玉木宏の歌詞一覧リスト  50曲中 1-50曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
50曲中 1-50曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
明日へのドアI just stay 僕はここに居る そんな 言葉も出せず ただ 立ちつくしも  All alone たった1人きり そんな 深い孤独から 人を羨み自分を悔やんで  震えていた 傷つくこと 変えていける 勇気を  沈んだ太陽 たたき起こして 明日へのドアを 見つけ出せ その感情 捨てよう全部 いらない全部 沈黙もプライドも  雨でも 晴れでも 踏み出せ その日常 この手で そのドアを さぁ 光の射す方へ  Nevermind キミには言える だけど自分の事だと 慎重すぎるくらいで  恐れていた つまづくこと 前に進む強さを  見えない未来(やみ)に 沈んだ太陽 明日へのドアへ かき鳴らせ その感情 壊そう全部 もう一度全部 臆病なプライドを  答えが無いから 必要なんだ衝動 この手で そのドアを さぁ光の射す方へ  見えない未来(やみ)に 沈んだ太陽 明日へのドアへ かき鳴らせ その感情 壊そう全部 もう一度全部 臆病なプライドを  沈んだ太陽  明日へのドアへ かき鳴らせ その感情 壊そう全部 もう一度全部 臆病なプライドを  雨でも 晴れでも 踏み出せ その日常 この手で そのドアを さぁ 光の射す方へ玉木宏Tamaki HiroshiOba Kosuke鈴木Daichi秀行I just stay 僕はここに居る そんな 言葉も出せず ただ 立ちつくしも  All alone たった1人きり そんな 深い孤独から 人を羨み自分を悔やんで  震えていた 傷つくこと 変えていける 勇気を  沈んだ太陽 たたき起こして 明日へのドアを 見つけ出せ その感情 捨てよう全部 いらない全部 沈黙もプライドも  雨でも 晴れでも 踏み出せ その日常 この手で そのドアを さぁ 光の射す方へ  Nevermind キミには言える だけど自分の事だと 慎重すぎるくらいで  恐れていた つまづくこと 前に進む強さを  見えない未来(やみ)に 沈んだ太陽 明日へのドアへ かき鳴らせ その感情 壊そう全部 もう一度全部 臆病なプライドを  答えが無いから 必要なんだ衝動 この手で そのドアを さぁ光の射す方へ  見えない未来(やみ)に 沈んだ太陽 明日へのドアへ かき鳴らせ その感情 壊そう全部 もう一度全部 臆病なプライドを  沈んだ太陽  明日へのドアへ かき鳴らせ その感情 壊そう全部 もう一度全部 臆病なプライドを  雨でも 晴れでも 踏み出せ その日常 この手で そのドアを さぁ 光の射す方へ
はじまりは何気なく 誰も知ることもなく それはただ温かく 合言葉をささやく  時間と絡み合って 形を築いてゆく 疑いの余地もなく 最高の自信作  なんて期待はずれの結末! 全てが音もなく崩れてゆく  降り続ける雨とともに この想いよ 流れてゆけ 何もなかったように もう 二度とここへ戻らないように  雨に撃たれてもまだ 想いは消えはしない 立ち上がってみるけど やはり為す術もない  起こらない奇跡を待ってる 全てが霧に消えた夜さえも  降り続ける雨よどうか この想いを流してくれ 何時間だっていい 全ての涙枯れ果てるまで  降り続ける雨とともに この想いよ 流れてゆけ 何もなかったように もう 二度とここへ戻らないように  そして雨が降り止んだら この想いに別れ告げて ここから動き出そう そう 光溢れる明日のために  雨とともに この想いと別れ告げて玉木宏森元康介森元康介横山裕章はじまりは何気なく 誰も知ることもなく それはただ温かく 合言葉をささやく  時間と絡み合って 形を築いてゆく 疑いの余地もなく 最高の自信作  なんて期待はずれの結末! 全てが音もなく崩れてゆく  降り続ける雨とともに この想いよ 流れてゆけ 何もなかったように もう 二度とここへ戻らないように  雨に撃たれてもまだ 想いは消えはしない 立ち上がってみるけど やはり為す術もない  起こらない奇跡を待ってる 全てが霧に消えた夜さえも  降り続ける雨よどうか この想いを流してくれ 何時間だっていい 全ての涙枯れ果てるまで  降り続ける雨とともに この想いよ 流れてゆけ 何もなかったように もう 二度とここへ戻らないように  そして雨が降り止んだら この想いに別れ告げて ここから動き出そう そう 光溢れる明日のために  雨とともに この想いと別れ告げて
innocenceそっと目を閉じた夜風に 君を想い浮かべた よみがえる 鮮やかな空 云いかけてやめた 夕暮れのバス  また今夜 夢に出てきたら… 運命を探るように(La la la la)  そして 僕らはめぐり逢えた 掛け替えのない この幸せにも 笑顔の魔法 僕にかけて 君は永遠を誓った  降り掛かる涙の未来にも いつも肩を寄せて  波音運ぶ 北風が ふたつの影を寄せる ポケットでかじかむ指を 包み込むように 重ね合わせた  くり返す 心地よいrhythm この胸に刻まれてく(Sha la la la)  誰より先に 愛をくれた 君の全てを 受け止めてゆくよ 心の虹を繋ぎ合わせ どこまでも遠く 飛び立とう  込み上げる涙の未来にも ずっと抱きしめるよ  ついに 僕らはめぐり逢えた それが全てさ 他にはいらない 笑顔の魔法 僕にかけて 君は永遠を誓った  果てしない想いは未来へと いつも 肩を並べ玉木宏玉木宏・市川喜康見良津健雄見良津健雄そっと目を閉じた夜風に 君を想い浮かべた よみがえる 鮮やかな空 云いかけてやめた 夕暮れのバス  また今夜 夢に出てきたら… 運命を探るように(La la la la)  そして 僕らはめぐり逢えた 掛け替えのない この幸せにも 笑顔の魔法 僕にかけて 君は永遠を誓った  降り掛かる涙の未来にも いつも肩を寄せて  波音運ぶ 北風が ふたつの影を寄せる ポケットでかじかむ指を 包み込むように 重ね合わせた  くり返す 心地よいrhythm この胸に刻まれてく(Sha la la la)  誰より先に 愛をくれた 君の全てを 受け止めてゆくよ 心の虹を繋ぎ合わせ どこまでも遠く 飛び立とう  込み上げる涙の未来にも ずっと抱きしめるよ  ついに 僕らはめぐり逢えた それが全てさ 他にはいらない 笑顔の魔法 僕にかけて 君は永遠を誓った  果てしない想いは未来へと いつも 肩を並べ
WITHゆるんだ靴ひもたらして いつもの階段登ってく 名前も知らないあの子が 優しい言葉で僕に告げた  自分のノートさえ 曖昧な色で塗りつぶし 大切なものさえ 見失いそうな時だったから  手をつなごう 届くまで手を伸ばそうよ 感じたまま 歩き出そう まだ知らない場所まで 少しずつ 少しずつ AH やわらかな風に乗せて  ありふれたガイド片手に がむしゃらに僕は話してる 名前も知らないあの子は 躊躇もなく笑顔を見せた  一瞬の呼吸が 強がりの言葉ものみ込み 隙間を縫うように 僕の世界を変えていくだろう  手をつなごう 差しのべられた手を取って 目を醒ますんだ 歩き出そう 広がるその場所まで もう少し 遠回り AH 僕らの軌跡を見せて  手をつなごう LA LA LA LA LA LA LA LA LA LA  手をつなごう 届くまで手を伸ばそうよ 感じたまま 歩き出そう 広がるその場所まで 少しずつ 少しずつ AH あたたかい風に乗せて玉木宏玉木宏萩原慎太郎・佐々木聡作高藤大樹ゆるんだ靴ひもたらして いつもの階段登ってく 名前も知らないあの子が 優しい言葉で僕に告げた  自分のノートさえ 曖昧な色で塗りつぶし 大切なものさえ 見失いそうな時だったから  手をつなごう 届くまで手を伸ばそうよ 感じたまま 歩き出そう まだ知らない場所まで 少しずつ 少しずつ AH やわらかな風に乗せて  ありふれたガイド片手に がむしゃらに僕は話してる 名前も知らないあの子は 躊躇もなく笑顔を見せた  一瞬の呼吸が 強がりの言葉ものみ込み 隙間を縫うように 僕の世界を変えていくだろう  手をつなごう 差しのべられた手を取って 目を醒ますんだ 歩き出そう 広がるその場所まで もう少し 遠回り AH 僕らの軌跡を見せて  手をつなごう LA LA LA LA LA LA LA LA LA LA  手をつなごう 届くまで手を伸ばそうよ 感じたまま 歩き出そう 広がるその場所まで 少しずつ 少しずつ AH あたたかい風に乗せて
嘘~Pairs~震えてた君の肩を 本当はすぐにでも 抱き寄せてしまいたかったよ すべて僕のせいだから  対のリングを昨日捨てた あれほど迷い見つけたもの  そう、あの日も テーブルに並んでいた 悲しみの中で  なぜ 僕はその嘘を ただ一度 揺れた心を 君の痛みに気付きながら 許せなかったのだろう  眩しすぎた空の彼方 重ねた手で明日(あす)を誓った  もう戻らない日々が ほら、まただよ 巡り続けてる  なぜ 君は この胸を こんなにも離れないまま むしろあの頃よりも深く 込み上げてくるのだろう  なぜ 僕はその嘘を ただ一度 揺れた心を 君の痛みに気付きながら 許せなかったのだろう  すべて僕のせいなのに玉木宏市川喜康石川Kanji福田裕彦震えてた君の肩を 本当はすぐにでも 抱き寄せてしまいたかったよ すべて僕のせいだから  対のリングを昨日捨てた あれほど迷い見つけたもの  そう、あの日も テーブルに並んでいた 悲しみの中で  なぜ 僕はその嘘を ただ一度 揺れた心を 君の痛みに気付きながら 許せなかったのだろう  眩しすぎた空の彼方 重ねた手で明日(あす)を誓った  もう戻らない日々が ほら、まただよ 巡り続けてる  なぜ 君は この胸を こんなにも離れないまま むしろあの頃よりも深く 込み上げてくるのだろう  なぜ 僕はその嘘を ただ一度 揺れた心を 君の痛みに気付きながら 許せなかったのだろう  すべて僕のせいなのに
Air's callなんでこんな青い 海を忘れてたのかな 僕はいつも  Offshoreになびく 波が手招きする朝 時が止まる  秒針なんかは捨てて 暮らすこともありか 空気が心を呼ぶなら  全部が命なのか そうだろう そうなんだろう ひとりなんかじゃない きっとそうだろう  風に応(こた)えようか いいだろう そういいだろう ここにいるってことに ありがとう みんな一緒に生きてるんだYeh Yeh  簡単なんだ たぶん 空を見上げることくらい すぐにできる  なんでも知ってるDolphin 羽をくれるSea bird おんなじ鼓動を持ってる  全部が命なんだ そうだろう そうなんだろう つながりあってる だってそうだろう  誰だって信じようか いいだろう そういいだろう めぐり逢えたことに ありがとう みんな一緒に生きてるんだYeh Yeh  全部が命なのか そうだろう そうなんだろう ひとりなんかじゃない きっとそうだろう 風に応(こた)えようか いいだろう そういいだろう ここにいるってことに ありがとう みんな一緒に生きてるんだYeh Yeh  なんでずっと僕は 僕を忘れてたのかな いつも いつも  ‥Yeh Yeh Yeh玉木宏松井五郎石田匠なんでこんな青い 海を忘れてたのかな 僕はいつも  Offshoreになびく 波が手招きする朝 時が止まる  秒針なんかは捨てて 暮らすこともありか 空気が心を呼ぶなら  全部が命なのか そうだろう そうなんだろう ひとりなんかじゃない きっとそうだろう  風に応(こた)えようか いいだろう そういいだろう ここにいるってことに ありがとう みんな一緒に生きてるんだYeh Yeh  簡単なんだ たぶん 空を見上げることくらい すぐにできる  なんでも知ってるDolphin 羽をくれるSea bird おんなじ鼓動を持ってる  全部が命なんだ そうだろう そうなんだろう つながりあってる だってそうだろう  誰だって信じようか いいだろう そういいだろう めぐり逢えたことに ありがとう みんな一緒に生きてるんだYeh Yeh  全部が命なのか そうだろう そうなんだろう ひとりなんかじゃない きっとそうだろう 風に応(こた)えようか いいだろう そういいだろう ここにいるってことに ありがとう みんな一緒に生きてるんだYeh Yeh  なんでずっと僕は 僕を忘れてたのかな いつも いつも  ‥Yeh Yeh Yeh
Emotionなぜだろう どうして 心がさわがしいよ 君のせいかも 何をしても僕と かみ合わない 何もしないままじゃ もの足りない まぶしすぎる そのくちびる つかめないキョリに 遠まわり  君と出会い 焦がした想いは だれにもジャマされたくない ずっと胸の奥で響く せつない願いを 伝えたくて  うそだろう こうして となりにいるだけでも 胸がいたいよ 君のゆれる視線 止められない 君を見てるだけじゃ 始まらない やさしすぎる その横顔 はしゃぐ僕だけが 空まわり 君と出会い 焦がした想いは だれにもジャマされたくない 突然でも 偶然でもない今 君だけ 抱きしめたい  届かない願いだとしても きっと 僕は君のこと あきらめたくはないから…  君と出会い 焦がした想いは だれにもジャマされたくない ずっと胸の奥で響く せつない願いを 伝えたくて玉木宏ma-saya青木真一関淳二郎なぜだろう どうして 心がさわがしいよ 君のせいかも 何をしても僕と かみ合わない 何もしないままじゃ もの足りない まぶしすぎる そのくちびる つかめないキョリに 遠まわり  君と出会い 焦がした想いは だれにもジャマされたくない ずっと胸の奥で響く せつない願いを 伝えたくて  うそだろう こうして となりにいるだけでも 胸がいたいよ 君のゆれる視線 止められない 君を見てるだけじゃ 始まらない やさしすぎる その横顔 はしゃぐ僕だけが 空まわり 君と出会い 焦がした想いは だれにもジャマされたくない 突然でも 偶然でもない今 君だけ 抱きしめたい  届かない願いだとしても きっと 僕は君のこと あきらめたくはないから…  君と出会い 焦がした想いは だれにもジャマされたくない ずっと胸の奥で響く せつない願いを 伝えたくて
踊ろうよ踊ろうよ 明日(あす)の光に向かって いつまでも つまづいても 信じよう 未来を信じて行こう  風が吹くほうに 歩いても 逆らって 歩いても 変わりはない 肝心なことを 食べてみよう 単純なことに なにかある  踊ろうよ 最高な時間(とき) 笑顔で旅をつづけて 僕らは 今 大切なキズナを みつけたんだ  世界中で たった一人さ 同じ生き方なんて どこにもない 違うやり方で やってみよう 感じるままに 歩いて行こう  踊ろうよ 愛情さ きっと 言葉を もっと かみしめて 僕らが行く 限りない夢の味方にしよう  踊ろうよ 明日(あす)の光に向かって いつまでも つまづいても 信じよう 未来を信じて行こう  踊ろうよ 大丈夫さ 他人(ひと)と同じじゃ つまらない 僕らの手で 新しい時代を 創(つく)って行こう  踊ろうよ 明日(あす)の光に向かって いつまでも つまづいても 信じよう 未来を信じて行こう  踊ろうよ 最高な時間(とき) 笑顔で旅をつづけて 僕らは 今 大切なキズナを みつけたんだ玉木宏ムラマツテツヤムラマツテツヤCHOKKAKU踊ろうよ 明日(あす)の光に向かって いつまでも つまづいても 信じよう 未来を信じて行こう  風が吹くほうに 歩いても 逆らって 歩いても 変わりはない 肝心なことを 食べてみよう 単純なことに なにかある  踊ろうよ 最高な時間(とき) 笑顔で旅をつづけて 僕らは 今 大切なキズナを みつけたんだ  世界中で たった一人さ 同じ生き方なんて どこにもない 違うやり方で やってみよう 感じるままに 歩いて行こう  踊ろうよ 愛情さ きっと 言葉を もっと かみしめて 僕らが行く 限りない夢の味方にしよう  踊ろうよ 明日(あす)の光に向かって いつまでも つまづいても 信じよう 未来を信じて行こう  踊ろうよ 大丈夫さ 他人(ひと)と同じじゃ つまらない 僕らの手で 新しい時代を 創(つく)って行こう  踊ろうよ 明日(あす)の光に向かって いつまでも つまづいても 信じよう 未来を信じて行こう  踊ろうよ 最高な時間(とき) 笑顔で旅をつづけて 僕らは 今 大切なキズナを みつけたんだ
0cean Blue雲の波 解けた空から 広がる碧い海 Arrival gateを出れば はじまる  Tokyoとは違う風の音 羽を好きなだけ伸ばそう  Enjoy today Enjoy everything 心の中はからっぽだから なんでも思い出に かならずできる かならずするさ Aloha 楽しもう  Lahainaも行けてないのに 時間がなさ過ぎる 砂浜でぼんやりなのも どうかな  もっとやりたいことがある どうすれば時は止まる  Enjoy today Enjoy everything 頭の中もからっぽにして 自分を放りだそう 波にも乗れば ウクレレも弾く Aloha  太陽にだけは嘘つくな なにもかも見せてしまおー  Enjoy today Enjoy everything 心の中はからっぽだから なんでも思い出に かならずできる かならずするさ  Enjoy today Enjoy everything ここならみんな裸になれる ほんとの自分にも かならず逢える もうすぐ逢える Aloha 楽しもう玉木宏松井五郎上田起士雲の波 解けた空から 広がる碧い海 Arrival gateを出れば はじまる  Tokyoとは違う風の音 羽を好きなだけ伸ばそう  Enjoy today Enjoy everything 心の中はからっぽだから なんでも思い出に かならずできる かならずするさ Aloha 楽しもう  Lahainaも行けてないのに 時間がなさ過ぎる 砂浜でぼんやりなのも どうかな  もっとやりたいことがある どうすれば時は止まる  Enjoy today Enjoy everything 頭の中もからっぽにして 自分を放りだそう 波にも乗れば ウクレレも弾く Aloha  太陽にだけは嘘つくな なにもかも見せてしまおー  Enjoy today Enjoy everything 心の中はからっぽだから なんでも思い出に かならずできる かならずするさ  Enjoy today Enjoy everything ここならみんな裸になれる ほんとの自分にも かならず逢える もうすぐ逢える Aloha 楽しもう
All my lifeずっと歩いてきた 今じゃあ懐かしい memories 一筋の道の先にいる 君がいつかの僕なら大きくなってるのかな  All my life 追い続けてた理想の自分を(oh~) 弱く挫折しそうな時に 聴こえて来た melody 何度救われてきたんだろう  心の傷は目には見えない ほこりまみれ古ぼけたアルバムを 置きっぱなしにしてきた 過去の後悔や間違い あれもこれも it's all my life  All my life 想い続けてきた理想の未来を(oh~) 強くいれず落ちそうな時に流れてくる melody 何度はげまされたんだろう  あふれた傷は抑えきれない錆びついて軋んだ扉を 開けっぱなしにしてきた トラウマや失敗や笑い どれもこれも it's all my life  心の傷は目には見えない ほこりまみれ古ぼけたアルバムを 置きっぱなしにしてきた 過去の後悔や間違い あれもこれも it's all my life玉木宏Yano MichaelIehara Masakiずっと歩いてきた 今じゃあ懐かしい memories 一筋の道の先にいる 君がいつかの僕なら大きくなってるのかな  All my life 追い続けてた理想の自分を(oh~) 弱く挫折しそうな時に 聴こえて来た melody 何度救われてきたんだろう  心の傷は目には見えない ほこりまみれ古ぼけたアルバムを 置きっぱなしにしてきた 過去の後悔や間違い あれもこれも it's all my life  All my life 想い続けてきた理想の未来を(oh~) 強くいれず落ちそうな時に流れてくる melody 何度はげまされたんだろう  あふれた傷は抑えきれない錆びついて軋んだ扉を 開けっぱなしにしてきた トラウマや失敗や笑い どれもこれも it's all my life  心の傷は目には見えない ほこりまみれ古ぼけたアルバムを 置きっぱなしにしてきた 過去の後悔や間違い あれもこれも it's all my life
仮想現実=Virtual Reality必要なんだと決めつけた「何か…」探し ファインダーの中で輝く キミに追いつけと… やっとフォーカス合わせて 捕まえられたんだ  キミを手にした リアル嬉しくて 自己満足に浸っているよ だけど「何か…」が足りない気がして 自己嫌悪に陥りかけた そんな勝手な空想に 巻き込んでおいて キミを知る形(カタチ)で キミの virtual(カタチ)は崩れてく ごめんね  キミを見据える力と キミが教えてくれた こんなたくさんの ホントで  僕が探し続けた ずっと探してた ホントの Vision(カタチ)も見えてきた 一瞬の virtual(カタチ)より 身勝手なリアルなんかより 大切にしなきゃいけないコトは ずっとキミが そうずっと 存在してきた そのコトなんだよ  曖昧に描く理想なんかに 何を求めていたんだろう そんな理想より現実の中 イノチある温かいものに触れていよう  こんな日常に幸せを 気付かせてくれた キミと見る vision(カタチ)で 僕の virtual(カタチ)は崩れてく ありがと  キミに出逢えた事と キミと過ごす世界で どんなたくさんの 未来を 描いていけるのかな ずっと描いてく ホントの軌跡(カタチ)を残す為 一瞬の virtual(カタチ)より 身勝手なリアルなんかより 大切にしなきゃいけないコトは ここに在る世界でずっと 感じ合う事 そのコトなんだね  キミに出逢えた事と キミと過ごす世界で どんなたくさんの 未来を 描いていけるのかな ずっと描いてく ホントの軌跡(カタチ)を残す為 一瞬の virtual(カタチ)より 身勝手なリアルなんかより 大切にしなきゃいけないコトは ずっとキミと そうずっと 感じ合う事 そのコトなんだね そのコトなんだね玉木宏Tamaki HiroshiKitaura Masaaka必要なんだと決めつけた「何か…」探し ファインダーの中で輝く キミに追いつけと… やっとフォーカス合わせて 捕まえられたんだ  キミを手にした リアル嬉しくて 自己満足に浸っているよ だけど「何か…」が足りない気がして 自己嫌悪に陥りかけた そんな勝手な空想に 巻き込んでおいて キミを知る形(カタチ)で キミの virtual(カタチ)は崩れてく ごめんね  キミを見据える力と キミが教えてくれた こんなたくさんの ホントで  僕が探し続けた ずっと探してた ホントの Vision(カタチ)も見えてきた 一瞬の virtual(カタチ)より 身勝手なリアルなんかより 大切にしなきゃいけないコトは ずっとキミが そうずっと 存在してきた そのコトなんだよ  曖昧に描く理想なんかに 何を求めていたんだろう そんな理想より現実の中 イノチある温かいものに触れていよう  こんな日常に幸せを 気付かせてくれた キミと見る vision(カタチ)で 僕の virtual(カタチ)は崩れてく ありがと  キミに出逢えた事と キミと過ごす世界で どんなたくさんの 未来を 描いていけるのかな ずっと描いてく ホントの軌跡(カタチ)を残す為 一瞬の virtual(カタチ)より 身勝手なリアルなんかより 大切にしなきゃいけないコトは ここに在る世界でずっと 感じ合う事 そのコトなんだね  キミに出逢えた事と キミと過ごす世界で どんなたくさんの 未来を 描いていけるのかな ずっと描いてく ホントの軌跡(カタチ)を残す為 一瞬の virtual(カタチ)より 身勝手なリアルなんかより 大切にしなきゃいけないコトは ずっとキミと そうずっと 感じ合う事 そのコトなんだね そのコトなんだね
あれから どのくらい 時間が 経ったのだろう 季節は 移り変わる 何も変わらずに  どんな時だって 弱音見せない 君の強さは知ってるけれど 挫けそうなら  Ah~泣きたい時 そんな時には 言葉なんて いらないから 泣いたらいい 繋がる 絆 ここにあるから その想い 僕にぶつけてくれれば いいから  これから 僕らで 築いていかなきゃ 君の悲しみを 分け合えたら 流した涙の後にはきっと 希望が見える  Ah~不安な時 そんな時には 躊躇わず 僕の事 頼っておいで 繋いだ 手と手 確かめ合って 寄り添って 君の歩幅で歩んで いくから  LaLaLaLaLaLa~ LaLaLaLaLaLa~LaLa LaLaLaLaLaLa~ LaLaLaLaLaLa~ LaLaLaLaLaLa~  君の悲しみを 分け合えたら 流した涙の後にはきっと 希望が見える  Ah~泣きたい時 そんな時には その想い 僕が 受け止めるから 繋がる 絆 確かめ合って 寄り添って 君の歩幅で歩んで いくから玉木宏Tamaki HiroshiShibaronbanaあれから どのくらい 時間が 経ったのだろう 季節は 移り変わる 何も変わらずに  どんな時だって 弱音見せない 君の強さは知ってるけれど 挫けそうなら  Ah~泣きたい時 そんな時には 言葉なんて いらないから 泣いたらいい 繋がる 絆 ここにあるから その想い 僕にぶつけてくれれば いいから  これから 僕らで 築いていかなきゃ 君の悲しみを 分け合えたら 流した涙の後にはきっと 希望が見える  Ah~不安な時 そんな時には 躊躇わず 僕の事 頼っておいで 繋いだ 手と手 確かめ合って 寄り添って 君の歩幅で歩んで いくから  LaLaLaLaLaLa~ LaLaLaLaLaLa~LaLa LaLaLaLaLaLa~ LaLaLaLaLaLa~ LaLaLaLaLaLa~  君の悲しみを 分け合えたら 流した涙の後にはきっと 希望が見える  Ah~泣きたい時 そんな時には その想い 僕が 受け止めるから 繋がる 絆 確かめ合って 寄り添って 君の歩幅で歩んで いくから
希望の海悲しみの深さはきっと想いの深さ 大切な誰かを二度と傷つけぬ様に  永遠を追いかけて 現実に流されて また一つ約束を破る 儚いこの世界に確かなものなどない それでもまた進むんだろう  果てしなく続く孤独の海を彷徨う僕たちは きっといつか向こう岸へたどり着けると 強く信じてる もしもあなたが孤独の海を泳ぎ疲れたなら そっとその手をのばして 救い出してみせるよ  愛は砂の様に指をすり抜けてゆく 掴めば掴むほど姿を無くしてゆく  束の間の優しさが おざなりの旋律が 時に残酷に響くよ それでもこの心の灯(ともしび)を絶やさずに 水を蹴って 波をこえて  果てしなく続く孤独の海を彷徨う僕たちは きっといつか向こう岸でめぐり逢えると 強く感じてる そして僕らは希望の海とそれを名付けるだろう そっと凍える体を僕の胸にあずけて  僕の胸にあずけて玉木宏森元康介森元康介金戸覚・藤井謙二悲しみの深さはきっと想いの深さ 大切な誰かを二度と傷つけぬ様に  永遠を追いかけて 現実に流されて また一つ約束を破る 儚いこの世界に確かなものなどない それでもまた進むんだろう  果てしなく続く孤独の海を彷徨う僕たちは きっといつか向こう岸へたどり着けると 強く信じてる もしもあなたが孤独の海を泳ぎ疲れたなら そっとその手をのばして 救い出してみせるよ  愛は砂の様に指をすり抜けてゆく 掴めば掴むほど姿を無くしてゆく  束の間の優しさが おざなりの旋律が 時に残酷に響くよ それでもこの心の灯(ともしび)を絶やさずに 水を蹴って 波をこえて  果てしなく続く孤独の海を彷徨う僕たちは きっといつか向こう岸でめぐり逢えると 強く感じてる そして僕らは希望の海とそれを名付けるだろう そっと凍える体を僕の胸にあずけて  僕の胸にあずけて
君と空どれくらい 描きたい 空があるのか? とれくらい 持ってる 色があるの?  そんな 理想と現実 狭間で僕は 見えない 絆を 求め合って  遠く 長い 夢の途中 So 僕らは出逢えたから  輝くSky 君を知るほどに ときめくFly どこまででも  たとえ 一瞬で過ぎ行く一秒でも 君とだから Precious time  突然降り出す スコールのように 君の 頬へと 伝わるもの  もっと 早く 気付けたなら So 僕には教えて欲しい  泣きたいCry 君がツライなら 今すぐFly どこまででも  たとえ 一瞬で過ぎ行く雨であっても 君の側へ Precious love  泣きたいCry 君がツライなら 今すぐFly どこまででも  急に 降り出した雨でも 駆けつけるよ やがて空は きっと 希望を放つよ  輝くSky 君が居るだけで ふたつの虹は 寄り添って 続く  たとえ ー瞬で過ぎ行く雨であっても 君とだから Precious love玉木宏玉木宏Face 2 fakeどれくらい 描きたい 空があるのか? とれくらい 持ってる 色があるの?  そんな 理想と現実 狭間で僕は 見えない 絆を 求め合って  遠く 長い 夢の途中 So 僕らは出逢えたから  輝くSky 君を知るほどに ときめくFly どこまででも  たとえ 一瞬で過ぎ行く一秒でも 君とだから Precious time  突然降り出す スコールのように 君の 頬へと 伝わるもの  もっと 早く 気付けたなら So 僕には教えて欲しい  泣きたいCry 君がツライなら 今すぐFly どこまででも  たとえ 一瞬で過ぎ行く雨であっても 君の側へ Precious love  泣きたいCry 君がツライなら 今すぐFly どこまででも  急に 降り出した雨でも 駆けつけるよ やがて空は きっと 希望を放つよ  輝くSky 君が居るだけで ふたつの虹は 寄り添って 続く  たとえ ー瞬で過ぎ行く雨であっても 君とだから Precious love
君のいない部屋で桜木町にある観覧車で 君としたキスを 寂しく光る TVドラマが思い出させるよ  どんな言葉ならばあの日君を引き止められたろう 上手くいくStory眺めても君は戻らない…  きつく抱きしめて 愛を確かめた あの温もりを忘れられなくて 君のいない部屋で変われない僕だけが 時を止めたまま…  君からのメールを読み返せばよみがえるmemory 一つ一つの言葉達から浮かんでくる幸せ  当たり前になると どうしてだろう? 見えなくなってた… 幸せはいつも僕の側で 笑顔でいたのに…  二人見つめ合い 心確かめた あの瞬間を思い出すたびに 君のいない部屋で 行き先のない想い 抱きしめているよ  きつく抱きしめて 愛を確かめたあの温もりを忘れられなくて 君のいない部屋で 変われない僕だけが 時を止めたまま…  二人見つめ合い 心確かめた あの瞬間を忘れられなくて 君のいない部屋で 君への想いだけが 時を止めたまま…  時を止めたまま…玉木宏櫻井貴之高山和芽安部潤桜木町にある観覧車で 君としたキスを 寂しく光る TVドラマが思い出させるよ  どんな言葉ならばあの日君を引き止められたろう 上手くいくStory眺めても君は戻らない…  きつく抱きしめて 愛を確かめた あの温もりを忘れられなくて 君のいない部屋で変われない僕だけが 時を止めたまま…  君からのメールを読み返せばよみがえるmemory 一つ一つの言葉達から浮かんでくる幸せ  当たり前になると どうしてだろう? 見えなくなってた… 幸せはいつも僕の側で 笑顔でいたのに…  二人見つめ合い 心確かめた あの瞬間を思い出すたびに 君のいない部屋で 行き先のない想い 抱きしめているよ  きつく抱きしめて 愛を確かめたあの温もりを忘れられなくて 君のいない部屋で 変われない僕だけが 時を止めたまま…  二人見つめ合い 心確かめた あの瞬間を忘れられなくて 君のいない部屋で 君への想いだけが 時を止めたまま…  時を止めたまま…
君へとLady いつ恋は叶うの? 季節は むくげの花をまた 咲かせました  たった 1つの願いから いくつもの明日が 羽をつけ 飛んでゆくよ  移り変わる空に 誰を見ていますか ただ その瞬間を 独り占めしたい  僕にとって 未来を ともに刻めるのは 君だと どうすれば 伝えられるだろう いつも側で 優しく 包んであげられる 距離へと 少しずつ 歩いていくんだ 君へと…  きっと 始まりの予感は 瞳を覗けば その奥に 見つけられるよ  僕を 知る時間を 少しだけください 違う 夢を見るのは 昨日まででいい  幾千もの 奇跡を くぐり出逢ったなら 君だという意味も 説明できるよ どんな時も 近くで 守ってあげられる 距離から 遠いけど 歩いて行くんだ 君へと  僕の手が 届くときには 魔法をかけるよ 抱きしめて 2度と 離さない  僕にとって 未来を ともに刻めるのは 君だと どうすれば 伝えられるだろう いつも側で 優しく 包んであげられる 距離へと 少しずつ 歩いていくんだ 君へと…玉木宏チョ・ウンヒ・日本語訳詞:葛谷葉子シン・スンフン福富雅之Lady いつ恋は叶うの? 季節は むくげの花をまた 咲かせました  たった 1つの願いから いくつもの明日が 羽をつけ 飛んでゆくよ  移り変わる空に 誰を見ていますか ただ その瞬間を 独り占めしたい  僕にとって 未来を ともに刻めるのは 君だと どうすれば 伝えられるだろう いつも側で 優しく 包んであげられる 距離へと 少しずつ 歩いていくんだ 君へと…  きっと 始まりの予感は 瞳を覗けば その奥に 見つけられるよ  僕を 知る時間を 少しだけください 違う 夢を見るのは 昨日まででいい  幾千もの 奇跡を くぐり出逢ったなら 君だという意味も 説明できるよ どんな時も 近くで 守ってあげられる 距離から 遠いけど 歩いて行くんだ 君へと  僕の手が 届くときには 魔法をかけるよ 抱きしめて 2度と 離さない  僕にとって 未来を ともに刻めるのは 君だと どうすれば 伝えられるだろう いつも側で 優しく 包んであげられる 距離へと 少しずつ 歩いていくんだ 君へと…
Quiz昼下がり 色が褪せた Photo Frame 急に見せたくなった Sunny Beach (wow wow) うれしくて ハダシで蹴る水面に しぶきが舞った 遠き空ブルー (Da da di da da〉  足りない そのコトバが やわいキミを 迷わせたね  「ありがとう」でこぼれた 照れくさそうな 甘い笑顔 いつまでも I feel fine 守りたい 弱り果てた未来が 行く手を阻む 風の日にも 砂に埋もれた 希望のパーツを 集めてさ  最小の“僕ら”という単位で 刻んでゆく喜びの歴史 (wow wow) 海面に キラキラ揺れるモノが 幸せのカプセルみたいだなあ(Da da di da da)  その一つだけでいい 君の胸で輝くように  右左(みぎひだり)にマッチを 動かすも諦めたクイズ シンプルな正解に 苦笑い まるでそんな気分さ 次々とほら顔を見せる 新たなキミに 首を傾げては 魅せられて  「ありがとう」でこぼれた 照れくさそうな 甘い笑顔 いつまでも I feel fine 守りたい 困り果てた 僕らが ふと肩落とす 黄昏にも 導きだした 二人だけの答え 掲げてさ玉木宏市川喜康市川喜康関淳二郎昼下がり 色が褪せた Photo Frame 急に見せたくなった Sunny Beach (wow wow) うれしくて ハダシで蹴る水面に しぶきが舞った 遠き空ブルー (Da da di da da〉  足りない そのコトバが やわいキミを 迷わせたね  「ありがとう」でこぼれた 照れくさそうな 甘い笑顔 いつまでも I feel fine 守りたい 弱り果てた未来が 行く手を阻む 風の日にも 砂に埋もれた 希望のパーツを 集めてさ  最小の“僕ら”という単位で 刻んでゆく喜びの歴史 (wow wow) 海面に キラキラ揺れるモノが 幸せのカプセルみたいだなあ(Da da di da da)  その一つだけでいい 君の胸で輝くように  右左(みぎひだり)にマッチを 動かすも諦めたクイズ シンプルな正解に 苦笑い まるでそんな気分さ 次々とほら顔を見せる 新たなキミに 首を傾げては 魅せられて  「ありがとう」でこぼれた 照れくさそうな 甘い笑顔 いつまでも I feel fine 守りたい 困り果てた 僕らが ふと肩落とす 黄昏にも 導きだした 二人だけの答え 掲げてさ
question駆け足で15分 逃げるように辿り着いた 隠しきれぬ足跡 今はもう動かない  探し物はずいぶん遠くでまだ生きていた 切れなかったスタート 今はただ眠れない  こんな夜が こんな季節が いつまで続くのでしょう? こんな形に当てはまるのは いったい何なのでしょう?  気がつけば15分 何をしたって訳じゃない 止まらぬ時間の中 記憶が増えるばかり  エネルギーは充分 他に使い道もない 早くなんとかしなきゃ 想いは募るばかり  こんな夜が こんな季節が どうして憎いのでしょう? こんな涙で濡らしたいのは いったい誰なのでしょう?玉木宏森元康介森元康介tasuku駆け足で15分 逃げるように辿り着いた 隠しきれぬ足跡 今はもう動かない  探し物はずいぶん遠くでまだ生きていた 切れなかったスタート 今はただ眠れない  こんな夜が こんな季節が いつまで続くのでしょう? こんな形に当てはまるのは いったい何なのでしょう?  気がつけば15分 何をしたって訳じゃない 止まらぬ時間の中 記憶が増えるばかり  エネルギーは充分 他に使い道もない 早くなんとかしなきゃ 想いは募るばかり  こんな夜が こんな季節が どうして憎いのでしょう? こんな涙で濡らしたいのは いったい誰なのでしょう?
Close to you言葉にすると、軽くなる… そんな気がして、声に出せない  ためらうくせに単純で、 あきれるくらい君しかいない  この想いは届いてるかい? 未来を消してしまわないように  君のこれからの 一部になりたいから、 いまは強さをかざすより、 守りたい つつみこむように Close to you 抱きしめたい Close to you 抱きしめたい  心はいつも見えなくて、 憂いを抱く日もあるだろう  すれ違いがせつなくて、 眠れぬ夜に震えないように  君に体温(ぬくもり)の 記憶を焼きつけるために、 すべてを脱ぎ捨てて、 あるがまま 伝えあうように Close to you 抱きしめたい Close to you 抱きしめたい  Hold on...hold on to love Hold on...hold on to love  君の歌うような 笑顔を絶やさないように、 いま、この瞬間と 永遠を 確かめるために Close to you 抱きしめたい Close to you 抱きしめたい  Close to you 抱きしめたい Close to you 抱きしめたい  今 遠くへ遠くへ 忘れかけていた夢をもう一度 again もう一度 燃やせ burn it out, burn it up 鼓動にこの身を委ね 全てが突き抜けるまで玉木宏Kenn Kato・Matthew Gerrald・William Charles AndersonKenn Kato・Matthew Gerrald・William Charles Anderson言葉にすると、軽くなる… そんな気がして、声に出せない  ためらうくせに単純で、 あきれるくらい君しかいない  この想いは届いてるかい? 未来を消してしまわないように  君のこれからの 一部になりたいから、 いまは強さをかざすより、 守りたい つつみこむように Close to you 抱きしめたい Close to you 抱きしめたい  心はいつも見えなくて、 憂いを抱く日もあるだろう  すれ違いがせつなくて、 眠れぬ夜に震えないように  君に体温(ぬくもり)の 記憶を焼きつけるために、 すべてを脱ぎ捨てて、 あるがまま 伝えあうように Close to you 抱きしめたい Close to you 抱きしめたい  Hold on...hold on to love Hold on...hold on to love  君の歌うような 笑顔を絶やさないように、 いま、この瞬間と 永遠を 確かめるために Close to you 抱きしめたい Close to you 抱きしめたい  Close to you 抱きしめたい Close to you 抱きしめたい  今 遠くへ遠くへ 忘れかけていた夢をもう一度 again もう一度 燃やせ burn it out, burn it up 鼓動にこの身を委ね 全てが突き抜けるまで
この風にのっていつもそのすべてを伝えたくて 余計な事までも告げてしまう 理想だとか憧れなんてもの もう二度とそんなこと言わないよ  もう一度咲かせよう 君色の花びらを  この風にのって走って行こう 君の手を離さないように 少し不安なその未来なら 僕にあずけて  どうして素直になれないんだろう 過去や未来なんて誰でもある  僕は決めたんだ そのすべて抱きしめて  これからもずっと君の事を 絶対守り通すよ この風が辿り着く先まで 僕にまかせて  もう一度咲かせよう 君色の花びらを  この風にのって走って行こう 君の手を離さないように 少し不安なその未来なら 僕にあずけて これからもずっと君の事を 絶対守り通すよ この風が辿り着く先まで 僕にまかせて  I love you玉木宏青木真一青木真一古澤衛いつもそのすべてを伝えたくて 余計な事までも告げてしまう 理想だとか憧れなんてもの もう二度とそんなこと言わないよ  もう一度咲かせよう 君色の花びらを  この風にのって走って行こう 君の手を離さないように 少し不安なその未来なら 僕にあずけて  どうして素直になれないんだろう 過去や未来なんて誰でもある  僕は決めたんだ そのすべて抱きしめて  これからもずっと君の事を 絶対守り通すよ この風が辿り着く先まで 僕にまかせて  もう一度咲かせよう 君色の花びらを  この風にのって走って行こう 君の手を離さないように 少し不安なその未来なら 僕にあずけて これからもずっと君の事を 絶対守り通すよ この風が辿り着く先まで 僕にまかせて  I love you
Sunny Bike準備はいいね? 天気予報は雨でも 晴れるときもあるって 君がいればいい 最高!  マウンテンバイク 海まで飛ばそう 地図にはないこの道へ 声あげて 風と走るよAll right! 今を楽しもう  期待したっていんじゃない? Darling 空は続くよ 走れSunny Bike 夢を持って行こうFu~ 向かい風にだってHello 笑っちゃうほど心地いいよ 君とふたりなら 太腸のシャワー  曲がりくねった デコボコ道もあるけど 飛び越えようDon't worry 僕と一緒に横切ろう  バニアンツリーの木陰の下 少し休んだら行くよ 海岸線 めざす場所までAll right! 気分はのってきた?  自由自在でいんじゃない? Darling この瞬間を 走れSunny Bike 陽射し浴びながらFu~ スパイスなんだナミダHello 幸せがまたきわだってく 気づかないうちに 見えてくるよ  世界中が僕らのため Shine on 輝きだすって  期待したっていんじゃない? Darling 空は続くよ 走れSunny Bike 夢を持って行こうFu~ 向かい風にだってHello 笑っちゃうほど心地いいよ 君とふたりなら 太腸のシャワー  太陽のシャワー玉木宏BOUNCEBACK谷本新準備はいいね? 天気予報は雨でも 晴れるときもあるって 君がいればいい 最高!  マウンテンバイク 海まで飛ばそう 地図にはないこの道へ 声あげて 風と走るよAll right! 今を楽しもう  期待したっていんじゃない? Darling 空は続くよ 走れSunny Bike 夢を持って行こうFu~ 向かい風にだってHello 笑っちゃうほど心地いいよ 君とふたりなら 太腸のシャワー  曲がりくねった デコボコ道もあるけど 飛び越えようDon't worry 僕と一緒に横切ろう  バニアンツリーの木陰の下 少し休んだら行くよ 海岸線 めざす場所までAll right! 気分はのってきた?  自由自在でいんじゃない? Darling この瞬間を 走れSunny Bike 陽射し浴びながらFu~ スパイスなんだナミダHello 幸せがまたきわだってく 気づかないうちに 見えてくるよ  世界中が僕らのため Shine on 輝きだすって  期待したっていんじゃない? Darling 空は続くよ 走れSunny Bike 夢を持って行こうFu~ 向かい風にだってHello 笑っちゃうほど心地いいよ 君とふたりなら 太腸のシャワー  太陽のシャワー
サヨナラと言わないで遠ざかる君の足音 そっと背中で聴いてたよ 「ゴメン」と一言云えず 蛍光灯に照らされて 青く光る熱帯魚たち 置き去りのまま  すれ違う日々の生活 大事なもの見失っていった 君が僕にいま何を 求めていたのか やっとわかった気がするよ  サヨナラと言わないで 初めてふたり出逢った あの時の切なさを 胸の奥に抱きしめて 明日を探そう  「日曜の夜はキライ、まだ眠りたくないから」と 僕の腕を引き寄せた 目が覚めれば憂鬱な朝 違う色の地下鉄の中 君のため息  いつまでも続く生活 信じて疑わなかったけれど たわいのない会話を 無くしたその時 とても大切と気づいた  サヨナラと言わないで 愛しさつのる想い できるならもう―度 僕のこの腕の中で 強く抱きたい  サヨナラと言わないで 愛しさつのる想い できるならもう一度 僕のこの腕の中で 強く抱きたい 離したくない玉木宏真崎修真崎修長田進遠ざかる君の足音 そっと背中で聴いてたよ 「ゴメン」と一言云えず 蛍光灯に照らされて 青く光る熱帯魚たち 置き去りのまま  すれ違う日々の生活 大事なもの見失っていった 君が僕にいま何を 求めていたのか やっとわかった気がするよ  サヨナラと言わないで 初めてふたり出逢った あの時の切なさを 胸の奥に抱きしめて 明日を探そう  「日曜の夜はキライ、まだ眠りたくないから」と 僕の腕を引き寄せた 目が覚めれば憂鬱な朝 違う色の地下鉄の中 君のため息  いつまでも続く生活 信じて疑わなかったけれど たわいのない会話を 無くしたその時 とても大切と気づいた  サヨナラと言わないで 愛しさつのる想い できるならもう―度 僕のこの腕の中で 強く抱きたい  サヨナラと言わないで 愛しさつのる想い できるならもう一度 僕のこの腕の中で 強く抱きたい 離したくない
Seasonsそばにいる毎日を いつしか当たり前に 感じてしまったかな 僕は 色褪せた思い出を ぼんやりと眺めては 静かにカギをかけた  行き交う人波の向こうに まだ残る面影が 遠く浮かんで 消えていく  少しずつ こぼれてく愛に 気づかないフリして 追いかけ続けた せつなさを振り切るように 「立ち止まる強さがあったら」 そんな幻想(ゆめ)の中で 色づく夕日を 見上げ 僕は立ち尽くす  幾つもの背景を 塗り替えるようにして 人は季節を巡る  移りゆく その繰り返しに いつか慣れてしまうだろう あなたを忘れるかもしれない  優しさを切り抜いたように 求め合った二人 そんな悲しみを 繰り返しては傷つき 「自分よりあなたを願おう」 遥か 甘い頃に 置き忘れてた 約束が今 蘇る  少しずつ こぼれてく愛に 気づかないフリして 追いかけるほどに せつなくて見えなくなって 「立ち止まる強さがあったら」 そんな幻想(ゆめ)を胸に 色づく明日へ また一歩 僕は歩き出す玉木宏市川喜康野中則夫古澤衛そばにいる毎日を いつしか当たり前に 感じてしまったかな 僕は 色褪せた思い出を ぼんやりと眺めては 静かにカギをかけた  行き交う人波の向こうに まだ残る面影が 遠く浮かんで 消えていく  少しずつ こぼれてく愛に 気づかないフリして 追いかけ続けた せつなさを振り切るように 「立ち止まる強さがあったら」 そんな幻想(ゆめ)の中で 色づく夕日を 見上げ 僕は立ち尽くす  幾つもの背景を 塗り替えるようにして 人は季節を巡る  移りゆく その繰り返しに いつか慣れてしまうだろう あなたを忘れるかもしれない  優しさを切り抜いたように 求め合った二人 そんな悲しみを 繰り返しては傷つき 「自分よりあなたを願おう」 遥か 甘い頃に 置き忘れてた 約束が今 蘇る  少しずつ こぼれてく愛に 気づかないフリして 追いかけるほどに せつなくて見えなくなって 「立ち止まる強さがあったら」 そんな幻想(ゆめ)を胸に 色づく明日へ また一歩 僕は歩き出す
G.I.Dかなりヤバイかも 頭がグルグル 完璧コワレてく 目まいでクラクラ そんな微笑み 挑発してさ 天使か悪魔か 構わないよ  なりゆきにまかせたけど 狂おしく 身を焦がす 乱れてく感情  G. I. D 初めてだよ こんな感じ G. I. D のめり込んで トロける G. I. D やめてくれよ 悩ましくて G. I. D 特別なんだ アナタだけは どうしようもない  限界寸前 体はモヤモヤ 素っ気ない顔して 気分はイライラ 夢の中では 感じ合ってる ショートしそうさ たまらないよ  じらされてばかりだけど そりゃないぜ キメてやる 燃え上がる欲望  G. I. D 初めてだよ こんな感じ G. I. D 特別なんだ アナタだけは どうにもならない  なりゆきにまかせたけど 狂おしく 身を焦がす 乱れてく感情  G. I. D 初めてだよ こんな感じ G. I. D のめり込んで トロける G. I. D やめてくれよ 悩ましくて G. I. D 特別なんだ アナタだけは どうしようもない どうにもならない玉木宏真崎修真崎修真崎修かなりヤバイかも 頭がグルグル 完璧コワレてく 目まいでクラクラ そんな微笑み 挑発してさ 天使か悪魔か 構わないよ  なりゆきにまかせたけど 狂おしく 身を焦がす 乱れてく感情  G. I. D 初めてだよ こんな感じ G. I. D のめり込んで トロける G. I. D やめてくれよ 悩ましくて G. I. D 特別なんだ アナタだけは どうしようもない  限界寸前 体はモヤモヤ 素っ気ない顔して 気分はイライラ 夢の中では 感じ合ってる ショートしそうさ たまらないよ  じらされてばかりだけど そりゃないぜ キメてやる 燃え上がる欲望  G. I. D 初めてだよ こんな感じ G. I. D 特別なんだ アナタだけは どうにもならない  なりゆきにまかせたけど 狂おしく 身を焦がす 乱れてく感情  G. I. D 初めてだよ こんな感じ G. I. D のめり込んで トロける G. I. D やめてくれよ 悩ましくて G. I. D 特別なんだ アナタだけは どうしようもない どうにもならない
Start of lifeあれから僕は何を変えられたのだろう 今更僕に何が出来ると言うのだろう  灰色の街角に 繰り返される日々に ありふれた居場所を探して来たけれど  生まれてきた命その理由 生きることの矛盾さえ 全てを語り尽くして 風が通り過ぎる 果てしない道のりその先に あるものがそう例え 理想じゃない現実でも きっとその場所から 新しく朝が生まれ変わる Start of life  あれから僕は何を求めて来ただろう 今更僕は何を信じればいいだろう  いくつかのぬくもりが いくつもの哀しみを慰めて 現在(いま)を受け入れて来たけれど  巡り巡る時代に追われて 疲れ果てた心さえ そっと抱きしめるように 風が頬を撫でる 溢れ出した涙一滴(ひとしずく) 水面(みなも)に弧を描いて 音もなく広がって行く きっと今ここから 長すぎた夜が明け始める Start of life  生まれてきた命その理由 生きることの矛盾さえ 全てを語り尽くして 風が通り過ぎる 果てしない道のりその先に あるものがそう例え 理想じゃない現実でも きっとその場所から 新しく朝が生まれ変わる Start of life玉木宏leonn日比野裕史CHOKKAKUあれから僕は何を変えられたのだろう 今更僕に何が出来ると言うのだろう  灰色の街角に 繰り返される日々に ありふれた居場所を探して来たけれど  生まれてきた命その理由 生きることの矛盾さえ 全てを語り尽くして 風が通り過ぎる 果てしない道のりその先に あるものがそう例え 理想じゃない現実でも きっとその場所から 新しく朝が生まれ変わる Start of life  あれから僕は何を求めて来ただろう 今更僕は何を信じればいいだろう  いくつかのぬくもりが いくつもの哀しみを慰めて 現在(いま)を受け入れて来たけれど  巡り巡る時代に追われて 疲れ果てた心さえ そっと抱きしめるように 風が頬を撫でる 溢れ出した涙一滴(ひとしずく) 水面(みなも)に弧を描いて 音もなく広がって行く きっと今ここから 長すぎた夜が明け始める Start of life  生まれてきた命その理由 生きることの矛盾さえ 全てを語り尽くして 風が通り過ぎる 果てしない道のりその先に あるものがそう例え 理想じゃない現実でも きっとその場所から 新しく朝が生まれ変わる Start of life
Stayer君は夢追いかけて 希望(ひかり)の街へ旅立つのさ  乱暴に抱きしめた 口に出来ない言葉のせい  瞳を溶かさないで 強がる気持ちが今 崩れそう...  今 逢いたい夜に逢えない 電話じゃ君が見えない それでも 止められない  君は望む君になれ 距離を越えて支えたい 心は傍に...  動き出す交差点 駅へと続く道の途中  二人して黙ってた 約束なんてしなくていい  繋いだ指を離れ 見送る勇気が今 揺らぎそう...  もし 激しい風に 吹かれて ひとりじゃ先へ行けない その時 呼んでほしい  僕は君の僕だから 空を翔けて守るから 信じて いつも...  今 逢いたい夜に逢えない メールじゃ声が聴けない それでも 止められない  君は望む君になれ 距離を越えて支えたい 心は傍に...  ずっと傍に...玉木宏ma-saya真崎修古澤衛君は夢追いかけて 希望(ひかり)の街へ旅立つのさ  乱暴に抱きしめた 口に出来ない言葉のせい  瞳を溶かさないで 強がる気持ちが今 崩れそう...  今 逢いたい夜に逢えない 電話じゃ君が見えない それでも 止められない  君は望む君になれ 距離を越えて支えたい 心は傍に...  動き出す交差点 駅へと続く道の途中  二人して黙ってた 約束なんてしなくていい  繋いだ指を離れ 見送る勇気が今 揺らぎそう...  もし 激しい風に 吹かれて ひとりじゃ先へ行けない その時 呼んでほしい  僕は君の僕だから 空を翔けて守るから 信じて いつも...  今 逢いたい夜に逢えない メールじゃ声が聴けない それでも 止められない  君は望む君になれ 距離を越えて支えたい 心は傍に...  ずっと傍に...
Story of you例えば「アシタ」が手を振るかのように 何も分からずに現在(いま)を見つめて笑う  足がつまずいても 彷徨うこの時を 僕らは強く生きれるかな 感情が記す若さは 今もまた心を惑わしていく それが悲しみ  誰かの為に生きる事で この悲しみさえも忘れてゆく 今は自分を無くしかけても 明日の笑顔描こう  いつかは気づける 意味のある想いと 後悔残さず現在(いま)を信じて笑う  縛られた事も ただ生きる事さえも 僕らは越えて行けるかな 感情が記す若さは 今もまた心を乱していく それが苦しみ  誰かの為に生きる事で この苦しみさえも忘れてゆく 今は自分を無くしかけても 明日の笑顔描こう  足がつまずいても 彷徨うこの時を 僕らは強く生きれるかな 感情が記す若さは 今もまた心を惑わしていく それが悲しみ  誰かの為に生きる事で この悲しみさえも忘れてゆく 今は自分を無くしかけても 明日の笑顔描こう  誰かの為に生きる事で この苦しみさえも忘れてゆく 今は自分を無くしかけても 明日の笑顔描こう玉木宏NAONAO川端良征例えば「アシタ」が手を振るかのように 何も分からずに現在(いま)を見つめて笑う  足がつまずいても 彷徨うこの時を 僕らは強く生きれるかな 感情が記す若さは 今もまた心を惑わしていく それが悲しみ  誰かの為に生きる事で この悲しみさえも忘れてゆく 今は自分を無くしかけても 明日の笑顔描こう  いつかは気づける 意味のある想いと 後悔残さず現在(いま)を信じて笑う  縛られた事も ただ生きる事さえも 僕らは越えて行けるかな 感情が記す若さは 今もまた心を乱していく それが苦しみ  誰かの為に生きる事で この苦しみさえも忘れてゆく 今は自分を無くしかけても 明日の笑顔描こう  足がつまずいても 彷徨うこの時を 僕らは強く生きれるかな 感情が記す若さは 今もまた心を惑わしていく それが悲しみ  誰かの為に生きる事で この悲しみさえも忘れてゆく 今は自分を無くしかけても 明日の笑顔描こう  誰かの為に生きる事で この苦しみさえも忘れてゆく 今は自分を無くしかけても 明日の笑顔描こう
SLOW TIME昼下がりに目覚めるholiday けだるい身体(からだ)を叩き起こして 洗濯機をまわして 昨夜からの着信やメール たまりまくった返信は後にして 木漏れ日でまどろんでたい (Ah Ah slow time) お気に入りのカメラ抱えて 周りも気にせずゆるめの格好で あてもなくドライブして 疲れきったココロをhealing 季節外れの海とか行っちゃって 何もしないで過ごしたい  slow time 急ぎすぎたって仕方ないじゃない sometimes 立ち止まったっていいじゃない  休もう 休もう アタマを空にして それでも それでも おんなじ一日さ  いつの間にか過ぎる毎日 カレンダーは前の月のままだし 増えるばかりの買い物リスト 弱りきったカラダをreset ベランダから少し見える夕日を ただボ~っと眺めてたい  slow time 後ろを見たってかまわないじゃない sometimes サボリ気味だっていいじゃない  休もう 休もう ココロをゼロにして 晴れても 雨でも おんなじ一日さ  slow time 急ぎすぎたって仕方ないじゃない sometimes 立ち止まったっていいじゃない 休もう 休もう アタマを空にして それでも それでも おんなじ一日さ玉木宏飯岡隆志飯岡隆志鈴木'大地'秀行昼下がりに目覚めるholiday けだるい身体(からだ)を叩き起こして 洗濯機をまわして 昨夜からの着信やメール たまりまくった返信は後にして 木漏れ日でまどろんでたい (Ah Ah slow time) お気に入りのカメラ抱えて 周りも気にせずゆるめの格好で あてもなくドライブして 疲れきったココロをhealing 季節外れの海とか行っちゃって 何もしないで過ごしたい  slow time 急ぎすぎたって仕方ないじゃない sometimes 立ち止まったっていいじゃない  休もう 休もう アタマを空にして それでも それでも おんなじ一日さ  いつの間にか過ぎる毎日 カレンダーは前の月のままだし 増えるばかりの買い物リスト 弱りきったカラダをreset ベランダから少し見える夕日を ただボ~っと眺めてたい  slow time 後ろを見たってかまわないじゃない sometimes サボリ気味だっていいじゃない  休もう 休もう ココロをゼロにして 晴れても 雨でも おんなじ一日さ  slow time 急ぎすぎたって仕方ないじゃない sometimes 立ち止まったっていいじゃない 休もう 休もう アタマを空にして それでも それでも おんなじ一日さ
大切な場所波が 消してゆく足跡 僕は 気付けていないだろう 小さな両手で 砂に描いてた 大きな夢  答えの無い 長い旅を 過ごしたなら 振り返れば もう一度  眩(まぶ)しい想い出淡く切なく 響きわたる 忘れかけた夢 鮮明に変えて 優しい風はいつまでも続く ひとつひとつ 立ち止まる事を 覚えてゆけばいい 焦らずにこの場所で  もしも つまづく時は、ほら 青く 広がる海へ行こう 大人になるほど 見えなくなってた 大切な物  愛に溢(あふ)れた 遠くの記憶 あんな風に 過ごした日を 忘れない  眩(まぶ)しい想い出 甘く心に 響きわたる どんな未来へも 導けるように 優しい風を背中に旅立つ ひとつひとつ 消えた足跡を 繋(つな)ぎ合わせるよ 少しずつその場所へ  僕から僕へ『どうもありがとう』 この場所から 未来の自分へと 進んで行きます  眩しい光芒(こうぼう)ひかり輝く 夢のはしご とんな未来へも  続いてゆくように 優しい風を背中に旅立つ ひとつふたつ 自分の歩幅(ほはば)で 歩いてゆけばいい まだ知らぬその場所へ玉木宏玉木宏青木真一波が 消してゆく足跡 僕は 気付けていないだろう 小さな両手で 砂に描いてた 大きな夢  答えの無い 長い旅を 過ごしたなら 振り返れば もう一度  眩(まぶ)しい想い出淡く切なく 響きわたる 忘れかけた夢 鮮明に変えて 優しい風はいつまでも続く ひとつひとつ 立ち止まる事を 覚えてゆけばいい 焦らずにこの場所で  もしも つまづく時は、ほら 青く 広がる海へ行こう 大人になるほど 見えなくなってた 大切な物  愛に溢(あふ)れた 遠くの記憶 あんな風に 過ごした日を 忘れない  眩(まぶ)しい想い出 甘く心に 響きわたる どんな未来へも 導けるように 優しい風を背中に旅立つ ひとつひとつ 消えた足跡を 繋(つな)ぎ合わせるよ 少しずつその場所へ  僕から僕へ『どうもありがとう』 この場所から 未来の自分へと 進んで行きます  眩しい光芒(こうぼう)ひかり輝く 夢のはしご とんな未来へも  続いてゆくように 優しい風を背中に旅立つ ひとつふたつ 自分の歩幅(ほはば)で 歩いてゆけばいい まだ知らぬその場所へ
Time to Pass忘れはしない日々を 抱いて僕は歩いてく 枯れた声で伝えても 君に届きはしない  かすかな希望は 不確かな夢に変わり あふれる言葉は ただありふれていくよ  時が僕らを つなぎとめたら 二人の日々を 巻き戻していく 僕を待たずに ただ時は通り過ぎて行く  君が僕にくれた 思い出の束抱えて どんな風に過ごしても 笑顔になれないよ  春の始まり 君はいなくなったね まだ僕の全てを 何も知らないままで  時が僕らを つなぎとめたら 二人の声を 呼び戻していく  無邪気な過去には別れを告げたまま 思い出と引き換えに君は未来をくれたね  いつもの朝が今日も 繰り返しやってくるけど となりにいるはずの君はもういないよ  時が僕らを つなぎとめたら 二人の日々を 巻き戻していく  時が僕らの 背中を押せば 一つの恋は 記憶に変わって  春が終わる頃 僕は足を踏み出す 服を着替えなくちゃ 新しい季節はもうすぐ玉木宏RICURICU高藤大樹忘れはしない日々を 抱いて僕は歩いてく 枯れた声で伝えても 君に届きはしない  かすかな希望は 不確かな夢に変わり あふれる言葉は ただありふれていくよ  時が僕らを つなぎとめたら 二人の日々を 巻き戻していく 僕を待たずに ただ時は通り過ぎて行く  君が僕にくれた 思い出の束抱えて どんな風に過ごしても 笑顔になれないよ  春の始まり 君はいなくなったね まだ僕の全てを 何も知らないままで  時が僕らを つなぎとめたら 二人の声を 呼び戻していく  無邪気な過去には別れを告げたまま 思い出と引き換えに君は未来をくれたね  いつもの朝が今日も 繰り返しやってくるけど となりにいるはずの君はもういないよ  時が僕らを つなぎとめたら 二人の日々を 巻き戻していく  時が僕らの 背中を押せば 一つの恋は 記憶に変わって  春が終わる頃 僕は足を踏み出す 服を着替えなくちゃ 新しい季節はもうすぐ
抱きしめたい抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた 真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ 望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ 君を  “探してた 君のことを” 僕は今、気づいたんだ 言葉にはしないけれど その肩を 抱き寄せた  僕のこと全部はまだ 知らなくて 不安になるかな? 隠さないでいいよ 君にもっと近づきたい  抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた 真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ 望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ 君を  曇り空 晴れた朝 どんな日も 君のその声で 目覚めれば 世界は あたたかく包まれてゆく  会いたくて 会えなくて もどかしい時もあるけれど 愛しいこの想い 僕らを繋いでいる  抱きしめたい 明日(あした)を ふたりで 燃えるような朝陽の中で シアワセを 深く心に 焼きつけよう 君に出逢う きっとそのために僕は 生まれてきたんだ  抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた 真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ 望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ 君を  強く抱きしめたいよ 燃えるような朝陽の中で シアワセを 深く心に 焼きつけよう 君に出逢う きっとそのために僕は 「愛」を知った玉木宏BOUNCEBACK北野正人高藤大樹抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた 真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ 望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ 君を  “探してた 君のことを” 僕は今、気づいたんだ 言葉にはしないけれど その肩を 抱き寄せた  僕のこと全部はまだ 知らなくて 不安になるかな? 隠さないでいいよ 君にもっと近づきたい  抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた 真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ 望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ 君を  曇り空 晴れた朝 どんな日も 君のその声で 目覚めれば 世界は あたたかく包まれてゆく  会いたくて 会えなくて もどかしい時もあるけれど 愛しいこの想い 僕らを繋いでいる  抱きしめたい 明日(あした)を ふたりで 燃えるような朝陽の中で シアワセを 深く心に 焼きつけよう 君に出逢う きっとそのために僕は 生まれてきたんだ  抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた 真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ 望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ 君を  強く抱きしめたいよ 燃えるような朝陽の中で シアワセを 深く心に 焼きつけよう 君に出逢う きっとそのために僕は 「愛」を知った
抱きしめたい -album version-“探してた 君のことを” 僕は今、気づいたんだ 言葉にはしないけれど その肩を 抱き寄せた  僕のこと全部はまだ 知らなくて 不安になるかな? 隠さないでいいよ 君にもっと近づきたい 会いたくて 会えなくて もどかしい時もあるけれど 愛しいこの想い 僕らを繋いでいる  抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた 真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ 望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ 抱きしめたい 明日(あした)を ふたりで 燃えるような朝陽の中で シアワセを 深く心に 焼きつけよう 君に出逢う きっとそのために僕は 生まれてきたんだ  “探してた 君のことを” 僕は今、気づいたんだ 言葉にはしないけれど その肩を 抱き寄せた  僕のこと全部はまだ 知らなくて 不安になるかな? 隠さないでいいよ 君にもっと近づきたい 会いたくて 会えなくて もどかしい時もあるけれど 愛しいこの想い 僕らを繋いでいる 抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた 真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ 望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ 抱きしめたい 明日(あした)を ふたりで 燃えるような朝陽の中で シアワセを 深く心に 焼きつけよう 君に出逢う きっとそのために僕は 生まれてきたんだ  強く抱きしめたい 誰よりも君を燃えるような朝陽の中で シアワセを 深く心に 焼きつけよう 君に出逢う きっとそのために僕は 「愛」を知った玉木宏BOUNCEBACK北野正人高藤大樹“探してた 君のことを” 僕は今、気づいたんだ 言葉にはしないけれど その肩を 抱き寄せた  僕のこと全部はまだ 知らなくて 不安になるかな? 隠さないでいいよ 君にもっと近づきたい 会いたくて 会えなくて もどかしい時もあるけれど 愛しいこの想い 僕らを繋いでいる  抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた 真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ 望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ 抱きしめたい 明日(あした)を ふたりで 燃えるような朝陽の中で シアワセを 深く心に 焼きつけよう 君に出逢う きっとそのために僕は 生まれてきたんだ  “探してた 君のことを” 僕は今、気づいたんだ 言葉にはしないけれど その肩を 抱き寄せた  僕のこと全部はまだ 知らなくて 不安になるかな? 隠さないでいいよ 君にもっと近づきたい 会いたくて 会えなくて もどかしい時もあるけれど 愛しいこの想い 僕らを繋いでいる 抱きしめたい 誰よりも 君を 迷いない気持ちをくれた 真っすぐに みつめる瞳  守りたいよ 望む場所に ふたりなら行けるだろう 連れてくよ 抱きしめたい 明日(あした)を ふたりで 燃えるような朝陽の中で シアワセを 深く心に 焼きつけよう 君に出逢う きっとそのために僕は 生まれてきたんだ  強く抱きしめたい 誰よりも君を燃えるような朝陽の中で シアワセを 深く心に 焼きつけよう 君に出逢う きっとそのために僕は 「愛」を知った
Dear summerI can't wait to get crazy 放っといたって makes me high 気のせいだって it's alright!  待ち焦がれた Sunshine まるで rising to the sky and I feel so fine  Yeah, here we are 壊れちゃうくらいで no no doubt about it 灼熱の season 行けるとこまで  I can't stop this feeling I've got! 置いてきな sanity いたずらな好奇心 with you  I can't stop, I was born to enjoy! 今はただ let it breeze 風を受けて set me free My summer has come!  What a beautiful sunlight! 手招きする paradise 無防備な day and night  目をやれば ocean view now I dive into the blue 何度だって and again and again!  So here we are いっそハジけちゃって no no doubt about it いらないよ reason さあ解き放て!  I can't stop this feeling I've got! 場違いな sanity 全て脱ぎ捨てて with you  I can't stop I was born to enjoy! 体ごと let it breeze 感じれば set me free My summer has come!  knock knock... Can you feel it? knock knock... I wanna feel it!  Yeah, here we are 壊れちゃうくらいで no no doubt about it 灼熱の season 行けるとこまで  さあ解き放て 行けるとこまで!  I can't stop this feeling I've got! 置いてきな sanity いたずらな好奇心 with you  I can't stop, I was born to enjoy! 今はただ let it breeze 風を受けて set me free My summer has come!  I can't stop this feeling I've got! 場違いな sanity 全て脱ぎ捨てて with you  I can't stop I was born to enjoy! 体ごと let it breeze 感じれば set me free My summer has come!玉木宏Tarantula・Paul Drew・Greig Watts・Pete Barringer・Fransisca BalkeTarantula・Paul Drew・Greig Watts・Pete Barringer・Fransisca BalkeI can't wait to get crazy 放っといたって makes me high 気のせいだって it's alright!  待ち焦がれた Sunshine まるで rising to the sky and I feel so fine  Yeah, here we are 壊れちゃうくらいで no no doubt about it 灼熱の season 行けるとこまで  I can't stop this feeling I've got! 置いてきな sanity いたずらな好奇心 with you  I can't stop, I was born to enjoy! 今はただ let it breeze 風を受けて set me free My summer has come!  What a beautiful sunlight! 手招きする paradise 無防備な day and night  目をやれば ocean view now I dive into the blue 何度だって and again and again!  So here we are いっそハジけちゃって no no doubt about it いらないよ reason さあ解き放て!  I can't stop this feeling I've got! 場違いな sanity 全て脱ぎ捨てて with you  I can't stop I was born to enjoy! 体ごと let it breeze 感じれば set me free My summer has come!  knock knock... Can you feel it? knock knock... I wanna feel it!  Yeah, here we are 壊れちゃうくらいで no no doubt about it 灼熱の season 行けるとこまで  さあ解き放て 行けるとこまで!  I can't stop this feeling I've got! 置いてきな sanity いたずらな好奇心 with you  I can't stop, I was born to enjoy! 今はただ let it breeze 風を受けて set me free My summer has come!  I can't stop this feeling I've got! 場違いな sanity 全て脱ぎ捨てて with you  I can't stop I was born to enjoy! 体ごと let it breeze 感じれば set me free My summer has come!
時には言わないで その手にかざして 同じ過去が今僕らを結んだ  目を閉じて 今すぐに風を受け止める きっと明日の傷みを解かす  選んでもない生き方が君を悲しませる でも涙は云うのさ 心にそっと  見渡してその目で 確かに果てのない旅 流れてる同じ時間 思い出して 人は悲しみに負けないように ただ生きていくと 笑えた  信じよう 僕らの未来を 後悔さえ消し去るその希望を  手を伸ばし 時には涙も受け止める 君が明日を掴めるように  選んでもない生き方が君を悲しませる ただ笑えばいいのさ 心にそっと  見渡してその目で 僕らをつなぐこの旅 喜びや同じ願い 越えてここに 人は悲しみに負けないように ただ生きていくと 笑えた  選んでもない生き方が君を悲しませる でも涙は云うのさ 心にそっと  見渡してその目で 確かに果てのない旅 流れてる同じ時間 思い出して 人は悲しみに負けないように ただ生きていくと 笑えた玉木宏NAONAO川端良征言わないで その手にかざして 同じ過去が今僕らを結んだ  目を閉じて 今すぐに風を受け止める きっと明日の傷みを解かす  選んでもない生き方が君を悲しませる でも涙は云うのさ 心にそっと  見渡してその目で 確かに果てのない旅 流れてる同じ時間 思い出して 人は悲しみに負けないように ただ生きていくと 笑えた  信じよう 僕らの未来を 後悔さえ消し去るその希望を  手を伸ばし 時には涙も受け止める 君が明日を掴めるように  選んでもない生き方が君を悲しませる ただ笑えばいいのさ 心にそっと  見渡してその目で 僕らをつなぐこの旅 喜びや同じ願い 越えてここに 人は悲しみに負けないように ただ生きていくと 笑えた  選んでもない生き方が君を悲しませる でも涙は云うのさ 心にそっと  見渡してその目で 確かに果てのない旅 流れてる同じ時間 思い出して 人は悲しみに負けないように ただ生きていくと 笑えた
二度と愛せない二人で見つけた 路地裏のカフェ 見なれた景色を 無理やりかき消す 重ねた時間と 焦る想い あなたを遠くへ離してしまった  思い出のかけらで今 動けないほど満たされ 捨てきれず抱えてる もろい僕がいる  二度と愛せない 愛せるわけもない 僕を揺らす 消えない二人の日々 時の波を抜け 戻れるものなら 僕は言える あなたを離さないと  見失いそうで 沈んだ時も いつでも笑って 背中を叩いた 夢を手にしたら 迎えに行くと きれいな言葉であなたを汚した  求め合う恋よりも 与え合う恋がいいね 気付いたら 大切なあなたはもういない  二度と戻れない 戻れるわけもない だけど続く それぞれの永い道 満たされない事 疑うべきじゃない いつかきっと また逢えると信じてる  数えられない無数の星 同じ夜空を どこかで見上げているんだろう…  二度と愛せない 愛せるわけもない 僕を揺らす 消えない二人の日々 時の波を抜け 戻れるものなら 僕は言える あなたを離さないと玉木宏東野純直見良津健雄見良津健雄二人で見つけた 路地裏のカフェ 見なれた景色を 無理やりかき消す 重ねた時間と 焦る想い あなたを遠くへ離してしまった  思い出のかけらで今 動けないほど満たされ 捨てきれず抱えてる もろい僕がいる  二度と愛せない 愛せるわけもない 僕を揺らす 消えない二人の日々 時の波を抜け 戻れるものなら 僕は言える あなたを離さないと  見失いそうで 沈んだ時も いつでも笑って 背中を叩いた 夢を手にしたら 迎えに行くと きれいな言葉であなたを汚した  求め合う恋よりも 与え合う恋がいいね 気付いたら 大切なあなたはもういない  二度と戻れない 戻れるわけもない だけど続く それぞれの永い道 満たされない事 疑うべきじゃない いつかきっと また逢えると信じてる  数えられない無数の星 同じ夜空を どこかで見上げているんだろう…  二度と愛せない 愛せるわけもない 僕を揺らす 消えない二人の日々 時の波を抜け 戻れるものなら 僕は言える あなたを離さないと
離さないふたりで みつけた スコール後の 虹のように いとしい 気持ちは この胸の中に ずっとある  写真さえまだないのに 大切で 浮かんでる 君の笑顔の輝きが  離さない もう二度と 君だけは 僕がきっと シアワセにする 行こうよ ノースショア きらめきに 続く海が 僕らを待っている  みつめる瞳に 揺れるその髪に 愛しているって 感じるから  気づいているかな? 君が僕のこと変えたことを 恋なんてしないって 決めていたんだよ 出逢うまで  君の歩くスピードに合わせると ささくれた心 優しくなれるんだよ  離さない 明日(あした)に 迷っても 僕が君を 守ってみせる 独りでみる青い空より ふたりで聴く 雨の音が眩(まぶ)しい  離さない もう二度と 君だけは 僕がきっと シアワセにする 行こうよ 降り注ぐ未来も 君がいなきゃ 気づかずにいたんだ  時間(とき)を止めたくて みつめていたくて 初めて 願うよ 離さないと玉木宏BOUNCEBACKBOUNCEBACKふたりで みつけた スコール後の 虹のように いとしい 気持ちは この胸の中に ずっとある  写真さえまだないのに 大切で 浮かんでる 君の笑顔の輝きが  離さない もう二度と 君だけは 僕がきっと シアワセにする 行こうよ ノースショア きらめきに 続く海が 僕らを待っている  みつめる瞳に 揺れるその髪に 愛しているって 感じるから  気づいているかな? 君が僕のこと変えたことを 恋なんてしないって 決めていたんだよ 出逢うまで  君の歩くスピードに合わせると ささくれた心 優しくなれるんだよ  離さない 明日(あした)に 迷っても 僕が君を 守ってみせる 独りでみる青い空より ふたりで聴く 雨の音が眩(まぶ)しい  離さない もう二度と 君だけは 僕がきっと シアワセにする 行こうよ 降り注ぐ未来も 君がいなきゃ 気づかずにいたんだ  時間(とき)を止めたくて みつめていたくて 初めて 願うよ 離さないと
Burn it upIt's kinda funny feel like I've been deceiving myself 知らぬ間に I'm ready to break myself, everything 満たせない feel it, 胸のpain like a hard rain but I don't care cause it's my decision 今からは  wow 忘れない I get myself back wow だから never ever look back yeah  今 遠くへ遠くへ 忘れかけていた夢をもう一度 again もう一度 きっと brighter day このままで 終われない I gotta keep on trying 失くしてた自分取り戻す  どこまでも一途だった 想いまだ消えてない もう誰が何言おうと no matter what they say  wow 目を伏せたまま生きていた wow あるがまま just get yourself a gun  行けるとこまで 行くだけ I ain't got nothing to lose 止まらない この痛みさえ焼き付けて 燃やせ burn it out, burn it up 鼓動にこの身を委ね 全てが突き抜けるまで  wow 戻りはしない I get myself back wow だから never ever look back yeah玉木宏Tarantula & Kitaura MasatakaKitaura MasatakaIt's kinda funny feel like I've been deceiving myself 知らぬ間に I'm ready to break myself, everything 満たせない feel it, 胸のpain like a hard rain but I don't care cause it's my decision 今からは  wow 忘れない I get myself back wow だから never ever look back yeah  今 遠くへ遠くへ 忘れかけていた夢をもう一度 again もう一度 きっと brighter day このままで 終われない I gotta keep on trying 失くしてた自分取り戻す  どこまでも一途だった 想いまだ消えてない もう誰が何言おうと no matter what they say  wow 目を伏せたまま生きていた wow あるがまま just get yourself a gun  行けるとこまで 行くだけ I ain't got nothing to lose 止まらない この痛みさえ焼き付けて 燃やせ burn it out, burn it up 鼓動にこの身を委ね 全てが突き抜けるまで  wow 戻りはしない I get myself back wow だから never ever look back yeah
パレット願いを 真っ白な地図に描こう 世界の果てまで届くように  All right Day by Day, baby Your sigh take away, baby  見た事もないような所へいきたい 誰もいない 遠い場所へ 何度も そうやリ直してきたのに いつも繰り返して また足を踏み出せない  もしも泣きじゃくれば全部 流れ落ちてくかな 曇り硝子のような ココロまで  願いを 真っ白な地図に描こう 疲れた日々なら ここに置いて 希望と 明日という名の色をつけよう 世界の果てまで届くように  突き抜けるような空と 取り残された日々 波音に 重ね合わせ いつからこんなに 置き忘れたもの 見て見ぬ振りしてた 答えすら探さなくて  風が懐かしい歌のように 砂まじりに奏でる 目を閉じれば いつも聞こえていたのに  信じた まっさらな日々を描こう 滲んだ昨日は そのままにして 迷いを 未来という名の色で染めよう ちぎれた時間を 繋ぐように  願いを 真っ白な地図に描こう 疲れた日々なら ここに置いて 希望と 明日という名の色をつけよう 世界の果てまで届くように All right Day by Day, baby Your sigh take away, baby玉木宏宮崎歩宮崎歩願いを 真っ白な地図に描こう 世界の果てまで届くように  All right Day by Day, baby Your sigh take away, baby  見た事もないような所へいきたい 誰もいない 遠い場所へ 何度も そうやリ直してきたのに いつも繰り返して また足を踏み出せない  もしも泣きじゃくれば全部 流れ落ちてくかな 曇り硝子のような ココロまで  願いを 真っ白な地図に描こう 疲れた日々なら ここに置いて 希望と 明日という名の色をつけよう 世界の果てまで届くように  突き抜けるような空と 取り残された日々 波音に 重ね合わせ いつからこんなに 置き忘れたもの 見て見ぬ振りしてた 答えすら探さなくて  風が懐かしい歌のように 砂まじりに奏でる 目を閉じれば いつも聞こえていたのに  信じた まっさらな日々を描こう 滲んだ昨日は そのままにして 迷いを 未来という名の色で染めよう ちぎれた時間を 繋ぐように  願いを 真っ白な地図に描こう 疲れた日々なら ここに置いて 希望と 明日という名の色をつけよう 世界の果てまで届くように All right Day by Day, baby Your sigh take away, baby
Beautiful Dayいつの時代も誰もが夢見た美しき日々 それぞれの胸の中で煌めいているのさ 神様が世界中にちりばめた愛と憎しみ 愛だけを拾い上げて歩いていけるかな  君が口ずさんだ切ないメロディに 大切なものが垣間見えたんだ  Beautiful Day 愛の言葉がこの口唇からそっと溢れ出したら Beautiful Day 灰色の街も鮮やかに変えてしまう そんな僕らのBeautiful Day  相も変わらず誰もが夢見る美しき日々 追いかけてつまずいて どこへ行くのかな  この世の全てが秘めた愛のイメージ 大切なものはそう ここにあったんだ  Beautiful Day 夜空に光る流れ星のようにすっと駆け抜けてく Beautiful Day その一瞬の輝きを忘れないで そうさ僕らのBeautiful Day  Beautiful Day 愛の言葉がこの口唇からそっと溢れ出したら Beautiful Day 灰色の街も鮮やかに変えてしまう そんな僕らのBeautiful Day玉木宏森元康介森元康介中野雄太いつの時代も誰もが夢見た美しき日々 それぞれの胸の中で煌めいているのさ 神様が世界中にちりばめた愛と憎しみ 愛だけを拾い上げて歩いていけるかな  君が口ずさんだ切ないメロディに 大切なものが垣間見えたんだ  Beautiful Day 愛の言葉がこの口唇からそっと溢れ出したら Beautiful Day 灰色の街も鮮やかに変えてしまう そんな僕らのBeautiful Day  相も変わらず誰もが夢見る美しき日々 追いかけてつまずいて どこへ行くのかな  この世の全てが秘めた愛のイメージ 大切なものはそう ここにあったんだ  Beautiful Day 夜空に光る流れ星のようにすっと駆け抜けてく Beautiful Day その一瞬の輝きを忘れないで そうさ僕らのBeautiful Day  Beautiful Day 愛の言葉がこの口唇からそっと溢れ出したら Beautiful Day 灰色の街も鮮やかに変えてしまう そんな僕らのBeautiful Day
FREE目の前に貯まった課題 早く片付けなきゃ 休みの日にも動けない Uh Ah 完全に燃料切れデス。 誰にも言えないけど… 何度見ても進まない Calendar  3・2・1 count して 足下刻んだ noise 1・2・3 ギア上げて さぁ 走れ!  だから もっと もっと 遠く 気分に任せ Free run 誰も居ない場所 見つけ出すんだ Freedom だから もっと Speed 上げて 走り続けろ My way 何処でも行けるさ 太陽の下 まだまだ Free  『現実は理想と違う?』『…そんなの当たり前さ』 自問自答を繰り返し Ah Ah 自分なりの解決法で 鬱屈した毎日を 変えていければ良いさ My mind yeah  3・2・1 count して 欲望が詰まった beat Get start it Charge して さぁ 進め!  だから もっと もっと 遠く 気の向くままに Free run 風を追い越して 解き放つんだ Freedom だから もっと Speed 上げて 探し続けろ My way 何処でも行けるさ 果てなく続く まだまだ Free  3・2・1 count して 欲望が詰まった beat Get start it charge して さぁ 進め!  だから もっと もっと 遠く 気の向くままに Free run 風を追い越して 解き放つんだ Freedom だから もっと Speed 上げて 探し続けろ My way 何処でも行けるさ 太陽の下 まだまだ Free玉木宏Tamaki HiroshiKitaura Masataka目の前に貯まった課題 早く片付けなきゃ 休みの日にも動けない Uh Ah 完全に燃料切れデス。 誰にも言えないけど… 何度見ても進まない Calendar  3・2・1 count して 足下刻んだ noise 1・2・3 ギア上げて さぁ 走れ!  だから もっと もっと 遠く 気分に任せ Free run 誰も居ない場所 見つけ出すんだ Freedom だから もっと Speed 上げて 走り続けろ My way 何処でも行けるさ 太陽の下 まだまだ Free  『現実は理想と違う?』『…そんなの当たり前さ』 自問自答を繰り返し Ah Ah 自分なりの解決法で 鬱屈した毎日を 変えていければ良いさ My mind yeah  3・2・1 count して 欲望が詰まった beat Get start it Charge して さぁ 進め!  だから もっと もっと 遠く 気の向くままに Free run 風を追い越して 解き放つんだ Freedom だから もっと Speed 上げて 探し続けろ My way 何処でも行けるさ 果てなく続く まだまだ Free  3・2・1 count して 欲望が詰まった beat Get start it charge して さぁ 進め!  だから もっと もっと 遠く 気の向くままに Free run 風を追い越して 解き放つんだ Freedom だから もっと Speed 上げて 探し続けろ My way 何処でも行けるさ 太陽の下 まだまだ Free
Hey You!いやな夢を昨日見たんだ 同じ夢をまた見たんだ いつもうなされてばかり 街に誰もいなくなって 仲間達もいなくなって 大切なキミさえも どこかへ消えて無気力状態  Hey You! 答えてくれよ Hello! 未来の自分 Help Me! お願いだよ ひとりきりじゃ生きられない  これから生まれ変わるんだ 大切なモノは何かを もういちど確かめてみよう これまでと違う毎日 先のコトなど考えず 今を駆け抜けよう  邪魔をされたくないなんて キミとはいたくないなんて ひとりよがり強がりさ 急に寂しくなったんだ 息が苦しくなったんだ 空へ舞い上がる 僕の体は無重力状態  Hey You! 答えはどこに Hello! 未来の自分 Help Me! お願いだよ ひとりきりじゃ見つからない  これから生まれ変わるんだ 大切な人は誰かを 胸の奥に刻み込もう これまでと違う毎日 出来るコトすぐかたずけて キミとでかけよう  これから生まれ変わるんだ 大切なモノは何かを もういちど確かめてみよう これまでと違う毎日 先のコトなど考えず 今を駆け抜け 自分を探そう玉木宏真崎修真崎修真崎修いやな夢を昨日見たんだ 同じ夢をまた見たんだ いつもうなされてばかり 街に誰もいなくなって 仲間達もいなくなって 大切なキミさえも どこかへ消えて無気力状態  Hey You! 答えてくれよ Hello! 未来の自分 Help Me! お願いだよ ひとりきりじゃ生きられない  これから生まれ変わるんだ 大切なモノは何かを もういちど確かめてみよう これまでと違う毎日 先のコトなど考えず 今を駆け抜けよう  邪魔をされたくないなんて キミとはいたくないなんて ひとりよがり強がりさ 急に寂しくなったんだ 息が苦しくなったんだ 空へ舞い上がる 僕の体は無重力状態  Hey You! 答えはどこに Hello! 未来の自分 Help Me! お願いだよ ひとりきりじゃ見つからない  これから生まれ変わるんだ 大切な人は誰かを 胸の奥に刻み込もう これまでと違う毎日 出来るコトすぐかたずけて キミとでかけよう  これから生まれ変わるんだ 大切なモノは何かを もういちど確かめてみよう これまでと違う毎日 先のコトなど考えず 今を駆け抜け 自分を探そう
Poker FaceLet's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best Break out! Break out every day (×2)  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best Let's break out yeah!  迷いは無い 後悔なんてものも無い 時に強引に oh yeah ピンチをチャンスにするのさ プライドの Poker Face 傷跡は見せない hey hey 瞬間最大風速を捕えて走り抜けるさ  Feel The Heart Beat 生命(いのち)響かせよ!  抱きしめろ衝動 止まらない行動 疲れなんて忘れて進め 限界点なんて 気づきゃ通過点 心の声援を聞け  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Break out every day  逃げ場は無い セーフティーゾーンは作らない 視界をクリアに oh yeah 未来を見据えてるのさ 生き様は Poker Face オリジナルのスタイル hey hey 全身全霊をかけて 次のステージへ行くのさ  Feel The Heart Beat 時代を打ち鳴らせよ!  掴めよビクトリー いつかはヒストリー 有言実行で決めろ 誰の助けも無い 孤独なメインストリーム 最後の味方は自分  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Break out every day  抱きしめろ衝動 止まらない行動 疲れなんて忘れて進め 限界点なんて 気づきゃ通過点 心の声援を聞け  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Break out every day  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best Break out! Break out every day  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best Let's break out yeah!玉木宏Sakai MikioOnagi Itsuki鈴木Daichi秀行Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best Break out! Break out every day (×2)  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best Let's break out yeah!  迷いは無い 後悔なんてものも無い 時に強引に oh yeah ピンチをチャンスにするのさ プライドの Poker Face 傷跡は見せない hey hey 瞬間最大風速を捕えて走り抜けるさ  Feel The Heart Beat 生命(いのち)響かせよ!  抱きしめろ衝動 止まらない行動 疲れなんて忘れて進め 限界点なんて 気づきゃ通過点 心の声援を聞け  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Break out every day  逃げ場は無い セーフティーゾーンは作らない 視界をクリアに oh yeah 未来を見据えてるのさ 生き様は Poker Face オリジナルのスタイル hey hey 全身全霊をかけて 次のステージへ行くのさ  Feel The Heart Beat 時代を打ち鳴らせよ!  掴めよビクトリー いつかはヒストリー 有言実行で決めろ 誰の助けも無い 孤独なメインストリーム 最後の味方は自分  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Break out every day  抱きしめろ衝動 止まらない行動 疲れなんて忘れて進め 限界点なんて 気づきゃ通過点 心の声援を聞け  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Break out every day  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best Break out! Break out every day  Let's go! Going my way Let's go! Going your way Break out! Do do ya Do your best Let's break out yeah!
My Angel君を乗せdrive away 走りだすshiny day アクセルを踏みこむよsmile again 青い風を追い越して僕ら近づいて 心が溶けあう『Rhapsody in Blue』  サプライズはナイショなんだ この島に来たのは君へのプレゼント  会えない日も君の手紙 なんども読み返し励まされてきたよ  My Angel 僕には君がいるように 君に僕がいるよ We are one ひとつさ目にはみえない 絆を確かめてこの胸に同じ夢がある  君を乗せdrive away 夕闇へfind away アクセルを踏みこむよsmile again 染まるオレンジの波にみつめあうたびに 叶えたい夢が光りだす  タンタラスの丘に行(ゆ)こう 君がみたがってた夜景はもうすぐだ My Angel 抱きしめ感じていたい 独りじゃないことを We are one 鼓動が重なってくる ダイヤモンドのようなキスをしよう 哀しませないよ  君を乗せdrive away 走りだすshiny day アクセルを踏みこむよsmile again 青い風を追い越して僕ら近づいて 心が溶けあう『Rhapsody in Blue』 君を乗せdrive away 夕闇へfind away アクセルを踏みこむよsmile again 染まるオレンジの波にみつめあうたびに 叶えたい夢が光りだす玉木宏BOUNCEBACK北野正人君を乗せdrive away 走りだすshiny day アクセルを踏みこむよsmile again 青い風を追い越して僕ら近づいて 心が溶けあう『Rhapsody in Blue』  サプライズはナイショなんだ この島に来たのは君へのプレゼント  会えない日も君の手紙 なんども読み返し励まされてきたよ  My Angel 僕には君がいるように 君に僕がいるよ We are one ひとつさ目にはみえない 絆を確かめてこの胸に同じ夢がある  君を乗せdrive away 夕闇へfind away アクセルを踏みこむよsmile again 染まるオレンジの波にみつめあうたびに 叶えたい夢が光りだす  タンタラスの丘に行(ゆ)こう 君がみたがってた夜景はもうすぐだ My Angel 抱きしめ感じていたい 独りじゃないことを We are one 鼓動が重なってくる ダイヤモンドのようなキスをしよう 哀しませないよ  君を乗せdrive away 走りだすshiny day アクセルを踏みこむよsmile again 青い風を追い越して僕ら近づいて 心が溶けあう『Rhapsody in Blue』 君を乗せdrive away 夕闇へfind away アクセルを踏みこむよsmile again 染まるオレンジの波にみつめあうたびに 叶えたい夢が光りだす
MY VOLTAGE気の持ちようだなんて 他人事だもんな 頼りたくはないけど 何か新しいモノが 必要なのかもね 夢に向かって走り続けていた僕は何処へ…  今はただそういう自分に やっと気づいただけ  昨日は偶然誘われたんだよ たまにはいいだろう そうやっていつも何かのせいにしてる自分も嫌だ  振り返ったところで何ができる? さあ進むんだ  夢は叶うと信じてる 僕は何してる? 誰か僕の背中を叩いてくれよ  誰かの為にって言ったって もう嫌気がさしたよ だからいい加減お願い 自分の為に生きてくれ  夢は叶うと信じてる 僕は何してる? 誰か僕の背中を叩いてくれよ玉木宏青木真一青木真一鈴木Daichi秀行気の持ちようだなんて 他人事だもんな 頼りたくはないけど 何か新しいモノが 必要なのかもね 夢に向かって走り続けていた僕は何処へ…  今はただそういう自分に やっと気づいただけ  昨日は偶然誘われたんだよ たまにはいいだろう そうやっていつも何かのせいにしてる自分も嫌だ  振り返ったところで何ができる? さあ進むんだ  夢は叶うと信じてる 僕は何してる? 誰か僕の背中を叩いてくれよ  誰かの為にって言ったって もう嫌気がさしたよ だからいい加減お願い 自分の為に生きてくれ  夢は叶うと信じてる 僕は何してる? 誰か僕の背中を叩いてくれよ
Memorize昨日と違う電話ごしの声 明るく僕は ふるまってみたけど  途切れた会話はもう僕には戻せない 言葉選びながら 君がつぶやく  ずっとそばにいてほしかった ずっと でもあなたの愛は ひとつじゃなかったね  あの夜から半年が過ぎて 痛みだけは今もここにいるよ  君と同じ名前を 偶然見た時に 吸った息を忘れ 胸が詰まった  二人だけの日々 話した約束 思い出になるほど 僕は僕を責める  強く抱きしめてあげられたのなら あんなに傷つける事はなかったのに ずっとそばにいてほしかった ずっと でもあなたの愛は ひとつじゃなかったね玉木宏川口進川口進澤近泰輔昨日と違う電話ごしの声 明るく僕は ふるまってみたけど  途切れた会話はもう僕には戻せない 言葉選びながら 君がつぶやく  ずっとそばにいてほしかった ずっと でもあなたの愛は ひとつじゃなかったね  あの夜から半年が過ぎて 痛みだけは今もここにいるよ  君と同じ名前を 偶然見た時に 吸った息を忘れ 胸が詰まった  二人だけの日々 話した約束 思い出になるほど 僕は僕を責める  強く抱きしめてあげられたのなら あんなに傷つける事はなかったのに ずっとそばにいてほしかった ずっと でもあなたの愛は ひとつじゃなかったね
約束ただ目の前のボールではしゃぐ あの日 まだ僕らは悲しみなんて知らない 「また明日ね」と高く手をふる あの日から 僕らは時が止まってしまった  広い世界の何処かで君も見上げているかな 同じ星を  屋上の景色 ノートの落書き 色褪せないずっと そうずっと 誰もいない夜 交わした約束 あの想いをずっと そうずっと忘れないで  大人になって嘘も覚えて あの日より僕らは強くなれただろうか?  光、見失った時 確かにそう 君の声が聞こえたんだ  語り合った夢 広がる世界で 抱きしめたいずっと そうずっと 時が流れても 変わらぬ約束 あの想いはずっと そうずっとここにあるよ  そして未来へ  屋上の景色 ノートの落書き 色褪せないずっと そうずっと 誰もいない夜 交わした約束 あの想いをずっと そうずっと忘れないで 忘れないで 忘れないで玉木宏森元康介森元康介中野雄太ただ目の前のボールではしゃぐ あの日 まだ僕らは悲しみなんて知らない 「また明日ね」と高く手をふる あの日から 僕らは時が止まってしまった  広い世界の何処かで君も見上げているかな 同じ星を  屋上の景色 ノートの落書き 色褪せないずっと そうずっと 誰もいない夜 交わした約束 あの想いをずっと そうずっと忘れないで  大人になって嘘も覚えて あの日より僕らは強くなれただろうか?  光、見失った時 確かにそう 君の声が聞こえたんだ  語り合った夢 広がる世界で 抱きしめたいずっと そうずっと 時が流れても 変わらぬ約束 あの想いはずっと そうずっとここにあるよ  そして未来へ  屋上の景色 ノートの落書き 色褪せないずっと そうずっと 誰もいない夜 交わした約束 あの想いをずっと そうずっと忘れないで 忘れないで 忘れないで
Last Song(With Love True Love ...Miss You My Dearest) (With Love True Love You Fill My Heart)  たった1人で 夢みた世界へと 旅立つ背中に投げた 「元気でいてね」 それが精一杯だった  ずっとそばに いてほしいと思う 欲張りなこのわがまま ナミダでもう 洗い流してしまおう  ベランダ みあげた夜空 ふたりでみたね あの日 南の島で数えた 流れ星がよみがえる  歌を歌うよ あなたに届け ずっと今までシアワセでした この想いが いつか思い出に変わっても ねぇ いつもふたりで 聴いたあの曲 きっと 終わりは始まりだって 歌うから 笑って 選んだサヨナラを 受け取って  (With Love True Love You Fill My Heart)  自分らしく 生きてるとこが好き 心からそう思うの だからお願い もう振り向かないでいて  歩きだした それぞれの未来は 空と海のようだから ヒカリ浴びて 輝く日がくるはず  不安な気持ち 気づいて メールくれたね いつも そんなあなたにどのくらい 愛を伝えられただろう  愛を歌うよ あなたに届け ずっと今日(きょう)まで感謝してるの この世界で 一番いとしい人へと ねぇ いつの頃から 変わったのでしょう もっと素直になればよかった? 強がりなところも いつの間にか似てた ふたりは  歌を歌うよ あなたに届け ずっと今までシアワセでした この想いが いつか思い出に変わっても ねぇ 去年 もらったドルフィンリング ずっと笑顔を運んでくれた だけど今 はずすの あなたにサヨナラをするため  (With Love True Love ...Miss You My Dearest) (With Love True Love You Fill My Heart)  (With Love True Love ...Miss You My Dearest) (With Love True Love You Fill My Heart)玉木宏BOUNCEBACK大智(With Love True Love ...Miss You My Dearest) (With Love True Love You Fill My Heart)  たった1人で 夢みた世界へと 旅立つ背中に投げた 「元気でいてね」 それが精一杯だった  ずっとそばに いてほしいと思う 欲張りなこのわがまま ナミダでもう 洗い流してしまおう  ベランダ みあげた夜空 ふたりでみたね あの日 南の島で数えた 流れ星がよみがえる  歌を歌うよ あなたに届け ずっと今までシアワセでした この想いが いつか思い出に変わっても ねぇ いつもふたりで 聴いたあの曲 きっと 終わりは始まりだって 歌うから 笑って 選んだサヨナラを 受け取って  (With Love True Love You Fill My Heart)  自分らしく 生きてるとこが好き 心からそう思うの だからお願い もう振り向かないでいて  歩きだした それぞれの未来は 空と海のようだから ヒカリ浴びて 輝く日がくるはず  不安な気持ち 気づいて メールくれたね いつも そんなあなたにどのくらい 愛を伝えられただろう  愛を歌うよ あなたに届け ずっと今日(きょう)まで感謝してるの この世界で 一番いとしい人へと ねぇ いつの頃から 変わったのでしょう もっと素直になればよかった? 強がりなところも いつの間にか似てた ふたりは  歌を歌うよ あなたに届け ずっと今までシアワセでした この想いが いつか思い出に変わっても ねぇ 去年 もらったドルフィンリング ずっと笑顔を運んでくれた だけど今 はずすの あなたにサヨナラをするため  (With Love True Love ...Miss You My Dearest) (With Love True Love You Fill My Heart)  (With Love True Love ...Miss You My Dearest) (With Love True Love You Fill My Heart)
ラバイバー ~悲しみがまた繰り返そうと誰かに愛を唄う~都会(まち)の灯り 光の海へ 重力にまかせて 車を走らす  ざわめく人波 何処へ行くのだろう  あなたがくれし愛の言葉はいくつ時間を越えた 夢から覚めないならもっと未来の方へ 悲しみがまた繰り返そうと誰かに愛を唄う  雲の行方 太陽の雨 記憶の向こう側へ 心を動かす  遠くへ急いだ小さな勇気が 一人じゃ何処へもたどり着けなくて  あなたに告げし愛の言葉はどんな景色を観たの 夢から覚めてもまた僕は走り出すから さよならをまた繰り返そうと誰かに愛を唄う  愛する事 一つ選ぶ事 これが最初 これが最後  追いかけよう 窓を開けてほら 朝も夜も 空も海も 道の向こうはわからないまま キミが決めた夢をただ一つだけ抱いて  あなたがくれし愛の言葉はいくつ時間を越えた 夢から覚めないならもっと未来の方へ 悲しみがまた繰り返そうと誰かに愛を唄う玉木宏raven jam Factoryraven jam Factoryravenjam Factory都会(まち)の灯り 光の海へ 重力にまかせて 車を走らす  ざわめく人波 何処へ行くのだろう  あなたがくれし愛の言葉はいくつ時間を越えた 夢から覚めないならもっと未来の方へ 悲しみがまた繰り返そうと誰かに愛を唄う  雲の行方 太陽の雨 記憶の向こう側へ 心を動かす  遠くへ急いだ小さな勇気が 一人じゃ何処へもたどり着けなくて  あなたに告げし愛の言葉はどんな景色を観たの 夢から覚めてもまた僕は走り出すから さよならをまた繰り返そうと誰かに愛を唄う  愛する事 一つ選ぶ事 これが最初 これが最後  追いかけよう 窓を開けてほら 朝も夜も 空も海も 道の向こうはわからないまま キミが決めた夢をただ一つだけ抱いて  あなたがくれし愛の言葉はいくつ時間を越えた 夢から覚めないならもっと未来の方へ 悲しみがまた繰り返そうと誰かに愛を唄う
Love Goes風が少し変わり始めた 白い街が二人を包む 重ね合った 記憶を抱いて これから何を 築いてゆこう  喜びも悲しみも 全ては君のため 溢れ出す この愛の 全てを君に届けたい  巡る 巡る 季節の中で 今も二人 離れられない 傷つけ合った 夜を越えて これからもずっと 傍にいるよ  喜びも悲しみも 全ては君のため 溢れ出す この愛で 君の全てを包みたい  喜びも悲しみも 全ては君のため 溢れ出す この愛の 全てで君を… いつまでも いつまでも 世界が終わる その日まで玉木宏森元康介森元康介森元康介・横山裕章風が少し変わり始めた 白い街が二人を包む 重ね合った 記憶を抱いて これから何を 築いてゆこう  喜びも悲しみも 全ては君のため 溢れ出す この愛の 全てを君に届けたい  巡る 巡る 季節の中で 今も二人 離れられない 傷つけ合った 夜を越えて これからもずっと 傍にいるよ  喜びも悲しみも 全ては君のため 溢れ出す この愛で 君の全てを包みたい  喜びも悲しみも 全ては君のため 溢れ出す この愛の 全てで君を… いつまでも いつまでも 世界が終わる その日まで
ROCK SHOW曖昧な人生の幻想 明快な正解に疾走 たいがいは限界に速攻抵抗してる 単純な妄想に迷走 鈍感な自分に朦朧(もうろう) 偶然の未来に栄光探してる  十代の行動に衝動 痛快な希望に Kick off 老獪(ろうかい)な本能に結構絶望してる 再開が困難な状況 挑戦を全開に躊躇 明快な現実に重病発症してる  It's only life for me 立ち止まらずに 駆け抜けたら Let's reborn born born  All around the world we live 終わりない時を生きてゆく Believe my mind we shine ゆずれない明日に Lock on All around the world we live 行く当ての無い路を行く Believe my mind we shine それが僕らの ROCK SHOW  純粋な美談に感動 狡猾な陰謀に翻弄 不安定な現代の感情実感してる 毎回が後悔の連続 爽快な運命に Take off 完全な将来を相当熱望してる  It's only time for us 痛みこらえて 駆け抜けたら Beat goes on on on  All around the world we live 退屈を自由に変えて Believe my mind we shine 消えかかる明日に Drive on All around the world we live ありふれた日々を壊していく Believe my mind we shine それが僕らの ROCK SHOW  All around the world we live 終わりない時を生きてゆく Believe my mind we shine ゆずれない明日に Lock on All around the world we live 行く当ての無い路を行く Believe my mind we shine それが僕らの ROCK SHOW玉木宏Ooyagi HirooOoyagi Hiroo曖昧な人生の幻想 明快な正解に疾走 たいがいは限界に速攻抵抗してる 単純な妄想に迷走 鈍感な自分に朦朧(もうろう) 偶然の未来に栄光探してる  十代の行動に衝動 痛快な希望に Kick off 老獪(ろうかい)な本能に結構絶望してる 再開が困難な状況 挑戦を全開に躊躇 明快な現実に重病発症してる  It's only life for me 立ち止まらずに 駆け抜けたら Let's reborn born born  All around the world we live 終わりない時を生きてゆく Believe my mind we shine ゆずれない明日に Lock on All around the world we live 行く当ての無い路を行く Believe my mind we shine それが僕らの ROCK SHOW  純粋な美談に感動 狡猾な陰謀に翻弄 不安定な現代の感情実感してる 毎回が後悔の連続 爽快な運命に Take off 完全な将来を相当熱望してる  It's only time for us 痛みこらえて 駆け抜けたら Beat goes on on on  All around the world we live 退屈を自由に変えて Believe my mind we shine 消えかかる明日に Drive on All around the world we live ありふれた日々を壊していく Believe my mind we shine それが僕らの ROCK SHOW  All around the world we live 終わりない時を生きてゆく Believe my mind we shine ゆずれない明日に Lock on All around the world we live 行く当ての無い路を行く Believe my mind we shine それが僕らの ROCK SHOW
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 宿命
  3. Monster
  4. Dear
  5. 夢幻

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. 永久 -トコシエ-
  5. hanataba

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×