小森田実作曲の歌詞一覧リスト  101曲中 1-101曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
101曲中 1-101曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ミスターU.S.A.GOLD LYLIC安室奈美恵GOLD LYLIC安室奈美恵売野雅勇小森田実Minoru KomoritaDo You Remember Surf Side U.S.A. 南風が消した Tiny Rainbow ビーチサイドのアメリカ  Do You Remember Seaside U.S.A. 涙の虹が降る Ai Yai Yai Yai 遠い日の Love Affair  砂の上のラジオで夢が鳴ってた Tenderly 白いフェンスの向こうのビーチクラブ  他人(ひと)のキャデラック磨く汗が染みてるユニフォーム 君が心に秘めてた誇りと 青い夢でまぶしかった…  Do You Remember Surf Side U.S.A. 真夏の少年は Ai Yai Yai Yai 遠い虹を渡れたの  The Picture You Had, Big Pink Cadillac 想い出すと今も Dream-Made Rainbow 胸が熱くなる  フェンス越しに二人で ジミーの映画を観た シアターのあたり ぽつんと Palm Tree… 地図から消えた天国さ  When Listen To The Tunes Of The U.S.A. 南風に煙る Ai Yai Yai Yai ビーチサイドのアメリカ  Do You Remember Seaside U.S.A. 夢ささやきながら Who Do You Love 誰とダンスしてるの…  Do You Remember Surf Side U.S.A. Do You Recall The Girl You Loved Like A Rainbow 遠い虹を渡れたの  The Picture You Had, Big Pink Cadillac 想い出すと今も Dream-Made Rainbow 胸が熱くなる
愛してマスカット安室奈美恵安室奈美恵及川眠子小森田実Minoru Komorita愛してマスカット 素直な気持ち もっと伝えて Fall in Love 見つめてマスカット どんなときでも 私のために Please, Oh Yeah I Love You, Yes Stay With My Heart 忘れないで  銀河に届く Highway Drive あなたの横顔 朝の光 照らすまえに 確かめさせて どうか 変わらぬ想いを Car Radio のボリューム下げ ふたり 同じ夢を見ていたいの  愛してマスカット 心をこめて いつも聞かせて Fall in Love 見つめてマスカット ふるえるくらい 熱い瞳で Please, Oh Yeah I Love You, Yes Stay with My Heart くりかえして  抱きあうたびに Passing Through 逃げてくときめき そばにいてもせつなくなる あなたの胸の Misty Spot 優しさだけでは きっと私 足りないから いまは せめて恋を言葉にして  愛してマスカット 素直な気持ち もっと伝えて Fall in Love 見つめてマスカット どんなときでも 私のために Please, Oh Yeah I Love You, Yes Stay With My Heart 忘れないで  愛してマスカット 心をこめて いつも聞かせて Fall in Love 愛してマスカット 素直な気持ち もっと伝えて Fall in Love 見つめてマスカット どんなときでも 私のために Please, Oh Yeah 愛しているよを 忘れないで
常夜灯大竹しのぶ大竹しのぶ及川眠子小森田実闇を越え逢いに行くよ いま引き裂かれても 何度でも生まれ変わり あなたを捜すから  その胸で瞬(またた)いてる 灯りを消さないで  運命よりも強い絆で 結ばれた ふたつの魂(こころ) どうか待ってて 次の世界も 愛だけをめじるしにして行く  いとしさは姿を変え 名前さえも変えて この瞳惑わすけど それでも見つけだす  ひそやかに燃えつつげる 灯りにみちびかれ  運命さえもかなわないほど 挽かれう ふたつの命 生まれる前の私がきっと 揺るぎない愛を憶えている  運命よりも強い絆で 結ばれた ふたつの魂 どうか待ってて 次の世界も 愛だけをめじるしにして行く  運命さえもかなわないほど 挽かれう ふたつの命 生まれる前の私がきっと 揺るぎない愛を憶えている
GOOD DAY I・N・G白石涼子白石涼子小林和子小森田実Monday, Tuesday, Wednesday, My Loving 今日も I・N・G 通りすぎた 恋なのに 色あせないよ  あんなやつのことなど きれいさっぱり 髪を切ると決めたら 火曜日だった  Monday, Tuesday, Wednesday, My Loving いつも I・N・G 心悲しい シャボン玉 月まで飛ばそ  Thursday, Friday, Saturday, My Dreaming 元気 I・N・G 泣いたはずの 恋なのに 忘れてゆくよ  もう鳴らない電話は 冷蔵庫の中 シャツを洗うついでに あいつも洗おう 洗ってしまえ  Thursday, Friday, Saturday, My Dreaming いつも I・N・G 心楽しい シャボン玉 たくさん飛ばそ  風が光る土曜の午後 彼を見た 胸の奥がつんとしたって 振り向かない  待ちに待ったおやすみ 誰と遊ぼう どんな服を着たって 自由のなのにね 自由なのにね さみしいなんて  Sunday, Good-Day, Good-Bye My Darlin' 今日も I・N・G なぜかくやしい シャボン玉 すぐにはじけた  Sunday, Good-Day, Good-Bye My Darlin' いつも I・N・G 心楽しい シャボン玉 たくさん飛ばそ……
スウィート・マイ・ガールコモリタミノルコモリタミノル雄鹿美子・横山恵小森田実鏡の前「似合う?」なんて 肩をゆすって ねだる君に 手をやいたよ あのブティックは  けれど僕は 知らんふりの 逃げの姿勢さ 君の手をひいて 外に出るよ  FOR GROWN UP ふくれっ面をして 僕をにらんでる SO STAY UP 君はふざけながら 前を歩きだした  SWEET MY GIRL 熱い視線まで奪うシルエット 口に出すのは もどかしいよ PLEASE PLEASE MY GIRL 逆行の中で振り向く 君だけを見てる とまらない想い  点滅する 青信号 走り抜ければ 僕を止める 淡いコロン 君からの誘い  タイプの娘に 振り向くのは みんな同じさ 噂のポスター イカシてるよ  FOR GROWN UP 週末のパーティー ふたりはステディさ SO STAY UP はやりのファッションも 君には似合ってる  SWEET MY GIRL 走って僕の胸に飛び込む そんな場面を 焼きつけたい PLEASE PLEASE MY GIRL 笑顔をひとりじめにして 鮮やかな ままで 恋していたい  SWEET MY GIRL 熱い視線まで奪うシルエット 口に出すのは もどかしいよ PLEASE PLEASE MY GIRL 逆行の中で振り向く 君をふちどる 街並は プリズム
GOOD DAY I・N・G ~Holiday Mix~コモリタミノルコモリタミノル小林和子小森田実Monday, Tuesday, Wednesday, My Loving いつもI・N・G 伝えきれない 伝えたい 君が好きだと 出逢いがしら 目と目が 語りかけたら まるで微熱状態 羽がはえてる Monday, Tuesday, Wednesday, My Loving いつもI・N・G 君の瞳うわの空 すれ違うだけ  Thursday, Friday, Saturday My Dreaming 元気I・N・G 伝えきれない 伝えたい 君が好きだと 言葉なんて あんまり 役に立たない 錆びた銀のハモニカ はずれたメロディ 悲しいメロディ Thursday, Friday, Saturday, My Dreaming いつもI・N・G 君の瞳うわの空 すれ違うだけ  愛を告げる余裕もなく時はゆく 夜ごと届く君からのCall 途切れたまま  音の出ない目覚まし あわてて起きた これがみんな夢なら しあわせなのに 眠り続けよう 外は夕暮れ Sunday, Good-Day, Good-Bye, My Darlin' 今日もI・N・G 伝えきれない 伝えたい 君が好きだと Sunday, Good-Day, Good-Bye, My Darlin' いつもI・N・G 伝えきれない 伝えたい あふれる想い
タナボタ式の恋もいいコモリタミノルコモリタミノル小森田実・横山恵小森田実悩ましいほど 感じる その流し目が ナイスです  In the daylight 心ソワソワ In the moonlight 夢かもね クラクラ 君はアイドル  何か変だ 変だ 何か変だ 僕だけに やさしいよ アイツにも 内緒だよ オドロキ モモノキ  コンパは いつも あまりもの 昨日も ずっと 笑いもの  In the daylight 信じられない In the moonlight 気があるの フラフラ 恋の予感で  何かいいね いいね 何かいいね 僕だけを 見つめてる あきらめかけた頃に 棚ぼた Loving  In the daylight ドライブしたり In the twilight 踊ったり ジンジン ふくらむ Imagine  何か変だ 変だ 何か変だ 僕だけに やさしいよ アイツにも 内緒だよ オドロキ モモノキ  何かいいね いいね 何かいいね 僕だけを 見つめてる あきらめかけた頃に 棚ぼた Loving
デイドリームコモリタミノルコモリタミノル横山恵小森田実木陰で読みかけのページを 潮騒に揺らして うたた寝する君 焼けつく浜辺に飽きてまた 戻ったテラスには あどけない寝顔 僕を待ってる  けだるい陽ざしを 溶かしたグラスに 酔いしれて 君は気づかない  きらめいて ゆらめく SHINING いつでも DAYDREAMING 夢心地の毎日さ あふれ出す想いに HOLDING まどろんで DREAMING そばにいてほしい ずっと 愛してるよ 胸の中に 夏を止めて  流れる雲の行方見つめ 君の瞳遠く 旅をしているね 僕を忘れて  けだるい空気を 残してく風に 酔いしれて君は 気づかない  きらめいて ゆらめく SHINING いつでも DAYDREAMING 夢心地の毎日さ 恋すれば すべてに LOVING 微笑んで DREAMING ありきたりな台詞でも 輝きだす 胸の中に 夏を止めて  きらめいて ゆらめく SHINING いつでも DAYDREAMING 夢心地の毎日さ あふれ出す想いに HOLDING まどろんで DREAMING そばにいてほしい ずっと 愛してるよ 胸の中に 夏を止めて
Dan shoo bee 恋を感じたらコモリタミノルコモリタミノル佐藤ありす小森田実Dan shoo bee 恋を感じたら Dan Dang 引かれあう季節 真夏の地球  去年も一人来たよ 邪(よこしま)シャツに隠し 混んだ渚通り 帰り道が遠くて あぁ今年もダメかと思った時  Dan shoo bee 恋を感じたよ Sun Sun 7つの海よりも 広い星で 出逢えた君 Dan shoo bee 恋をした方が Zen Zen 楽しく過ごせるね 真夏の地球  いろんな君を見たい できればキスもしたい 不意にこんな気持ち 僕もどうかと思うよ でも気づいたら君に話しかけてた  Dan shoo bee 恋を感じたら Don Don 心 自由になる カモメよりも舞い上がるよ Dan shoo bee 暑さ苦手でも Sun Zan 痛い思いしても 真夏がスキ  Dan shoo bee 恋を感じたら Sun Sun 輝くトキメキへ Dan shoo bee 見知らぬ同士が Dan Dang 引かれあう季節 真夏の地球
遊びにゆこうよ!コモリタミノルコモリタミノル小森田実小森田実トンネルを 抜けたらもう 待っていた 休み始まる  ラジオでは 野球中継 興奮も 暑苦しい  わお わお わお 遊びにゆこうよ 雲が切れる空の向こうまで ジャン・グル・グル ビートが呼んだら 気になる娘も連れてゆこう  人混みに むせてるなら 波の音 電話であげる ニュースでは 記録的な 猛暑だと ため息つく  わお わお わお 遊びにゆこうよ 雨上がりの虹の彼方まで ジャン・グル・グル ハートが燃えたら 君を抱いて走り出そう  わお わお わお 遊びにゆこうよ 雲が切れる空の向こうまで ジャン・グル・グル ビートが呼んだら 気になる娘も連れてゆこう
星のカリプソコモリタミノルコモリタミノル小森田実小森田実流星の花火 ぱっと開いたら 重なり合うシルエット 月も照れてるね  とろけそうな Kissで すっかり酔ったら レトロな曲に合わせて スウィングしよう  甘い風に誘われて モナリザだって 歌い出す  Fly me Fly me to the moon 恋にうぬぼれたら Smilin' Smilin' 今夜 君とカリプソ  きりがないくらい 見つめ合ったなら 星のモザイク集めて 君にあげるよ  まばたきするまに ほら 街は一面の銀河  Fly me Fly me to the moon 恋なら有頂天 Dreamin' Dreamin' もっと星のカリプソ  Fly me Fly me to the moon 恋にうぬぼれたら Smilin' Smilin' 今夜 君とカリプソ  Fly me Fly me to the moon 恋なら有頂天 Dreamin' Dreamin' もっと星のカリプソ
アロハの大将 ~アソバレのハワイ航路~コモリタミノルコモリタミノル山田ひろし小森田実Ha-i-wa Hawaii wa 夢よ降れ 常夏の島 Ha-i-wa Hawaii wa 楽園に 恋は咲く  イロハの島から コンニチワ アロハの島よ コンニチワ  ヤシの葉影で ウクレレを 胸にいだいた ボクなのさ  キミと出会った アラ・モアナ その時ボクは 気がついた ボクがここへと 来たわけを 運命の恋を  Ha-i-wa Hawaii wa 夢よ降れ 常夏の島 Ha-i-wa Hawaii wa その瞳に 乾杯  イロハの島から コンバンワ アロハの島よ コンバンワ  ダイヤの岬に 陽は落ちて ふたり重なる 影なのさ  今宵のボクは カメハメハ ハイビスカスが 咲き乱れ 甘い空気に むせかえる 楽園の恋を  Ha-i-wa Hawaii wa 星唄う 熱病の夜 Ha-i-wa Hawaii wa これぞ 愛の伝説  愛の誓いは 永遠と ナリタに着いて おどろいた キミに オムカエ いたなんて 遊びだったのね  Ha-i-wa Hawaii wa 夢破れ 南国の恋 Ha-i-wa Hawaii wa 楽園に 花と散る  Ha-i-wa Hawaii wa 夢あはれ 南国の恋 Ha-i-wa Hawaii wa このまま もどろうかな  Ha-i-wa Hawaii wa 夢よ降れ! 常夏の島 Ha-i-wa Hawaii wa 楽園に 恋は咲く
リンゴコモリタミノルコモリタミノル山田ひろし小森田実キミのくれた リンゴを ピカピカにみがこう 食べ終えて 新しい 種をまいて 育てよう  キミと出会った頃から ボクの生活も 変わった 朝食もちゃんと とるし 電話も止まらなくなった  何もかも キミのせい あきれるほど  抱きしめて 抱きしめて ひとつになりたい 週末に 出会うたび キレイになる キミがいる  キミは時計の秒針 さしづめボクは短針 だけど 不思議にシアワセ ウチの金魚もふとった  いそがしく 毎日が 過ぎるけれど  あたためて あたためて ひとつになりたい 降り出した 空を見て キミに 語りかけている  キミのくれた リンゴを ピカピカにみがこう 食べ終えて 新しい 種をまいて 育てて  ふたりだけの リンゴを ピカピカにみがこう 世界にひとつだけの ボクらの樹を 育てよう
スコールコモリタミノルコモリタミノル雄鹿美子小森田実砂の上ラジオの天気予報が いつもの調子で晴と知らせていた サングラスはじいた突然の雨 飛び起きても手遅れの海にいたね  波をたてるスコールを泳いでゆこう 焼けはじめた愛が流されぬように  僕はただ荷物まとめ 出会ったばかりの 君を抱き走り出したよ  あの夏の出来事映すワイパー 助手席で寝てた君が目を覚ました  しぶき上げるスコールを忘れずいよう 慣れはじめた愛に流されぬように  好きだよと言えたら あの時の君が もう一度見つめてくれる  波をたてるスコールを泳いでゆこう 焼けはじめた愛が流されぬように  しぶき上げるスコールを忘れずいよう 慣れはじめた愛に流されぬように
カジノ・カジノコモリタミノルコモリタミノル真名杏樹小森田実とびきりのジャケットで さあ くり出そう 紳士も淑女も 浮き足立つ CASSINO 星占い 夢判断 今夜は僕に 前代未聞のツキが味方じてる  POKER FACE なら OK! まさか初めてと 判りやしない  転がるのさ DICE Iのダブル 軽く決めて 僕を熱くさせてくれ いつも恋のゲーム 負けつづけの GAMBLER 負をつけて見せるよ  すご腕のディーラーは 手慣れた顔で CHIPも自信も くずして行くつもり 駆け出しの大富豪 ハラハラしたら シャンパン飲みほす これが秘訣なのさ  まわるよ ROULETTE OK! きっと人生も こんなもンさ  次は赤か黒か すぐに恋も YES NO で 僕を悩ませるけれど 強気だけがルール 負け知らずの GAMBLER すべて忘れ騒ごうよ  転がるのさ DICE Iのダブル 軽く決めて 僕を熱くさせてくれ いつも恋のゲーム 負けつづけの GAMBLER 負をつけて見せるよ
世界で一番のキスコモリタミノルコモリタミノル影森潤小森田実世界で一番のキスを 君だけに届けてあげたい 何もいらない 君だけ いればいい いつだって抱えきれない 花束を心に隠して 君を見つめてる  めぐり逢いはいつでも さよならを隠してる そんな言葉が都会(まち)にあふれても こんなに好きになって せつなさにためされて 悲しみだけが待ってるとしても それでも愛を信じてる  世界で一番の夢を 君だけに見させてあげたい 今はなんにも持たない僕でも 眠れない夜を重ねて 星空に願いをたくして 君を見つめる  確かめるより早く 心のままに強く たとえ涙の海におぼれても それでも君を抱きしめる  世界で一番の恋を 僕だけに運んでくれたね かけがえのない微笑みみつけたよ 動き出すバスの窓から 僕だけをまっすぐ見つめる 君がいとしくて  世界で一番のキスを 君だけに届けてあげたい 何もいらない 君だけ いればいい いつだって抱えきれない 花束を心に隠して 君を見つめてる
さよなら JIN JINコモリタミノルコモリタミノル小林和子小森田実背中合わせで遊ぶ 太陽の下で 思いきり情けないと いいのに 浮れ話に誰が 水をさしたのか 振られるとわかるまで 息を止めてた  さよならの言葉が JIN JIN 夏空にちぎれてゆく なんでもない素振り見せても虚しい 思い出の数だけ DAN DAN あふれくる涙になる 砂の上を一人歩く  わがままも最後まで 口をきけないで この夏を通り過ぎる 悲しさ とぎれとぎれの言葉 いっそ捨てようか 照り返す熱い砂 握り締めてた  真夏日の二人は全然 心まで焼いてしまい どこへ行くの明日は行方も知らない 幸せと泣いては DAN DAN 優しさが嘘に代わり 夜になれば風も変わる  さよならの言葉に JIN JIN 体中しびれてゆく もう見れない後ろ姿に見とれて 思い出の数だけ DAN DAN あふれくる涙になる 砂の上を一人歩く
キミへコモリタミノルコモリタミノル山田ひろし小森田実キミを 待ってるよ 見知らぬ 恋人 たわいもない 日々の中で ボクら 出会うだろう  キミは まっすぐに ボクへ 歩いてる ボクもそうさ 信じている 胸のまんなか いつも  キミに見せてあげたい 丘の上の景色や あたたかい 陽差しの窓辺も ふたりきりで 泣きたい ステキな 映画も みんな用意して あるんだよ 待ってる  あの角を 曲がり 並木道を 抜け 石だたみの 坂の途中 キミに会いたい いつか  何度でも 何度でも はまらなかった パズルで 傷ついた こともあったんだ いつだって いつだって 最後の恋だと 思ってた それなのに なぜか なぜだか…  まちがわず まちがわず キミを見つけたいんだ サヨナラは もういらないから まっすぐに まっすぐに キミと 出逢いたい めぐり来る 季節のどこかで 待ってる キミだけ 待ってる…
シーズンコモリタミノルコモリタミノル真名杏樹小森田実渚で ふり向いた 髪 こうして 抱きよせた 肩  人波がとぎれる 夕暮れを 待つあいだ 消えてしまおうか ふたりだけ  青空の雫が すべてを溶かしてしまうのさ 僕のつぶやきも 今はただくちびる そっと重ねて YOU'RE MY ONLY SEASON EVERMORE…  かすかに 震えてた 指 その時 きらめいた 波  満ち潮の入り江に 流れつく 舟を出し 君をさらおうか あの島へ  過ぎてゆく 季節が ふたりの横顔さえ 遠い 思い出にしても この胸の孤独を 暖めるのは BABY, ONLY MY LOVE EVERMORE…  青空の雫が すべてを溶かしてしまうのさ 僕のつぶやきも 今はただくちびる そっと重ねて YOU'RE MY ONLY SEASON EVERMORE…
たいせつコモリタミノルコモリタミノル戸沢暢美小森田実夕暮れがきて ビルも舗道もはなやぐ 信号待ち 君は助手席で 渋滞の街 見上げて うれしそう I Wonder  ささやかでもそれぞれに 暮しなのねと Justホロリ 誰とも似ていたくない ずっと前の僕じゃ なくてよかったよ  Everything is oh My 君となら ちゃんとやれそうな気がするよ たいせつだって思う時 スゴク素直なんだ やすらぐんだ 強くなれてるんだ  時間をかけて 実るなにかが ほんとの 幸せさ うかれてた日の 僕をせつなく見ていた 君だった I'm Sorry  街角では次にくる 季節のための Show Window 僕らもまた新しい 出来事に ふたり 試されにいこう  Everything is oh My 君となら 越えていけそうな気がするよ たいせつだって思わなきゃ みんなひとりなんだ 不安なんだ 愛が支えなんだ  Everything is oh My 君となら ちゃんとやれそうな気がするよ たいせつだって思う時 たぶん言葉よりも 分かり合える 君の眼は宝石  Everything is oh My 真実は 人の住む街角にある たいせつさ 守り抜ける ひとは Supermanじゃない Superman じゃない Superman じゃないけれど
恋する瞳コモリタミノルコモリタミノル山田ひろし・小森田実小森田実背中にかくした 恋心 募るそのたび 狂おしい  銀座の柳 ゆれる頃 あなた 何処で 何する?  くちびるさみし キミ恋し 夢見て止まない 恋月夜  ロマンチックチック その瞳 見つめていると 泣けるほど ロマンチックチック せつなくて めまいする オンリーユー  夜露のメリケン波止場は イカシた恋しか 似あわぬ  処女心に 空回り 星に願いをかけよう  くちびるさみし キミ恋し 尽きせぬ想いは 募るだけ  ロマンチックチック その瞳 寝てもさめても いとしくて ロマンチックチック まぼろしを 抱きしめる オンリーユー  つぶやき寒し いと哀し 星影たどれば やるせなく  胸がチクチク 痛むから この恋だけは 手ばなせぬ ロマンチックチック この誓い 明日こそ キミに  ロマンチックチック 叶えたい どんなカベでも 乗り越えて ロマンチックチック ありがとう 夜露よ 今夜も
Dyuran-La My Loveコモリタミノルコモリタミノル山田ひろし小森田実涙で Dyuran-La My Love サヨナラ Dyuran-La My Girl 本当に楽しい想い出ありがとう 笑顔で Dyuran-La Good Bye まぶしい Dyuran-La Good Days 好きになった事 悔やんだりしない  誰かの助手席で 君が笑う たくさんの恋人 振りまわして そんな恋の形 わからないよ 流行のスタイルに乗り切れない僕だから  サヨナラ Dyuran-La My Love 悪いね Dyuran-La My Girl 僕はひとりしか抱きしめられない 恋した Dyuran-La Good Boy ごめんよ Dyuran-La My Heart 哀しくないのが とてもさびしいよ  好きと言ってくれたその瞳を 信じていたんだよ 本気だった 気づかないふりして 君に会えば 今より傷つくね だからこれでおしまいさ  涙で Dyuran-La My Love サヨナラ Dyuran-La My Girl 本当に楽しい想い出ありがとう 笑顔で Dyuran-La Good Bye まぶしい Dyuran-La Good Days 好きになった事 悔やんだりしない  恋からもらったものは 自分に負けない勇気 いつでも青空抱きしめる気持ち  サヨナラ Dyuran-La My Love サヨナラ Dyuran-La My Girl 僕は君だけをまっすぐに見てた
ドキドキTALKINGコモリタミノルコモリタミノル小森田実小森田実カウンターの GOOD LOOKING 頬づえも 胸に ZUKKING 髪に手をやる仕草など誰もが息を飲む POSING  たまたま隣に SITTING 何か起きそうな FEELING 3度目があう偶然に思わせぶりだから TRYING  DADI DADI 何するわけじゃない ドラマティックな恋は期待してるけど どこかでお会いしましたねと くさい芝居も許して神様  グラスの氷溶けて 君とドキドキ TALKING TONIGHT TONIGHT  かなり手慣れてる LOVING だけどにくめない DOING 交わす言葉とぎれるたび きっと無理をしてる SMOKING  さりげなく椅子を SLIDING 少しだけ君に SEKKING 背中ごしにフロアから 視線のヤジあびる TRYING  DADI DADI 何するわけじゃない きわどいライン 頭の中振りはらい 誰もが顔赤らめるほど くさいセリフも思わず棒読み  煙草のけむり揺れて 君とドキドキ TALKING TONIGHT TONIGHT  そろそろくだけて SMILING たずねた TELEPHONE RINGING にじむインクのもどかしさ コースターに書く CALLING  あおるウイスキー BURNING 足もとをすくう DRINKING 肩にもたれかけてくればもう成りゆきまかせ TRYING  DADI DADI 何するわけじゃない ドラマティックな恋は期待してるけど 心でチークを踊れたら プラトニックに君を奪いたい  かかと鳴らして SWINGING TONIGHT 君とドキドキ TALKING TONIGHT TONIGHT
コモリタ君コモリタミノルコモリタミノル山田ひろし小森田実ちょっと聞いてよ 少しでいいよ たのむからさ キミにとっては アクビぐらいのコトだけど  でもボクにすれば 鼻から笛を 吹きそうな出来事さ  いつもの様に 午後の窓辺で ウトウトして ひとり笑いで いろんな夢を見てたんだ  ネコのシンバル 踊るペリカン カノジョとボク kissしてた  コモ コモ コモリ コモリ コモ コモリタ君 その時 誰か ボクの名前を呼んだ ワォー コモ コモ コモリ コモリ コモ コモリタ君 眠ったままで 何も知らずに 返事を ボクはしたけれど  ところがそれは ボクのあこがれ カノジョ だった ボクの名前を 知ってるなんて パニックさ  誰かが 笑う ボクは 耳まで 真赤になって 寝たフリさ  コモ コモ コモリ コモリ コモ コモリタ君 カノジョがボクの ボクの名前を呼んだ ワォー コモ コモ コモリ コモリ コモ コモリタ君 うれしすぎて どうにかなって 今夜は 眠れそうにない  コモ コモ コモリ コモリ コモ コモリタ君 も一度呼んで ボクの名前を呼んで ワォー コモ コモ コモリ コモリ コモ コモリタ君 ところでボクは 何の用事か 結局 わからなかったのだ
アオゾラのせいさコモリタミノルコモリタミノル山田ひろし小森田実いつまでも 泣き顔した へのへのもへじ じゃないけど  屋上で ボクは今日も 溶けかけ シャーベット  ねぇ キミはサヨナラ いとも カンタンに 気づかずにいたボクは バカだね  アオゾラのせいさ アオゾラのせいさ 哀しいわけじゃないのさ 新しい涙 なつかしい 痛み こんなに 小さなボクへ  そう言えば キミはいつも 赤でも渡るヒトだった  ボンヤリと雲を見てる ボクの腕をひいて  陽だまりの中 光に溶けてく キミは今 笑ってる 誰かと  アオゾラのせいさ アオゾラのせいさ なんにもする気おきない このままで風に 運ばれてゆこう こんなに大きな空へ  アオゾラのせいさ アオゾラのせいさ 哀しいわけじゃないのさ ボクはボクだから キミはキミだから きっとそれだけのコトさ  二度と会えないね 二度と会わないね きっとその方がいいね アオゾラのせいさ アオゾラのせいさ 哀しいわけじゃないんだ
