試聴する

放浪春秋

この曲の表示回数 6,607
歌手:

鈴木雅之


作詞:

松尾潔


作曲:

村上てつや・平田祥一郎


ふたりではじめて旅した街へと
忘れてきたものを確かめたくて たどり着いた春の日

あやふやな記憶のまま 夜さまよえば
いたずらにふたりが書いた誓いの言葉たち 壁に残る

あなたを愛してた 奪い去りたかった
あの頃はまだ若すぎたね 思いのやり場見つけられずに
あなたを忘れよう 今を生きるために
こみあげてくる熱い何か 心に嘘はつけない

ふたりがはじめて暮らした街では
若い僕が体中熱くした 証ひろう秋の日

川べりの道をひとり 歩いてみれば
あの頃のふたりに似てる痩せた仔犬二匹 じゃれあっていた

あなたがいるだけで 空飛べる気がした
いくつかの恋重ねたけど あんなに誰か愛せやしない
あなたを忘れよう 痛みも喜びも
涙だけでは流せないよ 心は季節(とき)をさまよう

あなたを愛しても 奪い去れなかった
あの頃はもう遠い昔 想い出はただ美しすぎて
あなたを忘れよう ああ あなたを忘れよう
こみあげてくる熱い何か 心に嘘はつけない 心は季節(とき)をさまよう

ああ あなたを忘れよう
ああ あなたを忘れよう…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:放浪春秋 歌手:鈴木雅之

鈴木雅之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-07
商品番号:ESCL-2919
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP