかずに そのまま歩いて 僕はここでいいから  愛をつかむために何かを 犠牲にしなければならない こんな愛のかたちもあるはず だから君は素直に歩いて  最後に僕にも一つぐらいは 格好つけさせて 君のために こんなことしかできないけど  ためらわずにそのまま歩いて 僕はここでいいから  僕のことは かまわずいいから 彼のそばにはやくいって 何も心配などないから  最後に僕にも一つぐらいは 格好つけさせて 君のために こんなことしかできないけど  ふりむかずに そのまま歩いて 僕はここでいいから
Last Sceneやさしく淋しく暮れてゆく 街角 ラストシーン 破れたポスターが過ぎてった 夏を呼び返し あなたの涙顔に 秋風からみつく  別れられないと言えば愛は続くの 僕の指をかんだ唇で あなたはサヨナラを言った  男と女になったとき 別れが始まった 抱きあい許しあう美しさ 時には勝てない あなたが変わったのは あなたのせいじゃない 背中見せないで通り過ぎて行けるか 僕の指をかんだ唇で あなたはサヨナラを言った  別れられないと言えば愛は続くの 僕の指をかんだ唇で あなたはサヨナラを言った郷ひろみ岡田冨美子荻田光雄やさしく淋しく暮れてゆく 街角 ラストシーン 破れたポスターが過ぎてった 夏を呼び返し あなたの涙顔に 秋風からみつく  別れられないと言えば愛は続くの 僕の指をかんだ唇で あなたはサヨナラを言った  男と女になったとき 別れが始まった 抱きあい許しあう美しさ 時には勝てない あなたが変わったのは あなたのせいじゃない 背中見せないで通り過ぎて行けるか 僕の指をかんだ唇で あなたはサヨナラを言った  別れられないと言えば愛は続くの 僕の指をかんだ唇で あなたはサヨナラを言った
LATIN FESTA君のTORI-CO 全てを守れ 徐々に燃エロ 響きあうLATIN FESTA  夕立に濡れたドレス 奏でるHip Line つたう hot legs 雨の love juice 腰つきが悩ましい  全てが 狂い出した 君と出会った日から 心の安らぎをやっと見つけ出した 四六時中 溢れ出す想い 抱いた夢 君に全て捧げよう  踊れサンバでスリムにエステなど 強引にQ愛 熱く舞う LATIN FESTA  手探りで Between the sheets 君の温もり You say ”Ah-”. I say ”Wao-”. 昇りつめようパラダイス  灼熱 陽炎 君が揺れている 真夏の浜辺に溶け合うSweet Heart Beats これ以上 君を待ちきれない 絶え間ない 情熱を解き放て  君のTORI-CO 全てを守れ 徐々に燃エロ 響きあうLATIN FESTA  絡んだ指先 そっと胸に寄せた 奇跡の愛に言葉なんかいらない  きらめく 摩天楼 見下ろすこの部屋で 抱き合おう through the night 強く壊れるほど 映し出す鏡の二人は 落ちてゆく神秘的なblack hall  踊れサンバでスリムにエステなど 強引にQ愛 熱く舞う LATIN FESTA  灼熱 陽炎 君が揺れている 真夏の浜辺に溶け合うSweet Heart Beats これ以上 君を待ちきれない 絶え間ない 情熱を解き放て  君のTORI-CO 全てを守れ 徐々に燃エロ 響きあうLATIN FESTA  踊れサンバでスリムにエステなど 強引にQ愛 熱く舞う LATIN FESTA  君のTORI-CO 全てを守れ 徐々に燃エロ 響きあうLATIN FESTA郷ひろみ笹本安嗣笹本安嗣君のTORI-CO 全てを守れ 徐々に燃エロ 響きあうLATIN FESTA  夕立に濡れたドレス 奏でるHip Line つたう hot legs 雨の love juice 腰つきが悩ましい  全てが 狂い出した 君と出会った日から 心の安らぎをやっと見つけ出した 四六時中 溢れ出す想い 抱いた夢 君に全て捧げよう  踊れサンバでスリムにエステなど 強引にQ愛 熱く舞う LATIN FESTA  手探りで Between the sheets 君の温もり You say ”Ah-”. I say ”Wao-”. 昇りつめようパラダイス  灼熱 陽炎 君が揺れている 真夏の浜辺に溶け合うSweet Heart Beats これ以上 君を待ちきれない 絶え間ない 情熱を解き放て  君のTORI-CO 全てを守れ 徐々に燃エロ 響きあうLATIN FESTA  絡んだ指先 そっと胸に寄せた 奇跡の愛に言葉なんかいらない  きらめく 摩天楼 見下ろすこの部屋で 抱き合おう through the night 強く壊れるほど 映し出す鏡の二人は 落ちてゆく神秘的なblack hall  踊れサンバでスリムにエステなど 強引にQ愛 熱く舞う LATIN FESTA  灼熱 陽炎 君が揺れている 真夏の浜辺に溶け合うSweet Heart Beats これ以上 君を待ちきれない 絶え間ない 情熱を解き放て  君のTORI-CO 全てを守れ 徐々に燃エロ 響きあうLATIN FESTA  踊れサンバでスリムにエステなど 強引にQ愛 熱く舞う LATIN FESTA  君のTORI-CO 全てを守れ 徐々に燃エロ 響きあうLATIN FESTA
Reverse~どうしてこんなに~木漏れ日にまなざしが揺れて 逢うたびになにかが変わる  別のひと待つ場所あるのに 引き止めることば探すよ  ふざけて握った細い指 彼がくれた指輪 僕を遮るけど  どうしてこんなに君を好きになったの この思いはどこへ隠せばいいんだろう  もっと違った出逢い方だったなら 君はどんなふうに僕を見つめたの  さみしげに迷う横顔も ほんとうは幸せだから  心は近づけない距離で 離れないようにと 君を抱きしめてる  どうにもならない君を好きになってく せつなさばかりただあふれてくるだけ  二人の意味を僕だけが変えてゆく 何にも気付かない君だけを残して  そらした目に 映る誰かの影を 忘れさせるような なにかが欲しい  どうしてこんなに 君を好きになったの この思いはどこへ隠せばいいんだろう  どうにもならない君を好きになってく もう止めることなど僕にはできない郷ひろみ松井五郎川口進木漏れ日にまなざしが揺れて 逢うたびになにかが変わる  別のひと待つ場所あるのに 引き止めることば探すよ  ふざけて握った細い指 彼がくれた指輪 僕を遮るけど  どうしてこんなに君を好きになったの この思いはどこへ隠せばいいんだろう  もっと違った出逢い方だったなら 君はどんなふうに僕を見つめたの  さみしげに迷う横顔も ほんとうは幸せだから  心は近づけない距離で 離れないようにと 君を抱きしめてる  どうにもならない君を好きになってく せつなさばかりただあふれてくるだけ  二人の意味を僕だけが変えてゆく 何にも気付かない君だけを残して  そらした目に 映る誰かの影を 忘れさせるような なにかが欲しい  どうしてこんなに 君を好きになったの この思いはどこへ隠せばいいんだろう  どうにもならない君を好きになってく もう止めることなど僕にはできない
REELike all those happy ending storyies We lay side by side through the night Never a reason to say sorry When you call my name I'll be there  It is half past midnight when it's dark and cold outside I'm never worried cause you'er always with me I can feel emotion speakin' deep inside our hearts We're gettin' closer to be just as one  Ree, touch me please Let me feel all of your hidden afffections Ree, faithfully I'll send my love for you this much that I can do  I'm livin' in a situation Only few can enjoy in a life No need for love sophistication I'm just happy to see your lovely smile  There may come a time when you and I Could be just facin' separate ways I'm afaid to see that  But I'm sure that we can find ourselves In harmony again And I am willing to take that chance  Ree, won't you please set me free From all those indecisions Ree, wait and see I send love for you this is what I can do郷ひろみJueRinoie郷ひろみLike all those happy ending storyies We lay side by side through the night Never a reason to say sorry When you call my name I'll be there  It is half past midnight when it's dark and cold outside I'm never worried cause you'er always with me I can feel emotion speakin' deep inside our hearts We're gettin' closer to be just as one  Ree, touch me please Let me feel all of your hidden afffections Ree, faithfully I'll send my love for you this much that I can do  I'm livin' in a situation Only few can enjoy in a life No need for love sophistication I'm just happy to see your lovely smile  There may come a time when you and I Could be just facin' separate ways I'm afaid to see that  But I'm sure that we can find ourselves In harmony again And I am willing to take that chance  Ree, won't you please set me free From all those indecisions Ree, wait and see I send love for you this is what I can do
Lost Xmas並木中が 今夜は まるで Candle light 忘れかけたXmas song 聴こえる 君を抱いた手のひら 握りしめて ひとりきりに慣れてゆくのさ  幸せだったって 言ったよね でも 唇は 哀しく見えた  大事なもの 気付かせる Silent night もう一度 逢いたい 愛するもの 守るような奇跡 もう一度 叶うなら  人はみんな何かに迷いながら 自分だけの未来 見つける 立ち止まったディスプレイは白い Wedding dress 君は今日を誰と祝うの?  哀しいKissだった 最後の日 もう 強がりも思い出なのかい?  大事なもの 気付かせる Silent night もう一度 逢いたい 愛するもの 守るような奇跡 その胸に 届くなら  大事なもの わかっても遅い 思い出じゃ抱けない  So, merry Xmas night I love you more than everything 哀しみが 降り出す 愛するもの 守るような奇跡 君だけが くれたのに郷ひろみ夏目純松田良並木中が 今夜は まるで Candle light 忘れかけたXmas song 聴こえる 君を抱いた手のひら 握りしめて ひとりきりに慣れてゆくのさ  幸せだったって 言ったよね でも 唇は 哀しく見えた  大事なもの 気付かせる Silent night もう一度 逢いたい 愛するもの 守るような奇跡 もう一度 叶うなら  人はみんな何かに迷いながら 自分だけの未来 見つける 立ち止まったディスプレイは白い Wedding dress 君は今日を誰と祝うの?  哀しいKissだった 最後の日 もう 強がりも思い出なのかい?  大事なもの 気付かせる Silent night もう一度 逢いたい 愛するもの 守るような奇跡 その胸に 届くなら  大事なもの わかっても遅い 思い出じゃ抱けない  So, merry Xmas night I love you more than everything 哀しみが 降り出す 愛するもの 守るような奇跡 君だけが くれたのに
若さのカタルシス中途はんぱに ぶらさがってる 銀の枯葉が ぼくの恋だよ 一風吹けば 舗道に落ちて 夢と一緒に 踏まれてく  燃える Sunrise Sunshine 若さのカタルシス 落ちる Sunset Sunglow 恋の冒険者達 朝な夕なに あなたを想い キリキリ胸が痛むのに あなたの前で素振りもみせずおどけてばかり ぼくにとっての 不幸さ  赤いルージュに染まったカップル さっと唇 押しあててみる 残りの紅茶 ほろにがい味 胸に迫って むせかえる  光る Sunrise Sunshine 生命のカタルシス 沈む Sunset Sunglow 恋の放浪(さすらい)人 朝な夕なに あなたの部屋の窓を見つめてため息さ 愛しすぎると 奪い取れない 女(ひと)もいるのさ ぼくに とっての 不幸さ  燃える Sunrise Sunshine 若さのカタルシス 落ちる Sunset Sunglow 恋の冒険者達 朝な夕なに あなたを想い キリキリ胸が痛むのに あなたの前で素振りもみせずおどけてばかり ぼくにとっての 不幸さ郷ひろみ阿木燿子都倉俊一中途はんぱに ぶらさがってる 銀の枯葉が ぼくの恋だよ 一風吹けば 舗道に落ちて 夢と一緒に 踏まれてく  燃える Sunrise Sunshine 若さのカタルシス 落ちる Sunset Sunglow 恋の冒険者達 朝な夕なに あなたを想い キリキリ胸が痛むのに あなたの前で素振りもみせずおどけてばかり ぼくにとっての 不幸さ  赤いルージュに染まったカップル さっと唇 押しあててみる 残りの紅茶 ほろにがい味 胸に迫って むせかえる  光る Sunrise Sunshine 生命のカタルシス 沈む Sunset Sunglow 恋の放浪(さすらい)人 朝な夕なに あなたの部屋の窓を見つめてため息さ 愛しすぎると 奪い取れない 女(ひと)もいるのさ ぼくに とっての 不幸さ  燃える Sunrise Sunshine 若さのカタルシス 落ちる Sunset Sunglow 恋の冒険者達 朝な夕なに あなたを想い キリキリ胸が痛むのに あなたの前で素振りもみせずおどけてばかり ぼくにとっての 不幸さ
わかっちゃないよなKISS TO KISS はじけるように HEART TO HEART ふられて乱れて DANCE TO DANCE 壊れるように ふたりのバランス かけひきばかりで わかっちゃないよな  なんでも君の言うこと きいたりしない いままでつきあった男(やつ)と 比べないでくれよ  みすみすキスにのぼせて いいなりになるなんて 冗談じゃない 好きだって思うから 冷たくしてる  KISS TO KISS 溶けあうように HEART TO HEART 誘われ戯れ DANCE TO DANCE ごまかすように 優しさなんかを ねだった唇 わかっちゃないよな  EVERYDAY 機嫌とるような 電話はしない ふざけたプライドなんかと 愛を量るなよ  だいたいなんでこんなに ストレスになるのさ  ほんとうじゃない ぶつかっても消えない 気持ちじゃないか  KISS TO KISS はじけるように HEART TO HEART ふられて乱れて DANCE CE TO DANCE 壊れるように ふたりのバランス かけひきばかりで わかっちゃないよな  みすみすキスにのぼせて いいなりになるなんて 冗談じゃない 好きだって思うから 冷たくしてる  KISS TO KISS 溶けあうように HEART TO HEART 誘われ戯れ DANCE TO DANCE ごまかすように 優しさなんかを ねだった唇  KISS TO KISS 溶けあうように HEART TO HEART 近づき離れて DANCE TO DANCE ふれあうように 優しくたくて 悩んでいるのに わかっちゃないよな郷ひろみ松井五郎羽田一郎KISS TO KISS はじけるように HEART TO HEART ふられて乱れて DANCE TO DANCE 壊れるように ふたりのバランス かけひきばかりで わかっちゃないよな  なんでも君の言うこと きいたりしない いままでつきあった男(やつ)と 比べないでくれよ  みすみすキスにのぼせて いいなりになるなんて 冗談じゃない 好きだって思うから 冷たくしてる  KISS TO KISS 溶けあうように HEART TO HEART 誘われ戯れ DANCE TO DANCE ごまかすように 優しさなんかを ねだった唇 わかっちゃないよな  EVERYDAY 機嫌とるような 電話はしない ふざけたプライドなんかと 愛を量るなよ  だいたいなんでこんなに ストレスになるのさ  ほんとうじゃない ぶつかっても消えない 気持ちじゃないか  KISS TO KISS はじけるように HEART TO HEART ふられて乱れて DANCE CE TO DANCE 壊れるように ふたりのバランス かけひきばかりで わかっちゃないよな  みすみすキスにのぼせて いいなりになるなんて 冗談じゃない 好きだって思うから 冷たくしてる  KISS TO KISS 溶けあうように HEART TO HEART 誘われ戯れ DANCE TO DANCE ごまかすように 優しさなんかを ねだった唇  KISS TO KISS 溶けあうように HEART TO HEART 近づき離れて DANCE TO DANCE ふれあうように 優しくたくて 悩んでいるのに わかっちゃないよな
ワキワキマイフレンドワキワキワキワキワキ MY FRIEND 最高!さあ、行こう! ワキワキワキワキワキ MY FRIEND 友達 大スキ! だってもっと今よりも 仲良くいきたい! 4、5年たったその先も 友達と呼びたい!  グチを吐けるのも やっぱり友達 調子にのっかって バクロして 言え! イェ! しぼんだこころを 元気にするのは 同じ気持ち感じること WHO?(^O^)!  元気だせよ!ってこの僕が唄えば みんな笑顔に感染しちゃう 切ない時もあるけど 僕のこと思い出して!  ワキ マイフレンド!  ワキワキワキワキワキ MY FRIEND 陽気な 太陽! ワキワキワキワキワキ MY FRIEND 最近!どうよ? だってちょっと電池切れ 充電もしなくちゃ 100%満タンで みんなに会いたい  たまには気晴らし 息抜きも大事さっ 今度は代わりに 僕のでばん GO!GO! 疲れたハートを ちゃんと治すのは 医者でも修理屋でもない WHO?(^O^)!  大丈夫だよ!ってみんなが笑えば なんだってできちゃう気がしてくるよ! 寂しい時もあるけど キミはひとりなんかじゃないよ!  持つべきものとは イコール=友達 困った時には助け合いイェ!イェ! これからもずっと 見せかけじゃなくて 中身までグッと煮込んで! WHO?(^O^)!  元気だせよ!ってこの僕が唄えば みんな笑顔に感染しちゃう 切ない時もあるけど 僕のこと思い出して!  大丈夫だよ!ってみんなが笑えば なんだってできちゃう気がしてくるよ! 寂しい時もあるけど キミはひとりなんかじゃないよ!  ワキ マイフレンド! ワキ ワキ ワキ マイフレンド!郷ひろみLADY Q・いしのだなつよDANCE☆MANワキワキワキワキワキ MY FRIEND 最高!さあ、行こう! ワキワキワキワキワキ MY FRIEND 友達 大スキ! だってもっと今よりも 仲良くいきたい! 4、5年たったその先も 友達と呼びたい!  グチを吐けるのも やっぱり友達 調子にのっかって バクロして 言え! イェ! しぼんだこころを 元気にするのは 同じ気持ち感じること WHO?(^O^)!  元気だせよ!ってこの僕が唄えば みんな笑顔に感染しちゃう 切ない時もあるけど 僕のこと思い出して!  ワキ マイフレンド!  ワキワキワキワキワキ MY FRIEND 陽気な 太陽! ワキワキワキワキワキ MY FRIEND 最近!どうよ? だってちょっと電池切れ 充電もしなくちゃ 100%満タンで みんなに会いたい  たまには気晴らし 息抜きも大事さっ 今度は代わりに 僕のでばん GO!GO! 疲れたハートを ちゃんと治すのは 医者でも修理屋でもない WHO?(^O^)!  大丈夫だよ!ってみんなが笑えば なんだってできちゃう気がしてくるよ! 寂しい時もあるけど キミはひとりなんかじゃないよ!  持つべきものとは イコール=友達 困った時には助け合いイェ!イェ! これからもずっと 見せかけじゃなくて 中身までグッと煮込んで! WHO?(^O^)!  元気だせよ!ってこの僕が唄えば みんな笑顔に感染しちゃう 切ない時もあるけど 僕のこと思い出して!  大丈夫だよ!ってみんなが笑えば なんだってできちゃう気がしてくるよ! 寂しい時もあるけど キミはひとりなんかじゃないよ!  ワキ マイフレンド! ワキ ワキ ワキ マイフレンド!
忘れられないひと夕闇が滲む 古いCafe terrace 好きだった服は 心が覚えてる  君があの頃に してた左手の指輪 はずしたままいまは 暮らしているの  忘れようとしても 忘れられないひと なつかしい微笑みが胸をしめつける たとえ誰を傷つけたとしても あのときに 君のことを 奪えばよかった  風の並木道 人目を気にかけ 距離を置く君が とてもさみしかった  星にまぎれこみ 君を抱きよせた僕は 失くせない気持ちを ただ信じてた  忘れようとしても 忘れられないとき 愛もないKISSをして 痛みこらえてた 巡る季節 あの場所をひとりで訪ねれば 涙はまだ 渇れていなかった  忘れようとしても 忘れられないひと 想い出に吹く風が 落葉散らしてく いつもふたり すれちがってばかりいる街に いまは僕を待つひとがいる  アドレスを残し 席を立つ君をやがて 星屑が静かに つつみこむだろう郷ひろみ松井五郎都志見隆夕闇が滲む 古いCafe terrace 好きだった服は 心が覚えてる  君があの頃に してた左手の指輪 はずしたままいまは 暮らしているの  忘れようとしても 忘れられないひと なつかしい微笑みが胸をしめつける たとえ誰を傷つけたとしても あのときに 君のことを 奪えばよかった  風の並木道 人目を気にかけ 距離を置く君が とてもさみしかった  星にまぎれこみ 君を抱きよせた僕は 失くせない気持ちを ただ信じてた  忘れようとしても 忘れられないとき 愛もないKISSをして 痛みこらえてた 巡る季節 あの場所をひとりで訪ねれば 涙はまだ 渇れていなかった  忘れようとしても 忘れられないひと 想い出に吹く風が 落葉散らしてく いつもふたり すれちがってばかりいる街に いまは僕を待つひとがいる  アドレスを残し 席を立つ君をやがて 星屑が静かに つつみこむだろう
わるい誘惑てれているんじゃないよ あれはわるくはないさ やわらかい指の先 僕は覚えているよ  君に誘われながら 胸をドキドキさせた ふれあいのはずかしさ なぜか今ではなつかしい  愛してみて言えるけど 恋のために死んでもかまわない すばらしさ ああ 始発電車で帰る 思いがけない秘密 何もかも手ほどきは君さ うそのようだね  頬をさかさになでて いいか悪いか聞くの 誘うのがうまいひと とても こばめはしない  君はいけない人さ だけど誰よりすてき さよならをしてみたら やっとはじめて身にしみた  愛してみて言えるけど 恋のために死んでもかまわない すばらしさ ああ 赤い模様の傘を おしつけられた夜明け あの日から大人びたみたい いいことだよね  愛してみて言えるけど 恋のために死んでもかまわない すばらしさ ああ 赤い模様の傘を おしつけられた夜明け あの日から大人びたみたい いいことだよね郷ひろみ有馬三恵子筒美京平てれているんじゃないよ あれはわるくはないさ やわらかい指の先 僕は覚えているよ  君に誘われながら 胸をドキドキさせた ふれあいのはずかしさ なぜか今ではなつかしい  愛してみて言えるけど 恋のために死んでもかまわない すばらしさ ああ 始発電車で帰る 思いがけない秘密 何もかも手ほどきは君さ うそのようだね  頬をさかさになでて いいか悪いか聞くの 誘うのがうまいひと とても こばめはしない  君はいけない人さ だけど誰よりすてき さよならをしてみたら やっとはじめて身にしみた  愛してみて言えるけど 恋のために死んでもかまわない すばらしさ ああ 赤い模様の傘を おしつけられた夜明け あの日から大人びたみたい いいことだよね  愛してみて言えるけど 恋のために死んでもかまわない すばらしさ ああ 赤い模様の傘を おしつけられた夜明け あの日から大人びたみたい いいことだよね
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 百万本のバラ
  2. 最愛
  3. 悲しみは雪のように
  4. ミッドナイト・トレンディ
  5. ラジオ体操の歌

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. ELEVEN -Japanese ver.-
  4. 出町柳パラレルユニバース
  5. LOVE, SO GOOD.

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照