エヴァーグリーンコモリタミノルコモリタミノル真名杏樹小森田実大空をはばたく夢を見た 虹とすれ違う 光る雲の波  丘のうえ 手をふる面影は ゆれる長い髪 若草の王冠(ティアラ) きみによく似ていたよ  あの日 SHA-LA-LA-LA ふたりは 大人になりたくて 恋する気持ち もてあました だけど SHA-LA-LA-LA 消えない 心のフォトグラフ きみは今も 僕の ever GREEN  いつもより 静かにドアを閉め 朝焼けの街を ひとり歩きだす 夢はもう 醒めないさ  僕は SHA-LA-LA-LA きらめく 陽差しを浴びながら 恋するように 口づさむよ そうさ SHA-LA-LA-LA 季節が すべてを忘れても きみがくれた 愛は EVER green  だから 笑顔のままで だから せつないままでいよう  あの日 SHA-LA-LA-LA ふたりは 大人になりたくて 恋する気持ち もてあました だけど SHA-LA-LA-LA 消えない 心のフォトグラフ きみは今も 僕の ever GREEN
シネマな恋コモリタミノルコモリタミノル山田ひろし小森田実ボクのカノジョ パリ育ち 帰国子女 トレヴィアンな 毎日 ボクの太陽  キミは胸を 熱くする モナムール ウチの前の川まで セーヌに見える この頃  恋はいつも 気まぐれな風 予感もなしに 心さらう 月も星も その輝きを ふたりのために そそいでいるのさ  キミと歩く 街角はシャンゼリゼ 見慣れていた すべてが 映画みたいさ ブラボォ  花の様に キミが笑うと ボクの目の前 天使が飛ぶ めぐり逢いは 亜麻色の髪 羽のくちづけ やさしく かわして  DESLE JOUR DU PREMIER REGARD LES FLEURS DE L'AMOUR SE SONT MISES A'FLEURIR MONSIEUR Comorita EST UN CRIMINEL DE ME FAIRE SOUFFRIR AINSI, JE SUIS ESCLAVE DE SON AMOUR JE T'AIME  愛はいつも 木の葉の小舟 想いを乗せて 河を下る いつかふたり 手をとりあって 鐘を鳴らして 誓う日まで  ボクは踊る 伝えきれない 千の言葉に 願いを たくして キミへの 想いを ララララ
風に吹かれてコモリタミノルコモリタミノル小林和子小森田実あの日閉ざした ドアの向こうに 朝が来る 君とゆうべも逢った せつない夢だった 明日のことさえ 見えなくなって 迷う時 ひとり確かめていた 熱い胸の鼓動  流されて 流されて 記憶の森を歩く 君と語った愛が Oh‐ シャラララ 風の色 あふれても あふれても 上手く言えないことを 変わらぬ気持ちのまま Oh‐ シャラララ もう一度  風に吹かれて 恋と知らずに 生きていた それでよかったような はじめてそう思う  あきらめて あきらめて 大事なものが見える 空に映した夢を Oh- シャラララ 抱きしめて 捜しても 捜しても いつも答えがなくて やっとたどりついたら Oh‐ シャラララ それが君  悲しきは やさしさは 人を大人に変える だから 素直になって Oh‐ シャラララ もう一度 あふれても あふれても 上手く言えないことを 今だから 伝えたい Oh‐ シャラララ それが君  もう一度 もう二度と…
トワイライト・デジャヴコモリタミノルコモリタミノル雄鹿美子小森田実待ち合わせより遅れるのは いつでも君らしいポーズだった けれどあの日は 時間通り 胸の針を止めた TWILIGHT AVENUE  別れましょうと言えばいい あやまるのはおかしいよ  幸せ選ぶ君が 悲しい顔で見つめてる かすれる風を聴いて そっとまぶたに置いた DE・JA・VU  少し歩こう 君の肩を 抱きかけて ふと手を止めてしまう ポケットの中 しわになった 二枚のチケットは TWILIGHT STORY  別れ決めた 横顔で そらす視線も まぶしいよ  あの日の君の姿 いつもの場所で見送ろう 夕陽が眠る街に 愛の続きをまかせるため  幸せ選ぶ君が 悲しい顔ですれ違う かすれる風を抜けて 今でも肩をたたく DE・JA・VU 今でも肩をたたく DE・JA・VU
夜のパズルコモリタミノルコモリタミノル真名杏樹小森田実空の椅子を 3つ隔てた 白いドレスの女 店のドアに おびえたような 視線を泳がせる  美しく乱されて 誰を待つの…  夜のパズル 切なさの破片(かけら) 捜せるはずもない 僕はダメな 探偵のように あなたを見つめてる  左手には 雨の気配と グラスを持ったまま 返事のない 受話器に向かい 無理にほほえむのさ  移り気な恋人は たぶん来ない…  冷えたジンが 喉を焼くたびに 面影 ゆれるから 僕の胸も 迷宮のミステリー あなたは気づかない  夜のパズル 切なさの破片(かけら) 捜せるはずもない 僕はダメな 探偵のように あなたを見つめてる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
FALL IN LOVEは夕映えにコモリタミノルコモリタミノル小森田実・横山恵小森田実I just fall in love はじめは いつも この台詞で そして いくつもの恋 重ねて 出逢えたね  通り過ぎた想い出 何かが 足りずにいたのさ  夕映えには 心の奥 あなたを 映し出す この愛より 満たせるもの 感じたことは なかった 今日まで  I just fall in love あなたに 言い尽くせないんだ こんな気持ちはじめて 瞳 かわすだけで  切なさは 僕の中 止められないほど あふれる  夕映えには 時の彼方 きらめきが 溶け出す すべては今 やすらぎの中 強く抱きしめていたい このまま  夕映えには 心の奥 あなたを 映し出す この愛より 満たせるもの 感じたことは なかった 今日まで
君だけを愛してるコモリタミノルコモリタミノル横山恵小森田実はじめて恋を知った あの頃の ときめく胸 思い出させてくれる人なんだ 逢うたびごと  僕の心に いつも感じるよ そのぬくもり 無邪気なままでいいよ そっと見つめ合おう  そばにいて それだけでも 信じられるから  You are so beautiful 笑わないで聞いてよ 君だけだよ 愛してる Loving You  はじめて君に 魅かれたその日の 微笑みより 素敵なものになにも 出会わなかったよ  そばにいて それだけでも やさしくなれるよ  You are so beautiful いつまでも変わらない 君だけだよ 愛してる Loving You  You are so beautiful いつまでも変わらない 君だけだよ 愛してる Loving You  You are so beautiful 君だけだよ
隣人はサンタクロースコモリタミノルコモリタミノル山田ひろし小森田実見つけたんだ ナイショだけど ボクのトナリ  白いヒゲに サングラスの おじいさんが 住んでるのさ  ほら、サンタクロース 見つけた! まだ クリスマスは 早いよ ねぇ 犬のフリさせている トナカイまで?! ほら、サンタクロース 見つけた! もう プレゼントの用意かい? ほら、真夜中の壁越しに 聞こえてる ♪Jingle Bell's♪  赤い帽子 ベランダから 干してあった  駐車場のスミの方に シートかけた ソリもあった  Welcome! サンタクロース トナリへ もう かくしたって ムダだよ ねぇ ヒミツなら守るから 大丈夫さ Welcome! サンタクロース トナリへ ねぇ パーティーでもしようよ ほら 山積みのカード書き ボクも手伝うよ  ボクらは 気が合った そんなわけで 一年中Christmasさ!  ほら、Holynight おいでよ ほら、Silentnight おいでよ ねぇ、今年こそ ゴキゲンな 恋をボクに もう Jingle Bell's ひとりで もう クリスマスに聞かない  ねぇ キミだけに おしえるよ オトナリは サンタクロース!!
ウェルカムコモリタミノルコモリタミノル山田ひろし小森田実恋しけりゃ ひとり クツみがくも いいさ  いとしけりゃ ひとり イスと踊るも いいさ  回転トビラに 閉じ込められたり  気づかないうちに はずしてるらしい  気にしないのがトリエ うまく言えないけど いつだって  雨ニモ マケズニ 風ニモ メゲズニ キミを 抱きしめられる どんな 涙からも キミを 守れるよ キミの 場所は ここだよ  ふだんは 日なたで 風見鶏のボク  キミがさびしけりゃ そばにいてあげる  ふたりで 見つけ出した 陽だまりに座ろう 春の中  空に向かって ひろげた腕に つかむ すべてのものを ボクを選んだ キミに使おう キミの場所は ここだよ  雨ニモ マケズニ 風ニモ メゲズニ キミを 抱きしめられる どんな 涙からも キミを 守れるよ キミの 場所は ここだよ  ヨウコソ ボクへ ヨウコソ キミの 愛する気持ち
夢じゃないナイコモリタミノルコモリタミノル影森潤小森田実夢じゃないナイナイ 嘘じゃないナイナイ 恋はかならずかなうよ しょげてナイナイ めげてないナイナイ ほら 雨もあがるよ  何度も好きになって そのたび壊れて消えた それでも恋は素敵 思い出たくさんくれる  たとえ世界中の人にフラれたって 好きになり続けよう 胸を熱くして  涙バイバイバイ 勇気リンリンリン 思い出そうよ ときめき 逆立ちして 歯をみがいて 遊びにでかけよう  カッコ悪くていいさ いつもの自分のままで 当たって砕けるだけ クヨクヨするのはやめよう  好きになられるより 好きになったほうが ほんとの幸せがわかるはずだから  いつかきっと いつかきっと 恋はほんとにかなうよ めぐり逢いは 遠くじゃなく すぐ近くにあるさ  夢じゃないナイナイ 嘘じゃないナイナイ 恋はかならずかなうよ しょげてないナイナイ めげてないナイナイ さぁ 恋に飛びこもうよ  涙バイバイバイ 勇気リンリンリン 思い出そうよ ときめき しょげてないナイナイ めげてないナイナイ きっと恋はかなうよ
つれづれなる君へコモリタミノルコモリタミノル小林和子小森田実Wow Wow Baby Wow Wow Maybe…  『離れていてもふたり 続いてゆくと思う』 君は言葉に出来たのに どこに捨てたの 土用波の黄昏 だれと腕組み歩く やがてたたずむ影になる 僕を残して  つれづれに Baby つれなさよ Maybe 男は砂に日記を書く 待ち人は Baybe 現れず Maybe 音もなく海が泣いてる あの夏の通り雨  信じられないことを 信じるまでに僕は 幾つの夏に手を振れば 気がすむのだろう  揺れそうな Baby 恋心 Maybe 女も咲いて風に舞う  色づいて Lady まぶしさに Maybe 目隠しをされる間に 君はもう 消えていた  いつまでも暮れない夜と どこまでも明けない朝が 波のように抱いてくれるまで…  つれづれに Baby つれなさよ Maybe 男は砂に日記を書く 待ち人は Baybe 現れず Maybe うたたねの 波のまにまに あの夏が遠ざかる
夏だけの女神(ディアーナ)コモリタミノルコモリタミノル真名杏樹小森田実わがままな 女神が 散りばめた 宝石さ 夜空を焦がし 踊る花火  海沿いの窓から 走り出す ため息を 掴まえられて 恋の虜だよ  あなたは夏のディアーナ 謎めく夢を知りたい 今すぐ 僕のディアーナ ささやいて 腕のなかで  金色のドレスを また闇に ひるがえし 波間に消えて じらすのなら  たいくつな 都会を 一瞬で 脱ぎすてて あなたを今夜 待ち伏せるつもり  誰より夏のディアーナ 自由なままでいたいね まぶしい時間(とき)を ディアーナ いつだって捜していた  あなたは夏のディアーナ 謎めく夢を知りたい 今すぐ 僕のディアーナ ささやいて 腕のなかで
フォリナー小森田実 & ALPHA小森田実 & ALPHA小森田実小森田実トゥルトゥ トゥトゥトゥ 見知らぬ街 トゥルトゥ トゥトゥトゥ 見知らぬ人 まだ見ぬ素敵な夢に さそっているよな顔をしている トゥルトゥ トゥトゥトゥ 見知らぬ空 トゥルトゥ トゥトゥトゥ 見知らぬ風 旅は始まったばかりさ 気楽にやりなと言っている  フォリナー フォリナー 異国の街では 誰れも僕を 気付かないふり フォリナー フォリナー つかれた心は 何故か 安らいでいた  トゥルトゥ トゥトゥトゥ 見知らぬ街 トゥルトゥ トゥトゥトゥ 見知らぬ人 音もたてずに たそがれて 愛はいかがかと言っている トゥルトゥ トゥトゥトゥ 見知らぬ空 トゥルトゥ トゥトゥトゥ 見知らぬ風 闇に まぎれる事もなく 何故 こんなに僕に優しいの  フォリナー フォリナー 異国の街では 誰れも僕を 気付かないふり フォリナー フォリナー つかれた心は 何故か 安らいでいた  フォリナー フォリナー 異国の街では 誰れも僕を 気付かないふり フォリナー フォリナー いつしか心は 夢をさまよい fly away
Moon light dance小森田実 & ALPHA小森田実 & ALPHA小森田実小森田実一人につれない街だね ジョークを言ったりしてみても なんとなく無視されたりして なんとなく落ち込む気分さ まばゆいネオンの光に さそわれはしゃいでる人々 とけ込むこともできずに 路地裏ころがりこんだら  Windy night 夜風はほほに甘く Moon light この身を照らすspot light  I wanna dance ゆらゆらゆらめくdancin' dancin' I wanna dance 夜つゆがほほをつたう 一人きり Moon light dance  一人じゃ切ない街だね 道ゆく人の顔はまるで いいことだらけの笑いさ 僕も仲間に入れてくれよ 誰もが意固地なまでに 過ぎゆく時にしがみつき どこかずれた自分だけが 路地裏ポツリとたたずめば  Windy night 夜風はほほに甘く Moon light この身を照らすspot light  I wanna dance ゆらゆらゆらめくdancin' dancin' I wanna dance 夜つゆがほほをつたう 一人きり Moon light dance  Windy night 夜風はほほに甘く Moon light この身を照らすspot light  I wanna dance ゆらゆらゆらめくdancin' dancin' I wanna dance 夜つゆがほほをつたう 一人きり Moon light dance
シアワセの王様Papa Lunch MamaPapa Lunch Mama山田ひろし小森田実地球は僕達のでっかいオニギリ ハラドキゲラウキが 中につまってる  マンボジルバルンバ 踊って キライなもの“せーの”で飛ばそ  ごはんの時間だよ 早く手を洗っといで ふくらはぎもニコニコ 今日のオカズはなーに?  恋もオミソシルも 冷めないうちにね 燃えてもいいけれど焦がさないように  うれしいコト まるくにぎって 転がしたら大きくなるよ  ごはんの時間だよ 早くイスにお座り シアワセならOK さ みなさんごいっしょに  ごはんの時間だよ 早く手を洗っといで つちふまずもニコニコ 今日のオカズはなーに?  ごはんの時間だよ 早く手を洗っといで ふくらはぎもニコニコ 今日のオカズはなーに?  ね なーに?
Beautiful加藤ミリヤ加藤ミリヤMiliyah小森田実松井寛どう見えても生意気 世間見透かしたような風貌 どう考えてみても  損なfirst Impression  もしもあの子みたく 可愛く振る舞えたなら あたしの人生も少し変わってたかも  そう自分を痛めつけないで 胸に問いてみて そのままの姿が so beautiful  Oh Baby! 今より明日より なりたいあたしになれる だから たった一人の自分 誇らないでどうする!? Oh! Baby! 今より明日より 偽りない微笑み 朽ちない美しさを! あなたはBeautiful  鏡に映った 派手めなclothes 濃いアイライン 何かが足りない 可愛くないあたし  Oh! No no! 世界中探しても あたしはOnly One そのままの姿で oh beautiful  Oh Baby! 誰にも何にも 真似できない オリジナルな魅力は 「誰のため」ではなく「あたしだけのため」に 地上に 降り立った時から あたしはあたし あなたはあなた 胸張る あたしたちはBeautiful  街は着飾る人たちで溢れ返してる 嘘のない美しさ信じて  Oh Baby! 今より明日より なりたいあたしになれる だから たった一人の自分 誇らないでどうする!? Oh! Baby! 今より明日より 偽りない微笑み 朽ちない美しさを! あなたはBeautiful  Oh Baby! 誰にも何にも 真似できない オリジナルな魅力は 「誰のため」ではなく「あたしだけのため」に 地上に 降り立った時から あたしはあたし あなたはあなた 胸張る あたしたちはBeautiful
素直がいいよねJUNCAJUNCA美遊砂小森田実喧嘩をするのなら 仲直りのため 涙さえ その後に 笑うためこぼれる  花びら散らなければ 実も結ばないし 雨だって降らないと 虹も出ないよ  がまんなんかはしないよ 頑張ったりもしないよ 好きなこと 好きなように やって行くだけだもの そうよ  わたし素直がいいよね 生まれたまま 感じるまま 理屈ではなくて きっと倖せなら すぐそこ  子供っぽい夢だと 笑われてもいい くたびれた大人には なりたくないよ  公園のケヤキの樹は 木陰や陽溜まり作る フツーに生きてるだけで やさしさが持てたなら いいね  わたし素直がいいよね 一日 ふさぎ込んでても 太陽は明るく みんなを照らしている  わたし素直がいいよね どんなに拗ねて泣いてたって 雨はいつもやさしく 涙を隠してくれる  わたし素直がいいよね 背伸びはしなくていいよね ちっぽけなわたしでも 誰かが待っている  わたし素直がいいよね 生まれたまま 感じるまま 理屈ではなくて きっと倖せなら すぐそこ
ベルが鳴ったカズンカズン小林和子小森田実愛してる くちびるに乗せて さよならの 代わりにつぶやく ベルが鳴った でもあなたじゃなかった  オフィスの窓に 東京タワー 暮れてゆく空 今 何処から 電話をしてるの  残りのカード 確かめながら 早口になる 逢いたいのよ あの店にいる  悪いけど 今夜はもう 約束がある 友達の結婚パーティー  大切な 話なのよ 遅くてもいい あなたが 来るまで待ってる  どのくらい ここにいるんだろう 窓際の テーブルにひとり 赤く溶ける ブレーキランプの列 愛してる くちびるに乗せて さよならの 代わりにつぶやく ドアが開いた でもあなたじゃなかった  気づいた時は 時計の針が 重なっていた あせるほどに 電話が見当たらない  仕事のことや 友達のこと 忙しい日々 我がままでも 逢いたかったの  TAXIをせかせながら 眠りについた 街の灯が 流れてゆくよ  この店で 待ち合わせて 一緒に帰る そんな夢 ため息になる  どのくらい ここにいるんだろう 窓際のテーブルにひとり 店が終わる 灯りがひとつ消えた 愛してる くちびるに乗せて さよならの 代わりにつぶやく ドアを開けた 木枯らしが吹いてる  信じてる ポケットの中で いつの間に あふれ出した愛 ベルが鳴った どうかつなぎとめて  愛してる くちびるに乗せて さよならの 代わりにつぶやく ベルが鳴った どうかつなぎとめて
ソレ以上、アレ未満国生さゆり国生さゆり秋元康小森田実ソレ以上 アレ未満で 普通の恋のステップ踏んで ソレ以上 アレ未満で さあ 遠慮をしないで  ウキウキの季節が この街に近づけば あちこちで誰もが ロマンスの花咲かせる  あこがれのタイプとは ほど遠いけれど あなたで手を打たなきゃ 乗り遅れちゃう  ソレはソレ アレはアレで 妥当な線で納得して ソレはソレ アレはアレで ねえ お手やわらかにね  きわどすぎる雑誌 指先のすき間から パラパラとめくって 決心(こころ)を新たにしたの  まわりの誰かよりも 進んでいたいし 一度ぐらいしたって 変わらないから  ソレ以上 アレ未満で 普通の恋のステップ踏んで ソレ以上 アレ未満で さあ 遠慮をしないで  ソレはソレ アレはアレで 妥当な線で納得して ソレはソレ アレはアレで ねえ お手やわらかにね
コルドンブルー・ジェラシー風味国生さゆり国生さゆり谷穂ちろる小森田実チキンでチーズと生ハム巻いたら ソルトとペッパーして…クシャミ!! 素敵なディナーが もうすぐ出来るよ あなたのキッチン いそいそのぞいた 食器戸棚に リボンの模様のお皿が2枚 たぶんきっと前の彼女 買ったものでしょう フライパンとハートが スパークしそう コルドンブルージェラシー味 つぶマスタード たっぷり入れちゃうから  あなたのセンスじゃないねとつめよる 視線に笑いながら…KISS!! バカだな捨ててもかまいはしないよ 昔の話さ おかしいくらいにさらりと言った なんだかちょっぴり肩すかしなの だけどもしもそんな風に わたしのことも忘れたなら 絶対許さないから コルドンブルージェラシー味 食べさせたげる マナーの悪いひとね  そして2人ベランダへとテーブル運ぶ 真夏の風ほのかに 灯るのムーンライト コルドンブルージェラシー味 さあ召しあがれ あなたを愛してるの…
楽園のトリコ三浦理恵子三浦理恵子長友博文小森田実灼けつく陽射しを 味方にしたみたいね あなたに抱かれて 心まで小麦色 地図にはのらない そんなプロウスリブで 彼方からくる風も 太陽もいま 恋に落ちたふたり飾る 大事なアクセサリー  あなたを虜にしたくて 私の虜にしたくて くちびるかさねながら 運命の糸を結んでく すべてを虜にするような まぶしい予感にあふれた 未来へとみちびいてる その腕が私の楽園  お熱いふたりに さざ波もひがむのね 沖へと連れ去る 砂に書いた I love you そっと微笑むだけで 磁石のように まるで夏がくれた不思議 気持ちが近付くの あなたを虜にしたくて 私の虜にしたくて ひそかにその指へと 祈りの言葉を絡めるの 瞳を虜にするような 輝く青い空と海 せつない時間を越えて 永遠を見つけた楽園  あなたを虜にしたくて 私の虜にしたくて くちびるかさねながら 運命の糸を結んでく すべてを虜にするような まぶしい予感にあふれた 未来へとみちびいてる その腕が私の楽園  夢見た楽園
語らない稲垣潤一稲垣潤一朝水彼方小森田実水島康貴語らない もう語らない 過ぎてしまったことは もういらない  誰もが世間を 気にしながら生きる これまでの人生 どんな肩書 それが全てと  うんざりするほど 似かよった人々 なぜ こうでなけりゃと 強い暗黙 作られてる  語らない もう語らない 過去など無力なのさ これから そうこれからが いつでも 僕の前に あればいい  あなたが今いる それだけでいいのさ これまでの悲しみ 涙の深さ 背負っていても  無理して忘れる 姿はつらいから そう いつか自然に 明日の中で 癒せる だろう  悔やまない 悔やまなくていい あの時 もしもなんて  これから そうこれからが あなたにとって きっと あればいい だからもう  ひとを愛するにも 時があるのさ すべてを語るにも 時があるのさ あなたと僕が 今 決めたならば 始まりが見えるはず  語らない もう語らない ふたりで生きてゆこう これから そうこれからが あなたと 僕の前に あればいい  語らない 語らなくていい 過去など無力なのさ  語らない もう語らない 過ぎてしまったことは もういらない 
胸いっぱいの愛を深田恭子深田恭子黒須チヒロ小森田実どこにいたの 誰といたの 何してたの 電話よりも ねぇ今すぐに会いに行くわ 迷惑ですか ワタシダケノモノ すべてを知りたい 手に入れたい 飾らない そう飾りのない 胸いっぱいの愛を 裸のままで どうぞ 抱きしめて欲しい とめどない そうとめどもない あなたへの思いは こぼれ咲く花のように 甘くせつない香りでしょう  あんなことも こんなことも 何でもする 本気だから もう命さえ惜しくないわ いつも渇いてる ココロモカラダモ 求めて 求めて 満たされたい 限りない そう限りのない 胸いっぱいの愛を 感じていたい もっと そばにいて欲しい 止まらない そう止められない あなたへの思いが きっと実を結ぶように 神様に願いかけましょう  迷惑ですか ワタシダケノモノ すべてを知りたい 手に入れたい 飾らない そう飾りのない 胸いっぱいの愛を 裸のままで どうぞ 抱きしめて欲しい とめどない そうとめどもない あなたへの思いは こぼれ咲く花のように 甘くせつない香りでしょう
prayer深田恭子深田恭子黒須チヒロ小森田実小森田実一度すれちがって わざと後ろから 声かけてあなた振り向かせるの 「親友でしょ だからお願い」って言われて 身代わりの告白 引き受けて来た ねぇ あの子と本気で付き合ってあげるの? ねぇ 他に気に掛かる誰かいないの? ずっとずっとずっと すぐそばにいたんだよ なのになのにどうして この思い言えないんだろう ただ、ただじっとうつ向いてた 祈るように…  二度と友達には 戻れなくていい 最初からあなた意識してたの 裏切り者なんて他人に言われても 後悔はしない もうかまわない ねぇ わたしも本当は好きだったあなたを ねぇ 胸がいっぱいで声にならない ずっとずっとずっと そうがまんしてたんだよ なのになのにどうして あぁ涙しちゃうんだろう ただ、ただそっと抱き寄せられた 黙ったまま…  ずっとずっとずっと すぐそばにいたんだよ なのになのにどうして この思い言えないんだろう ねぇ待って待ってよ まだまだ抱いていてよ ただ、ただじっとうつ向いてた 祈るように…
最後の果実深田恭子深田恭子黒須チヒロ小森田実小森田実少しずつ 少しずつキミに近づいて 柔らかい口唇は 禁断の果実 許されるのなら そっと後ろから抱きすくめたい 永遠の愛を 強引な優しさで 誓いましょう 捧げましょう さぁ一歩踏み出せる勇気を 夢なんて見ない 現実も信じられない この感情こそがすべて あぁ甘く香り立つ 魅惑の果実  少しずつ 少しずつキミは色づいて 耳元でささやいた 背徳の美学 求められるまま ずっといつまでも こうしていたい 快楽のパラダイス 最悪のシナリオは 世界中にあふれている さぁ行き着く所はどこでしょう 欲望はいらない 本当のシアワセじゃない 答えはいつ解るのかな あぁ風に揺れている 最後の果実  快楽のパラダイス 最悪のシナリオは 世界中にあふれている さぁ行き着く所はどこでしょう 欲望はいらない 本当のシアワセじゃない 答えはいつ解るのかな あぁ風に揺れている 最後の果実
クリスマスはどうするの?森川美穂森川美穂小林和子小森田実ふいに肩を叩かれた 12月の交差点 しばらくね 積もる話があるのよ クラクションを鳴らされて 大通りを駆け出せば 黄昏が にぎやかに瞬く  白い雪のディスプレイ ショーウィンドウのぞけば 私だけが変わってく そんな気もする  クリスマスはどうするの? 長いこと 捜していた クリスマスに会いたいと 思える誰かを  彼のことは聞かないで あの恋なら終ったわ それよりも スケジュール見て 明日の 一晩じゅう踊ろうか まぶしいほどおしゃれして 粉雪が 舞ってきたらいいな  きっと今夜 電話して 振り返って手を振る 何故あなたにあの頃は 気づかなかった  クリスマスに会いに来て あなたからの プレゼント クリスマスに会いに来て 微笑みをつれて  クリスマスはどうするの? 長いこと 捜していた クリスマスを過ごしたい 今年はあなたと  クリスマスに会いに来て あなたからの プレゼント クリスマスに会いに来て 微笑みをつれて  クリスマスはどうするの? 長いこと 捜していた クリスマスを過ごしたい 今年はあなたと  クリスマスはどうするの? 昔のように はしゃいで クリスマスを 飾りたい 今年はあなたと  La La La…
フルフェイスとSummer Days森川美穂森川美穂田口俊小森田実トールゲートをくぐりぬけたら 渋滞の都心が飛びさってゆく あなたの背中 強く抱いたら 流れる風のなか 感じる鼓動 ペアルックが嫌いな あなたとたったひとつ そろえたものがあるわ まぶしい白のフルフェイス  Run to the summer days 雨あがりのHighway 輝きだす海まで続く高速(みち) Run to the summer days ふるえる排気音 永遠のバックシート  不器用だけどすぐ ムキになる 少年のあなたが いつまでも好き 約束なんて ねえいらないわ なりゆきじゃなく愛感じていたい パークエリアでコーラ 飲みほした空缶の ロングシュートはほらね いつも私の勝ちね  Run to the summer days 子供だったふたりが いつか愛を確かめに来た高速(みち) Run to the summer days 光る水平線 雨の季節が終わるわ  Run to the summer days 雨あがりのHighway 輝きだす海まで続く高速(みち) Run to the summer days ふるえる排気音 永遠のバックシート
Splash Blue森川美穂森川美穂麻生圭子小森田実夜明けが来るのを 一人待つよ さっきの高波で 足跡消えた  ここまで来たこと 正解だね 天気図の配置も 夏を告げる  自由に生きてゆくの わたしは すぐにあんな恋なら 忘れてみせるよ  Beginning 瞬きの隙間に 遠くから明けてゆく 何かが弾けた Bye bye Blue しがみついた両手 思いきり放したら 自分が見えたよ 笑顔になる  こだわってた地図 蹴散らしたら 何でもないシャツに 夢 合わせて  何かに落ちこむと 全部ダウン だけど単純だから 忘れてしまうね  Beginning 風向き 変えながら 朝焼けがやってくる 波しぶきをあげ Bye bye Blue 元気をジャマするもの 思いきり捨てたなら 昨日がちぎれた 走り出せる  Beginning 瞬きの隙間に 遠くから明けてゆく 何かが弾けた Bye bye Blue しがみついた両手 思いきり放したら 自分が見えたよ 笑顔になる
Mambo Soleil -マンボ・ソレイユ-森川美穂森川美穂ちあき哲也小森田実女ってキュートだね ほめればいちころだから ダイキリで乗せられて おまえと踊りの渦へ Ah 恋のジグソー Ah 懲りてみたくせに バカンスの熱帯夜 ひとりはからだに毒さ  Monsieur Mambo 射止めてみせなよ あたしのSoleil イカロスだって火傷でめげた 炎の球を Hey, Mambo 嵐も顔負け きわどいステップ 白亜の島の 泡沫同士 今宵はまじに Let's Fall In Mystery  男ってチープだね ビデオのダビングみたい いとしさも不鮮明 おまえと踊ってみても Ah 泣きがいるほど Ah すれてないけれど つれてきた思い出に きっぱりつけるぜケリを  Monsieur Mambo 射止めてくれたら あたしのSoleil 間違いついで 心のキーを 預けてあげる Hey, Mambo キュートな女と チープな男と どちらの謎が 一枚上か 今宵はまじに Let's Fall In Mystery  Monsieur Mambo 射止めてみせなよ あたしのSoleil イカロスだって火傷でめげた 炎の球を Hey, Mambo 女はパッション 男はファッション どちらの謎が 一枚上か 今宵はまじに Let's Fall In Mystery
スタンダード森川美穂森川美穂佐藤純子小森田実髪をおさえて 風の屋上に出た すこし 早いけど そでを通した 半そでのシャツ  夏の気配が 雲を蹴散らしてゆく 胸のかたすみで こだわっていた すべてが消えてくわ  世界中 両手で抱きしめたいの いまならなんでも できそうな気がするの 飾りを捨てたら 私に戻った もう 自分を迷わせない  ランチタイムを終えた人達は皆 軽い足どりで 午後の自分に歩き出してく  何かあるたび 心 縛ってたのは 自分だったのね 人の視線 いつか 気にしていた  透き通る空を 泳いでゆくわ しなやかなフォーム 私だけのスタイル 結んでたリボン 風にとばせば 光の中に 今 消えた  透き通る空を 泳いでゆくわ しなやかなフォーム 私だけのスタイル ありふれた街で ありふれないで 自分を持ち続けたいの
教室森川美穂森川美穂千家和也小森田実ひとしきりはげしい風が 教室のガラスをたたく あのひとの机にすわり さよならを唇にする 突然ですが 退学します 二学期からは もう会えません いらなくなった この教科書に 写真を入れて 残しておくわ 言いそびれましたが 好きでした  真夏日の太陽だけが 校庭を駆け足してる あのひとの弾んだ声を 聞くこともふたたびないわ 突然ですが 退学します いまから町を 出るところです 理由はあとで 人の噂で おそらく耳に はいると思う 言いそびれましたが 好きでした  私の名乱暴な字で 黒板に大きく書いた あのひとのはにかむ顔が 目の裏に焼きついている 突然ですが 退学します 思い出だけは 大事にします 心をこめて 涙とともに 一礼するわ この教室に 言いそびれましたが 好きだした
FIRE! FIRE!FolderFolder小林和子小森田実小森田実こわがらないで 平気だって 走り出した僕らの永遠 膨らんだシャツ スピードで 光はもう 流れるサーチライト  いつでも Coolになりたくないよ 熱い ビートに打たれていたい ブレーキなんて かからなくなる Fire  Wow Baby, Ride On My Fire Keep On, Ride On Fire, Bang! Bang! Bang! Bang! 新しい 花火を打ち上げよう 星の彼方へ Dreamin' Wow Baby, Ride On My Fire もっと もっと Fire, Bang! Bang! Bang! Bang! 腕から伝わるこの感じ いい感じ どこまでも Go!  ふらつかないで バランスが 大切だって君も言ったじゃない 真っすぐ 前だけを見て 星空が騒ぎはじめてる  何度も おんなじことを聞くなよ 君を 1000回好きと言わない 心の声が 空回りする Fire  Wow Baby, Ride On My Fire Keep On, Ride On Fire, Bang! Bang! Bang! Bang! 終わらない 夜をくぐり抜けて 走り続ける Dreamin' Wow Baby, Ride On My Fire もっと もっと Fire Bang! Bang! Bang! Bang! 鼓動がひとつになる感じ 楽しみはこれからだ Go!  It's paradise I'm so bad we need no DJ to mix for us let me tell you wanna ride on fire let's prime! I get up on your mic somethin' for that ass come and get some, everybody It's time a super duper fly break loose going down to da beat smooth don't nobody out here be mis' get busy one time  いつでも Coolになりたくないよ 熱い ビートに打たれていたい ブレーキなんて かからなくなる Fire  Wow Baby, Ride On My Fire Keep On, Ride On Fire, Bang! Bang! Bang! Bang! 新しい 花火を打ち上げよう 星の彼方へ Dreamin' Wow Baby, Ride On My Fire もっと もっと Fire Bang! Bang! Bang! Bang! 腕から伝わるこの感じ いい感じ どこまでも Go!
パラシューターFolderFolder小林和子小森田実小森田実飛んでゆける 何処でも Faraway Faraway Faraway 君となら 胸が熱くなるような Happy Day Happy Day Happy Day 一途な気持ち  ○と×じゃ 本当の 答えにならないよね 授業中も 頭は Confusion  愛されながら 愛したい 今宵こそSo シュールなポーズで 君の屋根に降りてゆくよ 運命的な 瞬間さ パラシューター 手と手をつないで 真夏のパレードへ  大事な時 どうして Careless Careless Careless 間違える カッコ悪い 僕さえ Someday Someday Someday 素敵と言って  見つめられて Doki Doki 必ずパスするから どんなテストも平気 One More Chance  夢見るだけじゃ 続かない 宝物にしてみせるさ 世界で 一番好きな君の笑顔 時間になんか 負けないで パラシューター 追いかけてゆこう ふたりだけの国へ  Heart beat goes bang bang bang YEAH! My mind in love love love PARACHUTER Here I come and I shoot down I'm gonna get your brand new love New generation make the new style It's the time to jump with the PARACHUTER  I'm your sweet PARACHUTER You're my Sweet brand new love  愛されながら 愛したい 今宵こそSo シュールなポーズで 君の屋根に降りてゆくよ 運命的な 瞬間さ パラシューター 手と手をつないで 真夏のパレードへ
Relax ~リラックス~BLACK BISCUITSBLACK BISCUITS森浩美&ブラック・ビスケッツ小森田実小森田実リラックスなんてどーすりゃいいの? ほ~ら問題とか山積みで フルスピードでどこへ行くの? そうさイライラもカラ回り  この頃はすぐに 君にもちょっと当たったり ヤバイなって思う ゴメンで済むのに  さぁブギウギ夢のWonderland 自分なんか脱いでいんじゃない あの空に浮かんだ雲に 寝そべったようなキブンで ah… 僕のペースでいんじゃない?  コンビニでぼっ~と立ち読みして あ~ぁマッサージもいいカンジ ビデオなんかだってダラダラ観て そうさ野菜だって食べたいし…  無理に笑っても キモチなんてよくないね 明日できること 今日はやめよう  さぁブギウギ夢の Wonderland 自分なんか脱いでいんじゃない あんまりもうクヨクヨせずに フロでも入って寝ちゃおう ah… 君のペースでいんじゃない?  街は欲しいもんだらけいっぱい 金は全てじゃないけど絶対? 便利になれば何かが渋滞 頭の中で処理できず問題 速度UP これじゃ四苦八苦 いつになったらできるRELAX 何か情報に便乗でその感情 いつも流されたままの緊張  頑張らなくても そのうちシアワセになれそう 気楽に待ちましょう 神様お願い…  さぁブギウギ夢のWonderland 自分なんか脱いでいんじゃない あの空に浮かんだ雲に 寝そべったようなキブンで  さぁブギウギ僕とWonderland 好きなことやりましょうよ 楽しまなきゃ人生損じゃない もう振り回されないでさ ah… Gonna Gonna Take Your Relax
あしたGOLD LYLICaikoGOLD LYLICaikoAIKO小森田実小森田実鳥が飛べない日は 気球も空へ舞えない あなたが泣いてたら あたしも笑えないんだ  さからわなくていい 明日もある喜びを  もっと強く強く 夜明けのまぶしさを待って 暖めてあげるからそばにいて もしも罪を犯し 世界中敵にまわしても あなたと眠る夢を見続けてたい  退屈にもあきてついたため息を集め 袋につめたなら 幸せになれるのかな?  言葉はもういらない 手をつなげばそれでいい  きっとずっとずっと あなたは大切だから この真実が幸せを運ぶ さめた指の先に燃える赤い花を咲かせて 色あせてしまったこの空に飾ってよ  傷を負ったならば ここから飛び立てないならば 輝くきれいな色をまとって もしも罪を犯し 世界中敵にまわしても あなたと眠る夢を見続けてたい 
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
たいせつGOLD LYLICSMAPGOLD LYLICSMAP戸沢暢美小森田実長岡成貢夕暮れがきて ビルも舗道もはなやぐ 信号待ち 君は助手席で 渋滞の街 見上げて うれしそう I Wonder  ささやかでもそれぞれに 暮しなのねと Justホロリ 誰とも似ていたくない ずっと前の僕じゃ なくてよかったよ  Everything is oh My 君となら ちゃんとやれそうな気がするよ たいせつだって思う時 スゴク素直なんだ やすらぐんだ 強くなれてるんだ  時間をかけて 実るなにかが ほんとの 幸せさ うかれてた日の 僕をせつなく見ていた 君だった I'm Sorry  街角では次にくる 季節のための Show Window 僕らもまた新しい 出来事に ふたり 試されにいこう  Everything is oh My 君となら 越えていけそうな気がするよ たいせつだって思わなきゃ みんなひとりなんだ 不安なんだ 愛が支えなんだ  Everything is oh My 君となら ちゃんとやれそうな気がするよ たいせつだって思う時 たぶん言葉よりも 分かり合える 君の眼は宝石  Everything is oh My 真実は 人の住む街角にある たいせつさ 守り抜ける ひとは Supermanじゃない Supermanじゃない Supermanじゃないけれど
Shoobie Doobie Doing!鈴木蘭々鈴木蘭々川村真澄小森田実小森田実あたしだってできるって 信じてたら 空を飛んでた Yeah 気絶しそうな街の上  朝になってミルクを飲んでみたら 砕け散ってた Wow ヤワなカラダのイメージが 天下無敵のマドンナに いつもシャープな笑顔で 思い続けているだけだよ Go go  Doobie doobie 夢だなんて おおげさすぎる もう never ever なんでもっと単純じゃないの 好きか嫌い それがいいじゃん  目をつむってため息ついてたら 聞こえてきた Wow 放置自転車 喋る声  世の中って間違っているけれど 捨てたもんじゃない Wow ちょっと楽しいことばかり 考えてたら 変わってた シャツがシックなドレスに カボチャがメタルのリムジンだっ Go go  Doobie doobie 希望ったって 言葉だけじゃ もう never ever シュビドゥビドゥバ ヘンだっていいよ ウソかホント それがいいじゃん  Doobie doobie 夢だなんて おおげさすぎる もう never ever なんでもっと単純じゃないの 好きか嫌い それがいいじゃん  Doobie doobie 希望ったって 言葉だけじゃ もう never ever  Doobie doobie 希望ったって 言葉だけじゃ もう never ever シュビドゥビドゥバ ヘンだっていいよ なんだっていいよ それでいいじゃん
Who Who Who鈴木蘭々鈴木蘭々川村真澄小森田実小森田実キャッチモードでゴキゲン探して Go Go Go ちょっとクヨクヨ さえないわたしは Who Who Who 昨日まで 街をすりぬけるビート 心 オートマに変えたら なんか いろいろ見える 全部 全部 全部  Hey Hey Hey lucky lucky Honey Honey Honey baby 鏡の中の私は誰 悩むポーズが愛しくなるから 自分らしさの御褒美  ペットショップでカワイイに触れて Goo Goo Goo ソウルレベルがいい線キープで Chance Chance Chance せつなくなる どうか小さなしあわせ いつまでも 続きますように なんて すなおになれる ずっと ずっと ずっと  Hey Hey Hey lucky lucky hello hello hello good by まるで毎日 新発売 雨も好きだし 太陽も好きだし それでいいのよ あたしは  街がたたきだすビート すべてうのみにしていたら なんかゾクゾクするよ 全部 全部 全部  Hey Hey Hey lucky lucky Honey Honey Honey baby 鏡の中の私は誰 悩むポーズが愛しくなるから 自分らしさの御褒美 Hey Hey Hey lucky lucky hello hello hello good by まるで毎日 新発売 雨も好きだし 太陽も好きだし それでいいのよ あたしは  Yeah alright!
Goodbye Baby篠原涼子篠原涼子松井五郎小森田実小森田実泣きたくなんかない だってそんな感じじゃない かわいくなくていい いっそふられてみていい  かからない携帯 止まらない不安 好きでいてほしいほど 嫌いにもなれる  GOODBYE MY BABY BABY わかるでしょ 愛だけじゃ つかまえられない 言い訳なんか聞きたくない さよならをはじめましょうか WOW  たぶんさみしすぎて 眠れないかもしれない つよくなりたいから 誰もあてにしたくない  傷つくことさえも 笑ってみせる たとえ優しくても すがりたくないの  GOODBYE MY BABY BABY 逃げないで 悲しみも 避けられないから 涙なんかで終わらない さよならをはじめましょうか WOW  いつか想い出にも 素直になれる だけどいま心に ケリをつけさせて  GOODBYE MY BABY BABY わかるでしょ 愛だけじゃ つかまえられない 逢いたくなるこの痛みが さよならで忘れられるまで  GOODBYE MY BABY BABY 逃げないで 悲しみも 避けられないから 言い訳なんか聞きたくない さよならをはじめましょうか WOW
ダイナマイトPLATINA LYLICSMAPPLATINA LYLICSMAP森浩美小森田実小森田実痛いくらいのキスをして せつないくらいに濡れた声 さっきまでの君から想像できなくて  胸に隠せない情熱 脱ぎさったときにはじける 恥ずかしがらなくてもいい愛しておくれ wow  昼はどんな顔で 退屈を飼い慣らして 従順な瞳 密かに夜を待つよ  Dynamiteなhoneyでもいいんじゃない でもいいんじゃない めまい起こしそう Dynamiteなbodyでもいいんじゃない でもいいんじゃない 愛があふれてる You are the Dynamite! oh... yeah!  妖しく揺れてる満月 そぞろに歩けば誰もみな そそり立つような気持ち押さえきれなくて  そっとじれったい指先 もっと欲しくなる溜息 スリットの透き間から悦しいユメをみる wow  心にたまってく 理不尽なストレスを 明日を生きるため 愛に変えてしまえば  Dynamiteなhoneyでもいいんじゃない でもいいんじゃない 全部壊れても Dynamiteなbodyでもいいんじゃない でもいいんじゃない 君があふれてる You are the Dynamite! oh... yeah!  この街はうたかた 昨夜(ゆうべ)と今夜の闇 渇ききったカラダ 生命(いのち)を吹き込んで  Dynamiteなhoneyでもいいんじゃない でもいいんじゃない めまい起こしそう Dynamiteなbodyでもいいんじゃない でもいいんじゃない 愛があふれてる You are the Dynamite! oh... yeah!  Dynamiteなhoneyでもいいんじゃない でもいいんじゃない 全部壊れても Dynamiteなbodyでもいいんじゃない でもいいんじゃない 君があふれてる You are the Dynamite! oh... yeah!
SHAKEPLATINA LYLICSMAPPLATINA LYLICSMAP森浩美小森田実CHOKKAKU“きょう会わない?”ってキミの電話 ボクも今そう思っていた テレパシーみたいでウレしい  明日は休みだ仕事もない 早起きなんかしなくてもいい キミと昼まで眠れそう  oh... 渋滞のタクシーも oh... 進まなくたって イライラしない yeah!  シェイク シェイク ブギーな胸騒ぎ チョー ベリ ベリ 最高 ヒッピ ハッピ シェイク シュー シュー 星が流れてく あしたからハレルヤ ふたりならヤレルヤ  ポケットティッシュを2個もらった ネオンボードは輝いてる 街は楽しくうたってる  すれ違ってく恋人たち ウデを組んだりけんかしたり みんなどこへ行くんだろう?  oh... ガムをふんづけても oh... きょうはオコらない イライラしない yeah!  シェイク シェイク ブギーな胸騒ぎ チョー ベリ ベリ 最高 ヒッピ ハッピ シェイク ヘイ ヘイ 嫌な顔しない キミと会えるから あしたからハレルヤ  oh... 吹き抜けてく風 oh... 気持ちがいいもんだ 夜はこれから yeah!  シェイク シェイク ブギーな胸騒ぎ チョー ベリ ベリ 最高 ヒッピ ハッピ シェイク ヨー ヨー キミが待っている しあわせな気分さ  シェイク シェイク ブギーな胸騒ぎ チョー ベリ ベリ 最高 ヒッピ ハッピ シェイク シュー シュー 星が流れてく あしたからハレルヤ ふたりならヤレルヤ
二人だけのChristmas松田聖子松田聖子Seiko Matsuda小森田実大村雅朗おめかししてる 鏡の中の私… 特別なのよ 今日のデイト あなたとの イブ…  開け放してる 窓の外は 雪だわ… 白く透き通った空気を 肌で 感じたい…  子供の頃 ソリに乗って サンタが やって来ると 待ってた 瞳とじて… それが クリスマス…  もう 時間なの 彼が チャイムを鳴らす いつもと違う私を見て どう思うでしょう…  ときめかせたい あなたとの思い出を きっと解かるはず 今夜は 何か変わるって…  子供の頃 信じていた サンタは今…あなたね… ステキなプレゼントは やさしいキスだわ…  ほら 聞こえるでしょう 妖精たちの声 雪空を飛び交い 愛を運ぶ…  抱きしめてね こわれるほど あなたの熱い胸に… 私のプレゼントは 永遠の愛よ…  「まごころ」をそえて…
恋する惑星カズンカズン小林和子小森田実小森田実タイヤが 砂を蹴って 渚を走れば 荷台で音立てるフィンが 泳ぎ出すよ ごめんね 無理を言って 眠そうなあなた 横顔を見てたら 何故か なつかしかった これで 三度目なのに  風に乗って 波が寄せて 突然 出逢うわ まるでひき合う 惑星のように 永遠なの 運命なの 偶然なんてないの Together, Together, Together, Together, 'Cause I Love You  初級の ダイバーでも 平気さと笑う はじめて潜る海の底 宝さがし やっぱり どきどきする マスクの向こう側 未知数のふたりの前に 何があるの? この手 離さないでね  もっと熱く もっと深く 涙も知りたい 空と海とが 溶け合う Horison あなたがいて 私がいて 愛する宇宙になる Together, Together, Together, Together, 'Cause I Love You  ひと夏の花火で 終わる恋じゃなくて クリオネを捜しに 行こうよ  風に乗って 波が寄せて ふたり旅をする まるでひき合う 惑星のように 永遠なの 運命なの 偶然なんてないの Together, Together, Together, Together, 'Cause I Love You Together, Together, Together, Together, 'Cause I Love You
想い出をつくろうカズンカズン小林和子小森田実小森田実スノーボードには 日付を入れて 同じゴールを めざしていたね  急なスロープ 数をこなして ひとり勝手に 大人にならないで  去年よりいいこと たくさんのいいこと ふたりの上に 降り積もるように 毛布にくるまって 見上げてる Star Light ぬくもりが 嬉しいよね  キャンドルの炎 揺れてる夜は みんなそれぞれの 夢がはじける  きっと私は くやしかったの 置いてきぼりに 何だかされそうで  想い出をつくろう 永遠につくろう 時には派手に ぶつかり合っても 大好きな笑顔は そのままで True Heart どんな日も ふたりのもの  熱いざわめき 盛り上がる頃 ウィンクでねぇ ロッジをぬけ出して  もっと遠いところへ ふたりだけで行こう ふもとの町の 灯りもうるんで 時々振り向いて 確かめて Darlin' いつまでも 近くにいて  想い出をつくろう 永遠につくろう あふれる気持ち シュプールのように 新しいページに 舞い上がれ Moment 何もかも まぶしすぎて  ぬくもりが 嬉しいよね
その気にさせないで神崎まき神崎まき工藤哲雄小森田実小森田実その気にさせないで Wow Wow Yeah Yeah Yeah…  アイツと恋をしてたこと みんなは何も知らなくて カラオケの音 盛りあがっても 二人だけノれない  最近どうしてる?なんて 淋しがり屋の顔をする 今さらやめて 甘えないでよ 気安く肩を抱かないで  でもね その目 その目に弱い マズイ はまりそう…  その気にさせないで 忘れた心に いつからどこから入って来たのよ その気にさせないで 絶対嫌だよ ちょっと短めの 恋は二度といらない  二人の想い出の唄を 誰かが上手く歌ってる タイムリーだね 苦笑いして お互い顔見合わす  このごろ独りなんだよと せつない声で言わないで いいことばかり 思い出すほど 軽目の“好き”じゃなかったよ  なのに その目 その目に弱い マズイ はまりそう…  その気にさせないで 泣きたい心に どうして気軽に入って来るのよ その気にさせないで 絶対駄目だよ 最後に泣くよな 恋は二度といらない  だけど その目 その目に弱い マズイ はまりそう…  その気にさせないで 忘れた心に いつからどこから入って来たのよ その気にさせないで 泣きたい心に どうして気軽に入って来るのよ その気にさせないで 絶対嫌だよ ちょっと短めの 恋は二度といらない
B with U!神崎まき神崎まき神崎まき小森田実小森田実初対面は PARTY NIGHT 遊び明かした MORNING LIGHT 電車で送るなんて 笑っちゃったけど ばったり会った RAINY DAY  色々あって CRYING ALL NIGHT 何も 聞かずに ずっと 泣かせてくれたね 嬉しかった YEAH!  あなたに出逢って 辛い恋も 悲しい別れも 思い出に変わって行く あなたがいるから いつだって 心の中は優しさに溢れている I'VE GOT TO B WITH U  焦らないわ TAKE MY TIME だけど既に FEELING SO RIGHT 運命的なこと たまには信じていいのかもね YEAH!  あなたに出逢って 暗い夜の沈黙さえも穏やかに流れていく あなたがいるから いつだって 私のすべて安らぎに包まれてる I'VE GOT TO TAKE IT  (OHH, HE'LL ALWAYS BE THERE FOR YOU) 絶対に失いたくない (OHH, YOU'LL LOVE THE WAY HE TREATS YOU) 後戻りはしない (HE WILL ALWAYS LOVE YOU)  あなたに出逢って 辛い恋も 悲しい別れも 思い出に変わって行く あなたがいるから いつだって 心の中は優しさに溢れている I'VE GOT TO B WITH U  I'VE GOT TO B WITH U I'VE GOT TO STAY WITH YOU…
GOOD DAY I・N・G神崎まき神崎まき小林和子小森田実小森田実Monday,Tuesday,Wednesday,My Loving 今日もI・N・G 通りすぎた 恋なのに 色あせないよ  あんなやつのことなど きれいさっぱり 髪を切ると決めたら 火曜日だった  Monday,Tuesday,Wednesday,My Loving いつも I・N・G 心悲しい シャボン玉 月まで飛ばそ  Thursday,Friday,Saturday, My Dreaming 元気 I・N・G 泣いたはずの 恋なのに 忘れてゆくよ  もう鳴らない電話は 冷蔵庫の中 シャツを洗うついでに あいつも洗おう 洗ってしまえ  Thursday,Friday,Saturday,My Dreaming いつも I・N・G 心楽しい シャボン玉 たくさん飛ばそ  風が光る土曜の午後 彼を見た 胸の奥がつんとしたって 振り向かない  待ちに待ったおやすみ 誰と遊ぼう どんな服を着たって 自由なのにね 自由なのにね さみしいなんて  Sunday,Good-Day,Good-Bye My Darlin' 今日も I・N・G なぜかくやしいシャボン玉 すぐにはじけた  Sunday,Godd-day,Good-Bye My Darlin' いつも I・N・G 心楽しい シャボン玉 たくさん飛ばそ  Sunday,Godd-day,Good-Bye My Darlin' いつも I・N・G 心楽しい シャボン玉 たくさん飛ばそ
制服世代森川美穂森川美穂千家和也小森田実瀬尾一三あなたの愛が 欲しさのあまり 生意気ばかり つい口走る 勝ち気な子だと 思われるかも ほんとはとても 臆病なのに  心に躰が ともなわないの 脆さと強さが いっしょにあるの ときどき自分を 失いかけて あぶないほうへと 進んでしまう  あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの  あなたの愛に 答える術が 見つからなくて ただ涙ぐむ もとめるだけで あたえることを 知らないなんて 恥ずかしいけど  言葉と動作が 噛み合わないの なにかがどこかで 違ってしまう そのくせ自分を かしこく見せて いけないことまで しそうになるの  あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの  あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの
夏リフトから森川美穂森川美穂小林和子小森田実小林信吾光の輪の中を 遊覧船がすべる 風がそよぐ 足元で 夏草が 萌えて揺れた  空に近づいてく ピュアな自分に会える わざと 傷つけたあの日 私だけの やさしさと  嫌なやつだと 言われたら 別れやすいわ かわいくなんて なれないの 大事な時に  昔のことにこだわって 時を無駄にはしたくない 空に終りが ないように もっと 遠くを見たら 光が 跳ねて WANDER LAND  渋滞のバイパス まるでミニチュアの街 やがて 大きな痛みも 点のように 見えるでしょ  出すあてのない 絵葉書は 風に飛ばすよ ごめんねってただ それだけを 伝えたかった  私のために 立ち止まり 夢を忘れてほしくない この夏よりも 輝いて 今は 会えないけれど あなたを タフに生きて  昔のことにこだわって 時を無駄にはしたくない 空に終わりが ないように もっと 遠くを見たら 光が 跳ねて WANDER LAND
姫様ズーム・イン森川美穂森川美穂ちあき哲也小森田実瀬尾一三ムカつくぜ イラつくぜ そのナヨっぽさ ノーだか イエスか 決めてくれよ今夜… 海沿いの パーキング 手も出さないで 星座の講義か… メゲてしまいそうさ… あー 見こみなしのマザ・コン あー 先にそそったおまえだけどー  Shira Yuki姫はじめ ほらリンゴは食べごろだよ 噛めば 愛の血が満ちる Shira Yuki姫まじめ もしオトコを感じたら 心にまで ズーム・イン  カセットも アイドルじゃ ブチこわしだね せっかく気分が 乗ってきてる時に… お隣りの ベンベから ハァ~ 息づかい チャンスさ 一瞬 ヒシと抱いてみろよ あー ホレるなんてドジだぜ あー こんなてほどき させるやつにー  Shira Yuki姫いじめ もう芯まで熟れてるのに 照れて…てんでいくじなし! Shira Yuki姫けじめ キスひとつじゃ帰さない おまえとイザ…ズーム・イン  Shira Yuki姫はじめ ほらリンゴは食べごろだよ 噛めば 愛の血が満ちる Shira Yuki姫けじめ キスひとつじゃ帰さない おまえとイザ…ズーム・イン
チャンス森川美穂森川美穂森川美穂小森田実山本健司人のことを好きとか嫌いとか 噂にしてる時間があったら 現在をもっと悩んだほうがいい 何かに流されてる気がするよ  人ごみの交差点で つられて立ち止まる そんな感じに似てるね  熱い想いを感じたら 自分の未来に近づくチャンス 振り向くこと 考えるよりも まっすぐに歩いてほしいの  どんな人も今以上にもっと 翔び立ってみたいと思っている 変われるほどのきっかけと勇気が ほんの少し足りないだけのこと  傷つくこと恐れては 何もできないから 信じたことをしたいの  もし今チャンスがあったら 迷いはすべて捨てたいねせめて こだわりが消えたあとはきっと 今よりも自分愛せるよ  傷ついた心はいつか 時間が経験に変えてくれる 自分らしく生きていくことが 大切だと知っているから
大人たちのFour Seasons郷ひろみ郷ひろみ郷ひろみ小森田実難波正司眠らない夜を過ごして 二人 濡れた髪で 走る 朝もやのFree Way 鄙た 島の裏へと 消え残る オレンジ色の 街の灯が やけにシュールで  さよなら 告げるはずだった これで最後と でも 裏腹に 指はボサノバ 握った手をたぐり寄せ 強く抱きしめ 少し憂鬱な ラブソング  「本気になる年齢じゃないわ」 あの日 君は言った 僕の指輪 はずしながら 酔った 唇かさね 大人びた 筋書きも 飲みかけのワイン飲み干せば……  「季節をまたぐ恋なんて したくないけど たまには迷うこともあるの」 耳に残るつぶやきは 夏枯れのバラード ふりかえれば Four Seasons  さよなら 告げるはずだった これで最後と でも 裏腹に 指はボサノバ 握った手をたぐり寄せ 強く抱きしめ 少し憂鬱な ラブソング
あふれる想いのすべてを森川美穂森川美穂森川美穂小森田実京田誠一あなたがいつか話した 夢の続きを聞かせてよ 雨上がりのこの街に どんな未来が待ってるの?  ひとりの夜は その涙 包んであげたいけれど…  あふれる想いのすべては あなたを愛すること どんなに小さなことでも 大切にしたいの  ふたりを導くように 優しく風が追い越した 出会った頃の微笑み 失くさないでと祈ってる  歩き出せない夜だって 明日を選んでゆくから  あふれる想いのすべては あなたを信じること 心の光になりたい たとえ小さくても…  涙が星に変わるまで もう少し夢を見よう  あふれる想いのすべてで あなたを守りたいの 心の光になるまで いつだってそばにいる いつだってそばにいる…
CHANCE! 心ときめいて高田純次・兵藤ゆき高田純次・兵藤ゆき兵藤ゆき小森田実たぶん二人とも 気付いてるはずよ 胸の奥のチャイム 鳴りはじめたこと 恋はいつの日も きまぐれだけれど そして 誰だって 戸惑わせるけど 口にだせば 愛にかわる Come On Let's Dance Come On Let's Dance Baby  Let's Get Chance シャイなハート ジョークで かくしながら きままな風だと 気取るあなた Chance Of Loveやさしさも(Call My Name) 素敵なことだけれど(I'll Be There) 勇気を出して 叫んでみて(Anytime) 君が好きだよと  華やいだ街に ウインクを残し 車をとばして 海に出かけよう 星屑またたく砂浜に立てば きっと天使達 味方してくれる 夢を抱けば 愛にかわる Come On Say Yey Come On Say Yey Baby  Let's Get Chance 空かける金色の翼に 手をのばせば ほらとどくはずだよ Chance Of Loveほほえみも(Call My Name) 素敵なことだけれど(I'll Be There) 勇気を出して 叫んでみて(Anytime) 君が好きだよと  Let's Get Chance シャイなハート ジョークで かくしながら きままな風だと 気取るあなた Chance Of Loveやさしさも(Call My Name) 素敵なことだけれど(I'll Be There) 勇気を出して 叫んでみて(Anytime) 君が好きだよと
戦いは終わらない!森川美穂森川美穂森川美穂小森田実佐藤準友達はみんな いつの間にか結婚しちゃうし ひそかに狙ってチェックした彼 恋人発覚  忘れるつもりで旅して 思い出に泣いたら 窓の外は ほらどしゃぶり 笑いがこみあげるわ  あの坂を登りきったら 夢を見よう 悪いことばかりじゃないと 期待してる …そっと… 信じてあげたい自分 負けそうになる心 戦いは始まったばかり  ゆだんした隙に風邪をひいて 映画もおあずけ 占いのページどれを見ても 救いようがない  見返すつもりで伸ばした 髪を切ってみても 誰も似合うなんて言わない よけいに気がめいるわ  飛び出そう 幸せが呼んでる私を 願い事ひとつくらいは 叶うはずよ …きっと… 歩き出せそうな自分 立ち止まってる心 戦いは永遠に続く  あの坂を登りきったら 夢を見よう 悪いことばかりじゃないと 期待してる …ずっと… 信じてあげたい自分 負けそうになる心 戦いを楽しんでいるの
わがままを許してSUPER MONKEY'S 4SUPER MONKEY'S 4及川眠子小森田実小森田実黄昏に染まる River Side ため息ついて 遠い瞳(め)をするあなたを 見てると不安になる  想い出とくらべないで この愛は Always 世界でひとつだけだと そう信じていたいの  そっと腕に寄り添いながら 微笑みをつくるけど なぜか泣き出しそうな愛が この胸にあるから  抱いて もっと せつない気持ち 優しいそのぬくもりで溶かして 抱いて いまは 何も言わずに わがままを許して  愛されることを知った 花たちは Someday ほんのささいな風にも 怖がりになってゆく  そばにいても想いの深さ 誰にもわからないの 出逢わなければよかったねと 思いたくないから  抱いて もっと こわれるくらい ふたりの心ひとつになるまで 抱いて あなたためすみたいな わがままを許して  抱いて もっと せつない気持ち 優しいそのぬくもりで溶かして 抱いて いまは 何も言わずに わがままを許して  抱いて いまは何も言わずに わがままを許して
愛してマスカットSUPER MONKEY'S 4SUPER MONKEY'S 4及川眠子小森田実小森田実愛してマスカット 素直な気持ち もっと伝えて Fall in Love 見つめてマスカット どんなときでも 私のために Please, Oh Yeah I Love You, Yes Stay With My Heart 忘れないで  銀河に届く Highway Drive あなたの横顔 朝の光 照らすまえに 確かめさせて どうか 変わらぬ想いを Car Radio のボリューム下げ ふたり 同じ夢を見ていたいの  愛してマスカット 心をこめて いつも聞かせて Fall in Love 見つめてマスカット ふるえるくらい 熱い瞳で Please, Oh Yeah I Love You, Yes Stay with My Heart くりかえして  抱きあうたびに Passing Through 逃げてくときめき そばにいてもせつなくなる あなたの胸の Misty Spot 優しさだけでは きっと私 足りないから いまは せめて恋を言葉にして  愛してマスカット 素直な気持ち もっと伝えて Fall in Love 見つめてマスカット どんなときでも 私のために Please, Oh Yeah I Love You, Yes Stay With My Heart 忘れないで  愛してマスカット 心をこめて いつも聞かせて Fall in Love 愛してマスカット 素直な気持ち もっと伝えて Fall in Love 見つめてマスカット どんなときでも 私のために Please, Oh Yeah 愛しているよを 忘れないで
ビジネスか恋か、それが問題!森川美穂森川美穂森川美穂小森田実Dr.55きっと今夜あたりあなた 戻る頃だとわかっていた 遊び疲れて淋しくなると わたし思い出すのね 人の気持ちも考えずに わがままなヤツだわ  あなた忘れたくてずっと 仕事夢中でしていたのよ 退屈だと思ってたけど 楽しみを見つけたの それでもまだキスされたら 心は揺れるかもね  ビジネスなの?恋なの? それが問題よ ハンパな愛よりも確かな夢だけ つかみたいの  そっとわたしを抱きよせて 別の誰かの名前呼んだ 初めての夜泣いたけれど 今はただシラケるわ それでもまだ胸のどこかで 愛のかけら探してる  ビジネスなの?恋なの? それが問題よ 「悩むことはないわ」 もうひとりの私 叫んでいる  Baby baby 今夜こそ さよなら言わせて わたしのこと何も心配しないで Baby baby 今夜こそ さよなら決めるわ あなたが思うよりわたし強いから  Baby baby 今夜こそ さよなら言わせて わたしのこと何も心配しないで Baby baby 今夜こそ さよなら決めるわ あなたが思うよりわたし強いから  Baby baby…
友達のまま森川美穂森川美穂森川美穂小森田実Dr.55いつくもの季節 通り過ぎて 色あせてく街なみ 目の前に映る ふたつの影には 愛が揺れてる  いつもそばにいて気付かずにいたの 愛しはじめてたこと ただの友達でキミを見つめてるのは 少し苦しいよ 今は 風が踊る夕暮れ  何気なくキミが 振り向いた時 こぼれそうな涙を 慌てて隠した わたしに少しも気付かないまま  そっと隣りの彼女の背中を 抱き寄せた瞬間 キミの言葉は必要ないからと 胸の奥でつぶやいて 悲しい笑顔見せた  バスが近づいても帰らない恋人達  いつもそばにいて気付かずにいたの 愛しはじめてたこと ただの友達でキミを見つめているのは 少し苦しいよ 今は 風が踊る夕暮れ
恋のキュート・ビートSUPER MONKEY'SSUPER MONKEY'S小森田実小森田実小森田実もう少しだけ勇気を 僕の恋心 パッと見じゃ不利だけど 誰にも負けない本気  宿題も手がつかず やりきれない ラジオは 英語かぶれのDJ いい気なもの  僕が悩んでるのは 2つ年上のあの娘 君をひと目見てから ああ! 霞か雲か 泣きたくなるよ 泣きたくなるよ  Wow wow wow 恋はキュートなビートで 僕を悩ますよ Funky なハートはニートに あの娘 目がけて burning シュート  授業もうわのそらで 頬づえの毎日は 仲間たちとはしゃげる 元気もない  胸がはりさけそうな 廊下でのスレちがい 僕の気持ち知らずに ああ! 八方美人 泣きたくなるよ 泣きたくなるよ  Wow wow wow 恋はキュートなビートで お願い神様 Funky なハートはニートに だめでもともと burning シュート  Wow wow wow 恋はキュートなビートで 僕を悩ますよ Funky なハートはニートに あの娘 目がけて burning シュート  Wow wow wow 恋はキュートなビートで お願い神様 Funky なハートはニートに だめでもともと burning シュート
ミスターU.S.A.GOLD LYLICSUPER MONKEY'SGOLD LYLICSUPER MONKEY'S売野雅勇小森田実小森田実Do You Remember Surf Side U.S.A. 南風が消した Tiny Rainbow ビーチサイドのアメリカ  Do You Remember Seaside U.S.A. 涙の虹が降る Ai Yai Yai Yai 遠い日の Love Affair  砂の上のラジオで夢が鳴ってた Tenderly 白いフェンスの向こうのビーチクラブ  他人(ひと)のキャデラック磨く汗が染みてるユニフォーム 君が心に秘めてた誇りと 青い夢でまぶしかった…  Do You Remember Surf Side U.S.A. 真夏の少年は Ai Yai Yai Yai 遠い虹を渡れたの  The Picture You Had, Big Pink Cadillac 想い出すと今も Dream-Made Rainbow 胸が熱くなる  フェンス越しに二人で ジミーの映画を観た シアターのあたり ぽつんと Palm Tree… 地図から消えた天国さ  When Listen To The Tunes Of The U.S.A. 南風に煙る Ai Yai Yai Yai ビーチサイドのアメリカ  Do You Remember Seaside U.S.A. 夢ささやきながら Who Do You Love 誰とダンスしてるの…  Do You Remember Surf Side U.S.A. Do You Recall The Girl You Loved Like A Rainbow 遠い虹を渡れたの  The Picture You Had, Big Pink Cadillac 想い出すと今も Dream-Made Rainbow 胸が熱くなる
REAL酒井法子酒井法子さいとうみわこ小森田実小森田実大人たちのリアルが争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中…  本当は知っている 何もない世界のこと 光だけが帰る場所 部屋の中積み上げた たくさんの宝物 いつかは消えていってしまうこと  you are love リアルに生きられない子供たち you need love 不思議の国で恋人探すの  大人たちのリアルか争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中 大人たちのリアルがこの星よごすなら いつまでも いつまでも 透きとおる瞳のまま  本当は知っている 手の届かないところで 時計の針 回ってる パパやママ 友達より たったひとつのディスクが 私たちの未来かえてゆく  we are love ここでは誰も傷つけはしない we need love あなたを思いどうりに出来ない  大人たちのリアルか争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中 大人たちのリアルがこの空よごすから 泣いている 泣いている 優しさの天使たちが  大人たちのリアルか争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中 大人たちのリアルがこの星よごすなら いつまでも いつまでも 透きとおる瞳のまま
24時間ずっと…高杢禎彦高杢禎彦及川眠子小森田実米光亮24時間 抱きしめていたい ずっとずっと 抱きしめていたい  夢を追いかけてる 強い君の弱さを 受けとめてあげたい この腕(て)のぬくもりで  時代の風は冷たいけれど いつでも 君の味方だからさ  24時間 抱きしめていたい 君が君でいる限り ずっと 24時間 抱きしめていたい いつも君を信じてる どうか忘れないで  思いどおりいかず 迷うときもあるけど 悪いことばかりじゃ ないって思いなよ  上手なせりふ言えないけれど 心のそばに いつもいるから  24時間 抱きしめていたい ひとりきりで泣かないで いまは 24時間 抱きしめていたい 愛があれば越えられる そうさ 悲しみさえ  24時間 抱きしめていたい 君が君でいるかぎ ずっと 24時間 抱きしめていたい いつも君を信じてる どうか忘れないで
辛口のLove Song高杢禎彦高杢禎彦及川眠子小森田実根岸貴幸辛口のLove Song わがままなLove Song 聴かせてあげる いまは愛をこめて  君が知ってる ほかの誰より 優しさは下手だよ 送り迎えもしない主義だし オシャレさえ苦手さ  だけど悲しいときは 君の夢に歌ってあげるよ  辛口のLove Song まじりけなしの 心を君に届けてみたい 辛口のLove Song 不器用なLove Song それでいいなら もっとそばにおいで  幸せになる近道なんて きっと何処にもない プレゼントなら この気持ちだけ 君が選べばいいよ  ツライ想いをさせる そんな夜もあるかもしれない  辛口のLove Song 胸の奥まで じんとしみたら さぁ微笑んで  辛口のLove Song わがままなLove Song 聴かせてあげる いまは愛をこめて  辛口のLove Song まじりけなしの 心を君に届けてみたい 辛口のLove Song 不器用なLove Song それでいいなら もっとそばにおいで
ハッピーエンドを待っている田村英里子田村英里子及川眠子小森田実杉山卓夫最後に愛をください どんなに寄り道しても いつかは幸せにして 誰にも負けないほど…  「やりたいことがあるから 明日街を出てゆくよ しばらくは逢えないけど 僕の気持ちを信じて」  突然のことばに 心は揺らいで 微笑みをうしなうの  最後に愛をください それだけ約束してね はなれていても 私を 忘れないで どうか  最後に愛をください かならずむかえに来てね 華やぐ季節のなかで あなたを待ってるから  「いままで黙ってたけど 仕事ももう決めたんだ この胸で輝く夢 君にもわかってほしい」  強く握りしめた あなたの指先 すこしだけふるえてた  最後に愛をください きっとよ くじけないでね 私も自分の夢を 追いかけてみるから  最後に愛をください どんなに寄り道しても いつかは幸せにして 誰にも負けないほど  最後に愛をください それだけ約束してね はなれていても 私を 忘れないで どうか  最後に愛をください かならずむかえに来てね 華やぐ季節の中で あなたを待ってるから
最後の笑顔森川美穂森川美穂岩里祐穂小森田実何故か 別れ際のつらい笑顔で あなた愛してた気持ちを思い出したの  何も見えなくなってた二人 お互いに引かれ合った意味も答えも だけど すべては今終わり告げたの  遠い あの日あなたと出会い あの日恋した二人 疑うことなんて なくて シャツ脱ぎ散らかすような 不器用な優しさも 誰よりわかってたはずなのに  何も変わることのない日々だった なのに二人は何時どこですれ違ったの  少し疲れた横顔にさえ 気づく事なくあなたを救えなかった そんな私のせいだと思ってる  いつか 言葉にした未来が 言葉にした誓いが 壊れることなんて知らず 重ね合わせた時間 揺れ続けてた孤独 誰よりわかってたはずのなのに  だけど すべては今終わりを告げたの  遠い あの日あなたと出会い あの日恋した二人 疑うことなんてなくて シャツ脱ぎ散らかすような 不器用な優しさも 誰よりわかってたはずなのに 言葉にした未来が 言葉にした誓いが 壊れることなんて 知らず 重ね合わせた時間 揺れ続けてた孤独 誰よりわかってたはずなのに
American Breakfast トキメキ添え今井美樹今井美樹戸沢暢美小森田実冷蔵庫にしまった 別れた彼の写真 レタス 取り出すついでにね いちばん奧にふせたの  夕ベの気持ちのまま あなたと付きあいたい 恋もサラダも おんなじに 新鮮サが大事だわ  ヘビーにせまれば 困るはず American Breakfast そっとトキメキ添えましょ  胃にもハートにも 少しももたれない American Breakfast さりげなく しばるの  あなたベッドで呼んだ 僕のTシャツ どこだっけ  オムレツ ベーコン・エッグ スクランブル サニーサイドアップ 卵がどれも似てるのは 殻を割るまでのことよ  女の子は誰でも 愛せばつくすものって もしも思っているのなら 火傷をさせてあげたい  フライパンはもう 熱くなってる American Breakfast 恋の日々が始まるの  手をぬくくらいが 最初はちょうどいい American Breakfast 素敵なかけひきね  いつか言われてみたい 君のすべてに夢中だと  テーブルはさんだまま 気まずくなる時には 今朝のあなた 思い出すわ テレかくしのニューズペイパー  コーヒーの白いゆげ すかして見つめている 知りたくて でも聞けなくなる 今度はいつ逢えるのか  ヘビーにせまれば 困るはず American Breakfast そっとトキメキ添えましょ  胃にもハートにも 少しももたれない American Breakfast さりげなく しばるの  食欲がない訳は シャクね 恋だと気づいたの
知ってると思ってた南野陽子南野陽子戸沢暢美小森田実私 あなたと友達には ならなければ よかったのかも キスをしたとき 悲しかった 風が止まる並木道  週末も 逢おうねと あなた 優しく肩を抱いた…  ずっと知ってると思ってた 私 愛する人がいること ちゃんと言おうとするけれど ダメね 時が過ぎて胸が痛い  君はいつでも うわの空と あなたの眼は 深刻な海 ここに今もし 彼が来たら すべて終わるカフェテラス  友情を 傷つけて 恋が あなたの中でさめる…  ずっと知ってると思ってた ゴメン 涙が止まらなくなる 好きになったら 恋人がいても 罪と感じないといいのに  ずっと知ってると思ってた 私 愛する人がいること 許されるより うらまれることが ひかれあった しるしになる 見つめあった しるしになる…
FRIDAY Night Town森川美穂森川美穂森川美穂小森田実山本健司閉店間際のデパートレストルーム 目立たないように 制服ぬぎすてて はやりのタイトミニ さりげなく着こなし 足どり軽く 夜へ駆け出す  似合わない ルージュ ぎこちないヒール 大人になるための Lesson 1  FRIDAY Night Town 吸い込まれてゆく いつもと違った顔して FRIDAY Night Town 街中の男 今夜は 振り向かせてみせる  幼さが残った前髪かきあげて 鏡の前で 最後のcheckする 年上の女性に 憧れるまなざしで 片っぱしから 声かけるつもりね? ソワソワするクセ 治さなきゃダメよ 無視されても ガッカリ しないで!  FRIDAY Night Town どんな人だって 自分を忘れてしまうわ FRIDAY Night Town さぁ 踊り出して! 今夜は始まったばかり!  FRIDAY Night Town ありあまるパワー 架空の街ができあがる FRIDAY Night Town いくつもの恋が 一夜で生まれては消える FRIDAY Night Town 真実も嘘も 全てを のみこんでしまう FRIDAY Night Town
ひとりぼっちのセレモニー森川美穂森川美穂佐藤純子小森田実花を買って部屋を飾る ベッドの上 死んでるふり 5秒だけで笑いだすわ 今度もまたBroken heart  好きだったなんて嘘よ 私たちは 最初から そうよ ただの友達だわ  気軽に強がりSay goodbye ひとりぼっちのセレモニー 想い出かたづけ ああ 灰にするのよ あなたは知らないSay goodbye 2度と逢わないと決めた 見事にしくじった  電話の数 声や仕草 今になれば思いあたる 風邪をひいて寝込む癖は 恋の終わり いつもの……  「幸せに‥」なんて嘘よ 祈らないわ かすり傷だもの すぐに立ち直れる  涙と遊んでAll night long ひとりぼっちのセレモニー 手厚く葬る ああ 恋の傷あと 派手めに落ち込むAll night long だけどあしたになったら もう ふりむかないわ  気軽に強がりSay goodbye ひとりぼっちのセレモニー 想い出かたづけ ああ 灰にするのよ あなたは知らないSay goodbye 2度と逢わないと決めた 見事にしくじった
雨模様森川美穂森川美穂友井久美子小森田実シャボン玉なの恋は 好きですと言えず消えた 泣き出しそうな夢は雨模様よ  見かけたのあなたとあの娘 リボン似合う綺麗な子 初めてうすいルージュを引いた午後に あなたのとなりで私1度甘えたかった  映画みたいな恋に 憧れた眩しい日々 ガラス越しの口づけ 秘密のデート  坂道のおはよう そして1度きりの電話の声 制服の背中見つめて 季節過ぎた あなたの椅子に すわったなら涙1粒  シャボン玉なの恋は 好きですと言えず消えた 泣き出しそうな夢は雨模様よ  映画みたいな恋に 憧れた眩しい日々 ガラス越しの口づけ 秘密のデート
級友森川美穂森川美穂千家和也小森田実いきなりだもの 驚くわ 返事をすぐに できないわ 嫌いじゃないのは たしかでも 愛とはほとんど 無関係 あなたを異性だと とらえたことは 正直言って いちどもなかったの 同級生としか 見てなかったわ もちろんかなり 感じはいいけれど 少しずつ少しずつ 意識して 少しずつ少しずつ 好きになるわ  はじめてだから 迷ってる どうしていいか わからない 心がはげしく 揺れながら 愛とはなにかを さがしてる わたしが特別に 思えたなんて 恥ずかしいけれど 気がつかなかったの 同級生としか 見てなかったわ これから先は 変わってゆくけれど 少しずつ少しずつ 意識して 少しずつ少しずつ 好きになるわ  少しずつ少しずつ 意識して 少しずつ少しずつ 好きになるわ
ドライヴに行こう神崎まき神崎まき神崎まき小森田実あしたは早起きして 車を出そうか 久々にとれた休みを たまにはひとりで楽しもう きっと今頃あなたは遠い空の下 追いかけていればよかったと思わないこともないけど  (WHAT'S GOIN' ON WITH ME?)何もかもを (WHAT'S GOIN' ON WITH ME?)今は忘れたい  ドライヴに行こう 窓を全開にして風を素肌に感じて走ろう ドライヴに行こう 夏の日差しを浴びてどこまでもとばそう  広く見える助手席 やっぱり寂しくて CDかけたら流れ出す 返しそびれてたマービン・ゲイ  (WHAT'S GOIN' ON, SISTA?)これでいいの? (WHAT'S GOIN' ON, BRODA?)今はとりあえず  ドライヴに行こう 何もあなた一人が男じゃないわ ふりきって走ろう ドライヴに行こう あなたとの思い出の無い場所へとばそう  WHAT'S GOIN' ON, MOTHER? これでいいの? (WHAT'S GOIN' ON, FATHER?)いい筈ないじゃない  ドライヴに行こう 荷物ひとつ持たずに ただまっしぐら あなたのもとへ ドライヴに行こう 今でも大好きな気持ち乗せてとばそう  ドライヴに行こう 窓を全開にして鼻歌なんか歌ってとばそう  Lalalalalalalala Lalalalalalalalalala Lalalalalalala Lalalalalalalala…
ナチュラルで行こう森川美穂森川美穂田辺智沙小森田実好奇心の翼は いつでも南を指してる 悩んでいたって始まらないよ 小さな傷跡なら 忘れた頃には消えてる とびきりの笑顔に着替えたなら さあ出かけよう  体じゅう 日差しにあずけて 聞こえてくる 太陽のメッセージ 鮮やかな 自分の色に目覚めさせて ナチュラルで行こうよ  難しいプライドで 十年先占うより ゆれ動く現在を感じていたい 誰を愛しているの 何を大切に思うの 本当の気持ちが見えないなら 探してみよう  果てしない 空と海から 溢れてくる プリズムを集めたら 飾らない 自分の色に生まれ変わる ナチュラルになろうよ  どこまでも 自由な空を 心のまま はばたく鳥のように 鮮やかな 自分の色に目覚めさせて ナチュラルで行こうよ Woo Woo Wow Woo  
女冥利やややや雄鹿美子小森田実女冥利に尽きる秋です 綺麗になるわ 失くした恋を抱きしめたまま 涙の一踊り  輪舞曲のように 酔いたい夜 ぐるぐる回ってる面影が 哀しいもの 余所の淑女と 逃げたあいつ あっさり散らかした花暦 預けたままで 馴染みの店だもの 自然でいるわ 思い出す通りに 泣かせて  女冥利に尽きる秋です 綺麗になるわ 失くした恋を抱きしめたまま 涙の一踊り  誘いグラスは どうぞ置いて 手ごろな紳士なら あいつでも良かったもの 所詮浮気と 片せぬ理由 心の知恵飾り 買わされて わかりかけてる 少しずつでいいの 流れてみるわ 男で区切るのが人生  女が色を変える秋です 出逢いを待つわ いつかはきっと 誰かの胸で 愁いの染模様  女冥利に尽きる秋です 綺麗になるわ 失くした恋を抱きしめたまま 涙の一踊り
Rock Candy結城梨沙結城梨沙麻生圭子小森田実自分をいじめないで 人目を気にしないで 最後に笑うのなら 自分を愛さなくちゃ しくじったつま先で 昨日を消さないで 間違った足跡が 光ることもある  夢はユメだと思う その弱気がいけない 迷っているうちに Chance はすり抜ける どうせダメだなんて また膝をかかえる 何だかわたしまで 沈んでしまうじゃない  誰も胸に Rock Candy 持っているよ 夢はあきらめないで あなたを信じている 人がいるの 落ちこんだら Rock Candy 愛が Rock Candy 早く気づいて It's OK 回り道したって 別にいいじゃない  目に見えるものなら いつかは壊れてく だからカタチなんか 気にしなくていいの 視線外しながら 言い訳捜さないで ホントのあなたしか わたし興味ないの  いつも胸に Rock Candy 感じていたい 見失った時には 睫毛の先をほら 空に向けて 落ちこんだら Rock Candy 愛が Rock Candy 早く気づいて It's OK 立ち止まらなければ いつかは叶うよ  誰も胸に Rock Candy 持っているよ 夢はあきらめないで あなたを信じている 人がいるの 落ちこんだら Rock Candy 愛が Rock Candy 早く気づいて It's OK 回り道したって 別にいいじゃない
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 錠剤
  2. 恋やつれ
  3. 女‥みぞれ雨
  4. 好きな人
  5. 恋は砂時計

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 好きじゃないよ
  2. Blue Moon
  3. SPECTRA
  4. ギターと孤独と蒼い惑星
  5. Stardom

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照