少年のいた夏

吉田栄作

少年のいた夏

作詞:吉元由美
作曲:景家淳
発売日:1990/09/12
この曲の表示回数:6,485回

少年のいた夏
砂埃をあげて走り去る車を見送ったよ
遠い夏のHome Town
コーラの缶を踏みつぶし若すぎる自分を
もてあましてた頃

未来はどこにあるか
わからずにいたよ

あてのない夢でも(夢でも)
歩き出せるはずさ
いつの日か

夜明けのバスを待つ
擦り切れたカバンに憧れだけ 何にもなかった
泣きたくなるよ アスファルトの匂い
こんなものさ 口笛を吹いても

だけど思い出すんだ
あの夏の日々を

あきらめたくないさ(いつでも)
さびしさに心がふるえても

夢を失っても
少年のいた夏 追いかけて

歩き出せる いつか
あてのない夢でも信じてる

虹をつかむ いつか
少年のいた夏 追いかけて

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:06:15

  1. Che Vuole Questa Musica Stasera ~ガラスの部屋
  2. 月の砂漠
  3. 終章(エピローグ)
  4. Candy Pop
  5. 旅路の先に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Brave Generation
  2. IT'S A BOP
  3. Victim of Love feat. Taka
  4. 東京
  5. 裸の勇者

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照