友達のまま

森川美穂

友達のまま

作詞:森川美穂
作曲:小森田実
発売日:1992/12/09
この曲の表示回数:11,730回

友達のまま
いつくもの季節 通り過ぎて
色あせてく街なみ
目の前に映る ふたつの影には
愛が揺れてる

いつもそばにいて気付かずにいたの
愛しはじめてたこと
ただの友達でキミを見つめてるのは
少し苦しいよ 今は
風が踊る夕暮れ

何気なくキミが 振り向いた時
こぼれそうな涙を
慌てて隠した
わたしに少しも気付かないまま

そっと隣りの彼女の背中を
抱き寄せた瞬間
キミの言葉は必要ないからと
胸の奥でつぶやいて
悲しい笑顔見せた

バスが近づいても帰らない恋人達

いつもそばにいて気付かずにいたの
愛しはじめてたこと
ただの友達でキミを見つめているのは
少し苦しいよ 今は
風が踊る夕暮れ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:09:00

  1. 黄色
  2. where are you
  3. 炎
  4. Cry Baby
  5. なにやってもうまくいかない

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. PARTY
  2. 食べた愛
  3. CHASER
  4. うたをうたお
  5. Dazzling Future

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照