放浪記

この曲の表示回数 18,024
歌手:

村上幸子


作詞:

星野哲郎


作曲:

桜田誠一


束ねた髪に ほこりをためて
一皿五銭の 菜を買う
灯りさざめく 帝劇も
宵の銀座の にぎわいも
知らぬ知らぬ他国の うつし絵か
青い青い秋刀魚の 目に涙

なんにも無けりゃ 男も逃げる
しかたがないのは わかっても
露地に蚊放り火
焚くころは
恋のみれんに 鳴子坂
憎い憎いあいつの 唇の
匂い匂い呑み消す 香り酒

斜めにしいた せんべい蒲団
疲れたネオンが のぞきこむ
情けひとすじ 義理みすじ
明日は下谷か 日暮里か
一人一人重ねた 放浪の
破れ破れ畳を 引きむしる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:放浪記 歌手:村上幸子

村上幸子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-07-22
商品番号:CRCN-50040
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP