男の火祭り

細川たかし

男の火祭り

作詞:池田充男
作曲:浜圭介
発売日:1998/09/19
この曲の表示回数:14,709回

男の火祭り
燃える松明 裸でかつぎ
闇の石段 かけのぼる
あばれ太鼓の 唸りをきけば
漁師そだちの 血が躍る
これが本当の
俺の生きざま 男の祭りだよ
火の粉とぶとぶ 夜空をこがす
男の荒らくれ 火の祭り

時化も喰らった 地獄もみたぜ
波浪の底から 這いあがり
いのち捨てるな 粗末にするな
神が授けたこの体
これが本当の
俺の生きざま 男の祭りだよ
伊達にゃ〆ない 褌一本
酒をあおるぜ 火の祭り

これが本当の
俺の生きざま 男の祭りだよ
火の粉とぶとぶ 夜空をこがす
汗がとびちる 火の祭り

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません