歌詞を

ヘルプ

山田孝雄作詞の歌詞一覧リスト

93 曲中 1-93 曲を表示
2019年9月18日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
おんなの出船市川由紀乃山田孝雄船村徹涙涙涙涙涙枯れても
海賊の舟唄鳥羽一郎山田孝雄蔦将包今ゆけ海賊英虞湾駈けて
速吸瀬戸島津亜矢山田孝雄伊藤雪彦連いて連いておいでと
舟宿にて…島悦子山田孝雄三島大輔かもめになれたらいいだろな
酒場すずめ津吹みゆ山田孝雄四方章人涙という木に止まった鳥は人の
宵待酒島悦子山田孝雄三島大輔雨を愛して咲いたのですか
バラのささやきたけうち信広山田孝雄伊藤雪彦二月の雨は冷たいけれど
ひとり流浪たけうち信広山田孝雄伊藤雪彦はぐれ枯れ葉がしぐれに濡れて
咲かず終いできたけれど叶竜也山田孝雄松井タツオ赤く染めないやくそくを
美々津叶竜也山田孝雄松井タツオ馬ヶ背岬を夕日が染める頃
漁歌永井裕子山田孝雄浜圭介俺が網を引くのはよ
梅恋恋歌恋山田孝雄徳久広司通い小町は思いのままに
おんなの出船葵かを里山田孝雄船村徹涙涙涙涙涙枯れても
漁歌華かほり山田孝雄浜圭介俺が綱を引っとはよ
三つで五百円佳山明生山田孝雄むつひろしいかがで御座いましょうか
恋文川真木ことみ山田孝雄蔦将包紙の舟には櫂はない
一・二・三の人生あかり真木ことみ山田孝雄蔦将包ひとつひとりで夢を追う
漁歌岩本公水山田孝雄浜圭介俺が網を引っとはよ可愛い
音頭~寿編~花吹雪祭り組山田孝雄蔦将包男同志の約束はソリャッ
心と言う名の夜汽車桜川けん山田孝雄津軽けんじ素敵なお家を見つけて
アカシアの花が咲いて桜川けん山田孝雄津軽けんじ旅のあかりが遠く遠く炎えて
日向灘鳥羽一郎山田孝雄中村典正ひむかの朝日が熱く燃えて
おふくろの浜唄鳥羽一郎山田孝雄中村典正あかぎれ指先痛かろな
大阪海峡松永ひとみ山田孝雄浜圭介六時ちょうどの宮崎行きは
おんなの出船水田竜子山田孝雄船村徹涙涙涙涙涙枯れても
爺様の一本釣り岩木淳山田孝雄津軽けんじ行くぞ見ていろ男の勝負
おしかけ女房岩木淳山田孝雄津軽けんじ聞いて下さいよそりゃびっくり
北離愁五島つばき山田孝雄聖川湧雪雪が降り街には暖炉の灯
月の港五島つばき山田孝雄聖川湧夜の港は波音ばかりさざ波
花湯の契り大樹ゆたか山田孝雄四方章人抱いて下さい朧ろな月が
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
白山千鳥谷本知美山田孝雄朝月廣臣いいえあなたは生きている
優しい嘘に抱かれて黒川英二山田孝雄中川博之好きだからときめいて騙された
ふたりの時計松原愛山田孝雄聖川湧長い針はあなたすれ違うけれど
東京枯れすすき松原愛・聖川湧山田孝雄聖川湧知らなかったよすすきの花は
なみだの海峡青木美保山田孝雄聖川湧カモメカモメカモメ何故鳴くの
なきうさぎ和田青児山田孝雄四方章人何処まで行っても岩山ばかり
夢追い守子唄鳥羽一郎山田孝雄叶弦大小樽運河に着物でいたという
裏町鳥羽一郎山田孝雄叶弦大誰にでもあるだろう
宝来船祭り鳥羽一郎山田孝雄四方章人御船屋吉兵衛音頭取り
いい事ばかりじゃなかったけれど黒川英二山田孝雄中川博之たまらない程好きなのに
愛の旅人瀬口侑希山田孝雄櫻田誠一にごり水を連れて走る山河よ
青と白のブルース鳥羽一郎山田孝雄津軽けんじ酒が涙の替りになって
酒場すずめ和田青児山田孝雄四方章人涙という木に止まった鳥は
昭和枯れすすきさくらと一郎山田孝雄むつひろし貧しさに負けた いえ世間に負けた
翔歌(しょうか)島津亜矢山田孝雄岡千秋おなごは泣いても許して
三つで五百円 ~望郷編~英次郎山田孝雄むつひろしいかがで御座いましょうか
愛のブルース桜川けん山田孝雄川野義男悲しみに負けないでこの道を
縄のれん鳥羽一郎山田孝雄四方章人ひょろりよろけるお前の肩を
昭和あかり舟平和勝次山田孝雄影山時則あの山越えたら幸せがある
花忍(はなしのぶ)対馬一誠山田孝雄木村孝志指の隙間でグラスが泣いてる
漁歌島津亜矢山田孝雄浜圭介俺が網を引くのはよ
漁歌北島三郎山田孝雄浜圭介俺が綱を引くのはよ
エンジンのない舟和田青児山田孝雄山田年秋肩をお前もたたかれたのか
昭和枯れすすき島津悦子・鏡五郎山田孝雄むつひろし貧しさに負けたいえ
港の忘れ草内山田洋とクールファイブ山田孝雄浜圭介愛してならないあなたと知った
森昌子山田孝雄市川昭介わずかばかりの小遣いを
故郷ごころ森昌子山田孝雄市川昭介私に故郷がふたつ出来ました
三つで五百円西条ロック山田孝雄むつひろしいかがで御座いましょうか
みなと恋歌天童よしみ山田孝雄山田年秋五つ六つの幼い頃に
思い切り橋内山田洋とクールファイブ山田孝雄浜圭介ここは長崎長崎思い切り橋
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
わかれの演歌小林旭山田孝雄叶弦大別れがすぐそばに歩いてくるの
流れ草の唄小林旭山田孝雄叶弦大妻も子供もある人に
旅の居酒屋千昌夫山田孝雄桜田誠一一人かいお前さん内地の人だね
歌姫越え天童よしみ山田孝雄山田年秋山が恋しと歌うのは
漁歌北原ミレイ山田孝雄浜圭介俺が網を引っとはよ可愛い女房
好きやねん大阪黒木はるみ・浪花こゆき山田孝雄徳久広司倖せになろうねと道頓堀から
好きやねん大阪浪花こゆき山田孝雄徳久広司倖せになろうねと 道頓堀から
和歌山の夜西川顕山田孝雄小笠原浄二・小笠原勝雨が誘うの和歌山の夜
希望岬平岡千佳山田孝雄四方章人日高本線終着様似を降りて
女のひとりごと美川憲一山田孝雄三島大輔遊び上手と気どってみても
天知茂山田孝雄中山大三郎俺の目を見て離さない
すずらん連歌島津ゆたか・小宮恵子山田孝雄遊学口惜しいけれど別れが来たね
昭和枯れすゝきちあきなおみ山田孝雄むつひろし貧しさに負けたいえ世間に
夕立雨服部浩子山田孝雄聖川湧ひとりぼっちが淋しくて
幸せならばいいじゃない青木美保山田孝雄聖川湧嬉しい涙も哀しい涙も
舟宿にて…青木美保山田孝雄三島大輔かもめになれたらいいだろな
厚田村新沼謙治山田孝雄浜圭介北は寒いからね
愛染川大川栄策山田孝雄弦哲也啼いているやら山鳥の
彩り川三沢あけみ山田孝雄水森英夫心ふたつにさかれる
ごめんよ山本譲二山田孝雄浜圭介もいちど お前に逢いたい
涙はきれいな花になる真木ことみ山田孝雄市川昭介山を越えればまたひとつ
別れの詩米倉ますみ山田孝雄北原じゅんあなたは私に教えてくれた
北島三郎山田孝雄原譲二この道の遠い何処かに
酒場すずめ村上幸子山田孝雄四方章人涙という木に止まった鳥は
しずく海峡興梠照代山田孝雄三島大輔又逢うためにさよならは
おんなの出船松原のぶえ山田孝雄船村徹涙涙涙涙涙かれても
北情歌山本譲二山田孝雄幸耕平沖に浮かぶ流氷に
THE SHOCHU SONG上原敏郎山田孝雄中山大三郎あなたふられたね顔に出ている
みやこんじょ上原敏郎山田孝雄中山大三郎霧の袴をはいてそびえる
男心勝新太郎山田孝雄叶弦大男心の淋しさなんか
人生勝負神原真咲山田孝雄多城康二俺が勝負に向かう時
銀の糸藤田まこと・眞野あずさ山田孝雄美樹克彦お前はいつでも尽くしてくれた
恋人形牧村三枝子山田孝雄柳田光義昨日まゆみが町を出た