試聴する

Don't Look Back

この曲の表示回数 1,429
歌手:

吉田栄作


作詞:

吉田栄作


作曲:

山内和義


ベッドの上疲れ横たわる俺の姿鏡にうつる
楽しかった想い出がつまってるアルバム
その中ではしゃいでる俺

波打際かわらぬ顔ぶれ 炎を囲み熱く語り合った
現実など気にせずに火の中にぶちこみ
その日さえ楽しければ良かった

もう帰らないあの日の為に
壁のむこうの光線(ひかり)をみつけたいのさ
色あせたコンクリートの上で
自分の足音を響かせる、夢みて Don't Look Back

午前7時夢から覚めてそこはいつも現実(リアル)の始まり
TVが語りかけるつまらないNEWSに
追いたてられ今日も又、Ride on Time

もう帰らないあの日の為に
自由をこの手につかみたいのさ
ビルとビルの間、見える空へ
自分の足で JUMP するしかない、誰より高く

戻れない過去があり、逃げられぬ今がある、とまどいはみだしながら

もう帰らないあの日の為に
壁のむこうの光線(ひかり)をみつけたいのさ
アスファルトでかためた幸わせに
自分を見失ってはいけない、夢みて Don't Look Back
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Don't Look Back 歌手:吉田栄作

吉田栄作の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-09-12
商品番号:FHCF-1074
ファンハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP