試聴する

たったひとりのRunner

この曲の表示回数 1,646
歌手:

吉田栄作


作詞:

松井五郎


作曲:

谷本新


きみは思いだせるかい その胸に
はじめて風より早く駈けた
遠く青い少年の日

太陽に続いているアスファルト
僕は裸足の気持ちで走る
輝く汗だけが 嘘じゃないきっと

ためいきに逃げないで
なにかできるなら

Runnin'up my heart Runnin'up my beart
見えるものすべてもう一度ふれるために
Runnin'up my heart Runnin'up my beart
閉じこめたままの灼けた肌は
いつまでも 夏を知っている

黄昏に流されてゆく雲の色
いつかこぼした涙に似てる
たったひとりきりで何処へ行けるだろう

泥まみれそれだけを
信じるしかない

Runnin'up my heart Runnin'up my beart
抱きしめる誰かにめぐり逢う そのときまで
Runnin'up my heart Runnin'up my beart
うつむく瞳で影ばかり
追いかけたら夏が消えてゆく

さみしさに逃げないで
なにかはじめたい

Runnin'up my heart Runnin'up my beart
見えるものすべてもう一度ふれるために
Runnin'up my heart Runnin'up my beart
閉じ込めたままの灼けた肌は
いつまでも 夏を知っている

きみは思いだせるかい その胸に…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たったひとりのRunner 歌手:吉田栄作

吉田栄作の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-09-12
商品番号:FHCF-1074
ファンハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP