帰郷

この曲の表示回数 14,216
歌手:

郷ひろみ


作詞:

阿木燿子


作曲:

宇崎竜童


夜中に爪を切っては いけないと
確かだれかに 教わったけれど
空には満月 書きかけている
日記帳には 三ヶ月飛び散る

故郷にいる恋人よ
深い眠りについた頃か
肩を夜風に さらしてないか

風が冷たくなった
風が冷たくなった
想いだけが 千里の道を走る

夜道を振り向いては いけないと
昔 何かで 読んだ気がする
日記をめくれば 想い出達が
行列なして ひしめいている

遠く離れた恋人よ
君のその美しい笑顔
ごめん 日記に 閉じこめた事

夜が長くなったよ
夜が長くなったよ
想いだけが 千里の道を通う
想いだけが 千里の道を帰る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:帰郷 歌手:郷ひろみ

郷ひろみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-08-01
商品番号:SRCL-4001
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP