夜汽車

この曲の表示回数 35,990

最終列車の レールの音が
俺の心に 問いかける
お前の生き方 いいのかこれで
夜空に浮かぶ 親父の顔が
にっこり笑って 答えてくれた
やり直そうか 故郷(ふるさと)で 故郷(ふるさと)で

やること なすこと はずれてばかり
あせる気持ちが 裏目(うら)にでる
都会の片隅 小さな酒場
グラスの底に 涙の顔が
寂しく笑って 見送(おく)ってくれた
やり直そうか 故郷で 故郷で

トンネル抜けたら 夜明けの海よ
星が消えてく 陽(ひ)が昇る
何度も夢見た あの日の景色
潮の匂いが 想い出つれて
やさしく笑って 迎えてくれた
やり直そうか 故郷で 故郷で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜汽車 歌手:山崎ていじ

山崎ていじの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-02-03
商品番号:COCA-17104
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP