初愛

この曲の表示回数 8,266
歌手:

郷ひろみ


作詞:

高柳恋


作曲:

筒美京平


窓にギラギラと原色のネオン
まるでどしゃ降りの雨みたく注ぐ部屋で

その濡れた肌 からみつかせて踊る
甘いタンゴの吐息を混ぜて
これ以上 近づけないほどそばにいよう

愛も哀しみも同じさ 胸がせつなくて泣くから
もっと好きになるにはどうすればいい
身体じゅうの曲線を合わせてどんな隙間さえなくして
抱き合う 情熱なんて焦がすほど

きみに見つめられ呪われる魔術
刻む1秒が光より速く過ぎる

何が欲しいと聞かないでくれ きっと
何もいらない 夢も明日も
明けない夜がもしあるならそれが欲しい

愛がこんなにも苦しい 息も目瞬きもできない
こんな気持生まれて初めて知った
きみに出逢う前までに覚えたことが役に立たないのさ
ずいぶん生きてきたのに悔しいよ

愛も哀しみも同じさ 胸がせつなくて泣くから
もっと好きになるにはどうすればいい
身体じゅうの曲線を合わせてどんな隙間さえなくして
抱き合う 情熱なんて焦がすほど
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:初愛 歌手:郷ひろみ

郷ひろみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-07-05
商品番号:SRCL-4773
ソニーレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP