SARD UNDERGROUNDの歌詞一覧リスト  72曲中 1-72曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
72曲中 1-72曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛が見えないあの頃は楽しかった 仲間も多くて たわいもなく何時間も話してた 遊びの帰り いつも終電に乗り遅れたね 懐かしいな あのドーナツ屋さん  朝一番の始発で帰る私は ひどい顔 出かけていく時の私とは 別人の顔 このごろ逢えばケンカばかり 一緒に居すぎかな  愛が見えない 今の時代 都会(まち)はみんな 急ぎ足で きっと誰もが 孤独なのに あなたも私も それを見せない!  一人で生きて行くほど強くないくせに 時々 独りになるのが好きになる 一番肝心な貴方(ひと)に 何故優しくできないの? 他の人には気を使うのに  電話を切ったのはどっちが先 私が先 「もう別れよう」と言い出したのは あなたが先 夢を捨てるのが大人なら 大人になんかなりたくない  愛が見えない もうこれ以上 あなたの海 泳げないわ あんな風にあなたの事 愛せる人は 私しかいない!  愛が見えない もうこれ以上 あなたの海 泳げないわ でも私の 幸せのカギ 握っているのはあなたよ 愛が見えない Only you forever すべて分かりあえなくても 言葉(やさしさ)より キスが欲しい 灼熱の夏に踊らせて!SARD UNDERGROUND坂井泉水小澤正澄Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoあの頃は楽しかった 仲間も多くて たわいもなく何時間も話してた 遊びの帰り いつも終電に乗り遅れたね 懐かしいな あのドーナツ屋さん  朝一番の始発で帰る私は ひどい顔 出かけていく時の私とは 別人の顔 このごろ逢えばケンカばかり 一緒に居すぎかな  愛が見えない 今の時代 都会(まち)はみんな 急ぎ足で きっと誰もが 孤独なのに あなたも私も それを見せない!  一人で生きて行くほど強くないくせに 時々 独りになるのが好きになる 一番肝心な貴方(ひと)に 何故優しくできないの? 他の人には気を使うのに  電話を切ったのはどっちが先 私が先 「もう別れよう」と言い出したのは あなたが先 夢を捨てるのが大人なら 大人になんかなりたくない  愛が見えない もうこれ以上 あなたの海 泳げないわ あんな風にあなたの事 愛せる人は 私しかいない!  愛が見えない もうこれ以上 あなたの海 泳げないわ でも私の 幸せのカギ 握っているのはあなたよ 愛が見えない Only you forever すべて分かりあえなくても 言葉(やさしさ)より キスが欲しい 灼熱の夏に踊らせて!
I still remember波打ち際を ひとりきり すべる太陽に ホテルの午後は ひとけもなくて 時間だけが 流れてる 無言で切った電話に 私だと気付くわ そう願いをかけて あなたの連絡 どこかで待ってた  I still remember どうして愛は この胸ひき裂くの 優しい言葉で別れを告げた あなたはずるい人  ああ どんなにあなたを呼んでも 風に消えてゆくのね 二人は戻れない道を ただ 歩いて行くだけなの  出合って二年の月日は 長くて短かった 終わってしまえば花火のようね 夜空に夢見て 今頃あなたの横には 私よりやさしい彼女がいると 想像が先走る 確かめたいけど…  I still remember あなたと過ごした 楽しい想い出ばかりが 浮かんでは心をかき乱すの 愛はいじわる  ああ どんなにあなたを呼んでも 思いは届かない 二人は戻ること 知らずに ここから歩いて行くのね  I still remember どうして愛は この胸ひき裂くの 優しい言葉で別れを告げた あなたはずるい人  I still remember あなたを呼んでも 風に消えて行くのね 二人は戻れない道を ただ 歩いてゆくだけなのSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎鶴澤夢人・長戸大幸波打ち際を ひとりきり すべる太陽に ホテルの午後は ひとけもなくて 時間だけが 流れてる 無言で切った電話に 私だと気付くわ そう願いをかけて あなたの連絡 どこかで待ってた  I still remember どうして愛は この胸ひき裂くの 優しい言葉で別れを告げた あなたはずるい人  ああ どんなにあなたを呼んでも 風に消えてゆくのね 二人は戻れない道を ただ 歩いて行くだけなの  出合って二年の月日は 長くて短かった 終わってしまえば花火のようね 夜空に夢見て 今頃あなたの横には 私よりやさしい彼女がいると 想像が先走る 確かめたいけど…  I still remember あなたと過ごした 楽しい想い出ばかりが 浮かんでは心をかき乱すの 愛はいじわる  ああ どんなにあなたを呼んでも 思いは届かない 二人は戻ること 知らずに ここから歩いて行くのね  I still remember どうして愛は この胸ひき裂くの 優しい言葉で別れを告げた あなたはずるい人  I still remember あなたを呼んでも 風に消えて行くのね 二人は戻れない道を ただ 歩いてゆくだけなの
愛は暗闇の中で愛は手さぐり 暗闇のなかで 踊る It's gonna be a great night, yeah~  駆け抜ける Freeway この想い To be your slave Oh, you, crazy rainy night, no one care 素直になれ Night 濡れた Memories  こんなにも For you 感じてる But you're so cold Oh! Tonight and everynight, you'd be mine 目移り気になる 恋のかけひき  愛は手さぐり 暗闇のなかで 踊る It's gonna be a great night, yeah~ 愛は気まぐれ Beatに抱かれ 見つめて In your eyes oh, yeah  夜明けの Highway つぶやいた To change your mind 時は人の気持ちより 速く過ぎる 日よう日は彼女にあげる  このまま(朝が)来ないのかと 生きている かぎり 朝が来る Oh, razy crazy night, no one care 甘く せつない 心に In my dream  愛は まぼろし 暗闇の中で 踊る It's gonna be a great night, yeah 愛はふるえて Beatに抱かれ このまま In your eyes oh, yeah  愛は手さぐり 暗闇のなかで 踊る It's gonna be a great night, yeah~ 愛は気まぐれ Beatに抱かれ 見つめて In your eyes  愛は まぼろし 暗闇の中で 踊る It's gonna be a great night, yeah 愛はふるえて Beatに抱かれ このまま In your eyes oh, yeahSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiSeiichiroh KuribayashiYumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato愛は手さぐり 暗闇のなかで 踊る It's gonna be a great night, yeah~  駆け抜ける Freeway この想い To be your slave Oh, you, crazy rainy night, no one care 素直になれ Night 濡れた Memories  こんなにも For you 感じてる But you're so cold Oh! Tonight and everynight, you'd be mine 目移り気になる 恋のかけひき  愛は手さぐり 暗闇のなかで 踊る It's gonna be a great night, yeah~ 愛は気まぐれ Beatに抱かれ 見つめて In your eyes oh, yeah  夜明けの Highway つぶやいた To change your mind 時は人の気持ちより 速く過ぎる 日よう日は彼女にあげる  このまま(朝が)来ないのかと 生きている かぎり 朝が来る Oh, razy crazy night, no one care 甘く せつない 心に In my dream  愛は まぼろし 暗闇の中で 踊る It's gonna be a great night, yeah 愛はふるえて Beatに抱かれ このまま In your eyes oh, yeah  愛は手さぐり 暗闇のなかで 踊る It's gonna be a great night, yeah~ 愛は気まぐれ Beatに抱かれ 見つめて In your eyes  愛は まぼろし 暗闇の中で 踊る It's gonna be a great night, yeah 愛はふるえて Beatに抱かれ このまま In your eyes oh, yeah
I'm in love今日も心震わすニュースのパレード Oh! I feel so blue 偽りを知らない瞳(め)がブラウン管からこっちを見つめる なんて無力なの 彼らを救えない 私の失望(なやみ)は小さすぎるわ  I'm in love 時代はいつも 変わってゆくけど ヒーローがいるわ I'm in love 信じる者は救われるのよ 辛くても いつか We got power of love  お隣りの顔も知らない 冷凍食品(レトルト)にも飽き飽きしてる 常識は打ちのめされた シングルライフを楽しむ彼女 (No No!) 何か忘れてる 人間(ひと)を愛するってこと 環境破壊よ あなた自身の  I'm in love 時代はいつも 変わってゆくけど ヒーローが欲しい I'm in love 闘うことに疲れても そんな時こそ淑女よ We got power of love  I'm in love 時代はいつも 変わってゆくけど ヒーローはいるわ I'm in love 夜明けはいつかやって来るのよ 諦めないで We got power of loveSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato今日も心震わすニュースのパレード Oh! I feel so blue 偽りを知らない瞳(め)がブラウン管からこっちを見つめる なんて無力なの 彼らを救えない 私の失望(なやみ)は小さすぎるわ  I'm in love 時代はいつも 変わってゆくけど ヒーローがいるわ I'm in love 信じる者は救われるのよ 辛くても いつか We got power of love  お隣りの顔も知らない 冷凍食品(レトルト)にも飽き飽きしてる 常識は打ちのめされた シングルライフを楽しむ彼女 (No No!) 何か忘れてる 人間(ひと)を愛するってこと 環境破壊よ あなた自身の  I'm in love 時代はいつも 変わってゆくけど ヒーローが欲しい I'm in love 闘うことに疲れても そんな時こそ淑女よ We got power of love  I'm in love 時代はいつも 変わってゆくけど ヒーローはいるわ I'm in love 夜明けはいつかやって来るのよ 諦めないで We got power of love
明日を夢見て夢のように 選びながら この毎日を 生きていけたなら もしもあの時 違う決断をしていたら 今頃私達(ふたり)幸せに笑っていられたのかな  本当は誰にも 心開けない 週末の 賑わう街 わけもなく涙が出た I need you  明日を夢見て 強がっては 夢の入り口に やっとせっかく立ったのに 誰にも 言えないことがあっても 皆それぞれだけど  お互いを思いやりながら 生きている  君の電話の声を聴くと 泣きたくなる 強い私でも 傷つけ合って それでも また会いたくて いつだってピリオドと背中合わせ  君は返事に困っていたね 隠せない その表情(かお)を思い出すたびに... I miss you  明日を夢見て 君のこと 信じていたいよ 寄り道もしたけど 明日を夢見て 君のこと 見つめていたいよ まだ僅かに木漏れ日が揺れるから  二人の冷めた誤解 溶かしたい 信じていたいよ 寄り道もしたけど 明日を夢見て この想い 時々切なくて 押しつぶされそうになるけど 明日を夢見て 君のこと 見つめていたいよ まだ僅かに 木漏れ日が揺れるからSARD UNDERGROUND坂井泉水大野愛果鶴澤夢人・長戸大幸夢のように 選びながら この毎日を 生きていけたなら もしもあの時 違う決断をしていたら 今頃私達(ふたり)幸せに笑っていられたのかな  本当は誰にも 心開けない 週末の 賑わう街 わけもなく涙が出た I need you  明日を夢見て 強がっては 夢の入り口に やっとせっかく立ったのに 誰にも 言えないことがあっても 皆それぞれだけど  お互いを思いやりながら 生きている  君の電話の声を聴くと 泣きたくなる 強い私でも 傷つけ合って それでも また会いたくて いつだってピリオドと背中合わせ  君は返事に困っていたね 隠せない その表情(かお)を思い出すたびに... I miss you  明日を夢見て 君のこと 信じていたいよ 寄り道もしたけど 明日を夢見て 君のこと 見つめていたいよ まだ僅かに木漏れ日が揺れるから  二人の冷めた誤解 溶かしたい 信じていたいよ 寄り道もしたけど 明日を夢見て この想い 時々切なくて 押しつぶされそうになるけど 明日を夢見て 君のこと 見つめていたいよ まだ僅かに 木漏れ日が揺れるから
あなたを感じていたいねぇ そんなにしゃべらなくても 私笑っていられるから もう逢えない気がして… 誰もいない 駅のホーム それぞれの冬選び 想い出に手を振った  あなたを感じていたい たとえ遠く 離れていても ときめく心 止めないで みんな見えない明日を探している 約束なんて何もないけど 変わらない二人でいようね  ふるえる口唇 ふさいで 別れ際 言いかけた言葉に もう逢えない気がした… 独り歩く街中が にじんだキャンドルでいっぱい 切なくて  あなたを感じていたい 白い吐息の 季節の中で 今すぐ飛んでゆきたいけど すべてを捨てて行けない私がいる 口に出さないやさしさが痛い 窓の外も雪に変わった  あなたを感じていたい 銀色の季節の中で 輝き続けて欲しい だけど都会のスピードに流されないで 「待ってるから」と どうしてあの時 素直に言えなかったのだろう…SARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoねぇ そんなにしゃべらなくても 私笑っていられるから もう逢えない気がして… 誰もいない 駅のホーム それぞれの冬選び 想い出に手を振った  あなたを感じていたい たとえ遠く 離れていても ときめく心 止めないで みんな見えない明日を探している 約束なんて何もないけど 変わらない二人でいようね  ふるえる口唇 ふさいで 別れ際 言いかけた言葉に もう逢えない気がした… 独り歩く街中が にじんだキャンドルでいっぱい 切なくて  あなたを感じていたい 白い吐息の 季節の中で 今すぐ飛んでゆきたいけど すべてを捨てて行けない私がいる 口に出さないやさしさが痛い 窓の外も雪に変わった  あなたを感じていたい 銀色の季節の中で 輝き続けて欲しい だけど都会のスピードに流されないで 「待ってるから」と どうしてあの時 素直に言えなかったのだろう…
あの夏の恋は眩しくて君が隣にいる相変わらずの毎日は 雨の音がいつもより 少し大きく聞こえる 過去よりも今、君が、君がもっと愛しい 疑ってたくさん無くしたけれど その度に強くなれた  初めて君と出会って 目があった時のイナズマ 大事なものが沢山できたよ 君からの言葉 思い出の動画  あの夏の恋は眩しくて 目を閉じたまま愛し合っていた ずっと 悲しい色に染まる前に いっそこの恋に鍵をかけてしまいましょう  マイペースだね 君が隣で呟いた いつも通りの瞬く朝 その声は優しかった 遠回りして迷う事もあったけれど 守りたいものはいつも同じ 今日の風を受けて  新しい探し物をしている君の瞳は あの頃のように輝いている 君となら醒めることはないね  あの夏の恋は眩しくて 目を閉じたまま愛し合っていた ずっと 月明かりに肌を染めた 夜はこの愛に鍵をかけてしまいましょう  あの夏の恋は眩しくて 目を閉じたまま愛し合っていた ずっと 悲しい色に染まる前に いっそこの恋に鍵をかけてしまいましょうSARD UNDERGROUND神野友亜山口篤君が隣にいる相変わらずの毎日は 雨の音がいつもより 少し大きく聞こえる 過去よりも今、君が、君がもっと愛しい 疑ってたくさん無くしたけれど その度に強くなれた  初めて君と出会って 目があった時のイナズマ 大事なものが沢山できたよ 君からの言葉 思い出の動画  あの夏の恋は眩しくて 目を閉じたまま愛し合っていた ずっと 悲しい色に染まる前に いっそこの恋に鍵をかけてしまいましょう  マイペースだね 君が隣で呟いた いつも通りの瞬く朝 その声は優しかった 遠回りして迷う事もあったけれど 守りたいものはいつも同じ 今日の風を受けて  新しい探し物をしている君の瞳は あの頃のように輝いている 君となら醒めることはないね  あの夏の恋は眩しくて 目を閉じたまま愛し合っていた ずっと 月明かりに肌を染めた 夜はこの愛に鍵をかけてしまいましょう  あの夏の恋は眩しくて 目を閉じたまま愛し合っていた ずっと 悲しい色に染まる前に いっそこの恋に鍵をかけてしまいましょう
あの微笑みを忘れないであの微笑みを忘れないで Forget your worries and gimme your smile  心の冬にさよならして 走り出そう 新しい明日へ  25時 砂の上に車を止めて 語り明かしたあの夏 ぬるいコーラしかなくても 夢だけで楽しかった 思い出して… つまづいた時には 電話をしてね  Open your heart 風を感じて あきらめを手にしないで 都会がくれた ポーカー face 海に捨ててしまおう あの微笑みを忘れないで いつも輝いてたい 心の冬にさよならして 走り出そう 新しい明日へ  レンガ色の空を斜めに見上げて 口笛吹いた my home town やりたいこと 欲しいものも 抱えきれないほどで 切なさのハードル越えられたね 今も出来るよ  Open your heart ひたむきな あなたの瞳が好きだった 孤独な時間抱きしめて 人は大人になるから あの微笑みを忘れないで いつも輝いてたい もう何も迷うことなく 走り出そう 新しい明日へ  You've got to open your heart When ever you feel blue Forget your worries and gimme your smile  心の冬にさよならして 走り出そう 新しい明日へ  Open your heart 風を感じて あきらめを手にしないで 都会がくれた ポーカー face 海に捨ててしまおう あの微笑みを忘れないで いつも輝いてたい 心の冬にさよならして 走り出そう 新しい明日へSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiDaria KawashimaGAK・Daikoh Nagatoあの微笑みを忘れないで Forget your worries and gimme your smile  心の冬にさよならして 走り出そう 新しい明日へ  25時 砂の上に車を止めて 語り明かしたあの夏 ぬるいコーラしかなくても 夢だけで楽しかった 思い出して… つまづいた時には 電話をしてね  Open your heart 風を感じて あきらめを手にしないで 都会がくれた ポーカー face 海に捨ててしまおう あの微笑みを忘れないで いつも輝いてたい 心の冬にさよならして 走り出そう 新しい明日へ  レンガ色の空を斜めに見上げて 口笛吹いた my home town やりたいこと 欲しいものも 抱えきれないほどで 切なさのハードル越えられたね 今も出来るよ  Open your heart ひたむきな あなたの瞳が好きだった 孤独な時間抱きしめて 人は大人になるから あの微笑みを忘れないで いつも輝いてたい もう何も迷うことなく 走り出そう 新しい明日へ  You've got to open your heart When ever you feel blue Forget your worries and gimme your smile  心の冬にさよならして 走り出そう 新しい明日へ  Open your heart 風を感じて あきらめを手にしないで 都会がくれた ポーカー face 海に捨ててしまおう あの微笑みを忘れないで いつも輝いてたい 心の冬にさよならして 走り出そう 新しい明日へ
息もできない息もできないくらい ねえ 君に夢中だよ 離れてても 腕の中にいる気がするのは何故  耳をすませば 聞こえる君の鼓動 世界中で私だけが聴いている音 一人でいる時間(とき)も 友達や家族とたわいなく話す話題も 大切な時間だけど  息もできないくらい ねえ 君が好きだよ ときどき過去の失恋(きおく)に臆病になるけど 夕陽に横顔のシルエット ずっとそばにいたい 限界なんてまだ遠い この恋を叶えてください  恋の相談をしているうちに あの時 笑顔がすべてを 受け入れてくれた 疑う心 迷う気持ち 口に出せない 君から見た私は どんな風にみえるの  どうでもいいこと気にするところ 二人よく似てるね 理解されなくても 絶対 妥協しないでね 想像力の中で世界は ぐんぐん ふくらんで行く 誰よりも 今近くに 君を感じているから  息もできないくらい ねえ 君に夢中だよ 月の照らす ジェットコースターが 闇をつき抜けていく 明日の予定なんて 全部キャンセルしてもいい 今度こそは本物だって 神様 信じていいですか  コートを脱ぐと新しい季節が動きだす…SARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato息もできないくらい ねえ 君に夢中だよ 離れてても 腕の中にいる気がするのは何故  耳をすませば 聞こえる君の鼓動 世界中で私だけが聴いている音 一人でいる時間(とき)も 友達や家族とたわいなく話す話題も 大切な時間だけど  息もできないくらい ねえ 君が好きだよ ときどき過去の失恋(きおく)に臆病になるけど 夕陽に横顔のシルエット ずっとそばにいたい 限界なんてまだ遠い この恋を叶えてください  恋の相談をしているうちに あの時 笑顔がすべてを 受け入れてくれた 疑う心 迷う気持ち 口に出せない 君から見た私は どんな風にみえるの  どうでもいいこと気にするところ 二人よく似てるね 理解されなくても 絶対 妥協しないでね 想像力の中で世界は ぐんぐん ふくらんで行く 誰よりも 今近くに 君を感じているから  息もできないくらい ねえ 君に夢中だよ 月の照らす ジェットコースターが 闇をつき抜けていく 明日の予定なんて 全部キャンセルしてもいい 今度こそは本物だって 神様 信じていいですか  コートを脱ぐと新しい季節が動きだす…
イチゴジャム一生分泣いた 私は嘘泣きが得意になった 出会った頃の迷路のような  その笑顔にまだ迷っているよ いつになれば私 強くなれるかな  君に作った イチゴジャム 甘さは控えめがいい 温めると溶ける ふたりの恋みたい 追えば離れていくから 君はいつも読めないね 星が笑う夜はたくさんの夢を映し出す ずっと続いてく 愛のカタチ 二人で作った イチゴジャム  バランスを取るたび 私は言葉と心を見失う 本当はもっと触れたいし照れてたい  雨の降る日はいつも寂しい 皆、ぶつかるたびに恋をしてる  君に作った イチゴジャム 甘さは控えめがいい 君の前では私 完璧でいたいから 君に一番刺さる愛のパーセンテージは 私だけが知ってる わかったフリなんてしたことないから ずっと続いてく 愛のカタチ 二人で作った イチゴジャム  君に作ったイチゴジャム 甘さは恋の駆け引き 温めると溶ける ふたりの恋みたい 追えば離れていくから 君はいつも読めないね 星が笑う夜はたくさんの夢を映し出す ずっと続いてく 愛のカタチ 二人で作った イチゴジャムSARD UNDERGROUND神野友亜大野愛果鶴澤夢人・長戸大幸一生分泣いた 私は嘘泣きが得意になった 出会った頃の迷路のような  その笑顔にまだ迷っているよ いつになれば私 強くなれるかな  君に作った イチゴジャム 甘さは控えめがいい 温めると溶ける ふたりの恋みたい 追えば離れていくから 君はいつも読めないね 星が笑う夜はたくさんの夢を映し出す ずっと続いてく 愛のカタチ 二人で作った イチゴジャム  バランスを取るたび 私は言葉と心を見失う 本当はもっと触れたいし照れてたい  雨の降る日はいつも寂しい 皆、ぶつかるたびに恋をしてる  君に作った イチゴジャム 甘さは控えめがいい 君の前では私 完璧でいたいから 君に一番刺さる愛のパーセンテージは 私だけが知ってる わかったフリなんてしたことないから ずっと続いてく 愛のカタチ 二人で作った イチゴジャム  君に作ったイチゴジャム 甘さは恋の駆け引き 温めると溶ける ふたりの恋みたい 追えば離れていくから 君はいつも読めないね 星が笑う夜はたくさんの夢を映し出す ずっと続いてく 愛のカタチ 二人で作った イチゴジャム
IN MY ARMS TONIGHTそう知らなかった 今も愛してるなんて 雨の降る日は切ない いつも忘れないでいるわ そう あなたのことだけ たまには束縛して my love  声を聴かせて 熱く見つめて あの頃のように 季節も街も 流れてく 夢を見させて 時間を止めて ねえ 少年のように甘えてほしい Let me hold you in my arms tonight  誤解で始まったけど 不器用な二人 今なら痛みもわかる いつも強がっていたの あなた困らせたくて 夏の日に帰りたい my love  声を聴かせて 熱く見つめて 揺れる心に 秋の気配が 近づくわ 夢を見させて 時間を止めて ひとり占めしたいの わかってほしい Let me hold you in my arms tonight  声を聴かせて 熱く見つめて あの頃のように 季節も街も 流れてく 夢を見させて 時間を止めて ねえ 少年のように甘えてほしい Let me hold you in my arms tonightSARD UNDERGROUND坂井泉水春畑道哉Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoそう知らなかった 今も愛してるなんて 雨の降る日は切ない いつも忘れないでいるわ そう あなたのことだけ たまには束縛して my love  声を聴かせて 熱く見つめて あの頃のように 季節も街も 流れてく 夢を見させて 時間を止めて ねえ 少年のように甘えてほしい Let me hold you in my arms tonight  誤解で始まったけど 不器用な二人 今なら痛みもわかる いつも強がっていたの あなた困らせたくて 夏の日に帰りたい my love  声を聴かせて 熱く見つめて 揺れる心に 秋の気配が 近づくわ 夢を見させて 時間を止めて ひとり占めしたいの わかってほしい Let me hold you in my arms tonight  声を聴かせて 熱く見つめて あの頃のように 季節も街も 流れてく 夢を見させて 時間を止めて ねえ 少年のように甘えてほしい Let me hold you in my arms tonight
運命のルーレット廻して運命のルーレット廻して ずっと 君を見ていた  何故なの こんなに 幸せなのに 水平線を見ると 哀しくなる あの頃の自分を遠くで 見ている そんな感じ  運命のルーレット廻して アレコレ深く考えるのは Mystery ほら 運命の人はそこにいる ずっと 君を見ていた  星空を見上げて 笑顔(ウインク)ひとつで この高い所からでも 飛べそうじゃん スピード上げ 望遠鏡を 覗いたら 未来が見えるよ  運命のルーレット廻して 何処に行けば 想い出に会える? 青い地球の ちっぽけな二人は 今も 進化し続ける  運命のルーレット廻して 旅立つ時の翼は bravely ほら どんな時も 幸運は待ってる ずっと 君を見ていた  ずっと 君を見ていたSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato運命のルーレット廻して ずっと 君を見ていた  何故なの こんなに 幸せなのに 水平線を見ると 哀しくなる あの頃の自分を遠くで 見ている そんな感じ  運命のルーレット廻して アレコレ深く考えるのは Mystery ほら 運命の人はそこにいる ずっと 君を見ていた  星空を見上げて 笑顔(ウインク)ひとつで この高い所からでも 飛べそうじゃん スピード上げ 望遠鏡を 覗いたら 未来が見えるよ  運命のルーレット廻して 何処に行けば 想い出に会える? 青い地球の ちっぽけな二人は 今も 進化し続ける  運命のルーレット廻して 旅立つ時の翼は bravely ほら どんな時も 幸運は待ってる ずっと 君を見ていた  ずっと 君を見ていた
永遠朱(あか)い果実を見たら 私のことを思い出してください あなたの決心が固まったら… きらきらとガラスの粉(かけら)になって このまま 消えてしまいましょう 誰も知らない楽園(くに)へ  今の二人の間に 永遠は見えるのかな すべてを 手に入れることが 愛ならば もう失うものなんて 何も怖くない  口のきき方も知らない 生意気な女性(やつ)だと思った? 偶然 街で見かけたけど 声をかけようかどうか迷った 守るべきものは 何なのか この頃 それが分からなくなる…  「君と僕との間に 永遠は見えるのかな」 どこまでも続く坂道 あの日から淋しかった 想像以上に… Just fallin' of the Rain  君と僕との間に 永遠は見えるのかな この門をくぐり抜けると 安らかなその腕にたどりつける また夢を見る日までSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiAkihito TokunagaAkihito Tokunaga・Daikoh Nagato朱(あか)い果実を見たら 私のことを思い出してください あなたの決心が固まったら… きらきらとガラスの粉(かけら)になって このまま 消えてしまいましょう 誰も知らない楽園(くに)へ  今の二人の間に 永遠は見えるのかな すべてを 手に入れることが 愛ならば もう失うものなんて 何も怖くない  口のきき方も知らない 生意気な女性(やつ)だと思った? 偶然 街で見かけたけど 声をかけようかどうか迷った 守るべきものは 何なのか この頃 それが分からなくなる…  「君と僕との間に 永遠は見えるのかな」 どこまでも続く坂道 あの日から淋しかった 想像以上に… Just fallin' of the Rain  君と僕との間に 永遠は見えるのかな この門をくぐり抜けると 安らかなその腕にたどりつける また夢を見る日まで
お・も・ひ・でまばたきをした一瞬に思い出す あの都会(まち) 遠ざかる 大室山の夕暮れ 愛しき日々  切ない想い Just fallin' love 夏の終わりに  十年後のアルバムを いつか開くように 羽根休めた 鳥のように この静けさの中で everyday and night 今も 自分の夢を 信じていたいんです  晴れ渡る 穏やかな波の調べの白浜 見失う 昔の自分を取り戻したくて  待ちあわせの場所 間違えて 映画観れなくなったね  太陽が昇るように 前向きに生きたい 自分らしく生きること 自分を愛すること everyday and night 君が教えてくれた 遙かな希望へと  その笑顔 忘れないで 経験重ねても 失いたくない夢の色が塗り変わっても everyday and night 明日の風に向かって 歩き出そう 君とSARD UNDERGROUND坂井泉水寺尾広Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoまばたきをした一瞬に思い出す あの都会(まち) 遠ざかる 大室山の夕暮れ 愛しき日々  切ない想い Just fallin' love 夏の終わりに  十年後のアルバムを いつか開くように 羽根休めた 鳥のように この静けさの中で everyday and night 今も 自分の夢を 信じていたいんです  晴れ渡る 穏やかな波の調べの白浜 見失う 昔の自分を取り戻したくて  待ちあわせの場所 間違えて 映画観れなくなったね  太陽が昇るように 前向きに生きたい 自分らしく生きること 自分を愛すること everyday and night 君が教えてくれた 遙かな希望へと  その笑顔 忘れないで 経験重ねても 失いたくない夢の色が塗り変わっても everyday and night 明日の風に向かって 歩き出そう 君と
オレンジ色急ぎすぎているくらいの日々が私には居心地が良くて 恋なんて興味がないよ いつだって黄昏時の空がいちばん綺麗でしょうって 決めつけてた帰り道  だけどあの頃もきっと気づいてた 君の名前を呼んだ時のトキメキ  オレンジに染まる葉っぱ 暖かい色が広がっていく中で 心は寂しくて切ない オレンジに染まる葉っぱ 強く優しく包んでくれる人が居たらいいのに いつもそばに 君だけがいた  雨にはしゃぐ子供のように 無邪気な笑顔魅せている君から ずっと離れたくないよ 憧れに耳を傾けた毎日は時が加速する 君とゆっくり過ごしたい  息を呑むような 柔らかい瞳 こんな気持ち初めてでドキドキ  オレンジに染まる葉っぱ 黄色い風が青空に走り出す  心の中も甘酸っぱい オレンジに染まる葉っぱ 私のわがままを受け止めてくれる人が居たらいいのに いつもそばに 君だけがいた  オレンジに染まる葉っぱ 白い飛行機雲に小鳥が歌うよ 心があつくなっていく オレンジに染まる葉っぱ あの日に見た悲しい夢も愛おしく思えた いつもそばに そして 君がいるからSARD UNDERGROUND神野友亜川島だりあ・Chris鶴澤夢人・長戸大幸急ぎすぎているくらいの日々が私には居心地が良くて 恋なんて興味がないよ いつだって黄昏時の空がいちばん綺麗でしょうって 決めつけてた帰り道  だけどあの頃もきっと気づいてた 君の名前を呼んだ時のトキメキ  オレンジに染まる葉っぱ 暖かい色が広がっていく中で 心は寂しくて切ない オレンジに染まる葉っぱ 強く優しく包んでくれる人が居たらいいのに いつもそばに 君だけがいた  雨にはしゃぐ子供のように 無邪気な笑顔魅せている君から ずっと離れたくないよ 憧れに耳を傾けた毎日は時が加速する 君とゆっくり過ごしたい  息を呑むような 柔らかい瞳 こんな気持ち初めてでドキドキ  オレンジに染まる葉っぱ 黄色い風が青空に走り出す  心の中も甘酸っぱい オレンジに染まる葉っぱ 私のわがままを受け止めてくれる人が居たらいいのに いつもそばに 君だけがいた  オレンジに染まる葉っぱ 白い飛行機雲に小鳥が歌うよ 心があつくなっていく オレンジに染まる葉っぱ あの日に見た悲しい夢も愛おしく思えた いつもそばに そして 君がいるから
Oh my loveゆるい坂道 自転車押しながら 家まで送ってくれた あなたは 私の名前呼び捨てにして 夕暮れに 微笑んでいたけど  ほら 加速度つけて あなたを好きになる Oh my love もう友達のエリアはみ出した 一緒にいる時の 自分が一番好き 週末まで待ち切れない そんな胸さわぎ 揺れる午後  うつ向く横顔 何か悩んでるの? その理由(わけ)を教えて 初めてのキスの日 街は スローモーションに 交差するクラクションで夢が覚めた  ほら 走り出したわ あなたへのプロローグ Oh my love 無意識に髪をのばし始めたの あなたといる時の 素直な自分が好き 私の存在どれくらい? 広い背中に問いかける夏  ほら 加速度つけて あなたを好きになる Oh my love もう友達のエリアはみ出した 一緒にいる時の 自分が一番好き 週末まで待ち切れない そんな胸さわぎ 揺れる午後  あなたといる時の 素直な自分が好き 私の存在どれくらい? 広い背中に問いかける夏SARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoゆるい坂道 自転車押しながら 家まで送ってくれた あなたは 私の名前呼び捨てにして 夕暮れに 微笑んでいたけど  ほら 加速度つけて あなたを好きになる Oh my love もう友達のエリアはみ出した 一緒にいる時の 自分が一番好き 週末まで待ち切れない そんな胸さわぎ 揺れる午後  うつ向く横顔 何か悩んでるの? その理由(わけ)を教えて 初めてのキスの日 街は スローモーションに 交差するクラクションで夢が覚めた  ほら 走り出したわ あなたへのプロローグ Oh my love 無意識に髪をのばし始めたの あなたといる時の 素直な自分が好き 私の存在どれくらい? 広い背中に問いかける夏  ほら 加速度つけて あなたを好きになる Oh my love もう友達のエリアはみ出した 一緒にいる時の 自分が一番好き 週末まで待ち切れない そんな胸さわぎ 揺れる午後  あなたといる時の 素直な自分が好き 私の存在どれくらい? 広い背中に問いかける夏
かけがえのないものしばらく音信不通だったけど 偶然ロビーで再開して(あって) 声をかけた… ホッとする 君は変わらない笑顔で  あの人は勝ち組なのかと 暫くはわだかまりがあって あの頃の想い出が今、蘇ってきたよ  かけがえのないもの love 時間(とき)を忘れて だんだん話に夢中になって 出逢えてよかった… ぎこちなかったけど それは 手を繋ぐときめき  この降りそそぐ ビルの星空に ふと孤独感(ひとりきり)がよぎる 自宅を出る 一歩手前までは いつもと変わらない自分がいて  あれから どうしているのかと ずーっと思っていたけど あの頃 心の門閉ざして 近くて 遠い人だった  かけがえのないもの 君と話していると 伝染してくるよ 嬉しい事も 君の悲しみも 全部受けとめたい 昨日と違う朝日が昇る (心の)泉から溢れ出る この気持ち  かけがえのないもの それは あなたよ こんなに距離が縮まってきたよ 太陽がふりそそぐ 丘に佇み  absolutely invaluable love absolutely invaluable love again  Oh... so long long long long time I'll give you, everythingSARD UNDERGROUND坂井泉水大野愛果鶴澤夢人・長戸大幸しばらく音信不通だったけど 偶然ロビーで再開して(あって) 声をかけた… ホッとする 君は変わらない笑顔で  あの人は勝ち組なのかと 暫くはわだかまりがあって あの頃の想い出が今、蘇ってきたよ  かけがえのないもの love 時間(とき)を忘れて だんだん話に夢中になって 出逢えてよかった… ぎこちなかったけど それは 手を繋ぐときめき  この降りそそぐ ビルの星空に ふと孤独感(ひとりきり)がよぎる 自宅を出る 一歩手前までは いつもと変わらない自分がいて  あれから どうしているのかと ずーっと思っていたけど あの頃 心の門閉ざして 近くて 遠い人だった  かけがえのないもの 君と話していると 伝染してくるよ 嬉しい事も 君の悲しみも 全部受けとめたい 昨日と違う朝日が昇る (心の)泉から溢れ出る この気持ち  かけがえのないもの それは あなたよ こんなに距離が縮まってきたよ 太陽がふりそそぐ 丘に佇み  absolutely invaluable love absolutely invaluable love again  Oh... so long long long long time I'll give you, everything
悲しいほど貴方が好き気がついたら 恋しかった 悲しい出来事(ニュース) あふれる街で  貴方の声が聴けない日は 私の すべてが止まる  悲しいほど 貴方がすきで 恋しすぎると「何故なの?」 こんなにも苦しい... 勇気を持って 新しい世界の 扉 開(あ)け放とう 貴方が 私の心を 朝焼けに染めた So, I'll make it with you  空を飛ぶ 鳥のように 大空を 自由に飛びたい  貴方がふさぎ込み うつむく日は 私が そっと 照らしてあげたい  悲しいほど 貴方がすきで 恋は綱引きね どんどん貴方へ 引っ張られていくみたい また明日は 逢えるのかな どうしていいか 分らないくらい 貴方が 私の心を 夕焼けに 染めた  瞳に 星降る キャンバス 未来を示している星はどれ?  悲しいほど 貴方がすきで 恋しすぎると「何故なの?」 こんなにも苦しい... 勇気を持って 新しい世界の 扉 開(あ)け放とう 貴方が 私の心を  七色に染めた  七色に染めた  So, I'll make it with youSARD UNDERGROUND坂井泉水大野愛果鶴澤夢人・長戸大幸気がついたら 恋しかった 悲しい出来事(ニュース) あふれる街で  貴方の声が聴けない日は 私の すべてが止まる  悲しいほど 貴方がすきで 恋しすぎると「何故なの?」 こんなにも苦しい... 勇気を持って 新しい世界の 扉 開(あ)け放とう 貴方が 私の心を 朝焼けに染めた So, I'll make it with you  空を飛ぶ 鳥のように 大空を 自由に飛びたい  貴方がふさぎ込み うつむく日は 私が そっと 照らしてあげたい  悲しいほど 貴方がすきで 恋は綱引きね どんどん貴方へ 引っ張られていくみたい また明日は 逢えるのかな どうしていいか 分らないくらい 貴方が 私の心を 夕焼けに 染めた  瞳に 星降る キャンバス 未来を示している星はどれ?  悲しいほど 貴方がすきで 恋しすぎると「何故なの?」 こんなにも苦しい... 勇気を持って 新しい世界の 扉 開(あ)け放とう 貴方が 私の心を  七色に染めた  七色に染めた  So, I'll make it with you
空っぽの心ノンシュガー 苦い恋の記憶掻き消すように 甘い蜜を私に注ぐ 謎めいた君  私の謎は全て 解き終わってるみたいね 悪戯なキスを重ねては 笑みを浮かべる  空っぽの心に愛をリロードしてく 君は美しい愛を絶え間なくくれるの 激しく降る雨の音さえ遮る 潤った声で私を満たすの  努力と希望を語る 不精と不満を語る まんまと罠にかかりました 愛の幻想  「今だ」というときに 「これだ」と思う人と 「それだ」と思うことをやれば チャンスが生まれる  空っぽの心 底が抜けてる 色のついたものは全て 落ちていくから注がないで 私のハートはきっともうすぐ壊れる ついていくの?いかないの? 早く決めなきゃね  後悔の予測をして 見落とした穴にハマる 悲しみと虚しさが溶ける魔法に懸かる  空っぽの心に愛をリロードしてく 君は美しい愛を絶え間なくくれるの 縋るものがない私は気づけば止まらない だってもう既に… 君を愛してるの  あぁ、空っぽの心でSARD UNDERGROUND神野友亜小澤正澄ノンシュガー 苦い恋の記憶掻き消すように 甘い蜜を私に注ぐ 謎めいた君  私の謎は全て 解き終わってるみたいね 悪戯なキスを重ねては 笑みを浮かべる  空っぽの心に愛をリロードしてく 君は美しい愛を絶え間なくくれるの 激しく降る雨の音さえ遮る 潤った声で私を満たすの  努力と希望を語る 不精と不満を語る まんまと罠にかかりました 愛の幻想  「今だ」というときに 「これだ」と思う人と 「それだ」と思うことをやれば チャンスが生まれる  空っぽの心 底が抜けてる 色のついたものは全て 落ちていくから注がないで 私のハートはきっともうすぐ壊れる ついていくの?いかないの? 早く決めなきゃね  後悔の予測をして 見落とした穴にハマる 悲しみと虚しさが溶ける魔法に懸かる  空っぽの心に愛をリロードしてく 君は美しい愛を絶え間なくくれるの 縋るものがない私は気づけば止まらない だってもう既に… 君を愛してるの  あぁ、空っぽの心で
きっと忘れないきっと忘れない 眩しいまなざしを 信じたい 信じてる あなたが変わらぬように  別れは粉雪 淋しさが胸に 積もる「また会いたい」 どうして あの時 傷つけあったのだろう 強がるしかなくて 暮れゆく都会(まち) あふれる人波 今にも笑顔であなたが現れそうで  きっと忘れない また冬が来ても 想い出 抱きしめていたいから 空の彼方へと悲しみ吹き飛ばせ 信じたい 信じてる あなたが変わらぬように  every day every night 泣いたりしたけど 誰にも話せなくて 不器用だけど せいいっぱいあなたを 愛した あの季節 星くずの中 間に合うように 渋滞抜けて 送ってくれたね いつも  きっと忘れない 眩しいまなざしを せつない約束が痛いけど 遠く離れても 心は止まらない あきらめたい あきらめない 孤独がドアを叩く  きっと忘れない また冬が来ても 想い出 抱きしめていたいから 空の彼方へと悲しみ吹き飛ばせ 信じたい 信じてる あなたが変わらぬようにSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiTetsuro OdaYumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoきっと忘れない 眩しいまなざしを 信じたい 信じてる あなたが変わらぬように  別れは粉雪 淋しさが胸に 積もる「また会いたい」 どうして あの時 傷つけあったのだろう 強がるしかなくて 暮れゆく都会(まち) あふれる人波 今にも笑顔であなたが現れそうで  きっと忘れない また冬が来ても 想い出 抱きしめていたいから 空の彼方へと悲しみ吹き飛ばせ 信じたい 信じてる あなたが変わらぬように  every day every night 泣いたりしたけど 誰にも話せなくて 不器用だけど せいいっぱいあなたを 愛した あの季節 星くずの中 間に合うように 渋滞抜けて 送ってくれたね いつも  きっと忘れない 眩しいまなざしを せつない約束が痛いけど 遠く離れても 心は止まらない あきらめたい あきらめない 孤独がドアを叩く  きっと忘れない また冬が来ても 想い出 抱きしめていたいから 空の彼方へと悲しみ吹き飛ばせ 信じたい 信じてる あなたが変わらぬように
君がいない君がいない あの頃の二人も 今はいない  本当は 少しだけ悔やんでるわ 何故なの? 君に出会い fall in love 無口でも そんなとこ好きだったのに 君が嘘をつくなんてね ときめきが やすらぎに変われば 刺激という スパイスだって必要かもね  君がいない やさしかった君 今はいない  よく行った 海岸沿いの店を 通るたび 少し胸が痛い 逃げてゆく幸せに気づいた時 人は“もう戻れない”と思うの やりきれない週末のメニューは 思い出を整理(かたづけ)たり 映画を見たり  君がいない あの頃の二人も 今はいない 何もかも 時間(とき)のすれ違いと 感じた その時 切なく good-bye  君がいない あの頃の二人も 今はいない 何もかも 時間(とき)のすれ違いと 感じた その時 切なく good-byeSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiSeiichiroh KuribayashiYumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato君がいない あの頃の二人も 今はいない  本当は 少しだけ悔やんでるわ 何故なの? 君に出会い fall in love 無口でも そんなとこ好きだったのに 君が嘘をつくなんてね ときめきが やすらぎに変われば 刺激という スパイスだって必要かもね  君がいない やさしかった君 今はいない  よく行った 海岸沿いの店を 通るたび 少し胸が痛い 逃げてゆく幸せに気づいた時 人は“もう戻れない”と思うの やりきれない週末のメニューは 思い出を整理(かたづけ)たり 映画を見たり  君がいない あの頃の二人も 今はいない 何もかも 時間(とき)のすれ違いと 感じた その時 切なく good-bye  君がいない あの頃の二人も 今はいない 何もかも 時間(とき)のすれ違いと 感じた その時 切なく good-bye
君に逢いたくなったら…君に逢いたくなったら… その日までガンバル自分でいたい 青く暮れかけた街並み また思いきり騒ごうね  ふと鏡を見れば なんて疲れた顔 他人(ひと)の目には自分はどう映っているのかな? たまには少し距離をおいて みたかったの しばらくは 恋愛じゃない 恋人じゃない関係でいて  君に逢いたくなったら… いつだってすぐに飛んで行ける 壊れやすいものだからこそ 大切にしたいと思う  それでもあんな出逢いは二度とないよね 悪ぶったって人の良さそうな瞳はかくせない  遠い将来がこんなに 早く来るとは 思わなかった 本当に私でいいのかゆっくり考えて…  君に逢いたくなったら… いたずらな笑顔を想い出す 「大丈夫だよ」という君の言葉が 一番大丈夫じゃない▽  きっと運命が二人の 味方をしてくれるでしょう 我ままじゃない きらいだからじゃないわかって  君に逢いたくなったら… その日までガンバル自分でいたい これが最初で最後の恋に なればいいなと思う  青く暮れかけた街並み また思いきり騒ごうねSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato君に逢いたくなったら… その日までガンバル自分でいたい 青く暮れかけた街並み また思いきり騒ごうね  ふと鏡を見れば なんて疲れた顔 他人(ひと)の目には自分はどう映っているのかな? たまには少し距離をおいて みたかったの しばらくは 恋愛じゃない 恋人じゃない関係でいて  君に逢いたくなったら… いつだってすぐに飛んで行ける 壊れやすいものだからこそ 大切にしたいと思う  それでもあんな出逢いは二度とないよね 悪ぶったって人の良さそうな瞳はかくせない  遠い将来がこんなに 早く来るとは 思わなかった 本当に私でいいのかゆっくり考えて…  君に逢いたくなったら… いたずらな笑顔を想い出す 「大丈夫だよ」という君の言葉が 一番大丈夫じゃない▽  きっと運命が二人の 味方をしてくれるでしょう 我ままじゃない きらいだからじゃないわかって  君に逢いたくなったら… その日までガンバル自分でいたい これが最初で最後の恋に なればいいなと思う  青く暮れかけた街並み また思いきり騒ごうね
君には敵わないずっと君の その隣を 歩きたいの 手をつなぎ そしてたまにスキップしたり 走ったり転んだり  立ち止まった時はずっと 話していよう 泣くのは嫌 手を繋げない場所にいても 隣を歩きたい  メチャクチャな歌でも 君が歌うなら聴いていたい 全部愛おしいよ  君の前だと不器用になる 認めたくなくて 意地を張る でも君は いつも笑顔で 大きな手を広げて受けとめてくれる  この世界の綺麗なもの 全部君から教わった 青空の下 ふざけあって 笑ってばかりいた  涙に沈む夕日を 二人で見たね 泣くのは隣で 幸せたちが逃げていくなら 一緒に走ればいい  メチャクチャな歌でも 君が歌うなら聴いていたい 全部愛おしいよ  君の前だと気が緩んで  大事な話でもあくびしちゃう でも君は 仕方ないなって 大きな手を広げて抱きしめてくれる  目覚めた瞬間いつも君を思う だって今日の夢もきっと君と私が主役  メチャクチャな歌でも 君が歌うなら聴いていたい 全部愛おしいよ  君の前だと不器用になる 認めたくなくて 意地を張る でも君は いつも笑顔で 大きな手を広げて受けとめてくれる  I can't beat you. No match for you. Nothing on you. You beat me.SARD UNDERGROUND神野友亜川島だりあ・Chris鶴澤夢人・長戸大幸ずっと君の その隣を 歩きたいの 手をつなぎ そしてたまにスキップしたり 走ったり転んだり  立ち止まった時はずっと 話していよう 泣くのは嫌 手を繋げない場所にいても 隣を歩きたい  メチャクチャな歌でも 君が歌うなら聴いていたい 全部愛おしいよ  君の前だと不器用になる 認めたくなくて 意地を張る でも君は いつも笑顔で 大きな手を広げて受けとめてくれる  この世界の綺麗なもの 全部君から教わった 青空の下 ふざけあって 笑ってばかりいた  涙に沈む夕日を 二人で見たね 泣くのは隣で 幸せたちが逃げていくなら 一緒に走ればいい  メチャクチャな歌でも 君が歌うなら聴いていたい 全部愛おしいよ  君の前だと気が緩んで  大事な話でもあくびしちゃう でも君は 仕方ないなって 大きな手を広げて抱きしめてくれる  目覚めた瞬間いつも君を思う だって今日の夢もきっと君と私が主役  メチャクチャな歌でも 君が歌うなら聴いていたい 全部愛おしいよ  君の前だと不器用になる 認めたくなくて 意地を張る でも君は いつも笑顔で 大きな手を広げて受けとめてくれる  I can't beat you. No match for you. Nothing on you. You beat me.
クリスマス ケーキああ この宇宙にたった一つだけでも 心から信じられるものが欲しい 去年まではろうそくの火を ふたりで吹き消したね 今はひとりが好き  この恋は視線を逸らすと光を失うスパンコールみたいね  粉雪が降りつもる 真っ白なキャンパスに きみとわたしで綺麗な愛を描けたら… 不確かなこの世界で 呼吸(いき)を続ける勇気 聖なる夜に溶けてゆくよ クリスマスケーキ  「ああ、また乗り遅れた」 でも行ってしまった列車の中に 幸せがあるとは限らない 逃したものに幸せを探す日々は 苦しいだけだからやめてしまおう  心の中で静かに眠っている幸せがこぼれないように  粉雪が降りつもる 真っ白なキャンバスに ひとりきりでも綺麗な愛を描けるよ 不確かなこの世界で 自分を愛すること 強くなれる気がした夜の クリスマスケーキ  粉雪が降りつもる 真っ白なキャンバスに ひとりきりでも綺麗な愛を描けるよ 不確かなこの世界に 確かに居たサンタクロース 聖なる夜に溶けてゆくよ クリスマスケーキSARD UNDERGROUND神野友亜大野愛果鈴木和哉ああ この宇宙にたった一つだけでも 心から信じられるものが欲しい 去年まではろうそくの火を ふたりで吹き消したね 今はひとりが好き  この恋は視線を逸らすと光を失うスパンコールみたいね  粉雪が降りつもる 真っ白なキャンパスに きみとわたしで綺麗な愛を描けたら… 不確かなこの世界で 呼吸(いき)を続ける勇気 聖なる夜に溶けてゆくよ クリスマスケーキ  「ああ、また乗り遅れた」 でも行ってしまった列車の中に 幸せがあるとは限らない 逃したものに幸せを探す日々は 苦しいだけだからやめてしまおう  心の中で静かに眠っている幸せがこぼれないように  粉雪が降りつもる 真っ白なキャンバスに ひとりきりでも綺麗な愛を描けるよ 不確かなこの世界で 自分を愛すること 強くなれる気がした夜の クリスマスケーキ  粉雪が降りつもる 真っ白なキャンバスに ひとりきりでも綺麗な愛を描けるよ 不確かなこの世界に 確かに居たサンタクロース 聖なる夜に溶けてゆくよ クリスマスケーキ
クリスマス タイムああ 心は白い粉雪のように 深く冷たく溶けてゆくよ ああ 君が来ないと知ってた Christmas time All the carols and the lights, fade away  夜更けのステージでただ君を見つめていたはずなのに… 途切れた電話 心変わりならば いっそ僕を責めて欲しいよ  ああ 心はいつも何か足りない 君は気付いていたんだね ああ 奇跡が来ると知っても Christmas time 君の代わりはいないよ  まなざしが怖い程 真剣で嘘はつけなかった “過去の栄光”なんて自分でも嘲笑(わら)えるよ カラ回りして身動きできない  ああ 明日は白い粉雪のように 過ぎ去るものすべて忘れよう ああ それでも失いたくないよ Christmas time 君と永遠に踊りたい  ああ 街は白い粉雪のように 誰も自分以外の人になれない ああ どんなに時間がかかっても Christmas time 君のこと待っていたいんだSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎麻井寛史ああ 心は白い粉雪のように 深く冷たく溶けてゆくよ ああ 君が来ないと知ってた Christmas time All the carols and the lights, fade away  夜更けのステージでただ君を見つめていたはずなのに… 途切れた電話 心変わりならば いっそ僕を責めて欲しいよ  ああ 心はいつも何か足りない 君は気付いていたんだね ああ 奇跡が来ると知っても Christmas time 君の代わりはいないよ  まなざしが怖い程 真剣で嘘はつけなかった “過去の栄光”なんて自分でも嘲笑(わら)えるよ カラ回りして身動きできない  ああ 明日は白い粉雪のように 過ぎ去るものすべて忘れよう ああ それでも失いたくないよ Christmas time 君と永遠に踊りたい  ああ 街は白い粉雪のように 誰も自分以外の人になれない ああ どんなに時間がかかっても Christmas time 君のこと待っていたいんだ
黒い薔薇黒い薔薇の様に 君は美しくて 僕の心を惑わせるばかりなんだ (君の) 鉄格子の中  探し物をしている 君を解く魔法の鍵 手に入れたらその先は 魅惑的な夜 It's my world  暗闇に潜めた蝋燭の煌めきと影 蝙蝠の森の中 蜘蛛の巣の青い城  霧の泉には 深淵が広がる 君の周りは嘘で儚く朽ちてく もう居場所はない  嘘を愛してきた君には 僕の真実も見えてない ガラス越しのキス その先は 魅惑的な夜 It's my world  暗闇に潜めた埃まみれの天鵞絨(ビロード) 嘘に愛を捧げた君は僕の 黒い薔薇  君は僕の隣にいる 螺旋階段の夢のように 悪戯に咲いた花が散り 僕は光る、秘密の花園  暗闇に誘われ浮ついた君の身体 真実の愛を知らない君は僕の 黒い薔薇  暗闇に沈めた君の煌めきと影 真実に愛を捧げた僕は君の 真っ赤なバラSARD UNDERGROUND神野友亜大野愛果鶴澤夢人・長戸大幸黒い薔薇の様に 君は美しくて 僕の心を惑わせるばかりなんだ (君の) 鉄格子の中  探し物をしている 君を解く魔法の鍵 手に入れたらその先は 魅惑的な夜 It's my world  暗闇に潜めた蝋燭の煌めきと影 蝙蝠の森の中 蜘蛛の巣の青い城  霧の泉には 深淵が広がる 君の周りは嘘で儚く朽ちてく もう居場所はない  嘘を愛してきた君には 僕の真実も見えてない ガラス越しのキス その先は 魅惑的な夜 It's my world  暗闇に潜めた埃まみれの天鵞絨(ビロード) 嘘に愛を捧げた君は僕の 黒い薔薇  君は僕の隣にいる 螺旋階段の夢のように 悪戯に咲いた花が散り 僕は光る、秘密の花園  暗闇に誘われ浮ついた君の身体 真実の愛を知らない君は僕の 黒い薔薇  暗闇に沈めた君の煌めきと影 真実に愛を捧げた僕は君の 真っ赤なバラ
GOOD DAYGood day, and why don't you leave me alone 諦めるよりも ああ 優しくなりたい Good day 自分の弱さ 忘れたいから 人はまた恋に落ちてゆく  もし翼があったなら 迷わず forgive me, kiss me, and hold me tight あなたの元へと  失った歳月(つきひ)や 愛を連れて しがらみ全部 脱ぎ捨てて  Good day, and why don't you leave me alone 諦めるよりも ああ 優しくなりたい Good-bye, and somebody tell me why 泣くから悲しくなるんだと  息がつまりそうなこの都会(まち) 「今日 この生活にピリオドを打つ決心をした」と 今度いつ逢えるの? と 聞けずに 言葉はいつも 心とウラハラ  Good day, and why don't you leave me alone 諦めるよりも ああ 優しくなりたい Good-bye,and somebody tell me why 泣くから悲しくなるんだと  もしあなたと このままいれば きっと 後悔する日がくる  Good day, and why don't you leave me alone 諦めるよりも ああ 優しくなりたい Good day 自分の弱さ 忘れたいから 人はまた恋に落ちてゆく  Good day, and why don't you leave me alone 諦めるよりも ああ 優しくなりたい Good day 自分の弱さ 忘れたいから 人はまた恋に落ちてゆく  Good-bye, and why don't you leave me alone 雨の中を どこまでも歩いた reason to cry Good-bye, walk away, and don't you ask me why サヨナラだけが 二人に残された言葉…SARD UNDERGROUND坂井泉水綿貫正顕麻井寛史Good day, and why don't you leave me alone 諦めるよりも ああ 優しくなりたい Good day 自分の弱さ 忘れたいから 人はまた恋に落ちてゆく  もし翼があったなら 迷わず forgive me, kiss me, and hold me tight あなたの元へと  失った歳月(つきひ)や 愛を連れて しがらみ全部 脱ぎ捨てて  Good day, and why don't you leave me alone 諦めるよりも ああ 優しくなりたい Good-bye, and somebody tell me why 泣くから悲しくなるんだと  息がつまりそうなこの都会(まち) 「今日 この生活にピリオドを打つ決心をした」と 今度いつ逢えるの? と 聞けずに 言葉はいつも 心とウラハラ  Good day, and why don't you leave me alone 諦めるよりも ああ 優しくなりたい Good-bye,and somebody tell me why 泣くから悲しくなるんだと  もしあなたと このままいれば きっと 後悔する日がくる  Good day, and why don't you leave me alone 諦めるよりも ああ 優しくなりたい Good day 自分の弱さ 忘れたいから 人はまた恋に落ちてゆく  Good day, and why don't you leave me alone 諦めるよりも ああ 優しくなりたい Good day 自分の弱さ 忘れたいから 人はまた恋に落ちてゆく  Good-bye, and why don't you leave me alone 雨の中を どこまでも歩いた reason to cry Good-bye, walk away, and don't you ask me why サヨナラだけが 二人に残された言葉…
Good-bye My Loneliness心の奥を あなたに のぞかれそう 瞳をそらしても 気づかれそうで 煙る都会の Rain drops 揺らいでいたの また独りに なるのが怖くて  Good-bye my loneliness あなたの胸に そっと Tenderness 飛び込みたいの だから今は そばにいて欲しいの 抱きしめて 夢が消える前に  つれない恋の 行方は 季節まかせ いつも未来が 雨でみえない 霞む都会の Tear drops 臆病になるの さめた想い あたためて欲しい  Good-bye my loneliness 信じていても ふたりFaraway 思い出になる だから今は そばにいて欲しいの 抱きしめて すべて 忘れさせて  Good-bye my loneliness 信じていても きっと Faraway 思い出になる だから今は 行かないで欲しいの 抱きしめて 夢が消える前にSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎鶴澤夢人・長戸大幸心の奥を あなたに のぞかれそう 瞳をそらしても 気づかれそうで 煙る都会の Rain drops 揺らいでいたの また独りに なるのが怖くて  Good-bye my loneliness あなたの胸に そっと Tenderness 飛び込みたいの だから今は そばにいて欲しいの 抱きしめて 夢が消える前に  つれない恋の 行方は 季節まかせ いつも未来が 雨でみえない 霞む都会の Tear drops 臆病になるの さめた想い あたためて欲しい  Good-bye my loneliness 信じていても ふたりFaraway 思い出になる だから今は そばにいて欲しいの 抱きしめて すべて 忘れさせて  Good-bye my loneliness 信じていても きっと Faraway 思い出になる だから今は 行かないで欲しいの 抱きしめて 夢が消える前に
Get U're Dream君の瞳に星が輝き 醒めた心とかしてゆく 夢のために 愛のために you're so far away  あんなに燃えた 夏が過ぎると せつない夜が長くなる  もしも 別れるようなことになっても 変わらず友達でいようね  いつまでも 永遠(とわ)のDestiny 信じてたね 無邪気な日々  たとえ遠く 離れてても I hear your voice 君の声が 倒れそうになった時 かすかに声が聞こえた I wanna be with you, but you're far away だけど夢や希望があるから 今よりもっと強くなれるはず I will…, Get U're Dream!  走り疲れて 瞳閉じると 君の香り 鼓動を熱くする  夜明けの Sweet Destiny 今も 深まってゆく 君への愛情  寂しい夜 いくつ君と 越えただろう 見知らぬ街 夜遅くまで話し込んでは 送ってくれたね I wanna be with you, but you're far away 孤独だけど きっと叶えるよ 少しでも 伝えたくて 君に届け let's make your dream!  Nobody else in sight And I am feelin' good just holding you tight I close my eyes  You make me smile I will be dreaming of you  たとえ遠く 離れてても I hear your voice 君の声が 倒れそうになった時 確かに声が聞こえた 明日のこと 判らなくても 君といると 笑っていたよね You make me smile 忘れないで 君に届け きっと… Get U're Dream! You make me smile 変わらないで 君に届け きっと… Get U're Dream!SARD UNDERGROUND坂井泉水大野愛果Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato君の瞳に星が輝き 醒めた心とかしてゆく 夢のために 愛のために you're so far away  あんなに燃えた 夏が過ぎると せつない夜が長くなる  もしも 別れるようなことになっても 変わらず友達でいようね  いつまでも 永遠(とわ)のDestiny 信じてたね 無邪気な日々  たとえ遠く 離れてても I hear your voice 君の声が 倒れそうになった時 かすかに声が聞こえた I wanna be with you, but you're far away だけど夢や希望があるから 今よりもっと強くなれるはず I will…, Get U're Dream!  走り疲れて 瞳閉じると 君の香り 鼓動を熱くする  夜明けの Sweet Destiny 今も 深まってゆく 君への愛情  寂しい夜 いくつ君と 越えただろう 見知らぬ街 夜遅くまで話し込んでは 送ってくれたね I wanna be with you, but you're far away 孤独だけど きっと叶えるよ 少しでも 伝えたくて 君に届け let's make your dream!  Nobody else in sight And I am feelin' good just holding you tight I close my eyes  You make me smile I will be dreaming of you  たとえ遠く 離れてても I hear your voice 君の声が 倒れそうになった時 確かに声が聞こえた 明日のこと 判らなくても 君といると 笑っていたよね You make me smile 忘れないで 君に届け きっと… Get U're Dream! You make me smile 変わらないで 君に届け きっと… Get U're Dream!
恋が待ち伏せしてた午後神様はパレットいっぱいの色で世界を描いた 影まであたたかいその絵には 運命がたくさん眠ってる 君に出会うまでの私は モノクロの世界を生きていたみたいだよ こんなにも綺麗な色があることを知らずに  この恋はまるでおとぎばなし 愛と呼ぶには何かが足りないみたい Oh, love is safe  恋が待ち伏せしてた午後に 君を見つけられてよかった 強くなる君への想い 誤魔化せないから両手広げた Ah 欠伸しながらでいい ゆっくり歩いて行こう 悲しい夜 始まる夢が 愛に満ちた物語であるように  気持ちが騒がしく慌てたり静かになったり 喜びで満たされたり 悲しみで満たされたり 恋は忙しいね 人の心の形は言葉で表しきれないから 身体中で君を感じられるまで 遠くの街へ独り歩いて行こう  もう一度 巡り会えたら 一日のはじまりはこんな歌がいい “Just lovin' you”  恋が待ち伏せしてた午後に 君を見つけられてよかった ふと浮かぶ君の名前を 呼んでみたら少し泣けた Ah また会えるその日まで 強く空に願おう 独りの夜 始まる夢が 愛に満ちた物語であるように  恋が待ち伏せしてた午後に 勇気絞り出せてよかった 溢れ出す君への想い はちみつ頬張った時のよう Ah ときめき感じていたい 振り返らず歩いて行こう また君にくる 人生の夢が 愛に満ちた物語であるように…  愛に満ちた物語であるようにSARD UNDERGROUND神野友亜藤中友哉鶴澤夢人・長戸大幸神様はパレットいっぱいの色で世界を描いた 影まであたたかいその絵には 運命がたくさん眠ってる 君に出会うまでの私は モノクロの世界を生きていたみたいだよ こんなにも綺麗な色があることを知らずに  この恋はまるでおとぎばなし 愛と呼ぶには何かが足りないみたい Oh, love is safe  恋が待ち伏せしてた午後に 君を見つけられてよかった 強くなる君への想い 誤魔化せないから両手広げた Ah 欠伸しながらでいい ゆっくり歩いて行こう 悲しい夜 始まる夢が 愛に満ちた物語であるように  気持ちが騒がしく慌てたり静かになったり 喜びで満たされたり 悲しみで満たされたり 恋は忙しいね 人の心の形は言葉で表しきれないから 身体中で君を感じられるまで 遠くの街へ独り歩いて行こう  もう一度 巡り会えたら 一日のはじまりはこんな歌がいい “Just lovin' you”  恋が待ち伏せしてた午後に 君を見つけられてよかった ふと浮かぶ君の名前を 呼んでみたら少し泣けた Ah また会えるその日まで 強く空に願おう 独りの夜 始まる夢が 愛に満ちた物語であるように  恋が待ち伏せしてた午後に 勇気絞り出せてよかった 溢れ出す君への想い はちみつ頬張った時のよう Ah ときめき感じていたい 振り返らず歩いて行こう また君にくる 人生の夢が 愛に満ちた物語であるように…  愛に満ちた物語であるように
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
心を開いて私はあなたが想ってる様な人では ないかもしれない でも不思議なんだけど あなたの声を聞いてると とても 優しい気持ちになるのよ  このままずっと 忘れたくない 現実(いま)が想い出に変わっても 言葉はないけど きっとあなたも 同じ気持ちでいるよね  人と深くつきあうこと 私もそんなに得意じゃなかった でも あなたを見ていると 私と似ていて もどかしい そういう所が たまらなく好きなの  ビルの隙間に二人座って 道行く人を ただ眺めていた 時間が過ぎるのが 悲しくて あなたの肩に寄りそった  My dream Your smile 忘れようとすればする程 好きになる それが誤解や錯覚でも… 心を開いて  どんなときも あなたの胸に 迷わず飛び込んでゆくわ Your dream I believe ときめいてる 心を開いてSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiTetsuro OdaAkihito Tokunaga・Daikoh Nagato私はあなたが想ってる様な人では ないかもしれない でも不思議なんだけど あなたの声を聞いてると とても 優しい気持ちになるのよ  このままずっと 忘れたくない 現実(いま)が想い出に変わっても 言葉はないけど きっとあなたも 同じ気持ちでいるよね  人と深くつきあうこと 私もそんなに得意じゃなかった でも あなたを見ていると 私と似ていて もどかしい そういう所が たまらなく好きなの  ビルの隙間に二人座って 道行く人を ただ眺めていた 時間が過ぎるのが 悲しくて あなたの肩に寄りそった  My dream Your smile 忘れようとすればする程 好きになる それが誤解や錯覚でも… 心を開いて  どんなときも あなたの胸に 迷わず飛び込んでゆくわ Your dream I believe ときめいてる 心を開いて
この愛に泳ぎ疲れてもこの愛に泳ぎ疲れても もうひき返さない たどりつく日まで  すれ違う恋人達 バスケット一杯の夢を 抱えながら歩く まるであの頃のあなたと私 懐かしさに 振り向いた  この愛に泳ぎ疲れても 流されぬ様に 勇気を与えて 出会ってしまった 週末の雨に あなたとの運命 感じた 傷ついてもいい… 愛したい  いくつ恋を重ねても いつも心震えるの 無口なあなただから 不安な時もある だけど少女のように泣けない  このまま  この愛に泳ぎ疲れても もうひき返せない ふたつの足跡 失くすものなんて 思う程ないから そう 裸の自分になって 愛を計るより… 愛したい  この愛に泳ぎ疲れても 流されぬ様に 勇気を与えて 出会ってしまった 週末の雨に あなたとの運命 感じた 傷ついてもいい… 愛したいSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoこの愛に泳ぎ疲れても もうひき返さない たどりつく日まで  すれ違う恋人達 バスケット一杯の夢を 抱えながら歩く まるであの頃のあなたと私 懐かしさに 振り向いた  この愛に泳ぎ疲れても 流されぬ様に 勇気を与えて 出会ってしまった 週末の雨に あなたとの運命 感じた 傷ついてもいい… 愛したい  いくつ恋を重ねても いつも心震えるの 無口なあなただから 不安な時もある だけど少女のように泣けない  このまま  この愛に泳ぎ疲れても もうひき返せない ふたつの足跡 失くすものなんて 思う程ないから そう 裸の自分になって 愛を計るより… 愛したい  この愛に泳ぎ疲れても 流されぬ様に 勇気を与えて 出会ってしまった 週末の雨に あなたとの運命 感じた 傷ついてもいい… 愛したい
これからの君に乾杯大都会が欠伸している 日曜日 通りがかりの小さな 花屋さんで ふと足を留めた 薄紫のラベンダー 買ってかえった 甘くせつない匂いに 思わず胸がトキメいたの  運命にほんの束の間 息をつきましょう  これからの君に乾杯 もしも自信を失くして 自分を嫌いになっても 決してあきらめないで 情けない気持ちに Good-bye そばにいてくれるわけではないけれど 想う気持ちがあれば 優しくなれる  気取っている私も ワタシだし 気さくで甘えん坊 私は君を追いかけてる 負けず嫌いな私も 私だし ナーバスで我ママで弱虫 それも私です  来年までに もっと強い女をめざしたい  これからの君に乾杯 あんなにつっぱっていた君が めっきり丸くなっちゃって 逆にかえって心配になる たまには かわいい って言ってよ つき合う前はよく言ってくれたじゃない 以前(まえ)の私にあって 今にないもの  生き残るためなら人は態度を変えるね  これからの君に乾杯 決して人の悪口 言わない人だから 誰も味方じゃなくていいじゃない 君は気が向いた時だけ 私のことを思い出すけど 私はいつもいつも思っていますSARD UNDERGROUND坂井泉水川島だりあ・Chris鶴澤夢人・長戸大幸大都会が欠伸している 日曜日 通りがかりの小さな 花屋さんで ふと足を留めた 薄紫のラベンダー 買ってかえった 甘くせつない匂いに 思わず胸がトキメいたの  運命にほんの束の間 息をつきましょう  これからの君に乾杯 もしも自信を失くして 自分を嫌いになっても 決してあきらめないで 情けない気持ちに Good-bye そばにいてくれるわけではないけれど 想う気持ちがあれば 優しくなれる  気取っている私も ワタシだし 気さくで甘えん坊 私は君を追いかけてる 負けず嫌いな私も 私だし ナーバスで我ママで弱虫 それも私です  来年までに もっと強い女をめざしたい  これからの君に乾杯 あんなにつっぱっていた君が めっきり丸くなっちゃって 逆にかえって心配になる たまには かわいい って言ってよ つき合う前はよく言ってくれたじゃない 以前(まえ)の私にあって 今にないもの  生き残るためなら人は態度を変えるね  これからの君に乾杯 決して人の悪口 言わない人だから 誰も味方じゃなくていいじゃない 君は気が向いた時だけ 私のことを思い出すけど 私はいつもいつも思っています
こんなにそばに居るのにSummer night 何台も車見送って 途切れた隙に Good night kiss 偶然がまるで 運命に思えたあの頃 グラスの氷が カラカラ 揺れてる いつものレストランで 昔を懐しむのは きっと二人 話題が見つからないせい!? あの時 時間が止まったままなら… 遠回りはしなかった  こんなにそばに居るのに 黙らないで Lovin' you 出会った頃のように 熱く激しく あなたの汗 感じてる 真夏のように Hold me tight この手を 放さないで この愛 つかまえていて  Summer love めざす夢は違ってたけど 好きになれば 未来も変わる どんな悲しいウワサも 吹き飛ぶような 一途な瞳を信じてた 今は まるで迷い道の中 二人は出口 探してる  こんなにそばに居るのに 眠らないで Lovin' you 友達より遠く感じるのよ 離れていく心に アクセル強く Ride away 震えるほど 見つめて もう一度 始めてみたい…  こんなにそばに居るのに 黙らないで Lovin' you 出会った頃のように 熱く激しく あなたの汗 感じてる 真夏のように Hold me tight この手を 放さないで この愛 つかまえていてSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh NagatoSummer night 何台も車見送って 途切れた隙に Good night kiss 偶然がまるで 運命に思えたあの頃 グラスの氷が カラカラ 揺れてる いつものレストランで 昔を懐しむのは きっと二人 話題が見つからないせい!? あの時 時間が止まったままなら… 遠回りはしなかった  こんなにそばに居るのに 黙らないで Lovin' you 出会った頃のように 熱く激しく あなたの汗 感じてる 真夏のように Hold me tight この手を 放さないで この愛 つかまえていて  Summer love めざす夢は違ってたけど 好きになれば 未来も変わる どんな悲しいウワサも 吹き飛ぶような 一途な瞳を信じてた 今は まるで迷い道の中 二人は出口 探してる  こんなにそばに居るのに 眠らないで Lovin' you 友達より遠く感じるのよ 離れていく心に アクセル強く Ride away 震えるほど 見つめて もう一度 始めてみたい…  こんなにそばに居るのに 黙らないで Lovin' you 出会った頃のように 熱く激しく あなたの汗 感じてる 真夏のように Hold me tight この手を 放さないで この愛 つかまえていて
サヨナラは今もこの胸に居ます地下鉄の駅ひとつ乗りすごし 見慣れた町を横切ったら 星空を数える頃あなたの部屋に明かりが… もし あなたがいつか独りになって 私の事を思い出したら すぐ連絡してね 好きだから追わないと心に決めたの  サヨナラは今もこの胸に居ます 出逢った頃の私でいたい あなたと歩いた思い出の中を 今はひとり あの道をたどっています  久しぶりにこんなに笑った 笑うことさえ忘れていた 誰かに必要とされたいから 誰かの為にガンバってる  サヨナラは今もこの胸に居ます いつも笑顔でかくしていたけど 夏が過ぎるたび この胸が痛い 夜はとても とても長く感じるのです  サヨナラは今もこの胸に居ます 出逢った頃のあなたでいてね 楽しかった事 苦しかった事 そしていつの日かあなたから卒業しますSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎鶴澤夢人・長戸大幸地下鉄の駅ひとつ乗りすごし 見慣れた町を横切ったら 星空を数える頃あなたの部屋に明かりが… もし あなたがいつか独りになって 私の事を思い出したら すぐ連絡してね 好きだから追わないと心に決めたの  サヨナラは今もこの胸に居ます 出逢った頃の私でいたい あなたと歩いた思い出の中を 今はひとり あの道をたどっています  久しぶりにこんなに笑った 笑うことさえ忘れていた 誰かに必要とされたいから 誰かの為にガンバってる  サヨナラは今もこの胸に居ます いつも笑顔でかくしていたけど 夏が過ぎるたび この胸が痛い 夜はとても とても長く感じるのです  サヨナラは今もこの胸に居ます 出逢った頃のあなたでいてね 楽しかった事 苦しかった事 そしていつの日かあなたから卒業します
少女の頃に戻ったみたいにくり返し見る夢に 目が覚めてみると 胸の動悸が 早いことに気づく  いつも白線 踏みはずして 走る私がいる 何故? 理由もないのに 声をあげて泣きたくなる  幼い 少女の頃に戻ったみたいに やさしく 髪を撫でてくれる そんな温かい手を いつも待っていた あなただけは 私を やさしい人にしてくれる とても 大好きよ とても 大好きよ  どんなに情熱 かたむけても わかりあえない 人もいる そんな日は 心が 曇ってしまうわ  恋は規則正しい リズムを刻まない 心地良いソファーで また 眠ってしまった  懐かしい 少女の頃に戻ったみたいに やさしく 髪を撫でてくれる そんな温かい手を いつも待っていた あなただけは 私を そっと包みこんでくれる とても 愛してる とても 愛してる  あなただけは 私を そっと包みこんでくれる とても 愛してる 赤いハートで  lovin' you あなたと…SARD UNDERGROUNDIzumi SakaiAika OhnoAkihito Tokunaga・Daikoh Nagatoくり返し見る夢に 目が覚めてみると 胸の動悸が 早いことに気づく  いつも白線 踏みはずして 走る私がいる 何故? 理由もないのに 声をあげて泣きたくなる  幼い 少女の頃に戻ったみたいに やさしく 髪を撫でてくれる そんな温かい手を いつも待っていた あなただけは 私を やさしい人にしてくれる とても 大好きよ とても 大好きよ  どんなに情熱 かたむけても わかりあえない 人もいる そんな日は 心が 曇ってしまうわ  恋は規則正しい リズムを刻まない 心地良いソファーで また 眠ってしまった  懐かしい 少女の頃に戻ったみたいに やさしく 髪を撫でてくれる そんな温かい手を いつも待っていた あなただけは 私を そっと包みこんでくれる とても 愛してる とても 愛してる  あなただけは 私を そっと包みこんでくれる とても 愛してる 赤いハートで  lovin' you あなたと…
Just believe in loveすり切れる程 聴いたアルバムが あの頃たった一人の友達だった 出逢いと別離(わかれ)を繰り返し 人は大人になる たどりついた 今あなたに  Just believe in love あんなに熱く焦がした想いが揺れている 感じてる あなたの愛を身体(からだ)中 このまま溶けてゆく 遊び疲れて眠る 子供のように  降りしきる雨が虹に変わる 歳の差の迷いを捨てて飛び込んだ 今 この瞬間に夢が覚めてしまわぬように 強く 抱きしめて 私を  Just believe in love 形のない愛に理由(わけ)もなく 泣きたくなるけれど 誰よりも あなたの温もり 信じてる 何かに 傷ついては… そんなとこ二人は よく似ているね  Just believe in love あんなに熱く焦がした想いが揺れている 微笑みも 忘れたくなるこの都会(まち)で つまずくことさえも 明日への希望へと変えてゆこう  明日への希望へと変えてゆこうSARD UNDERGROUND坂井泉水春畑道哉麻井寛史すり切れる程 聴いたアルバムが あの頃たった一人の友達だった 出逢いと別離(わかれ)を繰り返し 人は大人になる たどりついた 今あなたに  Just believe in love あんなに熱く焦がした想いが揺れている 感じてる あなたの愛を身体(からだ)中 このまま溶けてゆく 遊び疲れて眠る 子供のように  降りしきる雨が虹に変わる 歳の差の迷いを捨てて飛び込んだ 今 この瞬間に夢が覚めてしまわぬように 強く 抱きしめて 私を  Just believe in love 形のない愛に理由(わけ)もなく 泣きたくなるけれど 誰よりも あなたの温もり 信じてる 何かに 傷ついては… そんなとこ二人は よく似ているね  Just believe in love あんなに熱く焦がした想いが揺れている 微笑みも 忘れたくなるこの都会(まち)で つまずくことさえも 明日への希望へと変えてゆこう  明日への希望へと変えてゆこう
好きなように踊りたいの気がついたら私 振りまわされてる デートのキャンセルだって怪しい匂いが “もうあなたのジョークじゃ笑えないわよ”と 映画のセリフ真似して 冷たく言おう 瞳だけで会話(はな)したね 出逢ったあの頃は でも自由が欲しいのよ どうする? oh darling!  好きなように踊りたいの あなたの手を離れて 好きなように踊りたいの ヒール脱ぎ捨てたら もう 洋服も趣味を変えて 自分の為にオシャレ oh 手遅れにならないと いいけどね  留守電にはあなたの不機嫌な声が せっかくだけど 他で間にあわせてよ まるで二人だけのシーサイド出逢ったあの頃は でも世界は広いと気がついた oh darling!  好きなように踊りたいの ひとりだけのステップで 好きなように踊りたいの 少し反省するなら‥‥ 戻るかもしれないし 戻らないかもしれない oh 愛情のボルテージを 確かめて  好きなように踊りたいの あなたの手を離れて 好きなように踊りたいの ヒール脱ぎ捨てたら もう 洋服も趣味を変えて 自分の為にオシャレ oh 手遅れにならないと いいけどね  好きなように踊りたいの ひとりだけのステップで 好きなように踊りたいの 少し反省するなら‥‥ 戻るかもしれないし 戻らないかもしれない oh 愛情のボルテージを 確かめてSARD UNDERGROUND坂井泉水和泉一弥Hiroshi Asai・Daikoh Nagato気がついたら私 振りまわされてる デートのキャンセルだって怪しい匂いが “もうあなたのジョークじゃ笑えないわよ”と 映画のセリフ真似して 冷たく言おう 瞳だけで会話(はな)したね 出逢ったあの頃は でも自由が欲しいのよ どうする? oh darling!  好きなように踊りたいの あなたの手を離れて 好きなように踊りたいの ヒール脱ぎ捨てたら もう 洋服も趣味を変えて 自分の為にオシャレ oh 手遅れにならないと いいけどね  留守電にはあなたの不機嫌な声が せっかくだけど 他で間にあわせてよ まるで二人だけのシーサイド出逢ったあの頃は でも世界は広いと気がついた oh darling!  好きなように踊りたいの ひとりだけのステップで 好きなように踊りたいの 少し反省するなら‥‥ 戻るかもしれないし 戻らないかもしれない oh 愛情のボルテージを 確かめて  好きなように踊りたいの あなたの手を離れて 好きなように踊りたいの ヒール脱ぎ捨てたら もう 洋服も趣味を変えて 自分の為にオシャレ oh 手遅れにならないと いいけどね  好きなように踊りたいの ひとりだけのステップで 好きなように踊りたいの 少し反省するなら‥‥ 戻るかもしれないし 戻らないかもしれない oh 愛情のボルテージを 確かめて
少しづつ 少しづつwhy あなたのことを想うと 胸騒ぎがする 風が吹くの こんな淋しい花だから so long 一緒にいたいのに 一緒にいるのがつらいんだ 好きなのに 嫌いなんだ  ああ 今度こそは 最後かもしれない いつからこんなに すれちがうようになったんだろう  少しづつ 少しづつ 何かが変化していって あなたも周囲(まわり)も変わって 私の原因なのかって こんなに大事な人なのに  why 人は何故生まれてくるの 目的は? 何かのために 誰かのために生きるものなの? 真っ赤にもえる夕日が落ちて 毎日同じ場所 同じ人間 同じ事の繰り返し  お互い気づかいが 足りなくなって慣れてしまい 苦いストレスでハートに穴があきそう  少しづつ 少しづつ 何かが変化していって 臆病だった私は いっぱい傷つくよ あなたとの愛は 真剣だから  あなたの力を 借りずに生きてみたい この街を出て 未来をノックしたくて  少しづつ 少しづつ 何かが変化していって ちょっと距離を置いていたけど でもあなたが好き  そう今は あんまり先の事は考えたくない 誰もあなた以上になれない 大事な人なのに こんなに大事な人なのにSARD UNDERGROUND坂井泉水大野愛果鶴澤夢人・長戸大幸why あなたのことを想うと 胸騒ぎがする 風が吹くの こんな淋しい花だから so long 一緒にいたいのに 一緒にいるのがつらいんだ 好きなのに 嫌いなんだ  ああ 今度こそは 最後かもしれない いつからこんなに すれちがうようになったんだろう  少しづつ 少しづつ 何かが変化していって あなたも周囲(まわり)も変わって 私の原因なのかって こんなに大事な人なのに  why 人は何故生まれてくるの 目的は? 何かのために 誰かのために生きるものなの? 真っ赤にもえる夕日が落ちて 毎日同じ場所 同じ人間 同じ事の繰り返し  お互い気づかいが 足りなくなって慣れてしまい 苦いストレスでハートに穴があきそう  少しづつ 少しづつ 何かが変化していって 臆病だった私は いっぱい傷つくよ あなたとの愛は 真剣だから  あなたの力を 借りずに生きてみたい この街を出て 未来をノックしたくて  少しづつ 少しづつ 何かが変化していって ちょっと距離を置いていたけど でもあなたが好き  そう今は あんまり先の事は考えたくない 誰もあなた以上になれない 大事な人なのに こんなに大事な人なのに
素直に言えなくて星降る夜は いつも Lonely-night 溜め息で 霞んでる 冷たい ベットは 少し 広すぎて 眠れない  やさしすぎるから つらくなってゆく このまま ずっと 気付かないふりで 笑顔に変えたいの  “ひとりにしないでね”って 素直に 言えなくて  腕を組んで 歩いた Rainy-night あたたかさに 酔って 夢を 見て いたいから うしろは 振り向かない  楽しかったけど つらくなってゆく これからは 強くなるから きっと 涙は 見せないわ  “ひとりにしないでね”って 素直に 言えなくて  やさしすぎるから つらくなってゆく このまま ずっと 気付かないふりで 笑顔に変えたいの  “ひとりにしないでね”って 素直に 言えなくてSARD UNDERGROUND坂井泉水坂井泉水Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato星降る夜は いつも Lonely-night 溜め息で 霞んでる 冷たい ベットは 少し 広すぎて 眠れない  やさしすぎるから つらくなってゆく このまま ずっと 気付かないふりで 笑顔に変えたいの  “ひとりにしないでね”って 素直に 言えなくて  腕を組んで 歩いた Rainy-night あたたかさに 酔って 夢を 見て いたいから うしろは 振り向かない  楽しかったけど つらくなってゆく これからは 強くなるから きっと 涙は 見せないわ  “ひとりにしないでね”って 素直に 言えなくて  やさしすぎるから つらくなってゆく このまま ずっと 気付かないふりで 笑顔に変えたいの  “ひとりにしないでね”って 素直に 言えなくて
擦り傷だらけの純情ライトに照らされ登場したけど 良いところで目が覚める もうすぐ朝が来る 働きすぎてる心の余白に 子守唄 詰め込み眠る  泣いたのはわたしでしょう? あなたはまた何かに夢中なのね Cry 暗い Don't let me down.  擦り傷だらけの純情 打ち拉がれてる感情 あなただけ あなただけここにいて 忘れかけている心情 欲望だらけの同情 それでもスウィーツなお家が愛しくて  悲しい舞台の主人公みたい… 何を変えたらいいの 受け身ではいられない クライマックスには心が爆発して 灰みたいに空に散っていくわ  『愛してる』正気なの? あなたは嘘つき どこまで欲張り Cry 暗い Don't let me down.  擦り傷だらけの純情 打ち拉がれてる感情 あなただけ あなただけここにいて 敗れたハートに 鍵をかけ ヒーロー気取りの良い男 いつまでもずるい笑顔が愛しくて  擦り傷だらけの純情 暴いて見せてよ感情 わたしだけ わたしだけここにいる いつだって用意周到 拳銃みたいなものさ 優しい弾込めてよ 愛溢れる弾込めてよ 新しい弾込めとかないと錆びついちまうんだよ!SARD UNDERGROUND神野友亜小澤正澄鶴澤夢人・長戸大幸ライトに照らされ登場したけど 良いところで目が覚める もうすぐ朝が来る 働きすぎてる心の余白に 子守唄 詰め込み眠る  泣いたのはわたしでしょう? あなたはまた何かに夢中なのね Cry 暗い Don't let me down.  擦り傷だらけの純情 打ち拉がれてる感情 あなただけ あなただけここにいて 忘れかけている心情 欲望だらけの同情 それでもスウィーツなお家が愛しくて  悲しい舞台の主人公みたい… 何を変えたらいいの 受け身ではいられない クライマックスには心が爆発して 灰みたいに空に散っていくわ  『愛してる』正気なの? あなたは嘘つき どこまで欲張り Cry 暗い Don't let me down.  擦り傷だらけの純情 打ち拉がれてる感情 あなただけ あなただけここにいて 敗れたハートに 鍵をかけ ヒーロー気取りの良い男 いつまでもずるい笑顔が愛しくて  擦り傷だらけの純情 暴いて見せてよ感情 わたしだけ わたしだけここにいる いつだって用意周到 拳銃みたいなものさ 優しい弾込めてよ 愛溢れる弾込めてよ 新しい弾込めとかないと錆びついちまうんだよ!
世界はきっと未来の中落ちこんだ時も 何を言っていいか わからない時も 声が聴きたくて… 信号が青に変わった瞬間 強気が吹きとんだ  好きになれば 欠点も見えなくなる 媚びない人だから 信じてる  世界はきっと未来の中 白い夏の扉開けて すべてはきっと Ah woo 輝く 愛しいあなたのために  無難な道なら いくらでもあるけど 今はあなた以外考えられない 胃が痛くなるほど こんなにはまるなんて 価値観は吹き飛んだ!  あなたが疑う 私のココロは きっと 私の迷いなのです  世界はきっと未来の中 Car FM が海に響く 時の経つのが Ah woo 速いね 最初の頃 そうだった様に  風のパワー 何かを伝えたい でも 言葉じゃ伝わらない 世界はきっと Ah woo 輝く 決断のその時期(とき)が来たよねSARD UNDERGROUND坂井泉水岩井勇一郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato落ちこんだ時も 何を言っていいか わからない時も 声が聴きたくて… 信号が青に変わった瞬間 強気が吹きとんだ  好きになれば 欠点も見えなくなる 媚びない人だから 信じてる  世界はきっと未来の中 白い夏の扉開けて すべてはきっと Ah woo 輝く 愛しいあなたのために  無難な道なら いくらでもあるけど 今はあなた以外考えられない 胃が痛くなるほど こんなにはまるなんて 価値観は吹き飛んだ!  あなたが疑う 私のココロは きっと 私の迷いなのです  世界はきっと未来の中 Car FM が海に響く 時の経つのが Ah woo 速いね 最初の頃 そうだった様に  風のパワー 何かを伝えたい でも 言葉じゃ伝わらない 世界はきっと Ah woo 輝く 決断のその時期(とき)が来たよね
卒業式今日は待ちに待った卒業式だから 心が騒ぐ 桜色の時間  恋をすると 余裕がなくなって自信もなくなって 自分を出せず塞ぎ込み 弱い自分に嫌気がさす  なぜこんなに繊細に生まれてしまったのだろう 傷つくことを好んだわけじゃない 小さいままでいいかもしれない  駆け引きとか無い世界なら 誤解と偏見と見栄が無ければ 私は今すぐにでも君に好きと伝えるだろう  今日は待ちに待った卒業式だから この先の人生は宝探し 今日は大切な記念の卒業式だけど 誰も泣かなかった 誰もよ 私は皆の分泣いたわ  古臭いとはクラシック? 祖母のクローゼットのよう 私は未だに時代遅れで埃をかぶってる  それでも君の前だといつだって素直よ 見たい景色と見える景色は日に日に違うの  やらずに後悔するより やって後悔する方がいい 大切だと思った瞬間から「壊れやすい」存在になる  今日は待ちに待った卒業式だから 未来は永遠に広がるよ 君となら永遠を信じてみたい 君の言葉に一喜一憂して 私は強くも弱くもなるわ  心が騒ぐ 桜色の時間SARD UNDERGROUND神野友亜徳永暁人徳永暁人今日は待ちに待った卒業式だから 心が騒ぐ 桜色の時間  恋をすると 余裕がなくなって自信もなくなって 自分を出せず塞ぎ込み 弱い自分に嫌気がさす  なぜこんなに繊細に生まれてしまったのだろう 傷つくことを好んだわけじゃない 小さいままでいいかもしれない  駆け引きとか無い世界なら 誤解と偏見と見栄が無ければ 私は今すぐにでも君に好きと伝えるだろう  今日は待ちに待った卒業式だから この先の人生は宝探し 今日は大切な記念の卒業式だけど 誰も泣かなかった 誰もよ 私は皆の分泣いたわ  古臭いとはクラシック? 祖母のクローゼットのよう 私は未だに時代遅れで埃をかぶってる  それでも君の前だといつだって素直よ 見たい景色と見える景色は日に日に違うの  やらずに後悔するより やって後悔する方がいい 大切だと思った瞬間から「壊れやすい」存在になる  今日は待ちに待った卒業式だから 未来は永遠に広がるよ 君となら永遠を信じてみたい 君の言葉に一喜一憂して 私は強くも弱くもなるわ  心が騒ぐ 桜色の時間
その結婚、正気ですか?信じてる あなたのこと たくさん知っているつもりだけど すべて嘘だったら…これからどうしよう? その結婚、正気ですか? 強い私も弱い私も全部嘘じゃない 本当はあなたといたいけど 強がってしまう  戸惑い 見つめ合うだけの恋じゃダメ 同じ方向に歩いて行きたい キャリアだけを積み上げて 無敵に生きてきた 私にも賞味期限がある 忘れていたわけじゃないけど  お互い欠点はあるけれど 長所は唯一無二 似ている部分もすれ違う部分も愛のバイブル  恋は鬼ごっこ ルール通りに 追えば逃げて行くし 逃げれば追ってくる 切りがない 恋のままじゃダメなの その結婚、正気ですか? 愛することで失うものなんて無いはず本当は 躊躇していたけれど 今日もあなたの夢を見た  「結婚は急いじゃダメ」 みんなにそう言われてきたし ずっと旅を続けているけど ゴールはどこなの? 完璧な相手を今まで探してきたけれど 完璧じゃないあなたを知って 自分を知った  憎しみは好きの裏返し それに、嫉妬も ケンカする度 更新される恋のバロメーター  愛はかくれんぼ 口にできない 想いも気づいてあげられたら とってもステキよ あなたは探してくれる? その結婚、正気ですか? 私が隠れて泣いている時は どこにいるのか見つけ出して そっと抱きしめて欲しいSARD UNDERGROUND神野友亜小澤正澄麻井寛史信じてる あなたのこと たくさん知っているつもりだけど すべて嘘だったら…これからどうしよう? その結婚、正気ですか? 強い私も弱い私も全部嘘じゃない 本当はあなたといたいけど 強がってしまう  戸惑い 見つめ合うだけの恋じゃダメ 同じ方向に歩いて行きたい キャリアだけを積み上げて 無敵に生きてきた 私にも賞味期限がある 忘れていたわけじゃないけど  お互い欠点はあるけれど 長所は唯一無二 似ている部分もすれ違う部分も愛のバイブル  恋は鬼ごっこ ルール通りに 追えば逃げて行くし 逃げれば追ってくる 切りがない 恋のままじゃダメなの その結婚、正気ですか? 愛することで失うものなんて無いはず本当は 躊躇していたけれど 今日もあなたの夢を見た  「結婚は急いじゃダメ」 みんなにそう言われてきたし ずっと旅を続けているけど ゴールはどこなの? 完璧な相手を今まで探してきたけれど 完璧じゃないあなたを知って 自分を知った  憎しみは好きの裏返し それに、嫉妬も ケンカする度 更新される恋のバロメーター  愛はかくれんぼ 口にできない 想いも気づいてあげられたら とってもステキよ あなたは探してくれる? その結婚、正気ですか? 私が隠れて泣いている時は どこにいるのか見つけ出して そっと抱きしめて欲しい
DAN DAN 心魅かれてくDAN DAN 心魅かれてく その眩しい笑顔に 果てない暗闇(やみ)から飛び出そう Hold my hand  君と出合ったとき 子供の頃 大切に想っていた景色(ばしょ)を思い出したんだ 僕と踊ってくれないか 光と影の Winding Road 今でも あいつに夢中なの? 少しだけ 振り向きたくなるような時もあるけど 愛と勇気と誇りを持って闘うよ  DAN DAN 心魅かれてく この宇宙(ほし)の希望のかけら きっと誰もが 永遠を手に入れたい ZEN ZEN 気にしないフリしても ほら君に恋してる 果てない暗闇(やみ)から飛び出そう Hold your hand  怒った顔も疲れてる君も好きだけど あんなに飛ばして生きて 大丈夫かなと思う 僕は…何気ない行動(しぐさ)に振り回されてる sea side blue それでも あいつに夢中なの? もっと聞きたいことがあったのに 二人の会話が 車の音にはばまれて通りに舞うよ  DAN DAN 心魅かれてく 自分でも不思議なんだけど 何かあると一番(すぐ)に 君に電話したくなる ZEN ZEN 気のないフリしても 結局 君のことだけ見ていた 海の彼方へ 飛び出そうよ Hold my handSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiTetsuro OdaYumeto Tsurusawa・Daikoh NagatoDAN DAN 心魅かれてく その眩しい笑顔に 果てない暗闇(やみ)から飛び出そう Hold my hand  君と出合ったとき 子供の頃 大切に想っていた景色(ばしょ)を思い出したんだ 僕と踊ってくれないか 光と影の Winding Road 今でも あいつに夢中なの? 少しだけ 振り向きたくなるような時もあるけど 愛と勇気と誇りを持って闘うよ  DAN DAN 心魅かれてく この宇宙(ほし)の希望のかけら きっと誰もが 永遠を手に入れたい ZEN ZEN 気にしないフリしても ほら君に恋してる 果てない暗闇(やみ)から飛び出そう Hold your hand  怒った顔も疲れてる君も好きだけど あんなに飛ばして生きて 大丈夫かなと思う 僕は…何気ない行動(しぐさ)に振り回されてる sea side blue それでも あいつに夢中なの? もっと聞きたいことがあったのに 二人の会話が 車の音にはばまれて通りに舞うよ  DAN DAN 心魅かれてく 自分でも不思議なんだけど 何かあると一番(すぐ)に 君に電話したくなる ZEN ZEN 気のないフリしても 結局 君のことだけ見ていた 海の彼方へ 飛び出そうよ Hold my hand
翼を広げて夏の落し物 君と過ごした日々 洗いたてのシャツのような笑顔 今も 忘れられない 真夜中 声が聴きたくなって 無意識に ダイヤル回す だけど… 話す勇気がなくて 切なさ 抱きしめた  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ  渚で 二人 sun goes down 飲みかけの 缶ジュース 肩を寄せて 夢 語り合った あの日を見つめてた Friday night 君の部屋へと急ぐ いつもの僕は もういない 騒ぐ人影 窮屈な道 街はブルースさ  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため  愛してたよ 翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎麻井寛史夏の落し物 君と過ごした日々 洗いたてのシャツのような笑顔 今も 忘れられない 真夜中 声が聴きたくなって 無意識に ダイヤル回す だけど… 話す勇気がなくて 切なさ 抱きしめた  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ  渚で 二人 sun goes down 飲みかけの 缶ジュース 肩を寄せて 夢 語り合った あの日を見つめてた Friday night 君の部屋へと急ぐ いつもの僕は もういない 騒ぐ人影 窮屈な道 街はブルースさ  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため  愛してたよ 翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ
Teenage dreamいつも親友(あいつ)の隣で笑う君を見てた 古い校舎のきしむ廊下で夢を語り 都会に行っても ずっと 仲間でいようと 約束したよね もうあいつの事で 泣くなよ  Teenage dream 忘れかけてた何かを 見つけに行こうよ 夢を探しに来たはずだったじゃない キラキラしてた あの時の瞳に戻って  何も言わなくても 君の気持ちは理解(わか)っているよ あいつはイイ奴さ きっと未来に悩んでるんだろう It's gonna try あきらめないで やがて雨も溶ける 生きるのが下手でもいいじゃない 笑っていよう  Teenage dream かけがえのない君だから 汚(けが)されないでいて欲しい 同じ気持ちを抱いて 戻らないつもりで 涙見せずに歯をくいしばって来たじゃないか  Teenage dream 季節が過ぎても 心の中は あの時のままで 誰も言わなかったけど… 夢を手にしたら また3人で いつかあの故郷(まち)に帰ろうSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎麻井寛史いつも親友(あいつ)の隣で笑う君を見てた 古い校舎のきしむ廊下で夢を語り 都会に行っても ずっと 仲間でいようと 約束したよね もうあいつの事で 泣くなよ  Teenage dream 忘れかけてた何かを 見つけに行こうよ 夢を探しに来たはずだったじゃない キラキラしてた あの時の瞳に戻って  何も言わなくても 君の気持ちは理解(わか)っているよ あいつはイイ奴さ きっと未来に悩んでるんだろう It's gonna try あきらめないで やがて雨も溶ける 生きるのが下手でもいいじゃない 笑っていよう  Teenage dream かけがえのない君だから 汚(けが)されないでいて欲しい 同じ気持ちを抱いて 戻らないつもりで 涙見せずに歯をくいしばって来たじゃないか  Teenage dream 季節が過ぎても 心の中は あの時のままで 誰も言わなかったけど… 夢を手にしたら また3人で いつかあの故郷(まち)に帰ろう
Today is another dayかわいくなれない 本当の理由(わけ)は あなたが私を選ばないって 知っているから きき覚えのある 足音がして “あっ”と振り返ったら 人違いだった  きっと心が淋しいんだ 他人(ひと)に期待したい あてにしたい 信じていたい もしあなたを忘れられたら それでも私 生きていけるのかな 明日がある  口がうまい人だと 誰かにきいた 目の前のとっても弱い人は うそなの? 疑いだしたら きりがないのにね バカみたい それでもあなたの夢を見る  きっと心が淋しいんだ 他人(ひと)に期待しない あてにしない 信じたくない 悲しい現実をなげくより 今 何ができるかを考えよう 今日が変わる  きっと心が淋しいんだ 他人(ひと)に期待しない あてにしない 信じたくない 悲しい現実をなげくより 今 何ができるかを考えよう 今日が変わる  Today is another daySARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoかわいくなれない 本当の理由(わけ)は あなたが私を選ばないって 知っているから きき覚えのある 足音がして “あっ”と振り返ったら 人違いだった  きっと心が淋しいんだ 他人(ひと)に期待したい あてにしたい 信じていたい もしあなたを忘れられたら それでも私 生きていけるのかな 明日がある  口がうまい人だと 誰かにきいた 目の前のとっても弱い人は うそなの? 疑いだしたら きりがないのにね バカみたい それでもあなたの夢を見る  きっと心が淋しいんだ 他人(ひと)に期待しない あてにしない 信じたくない 悲しい現実をなげくより 今 何ができるかを考えよう 今日が変わる  きっと心が淋しいんだ 他人(ひと)に期待しない あてにしない 信じたくない 悲しい現実をなげくより 今 何ができるかを考えよう 今日が変わる  Today is another day
遠い日のNostalgia日暮れ時 よく二人で歩いたね まだ風が寒い 春の日々を 空見上げ 輝いてるあの星たち 手に届きそうで そっと伸ばした ごめんね 内緒であの子と出かけたこと すぐ話せば許してくれた?  あの日言えなかった言葉は今も この胸の中で眠ってる あの時 もう少し勇気を出せば 君を失わずにすんだかも It's too late 遠い日のNostalgia  ひっそりと 息を止めたアルバムには 途切れた幸福(しあわせ)のhistory 二人とも明日の行方知らない笑顔 無邪気な昔 胸が痛い やっぱり駄目だよ 今でも気になってるから 話せば許してくれた?  あの日言えなかった言葉は今も この胸の中で眠ってる あの時 もう少し大人になれば 後悔は半分ですんだのに lt's too late 遠い日のNostalgiaSARD UNDERGROUND坂井泉水望月衛介Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato日暮れ時 よく二人で歩いたね まだ風が寒い 春の日々を 空見上げ 輝いてるあの星たち 手に届きそうで そっと伸ばした ごめんね 内緒であの子と出かけたこと すぐ話せば許してくれた?  あの日言えなかった言葉は今も この胸の中で眠ってる あの時 もう少し勇気を出せば 君を失わずにすんだかも It's too late 遠い日のNostalgia  ひっそりと 息を止めたアルバムには 途切れた幸福(しあわせ)のhistory 二人とも明日の行方知らない笑顔 無邪気な昔 胸が痛い やっぱり駄目だよ 今でも気になってるから 話せば許してくれた?  あの日言えなかった言葉は今も この胸の中で眠ってる あの時 もう少し大人になれば 後悔は半分ですんだのに lt's too late 遠い日のNostalgia
遠い星を数えて時々 あなたとは 合わないのかなと 感じる時もあったけど でもたわいもない事で見つめあって 笑えばすべて忘れていた そんな風にして過ごしてきたけど ある時 偶然わかったの 自分を出していたつもりが 肝心な事 Yes Noを避け 逃げていた  未来(あした)より遠い星を数えて 碧い夢達 抱きしめて その時はいつか トキメキの星になる 勇気を持って 君に飛びこみたい  自分の中に いろんな自分がいて 「優しいから 苦しむのよ」と 時には前向きな自分が 弱気な自分を叱ったりする  涙より遠い星を数えて カッコいいことって カッコ悪いよ 醒めてるよりも 感情で生きてる人 熱い君を見てると 嬉しくなる  遠い星を数えて カッコいいことって カッコ悪いよ 醒めてるよりも 感情で生きてる人 熱い君を見てると 嬉しくなるSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎安部智樹・長戸大幸時々 あなたとは 合わないのかなと 感じる時もあったけど でもたわいもない事で見つめあって 笑えばすべて忘れていた そんな風にして過ごしてきたけど ある時 偶然わかったの 自分を出していたつもりが 肝心な事 Yes Noを避け 逃げていた  未来(あした)より遠い星を数えて 碧い夢達 抱きしめて その時はいつか トキメキの星になる 勇気を持って 君に飛びこみたい  自分の中に いろんな自分がいて 「優しいから 苦しむのよ」と 時には前向きな自分が 弱気な自分を叱ったりする  涙より遠い星を数えて カッコいいことって カッコ悪いよ 醒めてるよりも 感情で生きてる人 熱い君を見てると 嬉しくなる  遠い星を数えて カッコいいことって カッコ悪いよ 醒めてるよりも 感情で生きてる人 熱い君を見てると 嬉しくなる
Top Secret今夜のシチュー 自信あったのに 「遅くなるから…」なんてヒドイ! もっと一緒に居られると思ってた 暮らし始めた頃は 街を歩けば 素敵な誘惑 It's my top secret わかってない 女の子ってね 自分のやる事に 線引いたり 決めたり  今日 昔の彼に電話しちゃったわ ドキドキ 壊れそうな心臓(ハート) 懐かしい あなたとは違う 彼の性格は 全然変わってなかったけど やっぱりね あなたの方がイイ  最初友達(みんな)が反対してたの It's my top secret 噂聞いて 喧嘩する程 仲のいい証拠だって ワイドショーにもならない  いつ 二人で愛を確かめ合うのよ ときどき 魅力ないのかなって鏡覗く スープの冷めないうち 笑顔をみせてね ♪トゥルルル コール5回鳴って ちょっとイヤな 予感がしたけど  今日 昔の彼に電話しちゃったわ ドキドキ 壊れそうな心臓 懐かしい あなたとは違う 彼の性格は 全然変わってなかったけど やっぱりね あなたの方がイイSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎Hiroshi Asai・Daikoh Nagato今夜のシチュー 自信あったのに 「遅くなるから…」なんてヒドイ! もっと一緒に居られると思ってた 暮らし始めた頃は 街を歩けば 素敵な誘惑 It's my top secret わかってない 女の子ってね 自分のやる事に 線引いたり 決めたり  今日 昔の彼に電話しちゃったわ ドキドキ 壊れそうな心臓(ハート) 懐かしい あなたとは違う 彼の性格は 全然変わってなかったけど やっぱりね あなたの方がイイ  最初友達(みんな)が反対してたの It's my top secret 噂聞いて 喧嘩する程 仲のいい証拠だって ワイドショーにもならない  いつ 二人で愛を確かめ合うのよ ときどき 魅力ないのかなって鏡覗く スープの冷めないうち 笑顔をみせてね ♪トゥルルル コール5回鳴って ちょっとイヤな 予感がしたけど  今日 昔の彼に電話しちゃったわ ドキドキ 壊れそうな心臓 懐かしい あなたとは違う 彼の性格は 全然変わってなかったけど やっぱりね あなたの方がイイ
突然突然君からの手紙 あの日から途切れた君の声 今すぐ逢いに行くよ 夏が遠回りしても  カセットのボリューム上げた 日曜の車は混んでいる バックミラーの自分を見て“今度こそは意地を張らない…”  海岸通り過ぎると 君の家が見える 過去も未来も忘れて 現在(いま)は君のことだけ  突然の風に吹かれて 夢中で何かを探したね 倒れそうになったら 僕を近くに感じて またあの日のように 君を抱きしめたい  何かを求めれば何かが 音をたてて崩れてく たとえ今日が終わっても 明日を信じて行こうよ  僕は君の大事な存在(ひと)になれるのだろうか この仕事(ゆめ)はどんな状況(とき)も笑っているよ  突然の熱い夕立ちに 夢中で車に走ったね 埃まみれになって 時間(とき)の経つのも忘れた 恋人よ 君を心から大切にしたい  突然の風に吹かれて 旅人は行く先を知らない でも僕らの愛は 二度とはぐれたりはしない あの青い空のように いつまでもそばにいるSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiTetsuro OdaYumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato突然君からの手紙 あの日から途切れた君の声 今すぐ逢いに行くよ 夏が遠回りしても  カセットのボリューム上げた 日曜の車は混んでいる バックミラーの自分を見て“今度こそは意地を張らない…”  海岸通り過ぎると 君の家が見える 過去も未来も忘れて 現在(いま)は君のことだけ  突然の風に吹かれて 夢中で何かを探したね 倒れそうになったら 僕を近くに感じて またあの日のように 君を抱きしめたい  何かを求めれば何かが 音をたてて崩れてく たとえ今日が終わっても 明日を信じて行こうよ  僕は君の大事な存在(ひと)になれるのだろうか この仕事(ゆめ)はどんな状況(とき)も笑っているよ  突然の熱い夕立ちに 夢中で車に走ったね 埃まみれになって 時間(とき)の経つのも忘れた 恋人よ 君を心から大切にしたい  突然の風に吹かれて 旅人は行く先を知らない でも僕らの愛は 二度とはぐれたりはしない あの青い空のように いつまでもそばにいる
Don't you see!友達に手紙を書くときみたいに スラスラ言葉が出てくればいいのに もう少しお互いを知り合うには 時間が欲しい 裏切らないのは 家族だけなんて 寂しすぎるよ Love is asking to be loved 信じる事を止めてしまえば 楽になるってわかってるけど  Don't you see! 願っても祈っても 奇跡 思い出 少しは気にかけて Don't you see! ちょっと醒めたふりをするクセは 傷つくのが怖いから  TAXI乗り場で 待ってた時の沈黙は たった5分なのに ものすごく長く感じた 無理をして 疲れて 青ざめた恋は予期せぬ出来事  Don't you see! 小さなケンカで 負けず嫌いな二人だから ホッとしたの Don't you see! いろんな人を見るより ずっと同じあなたを見ていたい  Don't you see! I'll never worry, tonight. I'll lay me down, tonight. You know, I do it for you.  Don't you see! 生まれた街の匂い 暮れかかる街路樹を二人歩けば Don't you see! 世界中の誰もが どんなに急いでも 私をつかまえていてSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiSeiichiroh KuribayashiAkihito Tokunaga・Daikoh Nagato友達に手紙を書くときみたいに スラスラ言葉が出てくればいいのに もう少しお互いを知り合うには 時間が欲しい 裏切らないのは 家族だけなんて 寂しすぎるよ Love is asking to be loved 信じる事を止めてしまえば 楽になるってわかってるけど  Don't you see! 願っても祈っても 奇跡 思い出 少しは気にかけて Don't you see! ちょっと醒めたふりをするクセは 傷つくのが怖いから  TAXI乗り場で 待ってた時の沈黙は たった5分なのに ものすごく長く感じた 無理をして 疲れて 青ざめた恋は予期せぬ出来事  Don't you see! 小さなケンカで 負けず嫌いな二人だから ホッとしたの Don't you see! いろんな人を見るより ずっと同じあなたを見ていたい  Don't you see! I'll never worry, tonight. I'll lay me down, tonight. You know, I do it for you.  Don't you see! 生まれた街の匂い 暮れかかる街路樹を二人歩けば Don't you see! 世界中の誰もが どんなに急いでも 私をつかまえていて
夏の終わりに…もうこれ以上私を愛さないで あなたを思い続けると哀しくなる 惑うたび 揺れるたび 傷つく心に 嘘を吐き、咄嗟の笑顔で隠した  初めから分かっていた この未来は悲しい結末に… 結ばれない恋  夏の終わりに… 愛はあなたでいっぱい 遠くで波の音が飛沫を弾く 私のプロフィールもあなたでいっぱい でも、あなたとの時間(とき)は味わいきれない 戻れなくなるから このままで… これ以上はなんにも求めない  もうこれ以上私を知らないで 二人で空を眺めることさえ罪になる たまに、あなたは少しそっけないけれど 私の心を熱くにぎり絞めるの  真冬に溜め込んだ物足りなさは 真夏の太陽がジリジリ燃やした  夏の終わりに… 愛は背中合わせに 溺れる私を通り過ぎてゆく あなたの温もりをこの胸に隠したい でも、真実(ほんと)の愛は知れなくていいの 「ごめんね」と言えば きっとあなたは 私から離れていくでしょう?  夏の終わりに… 愛はあなたでいっぱい 遠くで 波の音が飛沫を弾く 私のプロフィールもあなたでいっぱい でも、あなたとの時間(とき)は味わいきれない 戻れなくなるから このままで… これ以上はなんにも求めないSARD UNDERGROUND神野友亜徳永暁人鶴澤夢人・長戸大幸もうこれ以上私を愛さないで あなたを思い続けると哀しくなる 惑うたび 揺れるたび 傷つく心に 嘘を吐き、咄嗟の笑顔で隠した  初めから分かっていた この未来は悲しい結末に… 結ばれない恋  夏の終わりに… 愛はあなたでいっぱい 遠くで波の音が飛沫を弾く 私のプロフィールもあなたでいっぱい でも、あなたとの時間(とき)は味わいきれない 戻れなくなるから このままで… これ以上はなんにも求めない  もうこれ以上私を知らないで 二人で空を眺めることさえ罪になる たまに、あなたは少しそっけないけれど 私の心を熱くにぎり絞めるの  真冬に溜め込んだ物足りなさは 真夏の太陽がジリジリ燃やした  夏の終わりに… 愛は背中合わせに 溺れる私を通り過ぎてゆく あなたの温もりをこの胸に隠したい でも、真実(ほんと)の愛は知れなくていいの 「ごめんね」と言えば きっとあなたは 私から離れていくでしょう?  夏の終わりに… 愛はあなたでいっぱい 遠くで 波の音が飛沫を弾く 私のプロフィールもあなたでいっぱい でも、あなたとの時間(とき)は味わいきれない 戻れなくなるから このままで… これ以上はなんにも求めない
夏の恋はいつもドラマティック苦しい時 嬉しい時 悲しい時 愛に満たされる時 幸せな時 となりで一緒にいてくれる 人(あなた)がいれば たとえどんなに遠くても 歩いてゆける  人ごみの中であなたを見つけたとたん 冷えきっていた心が暖くなった  夏の恋はいつもドラマティック 燃える夜空の花火のよう 昨日みた夢のこと 解けないナゾのこと もう二度と 過去にしばられない 今まで一番素敵だった事 それはあなたに巡り会えた事  自信がないから いじわるになる とても寂しいから スネたりする あなたの前では つい明るく振る舞ってしまう 私だって本当はすごく泣き虫  したう心が強ければ強い程 求める気持ちが強くなって 恋しくて  夏の恋はいつもドラマティック 胸こがした白く青い水平線 昨日みた夢のこと 解けないナゾのこと もうあなたのことで 涙は見せない 今まで一番素敵だった事 それはあなたに巡り会えた事  夏の恋はいつもドラマティック 涙をいっぱいためた 夕陽のよう 昨日みた夢のこと 解けないナゾのこと けれどあなたがずーっと好き 今まで一番素敵だった事 それはあなたに巡り会えた事SARD UNDERGROUND坂井泉水徳永暁人苦しい時 嬉しい時 悲しい時 愛に満たされる時 幸せな時 となりで一緒にいてくれる 人(あなた)がいれば たとえどんなに遠くても 歩いてゆける  人ごみの中であなたを見つけたとたん 冷えきっていた心が暖くなった  夏の恋はいつもドラマティック 燃える夜空の花火のよう 昨日みた夢のこと 解けないナゾのこと もう二度と 過去にしばられない 今まで一番素敵だった事 それはあなたに巡り会えた事  自信がないから いじわるになる とても寂しいから スネたりする あなたの前では つい明るく振る舞ってしまう 私だって本当はすごく泣き虫  したう心が強ければ強い程 求める気持ちが強くなって 恋しくて  夏の恋はいつもドラマティック 胸こがした白く青い水平線 昨日みた夢のこと 解けないナゾのこと もうあなたのことで 涙は見せない 今まで一番素敵だった事 それはあなたに巡り会えた事  夏の恋はいつもドラマティック 涙をいっぱいためた 夕陽のよう 昨日みた夢のこと 解けないナゾのこと けれどあなたがずーっと好き 今まで一番素敵だった事 それはあなたに巡り会えた事
夏を待つセイル(帆)のようにほら 今日も風が走る 光が波をつき抜け その手グッと伸ばしたら 空に届く気がした  自分の知らない君を 見て一瞬怖くなる こんなにも 君が好きで 言葉がもどかしい  夏を待つセイルのように 君のことを...ずーっと... ずっとずっと思っているよ 太陽の彼方 いっぱい 失敗ばかりしたけど... 反発しあったり、でも今は ひとつに向かっているよ そこには夢があるから  「ゴメンネ」の言葉ばかり 云うのはイヤだから 君には「ありがとう」の言葉を もっともっとたくさん いいたいよ  わかりあえてた君とも いつか温度差があったね それでも 苦しいのは 一瞬(いっとき)だけだもんね  夏を待つセイルのように 君のことを...ずーっとずっと ずっと抱きしめていたい ただ 自分の気持ちに 真正直でいたいけど それで人を傷つけることもあるね ひとつに向かっているよ そこには君がいるから  夏を待つセイルのように 君のことを ずーっと... ずっとずっと思っているよ 太陽の彼方いっぱい 失敗ばかりしたけど 反発しあったり...でも今は ひとつに向かっているよ そこには夢があるから  夏を待つセイルのように 君のことを ずーっと... ずっとずっと抱きしめていたい  ただ 自分の気持ちに 真正直でいたいけど それで人を傷つけることもあるね ひとつに向かっているよ  そこには 君がいるからSARD UNDERGROUND坂井泉水大野愛果Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoほら 今日も風が走る 光が波をつき抜け その手グッと伸ばしたら 空に届く気がした  自分の知らない君を 見て一瞬怖くなる こんなにも 君が好きで 言葉がもどかしい  夏を待つセイルのように 君のことを...ずーっと... ずっとずっと思っているよ 太陽の彼方 いっぱい 失敗ばかりしたけど... 反発しあったり、でも今は ひとつに向かっているよ そこには夢があるから  「ゴメンネ」の言葉ばかり 云うのはイヤだから 君には「ありがとう」の言葉を もっともっとたくさん いいたいよ  わかりあえてた君とも いつか温度差があったね それでも 苦しいのは 一瞬(いっとき)だけだもんね  夏を待つセイルのように 君のことを...ずーっとずっと ずっと抱きしめていたい ただ 自分の気持ちに 真正直でいたいけど それで人を傷つけることもあるね ひとつに向かっているよ そこには君がいるから  夏を待つセイルのように 君のことを ずーっと... ずっとずっと思っているよ 太陽の彼方いっぱい 失敗ばかりしたけど 反発しあったり...でも今は ひとつに向かっているよ そこには夢があるから  夏を待つセイルのように 君のことを ずーっと... ずっとずっと抱きしめていたい  ただ 自分の気持ちに 真正直でいたいけど それで人を傷つけることもあるね ひとつに向かっているよ  そこには 君がいるから
眠れない夜を抱いてざわめく都市(まち)の景色が止まる あの日見たデ・ジャ・ヴと重なる影 もしもあの時 出逢わなければ 傷つけ合うことを 知らなかった  いじわるに言葉はすれ違うけど 愛を求めてる  眠れない夜を抱いて 不思議な世界へと行く まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery  こぼれた夢のカケラをすくって 慣れてゆく毎日を確かめてゆく もしもあの時 少し大人になってたら サヨナラ言えなかった  解けてゆく孤独な心はいつも 愛を求めてる  眠れない夜を抱いて 駆け抜けた時間(とき)を想うの まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery  眠れない夜を抱いて 不思議な世界へと行く まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery  眠れない夜を抱いて 駆け抜けた時間(とき)を想うの まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mysterySARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoざわめく都市(まち)の景色が止まる あの日見たデ・ジャ・ヴと重なる影 もしもあの時 出逢わなければ 傷つけ合うことを 知らなかった  いじわるに言葉はすれ違うけど 愛を求めてる  眠れない夜を抱いて 不思議な世界へと行く まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery  こぼれた夢のカケラをすくって 慣れてゆく毎日を確かめてゆく もしもあの時 少し大人になってたら サヨナラ言えなかった  解けてゆく孤独な心はいつも 愛を求めてる  眠れない夜を抱いて 駆け抜けた時間(とき)を想うの まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery  眠れない夜を抱いて 不思議な世界へと行く まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery  眠れない夜を抱いて 駆け抜けた時間(とき)を想うの まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery
ハイヒール脱ぎ捨てて四月前の電車は 学生服も まばらで 窓の外の生活の音だけ いつも いつも 変わらない 今なら 仕事と恋に揺れたりしないわ あの日 あなたというホームグラウンドから 旅立った私を 許して  ハイヒール脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 二人でよく行ったから 懐かしいサイドシート 私の居場所はある? あぁ 笑顔も痩せてゆく  昔の友達は みんな変わってしまったし 皮肉すぎる 今の私には また あなたしかいないなんて  想い出を 脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 話したいことがいっぱい 白いTシャツ ブルージーンズ そして素顔の私を おもいきり 抱きしめて  後悔を 脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 話したいことがいっぱい 白いTシャツ ブルージーンズ そして素顔の私を おもいきり 抱きしめて  ハイヒール脱ぎ捨てて あの夏の日のlast dance もう一度 踊りたいのSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎Tomoki Abe・Daikoh Nagato四月前の電車は 学生服も まばらで 窓の外の生活の音だけ いつも いつも 変わらない 今なら 仕事と恋に揺れたりしないわ あの日 あなたというホームグラウンドから 旅立った私を 許して  ハイヒール脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 二人でよく行ったから 懐かしいサイドシート 私の居場所はある? あぁ 笑顔も痩せてゆく  昔の友達は みんな変わってしまったし 皮肉すぎる 今の私には また あなたしかいないなんて  想い出を 脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 話したいことがいっぱい 白いTシャツ ブルージーンズ そして素顔の私を おもいきり 抱きしめて  後悔を 脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 話したいことがいっぱい 白いTシャツ ブルージーンズ そして素顔の私を おもいきり 抱きしめて  ハイヒール脱ぎ捨てて あの夏の日のlast dance もう一度 踊りたいの
花火よ燃え尽きて海に舞い上がれ!花火よ燃え尽きて海に舞い上がれ!  君の優しいぬくもりが この世界の全てだと思っていた そんな頃もあった 生きている意味が 何もかも全て君だった この地球が宝石にさえ思えた  買ってきたケーキ二つ 冷蔵庫に残ったまま 花束は愛されることなく枯れていく  すべてを雁字搦めにして 冗談じゃない! 君だけのために生まれた訳じゃない! 愛した理由 思い出せないほど沢山あるけど… 君への思いを打ち上げ花火にしたら どんな色の花火が観れるだろう 叶わぬ君への気持ちを捨てれば しあわせになれますか?  花火よ燃え尽きて海に舞い上がれ!  僕の名を呼ぶ君の声 無機質な部屋のような胸の中で乾いた振動が反響する 独りでグラスに注いだ愛情のジュースは 甘すぎるから喉が渇く  頼りないため息一つ ふとした寂しい時間(に) 口ずさむ歌があるように僕の名を呼んで!  すべてを雁字搦めにして 冗談じゃない! 君だけのために生まれた訳じゃ無い! フィクション染みた愛情表現はもううんざりだ 君との記憶を打ち上げ花火にしたら どんな色の花火が観れるだろう 脳内で疼くおもいでを消せば しあわせになれますか?  花火よ燃え尽きて海に舞い上がれ!  すべてを雁字搦めにして 冗談じゃない! 君だけのために生まれた訳じゃない! 愛した理由 思い出せないほど沢山あるけど… 君への思いを打ち上げ花火にしたら どんな色の花火が観れるだろう 叶わぬ君への気持ちを捨てれば しあわせになれますか?  花火よ燃え尽きて海に舞い上がれ!SARD UNDERGROUND神野友亜小澤正澄鶴澤夢人・長戸大幸花火よ燃え尽きて海に舞い上がれ!  君の優しいぬくもりが この世界の全てだと思っていた そんな頃もあった 生きている意味が 何もかも全て君だった この地球が宝石にさえ思えた  買ってきたケーキ二つ 冷蔵庫に残ったまま 花束は愛されることなく枯れていく  すべてを雁字搦めにして 冗談じゃない! 君だけのために生まれた訳じゃない! 愛した理由 思い出せないほど沢山あるけど… 君への思いを打ち上げ花火にしたら どんな色の花火が観れるだろう 叶わぬ君への気持ちを捨てれば しあわせになれますか?  花火よ燃え尽きて海に舞い上がれ!  僕の名を呼ぶ君の声 無機質な部屋のような胸の中で乾いた振動が反響する 独りでグラスに注いだ愛情のジュースは 甘すぎるから喉が渇く  頼りないため息一つ ふとした寂しい時間(に) 口ずさむ歌があるように僕の名を呼んで!  すべてを雁字搦めにして 冗談じゃない! 君だけのために生まれた訳じゃ無い! フィクション染みた愛情表現はもううんざりだ 君との記憶を打ち上げ花火にしたら どんな色の花火が観れるだろう 脳内で疼くおもいでを消せば しあわせになれますか?  花火よ燃え尽きて海に舞い上がれ!  すべてを雁字搦めにして 冗談じゃない! 君だけのために生まれた訳じゃない! 愛した理由 思い出せないほど沢山あるけど… 君への思いを打ち上げ花火にしたら どんな色の花火が観れるだろう 叶わぬ君への気持ちを捨てれば しあわせになれますか?  花火よ燃え尽きて海に舞い上がれ!
瞳そらさないでいつも この時間は家(うち)に居たのに… 最近君は 留守がちだね やっと出た電話の声も 以前(いま)までと違う 感じが変わったよ まだ 君の中に 僕がどれくらい居るのか 確かめてみたいんだ looking in your eyes  瞳そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer breeze 心くすぐるよ ひとり占めしたくて 抱き寄せた あつい午後  「今のままでは視野が狭くなるし…」 「何かが終わってしまいそう」と彼女が云った その方が君にとって夢があるのなら 僕はそうしよう “約束だから海に来た”って感じが 一緒に居るのに淋しいよ look in my eyes  話そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer days 想い出にしないで あの頃の 君が今も 胸の中で微笑ってる  もう一度…  瞳そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer breeze 心を伝えて いつまでも 君がそばに居てくれると 信じてる  いつまでも 君がそばに居てくれると 信じてるSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoいつも この時間は家(うち)に居たのに… 最近君は 留守がちだね やっと出た電話の声も 以前(いま)までと違う 感じが変わったよ まだ 君の中に 僕がどれくらい居るのか 確かめてみたいんだ looking in your eyes  瞳そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer breeze 心くすぐるよ ひとり占めしたくて 抱き寄せた あつい午後  「今のままでは視野が狭くなるし…」 「何かが終わってしまいそう」と彼女が云った その方が君にとって夢があるのなら 僕はそうしよう “約束だから海に来た”って感じが 一緒に居るのに淋しいよ look in my eyes  話そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer days 想い出にしないで あの頃の 君が今も 胸の中で微笑ってる  もう一度…  瞳そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer breeze 心を伝えて いつまでも 君がそばに居てくれると 信じてる  いつまでも 君がそばに居てくれると 信じてる
瞳閉じて心臓(ココロ)を 強く叩いたり 溺れる様に 涙を流したい 輝ける未来に期待を抱いていた あの日は ポケットの奥に しまい込んだ  夢の中で よく見知らぬ街を さまよっているの  瞳閉じて 二人つながってる事を 私に 伝えてほしい 涙を流す姿は 誰にも見せない 雲の色が違うわ 雲の色が 今日は明るい  むき出しのままの 君の心は どこに行ってしまったの あの日から パズルのようにピースはめ込み 季節が変わるたび いつの日か奇蹟がおきて  私だけが孤独なの? why? 形だけの words of love  瞳閉じて 君の感じてるものを 私に 伝えてほしい 不思議な力が この世にあって 君が笑うと嬉しい 君が笑うと とても眩しい  瞳閉じて 今もつながってる事を 私に 伝えてほしい 時々逃げ出したくなる 臆病者 雲の流れが違うわ 雲の流れが 今日は速い  Ah 君の感じてるものを 私に 伝えてほしい 不思議な力が この世にあって 君が笑うと嬉しい 君が笑うと とても眩しいSARD UNDERGROUND坂井泉水大野愛果麻井寛史心臓(ココロ)を 強く叩いたり 溺れる様に 涙を流したい 輝ける未来に期待を抱いていた あの日は ポケットの奥に しまい込んだ  夢の中で よく見知らぬ街を さまよっているの  瞳閉じて 二人つながってる事を 私に 伝えてほしい 涙を流す姿は 誰にも見せない 雲の色が違うわ 雲の色が 今日は明るい  むき出しのままの 君の心は どこに行ってしまったの あの日から パズルのようにピースはめ込み 季節が変わるたび いつの日か奇蹟がおきて  私だけが孤独なの? why? 形だけの words of love  瞳閉じて 君の感じてるものを 私に 伝えてほしい 不思議な力が この世にあって 君が笑うと嬉しい 君が笑うと とても眩しい  瞳閉じて 今もつながってる事を 私に 伝えてほしい 時々逃げ出したくなる 臆病者 雲の流れが違うわ 雲の流れが 今日は速い  Ah 君の感じてるものを 私に 伝えてほしい 不思議な力が この世にあって 君が笑うと嬉しい 君が笑うと とても眩しい
ブラックコーヒー恋すると切なくて苦しくて愛おしくて ずっと いつまでも包まれていたい その腕に あなたの優しさに  おしゃれして自由に歩き回った今日は 街中が笑っているね  近づきたくて 嫌いだったブラックコーヒー いつの間にか好きになってた いつもそこにいると知ってて 偶然装って何度も会いに行った 好きな人の匂い 私の好きな匂い  風に色がついていたら 今吹いた風は何色ですか? Curiosityで振り回したい あなたの好奇心に振り回されたい  あなたが見たいもの 探しているものを全部 私と一緒に探して欲しい  I want to grow up 嫌いだったブラックコーヒー いつの間にか好きになってた 抱えている重たいもの 二人で半分にしよう ずっとあなたとミルク色の夢をみたい  悲しくて 街が暗くみえる日は 黒い風が吹いているのでしょうか  恋する世界はストロベリーのように 想像した色で想像した香りに包まれていたい 夜は寒くても体は熱くなる 寒い夜は朝まで 抱きしめてSARD UNDERGROUND神野友亜大野愛果鶴澤夢人・長戸大幸恋すると切なくて苦しくて愛おしくて ずっと いつまでも包まれていたい その腕に あなたの優しさに  おしゃれして自由に歩き回った今日は 街中が笑っているね  近づきたくて 嫌いだったブラックコーヒー いつの間にか好きになってた いつもそこにいると知ってて 偶然装って何度も会いに行った 好きな人の匂い 私の好きな匂い  風に色がついていたら 今吹いた風は何色ですか? Curiosityで振り回したい あなたの好奇心に振り回されたい  あなたが見たいもの 探しているものを全部 私と一緒に探して欲しい  I want to grow up 嫌いだったブラックコーヒー いつの間にか好きになってた 抱えている重たいもの 二人で半分にしよう ずっとあなたとミルク色の夢をみたい  悲しくて 街が暗くみえる日は 黒い風が吹いているのでしょうか  恋する世界はストロベリーのように 想像した色で想像した香りに包まれていたい 夜は寒くても体は熱くなる 寒い夜は朝まで 抱きしめて
Blue tearsこの恋に一滴の毒を垂らしましょう 青い海とキラめく心 トキめく恋がしたい  不気味な雲に心が踊る 終わらない愛をつくりたい  泣いてるのに 泣いてないみたい 笑顔が上手な君が好きだった 私を静かに眺む君は 大人すぎて遠いの ねえ、どうして? 君の涙を呑みたい Blue tears  欠伸した後に目を潤わせて笑う 世界で一番に 麗しくて愛しい顔  目が合うといつも上手く話せない 足りない言葉に胸が痛む  泣いてるのに 泣いてないみたい 二人の愛がユラユラ舞い躍る 雨が降れば掴めなくなる 雲が膨らみ出す ほら、急かすように 君の涙を呑みたい Blue tears  泣いてるのに 泣いてないみたい 君が解けないから 君に、溶けたい 煩う愛には気づかないフリ そんなのやめて ただ見つめ合いたい 君の涙を呑みたい Blue tears  君の涙を呑みたい Blue tearsSARD UNDERGROUND神野友亜花沢耕太鶴澤夢人・長戸大幸この恋に一滴の毒を垂らしましょう 青い海とキラめく心 トキめく恋がしたい  不気味な雲に心が踊る 終わらない愛をつくりたい  泣いてるのに 泣いてないみたい 笑顔が上手な君が好きだった 私を静かに眺む君は 大人すぎて遠いの ねえ、どうして? 君の涙を呑みたい Blue tears  欠伸した後に目を潤わせて笑う 世界で一番に 麗しくて愛しい顔  目が合うといつも上手く話せない 足りない言葉に胸が痛む  泣いてるのに 泣いてないみたい 二人の愛がユラユラ舞い躍る 雨が降れば掴めなくなる 雲が膨らみ出す ほら、急かすように 君の涙を呑みたい Blue tears  泣いてるのに 泣いてないみたい 君が解けないから 君に、溶けたい 煩う愛には気づかないフリ そんなのやめて ただ見つめ合いたい 君の涙を呑みたい Blue tears  君の涙を呑みたい Blue tears
星のかがやきよそう出逢った瞬間に 同じ臭(ひかり)を感じた そう 思いがいっぱいいっぱい 同じ瞳をしていた 君の発していたシグナルに セオリーをぶち壊して だけどこの念(おも)いは いつも届かなくて  けんかしようよ 価値観をぶつけ合って もっと大きく 世界を目指そう  星のかがやきよ ずっと僕らを照らして 失くしたくない少年の日の夢よ いつかこの町が変わっていっても 君だけは変わらないでいて欲しい...  この瞬間瞬間を 機械はメモリーできるけど 記憶は その時の気持ちまでも 一瞬にして忘れるけど... あんなに誰よりも近い存在だったのに 別れてしまうと他人より遠い人になってしまうね  ちゃんと逢って 目を見て話したいね 低空飛行をやめ エンジン全開で  星のかがやきよ ずっと僕らを照らして 失くしたくない少年の日の夢よ 何かが終われば また 何かが始まる 哀しんでいるヒマはない! スタートしよう  星のかがやきよ 本気で世界を変えたいと 思ってる私のヒーロー まぶしいね! いつか この町が変わっていっても 君だけは変わらないでいて欲しい  君だけは変わらないでいて欲しい...SARD UNDERGROUND坂井泉水大野愛果Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoそう出逢った瞬間に 同じ臭(ひかり)を感じた そう 思いがいっぱいいっぱい 同じ瞳をしていた 君の発していたシグナルに セオリーをぶち壊して だけどこの念(おも)いは いつも届かなくて  けんかしようよ 価値観をぶつけ合って もっと大きく 世界を目指そう  星のかがやきよ ずっと僕らを照らして 失くしたくない少年の日の夢よ いつかこの町が変わっていっても 君だけは変わらないでいて欲しい...  この瞬間瞬間を 機械はメモリーできるけど 記憶は その時の気持ちまでも 一瞬にして忘れるけど... あんなに誰よりも近い存在だったのに 別れてしまうと他人より遠い人になってしまうね  ちゃんと逢って 目を見て話したいね 低空飛行をやめ エンジン全開で  星のかがやきよ ずっと僕らを照らして 失くしたくない少年の日の夢よ 何かが終われば また 何かが始まる 哀しんでいるヒマはない! スタートしよう  星のかがやきよ 本気で世界を変えたいと 思ってる私のヒーロー まぶしいね! いつか この町が変わっていっても 君だけは変わらないでいて欲しい  君だけは変わらないでいて欲しい...
マイ フレンドあなたを想うだけで 心は強くなれる ずっと見つめてるから 走り続けて  ひたむきだった遠い日の夢は 今でも眩しい どんなに不安がいっぱいでも 真っすぐ自分の道を信じて 飾らない素顔のあなたが好き… 変わってしまうことが哀しい  いつも輝いていたね 少年のまま 瞳は My Friend あなたがそばにいると 何故か素直になれた この距離通り抜ける 風になりたい  真実(ほんとう)の愛なら きっと色んな事乗り越えられたのに 星のパレード 涙がこぼれない様に 大きく息を吸った ひとりでいる時の淋しさより 二人でいる時の孤独の方が哀しい  いつも笑っていたね あの頃二人 せつない My Friend あなたを想うだけで心は強くなれる ずっと見つめてるから 走り続けて  いつも輝いていたね 少年のまま 瞳は My Friend あなたを想うだけで 心は強くなれた ずっと見つめてるから 走り続けて  走り続けて…SARD UNDERGROUNDIzumi SakaiTetsuro OdaYumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoあなたを想うだけで 心は強くなれる ずっと見つめてるから 走り続けて  ひたむきだった遠い日の夢は 今でも眩しい どんなに不安がいっぱいでも 真っすぐ自分の道を信じて 飾らない素顔のあなたが好き… 変わってしまうことが哀しい  いつも輝いていたね 少年のまま 瞳は My Friend あなたがそばにいると 何故か素直になれた この距離通り抜ける 風になりたい  真実(ほんとう)の愛なら きっと色んな事乗り越えられたのに 星のパレード 涙がこぼれない様に 大きく息を吸った ひとりでいる時の淋しさより 二人でいる時の孤独の方が哀しい  いつも笑っていたね あの頃二人 せつない My Friend あなたを想うだけで心は強くなれる ずっと見つめてるから 走り続けて  いつも輝いていたね 少年のまま 瞳は My Friend あなたを想うだけで 心は強くなれた ずっと見つめてるから 走り続けて  走り続けて…
My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~恋をしていても ときどき すごく不安になる どんなに忙しい時も ひとりになると寂しい 記憶喪失に いっそなればいいと 立ち直るまで ずい分 長い時間がかかった  ぬくもりが欲しくて 人混み歩いた ブルーなときは そばにいて 今ならもっと素直になれる 街中がやさしい  常に前向きなんて… みんな弱い部分持ってる 心許した ごく少数(わずか)な友人(ひと)には おしゃべりになれるのに  ぬくもりが欲しくて 胸の奥に 深く秘めた想い 誰にでも いい顔する人はキライだよ BABY GRAND  ぬくもりが欲しくて そっと手を伸ばす 雪の夜は そばにいて 遠い街の灯 夢を見るひと あなたへと届け  声が聴きたくても 笑っていても 逢えないもどかしさ 宇宙の底に 二人生きてる Just leave a tender moment aloneSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato恋をしていても ときどき すごく不安になる どんなに忙しい時も ひとりになると寂しい 記憶喪失に いっそなればいいと 立ち直るまで ずい分 長い時間がかかった  ぬくもりが欲しくて 人混み歩いた ブルーなときは そばにいて 今ならもっと素直になれる 街中がやさしい  常に前向きなんて… みんな弱い部分持ってる 心許した ごく少数(わずか)な友人(ひと)には おしゃべりになれるのに  ぬくもりが欲しくて 胸の奥に 深く秘めた想い 誰にでも いい顔する人はキライだよ BABY GRAND  ぬくもりが欲しくて そっと手を伸ばす 雪の夜は そばにいて 遠い街の灯 夢を見るひと あなたへと届け  声が聴きたくても 笑っていても 逢えないもどかしさ 宇宙の底に 二人生きてる Just leave a tender moment alone
負けないでふとした瞬間に 視線がぶつかる 幸運(しあわせ)のときめき 覚えているでしょ パステルカラーの季節に恋した あの日のように 輝いてる あなたでいてね  負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 追いかけて 遥かな夢を  何が起きたって ヘッチャラな顔して どうにかなるサと おどけてみせるの “今宵は私(わたくし)と一緒に踊りましょ” 今も そんなあなたが好きよ 忘れないで  負けないで ほらそこに ゴールは近づいてる どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 感じてね 見つめる瞳  負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 追いかけて 遥かな夢を  負けないで ほらそこに ゴールは近づいてる どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 感じてね 見つめる瞳SARD UNDERGROUNDIzumi SakaiTetsuro OdaYumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoふとした瞬間に 視線がぶつかる 幸運(しあわせ)のときめき 覚えているでしょ パステルカラーの季節に恋した あの日のように 輝いてる あなたでいてね  負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 追いかけて 遥かな夢を  何が起きたって ヘッチャラな顔して どうにかなるサと おどけてみせるの “今宵は私(わたくし)と一緒に踊りましょ” 今も そんなあなたが好きよ 忘れないで  負けないで ほらそこに ゴールは近づいてる どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 感じてね 見つめる瞳  負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 追いかけて 遥かな夢を  負けないで ほらそこに ゴールは近づいてる どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 感じてね 見つめる瞳
もう少し あと少し…きまぐれな九月の雨に 白い傘の少女がすれ違う 探してた 二人の行方(ゆくえ) 今はまだ 知りたくない あなたの揺りかごの中 そっと眠りたい 心に秘めた涙忘れ  もう少し あと少し 愛されたい いけない恋と知っても もう少し あなたのこと 困らせたい この愛止められない  想い出の神戸の街で あなたへの手紙したためています 忘れようと 何度もしたわ その方が楽になれる 追伸:あなたの生まれた家を見てきました なんだか 切なくて懐かしかった…  もう少し あと少し そばにいたい 叶わぬ夢と知っても そう少し あの女性(ひと)より 出逢う時が 遅すぎただけなの  もう少し あと少し 愛されたい いけない恋と知っても もう少し あなたのこと 困らせたい この愛止められないSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiSeiichiroh KuribayashiYumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoきまぐれな九月の雨に 白い傘の少女がすれ違う 探してた 二人の行方(ゆくえ) 今はまだ 知りたくない あなたの揺りかごの中 そっと眠りたい 心に秘めた涙忘れ  もう少し あと少し 愛されたい いけない恋と知っても もう少し あなたのこと 困らせたい この愛止められない  想い出の神戸の街で あなたへの手紙したためています 忘れようと 何度もしたわ その方が楽になれる 追伸:あなたの生まれた家を見てきました なんだか 切なくて懐かしかった…  もう少し あと少し そばにいたい 叶わぬ夢と知っても そう少し あの女性(ひと)より 出逢う時が 遅すぎただけなの  もう少し あと少し 愛されたい いけない恋と知っても もう少し あなたのこと 困らせたい この愛止められない
役者犬のうた映画の撮影所に 野良犬がやって来た 毎日 守衛さんと 水戸黄門を見ていた 彼は 役者志望でもなかったし 楽しみは女優さんの 素敵な臭いをかぐことぐらい  ある日 時代劇の撮影で いきなり抜擢された もとは野生だから 反射神経も抜群 近所の犬たちも 彼の出世を祝ってくれ やがて スターになっていった  しかし 犬に会社は冷たかった うるさいから 処分しろと言ってきた 彼は リードがイヤで 泣いただけ 夜が淋しくて ただ泣いただけなのに  NaNaNa… NaNaNa… NaNaNa… 役者犬のうた  一緒に暮らした犬を 手放すなんて出来ない 仕方なく 彼を 野生に 戻すことにした 琵琶湖で ロケのあとは いつもの 楽しい “かくれんぼ” 彼が隠れてるスキに みんなロケバスに乗った  悪い冗談と思って 彼は不思議そうに 見つめてた すぐに戻ると信じて 彼はロケバスを 待ち続けた 胸が痛むスタッフは 引き返そうとしたが… 泣く泣く 京都に帰って行った  夕日は遠く琵琶湖を 琵琶湖を染めていく 戻るはずがないロケバスを 毎日 毎日 待ち続けた  NaNaNa… NaNaNa… NaNaNa… 役者犬のうた  あれから 二週間 撮影所の雨の朝 ゲートで泥んこの 野良犬が震えてた 飢えと寒さで やせ細り 息も絶え絶えで ようやく 撮影所に たどり着いた  よろよろ ゲートから 入場する姿は まさに撮影所の スターそのものだった 一瞬 目を疑ったスタッフは 泣き叫びながら 駆け寄って 思いっきり抱きしめた  ゴメンな!よう帰って来たな! ホッとしたのか 男の腕で 彼は 静かに目を閉じて やがて 冷たくなっていった  NaNaNa… NaNaNa… NaNaNa… 役者犬のうた  NaNaNa… いつかは そっちに行くから またボール遊びをしよう そこから 涙に溢れた 青い地球が見えるかいSARD UNDERGROUND鮫島琉星長戸大幸徳永暁人映画の撮影所に 野良犬がやって来た 毎日 守衛さんと 水戸黄門を見ていた 彼は 役者志望でもなかったし 楽しみは女優さんの 素敵な臭いをかぐことぐらい  ある日 時代劇の撮影で いきなり抜擢された もとは野生だから 反射神経も抜群 近所の犬たちも 彼の出世を祝ってくれ やがて スターになっていった  しかし 犬に会社は冷たかった うるさいから 処分しろと言ってきた 彼は リードがイヤで 泣いただけ 夜が淋しくて ただ泣いただけなのに  NaNaNa… NaNaNa… NaNaNa… 役者犬のうた  一緒に暮らした犬を 手放すなんて出来ない 仕方なく 彼を 野生に 戻すことにした 琵琶湖で ロケのあとは いつもの 楽しい “かくれんぼ” 彼が隠れてるスキに みんなロケバスに乗った  悪い冗談と思って 彼は不思議そうに 見つめてた すぐに戻ると信じて 彼はロケバスを 待ち続けた 胸が痛むスタッフは 引き返そうとしたが… 泣く泣く 京都に帰って行った  夕日は遠く琵琶湖を 琵琶湖を染めていく 戻るはずがないロケバスを 毎日 毎日 待ち続けた  NaNaNa… NaNaNa… NaNaNa… 役者犬のうた  あれから 二週間 撮影所の雨の朝 ゲートで泥んこの 野良犬が震えてた 飢えと寒さで やせ細り 息も絶え絶えで ようやく 撮影所に たどり着いた  よろよろ ゲートから 入場する姿は まさに撮影所の スターそのものだった 一瞬 目を疑ったスタッフは 泣き叫びながら 駆け寄って 思いっきり抱きしめた  ゴメンな!よう帰って来たな! ホッとしたのか 男の腕で 彼は 静かに目を閉じて やがて 冷たくなっていった  NaNaNa… NaNaNa… NaNaNa… 役者犬のうた  NaNaNa… いつかは そっちに行くから またボール遊びをしよう そこから 涙に溢れた 青い地球が見えるかい
揺れる想い揺れる想い体じゅう感じて 君と歩き続けたい in your dream  夏が忍び足で 近づくよ きらめく波が 砂浜潤して こだわってた周囲(まわり)を すべて捨てて 今 あなたに決めたの  こんな自分に合う人はもう いないと半分あきらめてた  揺れる想い体じゅう感じて このままずっとそばにいたい 青く澄んだあの空のような 君と歩き続けたい in your dream  好きと合図送る 瞳の奥 覗いてみる振りして キスをした すべてを見せるのが 怖いから やさしさから逃げてたの  運命の出逢い 確かね こんなに 自分が 変わってくなんて  揺れる想い体じゅう感じて このままずっとそばにいたい いくつ淋しい季節が来ても ときめき 抱きしめていたい in my dream  揺れる想い体じゅう感じて このままずっとそばにいたい 青く澄んだあの空のような 君と歩き続けたい in our dreamSARD UNDERGROUNDIzumi SakaiTetsuro OdaYumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato揺れる想い体じゅう感じて 君と歩き続けたい in your dream  夏が忍び足で 近づくよ きらめく波が 砂浜潤して こだわってた周囲(まわり)を すべて捨てて 今 あなたに決めたの  こんな自分に合う人はもう いないと半分あきらめてた  揺れる想い体じゅう感じて このままずっとそばにいたい 青く澄んだあの空のような 君と歩き続けたい in your dream  好きと合図送る 瞳の奥 覗いてみる振りして キスをした すべてを見せるのが 怖いから やさしさから逃げてたの  運命の出逢い 確かね こんなに 自分が 変わってくなんて  揺れる想い体じゅう感じて このままずっとそばにいたい いくつ淋しい季節が来ても ときめき 抱きしめていたい in my dream  揺れる想い体じゅう感じて このままずっとそばにいたい 青く澄んだあの空のような 君と歩き続けたい in our dream
You and me (and...)“街路樹の下で約束した”と 彼女のはずむ声に私、戸惑いを隠せなかった イヴの夜はたぶん彼女と過ごすのね  もう出来ないわ 演じられない 届かない想いはただ粉雪が舞う街に消えてゆく 崩れ始めたハーモニー You and me  “今だけ考えて”そう言って抱いた 感じてるのに胸が痛い 許されぬ夢を見たの 彼女と友達でいたいの これからも  もう泣かないで 愛は残酷ね あたためた時間(とき)は遠い 出逢った頃にもう戻れないの 風に途切れたハーモニー You and me  もう出来ないわ 演じられない 届かない想いはただ粉雪が舞う街に消えてゆく 崩れ始めたハーモニー You and me  もう泣かないで 愛は残酷ね あたためた時間(とき)は遠い 出逢った頃にもう戻れないの 風に途切れたハーモニー You and meSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎麻井寛史“街路樹の下で約束した”と 彼女のはずむ声に私、戸惑いを隠せなかった イヴの夜はたぶん彼女と過ごすのね  もう出来ないわ 演じられない 届かない想いはただ粉雪が舞う街に消えてゆく 崩れ始めたハーモニー You and me  “今だけ考えて”そう言って抱いた 感じてるのに胸が痛い 許されぬ夢を見たの 彼女と友達でいたいの これからも  もう泣かないで 愛は残酷ね あたためた時間(とき)は遠い 出逢った頃にもう戻れないの 風に途切れたハーモニー You and me  もう出来ないわ 演じられない 届かない想いはただ粉雪が舞う街に消えてゆく 崩れ始めたハーモニー You and me  もう泣かないで 愛は残酷ね あたためた時間(とき)は遠い 出逢った頃にもう戻れないの 風に途切れたハーモニー You and me
来年の夏も同じ血液型同士って うまくいかないと いうけど 私達例外ね 今も 2年前の気持ちと 変わらない 恋の予感は 土曜日の映画館 勇気を出してよかった…  来年の夏も となりにいるのが どうか あなたでありますように  知り合う前の私は “強い女”の看板 背負ってた あなたの愛のレッスンで 弱い自分も好きになれたの ラベンダーの匂いに 心ときめく 昨日よりもっと 愛しい  来年の夏も となりにいるのが どうか 私でありますように  時間旅行をしているみたいに 景色だけが変わってゆく  来年の夏の 二人の記念日 出会った場所でお祝いしましょう これからもずっと となりにいるのが どうか あなたでありますようにSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎鶴澤夢人・長戸大幸同じ血液型同士って うまくいかないと いうけど 私達例外ね 今も 2年前の気持ちと 変わらない 恋の予感は 土曜日の映画館 勇気を出してよかった…  来年の夏も となりにいるのが どうか あなたでありますように  知り合う前の私は “強い女”の看板 背負ってた あなたの愛のレッスンで 弱い自分も好きになれたの ラベンダーの匂いに 心ときめく 昨日よりもっと 愛しい  来年の夏も となりにいるのが どうか 私でありますように  時間旅行をしているみたいに 景色だけが変わってゆく  来年の夏の 二人の記念日 出会った場所でお祝いしましょう これからもずっと となりにいるのが どうか あなたでありますように
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新しい恋人達に
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. ファタール
  4. ロマンスの神様
  5. ハッピーサマーウェディング

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. Disco Cleopatra feat. CISCO3 -DISCOvery Remix
  5. FUN

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×