歌詞を

ヘルプ

三沢あけみの歌詞一覧リスト

43 曲中 1-43 曲を表示
2021年3月2日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
明日はお立ちか三沢あけみ佐伯孝夫佐々木俊一明日はお立ちかお名残り惜しや
熱海妻三沢あけみ藤原良水森英夫風に追われた湯けむりに
アリューシャン小唄三沢あけみ宮川哲夫不詳明日は逢えなくなる人に
彩り川三沢あけみ山田孝雄水森英夫心ふたつにさかれる
色もよう三沢あけみ水野節子水野昭太郎若いってどんな色若いって
海人恋唄三沢あけみ喜多條忠永井龍雲名護の港から舟を漕ぎ出せば
エンドレスソング三沢あけみ小野田隆雄小椋佳さよならの四文字よりも
おかけになった番号は三沢あけみ竹久夢乃・合田道人合田道人おかけになった番号は
おとこ花おんな花三沢あけみ吉川静夫遠藤実あなた命と決めてから
女のしぐれ道三沢あけみ丹まさとつんく何処まで行けば胸の淋しさ
女のゆきどけ三沢あけみ吉田旺徳久広司水割り一気に呑みほして
風まかせ三沢あけみ大地丙太郎宮下健治風が峠を下りてきた
片恋おんな三沢あけみ徳久広司徳久広司つらい恋です灯りが欲しい
北国恋歌三沢あけみ中谷純平桜田誠一ハマナス岬 あなたの面影も
恋銀河三沢あけみ野村耕三桜田誠一男は夢に賭けている
恋しくて三沢あけみたきのえいじたきのえいじ心 心 心だまして
高原の駅よさようなら三沢あけみ佐伯孝夫佐々木俊一しばし別れの夜汽車の窓よ
こころ花三沢あけみ宮川ひろし宮川ひろしどんなきれいな花よりも
酒は手酌でほろ酔いで三沢あけみ吉岡治渡久地政信男はきれいに捨てました
誘われて浜松三沢あけみ浜松雄踏西條キロク何処か似た様なうしろ姿
倖せをありがとう三沢あけみ香川香弦哲也おまえと呼ばれりゃあんたと
四国の人よさようなら三沢あけみ袴田宗孝袴田宗孝青い瀬戸海あの街の灯も
島ごころ三沢あけみ森咲枝・木下龍太郎樋口スバルハイビスカスの花びら散らし
三味線ブギ三沢あけみ佐伯孝夫服部良一三味線ブギーでシャシャリ
茉莉花の涙三沢あけみ鈴木紀代石山勝章黄昏の黄昏のポプラの並木道
高遠ざくら三沢あけみ麻こよみ影山時則おひとり様ですか訊かれて
つむぎ恋唄三沢あけみ野村秀亮・渡久地政信渡久地政信愛を紬に織りたいからと
艶歌女房三沢あけみ鳥井実池田八声どんな時でもお疲れ様と俺の
てぃんさぐの花三沢あけみさいとう大三・平岡毬子市川昭介紅く咲く花は天に咲くあなた
天国と地獄三沢あけみAKEMI・駒嶺守武市昌久天国と地獄貴方はどちらを
南国の花三沢あけみ邱永漢寺岡真三誰も知らない南の果てに
花咲く季節に三沢あけみ有光あきら久永美智子夢を探して来た東京で
悲恋劇三沢あけみ津城ひかる若草恵昔語りの女優なんて
ふられの酒三沢あけみ鈴木紀代西つよしあなたのすべてを
惚れたよ三沢あけみ野村耕三桜田誠一惚れたよ 惚れたよ
港町三沢あけみたきのえいじ叶弦大鳴いて飛び交う カモメより
夫婦ごころ三沢あけみ和田健一宮川ひろしあんな男と世間の人は
雪割草三沢あけみ横井弘細井静雄白銀の白銀の谷のほとりに
酔うほどに三沢あけみ藤原良水森英夫酒よ今夜も酔わせてよ季節はず
夜の雨三沢あけみたかたかし弦哲也好きで飲んでるわけじゃない
わかれ酒三沢あけみ吉川静夫渡久地政信女の歓喜
わがまま三沢あけみ熊たけし桜田誠一うわさ覚悟の忍び立ち
渡り鳥三沢あけみ野村耕三桜田誠一波を凍らせ吹雪の海は

三沢あけみ(みさわ あけみ、本名:宮下登志子、1945年〈昭和20年〉6月2日 - )は長野県伊那市出身の演歌歌手、女優。長野県伊那市生まれ。第7期東映ニューフェイスに合格。同期には宮園純子・三島ゆり子・結城美栄子がいる。東映へ入社し、1960年、NET「笛吹童子」で女優デビュー。翌61年に映画デビューし時代劇で活躍。1… wikipedia