×

青木真一作曲の歌詞一覧リスト  12曲中 1-12曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
12曲中 1-12曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
秘密日記梅山恋和(NMB48)梅山恋和(NMB48)秋元康青木真一誰にも言わずに書き続けた その時聴こえた 心の声  悲しい時とか 悔しい時 ノートに綴った秘密日記  今日まで 溜まってた感情を 紙飛行機にして 窓から飛ばそうか  あの涙は もう乾いて 今 綺麗な模様になる 歩んで来た長い道のりが 未来への助走だ 仲間たちを忘れないよ 励まし合った青春の日々 悔いなどない そっとつぶやいても 心のどこかに 少し重い痛みがある  誰かに見せると決めていたら 全てを美化して 書いてたでしょう  本当のそう自分でいたいから 醜い心も素直に曝(さら)け出した  ヒリヒリしたあの気持ちを そうはっきり 覚えてるよ 目を閉じれば 走馬灯のように 一瞬の幻 振り返れば どんな時も 私のそばに 誰かがいた その背中に あなたの気配を いつも感じてたから ほっとできた やさしい日向  あの涙は もう乾いて 今 綺麗な模様になる 歩んで来た長い道のりが 未来への助走だ 仲間たちを忘れないよ 励まし合った青春の日々 悔いなどない そっとつぶやいても 心のどこかに 少し重い痛みがある
私が一番言いたかったことNGT48NGT48秋元康青木真一どこかに何か忘れてる そんな不安ふと過(よぎ)って 何度振り返ったか  新しい世界 飛び出すと 自分で決めたことなのに 引っ掛かっていた感情  そうホントはわかっているの 切ない心残り  私が一番言いたかったこと 何度もずっと言いかけた言葉 独り言のように呟(つぶや)かせて 誰よりあなたが大好きでした  前からずっとわかってた こんなに長い歳月(としつき)を 一緒にいたんだもん  でも今さらどんな顔で 語り合えばいいのか  あなたに最後に聞きたかったこと 私のことをどう思っていた? 複雑な感情の嵐の中で 友達以上に大好きでした  私が一番言いたかったこと 何度もずっと言いかけた言葉 独り言のように呟(つぶや)かせて 誰よりあなたが大好きでした  La La La... La La La... La La La... La La La...
アップデートTeam BII(NMB48)Team BII(NMB48)秋元康青木真一今が一番好きなのと 君が突然呟(つぶや)いた それはどういう意味なのか 想像つかずに聞き返した  付き合ってから半年過ぎて ねえ何がそんな変わったの?  ずっと アップデート 愛をアップデート 今日は昨日より 明日(あす)は今日より もっと 恋してる だから いつだって 今が一番好きってこと  君はいつでも思いつきで ふいに言葉にするけれど それがあまりに唐突で どんなリアクションすればいい?  1分後さえ予測つかない 君から目を離せないんだ  だって 更新中 記録 更新中 僕は君より 君は僕より きっと ハマってる そう この先も 絶対 誰より好きってこと  もっと アップデート 2人アップデート 止まることなく 愛を重ねよう  ずっと アップデート 愛をアップデート 今日は昨日より 明日(あす)は今日より もっと 恋してる だから いつだって 今が一番好きってこと
キスして損しちゃったAKB48AKB48秋元康青木真一学校中で広まった 優等生のあいつの噂 違う高校の1コ下 かわいい彼女がいるなんて…  星空の下で見つめ合って 抱き寄せられたあの日  キスして損しちゃったわ マジに信じてた私 やさしい目をして 愛を囁いた キスして損しちゃったわ すべては嘘だったのね 私の唇を返せ!  根も葉もない噂だよと 微笑みながら あいつは言った いつも勉強を教えてる 後輩の一人だったのさ  言い訳がちょっと予想外で 遊び人だと知った  一度のキスならセーフ 虫に刺されたようだわ 泣いたりするほど 弱くはないから 一度のキスならセーフ 恋はただの勘違い 私の記憶から消えて!  キスして損しちゃったわ マジに信じてた私 やさしい目をして 愛を囁いた キスして損しちゃったわ すべては嘘だったのね 私の唇を返せ!  一度のキスならセーフ 虫に刺されたようだわ 泣いたりするほど 弱くはないから 一度のキスならセーフ 何でもないフリして 私の愛しさもチャラよ
掌(てのひら)AKB48AKB48秋元康青木真一心のガラス窓に 夜露が流れ曇ってるよ どれだけため息つき 朝まで君は悩んでたの?  生きてくことは 答えの出ない 問いかけ  僕は 君のために 何ができるだろう 伏せた瞳 涙の手前で 自分の掌(てのひら) じっと 見つめて こぼれる時間を知った  もやもやした気持ちも 両手で拭けば見えてくるよ 他人(ひと)とは比べないで ホントに君がやりたいこと  今 この場所で 気づかなかった 生き甲斐  僕は 何度だって 話したいんだ 横を向いて 喧嘩してもいい 今日まで 一緒に 同じ道を来た 僕らは 仲間じゃないか  僕は 君のために 何ができるだろう 伏せた瞳 涙の手前で 自分の掌(てのひら) じっと 見つめて こぼれる時間を知った  人は 誰もみんな 生きる意味求め 想い悩み 立ち止まるけれど 一歩目 踏み出す 勇気あげるから 受け取って 掌の上
Rainy dayフレンチ・キスフレンチ・キス秋元康青木真一雨が降る日もいつからか そんなに嫌いじゃなくなった 生きていれば心だって 晴ればかりじゃない  どんなつらいことでも どんな悲しいことでも 傘 差しながら歩き出そう どこか濡れても気にしないよ  Rainy day いつもと違う 何か見えて来るだろう Rainy day もひとつの空 誰に会いに行こうか?  街を包んだ雨音が 知らない場所に変えてくれる 一人になりたくなること 誰だってあるよね  何を求めてるのか 何を探しているのか 遠く霞んだあの空に 僕の未来は待ってるんだ  Rainy day 晴れてるだけじゃ 愛に気づかないのだろう Rainy day 雨に打たれて きっとやさしくなれる  Rainy day 生きる力を 雨に教えられるだろう Rainy day 空に願えば きっと明日は晴れる  Rainy day いつもと違う 何か見えて来るだろう Rainy day もひとつの空 誰に会いに行こうか?
この胸のバーコードSKE48SKE48秋元康青木真一眠れなくて 夜のコンビニへ チャリで行った 青い誘蛾灯  欲しいものは 何もないくせに もしかしたら 会えるかもなんて…  近くに住むクラスメイト 偶然の期待値 I miss you  愛しさをスキャンしてる レジのバーコード 立ち読みしたファッション雑誌 無糖の缶コーヒー ピッピッピッ 音がする度 恋をしてることも 読み取られそうね  ファミレスなら 向かいにあるけど カップルたち ウザいだけだよね  コンビニなら 不自然じゃないわ 1人きりも 時間潰すのも…  改まって 告れないし さりげなくわかって Fall in love  バーコードがスキャンできず 手で打ち直した ストレートに伝わらない 手順が切ない せめて 防犯カメラ 映していて欲しい 私が来たこと  胸の奥に 記録された 何本ものラインは Hard to say…  愛しさをスキャンしてる レジのバーコード 立ち読みしたファッション雑誌 無糖の缶コーヒー バーコードがスキャンできず 手で打ち直した ストレートに伝わらない 手順が切ない せめて 防犯カメラ 映していて欲しい 私が来たこと
大切な場所玉木宏玉木宏玉木宏青木真一波が 消してゆく足跡 僕は 気付けていないだろう 小さな両手で 砂に描いてた 大きな夢  答えの無い 長い旅を 過ごしたなら 振り返れば もう一度  眩(まぶ)しい想い出淡く切なく 響きわたる 忘れかけた夢 鮮明に変えて 優しい風はいつまでも続く ひとつひとつ 立ち止まる事を 覚えてゆけばいい 焦らずにこの場所で  もしも つまづく時は、ほら 青く 広がる海へ行こう 大人になるほど 見えなくなってた 大切な物  愛に溢(あふ)れた 遠くの記憶 あんな風に 過ごした日を 忘れない  眩(まぶ)しい想い出 甘く心に 響きわたる どんな未来へも 導けるように 優しい風を背中に旅立つ ひとつひとつ 消えた足跡を 繋(つな)ぎ合わせるよ 少しずつその場所へ  僕から僕へ『どうもありがとう』 この場所から 未来の自分へと 進んで行きます  眩しい光芒(こうぼう)ひかり輝く 夢のはしご とんな未来へも  続いてゆくように 優しい風を背中に旅立つ ひとつふたつ 自分の歩幅(ほはば)で 歩いてゆけばいい まだ知らぬその場所へ
MY VOLTAGE玉木宏玉木宏青木真一青木真一気の持ちようだなんて 他人事だもんな 頼りたくはないけど 何か新しいモノが 必要なのかもね 夢に向かって走り続けていた僕は何処へ…  今はただそういう自分に やっと気づいただけ  昨日は偶然誘われたんだよ たまにはいいだろう そうやっていつも何かのせいにしてる自分も嫌だ  振り返ったところで何ができる? さあ進むんだ  夢は叶うと信じてる 僕は何してる? 誰か僕の背中を叩いてくれよ  誰かの為にって言ったって もう嫌気がさしたよ だからいい加減お願い 自分の為に生きてくれ  夢は叶うと信じてる 僕は何してる? 誰か僕の背中を叩いてくれよ
友よAKB48AKB48秋元康青木真一チャイムが嗚ったその後も 帰りたくなくて 西陽の射した教室で 夢を語り合う  風はどこへ吹いてるのだろう? 人はどこへ向かうのだろう? 不安も期待も 未来の道順  友よ 歩いて行こう 遥か彼方の 知らない世界へ 少しずつ 友よ 歩いて行こう 心の地図は 自分の願いで 描くもの  ギターを弾いて歌い出す 青春のメロディー 机の上に腰掛けた 夢がハモってる  いつか今日を思い出すだろう? そして涙流すのだろう 同じ制服の みんなの横顔  友よ 時が過ぎても あの太陽は 僕らの頭上に 輝いてる 友よ 時が過ぎても この世の中で 何も変わらない 仲間たち  友よ 歩いて行こう 遥か彼方の 知らない世界へ 少しずつ 友よ 歩いて行こう 心の地図は 自分の願いで 描くもの
この風にのって玉木宏玉木宏青木真一青木真一いつもそのすべてを伝えたくて 余計な事までも告げてしまう 理想だとか憧れなんてもの もう二度とそんなこと言わないよ  もう一度咲かせよう 君色の花びらを  この風にのって走って行こう 君の手を離さないように 少し不安なその未来なら 僕にあずけて  どうして素直になれないんだろう 過去や未来なんて誰でもある  僕は決めたんだ そのすべて抱きしめて  これからもずっと君の事を 絶対守り通すよ この風が辿り着く先まで 僕にまかせて  もう一度咲かせよう 君色の花びらを  この風にのって走って行こう 君の手を離さないように 少し不安なその未来なら 僕にあずけて これからもずっと君の事を 絶対守り通すよ この風が辿り着く先まで 僕にまかせて  I love you
Emotion玉木宏玉木宏ma-saya青木真一なぜだろう どうして 心がさわがしいよ 君のせいかも 何をしても僕と かみ合わない 何もしないままじゃ もの足りない まぶしすぎる そのくちびる つかめないキョリに 遠まわり  君と出会い 焦がした想いは だれにもジャマされたくない ずっと胸の奥で響く せつない願いを 伝えたくて  うそだろう こうして となりにいるだけでも 胸がいたいよ 君のゆれる視線 止められない 君を見てるだけじゃ 始まらない やさしすぎる その横顔 はしゃぐ僕だけが 空まわり 君と出会い 焦がした想いは だれにもジャマされたくない 突然でも 偶然でもない今 君だけ 抱きしめたい  届かない願いだとしても きっと 僕は君のこと あきらめたくはないから…  君と出会い 焦がした想いは だれにもジャマされたくない ずっと胸の奥で響く せつない願いを 伝えたくて
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. 新時代
  3. 花は咲く
  4. ウタカタララバイ
  5. もう一度

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. ELEVEN -Japanese ver.-
  4. TOKYOレジスタンス
  5. さいだー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照