夫婦ごころ

この曲の表示回数 6,041
歌手:

三沢あけみ


作詞:

和田健一


作曲:

宮川ひろし


あんな男と世間の人は
冷たい目をして 蔑むけれど
貴方あっての私です
貴方泣く時ゃ私も泣いて
それが夫婦の心の絆
浪花女の女の意地がある

生まれついての故郷なまり
田舎者よと笑われながら
悔し涙を見せたとき
影に日向にかばってくれた
貴方私の彼岸花
浪花女に女になりました

人の情けは銭では買えぬ
まして女の心の操
昔気質の意地っぱり
そう言う私も昭和の女
浮世世渡り下手やけど
浪花女の女の夢がある
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夫婦ごころ 歌手:三沢あけみ

三沢あけみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-10-21
商品番号:VICL-60309
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP