Days Of Kisses

この曲の表示回数 6,011
歌手:

福井裕佳梨


作詞:

高柳恋


作曲:

谷本新


いつだって手を伸ばせば触われたんだ きみの背中
じゃれ合ってキスだって当たり前だったよ
あの日を誰か返して

冷たい木枯らし吹き荒れる午後にも
小川に溢れる雪融けを見ても
「永遠に変わらない」と言ったきみを想い出す

いつだって絡めていたこの右手の行き場はなく
ジーンズのポケットにギュッと押し込んでる
どうしてきみがいないの?

桜が咲いてもハラハラと散っても
ツバメが鳴いても夕立の日にも
陽炎を捜すようにきみを捜して名前を呼ぶよ

色づく街並み うろこ雲を見上げ
枯れ葉を踏みしめ歩いた小道で
「いつまでも一緒だよ」と言ったきみを想い出す

季節は移ろう きっと永遠はない
そんなことは知ってるのに

窓辺に浮かんだオリオン座を見ても
小雪がちらつく聖なる夜にも
キャンドルの火を頼りのきみを捜して名前を呼ぶよ

冷たい木枯らし吹き荒れる午後にも
小川に溢れる雪融けを見ても
「永遠に変わらない」と言ったきみを想い出す
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Days Of Kisses 歌手:福井裕佳梨

福井裕佳梨の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/02/27
商品番号:GFCA-68
コナミデジタルエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP