望月衛介作曲の歌詞一覧リスト  14曲中 1-14曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
14曲中 1-14曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
遠い日のNostalgiaSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水望月衛介日暮れ時 よく二人で歩いたね まだ風が寒い 春の日々を 空見上げ 輝いてるあの星たち 手に届きそうで そっと伸ばした ごめんね 内緒であの子と出かけたこと すぐ話せば許してくれた?  あの日言えなかった言葉は今も この胸の中で眠ってる あの時 もう少し勇気を出せば 君を失わずにすんだかも It's too late 遠い日のNostalgia  ひっそりと 息を止めたアルバムには 途切れた幸福(しあわせ)のhistory 二人とも明日の行方知らない笑顔 無邪気な昔 胸が痛い やっぱり駄目だよ 今でも気になってるから 話せば許してくれた?  あの日言えなかった言葉は今も この胸の中で眠ってる あの時 もう少し大人になれば 後悔は半分ですんだのに lt's too late 遠い日のNostalgia
0から始めよう松岡卓弥松岡卓弥Shoko望月衛介不思議なのは巡り合わせ 君にこうしてまた会えるなんて テレパシーとか信じちゃうよ 心にずっと君だけの場所があったから  あれからのいきさつ しゃべり終えるのには カクテル2杯じゃ足りないね  ねぇこっち向いて 笑ってみせて いつもしてくれたみたいに もしねぇ運命なら 願えるなら 君が嫌じゃないなら 出逢った頃に戻って 0(Love)からふたり始めようよ  切ないのは僕の記憶 あの時君と何故別れたんだろう すれ違いやケンカなんか 乗り越えるくらい僕に優しさがあったらね  あれからちょっぴりは 大人になれたかな 今の君程じゃないけど  ねぇ抱き寄せていい?「好き」って言っていい? 二度と離れたくないから 今ねぇ未来ならば 望めるから 君と歩めるならば 新たな気持ち心に 0(Zero)からふたり始めようよ  何度もメール書いては消して 忘れようとしたけど 違う誰かではやっぱムリで 苦しくて潰れちゃいそうで  こっち向いて 笑ってみせて いつもしてくれたみたいに もしねぇ運命なら 寝返るなら 君が嫌じゃないなら 出逢った頃に戻って 0(Love)からふたり始めようよ
どんなふうに…松岡卓弥松岡卓弥望月衛介望月衛介この胸の中 君にだけそっと見せたい こんなに君が好きなのに とても言えないから  あの日かわした 口づけの意味だって 僕は眠れなくなるほど 考え込んでしまう  終わりの来ない出会いは無いと 誰かが歌にしてたけど 僕はそんなこと 絶対絶対 信じていないから  どんなふうに君を抱きしめたら 僕は君をもっと癒してあげられるのだろう どんなふうに君を愛したなら 君をもっと幸せに出来るのだろう ずっとずっと そばにいるよ  未来へと続く 終わりのない道 前が見えなくなっても 僕は君の手を決して離さない 光の元へ 君の笑顔が戻るまで  どんなふうに君を抱きしめたら 僕は君をもっと癒してあげられるのだろう どんなふうに君を愛したなら 君をもっと幸せに出来るのだろう ずっとずっと そばにいるよ
ずっとずっと城南海城南海望月衛介望月衛介ずっとずっとそばにいるよ この現実を逃げないで  きっときっと叶うから 望みを決して捨てないで  波の向こうに揺れる街は 何もかもが幸せそうに  大丈夫? つらくなったときは ひとりきりで抱えないでね  どんなに遠く離れてても 青い空へ 願ってた  ずっとずっとそばにいるよ この現実を逃げないで  きっときっと叶うから 望みを決して捨てないで  胸に刻んだこの景色は 時代(とき)を超えて 変わらないけど  卒業アルバム 眺めてたら どうしてかな 涙でちゃうよ  大切なこと 信じること 空の向こうへ つながってる  ずっとずっとここにいるよ 今は光が見えなくても きっときっと輝くから 君の夢を追いかけて  君のことをもっと となりで感じていたいよ 出会えたキセキ ありがとう 笑いあえるときも 泣きたくなったときも 一緒に歩きたい  ずっとずっとそばにいるよ 君の笑顔が戻るまで きっときっと叶うから 望みを決して捨てないで  ずっと 君を守るから
恋咲き阪井あゆみ阪井あゆみ望月衛介望月衛介木漏れ日が ゆらめくように 君のこと 想い出す さりげない やさしさが ふいに愛しくなる  恋咲き 君に会えた 季節はまた めぐりゆくけど 色づいてく このわたしを 見守ってね 生きてる幸せ かみしめて  並んでる ふたりの影 距離がまた近づいてる 君のこと 感じてる ずっとそばにいたい  君咲き こころゆれて 苦しくなる もう止まらない いますぐに 会いたいの 夢のなかも 君のとなりにいさせて  偶然の出逢いが運命なら 「愛してる」君に伝えたい  恋咲き 君に会えた 季節はまた めぐりゆくけど 色づいてく このわたしを 見守ってね 生きてる幸せ かみしめて  恋咲き 君に会えた 季節はまた めぐりゆくけど 変わらない この気持ちを 抱きしめて 君と歩きつづけたい
悲しみを愛しさで阪井あゆみ阪井あゆみ秋元康望月衛介こんな時間に 今 気づいた 着信履歴 あなたの名前が 切ない  コールバックに 2度目で出た いつもとは どこかが違う 沈んだ声  何が あったのでしょうか? 私から聞けずに 待った  悲しみを 愛しさで 受け止めてあげる この腕で そのすべて 包み込むように 悲しみを 愛しさで 受け止めてあげる もう何も 言わないで このままでいい この電話が 繋がってる それだけでも 一人じゃないよ  男の人は 何かあっても まわりには 泣き言なんて 言えないでしょう  そんな 孤独の夜には 携帯の私が 味方  悲しみを 抱えずに そこから逃がして 自分だけ 背負っても 重たくなるだけ 悲しみを 抱えずに 私にも分けて 言葉には しなくても 分かり合えるわ 思い出して このナンバー どんな時も 見守ってるよ  悲しみを 愛しさで 受け止めてあげる この腕で そのすべて 包み込むように 悲しみを 愛しさで 受け止めてあげる もう何も 言わないで このままでいい この電話が 繋がってる それだけでも 一人じゃないよ
愛のひと新妻聖子新妻聖子売野雅勇望月衛介予報通り降り出した雨に 家路急ぐ傘の群れもかすみ どんな背中もあなたに見える 不意に降りた 私鉄駅  幼過ぎたのと言い訳をして 世間知らずのせいにしたら あきらめきれると思ってた あなたのことをワルモノにして  いたずらに若さが あの頃 過ぎ去ってゆくのが怖がった  初めてで最後の 真実(ほんと)の 愛と知っていたら別の 答え出せたのかな  ショーウィンドの純白のドレス(に) 自分の影 無意識に重ねる 自然な癖がいまでも消えない 悲しすぎて笑うだけ  めぐり逢うはずじゃなかったふたり まだ運命に借りがあるの? 涙や痛みでつぐなうのは 愛の人になる試練なの?  あなたを愛せたら それでいい 愛されることさえ求めない  もしやり直せたら 約束も 冠もいらない 裸の愛でいい  いたずらに若さが あの頃 過ぎ去ってゆくのが怖かった  初めてで最後の 真実(ほんと)の 愛と知っていたら別の 答え出せたのかな
誰かのために江原啓之江原啓之江原啓之望月衛介生きることに疲れたと君は 遠く空をみつめて そうつぶやいた 何もする気にさえもなれないと 瞳に涙浮かべ  打ち込める情熱ももう失せて 楽しいと笑うことも 忘れたと ただ生きていることでしかないと 力なく 目を伏せた  君はただひとり 生きてたなんて 思ってたりしないよね? 野に咲くあの花 だれに向かって 美しく咲く  君も野に咲く花のように 誰かのために生きることなのさ そうすれば花のように輝き 笑うこと できるのさ  自分が惨めに思う時は 大切な何かをも 忘れている それは君を愛して求めてる 未来という 友達さ  君はただひとり 生きてたなんて 思ってたりしないよね? 君を求めてる 声が聴こえる? 大切な人  この世に誇れるものはひとつ 誰かのために生きることなのさ その力は 勇気と輝きと 明日の希望となる  その力は 勇気と輝きと 明日の希望となる
明日雨が上がる頃には福田沙紀福田沙紀福田沙紀・m-tAnk望月衛介明日 雨が上がる頃には 君の笑顔迎えにゆくよ そして一緒にあの道を歩こうよ 僕が左側でゆこう  僕らがケンカをするたび いつも 必ず最後には泣いている君。  どうして いつも泣かせちゃうんだろう そんなつもりはないのに。 『ごめんね』も言えない僕は うつむいてるだけ  明日 雨が上がる頃には 君の笑顔迎えにゆくよ そして一緒にあの道を歩こうよ 僕が左側で  君の頑張る姿だとか あきらめないその気持ちとか いつも見てたから分かっているんだよ 君は一人なんかじゃない  どうして 隣に 君はいないの 本当の 気持ちだけ 言えないままで  君の優しさに甘えた僕 そして気付かされたんだ 君と離れてわかったよ 大切なんだと  いつか、雨が上がる頃には 君の笑顔迎えにゆくよ 僕のわがままでさみしくさせちゃって 本当にごめんね  君をもう泣かせたりしない これ以上悲しませたくない 僕の右側には君の笑顔だけ 守りつづけてゆくから  がむしゃらに走ってる僕 まだ君を迎えにゆけない でもいつか必ず迎えにゆくから それまで待っていて  どうして君に会えないんだろう わかってる 僕のせいなんだ だけど君の笑顔が見たい なぜなら 大切な君だからさ
銀色の雨奥村愛子奥村愛子奥村愛子・川上夏季望月衛介銀色の雨の粒が 天鵞絨の夜を滑り 深海魚みたいな 車の群れは 音もなく流れる  窓ガラス滲みながら 落ちてゆく街の灯り 街路樹も私の肩も心も 雨は優しく包んで  水曜日のカフェは ため息であふれる 何気ない一日の 幕が降りてゆく 可笑しくなる程に 退屈な毎日 ささやかな幸せに 息苦しくなる  誰も皆こんな風に ありふれた夜を紡ぎ ブルーブラックの闇に 溶けてゆく 密やかな夢探して  歩道橋の上で 手のひらを広げて 自分だけの確かなもの つかもうとするけど 握りしめた指の 隙間からこぼれる 煌めくような光だけ 儚く残して  銀色の雨の粒が 天鵞絨の夜を滑り 深海魚みたいな 車の群れは 音もなく流れる  窓ガラス滲みながら 落ちてゆく街の灯り 苦しいのはただ明日がくること いつもの夜に眠ろう
君が泣ける場所になる郷ひろみ郷ひろみ谷藤律子望月衛介誰のための涙でもいい 今は僕がそばにいよう 叶わない思いはつらい 胸の孤独 吐き出せばいい  同じ痛み 僕はわかるよ 目の前の 君が遠いから  抱きしめたい できるのなら どんな愛し方 すればいい? 奪いたくて伸ばした 腕を下ろし 君が泣ける場所になる  街路樹の緑があせて 季節ひとつ また変えても 君の目は一途なままで 振り向かない彼を選ぶ  僕に何が足りなくたって 君だけは 傷つけないのに  もどかしいよ こんなそばで 寂しさだけでも 救えるなら 君がその切なさに 向かう日々も 僕はここを動かない  終われない思い 乗せた二つの舟 それぞれに時をさまよって なぐさめあうことさえできなくて 痛みに ただゆられて  抱きしめたい できるのなら どんな愛し方 すればいい? 奪いたくて伸ばした 腕を下ろし 君が泣ける場所になる
コエヲキカセテsonasona小林夏海望月衛介透き通る空の果てまで 見えそうな土曜日の午後 きっかけのコトバ探して 立ち止まる長い坂道  繋いでたはずの右手を 解いたことも 気づかずにいる 後ろ姿に 二人でいる孤独感じた  イマコエヲキカセテ ミミヲスマセルカラ 私にも 少しだけ触れさせて 見せたくない傷跡があるのなら 隠したままで構わないから コノコエニキヅイテ ミミヲスマセテミテ すぐそばで呼んでいる いつだって その心のドアをそっと ノックする私に気がついて  飛び立った鳥の行方を 見つめてるあなたの隣り 真っ直ぐなその目に映る 無防備な鳥になりたい  守りたいと願うままに 握りしめたら 壊れてしまうそんな気がして やっぱり何も言えないけど  イマコエヲキカセテ ミミヲスマセルカラ 私にも 少しだけ触れさせて 見せたくない傷跡があるのなら 隠したままで構わないから  コノコエニキヅイテ ミミヲスマセテミテ すぐそばで呼んでいる いつだって その心のドアをそっと ノックする私に気がついて  タダコノテニフレテ ソシテハナサナイデ 今よりも 少しだけ近づいて ポケットの中しまいこんだ 手のひら 私のために開いてみせて  イマソノテニフレテ ソシテアタタメタイ もう一度 ぬくもりを確かめて 長い夜が来るまでには あたたかいあの部屋へ帰ろう 手をつなぎあの部屋へ帰ろう
遠い日のNostalgiaZARDZARD坂井泉水望月衛介日暮れ時 よく二人で歩いたね まだ風が寒い 春の日々を 空見上げ 輝いてるあの星たち 手に届きそうで そっと伸ばした ごめんね 内緒であの子と出かけたこと すぐ話せば許してくれた?  あの日言えなかった言葉は今も この胸の中で眠ってる あの時 もう少し勇気を出せば 君を失わずにすんだかも It's too late 遠い日のNostalgia  ひっそりと 息を止めたアルバムには 途切れた幸福(しあわせ)のhistory 二人とも明日の行方知らない笑顔 無邪気な昔 胸が痛い やっぱり駄目だよ 今でも気になってるから 話せば許してくれた?  あの日言えなかった言葉は今も この胸の中で眠ってる あの時 もう少し大人になれば 後悔は半分ですんだのに lt's too late 遠い日のNostalgia
LOVE…素敵な僕らB.B.クイーンズB.B.クイーンズ亜蘭知子望月衛介Love 晴れわたる Love 空の下を 歩いてく Love 素敵な僕ら 誇り高く 夢は大きく 光る 未来を描こう  Love 夕立は Love 雲の彼方へ 動いてる Love 景色の中で 熱い胸の 鼓動 聴いて 二度と もう 悲しまないで  なんてことないさ そんなものなのさ みんな どうにかなるさ  Love 夜空には Love 満天の星 めぐり逢う Love 星空のように 手と手つなぎ 心よせて 生きてゆける ふたりなら  君を 愛したい 君を 守りたい 君を 見つめていたい  なんてことないさ そんなものなのさ みんな どうにかなるさ  君を 愛したい 君を 守りたい 君を 見つめていたい  なんてことないさ そんなものなのさ みんな どうにかなるさ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. 風のゆくえ
  3. 世界のつづき
  4. ウタカタララバイ
  5. Fab-ism

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. Scream
  4. 逆光
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照