Jumpin' Jack Boy

WANDS

Jumpin' Jack Boy

作詞:上杉昇
作曲:栗林誠一郎
発売日:1993/11/17
この曲の表示回数:74,643回

Jumpin' Jack Boy
真夜中 サビた 香り
感じて 見下ろした街は
まるで宝石のように

君への ただやるせない 想いを
照らしては 揺れる この心 壊しそうなくらい

どうかしてるね その笑顔だけが
また ため息に 変わる

I'm Just a Jumpin' Jack Boy?
ねぇ そのまま イかせて
身も心も キミだけを求め
いつも Crying Crying
もう 胸がはちきれそう
そのすべてに 触れてみたい…

勝手にこの恋を 夢見て
うわついてたけれど その言葉で目が覚めた

「そうね 嫌いじゃないけれど」なんて
ちょっと 笑えない 答えだ

I'm Just a Jumpin' Jack Boy?
あぁ 誰も 止められない
グラついてる 君への思いは
まるで Crazy Crazy
もう とても 耐え切れない
そのすべてを 重ねてたい

I'm Just a Jumpin' Jack Boy?
ねぇ そのまま イかせて
身も心も キミだけを求め
いつも Crying Crying
もう 胸がはちきれそう
そのすべてに 触れてみたい…

そのすべてに 触れてみたい…

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 8:30

  1. うっせぇわ

    Ado

  2. 夜に駆ける

    YOASOBI

  3. もう少しだけ

    YOASOBI

  4. シル・ヴ・プレジデント

    P丸様。

  5. 怪物

    YOASOBI

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成