酒は手酌でほろ酔いで

この曲の表示回数 7,031
歌手:

三沢あけみ


作詞:

吉岡治


作曲:

渡久地政信


男はきれいに 捨てました
いったそばから また惚れて
いつか身につく 不幸ぐせ
いま頃あの人 どうしてる
甲斐性ないから 気になって
酒は手酌で ほろ酔いで…

片意地はっても おんなです
肩がおちます 夜更けどき
つくしきりたい 抱かれたい
みれんを肴に わすれ酒
猫にからんで 逃げられて
酒は手酌で ほろ酔いで…

明日はどうやら 雨もよい
どこであの人 雨やどり
さしてあげたい おんな傘
帰っておいでよ いつだって
吐息まじりの こぼれ唄
酒は手酌で ほろ酔いで…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酒は手酌でほろ酔いで 歌手:三沢あけみ

三沢あけみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-10-21
商品番号:VICL-60476
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP