T.M.Revolutionの歌詞一覧リスト  119曲中 1-119曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
119曲中 1-119曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
I.D.~LOVE ME CRAZY~通帳のケタも足りず ATMじゃもう下ろせない 社会に出りゃ摩擦も多く 「来なくていい」と囁かれる  冷凍のモノ貧り 不燃・可燃も律儀に守り 回っている地球の上で ボクだけなんかジャンプしてる  大それた夢なんて見る気もなく あっちとかこっちとかフラフラ もしかしてボクなんていなくていいの?…解ってる …解ってちゃ!?  LOVE ME CRAZY 信じきれない ボクをその胸で繋ぎ止めて ギュッと 君でボクを証明したい 躯でI.D.を確かめてる  何事も(仮)がキくし 運も厄も脇を素通りで あてにしない 保証なんかない 頼って良しは嗅覚だけ  すがられて よがられて 名前呼ばれ ここにいて構わない気がする 自己確認虚しいと 笑わば笑え 君でしか それでしか  LOVE ME CRAZY 抱きしめられて 時々不覚にも泣きそうになるよ ボクの唯一証拠になって しょっぱい現実と立ち向かわせて  DRIVE ME CRAZY 信じきれない ボクをその胸で繋ぎ止めて ギュッと 淋しさがなまじ判るのが アイタタ ヤバくてブッチギレそう  大雑把で どうしようもない 想いを愛だと思わせぶってゴメン 君でボクを証明したい 必死でI.D.を読み取ってるT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介通帳のケタも足りず ATMじゃもう下ろせない 社会に出りゃ摩擦も多く 「来なくていい」と囁かれる  冷凍のモノ貧り 不燃・可燃も律儀に守り 回っている地球の上で ボクだけなんかジャンプしてる  大それた夢なんて見る気もなく あっちとかこっちとかフラフラ もしかしてボクなんていなくていいの?…解ってる …解ってちゃ!?  LOVE ME CRAZY 信じきれない ボクをその胸で繋ぎ止めて ギュッと 君でボクを証明したい 躯でI.D.を確かめてる  何事も(仮)がキくし 運も厄も脇を素通りで あてにしない 保証なんかない 頼って良しは嗅覚だけ  すがられて よがられて 名前呼ばれ ここにいて構わない気がする 自己確認虚しいと 笑わば笑え 君でしか それでしか  LOVE ME CRAZY 抱きしめられて 時々不覚にも泣きそうになるよ ボクの唯一証拠になって しょっぱい現実と立ち向かわせて  DRIVE ME CRAZY 信じきれない ボクをその胸で繋ぎ止めて ギュッと 淋しさがなまじ判るのが アイタタ ヤバくてブッチギレそう  大雑把で どうしようもない 想いを愛だと思わせぶってゴメン 君でボクを証明したい 必死でI.D.を読み取ってる
Out Of Orbit~Triple ZERO~乗り込んで行こう 駆け出す運命へ 握り締めてきた夢だけが その瞬間に輝く  いつから気にしているんだ クロームの棘(とげ) 剥げ具合を 後生大事にしてる 愛も剥き出しのままで  捨て駒も尽きた手の このイヤな汗はなんだ?  乗り込んで行こう 駆け出す運命に 銀の風を切る 船で追いかけよう  転がり続ける先の 保障なぞ必要ない 握り締めてきた夢だけが その瞬間に輝く  死ぬわきゃないよな事ほど 我慢してたら死にそう 遠慮っぽくっちゃイケない 生(ナマ)でするからイイんでしょう  元を取れるパーティーは すぐにお開きにゃならない  踏み込んでみよう 何処へでも遠くへ 境界線を知らずに 行けるのかい?  ただキレイなものばかりを 漁るのはやめなよ 疵(きず)のつかないもの この世にない  焦(じ)れったがる魂が 旨い水欲しがってる  乗り込んで行こう 駆け出す運命に 銀の風を切る 船で追いかけよう  転がり続ける先が どうだって変わらない 握り締めてきた夢だけに その瞬間(とき)手が届くT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介乗り込んで行こう 駆け出す運命へ 握り締めてきた夢だけが その瞬間に輝く  いつから気にしているんだ クロームの棘(とげ) 剥げ具合を 後生大事にしてる 愛も剥き出しのままで  捨て駒も尽きた手の このイヤな汗はなんだ?  乗り込んで行こう 駆け出す運命に 銀の風を切る 船で追いかけよう  転がり続ける先の 保障なぞ必要ない 握り締めてきた夢だけが その瞬間に輝く  死ぬわきゃないよな事ほど 我慢してたら死にそう 遠慮っぽくっちゃイケない 生(ナマ)でするからイイんでしょう  元を取れるパーティーは すぐにお開きにゃならない  踏み込んでみよう 何処へでも遠くへ 境界線を知らずに 行けるのかい?  ただキレイなものばかりを 漁るのはやめなよ 疵(きず)のつかないもの この世にない  焦(じ)れったがる魂が 旨い水欲しがってる  乗り込んで行こう 駆け出す運命に 銀の風を切る 船で追いかけよう  転がり続ける先が どうだって変わらない 握り締めてきた夢だけに その瞬間(とき)手が届く
蒼い霹靂 ~JOG edit~GOLD LYLIC恋の中にある 死角はシタゴコロ 単純に 踊れないよ  Just like Rollin' Thunder From The Blue Sky 前とどっか 違うのか 打算の構図を 見せて!  ちょっと どーゆーこと? 散々ムシしといて オイシクなってきたら You Are Tricky  ムカシはデートの誘い 嘘ついて 断って ピュアだった僕のハート Lonly Chaplin  甘いトゲを 刺すみたいな 声で 電話をしてきて  恋の中にある 死角はシタゴコロ 単純に 踊れないよ Just like Rollin' Thunder From The Blue Sky 前とどっか 違うのか 打算の構図を 見せて!  わざと安い店に 夜中呼び出して 皮肉の一つでも…思えば  「飾らないあなたが 前から好きなの」 また騙されかけて よろめく  蕩けそうな 熱視線に 欲の皮が見えても  愛の真ん中の ココロを揺さぶって 悪い気しないのが ガンよ I Want a Rollin' Thunder From The Blue Sky 剥き出しの野性で ハイエナ・ポーズが 生きて!  急ブレーキの 音がしたら きっと君は 逃げるね  恋の字の中に 四画のシタゴコロ 単純に 踊れないよ Just like Rollin' Thunder From The Blue Sky 信用のない君と 打算の冥利に尽きて!GOLD LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介恋の中にある 死角はシタゴコロ 単純に 踊れないよ  Just like Rollin' Thunder From The Blue Sky 前とどっか 違うのか 打算の構図を 見せて!  ちょっと どーゆーこと? 散々ムシしといて オイシクなってきたら You Are Tricky  ムカシはデートの誘い 嘘ついて 断って ピュアだった僕のハート Lonly Chaplin  甘いトゲを 刺すみたいな 声で 電話をしてきて  恋の中にある 死角はシタゴコロ 単純に 踊れないよ Just like Rollin' Thunder From The Blue Sky 前とどっか 違うのか 打算の構図を 見せて!  わざと安い店に 夜中呼び出して 皮肉の一つでも…思えば  「飾らないあなたが 前から好きなの」 また騙されかけて よろめく  蕩けそうな 熱視線に 欲の皮が見えても  愛の真ん中の ココロを揺さぶって 悪い気しないのが ガンよ I Want a Rollin' Thunder From The Blue Sky 剥き出しの野性で ハイエナ・ポーズが 生きて!  急ブレーキの 音がしたら きっと君は 逃げるね  恋の字の中に 四画のシタゴコロ 単純に 踊れないよ Just like Rollin' Thunder From The Blue Sky 信用のない君と 打算の冥利に尽きて!
蒼い霹靂ちょっと どーゆーこと 散々ムシしといて オイシクなってきたら You Are Tricky  ムカシはデートの誘い 嘘ついて 断って ピュアだった僕のハート Lonely Chaplin  甘いトゲを 刺すみたいな 声で 電話をしてきて  恋の中にある 死角はシタゴコロ 単純に 踊れないよ  Just Like a Rollin' Thunder From The Blue Sky 前とどっか 違うのか 打算の構図を 見せて!  わざと安い店に 夜中呼び出して 皮肉の一つでも… 思えば  「飾らないあなたが 前から好きなの」 また騙されかけて よろめく  蕩けそうな 熱視線に 欲の皮が見えても  愛の真ん中の ココロを揺さぶって 悪い気しないのが ガンよ  I Want a Rollin' Thunder From The Blue Sky 剥き出しの野性で ハイエナ・ポーズが 生きて!  急ブレーキの 音がしたら きっと君は 逃げるね  恋の字の中に 四画のシタゴコロ 単純に 踊れないよ  Just Like a Rollin' Thunder From The Blue Sky 信用のない君と 打算の冥利に尽きて!T.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介ちょっと どーゆーこと 散々ムシしといて オイシクなってきたら You Are Tricky  ムカシはデートの誘い 嘘ついて 断って ピュアだった僕のハート Lonely Chaplin  甘いトゲを 刺すみたいな 声で 電話をしてきて  恋の中にある 死角はシタゴコロ 単純に 踊れないよ  Just Like a Rollin' Thunder From The Blue Sky 前とどっか 違うのか 打算の構図を 見せて!  わざと安い店に 夜中呼び出して 皮肉の一つでも… 思えば  「飾らないあなたが 前から好きなの」 また騙されかけて よろめく  蕩けそうな 熱視線に 欲の皮が見えても  愛の真ん中の ココロを揺さぶって 悪い気しないのが ガンよ  I Want a Rollin' Thunder From The Blue Sky 剥き出しの野性で ハイエナ・ポーズが 生きて!  急ブレーキの 音がしたら きっと君は 逃げるね  恋の字の中に 四画のシタゴコロ 単純に 踊れないよ  Just Like a Rollin' Thunder From The Blue Sky 信用のない君と 打算の冥利に尽きて!
AQUALOVERS~DEEP into the nightTASTY キスの泡で 夜を飲み乾そう SLOWLY 肌に刻む 真実(ホントウ)に触れて欲しい  降りそそぐ 夜空に生命も 溶けそうで  躍る 揺らめく 柔かに泳ぐ 気絶しそうな 夢を見て  奪う瞳に 目眩の口唇 君とどこかへ  MISTY 折れた爪じゃ もっと惜しげもない ROSY 紅い棘が また熱く腰を咬んで  誇らしく 落ちる堕天使の ディテールで  廻る 近づく 気配を失う すべては闇に さらわれて  夏の飛沫に 目覚める宝石 君とどこかへ  躍る 揺らめく 柔かに泳ぐ 気絶しそうな 夢を見て  星の波間に 躰を委ねて 息を止めたら  そして世界は ボクらを失う すべては闇に さらわれて  燃え尽きそうな 刹那の余韻に 君とどこまで……T.M.Revolution井上秋緒浅倉大介Toshiyuki KishiTASTY キスの泡で 夜を飲み乾そう SLOWLY 肌に刻む 真実(ホントウ)に触れて欲しい  降りそそぐ 夜空に生命も 溶けそうで  躍る 揺らめく 柔かに泳ぐ 気絶しそうな 夢を見て  奪う瞳に 目眩の口唇 君とどこかへ  MISTY 折れた爪じゃ もっと惜しげもない ROSY 紅い棘が また熱く腰を咬んで  誇らしく 落ちる堕天使の ディテールで  廻る 近づく 気配を失う すべては闇に さらわれて  夏の飛沫に 目覚める宝石 君とどこかへ  躍る 揺らめく 柔かに泳ぐ 気絶しそうな 夢を見て  星の波間に 躰を委ねて 息を止めたら  そして世界は ボクらを失う すべては闇に さらわれて  燃え尽きそうな 刹那の余韻に 君とどこまで……
あなどりがたきボクらイヤイヤ そんな ボクみたいなもんが それよりそっち グラス足りてますか ah…  無邪気な笑み浮かべて ひたすら下手に 腰低く Hey…  マタマタ そんな お世辞じゃないですよ oh… 羨ましっスね ボクなんてモテなくて ah oh…  自分をオトシメつつ 優位に立たせて  このまま躍ればいい オレの手の上 調子づけ 隙だらけになって  イヤハヤ まさか ボクみたいなもんが no no… 見上げたもんだ あなたにゃ かなわない ah woo…T.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介イヤイヤ そんな ボクみたいなもんが それよりそっち グラス足りてますか ah…  無邪気な笑み浮かべて ひたすら下手に 腰低く Hey…  マタマタ そんな お世辞じゃないですよ oh… 羨ましっスね ボクなんてモテなくて ah oh…  自分をオトシメつつ 優位に立たせて  このまま躍ればいい オレの手の上 調子づけ 隙だらけになって  イヤハヤ まさか ボクみたいなもんが no no… 見上げたもんだ あなたにゃ かなわない ah woo…
ABORT//CLEAR「まるっきり 変わってない」 云われちゃうと なんか ムカつくのは 何故なんだろう  装甲の厚い壁 囲まれてる部屋じゃ ロクな空気も 吸えやしない  嫌でも気に掛かる 口内炎のよな痛みよ 触りたがる舌のせいで 余計痛む  チラついた 愛にノドから手が出てしまいそう 闘いは続くの? ボクらは強く生きてる  欠けている この胸に キミだけがくれる  フリーザー ひしめかす 使いかけの容器を 捨てて 補充する毎日だ  偏食と寝不足が 自慢になるようじゃ オマエは既に もう終わってる  気まぐれでいいのは 今時シェフのサラダぐらい 行き先を変えたら 明日にド突かれる  夢開く そんなウソからマコトの出来事の 誘惑は 圧倒的じゃないかっ! かなリヤラれる…  チラついた 愛にノドから手が出てしまいそう 闘いは続くの? ボクらは強く生きてる  夢開く そんなウソからマコトの出来事の 誘惑は 圧倒的じゃないかっ! かなリヤラれる…  欠けている この胸じゃ あれも遺憾 これも遺憾 足りてない 愛だけは キミがしてくれる?T.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介「まるっきり 変わってない」 云われちゃうと なんか ムカつくのは 何故なんだろう  装甲の厚い壁 囲まれてる部屋じゃ ロクな空気も 吸えやしない  嫌でも気に掛かる 口内炎のよな痛みよ 触りたがる舌のせいで 余計痛む  チラついた 愛にノドから手が出てしまいそう 闘いは続くの? ボクらは強く生きてる  欠けている この胸に キミだけがくれる  フリーザー ひしめかす 使いかけの容器を 捨てて 補充する毎日だ  偏食と寝不足が 自慢になるようじゃ オマエは既に もう終わってる  気まぐれでいいのは 今時シェフのサラダぐらい 行き先を変えたら 明日にド突かれる  夢開く そんなウソからマコトの出来事の 誘惑は 圧倒的じゃないかっ! かなリヤラれる…  チラついた 愛にノドから手が出てしまいそう 闘いは続くの? ボクらは強く生きてる  夢開く そんなウソからマコトの出来事の 誘惑は 圧倒的じゃないかっ! かなリヤラれる…  欠けている この胸じゃ あれも遺憾 これも遺憾 足りてない 愛だけは キミがしてくれる?
AMAKAZE -天風-最後の光を研ぎ澄ます迄に 決めた願いの輝き込めて  理想に揺れろ 流れ読め未来 諦めた世界を越えてゆける  何もかもきっと手に出来る 眩しいモノを 奪い合って それでも心は走るしかない  放った風に生まれる 新しい地上 描く程 君を変える  最後の光を研ぎ澄ます迄に 決めた願いの輝き込めて  出会うチカラが引き寄せる未来 崩される世界を越えてゆける  取り返す時間に 誰かが犠牲になって 同じ場所を歩いて汚れて 見上げてる空  全てがとっくに零れた 空っぽの手は代わりを 求め過ぎて  最初の色彩 明日になる前の わずかでもいい 今だけ視せて  矢の様に注ぐ 運命操る 重ねてく瞬間に貫かれてく  届かない距離じゃない 勢いなら余ってる 振りかざす その想いが 遠くても繋げる  最後の光を研ぎ澄ます迄に 決めた願いの輝き込めて  理想に揺れろ 流れ読め未来 諦めた世界も越えてゆくから  何処までかは聞かない 大丈夫だと分かってる 見つめている その先が それぞれを繋げるT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura・SHIBASAKI HIROSHI・Takanori Nishikawa最後の光を研ぎ澄ます迄に 決めた願いの輝き込めて  理想に揺れろ 流れ読め未来 諦めた世界を越えてゆける  何もかもきっと手に出来る 眩しいモノを 奪い合って それでも心は走るしかない  放った風に生まれる 新しい地上 描く程 君を変える  最後の光を研ぎ澄ます迄に 決めた願いの輝き込めて  出会うチカラが引き寄せる未来 崩される世界を越えてゆける  取り返す時間に 誰かが犠牲になって 同じ場所を歩いて汚れて 見上げてる空  全てがとっくに零れた 空っぽの手は代わりを 求め過ぎて  最初の色彩 明日になる前の わずかでもいい 今だけ視せて  矢の様に注ぐ 運命操る 重ねてく瞬間に貫かれてく  届かない距離じゃない 勢いなら余ってる 振りかざす その想いが 遠くても繋げる  最後の光を研ぎ澄ます迄に 決めた願いの輝き込めて  理想に揺れろ 流れ読め未来 諦めた世界も越えてゆくから  何処までかは聞かない 大丈夫だと分かってる 見つめている その先が それぞれを繋げる
ULTIMATE潜む渇きに 咽喉を締め付けられる 夢遊病のように 眠らず探す行方  頂上臨む 熱の近くで 終わりなき夢を 叫び続けろ  振り堕とされる 必死にしがみ付いている 痛みを忘れ 掴むものに従え  天井駆ける 光遠くへ 限りある証 刻み続けろ  頂上臨む 熱の近くで 終わりなき夢を 叫び続けろ  天井駆ける 光遠くへ 限りある証 刻み続けろT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura西川貴教潜む渇きに 咽喉を締め付けられる 夢遊病のように 眠らず探す行方  頂上臨む 熱の近くで 終わりなき夢を 叫び続けろ  振り堕とされる 必死にしがみ付いている 痛みを忘れ 掴むものに従え  天井駆ける 光遠くへ 限りある証 刻み続けろ  頂上臨む 熱の近くで 終わりなき夢を 叫び続けろ  天井駆ける 光遠くへ 限りある証 刻み続けろ
Albireo -アルビレオ-浮かばれない 夜にくすぶりそう とっとと終われと 君ばかり抱いてる  無視してる それでも呼ばれてく 囚われて夢に パシリのような醜態  息が止まる程 君に溶けても 明日の傍には 拭いきれない 孤独がアリ  消えない灼熱の華 輝き魅せておくれ この世の果て 密かに放つ 想いに誘われよう  痛くない 腹を探らないで 街は垢抜けない ニセモノ うざがってる  もどかしい願い まだ届かずに 悪あがきしても 後悔一つ あるんじゃナシ  消えない灼熱の華 輝き魅せておくれ この世の果て 密かに放つ 想い逃がさないで  どうせみんな 自分の選ぶ軌道(みち)でしか走れない 求めながら 巡り巡ろう そーゆー時代でしょう?  彷徨う未来に 望みはアリ?  消えない灼熱の華 輝き魅せておくれ この世の果て 密かに放つ 瞬間(いま)を逃さないで  二人でひとつになって どこまで行けるんだろう 重なり合い 連なる心 永遠の光浴びせT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介浮かばれない 夜にくすぶりそう とっとと終われと 君ばかり抱いてる  無視してる それでも呼ばれてく 囚われて夢に パシリのような醜態  息が止まる程 君に溶けても 明日の傍には 拭いきれない 孤独がアリ  消えない灼熱の華 輝き魅せておくれ この世の果て 密かに放つ 想いに誘われよう  痛くない 腹を探らないで 街は垢抜けない ニセモノ うざがってる  もどかしい願い まだ届かずに 悪あがきしても 後悔一つ あるんじゃナシ  消えない灼熱の華 輝き魅せておくれ この世の果て 密かに放つ 想い逃がさないで  どうせみんな 自分の選ぶ軌道(みち)でしか走れない 求めながら 巡り巡ろう そーゆー時代でしょう?  彷徨う未来に 望みはアリ?  消えない灼熱の華 輝き魅せておくれ この世の果て 密かに放つ 瞬間(いま)を逃さないで  二人でひとつになって どこまで行けるんだろう 重なり合い 連なる心 永遠の光浴びせ
アンタッチャブルGirlsファーストフードで 夜中フラれても 溶けきる シェイクに 涙落とすくらいにしましょ  ダンスに通って ミョウなバイトしてた バレて切れるなら それで終わりの恋なんでしょう  夢を持てなきゃ女も ダメよ いつかライトを浴びて 踊れたら  欲張りにもほどGIRL 素敵なことをやめないで はしゃぐ街は今日も囁く “悪イ様ニハ決シテシマセン”  可愛いにもほどGIRL キレイなアタシを見ていて 頭力タいのは嫌いよ 惜しいと後で 悔やんでなさい  センスがないのが 致命的なのよ アタシ勝ってると TV見ながら較(くら)べるの  甘い話にうまく 乗ってたい いつか雑誌の中で 笑えれば  わがままにもほどGIRL 皆んなに振り向かれたいの 説教臭いのは苦手よ 大人しい娘と 地道してなさい  欲張りにもほどGIRL 素敵なことを やめないで はしゃぐ街は今日も囁く “悪イ様ニハ決シテシマセン”  図々しいにもほどGIRL ハダ力もちょっと自信ある 前向きなアタシが好きよ 指をくわえて 見てればいいわT.M.RevolutionAKIO INOUEDAISUKE ASAKURA浅倉大介ファーストフードで 夜中フラれても 溶けきる シェイクに 涙落とすくらいにしましょ  ダンスに通って ミョウなバイトしてた バレて切れるなら それで終わりの恋なんでしょう  夢を持てなきゃ女も ダメよ いつかライトを浴びて 踊れたら  欲張りにもほどGIRL 素敵なことをやめないで はしゃぐ街は今日も囁く “悪イ様ニハ決シテシマセン”  可愛いにもほどGIRL キレイなアタシを見ていて 頭力タいのは嫌いよ 惜しいと後で 悔やんでなさい  センスがないのが 致命的なのよ アタシ勝ってると TV見ながら較(くら)べるの  甘い話にうまく 乗ってたい いつか雑誌の中で 笑えれば  わがままにもほどGIRL 皆んなに振り向かれたいの 説教臭いのは苦手よ 大人しい娘と 地道してなさい  欲張りにもほどGIRL 素敵なことを やめないで はしゃぐ街は今日も囁く “悪イ様ニハ決シテシマセン”  図々しいにもほどGIRL ハダ力もちょっと自信ある 前向きなアタシが好きよ 指をくわえて 見てればいいわ
ARTERIAL FEAR“Sense of sight”“Feel in the night”  欠けた胸の隙間に 流れ落ちる涙は 降りだした雨の様 静かに僕を濡らした  愛がとぎれる 最後の瞬間月のない夜 かわした言葉 全てが深く 突き刺されば 固く繋いだ その手を離すから ARTERIAL FEAR  白い壁 檻の中 ときに触れ影になる 拭えない想いだけ ひとり寄り添って眠ろう  声に出来ずに 瞼を塞いだ 震える腕で また指先で 歪な記憶 かき消しても 軋む躰が 欲しがるものはナニ? ARTERIAL FEAR  “Close so tight”“Lead to the light” 昨日と同じ “真昼の闇が映し出す 瞳はまだ凍てついたまま” 嘘にまぎれて 明日は違う “表情 ただ微笑は ゆえに魔性か?” 夢に抱かれる  君が残した 癒えない傷跡 “波間を漂う船は 辿り着く場所を探してる” “壊れる程 失ってなお 溺れる僕を笑うのもいいさ”  愛は幻 最初の痛みも いつしか遠く 忘れ去れたら 次の扉を 開くのだろう そして必ず この手で掴むから ARTERIAL FEART.M.RevolutionTakanori NishikawaDaisuke Asakura浅倉大介“Sense of sight”“Feel in the night”  欠けた胸の隙間に 流れ落ちる涙は 降りだした雨の様 静かに僕を濡らした  愛がとぎれる 最後の瞬間月のない夜 かわした言葉 全てが深く 突き刺されば 固く繋いだ その手を離すから ARTERIAL FEAR  白い壁 檻の中 ときに触れ影になる 拭えない想いだけ ひとり寄り添って眠ろう  声に出来ずに 瞼を塞いだ 震える腕で また指先で 歪な記憶 かき消しても 軋む躰が 欲しがるものはナニ? ARTERIAL FEAR  “Close so tight”“Lead to the light” 昨日と同じ “真昼の闇が映し出す 瞳はまだ凍てついたまま” 嘘にまぎれて 明日は違う “表情 ただ微笑は ゆえに魔性か?” 夢に抱かれる  君が残した 癒えない傷跡 “波間を漂う船は 辿り着く場所を探してる” “壊れる程 失ってなお 溺れる僕を笑うのもいいさ”  愛は幻 最初の痛みも いつしか遠く 忘れ去れたら 次の扉を 開くのだろう そして必ず この手で掴むから ARTERIAL FEAR
URBAN BEASTSサカリのついてる 週末のURBAN BEASTS ついハメられた とにかく最初は いつも通りのペース “オーケー、2 VS 2で飲もう”…  大げさに放つ アリガチなJOKEに 髪かきあげて 片方は天使 もう一方はサル顔 それでもアリはアリ  ガゼン張り切る男の性(さが)を 知っているのか いないのか  FOXY GAMBLER 隠れて コインを投げ合って CATTY ALL NIGHT できたら キレイな方と GO TO BED  煙草もおごって 食事にも誘った ムサボリQUEEN BEES 繰り越し残高 ダッシュボードの100ぽっち ナニする手段(てだて)もない  挙げ句 美人は奴を気に入り お持ち帰られた BMWで  FOXY GAMBLER ひどいオチ FADE OUT思いきや 問題ありのコ なついてくる  「送ってくよ」 言わなきゃ 良かった一言に NIGHT OF CROCODILE 腰から つけ込まれて GO TO HELL↓  JUST MEET イッパツで捕まえられた しっぽ離さぬ彼女がFOXY  (トイレット)ペーパー折られて カギ作られて 今日も待っている ONE ROOM  FOXY GAMBLER 自業自得 鎖に縛られた 悲劇のヒーロー 月に吠える  案外いい娘と 思ってしまうたび 慌てて首振る …どこでもいい GO AWAY!!!!T.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介サカリのついてる 週末のURBAN BEASTS ついハメられた とにかく最初は いつも通りのペース “オーケー、2 VS 2で飲もう”…  大げさに放つ アリガチなJOKEに 髪かきあげて 片方は天使 もう一方はサル顔 それでもアリはアリ  ガゼン張り切る男の性(さが)を 知っているのか いないのか  FOXY GAMBLER 隠れて コインを投げ合って CATTY ALL NIGHT できたら キレイな方と GO TO BED  煙草もおごって 食事にも誘った ムサボリQUEEN BEES 繰り越し残高 ダッシュボードの100ぽっち ナニする手段(てだて)もない  挙げ句 美人は奴を気に入り お持ち帰られた BMWで  FOXY GAMBLER ひどいオチ FADE OUT思いきや 問題ありのコ なついてくる  「送ってくよ」 言わなきゃ 良かった一言に NIGHT OF CROCODILE 腰から つけ込まれて GO TO HELL↓  JUST MEET イッパツで捕まえられた しっぽ離さぬ彼女がFOXY  (トイレット)ペーパー折られて カギ作られて 今日も待っている ONE ROOM  FOXY GAMBLER 自業自得 鎖に縛られた 悲劇のヒーロー 月に吠える  案外いい娘と 思ってしまうたび 慌てて首振る …どこでもいい GO AWAY!!!!
ignited -イグナイテッド-GOLD LYLIC優しいその指が 終わりに触れる時 今だけ 君だけ 信じてもいいんだろう?  誰もが崩れてく 願いを求め過ぎて 自分が堕ちてゆく 場所を捜してる  傷つけて揺れるしかできない ざわめく想いが 僕らの真実なら  壊れ合うから 動けない 淋しい羽根重ねて  出逢う光のない時代の 眩しさを視せて  哀しい眸のままで 口吻けてしまう度 もっとずっと もっとそっと 守れる気がした  心しか抱き締める物のない 孤独の途中で 見失う世界がある  変われる事が 怖くなる 深い鼓動の先に  交わす炎に 描かれた 永遠が視える  壊れ合うから 動けない 淋しい羽根重ねて  出逢う光のない時代の 眩しさだけ  変われる力 恐れない 深い鼓動の先に  交わす炎よ 描かれた 運命に届けGOLD LYLICT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura優しいその指が 終わりに触れる時 今だけ 君だけ 信じてもいいんだろう?  誰もが崩れてく 願いを求め過ぎて 自分が堕ちてゆく 場所を捜してる  傷つけて揺れるしかできない ざわめく想いが 僕らの真実なら  壊れ合うから 動けない 淋しい羽根重ねて  出逢う光のない時代の 眩しさを視せて  哀しい眸のままで 口吻けてしまう度 もっとずっと もっとそっと 守れる気がした  心しか抱き締める物のない 孤独の途中で 見失う世界がある  変われる事が 怖くなる 深い鼓動の先に  交わす炎に 描かれた 永遠が視える  壊れ合うから 動けない 淋しい羽根重ねて  出逢う光のない時代の 眩しさだけ  変われる力 恐れない 深い鼓動の先に  交わす炎よ 描かれた 運命に届け
Imaginary Ark急に流れた 星を見上げても すぐに願える事などなかった  後を追うように 伸ばしかける指 あてなき夢が 闇に触れる  誰もが留まれない 行き過ぎる眩しさなら 途切れぬ時の彼方 風に舞う塵であっても  すべての想いを 皓(しろ)い方舟に 乗せて征(ゆ)くココロの 光は君が描くしかない  同じ速さで 終われぬその炎(ひ)で 人はそれぞれ 燃え尽きてくから  淋しさだけで 抱き締めた人を 哀しいままで 置き去ってく  不器用に固まった 素手で鳥を包むように 守りたい一途さで 出来る事 増やせるなら  巡り逢う命を 繋げてく宙(そら)へ 君しか創れない 色彩(いろ)と軌跡が 手の中にある  すべての想いを 皓(しろ)い方舟に 乗せて征(ゆ)くココロの 光は君が描くしかない  巡り逢う命を 繋ぎたい宙(そら)へ 君しか創れない 色彩(いろ)と軌跡が 手の中にあるT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介急に流れた 星を見上げても すぐに願える事などなかった  後を追うように 伸ばしかける指 あてなき夢が 闇に触れる  誰もが留まれない 行き過ぎる眩しさなら 途切れぬ時の彼方 風に舞う塵であっても  すべての想いを 皓(しろ)い方舟に 乗せて征(ゆ)くココロの 光は君が描くしかない  同じ速さで 終われぬその炎(ひ)で 人はそれぞれ 燃え尽きてくから  淋しさだけで 抱き締めた人を 哀しいままで 置き去ってく  不器用に固まった 素手で鳥を包むように 守りたい一途さで 出来る事 増やせるなら  巡り逢う命を 繋げてく宙(そら)へ 君しか創れない 色彩(いろ)と軌跡が 手の中にある  すべての想いを 皓(しろ)い方舟に 乗せて征(ゆ)くココロの 光は君が描くしかない  巡り逢う命を 繋ぎたい宙(そら)へ 君しか創れない 色彩(いろ)と軌跡が 手の中にある
IMITATION CRIMEキレイな嘘を重ねる フラチな君に IMITATION CRIME 愛サエアレバ問題ナイ? 夢に汚れて生きてゆく  最終回に 誰が死ぬか 見始めのドラマで 賭けてる時代 泣かせるバラードの セリフに酔っても リアリティーがなさ過ぎて ついてゆけない  丈夫でタフが 鍵を握る ポジティブなスタンス 蔓延の兆し 最近ロックなんかも 迂闊に聴けない 愛や夢がうるさくて バカになりそう  “退屈な日々を壊したい”?…言ってろよ 今までの否定の押し売り  キレイな嘘を重ねる フラチな君に IMITATION CRIME 愛サエアレバ問題ナイ? 夢に汚れて生きてゆく  長寿天国 大目に見ても 千年先までは 生きちゃいないよ 永遠が欲しいと それでも言うなら 君が服を着る前に 逃げちゃうかもね  「信じてる…」 涙ぐむ君を見る度 いじめたい気持ちに駆られる  理想に踊らされてる 気づいてるなら PLEASE DON'T SPEND YOUR LOVE 愛するまでは行ってない 君と懲りずに流されよう  “退屈な日々を壊したい”?…言ってろよ 今までの否定の押し売り  キレイな嘘を重ねる フラチな君に IMITATION CRIME 愛サエアレバ問題ナイ? 夢に汚れて生きてゆく  理想に踊らされてる 気づいてるなら PLEASE DON'T SPEND YOUR LOVE 愛するまでは行ってない 君と懲りずに流されようT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介キレイな嘘を重ねる フラチな君に IMITATION CRIME 愛サエアレバ問題ナイ? 夢に汚れて生きてゆく  最終回に 誰が死ぬか 見始めのドラマで 賭けてる時代 泣かせるバラードの セリフに酔っても リアリティーがなさ過ぎて ついてゆけない  丈夫でタフが 鍵を握る ポジティブなスタンス 蔓延の兆し 最近ロックなんかも 迂闊に聴けない 愛や夢がうるさくて バカになりそう  “退屈な日々を壊したい”?…言ってろよ 今までの否定の押し売り  キレイな嘘を重ねる フラチな君に IMITATION CRIME 愛サエアレバ問題ナイ? 夢に汚れて生きてゆく  長寿天国 大目に見ても 千年先までは 生きちゃいないよ 永遠が欲しいと それでも言うなら 君が服を着る前に 逃げちゃうかもね  「信じてる…」 涙ぐむ君を見る度 いじめたい気持ちに駆られる  理想に踊らされてる 気づいてるなら PLEASE DON'T SPEND YOUR LOVE 愛するまでは行ってない 君と懲りずに流されよう  “退屈な日々を壊したい”?…言ってろよ 今までの否定の押し売り  キレイな嘘を重ねる フラチな君に IMITATION CRIME 愛サエアレバ問題ナイ? 夢に汚れて生きてゆく  理想に踊らされてる 気づいてるなら PLEASE DON'T SPEND YOUR LOVE 愛するまでは行ってない 君と懲りずに流されよう
Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース-無間の想い継ぐ 運命に乗り込める その壁を 切り崩して  爛れた緋の月 不穏を隠しても 誰もが過呼吸で 夢を視てる  流れ去る星屑 花を投げ入れる様 虚しい後悔を 手向けながら  振り向いて 付いて来れてない 孤独を誇る 自信だけが  無間の想い継ぐ 運命に乗り込める 万能に 何処までが望める?  生命(いのち)は何を識る? 溢れ切った限界に その壁を 切り崩して  底のない紺碧(あお)に 突き堕とされて逝く 何故か自由だと 感じている  瞳(め)を閉じて 君を見つけてる 感覚 自分を 超える迄  極まる熱の途中 逃せないと握り込む カクシンが 掌で燻ぶる  生命に届かせろ 微振動を得て揺れる 覚悟なら 君の前で  生命が抱き留める 溢れ切った限界で その果てに 求め合う  無間の想い継ぐ 運命に乗り込める 万能に 何処までが望める?  極まる熱の途中 逃せないと握り込む カクシンを 掌に  生命に届かせろ 微振動を得て揺れる 覚悟なら 君の前でT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura無間の想い継ぐ 運命に乗り込める その壁を 切り崩して  爛れた緋の月 不穏を隠しても 誰もが過呼吸で 夢を視てる  流れ去る星屑 花を投げ入れる様 虚しい後悔を 手向けながら  振り向いて 付いて来れてない 孤独を誇る 自信だけが  無間の想い継ぐ 運命に乗り込める 万能に 何処までが望める?  生命(いのち)は何を識る? 溢れ切った限界に その壁を 切り崩して  底のない紺碧(あお)に 突き堕とされて逝く 何故か自由だと 感じている  瞳(め)を閉じて 君を見つけてる 感覚 自分を 超える迄  極まる熱の途中 逃せないと握り込む カクシンが 掌で燻ぶる  生命に届かせろ 微振動を得て揺れる 覚悟なら 君の前で  生命が抱き留める 溢れ切った限界で その果てに 求め合う  無間の想い継ぐ 運命に乗り込める 万能に 何処までが望める?  極まる熱の途中 逃せないと握り込む カクシンを 掌に  生命に届かせろ 微振動を得て揺れる 覚悟なら 君の前で
Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース-(Game Edit)無間の想い継ぐ 運命に乗り込める その壁を 切り崩して  爛れた緋の月 不穏を隠しても 誰もが過呼吸で 夢を視てる  流れ去る星屑 花を投げ入れる様 虚しい後悔を 手向けながら  振り向いて 付いて来れてない 孤独を誇る 自信だけが  無間の想い継ぐ 運命に乗り込める 万能に 何処までが望める?  生命(いのち)は何を識(し)る? 溢れ切った限界に その壁を 切り崩して  無間の想い継ぐ 運命に乗り込める 万能に 何処までが望める?  極まる熱の途中 逃せないと握り込む カクシンを 掌に  生命に届かせろ 微振動を得て揺れる 覚悟なら 君の前でT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura無間の想い継ぐ 運命に乗り込める その壁を 切り崩して  爛れた緋の月 不穏を隠しても 誰もが過呼吸で 夢を視てる  流れ去る星屑 花を投げ入れる様 虚しい後悔を 手向けながら  振り向いて 付いて来れてない 孤独を誇る 自信だけが  無間の想い継ぐ 運命に乗り込める 万能に 何処までが望める?  生命(いのち)は何を識(し)る? 溢れ切った限界に その壁を 切り崩して  無間の想い継ぐ 運命に乗り込める 万能に 何処までが望める?  極まる熱の途中 逃せないと握り込む カクシンを 掌に  生命に届かせろ 微振動を得て揺れる 覚悟なら 君の前で
INVOKEPLATINA LYLIC擦れ違い急ぐたびに ぶつけ合い散切れ合う 互いの羽根の傷み 感じている  淋しさに汚れた 腕で抱いた それ以外の何かを 知らないから  繋がる瞬間 目醒める永遠 待ち焦がれる  速過ぎる時の 瞬きに晒されて 独りでは 届かない 願いなんて 消えそうなコトバじゃ 辿り着けない  じっと瞳(め)を懲らしても 見失ってしまう星 誰のものにもならない 光がある  口唇 確かめる 生命(いのち)の灯が 思い詰めたように 眩しいから  愛が先なのか 壊すのが先か 惑わされる  絡み合う熱の 伝えたい真実を 誰から 守ればいい? キミがいつか 欲しがった想いが そこにあるなら…  速過ぎる時の 瞬きに晒されて 独りでは 届かない 願いなんて 消えそうなコトバじゃ  絡み合う熱の 伝えたい真実を 誰から 守ればいい? ここでいつか 欲しがった想いが  キミにあるから…PLATINA LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介擦れ違い急ぐたびに ぶつけ合い散切れ合う 互いの羽根の傷み 感じている  淋しさに汚れた 腕で抱いた それ以外の何かを 知らないから  繋がる瞬間 目醒める永遠 待ち焦がれる  速過ぎる時の 瞬きに晒されて 独りでは 届かない 願いなんて 消えそうなコトバじゃ 辿り着けない  じっと瞳(め)を懲らしても 見失ってしまう星 誰のものにもならない 光がある  口唇 確かめる 生命(いのち)の灯が 思い詰めたように 眩しいから  愛が先なのか 壊すのが先か 惑わされる  絡み合う熱の 伝えたい真実を 誰から 守ればいい? キミがいつか 欲しがった想いが そこにあるなら…  速過ぎる時の 瞬きに晒されて 独りでは 届かない 願いなんて 消えそうなコトバじゃ  絡み合う熱の 伝えたい真実を 誰から 守ればいい? ここでいつか 欲しがった想いが  キミにあるから…
Wasteland Lost亀裂走った 夜の際 滑り堕ちそうな 感覚に ゾクリ 背筋を這う気配 ヤバい何かが 目覚めそう  貪欲のカタマリは すぐには萎むようにできてない  本能レベルで 動くから 稼働領域 増すばかり 愛や夢さえ ヒヤカシの 苦し紛れの 言い訳に  生き急ぐのが正義 楽園からも放り出される  Run Forward 思い知らす “It's my world!” 駆り立てる 矢のように放たれてく 支配欲のうずくまま  Wasteland Lost もっと高く It's my field 蹴り上げる 太陽から奪った この赤い血が呼ぶ方へ  もう爪先は離れた  勝手知ったる 法則を 逆に捩るも オツなもの 違う出口を 見つけたら ヤスい世界も 替えられる  凄まじく大胆に 望みは常軌を逸しきってる  Run Forward 求めるなら “It's my world!” 獲れるだけ 全部、と平気で云う 厚かましい魂は  Wasteland Lost 泣いてるように It's my field 叫んでる 罪深く生きる為の 餓え渇きを抱き締めて  Wasteland Lost もっと高く It's my field 蹴り上げる 太陽から奪った この赤い血が呼ぶ方へ  Run Forward 求めるなら “It's my world!” 獲れるだけ 全部、と平気で云う 厚かましい魂は  Wasteland Lost 泣いてるように It's my field 叫んでる 罪深く生きる為の 餓え渇きを抱き締めて  どの面下げて飛び立つ?T.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介亀裂走った 夜の際 滑り堕ちそうな 感覚に ゾクリ 背筋を這う気配 ヤバい何かが 目覚めそう  貪欲のカタマリは すぐには萎むようにできてない  本能レベルで 動くから 稼働領域 増すばかり 愛や夢さえ ヒヤカシの 苦し紛れの 言い訳に  生き急ぐのが正義 楽園からも放り出される  Run Forward 思い知らす “It's my world!” 駆り立てる 矢のように放たれてく 支配欲のうずくまま  Wasteland Lost もっと高く It's my field 蹴り上げる 太陽から奪った この赤い血が呼ぶ方へ  もう爪先は離れた  勝手知ったる 法則を 逆に捩るも オツなもの 違う出口を 見つけたら ヤスい世界も 替えられる  凄まじく大胆に 望みは常軌を逸しきってる  Run Forward 求めるなら “It's my world!” 獲れるだけ 全部、と平気で云う 厚かましい魂は  Wasteland Lost 泣いてるように It's my field 叫んでる 罪深く生きる為の 餓え渇きを抱き締めて  Wasteland Lost もっと高く It's my field 蹴り上げる 太陽から奪った この赤い血が呼ぶ方へ  Run Forward 求めるなら “It's my world!” 獲れるだけ 全部、と平気で云う 厚かましい魂は  Wasteland Lost 泣いてるように It's my field 叫んでる 罪深く生きる為の 餓え渇きを抱き締めて  どの面下げて飛び立つ?
Web of Night冷たい躯(からだ)だけ 走らせたら 消えない夜明けにも 近附ける 儚い言葉繰り返し 僕らは何を確かにしてく?  激しい生命(いのち)目醒める 叫ぶ夜を絡ませて 誰にも見せたくない 未来(あした)と闇を抱えたまま 想いは 夢に堕ちる その手で淋しさを 抉じ開ければ 愛せない自分だけ 見えるでしょう 欲しがる気持ち引き替えに 大事な物を失くしてみせて 構わず真夏に触れる 君に心繋がれて 何処かに辿り着ける 傷つくはずの真実でも 想いは 君を焦がす  激しい生命(いのち)目醒める 叫ぶ夜を絡ませて 誰にも見せたくない 未来(あした)と闇を抱えたまま  構わず真夏に触れる 君に心繋がれて 必ず辿り着ける 傷つくだけの真実から 想いよ 夢を焦がせT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura冷たい躯(からだ)だけ 走らせたら 消えない夜明けにも 近附ける 儚い言葉繰り返し 僕らは何を確かにしてく?  激しい生命(いのち)目醒める 叫ぶ夜を絡ませて 誰にも見せたくない 未来(あした)と闇を抱えたまま 想いは 夢に堕ちる その手で淋しさを 抉じ開ければ 愛せない自分だけ 見えるでしょう 欲しがる気持ち引き替えに 大事な物を失くしてみせて 構わず真夏に触れる 君に心繋がれて 何処かに辿り着ける 傷つくはずの真実でも 想いは 君を焦がす  激しい生命(いのち)目醒める 叫ぶ夜を絡ませて 誰にも見せたくない 未来(あした)と闇を抱えたまま  構わず真夏に触れる 君に心繋がれて 必ず辿り着ける 傷つくだけの真実から 想いよ 夢を焦がせ
Web of Night−English Album Version−My body's cold, it's as cold as ice Running through the city But if I try, maybe I can find Everlasting love  What do we have? Are they only just empty words? Each one pulls us closer to what we are looking for  I hear a voice inside me awake again It's telling me to surrender to the fight A shadow land far beyond the light A life that no one but I should ever have to know I'm falling back into the web of night  I wear a mask, if you tear it back What you'll see is sadness I stand alone somewhere in the dark All the love has gone  It's time to put everything on the line for you Nothing ever ventured, then there'll be no gain at all  Just like the summer you never hesitate I'm drawn to you like a moth is to a flame A new horizon before our eyes Whatever may cross our path, I'll keep this love alive I'm falling back into the dream again  I hear a voice inside me awake again It's telling me to surrender to the fight A shadow land far beyond the light A life that no one but I should ever have to know  Just like the summer you never hasitate I'm drawn to you like a moth is to a flame A new horizon before our eyes Whatever may cross our path, I'll keep this love alive I'm falling back into the web of nightT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraMy body's cold, it's as cold as ice Running through the city But if I try, maybe I can find Everlasting love  What do we have? Are they only just empty words? Each one pulls us closer to what we are looking for  I hear a voice inside me awake again It's telling me to surrender to the fight A shadow land far beyond the light A life that no one but I should ever have to know I'm falling back into the web of night  I wear a mask, if you tear it back What you'll see is sadness I stand alone somewhere in the dark All the love has gone  It's time to put everything on the line for you Nothing ever ventured, then there'll be no gain at all  Just like the summer you never hesitate I'm drawn to you like a moth is to a flame A new horizon before our eyes Whatever may cross our path, I'll keep this love alive I'm falling back into the dream again  I hear a voice inside me awake again It's telling me to surrender to the fight A shadow land far beyond the light A life that no one but I should ever have to know  Just like the summer you never hasitate I'm drawn to you like a moth is to a flame A new horizon before our eyes Whatever may cross our path, I'll keep this love alive I'm falling back into the web of night
UTAGE咲き並んで 幾百の華 命駆ける この世は夢 宴酣(えんたけなわ)に ただ麗しく 時代(とき)は糸を絡ませ  吉凶を読み取れない 垂れ籠(こ)めた赤い空が 向かえ いざ 変革!と 風雲急を告げてく  今すぐ手に入れたいものは 直線上にはなくて まだまだ、と 欲しがる誰もが 究極の獣道 是非もなく枠を超え  咲き並んで 幾百の華 生きる限り 命は勝ち 想いの丈 光の如し 力任せ 行き交う  ヤリすぎ感 否めない それでも止まれないタチ ワビサビも進化する ヒキがヌルい!ヌルすぎる!  天地を揺るがす矢となって 一筋のきらめきに あがきを止めない者は皆 決めた明日 掻(か)い潜(くぐ)る 運命の泣きドコロ  舞い浮かれて 百様の色 繋がるのが 命の意味 蓋を開けりゃ 始まる乱世 追えや 抜けや 高鳴れ  究極の晴れ舞台 是非もなく闇を超え  咲き並んで 幾百の華 命駆ける この世は夢 宴酣に ただ麗しく 時代は糸を絡ませ  咲き並んで 舞い浮かれて 「宴(UTAGE)・華(HANA)・咲(SAKE)」とT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura咲き並んで 幾百の華 命駆ける この世は夢 宴酣(えんたけなわ)に ただ麗しく 時代(とき)は糸を絡ませ  吉凶を読み取れない 垂れ籠(こ)めた赤い空が 向かえ いざ 変革!と 風雲急を告げてく  今すぐ手に入れたいものは 直線上にはなくて まだまだ、と 欲しがる誰もが 究極の獣道 是非もなく枠を超え  咲き並んで 幾百の華 生きる限り 命は勝ち 想いの丈 光の如し 力任せ 行き交う  ヤリすぎ感 否めない それでも止まれないタチ ワビサビも進化する ヒキがヌルい!ヌルすぎる!  天地を揺るがす矢となって 一筋のきらめきに あがきを止めない者は皆 決めた明日 掻(か)い潜(くぐ)る 運命の泣きドコロ  舞い浮かれて 百様の色 繋がるのが 命の意味 蓋を開けりゃ 始まる乱世 追えや 抜けや 高鳴れ  究極の晴れ舞台 是非もなく闇を超え  咲き並んで 幾百の華 命駆ける この世は夢 宴酣に ただ麗しく 時代は糸を絡ませ  咲き並んで 舞い浮かれて 「宴(UTAGE)・華(HANA)・咲(SAKE)」と
ウルワシキセカイだらけきった生返事が 「気に触る」と愚図らないで 他にもっとオイシイもの 隠してるでしょ?  あやふやな暮らしの 煙に捲かれてく やり直しきかない ジレンマだ 君は  ほんのちょっとの事を 責めるんじゃない 愛はずっと続くよ きつい峠を越えて行け そこにホラ麗しい世界  君がいなきゃ ダメな僕を 信じりゃいい  レンタルになるの待ってて 見逃してる映画の様に 知らない間に冷めてしまう ものにゃしたかない  引かない波のように 君の上で啼き 辿り着いた海で 沈んで もがいて  やめて そーゆートコを 攻めるんじゃない また熱が上がるよ どんな言葉も浮かばない 激しさが眩しい世界  君じゃないと イケないのを 見せればいい  ほんのちょっとの事を 責めないで きわどいトコに 触れないで  たかがちょっとの事を 責めるんじゃない 愛はずっと続くよ きつい峠を越えて行け そこは見目麗しい世界  君がいなきゃ 始まらない ぶつけるまま 一途にするまま 掴んでいるものを全部 信じりゃいいT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介だらけきった生返事が 「気に触る」と愚図らないで 他にもっとオイシイもの 隠してるでしょ?  あやふやな暮らしの 煙に捲かれてく やり直しきかない ジレンマだ 君は  ほんのちょっとの事を 責めるんじゃない 愛はずっと続くよ きつい峠を越えて行け そこにホラ麗しい世界  君がいなきゃ ダメな僕を 信じりゃいい  レンタルになるの待ってて 見逃してる映画の様に 知らない間に冷めてしまう ものにゃしたかない  引かない波のように 君の上で啼き 辿り着いた海で 沈んで もがいて  やめて そーゆートコを 攻めるんじゃない また熱が上がるよ どんな言葉も浮かばない 激しさが眩しい世界  君じゃないと イケないのを 見せればいい  ほんのちょっとの事を 責めないで きわどいトコに 触れないで  たかがちょっとの事を 責めるんじゃない 愛はずっと続くよ きつい峠を越えて行け そこは見目麗しい世界  君がいなきゃ 始まらない ぶつけるまま 一途にするまま 掴んでいるものを全部 信じりゃいい
Engraved On The Moon「生きてるだけでも贅沢」なんて 世界や世代と 較べられても ピンと来ないで すぐ忘れてく 薄情で野蛮 そんな自由で  しょちゅうつまらない事で 挫けては立ち直ってる ないといいつつ見る夢に 構わないで  遠く照らす光だけ 見つめてる 誰にも邪魔されない場所を ひたすら目指して  変われずに進めずにもがいても 描くのをやめない か弱き魂よ 埃にまみれないで  まっすぐ歩くように 元々できてない 皆んな行く道で またぶつかって 真昼の通り 迷う心が いっそ何もない 荒野を抜ける  疑うより疑われ そっちが板についてくる 選んじゃいけないものを手に 気張らないで  遠く眠る光でも 嘘じゃない 失くすも締めてゆくのも ズルイ事じゃないね  淋しさや哀しみが ある理由は 痛みが正しくて 感じれば自分に 近付けるものだから  どうせ気持ちなど 流されるから 移り気な月に願いを寄せて 刻み込む度 欠けて溢れる 真実の意味に ありつけるんだろう  ごっそり持って行かれては やりきれない騒いでる 君になら かけてしまいたい 熱いものを ぶちまけて  遠く照らす光だけ 見つめてる 誰にも邪魔されない場所を ひたすら目指して  変われずに進めずに抱き締めた 星空に見惚れる か弱き魂よ 傷ついて輝いて  I Wanna Fly, For Engraved On The Moon 描いた か弱き魂よ 埃にまみれないで  I Wanna Fly, For Engraved On The Moon 刻んだ か弱き魂よ 傷ついて輝いてT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介「生きてるだけでも贅沢」なんて 世界や世代と 較べられても ピンと来ないで すぐ忘れてく 薄情で野蛮 そんな自由で  しょちゅうつまらない事で 挫けては立ち直ってる ないといいつつ見る夢に 構わないで  遠く照らす光だけ 見つめてる 誰にも邪魔されない場所を ひたすら目指して  変われずに進めずにもがいても 描くのをやめない か弱き魂よ 埃にまみれないで  まっすぐ歩くように 元々できてない 皆んな行く道で またぶつかって 真昼の通り 迷う心が いっそ何もない 荒野を抜ける  疑うより疑われ そっちが板についてくる 選んじゃいけないものを手に 気張らないで  遠く眠る光でも 嘘じゃない 失くすも締めてゆくのも ズルイ事じゃないね  淋しさや哀しみが ある理由は 痛みが正しくて 感じれば自分に 近付けるものだから  どうせ気持ちなど 流されるから 移り気な月に願いを寄せて 刻み込む度 欠けて溢れる 真実の意味に ありつけるんだろう  ごっそり持って行かれては やりきれない騒いでる 君になら かけてしまいたい 熱いものを ぶちまけて  遠く照らす光だけ 見つめてる 誰にも邪魔されない場所を ひたすら目指して  変われずに進めずに抱き締めた 星空に見惚れる か弱き魂よ 傷ついて輝いて  I Wanna Fly, For Engraved On The Moon 描いた か弱き魂よ 埃にまみれないで  I Wanna Fly, For Engraved On The Moon 刻んだ か弱き魂よ 傷ついて輝いて
O.L煙たげな 店を抜け出し これからふたり どこへ行けばいい 眠りさえ 性になる街で  ガードの下の 錆びた匂いと 汚れた壁に 癒されながら 喘ぎながら 互いを知り合う  昨日までを 庇うように 抱きしめてみた 君の肩越しに 新しい何かが 見えて  わずかな夜を 滑り落ちて消える くちづけよ 孤独な花になれ  迷いの中で 咲き急ぐ想いが 頼りなくも はかなくも風に震える  影絵の様な 揺らめく日々に ひとつひとつと 種を蒔いてく 終わりのない 旅を続けよう  歩いたのは 途切れのない 歓びの場所 見せかけの宝石の 輝きばかりが 今も…  声も出せずに 君の熱を待ってる 唇 の孤独よ 花になれ  嵐の中の 波に触れるように 君に触れて 見知らぬ沖に流される  わずかな夜を 滑り落ちて消える くちづけよ 孤独な花になれ  砂漠の中の 瞬間を咲いておくれ 生きるほどに 削れる心なら  声も出せずに 君の熱にむせて 繰り返す 夢なら覚めないで  失うだけの 闇にもつれながら 頼りなくも はかないものを育ててるT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介煙たげな 店を抜け出し これからふたり どこへ行けばいい 眠りさえ 性になる街で  ガードの下の 錆びた匂いと 汚れた壁に 癒されながら 喘ぎながら 互いを知り合う  昨日までを 庇うように 抱きしめてみた 君の肩越しに 新しい何かが 見えて  わずかな夜を 滑り落ちて消える くちづけよ 孤独な花になれ  迷いの中で 咲き急ぐ想いが 頼りなくも はかなくも風に震える  影絵の様な 揺らめく日々に ひとつひとつと 種を蒔いてく 終わりのない 旅を続けよう  歩いたのは 途切れのない 歓びの場所 見せかけの宝石の 輝きばかりが 今も…  声も出せずに 君の熱を待ってる 唇 の孤独よ 花になれ  嵐の中の 波に触れるように 君に触れて 見知らぬ沖に流される  わずかな夜を 滑り落ちて消える くちづけよ 孤独な花になれ  砂漠の中の 瞬間を咲いておくれ 生きるほどに 削れる心なら  声も出せずに 君の熱にむせて 繰り返す 夢なら覚めないで  失うだけの 闇にもつれながら 頼りなくも はかないものを育ててる
OH! MY GIRL,OH MY GOD!君はキレイだから 黙ってればなんも問題ない だけど口を開きゃ ちょっとばかりへこむ様なこと 増えてゆく  ヨーロッパは国じゃない ロバは成長してもウマじゃない “縁日”を“ミドリのヒ”1ダースを“5個か10個だ”と 云わないで  恋心 萎えちゃう日もあるけど 誰もが振り向く 君をフるにゃ惜しいよ  OH! MY GIRL 喋らないでおくれ 容姿麗しき君よ 僕が側にいてあげる ニュースを共に見よう  そー云ってもこっちも 何もかもを知ってる訳じゃない やたら理屈こねて 知的武装に頼る毎日 疲れちゃう  友達に 紹介する勇気はない そーゆー僕より 君の方こそ純粋で  OH MY GOD! 喋らないでおくれ 恋に言葉はいらない 怒髪天突きそうな振る舞い げんこつにハァーッですまそう  時に呆れもするけど やっぱりその笑顔可愛い 僕がカナを振ってあげる 飽きない君といようT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介君はキレイだから 黙ってればなんも問題ない だけど口を開きゃ ちょっとばかりへこむ様なこと 増えてゆく  ヨーロッパは国じゃない ロバは成長してもウマじゃない “縁日”を“ミドリのヒ”1ダースを“5個か10個だ”と 云わないで  恋心 萎えちゃう日もあるけど 誰もが振り向く 君をフるにゃ惜しいよ  OH! MY GIRL 喋らないでおくれ 容姿麗しき君よ 僕が側にいてあげる ニュースを共に見よう  そー云ってもこっちも 何もかもを知ってる訳じゃない やたら理屈こねて 知的武装に頼る毎日 疲れちゃう  友達に 紹介する勇気はない そーゆー僕より 君の方こそ純粋で  OH MY GOD! 喋らないでおくれ 恋に言葉はいらない 怒髪天突きそうな振る舞い げんこつにハァーッですまそう  時に呆れもするけど やっぱりその笑顔可愛い 僕がカナを振ってあげる 飽きない君といよう
Count ZERO真っ新(さら)な 世界へと 解き放つ その煌めき 野望(ゆめ)見がち 熱が したたかに 明日の風を変える  怠惰な眠りを嫌う ムチャぶりなケモノが 鼓動を倍速させて スリルを覘かせる  ギリギリで イキたい胸の不覚が 止められない 響きにそそられて  鮮烈、強く 染め上げる 崖に咲かせた生命(いのち)なら 運次第 豪快な流れを掴め  真っ新な 世界へと 解き放つ その煌めき 野望見がち 熱が したたかに 明日の風を変える  野心の正体見たり 枯れない無垢な花 攻め合うガチの向こうに 別の自分が視える  独り荒野に 立ち尽くし 眸(め)を拓かせる未来なら 忘れ得ぬ絆が 引き継ぐ夜明け  何もない 時代から 何度でも 始めりゃいい 導いた魂 共にあり 臨むがまま 賭けろ!  so say ooh! 創 世 応!  真っ新な 世界へと 解き放て! その煌めき 野望見がち 熱が したたかに 明日の風を自在に変えて往く 導いた魂 此処にあり 臨むがまま turn to ZEROT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura真っ新(さら)な 世界へと 解き放つ その煌めき 野望(ゆめ)見がち 熱が したたかに 明日の風を変える  怠惰な眠りを嫌う ムチャぶりなケモノが 鼓動を倍速させて スリルを覘かせる  ギリギリで イキたい胸の不覚が 止められない 響きにそそられて  鮮烈、強く 染め上げる 崖に咲かせた生命(いのち)なら 運次第 豪快な流れを掴め  真っ新な 世界へと 解き放つ その煌めき 野望見がち 熱が したたかに 明日の風を変える  野心の正体見たり 枯れない無垢な花 攻め合うガチの向こうに 別の自分が視える  独り荒野に 立ち尽くし 眸(め)を拓かせる未来なら 忘れ得ぬ絆が 引き継ぐ夜明け  何もない 時代から 何度でも 始めりゃいい 導いた魂 共にあり 臨むがまま 賭けろ!  so say ooh! 創 世 応!  真っ新な 世界へと 解き放て! その煌めき 野望見がち 熱が したたかに 明日の風を自在に変えて往く 導いた魂 此処にあり 臨むがまま turn to ZERO
翳り不器用は理解してた 気の利いた事も云えずに 忙しく擦り抜けてゆく日々に オマエ奪われて  追いかける程 甲斐性もないオレに オマエはどんな 夢を重ねた?  さよならを知らない 夜だけが 悲しみに触れる 独り叫ぶ闇に 答えはなくて  陽の翳(かげ)る狭い部屋で わざと足を絡ませて 「冷たい?」とはしゃぐ笑顔に いつもバイト行きそびれ  確かめるより 抱き合ってばかりいた 不安にさせる 事も気付かず  会いたくて会えずに やるせなく 深まる想いは あんなにも感じた 夜とは遠く  どれだけ愛しても 想い出に なってしまうなら 独りよがるオレを 今すぐ消して  さよならを知らない 夜だけが 悲しみに触れる 独り叫ぶ闇に 答えはなくてT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介不器用は理解してた 気の利いた事も云えずに 忙しく擦り抜けてゆく日々に オマエ奪われて  追いかける程 甲斐性もないオレに オマエはどんな 夢を重ねた?  さよならを知らない 夜だけが 悲しみに触れる 独り叫ぶ闇に 答えはなくて  陽の翳(かげ)る狭い部屋で わざと足を絡ませて 「冷たい?」とはしゃぐ笑顔に いつもバイト行きそびれ  確かめるより 抱き合ってばかりいた 不安にさせる 事も気付かず  会いたくて会えずに やるせなく 深まる想いは あんなにも感じた 夜とは遠く  どれだけ愛しても 想い出に なってしまうなら 独りよがるオレを 今すぐ消して  さよならを知らない 夜だけが 悲しみに触れる 独り叫ぶ闇に 答えはなくて
CRIMSON AIRI know,we'll scream in pain Nothing lasts forever  We are at middle of no where Fly in the crimson air  光に灼かれて 曇った瞳 そびえ立つ塔に 囚われたままで  痛む手で纏った 茨は絶やさぬ祈り 傷付き果てた時 叶う願いがある  Still stay 空を染め上げてく 運命さえも赦さない  Still higher 誇り高く 紅く 燃えて 揺れて crimson air  荒野へと続く 嘆きの丘に 始まりを示す 十字架を立てる  スペアのない鍵は 何処かに投げ捨てられて 後戻りの出来ない 真実を告げたい  Still stay 偽られた愛も 純粋さえも鮮やかに  Still shinin' 熱を従わせて 終える 消える crimson air  Still stay 空を染め上げてく 運命さえも赦さない  Still higher 誇り高く 紅く 燃えて 揺れて crimson air  I know, we'll scream in pain Nothing lasts forever  We are at middle of no where Fly in the crimson airT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke AsakuraI know,we'll scream in pain Nothing lasts forever  We are at middle of no where Fly in the crimson air  光に灼かれて 曇った瞳 そびえ立つ塔に 囚われたままで  痛む手で纏った 茨は絶やさぬ祈り 傷付き果てた時 叶う願いがある  Still stay 空を染め上げてく 運命さえも赦さない  Still higher 誇り高く 紅く 燃えて 揺れて crimson air  荒野へと続く 嘆きの丘に 始まりを示す 十字架を立てる  スペアのない鍵は 何処かに投げ捨てられて 後戻りの出来ない 真実を告げたい  Still stay 偽られた愛も 純粋さえも鮮やかに  Still shinin' 熱を従わせて 終える 消える crimson air  Still stay 空を染め上げてく 運命さえも赦さない  Still higher 誇り高く 紅く 燃えて 揺れて crimson air  I know, we'll scream in pain Nothing lasts forever  We are at middle of no where Fly in the crimson air
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
crosswise咲かせた 紅い吐息を盃に 注ぎ 飲み乾すその先の 華に酔う  誰もに灼き付く 夢の屍は 二度と下がるつもりのない 熱のよう  駆り立てて 焦れ合えば 痛みもない 明日だけが この胸を騒がせる  想(おもい)が 瞬(しゅん)を 駆け抜けて 紅蓮の 碑を描く 研ぎ澄まされた生命だけ その眸(め)に潜ませて 時空(とき)の露に消える  火花を散らす 鼓動の銀(しろがね)は 変わり続ける 目映さに覚めやらず  逃げるのも 背くのも 否(いや)だと云う 饒舌な危機感に つまされて  孤独が 愛が 天を射し 蒼穹の風 誘う 感じて魅せて 瀬戸際の魂のざわめきを  想(おもい)が 瞬(しゅん)を 駆け抜けて 紅蓮の 碑を描く 研ぎ澄まされた生命だけ その眸に潜ませて  孤独が 愛が 天を射し 蒼穹の風 誘う 感じて魅せて 瀬戸際の魂のざわめきを 時空(とき)の露に消えるT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura咲かせた 紅い吐息を盃に 注ぎ 飲み乾すその先の 華に酔う  誰もに灼き付く 夢の屍は 二度と下がるつもりのない 熱のよう  駆り立てて 焦れ合えば 痛みもない 明日だけが この胸を騒がせる  想(おもい)が 瞬(しゅん)を 駆け抜けて 紅蓮の 碑を描く 研ぎ澄まされた生命だけ その眸(め)に潜ませて 時空(とき)の露に消える  火花を散らす 鼓動の銀(しろがね)は 変わり続ける 目映さに覚めやらず  逃げるのも 背くのも 否(いや)だと云う 饒舌な危機感に つまされて  孤独が 愛が 天を射し 蒼穹の風 誘う 感じて魅せて 瀬戸際の魂のざわめきを  想(おもい)が 瞬(しゅん)を 駆け抜けて 紅蓮の 碑を描く 研ぎ澄まされた生命だけ その眸に潜ませて  孤独が 愛が 天を射し 蒼穹の風 誘う 感じて魅せて 瀬戸際の魂のざわめきを 時空(とき)の露に消える
群情-GUNJOH-声が 導くあの場所へ いつか夢の誘うその先へ  眠れない夜ばかり 増えてゆきそな気がして 冷めない熱に うなされながら 藻掻いてる やりきれない思いだけ 膨れてくよな日々でも つれない風に ほだされてまた 陽は昇る  過ぎてく毎日に 流されたかないから 倒れても立ち上がる 勇気が欲しくて  声が 導くあの場所へ 響け 夢の誘うその先へ 連れてゆくから 手を離さないでいて  どうしょうもない事ばかり 考えるのやめにして やまない雨に うたれりゃちょいと 気も晴れる  誰かの幸せが うらめしく見えるけど それはそれこれはこれ 踏ん張るしかない  声が 導くあの場所へ 届け 夢の交わるあと先へ 震える程に 伝わる気持ち抱いて  移り気な世界で 取り残されそうになる 変われない僕だけが そこにいるけど  何が正しいのかなんて たぶん誰も知らないはずだから 道ばたに咲く 花のように ひそやかでも 強くあれば 答えはきっと 君のすぐ側にあるT.M.RevolutionTakanori NishikawaDaisuke Asakura浅倉大介声が 導くあの場所へ いつか夢の誘うその先へ  眠れない夜ばかり 増えてゆきそな気がして 冷めない熱に うなされながら 藻掻いてる やりきれない思いだけ 膨れてくよな日々でも つれない風に ほだされてまた 陽は昇る  過ぎてく毎日に 流されたかないから 倒れても立ち上がる 勇気が欲しくて  声が 導くあの場所へ 響け 夢の誘うその先へ 連れてゆくから 手を離さないでいて  どうしょうもない事ばかり 考えるのやめにして やまない雨に うたれりゃちょいと 気も晴れる  誰かの幸せが うらめしく見えるけど それはそれこれはこれ 踏ん張るしかない  声が 導くあの場所へ 届け 夢の交わるあと先へ 震える程に 伝わる気持ち抱いて  移り気な世界で 取り残されそうになる 変われない僕だけが そこにいるけど  何が正しいのかなんて たぶん誰も知らないはずだから 道ばたに咲く 花のように ひそやかでも 強くあれば 答えはきっと 君のすぐ側にある
恋ニモマケズなんて愛に吹かれて こんなココロ揺らしてるの 恋ニモ痛ミニモ負ケズに 雨風に晒されている  並んで買わせた限定スイーツ ちょいと噛って「イマイチ」なんて のたまう君から離れられなくて これすなわち“ジンセイ”っての?  「“結婚したい”は口癖だから 気にしないで」とサラッと云うけど 対象外がやけに傷つく 損な役柄の極み  なんて愛に吹かれて こんなココロ揺らしてるの 恋ニモ痛ミニモ負ケズに 雨風に晒されている  遠目の印象笑顔眩しくて オトコ受けするカワイイ仕草 メールのドタキャン拗ねて甘えてる その姿にヤラレたっスよ  ノリも気持ちも全然軽く どうせ繋ぎと思ってるんでしょう 舐めでかかられ なのに本気でハマる これって重症?  どうして君に惹かれる? 夢が影で笑ってるよ ミゾオチ蹴り上げる逆上 ハナッから酔わされている  なんて愛に吹かれて こんなココロ揺らしてるの 恋ニモ痛ミニモ負ケズに 雨風に晒されても  どうして君に惹かれる? 夢が影で笑ってるよ ミゾオチ蹴り上げる激情 シマイには酔わされてくれT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介なんて愛に吹かれて こんなココロ揺らしてるの 恋ニモ痛ミニモ負ケズに 雨風に晒されている  並んで買わせた限定スイーツ ちょいと噛って「イマイチ」なんて のたまう君から離れられなくて これすなわち“ジンセイ”っての?  「“結婚したい”は口癖だから 気にしないで」とサラッと云うけど 対象外がやけに傷つく 損な役柄の極み  なんて愛に吹かれて こんなココロ揺らしてるの 恋ニモ痛ミニモ負ケズに 雨風に晒されている  遠目の印象笑顔眩しくて オトコ受けするカワイイ仕草 メールのドタキャン拗ねて甘えてる その姿にヤラレたっスよ  ノリも気持ちも全然軽く どうせ繋ぎと思ってるんでしょう 舐めでかかられ なのに本気でハマる これって重症?  どうして君に惹かれる? 夢が影で笑ってるよ ミゾオチ蹴り上げる逆上 ハナッから酔わされている  なんて愛に吹かれて こんなココロ揺らしてるの 恋ニモ痛ミニモ負ケズに 雨風に晒されても  どうして君に惹かれる? 夢が影で笑ってるよ ミゾオチ蹴り上げる激情 シマイには酔わされてくれ
Committed RED時代が来るなら 躊躇わない 濁流 それでも 巻き込まれる  勘のまま当り砕けて 粗い角 身につけて 貪れば炎は一途 漢(おとこ)なら叶える  約束へと 導き続ける 絡まる道を運命に今  託してく 想い 魂を喚(よ)んで 紅々と生きる術を染め上げた “いつか”へと 望む絆が乱れ舞う 息もつけない 刻(とき)は鮮明 奏でる  時代が夢幻(ゆめ)でも 振り向かない 本流 それさえ 逆らってく  乗りかけた船の舳先に 六つの銅貨(コイン) 投げつけて 戻る気はさらさらないと 見栄を切って仕掛ける  あの日の誓い 追い付けず消える 渇く涙が残した痕に  託された 想い 魂に迫る 紅々と瞬間(いま)を尽くし 翻し 擦れ違う 唯一無二の光の中 出逢いとっくに 確かな色を付けてる  託される 想い 魂を喚んで 紅々と生きる術を染め上げた “いつか”へと 望む絆が乱れ舞う 息もつけない 刻は鮮明  求めてる こころには背けずに 進むしか知らぬ傷に成り果てて 忘れない遠い面影 痛ましく 「何処で待ってる?」 頬打つ風に 訊いてる  時代がそこなら 躊躇わない 激流 それでも 飛び込んでくT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura時代が来るなら 躊躇わない 濁流 それでも 巻き込まれる  勘のまま当り砕けて 粗い角 身につけて 貪れば炎は一途 漢(おとこ)なら叶える  約束へと 導き続ける 絡まる道を運命に今  託してく 想い 魂を喚(よ)んで 紅々と生きる術を染め上げた “いつか”へと 望む絆が乱れ舞う 息もつけない 刻(とき)は鮮明 奏でる  時代が夢幻(ゆめ)でも 振り向かない 本流 それさえ 逆らってく  乗りかけた船の舳先に 六つの銅貨(コイン) 投げつけて 戻る気はさらさらないと 見栄を切って仕掛ける  あの日の誓い 追い付けず消える 渇く涙が残した痕に  託された 想い 魂に迫る 紅々と瞬間(いま)を尽くし 翻し 擦れ違う 唯一無二の光の中 出逢いとっくに 確かな色を付けてる  託される 想い 魂を喚んで 紅々と生きる術を染め上げた “いつか”へと 望む絆が乱れ舞う 息もつけない 刻は鮮明  求めてる こころには背けずに 進むしか知らぬ傷に成り果てて 忘れない遠い面影 痛ましく 「何処で待ってる?」 頬打つ風に 訊いてる  時代がそこなら 躊躇わない 激流 それでも 飛び込んでく
Goin'どうしても腑に落ちない 通り抜け もっての他 開かないドアのことを 「壁」と呼んじゃいけないかい?  強引に行こう 不埒な未来を 速攻で出そう どうか受け止めて  近くてもずれる心 愛なんて云わぬが花 図に乗って振りかざせば 君の方がヒイちゃいそう  豪勢にヤろう その気になる場所 早急に見せて 声を上げたまま  胸を叩いてる 気持ちに後はない 最悪から動き出す その夢の淵から立て  散らかして片付けない 手に入れてもう要らない 自由だろう 足りないだろう それでいいと誰かが云う  豪快に行こう なけなしの今を 全部あげる そんなスネないで  愛を見せて 夢を見せて 強引に行こう Goin' Now, Easy Go  得意でしょう? 誤魔化しなら 買い占めてこれ幸い 快感を抱きに抱いて 腰砕けにさせようか  強引に行こう どんな未来でも 速攻で出そう いっそ楽にして 豪勢にヤろう 後悔しないよ 全部 見せて 君をできるだけ  胸を叩いてる 鼓動は止まらない 最悪なら抜けりゃいい 広げたい風呂敷出せT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介どうしても腑に落ちない 通り抜け もっての他 開かないドアのことを 「壁」と呼んじゃいけないかい?  強引に行こう 不埒な未来を 速攻で出そう どうか受け止めて  近くてもずれる心 愛なんて云わぬが花 図に乗って振りかざせば 君の方がヒイちゃいそう  豪勢にヤろう その気になる場所 早急に見せて 声を上げたまま  胸を叩いてる 気持ちに後はない 最悪から動き出す その夢の淵から立て  散らかして片付けない 手に入れてもう要らない 自由だろう 足りないだろう それでいいと誰かが云う  豪快に行こう なけなしの今を 全部あげる そんなスネないで  愛を見せて 夢を見せて 強引に行こう Goin' Now, Easy Go  得意でしょう? 誤魔化しなら 買い占めてこれ幸い 快感を抱きに抱いて 腰砕けにさせようか  強引に行こう どんな未来でも 速攻で出そう いっそ楽にして 豪勢にヤろう 後悔しないよ 全部 見せて 君をできるだけ  胸を叩いてる 鼓動は止まらない 最悪なら抜けりゃいい 広げたい風呂敷出せ
Thousands Morning Refrain袖で汚れた 窓を拭き 一筋きりの 朝を待つ  この闇の中 凍えているのが 僕だけならいいのに、と 願う  分かり合えない それだけで 踏み躙(にじ)られる 想い達  隔てる壁に 殴り書きの様に 愛の言葉を ぶつける  夜明けの終わり 君のいる始まり 目映い世界の その数だけ  儚いものこそ 強く抱いていいと 崩れ去っても 刻まれた祈りは 胸を離れない  「星も花の名も 知らずに 生きてゆくのは 淋しい」と  君が教える 聞き慣れぬ音を 口にするのに 震えて  独りの終わり 君と行く始まり 痛みを覚えた その分だけ  大切なものに 会えたと信じたい 時が経っても 繋ぎ合う命は 光 絶やさない  真っさらな明日(あす) 描くよりも確かに  夜明けの終わり 巡り来る始まり 目映い世界の その数だけ  儚いものこそ 強く抱いていいと 崩れ去っても 刻まれた祈りは 胸を離れない 時が経っても 繋ぎ合う命は 光 絶やさないT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介袖で汚れた 窓を拭き 一筋きりの 朝を待つ  この闇の中 凍えているのが 僕だけならいいのに、と 願う  分かり合えない それだけで 踏み躙(にじ)られる 想い達  隔てる壁に 殴り書きの様に 愛の言葉を ぶつける  夜明けの終わり 君のいる始まり 目映い世界の その数だけ  儚いものこそ 強く抱いていいと 崩れ去っても 刻まれた祈りは 胸を離れない  「星も花の名も 知らずに 生きてゆくのは 淋しい」と  君が教える 聞き慣れぬ音を 口にするのに 震えて  独りの終わり 君と行く始まり 痛みを覚えた その分だけ  大切なものに 会えたと信じたい 時が経っても 繋ぎ合う命は 光 絶やさない  真っさらな明日(あす) 描くよりも確かに  夜明けの終わり 巡り来る始まり 目映い世界の その数だけ  儚いものこそ 強く抱いていいと 崩れ去っても 刻まれた祈りは 胸を離れない 時が経っても 繋ぎ合う命は 光 絶やさない
Summer BlizzardGirl! アガる 刺激にアガる 冷たいGOD! 受けて立つ 噛む! C'mon! カマして C'mon! バトる 夏のブリザード  すぐに溶け出す 甘さと肌じゃ あと一口が足りない 触れて次へと 即スクロール 片手で済ます恋しても  真夏の無防備 瞬間 目が覚めるように くちづけて  Girl! アガる 刺激にアガる 冷たいGOD! 受けて立つ Come! C'mon! アツいキミと 掴む 夏が Menthol  Girl! A girl! どこまでアガる? 果敢にGood! 突き抜けて 噛む! C'mon! カマして C'mon! バトる 夏のブリザード  越えて振り切る レベルの先を 魅力なモノが躍ってる 華奢な靴で 見てる方が怖い 揺れる微熱を 追いかけて  真夏の理不尽 明日に 差し障るほど 抱きしめて  Girl! A girl! She gets it, Need a girl 冷たさGet! 受け止める Come! C'mon! C'mon! She takes it, C'mon! 急ぐ夏を 逃さない  Get up! Girls! 今 弾ける キモチをもっと 前面に Come! C'mon! カマせるかも 挑め 夏のブリザード  Girl! アガる 刺激にアガる 冷たいGOD! 受けて立つ Come! C'mon! アツいキミと 掴む 夏が Revolution  Girl! A girl! どこまでアガる? 果敢にGood! 突き抜けて 噛む! C'mon! カマして C'mon! バトる 夏のブリザード  Girl! A girl! She gets it, Need a girl 冷たさGet! 受け止める Come! C'mon! C'mon! She takes it, C'mon! 急ぐ夏を 逃さない  Get up! Girls! 今 弾ける キモチをもっと 前面に Come! C'mon! カマせるかも 挑め 夏のブリザードT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraGirl! アガる 刺激にアガる 冷たいGOD! 受けて立つ 噛む! C'mon! カマして C'mon! バトる 夏のブリザード  すぐに溶け出す 甘さと肌じゃ あと一口が足りない 触れて次へと 即スクロール 片手で済ます恋しても  真夏の無防備 瞬間 目が覚めるように くちづけて  Girl! アガる 刺激にアガる 冷たいGOD! 受けて立つ Come! C'mon! アツいキミと 掴む 夏が Menthol  Girl! A girl! どこまでアガる? 果敢にGood! 突き抜けて 噛む! C'mon! カマして C'mon! バトる 夏のブリザード  越えて振り切る レベルの先を 魅力なモノが躍ってる 華奢な靴で 見てる方が怖い 揺れる微熱を 追いかけて  真夏の理不尽 明日に 差し障るほど 抱きしめて  Girl! A girl! She gets it, Need a girl 冷たさGet! 受け止める Come! C'mon! C'mon! She takes it, C'mon! 急ぐ夏を 逃さない  Get up! Girls! 今 弾ける キモチをもっと 前面に Come! C'mon! カマせるかも 挑め 夏のブリザード  Girl! アガる 刺激にアガる 冷たいGOD! 受けて立つ Come! C'mon! アツいキミと 掴む 夏が Revolution  Girl! A girl! どこまでアガる? 果敢にGood! 突き抜けて 噛む! C'mon! カマして C'mon! バトる 夏のブリザード  Girl! A girl! She gets it, Need a girl 冷たさGet! 受け止める Come! C'mon! C'mon! She takes it, C'mon! 急ぐ夏を 逃さない  Get up! Girls! 今 弾ける キモチをもっと 前面に Come! C'mon! カマせるかも 挑め 夏のブリザード
Salsa Bazaar小石にコロリ つまずきがちで 恋の悩みも つきないもので シリアス・ライフ 捨てたいキミへ 今 贈る 魔法のコトバ  Peek-a-Boo 呪文唱えて Peak-a-Woo 思いのままに  信じても いいものだけを キミの神サマにして 数えた涙の分の 幸せ運ぶ Peek-a-Boo  ピンクの象が 踊りはじめる 猫は笑って 消えそうになる (ニャーン) のぼって沈む 太陽じゃなくて 回るのは こちらだそうで  Peek-a-Boo 呪文唱えて Peak-a-Woo ハミングしましょ  信じられない事ばかり 増えるの淋しいから 数えきれない神サマを 両手に抱いて Peek-a-Boo  目に見えないことの方が 大切だと Don't You Know? 笑顔は数えなくていい 忘れないで Peek-a-Boo  信じて いいものだけを キミの神サマにして 数えきれない神サマを 両手に抱くよ Peek-a-BooT.M.Revolution麻倉真琴浅倉大介浅倉大介小石にコロリ つまずきがちで 恋の悩みも つきないもので シリアス・ライフ 捨てたいキミへ 今 贈る 魔法のコトバ  Peek-a-Boo 呪文唱えて Peak-a-Woo 思いのままに  信じても いいものだけを キミの神サマにして 数えた涙の分の 幸せ運ぶ Peek-a-Boo  ピンクの象が 踊りはじめる 猫は笑って 消えそうになる (ニャーン) のぼって沈む 太陽じゃなくて 回るのは こちらだそうで  Peek-a-Boo 呪文唱えて Peak-a-Woo ハミングしましょ  信じられない事ばかり 増えるの淋しいから 数えきれない神サマを 両手に抱いて Peek-a-Boo  目に見えないことの方が 大切だと Don't You Know? 笑顔は数えなくていい 忘れないで Peek-a-Boo  信じて いいものだけを キミの神サマにして 数えきれない神サマを 両手に抱くよ Peek-a-Boo
Salvage深い場所に 指先が触れた…  目の前でドアが閉まった 錯覚に足を取られた 危うさが始まる気配 躰から教えてる  壊れやすい 秘密になる くちづけただけで 深い場所に 直截に触れる  ずっと信じあっていられない そんな淋しさ 何故 唐突に消え去った 抱きしめた瞬間(とき)  沈んでゆく 手放す また惹きつける 恋が絶対を 認める  静脈を重ね合わせる 閉じられた約束になる 青いまま流れるものが この体内(うち)にあるなんて  レクイエムが 聴こえてくる 相応しく響く 君が何処から来たのか 知りたい  Searchin' ちょっと待って追って来ない君に気付いて そっと仕掛ける 途切れた夜 探りあて  ただ頼った 優しいその月灯 恋が輪郭 見つける  ほんのちょっと待って 追って来ない君に気付いて そっと仕掛ける 途切れた夜 探りあて  ただ頼った 優しいその月灯 恋が輪郭 見つける  Salvage… Salvage…T.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura深い場所に 指先が触れた…  目の前でドアが閉まった 錯覚に足を取られた 危うさが始まる気配 躰から教えてる  壊れやすい 秘密になる くちづけただけで 深い場所に 直截に触れる  ずっと信じあっていられない そんな淋しさ 何故 唐突に消え去った 抱きしめた瞬間(とき)  沈んでゆく 手放す また惹きつける 恋が絶対を 認める  静脈を重ね合わせる 閉じられた約束になる 青いまま流れるものが この体内(うち)にあるなんて  レクイエムが 聴こえてくる 相応しく響く 君が何処から来たのか 知りたい  Searchin' ちょっと待って追って来ない君に気付いて そっと仕掛ける 途切れた夜 探りあて  ただ頼った 優しいその月灯 恋が輪郭 見つける  ほんのちょっと待って 追って来ない君に気付いて そっと仕掛ける 途切れた夜 探りあて  ただ頼った 優しいその月灯 恋が輪郭 見つける  Salvage… Salvage…
THUNDERBIRDGOLD LYLIC月灯りの部屋 心の隅々まで 痛くしよう 君の手の中で 一欠けの氷のよう 溶けてゆけるなら  波のない街で 浮かんだ陽炎に 包まれて行く 命はまだ 咲いていくから  孤独な羽根を曝して 君だけの 羽ばたきを見せて まばゆい時を 踊り続けよう 力尽きるまでに  飾らない心 指輪だらけの指先 探すけれど ポケットの鍵を いじくるように 誰かの傷に触って  燃え移りそうに 瞬く星たちは 絶えた祈りに 熱を放ち 消えてゆくのか  叶わぬ夢を散らして この胸に 響く情熱は 炎を待てず 声もかすかに 乱れもがいてるよ  孤独な羽根を重ねて 生まれては 羽ばたく想いを 信じてるなら 愛を聞かせて 頬を濡らすまでに  ねえ 誰かが囁いてるよ この夜の扉の向こうで 移ろい揺れる 願いの果てに 愛を求めながらGOLD LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介月灯りの部屋 心の隅々まで 痛くしよう 君の手の中で 一欠けの氷のよう 溶けてゆけるなら  波のない街で 浮かんだ陽炎に 包まれて行く 命はまだ 咲いていくから  孤独な羽根を曝して 君だけの 羽ばたきを見せて まばゆい時を 踊り続けよう 力尽きるまでに  飾らない心 指輪だらけの指先 探すけれど ポケットの鍵を いじくるように 誰かの傷に触って  燃え移りそうに 瞬く星たちは 絶えた祈りに 熱を放ち 消えてゆくのか  叶わぬ夢を散らして この胸に 響く情熱は 炎を待てず 声もかすかに 乱れもがいてるよ  孤独な羽根を重ねて 生まれては 羽ばたく想いを 信じてるなら 愛を聞かせて 頬を濡らすまでに  ねえ 誰かが囁いてるよ この夜の扉の向こうで 移ろい揺れる 願いの果てに 愛を求めながら
The party must go on妖艶な朧月夜に COOLと野生はよく似合う 風流を喰らうに掛けちゃ 負けず劣らず  きっかけは指を弾いて 狼煙を上げなきゃ始まらない 追い詰めて 切り込み過ぎて もはやこれまで  抜き身晒す生き様が 暗闇で背後にある 影さえ映して 前のめり 素で誘った 「ケチらずに 明日を見せろ」  Party On! Burning Soul!! 値千金 祭りの炎上は 終わらない  Let's Dance! Warriors!! ぶっちゃければ世も末 ど派手がガチだろ? アゲ盛り  天下分け目を 極めるが勝ち 宴を続けよ  覚悟なら決めちゃいるけど どいつもこいつも必死過ぎ 運命もほだされそうで 別腹くくる  灼けて堕ちる夕暮れの 短さと色の濃さに 我が身を重ねる 暴れ馬の背から見て 尾は東 明日はどっち?  Party On! Burning Blood!! 深き夢見し 目醒めに 酔い痴れて 止まれない  Let's Dance! Warriors!! やらかしとけ この際 高見の見物 下手を打ち  天下分け目の 火傷しそうな 流星を掴む  抜き身晒す生き様で 過ぎてゆく 時を魅せろ!  Party On! Burning Soul!! 値千金 祭りの炎上は 終わらない  Let's Dance! Warriors!! ぶっちゃければ世も末 ど派手がガチだろ? アゲ盛り  Party On! Burning Blood!! 深き夢見し 目醒めに 酔い痴れて 止まれない  LAST 一番!! 出し惜しむな この際 時代を抱くほど 艶やかに  天下分け目を 極めるが勝ち 宴を続けよT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura妖艶な朧月夜に COOLと野生はよく似合う 風流を喰らうに掛けちゃ 負けず劣らず  きっかけは指を弾いて 狼煙を上げなきゃ始まらない 追い詰めて 切り込み過ぎて もはやこれまで  抜き身晒す生き様が 暗闇で背後にある 影さえ映して 前のめり 素で誘った 「ケチらずに 明日を見せろ」  Party On! Burning Soul!! 値千金 祭りの炎上は 終わらない  Let's Dance! Warriors!! ぶっちゃければ世も末 ど派手がガチだろ? アゲ盛り  天下分け目を 極めるが勝ち 宴を続けよ  覚悟なら決めちゃいるけど どいつもこいつも必死過ぎ 運命もほだされそうで 別腹くくる  灼けて堕ちる夕暮れの 短さと色の濃さに 我が身を重ねる 暴れ馬の背から見て 尾は東 明日はどっち?  Party On! Burning Blood!! 深き夢見し 目醒めに 酔い痴れて 止まれない  Let's Dance! Warriors!! やらかしとけ この際 高見の見物 下手を打ち  天下分け目の 火傷しそうな 流星を掴む  抜き身晒す生き様で 過ぎてゆく 時を魅せろ!  Party On! Burning Soul!! 値千金 祭りの炎上は 終わらない  Let's Dance! Warriors!! ぶっちゃければ世も末 ど派手がガチだろ? アゲ盛り  Party On! Burning Blood!! 深き夢見し 目醒めに 酔い痴れて 止まれない  LAST 一番!! 出し惜しむな この際 時代を抱くほど 艶やかに  天下分け目を 極めるが勝ち 宴を続けよ
SHAKIN' LOVE跳び交うPOWER 揺さぶる 16(シックスティーン)(Beat) 今夜の感情 叫んでも足んない 生(ライブ)のビート 弾ける瞬間を GET & ROCK  きわどい SWEET GALS アブない COOL GAYS アツイ時間(とき)に 飢えていりゃ OK! 不満なセイシュン 至福の空間へ BREAK & OUT!  コダワリも悪くないけど 自分忘れてる?  SHAKIN' LOVE 誰も迷いばかりで SHAKIN' LIFE 上手くノレないけれど 刺激も受けるだけじゃ 納得いかないストレス SHAKN' LOVE 少し泣いた夜を SHAKIN' LIFE 今は笑ってみたら? 指差す闇の中に 出口が見つかる事もある  時代は HANDY かたてで ENJOY 便利な HIT SONG 流されちゃ No! No! 作り笑いで 代理はきかない JUST & YOU  信じれば救われるかも 本気でそー思う?  SHAKIN' LOVE 夢が近くなれば SHAKIN' LIFE 何故か足すくわれる 強さにあこがれても 顔には出せないプライド SHAKIN' LOVE どうせ生きてくのなら SHAKIN' LIFE 早々ヒラキナオルか? 勝負もギターソロも よリデカイ方が楽しめる  SHAKIN' LOVE いつも見せない顔を SHAKIN' LIFE 今は全部見せてよ 願いを叶える事 真実に出来るステップ SHAKIN' LOVE 少し泣いた夜を SHAKIN' LIFE 今は笑ってみたら? 指差す闇の中に 出口が見つかる事もある  SHAKIN' LOVE SHAKIN' LIFE  SHAKIN' LOVE SHAKIN' LIFET.M.Revolution麻倉真琴浅倉大介跳び交うPOWER 揺さぶる 16(シックスティーン)(Beat) 今夜の感情 叫んでも足んない 生(ライブ)のビート 弾ける瞬間を GET & ROCK  きわどい SWEET GALS アブない COOL GAYS アツイ時間(とき)に 飢えていりゃ OK! 不満なセイシュン 至福の空間へ BREAK & OUT!  コダワリも悪くないけど 自分忘れてる?  SHAKIN' LOVE 誰も迷いばかりで SHAKIN' LIFE 上手くノレないけれど 刺激も受けるだけじゃ 納得いかないストレス SHAKN' LOVE 少し泣いた夜を SHAKIN' LIFE 今は笑ってみたら? 指差す闇の中に 出口が見つかる事もある  時代は HANDY かたてで ENJOY 便利な HIT SONG 流されちゃ No! No! 作り笑いで 代理はきかない JUST & YOU  信じれば救われるかも 本気でそー思う?  SHAKIN' LOVE 夢が近くなれば SHAKIN' LIFE 何故か足すくわれる 強さにあこがれても 顔には出せないプライド SHAKIN' LOVE どうせ生きてくのなら SHAKIN' LIFE 早々ヒラキナオルか? 勝負もギターソロも よリデカイ方が楽しめる  SHAKIN' LOVE いつも見せない顔を SHAKIN' LIFE 今は全部見せてよ 願いを叶える事 真実に出来るステップ SHAKIN' LOVE 少し泣いた夜を SHAKIN' LIFE 今は笑ってみたら? 指差す闇の中に 出口が見つかる事もある  SHAKIN' LOVE SHAKIN' LIFE  SHAKIN' LOVE SHAKIN' LIFE
白い闇絡めた指先を さり気なく外して 微笑みは真実(ほんとう)の 寂しさを識っている  振る星空に 願いかけたあの冬の日 寄り添った気持ちは 二度と逢えなくなる 今日に脅えてたよ  消えぬように 君よ 希むままに この闇に白く 残して 華やいだ刻 燃え尽きてゆく 儚さは雪のように  見詰めれば心が 伝えてしまうから 目を閉じて「寒いね」と大切に呟いて  空の天使が 光 祝福する夜に 僕らはささやかな 胸のロウソクの 灯り吹き消したね  幾つもの罪を 抱えたまま 同じ手で 君に触れたら 何かを深く変えてくだろうか 汚(けが)れさえ見えぬままで  はばたいてゆく時間は 何一つ告げずに 行き過ぎる想いまで 攫ってく 降り注いだ輝きは 決してそう 嘘じゃない 優しく 二人包んで  消えぬように 君よ 希むままに この闇に白く 残して 華やいだ刻 燃え尽きてゆく 儚さは雪のように  幾つもの罪を 抱えたまま 同じ手で 君に触れよう このまま二人 溶けてしまえば・・・ 宛もなく流されてく  鮮やかな君よ もっと近くに 真っ白な闇に堕ちてく 最期の季節 閉じ込めてゆく 永遠は雪のようにT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura西川貴教絡めた指先を さり気なく外して 微笑みは真実(ほんとう)の 寂しさを識っている  振る星空に 願いかけたあの冬の日 寄り添った気持ちは 二度と逢えなくなる 今日に脅えてたよ  消えぬように 君よ 希むままに この闇に白く 残して 華やいだ刻 燃え尽きてゆく 儚さは雪のように  見詰めれば心が 伝えてしまうから 目を閉じて「寒いね」と大切に呟いて  空の天使が 光 祝福する夜に 僕らはささやかな 胸のロウソクの 灯り吹き消したね  幾つもの罪を 抱えたまま 同じ手で 君に触れたら 何かを深く変えてくだろうか 汚(けが)れさえ見えぬままで  はばたいてゆく時間は 何一つ告げずに 行き過ぎる想いまで 攫ってく 降り注いだ輝きは 決してそう 嘘じゃない 優しく 二人包んで  消えぬように 君よ 希むままに この闇に白く 残して 華やいだ刻 燃え尽きてゆく 儚さは雪のように  幾つもの罪を 抱えたまま 同じ手で 君に触れよう このまま二人 溶けてしまえば・・・ 宛もなく流されてく  鮮やかな君よ もっと近くに 真っ白な闇に堕ちてく 最期の季節 閉じ込めてゆく 永遠は雪のように
The edge of Heaven & RevolutionThe edge of Heaven and Revolution  少し擦り切れた 靴紐を代えて 薄闇の残る 通り 走りに出る  冷たいだけのNEWS 愚かなままのRULE 不安な羽根を擦り合わせ この街は目醒める  震えてた 孤独が寄り添って 愛と呼ぶ 瞬間になるなら  The edge of Heaven  連れて行こう 降り注ぐ あの歓びの向こう  此処を去る人に 「また会おう」と伝え 素っ気なく今日も 始まってしまって  雨上がりの虹 風が近附いた そんな風に味方になれたら 世界は綺麗だろう  瞬きで 涙を堪えてる 君の手を すぐに握れるなら  The end of sorrow 過ぎ去らぬ 祝福を 確かなものにして  The edge of Heaven and Revolution  震えてた 孤独が寄り添って 愛と呼ぶ 瞬間になるなら  瞬きで 涙を堪えてる 君の手を 確かなものにして  The edge of Heaven and RevolutionT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraThe edge of Heaven and Revolution  少し擦り切れた 靴紐を代えて 薄闇の残る 通り 走りに出る  冷たいだけのNEWS 愚かなままのRULE 不安な羽根を擦り合わせ この街は目醒める  震えてた 孤独が寄り添って 愛と呼ぶ 瞬間になるなら  The edge of Heaven  連れて行こう 降り注ぐ あの歓びの向こう  此処を去る人に 「また会おう」と伝え 素っ気なく今日も 始まってしまって  雨上がりの虹 風が近附いた そんな風に味方になれたら 世界は綺麗だろう  瞬きで 涙を堪えてる 君の手を すぐに握れるなら  The end of sorrow 過ぎ去らぬ 祝福を 確かなものにして  The edge of Heaven and Revolution  震えてた 孤独が寄り添って 愛と呼ぶ 瞬間になるなら  瞬きで 涙を堪えてる 君の手を 確かなものにして  The edge of Heaven and Revolution
Zips闇雲に怖れ 膝を抱く 違うでしょ? そこは笑うトコロ  流されりゃ 優しいこの街も 欲をかけば ポイと捨てられる  自分一人が 降りたくないと 渇く思い 撃ち込んで  手強い夜に 君が本気で 始めてるゲームは何?  今にも飛び抜ける 駆ける想いはダテじゃない 究極とか云っちゃう程の イキ方と超え方が  もっと先まで見たいんだ 君とこのまま同化して 疾走する熱と痛さが 欲しいだけ欲しくなる  「止まらないこと」が 暴走ならば したことないヤツは いないんでしょう?  欲望も傷も 我慢できない 見せしめなら ボクがなってやろう  冷たい舌を 吸い合うように 脆い場所に 踏み込んで  知らない内に 溺れたみたい 奥ほど感じる夢に  誰にも届かない 駆ける想いはキリがない 愛してく速さと自由に 一切の距離はなくなって  世界が抱きとめる 君とボクとのいる意味を 消え入るような光の跡 どこまでも追い詰めろ  その先見せてくれ 駆ける想いはダテじゃない 究極とか云っちゃう程の イキ方と超え方が  もっと最初のものになれ 君とこのままどーかして 疾走する熱と痛さが 欲しいだけ欲しくなるT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介闇雲に怖れ 膝を抱く 違うでしょ? そこは笑うトコロ  流されりゃ 優しいこの街も 欲をかけば ポイと捨てられる  自分一人が 降りたくないと 渇く思い 撃ち込んで  手強い夜に 君が本気で 始めてるゲームは何?  今にも飛び抜ける 駆ける想いはダテじゃない 究極とか云っちゃう程の イキ方と超え方が  もっと先まで見たいんだ 君とこのまま同化して 疾走する熱と痛さが 欲しいだけ欲しくなる  「止まらないこと」が 暴走ならば したことないヤツは いないんでしょう?  欲望も傷も 我慢できない 見せしめなら ボクがなってやろう  冷たい舌を 吸い合うように 脆い場所に 踏み込んで  知らない内に 溺れたみたい 奥ほど感じる夢に  誰にも届かない 駆ける想いはキリがない 愛してく速さと自由に 一切の距離はなくなって  世界が抱きとめる 君とボクとのいる意味を 消え入るような光の跡 どこまでも追い詰めろ  その先見せてくれ 駆ける想いはダテじゃない 究極とか云っちゃう程の イキ方と超え方が  もっと最初のものになれ 君とこのままどーかして 疾走する熱と痛さが 欲しいだけ欲しくなる
Juggling見てない画面点けて 読まない本積んで 間違い探しのような 絵ヅラを生きている 眠れない トカゲみたいに這い回っても 嘘じゃない 疼きが足りない  何でもアリの 喰えないこの世界で 決してヨソミをしなさんな  つかまえてよ 心が醒めない 崖っぷちで 引っ掛かってる  どしても見る時には 顔を作るからね 鏡と実物とは 違うらしいんだよね  眼蓋の 裏から来るようなこの痛み べらぽーな 代償のせいだと 誰か囁く  渋いこの世界で 今はヨソミをしなさんな 夢にもたれ 愛に駆られて 結局 同じような道に出る  眠りタイ… 嘘ジャナイ…  何でもアリの 喰えないこの世界で 決してヨソミをしなさんな  すぐ行かなきゃ 申し訳立たない 後ろのヤツが キレそうだよ  皆の方へ 手の鳴る方へ 鼻で笑えりゃ尚良しだ つかまえてよ 心が醒めない 崖っぷちで 引っ掛かってる  どうすりゃいいんだ!T.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介見てない画面点けて 読まない本積んで 間違い探しのような 絵ヅラを生きている 眠れない トカゲみたいに這い回っても 嘘じゃない 疼きが足りない  何でもアリの 喰えないこの世界で 決してヨソミをしなさんな  つかまえてよ 心が醒めない 崖っぷちで 引っ掛かってる  どしても見る時には 顔を作るからね 鏡と実物とは 違うらしいんだよね  眼蓋の 裏から来るようなこの痛み べらぽーな 代償のせいだと 誰か囁く  渋いこの世界で 今はヨソミをしなさんな 夢にもたれ 愛に駆られて 結局 同じような道に出る  眠りタイ… 嘘ジャナイ…  何でもアリの 喰えないこの世界で 決してヨソミをしなさんな  すぐ行かなきゃ 申し訳立たない 後ろのヤツが キレそうだよ  皆の方へ 手の鳴る方へ 鼻で笑えりゃ尚良しだ つかまえてよ 心が醒めない 崖っぷちで 引っ掛かってる  どうすりゃいいんだ!
Joker -G CODE MIX-いきたがる情熱に リスクなら止むを得ない ズレそうでズレない 生き様を見せつける  浮いちゃうような マネはしたくない ソツないキャラのまま 切り抜けて マンションで飼える 獣になってく 誰かボクの汗を止めてくれ  地図をたたんで 遮二無二 走るけど ココロにいつでも ケチな渋滞 抱え込んでる  いきたがる情熱に リスクなら止むを得ない 魂の濡れ場で 訳もなく吠える 開いてよ その胸で 灼熱の宴を ズレそうでズレない 生き様を見せつける  「どーしてあなた いつもそーなのっ!」と カノジョにベランダに 追い出され 裸足で酸っぱい ミルク飲んでる これが現実なら 上等だ  道はいくらもあるよと 言うけれど 笑ってるのは MAIN STREET 行けるヤツだけ  赤面の青春に 暴走は止むを得ない 魂にキマくる 快感を呼ぶ 奏でてよ その腰で 誘惑の調べを 見えそうで見えない 輝きに遊ばれる  いきたがる情熱に リスクなら止むを得ない 魂の濡れ場で 訳もなく吠える 開いてよ その胸で 灼熱の宴を ズレそうでズレない 生き様を見せつけるT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介いきたがる情熱に リスクなら止むを得ない ズレそうでズレない 生き様を見せつける  浮いちゃうような マネはしたくない ソツないキャラのまま 切り抜けて マンションで飼える 獣になってく 誰かボクの汗を止めてくれ  地図をたたんで 遮二無二 走るけど ココロにいつでも ケチな渋滞 抱え込んでる  いきたがる情熱に リスクなら止むを得ない 魂の濡れ場で 訳もなく吠える 開いてよ その胸で 灼熱の宴を ズレそうでズレない 生き様を見せつける  「どーしてあなた いつもそーなのっ!」と カノジョにベランダに 追い出され 裸足で酸っぱい ミルク飲んでる これが現実なら 上等だ  道はいくらもあるよと 言うけれど 笑ってるのは MAIN STREET 行けるヤツだけ  赤面の青春に 暴走は止むを得ない 魂にキマくる 快感を呼ぶ 奏でてよ その腰で 誘惑の調べを 見えそうで見えない 輝きに遊ばれる  いきたがる情熱に リスクなら止むを得ない 魂の濡れ場で 訳もなく吠える 開いてよ その胸で 灼熱の宴を ズレそうでズレない 生き様を見せつける
Slight faith噛み締めた くちびるから 微笑むまでの 瞬間わかり合う  奴の言葉は アイソもなく やすらぐ理由(わけ)を 酔いのせいにした  lying heart 気付いたのは my close “出会い”のあと  囁きと 溜め息との 距離を測る 煙草揉み消せば  モロいプライド 夜にちらばり 素顔の所在(ありか) 思い出せなそうで  lying heart カケた部分(ばしょ)を my close 闇のままで lying heart 時間に重なり my close 続いてゆく  誓い合うほど 危ない関係を 語り合うほど オトナになれなくて  lying heart 彼女(おんな)よりも my close 切れないもの lying heart 時間に積もり my close 続いてゆくT.M.Revolution麻倉真琴浅倉大介浅倉大介噛み締めた くちびるから 微笑むまでの 瞬間わかり合う  奴の言葉は アイソもなく やすらぐ理由(わけ)を 酔いのせいにした  lying heart 気付いたのは my close “出会い”のあと  囁きと 溜め息との 距離を測る 煙草揉み消せば  モロいプライド 夜にちらばり 素顔の所在(ありか) 思い出せなそうで  lying heart カケた部分(ばしょ)を my close 闇のままで lying heart 時間に重なり my close 続いてゆく  誓い合うほど 危ない関係を 語り合うほど オトナになれなくて  lying heart 彼女(おんな)よりも my close 切れないもの lying heart 時間に積もり my close 続いてゆく
Thread of fate遠ざかる背中 見過ごせない キモチだけ立ち止まって ぶつかってすれ違う事に 惹かれてくのかもしれない  すぐに消えて往く 想い出しか知らず その手触りを覚えてたいなら 始まるキセキ 逃さない  近付き絡まるように 運命が繋がれる 二つを一つだけの 真実に変えて 開くトビラの向こうへ  明日なんて 次々に変わる 誰かが創る迷路で 差し出した手を 探す君が 今よりも大切になる  いつか失くすのが どんなものでもいい やっと気付く様になる 淋しさが 疾走(はし)るココロを奮わせる  偶然 出逢う夢が 運命を越えてゆく 総ては重なれない 想いに揺れても  近付き絡まるように 運命が繋がれる 二つを一つだけの 真実に変えて  偶然 出逢う夢が 運命を越えてゆく 総ては重なれない 想いに揺れても  灯す僕らの自由に 幻にしない未来を  開くトビラの向こうへ…!T.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura遠ざかる背中 見過ごせない キモチだけ立ち止まって ぶつかってすれ違う事に 惹かれてくのかもしれない  すぐに消えて往く 想い出しか知らず その手触りを覚えてたいなら 始まるキセキ 逃さない  近付き絡まるように 運命が繋がれる 二つを一つだけの 真実に変えて 開くトビラの向こうへ  明日なんて 次々に変わる 誰かが創る迷路で 差し出した手を 探す君が 今よりも大切になる  いつか失くすのが どんなものでもいい やっと気付く様になる 淋しさが 疾走(はし)るココロを奮わせる  偶然 出逢う夢が 運命を越えてゆく 総ては重なれない 想いに揺れても  近付き絡まるように 運命が繋がれる 二つを一つだけの 真実に変えて  偶然 出逢う夢が 運命を越えてゆく 総ては重なれない 想いに揺れても  灯す僕らの自由に 幻にしない未来を  開くトビラの向こうへ…!
Save The One, Save The All一途なら 現世(このよ)の果てでも 護る想いは 一人じゃない  外したタガを 掛け違えて 全力の方がクセになる  滾(たぎ)った本気 灼ける芯が ゲージをラクに 振り切って  時代に熱っせられてく風を 何処まで追い駆けられる?  一途なら この地の果てまで 向かう背中に 言葉など無くても  明日だけが 夢を走らせる 護る想いは 一人じゃない 今なら  補給きかない 魂に 罪も痛みも ぶち込んだ  目指した先で 壊れるなら その破片でも 残したい  脅える自分を見もせずに どうして遠くへ行ける?  一縷(いちる)でも 望みを燃やして 伸ばす両手は 光を集めてく  今日だけの 夢で終わらせない 護る絆が 一つじゃない 今こそ  打ち続ける鼓動が 灼熱の鎖なら ただ刹那に繋がれた 命だけを信じ合う  一途なら この地の果てまで 向かう背中に 言葉など無くても  一縷でも 望みを燃やして 伸ばす両手は 光を集めてく  今日だけの 夢で終わらせない 護る絆が 一つじゃない  今こそ!T.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura一途なら 現世(このよ)の果てでも 護る想いは 一人じゃない  外したタガを 掛け違えて 全力の方がクセになる  滾(たぎ)った本気 灼ける芯が ゲージをラクに 振り切って  時代に熱っせられてく風を 何処まで追い駆けられる?  一途なら この地の果てまで 向かう背中に 言葉など無くても  明日だけが 夢を走らせる 護る想いは 一人じゃない 今なら  補給きかない 魂に 罪も痛みも ぶち込んだ  目指した先で 壊れるなら その破片でも 残したい  脅える自分を見もせずに どうして遠くへ行ける?  一縷(いちる)でも 望みを燃やして 伸ばす両手は 光を集めてく  今日だけの 夢で終わらせない 護る絆が 一つじゃない 今こそ  打ち続ける鼓動が 灼熱の鎖なら ただ刹那に繋がれた 命だけを信じ合う  一途なら この地の果てまで 向かう背中に 言葉など無くても  一縷でも 望みを燃やして 伸ばす両手は 光を集めてく  今日だけの 夢で終わらせない 護る絆が 一つじゃない  今こそ!
soul's crossing飢えた鼓動 重ねて 交差する想いが 目指してる  すれ違う生命(いのち)の奥に それぞれの夢 絡み合う この場所で  所々剥がれてきて 安く見られる 真っさらより上等だろ? 誇りも払わない  麻酔のように効いた夜に 痛さ忘れて 躊躇(ためら)いさえ奪う時が 来るの待っている  外せない タマを込めて  飢えた鼓動 重ねて 交差する想いが 目指してる  すれ違う生命の奥に それぞれの夢 絡み合う この場所で  勢い込んで口にしても タダじゃ届かない 一瞬だけ眩しいから やけに魅せられる  願いは 華の如く  何度 出逢い はぐれて 流れてく景色が 変わっても  巡り巡りゆく世界で 取り戻す 君の光は 目の前に  交わす鼓動 溢れて 交差する想いが 描いてる  響き合う生命の奥の 燃え足りない 情熱が今 この腕にT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura飢えた鼓動 重ねて 交差する想いが 目指してる  すれ違う生命(いのち)の奥に それぞれの夢 絡み合う この場所で  所々剥がれてきて 安く見られる 真っさらより上等だろ? 誇りも払わない  麻酔のように効いた夜に 痛さ忘れて 躊躇(ためら)いさえ奪う時が 来るの待っている  外せない タマを込めて  飢えた鼓動 重ねて 交差する想いが 目指してる  すれ違う生命の奥に それぞれの夢 絡み合う この場所で  勢い込んで口にしても タダじゃ届かない 一瞬だけ眩しいから やけに魅せられる  願いは 華の如く  何度 出逢い はぐれて 流れてく景色が 変わっても  巡り巡りゆく世界で 取り戻す 君の光は 目の前に  交わす鼓動 溢れて 交差する想いが 描いてる  響き合う生命の奥の 燃え足りない 情熱が今 この腕に
SWORD SUMMITGOLD LYLIC乱れ立つ夢の 互いの刃(やいば)が吠える  蒼い三日月 昇る 風は紅(あか)を纏(まと)って 運命を待たぬ 華が織り成す 土壇場で振り翳(かざ)す 真実の残響は 儚い時代の頂(いただき)を 夢見るだけ  待ったなし 刹那に呼ばれ 熱を喰う ココロが痛い 挑まれて 快感のまま 錐揉(きりも)み状 奈落の底へ  踊る闇 誘い誘われて 今 乱れ立つ夢の 互いの刃が吼える  蒼い三日月 昇る 風は紅を纏って 運命を待たぬ 華が織り成す 闇雲に飛び火する 情熱の残光は 移ろう時代の煌(きら)めきを 映しただけ  微動だにしない 明日(あした)に 攻め込んで 焔(ほのお)を掛けろ 無残でも 抜き差しならない 負け犬の 魂がある  世は宴 交わす美酒ならば この身を酔わすものに 野望という名をつける  蒼い三日月 昇る 風は紅を纏って 運命を待たぬ 華が織り成す 泡沫(うたかた)を揺れ惑い 爛漫を駆け抜ける 雷鳴を抱(いだ)くこの胸は 何処に向かう?  その乱れ立つ夢に 野望という名をつける  蒼い三日月 昇る 風は紅を纏って 人が生きるのも 瞬き一つ 土壇場で振り翳す 真実の残響は 儚い時代の頂を 夢見るだけ  我に続け!GOLD LYLICT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura乱れ立つ夢の 互いの刃(やいば)が吠える  蒼い三日月 昇る 風は紅(あか)を纏(まと)って 運命を待たぬ 華が織り成す 土壇場で振り翳(かざ)す 真実の残響は 儚い時代の頂(いただき)を 夢見るだけ  待ったなし 刹那に呼ばれ 熱を喰う ココロが痛い 挑まれて 快感のまま 錐揉(きりも)み状 奈落の底へ  踊る闇 誘い誘われて 今 乱れ立つ夢の 互いの刃が吼える  蒼い三日月 昇る 風は紅を纏って 運命を待たぬ 華が織り成す 闇雲に飛び火する 情熱の残光は 移ろう時代の煌(きら)めきを 映しただけ  微動だにしない 明日(あした)に 攻め込んで 焔(ほのお)を掛けろ 無残でも 抜き差しならない 負け犬の 魂がある  世は宴 交わす美酒ならば この身を酔わすものに 野望という名をつける  蒼い三日月 昇る 風は紅を纏って 運命を待たぬ 華が織り成す 泡沫(うたかた)を揺れ惑い 爛漫を駆け抜ける 雷鳴を抱(いだ)くこの胸は 何処に向かう?  その乱れ立つ夢に 野望という名をつける  蒼い三日月 昇る 風は紅を纏って 人が生きるのも 瞬き一つ 土壇場で振り翳す 真実の残響は 儚い時代の頂を 夢見るだけ  我に続け!
Tide Moon River歩き疲れて 隠れ家の夜に 眠れる場所を探している  重ね合えば 紙のように擦り切れ 傷むしかない心なんて  今は失っても…  月よ廻れ 聡てが欲しい訳じゃないんだ 跪いた 流れの渊で 愛を乞えば この空が 僕を捨てるよ  笑いながら 誰か突き飛ばして 傷に傷をなすり続けて  塞がらないと あなたを抱くけど 砂のように零れてくだけ  夜明けだけが蒼く…  月よ廻れ 渇きと共に 僕らは来たんだ 破れかけた 激しい想いが 時代ならば その空に 星は見えるの?T.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介歩き疲れて 隠れ家の夜に 眠れる場所を探している  重ね合えば 紙のように擦り切れ 傷むしかない心なんて  今は失っても…  月よ廻れ 聡てが欲しい訳じゃないんだ 跪いた 流れの渊で 愛を乞えば この空が 僕を捨てるよ  笑いながら 誰か突き飛ばして 傷に傷をなすり続けて  塞がらないと あなたを抱くけど 砂のように零れてくだけ  夜明けだけが蒼く…  月よ廻れ 渇きと共に 僕らは来たんだ 破れかけた 激しい想いが 時代ならば その空に 星は見えるの?
Timeless -Mobius Rover-瞳閉ざして 決して癒えぬ 君と云う名の 痕に触れる  時は紅 口吻のように 灯して消えてく 生命の螺旋  燃えるような夜明けが 淡い明日を照らす  涸れない想い流して 人は呼び続ける 孤独なままで 絡み合ってゆく 無数の絆  どれだけ傷つけ合えば 淋しさは捨てられる? 届かない腕を 知っても伸ばして 願いをかける 見知らぬ星  空に焦がれて 地を往く弱さに 誰もが素足を 傷めながら  生まれ変わる時の 羽根を捜している  見えない糸を辿って やがて巡り逢える 手探りのまま 宿命に描く 破片の未来  どれだけ抱き締め合えば 優しさに寄り添える? 波のように揺れ 包み込む君は 真実だけを伝える闇  涸れない想い流れて 今も呼び続ける 孤独なままで 絡み合ってゆく 無数の絆  どれだけ傷つけ合えば 淋しさは捨てられる? 褪せた願いは 名も知らぬ星の 閃光が見せた 短い夢T.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura瞳閉ざして 決して癒えぬ 君と云う名の 痕に触れる  時は紅 口吻のように 灯して消えてく 生命の螺旋  燃えるような夜明けが 淡い明日を照らす  涸れない想い流して 人は呼び続ける 孤独なままで 絡み合ってゆく 無数の絆  どれだけ傷つけ合えば 淋しさは捨てられる? 届かない腕を 知っても伸ばして 願いをかける 見知らぬ星  空に焦がれて 地を往く弱さに 誰もが素足を 傷めながら  生まれ変わる時の 羽根を捜している  見えない糸を辿って やがて巡り逢える 手探りのまま 宿命に描く 破片の未来  どれだけ抱き締め合えば 優しさに寄り添える? 波のように揺れ 包み込む君は 真実だけを伝える闇  涸れない想い流れて 今も呼び続ける 孤独なままで 絡み合ってゆく 無数の絆  どれだけ傷つけ合えば 淋しさは捨てられる? 褪せた願いは 名も知らぬ星の 閃光が見せた 短い夢
DYNAMITE PASSIONふりまわされそう 最近のボク 複雑に入り組んで こんがらがっちゃってる ウワサ話と誰かのスキャンダル 老いも若きも耳年増 king of dumbちゃん  菜食主義とかダイエットフード そんなんじゃちっともキレイになんかなんない サイズダウンよりハートのエクササイズ 紳士淑女なら恋して Want you! Get you!  純情なんて冗談じゃナイ Baby, Let me share my love イケナイコトしようヨ  DYNAMITE PASSION むき出す感情で勝負しろ DYNAMITE PASSION 嫌われたってかまうもんか DYNAMITE PASSION 不滅の根性見せてやれ CRAZY PASSION 燃える灼熱の愛でノックアウト  クラスやオフィスじゃ優等生「でも」 ダメおやじが言う“知性”と“教養”ってナニ? 必要なのは情熱的なソウル! 辞書を片手の人生論はやめよう  調子良さげに振る舞っても Baby, Don't be, shake my life 満たされないのはナゼ?  DYNAMITE PASSION 野生の衝動に身をまかせDIVE!! DYNAMITE PASSION 傷ついたってかまうもんか DYNAMITE PASSION 不屈の闘志がモノ言う時代 CRAZY PASSION 荒ぶるボクの魂のシャウト  正直もんじゃバカみたい Baby, Let me seal my love イケナイことしたいの  DYNAMITE PASSION DYNAMITE PASSION  DYNAMITE PASSION むき出す感情で勝負しろ DYNAMITE PASSION 嫌われたってかまうもんか DYNAMITE PASSION 不滅の根性見せてやれ CRAZY PASSION 燃える灼熱の愛でノックアウトT.M.Revolution西川貴教浅倉大介浅倉大介ふりまわされそう 最近のボク 複雑に入り組んで こんがらがっちゃってる ウワサ話と誰かのスキャンダル 老いも若きも耳年増 king of dumbちゃん  菜食主義とかダイエットフード そんなんじゃちっともキレイになんかなんない サイズダウンよりハートのエクササイズ 紳士淑女なら恋して Want you! Get you!  純情なんて冗談じゃナイ Baby, Let me share my love イケナイコトしようヨ  DYNAMITE PASSION むき出す感情で勝負しろ DYNAMITE PASSION 嫌われたってかまうもんか DYNAMITE PASSION 不滅の根性見せてやれ CRAZY PASSION 燃える灼熱の愛でノックアウト  クラスやオフィスじゃ優等生「でも」 ダメおやじが言う“知性”と“教養”ってナニ? 必要なのは情熱的なソウル! 辞書を片手の人生論はやめよう  調子良さげに振る舞っても Baby, Don't be, shake my life 満たされないのはナゼ?  DYNAMITE PASSION 野生の衝動に身をまかせDIVE!! DYNAMITE PASSION 傷ついたってかまうもんか DYNAMITE PASSION 不屈の闘志がモノ言う時代 CRAZY PASSION 荒ぶるボクの魂のシャウト  正直もんじゃバカみたい Baby, Let me seal my love イケナイことしたいの  DYNAMITE PASSION DYNAMITE PASSION  DYNAMITE PASSION むき出す感情で勝負しろ DYNAMITE PASSION 嫌われたってかまうもんか DYNAMITE PASSION 不滅の根性見せてやれ CRAZY PASSION 燃える灼熱の愛でノックアウト
DOUBLE-DEALGOLD LYLIC世界を廻せるチカラが 時代を変える  完全を見極めろ 盤上に目を凝らしても 裏表 紙一重 敢えてもろとも 流される  惜しむモノ何もない そこまでやるか 運命が どうせ舞う花嵐 常勝だけが人生と  我先と競う魂を 凛とぶつけ合う響き 艶やかに声を上げて  世界を廻せるチカラで 時代を変えろ  願いは幾千 灼かれるまでに 魅せ掛けじゃない輝きを 命を直に曝す赤と 胸に潜ます闇の黒に 惹かれてく 触れてく総てが 望んだ総てが 黄金になる頂へ 覇道に向かう名もなき道 己を満たす夢の限り つぎ込んでけ  追い掛けて 詰め寄って 振り切れ 千々に乱れ翔ぶ その野望(ゆめ)の亡骸を 誰かの野望が越えて往く  生き急ぐ程にもどかしく 待てど暮らせどの夜明け こじ開けた 明日を染める  形振り構わず 怒涛の行方を 変えろ  未来は幾千 交じり分かれて 混沌照らす輝きへ 流れ出すまま曝す赤と 深く留める闇の黒に 誘われる 終わらせる前に 奪われる前に 黄金を抱く頂へ 尋常じゃない茨の道 誰もが尽きぬ夢の限り 突き進めと  世界を廻せるチカラで 時代が変わる  願いは幾千 灼かれるまでに 魅せ掛けじゃない輝きを 命を直に曝す赤と 胸に潜ます闇の黒に 惹かれてく 触れてく総てが 望んだ総てが 黄金になる頂へ 覇道に向かう名もなき道 己を満たす夢の限り つぎ込んでけGOLD LYLICT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura世界を廻せるチカラが 時代を変える  完全を見極めろ 盤上に目を凝らしても 裏表 紙一重 敢えてもろとも 流される  惜しむモノ何もない そこまでやるか 運命が どうせ舞う花嵐 常勝だけが人生と  我先と競う魂を 凛とぶつけ合う響き 艶やかに声を上げて  世界を廻せるチカラで 時代を変えろ  願いは幾千 灼かれるまでに 魅せ掛けじゃない輝きを 命を直に曝す赤と 胸に潜ます闇の黒に 惹かれてく 触れてく総てが 望んだ総てが 黄金になる頂へ 覇道に向かう名もなき道 己を満たす夢の限り つぎ込んでけ  追い掛けて 詰め寄って 振り切れ 千々に乱れ翔ぶ その野望(ゆめ)の亡骸を 誰かの野望が越えて往く  生き急ぐ程にもどかしく 待てど暮らせどの夜明け こじ開けた 明日を染める  形振り構わず 怒涛の行方を 変えろ  未来は幾千 交じり分かれて 混沌照らす輝きへ 流れ出すまま曝す赤と 深く留める闇の黒に 誘われる 終わらせる前に 奪われる前に 黄金を抱く頂へ 尋常じゃない茨の道 誰もが尽きぬ夢の限り 突き進めと  世界を廻せるチカラで 時代が変わる  願いは幾千 灼かれるまでに 魅せ掛けじゃない輝きを 命を直に曝す赤と 胸に潜ます闇の黒に 惹かれてく 触れてく総てが 望んだ総てが 黄金になる頂へ 覇道に向かう名もなき道 己を満たす夢の限り つぎ込んでけ
CHASE/THE THRILLOn the road - no looking back We're on our way and we are right on track A getaway under a hazy sky The setting sun is shining in our eyes  Hold on tight - I'm driving fast The time has come for us to take a chance We're getting our before the overload The engine roars, it's ready to explode  Saying goodbye to the dark clouds of yesterday Making a future Come ride with me Come on believe in me  Chase the morning, find the dream Racing at a speed that you won't believe Feel the thrill of the wind in your hair I feel the energy now you are here with me Chase the morning, seize the dream Push it to the limit, we are running free Feelthe thrill of the wind in your hair We'll see the dawn again Ride through the night, speed of light  Pulses race, the tension's high Ride through the dust across the great divide Your body heat, as hot as burning chrome Hey, don't you know, we're in the danger zone  It's time to start taking hold of our destiny Facing it all Come and ride with me Come on, believe in me  Chase the morning, find the dream Racing at a speed that you won't believe Feel the thrill of the wind in your hair I feel the energy now you are here with me Chase the morning, seize the dream Push it to the limit, we are rinning free Feel the thrill of the wind in your hair We'll see the dawn again Ride through the night, speed of light  On the road - no looking back We're on our way and we are right on track A getaway under a hazy sky The morning sun is shining in our eyes  It's time to start taking hold of our destiny Facing it all Come and ride with me Come on, believe in me  Chase the morning, find the dream Racing at a speed that you won't believe Feel the thrill of the wind in your hair I feel the energy now you are here with me Chase the morning, seize the dream Push it to the limit, we are running free Feel the thrill of the wind in your hair Now you are here with me, I am complete Won't you Chase the morning, find the dream Racing at a speed that you won't believe Chase the morning, seize the dream Push it to the limit, we are running free Chase the morning, find the dream Racing at a speed that you won't believe Chase the morning, seize the dream Push it to the limit, we are running freeT.M.RevolutionLynn HobdayDaisuke Asakura浅倉大介On the road - no looking back We're on our way and we are right on track A getaway under a hazy sky The setting sun is shining in our eyes  Hold on tight - I'm driving fast The time has come for us to take a chance We're getting our before the overload The engine roars, it's ready to explode  Saying goodbye to the dark clouds of yesterday Making a future Come ride with me Come on believe in me  Chase the morning, find the dream Racing at a speed that you won't believe Feel the thrill of the wind in your hair I feel the energy now you are here with me Chase the morning, seize the dream Push it to the limit, we are running free Feelthe thrill of the wind in your hair We'll see the dawn again Ride through the night, speed of light  Pulses race, the tension's high Ride through the dust across the great divide Your body heat, as hot as burning chrome Hey, don't you know, we're in the danger zone  It's time to start taking hold of our destiny Facing it all Come and ride with me Come on, believe in me  Chase the morning, find the dream Racing at a speed that you won't believe Feel the thrill of the wind in your hair I feel the energy now you are here with me Chase the morning, seize the dream Push it to the limit, we are rinning free Feel the thrill of the wind in your hair We'll see the dawn again Ride through the night, speed of light  On the road - no looking back We're on our way and we are right on track A getaway under a hazy sky The morning sun is shining in our eyes  It's time to start taking hold of our destiny Facing it all Come and ride with me Come on, believe in me  Chase the morning, find the dream Racing at a speed that you won't believe Feel the thrill of the wind in your hair I feel the energy now you are here with me Chase the morning, seize the dream Push it to the limit, we are running free Feel the thrill of the wind in your hair Now you are here with me, I am complete Won't you Chase the morning, find the dream Racing at a speed that you won't believe Chase the morning, seize the dream Push it to the limit, we are running free Chase the morning, find the dream Racing at a speed that you won't believe Chase the morning, seize the dream Push it to the limit, we are running free
突キ破レル-Time to SMASH !眠る想い集めた 明日が早く欲しい 喚(よ)び合った光を全部 解キ放ツトキ 待ってる  巧妙に裏返され 誤魔化されるみたいだ 世界はもう カンタンじゃない 乱れ出す秒読み  放置して止まぬスヌーズの (Break it, Time to SMASH!) 切望にやっと気付くフリ  眠る想い集めた 明日が早く欲しい 喚び合った光を全部 解キ放ツトキ 待ってる 独りじゃないのを 約束というなら 信じ切って 臨む鼓動が 赦されて得る未来を 突キ破レル!  コードだけ持っていても 何も読み取れない 知りたいと思う奥に 辿り着かせる食指  右?左? どちらの手の中 (Break out, Time to SMASH!) 正解のない 駆け引きの行方  交差する熱源に 強い意味与えて 見たことないモノは絶対 誰かが夢見てたモノ  離れられない 輝きがあるから 一歩退けば 弾け墜ちる 時流(とき)の渦の真ん中を ブチ抜イテ!  (Break it, Time to SMASH!)  眠る想い集めた 明日が早く欲しい 喚び合った光を全部 解キ放ツトキ 待ってる 独りじゃないのを 約束というなら 信じ切って 臨む鼓動が 赦されて得る未来を 突キ破レル!T.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura眠る想い集めた 明日が早く欲しい 喚(よ)び合った光を全部 解キ放ツトキ 待ってる  巧妙に裏返され 誤魔化されるみたいだ 世界はもう カンタンじゃない 乱れ出す秒読み  放置して止まぬスヌーズの (Break it, Time to SMASH!) 切望にやっと気付くフリ  眠る想い集めた 明日が早く欲しい 喚び合った光を全部 解キ放ツトキ 待ってる 独りじゃないのを 約束というなら 信じ切って 臨む鼓動が 赦されて得る未来を 突キ破レル!  コードだけ持っていても 何も読み取れない 知りたいと思う奥に 辿り着かせる食指  右?左? どちらの手の中 (Break out, Time to SMASH!) 正解のない 駆け引きの行方  交差する熱源に 強い意味与えて 見たことないモノは絶対 誰かが夢見てたモノ  離れられない 輝きがあるから 一歩退けば 弾け墜ちる 時流(とき)の渦の真ん中を ブチ抜イテ!  (Break it, Time to SMASH!)  眠る想い集めた 明日が早く欲しい 喚び合った光を全部 解キ放ツトキ 待ってる 独りじゃないのを 約束というなら 信じ切って 臨む鼓動が 赦されて得る未来を 突キ破レル!
Tears Macerate Reasonかすかに揺れる 街の灯りに からだ寄せ合う ふたり 声に出来ずに 明けない夜の ひくい空を見上げてた  触れているのに ただ切なくて 涙だけが溢れた  遠く離れても 消えない燈を今かざして 照らし出す 愛が呼ぶ方へ 僕等は辿り着くから  冬の臭いは 風に冷たく 言葉途切れる 僕に 無理にはしゃいで “大丈夫だよ”と 微笑むから 愛しくて  互いの熱を 持ち寄るように 強く指を絡めた  もっとぶつけ合う こたえはその腕に抱かれ 満たされる 瞬間を待ってる 軌跡が雪になるまで  きっと巡り会う 輝りがこの胸を射して ふりそぞぐ 君がいる方へ 想いを繋いでるからT.M.RevolutionTakanori NishikawaDaisuke Asakura浅倉大介かすかに揺れる 街の灯りに からだ寄せ合う ふたり 声に出来ずに 明けない夜の ひくい空を見上げてた  触れているのに ただ切なくて 涙だけが溢れた  遠く離れても 消えない燈を今かざして 照らし出す 愛が呼ぶ方へ 僕等は辿り着くから  冬の臭いは 風に冷たく 言葉途切れる 僕に 無理にはしゃいで “大丈夫だよ”と 微笑むから 愛しくて  互いの熱を 持ち寄るように 強く指を絡めた  もっとぶつけ合う こたえはその腕に抱かれ 満たされる 瞬間を待ってる 軌跡が雪になるまで  きっと巡り会う 輝りがこの胸を射して ふりそぞぐ 君がいる方へ 想いを繋いでるから
destined for...繰り返し降る口吻を 夢だと言い聞かせた 届かない君が赦した 幻のような愛を  儚く揺らし続けて 壊れてゆく想いを見つめて 明日には消える光を それで構わない 愛しく抱き締めている  何処にいてもいい 忘れ去れずに 閉じてゆく季節に  繋ぐのは温もり 震えている 時が奪い去っても 出逢わなければ ならない人に きっともう 会ったんだから  その羽根が造り物でも 背負いたい人は居て キレイなら高く翔べたら 切ないこの街で 誰かに愛されるかと  傷ついたまま 守り続ける 優しさを教えて  それぞれの違った淋しさから 僕らは僕らへと 変わってゆくんだ 誰もが その痛みの 命じるままに  何処にいてもいいと 思ったから 与えてくれたから 歩いてゆける 僕なら この痛みの 命じるままに  鮮やかな移ろい 近付いてる 時が奪い去っても 出逢わなければ ならない人に きっともう 会ったんだからT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura繰り返し降る口吻を 夢だと言い聞かせた 届かない君が赦した 幻のような愛を  儚く揺らし続けて 壊れてゆく想いを見つめて 明日には消える光を それで構わない 愛しく抱き締めている  何処にいてもいい 忘れ去れずに 閉じてゆく季節に  繋ぐのは温もり 震えている 時が奪い去っても 出逢わなければ ならない人に きっともう 会ったんだから  その羽根が造り物でも 背負いたい人は居て キレイなら高く翔べたら 切ないこの街で 誰かに愛されるかと  傷ついたまま 守り続ける 優しさを教えて  それぞれの違った淋しさから 僕らは僕らへと 変わってゆくんだ 誰もが その痛みの 命じるままに  何処にいてもいいと 思ったから 与えてくれたから 歩いてゆける 僕なら この痛みの 命じるままに  鮮やかな移ろい 近付いてる 時が奪い去っても 出逢わなければ ならない人に きっともう 会ったんだから
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Twinkle Million Rendezvous長かった髪を 彼の嫌な ショートに変えて 少し早い 電車を乗り継ぎ ホールに向かう  鳴らないベルの音 待っていない 女になれる  本名も知らず 増えてゆく 友達の輪に 溜め息つき あいつは一枚 チケットを買う  誰にも見せてない ひたむきな 心に戻る  出逢うはずの ない世界は 僕らに多過ぎて 重い扉を ひとりで開けて 自分の座る 座席探して  白く浮かぶ 光の中 想いをちりばめる 身体をぶつけ 両手広げて つかむことのない 幻想求めて  悔しい夜を 眠れずに 過ごしてきたよ 歌うだけじゃ 届かない声を 胸に抱えて  何かを失くしても 構わないと 明日に賭ける  遠く遠く 走り続け 流れに逆らって 此処に行き着く 星座のような 閃光に誘われ 夢追いかける  出逢うはずの ない世界で 僕らは巡り会い 同じ幕を ゆっくり閉じる 自分の居れる 場所探して  白く浮かぶ 光は 何を映し出すのだろう 誰かに向けて 両手広げる つかむことのない 一瞬求めてT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介長かった髪を 彼の嫌な ショートに変えて 少し早い 電車を乗り継ぎ ホールに向かう  鳴らないベルの音 待っていない 女になれる  本名も知らず 増えてゆく 友達の輪に 溜め息つき あいつは一枚 チケットを買う  誰にも見せてない ひたむきな 心に戻る  出逢うはずの ない世界は 僕らに多過ぎて 重い扉を ひとりで開けて 自分の座る 座席探して  白く浮かぶ 光の中 想いをちりばめる 身体をぶつけ 両手広げて つかむことのない 幻想求めて  悔しい夜を 眠れずに 過ごしてきたよ 歌うだけじゃ 届かない声を 胸に抱えて  何かを失くしても 構わないと 明日に賭ける  遠く遠く 走り続け 流れに逆らって 此処に行き着く 星座のような 閃光に誘われ 夢追いかける  出逢うはずの ない世界で 僕らは巡り会い 同じ幕を ゆっくり閉じる 自分の居れる 場所探して  白く浮かぶ 光は 何を映し出すのだろう 誰かに向けて 両手広げる つかむことのない 一瞬求めて
Tomorrow Meets Resistanceなにか不自由だ 好キニシテクレ と 放っとかれてる 時代の自由に  昨日は今日に だいぶ流されて 後悔だけっきゃ させてくれないよ  ココロザシ 高いほど 足でもつりそうな ハズシてる毎日から いい加減 手を引いてみて  誰でも来る 明日に 余分な汗は かかなくても  あわよくばの 夢やTRY 追いつけないものを 求めてる  なにか不自然だ 「らしさ」を問われる 現代に限って ナチュラルじゃなくて  視界ゼロでも 未来の青写真 撮るつもりなら 指を下向きに  付き合いの悪そうな 運は調子良くて 誘えば行けるかもとか 平気で大嘘 コくから  寝てても来る 明日に 過剰な期待 かけがちのLIFE  徹してなんぼじゃ 夢もつらい 追いつけないものを 求めてる  自分だけと思って 口に出しちゃヤバい 淋しさはそのまんまで かなり寒いことになる  誰でも来る 明日に 余分な汗は かかなくても  あわよくばの 夢やTRY 降って湧いた 一生(ドラマ)だから  寝てても来る 明日(あした)に 過剰な期待 かけがちのLIFE  徹してなんぼじゃ 夢もつらい 追いつけない だから魅かれてるT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介なにか不自由だ 好キニシテクレ と 放っとかれてる 時代の自由に  昨日は今日に だいぶ流されて 後悔だけっきゃ させてくれないよ  ココロザシ 高いほど 足でもつりそうな ハズシてる毎日から いい加減 手を引いてみて  誰でも来る 明日に 余分な汗は かかなくても  あわよくばの 夢やTRY 追いつけないものを 求めてる  なにか不自然だ 「らしさ」を問われる 現代に限って ナチュラルじゃなくて  視界ゼロでも 未来の青写真 撮るつもりなら 指を下向きに  付き合いの悪そうな 運は調子良くて 誘えば行けるかもとか 平気で大嘘 コくから  寝てても来る 明日に 過剰な期待 かけがちのLIFE  徹してなんぼじゃ 夢もつらい 追いつけないものを 求めてる  自分だけと思って 口に出しちゃヤバい 淋しさはそのまんまで かなり寒いことになる  誰でも来る 明日に 余分な汗は かかなくても  あわよくばの 夢やTRY 降って湧いた 一生(ドラマ)だから  寝てても来る 明日(あした)に 過剰な期待 かけがちのLIFE  徹してなんぼじゃ 夢もつらい 追いつけない だから魅かれてる
True Merry Rings眠る背中に 躰 押しあてて聴く なんて 儚いまでの 遠い満ち引き 誰かも触れた 肌の痛みに溶けて 同じひとつのものに なってしまおう 闇に 漂ってた この夜を この温もりを まだ知らずにいたから  TRUE NIGHT ここから 終わりにしようよ 別に生きるのは そっと倒した 砂時計でまた 限りある一瞬をつなげる  疑う夢と 群青の刹那さと あなたの海をボクに 見せてごらん 言葉 途切れてゆく その先に 残されたもの それに愛と名付けて  ずっと堪えた 涙も気持ちも あなたにぶつけて もっと間違っていい あなたの過ち 拭わせておくれ  声は 頼りなくて だから今 掴んだ指の 強さが愛しいだけ  もうやめにしよう 終わりにしようよ 諦め合うのは 今日に流され まっすぐ歩けない あなたの光を受けずに T.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介眠る背中に 躰 押しあてて聴く なんて 儚いまでの 遠い満ち引き 誰かも触れた 肌の痛みに溶けて 同じひとつのものに なってしまおう 闇に 漂ってた この夜を この温もりを まだ知らずにいたから  TRUE NIGHT ここから 終わりにしようよ 別に生きるのは そっと倒した 砂時計でまた 限りある一瞬をつなげる  疑う夢と 群青の刹那さと あなたの海をボクに 見せてごらん 言葉 途切れてゆく その先に 残されたもの それに愛と名付けて  ずっと堪えた 涙も気持ちも あなたにぶつけて もっと間違っていい あなたの過ち 拭わせておくれ  声は 頼りなくて だから今 掴んだ指の 強さが愛しいだけ  もうやめにしよう 終わりにしようよ 諦め合うのは 今日に流され まっすぐ歩けない あなたの光を受けずに 
とっておきのおはなし~新説恋愛進化論泣きそうなスタンスの ピエロが操る 運に身をまかせた 話の結末 子供じゃなくても 教えて欲しいよ サイコロの目は足して カードは引いてろ!  CRAZY TEA TIME 「お茶のおかわりは? インスタントでどうぞ!」 聖なる少女の瞳で時も謎も溶ける…  愛を探してた ヒロインのように プライドと気軽さが 不可欠で シュールな時代に 笑う彼女に捧げる ひとつの「オハナシ」にしたくない  ドラッグクインばりの化粧のマダム(!?)は 信用してごらんと 水晶を投げる  Deep Sleeping Beauty 「夢の続きはTVの中でどうぞ!」 純愛が成せる仕業で♂(オス)も♀(メス)も踊る  愛を叫んでた ヒーローのように 約束とロマンスは サイアクと クールな時代に 生きる彼女に捧げる すてきな「オハナシ」にしたいけど  King of clothless 「ステキな衣装は 通販 telでどうぞ!」 勇気を試す覚悟なら ○(マル)も×(バツ)もチャンス  愛の周辺には 真実があると 情熱の計算を させるけど リアルな時代に 誘う彼女に捧げる 3つ目は「オハナシ」じゃ終われないT.M.Revolution麻倉真琴浅倉大介浅倉大介泣きそうなスタンスの ピエロが操る 運に身をまかせた 話の結末 子供じゃなくても 教えて欲しいよ サイコロの目は足して カードは引いてろ!  CRAZY TEA TIME 「お茶のおかわりは? インスタントでどうぞ!」 聖なる少女の瞳で時も謎も溶ける…  愛を探してた ヒロインのように プライドと気軽さが 不可欠で シュールな時代に 笑う彼女に捧げる ひとつの「オハナシ」にしたくない  ドラッグクインばりの化粧のマダム(!?)は 信用してごらんと 水晶を投げる  Deep Sleeping Beauty 「夢の続きはTVの中でどうぞ!」 純愛が成せる仕業で♂(オス)も♀(メス)も踊る  愛を叫んでた ヒーローのように 約束とロマンスは サイアクと クールな時代に 生きる彼女に捧げる すてきな「オハナシ」にしたいけど  King of clothless 「ステキな衣装は 通販 telでどうぞ!」 勇気を試す覚悟なら ○(マル)も×(バツ)もチャンス  愛の周辺には 真実があると 情熱の計算を させるけど リアルな時代に 誘う彼女に捧げる 3つ目は「オハナシ」じゃ終われない
とめどなさそうなボクら~BEDLESS NIGHT SLIDER~「休んでいこう」じゃあまり芸がないな 「TV見たい」も下ゴコロみえみえ  天使のようなキミは 無邪気に腕など 組んでくる  「帰らせない」はキャラクターにないし 「愛してる」なんて口さけても言えない  天使のようなキミは なんにも知らずに  どこまで歩けばいい 店ももうない どう言えば 今夜 そこでいける  電車なくなり 人通り途絶えて 街のハズレで 星を見てるふたりT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介「休んでいこう」じゃあまり芸がないな 「TV見たい」も下ゴコロみえみえ  天使のようなキミは 無邪気に腕など 組んでくる  「帰らせない」はキャラクターにないし 「愛してる」なんて口さけても言えない  天使のようなキミは なんにも知らずに  どこまで歩けばいい 店ももうない どう言えば 今夜 そこでいける  電車なくなり 人通り途絶えて 街のハズレで 星を見てるふたり
TO・RI・KO何度何回 目覚めても 同じ天井を見上げてる 見境なく キリキリ舞  薄ら笑いも見よう見真似 焦げ付く夜がまた一つ  「夢は見てりゃ いつか叶う」 言い出しっぺは どこの誰だ? 舌打ちして 悪態吐く  それでも滾る情熱の 戦う場所は最前線  繋がれた心 いっそ そそる本能 誤魔化さない 囚われてく 突き堕とされる 放つ熱の虜になる  手でも挙げて訊いてみりゃいい 愛もおやつに入るのか つまみ喰ってるつもりでも  拭ったハズの指先に 残る甘さに もたれてる  がんじがらめでも きっと 眩む衝動 目をそらせない 従わせて 自由に啼けば 君もすぐに虜になる  繋がれた心 いっそ そそる本能 誤魔化さない 囚われてく 突き堕とされる 放つ熱の虜になる  そんな がんじがらめでも きっと 眩む衝動 目をそらせない 従わせて 自由に啼けば 君もすぐに虜になるT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介何度何回 目覚めても 同じ天井を見上げてる 見境なく キリキリ舞  薄ら笑いも見よう見真似 焦げ付く夜がまた一つ  「夢は見てりゃ いつか叶う」 言い出しっぺは どこの誰だ? 舌打ちして 悪態吐く  それでも滾る情熱の 戦う場所は最前線  繋がれた心 いっそ そそる本能 誤魔化さない 囚われてく 突き堕とされる 放つ熱の虜になる  手でも挙げて訊いてみりゃいい 愛もおやつに入るのか つまみ喰ってるつもりでも  拭ったハズの指先に 残る甘さに もたれてる  がんじがらめでも きっと 眩む衝動 目をそらせない 従わせて 自由に啼けば 君もすぐに虜になる  繋がれた心 いっそ そそる本能 誤魔化さない 囚われてく 突き堕とされる 放つ熱の虜になる  そんな がんじがらめでも きっと 眩む衝動 目をそらせない 従わせて 自由に啼けば 君もすぐに虜になる
Trace Millennium Road激しい人の行き来に紛れて 朝の来ない街を思っていた 約束破れるものだと信じて やはりそうだと安心さえしてた  ボクは今どんな顔してる? 傷つく事に脅えてる?  真直ぐな灯をかざそう ただ生きてゆくのに 風が止まるように 夢から醒めて 君は遠くにいるけど  すれ違うと知って投げた 言葉は何の為? 独り強くなんて なりたくはない ここでさえ過ぎ行く 景色の途中  優しい所は思う程ないと 自分が一番気にしているから “偽善”て言葉に反応しすぎて 何もできない奴になってたよ  どうしても抱き締めてしまう 奪い合う事分かっても  真っ直ぐな灯をかざそう ただ生きてゆくのに 理想や幻想に光求めて みんな遠くへ行くけど  道の一つも覚えずに 行き先に転がる そんな強(したた)かさは 持てるハズもない そしてまた はぐれる  今日もまた陽は昇り落ちて 満たない者を置いてゆく  真っ直ぐな灯をかざそう ただ生きてゆくのに 夢が醒めるように 風は止まって 君は遠くへ行くけど  引き返せるんだ どこでも 知らない場所じゃない 独り強くなんて なりたくはない 見渡せば佇む 誰もが途中T.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介激しい人の行き来に紛れて 朝の来ない街を思っていた 約束破れるものだと信じて やはりそうだと安心さえしてた  ボクは今どんな顔してる? 傷つく事に脅えてる?  真直ぐな灯をかざそう ただ生きてゆくのに 風が止まるように 夢から醒めて 君は遠くにいるけど  すれ違うと知って投げた 言葉は何の為? 独り強くなんて なりたくはない ここでさえ過ぎ行く 景色の途中  優しい所は思う程ないと 自分が一番気にしているから “偽善”て言葉に反応しすぎて 何もできない奴になってたよ  どうしても抱き締めてしまう 奪い合う事分かっても  真っ直ぐな灯をかざそう ただ生きてゆくのに 理想や幻想に光求めて みんな遠くへ行くけど  道の一つも覚えずに 行き先に転がる そんな強(したた)かさは 持てるハズもない そしてまた はぐれる  今日もまた陽は昇り落ちて 満たない者を置いてゆく  真っ直ぐな灯をかざそう ただ生きてゆくのに 夢が醒めるように 風は止まって 君は遠くへ行くけど  引き返せるんだ どこでも 知らない場所じゃない 独り強くなんて なりたくはない 見渡せば佇む 誰もが途中
独裁 -monopolize-愛してるから わがままになってる がんじがらめに 縛りたい YOUR HEART 君をどこにも 閉じこめちゃいられない 今日も勝手に 恋は回ってる  会いたいよ 君に今すぐ 仕事の都合 知っちゃいるケド 君の自由 認める度に 僕はジジイに なってく気がする  毎日毎晩 電話もナンだし 距離を作るけれど ひとりきりほど 息もつかぬ恋心 夜につぶされて  愛してるから わがままになってる がんじがらめに 縛りたい YOUR HEART 君をどこにも 閉じこめちゃいられない 今日も勝手に 恋は回ってる  “あなたなら わかってくれる” その一言に 案外弱くて 徹夜(オール)で飲みも つきあい合コンも 行きたきゃ別に 行けばいいんじゃない? ちゃちな嫉妬が また命取りダサく見られそうで 釣った魚に 餌を与え続けてる 見返りの多さに  愛してるから わがままになってる よそ見しないで 受けとめて MY HEART 君は誰かの所有物(もの)なんかじゃないのに 好きになるほど 女々しくって 本当  理解あるように 卑屈に笑ってる優しい男 あんた誰 一体?  愛してるから わがままいわせてよ がんじがらめに 縛りたい YOUR HEART 僕の物だと 云えないのが現実 女のために 恋は回っているT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介愛してるから わがままになってる がんじがらめに 縛りたい YOUR HEART 君をどこにも 閉じこめちゃいられない 今日も勝手に 恋は回ってる  会いたいよ 君に今すぐ 仕事の都合 知っちゃいるケド 君の自由 認める度に 僕はジジイに なってく気がする  毎日毎晩 電話もナンだし 距離を作るけれど ひとりきりほど 息もつかぬ恋心 夜につぶされて  愛してるから わがままになってる がんじがらめに 縛りたい YOUR HEART 君をどこにも 閉じこめちゃいられない 今日も勝手に 恋は回ってる  “あなたなら わかってくれる” その一言に 案外弱くて 徹夜(オール)で飲みも つきあい合コンも 行きたきゃ別に 行けばいいんじゃない? ちゃちな嫉妬が また命取りダサく見られそうで 釣った魚に 餌を与え続けてる 見返りの多さに  愛してるから わがままになってる よそ見しないで 受けとめて MY HEART 君は誰かの所有物(もの)なんかじゃないのに 好きになるほど 女々しくって 本当  理解あるように 卑屈に笑ってる優しい男 あんた誰 一体?  愛してるから わがままいわせてよ がんじがらめに 縛りたい YOUR HEART 僕の物だと 云えないのが現実 女のために 恋は回っている
Dream Crusader探してた星を 季節が変えて 旅立たなければ 視えなくさせる  誰も時代(とき)の影の中 木漏れ日の様 そう きらめくだけ  届けに征(ゆ)く… 遠い輝きに 夢を捧げて Raise a flag, Dreamin'on with you 戦うために生まれる  悲しみは深く 眠りは浅く 夜明けを追っては 道に倒れて  自由はきっと無くていい 泣いて見上げて もう 希望の果て  譲れないと… 傷ついた腕も 光目指して Shout it loud, Dreamin'on with you 願いは進み続ける  届けに征く… 遠い輝きに 夢を捧げて Raise a flag, Dreamin'on with you 戦うために生まれる  傷ついた腕も 光目指して Shout it loud, Dreamin'on with you 願いは進み続けるT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura探してた星を 季節が変えて 旅立たなければ 視えなくさせる  誰も時代(とき)の影の中 木漏れ日の様 そう きらめくだけ  届けに征(ゆ)く… 遠い輝きに 夢を捧げて Raise a flag, Dreamin'on with you 戦うために生まれる  悲しみは深く 眠りは浅く 夜明けを追っては 道に倒れて  自由はきっと無くていい 泣いて見上げて もう 希望の果て  譲れないと… 傷ついた腕も 光目指して Shout it loud, Dreamin'on with you 願いは進み続ける  届けに征く… 遠い輝きに 夢を捧げて Raise a flag, Dreamin'on with you 戦うために生まれる  傷ついた腕も 光目指して Shout it loud, Dreamin'on with you 願いは進み続ける
DREAM DRUNKER焦って入れた衛星も 結局なんも見てない ソファーで熟睡 ココロも風邪ひいてる  気がつきゃ 変なカッコして ノリノリで 踊っちゃってさ  「頑張ッタラ 上手クユク」は幻想なの? Don't know why? 足りないと思う 贅沢も 外食レベルで  もーちょい 行けるとこまで行ってみよう 邪魔がいっぱい 道をブーブー 云いながら 進んでく  隠してたお宝ビデオ キミに全部捨てられ 思わず本気で怒鳴って 出て行かれた  “違う 道を選んだ” 仲間内 それで通してる  もーちょい 遠いとこまで行ってみよう 邪魔なモンない ぐちゃぐちゃな鞄の中を 片付けよう  Morechoice 行けるとこまで 行ってみよう Justmygirl いっぱい 道をブーブー云いながら  行ける 行っちゃえ! 騙し騙しで できるだけ だからこの際 ぐだぐだな 本音なんかを ぶっちゃけ合おうT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介焦って入れた衛星も 結局なんも見てない ソファーで熟睡 ココロも風邪ひいてる  気がつきゃ 変なカッコして ノリノリで 踊っちゃってさ  「頑張ッタラ 上手クユク」は幻想なの? Don't know why? 足りないと思う 贅沢も 外食レベルで  もーちょい 行けるとこまで行ってみよう 邪魔がいっぱい 道をブーブー 云いながら 進んでく  隠してたお宝ビデオ キミに全部捨てられ 思わず本気で怒鳴って 出て行かれた  “違う 道を選んだ” 仲間内 それで通してる  もーちょい 遠いとこまで行ってみよう 邪魔なモンない ぐちゃぐちゃな鞄の中を 片付けよう  Morechoice 行けるとこまで 行ってみよう Justmygirl いっぱい 道をブーブー云いながら  行ける 行っちゃえ! 騙し騙しで できるだけ だからこの際 ぐだぐだな 本音なんかを ぶっちゃけ合おう
09(nine) Lives消える奴を嘲笑(わら)う 街の声 出ても来れない杭に 振り回され  出口は何処だ? 昇り続ける 岩場の夢 09 Lives  喉の奥を出る手 へし折ったり 我慢できないモノを 腹に出したり  “生きてていいか?” 殊勝な台詞(コトバ) 裏切る瞳(め)が 09 Lives  独り浮いて 小突き回されて 切れた口の中で 隠した意地  夜明けはまだか? 何度墜ちても 這い上がれる  次の 出口は何処だ? しがみついてる 絶壁(ガケ)の上の 09 LivesT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介消える奴を嘲笑(わら)う 街の声 出ても来れない杭に 振り回され  出口は何処だ? 昇り続ける 岩場の夢 09 Lives  喉の奥を出る手 へし折ったり 我慢できないモノを 腹に出したり  “生きてていいか?” 殊勝な台詞(コトバ) 裏切る瞳(め)が 09 Lives  独り浮いて 小突き回されて 切れた口の中で 隠した意地  夜明けはまだか? 何度墜ちても 這い上がれる  次の 出口は何処だ? しがみついてる 絶壁(ガケ)の上の 09 Lives
Naked armsGOLD LYLIC興(おこ)した夢を 貫ける 霞んだ世界に 昇る太陽  灼熱 ここに極まれり 激しいままで 潮流(ながれ)を変えて 陽(ひかり)と陰(かげ)の 絆を照らす  消えない月が白く灼けて 傷のような夜明け くれてやっても構わぬ明日 今日また抱えて  ゆらり揺らめく 胸の淵の 陽炎は 終焉(おわ)りかけても 己を焦がす煌めき 乗るかそるか この拳(て)の許(もと)に  興(おこ)した夢を 貫ける 霞んだ世界に 昇る太陽  灼熱 ここに極まれり 激しいままで 潮流(ながれ)を変えて 陽(ひかり)と陰(かげ)の 絆を照らす  一寸先は闇がイイね 何処でも往(い)かれて 転がり堕ちて見上げる空 遠さに魅かれる  はらはら散りぬ 想い映す水鏡 出逢い別れて 競う者の結末(ゆくすえ)は 花も嵐 天のみぞ知る  見果てぬ夢の その先へ 命は時代に 咲かす火華(ひばな)よ  運命 ここに極まれり 自分を通す 真(こたえ)を撰(えら)ぶ 陽(ひかり)と陰(かげ)が 交錯(まじわり) 遂げる  見果てぬ夢の その先へ 命は時代に 咲かす火華(ひばな)よ  輝き ここに極まれり 尽きゆく 時の狭間で刻む 望みを賭けて 絶頂(いただき)を看(み)るGOLD LYLICT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura興(おこ)した夢を 貫ける 霞んだ世界に 昇る太陽  灼熱 ここに極まれり 激しいままで 潮流(ながれ)を変えて 陽(ひかり)と陰(かげ)の 絆を照らす  消えない月が白く灼けて 傷のような夜明け くれてやっても構わぬ明日 今日また抱えて  ゆらり揺らめく 胸の淵の 陽炎は 終焉(おわ)りかけても 己を焦がす煌めき 乗るかそるか この拳(て)の許(もと)に  興(おこ)した夢を 貫ける 霞んだ世界に 昇る太陽  灼熱 ここに極まれり 激しいままで 潮流(ながれ)を変えて 陽(ひかり)と陰(かげ)の 絆を照らす  一寸先は闇がイイね 何処でも往(い)かれて 転がり堕ちて見上げる空 遠さに魅かれる  はらはら散りぬ 想い映す水鏡 出逢い別れて 競う者の結末(ゆくすえ)は 花も嵐 天のみぞ知る  見果てぬ夢の その先へ 命は時代に 咲かす火華(ひばな)よ  運命 ここに極まれり 自分を通す 真(こたえ)を撰(えら)ぶ 陽(ひかり)と陰(かげ)が 交錯(まじわり) 遂げる  見果てぬ夢の その先へ 命は時代に 咲かす火華(ひばな)よ  輝き ここに極まれり 尽きゆく 時の狭間で刻む 望みを賭けて 絶頂(いただき)を看(み)る
Naked arms -English ver.-All those dreams, all of my hope, all life come undone In a world beaten and broken I can see a rising sun Burnign down, scorching the earth, nowhere left to hide Try to stop all this destruction, find a way, turn the tide Reveal the bond that's made Between the light and the shade  Shining white and hot is a moon so unforgiving The break of day will leave a scar Nothing we believe can protect us from tomorrow Enjoy today from where we are  I will believe to the end Even with my face pressed to the fire I won't be shaken or moved By the heat getting closer and higher  Sink or swim Lose or win Hold on with my naked arms  All those dreams, all of my hope, all life come undone In a world beaten and broken I can see a rising sun Burnign down, scorching the earth, nowhere left to hide Try to stop all this destruction, find a way, turn the tide Reveal the bond that's made Between the light and the shade  Everywhere I go there is dark and there is sorrow It's always just a step away Always so amazing the evil sky above me It always seems so far away  Look in the water and see Mirrored memories scatter and sink inside Friendships are broken and made Now the curtain has fallen on those who tried  Flowers rise Stormy skies Feel heaven's power on earth  I see my infinite dreams coming to an end Sparks are flying, but my spirit will not break or even bend Now I see my destiny only brings me pain Now the sunshine and the shade are forced together again I choose to follow the light Flowing through me here tonight  I see my infinite dreams coming to an end Sparks are flying, but my spirit will not break or even bend Now I see all of my fire only brings me pain From inside me or around me I will burn just the same Moving up, I'll never stop Until I come out on topT.M.RevolutionAkio Inoue・訳詞:JJDaisuke AsakuraDaisuke AsakuraAll those dreams, all of my hope, all life come undone In a world beaten and broken I can see a rising sun Burnign down, scorching the earth, nowhere left to hide Try to stop all this destruction, find a way, turn the tide Reveal the bond that's made Between the light and the shade  Shining white and hot is a moon so unforgiving The break of day will leave a scar Nothing we believe can protect us from tomorrow Enjoy today from where we are  I will believe to the end Even with my face pressed to the fire I won't be shaken or moved By the heat getting closer and higher  Sink or swim Lose or win Hold on with my naked arms  All those dreams, all of my hope, all life come undone In a world beaten and broken I can see a rising sun Burnign down, scorching the earth, nowhere left to hide Try to stop all this destruction, find a way, turn the tide Reveal the bond that's made Between the light and the shade  Everywhere I go there is dark and there is sorrow It's always just a step away Always so amazing the evil sky above me It always seems so far away  Look in the water and see Mirrored memories scatter and sink inside Friendships are broken and made Now the curtain has fallen on those who tried  Flowers rise Stormy skies Feel heaven's power on earth  I see my infinite dreams coming to an end Sparks are flying, but my spirit will not break or even bend Now I see my destiny only brings me pain Now the sunshine and the shade are forced together again I choose to follow the light Flowing through me here tonight  I see my infinite dreams coming to an end Sparks are flying, but my spirit will not break or even bend Now I see all of my fire only brings me pain From inside me or around me I will burn just the same Moving up, I'll never stop Until I come out on top
NEO SPHERE乾く風に切れた唇 痛み なぞってもいつも遠く視てたいよ  ずっと綺麗なまま居たい僕らは 壊すためだけに生き続ける  最初から何もなかった 犠牲にするのは 自分だけ信じれば 淋しさに近付いて  鮮やかに生まれて消え急ぐ刻が見える軌跡に触れるなら 真実はその鐘を鳴らす  水の底で錆びた鎖を そっと手繰るよな誓いを永遠と呼んで  何故忘れてしまう? 繋いだものを 閉じ込めた悪い夢のように  すべては花でできている 悲しみも闇も 囲かれた空を抜け 想いは光の方へ  新たな種を抱き繰り返す刻が見える 色づいた世界に 今、何が甦る?  鮮やかに生まれて消え急ぐ刻が見える世界に触れたまま 真実はその鐘を鳴らせT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介乾く風に切れた唇 痛み なぞってもいつも遠く視てたいよ  ずっと綺麗なまま居たい僕らは 壊すためだけに生き続ける  最初から何もなかった 犠牲にするのは 自分だけ信じれば 淋しさに近付いて  鮮やかに生まれて消え急ぐ刻が見える軌跡に触れるなら 真実はその鐘を鳴らす  水の底で錆びた鎖を そっと手繰るよな誓いを永遠と呼んで  何故忘れてしまう? 繋いだものを 閉じ込めた悪い夢のように  すべては花でできている 悲しみも闇も 囲かれた空を抜け 想いは光の方へ  新たな種を抱き繰り返す刻が見える 色づいた世界に 今、何が甦る?  鮮やかに生まれて消え急ぐ刻が見える世界に触れたまま 真実はその鐘を鳴らせ
HIGH PRESSUREGOLD LYLICカラダを夏にシテ カゲキに さあ行こう 夏を制する者だけが 恋を制する もう覚悟を決めちゃって  せめて前向きに 見せたいと 夜型の体質を 変えてる  空調のききすぎた この部屋じゃ 発情を逃してくよ  海を目指した 標識と街ですれ違う 水着の跡の ヤラシサに身悶えて  カラダが夏にナル カゲキで 最高 ためらうことに 慣れすぎた 素肌の上で 事件を起こせ  本気をタテにして 未熟な革命 夏を制する者だけが 恋を制する もう覚悟を決めちゃって  傷つくことを 避ける度に 優しい奴だと 思われる  「躊躇(チューチョ)」って漢字が 辞書なく書ける ボクの明日(あした)は どっちだ!?  星の渚で ダンスをいっちょ踊るような (笑)(カッコワライ)が、一度くらいあっても。  カラダが夏にナル カゲキで 最高 つねって舐めて噛みついて 腫れた素肌に なるのもいーんじゃない?  ウッカリ タカノリの 期待の楽園 経験だけがものを言う 恋を制して 人生観変えちゃって  カラダを夏にスル… 不屈の EARLY SUMMER…  カラダが夏にナル カゲキで 最高 ためらうことに 慣れすぎた 素肌の上で 事件を起こせ  本気をタテにして 未熟な革命 夏を制する者だけが 恋を制する もう覚悟を決めちゃってGOLD LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介カラダを夏にシテ カゲキに さあ行こう 夏を制する者だけが 恋を制する もう覚悟を決めちゃって  せめて前向きに 見せたいと 夜型の体質を 変えてる  空調のききすぎた この部屋じゃ 発情を逃してくよ  海を目指した 標識と街ですれ違う 水着の跡の ヤラシサに身悶えて  カラダが夏にナル カゲキで 最高 ためらうことに 慣れすぎた 素肌の上で 事件を起こせ  本気をタテにして 未熟な革命 夏を制する者だけが 恋を制する もう覚悟を決めちゃって  傷つくことを 避ける度に 優しい奴だと 思われる  「躊躇(チューチョ)」って漢字が 辞書なく書ける ボクの明日(あした)は どっちだ!?  星の渚で ダンスをいっちょ踊るような (笑)(カッコワライ)が、一度くらいあっても。  カラダが夏にナル カゲキで 最高 つねって舐めて噛みついて 腫れた素肌に なるのもいーんじゃない?  ウッカリ タカノリの 期待の楽園 経験だけがものを言う 恋を制して 人生観変えちゃって  カラダを夏にスル… 不屈の EARLY SUMMER…  カラダが夏にナル カゲキで 最高 ためらうことに 慣れすぎた 素肌の上で 事件を起こせ  本気をタテにして 未熟な革命 夏を制する者だけが 恋を制する もう覚悟を決めちゃって
HEART OF SWORD ~夜明け前~PLATINA LYLIC独りでは 遠い明日(あした)を 夜明けのままで 越えそうで ブツかっていきゃ コケる想いよ 今夜もまた すれ違い  散々すぎて努力の跡も なくなる結果 ONLYの綱渡り やるだけ損するよな 毎日は 斜に構えてた方こそ 楽になる  熱くてつらい自分を隠して 短い時代(とき)を生きてる  独りでは 遠い明日を 夜明けのままで 越えそうで 放っとけば 走る想いよ 夢もまた すれ違い  完璧とちゃう 人生の収支 プラマイ・ゼロだなんてば ホントかな? 死ぬまでに使いきる 運の数 せめて 自分で出し入れをさせて  ワカッちゃいない 君ならどーにでも 理屈を変えていいのに  何度君に 蹴つまづいても 戻ってきちゃう 愛情に 信じかねる 打たれ強さよ 今夜も ソートー眠れない  何度何回 繰り返しても 戻ってきちゃう 愛だから ブツかっていく 消せぬ想いを 責める方が 筋違い  独りでは 遠い明日を 夜明けのままで 越えてゆく 相性よりも 深いふたりは すれ違って かまわないPLATINA LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介独りでは 遠い明日(あした)を 夜明けのままで 越えそうで ブツかっていきゃ コケる想いよ 今夜もまた すれ違い  散々すぎて努力の跡も なくなる結果 ONLYの綱渡り やるだけ損するよな 毎日は 斜に構えてた方こそ 楽になる  熱くてつらい自分を隠して 短い時代(とき)を生きてる  独りでは 遠い明日を 夜明けのままで 越えそうで 放っとけば 走る想いよ 夢もまた すれ違い  完璧とちゃう 人生の収支 プラマイ・ゼロだなんてば ホントかな? 死ぬまでに使いきる 運の数 せめて 自分で出し入れをさせて  ワカッちゃいない 君ならどーにでも 理屈を変えていいのに  何度君に 蹴つまづいても 戻ってきちゃう 愛情に 信じかねる 打たれ強さよ 今夜も ソートー眠れない  何度何回 繰り返しても 戻ってきちゃう 愛だから ブツかっていく 消せぬ想いを 責める方が 筋違い  独りでは 遠い明日を 夜明けのままで 越えてゆく 相性よりも 深いふたりは すれ違って かまわない
VITAL BURNERノックなしで開ける部屋 気にする性質(タチ)じゃない 下手に返事を聞いたら カンが鈍くなる  考えても始まらない 手持ちはないから それでいいよと付けたオプション 使う試しなし  毎日がフォローしきれぬ事故渋滞 やりきれないよ 神様の思うツボでも リタイアなんかとんでもない  枠を破ればいい 限界まで消せる 確かめたい 力はまだそこにある  したい放題 それが絶対 出たトコ勝負でも 誰よりも明日に近付くだろ  治りにくい怪我ばかり 医者も匙投げる 一生もんのキズなら 値打ちになるだろう  取引には応じない 顔色を見ずに やってたいから 勝ち抜けるだけ 差し引きはゼロで  懐に潜ませるのは 無期限のプラチナ・カード 混雑をうまく外れて 夢の合間の距離を稼ぐ  幕を上げればいい 限界から魅せる 色褪せない 終わり方は別にある  やられ放題 変えちゃどうだい? 当たって砕けても 抱き合える君だけ必要だろ  枠を破ればいい 限界まで消せる 確かめたい 力はまだそこにある  したい放題 それが絶対 出たトコ勝負でも 誰よりも明日の近くへ 行こう  一気に上げればいい 限界から魅せる 色褪せない 終わりはまだ先にある  やられ放題 変えちゃどうだい? 当たって砕けても 抱き合える君だけ必要だろT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介ノックなしで開ける部屋 気にする性質(タチ)じゃない 下手に返事を聞いたら カンが鈍くなる  考えても始まらない 手持ちはないから それでいいよと付けたオプション 使う試しなし  毎日がフォローしきれぬ事故渋滞 やりきれないよ 神様の思うツボでも リタイアなんかとんでもない  枠を破ればいい 限界まで消せる 確かめたい 力はまだそこにある  したい放題 それが絶対 出たトコ勝負でも 誰よりも明日に近付くだろ  治りにくい怪我ばかり 医者も匙投げる 一生もんのキズなら 値打ちになるだろう  取引には応じない 顔色を見ずに やってたいから 勝ち抜けるだけ 差し引きはゼロで  懐に潜ませるのは 無期限のプラチナ・カード 混雑をうまく外れて 夢の合間の距離を稼ぐ  幕を上げればいい 限界から魅せる 色褪せない 終わり方は別にある  やられ放題 変えちゃどうだい? 当たって砕けても 抱き合える君だけ必要だろ  枠を破ればいい 限界まで消せる 確かめたい 力はまだそこにある  したい放題 それが絶対 出たトコ勝負でも 誰よりも明日の近くへ 行こう  一気に上げればいい 限界から魅せる 色褪せない 終わりはまだ先にある  やられ放題 変えちゃどうだい? 当たって砕けても 抱き合える君だけ必要だろ
Burnin' X'masGOLD LYLICキャンドルも 十字架も 愛に力を与えてよ 聖なる夜まで堕天使は 恋に遊ぶ  落としたライター拾い 目にした足がまぶしくて 得したと思ってる 自分が嫌だ  夜更けに僕(ひと)んち上がり カレがヒドいとグチってる 君の行動パターン 意味不明  雪に さきがけて ボクと こじれて  キャンドルも 十字架も 愛に力を与えてよ イルミネーションの 君に迷う  ヤバクない? お呼びでない? 華やぐ街の灯は誘い 聖なる夜まで堕天使は 恋に遊ぶ  「今日はカノジョ、平気なの?」 親切ぶって聞かないで 気になれば最初から 夜中来るな  何か期待してるなら お応えしても構わない 打算 計算しつつ 距離詰める  鐘が鳴り響く 胸の遠くで  「秘密だ」と 抱き寄せる できない それは勇気じゃなく ぐるぐる回っては 君を責めて  サイレンナイ ホーリーナイ なんでもいい 君を抱きたい せつなく途方に暮れてみたい  ただずっと君を見ていた 誰か待つ綺麗な横顔さえ 諦めて時は流れて イイヒトもそろそろ限界  キャンドルも 十字架も 愛に力を与えてよ 偶然グラスで 触れた指に  強い視線 ぶつかった 何かが終わって 弾ける 聖なる天使のあやまちよ 奇跡になれGOLD LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介キャンドルも 十字架も 愛に力を与えてよ 聖なる夜まで堕天使は 恋に遊ぶ  落としたライター拾い 目にした足がまぶしくて 得したと思ってる 自分が嫌だ  夜更けに僕(ひと)んち上がり カレがヒドいとグチってる 君の行動パターン 意味不明  雪に さきがけて ボクと こじれて  キャンドルも 十字架も 愛に力を与えてよ イルミネーションの 君に迷う  ヤバクない? お呼びでない? 華やぐ街の灯は誘い 聖なる夜まで堕天使は 恋に遊ぶ  「今日はカノジョ、平気なの?」 親切ぶって聞かないで 気になれば最初から 夜中来るな  何か期待してるなら お応えしても構わない 打算 計算しつつ 距離詰める  鐘が鳴り響く 胸の遠くで  「秘密だ」と 抱き寄せる できない それは勇気じゃなく ぐるぐる回っては 君を責めて  サイレンナイ ホーリーナイ なんでもいい 君を抱きたい せつなく途方に暮れてみたい  ただずっと君を見ていた 誰か待つ綺麗な横顔さえ 諦めて時は流れて イイヒトもそろそろ限界  キャンドルも 十字架も 愛に力を与えてよ 偶然グラスで 触れた指に  強い視線 ぶつかった 何かが終わって 弾ける 聖なる天使のあやまちよ 奇跡になれ
Pied Piper思い切って そのアヤシ気な扉を くぐってみなよ オートロックの明日 閉まったら最期 もう開かない  動け… 夢の音色に導かれ 姿カタチ拘らず 誰の理解も届かない 孤高の輝きに灼かれたまえ  名前だって所詮 数字と変わらない様な記号で 混沌の雑音の中で 呼ばれるのが関の山  君よ… アオいままの人であれ 失くすばかりがイイんだ 渇いた手を伸ばしきる 鼓動がやがて何かをするだろう  まだ間に合うよ 壁の向こうへ  放っておけば 君の熱いモノがホラ 零れ出ちゃうよ 押さまらないから 痛むんだろう? さあ 隠すのはやめて  動け… 夢の音色に導かれ 姿カタチ拘らず 誰の理解も届かない 孤高の輝きに灼かれたまえ  君よ… アオいままの人であれ 失くすばかりがイイんだ 渇いた手を伸ばしきる 鼓動がやがて何かをするだろう  君なら… まだ間に合うよ 動けや… 壁の向こうへ  君なら… 闇覆す 新たな場所へT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介思い切って そのアヤシ気な扉を くぐってみなよ オートロックの明日 閉まったら最期 もう開かない  動け… 夢の音色に導かれ 姿カタチ拘らず 誰の理解も届かない 孤高の輝きに灼かれたまえ  名前だって所詮 数字と変わらない様な記号で 混沌の雑音の中で 呼ばれるのが関の山  君よ… アオいままの人であれ 失くすばかりがイイんだ 渇いた手を伸ばしきる 鼓動がやがて何かをするだろう  まだ間に合うよ 壁の向こうへ  放っておけば 君の熱いモノがホラ 零れ出ちゃうよ 押さまらないから 痛むんだろう? さあ 隠すのはやめて  動け… 夢の音色に導かれ 姿カタチ拘らず 誰の理解も届かない 孤高の輝きに灼かれたまえ  君よ… アオいままの人であれ 失くすばかりがイイんだ 渇いた手を伸ばしきる 鼓動がやがて何かをするだろう  君なら… まだ間に合うよ 動けや… 壁の向こうへ  君なら… 闇覆す 新たな場所へ
Pearl in the shellPearl in the shell 耀(かがや)く瞬間(とき) 閉じ込めた光の 伝わるまで 重ねたい ずっと綺麗でいる 季節を追うように君を見てた  You're my special 波間に濡れる 白く艶やかな その 想いは何を写し出す?  薄く開く扉に 音もなく 滑り込んで 場面(シーン)を変える  一つ選ぶ宝石 贅沢な物語が 叶わず揺れて  秘密も嘘も 透けるヴェールで 甘くないまま 欲しいものがある  Pearl in the shell 耀(かがや)く瞬間(とき) 閉じ込めた光の 伝わるまで 重ねたい ずっと綺麗でいる 季節を追うように君を見てた  You're my special 波間に濡れる 白く艶やかな その 想いは何を写し出す?  細い鎖が絡み 途中からほどく事を 諦めるように  傷む事も知らずに それなのに君に一番 近付きたかった  迷っていない 怖いだけ 全て しそうな夜があるから  You ring a bell 聴かせて 瞬間(いま) 閉じかけた唇 求めるまで 「離さない…」 続ける言葉に 信じてない筈の“絶対”を告げる  You're my precious 深く 静かな 抱き締めた始まりが 秘かに明日を歌ってる  Pearl in the shell 耀く瞬間 閉じ込めた光が 伝わるなら  You ring a bell 聴かせて 瞬間(いま) 閉じかけた唇 求めるまで 「離さない…」 続ける言葉に 信じてない筈の“絶対”を告げる  You're my precious 深く 静かな 抱き締めた始まりが 秘かに明日を歌ってるT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介Pearl in the shell 耀(かがや)く瞬間(とき) 閉じ込めた光の 伝わるまで 重ねたい ずっと綺麗でいる 季節を追うように君を見てた  You're my special 波間に濡れる 白く艶やかな その 想いは何を写し出す?  薄く開く扉に 音もなく 滑り込んで 場面(シーン)を変える  一つ選ぶ宝石 贅沢な物語が 叶わず揺れて  秘密も嘘も 透けるヴェールで 甘くないまま 欲しいものがある  Pearl in the shell 耀(かがや)く瞬間(とき) 閉じ込めた光の 伝わるまで 重ねたい ずっと綺麗でいる 季節を追うように君を見てた  You're my special 波間に濡れる 白く艶やかな その 想いは何を写し出す?  細い鎖が絡み 途中からほどく事を 諦めるように  傷む事も知らずに それなのに君に一番 近付きたかった  迷っていない 怖いだけ 全て しそうな夜があるから  You ring a bell 聴かせて 瞬間(いま) 閉じかけた唇 求めるまで 「離さない…」 続ける言葉に 信じてない筈の“絶対”を告げる  You're my precious 深く 静かな 抱き締めた始まりが 秘かに明日を歌ってる  Pearl in the shell 耀く瞬間 閉じ込めた光が 伝わるなら  You ring a bell 聴かせて 瞬間(いま) 閉じかけた唇 求めるまで 「離さない…」 続ける言葉に 信じてない筈の“絶対”を告げる  You're my precious 深く 静かな 抱き締めた始まりが 秘かに明日を歌ってる
hear通り過ぎてく雨が 次の季節呼んで 立ち止まり振り返る間も夢はないまま  遠ざかる影の 向こうで揺らめいた 心は 二人を引き寄せて  もう何も聞こえない 君の声以外 終わった夜と始まる愛に さらわれ委ねる  街を焦がす彩り 溢れてくぬくもり それでも辿り着いて まだ人は迷うから  失くしたくないと 広げた手のひらに 落とした 想いの一滴  きっと聞こえるだろう たった一つだけの 孕む言葉振り絞るように 呼び続けている  もう何も聞こえない 君の声以外 静かに打ち寄せる波のように さらわれ委ねて 何度も  きっと聞こえるだろう たった一つだけの 孕む言葉振り絞るように ただ呼び続けるT.M.RevolutionAKIO INOUEDAISUKE ASAKURA浅倉大介通り過ぎてく雨が 次の季節呼んで 立ち止まり振り返る間も夢はないまま  遠ざかる影の 向こうで揺らめいた 心は 二人を引き寄せて  もう何も聞こえない 君の声以外 終わった夜と始まる愛に さらわれ委ねる  街を焦がす彩り 溢れてくぬくもり それでも辿り着いて まだ人は迷うから  失くしたくないと 広げた手のひらに 落とした 想いの一滴  きっと聞こえるだろう たった一つだけの 孕む言葉振り絞るように 呼び続けている  もう何も聞こえない 君の声以外 静かに打ち寄せる波のように さらわれ委ねて 何度も  きっと聞こえるだろう たった一つだけの 孕む言葉振り絞るように ただ呼び続ける
緋の砂細くのびた影が 夕映えに 焼かれては消えてゆく ふたり寄り添っても 言葉だけ途切れそうで  繋いだ手のひらに 伝わる熱が 瞳の中で溢れた  目を閉じて 抱き合って 声も発(だ)せずに 壊れない 想いだけを 欲しがるから 離れては また近づく 鼓動の淵で 降りそそぐ 君に濡れて 眠ろう  白く滲んでゆく 吐息まで 滑るように堕ちるから 星のない夜空を 今はただ 見上げてるの  カタチのない何かを 埋めるだけなら 僕じゃなくても良かった?  揺れないで 側にいて 震える夜は 色褪せた 思い出だけ 掻き集めて 瞬きは 砂の様に 指の隙間を 音もなく こぼれ風がさらうよ  触れる度感じていた サヨナラの意味とその理由を  目を閉じて 抱き合って 声も発せずに 壊れない 想いだけを 欲しがるから 離れては また近づく 鼓動の淵で 降りそそぐ 君に濡れて  逢いたくて 逢えなくて 儚く燃えて 面影は まだ静かに 愛を呼ぶけど もつれ合い この千切れる 胸の痛みと 遠ざかる あの日はもう 還らないT.M.RevolutionTakanori NishikawaDaisuke Asakura西川貴教細くのびた影が 夕映えに 焼かれては消えてゆく ふたり寄り添っても 言葉だけ途切れそうで  繋いだ手のひらに 伝わる熱が 瞳の中で溢れた  目を閉じて 抱き合って 声も発(だ)せずに 壊れない 想いだけを 欲しがるから 離れては また近づく 鼓動の淵で 降りそそぐ 君に濡れて 眠ろう  白く滲んでゆく 吐息まで 滑るように堕ちるから 星のない夜空を 今はただ 見上げてるの  カタチのない何かを 埋めるだけなら 僕じゃなくても良かった?  揺れないで 側にいて 震える夜は 色褪せた 思い出だけ 掻き集めて 瞬きは 砂の様に 指の隙間を 音もなく こぼれ風がさらうよ  触れる度感じていた サヨナラの意味とその理由を  目を閉じて 抱き合って 声も発せずに 壊れない 想いだけを 欲しがるから 離れては また近づく 鼓動の淵で 降りそそぐ 君に濡れて  逢いたくて 逢えなくて 儚く燃えて 面影は まだ静かに 愛を呼ぶけど もつれ合い この千切れる 胸の痛みと 遠ざかる あの日はもう 還らない
HEAT CAPACITY妬けるように たぎる夏を 1℃でいいからキミに伝えて 熱に浮かれ 失せる太陽 想いを撫で上げてよ  昨日のヌルいペットボトル キャップまで違うし 捨て身がてら流し込んで 躯を黙らせる  動き出す気持ちを ガセだとか云わないで  眩む視線 たぎる夏を 大胆素敵なキミに奪われ 喉の奥で 擦れていく 言葉を受け止めてよ  ダルいだけで何ともない 丈夫さがキツいね 市販で済ます痛め止めで デリケートに酔ってる  締めた瞳で オーダーを変えないで  キミのとっても イイトコロを 捜してあげるからじっとしてて 揺れる墜ちる 持ってかれる 切なく破綻しそう  溢れそうな その雫で 見たことない程 熔かしたいだけ 深くつなぐ 汗を誘う 思惑によじれそう  妬けるように たぎる夏を 1℃でいいからキミに伝えて 熱に浮かれ 失せる太陽 想いを撫で上げてよT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介妬けるように たぎる夏を 1℃でいいからキミに伝えて 熱に浮かれ 失せる太陽 想いを撫で上げてよ  昨日のヌルいペットボトル キャップまで違うし 捨て身がてら流し込んで 躯を黙らせる  動き出す気持ちを ガセだとか云わないで  眩む視線 たぎる夏を 大胆素敵なキミに奪われ 喉の奥で 擦れていく 言葉を受け止めてよ  ダルいだけで何ともない 丈夫さがキツいね 市販で済ます痛め止めで デリケートに酔ってる  締めた瞳で オーダーを変えないで  キミのとっても イイトコロを 捜してあげるからじっとしてて 揺れる墜ちる 持ってかれる 切なく破綻しそう  溢れそうな その雫で 見たことない程 熔かしたいだけ 深くつなぐ 汗を誘う 思惑によじれそう  妬けるように たぎる夏を 1℃でいいからキミに伝えて 熱に浮かれ 失せる太陽 想いを撫で上げてよ
HEALING MY SOUL一途な街並に佇む明日を見る すべてが悪いとは思えない  ベンチの落書きはどこにも行けない夢 夜明けの静寂に守られて  誰もが自分を探してる 昨日の痛みと引きかえに  小さなその胸に想い出を温めて 新しい服を買う女たち  誰もが自由探してる どこかに忘れた歌のように  HEALING MY SOUL 時の流れより 意味のある涙の熱さを 信じたいT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介一途な街並に佇む明日を見る すべてが悪いとは思えない  ベンチの落書きはどこにも行けない夢 夜明けの静寂に守られて  誰もが自分を探してる 昨日の痛みと引きかえに  小さなその胸に想い出を温めて 新しい服を買う女たち  誰もが自由探してる どこかに忘れた歌のように  HEALING MY SOUL 時の流れより 意味のある涙の熱さを 信じたい
臍淑女 −ヴィーナス−NAVEL VENUS 恋なんじゃない 理屈じゃちゃんとワカッてるけど NAVEL VENUS 感じそう 夏を待つ素肌に  YOU WANNNA PLAY YOU WANNNA GAME 並ぶ車を 移り気なまなざしが値踏みする 夕暮れ時のBRIDGE 群れる理由もない場所  艶めく素足は すぐ開くGATE 快楽に恋してる 茶髪たち ノリのいい誘いに 彼女ももう他人(ヤツ)の中  美学に合わないと 第三者で付き合った湾岸 チェックは入れている 自分は隠せない  NAVEL VENUS 恋なんじゃない 理屈じゃちゃんとワカッてるけど NAVEL VENUS 感じそう 夏を待つ素肌に  説教 道徳 愛のウンチク 無用だと知らされる弾む息 ヤバイよ ここじゃヤッパ ためらってKISSを逃す  どうしてこの娘が、と 思うよな可愛いコたち 現実(リアル)と交差して 孤独のムダヅカイ  NAVEL VENUS 遅れるな 他の奴に先越される 気が付きゃ初心者の 僕もGET体勢  NAVEL VENUS 恋なんじゃない NAVEL VENUS 揺れる腰  NAVEL VENUS 恋なんじゃない 理屈じゃちゃんとワカッてるけど NAVEL VENUS 感じそう 夏を待つ素肌に  NAVEL VENUS 恋なんじゃない NAVEL VENUS 感じそう  NAVEL VENUS 恋にしたい NAVEL VENUS 揺れる腰T.M.Revolution井上秋緒浅倉大介NAVEL VENUS 恋なんじゃない 理屈じゃちゃんとワカッてるけど NAVEL VENUS 感じそう 夏を待つ素肌に  YOU WANNNA PLAY YOU WANNNA GAME 並ぶ車を 移り気なまなざしが値踏みする 夕暮れ時のBRIDGE 群れる理由もない場所  艶めく素足は すぐ開くGATE 快楽に恋してる 茶髪たち ノリのいい誘いに 彼女ももう他人(ヤツ)の中  美学に合わないと 第三者で付き合った湾岸 チェックは入れている 自分は隠せない  NAVEL VENUS 恋なんじゃない 理屈じゃちゃんとワカッてるけど NAVEL VENUS 感じそう 夏を待つ素肌に  説教 道徳 愛のウンチク 無用だと知らされる弾む息 ヤバイよ ここじゃヤッパ ためらってKISSを逃す  どうしてこの娘が、と 思うよな可愛いコたち 現実(リアル)と交差して 孤独のムダヅカイ  NAVEL VENUS 遅れるな 他の奴に先越される 気が付きゃ初心者の 僕もGET体勢  NAVEL VENUS 恋なんじゃない NAVEL VENUS 揺れる腰  NAVEL VENUS 恋なんじゃない 理屈じゃちゃんとワカッてるけど NAVEL VENUS 感じそう 夏を待つ素肌に  NAVEL VENUS 恋なんじゃない NAVEL VENUS 感じそう  NAVEL VENUS 恋にしたい NAVEL VENUS 揺れる腰
PIN UP LADYうごめく人越しの 気配は近く くすんだプラットホーム 凍り付く足  闇の中に光る パンドラの瞳か? 鋭くしなやかに 獲物うかがう  どこかで感じた視線が 懐かしくも危険知らせる 思い出せぬほど 悩ましくからみつく  PIN UP LADY 手を伸ばせばすぐ触れそうな… 誘惑の甘い口唇は 言葉もいらない色  PIN UP LADY ただのグラビアと溜息に… つかれてる パラノイアじみた言い訳してみるけど  得体の知れぬ日々 そつなく過ごし 手に入らぬものも わかったつもり  壁に貼られた白い肌 頬を寄せてみたくなるのは 禁断の箱を開けるより 簡単かい?  PIN UP LADY 悪魔か妖精か 本当は… かき回す 永遠などない 妖しい手つきしても  いつか夢に見た女は きれいなほど残酷なほど 見えすいた罠に魅かれてる しょうもなく  PIN UP LADY 手を伸ばせばすぐ触れそうな… 誘惑の甘い口唇は 言葉もいらない色  PIN UP LADY 振り切れぬくらい何度でも 抱きついてからみついて欲しい男の時もあるさ  PIN UP LADY ある日突然に消えている 引き裂いたあとだけリアルに  PIN UP LADY 悪魔か妖精か 本当は… かき回す 永遠などないT.M.Revolution麻倉真琴浅倉大介浅倉大介うごめく人越しの 気配は近く くすんだプラットホーム 凍り付く足  闇の中に光る パンドラの瞳か? 鋭くしなやかに 獲物うかがう  どこかで感じた視線が 懐かしくも危険知らせる 思い出せぬほど 悩ましくからみつく  PIN UP LADY 手を伸ばせばすぐ触れそうな… 誘惑の甘い口唇は 言葉もいらない色  PIN UP LADY ただのグラビアと溜息に… つかれてる パラノイアじみた言い訳してみるけど  得体の知れぬ日々 そつなく過ごし 手に入らぬものも わかったつもり  壁に貼られた白い肌 頬を寄せてみたくなるのは 禁断の箱を開けるより 簡単かい?  PIN UP LADY 悪魔か妖精か 本当は… かき回す 永遠などない 妖しい手つきしても  いつか夢に見た女は きれいなほど残酷なほど 見えすいた罠に魅かれてる しょうもなく  PIN UP LADY 手を伸ばせばすぐ触れそうな… 誘惑の甘い口唇は 言葉もいらない色  PIN UP LADY 振り切れぬくらい何度でも 抱きついてからみついて欲しい男の時もあるさ  PIN UP LADY ある日突然に消えている 引き裂いたあとだけリアルに  PIN UP LADY 悪魔か妖精か 本当は… かき回す 永遠などない
Phantom Pain折れた刃の様に 痩せ細る月が 君の肩越し 深く胸に刺さった  どうしたら 誰も泣かずに 君を奪い去れる  瞳(め)の奥で 揺れる波紋が ゆらりと伝えてく  …惑いまで  見つけて 手にした 唯一つを 愛じゃないものに 壊してしまった  確かめ 切れずに まだ焦がれる 痛みの在処を 今も捜せない  酸性の雨 緩く溶かしてく 傷付く事に 既に慣れた世界を  知ってても 明日は無くても 僕ら ただ濡れてた  時間毎に 止まる噴水 そこだけ 永遠が  …あるような  抱えた 守れる 物を総て 恋に触れた時 失くしてしまった  窓越し 遠くで 曇った夢 僕らは二人で 何を視ている?  踊る風 無邪気なままで 微笑みながら 追い掛けてる  季節の過ぎる 目映さに酔って 見知らぬ森に 迷い込んでゆく  …惑うまま  見つけて 手にした 唯一つは 愛には成れずに きっと最後まで  抱えた 守れる 物を総て 恋に触れた時 失くしてしまった  確かめ 切れずに まだ焦がれる 痛みの在処を 今も捜せないT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介折れた刃の様に 痩せ細る月が 君の肩越し 深く胸に刺さった  どうしたら 誰も泣かずに 君を奪い去れる  瞳(め)の奥で 揺れる波紋が ゆらりと伝えてく  …惑いまで  見つけて 手にした 唯一つを 愛じゃないものに 壊してしまった  確かめ 切れずに まだ焦がれる 痛みの在処を 今も捜せない  酸性の雨 緩く溶かしてく 傷付く事に 既に慣れた世界を  知ってても 明日は無くても 僕ら ただ濡れてた  時間毎に 止まる噴水 そこだけ 永遠が  …あるような  抱えた 守れる 物を総て 恋に触れた時 失くしてしまった  窓越し 遠くで 曇った夢 僕らは二人で 何を視ている?  踊る風 無邪気なままで 微笑みながら 追い掛けてる  季節の過ぎる 目映さに酔って 見知らぬ森に 迷い込んでゆく  …惑うまま  見つけて 手にした 唯一つは 愛には成れずに きっと最後まで  抱えた 守れる 物を総て 恋に触れた時 失くしてしまった  確かめ 切れずに まだ焦がれる 痛みの在処を 今も捜せない
Fate and Faith尽きる未来に 後ろから 目隠しされてる 解(ほど)けるのに 外さずに 微笑む手の中  Your fate, my faith 飾りの瞳 I kiss and lie 心を刺して  扉の前 吊された 憐(あわ)れな花束 枯れてく程 違うもの 咲くこと知ってる  Your fate, my faith 歪(ゆが)めば愛は I kiss and lie 鳥籠になる  看(み)取ったのは 従順を 誓えぬ口唇 縫い合わさる 欲望の 冒涜(ぼうとく) 赦した  受けた咎(とが)を そのままに 抱き締め合えたら “間違いなんて 云わせない” 啓示に 聴こえる  Your fate, my faith 飛べない愛を I kiss, no fear 鳥籠に入れ  Your fate, my faith 触れなくていい You lie, so sweet 君が伝わる  Your fate, my faith… I kiss and lie… No fear, so sweet… I kiss and lie…  Your fate, my faithT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介尽きる未来に 後ろから 目隠しされてる 解(ほど)けるのに 外さずに 微笑む手の中  Your fate, my faith 飾りの瞳 I kiss and lie 心を刺して  扉の前 吊された 憐(あわ)れな花束 枯れてく程 違うもの 咲くこと知ってる  Your fate, my faith 歪(ゆが)めば愛は I kiss and lie 鳥籠になる  看(み)取ったのは 従順を 誓えぬ口唇 縫い合わさる 欲望の 冒涜(ぼうとく) 赦した  受けた咎(とが)を そのままに 抱き締め合えたら “間違いなんて 云わせない” 啓示に 聴こえる  Your fate, my faith 飛べない愛を I kiss, no fear 鳥籠に入れ  Your fate, my faith 触れなくていい You lie, so sweet 君が伝わる  Your fate, my faith… I kiss and lie… No fear, so sweet… I kiss and lie…  Your fate, my faith
Fortune Makerオモテ舞台 目指したクセに 気がつきゃ右往左往 追っ手を待ち ノルマを抱え なのに何か震える  誘うだけ誘って 逃げる女神のドSさに 酔わされながら  Fortune Maker 渡り合う 捕らえるは 夢の隙間  The call of the wild 迸る 一秒ほど ドラスティック  その気でかかれ  下を向けば 悪くなる姿勢 少しはマシかなと 仰け反るように 上を見すぎりゃ 別んトコ 痛めそう  無我夢中に赤く 沈む夕陽が今日だけじゃ 物足りないと  Fortune Maker 逃さない 瞬間見る 夢の果てに  The call of the wild 狙い撃つ 瞳こそ どストライク  その気で挑め  Fortune Maker 渡り合う 捕らえるは 夢の隙間  The call of the wild 迸る 一秒ほど ドラスティック  その気でかかれ  Focus on it! 逃さない 瞬間見る 夢の果てに  The call of the wild 鮮やかに 思い切りゃ ドラマティック  その気で挑め  その気でかかれ!T.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介オモテ舞台 目指したクセに 気がつきゃ右往左往 追っ手を待ち ノルマを抱え なのに何か震える  誘うだけ誘って 逃げる女神のドSさに 酔わされながら  Fortune Maker 渡り合う 捕らえるは 夢の隙間  The call of the wild 迸る 一秒ほど ドラスティック  その気でかかれ  下を向けば 悪くなる姿勢 少しはマシかなと 仰け反るように 上を見すぎりゃ 別んトコ 痛めそう  無我夢中に赤く 沈む夕陽が今日だけじゃ 物足りないと  Fortune Maker 逃さない 瞬間見る 夢の果てに  The call of the wild 狙い撃つ 瞳こそ どストライク  その気で挑め  Fortune Maker 渡り合う 捕らえるは 夢の隙間  The call of the wild 迸る 一秒ほど ドラスティック  その気でかかれ  Focus on it! 逃さない 瞬間見る 夢の果てに  The call of the wild 鮮やかに 思い切りゃ ドラマティック  その気で挑め  その気でかかれ!
fragile膚ニ刻ム吐息マデ 揺レル シルエット デリカシー 盗マレタ瞳ノオク 君ハ「ナニ」ヲ撮(ウツ)スノ?  触レテ ミタイノナラ スベテ 奪イサレバイイ 'Cause I need to know  震エル躰ダイテ 鼓動ガイマ キコエル 真夜中ノ太陽ニヌレ 僕ハ イキヲヒソメタ  触レテ 壊レルホド 愛ガ 君ヲ変エテユク 'Cause I need to hold  触レテ シマエルナラ スベテ 失ッテモイイ  触レテ 壊レルカラ 愛ハ 僕ヲ変エテユク  スベテ… 愛ガ…T.M.Revolution西川貴教浅倉大介浅倉大介膚ニ刻ム吐息マデ 揺レル シルエット デリカシー 盗マレタ瞳ノオク 君ハ「ナニ」ヲ撮(ウツ)スノ?  触レテ ミタイノナラ スベテ 奪イサレバイイ 'Cause I need to know  震エル躰ダイテ 鼓動ガイマ キコエル 真夜中ノ太陽ニヌレ 僕ハ イキヲヒソメタ  触レテ 壊レルホド 愛ガ 君ヲ変エテユク 'Cause I need to hold  触レテ シマエルナラ スベテ 失ッテモイイ  触レテ 壊レルカラ 愛ハ 僕ヲ変エテユク  スベテ… 愛ガ…
FLAGSGOLD LYLIC競え 百花(はな)の色 映し出せ 繚乱に 戦う本気が重なる 斯くも 旗の下 沸き立った絆 耀きを刻むモノが 時代を呼べる  竜巻のように荒ぶる 欲望が描かせている 夜だけにギラつく虹は ドギつくて なのに惹かれて  固唾を呑み込む 視線のまにまに 一歩も引かない 煌めきが迫る 天を目掛けた  集え 華の宴 咲き急げ 頂上に 嵐を明日にぶつける よくぞ 旗の下 迸る魂 瞬間を疾走(はし)らなけりゃ 生命(いのち)は燃えず  無理やりに胸に沈めた 鋼(くろがね)は眠らないだろう? 傷跡も醜い闇も 見せつけて己を示せ  躊躇う背中を 運命に押される この世が平伏す 勝どきの為に 奢り高ぶれ  誇れ 夏の乱 響き合え 最強に 散らばる心が応える もはや 旗を背に 失くせない光 超えたがる 想いこそが 時代を起こす  天を目掛けて…!  集え 華の宴 咲き急げ 頂上に 嵐を明日にぶつける よくぞ 旗の下 迸る魂 瞬間を疾走らなけりゃ 生命は燃えず  耀きを刻むモノよ! 時代を起こせ!GOLD LYLICT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura競え 百花(はな)の色 映し出せ 繚乱に 戦う本気が重なる 斯くも 旗の下 沸き立った絆 耀きを刻むモノが 時代を呼べる  竜巻のように荒ぶる 欲望が描かせている 夜だけにギラつく虹は ドギつくて なのに惹かれて  固唾を呑み込む 視線のまにまに 一歩も引かない 煌めきが迫る 天を目掛けた  集え 華の宴 咲き急げ 頂上に 嵐を明日にぶつける よくぞ 旗の下 迸る魂 瞬間を疾走(はし)らなけりゃ 生命(いのち)は燃えず  無理やりに胸に沈めた 鋼(くろがね)は眠らないだろう? 傷跡も醜い闇も 見せつけて己を示せ  躊躇う背中を 運命に押される この世が平伏す 勝どきの為に 奢り高ぶれ  誇れ 夏の乱 響き合え 最強に 散らばる心が応える もはや 旗を背に 失くせない光 超えたがる 想いこそが 時代を起こす  天を目掛けて…!  集え 華の宴 咲き急げ 頂上に 嵐を明日にぶつける よくぞ 旗の下 迸る魂 瞬間を疾走らなけりゃ 生命は燃えず  耀きを刻むモノよ! 時代を起こせ!
BLACK OR WHITE?version 3傷ついても止まらない 情熱を抱きしめて 振り向けば遠くなる 夢なら明日(あした)は BLACK OR WHITE?  ヤケに堪える 眠れない夜が増える ズタボロのまま 嘘ばかり上手くなって  鏡の中のくすんだ瞳(め) ただ見つめて 負けたくはないと思う程 無口になる  奪れば奪り返す 強引な EVERYDAY 「君には似合わない…」そう云って欲しいよ  傷ついても止まらない 情熱を抱きしめて 振り向けば遠くなる 夢なら明日は BLACK OR WHITE?  街を流れる 強者(ひと)たちの孤独な影 踏みつける度に 誤った道を歩く  “何も惜しくない”“もう誰も愛さない” 声にしない声が 闇に迷い込む  傷ついても止まらない 情熱を抱きしめて 振り向けば遠くなる 夢でも追いかける  結果だけがすべてと 笑えたらそれでいい 置きに行っちゃいられない 女神よ手を貸せ BLACK OR WHITE!  傷ついても止まらない 情熱を抱きしめて 気まぐれな現実をこの手につかみ奪る  自分以外の誰かを 愛さずにいられない 一人きりの夜明けを 越えれば未来(あした)は BLACK OR WHITE???T.M.Revolution井上秋緒浅倉大介傷ついても止まらない 情熱を抱きしめて 振り向けば遠くなる 夢なら明日(あした)は BLACK OR WHITE?  ヤケに堪える 眠れない夜が増える ズタボロのまま 嘘ばかり上手くなって  鏡の中のくすんだ瞳(め) ただ見つめて 負けたくはないと思う程 無口になる  奪れば奪り返す 強引な EVERYDAY 「君には似合わない…」そう云って欲しいよ  傷ついても止まらない 情熱を抱きしめて 振り向けば遠くなる 夢なら明日は BLACK OR WHITE?  街を流れる 強者(ひと)たちの孤独な影 踏みつける度に 誤った道を歩く  “何も惜しくない”“もう誰も愛さない” 声にしない声が 闇に迷い込む  傷ついても止まらない 情熱を抱きしめて 振り向けば遠くなる 夢でも追いかける  結果だけがすべてと 笑えたらそれでいい 置きに行っちゃいられない 女神よ手を貸せ BLACK OR WHITE!  傷ついても止まらない 情熱を抱きしめて 気まぐれな現実をこの手につかみ奪る  自分以外の誰かを 愛さずにいられない 一人きりの夜明けを 越えれば未来(あした)は BLACK OR WHITE???
BRIGADE永遠の夢を駆けて 光 映る地へ 惑い傷つきながら 明日の楽園に 心はさらわれてゆく  静かに変わりかける 空の色を見上げ続ける どこかへ辿り着くと 風が先を教えていく  揺れる想い秘かに 強い響きを求めて  永い夢を見せる 光 映る地へ 惑い傷つきながら 明日の楽園に 心はさらわれてゆく  途切れた星に迷い 進む事に脅えてるけど 視えないものに誓う 願いだけは閉ざされない  碧く沈む瞳で 守る透明さは何?  遠い夢を見てた 時に刻まれて 焦がれ失いながら 愛を告げていたい 奇跡を確かめるように  永い夢を見せる 光 映る地へ 惑い傷つきながら 明日の楽園に 心はさらわれて  遠い夢を見てた 時に刻まれて 焦がれ失いながら 愛を告げていたい 奇跡を確かめに行くT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介永遠の夢を駆けて 光 映る地へ 惑い傷つきながら 明日の楽園に 心はさらわれてゆく  静かに変わりかける 空の色を見上げ続ける どこかへ辿り着くと 風が先を教えていく  揺れる想い秘かに 強い響きを求めて  永い夢を見せる 光 映る地へ 惑い傷つきながら 明日の楽園に 心はさらわれてゆく  途切れた星に迷い 進む事に脅えてるけど 視えないものに誓う 願いだけは閉ざされない  碧く沈む瞳で 守る透明さは何?  遠い夢を見てた 時に刻まれて 焦がれ失いながら 愛を告げていたい 奇跡を確かめるように  永い夢を見せる 光 映る地へ 惑い傷つきながら 明日の楽園に 心はさらわれて  遠い夢を見てた 時に刻まれて 焦がれ失いながら 愛を告げていたい 奇跡を確かめに行く
BRING IT ONGet set!  Bring it on. Show me the ray of light. Bring it on. Another day goes by. Bring it on. Show me the ray of light. Bring it on. Another day goes by.  You know you'll never change your ways And I don't mean the life you lead You never give a thing away But I don't want to be the one  You tried so hard to be someone That you forgot who you are Do you know just where you are Now everything's so far away  Bring it on. Show me the ray of light. Bring it on. Another day goes by. Bring it on. Show me the ray of light. Bring it on. Another day goes by.  No one knows the way you feel And I don't mean the life you need I don't want to think like you But I don't want to lose my mind  When it's so hard to be yourself It's hard to be someone else So you forget where you are Now everything will fade away  Bring it on. Show me the ray of light.(now or never) Bring it on. Another day goes by.(over and over) Bring it on. Show me the ray of light.(more than ever) Bring it on. Another day goes by.(never ever)T.M.RevolutionTakanori NishikawaDaisuke Asakura西川貴教Get set!  Bring it on. Show me the ray of light. Bring it on. Another day goes by. Bring it on. Show me the ray of light. Bring it on. Another day goes by.  You know you'll never change your ways And I don't mean the life you lead You never give a thing away But I don't want to be the one  You tried so hard to be someone That you forgot who you are Do you know just where you are Now everything's so far away  Bring it on. Show me the ray of light. Bring it on. Another day goes by. Bring it on. Show me the ray of light. Bring it on. Another day goes by.  No one knows the way you feel And I don't mean the life you need I don't want to think like you But I don't want to lose my mind  When it's so hard to be yourself It's hard to be someone else So you forget where you are Now everything will fade away  Bring it on. Show me the ray of light.(now or never) Bring it on. Another day goes by.(over and over) Bring it on. Show me the ray of light.(more than ever) Bring it on. Another day goes by.(never ever)
Private Storm「イベントの度に 要らない物増えて 部屋が狭くなる」と プレゼントけなす  夜景を見に行きゃ 「あなたがこれ作った わけじゃないでしょ」と 車に戻る  携帯電話の 不始末から 生じる疑惑が 怒りの火種  一緒なんだから 機嫌直そう 逃げれない今夜は Ride the storm  とりつく島も ありゃしないね 果てしない航海に ハマッてく  早足の横で ボクだけが喋って 鋭い突っ込み 浴びせられても  逆らえば終わり 矛盾でも返せない 理屈さえ揺らぐ 威力があるよ  多少のピンチ プロセスだけど 余裕かましてる 場合じゃなかろう  難攻不落 愛が見えない 本気の駆け引き LiesandTruth  雨が降って地は 固まるのか 海にでもなったら どーする?  あの手この手 尽くすけれど 曲がっちゃったヘソは No Return  満点の星 空の下で ここだけ嵐 吹き荒れるT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介「イベントの度に 要らない物増えて 部屋が狭くなる」と プレゼントけなす  夜景を見に行きゃ 「あなたがこれ作った わけじゃないでしょ」と 車に戻る  携帯電話の 不始末から 生じる疑惑が 怒りの火種  一緒なんだから 機嫌直そう 逃げれない今夜は Ride the storm  とりつく島も ありゃしないね 果てしない航海に ハマッてく  早足の横で ボクだけが喋って 鋭い突っ込み 浴びせられても  逆らえば終わり 矛盾でも返せない 理屈さえ揺らぐ 威力があるよ  多少のピンチ プロセスだけど 余裕かましてる 場合じゃなかろう  難攻不落 愛が見えない 本気の駆け引き LiesandTruth  雨が降って地は 固まるのか 海にでもなったら どーする?  あの手この手 尽くすけれど 曲がっちゃったヘソは No Return  満点の星 空の下で ここだけ嵐 吹き荒れる
HEAVEN ONLY KNOWS ~Get the Power~Heaven only knows the future 繋げ 光を…!  視線 思わせ振りに 気付けば近付けて 触れるだけ 裏切りさえも 愛だと告げている  枯れてしまった 誓いの花を まだ胸元に 世界が死んでも  色の無い地上に 貫けば変わる 道なき道へと 続く想いを  You know, Just turn the light on inside 歪んだ楽園で 叫び続ける Get the Power  傷のついた果実が そこから朽ちる様に 唇で開いた愛は 苦痛を秘めてゆく  銀の水盤が 映す未来は 完全で自由に 創造を越えてく  闇を断つ希望を その手で汚すな 迷える明日に 繋げ 光を  You know, Just turn the light on inside 見え透いた楽園に 戻るハズもない Get the Power  色の無い地上に 貫けば変わる 道なき道へと 続く想いを  闇を断つ希望を その手で汚すな 迷える明日に 繋げ 光を  You know, Just turn the light on inside 見え透いた楽園に 戻るハズもない Get the PowerT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraHeaven only knows the future 繋げ 光を…!  視線 思わせ振りに 気付けば近付けて 触れるだけ 裏切りさえも 愛だと告げている  枯れてしまった 誓いの花を まだ胸元に 世界が死んでも  色の無い地上に 貫けば変わる 道なき道へと 続く想いを  You know, Just turn the light on inside 歪んだ楽園で 叫び続ける Get the Power  傷のついた果実が そこから朽ちる様に 唇で開いた愛は 苦痛を秘めてゆく  銀の水盤が 映す未来は 完全で自由に 創造を越えてく  闇を断つ希望を その手で汚すな 迷える明日に 繋げ 光を  You know, Just turn the light on inside 見え透いた楽園に 戻るハズもない Get the Power  色の無い地上に 貫けば変わる 道なき道へと 続く想いを  闇を断つ希望を その手で汚すな 迷える明日に 繋げ 光を  You know, Just turn the light on inside 見え透いた楽園に 戻るハズもない Get the Power
vestige -ヴェスティージ-GOLD LYLIC握った拳の 強さで砕けた 願いに血を流す掌  果てない翼と鎖は よく似て 重さで何処にも行けずに  失くすばかりの 幼い眸(ひとみ)で 人は還らぬ星を偲(おも)う  掲げたそれぞれの灯を 命と咲かせて 運んで往くことが運命 輝き刻む 誰もが優しい刻の痕跡(きずあと)  終わって泣いても 代わりを作って 総ては忘れる為に在る…?  明日が 空から降る羽のような 覚めて切ない幻でも  夢中で傷つく事を 「イキル」と云うなら 消えない 君だけが真実 残して 此処に 眩しく儚い僕らの痕跡(あと)を  掲げたそれぞれの灯を 命と咲かせて 運んで往くことが運命 輝き刻む 誰もが優しく  夢中で傷つく事を 「イキル」と云うなら 消えない 君だけが真実 残して 此処に 眩しく儚い僕らの痕跡(あと)をGOLD LYLICT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura握った拳の 強さで砕けた 願いに血を流す掌  果てない翼と鎖は よく似て 重さで何処にも行けずに  失くすばかりの 幼い眸(ひとみ)で 人は還らぬ星を偲(おも)う  掲げたそれぞれの灯を 命と咲かせて 運んで往くことが運命 輝き刻む 誰もが優しい刻の痕跡(きずあと)  終わって泣いても 代わりを作って 総ては忘れる為に在る…?  明日が 空から降る羽のような 覚めて切ない幻でも  夢中で傷つく事を 「イキル」と云うなら 消えない 君だけが真実 残して 此処に 眩しく儚い僕らの痕跡(あと)を  掲げたそれぞれの灯を 命と咲かせて 運んで往くことが運命 輝き刻む 誰もが優しく  夢中で傷つく事を 「イキル」と云うなら 消えない 君だけが真実 残して 此処に 眩しく儚い僕らの痕跡(あと)を
Wheel of fortune奮わせ魂 揺るぎない速さよ 生命であれ 消えてく訳じゃない 瞬間が光を呼び醒ます  君が望んだ風を往け  しょうもない 御託ばかり並べても 空になる中味は もう戻らない  閉ざした瞳上げて 快感の先に出る 限界を撃ち抜いても 崩れないものが 明日なんだろう  巡らせ魂 揺るぎない速さよ 生命であれ 消えてく訳じゃない 瞬間が光を呼び醒ます  荒れすさぶ大地で 君が望んだ風を往け  締め付けて 取りづらくて 距離は微妙 夢ごとき 甘さに身を尖らせて  気高い炎のような 欲望を描き出す ひたむきに追い詰めたら 汚れた腕さえ 赦されてる  駆ける稲妻 衝撃を心に灼きつけてく 見えぬ祝福が 信じる者の背に そびえてる  奮わせ魂 揺るぎない速さよ 生命であれ 消えてく訳じゃない 瞬間が光を呼び醒ます  駆ける稲妻 衝撃を心に灼きつけてく 見えぬ祝福が 信じる者の背に そびえてる  荒れすさぶ大地で 神が目指した道を往けT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介奮わせ魂 揺るぎない速さよ 生命であれ 消えてく訳じゃない 瞬間が光を呼び醒ます  君が望んだ風を往け  しょうもない 御託ばかり並べても 空になる中味は もう戻らない  閉ざした瞳上げて 快感の先に出る 限界を撃ち抜いても 崩れないものが 明日なんだろう  巡らせ魂 揺るぎない速さよ 生命であれ 消えてく訳じゃない 瞬間が光を呼び醒ます  荒れすさぶ大地で 君が望んだ風を往け  締め付けて 取りづらくて 距離は微妙 夢ごとき 甘さに身を尖らせて  気高い炎のような 欲望を描き出す ひたむきに追い詰めたら 汚れた腕さえ 赦されてる  駆ける稲妻 衝撃を心に灼きつけてく 見えぬ祝福が 信じる者の背に そびえてる  奮わせ魂 揺るぎない速さよ 生命であれ 消えてく訳じゃない 瞬間が光を呼び醒ます  駆ける稲妻 衝撃を心に灼きつけてく 見えぬ祝福が 信じる者の背に そびえてる  荒れすさぶ大地で 神が目指した道を往け
HOT LIMITPLATINA LYLICYO! SAY, 夏が 胸を刺激する ナマ足 魅惑の マーメイド 出すとこ出して たわわになったら 宝物(ホンモノ)の恋は やれ 爽快っ  ゴマカシきかない 薄着の曲線は 確信犯の しなやかな STYLE! 耐水性の 気持ちに切り替わる 瞬間の眩しさは いかがなもの  ココロまで脱がされる 熱い風の誘惑に 負けちゃって構わないから 真夏は 不祥事も キミ次第で  妖精たちが 夏を刺激する ナマ足 魅惑の マーメイド 出すとこ出して たわわになったら 宝物の恋が できそうかい?  キミじゃなくても バテぎみにもなるよ 暑いばっかの街は 憂うつで スキを見せたら 不意に耳に入る サブいギャグなんかで 涼みたくない  むせ返る熱帯夜を 彩る花火のように 打ち上げて散る想いなら このまま 抱き合って 焦がれるまで  妖精たちと 夏をしたくなる 熱い欲望は トルネイド 出すもの出して 素直になりたい キミとボクとなら It's All Right  都会のビルの海じゃ 感じなくなってるキミを 冷えたワインの口吻で 酔わせて とろかして 差しあげましょう  妖精たちが 夏を刺激する ナマ足 ヘソ出し マーメイド 恋にかまけて お留守になるのも ダイスケ的にも オールオッケー!  YO! SAY, 夏を 誰としたくなる? 一人寝の夜に You Can Say Good Bye 奥の方まで 乾く間ないほど 宝物の恋を しま鮮花?PLATINA LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介YO! SAY, 夏が 胸を刺激する ナマ足 魅惑の マーメイド 出すとこ出して たわわになったら 宝物(ホンモノ)の恋は やれ 爽快っ  ゴマカシきかない 薄着の曲線は 確信犯の しなやかな STYLE! 耐水性の 気持ちに切り替わる 瞬間の眩しさは いかがなもの  ココロまで脱がされる 熱い風の誘惑に 負けちゃって構わないから 真夏は 不祥事も キミ次第で  妖精たちが 夏を刺激する ナマ足 魅惑の マーメイド 出すとこ出して たわわになったら 宝物の恋が できそうかい?  キミじゃなくても バテぎみにもなるよ 暑いばっかの街は 憂うつで スキを見せたら 不意に耳に入る サブいギャグなんかで 涼みたくない  むせ返る熱帯夜を 彩る花火のように 打ち上げて散る想いなら このまま 抱き合って 焦がれるまで  妖精たちと 夏をしたくなる 熱い欲望は トルネイド 出すもの出して 素直になりたい キミとボクとなら It's All Right  都会のビルの海じゃ 感じなくなってるキミを 冷えたワインの口吻で 酔わせて とろかして 差しあげましょう  妖精たちが 夏を刺激する ナマ足 ヘソ出し マーメイド 恋にかまけて お留守になるのも ダイスケ的にも オールオッケー!  YO! SAY, 夏を 誰としたくなる? 一人寝の夜に You Can Say Good Bye 奥の方まで 乾く間ないほど 宝物の恋を しま鮮花?
WHITE BREATHPLATINA LYLIC凍えそうな 季節に君は 愛を どーこー云うの?  そんなん どーだっていいから 冬のせいにして 暖め合おう  TVを消し忘れ 孤独さえもド忘れで 乾燥した時間に ノドを痛めてる  AM0:00解禁で 見られる明日(あす)のビジョンは 大事なトコに来て モザイクがかかる  ウカツな僕の せつなさを中に出させて  凍えそうな 季節に君は 愛を どーこー云うの?  そんなん どーだっていいから 冬のせいにして 暖め合おう  自由なフリしても 気がつきゃ乗ってるんでしょ 動く歩道の上 足元ご注意  タランティーノぐらい レンタルしとかなきゃなんて 殴られた記憶も ロクにない癖に  敬語を無視する 今時の強さください  雪吹雪く 山小屋(ロッジ)にふたり… 妄想に 憧れて  そーすりゃ 本音四の五の 追求しなくても 交われるでしょう  こんな寒い 時代に僕が 何を どーこーできる?  そんなん どーだっていいよと 云えない君と 淋しさ舐め合うけど  わがままも 消えそうな夜は 愛が 誰かを呼ぶの?  まして なんも持たずに 歩く僕だから 暖めさせてPLATINA LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介凍えそうな 季節に君は 愛を どーこー云うの?  そんなん どーだっていいから 冬のせいにして 暖め合おう  TVを消し忘れ 孤独さえもド忘れで 乾燥した時間に ノドを痛めてる  AM0:00解禁で 見られる明日(あす)のビジョンは 大事なトコに来て モザイクがかかる  ウカツな僕の せつなさを中に出させて  凍えそうな 季節に君は 愛を どーこー云うの?  そんなん どーだっていいから 冬のせいにして 暖め合おう  自由なフリしても 気がつきゃ乗ってるんでしょ 動く歩道の上 足元ご注意  タランティーノぐらい レンタルしとかなきゃなんて 殴られた記憶も ロクにない癖に  敬語を無視する 今時の強さください  雪吹雪く 山小屋(ロッジ)にふたり… 妄想に 憧れて  そーすりゃ 本音四の五の 追求しなくても 交われるでしょう  こんな寒い 時代に僕が 何を どーこーできる?  そんなん どーだっていいよと 云えない君と 淋しさ舐め合うけど  わがままも 消えそうな夜は 愛が 誰かを呼ぶの?  まして なんも持たずに 歩く僕だから 暖めさせて
BOARDING夕映えのざわめきに 背中向ける君に かけられる言葉なんて 何もなかった  優しい事云えないのなら 黙れよと風は吹いて 真実をぶつけ合うのが 一体何になるだろう  もう僕らは旅立てる キレイな淋しさのひとつを抱いて 君は君だけに笑えればいい 今はそっと手を振ろう  「気にせずに行けばいい…」誰も囁くから 華やかな交差点に 僕は迷うよ  ボロボロで持って歩いた 想い出は写真のよう 都合いい場面ばかりが 心 弱らせてゆく  明日を願う胸に 大事にし過ぎてた儚い日々が 無駄にならないと信じてるから どこに辿り着いてもいい  声にならない声を 理由もなく零れる強い涙を 一人のせいにしなくてもいいよ いつか巡り逢うから  そう ここから旅立つんだ キレイな淋しさのひとつを抱いて 僕は僕だけに笑えればいい 今は君に手を振ろうT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介夕映えのざわめきに 背中向ける君に かけられる言葉なんて 何もなかった  優しい事云えないのなら 黙れよと風は吹いて 真実をぶつけ合うのが 一体何になるだろう  もう僕らは旅立てる キレイな淋しさのひとつを抱いて 君は君だけに笑えればいい 今はそっと手を振ろう  「気にせずに行けばいい…」誰も囁くから 華やかな交差点に 僕は迷うよ  ボロボロで持って歩いた 想い出は写真のよう 都合いい場面ばかりが 心 弱らせてゆく  明日を願う胸に 大事にし過ぎてた儚い日々が 無駄にならないと信じてるから どこに辿り着いてもいい  声にならない声を 理由もなく零れる強い涙を 一人のせいにしなくてもいいよ いつか巡り逢うから  そう ここから旅立つんだ キレイな淋しさのひとつを抱いて 僕は僕だけに笑えればいい 今は君に手を振ろう
MinD ESCAPE罪なピーカン 昼下がり 5限 授業を抜け出して 空など眺めている Best Choice の MDを いつも通りに回したら 優しく風が 吹いてく 本気を出すのは「今だ!」と決めるのは センセーでもママでもないから  風にとけてくこのメッセージ あの娘にも教えてあげようか ちっちゃな銀色の教科書は 答の数を増やしてくれるよ  ギオンショウジャの丸暗記 記号だらけの計算も 常識らしいけどね 期間限定プレミアムモノ 噂先行(うわさせんこう)恋の行方 理屈が武器にならない 「選ぶ」の連続が人生になるなんて チョット考えものかもしれない  大志をくすぐるこのフレーズ あの娘なら唄ってくれるかも きらめく光子の 小宇宙(しょううちゅう)は 夢のカタチを彩ってくれるよ  不安になるのは「自分」でいたいから 涙を恐れていちゃダメさ  風にとけてくこのメッセージ あの娘にも教えてあげようか ちっちゃな銀色の教科書は 答の数を増やしてくれるよ T.M.Revolution麻倉真琴浅倉大介浅倉大介罪なピーカン 昼下がり 5限 授業を抜け出して 空など眺めている Best Choice の MDを いつも通りに回したら 優しく風が 吹いてく 本気を出すのは「今だ!」と決めるのは センセーでもママでもないから  風にとけてくこのメッセージ あの娘にも教えてあげようか ちっちゃな銀色の教科書は 答の数を増やしてくれるよ  ギオンショウジャの丸暗記 記号だらけの計算も 常識らしいけどね 期間限定プレミアムモノ 噂先行(うわさせんこう)恋の行方 理屈が武器にならない 「選ぶ」の連続が人生になるなんて チョット考えものかもしれない  大志をくすぐるこのフレーズ あの娘なら唄ってくれるかも きらめく光子の 小宇宙(しょううちゅう)は 夢のカタチを彩ってくれるよ  不安になるのは「自分」でいたいから 涙を恐れていちゃダメさ  風にとけてくこのメッセージ あの娘にも教えてあげようか ちっちゃな銀色の教科書は 答の数を増やしてくれるよ 
Master Feel Sad夥しい虚飾と云う 惨劇に飲み乾され 迫り寄せる勘定が 世界を操る  崩れゆく壱萬円札 儚い銅に変わり 幻感を誘う財布 膨張続ける  Hey 運命の輪を 打ち砕け  可愛ゆき侵食者たちが 暁 餌食求め 今 猫爪 犬牙が 眠りを妨ぐ  巡る外出の刹那に 獣たちの被毛が 漆黒の衣裳をまた 破滅に導く  Hey 支配者の背に 飛び掛かれ  そんな… そんな…!!  新しき旋律を生む 防音 硝子の檻 出前尽きた牢獄で 我が身を燃やして  遥かなる至上の宴 歪な記憶の中 呼び覚ました魂よ 天地に届け  Hey 永遠の自由を 舞い踊れ  So Sad… So Sad…!!T.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介夥しい虚飾と云う 惨劇に飲み乾され 迫り寄せる勘定が 世界を操る  崩れゆく壱萬円札 儚い銅に変わり 幻感を誘う財布 膨張続ける  Hey 運命の輪を 打ち砕け  可愛ゆき侵食者たちが 暁 餌食求め 今 猫爪 犬牙が 眠りを妨ぐ  巡る外出の刹那に 獣たちの被毛が 漆黒の衣裳をまた 破滅に導く  Hey 支配者の背に 飛び掛かれ  そんな… そんな…!!  新しき旋律を生む 防音 硝子の檻 出前尽きた牢獄で 我が身を燃やして  遥かなる至上の宴 歪な記憶の中 呼び覚ました魂よ 天地に届け  Hey 永遠の自由を 舞い踊れ  So Sad… So Sad…!!
魔弾~Der Freischutz~GOLD LYLIC最近途絶えがちだった電話を 放っておいて自爆して 半月後にオトコと笑ってる 眩しい君を見かける  そもそもちゃんと付き合って いたかも非常に曖昧で 咎め立てする立場じゃない 現実を喰らうの  眠りにつかない恋の骸(むくろ)に 早く止(とど)めを刺してよ 後悔ばかりタチの悪い 病のようにぶり返す  狭い世界で君しかいない 他の名前が出てこない 移る街並 置き去られた 空(から)の声が宙を舞う  冷たいシャワーで寝汗を流して 執着を沈めるけど こんな深夜に辿り着けるのは 水のないオアシスぐらい  思う以上のダメージに 三半規管いかれてくる 波及効果はたちどころで 足元がふらつく  外すことのない恋の魔弾を この胸に撃ち込んでよ ぬくもりだけが聞き分けなく 君の元へ逝く前に  夢にしないで どっか行かないで やけに綺麗になってないで 華やかにただ 揺らめくまま 滲む君が溢れてく  言葉以外を饒舌に 躯ふたつで走り抜けた そのツケ一挙に押し寄せて 払い方判らない  はばたき失う恋の翼に 誰か止めを刺してよ 後悔ばかりタチの悪い 病のようにぶり返す  外すことのない恋の魔弾を この胸に撃ち込んでよ ぬくもりだけが聞き分けなく 君の元に逝く前に  狭い世界で君しかいない 他の名前が出てこない 移る街並 置き去られた 空の声が宙を舞う  夢にしないで どっか行かないで やけに綺麗になってないで 華やかにただ 揺らめくまま 滲む君が溢れてくGOLD LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介最近途絶えがちだった電話を 放っておいて自爆して 半月後にオトコと笑ってる 眩しい君を見かける  そもそもちゃんと付き合って いたかも非常に曖昧で 咎め立てする立場じゃない 現実を喰らうの  眠りにつかない恋の骸(むくろ)に 早く止(とど)めを刺してよ 後悔ばかりタチの悪い 病のようにぶり返す  狭い世界で君しかいない 他の名前が出てこない 移る街並 置き去られた 空(から)の声が宙を舞う  冷たいシャワーで寝汗を流して 執着を沈めるけど こんな深夜に辿り着けるのは 水のないオアシスぐらい  思う以上のダメージに 三半規管いかれてくる 波及効果はたちどころで 足元がふらつく  外すことのない恋の魔弾を この胸に撃ち込んでよ ぬくもりだけが聞き分けなく 君の元へ逝く前に  夢にしないで どっか行かないで やけに綺麗になってないで 華やかにただ 揺らめくまま 滲む君が溢れてく  言葉以外を饒舌に 躯ふたつで走り抜けた そのツケ一挙に押し寄せて 払い方判らない  はばたき失う恋の翼に 誰か止めを刺してよ 後悔ばかりタチの悪い 病のようにぶり返す  外すことのない恋の魔弾を この胸に撃ち込んでよ ぬくもりだけが聞き分けなく 君の元に逝く前に  狭い世界で君しかいない 他の名前が出てこない 移る街並 置き去られた 空の声が宙を舞う  夢にしないで どっか行かないで やけに綺麗になってないで 華やかにただ 揺らめくまま 滲む君が溢れてく
水に映る月肩寄せ合って 歩くだけで 人は恋だと 信じるから 出来るだけ 寄り添った 迷いそうな瞳 伏せて  終わった人に 気持ち残し 同じ思いの 君に出逢い 何もかも消したいと 慰め求める  折れる程激しく 抱き締め合う先に 遠く掴めず 諦めた幻  水に映った月 代わりになれない心を 二人 掬(すく)いながら 僕らは身を切ってる 愛なら ここにもない  あの人の前 微笑(わら)いながら 恋人同志 演じながら 「良かった」の呟きの 響きに冷えてく  傷ついて縋(すが)った 重ねる手のひらの 爪の食い込む 痛さとすり替えて  水に歪んだ月 空には真実(ほんとう)の光が 僕ら 似た狡(ずる)さと 弱さを憎んでいる 愛なら どこかにある  届かない夢さえ 捨てぬ罪深さに 堕ちてゆく程 この腕に幻  水に凍てつく月 いつかの真実(ほんとう)の光を 二人 辿りながら 僕らは漂ってる 愛なら どこかにあるT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介肩寄せ合って 歩くだけで 人は恋だと 信じるから 出来るだけ 寄り添った 迷いそうな瞳 伏せて  終わった人に 気持ち残し 同じ思いの 君に出逢い 何もかも消したいと 慰め求める  折れる程激しく 抱き締め合う先に 遠く掴めず 諦めた幻  水に映った月 代わりになれない心を 二人 掬(すく)いながら 僕らは身を切ってる 愛なら ここにもない  あの人の前 微笑(わら)いながら 恋人同志 演じながら 「良かった」の呟きの 響きに冷えてく  傷ついて縋(すが)った 重ねる手のひらの 爪の食い込む 痛さとすり替えて  水に歪んだ月 空には真実(ほんとう)の光が 僕ら 似た狡(ずる)さと 弱さを憎んでいる 愛なら どこかにある  届かない夢さえ 捨てぬ罪深さに 堕ちてゆく程 この腕に幻  水に凍てつく月 いつかの真実(ほんとう)の光を 二人 辿りながら 僕らは漂ってる 愛なら どこかにある
MID-NITE WARRIORS自慢話にしか 興味ないよな街は 自信がありげじゃなきゃ いけそうな気もしないよ 最終電車を見送って 3割増のタクシー 寂しいのは僕より サイフの中身の方かも 「一言 今日多すぎたかな?」 パジャマでうなだれる 「もうちょっと 気を遣っておけば…」 タラレバだけ 繰り返し  SLEEP-LESS WARRIORS 真夜中のミッション 後悔 渦巻く海に 虹をかけろ MID-NITE 君の 声が聴きたくて 人生のいわゆる機微に 立ち向かう  「朝はやってくるさっ」誰もが云うけれど その日もまた来る夜 今度も待って越せっての? 気が付きゃ チャックは全開 いっきょにイメージ崩壊 「ゴメン」で 済ませられるほど この世界は 甘くない  SLEEP-LESS WARRIORS HighとLowに揺れる 感情の波にくみして ギャップ越えろ MID-NITE 君の声が聴きたくて 優しさや恋の謎と 闘って  「ビデオの予約忘れてたっ!」 「ここなんで シミ付いてんの?」 「あ~っ!また ウチの犬逃げてるっ!」 真夜中はチョ~忙しい  SLEEP-LESS WARRIORS 朝までのミッション 後悔 渦巻く海に 虹をかけろ MID-NITE WARRIORS 山あり谷ありの 人生の機微に 立ち向かう T.M.Revolution西川貴教・井上秋緒浅倉大介浅倉大介自慢話にしか 興味ないよな街は 自信がありげじゃなきゃ いけそうな気もしないよ 最終電車を見送って 3割増のタクシー 寂しいのは僕より サイフの中身の方かも 「一言 今日多すぎたかな?」 パジャマでうなだれる 「もうちょっと 気を遣っておけば…」 タラレバだけ 繰り返し  SLEEP-LESS WARRIORS 真夜中のミッション 後悔 渦巻く海に 虹をかけろ MID-NITE 君の 声が聴きたくて 人生のいわゆる機微に 立ち向かう  「朝はやってくるさっ」誰もが云うけれど その日もまた来る夜 今度も待って越せっての? 気が付きゃ チャックは全開 いっきょにイメージ崩壊 「ゴメン」で 済ませられるほど この世界は 甘くない  SLEEP-LESS WARRIORS HighとLowに揺れる 感情の波にくみして ギャップ越えろ MID-NITE 君の声が聴きたくて 優しさや恋の謎と 闘って  「ビデオの予約忘れてたっ!」 「ここなんで シミ付いてんの?」 「あ~っ!また ウチの犬逃げてるっ!」 真夜中はチョ~忙しい  SLEEP-LESS WARRIORS 朝までのミッション 後悔 渦巻く海に 虹をかけろ MID-NITE WARRIORS 山あり谷ありの 人生の機微に 立ち向かう 
Meteor -ミーティア-GOLD LYLIC触れてても 冷たい指先 凍り付いた 月に照らされて  ひび割れた心が 燃え尽きる夜を抱くけど  一瞬の彼方で 煌めいた想いが 愛なら 幻にしてみせて  放つ光 空に堕ちる 望むだけの 熱を捧げて  死に逝く星の 生んだ炎が 最期の夢に 灼かれているよ  降り積もる 罪は優しさに 刺は微笑に 変えてゆけるなら  散る間際の花の 届かない叫びにも似た  祈りの儚さが 求める切なさが 二人の 出逢った時代(とき)を揺らす  嘆き 光 波にのまれ 痛みの中 君は目醒めて  傷つけながら 出来る絆が 孤独を今 描き始める  注ぐ生命(いのち) 刻む羽根で 君よどうか 僕を包んで  光はまた 空に堕ちる 望むだけの 熱を捧げて  崩れ落ちゆく 過ちの果て 最期の夢を 見続けてるよGOLD LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介触れてても 冷たい指先 凍り付いた 月に照らされて  ひび割れた心が 燃え尽きる夜を抱くけど  一瞬の彼方で 煌めいた想いが 愛なら 幻にしてみせて  放つ光 空に堕ちる 望むだけの 熱を捧げて  死に逝く星の 生んだ炎が 最期の夢に 灼かれているよ  降り積もる 罪は優しさに 刺は微笑に 変えてゆけるなら  散る間際の花の 届かない叫びにも似た  祈りの儚さが 求める切なさが 二人の 出逢った時代(とき)を揺らす  嘆き 光 波にのまれ 痛みの中 君は目醒めて  傷つけながら 出来る絆が 孤独を今 描き始める  注ぐ生命(いのち) 刻む羽根で 君よどうか 僕を包んで  光はまた 空に堕ちる 望むだけの 熱を捧げて  崩れ落ちゆく 過ちの果て 最期の夢を 見続けてるよ
もはや君なしじゃ始まらないいつも使うコンビニで 見飽きた商品(やつ)選んで アタリもハズレもない 夜を駆けて往く  化石のような街 鮮やかに出逢って 「どーでもいい」とか 云ってられず  もはや君なしじゃ 始まらない ヒケば逆に 目が離せない こんな明白(あからさま)な運命に 飛び込んでも良いもんか…?  熱いモノなしじゃ 始まらない 抱き締めても 気が気じゃない 愛にするの 下手な方だけど 止まらないキモチが オナジユメ 見たがっている  目配せして邪魔して 居場所を確保して 満員電車のようだ 乗り熟す日々は  短い恋の間に 一瞬忘れる 淋しさは何を 探している?  もはや君なしじゃ 生きられない 他に代わりは 居やしない 恋に浮き沈んだ世界なら 有りふれてていいよ  熱いモノなしじゃ 生きられない 甘い君に 惑わされる 多少の傷になら 慣れている 僕の腕の中へ  もはや君なしじゃ 始まらない ヒケば逆に 目が離せない こんな明白(あからさま)な運命に 飛び込んでも良いもんか…?  熱いモノなしじゃ 始まらない 抱き締めても 気が気じゃない 愛にするの 下手な方だけど 止まらないキモチが オナジユメ 見たがっているT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura柴崎浩・西川貴教いつも使うコンビニで 見飽きた商品(やつ)選んで アタリもハズレもない 夜を駆けて往く  化石のような街 鮮やかに出逢って 「どーでもいい」とか 云ってられず  もはや君なしじゃ 始まらない ヒケば逆に 目が離せない こんな明白(あからさま)な運命に 飛び込んでも良いもんか…?  熱いモノなしじゃ 始まらない 抱き締めても 気が気じゃない 愛にするの 下手な方だけど 止まらないキモチが オナジユメ 見たがっている  目配せして邪魔して 居場所を確保して 満員電車のようだ 乗り熟す日々は  短い恋の間に 一瞬忘れる 淋しさは何を 探している?  もはや君なしじゃ 生きられない 他に代わりは 居やしない 恋に浮き沈んだ世界なら 有りふれてていいよ  熱いモノなしじゃ 生きられない 甘い君に 惑わされる 多少の傷になら 慣れている 僕の腕の中へ  もはや君なしじゃ 始まらない ヒケば逆に 目が離せない こんな明白(あからさま)な運命に 飛び込んでも良いもんか…?  熱いモノなしじゃ 始まらない 抱き締めても 気が気じゃない 愛にするの 下手な方だけど 止まらないキモチが オナジユメ 見たがっている
夢の雫Just like in my dream. When you close your eyes.  ゆるやかな坂を抜ける 石畳の途切れる場所へ 君の顔がうまく見えない 黄昏に紛れて  何か言う素振りの中 何もなさに傷ついている 風に撃たれ肩を抱くのは 寂しさのせいなの?  港に近い 小高い丘で 想い出を探して ふたり 胸のどこかに 海が残した 消えない波音を聞いていた  こぼれる夢の雫よ 夜へと逃げてゆく闇に 何度も君を呼ぶけど 揺れる影に追いつけない  雪の降る季節じゃなく 花は色を変えるでもなく 待ってしまう 輪郭のない はかなさの刻印(しるし)を  口吻にならないように 冷たい頬だけを寄せる 街は“いつか”を“今日”に忘れて 小さな約束も許さずに  こぼれる夢の雫よ 心で死んでく絆が 何度も愛を呼ぶけど 君にまでは追いつけない  滑り落ちてゆく 言葉がせつなさの檻に  こぼれる夢の雫よ 夜へと逃げてゆく闇に 何度も君を呼ぶけど 揺れる影に追いつけぬまま  求めて与え続けた 微熱の時は過ぎ去って 想いはこぼれ散ってく きらめきに彷徨いながらT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介Just like in my dream. When you close your eyes.  ゆるやかな坂を抜ける 石畳の途切れる場所へ 君の顔がうまく見えない 黄昏に紛れて  何か言う素振りの中 何もなさに傷ついている 風に撃たれ肩を抱くのは 寂しさのせいなの?  港に近い 小高い丘で 想い出を探して ふたり 胸のどこかに 海が残した 消えない波音を聞いていた  こぼれる夢の雫よ 夜へと逃げてゆく闇に 何度も君を呼ぶけど 揺れる影に追いつけない  雪の降る季節じゃなく 花は色を変えるでもなく 待ってしまう 輪郭のない はかなさの刻印(しるし)を  口吻にならないように 冷たい頬だけを寄せる 街は“いつか”を“今日”に忘れて 小さな約束も許さずに  こぼれる夢の雫よ 心で死んでく絆が 何度も愛を呼ぶけど 君にまでは追いつけない  滑り落ちてゆく 言葉がせつなさの檻に  こぼれる夢の雫よ 夜へと逃げてゆく闇に 何度も君を呼ぶけど 揺れる影に追いつけぬまま  求めて与え続けた 微熱の時は過ぎ去って 想いはこぼれ散ってく きらめきに彷徨いながら
LIAR'S SMILE抱き合えば EASYな HEART 愛さずに愛を分け合う IT'S SO CRAZY NIGHT 見境は まだ夢の中 カラダだけ ずるいせいにして  IKNOW TRUE LOVE 本当に 好きな時だけ ココロは気にすりゃいいと 都合良く使い分けても 愛が見える訳はないダロ?  COOLに 刺激をもてあそぶ みだらな夜に焦がれて PASSION 今日も 自分に酔いしれてる カッコつけ過ぎ 孤独の LIAR'S SMILE  カウンターでにやけてる 仲間ウチ 見栄を競って “IGET MANY GIRLS” カタイより ヤリ手が偉い 巻き添えは ドツボのはじまり  NO, NO, ICAN'T STOP 淋しさを放っておけない 欲情がらみのKISSを 色褪せたバラにそえても 何が変わる訳じゃないダロ?  同じ過ちを 繰り返す 無邪気な指に よがって MOTION 今夜もあなたに勘違い 自作自演の見上げた LIAR'S SMILE  COOLなつもりで構えても 遊ばれるのは お前じゃないの? サイフとカラダに気をつけて いつかコケるよ 孤独の LIAR'S SMILE  COOLに 刺激をもてあそぶ みだらな夜に焦がれて PASSION 今日も 自分に酔いしれてる カッコつけ過ぎ 孤独の LIAR'S SMILET.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介抱き合えば EASYな HEART 愛さずに愛を分け合う IT'S SO CRAZY NIGHT 見境は まだ夢の中 カラダだけ ずるいせいにして  IKNOW TRUE LOVE 本当に 好きな時だけ ココロは気にすりゃいいと 都合良く使い分けても 愛が見える訳はないダロ?  COOLに 刺激をもてあそぶ みだらな夜に焦がれて PASSION 今日も 自分に酔いしれてる カッコつけ過ぎ 孤独の LIAR'S SMILE  カウンターでにやけてる 仲間ウチ 見栄を競って “IGET MANY GIRLS” カタイより ヤリ手が偉い 巻き添えは ドツボのはじまり  NO, NO, ICAN'T STOP 淋しさを放っておけない 欲情がらみのKISSを 色褪せたバラにそえても 何が変わる訳じゃないダロ?  同じ過ちを 繰り返す 無邪気な指に よがって MOTION 今夜もあなたに勘違い 自作自演の見上げた LIAR'S SMILE  COOLなつもりで構えても 遊ばれるのは お前じゃないの? サイフとカラダに気をつけて いつかコケるよ 孤独の LIAR'S SMILE  COOLに 刺激をもてあそぶ みだらな夜に焦がれて PASSION 今日も 自分に酔いしれてる カッコつけ過ぎ 孤独の LIAR'S SMILE
LIGHT MY FIRE擦れ違う景色に 取り残されてしまうから 少しだけ 両手を握る  ここで僕等は何故生まれ そして何故死んで逝くのだろう 誰もただ 過ぎゆく時間に流されてくまま  今移る全ての物事を 失っても 何も怖くなかった  もし願いが叶うなら 崩れる躰でも 声を嗄らして響かせたい Oh,light my fire 言葉よりもっと速く 光より遠くへ 色褪せない想いが届くまで 走り続けよう  変わる事に怯え 夢見る事を忘れてゆく 僕はまだ あの日と同じ空を観ているの  君の頬を滑り堕ちる その涙に 嘘は無いと思った  傷付けてしまうから 離れてしまうけど 二人だけは信じられる Oh,feed my fire 止まらないこの世界で 僕がそっと灯した 傷すぎる命の炎から 瞳をそらさないで  この願いが叶うなら 羽根のない翼でも 羽ばたくのを やめないから Oh,light my fire 新しい風が吹く 約束のない場所へ そして今日も 消せない情熱(ひ)に胸を焦がして往くだろう  All right ! fire awayT.M.Revolution西川貴教浅倉大介浅倉大介擦れ違う景色に 取り残されてしまうから 少しだけ 両手を握る  ここで僕等は何故生まれ そして何故死んで逝くのだろう 誰もただ 過ぎゆく時間に流されてくまま  今移る全ての物事を 失っても 何も怖くなかった  もし願いが叶うなら 崩れる躰でも 声を嗄らして響かせたい Oh,light my fire 言葉よりもっと速く 光より遠くへ 色褪せない想いが届くまで 走り続けよう  変わる事に怯え 夢見る事を忘れてゆく 僕はまだ あの日と同じ空を観ているの  君の頬を滑り堕ちる その涙に 嘘は無いと思った  傷付けてしまうから 離れてしまうけど 二人だけは信じられる Oh,feed my fire 止まらないこの世界で 僕がそっと灯した 傷すぎる命の炎から 瞳をそらさないで  この願いが叶うなら 羽根のない翼でも 羽ばたくのを やめないから Oh,light my fire 新しい風が吹く 約束のない場所へ そして今日も 消せない情熱(ひ)に胸を焦がして往くだろう  All right ! fire away
RAIMEI黒く重い 空に向ける 願いの刃を光らせて  夢の散る残像が 消えるかと煌めく 宿命と戯れた そこはまだ自由だ  交わる闇を 掻き分ける 世界で 白い亀裂の 雷鳴に続け  悪夢の様な危険(リスク) 魔物に棲み着かれ 自分だけに視えてんのかと 震えている  巡り巡った因果の業火 踊り続けて 嵐の中 空に向ける 願いなら剣のように  夢の散る残像が 消えるかと煌めく 誇り高き心は 渇れた声を上げて  先んずる情熱が 早鐘を打たせる 旅立ちを決めたなら そこがもう未来だ  互いの闇の 縺れ合う 世界で 灼けた軌跡の 雷鳴に続け  穴の多い設定(リアル) 救いが無さ過ぎて 籠もる熱の落とし処を 捜している  捌き切れない疵も傷みも 眼を瞑りゃいい 躯中に 刻んだまま 侵されぬ剣を抱ける  終わらない残響を 明日へと繋げる 汚れても輝ける それがそう未来だ  留まる事が 罪を生む 世界で 瞬間仕掛ける 雷鳴と進め  雲間を裂いて 喚ばれる光 破壊の響きが 再生を紡いでゆく  嵐の中 空に向ける 侵されぬ願い抱いて  終わらない残響を 明日へと繋げる 失望も絶望も 汲める深さに在る  訪れる始まりを 誰だって選べる 汚れても輝ける それがそう未来だ  夢の散る残像が 消えるかと煌めく 宿命と戯れた そこはまだ自由だ  交わる闇を 掻き分ける 世界で 白い亀裂の 雷鳴に続けT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介黒く重い 空に向ける 願いの刃を光らせて  夢の散る残像が 消えるかと煌めく 宿命と戯れた そこはまだ自由だ  交わる闇を 掻き分ける 世界で 白い亀裂の 雷鳴に続け  悪夢の様な危険(リスク) 魔物に棲み着かれ 自分だけに視えてんのかと 震えている  巡り巡った因果の業火 踊り続けて 嵐の中 空に向ける 願いなら剣のように  夢の散る残像が 消えるかと煌めく 誇り高き心は 渇れた声を上げて  先んずる情熱が 早鐘を打たせる 旅立ちを決めたなら そこがもう未来だ  互いの闇の 縺れ合う 世界で 灼けた軌跡の 雷鳴に続け  穴の多い設定(リアル) 救いが無さ過ぎて 籠もる熱の落とし処を 捜している  捌き切れない疵も傷みも 眼を瞑りゃいい 躯中に 刻んだまま 侵されぬ剣を抱ける  終わらない残響を 明日へと繋げる 汚れても輝ける それがそう未来だ  留まる事が 罪を生む 世界で 瞬間仕掛ける 雷鳴と進め  雲間を裂いて 喚ばれる光 破壊の響きが 再生を紡いでゆく  嵐の中 空に向ける 侵されぬ願い抱いて  終わらない残響を 明日へと繋げる 失望も絶望も 汲める深さに在る  訪れる始まりを 誰だって選べる 汚れても輝ける それがそう未来だ  夢の散る残像が 消えるかと煌めく 宿命と戯れた そこはまだ自由だ  交わる闇を 掻き分ける 世界で 白い亀裂の 雷鳴に続け
last resort「もう逢えない」と告げるボクに 「…そっか」とぎこちない仕草で微笑む 夕暮れの公園 恋人たち避けて 二人はサヨナラに歩いてゆく  違う誰かに 閉じた想いを注いでた 「それでいいから」と 云う君と始まって  愛してく事を惜しがって 君のぬくもりに甘えてた これ以上 側に居れない 細い指先 離すよ  「最初から解っていたから 気にすることない」 と君はうつむいて 「ラッキーだった」なんて 場違いなセリフで はしゃいでみせるから愛しくなる  ずっと思ってた 「好きになれればいいのに」と なのに純粋に 消し去れないもの一つ  奇麗な言葉を欲しがって 君をひたすら傷つけてく 抱き合って繋がらなくて 壊れてく絆がある  もうすぐ途切れる 道の手前で立ち止まり 「ゴメン」一言の 終わりしかないなんて  愛される事を惜しがって 失くすのを悔やみかけるから 「あなただけ悪くはない」と 赦(ゆる)すように云わないで  振り切る想い 切なくなる 今なら間に合う気がしてる それだけじゃ だけどいけない 一人の君に還すよT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介「もう逢えない」と告げるボクに 「…そっか」とぎこちない仕草で微笑む 夕暮れの公園 恋人たち避けて 二人はサヨナラに歩いてゆく  違う誰かに 閉じた想いを注いでた 「それでいいから」と 云う君と始まって  愛してく事を惜しがって 君のぬくもりに甘えてた これ以上 側に居れない 細い指先 離すよ  「最初から解っていたから 気にすることない」 と君はうつむいて 「ラッキーだった」なんて 場違いなセリフで はしゃいでみせるから愛しくなる  ずっと思ってた 「好きになれればいいのに」と なのに純粋に 消し去れないもの一つ  奇麗な言葉を欲しがって 君をひたすら傷つけてく 抱き合って繋がらなくて 壊れてく絆がある  もうすぐ途切れる 道の手前で立ち止まり 「ゴメン」一言の 終わりしかないなんて  愛される事を惜しがって 失くすのを悔やみかけるから 「あなただけ悪くはない」と 赦(ゆる)すように云わないで  振り切る想い 切なくなる 今なら間に合う気がしてる それだけじゃ だけどいけない 一人の君に還すよ
LOVE SAVER閉まりかけてる EVに乗る △か▽かも 確かめず 長く待つのが 難しくなるのは 短く光る 夜のせい  移動する間に 捨ててゆく PACKAGE 買ったものさえ 夢にして ボクらは何を 揺れながら集める? 欠けた PIECEを 手に入れる?  求めすぎて哀しいから 声は立てずに  飛びたい心を 抱きとめる 優しさを待たずに 君に堕ちよう 燃え尽きたい感じが たまらない 二人なら 何が叶うのだろう  街の看板 抜け落ちてる SPELL 細かい事を 気にせずに 誰もが瞬間(いま)を 繋ぎ生きてるから 正しいものが 見たくなる  どうせ何か間違うなら 君に焦がれて  震える躯を 知りあえば 何もかも 淋しくさせてしまうよ こらえず流した 涙の跡は どうしたら そんな傷になるの  全部振りほどいて とまどいを掻き出して 触れてみたのは何故? 彷徨いながらも 探りあてる 想いはまだ…  あてもなく迷うすべてが 君を答えに  飛びたい心を 抱きとめる 優しさを待たずに 君に堕ちよう とりとめない感じで 構わない 叶わない夢を 叶えようか  また震える躯が 呼び合えば 何もかも 淋しくさせてしまうよ 燃え尽きたい感じが たまらない 二人なら 何が叶うのだろうT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介閉まりかけてる EVに乗る △か▽かも 確かめず 長く待つのが 難しくなるのは 短く光る 夜のせい  移動する間に 捨ててゆく PACKAGE 買ったものさえ 夢にして ボクらは何を 揺れながら集める? 欠けた PIECEを 手に入れる?  求めすぎて哀しいから 声は立てずに  飛びたい心を 抱きとめる 優しさを待たずに 君に堕ちよう 燃え尽きたい感じが たまらない 二人なら 何が叶うのだろう  街の看板 抜け落ちてる SPELL 細かい事を 気にせずに 誰もが瞬間(いま)を 繋ぎ生きてるから 正しいものが 見たくなる  どうせ何か間違うなら 君に焦がれて  震える躯を 知りあえば 何もかも 淋しくさせてしまうよ こらえず流した 涙の跡は どうしたら そんな傷になるの  全部振りほどいて とまどいを掻き出して 触れてみたのは何故? 彷徨いながらも 探りあてる 想いはまだ…  あてもなく迷うすべてが 君を答えに  飛びたい心を 抱きとめる 優しさを待たずに 君に堕ちよう とりとめない感じで 構わない 叶わない夢を 叶えようか  また震える躯が 呼び合えば 何もかも 淋しくさせてしまうよ 燃え尽きたい感じが たまらない 二人なら 何が叶うのだろう
Reload服もDVDも 手に入れてそのまま 「いつか」なんてない事 これでもう分かってる  案外あっさりと 減らせないもんだと 迫る黄昏 床に寝転がった  二度はくれない人生で 時間も金も愛も 使って 積み上げたモノ 空(から)にしたいだけ  今度歩く道は 何処に繋がるかな? 心がムチャブリ 通したがる  どんだけ疲れても 絶対することに TV以外に 恋するコトなど加えたい  手放しで誰かを 信じたり 助けたり なりたい人に近付く方向で  二度はくれない人生じゃ 時間も金も愛も 足りない だけど両腕は 自由になってる  明日向かう場所じゃ 何が美味(うま)いのかな? 些細なとこから 盛り上げてくT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介服もDVDも 手に入れてそのまま 「いつか」なんてない事 これでもう分かってる  案外あっさりと 減らせないもんだと 迫る黄昏 床に寝転がった  二度はくれない人生で 時間も金も愛も 使って 積み上げたモノ 空(から)にしたいだけ  今度歩く道は 何処に繋がるかな? 心がムチャブリ 通したがる  どんだけ疲れても 絶対することに TV以外に 恋するコトなど加えたい  手放しで誰かを 信じたり 助けたり なりたい人に近付く方向で  二度はくれない人生じゃ 時間も金も愛も 足りない だけど両腕は 自由になってる  明日向かう場所じゃ 何が美味(うま)いのかな? 些細なとこから 盛り上げてく
Lakers鼓動と声が 聞こえてるだけ もっと近くで 触れたくなる 蓄めたチカラは 中央突破からしか出てかない  どんな答えも なればなったで 見つめたなら ただひたすらに 太陽を内に飼う 手応えまだ感じたまま  中心部(Heart)に湛(たた)えた水を蹴って 波を起こす風になれ  誰を追ってるわけじゃない 生命(いのち)が先 行きたがる  集(つど)った夢は 今も足を止めない  迷う事なく 急ぐ想いが 縮めたいのは 時間だけじゃない 白く真っ新(さら)な 自分の真ん中への距離  遥かに湛えた水を越えて 橋を架ける虹になれ  誰が知ってるわけじゃない 生命(いのち)の後 道がある  灼きつけてみよう 君のための景色を  集った夢は 今も足を止めない  中心部(Heart)に湛(たた)えた水を蹴って 波を起こす風になれ  誰を追ってるわけじゃない 生命(いのち)が先 行きたがる  湛えた水を越えて 橋を架ける虹になれ  誰が知ってるわけじゃない 生命(いのち)の後 道があるT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke Asakura浅倉大介鼓動と声が 聞こえてるだけ もっと近くで 触れたくなる 蓄めたチカラは 中央突破からしか出てかない  どんな答えも なればなったで 見つめたなら ただひたすらに 太陽を内に飼う 手応えまだ感じたまま  中心部(Heart)に湛(たた)えた水を蹴って 波を起こす風になれ  誰を追ってるわけじゃない 生命(いのち)が先 行きたがる  集(つど)った夢は 今も足を止めない  迷う事なく 急ぐ想いが 縮めたいのは 時間だけじゃない 白く真っ新(さら)な 自分の真ん中への距離  遥かに湛えた水を越えて 橋を架ける虹になれ  誰が知ってるわけじゃない 生命(いのち)の後 道がある  灼きつけてみよう 君のための景色を  集った夢は 今も足を止めない  中心部(Heart)に湛(たた)えた水を蹴って 波を起こす風になれ  誰を追ってるわけじゃない 生命(いのち)が先 行きたがる  湛えた水を越えて 橋を架ける虹になれ  誰が知ってるわけじゃない 生命(いのち)の後 道がある
resonanceGOLD LYLIC繋いだ魂の灯が 胸を指すなら 言葉よりもっと 強い響きが 今 聞こえるか?  ロクに眼も合わさず 運命にまで絡んでく 行き先 モロ カブッてる 喰えない夜を並走(はし)れ  深追いし過ぎた 眩しさが 悪い夢に 続いても  繋いだ魂の灯が 胸を指すなら 言葉よりもっと 強い響きが 今 聞こえるか?  出逢った理由はどうだっていい 魅きつけられて 触れた瞬間のキズの分だけ 確かになれる  嘘も偽装もある ヨレた世界をケリつけて もろとも ぶっ壊れそな 夢中の果てが視たい  「一人にしない」と 掴む腕(て)は 優しさから 遠過ぎて  すべてを約束できる 明日はないから 昨日よりちょっと マシな絆を信じてみようか?  繋いだ魂の灯が 胸を指すなら 言葉よりもっと 強い響きが 今 聞こえるか?  出逢った理由はどうだっていい 魅きつけられて 触れた瞬間のキズの分だけ 確かになれるGOLD LYLICT.M.RevolutionAkio InoueDaisuke AsakuraDaisuke Asakura繋いだ魂の灯が 胸を指すなら 言葉よりもっと 強い響きが 今 聞こえるか?  ロクに眼も合わさず 運命にまで絡んでく 行き先 モロ カブッてる 喰えない夜を並走(はし)れ  深追いし過ぎた 眩しさが 悪い夢に 続いても  繋いだ魂の灯が 胸を指すなら 言葉よりもっと 強い響きが 今 聞こえるか?  出逢った理由はどうだっていい 魅きつけられて 触れた瞬間のキズの分だけ 確かになれる  嘘も偽装もある ヨレた世界をケリつけて もろとも ぶっ壊れそな 夢中の果てが視たい  「一人にしない」と 掴む腕(て)は 優しさから 遠過ぎて  すべてを約束できる 明日はないから 昨日よりちょっと マシな絆を信じてみようか?  繋いだ魂の灯が 胸を指すなら 言葉よりもっと 強い響きが 今 聞こえるか?  出逢った理由はどうだっていい 魅きつけられて 触れた瞬間のキズの分だけ 確かになれる
LEVEL 4GOLD LYLIC欲望もレベル 上げれば ちょっとやそっとじゃ 満たせないけど 是が非でも お願いしたい 君が夢の カギになるから  チカラもナイお金もナイ ナイ×2 ばっかでキリがない 現状はそんなんで どうせなら街くらい 綺麗な子と歩きたい 気が付いただけだ  まるで相手にされてない 痛みがまた刺激だよ  欲望もレベル 上げれば ちょっとやそっとじゃ 満たせないけれど 是が非でも お願いしたい 君が夢の カギになるから  性格が良ければいい 好きをくれるカノジョと 馴れ合い続けて 自分には似合ってる 思うようになっていた 君に会うまでは  恋にこだわり持つことで 何かをつかみかけてる  快楽も 知ってしまえば ちょっとやそっとじゃ 満たせなくなるよ ハーレムを 作りたいとか そーいや昔 思ってたっけな  諦めを 覚えた胸を 力技 君に奪われて ともすれば 意識は肥大 身の程知る 明日(あした)はいらない  是が非でも お願いしたい 夢に遜色 劣らない女(ひと)よ 欲望のレベル 振り切れ 君がカギを 握ってるからGOLD LYLICT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介欲望もレベル 上げれば ちょっとやそっとじゃ 満たせないけど 是が非でも お願いしたい 君が夢の カギになるから  チカラもナイお金もナイ ナイ×2 ばっかでキリがない 現状はそんなんで どうせなら街くらい 綺麗な子と歩きたい 気が付いただけだ  まるで相手にされてない 痛みがまた刺激だよ  欲望もレベル 上げれば ちょっとやそっとじゃ 満たせないけれど 是が非でも お願いしたい 君が夢の カギになるから  性格が良ければいい 好きをくれるカノジョと 馴れ合い続けて 自分には似合ってる 思うようになっていた 君に会うまでは  恋にこだわり持つことで 何かをつかみかけてる  快楽も 知ってしまえば ちょっとやそっとじゃ 満たせなくなるよ ハーレムを 作りたいとか そーいや昔 思ってたっけな  諦めを 覚えた胸を 力技 君に奪われて ともすれば 意識は肥大 身の程知る 明日(あした)はいらない  是が非でも お願いしたい 夢に遜色 劣らない女(ひと)よ 欲望のレベル 振り切れ 君がカギを 握ってるから
WILD RUSH掛け違えて ちょいキツめのチョーカー 外したいのに 金縛り ナニユエだろう 流行りに 首も回らない  キャパ以上に スケジュール目一杯 余裕よりも 服ばかり足りなくなる 底なし沼の 低血糖  目移るほどの 原色の世界で 透明な激しさに 気づいたら  気まぐれ風の誘惑に キミを追いかける Jungle(Jungle) 野生の滴 弾けとぶ タマよりも早く 走り抜けろ  誰もが皆な エジキを待ってる 察しの良い娘が 頭悪そうに喋る トートに牙を 隠して  表のない 顔の神経衰弱 合わぬカードに 頭振って後遺症 やっぱ無理無理 ホント無理  眠らぬ森に キミを奪われても 執拗に本能が 掻き立てて  捕かめない 恋の焦りが ボクを震わせる Jungle(Jungle) 甘い罠ならかかりましょー! 仕掛けてよ 魅せてよ かがせてよ  教えて 何 使ってるの? どこで見つけたの? Jungle(Jungle) 次のスコール 待ちきれない 極楽の泉に 飛び込もう  夢幻の風の誘惑に キミを追いかける Jungle(Jungle) 野生の滴 弾けとぶ タマよりも早く 走り抜けろT.M.Revolution井上秋緒浅倉大介浅倉大介掛け違えて ちょいキツめのチョーカー 外したいのに 金縛り ナニユエだろう 流行りに 首も回らない  キャパ以上に スケジュール目一杯 余裕よりも 服ばかり足りなくなる 底なし沼の 低血糖  目移るほどの 原色の世界で 透明な激しさに 気づいたら  気まぐれ風の誘惑に キミを追いかける Jungle(Jungle) 野生の滴 弾けとぶ タマよりも早く 走り抜けろ  誰もが皆な エジキを待ってる 察しの良い娘が 頭悪そうに喋る トートに牙を 隠して  表のない 顔の神経衰弱 合わぬカードに 頭振って後遺症 やっぱ無理無理 ホント無理  眠らぬ森に キミを奪われても 執拗に本能が 掻き立てて  捕かめない 恋の焦りが ボクを震わせる Jungle(Jungle) 甘い罠ならかかりましょー! 仕掛けてよ 魅せてよ かがせてよ  教えて 何 使ってるの? どこで見つけたの? Jungle(Jungle) 次のスコール 待ちきれない 極楽の泉に 飛び込もう  夢幻の風の誘惑に キミを追いかける Jungle(Jungle) 野生の滴 弾けとぶ タマよりも早く 走り抜けろ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. おはなはんの歌
  3. KICK BACK
  4. Forever or Never
  5. Soranji

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 希望のチューしよっ
  2. 霹靂
  3. Blue Moon
  4. Deep down
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照