谷本新作曲の歌詞一覧リスト  99曲中 1-99曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
99曲中 1-99曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
…。KinKi KidsKinKi Kids佐藤寛之谷本新石塚知生君の心は今 何を見つめてるの 同じ空の下でずっと  静寂が流れた夜 何げなく君を想えば やり切れなさに うなだれ 胸の痛みに包まれた  街の灯が淋しさ呼んで 瞬間(いま)こころ切なくて  Wow wow 忘れたいと想う程に忘れられずに 会えぬ程に想い広がる胸の気持ち 終わらない いつかつかんで見せるから  真夜中過ぎの部屋で 眠れずため息と出会う ぼやけた窓を開ければ 雨音が冷たく響いてた  雨のしずくがほほを流れて そっと瞳をとじた  Wow wow 忘れたいと想う程に忘れられずに 会えぬ程に想い広がる胸の気持ち 終わらない いつかつかんで見せるから  ぬくもりを感じて 愛をわけあってた 夢 信じて いつかきっと  Wow wow 伝えたいと想う程に伝えられずに 好きと言えない程 君へのつのる想い 終わらない恋に誓うよ 永遠にもどらない時の中で Wow wow 雨が上がり雲の切れ間に光こぼれ 肩を寄せあってる 笑顔見せて 歩く二人を 照らしてる  そんなあの日の夢を… 見せてあげるよ君に… いつか君を抱くのさ… あの日の夢信じて
丘みどり丘みどり久保田洋司谷本新京田誠一街角の喫茶店 メニューに楡(にれ)の文字がある 苦いコーヒーの名を 楡というらしい  向こうの席では 誰かと誰かが もう会えない 誰かの話する  楡の木の木陰では あの日の二人が今も 笑いながら戯(たわむ)れている気がする 美しい思い出が ほろ苦い記憶が 今は 胸に 甘く 優しく 過ぎてく  古い写真を見れば みんな眩(まぶ)しいものばかり あなたが写してくれた 若かった私  泣くなよと言って 抱き寄せてくれた 嬉しいのに 涙が止まらずに  楡の木の並木道 一人で歩いて帰る 夕陽に映(は)える街並み ふと隣に 笑ってとレンズ越し あなたがいるようで 今も そんな時は 小さく 微笑む  楡の木の木陰では あの日の二人が今も 突然 真面目な顔して 目を閉じたら 息もできないほどの 長い長い刹那(せつな) 今も 胸に 甘く 匂って 苦しい
ロマンティックをブルースで荒木とよひさ荒木とよひさ荒木とよひさ谷本新林有三ロマンティックをブルースで 若くはないけれど…  星が降る夜 お前偲べば 揺らす酒さえ やるせなく 残り少ない それも人生 今も誰かに 惚れている ロマンティックをブルースで 胸に灯りをともし ロマンティックをブルースで 若くはないけれど…  月の雫よ お前濡らして 夢の続きが 消えぬように 今が始まる それが人生 せめて心は 輝いて ロマンティックをブルースで 古い相棒(ギター)を抱いて ロマンティックをブルースで 死ぬまで俺らしく…  ロマンティックをブルースで 胸に灯りをともし ロマンティックをブルースで 若くはないけれど…  若くはないけれど…
都風前川清前川清久保田洋司谷本新川村栄二昔 都があった ここを あの人も歩いた かつて誰かの 袖を揺らした 風が 今も吹いている  さよならって そんなにも 優しく言ったら またすぐに会える 気がしてしまうよ  悲しくて 切ないのは 愛しさを 知ったせいさ 都風 今ここにいない人に 会いたいと 会いたいと 歌ってる  昔 都があった 花は 幾度も咲き散った その肩先に 触れた一片(ひとひら) 連れて帰るもできずに  元気でって そんなにも 笑顔で手を振る 遠く離れても この胸に迫る  十六夜(いざよい)の月の下じゃ 明るくて 泣けもしない 都風 今ここにいない人に 会いたいと 会いたいと 歌ってる  悲しくて 切ないのは 愛しさを 知ったせいさ 都風 今ここにいない人に 会いたいと 会いたいと 歌ってる 会いたいと 会いたいと 歌ってる
もっと愛して前川清前川清紘毅谷本新川村栄二どうでした人生 長い長い道を歩いていた 振り返る想いが なぜかめぐってくるの  よく頑張ったね よく泣いてきたね そんな人生もいずれ燃えてしまうなら 心踊らせて  もっと笑えばいい 一緒に歌わないか? いつかは独りになるなら もっと愛せばいい 激しく求め合って 雪と共に溶けてく  どうでした人生 人なんてよごれた者だらけで それなのに誰かが 泣けば肩を貸すの  不器用なものね わがままなものね そんな運命もいずれつきてしまうから 心弾ませて  もっと笑えばいい 楽しく生きてますか? 隣りに私がいるから もっと叫べばいい 幸せになりたいと 声は永久(とわ)に消せない  もっと笑えばいい 一緒に歌わないか? いつかは独りになるなら もっと愛せばいい 激しく求め合って 雪と共に溶けてく
いっしょにつくったら横山だいすけ、三谷たくみ横山だいすけ、三谷たくみ谷山浩子谷本新柿崎洋一郎ぼくはかたち いろんなかたち どんなものにでも なれるんだ まあるいかたち しかくいかたち くるまのかたち ことりのかたち でも かたちだけじゃ ぼくのことりは うごかない なんとなく さみしいな  わたしはいろ いろんないろ とってもきれいで すてきでしょ あかあかまっか きらきらきいろ ふんわりピンク やさしいみどり でも いろだけじゃ わたしがだれだか わからない どうしたら いいのかな?  かたちくんと いろさんが あるひ であって いいました 「そうだ」 いっしょになにかを つくってみよう  「ことりは? あか!」 「くるまは? きいろ!」  いっしょにつくったら いっしょにつくったら ほら せかいじゅぅが うごきだしたよ!  ララララ ララララ ララララ ララララ  ほら せかいじゅうが うごきだしたよ!
倖せの約束 -男のありがとう-前川清前川清荒木とよひさ谷本新谷本新君とめぐり逢えたことは 奇跡じゃなく人生 倖せの約束 してたはず 白い薬指に そして時は急ぎ足で 想い出ふやすけれども 微笑を投げる 君の美しさ 今も今も変わらない ありがとう…言葉で言えば 消えそうだから 言おうかな よそうかな 本当はいつも… 一杯目は 今日の日に 二杯目は 人生に 三杯目は 君だけに 男のありがとう  そして時を少し止めて ふたりの時間ゆらせば 愛よりも深い 君の愛おしさ 今も今も変わらない ありがとう…背中に言えば 照れそうだから 言おうかな よそうかな 本当はいつも… 一杯目は 想い出に 二杯目は 明日の日に 三杯目は 君だけに 男のありがとう  一杯目は 今日の日に 二杯目は 人生に 三杯目は 君だけに 男のありがとう  男のありがとう
ララバイ阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美谷本新夜あけが来るのを 待たずに わたしは家を でてゆく みずいろのリュックに おもいで つめこんで  きれいな子どもでいさせて パパママまたね 元気で  おとなになるまで 待てない 今すぐ 家をでてゆこう
ヒトリゴト稲垣潤一稲垣潤一山田ひろし谷本新少し難しい話 してもいいかな?  コーヒー淹れる ついでに 聞いてて くれないか  大切って 思う事を ひとつひとつ考えてみたんだ 昔とは 違ってるのさ 自分でも 分からない  たとえば静かな空とか こんな時とか この手で 触れる事が 出来ないもの ばかりなんだ なぜか  含み笑いしてるのが 背中で分かる  構わずに 続けるよ 二度目の 告白を  僕らしさと君らしさが 長い時間で 作り上げたのは 目に見えない 大きな絵だと 気づいたよ 今更ね  闘う事が強さだと 人は言うだろう 愛する 事の強さに 敵わないと 知る日までの間  コーヒーを そっと差し出す 得意気な その瞳  たとえば静かな空とか こんな時とか すべての 答はそうさ 君の事を 愛しているからさ
空に舞う阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美谷本新河野圭子供じみた言葉が口をついて 君を傷つけた 夏の気配 滲んだひこうき雲  道の途中で立ち止まるたびに胸が痛むよ 紙吹雪のように舞う雨粒のひかり  あの日こう言いかけた  「どこまでも二人で行こう」 見つめてよ 私のことだけを  離ればなれは 嫌だと言えなかっただけ それだけ  傘を持たず 濡れた眼差しを持って 日々は美しいと信じてた ごめん、と言えないまま  馬鹿げてるよ これが恋ならば  君はなんて言いかけたの  「どこまでも二人で行こう」 そんな目で 見つめ返さないで  離ればなれの 意味を教えてくれて ありがとう  懐かしい歌を口ずさむみたいに み空に今宵 満開のさよならを描こう  どこまでも二人で行こう 見つめてよ 明日のことだけを 離ればなれは 嫌だと言えなかっただけ、それだけ  別れごと 空に舞えば 旅立ちの合図は届くだろう 離れていても 君のしあわせをずっと願うよ
tell me (you make me feel better)阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美谷本新tell me waiting for you you make me feel better  弾け飛んで一面に広がってくmorning sun 鳥になって空駆け回った in my dream 目覚めは良い  スクランブルに行き交ってみんなどこに行くの 窮屈な街に用はない 出かけないで stay  tell me 君はしあわせの香りがする (it makes me feel better) 名前の知らない花に寄り添って 待っていたら spring has already come 君のとなり  すれ違った彼と彼女の影が lazy dance 聴こえてきた流行の歌にたいした意味なんてない  新しい季節のまっさらな息吹が つまらない日常を全部 蹴り上げて high  waiting for you 君に何度でも巡り会いたい (I'll make you feel better) 名前の知らない花に似ているよ your smiling face この胸いっぱいに咲き乱れる  どこにいるの I wanna know  tell me 君はしあわせの香りがする (it makes me feel better) 名前の知らない花に寄り添って 待っていたら spring has already come  君のもとへ
Birthday阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美谷本新谷本新泣きながら生まれた日を笑顔でさあ祝おう キャンドルをそっと吹き消してごらん あなたの願いが叶いますように  夜を越えてやってくる その心細さが生きる証だから 怖がらないでおやすみ  愛を伝えたいよ この世界で あなたに会えたよろこびを 心の在処を探し出して灯火のような ぬくもりをともしたい  ひとりきり生まれた日によく似ている曇り空 母もきっと窓を少しだけ開けて 同じ空を見上げているだろう  夜を越えて あしたもまたねおやすみ  泣いている横顔も 嗄れた声も すべて失うその日まで 心を与えられた自由を交わし合うために 強くその手握るよ  愛を伝えたいよ この世界で あなたに会えたよろこびを 心がちいさく震えながら光るのをいつか あなただけに見せたい  泣かないで 泣かなくていい あなたはもう泣かなくていい
止まり木に愛を阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美谷本新谷本新止まり木に愛を なけなしの愛を 浮き世は夢と言って 誰か私に言ってよ  便利で仕方ないコンビニで余計な物買っちゃうよ 道中は気をつけて うっかりと躓かないように  今日の日を楽しむために 輪になって焚き火を囲んでぐるぐる回ろう 調子はどうなんだい ご機嫌で めくるめく毎日に こんにちは  雲の形が なんとなくヒツジ 猛るおもいは草原 わかくさ色に焦る  夢中で追いかけて捕まえた君はろくでなし 頭を掻きむしって なんだかもうニワトリの風情  毎日を楽しまなくちゃ 肝心の焚き火を切らして炎消さないように 調子に乗ったっていいんじゃない めくるめく人生よ 燃え上がれ
Sunny Bike玉木宏玉木宏BOUNCEBACK谷本新準備はいいね? 天気予報は雨でも 晴れるときもあるって 君がいればいい 最高!  マウンテンバイク 海まで飛ばそう 地図にはないこの道へ 声あげて 風と走るよAll right! 今を楽しもう  期待したっていんじゃない? Darling 空は続くよ 走れSunny Bike 夢を持って行こうFu~ 向かい風にだってHello 笑っちゃうほど心地いいよ 君とふたりなら 太腸のシャワー  曲がりくねった デコボコ道もあるけど 飛び越えようDon't worry 僕と一緒に横切ろう  バニアンツリーの木陰の下 少し休んだら行くよ 海岸線 めざす場所までAll right! 気分はのってきた?  自由自在でいんじゃない? Darling この瞬間を 走れSunny Bike 陽射し浴びながらFu~ スパイスなんだナミダHello 幸せがまたきわだってく 気づかないうちに 見えてくるよ  世界中が僕らのため Shine on 輝きだすって  期待したっていんじゃない? Darling 空は続くよ 走れSunny Bike 夢を持って行こうFu~ 向かい風にだってHello 笑っちゃうほど心地いいよ 君とふたりなら 太腸のシャワー  太陽のシャワー
Special Thanks稲垣潤一稲垣潤一田口俊谷本新わがままな彼女たちと なげやりに恋を重ね かけひきに疲れた頃 君の笑顔に安らいでた  ほんとは臆病さ 夢を追い続けるなんて 君がいてくれたから 強くなれた気がする  君に 特別な気持ちを あふれだす気持ちを どう言えばいいのか うかばなくて 今は ありふれた言葉で 飾らない言葉で ただ「ありがとう」と 心から伝えたい  わがままに生きてみるよ あと少し夢の続き あきらめて悔やむよりも 君と答えを確かめたい  流れる人の波 くじけてしまいそうな日が 僕たちを試すたび 近くなれる気がする  君を 特別に思える 大切に思える ふと 名前を呼んで ふり向く時 今も 変わらない笑顔に なにげない笑顔に ただ「愛してる」と 心から伝えたい  君に 特別な気持ちを あふれだす気持ちを どう言えばいいのか うかばなくて 今は ありふれた言葉で 飾らない言葉で ただ「ありがとう」と 心から伝えたい いつまでも伝えたい
さよならを忘れないで稲垣潤一稲垣潤一松井五郎谷本新最後のKISSを 月がそっと 見ている  もうすぐ君は 別の他人(ひと)の 苗字(なまえ)になる  信じあっていても 結ばれない 愛があるね 想い出さえいまは 残酷に 痛むけれど  こんなに誰かをもう 愛せやしない 君じゃなけりゃきっと  さよならを忘れないで 君の幸せ 許すしかなかった 僕がいたこと  あの夏 買った 指輪 君は はずした  左の指に 悲しいけど できなかった  優しすぎることば さみしくなる 愛があるね 微笑みで隠した 乾かない 涙の跡  どんなに君が遠く 離れていても 気持ちは変わらない  さよならを忘れないで 失くすものより 君がくれた愛が 胸にあるから  君がどんなふうに 呼ばれるのか 僕は知らず 訪れる季節を 受けとめて いくけれど  こんなに誰かをもう 愛せやしない 君じゃなけりゃきっと  さよならを忘れないで 心はずっと 閉ざしたりはしない 君がいるから
journey(english version)阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美・訳詞:arvin homa aya谷本新谷本新quietly, here comes the morning it's funny 'cause i don't remember the night shining softly in the sun are fragments of an unknown world  i jump on in and start driving and look ahead  this something i feel takes me on this journey the more that i see makes me want to believe  we all have this loneliness in our lives we carry through our paths but i'll be just fine breathing all that fate has waiting i'll make it all mine  you fall asleep with your clothes on and wake up with the same regret you know “things could have been more different” a thought you've had once or more  memorizing every vision every feeling isn't all that matters you've gotta aee what more there can be ahead  this something i feel takes me on this journey the more that i see makes me want to believe  we all have this loneliness our lives we carry through our paths but you'll be just fine breathing all that fate has waiting you'll make it all right  there's no stopping this feeling i've gotta see what more there can be
みんなのブルーズ阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美谷本新谷本新虹色の日々 来る日も去る日も 橋をかけては 歩き続ける  交差する道の途中で 息絶えてしまわないように  君の笑顔を思い浮かべた  隣り合う電車にそっと 寄り添いながら行けるとこまで  まちの暮らしにあかりが灯る  元気でいるよ また会う日まで
いっしょにつくったら谷山浩子谷山浩子谷山浩子谷本新ぼくはかたち いろんなかたち どんなものにでも なれるんだ まあるいかたち 四角いかたち くるまのかたち 小鳥のかたち でもかたちだけじゃ ぼくの小鳥は動かない なんとなく 淋しいな  わたしは色 いろんな色 とってもきれいで すてきでしょ あかあか真っ赤 きらきら黄色 ふんわりピンク やさしいみどり でも色だけじゃ わたしが誰だかわからない どうしたら いいのかな  かたちくんと 色さんが ある日出会って 言いました そうだ 一緒に何かを作ってみよう  一緒に作ったら 一緒に作ったら ほら 世界中が動き出したよ!  ラララ… ほら 世界中が動き出したよ!
あのコによろしくribbonribbonあさくらせいら谷本新白いシャツをおろしたのは 昨日こっそり泣いたサヨナラ 君に最初に見せようと わたしは女の子だった  BYE 夏が来るわ BYE キリもいいわ あのコによろしく  人込みを駆けこんで 海まで急ぐ 遠ざかる街の波 乱反射する  君はもう ひどいひとだけど 好きなように笑う方がいいよ  いつか恋を占ったら スタイル・ブックにあきらめサイン そんな時に限ってだけ 君とばったり出会ったね  BYE かわいそうな BYE 純情ハート あのコによろしく  約束も風の中 口グセの中 海を見に行こうねって あんなに決めた  君はもう 違うひとだから 好きなようにすごしたらいいよ  悪い噂には せめて鈴をつけておいて  人込みを駆けこんで 海まで急ぐ 遠ざかる街の波 乱反射する  君はもう ひどいひとだけど 好きなように笑う方がいいよ 好きなように笑う方がいいよ
ぼくら平凡阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美谷本新ぼくら 今 どこかの捨て猫みたい 眼を凝らし 這い回ってそこらじゅうを漁るしかない  三日月に背を向けて  できるだけ悲しまないでおくれよ ひとりの部屋でわかりきったことを 特別なものなど何も持ってないと 胸が張れたらいいけどさ  跡形もなくなる少年少女  憧れは置いていく  いつだって微笑んでいてあげるよ わかりあえずにすれ違っても 諦めの先には何も待ってないと ひとは言うけど  片手間でも愛し合う方法で いつだって ぼくらを繋いで  できるだけ悲しまないでおくれよ ひとりの部屋でわかりきったことを 特別なものなど何も持ってないと 胸を張ればいい  特別なものなど無い 無い 無エよ  この身さらして生きるだけ
なみだは乾かない阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美谷本新島田昌典・谷本新なみだが乾かない ガードレールに座って待ちぼうけ  星がヒューッと飛んでいった いや、気のせいかな  失敗も成功も連れて行けるかい? oh みんなのブルーズ 空回る運命を泳いでさァ、心細いよ  月夜の公園 散歩がてら行こうよ 付き合ってー  ブランコって 空にちょっと近づけるのがいい  みんなひとりぼっち 朝も昼も夜も 同じ 暖めてやっとあのベッドで眠れるのさ  なみだは乾かない それでいいんだとおもうよ 大丈夫  星がヒューッと飛んでいった いや、また気のせいかな…
Break工藤静香工藤静香愛絵理谷本新苦いコーヒー注ぎ 甘い夢から目覚めましょう 近づいて色づいて泣きじゃくれば一つの恋は腐って 嘘ついて裏切ってうながしてく朝の陽射しは最悪 飛んでどんどん向こうに しけた空気 くぐりぬけて ためらいがマヒする ワインを口移しして あなたに溺れてしまいそう  回るメリーメリーゴーランド しゃれた木馬に揺られてた 飽きられて諦めて笑いながら流す涙が憎くて 危なげに妖しげにやけになった無謀な夜はどん底 飛んでどんどん向こうに しけた空気 くぐりぬけて ためらいがマヒする ワインを口移しして あなたに溺れてしまいそう Break  いつからこうなった 誰のためになった 何のため自分殺してる  砕々に壊して 二度と人を愛さぬよう ふさいだ傷跡に よく似た痛みなら 飛んでどんどん向こうに しけた空気 くぐりぬけて ためらいがマヒする ワインを口移しして あなたに溺れてしまいそう
うせろ!涙福井裕佳梨福井裕佳梨高柳恋谷本新No more sadness, no more weakness, you need happiness  夜空を見上げた彼女のマツ毛が 震えてるのは寒い夜のせい? カーディガンかけてあげる  失くした希望はそんなトコじゃなく もっと近くに落ちてるはずだよ 冷蔵庫の下とか  この世からうせろ!涙 瞳の敵は 油断してると調子に乗るから 100万ワットの笑顔をあげるよ 闇夜にLight on  No more sadness, no more weakness, you need happiness  泣いただけ人はキレイになれると 誰かの嘘を信じちゃダメだよ 苦しみを美化しないで  この世からうせろ!涙 か細い腕に 戦うチカラちゃんと宿ってる 100万馬力の拳を握って 明日へLock on  No more sadness, no more weakness, you need happiness  私がいつでもそばにいることをどうか忘れないで  この世からうせろ!涙 瞳の敵は 油断してると調子に乗るから うせろ!涙 か細い腕に 戦うチカラちゃんと宿ってる 100万馬力の拳を握って 明日へLock on  No more sadness, no more weakness, you need happiness
午前3時に夕焼けを福井裕佳梨福井裕佳梨高柳恋谷本新寝ても覚めてもいつでもあなたを見つめたい 恋をした人はみんな多忙なスケジュール  タンポポ咲き乱れてる花畑を逃げ回るのは ジャンケンをして私が勝ったから あなたの手 振りほどいて走る  笑い声しか聞こえない 空に飛行機雲 フワリと踊る綿毛  夢か現か知らない そんなの放っておく 求めるものはここにあるから I can not stop my dream  岬を見おろす丘に腰をおろしコーラを飲んで 肩を並べて絵本を開いたわ 耳たぶにガラスのイヤリング  水平線にタンカーが日向ぼっこしてる 大きなクジラみたい  事実でも空想でもたいして変わらない 心にあるものすべてを信じたいよね 夢か現か知らない そんなの放っておく 求めるものはここにあるから I can not stop my dream  午前3時に夕焼けを一緒に見る奇跡 同じ寝息の中で  寝ても覚めてもいつでもあなたを見つめたい 恋をした人はみんな多忙なスケジュール 夢か現か知らない そんなの放っておく 求めるものはここにあるから I can not stop my dream
あなたが好き福井裕佳梨福井裕佳梨高柳恋谷本新朝から紅茶を着替えたシャツにこぼしついでに お砂糖の瓶を床に落として中身ばら撒く  微熱がひかない 風邪じゃないよね 起き抜けの夢であなたを見てたから  恋とか愛とかいくつかしてきたのに ただひとつだけ慣れたのはさよなら告げられることぐらいで 「好き」とか言えたら少しは変わるのかな 打ち明ける勇気はどこで売ってるのでしょう 教えてよ 誰か知ってるなら  口紅の色も今日の靴も決められないんだ これからあなたに会うわけでもないのにどうして  自分が自分じゃなくなるみたい 脈拍も気づけば少し速すぎる  恋とか愛とか何度もしてきたのに 今までのとはずいぶん違うから戸惑って怖がってる 大事にしすぎて足踏みしてるうちに 誰かに盗られたらそれほど哀しいことは ないでしょう わかっているのにね  恋とか愛とかいくつかしてきたのに ただひとつだけ慣れたのはさよなら告げられることぐらいで 「好き」とか言えたら少しは変わるのかな 打ち明ける勇気はどこで売ってるのでしょう 教えてよ 誰か知ってるなら そんな勇気はどこに売ってるのでしょう 教えてよ 誰か知ってるなら  La la la la La la la la...... あなたが好き
なくしモノ福井裕佳梨福井裕佳梨福井裕佳梨・佐々木章谷本新色付いた葉が散り 木々が眠りにつくと なんだか不意にふと思い出す  幼い頃もらった 大切な贈り物 馬車の宝石箱  オルゴール鳴らしいつまでも 奏でては素敵な夢 観させてくれたよね  優しい音が心に鳴り響く 秘密の鍵は残ってるよ 消えて無くなった魔法の馬車だけど 幸せは私自身になってる 今も...  綺麗な花は枯れ 太陽がすぐ眠る なんだか不意にふと思い出す  裏の幼なじみと 毎日交換した 内緒の封筒の事を  破けながらいつの日も 私の気持ちを全て 届けてくれたよね  どこにでもある包み紙の様で ダイヤより固く強い綱 時が経ち終わり姿見えなくても トキメキはいつでも甦るの 今も...  なくしたモノは心で生きてるの 共に生きた全てのモノは 涙 笑 苦悩 幸せを与えて 限りなく人を育ててるのね ずっと...
Days Of Kisses福井裕佳梨福井裕佳梨高柳恋谷本新いつだって手を伸ばせば触われたんだ きみの背中 じゃれ合ってキスだって当たり前だったよ あの日を誰か返して  冷たい木枯らし吹き荒れる午後にも 小川に溢れる雪融けを見ても 「永遠に変わらない」と言ったきみを想い出す  いつだって絡めていたこの右手の行き場はなく ジーンズのポケットにギュッと押し込んでる どうしてきみがいないの?  桜が咲いてもハラハラと散っても ツバメが鳴いても夕立の日にも 陽炎を捜すようにきみを捜して名前を呼ぶよ  色づく街並み うろこ雲を見上げ 枯れ葉を踏みしめ歩いた小道で 「いつまでも一緒だよ」と言ったきみを想い出す  季節は移ろう きっと永遠はない そんなことは知ってるのに  窓辺に浮かんだオリオン座を見ても 小雪がちらつく聖なる夜にも キャンドルの火を頼りのきみを捜して名前を呼ぶよ  冷たい木枯らし吹き荒れる午後にも 小川に溢れる雪融けを見ても 「永遠に変わらない」と言ったきみを想い出す
サクラ咲ケSISTER KAYASISTER KAYA相田毅谷本新握りしめた手が 何か言う 駆けだせば 間に合うさと コンビニで雑誌 立ち読みしてた 昨日の僕に Bye-Bye  走り出した 街の音は 歓声のよう  サクラ咲ケ 僕の胸のなかに 芽生えた 名もなき 夢たち 振り向くな 後ろには明日(あす)はないから 前を向け  駅前で誰か 歌ってる それは君の好きな歌 遠く離れても 決して消えない だから別れじゃない  いつかふたり 望む場所で めぐり会いたい  サクラ咲ケ 君の胸のなかで 揺れてた 小さな 蕾よ 負けないように くじけないように今 歌うから  未来なんてさ すぐに変わる 変えてみせる  「右へならえ」から踏み出すこの一歩を 打った点が分ける結果 陰と陽  だから知っとこう 生きるヒントを かすむ蜃気楼すらも掴む勢い  今 蒔けば種 花咲かす やった後言うなら まだ分かるんだ そう そりゃ時間なんてのはかかる 春には 大きな花を咲かす  めぐり会いたい 必ず  サクラ咲ケ 君の胸のなかで 揺れてた 小さな 蕾よ 負けないように くじけないように今 歌うから  サクラ咲ケ 僕の胸のなかに 芽生えた 名もなき 夢たち 振り向くな 後ろには明日(あす)はないから 前へ 前へ
trip -うちへかえろ-阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美谷本新遊びに行きましょう 電車乗り継いで にぎやかな街へ one night trip 銀色の月に照らされながら あなたの手を取ってはしゃぐよ midnight  こころが目に見えてひび割れてしまった んー だけど そんな悲しいことじゃないの  少しだけ痛んだイチゴみたいに あなたの痛みが香るよ sweet night  この世が目に見えて溶け出してしまった んー だけど ひとは悲しんだりしないの  待ち合わせしましょう 途方も無く遠い おだやかな島で one night trip 銀色の波にさらわれたまま あなたと永遠に眠るよ good night  ラララ… うちへかえろう
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
on saturday阿部芙蓉美阿部芙蓉美阿部芙蓉美谷本新島田昌典・谷本新下る長い坂道から 真新しい風をまとって行く  息するのも忘れて ただもう夢中で駆け抜ける 陽に照らされた自転車が景色に溶けたら  風よ どうだろう 見守ってくれないか 頼りないこの世界 あしたがどうなったって  君の街へ行こう 天気雨きれいだ  冗談めいた量のパンを 気が付けば平らげてしまった  月曜からの憂鬱を 土曜の今日で食べ尽くしたバターまみれの顔を 君が見たら笑うかなぁ  風よ どうだろう 見渡してくれないか 悪くないこの世界 きのうは散々だって  胸におざなりの 夢や野望が光ってる  街並 途絶えて 空がぐっと近くなったよ let it be let it be let it be て歌っていこう  風よ なんだか あしたを占えど 目が回るだけ オー、ノー…  風よ どうだろう 見守ってくれないか 頼りないこの世界 あしたがどうなったって  君の街へ行く とにかく会いに行く
琉我GOLD LYLIC渋谷すばる(関ジャニ∞)GOLD LYLIC渋谷すばる(関ジャニ∞)渋谷すばる谷本新Michael J.Acostaまた火が堕ちた 何を望む 何を歌う 心早々と  愛  明日を求む 現在を歌う 我色に心寄せて  過去の輝きへ刻んだ肌も 溢れ出す現在に歌えば  心泳げるの  塞ぎ込めば言葉流れるから 臆病も強がりも抱きしめるわ  早過ぎるの何も見えないわ 「何となく」そんな物脆過ぎるわ  でももう奥にアタッテルワ  現在の輝きへ変わらぬ心 満たさないででも離れないで  心汚れてく  塞ぎ込めば言葉流れるから 臆病も強がりも抱きしめるわ  早過ぎるの何も見えないわ 「何となく」そんな物脆過ぎるわ  でももう奥にアタッテルワ
HEARTBREAK CLUBKAT-TUNKAT-TUN久保田洋司谷本新CHOKKAKUHeartbreak あのこが いなくなって ヤブレタ胸を 抱えたまま  わざと 派手な通りに出た 見かけない看板を見た ちょっと 暗い階段を下りて 重い扉を開けて 入ればそこが HEARTBREAK CLUB  OH HEARTBREAK CLUB 上がる勝つ運 ハマるKAT-TUN  さびしさに乱れて 切なさに酔いしれて 悲しみを口説く場所 口づけ味のカクテル ほてるビートでからめば 孤独さえ こぼしそう Lonely Lonely 気がすむまで Lonely Lonely ここは HEARTBREAK CLUB  Heartbreak あのこも 来てるのかも ヤブレかぶれに 捜しまわる  こんなに混んでちゃわからない みんなさびしいヤツばかり ちょっと 浮かれてる頃は 誰も気付かないけど いつかは来るさ HEARTBREAK CLUB  さびしさに乱れて 切なさに酔いしれて 悲しみを口説く場所 ふてくされたみたいに とんがったその胸も やさしく刺激してやる Lonely Lonely 気がすむまで Lonely Lonely ここは HEARTBREAK CLUB  Yeah! Yeah! Yeah! ワンツースリーフォー WAHHHH!!!!  さびしさに乱れて 切なさに酔いしれて 悲しみを口説く場所 口づけ味のカクテル ほてるビートでからめば 孤独さえ こぼしそう  ふてくされたみたいに とんがったその胸も やさしく刺激してやる Lonely Lonely 気がすむまで Lonely Lonely ここは HEARTBREAK CLUB  OH HEARTBREAK CLUB 上がる勝つ運 ハマるKAT-TUN  U break my Heart lonely my Heart  I need your Heart lonely your Heart 上がる勝つ運 ハマるKAT-TUN
ずんずんあるいてGOLD LYLIC今井ゆうぞう・はいだしょうこGOLD LYLIC今井ゆうぞう・はいだしょうこ阿部芙蓉美谷本新ずんずんあるいて ぼくはたびにでる いつものけしきを おいこせずんずん おうちはとっくに みえなくなったよ  ひろったこいしも ぼくにはほうせき さがすよ ぼくのこころのなか ひかるたからもの  ひとりぼっちの さびしいよるは ほしとうたうよ よわきなぼくと さよなら!  なにがあっても へこたれない あめがあがれば にじがかかるよ くさのふえを ふきながら しろいくもを おいかけ あたらしいせかいに さあ でかけよう!  ララララ ラララ…  とびきり すてきな  せかいで みつけた  あたらしい ぼく みつけた!
フィーバーとフューチャーGYMGYMH.U.B.・A to Z谷本新黒澤直也・矢崎俊輔ジュースの空き缶投げてみたら ゴミ箱にゴールしてさ 気楽にやりゃイイコトとかありそうだよね  頭で考えてちゃ そう おもしろいことなんてナイ 感じるままわがままに やりたいことをやってみれば  青春でフィーバー ムチャクチャなフューチャーがいいね ヤバイ方が胸ドキドキ! ドラマみたい 本能でフィーバー ハチャメチャなフューチャーがいいね タイムマシーン乗ってワクワク! 未来までもイッちゃおうか  ケータイ握りしめて 何度も告白迷ってたら 気がつきゃアイツに彼女を取られそうさ  失敗恐がっちゃ そう うまくいくことなんてナイ とりあえずがむしゃらに やりたいことをやってみれば  情熱でフィーバー メラメラなフューチャーがいいね アツイ方が胸ドキドキ! 映画みたい 純愛でフィーバー メロメロなフューチャーがいいね 予測不可能がワクワク! 世界までも変えちゃおうか  青春でフィーバー ムチャクチャなフューチャーがいいね ヤバイ方が胸ドキドキ! ドラマみたい 本能でフィーバー ハチャメチャなフューチャーがいいね タイムマシーン乗ってワクワク! 未来までもイッちゃおうか  イッちゃえよ!  イッちゃいなよ!
BLUE TUESDAYKAT-TUNKAT-TUN久保田洋司谷本新石塚知生火曜日の今の時間 いつもの君の電話を 待ってしまう また  一時間 二時間 過ぎて あと5分待ってみようと まだ思っているよ  さよならしたら 会わないし 電話もしない 本当だったんだね  最後の夜の ぬくもりが今 まるで君のように 一歩ずつ遠ざかる あんなに笑い あんなに泣いて さびしがってばかりの 君はもういないんだ あの街も あの海も あの夜空も 消えてしまう  週末の約束の日 スタジアムには二つの 空席があるだろう  思い出も何も出来ない 未来を悲しむことは もうよそうと思う  さよならだけが 永遠につなぐ二人 忘れてしまっても  その横顔が 大人びた時 理由もわからない 切なさに戸惑った 最後の夜の 君の呼ぶ声 今ここにいるように 確かに聞こえるのに あの風も あの雨も あの三日月も 消えてしまう  見たこともない日々へ 歩き出してる 二人がいる世界へ  最後の夜の ぬくもりが今 まるで君のように 一歩ずつ遠ざかる あんなに笑い あんなに泣いて さびしがってばかりの 君はもういないんだ あの街も あの海も あの夜空も 消えてしまう
大阪ロマネスクPLATINA LYLICSUPER EIGHTPLATINA LYLICSUPER EIGHT相田毅谷本新ha-j今日も誰かが めぐり逢う 遥か 遥か 西の街 恋をするなら 御堂筋から始まるのさ 雅(みやび)なる物語(ストーリー)  あの日の僕らは 迷っていた 意地とかはってさ 傷つけあって かけだした君の背中が 消えた梅田駅  この街の言葉 乱暴と言ったね でも僕は 変えないよ 「好きや」と言うから  君を探して 抱きしめよう 早く 早く 追いかけて 恋をするため 心斎橋には人が来る 雅なる物語  難波の庭園 好きだったね 二人ではしゃいだ 観覧車から 神戸まで見えたあの日が 続くと信じてた  僕のこの胸は 面影を求め ダメなのか 思うけど 「やっぱり好きやねん」  君を追いかけ どこへ行こう キタへ ミナミ 戎(えびす)橋 恋をもう一度 御堂筋から始めたいよ 雅なる物語  振り向いた 交差点 僕を見つめている 忘れられない 君の優しい声 時間が止まっていく  今日も誰かが めぐり逢う 遥か 遥か 西の街 恋をするなら 御堂筋から始まるのさ 雅なる物語  君を探して 抱きしめよう すぐに すぐに 追いかけて 恋をするため 心斎橋には人が来る 雅なる物語
いっしょにつくったらGOLD LYLIC今井ゆうぞう・はいだしょうこGOLD LYLIC今井ゆうぞう・はいだしょうこ谷山浩子谷本新柿崎洋一郎ぼくは かたち いろんな かたち どんなものにでも なれるんだ まあるい かたち しかくい かたち くるまの かたち ことりの かたち でも かたちだけじゃ ぼくのことりは うごかない なんとなく さみしいな  わたしは いろ いろんな いろ とっても きれいで すてきでしょ あかあか まっか きらきら きいろ ふんわり ピンク やさしい みどり でも いろだけじゃ わたしがだれだか わからない どうしたら いいのかな?  かたちくんと いろさんが あるひであって いいました 「そうだ」 いっしょに なにかを つくってみよう  ことりは? あか! くるまは? きいろ! いっしょに つくったら いっしょに つくったら ほら せかいじゅうが うごきだしたよ! ララララ ララララ ララララ ララララ  ほら せかいじゅうが うごきだしたよ!
サクラ咲ケMILLION LYLICMILLION LYLIC相田毅・Rap詞:櫻井翔谷本新石塚知生握りしめた手が 何か言う 駆けだせば 間に合うさと コンビニで雑誌 立ち読みしてた 昨日の僕に Bye-Bye  走り出した 街の音は 歓声のよう  サクラ咲ケ 僕の胸のなかに 芽生えた 名もなき 夢たち 振り向くな 後ろには明日はないから 前を向け  駅前で誰か 歌ってる それは君の好きな歌 遠く離れても 決して消えない だから別れじゃない  いつかふたり 望む場所で めぐり会いたい  サクラ咲ケ 君の胸のなかで 揺れてた 小さな 蕾よ 負けないように くじけないように今 歌うから  未来なんてさ すぐに変わる 変えてみせる  「右へならえ」から踏み出すこの一歩を 打った点が分ける結果 陰と陽  だから知っとこう 生きるヒントを かすむ蜃気楼すらも掴む勢い  今 蒔けば種 花咲かす やった後言うなら まだ分かるんだ そう そりゃ時間なんてのはかかる 春には 大きな花を咲かす  めぐり会いたい 必ず  サクラ咲ケ 君の胸のなかで 揺れてた 小さな 蕾よ 負けないように くじけないように今 歌うから  サクラ咲ケ 僕の胸のなかに 芽生えた 名もなき 夢たち 振り向くな 後ろには明日はないから 前へ 前へ
DREAMIN' BLOODGOLD LYLICSUPER EIGHTGOLD LYLICSUPER EIGHT久保田洋司谷本新この胸にいつも響いてた ずっと 感じていた  はげしい波音にも消えずに 僕をはげまし つづけた  やっと逢えたね 君の声だね その手を握りしめたい 抱きしめるより強く  夢見ることをやめない 僕らの中の DREAMIN' BLOOD 何度生まれ変わっても 君とここに立とう 夢はめぐりつづける 星座が駆けるように さぁ行こう 僕らには 夢をかなえられる 力がある  くじけそうになった日もあるよ 悲しみにつぶれそうで  でも君の声にこたえたくて 体中が叫んでた  君も言ったね 僕が呼んでた 声が聞こえていたって そしてここまで来れたと  夢見ることをやめない 僕らの中の DREAMIN' BLOOD どんな遠回りしても 君とここで逢おう 夢は走りつづける 地球を回している さぁ目指せ 僕らには 夢の扉 開く 力がある  大きく帆をひろげ 風をうけていた あの頃をいつも 忘れないさ  夢見ることをやめない 僕らの中の DREAMIN' BLOOD 何度生まれ変わっても 君とここに立とう 夢はめぐりつづける 星座が駆けるように さぁ行こう 僕らには 夢をかなえられる 力がある
HeroPLATINA LYLICPLATINA LYLICSPIN谷本新石塚知生You're Hero!  今日も同じ道を走る まだ見ぬ自分探して 雨の朝も 風の夜も まだ夢は続く  もうだめだと 思う瞬間はみんな同じ あきらめずに一つずつ Up! Up! Up! Up! 高く  胸を張れ 今こそ君は 本当のHero このフィールドは 君が輝く舞台 ながした涙 超えてここに立つ そのまなざしが 世界に勇気与える Hero  You're Hero!  休むことも 止まることも 出来なかった毎日 焦りながら 信じながら 明日の夜明け待ってた  突然には 天才にはなれないから つづけてく少しずつ Up! Up! Up! Up! いつか…  歩き出す あなたの夢は みんなの夢さ 今この時は 君が輝く舞台 ながした涙 超えてここに立つ そのまなざしが 世界に勇気与える Hero  You're Hero!  夢を共に追いかけた あの仲間たちは きっと 今もそばにいる 感じる  今こそ君は 本当のHero このフィールドは 君が輝く舞台 ながした涙 超えてここに立つ そのまなざしが 世界に勇気与える Hero  あなたの夢は みんなの夢さ ながした涙 超えてここに立つ 今こそ君は 本当のHero そのまなざしが 世界に勇気与える Hero  You're Hero!
LOVE NO CRY中島美嘉中島美嘉中島美嘉谷本新CHOKKAKU本当の私は 臆病で強がり 周りの人は「貴方なら一人で大丈夫」と。 笑うしかない程 重くなってゆく「期待」から 逃げ場を遮って 自分を映す 鏡を探した  ずっと君の側で 泣いて笑い合えたら 一番星さえも 二人分け合い 走り抜ける毎日も 掻き分け追い越せ LOVE NO CRY  そんなにも鋭い 剣見せ付けずに 不器用なりに 心でぶつかる 壁にだって 誰にでも刻んだ 歴史があるから 未来には 苦楽を乗り越えた 勲章達が 手招きしている  大丈夫と君が笑う 口癖のように 奇跡が吹き荒れる ここで生きてく 型に填る事だけが 正しい訳じゃない LOVE NO CRY  笑うしかない程 重くなってゆく「期待」から 逃げ場を遮って 自分を映す 鏡を探した  ずっと君の側で 泣いて笑い合えたら 一番星さえも 二人分け合いながら 大丈夫と君が笑う 口癖のように 奇跡が吹き荒れる ここで生きてく 型に填る事だけが 正しい訳じゃない LOVE NO CRY
ドギ☆マギWonderlandV6V6MIZUE谷本新まるで宇宙のファンタジー タイムマシーン 飛び乗るmind  good luck ガンジガラメのstory one more try 塗りかえよう  渋滞知らずの時を越え 記憶のパレード 手を振るヒマもないスピード 過去も未来もdancing fever  ドギマギmotion move on! shake it! ココロにcoat 要らない 風のメロディー come on a wonderland yeah  come on a wonderland yeah  ウキウキmotion go on! shake it! 上昇beat get a chance 夢を紡ごう you know your wonderland  それは不滅のシンパシー フリーパスで 抜け出すsign  bad news 独り占めしてlonely no more cry リセットしよう  想像つかない世界まで 無限にトランス 自由自在に即トラベル 過去と未来をjumping over  ドギマギmotion moce on! shake it! v.i.pなseat 要らない 踊ろう 騒ごう come on a wonderland yeah  ウキウキmotion go on! shake it! 常夏気分 love&peace 眩しいメモリー you know your winderland  ドギマギmotion moce on! shake it! v.i.pなseat 要らない 踊ろう 騒ごう come on a wonderland yeah  ウキウキmotion go on! shake it! 常夏気分 love&peace 眩しいメモリー you know your winderland  波乱万丈 結果オーライ 自分らしい旅しよう 順風満帆 レーダー良好 you know your wonderland
太陽の扉KinKi KidsKinKi Kids浅田信一谷本新白井良明とまらない想いを持て余したままで 吐き出すことすら難しくて 気持ちが先走った身体を 夜風にそっとあずけた  夏の雲も冬の木枯らしも 未知の場所へ僕らを連れてく 加速度増し通り過ぎる日々に 信じるものを無くさないように  この道を僕らそれぞれに 荷物抱え進んでゆく 太陽の扉 手をかけ歩く姿 旅人達のようだね  あの頃僕らが夢に見たものの 続きを今も君に話せるよ 夜通し語り合った言葉は 変わらず心で揺れてるよ  月の明かり空を貫いて 隔たりなく世界中を包め 僕らの身にやがて降る未来に 息づくものを強く照らして  ぬくもりを探し求めて 進む道は続いてゆく アスファルト 足を踏み出し歩くことを ためらわないでいたいから  この道を僕らそれぞれに 荷物抱え進んでゆく 太陽の扉 手をかけ歩く姿 旅人達のようだね
PIKA☆NCHIPLATINA LYLICPLATINA LYLIC相田毅谷本新CHOKKAKUメロディのない歌があるんだ どうやって君に伝えればいい モラルのない物語(はなし)があるんだ どうやって君に伝えればいい  Safety World, Safety Words 時限装置ならとっくにLimit Off 足下かけずるMark The Knife 耳元はじけるBack To The Beat  何もない場所から 何もない今日から 生まれるものがある 意味のないものから 理由のないことから 始まる夢がある 信じたいよ  抱きしめて 抱きしめて 壊れたら 拾い集めて 輪になって 輪になって 鳥のように 空高く行けよ  ステップのない歌があるんだ どうやって君に伝えればいい リアルじゃない現実があるんだ どうやって君に伝えればいい  Kick Your Heart, Kiss Your Hurt 迷いはFakin’Fakin’Shame 願いはWakin’Wakin’Name 世界はShakin’Shakin’Game  何もない闇から 何もない彼方から 生まれるものがある 当てのないものから 道のないものから つながる夢がある 歩きだせば  旅をして 旅をして 君と逢う その日のために 求め合う 求め合う 失くしても 前を向けばいい  何もない場所から 何もない今日から 生まれるものがある 意味のないものから 理由のないことから 始まる夢がある 信じたいよ 抱きしめて 抱きしめて 壊れたら 拾い集めて 輪になって 輪になって 鳥のように 空高く行けよ  旅をして 旅をして 君と逢う その日のために 求め合う 求め合う 失くしても 前を向けばいい
雨(情熱を止められない)。光GENJI光GENJI横山武谷本新田辺恵二どしゃ降りの雨が 寝静まる街の中を 川のように流れ出す  駅に続く道歩く ずぶ濡れの僕の背中に 稲妻が激しく光る  暗い部屋で眠る君に さよならは言わない わがままなひとりの旅立ちだから  叫ぶ情熱は止められないさ 灰になるまで 熱く 心燃やしたい たったひとつしかない栄光求めて 風に向かって 僕は 走り続けるだけさ  遠くに霞んで見える あの橋を渡る頃は 青空が広がるはずさ  通り過ぎる人の波に うずもれたくはない 悲しみもいつかは勇気に変わる  叫ぶ情熱は止められないさ どんな時でも 二度と 振り向きはしない たった一度しかない季節の中で 泥にまみれた靴で 明日を駆け抜けるのさ  叫ぶ情熱は止められないさ 灰になるまで 熱く 心燃やしたい たったひとつしかない栄光求めて 風に向かって 僕は 走り続けるだけさ  止められないさ
マラソンレース稲垣潤一稲垣潤一秋元康谷本新清水信之目の前にあなたがいて 愛しく想うよりも そばにいない間 胸が痛いくらい切ない  違っているその時にも 今度は いつ逢えるか? 今が永遠なら 僕は化石だっていい  愛は いつも 激しい嵐のように 心の海を荒らして やがて 静かになるけど  マラソンレース 百万年 愛したい マラソンレース さあ スタート 誓いこそが ゴール  どこまでも続く道は 人生よりも長い 誰もいないギャラリー 僕と君がいれば  時は愛 燃え上がる炎に似て すべてを灰にするほど 燃えて 尽きてしまうけど…  マラソンレース 百万年愛したい マラソンレース もう ギブアップは 絶対したくない  愛は きっと 後になって想うもの 走り続ける途中は 何も考えられない  マラソンレース 百万年愛したい マラソンレース そう マイペースで ユアペースで  マラソンレース 百万年 愛したい マラソンレース さあ スタート 誓いこそが ゴール
DANGAN-LINERGOLD LYLICGOLD LYLICTAKESHI谷本新CHOKKAKU弾丸ライナーで 夢をはなつんだ 波瀾万丈が アダになるんだって 分かったって 打算なんかで 明日を選ぶな 転んじゃって 痛くったって 手をのばすんだよ  ちょっとおさえた声で誰かが ボーッとしている僕に訪ねた 雑誌にあった心理ゲームって 本当に信じてもいいかな… ひらめきスルドイッて 未来は明るいって 良い事がけっこう書いてら Ah~心に 暗示かけて わざとかじっちゃえヤバい林檎  弾丸ライナーで 夢をはなつんだ しょせんノーコンな 流れ星なんだ 僕らって だきょうなんかで 明日へつなぐんじゃ 大切な物を 守れないだろう  はきなれたはずのブーツで 昨日の自分を踏みしめては 導火線に火をつけるんだ 単純ながらにしてハードだ そのへんが鍵だって 幸運の鍵だって どうにかあやかりたいな Ah~涙に 魔法かけて フルチューンの南瓜でアクセルON  弾丸ライナーで 夢をはなつんだ 波瀾万丈が アダになるんだって 分かったって 打算なんかで 明日を選ぶな 転んじゃって 痛くったって 手をのばすんだよ  (Go! everybody ready go! Uh~yo!) 地面スレスレをはう低めの弾道 そんな危なげな… バランス無視、重力無視 上昇きどう 描いて行くだけでしょ yea!  Ah~心に 暗示かけて わざとかじっちゃえヤバい林檎  弾丸ライナーで夢をはなつんだ しょせんノーコンな 流れ星なんだ 僕らって だきょうなんかで 明日へつなぐんじゃ 大切な物を 守れないままだろう DaDanDanDanDa 空を叩くんだ 熱い感情が アダになるんだって 分かったって 打算なんかで 明日を選ぶな 転んじゃって 痛くったって 手をのばすんだよ
エンジェルKinKi KidsKinKi Kids浅田信一谷本新白井良明生まれてくる新しい日が 君と僕のためじゃなくても 白く残る息はき出したら 僕は独り歩くよこの街を  時計の針が進んでくほど 君のやさしさすら今は辛いから 僕は上手く笑えず かるく目を伏せた  日々の重さで すれ違いをくり返して 風にかじかんだままの手を ポケットの奥へと押し込む  やがて昇る新しい陽が 君と僕のものじゃなくても 時間が流れたらサヨナラさえ いつか胸に誇れる日が来るよ  枯れ葉が音を立てて舞う歩道 人目を気にして僕が照れるから いつも少し離れて街を歩いてた  君の言葉を 口笛吹きごまかして 声に気付かないフリしてた 切なさが胸につかえてた  僕等照らす夜空の月が 思ったより円くなくても 羽根を広げたら何処まででも 遥か遠く飛べる気がしてた  胸をつかむかわいた風に 思いがけず羽根がもげても キズつけあいただ君愛した 日々をここで想うよ  生まれてくる新しい日が 君と僕のためじゃなくても 白く残る息はき出したら 僕は独り歩くよこの街を
OK!ALL RIGHT! いい恋をしよう久保田洋司谷本新CHOKKAKU何気なく 君が僕の名前呼ぶ その声を 僕は一生 忘れないのさ 胸にこだまする  二人で 時をかさねるうちに 呼び方も変わるんだろう いろんな 君の僕を呼ぶ声 体中響かせたい  すべてOK! ぜんぶALL RIGHT! うまくゆく 問題ないね いつもOK! つねにALL RIGHT! いい恋をしよう そうしよう  無意識に自意識過剰 ジグザグの十代を まっすぐに 進んでゆこう その手をはなさない  二人で 季節越えてくたびに 暑い日寒い日もある それでも 互いの体温で 心はぐっと快適さ  すべてOK! ぜんぶALL RIGHT! 順風に 帆をあげろ いつもOK! つねにALL RIGHT! いい恋をしよう そうしよう  日本の どこかで 今も恋が生まれる 世界の 人から 祝福のメールが届きだす  二人で 時をかさねるうちに 呼び方も変わるんだろう いろんな 君の僕を呼ぶ声 体中響かせたい  すべてOK! ぜんぶALL RIGHT! うまくゆく 問題ないね いつもOK! つねにALL RIGHT! いい恋をしよう そうしよう すべてOK! ぜんぶALL RIGHT! 順風に 帆をあげろ いつもOK! つねにALL RIGHT! いい恋をしよう そうしよう すべてOK! ぜんぶALL RIGHT! 順風に 帆をあげろ いつもOK! つねにALL RIGHT! いい恋をしよう そうしよう
明日に向かって吠えろGOLD LYLICGOLD LYLIC久世まりあ谷本新CHOKKAKU明日に向かって吠えろ ダメな昨日を捨てて行こう つまずきながら骨折って前見て進もう 時代をタフに生きろ 「なんかいい事ない?」 なんて言ってるうちは あるワケないんだ 現実は そーゆーもんだ  「かゆいトコないですか?」 耳の後ろ気になるのに「はい。」とまた答えた 恋は面倒だとか言ってる時が誰よりも実はしたかったりして 本音 弱味 下ゴコロに忘れたいこと etc. 人は見せられない物 たくさん隠して生きてる  明日に向かって吠えろ 何かやらなきゃ始まらない 冷たいヤツもいるけど ひとりじゃないから 妥協にケリを入れろ 「なんかいい事ない?」 なんて言ってるうちは あるワケないんだ 現実は そーゆーもんだ  「立派になりなさい。」 言ってるあなたがなりなさいなんて言えないけど 好きになれば いつも付録付きのオトコがいて NEXTバッターサークルで 素振りして力尽きんだ  明日に向かって吠えろ いつか泣き見て得しよう いざという時出せない実力嘆かず… 憂鬱にカタをつけろ 心のぜい肉燃やして 初めて人に好きだと伝えた強さを取り戻そう  明日に向かって吠えろ ダメな昨日を捨てて行こう つまずきながら骨折って前見て進もう 時代をタフに生きろ 「なんかいい事ない?」 なんて言ってるうちは あるワケないんだ 現実は  明日に向かって吠えろ ダメな昨日を捨てて行こう つまずきながら骨折って前見て進もう 時代をタフに生きろ 悔しい思いを忘れるな 自転車撤去されてもぜんぜん気にしない  それは無理だ
愛のために僕は変わる稲垣潤一稲垣潤一森雪之丞谷本新土橋雅樹あきれるほど君は 僕を迷わせ 諍いの後に 不思議な優しさを教える  風の騒ぐ朝に 僕は目覚めて 大切な気持ち 伝え忘れてたと気がつく  花束に 託せない ポエムには 綴れない  愛のために 僕は変わる 遅すぎたけど I miss you 未来の扉(ドア)選ぶ前に 恋の続きを 君に届けよう  キスに混じり触れた 君の涙が 身勝手な夢に 浮かれた僕のコト責めるよ  男には わからない 倖せが あるのなら  愛のために 君が招く 道を歩むよ I need you 心の距離 嘆く前に 孤独を埋める 歌を届けよう  傷ついて 光り出す 僕達は ダイヤモンド  愛のために 僕は変わる 遅すぎたけど I miss you 未来の扉(ドア)選ぶ前に 恋の続きを 君に届けよう
HORIZONGOLD LYLICGOLD LYLICTAKESHI谷本新林部直樹・宗像仁志今日の不鮮明を責めろ 不謹慎をたたえろ 不透明な空を塗りつぶせ!!  とくに近頃いい事ないや 昨日¥100ひろったくらいだ 危なげないからつまんない 平和(ピース)愛す時代だ 愛想笑いを笑いとばした  Uu~ はみ出た 個性が Ha~ 味になるならOK Uu~ とがった トコロが たまに邪魔に なることに なれど  HORIZON Ride on 明日は来るんだ 未来って スゴイって 決めつけちゃえ  HORIZON Glider 風にのるんだ れっせいなんて関係ないさ On the HORIZON  街を歩けばよく聞く会話 豊かな国がピンチみたいだ 目に見えないから実感ない これは やっかいだ 誰も本気じゃ気にしてないな  Uu~ けだるい微熱だ Ha~ いっそ開きなおって Uu~ 弱さがとりえだ プライド イタイぞ カサブタになれど  HORIZON Ride on 僕ら行くんだ 未来って 強いって 言わせてやる  HORIZON Climber よじ登るんだ 形勢逆転 ねらってんだぜ On the HORIZON  We wanna see the HORIZON We can see the HORIZON  せーのって飛び出しても 目の前の迷路どこまでも つづいてくつづいてる ずっと  無邪気にかなでる不協和音 だってここじゃボクらが主役だもん そこを曲がれば 次を曲がれば たどり着けると考えなくてもいい ただ一歩 できりゃ二歩 行こう 逆風 welcome! この道はゆずるな I say will reach to the HORIZON ココロに花を咲かせてこう well!!  HORIZON Ride on 明日は来るんだ 未来って スゴイって 決めつけちゃえ  HORIZON Ride on 僕ら行くんだ 未来って 強いって 言わせてやる  Go way Go way ほらどんなもんだい Go way Go way 楽しくなれ HORIZON HORIZON はじまってるんだ Ride on Ride on うれしくなれ On the HORIZON  今日の不鮮明を責めろ 不謹慎をたたえろ 不透明な空を塗りつぶせ!!
DAYBREAK GIRLBe-BBe-B松井五郎谷本新長い 夜の終わりを 告げにきたのは 冷たい風  昨日 誰かの腕に 眠っていたはずの 夢が覚める  急にむなしさが 胸を突き抜けるとき いつも 逃げていたのは孤独  言えない傷はもう許せばいい 耐えてる愛はもう捨てればいい いらない服はもう破けばいい 裸になれるから DAYBREAK GIRL  好きな ことをしたのに 冴えない気持ち 答えがない  朝の光のなかで WINDOW に浮かぶ瞳が 他人みたい  今日が動きだす 街に紛れ込むとき すこし 変わりはじめた素顔  はじける鼓動いま抱きしめて 見えない愛をいま抱きしめて 失くしたものにいまほどかれて 自由なはずだから DAYBREAK GIRL  言えない傷はもう許せばいい 耐えてる愛はもう捨てればいい いらない服はもう破けばいい 裸になれるから  はじける鼓動いま抱きしめて 見えない愛をいま抱きしめて 失くしたものにいまほどかれて 自由なはずだから DAYBREAK GIRL
シンデレラ・クリスマスPLATINA LYLICKinKi KidsPLATINA LYLICKinKi Kids松本隆谷本新長岡成貢雪の舞う駅は寂しくて ポケットで手を暖めあう 君は時計を見るたびに 哀しい色濃くして 綺麗になる 不思議さ  バイトして買ったイヤリング 髪の毛が揺れると煌めく 黙りこくっておかしいね 逢えない日はあんなに 話したいことがあるのに  シンデレラ・クリスマス 12時までのDream 無数の雪の華が 君の髪を飾る シンデレラ・クリスマス ガラスの靴さえ ぼくたちにはいらない 普段着のままの君 愛してるよ  ベルの鳴り響く街角で マンションの張り紙を見たね 窓にポインセチアの鉢植え ケーキを切る子供は キャンドルに揺れた幻  シンデレラ・クリスマス 意地悪な時が 二人を引き裂いても この愛だけ永遠 シンデレラ・クリスマス 閉じた汽車のドア 君は息吹きかけて 指文字で無限大 描いて微笑う  ごらん 雪がやんで 星が瞬いてる 線路に耳あてて 君の鼓動聴こう  シンデレラ・クリスマス 12時までのDream 無数の雪の華が 君の髪を飾る シンデレラ・クリスマス ガラスの靴さえ ぼくたちにはいらない 普段着のままの君 愛してるよ
あろはわい香取慎吾(SMAP)香取慎吾(SMAP)しんご谷本新Face 2 fAKEオアフ マウイ カウアイ モロカイ ラナイ ハワイ ニイハウ カホオラウェALOHA  ナーナナナーナ南の島へ  へ~いマエマエ 夢の楽園100% 美しい海と 古きよき HAWAII の香り むちゃくちゃサマータイム 遊び相手は大自然 トロピカルな気分で 海だけながめて過ごした~い  (ポマイカイ)サンオイルをビーチで (ポマイカイ)まっくろくろすけ (ポマイカイ)なんちゃってサーファー ノースショアー ビッグウエーブ のみこまれちゃうぞ  アロハマハロ 南国の アロハマハロ 風にのって アロハマハロ 超パラダイス フラフラダンス  へ~いマエマエ いいもの買い物100% 誘惑のブランドブティック チャーネル クッチ ピラダ ハワイアンジュエリー コアウッド プカシェル アラモアナワイキキウキウキ 時間が足りないハウマッチ!!  (ポマイカイ)ポップな水着は (ポマイカイ)現地で GET (ポマイカイ)ショッピング天国 クヒオ カラカウア ウロウロウロハー  アロハマハロ 青い海 アロハマハロヤシの木陰 アロハマハロ 超ハワイアン 照りつける太陽  オアフ マウイ カウアイ モロカイ ラナイ ハワイ ニイハウ カホオラウェALOHA  ナーナナナーナ南の島へ ナーナナナーナ南の島へ ナーナナナーナ南の島へ ナーナナナーナ南の島へ  アロハマハロ 南国の アロハマハロ 風にのって アロハマハロ 超パラダイス フラフラダンス アロハマハロ 青い海 アロハマハロヤシの木陰 アロハマハロ 超ハワイアン 照りつける太陽 オアフ マウイ カウアイ モロカイ ラナイ ハワイ ニイハウ カホオラウェALOHA
ひと駅歩こうSMAPSMAP三井拓谷本新佐々木章・谷本新途中下車して地上に出た 天気はいい いつも渋滞の道路を尻目に ひと駅歩こう  道で倒れたコドモが泣いてる どうしようと考えた 別の人が先に手を貸して ほっとしたり情けなかったり 苦笑いさ  理由もなくていいひとになったり 意地悪だったり そんな揺れる気持ちのまま僕の 毎日が回っている 背伸びをしたら背骨 パキンと音をたてた  アクセサリー売りのお兄さん 調子どう? まぁねなんて笑い返しながら 色々だから  昔通ったあの店たしか この辺りだった 横道に入って探したけど ちがう店にすっかり変わって 君もいない  冬の日にはあのイルミネーション きれいだったね 今は空にヒコーキ雲のびて 足早に季節すぎた もうすぐ夕暮れの 匂いが街をつつむ  ずっと積み重ねてきたものぜんぶ 机に並べて カタチにしておきたいけれど まぶたつよく閉じなければ 見えなくて  冬の日にはあのイルミネーション きれいだったね 今は空にヒコーキ雲のびて 足早に季節すぎた なんか少し分かってきた僕が 悲しいけれど 無駄なこともしょうがないことだって 今日は許せてしまえる もうすぐ別の駅 電車の音が近い
shy(ALBUM MIX)鈴木蘭々鈴木蘭々国分友里恵谷本新河辺健宏(Oh, my little shy girl)  雨上がりin the park 自転車こいでたら こんな青い空も あったなんて 夏の光のかけらが まぶしくて  考えすぎたりはにかんでみたりの 自分がいつもよりおしゃべりになった 元気になれる季節にあえたから  “アリガトウ”って言える気がした 大切な大切な人たちに トビキリの想いを伝えたくて Speak up, don't be shy  私らしく心を込めて 愛を贈ろう 私らしくそれなりに不器用なやり方で うまく届くように うまく届きますように  素敵な気持ちを分けてあげたいナって 少しずつハートに積もってゆく いざとなると ちょっとテレてしまうけど  きっとわかってもらえてるって 大好きな大好きな仲間たち 私たち楽しく生きてるでしょう いつの日も  瞳を閉じてみんなのことを思うとき あふれだすよ 幸せがうれしさが微笑みが 素直になれたら 口笛吹こうよTomorrow  私らしく心を込めて 愛を贈ろう 私らしくそれなりに不器用なやり方で きっと届くように きっと届きますように (Oh, my little shy girl)
ストレスSMAPSMAP相田毅谷本新船山基紀しょってるモノや 持ってるモノが 重た過ぎる 世の中だから スッキリしない スッキリしたい どこまで行く 線路のよう ストレスは続く  休日も仕事でつぶれ 自分の時間ない おまけにミスが続いて 立場ない ヤな目で見る イヤ味を言う 上司 ムシャクシャする  この気持ちを 晴らしたい だけど今日は 給料前 寝るしかない  スッキリしたい スッキリしない 心の中 モヤモヤ抱え ノッてるはずが 冗談じゃない こんな時に 間違いTEL ストレスが増える  ゴミを夜中に出してたら 大家ににらまれた 借りたビデオも見れず たまってる 多様化する 複雑なる 社会 人づきあい 約束事 守らなきゃ だけどそれじゃ 気持ちだけが すり減ってく  スッキリしない スッキリしたい ムカついてる 我慢もしてる スッキリしたい スッキリしない 夕焼けとか たまには見て ストレス忘れよう  しょってるモノや 持ってるモノが 重た過ぎる 世の中だから スッキリしよう スッキリしよう どこまで行く 線路の上  スッキリしたい スッキリしない 心の中 モヤモヤ抱え ノッてるはずが 冗談じゃない こんな時に 間違いTEL ストレスが増える
バタフライSMAPSMAP森浩美谷本新清水信之夜更けの2時過ぎに ドアを叩く誰か 名前もない君 どうせ眠れなかったんだよ 中に入りな さぁさ ah Oh yeah  首筋にかすかに残ったコロンの香りで 素肌なら甘い モヤモヤとしたオレ自身を いますぐ晴らしたいだけさ  路地裏の窓 光に群がる虫なんかいて ふたりの姿 なぜか そうダブらせながらの 抱きあって夜は  あやしげに 赤いトキメキが 君の奥深くまで 飛んでけば 苦しげに羽をもがれては 堪えきれなくなってきて 闇に堕ちてゆく yeah  明日も明後日も 大した意味なんてない 知ったことじゃない きれいに着飾ったとこで みんな同じ 迷うばかりなら  もうこれ以上考えるほどのアタマなんかなく やりきれなくて つよくそう 熱いそのゆびさきに つかんでおくれよ  あやしげに白い溜息が 君のその素肌まで 花びらに 楽しげに 心ヒラヒラと その蜜を求めては 濡れて溺れる  曇った瞳 何にも 解き明かさなくてもいい 生きてはゆける もっとそうぐちゃぐちゃになって どうでもいいだろう(Fu…)  あやしげに 赤いトキメキが 君の奥深くまで 飛んでけば 苦しげに羽をもがれては 堪えきれなくなってきて 闇に堕ちてゆく  白い溜息が 君のその素肌まで 花びらに 遠い空 今日もズルズルと その部屋を避けながら 朝日が昇ってく
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
The RoadSMAPSMAP相田毅谷本新もうちょっと スピード もう少し あげろと Ah 外野がうるさすぎる  急にカーブ切ったり 無理に抜いたり Ah 昔ならやっていた  いつから バカなこと できなく なったんだろう  The Road Hey! Hey! Hey! The RoadあのSummer Road  もうちょっとだけこのままでいさせてよ  The Road 教えてよ  サーフボードなくても みんな笑って 海でよく遊んでた  自分の恋も 仲間の恋も みんなここにあった  いつから 夏のこと けだるく なったんだろう  The Road Hey! Hey! Hey! The Road あのSummer Road The Road Hey! Hey! Hey! The Road あのSunset Road  もうちょっとだけこのままでいさせてよ  The Road 走りたい  いつまで 今日のこと 憶えて いるんだろう  The Road Hey! Hey! Hey! The Road あのSummer Road The Road Hey! Hey! Hey! The Road あのSunset Road  もうちょっとだけこのままでいさせてよ  The Road 走りたい
あの娘はSo FineKinKi KidsKinKi Kids相田毅谷本新CHOKKAKUひざを抱え 何を見つめる Groovin' Girl Everyday 街は今日も変わらない クールな顔 だけど胸は Peace of Mind いつも 無邪気に恋をする  窓に映る リアルな景色の中 夢を 思い描いていく  Yes! So Fine So Fine So Fine それだけで あの娘の横顔 とても輝いているよ Yes! So True So True So True 大切な ときめきを抱いて 眠るのさ  本当のこと 信じていたい Dreamin' Girl 路地は 週末だけのHome Town 素敵なもの 集めたくて Lonely Heart 胸の 奥で鳴らすクラクション  夜の中で そっと息をひそめて 愛の 意味に戸惑ってる  Yes! So Fine So Fine So Fine 誰よりも あの娘は自分らしく 踊り続けてるよ Yes! So True So True So True いつの日か 宝物たちに 出逢うのさ  窓に映る リアルな景色の中 夢を 思い描いていく  Yes! So Fine So Fine So Fine それだけで あの娘の横顔 とても輝いているよ Yes! So True So True So True 大切な ときめきを抱いて 眠るのさ  Yes! So Fine So Fine So Fine 誰よりも あの娘は自分らしく 踊り続けてるよ Yes! So True So True So True いつの日か 宝物たちに 出逢うのさ
RocksKinKi KidsKinKi Kids相田毅谷本新棚橋信仁終わりのないような夜だった だけどここにもやがて朝は来る うなだれたままの君のこと もう一度 愛したいよ  痛いほど胸にしみ込んだ 感情の高ぶりを 今 抱きしめてすべて壊したら 二人は 永遠を 信じられる  Get! Down 越えていきたい Shot! Down Break! Down そう 何もかも このままじゃ二人 消えてしまうよ Get! Up Wake! Up 歩き始める Your Life  確かなものほど見えなくて どうすれば気持ちが信じられる だから心を傷つけあって プライドの 罠に堕ちた  さ迷った闇を切り裂いて 夜明けが染めていく もう 涙さえ枯れてしまったら 最後に 残された 夢が光る  Get! Down 生きていきたい Shot! Down Break! Down 君を感じたい 恐れないで 腕を離さないで Get! Up Wake! Up 歩き始める My Life  痛いほど胸にしみ込んだ 感情の高ぶりを 今 抱きしめてすべて壊したら 二人は 永遠を 信じられる  Get! Down 越えていきたい Shot! Down Break! Down そう 何もかも このままじゃ二人 消えてしまうよ Get! Up Wake! Up 歩き始める  Get! Down 生きていきたい Shot! Down Break! Down 君を感じたい 恐れないで 腕を離さないで Get! Up Wake! Up 歩き始める My Life
僕は思う堂本光一(KinKi Kids)堂本光一(KinKi Kids)相田毅谷本新船山基紀雨上がり 輝いたこの街を 君のそばで感じたら 微笑みは 二人分 ふくらんで そんなふうに僕は思う  楽しいことに 満ちあふれている 毎日じゃないけれど 大切なことは 君がそばにいること 分かったのさ  星ひとつ 探せない この夜も 君のそばで感じたら 涙さえ 逃げていく 消えていく そんなふうに僕は思う  なりたいものが 用意されている 楽な未来じゃないけど あきらめることを ずっと知りたくはない 君のそばで 君のほほ ゆっくりと 過ぎていく 季節を見つめていよう  楽しいことに 満ちあふれている 毎日じゃないけれど 大切なことは 君がそばにいること 分かったのさ 何気ない おだやかな 太陽に ずっと 包まれていたい  星ひとつ 探せない この夜も 君のそばで感じたら 涙さえ 逃げていく 消えていく そんなふうに僕は思う  何気ない おだやかな 太陽に ずっと 包まれていたい 君と包まれていたい
夏が行くよ稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇谷本新井上鑑夏が行くよ 風を揺らし 高波がシャツを濡らす桟橋の上  夏が行くよ 僕だけ置いて 想い出の酷(むご)さは優しすぎることさ  幸福(しあわせ)だった頃の二人が 今でも笑いながら 夕焼けの下 歩いてゆくよ 引き潮を聴きながら  誰と眠る夜も君を想い出すだろう 誰にめぐり逢っても僕は夏の脱け殻さ  波打ち際がまた遠ざかる さよなら 君がいた夏  指環の跡の白さが痛い 瞳に刺さるようさ あの日の誓い叶えられずに悲しいよ 悲しいよ  誰と眠る夜も君を忘れられないよ 誰に愛されても君も真実の君じゃない  弱さも気高さも愛してた さよなら 君がいた夏  夏が行くよ 夏が行くよ
マラソンSMAPSMAP戸沢暢美谷本新(Woo… woo woo… woo… woo woo… yeah)  どんな運を (Yeah) つかまえてても どんなキスに (Yeah) おぼれている時も たぶん 今が すべてじゃないさ (どんな日にも) 先がある  止まった時計に 新しい電池入れた なにか食べて出かけよう 今日をちゃんと走ろう  いつもマラソン ペースを決めて ひとりマラソン 前に進んでたい Yeah 楽ないとおしさに 甘えれば 恋はマラソン あとがない Yeah  (Woo… woo woo… yeah yeah yeah yeah… woo… woo woo…)  どんなもんだ (Yeah) 胸張るたびに どんな罠も (Yeah) 仕掛けられてしまう まるで いいことは瞬間さ (どんなヤツも) 気づいてる  彼氏に振られた 泣き顔をはげますけど うずくまった快感にはまる君が あぶない  君もマラソン していてごらん 日々はマラソン いつかナチュラル・ハイ Yeah つまずいて 怪我して痛くても ハート・マラソン 輝ける Yeah  (Woo… woo woo… woo… woo woo…)  僕もたまに長いトンネル 抜け出せずに ジタバタして息切れ シャクだぜ  いつもマラソン 体力つけて ひとりマラソン 休憩も入れて Yeah 人が生きることが 幸せに 出会う マラソン だといいね (Yeah)  君もマラソン していてごらん (日々はマラソン) いつかナチュラル・ハイ Yeah つまずいて 怪我して痛くても (ハート・マラソン) 輝ける Yeah  (Woo… woo woo… woo… woo woo…) (Woo… woo woo… woo… woo woo…)
急げ、ピッツァマン!高橋由美子高橋由美子康珍化谷本新自分で もう自分のことを 信じるのをやめた時から きっと夢はどんどんしぼんでくから 調子最悪でも風邪ひいてても きみはバイト パスしないよ キツイことは覚悟の上のフリーター  好きなことができる好きな時間 手に入れたかわり 今月も部屋代が気になる  PIPI PIPI ピッツァマン 雨の日 風の日も 台風の真夜中もめげないで走れ PIPIPI PIPI ピッツァマン カッコばっかつけて 鏡ばかり気にしたきみはもういない  渋滞かわして 次を右に角を左に もうすぐ 急げ、ピッツァマン  ノーテンキなこと言わないで 潮時かも 大人になれよ 就職した仲間は脅しの文句 だけど欲しいものは自分の腕で 捕まえなきゃきっとウソさ もらったもの そんなのすぐになくなる  風に長い茶パツ メットのすそ ヒラリなびかせて しばらくは頼むぜ ド根性  PIPI PIPI ピッツァマン 壊れたエレベーター イチャつくカップルにはカチンと来るけど PIPIPI PIPI ピッツァマン 大きすぎる夢が きっとあしたのきみにピッタリ似合うよ  渋滞かわして 次を右に角を左に もうすぐ アクセル バリバリ  PIPI PIPI ピッツァマン 雨の日 風の日も 台風の真夜中も夢を見て走れ PIPIPI PIPI ピッツァマン カッコばっかつけて 奇跡だけを待ってたきみはもういない  どこかでハラハラ きみの夢がきみを信じて待ってる 急げ、ピッツァマン!
免許をとろう高橋由美子高橋由美子白峰美津子谷本新ほっといてと 車から 飛び出したい そんな衝動 くちびる 噛んで 持ちこたえてた  勝手なのは そっちなのに 悔しいのに 降りられないの 電車も 終わった こんな真夜中の海  運転席の 勝ち誇った横顔 今度こそわたし 本気で目が覚めた  免許とろう やっぱ取ろう このままじゃ 終われない 今日のクツジョクを ちゃんと晴らしたい  明日行こう パッと行こう 教習所に 申し込もう 旅行あきらめて 積み立て崩して 免許とろう きっと!  デリカシー ないとこや 映画の趣味 ガマンしてたし 車の色も イヤだったけど  言いたいこと 言っちゃえずに カレシだって くっついていた 自分の気持ちが もっとイヤだったかも  キャンセル待ちに 眠い学科のビデオ 苦手な縦列 早くもザセツしそう  免許とろう きっと取ろう 電車でいい 安全と 事故も夢もなく ずっと生きて来た  鍛え直そう パワー出そう アクセルを 踏み込もう 身分照明が 保険証だけとは サエないじゃない 絶対!  免許とろう キャンプ行こう パジャマ着て ドライブしよう 新しい夢が ちゃんと増えてくる  やる気出そう 胸はって アクセルを 踏み込もう 恋を蹴飛ばして 初心つらぬいて 車買うわ きっと!
真夏の夜は振り向いてはダメなのさSMAPSMAP久保田洋司谷本新CHOKKAKUHo!  Oh Yeah! Oh Yeah!  汚れちまえばいい この胸の純情なんて 振られたことにしてやりゃ いいんだろう Oh Oh…  喧嘩別れしたら 出て行くのは女の方さ なのに どうしてコッチが 手ぶらで彷徨っているのか  真夏の夜は ダメなのさ 振り向いては 誰かの走るヒールの音が 近づいてきても Ah! 君なのか 君なのか 違うはずさ だけど 君がもし 追い掛けて来たのならば  本当は愛してるって 今の気持ち言えるだろうか Oh Yeah! Oh Yeah! Oh Yeah!  湿気まじりの風を 掻き分けて まるで逃げるように オレはどうして 傷ついた胸おさえもしないで  真夏の夜は ダメなのさ 素直じゃなきゃ 誰かの冷たすぎる爪が この腕つかむよ Ah! 君なのか 君なのか 違うはずさ だけど 君がもし 追い掛けて来たのならば  悪いのはオレの方さ エゴを捨てて言えるだろうか No No… Ah! 君なのか 君なのか 違うはずさ  だけど 君がもし 追い掛けて来たのならば 本当は愛してるって 今の気持ち 言えるだろうか クツ音が 近づくよ すぐそこまで  冷たすぎる爪 この腕を つかまえる 本当にこれが君なのか 振り向いたら ダメになりそうさ Oh Yeah! Oh Yeah!  No No No Yeah! Oh Yeah! Woo!
セピアの口づけ工藤静香工藤静香愛絵理谷本新末原康志この胸に宿った まばゆいくらい強い激しさに 溺れることもなく 分かったうえで愛しきれますか 南から嵐が来るなら 北に背を向け進みたい 強がりが邪魔だねと笑う daybreak ねえ どうせ一度の人生なら 誰よりも激しく 罪深いほど 美しく しなやかに ただ 残されるのは セピアの口づけ  無邪気な愛情は 時を彷徨う痩せた猫のように 果てしない孤独と 肩を並べて過ごしきれますか あなたからさよなら告げれば 私から背を向け進みたい 初めから分かってた こんなdaybreak ねえ 思ってたより傷だらけの 空しい記憶なら 思い出になる前に 全てを捨てよう もう 欲しい物など 何もないから  ねえ どうせ一度の人生なら 誰よりも激しく 罪深いほど 美しく しなやかに ただ 残されるのは セピアの口づけ
この街で今も君はSMAPSMAP相田毅谷本新CHOKKAKU今でもこの街で 君が待っていたなら 二人の恋はもう 終わったのに 僕は何を胸で願う  何年ぶりなんだろう この街は 知らない店と人 そんな景色 君と昔 ドライブした時 揺れた砂利道も舗装され なだらかなハイウェイ 僕を運ぶ  映画を見るように 二人で夢見たね あの日が永遠に続くものと 僕は信じていたかった  こ高い丘の上に今もある 昔と変わらない君の家は 芝の庭で男物のシャツを 干している姿 君の顔を 車の中から 遠く見たよ  笑顔でお帰りと迎えて欲しいなんてさ 思ったわけじゃない 僕が好きな長い髪も今は切って  これで良かったのさ夢は消えるもので 君は今を生きている  過去は もう 戻せない あの日を あの二人を 分かっていたくせに胸が少し痛い  今でもこの街で君が待っていたなら 二人の恋はもう終わったのに 僕は  このまま逢わないで消えた方がいいから 二度目のさよならを僕は告げて行くよ 君と僕の街に
Moon Water工藤静香工藤静香愛絵理谷本新澤近泰輔贅沢に飾らせて 咲き乱れてる胸を 肌をなぜるシルクを やさしく切り裂いてみて I miss you rainy rainy rainy あなたを求め 濡れて I really want you want you want you あなたに溶けたい  淋しがる口びるは ないものねだる子みたい Why don't you love me love me love me 愛してくれないのよ I'm just waiting waiting waiting 喜ばせてよ  Black velvet 風に揺れて流れ 青白く光る moonlight 胸にそそげば燃えるわ 満月を盗もう…  The kisses raining raining rain, raining Loving in a fantasy The moon is crying crying cry, crying Water in a melody  I miss you rainy rainy rainy あなたを求め 濡れて I really want you want you want you あなたに溶けたい 
それが僕の答えSMAPSMAP日々安里谷本新CHOKKAKUOne,Two,Three,Go!  最終電車の席で 知ってる顔が寝てた 昔とそんな変わらないけど 赤い顔で 窓にもたれて カバンを放り投げ 遊んでた彼でした 話したいけど 眠そうな 顔して スヤスヤ夢見てるから まぁいいや  おやすみなさい 生きてれば そのうち会うでしょう 今日の日は 寝かせてあげよう 言うなれば 大人の優しさ それが僕の答え  住んでいる場所も違う 仕事も全然違う 昔一緒に遊んだけれど なんとはなく 離れていった 僕らよりも若い人がまわりに増えて 毎年ひとつずつ年取って いくのを 実感するこの頃 まぁいいや  今度にしよう とりあえず 元気でいましょう 今日ぐらい 寝かせてあげよう ちょっとした 大人の計らい それが僕の答え  One,Two, Come on Guiter!  大きくなったけど ちゃんとした 大人への道は まだまだ遠い まぁいいや  次で降りるし 寝る前に 今度は会いましょう じゃあまたね ちゃんと起きなよ しんみりと 大人の心配 まぁいいや  おやすみなさい 生きてれば そのうち会うでしょう 今日の日は 寝かせてあげよう 言うなれば 大人の優しさ それが僕の答え まぁいいや  今度にしよう とりあえず 元気でいましょう 今日ぐらい寝かせてあげよう ちょっとした大人の計らい それが僕の答え
Alone in the RainSMAPSMAP森浩美谷本新ロブ・マンセイ地下鉄から街に出ると雨が降ってる ふたり別れた あの日と同じ雨が…  「求めあうものが違ったら 続けてゆけない…」君はつぶやいた “働こう”と いろんなこと試してみたよ 慣れない靴にマメを作り でも無理に気持ち閉じ込めちゃ 息もできなくてやっぱりだめだよね  君はずっと悩んでいたの? つよくつよく抱きあう夜も… 約束何ひとつできなかったこと 後悔だって少しあるけれど… 夕闇が落ちてくる この街の空 Mu… 心に差す傘はないよ  (Woo… woo… woo…)  不安がないわけじゃないさ “自由に生きたい”と思っても  なんとなく暮らしたらいけないのかい? 僕には先のことは分からない 愛だけじゃ埋まらない 君が選んだ Mu… 明日は晴れているのかい? しあわせ僕は願ってる
Still Water工藤静香工藤静香愛絵理谷本新澤近泰輔傷つきなれた胸は 甘えることを知らない 勘違いしないでよ あなた一人の女と いっそ falling falling falling あなた以外の胸に I'm going crazy crazy crazy 落ちてしまおう  欲しいなら奪ってよ こんな痛み持ち切れない きっと landing landing landing あなたの知らない顔で I'll be there wavy wavy wavy 揺れあってるわ  強く抱いて あなただけを求める女でいたい Still Water あふれて 誰かの夢の中…  いっそ falling falling falling あなた以外の胸に I'm going crazy crazy crazy 落ちてしまおう  いっそ falling falling falling あなた以外の胸に I'm going crazy crazy crazy 落ちてしまおう 
Happy Endを探して近藤名奈近藤名奈田辺智沙谷本新水島康貴……It's just another day  誰かに道を尋ねても 知らん顔で I'm so busy それならコインをはじいて 明日を決めよう きっと誰も泣きながら生まれてきたはず 心 満たされたくて  だから 1、2、3、4、5、 かかとでリズムを刻んで いつかはたどり着きたい みんな Happy Endを探して 歩き続けてる うつむいてばかりじゃいられない  ……Let's find another way  愛が欲しいと叫んでる 25時のLonely Rapper 明日のチャートを夢見て 陽気に歌うよ どんな時も一人きりじゃいられやしない 涙 隠してるから  遠く Long and Winding Road 迷って 後戻りをして それでも信じていたい どこまでも Happy Endを探して 歩いて行こうよ 後悔してても始まらない  もう一度 1、2、3、4、5、 どんなに曲がりくねっても いつかはたどり着きたい みんなとびきりの Happy Endを探して 歩き続けてる 夢は夢のままじゃつまらない  ……Tomorrow never knows ……I only wanna know
君は君だよGOLD LYLICSMAPGOLD LYLICSMAP小倉めぐみ谷本新重実徹夕暮れを足早に 歩いてく 君の後ろ距離を とって 歩く なぐさめるなって背中が 黙って言うから 僕も声には出さないで 話しかけてる  君は君だよ だから誰かの 望むように 生きなくていいよ 君は君だよ いつも自分が やりたいこと まっすぐ見つめてなよ  こなごなになるくらい 傷ついて ダメになる手前で 持ちこたえる ホントにまだたいして長く 生きてないのにね これでけっこういろいろと あるもんだよね  君は君だよ だから誰かの 真似なんかを しなくてもいいよ 君は君だよ 心が決めた 明日ならば それが本当だから  一人一人が 泣いて笑って 同じ時を 歩いているよ つきはなしたり 意地をはっても わかりあえる そう信じてる  君は君だよ だから僕には かけがえない 一人なんだよ 君は君だよ 他の誰にも かわりなんか できやしないんだから  La La La La La La La..... La La La La La La La.....
あなたは知らない近藤名奈近藤名奈田辺智沙谷本新水島康貴取れかけたボタンに気付ける距離にいても 何となく ぎこちなくて 人気のないホーム 終電に引き裂かれて 今日も離れ離れだね  こんなふうに 手を振るたび 別々の夜に 心までも 離されてく 気がするの  奇跡が起こせるなら 時間を止めて このまま側にいて 見つめ合うそれだけで 切ない気持ち 胸に 溢れているのに あなたは知らない…  誰かの笑い声 シャッターの閉まる音 遠くまで こだましてる 呼び止めてくれたら 少しもためらわないで 腕に 飛び込んでたのに  踏み出せない 白いライン 確かめるように あなたはただ 淋しそうに 笑ったね  願いが叶うのなら 離れたくない ずっと側にいたい いくつ夜を越えたら 同じ朝を 二人 迎えに行けるの あなたを知りたい…  奇跡が起こせるなら 時間を止めて このまま側にいて 見つめ合うそれだけで 切ない気持ち 胸に 溢れているのに あなたは知らない…
それが痛みでもSMAPSMAP小倉めぐみ谷本新CHOKKAKUよその国の平和のために スケートをした 彼女の 顔をみて 感動していた まずい食事じゃいやだよなって ちょっと思った 自分の 顔をみて 貧しい気がした  見えない誰かの 傷つく音 耳をすまし 聞きとるには どんな心があれば いいんだろう  死なないくらいは悩みたい にぶくなりたくない 死ぬほど誰かを愛したい たとえ悲しくても  コビなんか売りたくないって思っていたら 礼儀を 覚えるのを忘れた気がする まずい歴史は教わらずに知らないままで 陽気に 暮らしている 平和じゃ虚しい  100歳の人が笑った顔 なんかすごくかっこよくて とてもたちうちなんかできやしない  まいにちまいにち過ぎてゆく 退屈していても まいにちなんかを感じたい それが寂しさでも  だんだん強くなりたいけど にぶくなりたくない まいにちなんかを感じたい 少し苦しくても  死なないくらいは 死なないくらいは 死なないくらいは 悩みたい にぶくなりたくない まいにちなんかを感じたい それが痛みでも
情けないくらい恋をしようSMAPSMAP相田毅谷本新重実徹情けないような恋しよう そのくらい 好きになろう 前向きに 泣いて そう カッコつけるより  どこかの雑誌(ほん)の見出し すぐに影響される君は 尽くすタイプになったり 自立しなきゃと言い出したり  そんな時ほど 自信がなくて 誰かの言葉借りてるだろ  情けないような毎日でも 足下が ふらついても 受け売りの 仕草より ましな自分感じる 情けないような恋でいいし 不器用も 君らしいじゃない 真っ直ぐに メゲて そう カッコつけるより  人の悩みや恋愛は すぐに分析できるくせに 自分自身のことは いつも答が見つからない  そういう僕も 知った振りして 言える立場じゃないんだけど  情けないような恋をしよう そのくらい 好きになろう TVより 映画より おシャレじゃない ひたむき 情けないような恋をしたら 君らしさ ついてくるよ 前向きに 泣いて そう カッコつけるより  情けないような毎日でも 足下が ふらついても 受け売りの 仕草より ましな自分感じる 情けないような恋でいいし 不器用も 君らしいじゃない 真っ直ぐに メゲて そう カッコつけるより  情けないような恋をしよう そのくらい 好きになろう TVより 映画より おシャレじゃない ひたむき 情けないような恋をしたら 君らしさ ついてくるよ 前向きに 泣いて そう カッコつけるより
My Childhood Friend~鏡のなかのRadio中居正広(SMAP)中居正広(SMAP)久保田洋司谷本新友達だと言いきかせて 君は僕のベッド 今小さな最初の寝息 部屋の隅で聞いた 4時まで2分 朝まで5分 君を好きだと 気付いてしまっている 僕さ  何故、君が地図もなしに 僕の部屋へ来れたのか 地下鉄の最終のことなんか 訊かなかったか 「どんなコのこと好きなの?」って しつこいくらい訊いて めずらしくちょっと黙ったのかも 分かってる 明日のことは 考えなくていい (You're my only girl)  君は 1つ歳下の 天使の寝顔をして 友達だと言える最後の呼吸 終えたところ 2秒いっぱい 使って ひらく 5時間ぶりの 君の瞳いとおしい 僕さ  ただの友達だと 意地を張ってたんだ 今までは 僕から電話 掛けやしないのも わざとだった 一晩中君を見てて やっと 正直に 僕にも君にも向い合えたよ 好きなんだ 今日もずっと 側にいてほしい  ただの友達だと 意地を張ってたんだ 今までは 借りたノートに落書きしたのも わざとだった シーツの中で やっと 小さな声で 「おはよう」君のあいさつに僕は答える 好きなんだ 明日のことは 考えなくていい  明日のことは 考えなくていい
風を受け走る君には怖いものは何もないUN'zUN'zUN'z谷本新西脇辰弥FLYING SUPERMAN DANCING IN THE MOONLIGHT Uh Hah Uh Hah  風を受け走る君には 怖いものは 何もない 空の果てまでも いけそうなコロンブス魂  行手に巨大な怪物 待ち受けてはいるだろう 拳振り上げて行け ジャンヌ・ダルクの瞳  ざわめく街を 見わたしたなら 髪なびかせて FLYING SUPERMAN  カッコつかない 姿してる 映画と違う感じするけど そこは現実 よしとしとこう 見惚れる程 笑顔の中 愛と平和の旗ひるがえし いま君は生まれ変わる  FLYING SUPERMAN DANCING IN THE MOONLIGHT  きのうのくやしさ忘れて 明日の事も考えず 進めこの瞬間を ドン・キホ-テの勇気  遠くに光 見つけたならば 胸ふるわせて FLYING SUPERMAN  カッコつかない 姿してる 映画と違う感じするけど そこは現実 よしとしとこう 見惚れる程 笑顔の中 夢と希望の旗ひるがえし いま君は生まれ変わる  カッコつかない 姿してる 映画と違う感じするけど そこは現実 よしとしとこう 見惚れる程 笑顔の中 夢と希望の旗ひるがえし いま君は生まれ変わる
失くしたり見つけたりのEvery DaySMAPSMAP相田毅谷本新CHOKKAKULife 今日を 気にしたってしょうがない 今欲しいのに 今ない日もある Life 今日は 今日なりに いいことが 気づかないだけ 僕らが見過ごしてる  何かを失くした代わりに (代わりに) 何かを見つけることがある (見つける)  TV のリモコンの行方 分からない 部屋中を探し 片方失くしたソックス 何故か見つけた  Life 今日と よく似てる 何となく 逢いたいときに 逢えない恋とか Life 今日は 今日なりに いいことが 一人でビデオ 見るのも悪くないと  若さを ひとつ失くす度 (失くして) 何かが 確かになっていく (確かに)  働くのと夢の区別 知らぬ間に 襟を正してる 明日からが口癖の 仲間が増える  (Break!)  Life 今日を 気にしたって しょうがない 燃えないゴミを 明日は出す日で Life 急に 変わってく 早熟で 楽に見えても 悩みは尽きないから  Life 今日を 気にしたってしょうがない 今欲しいのに 今ない日もある Life 今日は 今日なりに いいことが 気づかないだけ 僕らが見過ごしてる  Life 今日を 気にしたって しょうがない 燃えないゴミを 明日は出す日で Life 急に 変わってく 早熟で 楽に見えても 悩みは尽きないから  (Break…)
…。光GENJI光GENJI佐藤寛之谷本新井上日徳君の心は今 何を見つめてるの 同じ空の下でずっと  静寂が流れた夜 何げなく君を想えば やり切れなさに うなだれ 胸の痛みに包まれた  街の灯が淋しさ呼んで 瞬間(いま)こころ切なくて  Wow wow 忘れたいと想う程に忘れられずに 会えぬ程に想い広がる胸の気持ち 終わらない いつかつかんで見せるから  真夜中過ぎの部屋で 眠れずため息と出会う ぼやけた窓を開ければ 雨音が冷たく響いてた  雨のしずくがほほを流れて そっと瞳をとじた  Wow wow 忘れたいと想う程に忘れられずに 会えぬ程に想い広がる胸の気持ち 終わらない いつかつかんで見せるから  ぬくもりを感じて 愛をわけあってた 夢 信じて いつかきっと  Wow wow 伝えたいと想う程に伝えられずに 好きと言えない程 君へのつのる想い 終わらない恋に誓うよ 永遠にもどらない時の中で Wow wow 雨が上がり雲の切れ間に光こぼれ 肩を寄せあってる 笑顔見せて 歩く二人を 照らしてる  そんなあの日の夢を… 見せてあげるよ君に… いつか君を抱くのさ… あの日の夢信じて
こんなに僕を切なくさせてるのに木村拓哉(SMAP)木村拓哉(SMAP)小倉めぐみ谷本新人混みの中で ケンカしたままで 信号だけが 何度も変わる 振りだした雨が 髪を濡らしてく 息が白くけむる  生意気な瞳で 睨んだくせに 泣き出すから もう 抱きしめたくて たまらなくなる こんなに僕を 切なくさせてるのに いったい何がそんなに 悲しいの? こんなに僕を 切なく追い込むのは 君一人しかいないのに Don't Say Good-bye  破れた毛布で ちぎれた心を 何度でも あたためよう 白紙にしないで 1からじゃなくて ずっと続けてこう  13月を書きたす Diary 昨日を全部 ひきずったまま とりもどすから こんなに僕を 切なくさせてるから いつも君は 抱きしめられていて どんなにきつい サヨナラ言いあっても すぐに君に会いたくなる Don't Say Good-bye  13月を書きたす Diary 昨日を全部 ひきずったまま とりもどすから こんなに僕を 切なくさせてるから いつも君は 抱きしめられていて どんなにきつい サヨナラ言いあっても すぐに君に会いたくなる こんなに僕を 切なくさせてるのに いったい何が そんなに悲しいの? こんなに僕を 切なく追い込むのは 君一人しかいないのに Don't Say Good-bye
それでも君を好きになるSMAPSMAP相田穀谷本新いま時計の針が かたむいた駅の改札口 また次の電車が 人を運ぶけど 君が見えない 待ち合わせ場所の 勘違い 時間の聞き違いかな でも今日は (ちょっと怒るかも) 泣いたって (ちょっと許せない) そこだけが 僕を傷つけるから 会う時間 (どんどんなくなって) さよならが (どんどん近くなる) 夏の陽ざしの中で  でも君が遅れる 理由さえ考えているのさ ああ何かトラブル 思い過ごしでも 心配してる 高いビルの上 風の雲に 乗って早く着いてよ 留守番電話じゃ (ちょっと怒れない) 目の前で (ちゃんと聞きたいよ) 許してばかりが 優しさじゃない 改札の (ずっと向こうから) かけてくる (やっと来た君を) 腕を組んで見つめる  君が出した 右手 そっと握り 歩き出す  でも今日は (ちょっと怒るかも) 泣いたって (ちょっと許せない) そこだけが 僕を傷つけるから 会う時間 (どんどんなくなって) さよならが (どんどん近くなる) 夏の陽ざしの中で
カナリア谷口宗一谷口宗一小林孝至谷本新邪魔をしないでくれ やりたいこともう止められない 夢を見させてくれよ 現実の空の中で  ありふれた幸せの篭に入れられた僕はカナリア 空を見てバタつけば夢の羽根が散る飛び立てない日々 だんだん歳を取って どんどんちっぽけに 断然なりたくはない僕だから  邪魔をしないでくれやりたいこともう止められない 夢を見させてくれよ 現実の空の中で  大人にはなりきれず篭の中で鳴く僕はカナリア もう我慢できないよ与えられた物なんておいしくない だんだん飛ぶことをどんどん忘れてく 全然大丈夫まだ間に合うよ  邪魔をしないでくれ 決めたことはもう変えられない 夢を叶えさせてよ 現実の空の中で  自由な空強い風が吹くけど 翼広げて 口うるさい篭を開けて飛び出して行こう  邪魔をしないでくれやりたいこともう止められない 夢を見させてくれよ 現実の空の下で  邪魔をしないでくれ 決めたことはもう変えられない 夢を叶えさせてよ 現実の空の中で
恋愛用語の基礎知識早坂好恵早坂好恵及川眠子谷本新亀田誠治Ah せつなくて 出逢った日から 37度の熱に 心うなされて ぽっぽぽぽ こいつぁマイッタ 飛んで火に入っちゃった  Ah せつなくて でもときめいて 集中力さえ欠如 ぐらり揺れてるの 大地震 これが恋なの 立ちくらみクラクラ  Ah せつなくて 食欲もない 私と涙なんて ブタに真珠だわ ミスマッチ  Ah せつなくて こりゃいとおかし 草津のお湯に入る 恋をこじらせちゃ大変だ 寝ても醒めても 夢枕こんにちわ  どうぞ 恋しやしゃんせ どうぞ 愛しやしゃんせ  Ah せつなくて 身もだえもして 演歌チックな夜ね 月もおぼろだわ Sea Side 祇園精舎の鐘が鳴る キンコンカン  どうも 恋ごちそうさん どうも 愛ごちそうさん  Ah せつなくて ここじゃおまかせ 真っ赤に燃えるハート キミに伝えるわ だいじょうぶ  Ah せつなくて 根性すえりゃ 天中殺さえ逃げる 明日こそ夢のツーショット 天下無敵の いざ乙女まっしぐら いざ乙女まっしぐら
君の色が必要さSMAPSMAPMORI MORI谷本新CHOKKAKU赤く燃える恋の火が (恋の火が) 青空の様に天に広がるよ 黄色く輝く陽の光 (陽の光) 緑に照らし 君に届くこの想い  白いブラウスまぶしいよ ピンクの口紅かわいいよ 君の色が必要さ  今すぐに夢を拡げる プラス1 君は僕らの ラッキーカラー 恋の虹が欲しい ラッキーカラー  雨上がりの日だったね (日だったね) 初めて君と会ったのは そんな素敵な偶然が (偶然が) 虹の橋を渡って やってきた  僕の心は色めきだって 色んな想いがかけめぐる 君の色が必要さ  今すぐに6つの色に プラス1 君は僕らの ラッキーカラー 恋の虹を作る ラッキーカラー
AdieuSMAPSMAP高柳恋谷本新椎名和夫アデュー アデュー 嵐よりも 激しく叫んでるさ アデュー アデュー くちづけより ホントの心がほしいと  氷のように冷えた 視線を投げつけて 細い足音が消えた  レインコート叩く 横なぐりの雨に ひとり立ちつくすだけさ  嘘で飾れば戻る愛など かけらも欲しくはないさ  裸のままで生きて来た 夢ばかり追いかけてた 変えられないのさ今さら ふたりはきっと もういちど会える それまで待ち続けるよ いつまでも  アスファルトの上に オイルがつくる虹 ぬくもりはどこへ行った  恋を欲しがるピエロになんて なりたくはないよ決して  裸のままで生きて来た ヘタな優しさを捨てた 変えられないのさ今さら すれ違うけどわかる日が来るさ それまで 待ち続けるよ いつまでも So long my girl  アデュー アデュー 嵐よりも 激しく叫んでるさ アデュー アデュー くちづけより ホントの心がほしいと 裸のままで生きて来た 夢ばかり追いかけてた 変えられないのさ今さら ふたりはきっと もういちど会える それまで待ち続けるよ いつまでも 裸のままで生きて来た ヘタな優しさを捨てた 変えられないのさ今さら すれ違うけどわかる日が来るさ それまで 待ち続けるよ いつまでも So long my girl
Waiting Waiting WaitingSMAPSMAP小倉めぐみ・TAKUYA谷本新フェンス・オブ・ディフェンスもう だめになりそうな 恋を 握りしめている 毎日 雨が降っている  Ah...Tapeが伝える 声が 今日もすれ違う 言葉が ただ 空を切る  ひざをかかえるほど やりきれない夜の中 鳴り出しそうな Telephone 期待だけが積もって たまらない…  愛を聞かせてくれ Call me 君の声を Waiting Waiting Waiting 待ちつづける Call me どんな場所でも 抱きしめにゆく  もう 涙がつらくて 君は 今にもこの恋 昨日に 捨てて しまいそうさ  Channelを変えてく 深夜の TV program 心の画面だけ 君から抜け出せない やるせない…  愛をつづけてくれ Touch me 君の指で Loving Loving Loving ふれつづけて Touch me 長い夜でも あきらめたくない  愛を聞かせてくれ 愛を聞かせてくれ Waiting Waiting Waiting 待ちつづける Call me 君の声を  愛をつづけてくれ 愛をつづけてくれ Loving Loving Loving ふれつづけて Touch me 君の指で  愛を聞かせてくれ Call me 君の声を Waiting Waiting Waiting 待ちつづける Call me どんな場所でも 抱きしめにゆく
愛、その他の悲しみ小杉十郎太小杉十郎太石川あゆ子谷本新初めてさ 約束を求めない女は 優しいのか…冷たいのか… 居てほしい時にだけ すきま風みたいに 僕の髪をたなびかせる  無理な微笑み 浮かべなくていいと 静かな瞳が言っている  愛だけじゃ 生きてゆけなくて この手に触れるすべて 淋しがらせるけれど 君だけは運命のように 変わらぬ後ろ姿 浮かべ続けてくれるだろう  幸せに 憧れてしまえたらいいのに 何故それができないのか  どんな光が 闇を薄めようと 見果てぬ 孤独を抱きしめて  愛だけじゃ 生きてゆけなくて この目に映るすべて 通り過ぎてゆくけど 君だけは その美しさを 残らず僕のために 守り続けてくれるだろう  愛だけじゃ 生きてゆけなくて この手に触れるすべて 淋しがらせるけれど 君だけは運命のように 変わらぬ後ろ姿 浮かべ続けてくれるだろう
夢見るように出逢えたらribbonribbon山崎羽咲谷本新新川博あなたの手を離した 空気は冷たすぎた 涙あふれて気付く 静かすごる 夢を見たこと  卒業して随分 たつのにあんまりだわ 夢中だった人より あなたを 思い出すなんて  eyes on dreaming 夢の中で止まる景色 無邪気だけの 視線ふたつ 虹と消えていく……  乾いた涙のこと 心が忘れないわ 胸の鼓動が響く 寂しさの 広がる夜に  どんなにそばにいても 恋だとわからなくて いつも遠くの笑顔 探すほど 子供だったね  eyes on dreaming 夢みるよに逢えるのなら 知らずにいた 手の温もり 大切にしたい……  流れた季節が今 切なく胸を満たす こんな気持ちがずっと 隠れていたなんて 不思議  eyes on dreaming 夢の中で止まる景色 笑顔だけが 近くにある あなたに逢いたい……  あの頃とどの位 変わっているのかしら そしてあなたは何も 変われずに 時を過ごして 逢えるならいいね……
Stormy TownSMAPSMAP高柳恋谷本新西脇辰弥コンビナートを包む 赤い夜空を切りさけ 冷たく並ぶコンクリートの森を蹴とばせ  へッドライト闇に向けて 信じ合えるものだけ照らすのさ  It's a Stormy Town wow wow wow 真夜中の街を 吹き荒れる風 Stormy Town wow アクセルをふかし 急げ明日へ Stormy Town  愛をささやくだけの 恋人達を笑うさ くちづけよりも大事な物を もっとさがすさ  ミラー越しに 眼を合わせて 叫ぶ声に うなずいておくれよ  It's a Stormy Town wow wow wow 欲望の街を駆けぬける風 Stormy Town wow 嵐の季節に おわりはないのさ Stormy Town  へッドライト闇に向けて 信じ合えるものだけ 照らすのさ  It's a Stormy Town wow wow wow 真夜中の街を 吹き荒れる風 Stormy Town wow アクセルをふかし 急げ明日へ It's a Stormy Town wow wow wow 欲望の街を駆けぬける風 Stormy Town wow 嵐の季節に おわりはないのさ Stormy Town
Run! Run! Run!SMAPSMAP相田毅谷本新重実徹・松下誠凍てつくような夜にさえ 朝の光を感じる 止まらないさ 戻れないさ もう 抑えられない気持ちなら きっと理屈じゃないだろう それでいいさ 構わないさ そう  胸の中 せつなさを 握りしめたら 許された 縛られた ルールは捨てろよ  聞かせてよ今 大きな声で いつでもそばにいると 誓うから今 走っていくよ 夢をつかむまで Yes,true!  突き刺すような雨にさえ 肩の熱さを感じる 飾らないさ 嘘はないさ もう 叶えられない望みでも きっといつかはこの手に 信じたいさ 思いたいさ そう  星よりも 空高く 君を抱き上げ 果てしない物語 始めていきたい  答えてよ今 大きな声で 誰より僕が 好きと 約束さ今 終わりは来ない 二人のままずっと  Yes,true!Yes smile! Yes dream!Hold on  聞かせてよ今 大きな声で いつでもそばに いると 誓うから今 走っていくよ 夢に向かって  聞かせてよ今 大きな声で いつでもそばに いると 誓うから今 走っていくよ 夢をつかむまで  Yes,true!Yes smile! Yes dream!Hold on
奇蹟の扉井上貴子井上貴子及川眠子谷本新水島康貴窓辺にいま頬杖つき 待ちわびる夢の Big Wave 星のようにきらめく メトロポリスの灯り 理由(わけ)なく涙こぼれる Wow wow wow wow  Chance for me Chance for you せつなく進むだけの時間(とき)がまた ためらいを誘うけど でも私 信じてたい Chance for me On the way いつかはきっとここで 見つかる日がくる そう奇蹟の扉が  まぶたを閉じ こころで追う 降りそそぐ熱い Spot Light 急ぐ車のノイズ 現実(いま)に引き戻すけど 自分を悔やみたくない Wow wow wow wow  Chance for me Chance for you 誰にも負けはしない輝きを この胸に抱きしめて 風のなか 歩いてゆく Chance for me On the way いつでも強く生きる 瞬間がすべて 私なりのステージ  Chance for me Chance for you せつなく進むだけの時間(とき)がまた ためらいを誘うけど でも私 信じてたい Chance for me On the way いつかはきっとここで 見つかる日がくる そう奇蹟の扉が
たったひとりのRunner吉田栄作吉田栄作松井五郎谷本新きみは思いだせるかい その胸に はじめて風より早く駈けた 遠く青い少年の日  太陽に続いているアスファルト 僕は裸足の気持ちで走る 輝く汗だけが 嘘じゃないきっと  ためいきに逃げないで なにかできるなら  Runnin'up my heart Runnin'up my beart 見えるものすべてもう一度ふれるために Runnin'up my heart Runnin'up my beart 閉じこめたままの灼けた肌は いつまでも 夏を知っている  黄昏に流されてゆく雲の色 いつかこぼした涙に似てる たったひとりきりで何処へ行けるだろう  泥まみれそれだけを 信じるしかない  Runnin'up my heart Runnin'up my beart 抱きしめる誰かにめぐり逢う そのときまで Runnin'up my heart Runnin'up my beart うつむく瞳で影ばかり 追いかけたら夏が消えてゆく  さみしさに逃げないで なにかはじめたい  Runnin'up my heart Runnin'up my beart 見えるものすべてもう一度ふれるために Runnin'up my heart Runnin'up my beart 閉じ込めたままの灼けた肌は いつまでも 夏を知っている  きみは思いだせるかい その胸に…
81~eighty one~郷ひろみ郷ひろみ秋元康谷本新難波正司Call 街角のパブリックフォン Call 25セントの愛  ネオンの月 夜の底に 僕だけ沈みそうだよ 近すぎると 見えないものさ 君だけが大陸  オペレーターだけに 告げたナンバー パーソン トゥ パーソンで もいちど あの日を つないで欲しいのさ  So 孤独が似合うのさ So 地下鉄のステーション  ここへ来れば どこへだって 行けると思っていたよ 今になって わかり始めた 届かないぬくもり  離れていた日々 短くはない コレクトコールじゃ 切られてしまうね 愛の続き  Please make an overseas call Country code is 81……  2人が暮らした 部屋のナンバー 留守電電話の 君は答えない 遠い世界  オペレーターだけに 告げたナンバー パーソン トゥ パーソンで もいちど あの日を つないで欲しいのさ
夢をとめないで須藤あきら須藤あきら須藤あきら谷本新少しいつもと違う 瞳の色を感じているのは なぜ  こんなあなた見たのは 初めてだから 何もできないの私  あの日くれた指輪の答えを 打ち明ければいいけど 見つめられて 声にならなくて 心に決めた言葉をいえないまま…  夢を止めないで この想いを一途なほどに 離さない情熱を 大切にして 夢ならとめないで この扉を開け放つから 一番長い夜に 勇気をあげる  Stay With Me Forever  ひとり眠る横顔 唇にそっと Kiss をしてささやいた  涙枯れるまで泣いてみても いいじゃないの今なら この手で静かに抱いてあげる そのとき私 心をつたえるから  夢をとめないで せつないほど感じつづけて 優しく光る朝は きっとくるから  夢ならとめないで そにお瞳を愛しすぎてる 傷つきそうなときは 抱きしめるから Stay With Me Forever  夢を止めないで この想いを一途なほどに 離さない情熱を 大切にして 夢ならとめないで この扉を開け放つから 一番長い夜に 勇気をあげる  夢ならとめないで そにお瞳を愛しすぎてる 傷つきそうなときは 抱きしめるから Stay With Me Forever
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Masterplan
  2. さよーならまたいつか!
  3. 366日
  4. Bling-Bang-Bang-Born
  5. ライラック

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. ディスコ・クレオパトラ feat. 稲葉貴子・小湊美和・信田美帆 a.k.a. CISCO3
  4. Click
  5. I wonder

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×