プラトニック ~あと1センチ傘が寄ったら~

この曲の表示回数 13,766
歌手:

吉田栄作


作詞:

有賀啓雄


作曲:

有賀啓雄


やぶれたシューズが 波で冷たいよ
君の弱い視線が 僕を通り抜けた
始めて会ったときと同じ海にいるのに
なぜ君はこの場所を思い出そうとするのだろう

あと1センチ傘が寄ったら
僕は君を送ってしまうよ
さよならだねそう告げたとき
君の傘は少しずつ傾いた

なにげないひと言が君を変えてゆく
なにげないしぐさが僕をまよわせる
お互いがお互いをまだ好きでいるから
友だちにもどれない 恋が本当に終わってゆく

あと1センチ傘が寄ったら
僕は君を送ってしまうよ
さよならだねそう告げたとき
君の傘は少しずつ傾いた

雨が僕の気持ち変えても
君はずっと気が付かないでいて
さよならだね そう告げたとき
君は少し微笑んだのはなぜ ラララ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:プラトニック ~あと1センチ傘が寄ったら~ 歌手:吉田栄作

吉田栄作の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP