栗林誠一郎作曲の歌詞一覧リスト  117曲中 1-117曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
117曲中 1-117曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
クリスマス タイムSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎麻井寛史ああ 心は白い粉雪のように 深く冷たく溶けてゆくよ ああ 君が来ないと知ってた Christmas time All the carols and the lights, fade away  夜更けのステージでただ君を見つめていたはずなのに… 途切れた電話 心変わりならば いっそ僕を責めて欲しいよ  ああ 心はいつも何か足りない 君は気付いていたんだね ああ 奇跡が来ると知っても Christmas time 君の代わりはいないよ  まなざしが怖い程 真剣で嘘はつけなかった “過去の栄光”なんて自分でも嘲笑(わら)えるよ カラ回りして身動きできない  ああ 明日は白い粉雪のように 過ぎ去るものすべて忘れよう ああ それでも失いたくないよ Christmas time 君と永遠に踊りたい  ああ 街は白い粉雪のように 誰も自分以外の人になれない ああ どんなに時間がかかっても Christmas time 君のこと待っていたいんだ
I still rememberSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎鶴澤夢人・長戸大幸波打ち際を ひとりきり すべる太陽に ホテルの午後は ひとけもなくて 時間だけが 流れてる 無言で切った電話に 私だと気付くわ そう願いをかけて あなたの連絡 どこかで待ってた  I still remember どうして愛は この胸ひき裂くの 優しい言葉で別れを告げた あなたはずるい人  ああ どんなにあなたを呼んでも 風に消えてゆくのね 二人は戻れない道を ただ 歩いて行くだけなの  出合って二年の月日は 長くて短かった 終わってしまえば花火のようね 夜空に夢見て 今頃あなたの横には 私よりやさしい彼女がいると 想像が先走る 確かめたいけど…  I still remember あなたと過ごした 楽しい想い出ばかりが 浮かんでは心をかき乱すの 愛はいじわる  ああ どんなにあなたを呼んでも 思いは届かない 二人は戻ること 知らずに ここから歩いて行くのね  I still remember どうして愛は この胸ひき裂くの 優しい言葉で別れを告げた あなたはずるい人  I still remember あなたを呼んでも 風に消えて行くのね 二人は戻れない道を ただ 歩いてゆくだけなの
運命のルーレット廻してSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato運命のルーレット廻して ずっと 君を見ていた  何故なの こんなに 幸せなのに 水平線を見ると 哀しくなる あの頃の自分を遠くで 見ている そんな感じ  運命のルーレット廻して アレコレ深く考えるのは Mystery ほら 運命の人はそこにいる ずっと 君を見ていた  星空を見上げて 笑顔(ウインク)ひとつで この高い所からでも 飛べそうじゃん スピード上げ 望遠鏡を 覗いたら 未来が見えるよ  運命のルーレット廻して 何処に行けば 想い出に会える? 青い地球の ちっぽけな二人は 今も 進化し続ける  運命のルーレット廻して 旅立つ時の翼は bravely ほら どんな時も 幸運は待ってる ずっと 君を見ていた  ずっと 君を見ていた
来年の夏もSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎鶴澤夢人・長戸大幸同じ血液型同士って うまくいかないと いうけど 私達例外ね 今も 2年前の気持ちと 変わらない 恋の予感は 土曜日の映画館 勇気を出してよかった…  来年の夏も となりにいるのが どうか あなたでありますように  知り合う前の私は “強い女”の看板 背負ってた あなたの愛のレッスンで 弱い自分も好きになれたの ラベンダーの匂いに 心ときめく 昨日よりもっと 愛しい  来年の夏も となりにいるのが どうか 私でありますように  時間旅行をしているみたいに 景色だけが変わってゆく  来年の夏の 二人の記念日 出会った場所でお祝いしましょう これからもずっと となりにいるのが どうか あなたでありますように
遠い星を数えてSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎安部智樹・長戸大幸時々 あなたとは 合わないのかなと 感じる時もあったけど でもたわいもない事で見つめあって 笑えばすべて忘れていた そんな風にして過ごしてきたけど ある時 偶然わかったの 自分を出していたつもりが 肝心な事 Yes Noを避け 逃げていた  未来(あした)より遠い星を数えて 碧い夢達 抱きしめて その時はいつか トキメキの星になる 勇気を持って 君に飛びこみたい  自分の中に いろんな自分がいて 「優しいから 苦しむのよ」と 時には前向きな自分が 弱気な自分を叱ったりする  涙より遠い星を数えて カッコいいことって カッコ悪いよ 醒めてるよりも 感情で生きてる人 熱い君を見てると 嬉しくなる  遠い星を数えて カッコいいことって カッコ悪いよ 醒めてるよりも 感情で生きてる人 熱い君を見てると 嬉しくなる
こんなにそばに居るのにSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh NagatoSummer night 何台も車見送って 途切れた隙に Good night kiss 偶然がまるで 運命に思えたあの頃 グラスの氷が カラカラ 揺れてる いつものレストランで 昔を懐しむのは きっと二人 話題が見つからないせい!? あの時 時間が止まったままなら… 遠回りはしなかった  こんなにそばに居るのに 黙らないで Lovin' you 出会った頃のように 熱く激しく あなたの汗 感じてる 真夏のように Hold me tight この手を 放さないで この愛 つかまえていて  Summer love めざす夢は違ってたけど 好きになれば 未来も変わる どんな悲しいウワサも 吹き飛ぶような 一途な瞳を信じてた 今は まるで迷い道の中 二人は出口 探してる  こんなにそばに居るのに 眠らないで Lovin' you 友達より遠く感じるのよ 離れていく心に アクセル強く Ride away 震えるほど 見つめて もう一度 始めてみたい…  こんなにそばに居るのに 黙らないで Lovin' you 出会った頃のように 熱く激しく あなたの汗 感じてる 真夏のように Hold me tight この手を 放さないで この愛 つかまえていて
ハイヒール脱ぎ捨ててSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎Tomoki Abe・Daikoh Nagato四月前の電車は 学生服も まばらで 窓の外の生活の音だけ いつも いつも 変わらない 今なら 仕事と恋に揺れたりしないわ あの日 あなたというホームグラウンドから 旅立った私を 許して  ハイヒール脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 二人でよく行ったから 懐かしいサイドシート 私の居場所はある? あぁ 笑顔も痩せてゆく  昔の友達は みんな変わってしまったし 皮肉すぎる 今の私には また あなたしかいないなんて  想い出を 脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 話したいことがいっぱい 白いTシャツ ブルージーンズ そして素顔の私を おもいきり 抱きしめて  後悔を 脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 話したいことがいっぱい 白いTシャツ ブルージーンズ そして素顔の私を おもいきり 抱きしめて  ハイヒール脱ぎ捨てて あの夏の日のlast dance もう一度 踊りたいの
Top SecretSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎Hiroshi Asai・Daikoh Nagato今夜のシチュー 自信あったのに 「遅くなるから…」なんてヒドイ! もっと一緒に居られると思ってた 暮らし始めた頃は 街を歩けば 素敵な誘惑 It's my top secret わかってない 女の子ってね 自分のやる事に 線引いたり 決めたり  今日 昔の彼に電話しちゃったわ ドキドキ 壊れそうな心臓(ハート) 懐かしい あなたとは違う 彼の性格は 全然変わってなかったけど やっぱりね あなたの方がイイ  最初友達(みんな)が反対してたの It's my top secret 噂聞いて 喧嘩する程 仲のいい証拠だって ワイドショーにもならない  いつ 二人で愛を確かめ合うのよ ときどき 魅力ないのかなって鏡覗く スープの冷めないうち 笑顔をみせてね ♪トゥルルル コール5回鳴って ちょっとイヤな 予感がしたけど  今日 昔の彼に電話しちゃったわ ドキドキ 壊れそうな心臓 懐かしい あなたとは違う 彼の性格は 全然変わってなかったけど やっぱりね あなたの方がイイ
サヨナラは今もこの胸に居ますSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水栗林誠一郎鶴澤夢人・長戸大幸地下鉄の駅ひとつ乗りすごし 見慣れた町を横切ったら 星空を数える頃あなたの部屋に明かりが… もし あなたがいつか独りになって 私の事を思い出したら すぐ連絡してね 好きだから追わないと心に決めたの  サヨナラは今もこの胸に居ます 出逢った頃の私でいたい あなたと歩いた思い出の中を 今はひとり あの道をたどっています  久しぶりにこんなに笑った 笑うことさえ忘れていた 誰かに必要とされたいから 誰かの為にガンバってる  サヨナラは今もこの胸に居ます いつも笑顔でかくしていたけど 夏が過ぎるたび この胸が痛い 夜はとても とても長く感じるのです  サヨナラは今もこの胸に居ます 出逢った頃のあなたでいてね 楽しかった事 苦しかった事 そしていつの日かあなたから卒業します
運命のルーレット廻してLa PomPonLa PomPon坂井泉水栗林誠一郎池田大介運命のルーレット廻して ずっと 君を見ていた  何故なの こんなに 幸せなのに 水平線を見ると 哀しくなる あの頃の自分を遠くで 見ている そんな感じ  運命のルーレット廻して アレコレ深く考えるのは Mystery ほら 運命の人はそこにいる ずっと 君を見ていた  星空を見上げて 笑顔(ウインク)ひとつで この高い所からでも 飛べそうじゃん スピード上げ 望遠鏡を 覗いたら 未来が見えるよ  運命のルーレット廻して 何処に行けば 想い出に会える? 青い地球の ちっぽけな二人は 今も 進化し続ける  運命のルーレット廻して 旅立つ時の翼は bravely ほら どんな時も 幸運は待ってる ずっと 君を見ていた  ずっと 君を見ていた
Remember Me青木隆治青木隆治前田亘輝栗林誠一郎古池孝浩すれ違う日々のくり返し 俺達どうかしてたね I'm calling you to say I love you 急ぎ過ぎた 夏のせいさ 夕陽が沈むように 静かに恋は終りを告げ 街のシルエットにじんでく この心 届かない I will wait for you Remember me 忘れないでくれ どこにいても 想い出の日々を I hope to see, you never forget 壊れた時計は 外しちまえよ I don't want to say good bye to you 誰にも君を 譲れないよ  恋とは 奪い合い続け 愛とは 与え続けてくこと 今頃 気づいたよ せつなさが 止まらない Let me see your smile Remember me 変わらないでくれ 君のやさしさ 見つけた seaside Come back to me, you never go away 二人のstory 続けたいよ I don't want so lonely nights any more 誰にも君を 渡せないよ Remembre me 愛するだけで 愛されることに 不器用だった I hope to see, you never forget きっと二人 許し合えるね I don't want to say good bye to you Remember Me 誰より君を 愛してるよ
愛は暗闇の中で上木彩矢上木彩矢坂井泉水栗林誠一郎愛は手さぐり 暗闇のなかで 踊るIt's gonna be a great night, yeah~  駆け抜けるFreeway この想いTo be your slave Oh, you, crazy rainy night, no one care 素直になれNight 濡れたMemories  こんなにもFor you 感じてるBut you're so cold Oh! Tonight and everynight, you'd be mine 目移り気になる 恋のかけひき  愛は手さぐり 暗闇のなかで 踊るIt's gonna be a great night, yeah~ 愛は気まぐれBeatに抱かれ 見つめてIn your eyes oh, yeah  夜明けのHighway つぶやいたTo change your mind 時は人の気持ちより 速く過ぎる 日よう日は 彼女にあげる  このまま(朝が) 来ないのかと 生きている限り 朝が来る Oh, razy crazy rainy night, no one care 甘くせつない 心にIn my dream  愛は まぼろし 暗闇の中で 踊るIt's gonna be a great night, yeah 愛はふるえてBeatに抱かれ このままIn your eyes oh, yeah  愛は手さぐり 暗闇のなかで 踊るIt's gonna be a great night, yeah~ 愛は気まぐれBeatに抱かれ 見つめてIn your eyes  愛は まぼろし 暗闇の中で 踊るIt's gonna be a great night, yeah 愛はふるえてBeatに抱かれ このままIn your eyes oh, yeah
約束のない恋ZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎葉山たけし今 あなたと別れたばかりなのに また会いたくなるなんて なんだかイヤな不安な胸さわぎ 来月もまた こうして逢えるよね 窓にもたれて 誰もいない駅を見送った 少しやせた あなたの背中 何も言わなくてもわかるよ  迷いを捨てて 星の輝きが曇って色褪せたら ドアを閉めて キーは残さずに あなたの好きな道を行ってほしい  わざとイジワルな言葉を言ったりする それでいて 心の中を覗かれるのが嫌いで 人に感心なさそうに振る舞う そんな不器用な あなたが愛しくて 淋しくても つい私は大人になってしまうの  やり直したいけれど 今は未来にかけることを選び 約束のない恋だから もっと強く抱きしめて欲しい  二人で海をながめた 止めて欲しい この胸の苦しみ 約束のない恋だけど いつか旅立つことの意味を知る  そして旅立つことの痛みを知る
永遠をあずけてくれ~Millennium a cappella version~DEENDEEN川島だりあ栗林誠一郎銀色に ふちどられた街 窓の下 流れてゆくよ 随分と待たせたことを 許してくれ ずっと傍にいよう  愛を運ぶ風が 突然 僕を包んだ 傷つけてしまうのに とても あたたかくて…  永遠をあずけてくれ White Christmas 涙はいらない ひたむきな 君をめいっぱい 胸に抱きしめたい 今日からは もうひとりじゃない 改札口には 静かに粉雪が舞う もうすぐに逢えるんだね
Please Please Me,LOVEMi-KeMi-Ke上杉昇栗林誠一郎Please Please Me, LOVE ゆっくりと 夜明けが近づく その前にここからさらってほしい あの日の二人 歩いていた 人影のない この渚に うちよせてく 白い波の中 声をあげて 抱きしめあった いつもそこには あなたがいたから 笑顔の記憶だけが残るよ  Please Please Me, LOVE だから今 夜明けが近づく その前にここからさらって 終わりのない 夢に今 弱気なあなたを いっそ私が奪い去りたいくらい…  ただ自然に いつものように 少しぎこちない 笑顔をみた どうかしてる 胸がきしむ 何故かあなたが 遠く感じて 太陽よりも アツイこの心は 星の数より あなたをおもうわ  Please Please Me, LOVE だから今 夜明けが近づく その前にここからさらって 終わりのない 夢に今 弱気なあなたを いっそ私が奪い去りたいくらい…  Please Please Me, Love だから今 輝く明日に 心ごとここからさらって こわれそうな この想い そっと抱いてほしい あの日のように ずっとやさしい愛で 「Please Me…」
I can't tellZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎葉山たけし凍てつくような風が 人通りも絶えた路地に残響(ひび)く 突然便りが来て 君の近況を知った僕は とり乱した  燃えあがった炎はやがて 消えてしまうのだろう  誰もがみんな 立ち去る時がくるけど 忘れないで どうしようもなく好きだから I can't tell 触れていたいんだ 想い出に  その視線は 僕の身体を通り越して 遠方(とおく)を見てる 明るいジョークをとばす その水面下では 別の事を考えていた  笑いながら泣いた なんて馬鹿なんだろう  誰もがみんな 立ち去る時が来るけど 忘れないで 器用な言葉は 言えないけれど…I can't tell 触れていたいんだ 今でも  Oh I'm gonna try and love again Won't you stop and remember me そう同じ気持ちになったら どうしようもなく好きだから I can't tell 触れていたいんだ I can't tell 触れていたいんだ 想い出に
愛であなたを救いましょうZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫もうあなたが嫌がるから ピアスもやめたし ミニスカートだってデートの時だけ 日常の1週間の半分は あなたからの電話を待って ソワソワ部屋にこもりきり  愛であなたを救いましょう 優柔不断な あなたの考えてることっていったい何? 全然わからない  荷物を抱え 毎朝ラッシュアワーの1日が始まる Oh No 次から次へと めま苦しく変わる街へと急ぎ それでも あなたと会えない日が続くと やっぱりさみしい  あなたが嫌だっていくから 女友達(かのじょ)とだって 旅行に行かないし なのに 週末は私を置いて 釣りに行ってる  愛であなたを救いましょう 「いいの仕事なら」 最初から誓約書でも作るんだった ずるい…沈黙なんて  ぜいたくは夢を少しずつ食べてしまうから Oh No 段々想いが ああ 満たされなくなるよ それでも あなたと一緒にいる時が一番楽しい
Remember MeGOLD LYLICTUBEGOLD LYLICTUBE前田亘輝栗林誠一郎すれ違う日々のくり返し 俺達どうかしてたね I'm calling you to say I love you 急ぎ過ぎた 夏のせいさ 夕陽が沈むように 静かに恋は終りを告げ 街のシルエットにじんでく この心 届かない I will wait for you  Remember me 忘れないでくれ どこにいても 想い出の日々を I hope to see, you never forget 壊れた時計は 外しちまえよ I don't want to say good bye to you 誰にも君を 譲れないよ  恋とは 奪い合い続け 愛とは 与え続けてくこと 今頃 気づいたよ せつなさが 止まらない Let me see your smile  Remember me 変わらないでくれ 君のやさしさ 見つけた seaside Come back to me, you never go away 二人の story 続けたいよ I don't want so lonely nights any more 誰にも君を 渡せないよ  Remembre me 愛するだけで 愛されることに 不器用だった I hope to see, you never forget きっと二人 許し合えるね I don't want to say good bye to you 誰より君を 愛してるよ
I Remember YouB.B.クイーンズB.B.クイーンズ川島だりあ栗林誠一郎風が止まる 車道(みち)を越えたら 暮れゆく時間(とき) 雨の包い 涙になる  この場所から 歪み始めた テールランプに 手をふったね 遠いメモリー  Remember me tonight できるのなら も一度 愛したい もしも今も一人きりなら  人は愛で 意地悪になる 気の抜けたシャンパンも ワインのふりで 与えてしまう  疲れた時 器用になれる 自分がイヤで 離れること 決めたあの日  Remember me, tonight サヨナラから 始まる恋もある 片想いなら 憂いもなく For you  oh, you Remember me tonight できるのなら も一度 愛したい もしも今も一人きりなら  Remember me, tonight サヨナラから 始まる恋もある 片想いなら 憂いもなく For you  oh, you Remember me tonight できるのなら も一度 愛したい もしも今も一人きりなら
クリスマス タイム(ZARD Version)ZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎AKIHITO TOKUNAGAああ 心は白い粉雪のように 深く冷たく溶けてゆくよ ああ 君が来ないと知ってた Christmas time All the carols and the lights, fade away  夜更けのステージでただ君を見つめていたはずなのに… 途切れた電話 心変わりならば いっそ僕を責めて欲しいよ  ああ 心はいつも何か足りない 君は気付いていたんだね ああ 奇跡が来ると知っても Christmas time 君の代わりはいないよ  まなざしが怖い程 真剣で嘘はつけなかった “過去の栄光”なんて自分でも嘲笑(わら)えるよ カラ回りして身動きできない  ああ 明日は白い粉雪のように 過ぎ去るものすべて忘れよう ああ それでも失いたくないよ Christmas time 君と永遠に踊りたい  ああ 街は白い粉雪のように 誰も自分以外の人になれない ああ どんなに時間がかかっても Christmas time 君のこと待っていたいんだ
promised youZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎Cybersound土曜にはめずらしく 人通りが少ない いつからか 不安な雨が降る あの頃の思い出が懐しい 君は深く 眠っていたよね  恋がいつか愛に変わった promised you また始めよう 白く煙った宇宙に みんな笑って生きてる  長い冬が終わって promised you また始めよう 白く煙った宇宙に みんな笑って生きてる  どうして君のそばにいると こんなに口下手になっちゃうんだろう なんでそんなに速く歩くのかな スピード落としたら 楽なのに  どこに行くのかも判らず あの時 promised you サヨナラしたけど 誰も知らない 二人が孤独だったことなんて  離れてはじめて気付いた promised you そう時は過ぎ 私は何かを守っていた気になっていただけ  Remember I'll always be true promised you so special one for me 心の中で動き出す 淡い君との時間  恋がいつか愛に変わった promised you また始めよう せつなく煙った宇宙にみんな笑って生きてる
Remember Me(English Version)TUBETUBE前田亘輝・英語詞:Brian P.Haverty栗林誠一郎TUBEOur love was true and we didn't even know But now the time has come to go, babe I had to call to say I love you And I wish that we could start anew  Our love was true we never imagined it'll end With you I never did pretend, babe But now I see, you mean so dear to me When we meet again Can we just be friends Or will you say that you  Remember me, all the moments that we spent You know I won't forget How it feels to see you smile Remember we could never be sad I know you won't forget You feel the same as me I don't wanna say Goodbye to you But if you have to leave Don't forget the love we shared Please remember me  Our love was true and now you're far away There's so much I wanna say, babe But all I need is to have you here with me To hear you say  That there is a way  And to you that you…  Remember me, all the moments that we spent You know I won't forget How it feels to see you smile Remember we could never be sad I'm sure you won't forget  I know that's not your style Don't make me say Goodbye to you And If you have to leave Don't forget the love we shared Please remember me  Remember me, all the moments that we spent You know I won't forget How it feels to see you smile Remember we could never be sad I know you won't forget You feel the same as me I don't wanna say Goodbye to you But if you have to leave Don't forget the love we shared Please remember me Remember me
運命のルーレット廻してGOLD LYLICZARDGOLD LYLICZARD坂井泉水栗林誠一郎池田大介運命のルーレット廻して ずっと 君を見ていた  何故なの こんなに 幸せなのに 水平線を見ると 哀しくなる あの頃の自分を遠くで 見ている そんな感じ  運命のルーレット廻して アレコレ深く考えるのは Mystery ほら 運命の人はそこにいる ずっと 君を見ていた  星空を見上げて 笑顔(ウインク)ひとつで この高い所からでも 飛べそうじゃん スピード上げ 望遠鏡を 覗いたら 未来が見えるよ  運命のルーレット廻して 何処に行けば 想い出に会える? 青い地球の ちっぽけな二人は 今も 進化し続ける  運命のルーレット廻して 旅立つ時の翼は bravely ほら どんな時も 幸運は待ってる ずっと 君を見ていた  ずっと 君を見ていた
I can't let goZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎古井弘人二人の関係って とても あいまいね 他人(ひと)から見れば恋人? それとも友達 夢を叶えるなら 前を見て歩かなきゃ 恋愛は マニュアルの車に 似ているね  アクセル全開なのに あなたは ブレーキかけてばかりで あきっぽい? 弱虫? 時間のいたずらと呼ぶには まだ早い 同じ笑顔で答えるけど 心の中では冷めているの?  お互い思いやりが足りなくなって ムードは険悪 ケンカは最悪 それでも 今までは やり直せたけど 今度こそは 本当に最後かもしれない  いつから こんなに二人の歯車が 少しづつ 何かが かみ合わなくなる 価値観も変わり 環境も変わって いったい誰を 責めたら いいんだろう But I can't let go  一生懸命 私達(ふたり) 走っていたよね 恋していたね かわいかったね 輝いていたね どちらの立場もわかる嫌な 大人になってしまったわ 愛は許すことね So I try!
Don't you see!GOLD LYLICZARDGOLD LYLICZARD坂井泉水栗林誠一郎葉山たけし友達に手紙を書くときみたいに スラスラ言葉が出てくればいいのに もう少しお互いを知り合うには 時間が欲しい 裏切らないのは 家族だけなんて 寂しすぎるよ Love is asking to be loved 信じる事を止めてしまえば 楽になるってわかってるけど  Don't you see! 願っても祈っても 奇跡 思い出 少しは気にかけて Don't you see! ちょっと醒めたふりをするクセは 傷つくのが怖いから  TAXI乗り場で 待ってた時の沈黙は たった5分なのに ものすごく長く感じた 無理をして 疲れて 青ざめた恋は予期せぬ出来事  Don't you see! 小さなケンカで 負けず嫌いな二人だから ホッとしたの Don't you see! いろんな人を見るより ずっと同じあなたを見ていたい  Don't you see! I'll never worry, tonight. I'll lay me down,tonight. You know, I do it for you.  Don't you see! 生まれた街の匂い 暮れかかる街路樹を二人歩けば Don't you see! 世界中の誰もが どんなに急いでも 私をつかまえていて
LOVE~眠れずに君の横顔ずっと見ていた~BarbierBarbier坂井泉水栗林誠一郎明日も一日 謙虚を装って 他人(ひと)に調子を合わせ 「バランスがいい」と誉められては 自分を見失う 景気のいい話ばかり追いかけ 好成績を残せたとしても 用が終われば 捨てられる ボロボロのダンボール  ドアを開け 風を入れよう 街は無防備に眠っている break around  LOVE 眠れずに 君の横顔 ずっと見ていた いつの日か時を止めて 思いっきり愛したいよ 体じゅう 時代の速さに 遅れても いいよね 不器用でも 君と生きてゆきたい  三年前に よく着ていた服を 久しぶりに着てみたら しょうのうと二人の 思い出の匂いがした あの頃 いつも話しあっては決めてた ルールは何処にいったの? 将来の青写真 いつしか白紙になる  新しいスタートに向かって張り切ってる仲間を 遠く感じる break around  LOVE 眠れずに 君の横顔 ずっと見ていた いつの日か時を止めて 思いっきり愛したいよ 体じゅう 時代の流れに 溺れてもいいよね 不器用でも 君と生きてゆきたい  LOVE 眠れずに 君の横顔 ずっと見ていた いつの日か時を止めて 思いっきり愛したいよ 体じゅう 時代の速さに 遅れても いいよね 不器用でも 君と生きてゆきたい
クリスマス タイムBarbierBarbier坂井泉水栗林誠一郎Taka Umeno・ロビー・コンドールああ 心は白い粉雪のように 深く冷たく 溶けてゆくよ ああ 君が来ないと 知ってた Christmas time All the carols and the lights, fade away  夜更けのステージでただ君を見つめていたはずなのに… 途切れた電話 心変わりならば いっそ僕を 責めて欲しいよ  ああ 心はいつも 何か足りない 君は気付いていたんだね ああ 奇跡が来ると 知っても Christmas time 君の代わりはいないよ (WOO… LA LA)  まなざしが怖い程真剣で 嘘はつけなかった “過去の栄光”なんて 自分でも嘲笑えるよ カラ回りして 身動きできない  ああ 明日は白い粉雪のように 過ぎ去るものすべて 忘れよう ああ それでも 失いたくないよ Christmas time 君と永遠に踊りたい  ああ 街は白い粉雪のように 誰も自分以外の 人になれない ああ どんなに時間が かかっても Christmas time 君のこと待って いたいんだ
君の空になりたいMANISHMANISH小田佳奈子栗林誠一郎池田大介ほろ苦い想い出も かなりあるよね お互いを 深く知らずに どんなに 肩肘張って生きても 誰も皆 誰かを求めてる  いつしか 忘れた情熱 見守ってくれた人  君の空になりたい もしも 疲れはてた時には 心 いやしてあげられたら たとえ これからの未来 何度 つまずいてもかまわない きっと 乗り越えていけるよ ふたりなら  冷めてるフリして 構えてたのは 寂しさを 隠してただけ  傷つくことから逃げてた 日常まで 浪費して  君の空になりたい ちょっとやそっとはみだしても 瞬間を 無駄にしたくない ときめきを捕まえて 向かい風に逆らってもいい 君と走り抜けて行きたい どこまでも  君の空になりたい もしも 疲れはてた時には 心 いやしてあげられたら たとえ これからの未来 何度 つまずいてもかまわない きっと 乗り越えていけるよ ふたりなら
サヨナラは今もこの胸に居ますGOLD LYLICZARDGOLD LYLICZARD坂井泉水栗林誠一郎葉山たけし地下鉄の駅ひとつ乗りすごし 見慣れた町を横切ったら 星空を数える頃あなたの部屋に明かりが… もし あなたがいつか独りになって 私の事を思い出したら すぐ連絡してね 好きだから追わないと心に決めたの  サヨナラは今もこの胸に居ます 出逢った頃の私でいたい あなたと歩いた思い出の中を 今はひとり あの道をたどっています  久しぶりにこんなに笑った 笑うことさえ忘れていた 誰かに必要とされたいから 誰かの為にガンバってる  サヨナラは今もこの胸に居ます いつも笑顔でかくしていたけど 夏が過ぎるたび この胸が痛い 夜はとても とても長く感じるのです  サヨナラは今もこの胸に居ます 出逢った頃のあなたでいてね 楽しかった事 苦しかった事 そしていつの日かあなたから卒業します
Teenage dreamZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫いつも級友の隣で笑う君を見てた 古い校舎のきしむ廊下で夢を語り 都会に行っても ずっと 仲間でいようと 約束したよね もうあいつの事で 泣くなよ  Teenage dream 忘れかけてた何かを 見つけに行こうよ 夢を探しに来たはずだったじゃない キラキラしてた あの時の瞳に戻って  何も言わなくても 君の気持ちは理解っているよ あいつはイイ奴さ きっと未来に悩んでるんだろう It's gonna try あきらめないで やがて雨も溶ける 生きるのが下手でもいいじゃない 笑っていよう  Teenage dream かけがえのない君だから 汚されないでいて欲しい 同じ気持ちを抱いて 戻らないつもりで 涙みせずに歯をくいしばって来たじゃないか  Teenage dream 季節が過ぎても 心の中は あの時のままで 誰も言わなかったけど… 夢を手にしたら また3人で いつかあの故郷に帰ろう
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Secret Night ~It's My Treat~WANDSWANDS上杉昇栗林誠一郎池田大介もう誰もいない 部屋に残された 青いヒヤシンスが その芽を伸ばすように 冷えきった心に 育んだ罪は 自らをとらえて 蝕んでくDay&Days  Ah…後ろ指なら“指す”より“指される”がいい しかもプラトニックにだ 今は恥じることない  Secret Night 服を脱ぎ捨て 癒えるはずない 傷をさらして Secret Love そこに触れたら 止めどなく 滴が落ちた  未来を覗くなら 覗くだけボヤけて 二人の行方は 風に吹かれるまま ありふれた小説を 終りから読むように 確信は幻覚に 象徴は抽象に  Ah…神はそれでも 意地悪に僕らの 魂をいつかは 取り上げるのだろう?  Secret Night だけど今だけは 仮初めの夢を見ようよ 「96」背中あわせじゃ これ以上 明日を待てない  大空に 浮かぶ月が 赤い太陽に 変わる頃… むなしいね それぞれの行く 道にUターンはない  Secret Night 服を脱ぎ捨て 癒えるはずない 傷をさらして Secret Love そこに触れたら 止めどなく 滴が落ちた It's My Treat 肌を重ねて 仮初めの夢を見ようよ 「96」背中あわせじゃ これ以上 明日を待てない
Teenage dreamDEENDEEN坂井泉水栗林誠一郎葉山たけしいつも親友(あいつ)の隣で笑う君を見てた 古い校舎のきしむ廊下で夢を語り 都会に行っても ずっと仲間でいようと約束したよね もうあいつの事で泣くなよ  Teenage dream 忘れかけてた何かを 見つけに行こうよ 夢を探しに来たはずだったじゃない キラキラしてた あの時の瞳に戻って  何も言わなくても 君の気持ちは理解(わか)っているよ あいつはイイ奴さ きっと未来に悩んでるんだろう It's gonna try あきらめないで やがて雨も溶ける 生きるのが下手でもいいじゃない 笑っていよう  Teenage dream かけがえのない君だから 汚(けが)されないでいて欲しい 同じ気持ちを抱いて 戻らないつもりで 涙見せずに歯をくいしばって来たじゃないか  Teenage dream 季節が過ぎても心の中は あの時のままで 誰も言わなかったけど… 夢を手にしたら また3人でいつかあの故郷(まち)に帰ろう
ハイヒール脱ぎ捨ててZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫四月前の電車は 学生服も まばらで 窓の外の生活の音だけ いつも いつも 変わらない 今なら 仕事と恋に揺れたりしないわ あの日 あなたというホームグラウンドから 旅立った私を 許して  ハイヒール脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 二人でよく行ったから 懐かしいサイドシート 私の居場所はある? あぁ 笑顔も痩せてゆく  昔の友達は みんな変わってしまったし 皮肉すぎる 今の私には また あなたしかいないなんて  想い出を 脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 話したいことがいっぱい 白いTシャツ ブルージーンズ そして素顔の私を おもいきり 抱きしめて  後悔を 脱ぎ捨てて 青い海が見たいわ 話したいことがいっぱい 白いTシャツ ブルージーンズ そして素顔の私を おもいきり 抱きしめて  ハイヒール脱ぎ捨てて あの夏の日のlast dance もう一度 踊りたいの
気楽に行こうZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎池田大介気がつけば私 さっきから 鳴らない電話ニラんでる 少し手加減してもいいのに… 長い付き合いって 素直じゃいられなくなるわ 小さな空にため息ついた  気楽に行こう 今は 追いかけたい気持ちにブレーキかけて 忙しさに寄りかかりたい… 風が止まった 明日はきっと笑顔が似合う  コンクリートに膝を抱えて座ったら 世の中が見えた 人ゴミの視線が私の肩を抱くけど ああ こうしていたい気分なの やっぱりあなたに会いたい  気楽に行こう 今は 目の前にあるそれぞれの夢を ひとつずつ積み上げていこう 変わってしまったのは あなたじゃなく 私なのかもしれない  気楽に行こう 今は ミラーに映る小さな幸せを ひとつずつ積み上げていこう 風が止まった 二人に夏の想い出下さい 
もう逃げたりしないわ想い出からZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫またここに来るとは思わなかった 苦い恋が詰まった この浜辺に はしゃぐ彼には言い出せなくて… そんな時 言葉は空回りする  沈む夕陽のせいね 一瞬  彼とあなたがダブった woo  もう逃げたりしないわ 想い出から 傷つくこと怖れない 胸の中で何かが弾けて消えた  やぶり捨てた壁の5月のカレンダー 時間は人の気持ちより速く過ぎる 悲しかったのは別れの言葉じゃない 本当の私を知らなかった事  今何処で暮らしてますか 東京を出たと聞いた woo  もう逃げたりしないわ 想い出から 「あなたもきっと悩んだでしょう」 そんな事も不思議と言える  もう逃げたりしないわ 想い出から あなたの事 忘れない だけどもうあなたの事で泣かない 
今すぐ会いにきてZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫いつもあなたはクールと誤解されてる 本当は誰より傷つきやすいのに 人は肩書(みかけ)に弱い 私だけは味方よ  矛盾してるの 離れている時は心配なのに 会うとすぐに 自我と独占欲と強がりが出ちゃうの  だって お互い少し見えない部分があった方がいい だけど ジェラシーの変化球 嘘ならやさしく投げてね  今すぐ会いに来て 次の約束まで 待てそうにないくらい 素敵な恋人  “センチメンタル”“ロマンティック” どれもあなたに似合わない だけど さり気なく私の前を歩いてくれる人  今すぐ会いに来て その笑顔が好きよ せつない夜がいっぱい 土曜日の恋人  La La La… La La La…  明日の地図を探そう ベージュのシャツに手を振った
Return To My Love大黒摩季大黒摩季大黒摩季栗林誠一郎葉山たけし夏が消えて行く 夕闇の中へ めまぐるしい毎日が終りを告げる  独りの生活も 乾いた夜明けも 忙しさに忘れてたあなたの Bellが鳴るまで  愛なんてどこにもない 再会?とんでもない 迷惑だわ 誰もいない しゃくだから 物音立てた  別れて気が付いた 最高の女だって 気をつかわないで もう遅いのよ その手は通用しないわ Return To My Love  「俺はそんなにも勝手な奴か…。」と 誰かのためならば反省出来るのね  素直で 壊れそうで 聞かなくてもわかる 私とは 逆だから あなたが苦しんでいる  愛なんてどこにもない 「淋しい…。」 関係ない 振り切るしかない 友達にはなれない 他人にもなれない  振り回されながら 届くと信じながら堪えていた 私の季節聞かせても 勇気付けるだけね Yes, No Return  愛したその声で 過去を悔やまないで 惨めだから わざと冷たい さよなら 無駄にしないで  失って気付くから 愛は美しく優しくなる 今はそう思う 思いたい 扉を閉めて Return To My Love
戸惑いながら大黒摩季大黒摩季大黒摩季栗林誠一郎葉山たけし初めてふたり歩いた 秘密の回り道  誰にも言わないYour Heart せつないけど聞かせて  I follow you もう少しそばにいて もっと近付いて 彼女の胸に帰らないで  Just lovin' you ありふれた坂道を 私は登って行く 見えない未来に戸惑いながら  今なら間に合う引き返せる 友達のままでいられる 無邪気な電話の声 心の鍵がはずれた  I missed you もしも気付いてるなら… ただの気まぐれなら… 独りで急いでやりきれない  Just break my heart 踏み込めないこの距離が どこか楽しそうで 好きよ ささやいて 困らせてみたい  I follow you もう少しそばにいて もっと近付いて 彼女の胸に帰らないで  Just lovin' you ありふれた坂道を 私は登って行く 見えない未来に戸惑いながら  あなたに戸惑いながら I follow you  I follow you…
走り出せLonely NightMANISHMANISH高橋美鈴栗林誠一郎明石昌夫雨のリズムにのれない夜に アルバム見ては 後悔 君に優しさだけを求めて 何かを失くした  背伸びばかりしてたあの頃 気付けなかったけど  走り出せLonely Night 素直な気持ちで ケジメをつけて 疲れる服脱いで いつかどこかでめぐり逢えたら 本当の私を見つめて  明かりを消した一人の部屋で Videoは“Singin' in the rain”映し出す ひたむきだった遠い初恋 よみがえる想い  教科書の『走れメロス』なぜか 思い出している  走り出せLonely Night 裸足で追いつけ 化粧もやめて 痛いクツなら脱いで あきらめないで辿りつけたら 本当の私に会えるはず  走り出せLonely Night 素直な気持ちで ケジメをつけて 疲れる服脱いで いつかどこかでめぐり逢えたら 本当の私を見つめて
永遠をあずけてくれ栗林誠一郎栗林誠一郎川島だりあ栗林誠一郎銀色に ふちどられた街 窓の下 流れてゆくよ  随分と 待たせたことを 許してくれ ずっと 傍にいよう  愛を運ぶ風が 突然 僕を包んだ 傷つけて しまうのに とても あたたかくて…  永遠をあずけてくれ White Christmas 涙はいらない ひたむきな 君をめいっぱい 胸に 抱きしめたい 今日からは もう ひとりじゃない 改札口には 静かに 粉雪が舞う もうすぐに 逢えるんだね  プラチナの 小さなリング ポケットに 確かめてみる  気のきいた 言葉ひとつも みあたらない 僕は 正直だった  スピードが おちてく 高まってく 鼓動 人混みを かきわけ 長い階段 駆け降りた  永遠をあずけてくれ White Christmas 涙はいらない ひたむきな 君をめいっぱい 胸に 抱きしめたい 今日からは もう ひとりじゃない 改札口には 静かに 粉雪が舞う もうすぐに 逢えるんだね
誰かが待ってる栗林誠一郎栗林誠一郎坂井泉水栗林誠一郎見慣れたビルを背に 近づく足音 “元気か”と無邪気に問いかける まるで初めて会ったように 眩しい瞳が憎らしい…  トキめく想いで 心を飾れば 微笑む私を 誰かが待ってる  いつも贅沢な言葉に怯えてた サヨナラがリアルに笑うの 愛していたこと…忘れない すべてが夢に変わっても  一番大切な 優しさをあげる 振り向く私を 誰かが待ってる  トキめく想いで 心を飾れば 微笑む私を 誰かが待ってる
遠く離れても栗林誠一郎栗林誠一郎小田佳奈子栗林誠一郎夕暮れが包む窓辺に ビルの影が 蒼く 映っている  君が残した絵 やるせなくなるのに はずせないまま  傷つけあって 別れた 君のすべてが 時が経つほど いとしくよぎる 今でも uh…  遠く離れても 誰かを 愛してみても あんなに ひたむきになれなくて 笑顔の向こうの哀しみ それさえも 気付かずに いたけれど  肩寄せ歩いた街並 雨上がりが 好きだと はしゃいでた  無邪気だった君 無口にさせたのは 僕のせいだね  嘘をつくのが 下手だった ふたりが せつない 互いの夢を 追いかけすぎて はぐれた uh…  遠く離れても 二度とは 戻れなくても 優しい想い出に 変わるよ 別の生き方を いつしか 選んだこと 悔やみは しないから  どんな言葉で 抱きしめていれば 同じ時間 感じ合えたのだろう あの頃 何かを 信じることを まだ 怖がっていたよ  遠く離れても 誰かを 愛してみても あんなに ひたむきになれなくて 笑顔の向こうの哀しみ それさえも 気付かずに いたけれど
まぶしい人宇徳敬子宇徳敬子宇徳敬子栗林誠一郎葉山たけしもう解かり合ってる ふりは出来ない 皮肉にすれ違う 風の便り 押し寄せるノイズさえ 聞こえないまま 昔のあなたと 比べてしまうから  まぶしい人 今は どこで 何をしてるの 想い出の都会(まち)に ひとり 叶うなら このまま すぐ 飛んで行きたい 遠いあなたの中 いつまでも 忘れないで 愛が教えてくれたもの  砂時計のように 時間(とき)は流れて 自分に 言い訳を探していた わがままを通すことで 人の心を 求めていたなんて 気づかないでいた  まぶしい人 今でもまだ 愛してるって 自然に言える季節に 叶うなら 感じるまま 生き続けたい 心は寒いけど いつまでも 忘れないわ 希望を与えてくれたこと  まぶしい人 今は どこで 何をしてるの 想い出の都会(まち)に ひとり 叶うなら このまま すぐ 飛んで行きたい 遠いあなたの中 いつまでも 忘れないで 愛が教えてくれたもの
きっと ふたり 会えてよかった柳原愛子柳原愛子向井玲子栗林誠一郎池田大介別れのキス はらいのけたこと 今も ずっと悔やんでる  夢に向かうあなたの背中は とても 大好きだったのに  大事な言葉はいつも うまく言えなかった  きっと ふたり 会えてよかったね たくさんの涙 流したけど 本当の恋した証拠に 私を変えてくれた  あなたが夢 つかんだ時には 私 思い出して  笑顔の花と 誰より大きな拍手 心から送ってる  あなたは負けない人よ そこが好きだった  きっと ふたり 会えてよかったね ようやく今 素直にそう思う  あなたが みせた勇気は 私を変えてくれた  きっと ふたり 会えてよかったね たくさんの涙 流したけど 本当の恋した証拠に 私を変えてくれた
いつかきっと…DEENDEEN池森秀一栗林誠一郎葉山たけし公園通りの喫茶店 あの頃を思い出す テーブルをかこんでアイツの隣に いつも君が座ってた  三人でよく来た映画館 いつからか苦しかった 少しずつ君の瞳に心奪われてた  いつかきっと… この両手でつかまえたかった 君の心 だけど明日が見えなかった 恋の行方 夏が過ぎてく  君が誰を見つめているのか 気付かないはずもなく いっその事 なければよかったとさえ思う友情  いつかきっと… 夢の終り見届けたい 叶うならば だけど今は やり場のないこのせつなさ 何に叫ぼう  いつかきっと… この想いも 胸の奥で輝くはずさ そして未来(あす)を迎えたなら また素直に笑い合いたい
あなたのせいじゃないZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫あなたの帰ったこの部屋 秒打つ clock テレビの音だけ こんな沈黙の味方は 話せる girl friend だけね イヤな女になりたくなかったから “もう会わない”と言い出した  あなたのせいじゃない 悪いのは私よ だけど泣き出したのは 楽しかった時間が甦るから いっそあなたを嫌いになりたい 友達になんかなれない 強い雨が 降り出した このまま眠りの中へ  寂しさの中で出会った 初夏の風が 話しかけるように お互い似た者同志で 同じ夢を見てた 彼女を傷つけ 奪える程 勇気がなかったの 苦しくて  あなたのせいじゃない どんなに好きでも 遠ざかる背中を 追うことはできないの これでサ・ヨ・ナ・ラ 二人過ごした 幸せな生活を 記憶から追い出して そしていつか この痛み 懐かしく抱きしめるでしょう  あなたのせいじゃない 悪いのは私よ だけど泣き出したのは 楽しかった時間が甦るから いっそあなたを嫌いになりたい 友達になんかなれない 強い雨が 降り出した このまま眠りの中へ
こんなにそばに居るのにGOLD LYLICZARDGOLD LYLICZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫Summer night 何台も車見送って 途切れた隙に Good night kiss 偶然がまるで 運命に思えたあの頃 グラスの氷が カラカラ 揺れてる いつものレストランで 昔を懐しむのは きっと二人 話題が見つからないせい!? あの時 時間が止まったままなら… 遠回りはしなかった  こんなにそばに居るのに 黙らないで Lovin' you 出会った頃のように 熱く激しく あなたの汗 感じてる 真夏のように Hold me tight この手を 放さないで この愛 つかまえていて  Summer love めざす夢は違ってたけど 好きになれば 未来も変わる どんな悲しいウワサも 吹き飛ぶような 一途な瞳を信じてた 今は まるで迷い道の中 二人は出口 探してる  こんなにそばに居るのに 眠らないで Lovin' you 友達より遠く感じるのよ 離れていく心に アクセル強く Ride away 震えるほど 見つめて もう一度 始めてみたい…  こんなにそばに居るのに 黙らないで Lovin' you 出会った頃のように 熱く激しく あなたの汗 感じてる 真夏のように Hold me tight この手を 放さないで この愛 つかまえていて
ONE NIGHT HEAVENZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎窓をたたく雨 退屈な部屋に乾いたKnock響く 彼(ヤツ)にふられたとしがみついたオマエ 取り合えず抱き締めたWeekend Night  シャワー浴びた髪かきあげて 淑女(おんな)らしくなっていく いつも強がるだけの少女が 今やけにオレを誘うCrazy Game  ONE NIGHT HEAVEN! 言葉は何もいらない 濡れた心をなぐさめてやるぜ GET UP! この偽りの愛の中で 隠してた扉をそっと開いていく  遊び気分で抱いたけど 何故に切なさ消えない オマエがいない夜はただLonely Play もう一度激しく闇に落ちたい  ONE NIGHT HEAVEN! 白い肌揺れる度に オレの淫らな色に染まっていく GET UP! 愛してると囁けば また二人 夜のくぼみに溺れてく  いつも強がるだけの少女が 今やけにオレを誘う Crazy Game  ONE NIGHT HEAVEN! 言葉は何もいらない 濡れた心をなぐさめてやるぜ GET UP! この偽りの愛の中で 隠してた扉をそっと開いていく
RUNNING WAYZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎どしゃぶりの雨 飛び出した Midnight blue 街のショーウィンド 夢見てた瞳を捜す  思いのすべてを熱く語ったあの日 頼りない時代さえも信じた  RUNNING WAY いつでも振り向けば奴等 微笑んでいるよ ただ突き進むだけのShiny Heart & Soul 抱いていたい  久しぶりにオマエ見つけたけど うつむきながら歩く仕草に慣れていた  強がるだけじゃ生きてはいけないよと やつれた横顔が虚しい  RUNNING WAY いつでも振り向けば奴等 微笑んでいるよ ただ突き進むだけのShiny Heart & Soul 抱いていたい  RUNNING WAY 理由(わけ)もなく走り続けてた 遠いTeenage Memory 今も心の中にRock'n Roll & Knife 輝かせて  思いのすべてを熱く語ったあの日 頼りない時代さえも信じた  RUNNING WAY いつでも振り向けば奴等 微笑んでいるよ ただ突き進むだけのShiny Heart & Soul 抱いていたい  RUNNING WAY 理由(わけ)もなく走り続けてた 遠いTeenage Memory 今も心の中にRock'n Roll & Knife 輝かせて
I Wanna good byeZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎抱き合う時間(とき)に身を委ね 流れる日々を見てた オマエの中で満たしても ため息だけがSlow Down 冷めた目つきもいつしか愛の やさしさに染められてしまう  I Wanna good bye your love 軽い気持ちで 始めたつもりの恋が邪魔をする 泣いてるゼ あの夢が置き去りのまま  会えない夜に響くTelephone 意味のない話ばかり 出逢って二度目のBirthday to you 忘れたい 忘れられない 手を伸ばすPocket 散りばめたCoin かき集めて渡したGolden Ring  I Wanna good bye your love 気付かないうちに 妖しげな瞳 縛られていくよ 溶けていく汗の中 空回りする  冷めた目つきもいつしか愛の やさしさに染められてしまう  I Wanna good bye your love 軽い気持ちで 始めたつもりの恋が邪魔をする 泣いてるゼ あの夢が置き去りのまま  溶けていく汗の中 空回りする
Song for BrotherZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎見慣れた街で 瞳閉じれば今も 少し苦笑い浮かべ アイツが心かりたてる 反抗(さからい)つづけいつもはじかれた夜は 煙草吹かしながら見上げた空に明日(あした)を描いてた  Song for Brother 果てしない絆 残して別れたよ 冷たい人波に押され傷ついても 夢つかむまで Say Good Bye  紫色に染まる夜明けをふたり 錆びたバイク飛ばし 風にまぎれて自由を感じていた  Song for Brother 『少年のままでいつでも生きていたい』 アイツのセリフをこの胸刻みこんで 夢つかむまで Say Good Bye  Song for Brother 果てしない絆 残して別れたよ 冷たい人波に押され傷ついても 夢つかむまで Say Good Bye
遠い日のメロディーZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎秋の空が色づく頃 アイツの横顔浮かんでくる 週末には車の中 二人で 口ずさんだLove song ふとしたすれ違い どうしてももどせなかったね  遠い日のメロディー シートに肩寄せ合って あきずに海を見つめた 今ならその気持ち わかるけれど遅すぎて この胸が痛むよ  窓に映る街の灯 誘うようだね その気になれない 捨てたはずの想い出さえ 孤独(ひとり)の夜に何故か響く あんなに心から愛せる女性(ひと)は もういないだろう  遠い日のメロディー リフレインを聴くたびに なつかしくて せつないね 忘れようとしても 鮮やかによみがえる アイツに会いたくて  遠い日のメロディー シートに肩寄せ合って あきずに海を見つめた 今ならその気持ち わかるけれど遅すぎて この胸が痛むよ
SMILE AGAINZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎君がいない街並み歩けば 冷たい風胸にしみる 何度も重ねた夜 ぬくもりにもたれて  Smile For Me Again 右肩が切ない 通り過ぎた季節をつなぎ止めてみれば 寄り添うふたつの影 色あせぬこの想い  髪を少し切ったと呟く 君に何も言えないまま 振り向く程に広がる面影が響く  Smile For Me Again 愛しさ消えない あてもなく車を飛ばす Rainy Wayひとり あのバラード聴きながら サイドシート見つめてる  Smile For Me Again 右肩が切ない 通り過ぎた季節をつなぎ止めてみれば 寄り添うふたつの影 色あせぬこの想い
STARTING OVER NOWZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎しらけたMain Street 毎日変わらぬTime Schedule Don't Feel Bad! 飛び乗るSubway 溢れる朝のRush Hour 苛立つばかりさ!  守り続けたこだわりさえ 削り取られる痩(や)せた瞳(め)のLONELY BOY  STARTING OVER NOW 自由のDoor Knockして Crazy Funny Land 止まらないWild On Beat RUNNING FOREVER まだ見ぬ明日のために Set up a Revolution 今すぐGet Away  モラルがSo Shout 縛られていた昨日に Say Goodbye ザラ付くDown Town 熱い胸の思いが無限に広がる  傷だらけの夢を抱いて 駈けて行きたい がむしゃらに One Way Drive  STARTING OVER NOW 自由のDoor Knockして Crazy Funny Land 止まらないWild On Beat RUNNING FOREVER まだ見ぬ明日のために Set up a Revolution 今すぐGet Away  誰かのKlaxon 今日も聞こえてくる  守り続けたこだわりさえ 削り取られる痩(や)せた瞳(め)のLONELY BOY  STARTING OVER NOW 自由のDoor Knockして Crazy Funny Land 止まらないWild On Beat RUNNING FOREVER まだ見ぬ明日のために Set up a Revolution 今すぐGet Away
Top SecretZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫今夜のシチュー 自信あったのに 「遅くなるから…」なんてヒドイ! もっと一緒に居られると思ってた 暮らし始めた頃は 街を歩けば 素敵な誘惑 It's my top secret わかってない 女の子ってね 自分のやる事に 線引いたり 決めたり  今日 昔の彼に電話しちゃったわ ドキドキ 壊れそうな心臓 懐かしい あなたとは違う彼の性格は 全然変わってなかったけど やっぱりね あなたの方がイイ  最初友達が反対してたの It's my top secret 噂聞いて 喧嘩する程 仲のいい証拠だって ワイドショーにもならない  いつ 二人で愛を確かめ合うのよ ときどき 魅力ないのかなって鏡覗く スープの冷めないうち 笑顔をみせてね ♪トゥルルル コール5回鳴って ちょっとイヤな 予感がしたけど  今日 昔の彼に電話しちゃったわ ドキドキ 壊れそうな心臓 懐かしい あなたとは違う 彼の性格は 全然変わってなかったけど やっぱりね あなたの方がイイ
来年の夏もZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫同じ血液型同士って うまくいかないと いうけど 私達例外ね 今も 2年前の気持ちと 変わらない 恋の予感は 土曜日の映画館 勇気を出してよかった…  来年の夏も となりにいるのが どうか あなたでありますように  知り合う前の私は “強い女”の看板背負ってた あなたの愛のレッスンで 弱い自分も好きになれたの ラベンダーの匂いに 心ときめく 昨日よりもっと 愛しい  来年の夏も となりにいるのが どうか 私でありますように  時間旅行をしているみたいに 景色だけが変わってゆく  来年の夏の 二人の記念日 出会った場所でお祝いしましょう これからもずっと となりにいるのが どうか あなたでありますように
あなたに帰りたいZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫泣いてばかりいた あなたと別れてからずっと もうすぐ桜の咲く頃 この頃 変わりました…  髪を切って 明るい服を着て 目立たなかった あの日の私に good-bye 今度会っても そう気付かないでしょう そして もう一度 あなたに帰りたい  今の私なら少しは あなたに追いつける? せまい街だから 時々見かけてしまうの  恋をした マリオネットのように ただ遠くから あなたを見守ってた 今度会ったら 私に気付いてね そして もう一度 悲しい思い出に good-bye  髪を切って 明るい服を着て 目立たなかった あの日の私に good-bye 今度会ったら 私に気付いてね そして もう一度 あなたに帰りたい
If you gimme smileZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫If you gimme smile 大地蹴とばし雲の流れに 忘れよう 都会の雑音  ねえ 地平線広がる 青い winding road Oh, 25マイル南へ行こう 小さなボストンバッグひとつで 熱い風にsinging out woo…  If you gimme smile なんてちっぽけな夢だったの 恋なんて 季節のボーダーライン Won't you gimme smile 人生の地図にコイン投げて 賭けてみようよ 自分に So,you can dream  last night テキーラの 苦さに 孤独愛し 現実に目が覚めて 太陽のシャワー しがらみ捨てて 明日を探そう 自由に生きてみたいね woo…   If you gimme smile 大地蹴とばし雲の流れに 忘れよう 都会の雑音 Won't you gimme smile 恋はルーレット巡りめぐる 気のいい家族が恋しい So,you can dream  (Yeah yeah ha!)  If you gimme smile, I'm on your side  Tomorrow we'll be all right We can take a chance so baby try now   Won't you gimme smile 人生の地図にコイン投げて 賭けてみようよ 自分に So,we can dream 
雨に濡れてZARDZARD坂井泉水・上杉昇栗林誠一郎明石昌夫古いビルに逃げ込んだ moon 街は眠ってる 30分早くついた 駅のホーム 感じてた別れ… でも  乱用しないで そのやさしさが 誰かを傷つける 今日で二人は 他人同士だから 別々に帰ろう  雨に濡れて 想い出ごと流して あなたのこと 忘れられたら 雨に濡れて 歩き続ける歩道に 涙の色 にじんで…  いつか 車のボンネットに 指で書いた I love you 若すぎた日々の 思い出が此処に 月日(とき)の重さ知ったよ  もしもあの日に 別の道を 選んでいたなら… 少し愛し方 間違えただけで すべては エピローグ  雨に濡れて この孤独を消したい サヨナラだけ 胸にひびく 雨に濡れて 霞む二人の 記憶を 感じていたい 今だけは…  雨に濡れて 想い出ごと流して あなたのこと 忘れられたら 雨に濡れて 歩き続ける歩道に 涙の色 にじんで…  雨に濡れて 霞む二人の 記憶を 感じていたい 今だけは…
I still rememberZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫波打ち際を ひとりきり すべる太陽に ホテルの午後は ひとけもなくて 時間(とき)だけが 流れてる 無言で切った電話に 私だと気付くわ そう願いをかけて あなたの連絡 どこかで待ってた  I still remember どうして愛は この胸ひき裂くの 優しい言葉で別れを告げた あなたはずるい人  ああ どんなにあなたを呼んでも 風に消えてゆくのね 二人は戻れない道を ただ 歩いて行くだけなの  出合って二年の月日は 長くて短かった 終わってしまえば花火のようね 夜空に夢見て 今頃あなたの横には 私よりやさしい彼女がいると 想像が先走る 確かめたいけど…  I still remember あなたと過ごした 楽しい想い出ばかりが 浮かんでは心をかき乱すの 愛はいじわる  ああ どんなにあなたを呼んでも 思いは届かない 二人は戻ること 知らずに ここから歩いて行くのね  I still remember どうして愛は この胸ひき裂くの 優しい言葉で別れを告げた あなたはずるい人  I still remember あなたを呼んでも 風に消えて行くのね 二人は戻れない道を ただ 歩いてゆくだけなの
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
もう少し あと少し…GOLD LYLICZARDGOLD LYLICZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫きまぐれな九月の雨に 白い傘の少女がすれ違う 探してた 二人の行方(ゆくえ) 今はまだ 知りたくない あなたの揺りかごの中 そっと眠りたい 心に秘めた涙忘れ  もう少し あと少し 愛されたい いけない恋と知っても もう少し あなたのこと 困らせたい この愛止められない  想い出の神戸の街で あなたへの手紙したためています 忘れようと 何度もしたわ その方が楽になれる 追伸:あなたの生まれた家を見てきました なんだか 切なくて懐しかった…  もう少し あと少し そばにいたい 叶わぬ夢と知っても そう少し あの女性(ひと)より 出逢う時が 遅すぎただけなの  もう少し あと少し 愛されたい いけない恋と知っても もう少し あなたのこと 困らせたい この愛止められない
OVER THE BLACK FENCEZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎マニュアル通りの工場の機械をまわせば 今日が終わる がんじがらめに縛られたまま DADADADAと過ごしたくない  OVER THE BLACK FENCE もう誰かの噂話の様に つくられた夢じゃ笑えないのさ 理屈を重ねて やたらと計算高い奴等に 魂はゆずらない  馬鹿騒ぎしながらいつも語り明かした 未来(ゆめ)と仲間が浮かぶ 心にしまいこんだ この情熱を もう一度叩き起こして  OVER THE BLACK FENCE いま時代に染められる前に 生きてゆく意味を確かめてやる 奴等のリズムじゃ踊れない しらけたその笑顔に 熱いHeartをぶち込みたい  OVER THE BLACK FENCE もう誰かの噂話の様に つくられた夢じゃ笑えないのさ 理屈を重ねて やたらと計算高い奴等に 魂はゆずらない
No Return LoveZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎ざわめく 街角 いつも時間に追われるばかり 君だけが あふれて 胸は今にも張り裂けそうさ  見つめるだけじゃものたりない 眩しいそのすべてを奪いたい  このままNO RETURN LOVE 激しいKissの雨で ずぶ濡れのまま抱き合おう 冷たい視線(かぜ)に吹かれ なにもかも失っても 二人きりで始まるのさ いつでも So You're My Angel  これから 悔いなく 生きていくのは難しいけれど 君だけは 離さない 愛の血が騒いで止まらない  戸惑いなんか破り捨てて しびれる程体中焦がしたい  このままNO RETURN LOVE 激しいKissの雨で ずぶ濡れのまま抱き合おう 憎らしい程の君と 当たり前の明日を かけがえのないものにしたい 素直に My Angel  このままNO RETURN LOVE 激しいKissの雨で ずぶ濡れのまま抱き合おう 冷たい視線(かぜ)に吹かれ なにもかも失っても 二人きりで始まるのさ いつでも So You're My Angel
思い出にはできなくてZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎寂しさをかき消すように 彷徨う街並み 忘れたはずの君の笑顔 心を染めてく 誰よりも愛し過ぎて いつしか慣れ合う すべてのやさしさ ふたりの胸に 安らぎ失くした  思い出にはできなくて 眠れぬ夜に戸惑う もしも君が あの頃と 同じ気持ちでいるとしたら 今すぐに抱きしめたいよ  海沿いに車止めて 見つめた夕暮れ 言葉を交わすたびに 確かなぬくもり感じていた  思い出にはできなくて 眠れぬ夜を憶えた 今も君があの頃と 同じ気持ちでいるとしたら もう二度と離さないけど…  流れていく季節(とき)の中で君だけ見えない
壊したい現実ZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎うす汚れた街でアイツ いくつも夜を越える 縛られてる自由の中で 胸を叩くせつなさ こだわり守る度 やさしさ擦り減らすけど  壊したい現実 手さぐりの時代(ひび)に 限りない欲望を抱いて わずかに輝く明日の希望(ひかり)で 汗まみれになる  冷たい風避けるように 寄り添い歩くふたり 愛と夢のはざまでいつしか 少し臆病になってた 「今だけを見つめて」と 彼女のセリフ響くけど  壊したい現実 器用に渡れない モラルを噛みしめながら 駆け抜ければいい 確かな未来をつかみとる日まで  壊したい現実 手さぐりの時代(ひび)に 限りない欲望を抱いて わずかに輝く明日の希望(ひかり)で 汗まみれになる
BoyZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫Boy 今でも 初めてキスを交わした あの日を憶えてる? 夜更けの静けさを Boy 今なら 私の他にもあなたを 大切だという best friendsいるけど 忘れないで  本当の愛は いついつまでも 絶えることなく… そう でもね “愛している”と言葉にすれば 嘘になる様な気がして  Boy いつでも 大好きな笑顔見せて 都会の小さな彼は まるで soldier  疲れた時は 何も言わずに そっと抱きしめてあげたい 人が言う程 強くないよね わかっているから with you  疲れた時は 何も言わずに そっと抱きしめてあげたい 人が言う程 強くないよね Love is always on your side forever
寂しさは秋の色WANDSWANDS上杉昇栗林誠一郎変わりゆく 心のような 空は今 この街 濡らして 失くした ぬくもりと 君の記憶 たぐり寄せて  寂しさは 秋の色 胸が きしむよ 傷つけあって 生きるなら 愛じゃないから  移りゆく 季節のような 君だけが その胸焦がして こわれた 雨傘じゃ 雨をしのぐ ことも出来ない  寂しさは 秋の色 時に 溺れて 演じきれない ふたりなら もどれないだろう  君の言葉 街のざわめき あどけない その笑顔も 季節終わりの 雨の中 色あせていく  寂しさは 秋の色 胸が きしむよ 傷つけあって 生きるなら 愛じゃないから  寂しさは 秋の色 時に 溺れて 演じきれない ふたりなら もどれないだろう
永遠をあずけてくれDEENDEEN川島だりあ栗林誠一郎葉山たけし銀色に ふちどられた街 窓の下 流れてゆくよ  随分と 待たせたことを 許してくれ ずっと 傍にいよう  愛を運ぶ風が 突然 僕を包んだ 傷つけて しまうのに とても あたたかくて…  永遠をあずけてくれ White Christmas 涙はいらない ひたむきな 君をめいっぱい 胸に 抱きしめたい 今日からは もう ひとりじゃない 改札口には 静かに 粉雪が舞う もうすぐに 逢えるんだね  プラチナの 小さなリング ポケットに 確かめてみる  気のきいた 言葉ひとつも みあたらない 僕は 正直だった  スピードが おちてく 高まってく 鼓動 人混みを かきわけ 長い階段 駆け降りた  永遠をあずけてくれ White Christmas 涙はいらない ひたむきな 君をめいっぱい 胸に 抱きしめたい 今日からは もう ひとりじゃない 改札口には 静かに 粉雪が舞う もうすぐに 逢えるんだね
Jumpin' Jack BoyGOLD LYLICWANDSGOLD LYLICWANDS上杉昇栗林誠一郎葉山たけし真夜中 サビた 香り 感じて 見下ろした街は まるで宝石のように  君への ただやるせない 想いを 照らしては 揺れる この心 壊しそうなくらい  どうかしてるね その笑顔だけが また ため息に 変わる  I'm Just a Jumpin' Jack Boy? ねぇ そのまま イかせて 身も心も キミだけを求め いつも Crying Crying もう 胸がはちきれそう そのすべてに 触れてみたい…  勝手にこの恋を 夢見て うわついてたけれど その言葉で目が覚めた  「そうね 嫌いじゃないけれど」なんて ちょっと 笑えない 答えだ  I'm Just a Jumpin' Jack Boy? あぁ 誰も 止められない グラついてる 君への思いは まるで Crazy Crazy もう とても 耐え切れない そのすべてを 重ねてたい  I'm Just a Jumpin' Jack Boy? ねぇ そのまま イかせて 身も心も キミだけを求め いつも Crying Crying もう 胸がはちきれそう そのすべてに 触れてみたい…  そのすべてに 触れてみたい…
愛したけど…ZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎やるせない夕暮れに 還らぬ君を想う ほこりまみれの夢を忘れられず さよならを告げた 愛したけど 急ぎすぎて 君の心傷つけてた 笑顔で飾る涙が愛しくて  はしゃいだ季節さえ 終わればせつないだけさ 帰り道のガードレールもたれながら 溜息に微笑む 愛している 変わらぬまま 戻れない時の中で 今はもう誰と 寄り添い歩いてる?  愛したけど 若すぎたよ 未来(あした)さえもかすんでいく 届かぬ想い 記憶に染まるだけ
風にまぶしいZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎汚れたアスファルト けり飛ばしながら ありふれた日常に 苛立ちを憶えた  満たされない想い いますぐ欲しいけど 不器用な駆け引きに 傷ついてばかりいつも  風にまぶしい 溶けていく君を 永遠に離さない 甘くせつない 想い出の中で 心ぶち破れそうだから 情熱ににじんで行くよ 抱きしめた身体(からだ) すべて壊して  ゆずれないものだけが 増えていく街で 限りなく広がる 愛しさで心いやす  風にまぶしい 溶けていく君を 永遠に離さない 白い吐息も見えない程に 近すぎる距離でいつも 君だけを感じていたい この瞬間(とき)に愛をすべてそそいで  風にまぶしい 溶けていく君を 永遠に離さない 甘くせつない 想い出の中で 心ぶち破れそうだから 情熱ににじんで行くよ 抱きしめた身体(からだ) すべて壊して  風にまぶしい 溶けていく君を 永遠に離さない 白い吐息も見えない程に 近すぎる距離でいつも 君だけを感じていたい この瞬間(とき)に愛をすべてそそいで
黄昏にMy Lonely HeartZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫そう淋しくなるのは わかっていたつもり 私から サヨナラを言い出した あの日 待ち合わせのカフェには いつものミルクティー 言葉をのみすぎて 味もしなかった ねぇ あなたは何が許せなかったのか わかっているはずヨ 私からは言いたくない…  涙 あふれてく 痛むのよ この心が 別れは お互いを傷つける これで本当によかったと 言いきかせた 帰りの電車はblue 黄昏に my lonely heart  そう私から電話かけちゃ いけないのね いつものtelephone number 指先がたどる 真夜中にあなたから “またやり直そう”と 言われても困るし… 自分でもよくわからない  涙 止まらない こんなにも好きだったなんて 何故眩しい思い出だけ 揺れるの? これで本当によかったと 思えるまで 季節を見送るでしょう 黄昏に my lonely heart  涙 あふれてく 痛むのよ この心が 別れは お互いを傷つける これで本当によかったと 言いきかせた 帰りの電車はblue 黄昏に my lonely heart
カナリヤZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫薔薇の花束が届いた日のこと “Happy birthday and say Good-bye” 最後の優しさ 12時のシンデレラ 夢は覚めて 彼女はすべてを知らされたのです  行き交う人の視線 痛い程 泣いて どれだけ彼を憎んだでしょう  You're the shiny star Don't ever make me cry あなたをみんな待ってる 歌ってよ 自分のために 祈るような星に  外は月の砂漠 聴こえてくるNocturne(ノクターン) 張りつめた心 癒して  You're the shiny star Don't ever make me cry あなたを信じている 輝いて 一番強く 二度とない今日を  彼女の心は石になった やがて恋をすれば 許すことを知り… 歌を忘れたカナリヤも 愛のカゴの中 鳴くのでしょう
SeasonZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎葉山たけしポプラの並木をくすぐる 風は春色きらめいているね あの日と同じ道行く制服達 ふと懐かしく胸に藍い時間  切なくて 出しそびれた手紙 いつも遠くから君を思い oh 言えなくて 悩んでいた あのseason いつの日か 卒業したね  記念のアルバム 今でも 時々は開いて見るけど 薄れゆく 君への憧れに 青春の意味を知らされた  切なくて 淡い夢を抱き 輝いた景色には 帰れない oh 言えなくて 唇噛んだ season 心に刻み込んで  切なくて 出しそびれた手紙 いつも遠くから君を思い oh 言えなくて 悩んでいた あのseason いつの日か 卒業したね  心に刻み込んで I'll remember you and windy season
I Want YouZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫この頃お互い話題不足ね 会・い・す・ぎ? 去年の夏にくれたイヤリング 今日もしているのに あなたは気に止めず 月を追いかけ Driving 五月の街も 色あせて見える もっとリアルに 愛し合えたら  (I want you) あなたの声が聴こえる midnight はなれてると熱く燃える my hreart 醒めた身体に情熱注いで この現実壊したいわ my life  煙草を吸う仕草 誰かに似ていて好きなの 息を殺して部屋で見た movie 二人だけのひととき あなたを知る程に すべての好みが変わった ゛おまえらしくない″なんて… もっとオープンに付き合いたい  (I want you) 私の声を感じて midnight 瞳閉じれば震える my body la・la・la… この現実壊したいわ my love  (I want you)  あなたの声が聴こえる midnight はなれてると熱く燃える my heart la・la・la… この現実壊したいわ my life 
君がいないGOLD LYLICZARDGOLD LYLICZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫君がいない あの頃の二人も 今はいない  本当は 少しだけ悔やんでるわ 何故なの? 君に出会い fall in love 無口でも そんなとこ好きだったのに 君が嘘をつくなんてね ときめきが やすらぎに変われば 刺激という スパイスだって必要かもね  君がいない やさしかった君 今はいない  よく行った 海岸沿いの店を 通るたび 少し胸が痛い 逃げてゆく幸せに気づいた時 人は “もう戻れない”と思うの やりきれない週末のメニューは 思い出を整理(かたづけ)たり 映画を見たり  君がいない あの頃の二人も 今はいない 何もかも 時間(とき)のすれ違いと 感じた その時 切なく good-bye  君がいない あの頃の二人も 今はいない 何もかも 時間(とき)のすれ違いと 感じた その時 切なく good-bye
あなたを好きだけどZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫眠そうな新聞記事で いつも朝が始まる となりにいる彼は年下 ニクメない笑顔がトレードマーク ものわかりのイイ女 でも本当は私すごく心配性なの  あなたを好きだけど…時々つらいの その若さ眩しすぎるから あなたが好きだけど…悲しくなるの たまには甘えさせて  あなたは調子外れの 歌をうたい着変える 髪型だって変わらない私 同じ気持ちでいるのに もしも年上の男性が現れたら 揺れてしまいそうやさしさに  あなたを好きだけど…時々つらいの あまりに正直すぎるから あなたが好きだけど…少しコワイの 言葉にすればフェイドアウト  あなたを好きだけど…時々つらいの あまりに正直すぎるから あなたが好きだけど…少しコワイの 言葉にすればフェイドアウト
雨に濡れてZYYG, REV, ZARD & WANDSZYYG, REV, ZARD & WANDS坂井泉水・上杉昇栗林誠一郎明石昌夫古いビルに逃げ込んだ moon 街は眠ってる 30分早く ついた駅のホーム 感じてた別れ…でも  乱用しないで そのやさしさが 誰かを傷つける 今日で二人は 他人同士だから 別々に 帰ろう  雨に濡れて 想い出ごと流して あなたのこと 忘れられたら 雨に濡れて 歩き続ける歩道に 涙の色 にじんで…  いつか車のボンネットに 指で書いた I love you 若すぎた日々の 思い出が此処に 月日(とき)の重さ知ったよ  もしもあの日に別の道を 選んでいたなら… 少し 愛し方 間違えただけで すべては エピローグ  雨に濡れて この孤独を消したい サヨナラだけ 胸にひびく 雨に濡れて 霞む二人の 記憶を 感じていたい 今だけは…  雨に濡れて 想い出ごと 流して あなたのこと 忘れられたら 雨に濡れて 歩き続ける歩道に 涙の色 にじんで…  雨に濡れて 霞む二人の 記憶を 感じていたい 今だけは…
Just for youZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫・池田大介ファインダーの中 照れた仕草は あの頃と 変わらない 近くに居すぎて 気付かなかったけど あなたが いつでも側にいた  I need you, Babe 笑わないで聞いて 今夜は素直になれる I need you, Babe すべてを あなたに 心から just for you  時間(とき)が加速度つけて過ぎるよ 幸せすぎるんだね 小さな愛を 映すワイングラス 見守る様な star light  I need you, Babe 冷たくしたこともあったけど…ゴメンね I want you, Babe あふれる気持ちを 誰よりも just for you  I need you, Babe 笑わないで聞いて 今夜は素直になれる I love you, Babe すべてを かけるわ 心から just for you  心から just for you…
愛しさを抱きしめたままZYYGZYYG高山征輝栗林誠一郎栗林誠一郎真夏の風の中 はしゃいでたあの日 いつしか笑顔さえ 溜息に変わる  二人別の夢 追いかけ別れたけど心が痛くて  永遠に愛しさを抱きしめたまま 秘めた思い伝えるよ 会いたくて会えなくて切ないけれど 心のかけらいつでもそばにあるよ  いつでもそばにいて 見つめていたいと 記憶をたどれば アイツの微笑み  さめたぬくもりを 一度は胸の奥に閉じてみたけど  永遠に愛しさを抱きしめたまま 秘めた思い伝えるよ 会いたくて会えなくて切ないけれど 心のかけらいつでもそばにあるよ  永遠に愛しさを抱きしめたまま 秘めた思い伝えるよ 会いたくて会えなくて切ないけれど 心のかけらいつでもそばにあるよ
私だけ見つめてZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫強いカクテルに 惑わされ 名前も知らない あなたに 抱きしめられた あの夜が すべてのハジマリ 深入りしそうで怖いの クールな私でも 一瞬だけの 快楽(よろこび)なら 要らない 気付いて I want true love  気分しだいで 優しくしないで 暗闇(よる)が明けるまで 踊らせて胸に 好きだから 信じていたいの 私だけ 見つめて  退屈すぎる毎日から 逃げてる 弱気なあなたは 乾いたノドを刺激する事件(なにか)を待ってる 細い腰のカーブなぞり その気にさせる Sweet eyes かけひき上手なあなたも少しは感じてる? I need your love  気分しだいで 冷たくしないで 危険なシグナルが点滅してるわ 好きだから すべてを知りたい 私だけを 見つめて  気分しだいで 優しくしないで 暗闇(よる)が明けるまで 踊らせて胸に 好きだから 信じていたいの 私だけ 見つめて 
寂しさは秋の色栗林誠一郎栗林誠一郎上杉昇栗林誠一郎栗林誠一郎変わりゆく 心のような 空は今 この街濡らして 失くした ぬくもりと 君の記憶 たぐり寄せて  寂しさは 秋の色 胸がきしむよ 傷つけあって 生きるなら 愛じゃないから  移りゆく 季節のような 君だけが その胸 焦がして こわれた雨傘じゃ 雨をしのぐことも出来ない  寂しさは 秋の色 時に溺れて 演じきれない ふたりなら もどれないだろう  寂しさは 秋の色 胸がきしむよ 傷つけあって 生きるなら 愛じゃないから  君の言葉 街のざわめき あどけない その笑顔も 季節終わりの 雨の中 色あせていく
サヨナラ言えなくてZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎窓ににじむ city lights ぼんやり雨の音を楽しんでる 長すぎる夜の過ごし方 上手くなったみたい  優しすぎた 別れの言葉が 今もよみがえる memory まだどこかで 想い出の中の あなたを探してる  目覚めのコーヒー苦く 飲みほす 朝の景色 霞んでる 今頃どうしているのかと カレンダーを覗く  最後の夏 あざやかな shiny blue 胸の奥が切ない story まだどこかで あなたを待ってる サヨナラ言えなくて  最後の夏 あざやかな shiny blue 胸の奥が切ない story まだどこかで あなたを待ってる サヨナラ言えなくて
Dangerous TonightZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎灼けつく日差しに 感じた generation 海辺の jealousy 背中にひとりじめ あなたは surfer boy 上手の笑顔で jokeとかけひき 甘いgameの始まり  Dangerous Tonight 濡れた 唇 乱され 嘘を許してもいいと… so 何もかも嫌になる程 激しく抱き合いたいの  大人のふりしても 魅かれてく Feel my heart beat 二度目の季節も 越えたい あなたと一緒に  Dangerous Tonight 絡みつく指先に 意味はあるの? I want to know もう何もかも嫌になる程 愛して 夢を見させて  Dangerous Tonight 絡みつく指先に 意味はあるの? I want to know もう何もかも嫌になる程 愛して 夢を見させて 
誰かが待ってるZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎見慣れたビルを背に 近づく足音 “元気か”と無邪気に問いかける まるで初めて会ったように 眩しい瞳が憎らしい…  トキめく想いで 心を飾れば 微笑む私を 誰かが待ってる  いつも贅沢な言葉に怯えてた サヨナラがリアルに笑うの 愛していたこと…忘れない すべてが夢に変わっても  一番大切な 優しさをあげる 振り向く私を 誰かが待ってる  トキめく想いで 心を飾れば 微笑む私を 誰かが待ってる  一番大切な 優しさをあげる 振り向く私を 誰かが待ってる
Lonely Soldier BoyZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎Just relax leave it to me… I can say,I love you…  出会いは必然ね 瞳覗いて愛してる や・さ・し・く攻めないで 今日はどうにかなりそう 誰かにきっと甘えているのね いじらしい手をさしのべてる 媚薬の体守ってあげたいけど 強がってる  振り向かないで Lonely soldier boy 傷ついた背中を癒すまで 立ち止まらないで笑ってよ a lonely,lonely, Lonely soldier boy  欲しがる唇で 恋の手口はイカしてた やさしく腰を抱けば 少し長めの makin'love 不埓な視線指を鳴らして 慣れあう愛を求めてる 螺旋の爪で守ってあげたいから 強がっても  怖がらないで Lonely soldier boy 傷つけた青さに気づくまで 立ち止まらないで笑ってよ a lonely,lonely, Lonely soldier boy  乾いたノドが叫ぶ Ah 踊らせて腕の中で 悩ましく胸元に 飢えた顔を埋ずめて  振り向かないで Lonely soldier boy 傷ついた背中を癒すまで 立ち止まらないで笑ってよ a lonely,lonely, Lonely soldier boy  怖がらないで Lonely soldier boy 傷つけた青さに気づくまで 立ち止まらないで笑ってよ a lonely,lonely, Lonely soldier boy
ひとりが好きZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎思い出すの 初めての kissを交わした メリークリスマス 今思えば 懐かしい嘘  “キミだけだよ”なんて信じて…  もう気にしないで ひとりが こんなに好き  愛して 見えなくなるよりは 距離れていた方がいい 近くて 遠すぎる あなたの影を 抱いて  歩き出した 想い出は 銀色の街に 紛れて こぼれ落ちた 涙の数 あなたを思う深さなのね  もう気にしないで ひとりが こんなに好き  愛して やさしさを失うよりは 見つめていたい 近くて 遠すぎる あなたの影を 抱いて  愛して やさしさを失うよりは 見つめていたい 近くて 遠すぎる あなたの影を 抱いて
It's a Boy栗林誠一郎栗林誠一郎坂井泉水栗林誠一郎明石昌夫・栗林誠一郎トシがはなれていても 気が弱くても 大丈夫 気にしないで  愛が揺らいでいたら すぐ わかるから こう見えても 意外と 強いから  Oh いつまでも 変らないで boy Ah やさしさで 包んであげる oh…  こんなにも loving you 目を閉じて So day & night hold me tight all the night It's a boy  朝もや 光の中 君はまだ 夢の中 2人のこと まだ知らない 誰も  Oh いつまでも 見つからないで boy Ah 気づかれず そっと居たいから こんなにも loving you 抱きしめて So day & night all the day all the night  こんなにも loving you 醒めるまで So day & night hold me tight all the night It's a boy
Good bye to you栗林誠一郎栗林誠一郎高樹沙耶栗林誠一郎明石昌夫・栗林誠一郎Good-bye to you 激しく愛した あの夏を見つめていたい I miss to you あふれる情熱が 僕の胸によみがえるよ  二人で傷つくよりも 一人の孤独がいいと 夕立ちに霞む景色の中 突然なくした 熱いジエラシー  Good-bye to you 忘れない あのシーズン 胸さわぎ 君の香りに I miss to you 別れの足音 気づいた時 遅すぎたよ  ときどき 遠くを見てる 自分が悲しくなる あざやかにパスポートに残る memories 素顔の君がいとしい  Good-bye to you 激しく愛した あの夏を見つめていたい I miss to you あふれる情熱が 僕の胸によみがえるよ  Good-bye to you 忘れない あのシーズン 胸さわぎ 君の香りに I miss to you 別れの足音 気づいた時 遅すぎたよ
ダンス・ウィズ・ユーTUBETUBE亜蘭知子栗林誠一郎街はDisco beat にぎわうParty night ガラスのDoorが 開くたびに 探してたのさ only you また逢える時を 指折り 待ってた  星のフロア 渦まくLightに 真っ赤なドレスが 煌めいて ほろ酔いぎみの in my eyes 踊り出したのは たまらない 君さ  I wanna dance with you all night 好きだよ…そのひと言が 言えなくて I wanna dance with you all night 眩しい 横顔 見とれてるだけの 俺なのさ  風の噂 せつない恋と別れて 一人でいると 聞いた Last night わざと はしゃいで Tear drops 胸に 閉じこめる 淋しい癖だね  甘いkissで 傷あと ふさいで 今宵 二人で 踊れたら ターンを決めて Look at me 気づいておくれよ 視線(まなざし)のI love you  I wanna dance with you all night 酔いしれ 時のつれなさに まかれて I wanna dance with you all night この手で 抱きしめ 守ってやりたい 君だけを  I wanna dance with you all night 好きだよ…そのひと言が 言えなくて I wanna dance with you all night 眩しい 横顔 見とれてるだけの 俺なのさ
愛は暗闇の中でGOLD LYLICZARDGOLD LYLICZARD坂井泉水栗林誠一郎(愛は手さぐり 暗闇の中で 踊る) (It's gonna be a great night,yeah)  駆け抜ける Freeway この想い To be your slave Oh,you,crazy rainy night,no one care 素直になれ Night 濡れた Memories  こんなにも For you 感じてる But you're so cold Oh! Tonight and everynight,you'd be mine 目移り気になる 恋のかけひき  愛は手さぐり 暗闇の中で 踊る It's gonna be a great night,yeah… 愛は気まぐれ Beat に抱かれ みつめて In your eyes oh,yeah  夜明けの Highway つぶやいた To change your mind Oh,razy crazy night,no one care 甘く せつない 心に In my dream  愛は まぼろし 暗闇の中で 踊る It's gonna be a great night,yeah… 愛はふるえて Beat に抱かれ このまま In your eyes oh,yeah  愛は手さぐり 暗闇の中で 踊る It's gonna be a great night,yeah… 愛は気まぐれ Beat に抱かれ 見つめて In your eyes  愛は まぼろし 暗闇の中で 踊る It's gonna be a great night,yeah… 愛はふるえて Beat に抱かれ このまま In your eyes oh,yeah 
It's a BoyZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎トシがはなれていても 気が弱くても 大丈夫 気にしないで  愛が揺らいでいたら すぐわかるから こう見えても 意外と 強いから  Oh いつまでも変らないで boy Ah やさしさで包んであげる oh…  こんなにも loving you目を閉じて So day & night hold me tight all the night It's a boy oh… Mm… Hold me tight all the night It's a boy  朝もや 光の中 君はまだ夢の中 2人のことまだ知らない 誰も  Oh いつまでも見つからないで boy Ah 気づかれずそっと居たいから oh… こんなにも loving you抱きしめて So day & night all the day all the night こんなにも loving you 醒めるまで So day & night hold me tight all the night It's a boy
君がいない栗林誠一郎栗林誠一郎栗林誠一郎栗林誠一郎ホントなら 週末は君と二人 いやなこと忘れて あそべたね 何となく 今週はダメみたい 君が ボクに 嘘をついたから  いつわりで話はできないね いつもは 二人いれば 楽しかったネ  君がいない 少し前の君 今は いない  なにげなく 君にコールした時も なぜだろう 君がウソをついた 少しずつ 何かが 消えてくようで ボクは“もうもどれない”と思った  いつもなら 週末は二人で 何もかも 気にしないで話せることが…  君がいない あの頃の君が 今はいない  何もかも 素直に話せない その時 感じた 君がいないと  キズついて あとに残るよりも 今ここで そっと 消えてゆくほうがいいネ!?  もういいよ ボクのことは 今 忘れていいよ I'm leaving you もう君と会わない それでも切なくはないね Bye bye
誰のためでもない夜栗林誠一郎栗林誠一郎小田佳奈子栗林誠一郎街のざわめき いつもの仲間達 聞き慣れたクラクション 通り埋める 店のどこかに 君がいる気がして 振り返るなんて どうかしてる  誰の為でもない夜を あの頃 自由に過ごしたくて 君が望んだ生き方は 出来ないものだと思ってた  明日(あす)の朝には 飲みすぎた頭で 適当な言い訳をしてるだろう  今の彼女は平和主義 責めあうことなどひとつもなく ひたむきなまなざし見せた 君とどこかで比べてる  誰の為でもない夜を 人混みが飾りたててくけど 若さで片付く頃は過ぎ まだ自分さえ 愛せない
You Never Know栗林誠一郎栗林誠一郎亜蘭知子栗林誠一郎You never know この ときめきを 今すぐ For you 届けたい  How can I say 今 感じてる すべては 神の贈り物  さり気ない 日常に まぎれている 小さな やさしさ 見逃したくない  You make me good 君は 素敵さ 笑顔が 僕の 栄養  You never know 鏡(ミラー)を 覗いて ソバカス 気にするけれど  飾らない そのままの 君でいいさ 瞳のかがやき くもらせたくない  微笑みが 穏やかな 風を運ぶ 僕らのペースで 歩いていこう  I think you never know 君の 魅力は 一番 知ってるよ 僕が
Too Late To Turn Back栗林誠一郎栗林誠一郎小田佳奈子栗林誠一郎辛い朝にはビタミン 流し込んで シャツの 染みで 夕べの記憶をたどる 君がいないことに そして慣れていく 胸を刺した痛み 鈍くなる程  噂では 相変わらず元気だと聞いた ya ya 惑わせる瞳いつも 次の恋待ってたね Too late to turn back any more  ショーウインドゥに映った 君の顔は 少し冷たいmannequin 去年のChristmas 夢の中でさえも 抱きしめあえない いつか ひとりより空しいふたり  強がりの裏側を 一度も見せずに ya ya 最後まで 君らしさを失わなかったね Too late to turn back to you  にぎやかな毎日に リズム合わせたなら ya ya 白い部屋の寂しさなど 置きざりにできるさ Too late to turn back to you Too late to turn back to you
Nothing To Lose栗林誠一郎栗林誠一郎小田佳奈子栗林誠一郎蒼く広がる 夜明けの街 幌をはずして 南へと走る 夜どうし カードで 騒いだせい 君の顔さえ 思いだせずにいる  Car Radioから 懐かしいナンバー とぎれとぎれ 叫んでる  コインを投げて 行く先決めた uh 気楽な旅も悪くない 背中で聞いた あの日の嘘 なぜか 許せる uh そんなものさ Nothing To Lose  電話ボックスを 通り過ぎて ポケットのアドレス もてあましている  シーズン オフの海が見える頃 苦い気分 消えるだろう  投げ出す程の勇気もなくて uh うまくやるには ついてない 明日になれば 違う街で 風に吹かれて uh 生きてゆくさ Nothing To Lose  サイド シートに 君を乗せて どこまででも 行ける気がしてた
My Dear栗林誠一郎栗林誠一郎岡田奈穂栗林誠一郎Lonely Night となりに君を乗せたなら 悲しい気持ちも 遠去かるよ 都市(まち)を抜けよう ルーフをあけて 星の見える 場所へ  何も聞かないで くじけそうな夜 強がりだけと 知っていても  やさしさに今は 無口なままで 肩を抱くけど 君だけに 何故か わがままになる 僕だから My Dear …  Every Night ドライブしてた頃は 視線を 気にしてばかりいたよ ばかげた夢を 打ち明けた時 笑わなかった 君だけが  砂浜に止めた 車にもたれて 都市(まち)の灯りを 指さすけど  心の奥に 描く景色を いつか見せたい うなずいた君の 横顔に 今 口づける My dear …
Come On栗林誠一郎栗林誠一郎小田佳奈子栗林誠一郎読みかけのミステリーは 伏せたままで 飽きてしまい 気にしていたロードショー 部屋でみている  そんな繰り返し 君は物足りなくって さみしい目をしてるね  Come on かかえてる夢 照れずに 今 話してみなよ Wake up 押しきせのモラル 脱ぎ捨てて 繰り出そうぜ You can't stop dreamin', come on  争いのニュースが 新聞をにぎわせてる ふたりのケンカなんて 無邪気なものさ  いくつもの奇跡で 君と出会えた'90 無駄には 決してしない  Come on 退屈なリアリズムの靴 ほうり飛ばして Wake up 隠してた心の 翼を 広げたなら You can't stop dreamin', it's true  Come on たたずんで 見ている景色を 塗り替えに行こう Wake up 変わってくことも素敵に 見えはじめる Easy to be free  Come on かかえてる夢 照れずに 今 話してみなよ Wake up 押しきせのモラル 脱ぎ捨てて 繰り出そうぜ You can't stop dreamin', come on
Remember Me栗林誠一郎栗林誠一郎前田亘輝・英語詞:AMY栗林誠一郎Not long ago, we both fell in love It was a love at first sight You caught my eyes with just a smile I couldn't move, like a fool  We used to walk, together, hand in hand Feeling your warmth so close to me I never thought the day would come When I have to go, Oh so far away, Leaving you alone …  Remember me, 'til the day we meet again 'Cause when that day arrives I will never let you go So smile for me, like the day we first met, oh girl, You need to cry no more, Because one thing's for sure You will know, no matter how apart we'll be I'll always sing this song for you In thoughts loving you …
The Rats Around You栗林誠一郎栗林誠一郎栗林誠一郎栗林誠一郎Looking back these days so I don't call you I know we were broken up got Some girls around me I don't care though you think I am a cold guy it's no use to follow me There's no place for you to stay  Now I'm looking for a girl who's Nothing like you, no You got me tired I could not stand Maybe that's why I'm leaving here  Will you stay in your room Or will you go out of doors? Take whichever you do like You're waiting for me to call You'd better not to see that I am on the street With one of my babies 'Cause you'd be mad at me  Got to get them into my life 'Cause I left you 'lone You could be just a fool 'Cause you don't know what you do for me  (The) Rats around you gotta run away Don't regret it's too late don't regret Rats around you gotta run away Don't regret it's too late don't regret  Once you had burned me I was so crazy About you what do you say  But you can't say anymore I really didn't know what you wanted me to do some Boys think the same as I do Just go your way, girl!  Get some boys then you could choose one Is that cool to you? There's no way to come back to me Though you run off the way  (The) Rats around you gotta run away Don't regret it's too late don't regret Rats around you gotta run away Don't regret it's too late don't regret
恋するWeekend GirlB.B.クイーンズB.B.クイーンズ小田佳奈子栗林誠一郎ブルーのカーディガン 風になびかせ じゃあねと手を振り 君は駆けてく バイトするのは 遠く離れてる 彼に毎週 会うため 誰かが言ってた  Monday 言いだせない ずっと愛してる Tuesday またギャラリー Wednesday 自己嫌悪さ  恋するWeekend Girl 少し背伸びして 気丈なフリ 気になるWeekend Girl 純粋すぎて あぶなかしい 君のsevendays 手に入れたい Why can't you see my love?  偶然のぞいた 定期入れの中 見なきゃよかったほど 笑顔のtwo-shot  Thursday 眠れない night&day 辛い気分 Friday また2回日も会えない 澄んだ瞳  恋するWeekend Girl いつか君をさらうつもり 気ままなWeekend Girl 小首かしげ 夢見る癖 そうさsevendays 離したくない Why can't you see my love?  恋するWeekend Girl 少し背伸びして 気丈なフリ 気になるWeekend Girl 純粋すぎて あぶなかしい 君のsevendays 手に入れたい Why can't you see my love?
ピクニックB.B.クイーンズB.B.クイーンズT-Party栗林誠一郎季節はずれのbeach バスストップ 降りたら ほら 思いつきで来たふたりを 北風がひやかす  ホットティー 冷めてもいい サンドイッチ カサついても 肩寄せなよ ポケットの中 つなぐ手が 暖かい  素敵なピクニック with my love はしゃぐ顔が好きさ 君のいる景色は どんな時も春だね  遠い昔から 君を知ってたような 気がするけど 僕らはまだ 会ったばかり 不思議だね  渚のピクニック with my love 波がふたりを笑う 寒くても やせがまん 胸の中は春だよ  素敵なピクニック with my love はしゃぐ顔が好きさ 君のいる景色は どんな時も春だね 渚のピクニック with my love 波がふたりを笑う 寒くても やせがまん 胸の中は春だよ
REMEMBER ME渚のオールスターズ渚のオールスターズ前田亘輝・英語詞:Brian P.Haverty栗林誠一郎We were in love and we didn't even know And now the time has come to go, babe I had to call to say I love you And I wish that we could start anew  We were in love we thought it would end With you I never did pretend, babe But now I see how much you meant to me When we meet again will we just be friends or will you say that you  Remember me and all the times that we had You know I won't forget how it feels to see you smile Remember we could never be sad I know you won't forget You feel the same as me I don't want to say Goodbye to you But if you have to leave Don't forget the love we shared Please remember me  We were in love and now you're far away There's so much I'd like to say, babe But all I need is to have you here with me And to hear you say That there is a way And to say that you  Remember me and all the times that we had You know I won't forget how it feels to see you smile Remember we could never be sad I'm sure you won't forget I know that's not your style Don't make me say Goodbye to you And if you have to leave Don't forget the love we shared Please remember me  Remember me and all the times that we had You know I won't forget how it feels to see you smile Remember we could never be sad I know you won't forget You feel the same as me I don't want to say Goodbye to you But if you have to leave Don't forget the love we shared Please remember me
One And Only亜蘭知子亜蘭知子亜蘭知子栗林誠一郎眩(まぶ)しい夏の光が 君の香りを運んでくる  昨日にサヨナラしなきゃ 新しい景色は見えないね  未来はいつも手の中に 息づいているから 数えきれない悲しみも 絶え間ない勇気に変えて  You're the one One and only どこにいても感じてる You're the one One and only 心からの I love you  はじめて目が合った時の あのときめき忘れたくない  突然 甘い予感に 世界中輝きはじめた  愛されるより愛したい くもりない心で 君に逢うため 生まれたと 思える瞬間が好きさ  You're the one One and only 離れていても信じてる You're the one One and only 抱きしめてる Only you  You're the one One and only どこにいても感じてる You're the one One and only 心からの I love you  You're the one One and only 離れていても信じてる You're the one One and only 抱きしめてる Only you
Wait Forever亜蘭知子亜蘭知子亜蘭知子栗林誠一郎落ち葉の舞うグレイの舗道 暮れ急ぐ空  窓にもたれて見送る背中 届かぬつぶやき  Lovin' you… たとえ誰かを傷つけても あなたが欲しい  I will wait for you forever はりつめた想いが ひと風ごとに脆(もろ)くなる 秋は旅人  I will wait for you forever やさしく眠りたい 隣り合わせの不安に 瞳を閉じて  寄り添うシャツの煙草の匂い せつないぬくもり  いたわるKissも きれいな嘘も はかない魔法ね  Lovin' you… すりきれるほど 巻き戻す記憶(メモリーズ) そばにいて欲しい  I will wait for you forever 帰れない過去(きのう)へ 一秒ごとにすり変わる 愛は旅人  I will wait for you forever 廻り道でもいい いつか真実(ほんとう)のあなたへ たどりつきたい  I will wait for you forever はりつめた想いが ひと風ごとに脆(もろ)くなる 秋は旅人
Stay in my eyes亜蘭知子亜蘭知子亜蘭知子栗林誠一郎見下ろす都会(まち)は 迷路のようだね ガラスの Island 夢を横たえて  記憶の船の 帆(セイル)をたたもう 瞳を閉じた 陽だまりの胸に  ラッシュの波 流されてく 怒りと悲しみ 忘れさせてほしい 今だけは…  Trust me now さよならに近づくだけの 恋はいらない oh Trust me now あなたの笑顔が 心の支えだから  Don't let me be alone このまま……Stay in my eyes  壊れた時計 ネジを巻くように 疲れた体 引きずり生きてた  心の壁叩きつけた 孤独の爪あと 消えていくの おまえのぬくもりで  Trust me now 季節に騙されるだけの 恋はいらない oh Trust me now やさしい瞳で 寄り添うだけでいい  Don't let me be alone このまま……Stay in my eyes Don't let me be alone
Keep Hope Alive前田亘輝前田亘輝前田亘輝栗林誠一郎進歩しつづける science 変わることない humanity 途方に暮れる young man Where is your life? My homeなんてとんでもないこと 万ションだって 億ションの時代さ  秒きざみのBuisiness くり返しの everyday 怒りと不満は たまれど お金はたまんない イヤンなっちゃうネほんと お先まっ暗さ どいつもこいつも腹ん中 いつも真黒け  Never give up! 逃げないで 何度も Try! Try! Try! keep hope alive 明日だって捨てたもんじゃないぜ  ネェ アンタ知ってるかい Space development project 海外旅行はダサイネ これからは宇宙旅行 楽しみって奴は見つけ出してゆくもの 夢だってそうさ 自分でつかむもの  Never give up! 負けないで いつでも Fight! Fight! Fight! Keep hope alive 大切さ got to keep on running now, ah
SUMMER ILLUSION渚のオールスターズ渚のオールスターズ亜蘭知子栗林誠一郎Sick 苦笑いも 吸いこむほど 眩しく 空は晴れて Sick ひとかけらの 感傷さえ Noiseが 消してゆくよ 手を振るだけの cool face 行きずりほども 君は 後をひかないね  Oh Yeah, It's summer illusion しらけきった 街に 躍る 真夏のかげろう No more pain どんな台詞も もう二度と 君を 殺せやしない  Sick 海岸線 白いhouse 海を見てた横顔 Sick 君は いつも 素敵すぎて 魅力に 勝てないけど 抱きしめあっても heartbreak 一人の淋しさより 性質(たち)が悪いね  Oh Yeah, It's summer illusion 誰より 涼しい夏 君は 教えてくれたよ No more lies 一度も愛を 口にしない君は 正直だったよ  君なら うまくやれるさ 傷つくこともないさ Please go away  Oh Yeah, It's summer illusion しらけきった 街に 躍る 真夏のかげろう No more pain どんな台詞も もう二度と 君を 殺せやしない  Oh Yeah, It's summer illusion 誰より 涼しい夏 君は 教えてくれたよ No more lies 一度も愛を 口にしない君は 正直だったよ  悲しいほど 正直だったよ…
Stay in my eyes渚のオールスターズ渚のオールスターズ亜蘭知子栗林誠一郎前田亘輝見下ろす都会(まち)は 迷路のようだね ガラスのIsland 夢を横たえて  記憶の船の 帆(セイル)をたたもう 瞳を閉じた 陽だまりの胸に  ラッシュの波 流されてく 怒りと悲しみ 忘れさせておくれよ 今だけは……  Trust me now さよならに近づくだけの 恋はいらない oh Trust me now おまえの笑顔が 心の支えなのさ  Don't let me be alone このまま……Stay in my eyes  壊れた時計 ネジを巻くように 疲れた体 引きずり生きてた  心の壁叩きつけた 孤独の爪あと 消えていくよ おまえのぬくもりで  Trust me now 季節に騙されるだけの 恋はいらない oh Trust me now 素直な瞳で 寄り添うだけでいい  Don't let me be alone このまま……Stay in my eyes Don't let me be alone
Too LateTUBETUBE亜蘭知子栗林誠一郎季節はずれの Seaside 黙りこんだ 黄昏(トワイライト) 遠い波音が 想い出を 揺らすけれど  さよならと君が 言えば きっと もう俺は止めないだろう 二人 傷つけあうことに いつか 馴れすぎてたよ  振られる俺より横顔が淋しげに見えるから Feel so sad はりつめた 細い肩 抱きしめたくなる  I wanna hold you 言葉じゃなくても 仕草で わかり合えたのに Don't wanna leave you 君の瞳には もう 哀しみしか映らない …It's too late  振り向くたびに 君は 時の憂い 纏って いつか あどけない 面影を 消していったね  渇いた心に やさしさを ありったけ 飲ませたいよ All my love もう一度 その笑顔 とり戻せるなら  I wanna hold you 行き場を 失くした 両手が 風に 凍えてる Don't wanna leave you 待ってることしか 何もしてやれない 俺だけど Still I love you…  I wanna hold you 言葉じゃなくても 仕草で わかり合えたのに Don't wanna leave you 君の瞳には もう 哀しみしか映らない …It's too late
Place In The SunshineTUBETUBE亜蘭知子栗林誠一郎Escape from city 気ままに time trip 常夏の渚で weekend  色あせた 日常に say good-bye 情熱が 息を止める その前に  Under the blue sky 寒い都会のゆううつなど忘れて Enjoy good time 椰子の葉陰 昼寝(シエスタ) 命の 洗濯さ  Place in the sunshine 何もかも ちっぽけに 見えてくるね Place in the sunshine この心 縛るもの 何もないね so free  波間から手を振る your smile 潮騒が運んだ day dream  Person to person 不意にlove call over sea Baby, I need you 照れずに 言えそうさ  Going on my way Noiseに埋もれ 見失いかけていた Behind my life 静かに 寄り添う 笑顔のぬくもりを  Place in the sunshine 何もかも いとおしく 見えてくるね Place in the sunshine 今すぐ この胸に 君を抱きたい seaside  Place in the sunshine 何もかも ちっぽけに 見えてくるね Place in the sunshine この心 縛るもの 何もないね feel so good  Place in the sunshine 今すぐ この胸に 君を抱きたい Oh yeah
Have Some Fun ToniteTUBETUBE前田亘輝栗林誠一郎派手なドレスハラリ 駆け引きばかりのnite life チョイトここらじゃ顔といきまく俺好み  夜明けまであと少し It's all right, Oh yeah 溢れそう 零れそう 待てないね Oh No, No, No,  Oh baby have some fun with me tonite 芯までとろけちゃうよな 世迷い言あれよこれも たまにゃよろしかろう  あの手この手 ほりゃ王手 お任せしましょう up and down 心乱れるままに追い込んで you know what to do  どうしたの 泣きそうね what's wrong 濡れた瞳で見つめらりゃ危ないネ  Oh No, No, No,  Oh baby have some fun with me tonite 見かけ倒しのpink cat 毎度毎度の broken heart 何故に胸にしむ  夜明けまであと少し It's all right, Oh yeah 溢れそう 零れそう 待てないね Oh No, No, No,  Oh baby have some fun with me tonite 芯までとろけちゃうよな 世迷い言あれよこれも たまにゃよろしかろう  Oh baby have some fun with me tonite 見かけ倒しのpink cat 毎度毎度の broken heart 何故に胸にしむ
憧れのハワイ航路TUBETUBE星野今日子栗林誠一郎air-port ロビーで 先走る 気分は on the beach シセン のけぞる ココナッツ ヒップ 俺を呼んでいるゼ さめた日々 脱ぎ捨て 沖に向かうヨット はだかの日射しが素肌に Kiss me  Hawaii Hawaii 前途洋々で Hawaii so nice 持ちきれない自由と 海が待っているよ just sailing  デッキでひとり 風のシャワー 眠ったフリすれば イカすbustのマーメイド あらわれそうな Shine wave ざわめきが 揺れてる ハイビスカス色 Sea-side 遠くで 手を振る ヤシの木 Hello  Hawaii Hawaii 前途洋々で Hawaii so nice 孤独を cheapに 変えてくれる natuさ just only one  Paradise Holiday  街中 キュートなライブ 夢のseason 空の底の時間は prism beat Hawaii Hawaii 前途洋々で Hawaii so nice 探しきれない明日 映し出してくれる  Hawaii Hawaii 前途洋々で Hawaii so nice 持ちきれない自由と 海が待っているよ Hawaii
Stay in my eyesTUBETUBE亜蘭知子栗林誠一郎見下ろす都会(まち)は 迷路のようだね ガラスの Island 夢を横たえて  記憶の船の 帆(セイル)をたたもう 瞳を閉じた 陽だまりの胸に  ラッシュの波 流されてく 怒りと悲しみ 忘れさせておくれよ 今だけは…  Trust me now さよならに近づくだけの 恋はいらない Trust me now おまえの笑顔が 心の支えなのさ  Don't let me be alone このまま… Stay in my eyes  壊れた時計 ネジを巻くように 疲れた体 引きずり 生きてた  心の壁 叩きつけた 孤独の爪あと 消えていくよ おまえのぬくもりで  Trust me now 季節に騙されるだけの 恋はいらない Trust me now 素直な瞳で 寄り添うだけでいい  Don't let me be alone このまま… Stay in my eyes Don't let me be alone
あなたを好きだけど栗林誠一郎栗林誠一郎坂井泉水栗林誠一郎眠そうな新聞記事で いつも 朝が始まる となりにいる彼は年下 ニクメない笑顔が トレードマーク ものわかりのイイ女 でも本当は私 すごく心配性なの  あなたを好きだけど… 時々つらいの その若さ眩しすぎるから あなたが好きだけど… 悲しくなるの たまには甘えさせて  あなたは調子外れの 歌をうたい 着変える 髪型だって 変わらない私 同じ気持ちでいるのに もしも年上の男性が現れたら 揺れてしまいそう やさしさに  あなたを好きだけど… 時々つらいの あまりに正直すぎるから あなたが好きだけど… 少しコワイの 言葉にすればフェイドアウト  あなたを好きだけど… 時々つらいの あまりに正直すぎるから あなたが好きだけど… 少しコワイの 言葉にすればフェイドアウト
Oh! Sugar BabyZARDZARD坂井泉水栗林誠一郎Everybody ねえ聞いてよ ロングヘアをなびかせて 流行の服を着こなして 自慢のレッグで sexy walk 噂はいろいろあるよ でも誰もが君に夢中だよ  Oh, sugar baby 君に恋したよ 少しは僕を意識して欲しい  Everybody ねえ聞いてよ 彼女がこう言うんだ “真面目なのもイイけど ワルい男もステキ” みかけだけじゃないよ 男はハートで決まるよ  Oh, sugar baby 君に恋してるよ 少しは僕を意識して欲しい  Everybody ねえ聞いてよ 彼女がこう言うんだ “Kissが軽すぎるわ 最近冷たいのね” 遊びなんかじゃないよ 少し退屈なだけだよ  Oh, sugar baby 君に恋してるよ Oh, sugar baby 君に恋してるよ Sugar sugar baby 君に恋してるよ 少しは僕を意識して欲しい  Oh, sugar baby 君に恋してるよ Oh, sugar baby 君に恋してるよ Sugar sugar baby 君に恋してるよ 少しは僕を意識して欲しい
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. 狙いうち
  4. 夜空ノムコウ
  5. アルジャーノン

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. NO GRAVITY
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照