ふたりの時計

この曲の表示回数 5,426
歌手:

松原愛


作詞:

山田孝雄


作曲:

聖川湧


長い針はあなた すれ違うけれど
短い針はわたし 待っている
なぜか人生は いつも繰り返し
夜は長くて 酔いしれながら
野の花も 鳥達も 眠りについた

窓に映る灯り またひとつ点り
道ゆく人を追えば しのび逢う
やがて人生は 愛に包まれる
ワイングラスを 静かにからめ
恋しくて 切なくて 時計を見るの

急ぐ旅じゃないと みんな知っている
こころの弱い同士 助け合う
ともに人生を 熱く生きましょう
午前零時の ふたりはひとり
離れては 追いかけて 時計は回る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたりの時計 歌手:松原愛

松原愛の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-04-06
商品番号:CRCN-1527
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP