サファイア・ブルー

この曲の表示回数 12,493
歌手:

郷ひろみ


作詞:

松本隆


作曲:

井上陽水


粉雪舞い乱れる白い港
異国へ向かう船は寒いよね
薄い手紙は別れの文字
封筒の底に光る指輪
何も言わない 君を責めやしない
サファイヤよりももっとブルーな心
いいだろう 想い出なら
冬の波に投げて捨てても

確か二十歳の誕生日だね
リボンほどいて 君は泣いた
わからないのさ 時が君を変えて
サファイヤより冷たい人になった
死にたいくらいぼくは哀しかった
キラキラ光ながら
海の底に沈んだリング
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サファイア・ブルー 歌手:郷ひろみ

郷ひろみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1986-05-21
商品番号:30DH-421
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP