歌詞を

ヘルプ

村上幸子の歌詞一覧リスト

35 曲中 1-35 曲を表示
2020年9月30日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
雨の駅裏村上幸子丹古晴己鈴木淳雨の駅裏いつものお店あなたの
一生よろしく私のあなた村上幸子山田孝雄岸本健介山の清流雪解け水に揺れる
おせん村上幸子星野哲郎鈴木淳誰が女を弱いと言うのいいえ
おまえと生きる村上幸子たかたかし岡千秋浮草みたいなふたりでも夢が
女の旅路村上幸子荒木とよひさ三木たかし流れ流れて明日は浮雲
女の雪国村上幸子星野哲郎桜田誠一雪が私の母ですとほほえむ肌に
帰郷村上幸子石原信一森田公一雪解けの頃ふたり連れ故郷に
北の港のみれん船村上幸子丹古晴己中村典正北の港の桟橋にあなたが
京の川村上幸子星野哲郎美樹克彦生きるか死ぬかの恋をして
くちぐせ村上幸子川口雪司大川晃由男なんてがくちぐせのばかな
虞美人草村上幸子星野哲郎桜田誠一この世はひとりあなただけ
恋小舟村上幸子山田孝雄岸本健介今年の春は遅れて来るわ遅れた
恋のわかれ唄村上幸子たかたかし叶弦大越路の里に舞う風花はどこか
こころうるおい夢本線村上幸子関沢新一三島大輔あなたはいつ旅立ちますか何も
酒場すずめ村上幸子山田孝雄四方章人涙という木に止まった鳥は
盛り場かもめ村上幸子たきのえいじ三木たかし男の心は通り雨
笹舟村上幸子木下龍太郎船村徹あなたを待ちますいつまでも…
昭和金色夜叉村上幸子星野哲郎桜田誠一胸にひとりの魔女が住み女は
じょんがら恋唄村上幸子松井由利夫叶弦大連れにはぐれて啼く海鳥の声も
人生に四季があるなら村上幸子落合純子三木たかし人生に春があるなら私は
それなりに青い鳥村上幸子阿久悠三木たかし爪を噛む 女にだけ
津軽平野村上幸子吉幾三吉幾三津軽平野に雪降る頃はヨー
出船村上幸子藤田香月杉山長谷夫今宵出船かお名残り惜しや
泣き砂の浜村上幸子丹古晴己三条ひろしかなしい恋の伝説がひと足
涙の最終列車村上幸子池田充男野崎真一帰らないでとすがって泣けば
縄のれん村上幸子山田孝雄四方章人ひょろりよろけるお前の肩を
にごりえ村上幸子星野哲郎桜田誠一灯り喰えて 沈む身に
花ぬすびと村上幸子石原信一叶弦大花ぬすびとはゆうべのあなた
放浪記村上幸子星野哲郎桜田誠一束ねた髪に ほこりをためて
螢火情話村上幸子たかたかし三木たかし暗い海鳴り窓の外ため息一つ
不如帰村上幸子星野哲郎桜田誠一命二つを結ぶ糸ちぎれて哀し
やがて港は朝村上幸子丹古晴己鈴木淳海が荒れる女が痩せる船も
雪椿の唄村上幸子足利修・補作詩:星野哲郎サトウ進一雪のなかから生れても赤く
雪の越後をあとにして村上幸子丹古晴已叶弦大雪の越後をあとにして私を
宵待草村上幸子竹久夢二多忠亮待てど暮らせど来ぬひとを

村上 幸子(むらかみ さちこ、本名:鈴木幸子、1958年10月21日 - 1990年7月23日)は新潟県村上市(旧・岩船郡荒川町)出身の演歌歌手。所属事務所はクラウン音楽芸能→ホリプロダクション。1979年に『雪の越後を後にして』でクラウンレコードから歌手デビュー。1984年の「酒場すずめ」が人気を集め、歌唱賞レースに参戦した… wikipedia