だから京都

この曲の表示回数 14,236

燃えて一途な はかない花が
風にもつれて 舞い上がる
咲いて十日の短い命
乱れ散るならそれもいい

だから京都 抱きしめていて
だから京都 せつないくらい
焦がれるほどに 女は女
愛を幾つも選べない

赤い口紅 似合う女は
恋が実ると云うけれど
はがゆい思い かみしめながら
想い出ばかり 並べてる

だから京都 引き留めていて
だから京都 私のそばに
許されるなら 叶うものなら
夢の中まで ついていく

だから京都 あの日のように
だから京都 心酔わせて
許されるなら 叶うものなら
夢の続きを 見たいから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:だから京都 歌手:小柳ルミ子

小柳ルミ子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP