試聴する

BORO BORO

この曲の表示回数 6,017
歌手:

吉田栄作


作詞:

松井五郎


作曲:

TSUKASA


赤く静かに海が溶けてゆく
シャツがはだければ 夏の風
泣くだけ泣いたおまえを抱いて
さよならに脅えてる俺さ

昨夜あいつと眠ったんだろう
なのにくやしさじゃ殴れない
本気で惚れた女のために
してやれたことなんかないよ

悲しくて 涙が BORO BORO
こんなに BORO BORO
さらけだす傷口しかない
苦しくて 心が BORO BORO
死ぬほど BORO BORO
いますぐにおまえだけが欲しい

いつもそばにいてくれる男が
きっと女にはいいんだね
言い訳じみたさみしさ捨てて
いさぎよく背を向けりゃいいかい

なのにまだ 涙が BORO BORO
こんなに BORO BORO
愛しさを ごまかせやしない
このままじゃ 心が BORO BORO
死ぬほど BORO BORO
いますぐにおまえだけが欲しい
欲しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:BORO BORO 歌手:吉田栄作

吉田栄作の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-07-01
商品番号:FHCF-2098
ファンハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP