試聴する

空に舞う

この曲の表示回数 17,489
歌手:

阿部芙蓉美


作詞:

阿部芙蓉美


作曲:

谷本新


子供じみた言葉が口をついて
君を傷つけた
夏の気配
滲んだひこうき雲

道の途中で立ち止まるたびに胸が痛むよ
紙吹雪のように舞う雨粒のひかり

あの日こう言いかけた

「どこまでも二人で行こう」
見つめてよ
私のことだけを

離ればなれは
嫌だと言えなかっただけ
それだけ

傘を持たず
濡れた眼差しを持って
日々は美しいと信じてた
ごめん、と言えないまま

馬鹿げてるよ
これが恋ならば

君はなんて言いかけたの

「どこまでも二人で行こう」
そんな目で
見つめ返さないで

離ればなれの
意味を教えてくれて
ありがとう

懐かしい歌を口ずさむみたいに
み空に今宵
満開のさよならを描こう

どこまでも二人で行こう
見つめてよ
明日のことだけを
離ればなれは
嫌だと言えなかっただけ、それだけ

別れごと
空に舞えば
旅立ちの合図は届くだろう
離れていても
君のしあわせをずっと願うよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空に舞う 歌手:阿部芙蓉美

阿部芙蓉美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-08-25
商品番号:FLCF-4344
フォーライフミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP