歌詞を

ヘルプ

さわだすずこ作詞の歌詞一覧リスト

27 曲中 1-27 曲を表示
2019年12月10日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
浜防風山崎ていじさわだすずこ弦哲也海が荒れる日本海
幻の小夜曲山崎ていじさわだすずこ弦哲也思わせぶりに僕をみつめて
夢の橋山崎ていじさわだすずこ弦哲也夢を追いかけて全て投げ捨てて
人情山崎ていじさわだすずこ弦哲也情けもらって情けを返す
母ちゃんの浜唄福田こうへいさわだすずこ弦哲也夜がしらじら明ける頃
父子鷹福田こうへいさわだすずこ弦哲也竜は雲呼ぶ虎は風逆巻く
ついておいでよ北川裕二さわだすずこ弦哲也歌も歌えぬお酒も呑めぬ
宵待草の女北川裕二さわだすずこ弦哲也かすかな音をたてて咲く
男のひとり言山崎ていじさわだすずこ弦哲也夢の中で詫びていた
哀愁ストリート山崎ていじさわだすずこ弦哲也銀杏並木に吹く風の
夜汽車山崎ていじさわだすずこ弦哲也最終列車のレールの音が
こんな女と暮らしたい山崎ていじさわだすずこ弦哲也腿にのの字を書きながら
金毘羅一段長山洋子さわだすずこ武市昌久丸に赤色金の字は
いくじなし山崎ていじさわだすずこ弦哲也初心な男に死ぬ気で惚れて
弦の月山崎ていじさわだすずこ弦哲也俺のつま弾くギターに合わせ
帰っておいで山崎ていじさわだすずこ弦哲也茜空ぼんやり見上げ
昭和男唄山崎ていじさわだすずこ弦哲也口は重いし愛想も無いし
道の駅岩本公水さわだすずこ船村徹窓にひとすじ涙の雨が
秋桜だより岩本公水さわだすずこ蔦将包茜の空に飛行機雲が
はぐれどり森昌子さわだすずこ浜圭介海に浮かべた笹舟さえも
君を離さない三田明さわだすずこ福家菊雄雨上がり突然の虹はしゃぐ君の
蓬莱橋山本譲二さわだすずこ弦哲也橋の長さにとまどいながら
親友よ山本譲二さわだすずこ弦哲也季節外れの椿の花が
母ちゃんのひとり言小林幸子さわだすずこ小六禮次郎冬の山形雪深い日田
男と女のタンゴ小林幸子さわだすずこたかしまあきひこあなた覚えていますか
この地球に生まれて小林幸子さわだすずこ小六禮次郎この地球に生まれた奇跡
楼蘭小林幸子 with 女子十二楽坊さわだすずこ小六禮次郎逢いたくてせつなくてただ